カテゴリ:神奈川県( 7 )

 

<2015年3月>横浜・川崎の桜(春爛漫レビュー)&戦後70周年を迎えて

      

★桜満開の季節到来!戦後70周年、横浜日吉の地下壕を初めて知る!

c0119160_618986.jpgc0119160_6182429.jpgc0119160_6183361.jpgc0119160_6184263.jpg

いよいよ今週末から桜開花宣言が次々届き日本列島は本格的な春爛漫を迎えます。このタイミングに合わせ勤務地(横浜)と我家周辺(川崎)の桜名所を紹介します。桜を待つ皆様の期待に応えて!ナンチャッテ・・、実は昨年撮った満開桜写真の公開時期を逃しズルズル1年が経ってしまった結果・・(苦笑)


        .....(左)ランドマークタワー&横浜美術館 (右)川崎平和公園のお花見光景.....
c0119160_6214978.jpg
c0119160_62158100.jpg

まずは過去に撮り溜めた写真ではなく、先月に訪ねた神奈川県立博物館の「陸にあがった海軍・日吉地下壕展」(慶応大学・横浜日吉校舎下に今も眠る海軍地下壕)からレポートしてみたいと思います。今年は戦後70周年の節目を迎えて、全国各地で戦争に関する展示が多く開催されることでしょう。


     .....(左)神奈川県立博物館 (右)「陸にあがった海軍」日吉地下壕展(2015年春).....
c0119160_6233643.jpgc0119160_6234880.jpgc0119160_62492.jpg


c0119160_6242283.jpg


     .....慶応大学・日吉キャンパス(横浜)に海軍・地下壕があったとは・・初めて知った!.....
c0119160_6361682.jpgc0119160_636342.jpg




c0119160_6364915.jpg


神奈川県には太平洋戦争期に軍事施設が多く建設され、その中でも当時の雰囲気を現在まで強く残している貴重な遺構の一つが海軍部隊の中枢基地として建設された「連合艦隊司令部日吉地下壕」です。まさか自分の駅(元住吉)の隣にこんな軍事施設があったとは知らなかった!目から鱗!


       .....(左)地下壕受電装置 (右)日吉地下壕での連合艦隊司令部の展示物.....
c0119160_6421617.jpg
c0119160_6423128.jpg

旧日本海軍連合艦隊は太平洋戦争の長期化、戦局悪化や戦域拡大に従い、司令部は陸に上陸することを余儀なくされました。その場所として選ばれたのが横浜市日吉一帯の地域だったのです。


     .....(左)日吉地下壕の入口扉 (右)日本軍初の神風特攻隊、出撃前の水盃で訣別.....
c0119160_644467.jpgc0119160_6453828.jpg
c0119160_6452616.jpg

c0119160_646025.jpg


海軍は慶応大学日吉校舎の地下に司令部が入る大規模な地下壕を掘削し、戦時中はここから戦艦大和や神風特攻隊の出撃等の太平洋戦争末期を象徴する重要指令が出されていたのでした。


    .....(左)戦争中の地下足袋のポスター (右)海軍精神注入棒 (下)ゼロ戦の模型.....
c0119160_6555541.jpgc0119160_6563021.jpgc0119160_657423.jpg

c0119160_6564385.jpg





c0119160_6572898.jpg
c0119160_6575071.jpg


これまで地下司令部内部や詳細記録は不明瞭な点が多かったのですが、今回の展示で最新の調査成果が紹介され、関連する戦艦大和や神風特攻隊等の所縁の品々も展示されていました。悲惨な戦争記録とは対照的に、我々は桜満開の平和な春を迎えることができる・・。何と幸せなことか!


        .....県立博物館は旧横浜正金銀行を改築、実に威厳ある歴史的建物.....
c0119160_712128.jpgc0119160_7121983.jpg


c0119160_7124933.jpgc0119160_7125990.jpg

c0119160_7132173.jpg





★2014年「伊勢山・掃部山」の桜満開光景!(隠れた横浜の桜名所)

c0119160_8185031.jpgc0119160_8183388.jpg
c0119160_81947.jpg

皆様の地元や勤務地近くにも各自慢の桜名所があると思います。横浜にはMM地区の裏山手に意外と知られていない桜のビューポイントがあります。横浜総鎮守・関東の伊勢神宮と呼ばれる伊勢山、また横浜開港に貢献した井伊直弼に所縁深い掃部山(kamonyama)。まさに横浜穴場の桜名所!


    .....(左)ランドマークタワーを桜越しに見上げる (下)横浜美術館 (右)MARKISは大賑い.....
c0119160_8225339.jpgc0119160_8231167.gif
c0119160_8252058.jpg

c0119160_8254098.jpgc0119160_8255217.jpg


c0119160_8261259.jpg
c0119160_8262426.jpg


昨年3月31日、一点の雲なき青空で桜は満開状態!月曜日とはいえこんな素晴らしい日に桜を楽しまずにはいられない!昼休みにコンビニパンを買い込み、職場の裏手から伊勢山を散策してみました。
1年前の写真ですが、皆様が是非今年はここにお花見に行きたいと思ってもらえれば幸いです。


     .....伊勢山皇大神宮とランドマークタワー&桜、意外と知られていない横浜穴場の桜名所.....
c0119160_849191.jpgc0119160_8492053.jpg

c0119160_8494423.gif

「伊勢山皇大神宮」は今から18年前に娘(3歳)の七五三で祈願した懐かしき神宮です。境内は3900余坪、御社殿は神明檜造で、太古の掘立造の面影を残し、屋根の千木と鰹木が特徴です。創建当時の社殿は関東大震災により倒壊してしまい、現社殿は昭和3年に復旧建造されたとのこと


         .....石階段を上がり鳥居をくぐれば、桜満開の「伊勢山皇大神宮」へ.....
c0119160_8564765.jpgc0119160_857270.jpg

c0119160_8575280.jpg c0119160_8582056.jpg


c0119160_8584085.jpg


   .....(左)枝垂れ桜の境内をグルリ廻る (右)屋根の千木と鰹木が特徴の「神明檜造」.....
c0119160_96544.jpgc0119160_962171.jpg









c0119160_963975.jpg


皇大神宮なので祭神は当然伊勢と同じ「天照大御神」ですが、驚いたのは境内にスサノオ・大国主(出雲の神)が一緒に祀られていたこと。横浜のお伊勢さんも出雲を怖れ崇敬しているのですなあ・・。


   .....伊勢神宮直系社なのに、大神神社・出雲の神様(スサノオ・大国主)も祀っている!.....
c0119160_915286.jpgc0119160_9152597.jpgc0119160_9154513.jpg

      .....伊勢山皇大神宮の満開桜を大いに楽しみ、次は掃部(kamon)山へと向う.....
c0119160_1375028.jpgc0119160_138108.jpgc0119160_1383098.jpg





c0119160_1384929.jpg


伊勢山の隣には井伊直弼の銅像・記念碑がある「掃部山公園」があります。横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に彼の役職名(掃部の頭)から「掃部山」と名付けられたらしい。直弼の歴史的評価はさまざま。安政大獄を断行した国賊か?日米通商条約調印を命じた開国恩人か?


     .....横浜開港の立役者「井伊直弼」も現在の横浜大繁栄に驚いていることでしょう.....
c0119160_13164953.jpgc0119160_13171335.jpgc0119160_13172592.jpg
c0119160_13173959.jpg


c0119160_1318455.jpg


明治初期は鉄道技師の官舎があったため鉄道山と呼ばれました。公園の整備が進むとともに横浜市民にとって緑あふれる場所、桜名所、地域住民の心の拠り所として根付いてきました。またこの公園隣には横浜能楽堂もあり見学は自由で実に素晴らしい公園です!皆様も是非ともカモ~ン山!


     .....掃部山公園から見るランドマークタワー&横浜銀行本店(満開桜越しにそそり立つ).....
c0119160_1328303.jpg
       
        .....公園の一角に建設(1996)された「横浜能楽堂」、館内見学も自由.....
c0119160_13312677.jpgc0119160_13315151.jpgc0119160_13321495.jpg

c0119160_13322954.jpg


横浜中心部の桜名所は3年前の記事で紹介した大岡川が有名です。川に寄り添うような800本の桜並木は実に壮観風景!桜名所として横浜市民に親しまれています。こちらも絶対お薦めです!

                             「2012年横浜大岡川の満開桜の記事」はコチラから

    .....伊勢山ヒルズの脇を通り。桜木町駅・みなとみらい地区へと戻り、午後の仕事に就く.....
c0119160_1411424.jpgc0119160_1414313.jpgc0119160_142224.jpg


c0119160_14411100.jpg







★地元・川崎(モトスミ)の桜名所を紹介!川崎空襲を勉強し平和のありがたさを再認識

c0119160_14192334.jpg

次は川崎の自宅近くにある川崎平和公園の桜風景を紹介しましょう。3年前にカミサンと花見で公園を散策し桜満開の光景を撮っていたものの、完全にお蔵入り状態でした。しかし公園内の平和館で「川崎空襲写真展」をやっていたことを思い出し急遽写真を引っ張り出して記事を書こうと思います。


     .....川崎市「中原平和公園」(元住吉)、武蔵小杉の高層マンション群を望む市民公園.....
c0119160_149593.jpgc0119160_1493260.jpg
c0119160_1495397.jpg


c0119160_14101597.jpg


     .....いよいよお花見のシーズン!この公園も3月末には大賑わいになることでしょう!.....
c0119160_14204725.jpgc0119160_1421886.jpg


c0119160_14213064.jpg


当時は桜燃ゆる満開の花盛り!公園内は花見客で賑う熱気に溢れていました。公園を一通り散策すると「私達のまちに空襲があった」との表題で川崎大空襲の記録が公開されているではないか!東京大空襲ばかりが脳裏にあるRWは地元にこんな悲劇があったのか~と・・目から鱗。館内へ!


