<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

<2008年11月30日>東京調布:Jリーグ観戦&中学同級・定例会

★中学同級定例会(Jリーグ観戦)

五十路(isoji)を過ぎると各代の同級会が増える傾向ですが、ここ数年は大学・高校にあわせ中学メンバーとの定例会も恒常化してきました。利害関係ない昔の仲間で大笑いしたり元気をもらったりしてお互いストレス解消をしています。今年も恒例のJリーグ観戦&懇親会をメンバー拡大で開催~!


         ......調布市・「味の素スタジアム」(FC東京のフランチャイズ)の正門....
c0119160_733433.jpg

今年は定例メンバー(麗しの2女史+ヒーチャン)にゲサンと、カネ(中高6年間サッカー部同僚)を加え調布「味の素スタジアム」で「FC東京」vs「アルビレックス新潟」(最終節直前)、6人での観戦企画。
16時キックオフですが、折角の機会なので私は昼過ぎに到着、周辺見所を一人歩くことにしました。
c0119160_733349.gif


★「武蔵野の森公園」と「調布飛行場」をぐるり散策


「味の素スタジアム」は京王線「飛田給」駅で下車。(通常は急行が止まらない駅ですがJリーグ開催時は停車)   スタジアムでの待ち合せ場所を事前確認し、外周の銀杏並木道を延々と歩き「武蔵野の森公園」に向かいました。周辺はグランド施設が充実、少年たちがスポーツ練習に励んでいます。


     ......(左)調布スタジアムの目の前に広がる秋景色 (右)「武蔵野の森公園」の銀杏色づく....
c0119160_8235182.jpgc0119160_824781.jpg


「武蔵野の森公園」は、「調布飛行場」と隣接する三鷹・府中・調布にまたがる都立公園です。
まさに紅葉真っ盛り!でも日頃の紅葉光景とは何か違う。何と東京で青空地平線なのだから・・。

     ......(左)「調布飛行場」を遠くに見て真っ赤な紅葉 (右)上空にセスナが飛び行く....
c0119160_8291980.jpg






c0119160_8294557.jpgc0119160_8302451.jpg

「調布飛行場」は太平洋戦争では日本軍・特攻隊基地となりましたが、戦後は米軍占領を経て、今は伊豆諸島(大島・新島等)へ飛ぶ東京都飛行場として民間コミューター会社(株)新中央航空が運営しています。散策している時もセスナが島嶼(東京都)に向かい、数機飛び立っていました。


     ...... (左)調布飛行場の広大な敷地、右遥かに味の素スタジアム (右)セスナ機を近撮....c0119160_8391262.jpg






c0119160_8394629.jpg

お~、もう「味の素スタジアム」があんなに遠くなってきた。やはり飛行場の外周は距離が長いな・・。
風が強くて今日は西高東低の冬型。それだけに雲一つない青空だ!いやぁ、結構歩いたね~!

c0119160_15151744.gif
c0119160_132118100.gif

     ......飛行場・管制塔と事務所建物、青空に映える紅葉が素晴らしいぞ~!....
c0119160_155138.jpg

我々が抱く紅葉盛り期のイメージは10月下旬~11月ですが、最近平場で観る錦秋は完全に1ケ月遅れになってきました。正月の紅葉が将来当り前になっちゃうのかもしれません・・。地球温暖化?



★三鷹の「国立天文台」

c0119160_8584322.jpg

三鷹市の国立天文台。江戸幕府が浅草に設置した天文台がルーツ。その後、東京帝大天文台を経て大正期に当地に移転してきたとのこと。チョット遠いけどここまで来たからニャ~、意地じゃ!歩く。
調布飛行場隣接の大沢グランドから野川を渡り、坂を上がると杜が見える。ここは三鷹市の最西部。

     ......(左)武蔵野を静かに流れる野川 (右)国立天文台(三鷹市)の正門....
c0119160_99792.jpgc0119160_992215.jpg

先週の「はけの道」に続き、今回も武蔵野風景の中に身を置いています。湧き水の「野川」がうららと流れ、紅葉はまさに真っ盛り!先週も鮮やかで素晴らしかったけれど、今日もまた実にいいね~


