<2008年4月6日>真空管アンプの喫茶店(同級生と過ごす春の日) 

★真空管アンプの喫茶店


団塊の世代を中心に「真空管アンプ」が最近ブームだという噂は2~3年前から耳にしていました。
会社をリタイアし比較的裕福なこの世代の人たちが、昔懐かしいLP時代を思い出して、真空管のアンプの手作りコンポーネントでいい音響を楽しみたいというニーズが高まっているからです。
c0119160_1958332.jpg

地元・元住吉に住む同級生H井真吾からで「このコンセプトの喫茶店が駅近くあるので是非とも行こう」と誘われ、Rスチュワート好きな「猫わか様」も巻き込み3人でこのレトロな店を訪れてみました。元住吉駅からブレーメン通りに出てすぐ右(地下1F)にある「ゼフィラス」という真空管アンプ喫茶店です。


.....(左)同級生のH井真吾・猫わか様と店内で・・(近撮はさせぬぞ!と→1人はお面着用).....c0119160_19584968.jpgc0119160_1959468.jpg
    .....(右)これぞ今、音響マニアにブームの真空管アンプ↑、そして懐かしのレコードプレイヤー.....


我々は団塊世代より10年程あとの「ウルトラマン世代」ですが、青春時代にプレイヤーでLPを聴きまくった境遇は同じ。昔の高性能オーディオ機器やLPアルバムが並んだ店内に入った途端、懐かしさが込み上げてきました。成程、アンプには立派な真空管が何本も植えつけられ、オレンジ光を放っています。

c0119160_2042573.jpg
c0119160_20654.gif


「真空管はデジタルよりいい音と言うけれど何が違うんですか?」マスターに聞くと、「音自体が特別いい訳じゃないけど音の感じ方・雰囲気の違いですよ。」・・とチョット意外な回答でした。
「デジタルは上下音域がカットとされるから重み・深みが出ない」というマニアの声も聞きますが、「針を落とすブチッというアナログ音で感じる温かみや感慨」か?要は主観・自己満足の世界なのかなぁ。


   ....(左)生まれて初めて購入したS&GのLP(私の原点)と実に数十年ぶりに偶然再会!....c0119160_208980.jpgc0119160_2082898.jpg
.....(右)当時LPの中に入っていた解説書と、付録カレンダー(ミッシェル・ポルナレフだ!懐かしいスター達).....


そしてLPジャケット棚から、何と懐かしいアルバムが出てきたのです!「サイモン&ガーファンクルの赤盤グレーテストヒッツ」。これこそ私が洋楽に興味を持ち始めた13歳の頃、生まれて初めて買ったLPレコード!昔、沢山集めた実家のLPはもう何処かにいったのにこんな所で再会できるとは・・。
そして付録の洋楽スターのカレンダー(部屋に貼っていた)も入っている。まるで新品同様じゃん!


  .....(左)S&G「明日に架ける橋」 (右)デレク&ドミノス「いとしのレイラ」、Eクラプトンの名盤.....c0119160_20214484.jpg
c0119160_2022294.jpg

3人はマスターの薀蓄に耳を傾けながら、美しいS&Gサウンドやエリッククラプトンの泣きのギターを聴いて懐かしい時間を過ごしました。(猫わか様・お気に入りのロッドスチュワートはなかったけれど・・)



◆◆◆♪それではユーチューブで↓懐かしい音楽・名曲を是非お楽しみ下さい。♪画面の△を1クリック

           サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」
           エリッククラプトン(デレク&ドミノス)「いとしのレイラ」
           ロッドスチュワート「セイリング」
           ミッシェルポルナレフ「ホリデイ」

上記の記事は最近ブログで知り合いになった「ださいおさむ氏」の「Reason to Live」というコーナーで、洋楽名曲の歌詞を自訳して思い出や薀蓄を語るサイトです。一遍に嵌まってしまいました。
c0119160_2101353.gif

私より2才前後年下のようですが、好み曲がお互いピッタリ合っており、また実によく詳しい。(超博識)
昔聴きまくった名曲が走馬灯のように蘇り懐かしさを堪能、新たな発見もさせてくれるNICEブログ!