     .....(左)川崎平和公園の桜道 (右)公園(綱島街道沿い)脇に「川崎平和館」がある....
c0119160_14261095.jpgc0119160_14262817.jpgc0119160_14264560.jpg





c0119160_1427978.jpg


       ....2012年に展示されていた「川崎大空襲記録展」、今年も3月14日から公開中.....
c0119160_14332987.jpgc0119160_14334527.jpg





c0119160_1434524.jpg


公園は花見客がゴッタガエ状態なのに平和館内はガラガラ状態。しかし展示内容の充実ぶりに驚きました。戦時紙幣、皇紀2600年建国双六、日の丸への寄せ書き、滅多に見られない展示物が満載!それで入館無料なんだから勿体無いね~!平和館のルーツは元々米軍の出版センターだったのか~


            .....(左)戦時終戦直後の紙幣 (右)日の丸旗への寄せ書き....
c0119160_143771.jpgc0119160_14372034.jpg



c0119160_14373741.jpg


     .....B29空爆光景、昭和20年8月終戦まで全国主要200都市が焼夷弾攻撃を受けた.....
c0119160_144251.jpgc0119160_14422655.jpgc0119160_14424364.jpg


c0119160_14425978.jpg


米軍B29による日本本土空襲は、昭和19年末頃から熾烈となり、最終的には無差別爆撃として行われ、昭和20年8月15日の終戦当日まで続いたのです。全国200以上の都市が被災(被災面積は約1億9千万坪、内地全戸数の約2割)、死者33万人、負傷者43万人の地獄図となりました。


        .....(左)米軍機からの焼夷弾落下の写真 (右)川崎の製油所も大壊滅.....
c0119160_14563084.jpgc0119160_14564392.jpg
c0119160_1456564.jpg

                       「東京大空襲の犠牲者:東京都慰霊堂」の記事はコチラから


       .....(左)焦土と化した横浜市内、桟橋を歩き行く婦人 (右)防火訓練の風景.....
c0119160_1503486.jpgc0119160_150515.jpg
c0119160_151376.jpg

外を見ればポカポカとした日差しで桜満開の実に平和なお花見光景が繰り広げられています。この落差は一体何なのだろう・・。戦争を知らない我々は70年間もよき時代を過ごすことができました。


       .....川崎平和館ロビーには平和溢れる陽光がポカポカと注がれ、桜満開の幸福感.....
c0119160_1532428.jpgc0119160_1533969.jpg

日本は軍部主導で誤った道に突き進んでしまい、侵略された国からの恨みや日本の犯した戦争責任は永久に消えることはなくこの罪の大きさを確かに反省しなければならないことは厳然たる事実


       .....(左)皇紀2600年建国のスゴロク (右)軍服や当時の新聞・地図.も展示....
c0119160_1552738.jpgc0119160_1554615.jpg
c0119160_156155.jpg

       .....大東亜戦争史のパネル、真珠湾攻撃で日米開戦の火蓋が切られてしまった.....
c0119160_1592553.jpgc0119160_1621714.jpgc0119160_159539.jpg

c0119160_15101148.jpg


しかし全国空襲で亡くなった33万人犠牲者の無念さ・悲惨さに対しては世界から殆ど目が向けられていないような気がします。広島・長崎原爆、沖縄地上戦の悲劇と同じように全国各地の空襲で亡くなった人達のことは意外と取り上げておらずこの落差も一体何なのだろうと展示を見て思いました。


      ....長崎・広島原爆の投下でついに終戦を迎える。進駐米軍(マッカーサー)が降り立つ.....
c0119160_15143556.jpgc0119160_15145292.jpgc0119160_1515138.jpg

c0119160_15152916.jpg


その上、中国・韓国に日本は戦争反省を全くせず軍国主義復活だと散々な中傷を受けています。日本は70年も戦争をせず平和を守って来たのだ!軍拡脅威主義はそっちだろうが!と言いたいもんだ。



★川崎平和公園からモトスミ(渋川・二ケ領用水)は穴場の桜散策ルート


      .....(左)川崎平和公園の野外音楽堂 (右)武蔵小杉高層ビルを遠望、欅・桜の下で.....
c0119160_1525417.jpgc0119160_15255556.jpg
c0119160_1526919.jpg



c0119160_15262349.jpg


平和公園から武蔵小杉へと向っていくと渋川や二ケ領用水に沿って素晴らしい桜並木が住宅街の中に連なっています。バリエーションある桜散策コースが幾つもあり、モトスミ桜は結構お薦めの穴場です。


           .....川崎平和公園から二ケ領用水に沿って桜道の散策を楽しむ.....
c0119160_15314898.jpgc0119160_1532545.jpgc0119160_15323083.gif





c0119160_15324560.jpg


            .....元住吉周辺は渋川桜・二ケ領用水など隠れた桜の名所!.....
c0119160_15365796.jpgc0119160_15371057.jpg

c0119160_15372636.gif
c0119160_1537388.jpg


戦後70年、戦争を全く知らない我々世代はかくも美しき日本で平穏な日々を暮していける素晴らしさ・貴重さをあらためて再認識するべきではないかと、悲惨な戦争展示写真を見てしみじみ実感しました。さていよいよ桜の満開が近付き、今週から来週にかけて春爛漫ですね~!平和はありがたし・・

c0119160_15433938.jpgc0119160_15434988.jpgc0119160_1544618.gifc0119160_16461088.jpgc0119160_15441664.jpg

c0119160_15442943.jpg



                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-03-21 16:30 | 神奈川県 | Comments(129)

<2014年4月12日>2014新緑の観音崎・横須賀ウォーキング

★中学同級生と観音崎の海岸歩きを楽しむ

柏崎同級仲間で3年前からウォーキング班(有志)を発足させましたが、今年の春企画は観音崎・横須賀歩きを計画提案。今回も男性陣が都合付かず、結果的にRyoko様、N-minto様&娘さん、さらに娘さんの会社同僚も加め女性4名が参加。両手にW花束状態で案内役を務めることに・・。


      .......三浦半島観音崎ウォークを楽しんだ一日(観音埼灯台で集合写真)......
c0119160_12312551.jpgc0119160_1231412.jpg

c0119160_12315359.gif


c0119160_1232878.jpg

    
「観音崎」は三浦半島東端に位置し、東京湾(浦賀水道)を挟み対岸は房総半島が間近。安房富津岬までは直線距離は7km、まさに神奈川県と千葉県が接近する場所。付近は県立公園として整備されコース散策が楽しめます。京浜急行浦賀駅に朝集合し、バスを使って観音崎に9時に到着


      .......浦賀駅からバスで観音崎に到着!ハマダイコンの花が咲き誇っていた......
c0119160_12442290.jpgc0119160_12443220.jpg




c0119160_12444524.jpg


      .......(左)浦賀水道沖に巨大軍艦発見! (右)女性陣集合、いざ出陣!......
c0119160_1258993.jpgc0119160_12582081.jpgc0119160_12582890.jpg

c0119160_12591439.jpg


オ~!沖合に軍艦が航行する姿を早速発見!さすが横須賀軍港に近い浦賀水道。歓声を上げた女性陣を、露頭の磯海岸(横須賀市天然記念物)コースへと引率。この辺りは「三浦枕状溶岩」と呼ばれ、約4千万年前に海底火山の噴出物がプレート沈み込みによりつくられた景観です。


   .......観音崎の海岸磯を歩く。固まった溶岩が波で削られ平坦な岩棚が形成......
c0119160_1392073.jpgc0119160_1393180.jpg


c0119160_1395027.jpg

c0119160_13135662.jpgc0119160_13141415.jpg








c0119160_13143483.jpg


軍艦を追っていくと背景には何やら工場らしき建物が!あれはどこかな?と思ったら後程調べてみると「富津LNG火力発電所」だったことを認識。次は観音崎県立公園のコース散策路へ向かいます。


      .......航行する軍艦をクローズアップ!大迫力光景、さすがヨコスカ~!......
c0119160_1435922.jpgc0119160_1441977.jpgc0119160_1444191.jpg

c0119160_14559.jpg


♪「おいら岬の~灯台守は~」♪木下恵介監督・佐田啓二・高峰秀子主演の松竹映画「喜びも悲しみも幾歳月」(1957)の舞台となった「観音埼灯台」は日本初の洋式灯台として1868年デビュー!ペリー黒船来航(1853)で横浜が開港され航路上の灯台が必要となり、観音崎に設置が決定されました。 


      .......日本初の洋式灯台「観音埼灯台」、映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台......
c0119160_14162932.jpgc0119160_14164540.jpgc0119160_14171461.jpg

c0119160_1417323.jpg




c0119160_14175327.jpg


フランス人設計師ヴェルニーにより建設され点灯開始して以来今日まで約150年間、浦賀水道を往来する船の安全を守るため照らし続けてきました。当時の光源は落花生油を燃料だったらしい。初代灯台は大正地震で亀裂、2代目は関東大震災で崩壊、現在は3代目(1925)となっています。


    .......(左)灯台光源レンズが展示 (右) 観音埼灯台を設計したヴェルニー......
c0119160_14282156.jpgc0119160_14284759.jpgc0119160_14283422.jpg


c0119160_1429210.gif


観音埼灯台最上部に登ってみると浦賀水道が一望です。ワ~(女性陣が一斉大歓声)、今度は潜水艦を発見!実際に航行する姿を見るのは初めてだ!小型漁船・大型貨物船まで1日で400~700隻の船が往来する世界有数の海上交通路、本当に過密海域だということが解ります。


    .......灯台から「浦賀水道」を眺望、潜水艦発見!クローズアップすると人の姿も見える!.....
c0119160_1441122.jpgc0119160_14501464.jpgc0119160_14413422.gif




c0119160_1442764.jpg


脳裏に浮かぶのが1988年「なだしお事故」(遊漁船が海上自衛隊潜水艦と衝突し沈没)や昨年の貨物船同士(パナマと韓国)の衝突。海幅最小 6.5km の狭水道で航行する船の数は多く、潮流も早いことから日本海域では有数の航海難所と言われ海難事故が起こりやすい所なのです。


       .......(左)観音崎自然散策路の木陰道を行く (右)砲台モニュメント(手作り木製)......
c0119160_14545658.jpgc0119160_14551299.jpg



c0119160_14553268.jpg


次は県立観音崎公園へと向かおう。途中には自然博物館や黒船砲台の木製モニュメントがあります。公園に到着すると何とゴジラの足跡が・・。アレ?初代ゴジラの本土上陸は品川・八ツ山橋だった筈だが・・。嘗て「たたら浜」に地元人気のコジラ滑り台があったが老朽化撤去で足跡を残したらしい。


  ......観音崎公園(たたら浜)でゴジラ足跡発見!今、ゴジラ滑り台は横須賀久里浜にある......
c0119160_1503137.jpgc0119160_1504843.jpg



c0119160_151108.jpg


1954年に初代ゴジラが世界に衝撃デビューし今年は60周年、米国でゴジラ復活映画がついに完成し日本では7月公開予定。それに先立ち1954初代映画(最高傑作)がデジタルリマスターで劇場リバイバル


 ......還暦を迎える「ゴジラ」、米国で記念映画が作られ、日本では1954映画がデジタル復元....
c0119160_1551848.jpg        
                               ■「GODZILLA」 公式サイトはコチラから

観音崎の磯海岸、観音埼灯台を十分満喫し、浦賀水道の軍艦・潜水艦を目にし、ゴジラ還暦に思いを馳せて、朝から充実のウォーキングスタートを切ったネ~。さて次は走水(hasirimizu)へ!


