<2008年8月20~24日>「黒部源流の山」で出会った花々(黒部源流:その4)

黒部源流・4泊5日の山旅(その1)

黒部源流・4泊5日の山旅(その2)

黒部源流・4泊5日の山旅(その3)より続く
c0119160_21441273.jpg

最後に、「黒部源流の薬師・雲ノ平・高天原」縦走路で出会った数々の高山植物を紹介して、
このコーナーを閉じたいと思います。(長文へのお付き合い、ありがとうございました。)
毎回、花の名前特定にあたってご指南・ご協力いただける師匠には「感謝」の一言です!


c0119160_13342327.jpg

各写真をクリックすると、拡大写真で花の様子がよく見えます。
一番下には、スライドショーで見られるリンクを貼り付けましたのでクリックでお楽しみ下さい。

 

タカネヤハズハハコ(キク科)   ノアザミ(キク科)       シナノオトギリ(オトギリソウ科)c0119160_14274712.jpgc0119160_14304342.jpgc0119160_14314759.jpg
高嶺矢筈母子:雌雄異株の珍種  野薊:タンポポ状の形、棘あり  信濃弟切:雄シベが数本集合



 ハナビゼキショウ(イグサ科)   オヤマリンドウ(リンドウ科)      オンタデ(タデ科)
c0119160_14335883.jpgc0119160_1436625.jpgc0119160_143712.jpg
花火石菖:山湿地に生える多年草 御山竜胆:日本固有高山種 御蓼:砂礫地に生え地下茎深い



    ウサギギク(キク科)        ヤマハハコ(キク科)     ベニバナイチゴ(バラ科)
c0119160_14382169.jpgc0119160_14402981.jpgc0119160_14413382.jpg
兎菊:葉形が兎の耳のよう 山母子:母子草に似た高山植物 紅花苺:渓流沿に生える落葉低木



  オオシラビソ(マツ科)     ハナビゼキショウ(イグサ科)     アキノキリンソウ(キク科)c0119160_14431847.jpgc0119160_1445448.jpgc0119160_1446778.jpg
大白檜曾:青黒い実が巨大 花火石菖:線香花火が燃える如く 秋の麒麟草:日当いい所に自生



エゾシオガマ(ゴマノハグサ科)   タテヤマリンドウ(リンドウ科)     オオバタケシマラン(ユリ科)
c0119160_1451778.jpgc0119160_1454185.jpgc0119160_1456124.jpg
蝦夷塩竈:雪田に生え40cmにも 立山竜胆:高層湿原に幾何学形 大葉竹縞蘭:赤い実が派手



  花枯チングルマ(バラ科)       クルマユリ(ユリ科)       ミヤママコナ(ゴマノハグサ科)c0119160_14563873.jpgc0119160_14572124.jpgc0119160_14581833.jpg
稚児車:枯れると正にこの形  車百合:葉が茎に輪生する  深山飯子菜:花冠下唇は横に拡張



  ツチアケビ(ラン科)         ゴマナ(キク科)          ハクサンフウロ(フクロソウ科) c0119160_14592862.jpg
c0119160_1505375.jpgc0119160_151586.jpg
土木通:腐生ラン・寄生植物  胡麻菜:白い菊状の花が沢山  白山風露:5裂の花に毛がある



  ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)      チシマギキョウ(キキョウ科)     ウサギギク (キク科)c0119160_154588.jpgc0119160_155092.jpgc0119160_1555911.jpg
白山一華:消雪後に一面群生 千島桔梗:岩礫地に生える 兎菊:向日葵状の花(ハーブの一種)



 ゴゼンタチバナ(ミズキ科)    オオレイジンソウ(キンポウゲ科)    カラマツソウ(キンポウゲ科)c0119160_1564622.jpgc0119160_1573523.jpgc0119160_1581538.jpg
御前橘:楕円形の葉が車輪状 大麗人草:雅楽人が被る冠が由来 唐松草:葉には鋭い鋸歯


最後にもう一回「花枯れのチングルマ」、雨上がりの雲ノ平、青空の下で輝く雨露が綺麗だった!
c0119160_1585746.jpg



     ※来年はどこの素晴らしい山の高山植物を紹介できるか、こちらも実に楽しみです。
c0119160_21522790.jpgc0119160_1593915.jpgc0119160_15102620.jpg



ここをクリックするとスライドショーが見れます⇒ 「黒部源流の山で出会った花々」スライドショー
  

  by rollingwest | 2008-08-19 18:11 | Comments(19)

