<2007年12月1日>日本200名山:奥多摩「大岳山」


日本200名山に付き合ってくれる方は主にFツアーの皆様ですが、弟の会社上司であり小生とは同い年で大学同級生である「マツさん」とこのたび知り合うことができました。      


c0119160_13211066.jpg
      ....日本200名山「大岳山」(1,267m)、別名「鍋冠山」。なるほどそういう形をしている。...


この方は200名山をすでに170座も制覇しているつわもの(小生まだ118座)で、日本民俗学・歴史・神社仏閣・史跡・お酒・麻雀・レトロ文化・怪獣等への造詣が深く、小生と趣味がバッチリ合います。
今回、彼に奥多摩の200名山「大岳山」を案内してもらい今年最後の山紅葉を満喫してきました。


c0119160_13244981.jpg
     .....紅葉樹と御岳ケーブルカー橋梁の鮮やかなコントラスト、絵画のような風情...



奥多摩へのアクセスはやはり電車が一番、朝9時前に青梅線「御嶽駅」で待ち合わせ。紅葉眩い山へのアプローチは「御岳ケーブルカー」で稼ぎます。市電のようなレトロ感が漂う車両が急傾斜を登っていく姿は実に絵になりますね。いよいよ楽しい旅の始まり、始まり~!\('∀'*)/ヤッホ~ 


c0119160_13263668.jpgc0119160_13265149.jpg
 .....紅葉の鮮やかさと、ゆっくり登山するケーブルカーの雰囲気が実にほのぼのとしている。...


ケーブル駅を降りて「御嶽神社」に向う道はよく整備されていて、まだ見頃ある黄金の錦秋が味わえます。ここは手軽なハイキングコースで通常は多くの人が賑わう場所ですが、初冬の早朝で人のない静かな雰囲気。光溢れる小春日和・紅葉のもと、贅沢な気分で逍遥歩きを楽しめました。


c0119160_1334020.jpgc0119160_13342366.jpg
    .....今回も光の多い紅葉に遭遇できた!美しい道を歩くさわやかな朝・いい時間...



奥多摩の街・坂道は実に風情があります。宿坊・古い旅館・雑貨屋などがあり、そこを通過すると、胴回りが巨大な「神代ケヤキ」(御嶽神社の神木)が現われました。実に貫禄があるねえ~。


c0119160_13364671.jpgc0119160_1337049.jpg
...レトロ雰囲気漂う茅葺家の脇を過ぎていくと、神代ケヤキ(御嶽神社の神木)が鎮座していた。....


いよいよ「武蔵御嶽神社」の入り口に到着。大きな杉と大灯篭があり、ここが由緒と歴史ある霊験あらたかな神社だということを感じさせます。紀元前90年(崇神天皇時代、なんと古墳時代じゃ~)、今から2千年前の創建、山岳信仰の隆盛とともに栄えた関東大霊場の1つなのです。



c0119160_13384691.jpgc0119160_13391093.jpg
  ....御岳神社入り口にある大杉と大灯篭。鳥居をくぐって神社への石段を上がっていく。...



驚いたのは狛犬が「狼」だったこと。そういえば2年半前に登った埼玉「両神山」の神社も同じ狛犬した。マツさんによると、秩父・奥多摩の山々は昔「ニホンオオカミ」の生息地で、明治時代まで存在していたとのこと。食害野生動物を食べるオオカミは農業面で神聖視されていたのだそうです。

c0119160_1345538.jpgc0119160_1351323.jpg
  .....真っ赤な紅葉と御嶽神社本殿。狛犬狼の形相は迫力満点。2対のウルフが神社を守護する。...c0119160_13522020.jpg
c0119160_13523467.jpg
     .....崇神天皇時代、紀元前に創建されたと伝えられる威厳と歴史ある社殿...




御嶽神社に別れを告げ、奥宮方向に足を進めていくとやがて分岐点に到達。そこには巨大な杉が聳えていました。「天狗の腰掛け杉」と呼ばれる銘木で何と60mもあるとのこと!まさに神の化身。

c0119160_13561689.jpg
    .....御嶽神社を守る大神木・「天狗の腰掛け杉」。日本有数の高さを誇っている...