  ◆◆◆本ブログ゙メモ欄にリンク紹介しています。是非と定期的に楽しんでみてください。◆◆◆    




...(左)喫茶店のマスター(多分、団塊世代で過去は長髪・洋楽キチ) (右)店の前で同級生H井と....c0119160_2113613.jpgc0119160_2122297.jpg

前回の記事でも述べましたが、やはりレコードを擦り切れるまで入れ込み感をもって聴いていた我々の青春時代。夢中になった名曲はそれぞれ違いますが時代を共有できていることが嬉しい。

                         RW:洋楽(ロック・POPS)の記事シリーズ





★洋館公園で過ごす春のうらら日

c0119160_21434811.gif
趣味多彩な「猫わか様」は洋館建物もお好きなようなので、近隣にある「大倉山記念公園」(2月に梅が満開の時期に訪問)へ案内しました。当日はもう桜が最後の時期となって葉桜模様でしたが、当日はポカポカ陽気で到来の春を実感するにはもってこいの日でありました。 

                  梅満開時の「大倉山記念公園」(2月)


.....(左)大倉山記念館に向かう御二方  (右)広場でサルサを陽気に踊るラテン系?の人達.....c0119160_21451191.jpgc0119160_21454480.jpg
c0119160_21472623.gif
....(左)いよいよチューリップの季節ですなあ。 (右)ホール天井には獅子と鷲が刻まれていたんだ!.....c0119160_2149212.jpgc0119160_21492161.jpg

洋館好きの「猫わか様」の見学ニーズも満たし、2月に梅林が紅白満開だった谷地の公園を散策。
輝くような新緑にはまだちょっと早いものの、芽吹きの木々から溢れ出す生気を吸い込みながら、到来したばかりの春の喜びをじっくりと、ゆったりと味わうことができました。


        .....新緑一歩手前の木々、当公園の畝り木はかなり芸術的な姿を見せている・・・。....c0119160_21583829.jpgc0119160_21585058.jpg

     ....水仙も実に綺麗!さあ、これから花や新緑の季節ですなあ・・ワクワク!c0119160_2385767.jpgc0119160_2216681.gifc0119160_22163849.jpg

人生も大台を過ぎると、同級生(まだ30歳台だと言い張る人もいますが)との再会の機会が嬉しく、青春時代に夢中になった音楽・趣味などをレビューしたくなるものなんだなぁ・・と実感します。
当時には知りえなかったそれぞれの一面や深みを再発見し、それらを自分に刻み込みながら・・。
今日は本当にいい春の一日でした。


                                                    おわり

  by rollingwest | 2008-04-18 19:59 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(22)

Commented by shingo at 2008-04-18 22:08 x
工事中にかかわらず、ごきげんよう。
大きなスピーカーからダイナミックな音量で流れる音楽・・・・。
車では一人で運転中にたまにCDを大音量にして聴くが、お家事情もあり家ではダイナミックにボリュームをあげることはめったにない。
そんな中、あの日の体験はじつに心地いいものだったね。
サイモン&ガーファンクルの赤いジャケットを見つけた時の君はまるで子供のようにはしゃいでうれしそうだった。
なんだかこちらまでうれしくなったよ。懐かしさは大事なキーワードだね。
Commented by rollingwest at 2008-04-18 22:25
お~、主役のお一人様、工事中にかかわらず1番での訪問ありがとう。
本当に13才で買った初めてのLPに再会させてくれて、ありがとう!
次回の同級会に出られないのは残念だけど、皆さんによしく!
次回の公演の成功を祈念しております。
Commented by わかこ+URLに肖像権価格表 at 2008-04-18 23:03 x
S&GのLPと附録のカレンダーを見つけた時のRWさんの嬉しさにかなわいけど、楽しかったね。素敵な雰囲気のお店でいい音で懐かしかった。大倉山の洋館も花も春の暖かな一日も楽しかったね。ユーチューブの、映像和訳つきでこれからたびたび行ってみるわぁ。
Commented by rollingwest at 2008-04-18 23:19
いやあ、写真公開にあたっては、猫わか様の事前検閲が異常に厳しかったので、写真のサイズと距離感には実に苦労いたしました.
当日、聴けなかったロッドも入れてあげたんだよ。
肖像権どころか、広告掲載料と編集作業料とサービス提供料を後日請求させていただきます。
まあ次回、ビール一杯でいいよ。(笑)
Commented by ださいおさむ at 2008-04-19 01:00 x
ご紹介ありがとうございます。
うぅ~ん、マジで行きたいですね、このお店!!
本当に楽しい一日を過ごされたようで、読んでるこちらまでその気分が伝わってくるようです。

自分は葛飾区の出身なので元住吉はあまり知らないのですが、江東区の亀戸にも真空管アンプの喫茶店があります。
マスターは某大手音響メーカーから脱サラして趣味に生きてる人なんですが、そういった人特有のアクの強さがなく、気さくで、優しくて、とってもステキな人なんです。
あぁ、マスター元気かなぁ…

