<2008年3月16日> 府中探訪(その2):「アミューズメント編」


★3月「府中探訪」の続編記事~(もう梅雨間近ですが・・)


実は3月の「府中探訪」レポートが未掲載で残っていました。遅ればせながら公開UPいたします。
このレポートは続編、「サントリービール工場」と「東京競馬場」の見学、「アミューズメント編」です。

c0119160_7181260.gifc0119160_718335.gif

初夏でビールが旨くなってきた時期だし、明日はいよいよ「日本ダービー」の開催だし、季節的には丁度タイムリーな記事かもしれんな・・・(笑) フフフ (=_=)自己満足・照れ隠し・・・。 (2008.5.31掲載)

c0119160_7202682.jpgc0119160_7203654.jpg

さてさて時は2ケ月半前、梅の花が咲き誇る春うらら日。一人の「ノーテンキ春おじさん」は府中鎮守の「大國魂神社」を後にして「府中競馬場」「サントリービール工場」に散策の足を進めていました。 

c0119160_5565792.gifc0119160_5571645.gif        08年3月記事リンク⇒:府中探訪(その1)「春の訪れ・歴史編」





★サントリービール武蔵野工場(府中)を見学

c0119160_7291545.jpgc0119160_7293329.gif
『中央フリーウェイ~♪、右に見える競馬場~左はビール工場~・・・♪』、中央高速道を山梨方面に向けて走っている時に見えるドライブ光景。

今から30年以上前にヒットしたこのユーミンの名曲に歌われた場所(ビール工場・競馬場)こそ、今日まさにこれから「春のおじさん」が訪ねてみようとしているスポット。(3/16春うららの日を回想)


......アロマホップとビターホップの香りの違いをここで確かめさせてくれて、実に丁寧な解説......
c0119160_7335089.jpg


全く予約なしでも、サントリー工場の可愛いお嬢様たちが休日にも係らず笑顔で迎えてくれます。
場内を丁寧に案内してもらいビール製造工程をわかり易く説明してくれました。最後には蔵出しの新鮮ビールまでご馳走して頂き感激~!ノーアポ訪問なのに、さすが一流企業サントリーだね~!
c0119160_734467.gif
....サントリー府中工場では話題のプレミアムモルツ蔵出しをタダで3杯飲ませてもらえる。......
c0119160_736969.jpgc0119160_7362187.jpg

でもサントリー工場といえば、関西在住時に訪れた京都・大阪府境にある「大山崎のウイスキー蒸留所」もさらに風情があってよかったなあ・・。京都の山崎竹林が生んだ地元名水で醸造しており、ウイスキー樽が暗所に置かれて実にいい雰囲気でした。こちらへも機会あれば一度ご訪問あれ。
c0119160_7374652.jpg
 ....関西のサントリー大山崎ウイスキー醸造所(大阪と京都の境)もなかなかよいですぞ~。......c0119160_7391312.jpgc0119160_7392716.jpgc0119160_7394852.jpg

さてさて「春のノーテンキおじさん」は、気前のよいサントリー殿にビールをご馳走になり、ホロ酔い気分で「憩いの森」「郷土の森博物館」「分倍河原古戦場」にフラフラ逍遥して行ったのでありました。




★東京競馬場 (府中ターフ)

c0119160_810395.jpg


<春のおじさん・レポート>

♪パ~パラパパパ、パパパ~!いよいよ明日6月1日は日本競馬の最大イベント・恒例「日本ダービー」(東京優駿)が開催!選ばれた栄光の3歳馬たちはこの府中ターフを当日駆け抜けていくのです。
c0119160_8141465.gif

    ....東京競馬場(府中)の外観。1993年開設、2003年4月にリニューアルオープンした。.....
c0119160_8151068.jpg


そう「春のおじさん」はビール工場を訪ねる前に、この歴史ある東京競馬場も探索しておりました。
ここに来るのは11年ぶり。当時3才の娘を連れて競馬場・中央ターフの遊戯施設で遊ばせたなあ・・


