<2007年11月10日> 信州・北国街道「海野宿」

日本百名山「浅間山」。噴火危険で頂上への立入りが禁止になっている日本代表の活火山です。
最近この山の危険区域が大幅に緩和されて、頂上近くまで行けるようになったことから「Fツアーの浅間山・登山計画」が募集されました。
実に17名がエントリーする人気ツアーとなり、前日金曜日に夜行バスで東京をいざ出発~!


c0119160_21313288.jpg
....「浅間山」の登山は悪天候により断念。こんな光景が見たかったが山は逃げる訳ではない。.....  


しかし天気予報は傘マーク。当日は強い風雨で浅間山は霙模様・・。あ~あ、今回も東北に続き、天候に恵まれない!登山復帰後は連敗続き・・・(泣)。(今年は余程、小生の行いが悪いのだろう)
こうなったら山は諦めて観光と温泉しかありませんなぁ・・・。実はこっちの方がよかったりして(笑)


c0119160_2158580.jpg
  ....国の重要文化伝統的建物群の保存地区になっている「海野宿」の歴史ある街並み.....


観光で訪ねた所は、信州上田・小諸に近い長野県「東御市」にある「海野宿」(うんのじゅく)です。
木曾の「妻籠宿」「奈良井宿」と並び「日本の道百選」にも選ばれている「海野」の宿場街並み・・。
あまり知られていない所ですが、いや、実に素晴らしいところでした!まさに穴場ではないか~!

    リンク:信州の街道探訪「海野宿」
            
c0119160_21334553.jpgc0119160_2134149.gif





c0119160_19425467.jpg
...「北国街道」は「中山道」から分岐して「善光寺」へ↑さらに越後・越中に続く... (クリック拡大表示)



中山道から分岐北上する「北国街道」の途中に、「海野宿」はひっそりと存在しています。
本陣・旅籠宿が300戸を数えた宿場町で、当時の雰囲気を残す旅宿の路です。
実に風情のある光景で、一遍に気に入ってしまいました。

c0119160_21585953.jpg
        .....ひなびた宿場風景、懐かしさと風情が感じられ実に素晴らしい。.....


北陸諸藩の殿様方も参勤交代で、遠路はるばる北国街道を歩き続けてお江戸詣をせざるを得なかった訳です。(大変ですね~!)その長い旅路の中で大名行列の宿場ポイントとなった「海野宿」。

c0119160_2204087.jpgc0119160_221284.jpg
     .....「海野宿」散策のスタートは「本陣跡」と「白鳥神社」、ここもまだ紅葉は早い。.....


街道の宿場民家のうち、約半数は「海野格子」とよばれる独特で立派な格子をもっている家です。
こんなに沢山な立派な宿がある理由は、参勤交代だけでなく「佐渡金山の運搬」や「善光寺参拝巡礼」等で多くの宿泊需要があったからです。やはり流通や観光需要がないと町は栄えませんよね。

c0119160_223436.jpg
       ...「海野格子」を構えた、つくりの大きな民家には渋い威厳が感じられる。.....

c0119160_22105443.jpgc0119160_22111093.jpg
  .....用水路の続く道端には、秋の花々が飾られ落ち着いた雰囲気を出していた。.....


よく甲斐性ない人を「うだつが上がらねー」(小生もその部類と思われます(笑)・・)と云いますが、「うだつ」(卯達)とは、隣り合う民家の境目にある防火白塀のことです。これが大きい家ほど「お金持ちである。」と周辺から認められ、「うだつを上げられる」ことは「裕福の象徴」でありました。

c0119160_2214591.jpgc0119160_22151790.jpg
  .....↑この家はお金持ちだったのだろう。「うだつ」の袖壁は大きく張り出している。.....


明治時代になると「参勤交代制度廃止」「佐渡金山枯渇」の余波で街は一時的に「衰退の危機」を迎えたと思われますが、その後「殖産興業政策・製糸業発展」とともに宿の建物が養蚕場に転用され再び繁栄に転じたとのこと。よかったね~。明治版「町興し復活」といったところでしょうか。


c0119160_2225941.jpgc0119160_22252550.jpg
 ...(左)信楽焼「徳利たぬき」が可愛い..... (右)明治時代風の自家用ポストが懐かしさを感ずる.....

c0119160_2226317.jpgc0119160_22261784.jpg
  ...(左)昔懐かしい半鐘と本陣屋敷跡....白鳥神社のご神木は威厳と迫力に満ちている ...


有名な「木曽宿場町」には観光客がどっと押し寄せますが、「海野宿」は人の歩く姿もまばら・・・。
むしろ、こちらの方が静かで渋くて街の味わいがあるような気がします。

c0119160_22304099.jpg
     ....650mも長く続く街並は「重要伝統的建物保存地区」に選定され、実に風情がある。.....