     .......(左)たたら浜で元気全快4人 (右)LNG(天然ガス)輸送船が登場!......
c0119160_16322714.jpgc0119160_16324529.jpg






c0119160_1633024.jpg




★「防衛大学」と「ヤマトタケル・古事記伝説」が同居する「走水」(hashirimizu)

観音崎を後にして海岸線を歩き進むと、迷彩服姿の若者達が訓練に励む姿が目に入ってきました。「防衛大学・走水訓練場」の施設名が門に表記されている。隣国脅威の国防強化が求められている現情勢で将来の日本を防衛する若者達がここで育っているのか!女性若手2人の瞳はキラキラ


       ......防衛大学「走水訓練場」、将来の日本国防を担う卵達が訓練中......
c0119160_16394529.jpgc0119160_16402286.jpgc0119160_16403744.jpg



c0119160_16405584.jpg


訓練所から歩くこと10分弱で「走水神社」へ到着!ここは古事記神話が大好きなRWが是非訪問したかったパワースポット。「日本武尊」(ヤマトタケル)東征の成功分岐となる事件がここで起きたのです。


  ......「ヤマトタケル」の妻「弟橘媛」(ototachibanahime)伝説に由緒深い「走水神社」訪問......
c0119160_1652165.jpgc0119160_16543833.jpgc0119160_1655258.jpg


c0119160_16563369.jpg


      .......(左)走水神社・御神木 (右)「弟橘媛」を称える和歌石碑(皇族親王の書)......
c0119160_1751576.jpgc0119160_1753957.jpgc0119160_1761678.jpgc0119160_1763732.jpg



c0119160_177220.jpg


日本武尊が走水の海に船で到着時、海が荒れ狂い前進が不可能になりました。海神の怒りを解くために「弟橘媛」(オトタチバナヒメ)は「夫の身に替わり海に入水するので皇子東征を護らせ給え!」と念じ身を投げたのです。すると波は鎮まり、ヤマトタケルは上総国(千葉)へ船を進められた神話舞台


   ......(左)日本武尊(ヤマトタケル)の遠征ルート (右)弟橘媛は入水し海神の怒りを鎮め夫を救う......
c0119160_17195816.jpgc0119160_1720159.jpg


c0119160_17202743.jpg




c0119160_17205282.jpg


      .......走水神社に参拝する人も古代神話の愛とロマンに思いを馳せる?......
c0119160_17325525.jpg
c0119160_1733994.jpg

さすが古事記神話に語られる歴史ある神社。走水三社(神明社・須賀社・諏訪社)が古代祭祀の祠社で鎮座している。三社は「伊勢神宮」「出雲大社」「諏訪大社」の別名ですが何か謎めいた雰囲気


    .......(左)走水三社(神明社・須賀社・諏訪社) (右)本殿内部にはヤマトタケル神話絵馬......
c0119160_17363983.jpg
c0119160_17365753.jpg

11時半、馬堀海岸に到着。南国風の街路樹が爽やかな風になびき海外リゾート地にいる感覚です。垢抜けて開放感あふれるビーチサイドでお待ちかねの昼食タイ~ム。RWはビール缶をプシュと開けて乾杯~!お弁当を広げると上空には鳶が狙って旋回周遊。あっち行け~と追い払いながらワイワイガヤガヤ


    ......(左)南国風でお洒落「馬堀海岸」散策路 (右)木道脇で昼食、猿島クローズアップ......
c0119160_17384378.jpgc0119160_1739453.jpgc0119160_17392757.jpgc0119160_17394888.jpg

c0119160_17401742.jpg


昼食後は浦賀駅(朝バス出発で集合の駅)へ戻り京急線で横須賀市内へと向かいました。横須中央駅で下車し、次は「龍本寺」&「横須賀中央公園」を訪ね高台から横須賀市内を一望するコースです。


★横須賀の高台から市内眺望、軍港の「三笠公園」へ向かう

横須賀中央駅を下車し、登り坂に沿った駅前商店街を暫く進み左手に曲がると閑静な住宅街に入って行きます。さらに奥へ進むと威厳ある古刹が出現!横須賀猿島の由来となった「龍本寺」だ。


     .......横須賀の鎮守「龍本寺」。龍の彫刻彫が見事!当寺も日蓮伝説が!......
c0119160_1753183.jpgc0119160_17532158.jpg

c0119160_1753574.jpg




c0119160_17542675.jpg


日蓮上人が布教のため房総半島から海上渡航で鎌倉を目指した際、船底に穴が開き沈みそうになり題目を唱えると命が救われ何とか猿島に漂着しました。そこに白い猿が現れ日蓮に陸地の方(現在の米ヶ浜)を指差したのです。日蓮はそこに草庵を結び現在の龍本寺となっています。


     ....... 猿島の名由来は日蓮伝説、本尊に見事な猿の彫物で再現されていた......
c0119160_180491.jpg
c0119160_1801797.jpg

猿島が間近に見える臨海部高台の横須賀中央公園へと向かいました。三浦半島の歴史も学べる自然・人文博物館があり、核兵器廃絶・平和都市宣言を記念した平和モニュメントもあります。この公園は何と旧日本軍の演習砲台跡に造られたとのこと。ここからは猿島越しに房総半島が眺望できる!


         .......(左)横須賀中央公園 (右)結構な距離を歩いた~!一休み......
c0119160_182546.jpgc0119160_1822412.jpg

c0119160_1824485.jpg


        ......中央公園から猿島を遠望、さて今度は横須賀市内散策へ向かう......
c0119160_187987.jpgc0119160_187262.jpg


c0119160_1875323.jpg


再び坂を下りて横須賀中央駅から軍港でもある「三笠公園」へと向います。その名前由来は日露戦争でバルチック艦隊(当時は世界最強)を打ち破った戦艦「三笠」!世界を驚愕させた「日本海海戦」のヒーローはご存知「東郷平八郎」!ここからは横須賀軍港の歴史が大いに味わえるコースを辿ります。


    .....本日メインイベント「三笠記念公園」へ!日露戦争の英雄「東郷平八郎」がお出迎え!......
c0119160_18113473.jpgc0119160_1811504.jpg

c0119160_1812429.jpg

c0119160_18121770.jpg




★横須賀沖の「猿島」に上陸、近代の軍事要塞の探索ウォーキング

       .......(左)戦艦「三笠」の巨大雄姿 (右)フェリーに乗船し、いざ猿島へ!......
c0119160_18254050.jpgc0119160_1826763.jpg


c0119160_18263181.jpg


いよいよ本日のメインイベント「猿島」探検!戦艦「三笠」脇の乗船場からフェリーで猿島へ上陸(RWは島に渡るのはこれで3回目)。散策開始すると早速女性陣の歓喜の声「スゴ~イ、大感動!」予想通りの反応にRWはニンマリ。ここは煉瓦積みの美しいトンネル等要塞(旧軍施設)の散策が楽しめるのだ!


    .......(左)フェリーで猿島上陸! (右)島内の旧・陸海軍要塞跡の探索いざ出発!......
c0119160_183422.jpgc0119160_18342079.jpgc0119160_18343421.gif


c0119160_1834544.jpg


猿島は幕末から太平洋戦争まで江戸・東京および横須賀を守る台場・要塞として利用されてきました。戦争が終わるまで一般人の立入りが禁止され続け、戦後も長い間国有地だったために観光開発の手が加わらず、豊かな自然とともに明治期の巨大構築物がしっかりと残されています。


      .......煉瓦積みトンネルや豊かな大自然散策ができる猿島探検は魅力的......
c0119160_19533682.jpgc0119160_19535928.jpgc0119160_19541798.jpg


c0119160_19544780.jpg


       .......(左)ルート散策には日蓮洞窟跡 (右)急傾斜な階段が連続する......
c0119160_2035964.jpg
c0119160_2041616.jpg

軍事要塞跡(弾薬保管庫・戦闘指令所)や煉瓦トンネル・砲台跡が残り、最奥部には日蓮が上陸した祠の岩礁地もあり、ワクワク気分が連続する1時間の島内散策を十分満喫し再び横須賀へ戻りました。


      .......(左)日蓮洞窟からの岩礁風景 (右)猿島浜から対岸の横須賀市内を望む......
c0119160_2081957.jpg
c0119160_2083675.jpg


さていよいよお待ちかね、戦艦「三笠」の見学!三笠は日露戦争(1904)で東郷平八郎率いる連合艦隊の旗艦。日本海海戦では敵の集中砲火に耐えて奮戦し当時世界最強と恐れられたバルチック艦隊を全滅させた日本海軍の伝説的軍艦であり、1926年保存公開されて既に90年近くが経ちます。


     .......連合艦隊旗艦を務めた名艦「三笠」に乗り込み砲弾モニュメント前にて......
c0119160_20422325.jpgc0119160_20424459.jpg


c0119160_2043621.jpg


明治時代の戦艦に乗れる機会は実に貴重体験なので早速見学してみよう。(入艦料500円)入口階段を上がると砲弾モニュメントが登場、甲板に上がるとさすがにドデカイ!高さ50mマストを見上げて艦首方面に向うと40口径主砲と30.5cm連装砲が船体前部と後部に装備されています。大迫力~!


          ......(左)甲板デッキも一大展示場 (右)三笠軍艦の甲板先頭部......
c0119160_20472956.jpgc0119160_20482383.jpgc0119160_20484143.jpg




c0119160_20485820.jpg


電信室や艦橋を見学し最前線に立てば完全に東郷元帥の気分、船内を順路に従って艦内へ入って行くと船員が過した部屋や長官公室・会議室も見学できます。バルチック艦隊を壊滅させた日本海海戦の再現映像もあり大変勉強になりました。若手女子は愛国心に燃える勇ましさで敬礼!(笑)


       .......威厳ある艦長室内部、東郷元帥の等身大の絵が飾られるた......
c0119160_20545735.jpg
c0119160_20551024.jpg

   .......東郷平八郎や海軍志士達のボードパネルをバックに集合写真、若手女子・敬礼!......
c0119160_20571896.jpgc0119160_20573842.jpgc0119160_20575149.jpg


c0119160_20581897.jpg




c0119160_20583432.jpg


1992年世界船舶基金(英国)から造船史上価値の高い船舶として認められ海事遺産賞を授与された名艦「三笠」を十分満喫することができました。次は記念公園を巡って米軍横須賀基地へ


  .......(左)戦艦頂上部から記念公園を見下ろす (右)米軍横須賀基地正門前のモニュメント......
c0119160_2155197.jpgc0119160_216548.jpg


c0119160_2162592.jpg


当然基地の中は覗けませんが、正門ゲートからは日本のプレートナンバーを付けた車が多く出入りすることにビックリ!また基地の前には横須賀名物の海軍カレー店が多くあり、街を歩けば防衛大生の姿も沢山。まさに横須賀市は米軍基地や防衛大学と一緒に生活を成り立たせていることがよく解ります。


      .......(左)防衛大学生が多い街 (右)横須賀は「海軍カレー」の店が沢山!......
c0119160_2110997.jpgc0119160_2110367.jpgc0119160_21104951.jpg




c0119160_21112518.jpg

c0119160_2111397.jpg



最後は「どぶ板通り」を通って帰路につきます。米軍基地文化が漂い最も街の泥臭さを残す商店街、名前は、戦前にこの通り道に流れるドブ川に海軍工廠から分厚い鉄板を貰って川蓋をした所に飲食店等が次々林立した由来にあります。今はコンクリートブロックにドブ板の模様が刻まれているだけ・・


     .......「どぶ板通り」には米軍兵士が寛げるアメリカンテイストな店が軒を連ねる......
c0119160_21162738.jpgc0119160_21163747.jpg

c0119160_21165324.jpg


かつてこのストリートは風俗喧騒・暴力など危なくて地元の人も近づけなかった場所でしたが、今は観光拠点の一つとして整備され、そんな雰囲気は一切ありません。米軍も若い兵士が騒ぎを起こして県民感情を害することを恐れており地元警察と一緒に米軍警察も繁華街を巡回しているらしい。


   .......何かハリウッド映画のロケ舞台みたい!パブでは米軍若者が盛り上がっていた......
c0119160_21201376.jpg
c0119160_21202445.jpg

今日は朝9時から夕方16時半まで相当の距離を歩きましたが、観光名所を盛り沢山に廻り充実の一日でした。最後は横浜西口の居酒屋で心地よく反省会をして解散!次回企画もお楽しみに~!