    ....(左)競馬場の正門。なかなかいい雰囲気だねえ・・! (右)貴賓館(VIP観戦用)......c0119160_8224979.jpgc0119160_823784.jpg

小生、競馬に一時嵌っていた時期がありました。あの歴史に残る2名馬・テンポイントとトウショウボーイが一騎打ちしていた大学生の頃です。クラス仲間と一緒に後楽園場外馬券場に行って夢中になったものじゃ・・。馬券は毎回損ばかり、自分に全く博才がないことを認識した次第です。(笑)
c0119160_8242748.gif
それ以来、競馬はTVで見るだけにしています。でもやはり、クラシック戦線やグランプリレースの動向は気になるのもので、歴代名馬たちの活躍はそれなりに頭の中に刻みつけてきました。


    ....パドック電光掲示板。おっちゃん数人が朝から腰を据えて今日のレースを予想......c0119160_8263125.jpgc0119160_826483.jpg

博才ある夢見るおっちゃん達は、朝から競馬場に乗り込んで腰を据えて勝負に挑んでいました。
競馬新聞を睨みながら、勝馬投票券を熟慮して購入。レースが始まるとモニターに噛り付きです。
おっちゃん達の雰囲気は昔からあまり変わんないけど、競馬場は実にお洒落になったなあ・・・!


    ....大型モニターでレースに見入るおっちゃん達。まるで最新鋭の証券取引所みたい!....
c0119160_8465186.jpg


  ...(左)馬券購入所、モニター見ながら「行け~」の声。(右)お洒落なカフェテラス(ミスマッチだ)....c0119160_8474199.jpgc0119160_8475539.jpg


私が馬に夢中になった時代は、各窓口に売子おばちゃんがいて会話しながら馬券購入したもの。
「ハイ、2-3を2枚、4-5を3枚・・、合計3千円ね。」昔場内はタバコの煙モ~モ~で雑然でした。
今は全てデジタルで処理。お洒落なカフェもあって実にきれい。果たしてここは競馬場なのか・・?


    ....東京競馬場のターフ、この芝を数々の歴代ダービー馬がゴールを駆け抜けた。....
c0119160_8503445.jpg


来たる明日は「日本ダービー」!府中ターフを1番で駆け抜け栄冠を受けるのはどの馬でしょうか。
今年は、傑出した実力馬がおらず本命不在の混戦模様ですね。(3歳馬・古馬ともに共通傾向)
c0119160_982558.gifc0119160_985733.gif
c0119160_9103066.gif

さてさて折角の機会ですので、今度は「初夏のおじさん」が日本競馬史に偉大な足跡を残した数々の名馬を紹介いたしましょう。(全てを掲載できず残念ですが、JRA顕彰馬・中心の紹介とします。)




★日本競馬史を飾った名馬たち


<初夏のおじさん・解説>

日本初の競馬場はかつて横浜(根岸)にありました。幕末の横浜外国人居留者の娯楽施設として開設されたことが黎明です。その後明治43年に東京競馬倶楽部も創設され、目黒にも競馬場がつくられました。横浜と東京の2倶楽部は統合し、昭和12年「日本競馬会」として発足しています。

        ....(左)根岸競馬場一等観覧席跡(横浜市)         (右)戦前のレース光景.....
c0119160_8542651.jpgc0119160_8544371.jpg


日本の競馬には「三冠」と呼ばれるレースがあります。サラブレッド4歳(今は3歳に呼称変更)の春に行われる「皐月賞」「ダービー」と、秋の「菊花賞」、この3大レースに勝つことは大栄誉です。
サラブレッド生涯で一度しか出走できないクラシックをすべて勝った馬は「三冠馬」と呼ばれます。



(左)セントライト(日本競馬史上初の三冠馬)  (右)ハクチカラ(海外レースも制した黎明期の名馬)c0119160_9283111.jpgc0119160_9291960.jpgc0119160_9293377.jpg
 (中)トキノミノル(10戦10勝、7つのレコードを持つ名馬。オーナーは大映ラッパ社長・永田雅一だった。) 