北国街道に沿ったゆかりの地をいくつか訪ねてみたいですね~。今後もう少し研究してみよっと。


今回は温泉に2つも入っちゃいました。(高峰温泉・鹿教湯温泉)いずれも泉質は絶品の名湯!
特に「鹿教(かけゆ)湯温泉」は鹿に案内されて発見されたという歴史がある温泉、本当に心身とも癒させるいいお湯でした。 われわれも名湯発見!「鹿さん親子」ありがとう!

c0119160_22363891.jpgc0119160_2237047.gifc0119160_22371675.jpg
   ...「鹿教湯温泉」は信仰深い猟師が、鹿に導かれて発見したとの故事による古い名湯 .


どんなに雨風が吹いてもわずかな可能性をもとめてあきらめないFツアーのメンバー。(前回の姫神山は粘り勝ちでした。) たとえ登山が断念してもタダでは転ばず、次の新ネタが用意されます。
私もその恩恵にあずかって素晴らしい穴場を紹介してもらいました。感謝・感謝~(^_^)/~~

                                               
                                                     (おわり)

  by rollingwest | 2007-11-10 21:29 | 寺社・史跡・古道 | Comments(11)

Commented by おっちょこさん at 2007-12-05 20:10 x
それにしても、楽しそうな人生をおくっておられますね~!うらやましい。お写真の構図が素晴らしいのですが、これは何方の作品でしょうか。  やはり、学問有る方の生き方は、なんか余裕がありますね~・・・
Commented by rollingwest at 2007-12-05 22:11
あはっはは・・!「学問ない方で有名なローリン・・」「頭が軽石」とか神楽坂様などサークル先輩・同窓から常日頃、辛らつな攻撃を受けている小生にこのような言葉を頂くと、ますます皆の爆笑度が増します。この辺でご勘弁を~(笑)
Commented by matsu at 2007-12-06 08:19 x
 海野宿は、私はまだ行ったことがないのですが、なかなか良さそうなところですね。来年行く予定の青梅にも、古い街並みが残っている一角がありますので、お楽しみを。あと、会津の「大内宿」もお勧めスポットです。
Commented by リトルセサミ at 2007-12-07 00:29 x
浅間山、悪天候で登山断念残念でしたね、しかし、転んでもタダでは起きない、海野宿いいとこですね、天気もまあまあで、うだつが上がらない、よくわかりました。なんか自分のことを言われているようで、妻にも責められ、つらい。夜行バスはどうですか、よく眠れますか、元気に歩き回れることうらやましいです、飲みすぎに気をつけてお元気で、そのうち天気の良い日に当たりますよ、ではまた、、、、
Commented by rollingwest at 2007-12-07 05:50
マツさん、冬の平場シリーズのご案内もよろしくお願いいたします。
会津にも素晴らしい宿場町があるんですか?それは知らなかった。
Commented by rollingwest at 2007-12-07 05:52
リトルセサミさん、今週末も天気がよさそうじゃないですか。
まだまだツキを使い果たしていないですね。年末の山行も有終の美となることを祈念いたします。
Commented by ペガサス at 2007-12-07 19:18 x
一番右下の美しく光輝くお写真は、わたくし「優雅なペガサス」が舞い降りるのに相応しい不思議な雰囲気が漂うお写真ですね。おほほほ・・・・。しかしこれもRWがお撮りになったのですか?プロの腕前を感じますが・・・。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2007-12-07 21:29 x
「うだつが上がっている」家は、2階のように見えて3階建て(屋根裏?)なんですねぇ。
用水路の道端、そして家々の前にも飾られた花々が素敵で、歩く人を楽しませてくれるイイ街並みですね。
Commented by rollingwest at 2007-12-07 22:01
オヤジさん、昨日の飲みは実に楽しかったです。
知花さんの心に染み入る声唱は私も実に素晴らしいと思いました。
いつもニコニコしているオヤジさんですが、彼女と握した時にあんな幸せそうな顔を見せるなんて、こちらも思わず笑ってしまいました。よかったですね~!
Commented by rollingwest at 2007-12-08 13:30
ペガサス様、写真シロウトでもデジカメ技術の進歩で十分カバーしていただけるのです。於穂歩歩~!
Commented by ペガサス at 2007-12-08 23:24 x
いや~デジカメ様にはまいった!あっぱれ~!
しかし、ローリング様も褒めておきましょう!構図とシャッターチャンスのセンスは、たとえ科学の技術が上がろうとも、選べますまい!そりゃ~貴方の腕前・・いや・・感性の豊かさにかかっておりましょうぞ!Yoっ・・・いいぞ!

<< <2007年11月25日>「秀... <2007年11月3日>文京区... >>