<2008年10月7日>哀悼、「緒形拳」


緒形拳」さんご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
まさにいぶし銀といえる真のプロ役者。本当に大好きでした。あまりにも早すぎる死・・、残念。
c0119160_22184872.jpg

特に「鬼畜」で演じた「ダメ親父」と、「砂の器」での「熱血駐在さん」・・・。
小生はあまり映画は見ない方ですが、この感動2作品だけは学生時代から何回も鑑賞しました。
一生心に残る名作で、これからも繰り返し見ることでしょう。(野村芳太郎映画はいいですねえ・・)

c0119160_21454312.jpg
c0119160_214127.jpg

鬼畜」では、殺そうとした息子に「こんな人、父ちゃんじゃない・・」と言われ号泣して許しを乞うラストシーンの父親。「砂の器」では、放浪親子を救い実子のように育てた秀夫(和賀英良)に殺されてしまう可愛そうな駐在さん。「緒形拳」でなければあれだけの演技や雰囲気は誰にも出せない・・・。

c0119160_21551361.jpg
c0119160_21585355.jpg

昨年NHK「風林火山」で、「宇佐美定満」(上杉謙信軍師)を渋く演じていました。「定満」は柏崎・枇杷島城の主。故郷出身の名軍師を名優「緒形拳」が演じてくれたのがとても嬉しかったですね。

そこに縁ある枇杷島小を卒業したH井真吾(高校同級生)が若い頃、映画製作で緒形拳と2ケ月間、撮影をともにして、いろいろとご指南頂いたと聞いて実にビックリ~!

c0119160_21553795.jpg

追悼番組で「鬼畜」と「砂の器」を放送してくれないかな・・。 合掌・・・ご冥福を祈ります。

  by rollingwest | 2008-10-07 00:31 | エトセトラ | Comments(10)

Commented by 3式機龍 at 2008-10-08 23:40 x
歴史ドラマには必要不可欠な役者さんでしたね。
大河ドラマの「太閤記」を、現存している部分だけでもいいですから追悼放送してほしいものです(石坂浩二さん演じる石田三成との会話シーンだけは残っているはず)。

子供の頃からずっと思っていたことがあるんですが・・・・
大魔神の憤怒の顔って緒方拳さんに似ていると思うのは私だけなんでしょうか・・・・。
Commented by rollingwest at 2008-10-09 05:52
昔のNHK大河ドラマの会話シーンなんてよく覚えてますね。驚異・・
大魔神の憤怒表情、同感です。
Commented by shingo at 2008-10-09 19:34 x
ぼくらの世代の役者は若いころほとんどの人が「緒形拳のようになりたい」と考えていたと思う。カリスマというより、あまりに自然体で、2枚目ではないが、かっこいい絵になる俳優さん・・・・。確かに大魔神でもやっちゃえるすごい人だね。よく似てる・・・。フフフッ。
今日は遺作「風のガーデン」の第一話だ。どうしても観なくちゃ。
この作品は、たぶん緒形さんの日本人への遺言かな・・・。
Commented by rollingwest at 2008-10-10 05:51
緒形主役の影武者役的なスタンドインという仕事で2カ月間一緒で中味の濃い時間を過ごしたと聞いたが、今から思うとスゴイことだなあ・・。
Commented by Soul Mate at 2008-10-12 22:06 x
おおっ、今週はおとなしゅう家におるん?緒方拳さん、「鬼の爪」の悪役家老もよかったど。ご冥福お祈りします。「砂の器」は何度も見れんよ。親子が旅するシーンで涙が止まらんくなる。三連休じゃけん家庭サービスしんさいや。
Commented by rollingwest at 2008-10-13 06:39
あのねえ・・、毎週家族ほったらかしてどこかに出かけているようなイメージを持って勝手に誤解せんでちょうだい。たまには家族サービスせんと・・ホントか?
昨日Y成からメールあって息子さんがスポーツ雑誌(高校野球優秀選手)に載っているらしいので立ち読みしに行こうと思う。本人も親バカと自称していたが、確かにスゴイ!
Commented by matsu at 2008-10-15 14:03 x
 緒形拳の訃報にもびっくりしました。昭和40年代中頃から日本映画のマニアになって以来、30年以上、緒形拳を観続けてきましたが、主役も脇も、善人から悪役まで、幅広い役柄を圧倒的な存在感をもって演じ続けてきた俳優は、他は三国連太郎ぐらいしか思い浮かばず、不世出の名優だったと思います。「鬼畜」の気の弱い父親、「砂の器」の巡査役等善人の役ももちろん、良かったのですが、私的には、「復讐するは我にあり」(連続殺人鬼西口彰役)、「破獄」(実在の脱獄常習者を演じたテレビドラマ)、「必殺仕掛け人・藤枝梅安」等アウトローを演じた作品に心をひかれます。緒形拳は、昭和40年代前半から中盤にかけて、テレビ時代劇「剣」や「お庭番」、テレビ現代劇「豆腐屋の四季」等いい作品に多数出ており、CSあたりで再放送してくれることを切に望みます。
Commented by rollingwest at 2008-10-15 19:50
さすが学生時代に数百本の映画を見まくったマツさんならではの考察ですなあ・・。
私はハイレベルな映画薀蓄には殆どついていけませんので、ここは同じく映画マニアの3式機龍殿に登場してもらわねば・・・(笑)

Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-10-17 00:22 x
「風のガーデン」、見ました。拳さんのリアリズム追求はホントに詳細だ。

こういう努力家が次世代に繋がっていって欲しいッス。

合掌。
Commented by rollingwest at 2008-10-17 05:57
昭和は遠くになりにけり・・。

<< <2008年10月4~5日>南... <2008年9月14~15日>... >>