<2008年7月21日>東京下町(浅草・向島・隅田)、08年夏の風景(その1) 

                            墨田区探訪(その1)

★盛夏到来!
c0119160_7103874.jpg

ついに梅雨明け!3連休となり今日は「海の日」、子供達が待ちに待った夏休みに突入しました。
各地で「夏の花火大会」が盛大に開催されますが、下町っ子にとって「隅田川の花火」は心待ちの大イベント。江戸時代からの長い歴史が刻まれた夏の風物詩が到来、「たまや~!かぎや~・・!」
              
     ....今年の「隅田川花火大会」開催日は7月26日(多くの人で賑わうことでしょう).....

c0119160_7125097.gifc0119160_7133148.jpgc0119160_7135062.gifc0119160_7142134.jpg

恒例「ほおずき市」(7/9-10)開催前の7月初めの週末、久しぶりに浅草周辺を訪ねてみました。今回の真の目的は、昔よく仕事で巡回した懐かしい墨田区を歩いてみたかったからです。
浅草から桜橋を渡り「向島・八広・押上」等のレトロ感漂う下町風景の街を逍遥してきました。



★「浅草」吾妻橋付近の風景


銀座線浅草駅を降りて吾妻橋方面を見渡せば、本当に目立ち過ぎているデザインのビル・ご存知「アサヒピール本社」が視界に飛び込んできます。右側○○のような形はアサヒ・炎を表わし、左の金ぴかビルは上部に泡立つビールグラスを表現していますが、何ともねえ・・。もう慣れちゃったか。


 .....浅草駅・吾妻橋から見える有名なアサヒビール本社ビル(ウンチビルとか呼ばれますが・・)....
c0119160_74299.jpg
c0119160_16573962.jpg


電気ブラン」で有名な「神谷バー」を横目に見て、仲見世通りに向かえばお洒落な赤いバスが・・。
7年前迄は上野~浅草間を日本初の二階建てバスが走っていたようですが廃止になったみたい。


  .....(左)吾妻橋前の交差点四つ角には「神谷バー」、 (右)赤くお洒落な洋風バスが街を走る....c0119160_16593078.jpgc0119160_1701265.jpg



★東京のシンボル「浅草寺」
c0119160_10554217.jpg

さていよいよ浅草の象徴かつ東京の顔でもある浅草寺「雷門」の前に立ちました。シンボルである赤い大提灯の前では若者がピース姿をしながら並んで写真をバチバチ撮っています。門をくぐって行けば「仲見世通り」。長い参道には土産屋が軒を並べて連なり、人込みで活気に溢れています。


    .....浅草寺(せんそうじ)の正門である「雷門」は記念写真の名スポット、沢山の人だかり....
c0119160_1722460.jpg


    .....「雷門」から「浅草寺」まで続く260mの長~い「仲見世通り」、スゴイ人混み....
c0119160_1734164.jpg


浅草寺の本門「宝蔵門」には、「本堂落慶50周年記念開帳」と表示されています。ここは外人さんが実に多かった!創建は628年、1400年近くの歴史を持つこの寺は「浅草観音」の名で人々に親しまれ、毎日平均10万人が訪れているんだって・・。そりゃスゴイ!さすが世界の「ASAKUSA」! 


  ....(左)浅草寺の「宝蔵門」(コンクリート製なのがやや残念) (右)浅草寺の本堂(観世音菩薩)....c0119160_1745798.jpgc0119160_1753042.jpg


         ....本堂の観音堂の賽銭箱あたりから見る浅草寺の境内(正面は宝蔵門)....
c0119160_1765827.jpg


賑わう仲見世商店街から宝蔵門の手前を左へ曲る通りが「伝法院通り」。時代劇セットの中にいるような雰囲気。この通りは2005年、昔の江戸町屋風景を再現する町並みへと生まれ変わりました。祭り用品やつげ工芸・サンバ踊り衣裳等、いかにも浅草らしい品々を売る店が軒を並べています。


      ....メイン通りではなく脇参道ではあるものの、実に味わいのある「伝法院通り」....
c0119160_178756.jpgc0119160_1782246.jpg


  ....(左)「伝法院通り」の観光人力車 (右)江戸時代から開園の「花やしき遊園地」のタワー....c0119160_1793425.jpgc0119160_171078.jpg


近くには「花やしき遊園地」があります。大正~昭和初期は有名な動物園であり、紆余曲折を経て戦後に遊園地になったとのこと。20年前職場旅行で浅草ビューホテルに泊まり、翌日皆で楽しく過ごしましたが、民家脇をすれすれ通り抜けるジェットコースターは何とも不安感が煽られて実に怖かったなあ・・・。(手作り風ジェットコースターがガタガタと揺れ、いつレールから外れるかとのアナログ恐怖感