        .......猿島砂浜から見た対岸風景、今日満喫した横須賀の街!......
c0119160_21214293.jpg


                                                        おわり

  by rollingwest | 2014-05-01 00:00 | 神奈川県 | Comments(112)

<2013年4月2日>雨の横浜「開港の道」 (春の夜景そぞろ歩き)

★職場懇親会を終え、横浜中華街をブラリ散策


     ........(左)絢爛豪華なる「中華街」の門 (右)「北京小路」は実に風情があるネ~....
c0119160_14323774.jpgc0119160_1527862.jpgc0119160_14325811.jpg






c0119160_14331079.jpg


2013年度スタート!職場も新転入者を迎え、期初のミニ決起大会を横浜中華街で開催しました。美味しい料理やお酒を満喫し20時半過ぎに一次会がお開き、三々五々の解散で2次会に行く若手もあり、家路に急ぐ方も・・と、各自其々の目的方向へ。小生はチト、夜の横浜風景を満喫してから帰ろう。


    ........宴会お開き後、雨の中華街・散策へ!中華料理を満喫し家路に向かう酔客諸氏.....
c0119160_1442340.jpgc0119160_14422082.jpgc0119160_14423885.jpgc0119160_14424834.jpg




c0119160_1443944.gif


当日は雨に煙っていた夜。とはいえ路面に映る中華街イルミを満喫しながら散策するのも乙なもの、歓迎会シーズンで中華街の人出も多い印象。裏路地を歩くと中華街独特の珍しい看板やグッズが出現


       ........路地行けば~、パンダや龍に唐獅子も~、中国童子も笑顔・明るく~!.....
c0119160_14532428.jpg
               
      ........(左)猿田彦大神に見立てたペリー (中)中国の狛犬 (右)chaina童子人形.....
c0119160_1454401.jpgc0119160_14555028.jpg





c0119160_1456229.jpg


一通り路地裏歩きを満喫した後は中華街のメインSPOT「関帝廟」を訪ねてみよう。昼間は赤が基調の寺ですが夜はキンキラキン・黄金廟だったのか~!これはスゴイ、この光景を味わうだけでも価値あり


         ........雨の中で金色に輝き浮かびあがる「関帝廟」。実に幻想的です!.....
c0119160_1531137.jpgc0119160_15311629.gif

c0119160_15312826.jpg


2010年・尖閣諸島での中国漁船衝突事件(臨場感ある衝突ビデオは生々しい記憶)、さらに2012年・国有化宣言(野田首相)を契機に日中関係は劇的に悪化、その後中国の挑発はエスカレートし軍事衝突の懸念も・・。そんな現状は中華街に暮らしてきた人々にとって心情的に苦悩の日々と思います。


       ........(左)雨に映える市場通り (右)龍勢飯店前の通りを気ままにブラブラと散策.....
c0119160_15433577.jpgc0119160_15435383.jpgc0119160_154463.jpgc0119160_15441925.jpg


c0119160_15444186.jpg


しかし中華街の観光価値は交通環境の変化でそんな逆風はモノともしていません。2004年に地下鉄みなとみらい線が開通し「元町中華街駅」が新設デビュー!さらに今年3月より東横線・横浜地下鉄と西武池袋線・東武東上線との相互乗入れが実現し、横浜中華街は益々元気になっている印象が!


  .......戦後から確執の歴史を重ねてきた「東急&西武」が今やコラボで相互乗り入れか~!(驚).....
c0119160_15504085.jpg c0119160_15505688.jpg
c0119160_15511278.jpg


雨の中華街歩きは実に面白かったですネ~!夜の中華街の雰囲気に触発され益々ほろ酔い気分・・、そのまま興に乗り春雨の横浜夜景を十分堪能しようと朝陽門から出て山下公園へ向かいました。結局は赤レンガ経由で「みなとみらい駅」まで数kmを歩いちゃった・・。(相変わらず単純・衝動的RW)


      .......中華街イルミネーション街歩きを十分満喫し、「朝陽門」を出て海側へと向かう.....
c0119160_15564171.jpgc0119160_15571411.jpgc0119160_15572996.gif



c0119160_1644134.jpg






★山下公園~大桟橋~象の鼻へと歩く


「横浜開港の道」は過去何度も歩きましたが、この山下公園~大桟橋~象の鼻エリア~赤レンガ倉庫が最も華やかなメインコース。しかし雨の夜なので人の数は疎ら、埠頭に係留されている「氷川丸」も薄闇の中で静かに休息の一時を過ごしていました。こんな光景は滅多に見る機会がなく珍しいかも・・


      ........(左)山下公園埠頭、夜のとばりに眠る氷川丸 (右)噴水池に映る横浜マリンタワー.....
c0119160_16244020.jpgc0119160_1624592.gifc0119160_16251934.gif

c0119160_1626594.jpg

c0119160_16254974.jpgc0119160_16253465.gif

山下公園を大桟橋方面へと歩き切るとエキゾチックな円筒ドーム屋根の「印度水塔」がヒッソリと佇んでいます。関東大震災(1923年)で被災したインド人(116人)に横浜市民が救済の手を差し伸べたことへの感謝の意と同胞の慰霊を目的に1939年に在日インド人協会から市へ寄贈された塔であるとのこと


    ........(左)関東大震災後にインドから寄贈された「印度水塔」 (右)山下公園から見る大桟橋.....
c0119160_16445925.jpgc0119160_16451485.jpg


c0119160_16463242.jpg


印度水塔は丸いドーム屋根が目を引く寺院建築様式で国柄を表す美しい外観。塔と呼ぶには小ぶりですが、内部の天井装飾は数々のタイルを使用したモザイク模様、完成度高いネ~!「山下公園」は関東大震災で大量発生した瓦礫を海に埋め立てて造成されたもので、横浜の震災復興シンボル的な存在。


   .....関東大震災直後の横浜市内の惨状 (左)本牧付近の市電 (右)焦土と化した桜木町駅.....
c0119160_16551671.jpgc0119160_16553226.jpg



c0119160_16555822.jpg


東京・横浜はビル崩壊・火災焼失、鎌倉・小田原は巨大津波、各地に壊滅的な打撃を与えた関東大震災。発生からまだ90年しか経っていないのか・・。千年に一度の規模で起きた東日本大震災のスパンに比べればつい最近のことではないか。地獄図がまたいつか再現されると思うと恐ろしい・・。

                    関東大震災の被災者を祀った「東京都慰霊堂」の記事はコチラから


      .......印度水塔の左上には横浜ベイブリッジが・・、雨に煙る横浜ベイも実に風情あり.....
c0119160_171244.jpgc0119160_1712462.jpg



c0119160_179715.gif


c0119160_1714177.jpg


横浜ベイを海上桟橋の展望台から360度視野で眺められる「クジラの背中」は、今回パスしてそのまま桜木町方面に向かい「象の鼻」エリアへと入ってきました。この桟橋は京浜工業地帯・夜景クルーズを楽しめる船の発着場でもあり、2011/11月に家族で夜の絶景クルージングを楽しんだことがよき思い出


      ........「象の鼻」エリアから俯瞰した「みなとみらい夜景」 (いつ観ても華やか).....
c0119160_17131654.jpgc0119160_17134098.jpg

c0119160_1714342.gif





c0119160_17142227.gif

       
  .......2011/11月、家族で京浜工業地帯・夜景クルージングを楽しんだ。「象の鼻」から出発~.....
c0119160_17244018.jpgc0119160_17245790.jpg







c0119160_17251594.jpg


2年半前に辿ったコースは、象の鼻⇒MMビル群・ベイブリッジの夜景を遠望しながら鶴見つばさ橋の下を通過⇒横浜・川崎工業地帯の中心部へとクルージング。工場萌えマニア向けのクルーズはベイブリッジ橋梁や本牧・根岸方面へ巡るコースもあり、皆様も一度体験されてみてはいかがでしょう。お薦めです。


   ........(左)MM21を背景にクルージング出発進行!(右)沖合から見た赤灯台(ケムール人の如し).....
c0119160_17314215.jpgc0119160_1732043.png

c0119160_17322023.jpg

                            「京浜コンビナート工場・夜景クルージング」の記事はコチラから

       ........(左)不夜城の如く輝く石油精製装置 (右)昭和電工のプラントが水蒸気に煙る.....
c0119160_17422671.jpgc0119160_1739222.png




c0119160_17425573.jpg






★「馬車道」から「大岡川」へ


「象の鼻」から「馬車道」(県本庁舎方面)へと歩いていく護岸デッキは濡れた雨に光が朧げに反射して実に幻想的な光景!さらに進むと横浜三塔の一つ「横浜税関」(クイーン)がいい感じで現れてきた。


           ........「象の鼻」デッキ沿いの散策路は雨に輝き反射して不思議な空間、.....
c0119160_19553888.jpg
             
        ........(左)象の鼻パークから県本庁舎方面へ (右)クイーン塔(横浜税関)が現れる!.....
c0119160_19561479.jpgc0119160_19563760.jpgc0119160_19565017.gif






c0119160_19571386.jpg


雨の横浜「開港の道」メインルートから遠望するランドマーク&クイーンズのタワービル、その足元が終点目標の地下鉄「みなとみらい駅」、まだ遠いネ~。オッ!ヨコハマ象徴の一つ「赤レンガ倉庫」が近づいてきたぞ・・
赤レンガ倉庫については過去何度もレポートしましたので、下記に詳細紹介した記事例をご覧下さい。


       ........(左)赤レンガ倉庫が見えてきた (右)雨に濡れた海岸通りからランドマークタワーを望む.....
c0119160_20165315.jpgc0119160_20171320.jpg

c0119160_20173872.jpgc0119160_20175142.jpg

                                「赤レンガ倉庫」の詳細記事はコチラから


        ......幻想的な赤レンガの前で仲睦まじいカップルが一組、雨に濡れても楽しそう(羨).....
c0119160_2111393.jpgc0119160_21113149.gifc0119160_21114381.gif


c0119160_21121530.jpg


雨の埠頭に浮かび輝く「赤レンガ倉庫」の朧風景は実に幻想的!1組のカップルが2人の世界に浸り楽しく語り合っていました。あ~羨ましい・・(中年オヤジの一人言)、さりげなく彼等の姿を捉えましたが、あまり近距離でカメラを向けると「覗き趣味の変質者」と間違われかねない・・、足早にその場を退去


   .......桜木町方面へ歩いていくと大岡川、係留された屋形船の向こうには横浜ワールドポーターズ.....
c0119160_21221717.jpgc0119160_21224161.jpg


c0119160_2123235.jpg


大岡川には屋形船が数隻、花見クルーズで活躍した昼間の役目を終え睡眠待機中。大岡川の堰堤桜は本当に圧巻の光景、一度はご覧になることをお薦め!昨年撮影した写真を添付しておきます。


          ........昨年の春に撮影した横浜・大岡川沿いの堰堤桜、まさに圧巻!.....
c0119160_21284918.jpgc0119160_212979.jpg




c0119160_21292951.jpg


                            「2012年の桜記事」(大岡川・隅田川)はコチラから


     ........(左)パトロール艇が大岡川堰堤をユッタリ進む (右)ランドマークタワーと春爛漫・2012夜桜.....
c0119160_21395382.jpgc0119160_21402842.jpg




c0119160_21343812.jpg


凱旋門の様な「ナビオス横浜」(船員・海事関係者の福利厚生施設)の目の前にも立派な桜がありますが、もう完全に葉桜。横浜ワールドポーターズ(カップヌードルミュージアムに隣接)を横目に見てMM方面へ


      ........(左)汽車道から夜桜越しに見るMM夜景 (右)雨のペイブメント、語り合い歩くカップル.....
c0119160_2264024.jpgc0119160_22101680.gif

c0119160_227534.jpg

       ........(左)ナビオス横浜前の夜桜はもう葉桜 (右)横浜ワールドポーターズのエントランスゲート.....
c0119160_22185679.jpg
c0119160_22191210.jpg

MM地区のシンボルといえばランドマークタワー、クイーンズビル、そして「コスモクロック21」(大観覧車)。世界最大の時計付観覧車(高さ112m)から空中散歩を楽しめば宝石箱の様な美しい夜景なんでしょうね~!


