<2008年4月20日>青梅:昭和レトロの歩き旅(その2) 

↓青梅:昭和レトロの歩き旅(その1)から続く


★青梅レトロタウン散策

「青梅レトロタウン」はJR青梅駅の東側エリアにあり、「昭和レトロ商品博物館」「赤塚不二夫記念館」等のお宝物展示館が旧青梅街道沿い「キネマ通り」を中心に点在しています。商店街のあちらこちらに古い映画の看板が据付けられ、街全体に昭和時代の懐かしい雰囲気が漂っていました。

           .....いや~懐かしい昭和レトロの街、じっくりと味わってみよう......c0119160_10535652.jpgc0119160_1054936.jpg

     ....青梅の街・全体でこのコンセプトに協力し、店舗に映画館看板を掲げている。....c0119160_10554195.jpgc0119160_10561100.jpg


「レトロタウン」誕生のきっかけは、青梅が最も栄えた昭和30~40年代をイメージして、町おこしを進めたことが始まり。昭和風情を再現したJR青梅駅、街なかの映画看板、昭和を懐かしむ博物館、ノスタルジックな気分を楽しんでもらおうという、市民全体で取り組む意気込みが伺えます。

c0119160_10573477.gif
c0119160_1058639.jpgc0119160_10583024.jpg

春の自然路を歩いたあと、3人は蕎麦屋で一杯。日本酒好きな御二方は早速に奥多摩産の銘酒「澤乃井」(小澤酒造)を注文。この辺りから2人はもう意気投合、杯を重ね合っておりました。(笑)c0119160_18331090.jpg

c0119160_115949.gif

       ....「昭和レトロ博物館」に入ると、いきなり懐かしい東宝怪獣映画のポスターが!....c0119160_1163961.jpgc0119160_1165472.jpg
    (左)ゴジラ(隅田川・勝鬨橋)         (中右)モスラ(東京タワー)c0119160_1181886.jpgc0119160_1183632.jpgc0119160_1184890.jpgc0119160_119061.jpg
            (中左)ラドン(佐世保・西海橋)  (右)キングギドラvs三大怪獣(相模湾)

 
「昭和レトロ博物館」では、昭和時代の懐かしい商品や店舗・看板・ポスター等のお宝物に再会!
やはり昭和30年代の東宝怪獣映画は最高ですね~!四大怪獣がデビューしたあの時代こそが、怪獣映画のあるべき姿だ!真面目なストーリー仕立で、未知への恐怖と夢、雰囲気がありました。

      怪獣特撮TVゆかりの地を訪ねて(←懐かしい怪獣たちにいっぱい会えるよ~)

      円谷プロゆかりの地が閉鎖(←懐かしい怪獣のぬいぐるみたちの今後の運命は?)



        ....懐かしい昭和の裏通りが再現、水原弘の「キンチョール」ブリキ看板もある。....c0119160_11252097.jpgc0119160_11253153.jpg
         ....「由美かおる」って、死ぬまで歳をとらない感じだなあ・・。....c0119160_1127565.jpgc0119160_1128674.jpg
....(左)昔よく行った駄菓子屋風景....(右)小泉八雲作「雪女」は青梅民話がルーツだったとは!....c0119160_11294376.jpgc0119160_11295819.jpg

ちょっと薄暗い電灯に、暖かみのある数々のアナログアイテム、何か昔小さい頃に友達と原っぱで夕方暗くなるまで遊んでいた頃の光景が蘇ってくる・・。まさに「三丁目の夕日」、あの日あの時代!


      ....(左)「昭和レトロ博物館」の外観....(右)ダークダックスと赤塚不二夫が「シェ~!」....c0119160_11314138.jpgc0119160_11323729.jpg






c0119160_11324924.jpg

隣接の「赤塚不二夫記念館」も懐かしい。昔「漫画少年」だった私は赤塚キャラクター(おそ松くん・天才バカボン・もーれつア太郎等)が大好きでした。自作漫画を弟に読ませ楽しんでいたもんだなあ・・・。


     ....赤塚不二夫は無類の映画好きだったらしい。 「禁じられた遊び」のポスター↓....c0119160_1145236.jpgc0119160_11453849.jpg

     ...小学生時代に夢中で読んだ少年マガジン・サンデー・キング等の雑誌も沢山展示....c0119160_11471668.jpgc0119160_11473136.jpg

そういえば、先日「少年マガジン(講談社)とサンデー(小学館)が提携」というニュースが流れていました。かつては2大少年雑誌のライバル同士でしのぎを削り、両雄として君臨していたのに・・!
ネット普及や趣味多様化、携帯で小説が読める時代にもなり、出版業界も相当な苦境のようです。


   ...青梅の地は、やはり昭和レトロの宝庫だった。ああ「昭和は遠くなりにけり」....c0119160_114913.jpg












c0119160_11491960.gif


c0119160_11572283.jpgc0119160_11581227.jpg


子供は携帯やPC・ゲームに夢中でもう外では遊びません。ちまたにモノはあふれ、娯楽や趣味も多様化、もう日本国民が共通の音楽・TV番組を家族団欒で楽しむという時代も戻ってはきません。昭和高度成長期が少年時代だった我々世代は、このようなレトロ街に何度も足を運ぶことでしょう。
  