こちらにその店での出来事をUPしています。
題して「フレンチポップスはどこに行ったの?」です。(笑)

http://hanimaru.jugem.cc/?eid=689
Commented by rollingwest at 2008-04-19 06:43
「フレンチポップスはどこに行ったの?」を拝見させていただきました。いろいろな所に書いているんですね。
シルビーバルタン、ダニエルビダル本当に嵌りましたね。
確かにあの懐かしいPOPS潮流はどこに行っちゃったんでしょうね?
Commented by メシア at 2008-04-20 09:15 x
 最近、PやB、Oなどから脱皮して、本来の姿 “ メシア ” で、楽しませて頂きたいと存じます。
 それにしても・・・サイモンとガーファンクル・・・懐かしいですね~~~。静けさと美しさ・・・そんな印象の曲しか知らないのですが。そもそもあれが私が間違って英文学部などに進んでしまった原点なのかもしれません。まあ、英語の話せない英文学部卒ですがね・・・。
 まあ、今は「自分が英語を話せないという負の遺産」をプラス思考で考えて、英語は技術・道具と捉え、「話す内容を究極の物に煮詰め、通訳をつれてでも、友達になりたい」という彫己にまい進しているという何とも凄い前代未聞の実験に取り組んでいる毎日です。
 最近では、この誇大妄想にも慣れてきました。疲れるんですよね~こういう発想をする自分が・・・。まあ、RWさんや、Hさん、わかこ様も似たようなものだと、勝手に仲間意識で支えられていますが・・・とりわけ・・・わかこ様のイナバウワ~には、気持ちぴったり!あの世界に言葉はいらないでしょう!あの感覚ですね、私の誇大妄想も・・・。あ!違ったら、わかちゃんごめん!
Commented by rollingwest at 2008-04-20 19:31
来週は、青梅のレトロ三昧で皆様を懐かしい世界にいざないます。
Commented by Soul Mate at 2008-04-20 22:14 x
おおっ、相変わらず充実した週末送っとるようじゃなあ。仕事も家庭もソツなくこなして趣味趣味生活送っとるRWが羨ましいのう。この真空管喫茶のコスト構造がどうなっとるのかようわからんが、マスターに頑張ってもらってこういうお店はずうっと残ってて欲しいのう。スタバに友達がおるんじゃけど1杯350円のコーヒーで何で六本木ヒルズのお店の家賃払えるん?と聞いたことがあるよ。(意外にも大黒字じゃったけど!!) 
Commented by はうす at 2008-04-20 23:35 x
ご無沙汰しております^ー^ RWさんのご活躍は目を見張るものがありますね。頼もしい限りです。ロック史は「HO~~~HO~~~うんうん、そうだよね」と楽しませていただきました。さくら・さくら・さくら。。。美しい。。。今年は開花時期に風邪をひき、お花見は近所のさくらだけでした。それでも きれいきれい と感動!!!RWさんのお写真は何度も見せていただきました。真空管アンプのお店、行ってみたいですね。S&G、クラプトン、ロッド、ポロナレフ。。。泣きそうなくらい懐かしいです。どこかにしまってあると思われるLPもプレーヤーがないので聞くことはできないし。。。。昨年は来日したクラプトン見に行きました。主人はギターテクの衰退した彼に落胆してましたが。。。真空管アンプって音が良いのかと思ってましたが、そういうわけでは無いのですね。デジタル音は暖かさがないのも知れないのですが、音自体がきれいですよね。なので最近のROCKも好きです。遅くなりましたが、ブログ開設1周年おめでとうございます^-^
Commented by rollingwest at 2008-04-21 05:40
S聖二殿、さすが半端じゃないビートルズマニアと思っていたら、貴殿の初めて買ったLPはミートザビートルズか。やはりさすがじゃ!
今度、六本木のビートルズおやじバンドのライブを聴きにいける日を楽しみにしているよ。
Commented by rollingwest at 2008-04-21 05:44
はうすさん、大変ご無沙汰しておりますね~!
「グレー好きだけど絶対に洋楽好き」と思っていた貴女から、コメントがなかったので不思議だなと思っていたのですが、やはり予想どおり詳しいですね。(旦那さんはもっと詳しそう・・)
今後、2回予定されている同級飲み会は、いずれも山に行っている時で出席できないのが残念!皆様によろしくお伝えください。
Commented by 賭け橋 at 2008-04-21 20:47 x
私もタマアンプちょっとやります。MJの真空管モニタープレゼントにも応募しました。昔は近くに真空管喫茶や真空管のシステムのレコード屋とかありましたが、最近は外ではハンズや電気街くらいでしかお目にかかれません。ところで先輩のネームカードにエリックカルメンありました。私はラズベリーズのLP1枚持っています。先輩の洋楽シリーズもその1しか見ていないので読まなくっちゃ。