標高を上げて行くにしたがい紅葉は殆ど見られなくなり、冬枯れ木立の山道に変わってきました。
もう12月の山歩きですから、この風景が本来の姿なのですが・・。この寂しさもまた一興。


c0119160_13574593.jpg       

   
c0119160_1358130.jpg
     .....冬枯れの杉木立の道を行く。これもまたなかなかの雰囲気があるものだ。...



奥の院・鍋割山経由でようやく「大嶽神社奥宮」に到着~!結構きつかった。でもまだ頂上ではない・・。見上げるとかなり急峻な道、ここからの登りがまた厳しそう・・。もう一息だ~!\(≧O≦)g!


c0119160_1359473.jpgc0119160_13595911.jpg
.....「大岳山」から俯瞰するパノラマ。東京都の最西部に位置する。↑(クリックすると拡大表示)...



ついに「大岳山」(1,267m)登頂! 奥多摩・丹沢・奥秩父の山々が俯瞰、ここは唯一東京都に存在する日本200名山なのです。頂上では最大のお楽しみビールと弁当。調子に乗り焼酎までも・・。


c0119160_141353.jpgc0119160_14134537.jpg
   ....登山道途中には「烏天狗」石仏があった。見晴らしいい所でマツさんと2ショット....



大岳山の山頂直下は露岩帯があり、谷側は切れ落ちているので通過には注意が必要です。
奥多摩氷川へ下る鋸山尾根コースは岩場アップダウンがあり、転落事故も多い危険なルートなのです。


c0119160_143291.jpgc0119160_1434361.jpg
   ....山の途中は、殆ど紅葉は終わりに近かったが、鮮やかなものも見られた。....



標高を下げていくと再び美しい紅葉風景が現われてきました。その都度、デジカメで撮りまくり道草をしてしまう私。マツさんは、単独行が多く登山スピードが目茶苦茶に速い。多分小生とペースが合わなくて相当イライラされたのではないか、と後程反省・・・。でも、この方は表情も変えず黙って小生をじっと待っていてくれました。(スンマセン)  足が速くて単独行、「加藤文太郎」みたいな人だ。


c0119160_1414401.jpgc0119160_14151118.jpg
   ....(左)杉林の中で黄色いナラ葉群まるでお花畑のようだった。(右)奥多摩の町を望む....



奥多摩・氷川渓谷に下りてくると再びカラフルな世界。赤い橋や渓谷流の青さと紡ぎあう紅葉、色彩コラボは、歩き甲斐のあった「大岳山」の疲れを忘れさせてくれます。(でも実にいい山だった!)
流れる渓谷の心地よい水音を聞きながら、最後は定番の温泉で疲れを癒し、実に満足々々~。

c0119160_147654.jpgc0119160_1472247.jpg
    ....橋梁の下は氷川渓谷。紅葉と清流が美しい。温泉に浸かって疲れを癒す。...


手軽に登山が楽しめるご当地は日頃多くのハイカーで賑わいますが、今日は比較的人出が少なく静かな奥多摩。今年最後の山は小春日和の紅葉に恵まれ、ラッキーで実に楽しい1日だった。
マツさん、初めて付き合っていただきありがとうございます。次回は迷惑かけぬよう気をつけます。


c0119160_148448.jpg
      ...レトロな外観の.奥多摩駅。夕刻イルミネーション、雰囲気が実におしゃれ。...



今まで東京から離れた遠くの山ばかり目に向けていましたが、東京都の山も実にいいものだ!
今年最後の手仕舞い山行が想像以上に充実していたので、満足感に溢れて帰路に着けました。
来年もまたいい山との出会いがあることを楽しみにしています。


                                                      おわり

  by rollingwest | 2007-12-22 13:16 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(17)