                                                       おわり



PS:そういえば今日は「昭和の日」だった! RWにしては珍しくタイムリーなUPじゃん!(笑)
                                                   (08.4.29)

  by rollingwest | 2008-04-25 19:08 | レトロな風景 | Comments(24)

Commented by わかこ at 2008-04-29 21:00 x
はいはい。昭和の日ですね。珍しくタイムリーなUPですね。はい、はい。
コメント書こうと思ったら最後の一言を読んでふっとんじゃった(^〇^)。
GWに行ってきたら またここへ来ることにするさ。
Commented by rollingwest at 2008-04-29 21:43
あはは・・、最近「猫わか様」が何を言おうとしているのかお見通し。
私の先読みした機先コメントに返しが入れられないようじゃ、まだまだ修行が足りませんなあ・・(笑)
Commented by shingo at 2008-04-29 22:19 x
小学校1年の時、おじさんに今はなき柏盛座に連れていってもらい観た映画が「ゴジラ対モスラ」だったっけなあ・・・。
そのポスターの隣にビスコンティの「ベニスに死す」がチラッと映っているのもいいねえ~。
Commented by rollingwest at 2008-04-29 22:31
そうだな・・。柏盛座や閻魔堂はまさに文化の中心地だったなあ・・。
サーカスや見世物小屋も来てワクワクしたことが実に懐かしい。
この間の帰省したときに往時の面影は全く無く、実に寂しいものだったよ。
Commented by Soul Mate at 2008-04-29 23:24 x
そういえば子供の頃は映画は基本2本立てで何故か東宝怪獣映画は「若大将シリーズ」と併映じゃったなあ。ワシは今でもビデオでよく「若大将」見とるよ。やっぱ田中邦衛は最高じゃなあ。大映の渥美マリの「軟体動物シリーズ」が「ガメラシリーズ」と併映じゃなかったのが小学生ながら残念じゃった。しかし新潟の映画館は難しい名前じゃなあ。「カシワモリザ」と「エンマドウ」ですか?名前もすごいけど見世物小屋まで来たん?新潟もあなどれんなあ。。
Commented by しむけん at 2008-04-29 23:39 x
RWさん、いろんなところに行ってるね~。
少年サンデーのおそ松くん、大好きでした。懐かしいね、ホント。青梅には「赤塚不二夫記念館」というのがあるんだ。知らなかった。機会があれば是非とも行ってみたい!
赤塚不二夫が、一時期「山田一郎」とか妙にベタなペンネームにしてたの覚えてる?「私は今日から赤塚不二夫から山田一郎になりました」と、雑誌(たぶん少年マガジン)で、ある日突然宣言して、ホントに名前変えて、結構な期間天才バカボンの連載をしていました。子供心に「このおっさん一体何考えてるんじゃい」と、その奇人ぶりにはびっくりさせられました。さすが博多から上京してきたタモリを居候させていただけあるよね。それと、由美かおるは、妖怪人間かも知れない。すごいよね。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-04-29 23:56 x
由美かおるの「アース蚊取り線香」、今から40年近く前の子どもの時、「このおばさん、エロいな~」と思って見ていた。。
今では「由美かおる、いつまでも歳とらず艶っぽいなァ」と思う時代劇です。
Commented by rollingwest at 2008-04-30 05:52
S聖二殿、「ハクセイザ」って読むんですけど・・。
見世物小屋で見た「蛇女」や「ロクロ首」「火を噴く男」など、今から考えたら想像できないようなゲテモノ趣味の興行(裏ネタも単純)だったなあ・・。
Commented by rollingwest at 2008-04-30 05:58
しむけんさん、洋楽に怪獣にマンガ、昭和レトロになると燃えてくれて嬉しいですね。
赤塚不二夫って、先日に若い奥さんを亡くしたけれど、本人はまだ存命(植物人間状態なんだけれど)なんだよね。
酒飲み過ぎのツケで波乱万丈の人生だったけど、本当に奇人変人天才のバカボンで思いっきり好きなことをしたんだろうな・・。
Commented by rollingwest at 2008-04-30 05:59
オヤジさん、さすが子供の時代からエロいポイントはちゃんと押さえておりますなあ・・。感心するわ、ホントに(笑)
Commented by 食山人 at 2008-04-30 08:45 x
RWさん、日を追うごとに風景、特に花に送る視線が進化してますねぇ。青梅のレトロ街、期待以上のものがありました。濃厚な昭和の時代、人間臭くて私は好きです。しかしRWさんは音楽・文化などこの手のブログ編集が得意科目とみえて充実していますね。ブログのキャパシティが心配になるほど・・・私が心配することじゃないか???
Commented by rollingwest at 2008-04-30 22:56
データキャパシティは有料サーバー契約をしているのでお互い大丈夫かと思いますが、毎週山に行く食山人さんのページの方が、数の上でダントツに多いと存じます・・・。(笑)
でも今度一緒に行く立山では、残雪や雪回廊・名滝などの写真をついつい沢山撮ってしまいそう・・。
何ページくらいの記事で簡潔にまとめられるのか、ちょっと自分に懸念しております。
いい写真を捨てるのも名残り惜しいんですよね・・。
Commented by 食山人 at 2008-05-01 08:26 x
私はネームカード登録することで1ギガまでのキャパを確保、有料サーバー契約はやめました。ということでRWさんのネームカードをクリックしたら、ナンジャ「美容系」とは!いい加減にせんかい(^^);
Commented by matsu at 2008-05-01 19:20 x
期待通りの素晴らしい内容ですね。青梅には、他にも吉野梅郷、釜の淵公園(多摩川べりの公園)等いいスポットがあるので、また、機会があったら、巡りましょう。
Commented by rollingwest at 2008-05-01 20:15
食山人殿、ネームカードの指摘ありがとうございます。
製造系で登録していたはずなのに前回若干変更した時にココをいじってしまったのかなあ・・
(確かに登録アイテムの中で、製造系の1つ下に美容系ってのがありました。)
全く触った記憶がないのですが・・、ああ恥ずかし・・。