★「浅草六区」周辺の夏風景


国民にとって最大の娯楽が映画だった時代、「浅草六区」は国民の憧れ・名だたる娯楽街でした。
明治期から関東大震災の大正期、この地には日本隋一の大摩天楼があり、その名も「凌雲閣」(雲を凌ぐほど高いという意味)、でもビルは僅か12階・・・。ああ、何てよき時代であったのでしょう。


....(中)関東大震災で倒壊した「凌雲閣」と現ブロードウェイの面白い合成写真(インターネットより拝借)....
c0119160_8254322.jpgc0119160_8264162.jpgc0119160_827922.jpgc0119160_8273834.jpg
....(左)浅草六区ブロードウェイには「浅草演芸ホール」  (右)昭62まであった懐かしい「仁丹塔」....


大摩天楼は関東大震災とともに崩壊・・、凌雲閣を回想したいと「森下仁丹」(当時の口中香剤の最大メーカー)がそれを模した「仁丹塔」を建設。その姿は今も自分の記憶に確実に刻まれています。浅草の象徴塔は再開発の波に洗われ昭和62年に取り壊されてしまい、寂しく感じたものだなあ・・

      ....「浅草ほおずき市」の夏風景、ほおずき・風鈴・苔玉などが吊り下げられる。....c0119160_8374824.jpgc0119160_838107.jpg
c0119160_8383424.jpg

 ....「五重の塔通り」や「浅草六区」あたりを散策していくと、金魚や南部鉄「風鈴」。夏の風情....c0119160_17122538.jpgc0119160_17124219.jpg
本格的な夏到来を告げる「浅草ほおずき市」は季節を刻む江戸東京の風物詩、この日に浅草寺をお参りすれば「四万六千日分の大きなご利益」があると伝えられ、多くの参詣者で賑わいます。
訪れた日は「ほおずき市」の数日前でしたが、六区周辺の路沿いにはチリンチリンと夏風鈴の音・・


               ....「浅草寺」の広い境内、「本門」と「五重の塔」....
c0119160_17134597.jpg


  浅草寺周辺の夏風情を十分満喫したあと、今度は隅田川水辺方向に足を向けていきました。


             ⇒東京下町(浅草・向島・隅田)、08年夏の風景(その2)に続く

  by rollingwest | 2008-07-21 07:03 | 都会の風景 | Comments(18)

Commented by 悪友ヨッシー at 2008-07-21 11:46 x
私事ながら、我が双子の息子たちの所属する高校の野球部も、残念ながら昨日の敗戦で、3年間の高校球児生活にピリオドを打つことになってしまいました。夫婦共々ポッカリと心に穴が開いてしまったようで、することがありません。これからは、昨日のうっぷんをはらすべく、悪友のこのブログにガンガン参加しようと思っています。
Commented by rollingwest at 2008-07-21 11:58
お~Y成、久しぶり。それは残念だったね。
我が柏崎高校もベスト16で敗退して残念だったけど、そちらは激戦埼玉だから勝ち抜くのは大変だよなあ・・。(本当にお疲れさんでした。)

気晴らしに今度、S聖二と六本木の「ビートルズオヤジバンド」の店に行こう!
近日中にセットするよ。 先日のダービーはどうじゃった?(大荒れだったからスカかな・・)

Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-07-22 06:43 x
写真に『記念開帳』と垂れ幕があるからビックリ!
(下町弁で、お開帳とは女性器のことなんで・・)
Commented by Soul Mate at 2008-07-22 17:07 x
毎日暑いのう。。ヨッシーも元気そうじゃな。坊ちゃんたちは残念じゃったなあ。残念といえばグレッグ・ノーマン。すごいお人じゃなあ。感動したわ。涼しゅうなったらまた集まろうや。ところで柏崎ってなんで閻魔様とそんなに関わりが深いんだこて?
Commented by マサオ at 2008-07-22 20:31 x
ローリングウエストさん、お久し振りです。今、チェンマイにロングステイ中の元会社同僚のお宅に滞在しております。
そちらの梅雨もあけたようですが、東京は結構暑いとの事。
浅草・雷門などの風景・・・私もつい先月に同じような場所を歩きましたが、これからの隅田川花火など、やはり日本の夏・下町の夏はよいものですね。
Commented by rollingwest at 2008-07-22 23:15
オヤジさん~!過激・・やばいよ・・(赤面)
猛暑が続く中で、モヤモヤしちゃったのかな? 
妄想して鼻血でも出てしまいそうな暑さです。(笑)
Commented by rollingwest at 2008-07-22 23:16
S聖二殿、息子さんの甲子園を夢見て燃え尽きてしまったY成の慰労も兼ねてビートルズオヤジバンドのスナックに集合しよう。
あとで日程調整連絡入れるこて。(閻魔様の由来はよ~わからんこて・・。)
Commented by rollingwest at 2008-07-22 23:23
マサオさん、お元気そうで何よりです。
チェンマイからの旅をリアルタイムにレポートされて本当にすごいですね。海外経験の殆ど無いドメスティックな小生としては、外国のネイティブな人々と直接触れ合って気ままな旅の雰囲気を味わえるので不思議な気持ちになります。それにしてもスケッチうまいですね。
Commented by わかこ at 2008-07-23 07:51 x
ふうん・・・金色のう〇〇、正体見たり だ。しらなかった。いつも変なのがあると思って見てた。でも なんで炎が寝てるんだ?ビルもビールのジョッキなんてユニークなんだね。(=^ェ^=)
Commented by rollingwest at 2008-07-24 00:17
「金色のウ○○」に「ご開帳発言」と、だんだん品位のベクトルが下方向へ向かっておりますなあ・・・(笑)
皆さん、あまりの猛暑でモヤモヤしてるのかな?それにしてもクソ暑い!(あっ、品下げの原因は俺か?)
こんな蒸し暑い日には「朝日輝く金色の炎」(多分、風になびく五輪聖火を模しているものと思われますが・・)を見るのも暑苦しい!
それでは、ガンガンに冷えたアサヒビール生ジョッキでも飲んで、北京オリンピックに向かう勇者たちを壮行・激励しましょう。

Commented by shingo at 2008-07-27 19:41 x
浅草演芸場がまだやっているのはじつにうれしい。浅草だからこそなんだろうな・・・・・。若いころ、なぜか先輩のコメディアンに2~3回連れて行ってもらった記憶は懐かしい。
日劇も日劇ミュージックホールもとおの昔に無くなってしまいました。ついに新宿コマ劇場もねえ~。
特に日劇ミュージックホールはエロくてしかも芸術的で、大好きだったなあ。(じつはあの頃何度も足を運んだ。)せめて浅草演芸場はまだまだつづいてほしい。
Commented by rollingwest at 2008-07-27 22:06
昭和の思い出の場所が少しずつ消え行くことは誠に残念・・。
それにしても、さすが芸の道を辿ってきたH井ですなあ・・。
足跡の重みを感じます。
Commented by matsu at 2008-07-28 17:33 x
 江戸川乱歩、永井荷風、そして昭和の日本映画マニアの私にとっては、浅草は聖地のような場所であり、毎週のように通った学生時代から通算すると何百回訪れたかわかりません。六区興行街は昔と比べると大分趣が変わりましたが、それでもこうして写真で見るとたまらない懐かしさがこみ上げてきます。
 「風林火山」、「ちりとてちん」でファンになった注目の若手女優貫地谷しほり主演のTVドラマ「あんどーなつ」」(毎週月曜夜8時からTBS系で放送)は、現代の浅草の和菓子屋が舞台なので、毎週楽しみに視聴しています。
Commented by rollingwest at 2008-07-28 20:33
マツさんの映画好きは聞いておりましたが、もっぱら池袋・新宿・早稲田周辺の名画座専門とばかり思っていたのですが、聖地浅草まで通っていたんですか?こりゃ、スゴイ!本物!
まさに映画を見に行く街の雰囲気にまでこだわっていたとは・・。
最近BSで黒澤明特集をやっていましたが、「酔いどれ天使」や「悪い奴ほどよく眠る」等、今まであまり見たことのない映画を見てみました。戦後のやや荒んだ日本を舞台に、若き日のワイルドな三船敏郎がなかなか渋い演技してましたね。やはり白黒がよい。
Commented by 悪友ヨッシー at 2008-07-30 10:31 x
来年は、うちの息子たちも大学生になっているのかどうかわからないけど、早いもんだなぁ、月日の経つのは。K短大との合コンでの噴水のようなゲ〇ピュー事件から、30年以上経つんだから、年もとるはずだね。またそのうち、盛り上がろうぜ!
Commented by rollingwest at 2008-07-31 00:10
こら~、Y成!S聖二でさえ自制心をもってタブーとして口を噤んでいた恥ずかしい話を出すんじゃねェ~!
ただでさえ、この記事コメントは品位ベクトルが下がっていたんだから、もっと格調高く綺麗な話題にしろ~。
Commented by green-field-souko at 2008-08-03 07:29
ふぅ~ん・・・(草子)
Commented by rollingwest at 2008-08-03 13:39
草子さん、久しぶりどすな・・・。
何ですか、その余韻のあるあきれたような「ふぅ~ん・・・」は?(笑)

<< <2008年7月26~27日>... <2008年7月21日>東京下... >>