Commented by わかこ at 2007-12-23 12:06 x
紅葉が本当にきれい。杉もそのまま大魔神のように見えて 今にも動き出しそう。浦和の調神社にうさぎの狛犬を見に行ったことがあるけど、狼のもあるんだと思ってびっくりしました。「孤高の人」に今後 迷惑かけないようにね( ̄∀ ̄)軽石頭様!(^〇^)
Commented by rollingwest at 2007-12-23 12:20
これからお互い「ライト」コンビを結成しましょうか(笑)
大魔神がお好きですねえ。確かに下から見上げた巨大杉の威厳は大魔神そのもでした。
紅葉は、大手町・皇居界隈のものを次回公開して、今年の納めにしようと思っております。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2007-12-23 20:32 x
御岳、奥多摩への旅行、ヨカッタですねぇ。
今年は紅葉がちょびっと遅かったようですから、バッチリですね!
御岳山は、高校の時、年末年始受験の合宿として泊り込んだ記憶です。。
Commented by 真吾 at 2007-12-23 22:13 x
奥多摩駅がまさにレトロ・・・。
今作成中の朗読劇「メトロに乗って」のまるで終着駅のようです。
しかし、飽くなき山へのチャレンジ。羨ましいい~。
健康が何よりですね。
Commented by Brother at 2007-12-24 01:36 x
山仲間のマツさんと兄貴の山行が実現してよかった・・・
なにか不思議な感じもしますが、一緒に山に登るだけで理解し合える非日常体験を与えてくれる山はすばらしいですね。
来年は私も仲間に入れてください。
Commented by rollingwest at 2007-12-24 06:44
葛飾オヤジ殿、確かに山の紅葉が12月までキレイに見られるのは、地球温暖化の影響ですかねえ。
そろそろ年末年始ですね。また葛飾の下町のレトロ・人情味ある正月風景のUPを楽しみにしていますよ。
Commented by rollingwest at 2007-12-24 06:46
真吾殿、正月返上で新しい朗読劇作成ですか。
公開楽しみにしています。
落ち着いたらまたビートルズのカラオケ唄いまくりに行こう!
Commented by rollingwest at 2007-12-24 06:49
弟殿、いいご縁を紹介いただきありがとう。
今度3人で登れる日の実現を楽しみにしています。
年明け4日の飲み会は、2次会で洋楽唄いまくりじゃ~!(笑)
Commented by おっちょこ at 2007-12-24 10:37 x
しかし、益々カメラマンとしての腕を上げてきていますね。
素晴らしいの一言です。前回の構図の美しさに加え、この度は男性らしい力強さも加わって、無敵です。カメラマンローリングとしても、思う存分ご活躍下さい。 
Commented by rollingwest at 2007-12-24 11:29
おっちょこ殿、今日は家族のケーキづくりですか・・?
年末まで諸事あわただしいと思いますが、頑張ってくらはい。
Commented by おっちょこ at 2007-12-24 14:24 x
ケーキは、最上屋様頼みです。遅ればせながらの年賀状に追われており、たまった雑用にこれから奮闘の年末になりそうです。「震災の『マ』」が一部屋のこっており、見たくない現実に立ち向かいます。 
Commented by バン・ヘリウム・わかこ at 2007-12-25 07:43 x
ライトコンビでもいいけど、水素の地位は譲ってあげないからね。
ライトの発音は・・・・舌はジャンプしなくていいのか?
Commented by matsu at 2007-12-25 17:18 x
 アップ心待ちにしていました。今、改めて写真を見てみると好天に恵まれ、鮮やかな紅葉を見ることができた好運に感謝せざるをえません。来年も、また、いろいろとご一緒したいものです。
Commented by rollingwest at 2007-12-25 21:09
水素様、軽さを競っているつもりはないのですが・・。
何でも1番、サッポロ1番・自意識過剰ですよ~!
あくまでも「明るく・輝く」のコンビで行きましょう(笑)
鎌倉ウォーキング楽しめましたか?大掃除頑張ってください。
Commented by rollingwest at 2007-12-25 21:13
お~ついに主役登場!マツ様。
次回の青梅レトロ街道の旅、楽しみに待っております。
Commented by 食山人 at 2007-12-26 10:53 x
紅葉の色映えが素晴らしいですね。きっとカメラがいいんでしょうが
リサイズなど編集も小生のブログ以上のものがあります。ま、出藍の誉れと言っておきましょうか(^^)
Commented by rollingwest at 2007-12-26 20:31
恐れ入ります。

<< <2007年12月初旬>師走の... <2007年11~12月> 柏... >>