       ........(左)MMコスモクロックが輝く (右)時計台の鉄骨から垣間見えるインターコンチネンタルホテル.....
c0119160_22212656.jpgc0119160_22221861.gifc0119160_2222349.jpg






c0119160_22224483.jpg

     
MM「コスモクロック21」は1989年に開催された「横浜博覧会」(Yes89)のシンボルだった大観覧車が遊戯施設と合わせて今に姿(場所は移転)を留めています。その他で、当時のままに残された建物は、横浜美術館、メモリアパーク(日本丸&横浜みなと博物館)、動く歩道。それ以外は完全に一変だナ~。


          .......みなとみらいの街づくりは1989年・横浜博覧会が終了後からスタートした.....
c0119160_62947.jpgc0119160_623377.gifc0119160_625221.jpg




c0119160_633170.gif


     .......横浜コスモクロックと夜桜の競演、横浜博覧会yes89から早くも四半世紀。大変貌だナア・・.....
c0119160_841989.jpgc0119160_843712.jpg




c0119160_852074.jpg


横浜博覧会はカミサン(新婚ホヤホヤの時代)と廻りましたが、「あれからもう四半世紀の日々が刻まれちまったんだなア・・」と呟きながら、地下鉄みなとみらい駅から家路へと向かいました。中華街の懇親会解散から、雨の中を1時間半は歩いたかなあ・・。つい興に乗ってしまい・・(aho na himajin・・笑)


       ........(左)夜の中華街路地歩きは楽しかった (右)中国料理世界チャンピオンの緑看板.....
c0119160_8103776.jpgc0119160_811116.jpg










c0119160_811203.jpg


           .......雨のイルミネーション未来都市を満喫し、みなとみらい駅から家路へ.....
c0119160_8154070.jpgc0119160_816447.gif


c0119160_8162573.jpg


横浜開港から150余年、当時の寒村は今や370万の人口(中南米・ウルグアイやパナマより多い)を誇る巨大都市に成長。港湾貿易ではアジア主要港(シンガポール・釜山)に押され厳しい情勢にありますが、今後は観光やコンベンションに力を注いで魅力を増していこうとしています。輝く横浜の未来に幸あれ!



                                                       おわり

  by rollingwest | 2013-04-19 21:00 | 神奈川県 | Comments(72)

「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン (その3)

                                                          
久々に「横浜開港の道・夜景ライトアップバージョン」シリーズを再開しましょう。(その1)で「みなとみらい」~「野毛界隈」、(その2)では、「横浜ベイブリッジ」~「象の鼻・クジラの背中」「伊勢佐木町」まで紹介しましたが、(その3)は「山下公園」~「中華街」周辺のレポートです。♪街の灯がとても綺麗ネ、ヨコハマ~♪(古)

c0119160_17183484.jpg
c0119160_17185850.jpg

   



★横浜のシンボル「山下公園」の夜景


前回は「横浜三塔」~「大桟橋」を経て「山下公園」に入るつもりでしたが、チョッと伊勢佐木町に立ち寄り、青江美奈オバ様の喘ぎ声を聴いてしましました。また再び海岸部コースに戻り歩きを進めて行きましょう。

                    「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)


      .......(左)象の鼻近くにある小物雑貨店 (右)貿易会館周辺のレストラン夜景......
c0119160_17265715.jpgc0119160_1747967.jpg

大桟橋方向とシルクセンターへの十字路の角っこには貿易会館があります。このあたりの横浜ムードを感じさせるレストランが並んでいい雰囲気。象の鼻近くにもお洒落な雑貨店があるので是非ともお訪ねあれ!


   ......山下公園「インド水塔」、関東大震災でインド人救済の御礼にて建立された。......
c0119160_17493526.jpgc0119160_1739364.jpgc0119160_17245330.jpg


c0119160_1727485.jpg


山下公園に入るとエキゾチックな「インド水塔」と「赤い靴」の女の子の象が見えてきます。童謡「赤い靴」の歌詞をあらためて口ずさむと、エッ?と思っちゃうゾ。♪「赤い靴~履いてた女の子~、異人さんに連れられて行っちゃった。」、コリャ~、女の子が外人に横浜波止場から拉致されたという歌じゃネーカ!恐ろしヤ・・


   .......童謡「赤い靴・女の子」の象、寂しそうに見える姿に数々の悲劇があったのかも・・.....
c0119160_17572643.jpgc0119160_17581210.jpgc0119160_18104484.jpg
c0119160_17575382.jpg



c0119160_1758439.gif


山下公園に係留されている「氷川丸」は横浜港のシンボル的な存在。1930年豪華客船として建造され、太平洋航路や病院船として30年間のお勤めを果たし、1960年からは山下公園に係留されています。昨年で就航後80年・山下公園での鎮座50年の節目を迎えた。長い歴史を刻んできたわけですネ~!


             ........「山下公園」桟橋に停留する「氷川丸」の夜景......
c0119160_18161492.jpgc0119160_18163079.jpg
c0119160_18164871.jpg


氷川丸の前では休日に大道芸を見ることができます。若者が未来のブレイク目指し曲芸披露で頑張る姿は微笑ましい。横浜のメインエリアはMMにシフトしていますが、やはり氷川丸は昔から一目置かれる存在・・


            .......山下公園(氷川丸の前)で見披露される大道芸の若者......
c0119160_19383348.jpgc0119160_1941458.jpgc0119160_19425426.gif

c0119160_19421415.jpg


c0119160_6162184.jpg

c0119160_19432192.jpg

「山下公園」中央部に入ると、噴水と彫像そして横浜マリンタワーが三つ巴でいい構図を見せてくれます。
間接照明で光り輝く夜公園は人が少ないですが、新緑の休日は家族連れやカップルで大いに賑います。


         ......「山下公園」夜景は、噴水と彫像のコラボが実にいいのです。......
c0119160_20222579.gifc0119160_19553239.jpg

c0119160_19563158.jpg

1927年開業、横浜を代表するクラシックホテルとして名高い「ホテルニューグランド」、チャップリンやマッカーサーも宿泊、皇室や英国王室も御用達の老舗ホテル・・。エントランスホールの石造り階段は一度登ってみる価値ありです。


      .......「ホテルニューグランド」横浜瑞一の老舗ホテルのエントランスロビーはいつ見ても威厳がある。......
c0119160_20312771.jpgc0119160_20235771.gif



c0119160_20244473.jpg

      ......「ニューグランド」の花崗岩建物は夜景では一段と味わい深い姿となる。......
c0119160_20354141.jpg

横浜マリンタワー(高さ106m)もかつては横浜のシンボルでした。横浜港開港100周年記念行事(1959年)からの横浜のシンボルを建設しようという機運が盛り上がり、灯台を意識したデザインで1961年に完成。
創業時は鳴り物入りの開業となり、多くの観光客を記録しました。(ピーク時で入場者数105万人/年)


       ........「横浜マリンタワー」も09年に化粧直しでリニューアルして再度オ-プン!......
c0119160_20422281.jpgc0119160_20433633.jpg



c0119160_20441132.jpg
c0119160_20443229.gif


          .......「氷川丸」の横顔夜景は「象の鼻」デッキから大いに堪能できます。......
c0119160_20531411.jpg

その後、集客力はMMに押され減少傾向(2005年には年間27万人)、運営会社・氷川丸マリンタワー(株)は入場者減に伴う経営悪化を理由に2006年12月に営業を終了しました。しかし、マリンタワーは横浜市に、氷川丸は日本郵船に譲渡され、開港150周年2009年にお色直しして再び復活しています。


                           開港150周年・新緑の横浜を歩く②(09年4月)




★夜も活気に溢れる「横浜中華街」


10数年程前、中華街への年間来街者数は1,200万人と言われていましたが、MM線が開通して渋谷から直行接続になってから一挙に5割up、1,800万人にまで増加して大変な賑わいを見せています。


      .......「横浜中華街」メイン通りにある広東料理「均昌閣」(昭和20年創業)......
c0119160_21343712.jpg

中華料理店の他に雑貨・衣料・お土産屋が多くの軒を並べ、 昼も夜も人出で賑いまさに街全体がテーマパークのような雰囲気!照明や街並みもリニューアルされ、横浜の中で最大の活気に溢れているエリアです。
c0119160_2137996.jpg
c0119160_21373942.jpg

  .....「中華街」雑貨屋ストリート、衣料・装飾・土産が満載、珍しいお宝が堀り出せるかも....
c0119160_2144193.jpgc0119160_21442621.jpg

ペリー来航で横浜が開港され多くの欧米人が横浜に来ましたが、彼らは欧米本土からではなく清国駐在者が派遣されました。商館コック・会計係・通訳等として連れ立ち来日したのが中国人だったのです。 


   .....「中華街4門」:朝陽(東)・延平(西)・朱雀(南)・玄武(北)はそれぞれ華やかです!....
c0119160_21485687.jpgc0119160_21492025.jpg

最初は欧米人商館の中で実務を営み暮らしていた中国人でしたが、次第に人口増で住居が手狭になってくると、今の中華街エリアに集団で移転し住むようになりました。これが「横浜中華街」の始まりです。
中華街中心地「横浜大世界」は古き上海時代をモチーフにした様な街並み、、美味しい中国料理が続々・・


  .......高級フカヒレ旨そう~!でも最大産地は東北気仙沼、供給逼迫でますます高値に・・......
c0119160_21534147.jpg
c0119160_2154394.jpg

中華街には華やかな中国寺院が2つあります。一つは「関帝廟」、関羽という歴史上人物を祀った中国式寺院で商売の神様として崇められています。日本でいえば商売繁盛のえべっさん神社ですかね~

     .....中華街に住む人達の心の支えとなっている「関帝廟」(左)&「媽祖廟」(右)......
c0119160_21563274.jpgc0119160_21565613.jpg

もう一つの「媽祖廟」は航海・漁業の守護神として中国沿海部で信仰を集めている道教の女神が祀られる寺院。日本では厳島神社・金毘羅さん・住吉神社あたりかな?弁天様も相当するのかもしれん・・

                    「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)




★おわりに


「横浜開港の道」はMM・赤レンガ・大桟橋・山下公園・中華街までがメイン通りなのでほぼ全て語り尽くしたような気もしますが、最後は「港の見える丘公園」周辺夜景も紹介してシリーズを終えたいと思います。


    .......ボーリング橋を通過していくと、ベイブリッジ夜景も小さく見える距離となった。......
c0119160_21311348.jpgc0119160_21314356.jpg

山下公園の西端の石段を登った高台から「ボーリング橋」を渡って、「横浜人形の家」から「フランス山」~「港の見える丘公園」に向かうルートまで行き着けば「横浜開港の道」を歩き抜いたと言えましょう。
ここから高台に上がると、横浜ベイブリッジは遥かなる遠景、ましてやMMビル群はさらにその向こう・・


   .....「港の見える丘公園」夜景もシットリ感、オジサン一人で歩いているとヤバイかも・・(苦笑)....
c0119160_21363392.jpgc0119160_21465160.jpg

c0119160_21365583.jpg


       ........「外人墓地」からの夕暮れ風景、遠くランドマークタワーの明かりが・・......
c0119160_2153285.jpgc0119160_21544439.jpg




c0119160_21535285.jpg


MM最新高層ビル群、汽車道~赤煉瓦倉庫、大桟橋からの港大展望、横浜三塔のエキゾチックな雄姿、庶民的な野毛・かつて賑った伊勢佐木町、横浜のシンボル・ベイブリッジ山下公園・マリンタワー、活気溢れる中華街、港の見える公園に外人墓地、結構歩きましたねエ・・。横浜開港の道はまさにバリエーションの宝庫!


