<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<2007年7月28日>ガンバレ!柏崎

思いもよらぬ「新潟中越沖地震」に襲われた故郷「柏崎」 (悪夢の2007.7.16)

瓦解した家屋、ライフラインを絶たれた人々の日々の不便さ、健康・メンタル面での苦しみ、
原発への不安・不信感、風評被害による観光都市の大打撃、住宅再建や経済復興のいばら道、
発生10日後を過ぎた現在もガス・水道管は完全復旧となっておらず、いまだ不便な避難所生活を強いられている方が多くおります。

毎日報じられるニュースを見ると、「震災発生直後に倒壊・亀裂現場をこの目で見て感じた状況を、はるかに上回るレベルで深刻な被害規模だったのだ・・・。」とあらためてわかりました。

一刻も早く市民の平穏な日常生活が戻りますように!
ガンバレ柏崎!」今はそんな言葉しかかけられません。

柏崎はこんなに美しく素晴らしい街です。


   *今回の写真はインターネット画像を多く拝借させていただきました。ご容赦下さい。
...↓柏崎のシンボル「米山」(993m)と「米山大橋」....↓「鯨波海水浴場」、柏崎観光は夏の海......
c0119160_7191265.jpgc0119160_7194152.jpg

......「ぎおん柏崎まつり」海上花火大会」↓「長岡花火」に劣らず全国的に有名になってきた。.....c0119160_7281274.jpgc0119160_7282274.jpg



.....柏崎・出雲崎は日本の石油産業発祥の地、世界初の海底油田「尼瀬油田」のヤグラ(右)↓.......c0119160_7325094.jpgc0119160_7383734.jpgc0119160_7415543.jpg
...昔、柏崎に「日本石油」の本社・製油所があった。↑保存の声もあった「赤煉瓦倉庫」も崩壊。......


.....ブルボン(製菓)、リケン(車部品))、ウオシントン(ポンプ)など柏崎発祥の有名企業は多い。......c0119160_7494668.jpgc0119160_750152.jpgc0119160_7502622.jpg
......地元銘酒「越の誉」は田中角栄・周恩来の日中国交回復(1972)の晩餐会で出された。↑......
 (小中高校の同級生だったH社長の酒造倉庫は壊滅したが全国から応援の声が届いている)

ブルボンK食品(上記真ん中の写真↑)のY田さんも同じく同級生(メル友・ブログ仲間)ですが、今回の地震発生による柏崎原発の風評被害を機に、「日本の将来を考える会」を通じて原発安全性を訴えるための真摯なメッセージを日々発信しています。

.....「よねやまさんから雲~が出た~」♪、三階節で有名な米山(日本300名山)の夏と冬の光景.......c0119160_7552031.jpgc0119160_7553867.jpg

......柏崎にも「黒姫山」がある。↓郷土の山とコシヒカリ「田んぼ風景」はいつも心が癒される.......c0119160_7582312.jpgc0119160_7585355.jpg



.....↓「閻魔大王」を祀る「えんま市」は昔、街の最大イベントだった。本町商店街の復興を祈る。.....c0119160_811097.jpgc0119160_814057.jpg
....(右)国の重要無形文化財「綾子舞」。500年前、上杉房能の奥方が落ちて残した古歌舞伎↑...


.....(左)↓高柳荻の島の「かやぶきの里」、近くには「高柳じょんび村」という温泉もある。.......c0119160_1121259.jpgc0119160_1122397.jpg
.........(右)柏崎の大地主だった飯塚家の旧家:昭和22年天皇御巡幸の行在所となった。↑.........


.......(左)↓「松雲山荘」。柏崎の実業家飯塚氏の旧居で、紅葉シーズンのライトアップが見事......c0119160_1165521.jpgc0119160_117724.jpgc0119160_11134077.jpg
.........700年前、鎌倉幕府から佐渡に流刑されていた日蓮が罪を許されて、嵐の海から戻り着いたのが「番神堂」(右)。毎年正月帰省したときに初詣に行くお寺です。.........


.....↓良寛(70)と恋に落ちた貞心尼(30)は柏崎の人。↓出雲崎(柏崎近隣)にある「良寛堂」....c0119160_1124818.jpgc0119160_1125297.jpgc0119160_11255911.jpgc0119160_11261428.jpg
....出雲崎は、芭蕉が「奥の細道紀行」で「荒海や佐渡によこたふ天の川」と俳句を残した所↑.........