「三冠」達成偉業は至難・夢の出来事です。何故ならばサラブレッド血統で実力が大きく左右し、距離による得意・不得意があるからです。皐月賞2,000m、ダービーは2,400m、菊花賞は3,000mと
条件の異なる1回のチャンスを全て優勝で飾ることはスーパーホースでないと到底実現できません。


(左)シンザン(日本競馬史上初・五冠の伝説馬として崇拝)(右)グランドマーチス(障害の大天才)c0119160_9365791.jpgc0119160_9372062.jpgc0119160_937327.jpg
(中)ハイセイコー(ご存知、競馬を大衆化させた大功労者、歌にもなり記憶に残る永遠の名馬)

c0119160_14332484.gif

栄光の「三冠馬」誕生は長い競馬史でわずか6頭だけです。セントライト(1941)、シンザン(1964)、ミスターシービー(1983)、シンボリルドルフ(1984)、ナリタブライアン(1995)、ディープインパクト(2005)
私が夢中になっていた頃は、シンザンこそが神格化されたあこがれの伝説名馬でありました。



(左)トウショウボーイ(天馬と呼ばれテンポイントのライバル)(中)テンポイント(伝説馬・悲運の貴公子)c0119160_9394034.jpgc0119160_9395165.jpgc0119160_94084.jpg
  (右)マルゼンスキー(8戦無敗の名馬、当時は外国産馬にクラッシック挑戦の道は開かれず悲運) 


「シンザンを超えろ!」、当時の中央競馬会のキャッチコピー。  しかし当時の名馬ハイセイコーもトウショウボーイやテンポイントもとうとう「三冠」の栄光を達成することはできなかったのです。
しかしその時は遂に来ます。1985~86年、ミスターシービーとシンボリルドルフ、2年連続で三冠馬が輩出!「不世出の栄光馬がようやく見られ、2年連続輩出するとは!」と実に驚いたものです。

c0119160_1434070.gif

(左)ミスターシービー(シンザン以来の三冠、驚異の差し却) (右)メジロラモーヌ(初の牝馬三冠)c0119160_101137.jpgc0119160_1012920.jpgc0119160_1014362.jpg
(中) シンボリルドルフ(日本競馬史上最強・伝説の7冠馬、皇帝と呼ばれ2年連続年度代表馬)


しかしシービーはちょっと可愛そうだったなあ・・。この差し足天才馬はシンザン以来の「三冠」偉業を達成したのに、翌年現れた1年後輩ルドルフに全く勝てずやや色褪せてしまった感があります。
シンボリルドルフがあまりにも偉大すぎたのです。ルドルフはその後「天皇賞」「ジャパンカップ」を制し「有馬記念」も連覇、古馬クラシックも総ナメで「7冠馬」の栄誉に輝いたのです。強すぎる・・!


(左)オグリキャップ(地方競馬から栄冠、女性ファン増加)(右)メジロマックィーン(安定の名ステイヤー)c0119160_1041292.jpgc0119160_104268.jpgc0119160_1044289.jpg
       (中)トウカイテイオー(シンボリルドルフが生んだ名馬、皐月・ダービー・JC・有馬を制す) 


バブル時代に入り競馬は国民的な人気となりました。不世出の騎手・武豊も大活躍し女性中心にイメージが大幅向上。また当時は毎年のように連続して人気の名馬が輩出した記憶があります。
c0119160_1073537.gif


平成以降はミホシンザン、メジロラモーヌ、イナリワン、タマモクロス、スーパークリーク、オグリキャップ、トウカイテイオー、メジロマックィーン、ビワハヤヒデ、ライスシャワー、ナリタブライアン、マヤノトップガン、エルコンドルパサー、テイエムオペラオー、スティルインラブ等の名馬が次々出て凄いなぁ・・と感心したもの。またサイレンススズカの悲劇や、記憶に残るドラマも多く生まれて印象的でした。


(右)ナリタブライアン(三冠馬・ルドルフ以来)(右)タイキシャトル(短距離系初の顕彰馬。海外勝利)c0119160_1081718.jpgc0119160_1083134.jpgc0119160_1084271.jpg
        (中)テイエムオペラオー(天皇賞3連覇、史上最高賞金の18億円馬)


そしてルドルフを超えたと言われる「7冠」名馬が出現します。記憶にも新しいディープインパクト!
めでたくこの5月8日、第28代JRA顕彰馬の栄誉に早くも輝きました。(当然のことだけどね。)
是非とも海外制覇してもらいたかったなあ・・。ルドルフと戦ったらどちらが強かったのだろうか・・?
                              