          ......ゆっくり回る観覧車の光が水面に映えるいつも幻想的な光景。......
c0119160_2233448.jpgc0119160_2252069.gif


c0119160_224396.gif



c0119160_22155266.jpg


  .......(左)横浜ベイブリッジの雄姿 (右)MM21コスモクロックが映る水面色彩(左右合成にトライ)......
c0119160_22212023.jpgc0119160_22214977.gif




c0119160_22221322.jpg


関西勤務時に見た六甲山からの神戸夜景、北海道勤務時代は函館山からの函館夜景、そして大東京の高層ビル夜景・・、日本全国いろいろな個性的な夜景を楽しんできましたが、小生は横浜夜景がやはり一番気に入っています。視界が開け海風景を見ながら長く歩けるシチュエーションが実に素晴らしい!


   ....いしだあゆみの名曲「ブルーライトヨコハマ」(1968)、当時MMビルは当然ありませんでした。......
           c0119160_22412098.jpg
c0119160_22442965.jpgc0119160_22384919.jpg

横浜夜景を楽しみながら歩く「横浜開港の道」は3回に分けて紹介してみましたが、皆様も是非ともいずれかのコースを散策して見て下さい。色々な角度からいろいろな横浜の表情が楽しめますよ~!


       .......「みなとみらい駅」から「山下公園」に続くルート地図(今回の主コース)......
c0119160_20352142.jpg


今回で横浜夜景のレポートは終わりとしますが、秋に番外編として「横浜港から見た工場夜景クルージング」記事を掲載したいと思っています。京浜コンビナートの装置夜景群も実に見所が満載でしたね~!

c0119160_2251275.jpgc0119160_2251225.jpgc0119160_22514411.jpg


                                                        おわり



次回の記事は「新緑の越後路、2011GW・家族旅行」(その1)を予定しています。
c0119160_20114666.jpgc0119160_20122816.jpgc0119160_2018741.jpg

  by rollingwest | 2011-05-22 00:00 | 神奈川県 | Comments(48)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)

                          「横浜開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)から続く


c0119160_21435842.jpg

前回(その1)では、みなとみらい駅から「赤レンガ倉庫」に至る「開港の道・夜景」(チョット野毛に寄り道)でしたが、(その2)は「ベイブリッジ」「象の鼻・クジラの背中」「関内・伊勢佐木町」をご紹介~

c0119160_20582924.jpg
c0119160_20585250.jpg




★大黒埠頭に架かる大橋梁!輝く「横浜ベイブ゙リッジ」

c0119160_21445893.jpg

再び「開港の道」に戻りましょう。海の彼方に目をやれば、「横浜ベイブリッジ」が幻想的に輝いている。1989年横浜博覧会開催にあわせ華々しくデビューした斜張の名吊り橋ですが、今や観光施設の顔より東京・横浜を結ぶ重要な幹線道路となりました。アクアラインを通じて千葉へのアクセスも大幅に改善!


        ........「横浜ベイブリッジ」の夜景・・・。横浜のシンボルは海上に華麗に輝く......
c0119160_21462415.jpg

やはり横浜を象徴する大橋梁だね~!東京お台場に架かる「レイボーブリッジ」と肩を並べて、華やかな大都会イルミとコラボする2大橋として美脚姿を競っているかのようだ。ベイブリッジの方がチト先輩ですが・・   


         ......上空から望むベイブリッジ夜景 (ネットより拝借した航空写真)......
c0119160_21472486.jpg

9月26日で、橋梁下回廊の「スカイウォーク」(歩行者専用有料道)が何と閉鎖されてしまいました。21年前に華々しくオープンした横浜絶景一望の素晴らしい展望施設でしたが、近年は利用者数が激減。ついに管理する横浜市が赤字に耐えきれなくなったのです。バブル期の減価償却は本当に辛いなぁ・・


                        横浜ベイブリッジ「スカイウォーク」の記事(09年3月)はコチラから


   .....ライトアップ橋梁を見上げる。高速道下に沿った「スカイウォーク」歩行回廊、ついにお別れ......
c0119160_21495865.jpg

横浜ベイブリッジから見る富士山の絶景は何にも代え難いアングル!MM21ビルを背景に海越しの富士を望めるのはこの位置しかありません。スカイウォーク廃止後も車で通過する時にこの景色をどうぞ・・


  ......冬は空気が澄み視界が冴え渡る!黄昏「富士山シルエット」が幻想的!(ネット拝借)........
c0119160_21552920.jpg





★「横浜開港の道」のメンストリートから「象の鼻」地区を探索


横浜開港の道」を本格的に歩いて行こう。この散策道は数年前に整備されたもので、ミナト横浜の最新エッセンスを十分に味わえます。何度か歩いた道ですが、ライトアップ光景で撮る写真は初めて


  ....「象の鼻」地区を左に見て「開港の道」を行くと、横浜三塔の「クイーン」(横浜税関)が・・......
c0119160_22113410.jpgc0119160_20223887.jpg




c0119160_2211515.jpg

横浜は古い洋風建築が多くありますが、「横浜三塔」と呼ばれるシンボリックな名のついた塔が3つ存在!「キング」(県庁本庁舎)、「ジャック」(開港記念館)、「クイーン」(横浜税関)!まるでトランプみたい(笑)


      .......「象の鼻公園」から見る「クイーン」(横浜税関)、幻想的に浮かび上がる美貌......
c0119160_21534830.gif
c0119160_20313956.jpg
c0119160_20345988.gif

c0119160_20352333.jpg


三塔の中では「クイーン塔」はイスラム建築・モスクの如し。他の2塔に比べ、柔らかく女性的な雰囲気を感じます。隣接・「象の鼻公園」は開港150周年記念事業で整備された場所、ここからの眺めも抜群!

c0119160_20402848.jpgc0119160_20482479.jpg

c0119160_21534830.gif



c0119160_20404781.jpg


c0119160_215940100.jpgc0119160_220898.jpg

c0119160_2204085.gif


c0119160_2205918.jpg


何でこんな名前なんだろう・・?と調べてみると、突堤先端がクニッと象の鼻みたいに曲がっている桟橋(港湾作業での波除け目的)だからです。ペリー2度目の来日で横浜に初上陸した場所が当地、1859年日米修好通商条約で全国5港が開かれ、象の鼻地区は横浜港の波止場としてスタート。


    ......象の鼻から見る「大桟橋」には常に豪華客船が入れ替わりで停泊します......
c0119160_22104984.jpg
                 ........象の鼻堰堤を歩く女性、右手には赤レンガ倉庫が見える。......
c0119160_22113029.jpgc0119160_22241572.jpg




★横浜大桟橋の新展望台「くじらの背中」


横浜開港150周年にあわせて09年6月、横浜大桟橋にもう一つの新名所がオープン。大型客船が入港する港が再整備されで、その屋上デッキが一般開放されて「くじらの背中」と言われています。


    .......「くじらの背中」 (左)豪華客船停泊の夜景 (右)昼間風景(うねるようなウッドデッキ)......
c0119160_223529.jpgc0119160_22352673.gif




c0119160_22241572.jpg

c0119160_22355857.jpg


150周年開港祭前に大桟橋の新名称を公募し一番投票数が多かったのがこの名だったとのこと。まさに巨大鯨の上に乗っているようだ。背中には広~いウッドデッキが広がっており芝生エリアもあるゾ。


     ........(左)夜の客船越しにマリンタワーが光る (右)青く輝く大桟橋を背景に係留船数隻......
c0119160_22515248.jpgc0119160_22241572.jpg

c0119160_22513091.jpg

ここから見る横浜夜景はまさに絶景、海の上からグルリ360度!氷川丸を真横に右手にマリンタワー、向かいはMM21に赤レンガ倉庫、クイーン塔や象の鼻も含めて初めて見るアングルからの堪能夜景!


        .......「くじらの背中」のデッキから眺める「氷川丸&マリンタワー」......
c0119160_6314997.jpg





★馬車道周辺の歴史的な洋風建造物

  .......「神奈川県本庁舎」(キング)、ライトアップは「三塔」の中では一番地味かも・・......
c0119160_6332375.gifc0119160_6402386.gif
c0119160_6335550.jpg

海岸部からちょっと関内側に入って、ライトアップ建物をチェック・・。先に紹介した「横浜三塔」の長男・次男を紹介します。長男は「キング塔」と称する「神奈川県庁本庁舎」、次男の「ジャック塔」は「横浜市開港記念館」です。このオレンジ色に浮かび上がる2塔は馬車道の中心街に威風堂々と聳えています。



     ........(左)象の鼻からライトアップ神奈川県庁を遠くに見る。 (右)キングの塔をクローズアップ......
c0119160_618204.jpg

c0119160_6332375.gif


c0119160_6184716.jpg



「横浜市開港記念会館」は明治42年、横浜開港50周年を記念し市民寄付で建設されたを基に建てられたもので、大正6年に完成、赤レンガの時計塔は実にエキゾチックで気品と貫禄に溢れている。



    .........「横浜開港記念館」(ジャック)はホレボレする雄姿。横浜中心部通りでオレンジに渋く輝く・・......
c0119160_6282030.jpgc0119160_6284815.gif

c0119160_6364693.jpg


c0119160_6291478.jpg


建築当時は貴賓室やビリヤード場も備え、横浜政財界のサロンとしても使われたとのこと。演奏会も催され文化施設の一面もあり、このエリアの象徴的な建物。南側から見るとさらに格好いい~!馬車道周辺は歴史的建造物が多くあります。「横浜正金銀行」や「横浜銀行旧本店」も風格と重みがある。


         .............「横浜開港記念館」(ジャック)を南側から望む......
c0119160_6364693.jpg
c0119160_637539.jpg


     .........(左)「横浜正金銀行」        (右)横浜銀行旧本店(馬車道)......
c0119160_6403570.jpg

c0119160_6394669.jpg





★関内から伊勢佐木町へ

関内駅前には「横浜ベイスターズ」本拠地「横浜スタジアム」があります。逆三角形カクテル光線が象徴的!横浜は今年も最下位(3年連続)、低迷地獄から抜け出せない。横浜勤務時(1998)に大魔神・佐々木やマシンガン打線の炸裂で優勝!横浜は大いに盛り上がりそごうデパート前に大魔神神社もあったのに・・


    .......(左)「横浜スタジアム」のナイター風景 (右)98年「ベイスターズ優勝」!懐かしき胴上げ風景......
c0119160_8442468.jpgc0119160_8451893.gif

c0119160_8564167.gif


c0119160_8524671.jpg

c0119160_8455093.jpg


TBSは弱小球団に見切りをつけ売却を図り、他企業が買収の動きへと向かいました。新潟移転の噂も飛び交い、横浜市民は心配しましたが、この話は結局破断。再び横浜チームとして継続することになりましたが、やはり実力が伴わないと・・。でも大阪は弱くてもタイガースを熱狂応援する。横浜は・・?