......「青海川(おうみがわ)海岸」のシンボル「弁天岩」、水が綺麗。近くには「福浦八景」がある。......c0119160_8263378.jpgc0119160_8265587.jpg
.....日本海に沈む夕日は本当に美しい。地平線に消える瞬間とその余韻が実にいい。.....c0119160_831751.jpgc0119160_8312626.jpg


こんな美しい風景・文化をもつ「柏崎」が早く復興することを心から祈念しています。
                                                  おわり

  by rollingwest | 2007-07-28 07:13 | 故郷の風景 | Comments(16)

<2007年7月18日>新潟中越沖地震の激励への御礼


ただ今、柏崎から帰ってまいりました。
中越沖地震災害につきましては、皆様方からお見舞いのメールや励ましの電話をいただき、お気遣い誠にありがとうございました。

お蔭様で、実家の方は室内の箪笥・家具類の倒壊、外塀の崩れがあったものの両親に怪我はありません。水道・ガスは不通でしたが、電気は使えておりほぼ日常生活が営める状態だったのでひとまず安心いたしました。

ただし祖母(母方実家)の家は、半壊となり家の中はもう住めない状態になっていたので、この3日間はそちらの方の復旧に関わっておりました。
大黒柱の叔父が足を骨折して松葉杖状態になっており男手が足りない中で、地震発生直後に弟と一緒にすぐに駆けつけられて本当によかったと思います。
3日間で、一応ある程度の生活ができるレベルに復旧改善することができました。

避難所生活の同級生にも激励に行ったのですが、蒸し暑い体育館の中での集団生活は本当に大変そうです。相当な不便・ストレスだと思います。
また本日10人目の犠牲者として発見された猪俣孝さんは高校時代の体育教師であり、ソフトテニス部の鬼先生として皆から畏怖尊敬され「ペギラと」いうニックネームで慕われていた方でした。
この度の突然のご逝去は本当に言い表す言葉がなく、心よりご冥福をお祈りいたします。

市内のあちらこちらは家が崩れ落ち、道路には亀裂が走り、自分の故郷がこんな無残な姿になっていることを目の当りにして、まるで悪夢を見ているような気持ちでした。
必ずや早期に復興してほしいと心から願っています。

地震発生当日は、義父の初七日法要で東松山(カミサン実家)におりました。
(結果的に、すぐに関越ICに乗りタイムリーに駆けつけることができたのですが・・。)
今年は、腰椎骨折・入院→義父逝去→故郷災害とまさに悪いことが続いておりますが、気持ちを切り換えて頑張っていこうと思います。

皆様も厄災なきようご祈念いたしております。重ね々、ありがとうございました。

  by rollingwest | 2007-07-18 21:31 | ごあいさつ | Comments(25)

<2007年7月16日>ローリングウエスト山紀行・名峰・高山植物:レビュー(ご挨拶)


空梅雨と思われていたこの夏ですが、九州豪雨や7月としては観測史上最強の台風来襲もあり、鬱々とする日が続いていました。今日は台風一過、久々の陽光を迎えてやっと気分も晴ればれ!
あと1週間前後もすればいよいよ梅雨明けの時期を迎えると思います。本格的な盛夏到来です。
夏山シーズンも到来、今年もアルプスの峰々には美しい高山植物が咲き誇っていることでしょう。
昨年夏は北アルプスの奥深き山々(4泊5日)を訪ね歩きその魅力をたっぷりと味わっていました。

(参照)↓「北アルプス奥深き山々を訪ねて」(2006.8/20ー24)
ローリングウエスト山紀行3
・・・・この投稿記事の一番下の部分に「北アルプス紀行文」を掲載

          (2007年8月):北アルプス「鷲羽池」越しに見る名峰「槍ケ岳」
c0119160_634410.jpg
 
 
ようやくこの7月からコルセットを外すことを許されて名実ともに大怪我から完全復活できましたが、登山への再デビューは、秋を迎えるまでまだご法度の身です。     ... (TоT) マダカヨ・・・。
それならば、「今まで自分が登ってきた山々をあらためてじっくりと振り返ってみるのもいいな・・。」と思い立ち、これまで体験した数々の山・その時印象に強く残った光景・山に咲く花々・エピソードを振り返り「山紀行・名峰・高山植物:レビュー」レポート記事を定期的に掲載させていただきます。

               (1998年7月):秋田の名峰:鳥海山
c0119160_645764.jpg
....左の青ピラミッドは、日本海に浮かぶ影鳥海シルエット(F滝氏・Y崎氏・K泉氏達と縦走).... 


静岡・関西勤務時代(1999-2004)のアナログ(銀塩)写真の中から、今回お気に入りのものをスキャナーで取り込みデジタル化いたしました。(画質はやや落ちると思いますが、ご容赦ください。)
出来栄えのいい写真をピックアップしながら、その当時の心境・印象深い風景そして名峰の由来・歴史・花の紹介などをぽつりぽつり紹介いたしましょう。


第1回のレポートは、日本一の山「富士山」。そして遠景から見る絶景パノラマ、富士を背景とする癒しの風景、名所・スポットを紹介しながら、「霊峰不二」を考察・レビューしてみたいと思います。

      (1998年11月):奥秩父の盟主「金峰山」から雲海の黎明富士を望む。
c0119160_67636.jpg


           近日公開予定・・・、  ☆+゜ヽ(^◇^◎)/お楽しみに~・・・!      

  by rollingwest | 2007-07-16 05:57 | 山紀行・名峰レビュー | Comments(3)