    ......ディープインパクト(S・ルドルフを超えたとされる日本競馬史上の最強7冠馬).......
c0119160_10102788.jpg
        .....生みの親はサンデーサイレンス(数多くの名馬を輩出した史上最高の種牡馬)......


サラブレッドはやはり血統が命!ルドルフの父はパーソロン、ディープの父はサンデーサイレンス
栄光の名種牡馬は数々の名馬を生み続けました。馬はタネ馬になってからが本当の勝負です。
c0119160_14344040.gif

サンデーサイレンスは残念ながら2002年に亡くなってしまいました。競馬界の大きな損失だなぁ・・。その死後以降はやはり突出した名馬が出てこない。名種牡馬サイレンスの死こそが、現在競馬界の混戦時代の低迷・スーパーホース不在の大きな原因なのかもしれません。



 ......東京競馬場の大観覧席は、富士山が見えるので「フジビュースタンド」と呼ばれる。.......
c0119160_10142024.jpg


さて明日のダービーではどの馬が日本競馬史にその栄光の名を刻むことができるのでしょうか。
おっちゃん達の馬券は、千金の夢が゙実現するのでしょうか?ちぎられ虚しく風に舞うのでしょうか?
c0119160_10154925.gif


梅の季節から数えて3ケ月。梅雨季節を迎えて「府中のレポート」今回これにてめでたく終了~!

                                                      おわり

  by rollingwest | 2008-05-31 08:20 | エトセトラ | Comments(22)

Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-05-31 16:53 x
ディープが毎晩とっかえひっかえ種馬になっていたニュースを思い出してしまいました。。

府中サントリー工場は、生3杯無料ですか!?
三田のキリン工場は1杯だったのに・・!
Commented by rollingwest at 2008-05-31 23:20
あはは、オヤジさんはやはり目のつけどころが違うね~!
種馬生活の裏事情と、無料生ビールの本数ですか?
八王子に里帰りするついでに、毎回府中に寄ってタダビールを3杯(つまみも出ます)飲んでから帰るのはどう?サントリーのオネエチャンも優しいし、可愛いよ~(笑)
Commented by 昔は睾丸の美少年? at 2008-06-01 08:44 x
今日は、ダービーなんだけど、もうすぐ出かけるので、時間がないよ~。早く予想して、投票しないと。当たったら、報告します。
Commented by rollingwest at 2008-06-01 09:37
お~Y成さん、昨日のS聖二との30年ぶり再会でのお馬鹿な飲み会は本当に涙流しながら大笑いして実に楽しかったなあ!
大学時代に後楽園場外馬券場の雀荘に入り込んで、君と一緒にギャンブルに夢中になっていた時代が懐かしいよ。
あいかわらず馬券に挑んでるんだねえ。(君も夢見るおっちゃんの一人か・・?)
大混戦のダービー予想、博才がない俺に聞くんじゃね~。
あとで結果報告してね。大金が当たったらまた皆で酒盛りしよう!