明後日の残雪の立山(おじさん2人旅)、出発の準備中です。 ああ楽しみだ。
Commented by rollingwest at 2008-05-01 20:17
今回記事のもう一人の主役「マツ殿」、ご多忙中に係らずコメントありがとうございます。
今回の散策は食山人さんも「新しい発見・新しい旅の楽しみ方」と大いに喜んでおりました。また3人での珍道中を楽しみにしております。
Commented by わかこ at 2008-05-02 20:11 x
いってらっしゃい(=^ェ^=)お天気に恵まれるといいね。ところで 青梅に行ってきた・・・・バカボンパパの「ばかな顔なのだ」をバックに写真を撮ってきた。馬鹿な顔かもしれんが、バルンガやドゴラは顔がないぞ、あるだけましじゃ。RWさん等のブログの写真に「とんかつ」の看板にだまされた(=^ェ^;=)昼を食べようと思ったが・・・営業してる気配がなかった・・・
Commented by rollingwest at 2008-05-05 16:02
おお~!猫わか様。失礼いたしました。コメント入っていたんですね。
北アルプスに出かける5月3日の早朝にチェックしたつもりが見落としていた。大変失礼いたしました。

早速、青梅に行ったんですか?スゴイ行動力。
昭和の雰囲気を十分満喫できてよかったですね~!

只今、北アルプス立山から帰ってまいりました。
雲ひとつ無いドピーカンの青空に恵まれた上に、GW混雑にも係らず乗り継いだ自由席も全て座れるでラッキーなRWでした。
残雪の大パノラマの記事をまたUPしますね~。
Commented by matsu at 2008-05-07 18:15 x
食山人さんの更新ブログ拝見しました。GW後半は、東日本は天候が今一つだったのですが、ピ-カンで残雪期の3000m級デビューを果たすとは、超ラッキーでしたね。
 Nさんのブログも楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2008-05-07 23:45
ありがとうございます。
MATSUさんの毛勝山の話がきっかけとなって、実に素晴らしい体験をさせていただきました。
毛勝三山も富山側から初めてじっくり仰ぎ見て、実にいい山だなあと憧れが増しました。
記事のUP公開は次々回になりますが、お楽しみに~!
Commented by リトルセサミ at 2008-05-08 00:54 x
青梅に赤塚富士夫記念館があったとは知りませんでした、しかもダークダックスとシェーしてるなんて、RWさんは本当に良く知っていますね。由美かおり、水原弘の看板が有れば、大塚製薬の松山容子オロナインはどうでしたか。ケロリンの洗面器を買おうとしたら嫁に怒られてあーあ。少年サンデーの表紙懐かしいですね、なんとなく見た記憶がある表紙が何枚かあります。昔の車両が表にあるなんて車両の中には入れるのでしょうか。まあいろいろな楽しみを知って実践しているのですねRWさんは、すすごい。
Commented by rollingwest at 2008-05-08 05:51
松山容子のオロナイン、当然ありましたよ。定番じゃないですか~(笑)
ケロリンの黄色い洗面器、懐かしいですね。下宿していた学生時代に銭湯に沢山置いてありました。
今回は珍しく、得意の怪獣についてはコメントがありませんでしたね。(笑)
Commented by リトルセサミ at 2008-05-08 23:35 x
ケロリンの洗面器、関西仕様は深さが浅く、関東は深いのですね、東急ハンズで売っているのですが、、、モスラの看板があるということは、インファント島のピーナッツの写真もあったでしょうか、あの赤いジュースまずそうでした。怖い映画はやはりマタンゴだったですね、怪獣映画は2回見るのが好きでしたが、マタンゴは1回しか見ませんでした。ああ怖かった。そのうちレンタルビデオを見てみよっと。
Commented by rollingwest at 2008-05-09 05:52
あはは、ますますドライブがかかってきましたね!
本領発揮、また今度いろいろrと教えてください。

<< <2008年4月20日>青梅:... <2008年4月6日>真空管ア... >>