   ........(左)ベイスターズ身売り騒動発生、何とかおさまったものの・・ (右)横浜スタジアム外観......
c0119160_975895.jpg
c0119160_983616.jpg


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

昭和時代、横浜歓楽街といえば「関内」「伊勢佐木町」が最も華やかでした。しかし今は「みなとみらい線」が開通し、人の流れは完全にMM21や中華街にシフト。松坂屋デパートも閉店し、寂しい感じになってきたなア・・。関内は飲み代が高額のイメージがあり、我々レベルはもう殆ど寄り付かない。


 ....(右)かつて横浜で最も栄えた「伊勢佐木町」 (左)「青江美奈」、エロッポイおばさんだった・・.....
c0119160_9263044.jpg

c0119160_9265238.jpg




c0119160_9271160.jpg


♪タラッタ・タラララッタラ・・・、mm・・ン、~アッハ~ン♪(低いカスレ声で)♪アナタァ知ってる~、ミナト・ヨコハマァ~♪
青江美奈の色っぽい吐息で始まる「伊勢佐木町ブルース」(1968年)は、当時の小学生には鼻血が出そうな刺激的な歌謡曲でした。でもここが横浜最大の繁華街と知ったのはかなり後のこと




「伊勢佐木町ブルース」大ヒットで当地は全国に知れ渡りましたが、青江三奈は残念ながら54歳の若さで2000年7月に逝去・・。訃報に悲しむ伊勢佐木町商店街は青江美奈を偲ぶ記念碑を翌年に完成させています。伊勢佐木町の繁栄を祈る美奈オバサンは今もため息ついて歌っています。


        ...........♪シュビド、ドゥビ・ドゥビ・ドゥビドゥバ~、灯が~ともぉ~る~♪..........
c0119160_9333753.jpg






★最終編(その3):「山下公園」から「中華街」「港の見える公園」へ


「横浜開港の道」もMM21駅からスタートし、海沿いにまっすぐ歩けば2回で完結した記事ですが、どうも内陸・繁華街にフラフラと寄り道してしまい、まだ山下公園まで行き着いていないですねエ・・(苦笑)

c0119160_1041063.jpgc0119160_1054726.jpgc0119160_1065576.jpgc0119160_1073371.jpg

次回(その3)は「山下公園」「中華街」「港の見える丘公園」周辺を紹介。これで横浜夜景シリーズを終えたいと思います。(公開は2011年1月の予定)  来年の話をすると鬼が笑うド・・(笑)


                                                          つづく




次回記事は、上信越国境の200名山「佐武流山」をお送りします。
c0119160_744134.jpgc0119160_753222.jpg

  by rollingwest | 2010-10-26 00:00 | 神奈川県 | Comments(44)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)

★みなとみらいビルから見るパノラマ風景


今年7月から横浜に職場が変わったので、夕方一杯の後に夜景写真を収める機会も多くなりました。横浜記事は過去何度か公開しましたが、今回は横浜の夜景を重点的に2回に渡りレポートします。1回目はみなとみらい~野毛界隈、2回目はベイブリッジから象の鼻・山下公園・中華街です。


         ........横浜夜景を散策してみよう(ランドマークタワーを見上げる)......
c0119160_102734.jpgc0119160_10272739.jpgc0119160_10274448.jpg



夜景紹介前に、勤務ビルの最上階ラウンジから見える「昼間の横浜パノラマ」を先にご覧頂きましょう。目の前にはMMみなとみらいの未来都市風景、遥か遠くは東京湾に横たわる房総半島・三浦半島


                         リンク「横浜中心部探訪シリーズ」の記事はコチラから


 ......昼間の「MM21」(汽車道・ 横浜ワールドポータース・コスモクロック・ベイブリッジ)を見下ろす。......
c0119160_10503874.jpgc0119160_1056070.jpg

  .......遥か先は房総半島(左:千葉)と、三浦半島(右:横須賀エリア)が迫リ合う「浦賀水道」......
c0119160_10593884.jpg

東京湾アクアラインや房総半島のコンビナート群(君津・姉ケ崎)が、右側は横須賀・三浦半島も見える。両半島が迫る浦賀水道は狭く船舶交通往来が激しい場所。快晴日には東京スカイツリーも望めますよ~!


     ......ラウンジ窓から「汽車道」を見下ろす。反対方面からは「横浜美術館」や高層マンション群......
c0119160_1122167.jpgc0119160_1123484.jpg

平成元年開催の「横浜博覧会」でMM21が誕生してあれからもう20年が経つんだなあ・・。でも古さは全く感じない・・。次々に新しい施設・高層マンション等が建設され、街は常に新しく変化している。




★「みなとみらい駅」から「汽車道」へ


    ......(左)「みなとみらい駅」の長~いエスカレーター (右)NO1ドックから「インターコンチネンタル」......
c0119160_12315126.jpgc0119160_12321276.jpg




c0119160_12421344.jpg


     ......年末に、MM地区が協力して一斉点灯のイベント(点灯前の全館消灯の一瞬)......
c0119160_714195.jpg

    .......ブルーな黄昏のNN21・・・、「ランドマークタワー」の右が階段状の「クィーンズタワー」......
c0119160_12511855.jpg

みなとみらい駅からランドマークタワーにはショッピングモールを歩いても着きますが、やはり海沿いに散策して行きましょう。上写真はMM21の定番ですね~。これから何度も似たような風景が登場します。


    ........「ライトアップ帆船・日本丸」 斜め正面や横から撮影~!カッコイイ!......
c0119160_12535853.jpgc0119160_12541112.jpg

「ランドマークタワー」(70階・日本一高層ビル、93年バブル崩壊時に完成)の足元には初代「日本丸」が係留されています。「海洋丸」と並び日本の航海練習帆船として歴史を刻み84年に引退しました。


      ......近代日本の産業発展を支えてきた横浜港と鉄道を結んだ「汽車道」を渡る。......
c0119160_1342190.jpgc0119160_1343620.jpgc0119160_135245.jpg







c0119160_1352689.gif
 
明治時代に敷設された「横浜臨港線」(東海道線の貨物支線)は87年に廃線となりましたが、遊歩道として整備され98年に「汽車道」として復活。ここから見るMM風景はピカイチ!


   ......「汽車道」から見渡す「MM21夜景」、艀や屋形船が色づく水面を走っていた。......
c0119160_13315940.jpg


c0119160_13323114.jpg 



c0119160_1333193.jpg

MM21シンボル・大観覧車「コスモクロック」は横浜博覧会でデビューした時は違う場所に建てられましたが、少し移動しました。この時間に観覧車に乗っている人っているのかな?カップルがラブラブ独占状態?


        ........(左)観覧車「コスモクロック」クローズフ、 (右)「横浜ワールドポータース」の脇を行く......
c0119160_13415547.jpgc0119160_1342505.gif


c0119160_13545262.gif


c0119160_13564278.jpg



         .......「ぷかり桟橋」は海にプカリと浮いた客船桟橋停留・・、夜景も風情あり・・....
c0119160_144487.jpg








c0119160_742711.gif

汽車道を渡り切ると「横浜ワールドポータース」が目前に迫り、左に行けば「コスモクロック」(大観覧車)・インターコンチネンタルホテル・ぷかり桟橋、右に向かえば「赤レンガ倉庫」方面。今夜は右ルートで進んで行きましょう。


  .......ナビオス(国際船員センター)の額縁通路から赤レンガ倉庫が見えてきた!.........
c0119160_1455164.jpg











c0119160_1251279.gif





★横浜開港の道のハイライト・「赤レンガ倉庫」

c0119160_1415281.jpg

MM21地区が完成した頃(20年前)は、山下公園・マリンタワー方面に出るには石川町・関内駅方面を経由し大回りする不便さがありましたが、今は「横浜開港の道」ができて2つの地域はショートカットで結ばれ非常に行きやすい。その中間地にあるのが「赤レンガ倉庫」、今やみなと横浜のシンボルです。

                    「横浜開港の道・GW家族散策」(07年4月)はコチラから


         ........夜に映える赤レンガ夜景(右は、赤レンガ倉庫の裏側バージョン)......
c0119160_14185664.jpg


c0119160_1420587.gif


c0119160_14214283.jpg
c0119160_14301842.gif

赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され新港埠頭発展に寄与してきました。やがて時代とともに港湾取引量が減少、平成元年に廃止された煉瓦倉庫でしたが、横浜市が観光・文化の象徴として国から買い取り、06年に商業施設(舞台・展示ホールも併設)がオープンしました。


         .......まだ夕暮れで光量抑えめの「赤レンガ倉庫」......
c0119160_17504463.jpg


      ..........(左) 停留所屋根と赤煉瓦遠景  (右)真っ赤に映えるレトロ倉庫の威容......
c0119160_17431917.jpgc0119160_17381759.gifc0119160_1746023.jpg


c0119160_17395169.jpg


夜の横浜にはライトアップSPOTが随所に点在しますが、ムードある間接照明が一段と映え存在感があるのは、やはりこの煉瓦建物ですね。深いオレンジ色となって浮かび上がる姿はムード満載の絶景!来年は赤レンガ倉庫が造られてから丁度100周年を迎えます。ユネスコの遺産賞にも指定されました!


       ........「赤レンガ倉庫」の間接照明は幻想的な姿を浮かび上がら遠方から映える。......
c0119160_17414062.jpgc0119160_17513448.jpg





★下町情緒溢れる「野毛界隈」

c0119160_1804174.jpg

「横浜開港の道」は「野毛」地区をバイパスしますが、昔よく通った「野毛」の飲み屋街にちょっと寄り道してみましょう。桜木町駅をMM21と反対側に降り大通りから一歩入ると、小さな飲み屋や小料理屋が軒を連ねています。横浜でB級グルメを味わうにはやはりこの街を外す訳にはいかないね。


       .........夜の「柳通り」は赤い提灯としだれ柳がいい感じ、フラフラと彷徨う。......
c0119160_1821554.jpg
c0119160_18221886.jpg


c0119160_18224671.jpg


しだれ柳と提灯の「柳通り」、石畳の「中央通り」「野毛小路」「仲小路」等、夫々に名の付いた小道が風情ある雰囲気を醸し出している。横浜勤務は10数年ぶり、昔よく通った店がある。バアチャンの所に久しぶり顔を見せに行ったけど、もう閉店したと聞いてガッカリ・・。何と1ケ月前のことだったらしい・・。


    .......長らくお世話になった「天ぷら・紀代」のバアチャンにはついに会えなかった。......
c0119160_18284154.jpgc0119160_18424458.jpg


c0119160_182988.gif


c0119160_18293217.gif


戦後のGHQ統治下で闇市として賑わった野毛界隈。当時駐留する将校らがもたらす西洋文化のグッズや最先端情報が入り、そこに集う人々の中から独特文化が生まれ、街の活気を維持してきました。MM21完成後、元町・伊勢佐木町は寂れゆく印象ですが野毛はまだまだ元気な感じがします。
 

        ......年に2回の頻度で開催される「野毛大道芸」、坂道に人が集う。.......
c0119160_1951859.jpgc0119160_1954282.jpg






c0119160_1962413.jpg

c0119160_1964981.jpg



あっ横道にそれて焼き鳥食い・・、もとい道草食っちまった!それでは軌道修正して再び海岸部に戻りましょう。次は横浜を象徴する大橋梁「横浜ベイブリッジ」登場!橋の歩行回廊「スカイウォーク」が9月26日で閉鎖されてしまいましたね~!バブル時期に一世を風靡した観光SPOTが姿を消しました。


   .......「横浜ベイブリッジ」の夜景はいつ見ても素晴らしい!美脚橋梁に宝石が散りばめたよう......
c0119160_1914657.jpg
 
ベ゙イブリッジ夜景は次回で詳細紹介しますが、MM21を海越しに見る富士山は絶景なのに残念・・。しかし開港150周年の昨年に横浜新名所が港にオープン!「像の鼻」と「大桟橋・くじらの背中」!