ところで「紅顔の美少年」なんだけど・・。あんまり恥ずかしい字を使わないでちょうだい。
ホントに・・こっちが紅顔になって顔が火照るわ・・。
厚顔のS聖二よ、そろそろ突っ込みを入れる時だぞ。(笑)
Commented by おっちょこ at 2008-06-01 12:03 x
チョット!チョット!チョット! いったい貴方は何物なのですか?
しかし千手観音ね・・・貴方のお母様は・・・良くわかりました。何にでも好奇心が素直に伸びていく・・・ウ~ん・・・アメーバーね。
お幸せな方・・・・お母様に一度お会いしたい気分です!いつも貴方の背後について、守って下さっている千手観音様に・・・。
Commented by rollingwest at 2008-06-01 12:16
私は単なる俗物でございますが・・。
格調低いスタートで始まって折角その路線に染まっていたのに、急にステージとテンションを上げないでください。
次に続こうとしていた低俗路線の奴が肩透かし食ってます。(笑)
Commented by おっちょこ at 2008-06-01 12:17 x
それから・・・・地ビール第一号の新潟のエチゴビールもよろしくね!
サントリービールのように、大手ではないので、無料でのサービスは無いけれど、宣伝頼む!
Commented by しむけん at 2008-06-01 13:21 x
RWさんの、多趣味・博識ぶりは、ますます驚きです。豊かな充実した老後が迎えられますね!?
Commented by rollingwest at 2008-06-01 16:24
しむけんさん、お久しぶりですねえ!お元気ですか?洋楽記事以来ですね。
昨日大学時代のS学部「お組」クラス同級3人で馬場BIG・BOXで飲みましたが、その前にまたも洋楽カラオケ(当然ビートルズ中心)で50曲以上は歌いまくりでしたね。
しむけんさんも次回仲間に入る~?(笑)
Commented by rollingwest at 2008-06-01 16:30
Y成~、ディープスカイの馬券は取れたか~?
大混戦予想の割には本命が入り、手堅く収まったかな・・。
それにしても四方は2年連続でダービージョッキーになれるなんて大ラッキーな奴じゃなあ~!
Commented by わかこ at 2008-06-01 19:30 x
しっ、知らなかった・・・競馬にも詳しかったんだね(=^ェ^;=)
ディックフランシスは大好きな作家です。シービスケットの本も面白かった。でも競馬場って敷居が高くて、行ったことがないのだけどいつか行ってみたいなあ。まず手始めに写真の素敵なカフェなら入りやすそうかなあ・・・・。
Commented by Soul Mate at 2008-06-01 19:38 x
すまん、すまん。今日は自治会の草むしりじゃった。何でもよう知っとるのう。山にスキーに音楽に麻雀に馬に。。。RWは「我が人生に悔いなし」じゃなあ。それにしても奥さんは人間のできたお方よのう。まさしく千手観音様のようなお人じゃ。大事にせんとバチが当たるど。ところでお嬢ちゃんは今年受験じゃろ?10年前に3歳で計算合うん?昨日はよう笑ったのう。あの女学生諸君たちを恐怖に陥れた32年前の「大噴水の夜」がビビッドに蘇ったからのう。31年間行方が気になってた張本人のY成とも会えて最高に楽しかったよ。RWアレンジありがとうね!!
Commented by rollingwest at 2008-06-01 20:57
猫わか様は、さすが博識ですなあ・・。
突然出てきた「ディック・フランシス」って誰じゃ~?と思って調べてみたら、「イギリスの小説家」(数々の栄誉受賞で英国推理作家協・会長)で元競馬騎手(障害競レースと書いてある。
1987年ジャパンカップ視察で来日もしたとのこと。
へ~、初めて知りました。
怪獣にあわせて、猫(小判)・豚(真珠)・馬(念仏)には一段の知見を発揮しますなあ・・。
Commented by rollingwest at 2008-06-01 21:15
S聖二よ、昨日はお疲れさん。今日は草むしりか~。また一段とお疲れさん。
次回は3人でビートルズオヤジバンドを見に六本木のお店に案内しておくれ。次回のカラオケはビートルズ以外の曲中心で60曲行こう。
Y成は報告がないから、馬券は紙くず、おけら状態で傷心の帰宅だな・・(笑)