Commented by ペガサス at 2008-09-21 00:53 x
なんて可愛らしい花々でしょう!思わずみな拡大して拝見してしまいました。力強い男性的な山々と対照的に優しい女性的な花々。撮る粋な角度に、愛情を感じます。珍しい花々を紹介して下さって、ありがとう。
Commented by rollingwest at 2008-09-21 06:40
依然、私は花の名前はよくわからないので花に詳しい方に協力を得て何とかUPできました。
少しは勉強しないとね。(笑)
Commented by 3式機龍 at 2008-09-21 11:05 x
このスライドショーはいいですね!
凄いのを見つけましたね。探究心の賜物ですね!
私も一通りパターンを見てみましたが、あれだけ数が有る中で確かにRWさんが使っているものがいちばんいいです。
やっぱり絵心を御持ちですね、RWさんは。
ちょっと真似してみたいなと思いました、これ!
二番煎じしてみてもいいですか(笑)。
Commented by rollingwest at 2008-09-21 13:40
どうぞ、ご自由にお使い下さい~!
怪獣続々登場のスライドショーですか・・?(笑)
Commented by Soul Mate at 2008-09-21 22:02 x
おおっ、相変わらずやっとるのう。それにしてもワシの知っとる学生時代のRWとはイメージの違うおっさんに成長したものよのう。30年前に「~雨露が綺麗だった。。」なんか言うとったら精神科に入院させとったよ。今週末の飲み会楽しみにしとります。
Commented by 3式機龍 at 2008-09-22 01:07 x
うっわー、スライドショーを作ってみたんですけど、自分のページに貼り付けようとしたらエラーになっちゃいました。
RWさん、どうやりましたー?
Commented by rollingwest at 2008-09-22 05:50
S聖二殿、今週末よろしく!
ホワイトルームでもクロスロードでも何でも歌ってくれい!(笑)
Commented by rollingwest at 2008-09-22 05:50
機龍殿、そちらにお伺いします。
Commented by 3式機龍 at 2008-09-22 14:49 x
お騒がせしました。スライドの設定が完了しました。
有り難うございます。
途中で設計変更されたブラックオックスみたいになったのが残念ですが(もはやスペックの問題)、いいプログラムを教えて頂きました! 感謝です。
Commented by trial05 at 2008-09-23 00:01
スライドでも拝見致しましたっ!
「花枯れのチングルマ」、これは絶品ですね~!
妖艶でもあり、雨露の雫が宝石のような繊細さでもありました。
これがバラ科ですか? 
Commented by rollingwest at 2008-09-23 13:48
はい、バラ科でございます。
花の咲いているときの写真も見れますので、↓こちらからご覧下さい。
左上の特集記事ジャンル分類(季節バナーの下)に「山で出会った花々」というコーナーから入って下さい。その中にある「08年7月:笠ケ岳の花」上段2行目に「花咲きのチングルマ」があります
Commented by 3式機龍 at 2008-09-24 21:35 x
RWさんお尋ねの、「接続のやり方」を別便で送りましたのでやってみて下さい。
分かり辛かったら御一報くださいませ。
Commented by rollingwest at 2008-09-24 22:21
恐縮の限り、ありがとうございます。試してみます。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-09-25 22:14 x
「チングルマ」という花、「ヒトデの塩漬け」みたいな感じですが(笑)、なぜか華やかさが有りますね!

桔梗は、高山植物の中にも種類が有ったんですね!
こんなに細長い顔した桔梗は初めて知りました!!

高山の「苔」も、ジツは興味有ります。。。
先輩、是非、今度取材を!!
Commented by rollingwest at 2008-09-26 06:02
オヤジさん、このチングルマか花が枯れた後なのでヒトデみたいになってますが、花は本当に可愛いですよ。
左上の特集記事ジャンル分類(季節バナーの下)に「山で出会った花々」というコーナーから入って下さい。その中にある「08年7月:笠ケ岳の花」上段2行目に「花咲きのチングルマ」があります。
コケですか、今度取材してみますね。
Commented by わかこ at 2008-09-26 07:03 x
ヒトデって、塩漬けしたら食べられますか?\(◎o◎)/!
山で迷ってお腹が空いたとき、ベニバナイチコは、食べられますか?(=^ェ^=)
Commented by rollingwest at 2008-09-26 20:21
塩漬けヒトデですか・・不味そうですねエ(笑)
ベニバナイチゴは調べてみたら食用だそうですよ。
人間、その気になれば何でも食えるっ!・・・?(下痢したら自己責任)
Commented by そよかぜ at 2011-07-26 08:37 x
読ませていただきました。
同じようなルートを他の人はどのような思いで歩かれるのか・・・
最奥部を歩けることの喜びは、山好き人にとってはかえがたいものですね。
読みながらいろいろな場面を思い出しました。
私はもう行くことはないかな と思っています。
まだまだ行きたい山がそれこそ山盛りで~ 笑
Commented by rollingwest at 2011-07-27 05:56
そよかぜ様、北アルプスの最大秘境温泉「高天原温泉」&「竜晶池」の光景を実体験した方がブログ仲間にいらっしゃったことは実に嬉しいですね!小生が歩いた時は大雨・晴天の繰り返しで難渋しましたが、そよかぜ様は素晴らしい天気とパノラマにずっと恵まれて実に羨ましい~!一生に一度の北アルプス黒部の大遠征山旅が思い出に残るものになってよかったですね!これからもまた九州の山の素晴らしい景色を楽しませて下さい。

<< <2008年8月20~24日>... <2008年8月3日> 哀悼・... >>