Commented by rollingwest at 2008-04-21 22:08
サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」を思い出すに至ったきっかけは、「架け橋」さんのこの1年間の仕事でのフォローや一緒に歌ったカラオケなどの思い出がここに結実させたものだよ~!
心からありがとう!本当に助かりました。
でも「賭け」の字じゃなく、「架け」の字にこだわる小生です・・(笑)
でも「架け橋」さんがここまでアンプに凝っていたとは意外ですね!
山に酒にその他いろいろと奥深いね~!
エリックカルメン、ラズベリーズ大好きだったんですか。
私が最も愛したアーティストの1人です。また飲みましょう。
Commented by リトルセサミ at 2008-04-23 00:49 x
オオ、元住吉にLPレコードを聞かせる喫茶店ができたのですね、しかも真空管アンプとは、往年の名機とは、マランツ7を使ってましたか、こうなるとスピーカーは何を使っていたのでしょうか、ちょっと気になります。昔はよく野毛の近くにあったジャズレコードを聞かせてくれた ちぐさ という喫茶店に行ってました。曲名はわかりませんでしたが良く聴いたものです、RWさんはいろいろなところに行くのですね、すごい行動力です。また思い出の曲がたくさんあっていい青春時代をすごしたのですね。
Commented by rollingwest at 2008-04-23 16:16
そうでしたね!
この世界は、音響・機械マニアのセサミさんの大得意の分野でしたね。
ここはPOPSだけでなく、ジャズやクラシックのLPもおいてありますので是非とも一度訪ねてみてください。
駅前ブレーメン通りの自転車ショップの右にある「ゼフィラス」というお店です。マランツ名機やスピーカー機種を是非とも確かめてみてください。
次回記事も青梅の昭和レトロでセサミさんのお好みジャンルですよ!
今週末のテオリアの皆さんとの登山は楽しみにしております。
Commented by リトルセサミ at 2008-04-23 23:57 x
うう、血が騒ぎます、昭和50年頃、球から石に変わり、プリはマッキンのC28メインは2105が定番でした、そこにマークレビンソンLNP2Lを聞きショックを受け、マッキンは2300に喜び、アンプジラも好きでした。シュアーV15よりエンパイア4000DⅢが好きで、イヤー思い出すと切がありません。今度行ってみます。今週末はよろしくお願いします。新しいカメラにもやっと慣れてきました、あとは、RWサンの才能を少し分けてもらえればいいなー。
Commented by rollingwest at 2008-04-24 05:45
恐ろしいほどのマニアですね。
今まで相当にお金をかけていそう・・(笑)
Commented by Minnie at 2008-04-26 15:01 x
4,oooマイル近く走りに走った旅から無事に帰ってきました。ただいまっ、RWさん。
28℃のアリゾナの翌日はワシントンの山越えで雪を経験して、体がすっかり混乱してしまったばかりでなく、今朝我家で目覚めた時は、一体ここはどこだろう?と頭も混乱していました。
昔はこんなことは無かったのに・・ムムム・・

“真空管アンプの喫茶店”の雰囲気がとてもよく伝わって来て、大いに楽しませていただきました。
ほど良い大きさの猫わか様の写真でしたが、本当はもう少し大きいのを期待してました。(笑)
「青梅」の風景の写真がまた、本当に素晴らしいですね!感動してしまいます。
旅の続きを楽しみに、又、お邪魔させていただきますね。
Commented by rollingwest at 2008-04-26 17:48
長い大陸旅、大変おつかれさまでした。
旅レポートとアメリカ大自然の素晴らしい写真をまた堪能させていただきます。
スケールはアメリカに比べたら遥かに小さいですが、今度は日本の自然や花、昭和レトロなどをお楽しみください。
Commented by yuta at 2017-08-23 06:25 x
おはようございます
私も青春時代オーディオに懲りました。
いい音でお気に入りのレコードを聴いてましたよ。
Commented by rollingwest at 2017-08-23 06:57
yuta様、おはようございます。9年前の懐かしい記事にコメントを頂きありがとうございました。真空管アンプのお店、今はなくなっちゃって残念です。

<< <2008年4月20日>青梅:... <2008年4月>「ブログ開設... >>