Commented by TARA at 2008-06-01 22:35 x
さすが、ノーテンキでは他の追随を許さない軽石亭の春うららかな一日の感じが、良く伝わってきました。
暇にまかせて、馬にも詳しかったのね。私もその昔、乗馬をやっていたので、美しい名馬の写真にウットリ。
ローりンは、やっぱり馬券をスカしていたのね。実に納得。
Commented by rollingwest at 2008-06-01 23:33
TARA様のノーテンキぶりの10分の1位と謙遜しているのですが・・。
そうそう、スイスに飛んでいったガラガラ蛇ブーツ・尾長鶏ヘアーの妖艶(怪)が、昔は華麗な馬術や日本舞踊を嗜んでいたなんて、誰も想像できないだろうなあ・・。
今夜の夢に出てきて,金縛りに遭いそうじゃ~(クワバラ・クワバラ・・)
Commented by Soul Mate at 2008-06-01 23:47 x
しかし馬場のカラオケ屋にエルヴィンの「恋に狂って」があるとは驚いたのう。RWと意気込んで行った新宿カンタベリーハウスの帰りに街で流れとったのを思い出すのう。あのダサいディスコの垢抜けんイモ姉ちゃんたちからも完璧にシカトされたワシらも「どんだけっ~!!」ちゅう感じじゃったなあ。次回の洋楽カラオケも楽しみにしとるよ。
Commented by 神楽坂 at 2008-06-02 17:04 x
お久しぶりだす。ハイセーコー、懐かしい。有馬記念を見にいったのを思い出しました。ところで、昨日のディープスカイだが、騎手は四位じゃ!四方ではない。今日から梅雨入り、いや~な時期も軽石なら、乗り切れるはず。
Commented by rollingwest at 2008-06-02 20:12
あのねエS聖二、学生時代の下らん逸話をこまごま皆に公開するのはやめてくんない?(笑) 
お互いモテなかったからせいぜい洋楽聞いて時間を費やしていたなあ。
常にカネなくバイトばっかりしていた哀愁の時代・・。
あの頃の隠れた名曲や思い出曲も次回のカラオケ三昧でじっくり探せばまた再会できそうだ。
Commented by rollingwest at 2008-06-02 20:34
お~、神楽坂殿!生きていたんですか!?
新宿ゴールデン街の出版取材がヤーサンの琴線に触れて、東京湾に簀巻きにされ沈められているのではないかと心配していましたよ。いや~よかった。
我々世代の青春時代の名馬はやはりハイセイコー・タケホープ、クライムカイザー・ラッキールーラ・テンメイ、トウショウボーイ・テンポイント・グリーングラス、プレストウコウ・カシュウチカラ・カネミノブあたりですね。
ところでゴールデン街レポートはいつ出版されるんですか?
Commented by matsu at 2008-06-03 08:17 x
 RWさんが、一時期競馬に凝っていたとは知りませんでした。余りにも話すことが多すぎて、他の話題の中に埋もれてしまったのでしょうか。私は、Gグラスが、Mファントムとの壮絶な叩き合いを鼻差制して優勝した有馬記念の頃からですから、もう30年近い付き合いになりますかねえ。今度、お会いした時にでも、「青春時代の思い出の名馬たち」について、じっくりと語り合いましょう。
Commented by rollingwest at 2008-06-03 21:11
マツさんも200名山に日本民俗学、戦国史ロマンに宗教史、麻雀・競馬に日本酒と実に幅広いですなあ・・・。

グリーングラスは、遅咲きながら徐々に実力を発揮してついにはトウショウボーイ、テンポイントと並んでついに3強にまで称されるようになった名馬でしたね。
まさに大器晩成・有終の美を実現!

メジロファントムですか!懐かしいですねえ・・。神楽坂殿返信の上記コメントにも入れましたが、その頃の名馬たちがさらに蘇ってきます。
エリモジョージ、ハードバージ、サクラショウリ、バンブトンコート、タケデン、メジロイーグル、インターグシケン、アンバーシャダイ、モンテプリンス、ホウヨウボーイ等、続々フラッシュバック!
学生時代に夢中になった名馬たちですね。

6月食山人さんのご自宅に泊りがけで押しかける山旅を楽しみにしております。

<< <2008年5月17日> 世界... <2008年5月3~5日> 残... >>