   .....(左)新名所「象の鼻」から横浜開港記念館を仰ぐ。 (右)「くじらの背中」から豪華客船......
c0119160_1924465.jpgc0119160_19241915.jpg

ここから見る横浜夜景は実に素晴らしい~!続編は新観光SPOTをクローズアップしてレポートの予定。次回紹介は「横浜ベイブリッジ」、「象の鼻~くじらの背中」、「山下公園・中華街」。公開は10月中旬になりますがお楽しみに~!横浜ビュースポットは年々変化し進化しています。そしてますます華やかに・・。

                                                        つづく



                           「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景 (その2) へ続く




次回、横浜夜景(その2)は一度お休み、久しぶりに東京景色をレポート!「江東区探訪(その1)」です。
c0119160_21262798.jpgc0119160_2103138.jpg

  by rollingwest | 2010-10-06 00:00 | 神奈川県 | Comments(60)

<2010年6月22日>川崎市探訪:「生田緑地と岡本太郎美術館を訪ねて」

                              
                       川崎市探訪シリーズ(その2)

★はじめに

c0119160_16405930.jpg

小生の住む川崎市は東京・横浜に挟まれて北西~南東部に縦長の形をした140万人都市です。
南北に長く市民の結束力はやや薄い感じもしますが、首都圏ベッドタウンであり人口は急速に増加中


            ........川崎のシンボル「川崎大師」 (左)本堂 (右)交通安全祈願所...... c0119160_16414387.jpgc0119160_1642848.jpg

高度成長期・公害都市のイメージを持つ人もまだ多いようですが川崎にも結構多く見所があります。
過去掲載した寺社・史蹟・公園等をレビューしつつ、今後お勧めスポットをボチボチ紹介していきましょう。


            ........川崎扇島(京浜工業地帯)から見る冬晴れの富士山......
c0119160_16471062.jpg

                                     リンク:川崎探訪シリーズ(その1)

今回は川崎市北部・多摩丘陵の「読売ジャイアンツ球場」、「生田緑地公園」(岡本太郎美術館や日本民家園)を紹介しましょう。工業地帯のイメージしかない人にとっては目からウロコかもしれません。




★「よみうりランド」&「読売ジャイアンツ球場」

   .....多摩丘陵上にある「よみうりランド」は稲城方面からロープウェイ経由でも入園できる。......
c0119160_173924.jpgc0119160_1732859.jpg




c0119160_1735148.jpg


「よみうりランド」は1964年に開園した多摩丘陵の遊園地で、園内には遊戯施設(ローラーコースター・観覧車)、野外劇場などの施設があります。久しぶりに再来訪(娘が小さい頃何度か来た)しましたが、殆ど変わっていない感じ・・。少子化で閉鎖される遊園地が多い中、まだ健闘しているのかな?


     .....1985年に開所した読売ジャイアンツ球場(川崎市多摩区)、選手が練習に励む。......
c0119160_1716838.jpgc0119160_17205814.jpg

ここには読売巨人軍のグラウンドがあります。かつて多摩川沿いにありましたが1985年に移転、それでも四半世紀が経つのか・・。原監督になって昨年日本一を達成!(WBCでは世界一監督)充実した施設・・、巨人軍・第4期黄金時代に向かう中で、本球場からまたヒーローが生まれるかも・・


            .....長嶋茂雄の自筆で顕彰されている記念石碑、「巨人への道」......
c0119160_17244895.jpg



c0119160_17251071.jpg

長島茂雄自筆・「巨人への道」記念碑があり、長く受け継がれた伝統を更に輝かせんとしています。
多摩川・丸子橋近くにあった巨人軍グラウンドを、劇画「巨人の星」と共にいつか紹介してみましょう。




★川崎・生田緑地内にある「岡本太郎美術館」


     .....(左)「向ヶ丘遊園」のさよならポスター(02年) (右)園内には立派なバラ園がある。......
c0119160_173055100.jpg
c0119160_17345299.jpg


「生田緑地公園」はかつて「向ヶ丘遊園」があった場所です。75年の歴史を誇った老舗遊園地でしたが、時代の波についていけず不採算に陥ったため02年に閉鎖となりました。この公園内には「岡本太郎美術館」が川崎市の施設(岡本太郎が川崎市高津区生まれ)として常設されています。


           ......「生田緑地公園」(旧・向ヶ丘遊園)の中にある「岡本太郎美術館」......
c0119160_17361239.jpgc0119160_1737070.jpg


c0119160_17373884.jpg








c0119160_1738034.jpg



c0119160_17382020.jpg



         ......1999年に開設された「岡本太郎美術館」、独特な表情が懐かしい・・。......
c0119160_18282311.jpgc0119160_18299100.jpg





c0119160_18295287.jpg

岡本太郎が亡くなったのは1996年、今年は生誕99年目。「99歳、あっぱれ太郎展」と銘打つ展覧会が催されており、絵画・彫刻・写真家・・、様々な分野で活躍した足跡が語られていました。


         .......岡本太郎お馴染みの前衛的なモニュメント、「芸術は爆発だ!」......
c0119160_18425052.jpg


    .....(左)太陽の塔ミニュチュアが展示 (右)関西在住時に家族で訪ねた万博記念公園....
c0119160_19493030.jpgc0119160_1951168.jpg

岡本太郎といえば、やはり1970年大阪万国博覧会の「太陽の塔」が最も有名!ミニチュアが館内に展示されていますが、8年前に塔をバックに家族で写真を撮ったのも懐かしき思い出。そして最近では原爆モチーフの大壁画「明日の神話」をどの都市に飾るかで話題になりました。軍配は東京に・・

   
       .....渋谷駅に飾られる大壁画「明日の神話」、原爆炸裂の瞬間が描かれる。......
c0119160_2061949.jpgc0119160_2063524.jpg


   .....(左)岡本太郎と数々の作品  (右)母親・岡本かの子(昭和初期の小説家・歌人)......
c0119160_2019441.jpgc0119160_20201828.jpg

来年はいよいよ生誕100周年の記念すべき年を迎えます。全国的に話題になるだろうなあ・・。
さて生田緑地の中を歩いていくと、前衛芸術とは対照的な「日本民家」癒しの世界がありました。
c0119160_20251983.jpg
c0119160_2026742.jpg




★古民家の野外博物館「日本民家園」


生田緑地を府中街道方面に向かうと「奥の池」が現れます。池を左に曲がると、懐かしい萱葺屋根の家が沢山点在しています。ここは川崎市立「日本民家園」、まさにタイムスリップしたような光景が・・


     .....(左)川崎市立・日本民家園の奥の池 (右)出羽三山の萱葺きの家(菅原家)......
c0119160_20312414.jpgc0119160_20314526.jpg

      .......越中・五箇山の合掌造り(江向家)、豪雪地帯なので柱や梁が太い。.....
c0119160_2214218.jpg

日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に昭和42年に開園しました。主に東日本(東北・関東・北陸信越)を中心とした代表的な民家が野外展示されています。
c0119160_22153030.gif


        .....(左)茨城・笠間の太田家 (右)当日は新緑の芽吹きが眩しかった。.....
c0119160_22343972.jpgc0119160_22353841.jpg

    ....(左)ツツジ爛漫、神奈川・清川村の家 (右)五箇山の山田家(仏間が立派)......
c0119160_2332227.jpgc0119160_2341588.jpg

また昔の民家生活も学べるように、家の中には農具・機織・藁細工・竹細工などの生活用具、藁葺き家の建築プロセス、台所・囲炉裏端の構造等が判り易く展示され、解説に工夫が施されています。
c0119160_23113748.gif

        .....(左)囲炉裏の自在鍵が立派! (右)囲炉裏端でホッと一息つく老人.....
c0119160_23175171.jpgc0119160_23184175.jpg

     .....(左)広い居間の北村家。小部屋には端午の節句飾りが。(右)藁を編む人達......
c0119160_23332822.jpg



c0119160_23354889.jpg

豪雪地域はご存知「合掌造り」の太い柱に梁、海岸部は漁に適した船頭小屋、宿場町や商家には客を迎える工夫の造り、それぞれの気候・風土・生活様式にあった家の造りがあって興味深い!


    .....(左)伊那街道の宿場町にあった薬屋・三澤家 (右)道祖神・庚申塚もあり風情漂う.....
c0119160_23573233.jpg






c0119160_23575468.jpg

             .....本館の展示資料室、日本民家の構造・歴史などが学べる。....
c0119160_00574.jpg

また路傍には道祖神・庚申塚・馬頭観音などの石造物や道標も置かれており、リアルな雰囲気を出すために工夫が施されています。公営の文化探訪テーマパークといった感じですね・・!必見


       ....(左)川崎小杉陣屋町にあった豪華な原家 (右)杉玉は造り酒屋のシンボル......
c0119160_0105576.jpgc0119160_0112667.jpg




★おわりに

工業地帯のイメージが強い川崎市、「かくなる美術館や民家園があるとは意外!初めて知った・・!という方も結構多いと思います。市北部は緑溢れる見所も多く、柿生・王禅寺周辺も結構風情あり


        ......(左)奈良の街道沿いの油屋・井岡家 (右)尾張の武家屋敷・佐地家......
c0119160_0181424.jpgc0119160_0184042.jpg

       .....(左)美術館内ロビーで寛ぐ子供達  (右) 岡本太郎は写真家でもあった。......
c0119160_0252098.jpgc0119160_026237.jpg






c0119160_0264654.jpg

2011年向ヶ丘遊園跡地に「藤子・F・不二雄ミュージアム」が建設される予定です。「藤子不二雄」は藤本弘(F)と安孫子素雄(A)の共同ペンネームで、藤本弘氏(1996年逝去)が川崎多摩区に住んでいたことが縁で開設されます。因みに二人の出身地は先日紹介した富山県高岡市です。


     .....11年には園内に「藤子・F・不二雄ミュージアム」がいよいよオープンする。......
c0119160_0343620.jpgc0119160_0352255.jpg
c0119160_0354427.jpg


藤本弘(F)のキャラクターは「ドラえもん・パーマン」等ほのぼの系、安孫子素雄(A)の方は「忍者はっとりくん・怪物くん・プロゴルファー猿・笑ウせぇるすまん」のペーソスギャグ系です。(おばQは二人の合作)
それ故「藤子・F・不二雄ミュージアム」は、小さな子供・親子連れを中心に人気が出ることでしょう。


         .....川崎にもかくも立派な日本民家園があることをご存知でしたか?......
c0119160_0441559.jpgc0119160_0453365.jpg





c0119160_045586.jpg

c0119160_0571385.jpg
c0119160_057299.jpg



地元川崎市の見所はまだまだあるので、これからも時々紹介していこうと思います。今、ブームになっている京浜工業地帯の工場プラント夜景を見ながらのクルージングもいつか実現してみたいなア・・

c0119160_12929.jpg


 
                                                     おわり




次回は、奥秩父の遥かなる幽寂峰「和名倉山」をお送りします。
c0119160_22272580.jpg

  by rollingwest | 2010-06-22 00:00 | 神奈川県 | Comments(49)