   ......(左)天文台構内の鮮やかな紅葉コントラスト (右)アインシュタイン塔(太陽光を観測)....c0119160_9174974.jpg












c0119160_9152750.jpg

国立天文台は三鷹市に本部を置いていますが、全国各地(岩手水沢・野辺山・乗鞍・岡山)に観測所を持っています。(ハワイ・チリにもある) 「アインシュタイン塔」等のレトロ建築物がいくつかあり興味をそそられましたが、Jリーグ観戦時刻も迫り、ゆっくり構内施設を見学できなかったのが残念・・。


   ......構内見学を終えて天文台に別れを告げる。夕日斜光に映えた紅葉は燃ゆる......
c0119160_9373655.jpg


坂を下り再び調布の街に戻ります。調布市はスポーツ施設が充実した所(野球リトルリーグも有名)で、Jリーガーを夢見る少年が黙々とボールを蹴っている。街全体がスポーツに熱心で理解がある所に思えます。さてさてピッチを上げて戻らないと味の素スタジアムの集合に遅れちゃうぞ・・。早足~

    .......調布グランドでサッカーの練習に励む少年、目指せ!未来のJリーガー....
c0119160_9412682.jpg

c0119160_12394682.gif



★「FC東京」vs「アルビレックス新潟」


同級仲間とスタジアムで合流(何とか、間に合った)!今日は寒いけれどやはり観戦席ではビールで乾杯!皆この企画を楽しみにしてくれており、その笑顔を見ると幹事としてやり甲斐があります。
日暮れが早くカクテル光線も点灯。両チームの熱狂的なサポーター応援を見て16時キックオフ!

    ........(左)FC東京の応援風景.、両チームともサポーターは熱狂的、(右)キックオフ!....c0119160_9493762.gifc0119160_950134.jpg




c0119160_9501310.jpg




c0119160_9502549.gif

今季の「FC東京」は最後まで優勝に絡み健闘しましたが、当日時点で優勝の可能性は消え、ACL出場に望みを託します。一方の「新潟」はJ2降格圏内に迫っており、ここで負けてしまうと危機・・ヤバイ状況を迎えていました。前半はボディチェックの激しい展開、プレスの早い新潟が優勢気味。セットプレーから何度か惜しいシーンがありましたが、ゴールポストとGK塩田に阻まれます。0:0膠着状態でハーフ


    ........ハーフタイムで場外に出てみると鮮やかな街の夕暮風景、でも身を切るような寒さ!....
c0119160_9535815.jpg
c0119160_9541245.jpg


今日は昼間ポカポカとしていたのに、冬型気候なので試合中の冷え込みは時間を追うごとに厳しくなってきました。FC東京ファン・セキ女史はJリーグ観戦は場慣れたもので当然ホカロンと膝掛けを持参
小生は寒くてその恩恵に預かります。ヒーチャン・ゲサンはこの寒さの中、何ともう4~5杯目のビールだ!
c0119160_1013387.jpg

    .......夕闇に包まれ、スタジアムの芝生がカクテル光線に映える。後半開始、熱戦は続く。....c0119160_1051273.gifc0119160_1052689.jpg




c0119160_1054524.jpg



c0119160_1042119.gif

後半はFC東京が主導権を握り、本来の強さが出てきます。そして83分コーナーキックから交代したばかりの赤嶺がヘディングシュート!ゴォ~ル・・!城福監督の交代起用がバッチリ当たってFC東京が勝利

....終盤ついに均衡破れる。FC東京・赤嶺が決勝弾!歓喜の選手。右は静まり返る新潟応援席....c0119160_10294132.jpg

c0119160_1030991.jpgc0119160_10302838.jpg

新潟サポーター席は当然盛り上らず、落胆で帰路する故郷の人を思うと可愛そうな気がしました。
でも結果的に新潟は最終節でガンバ大阪を下し、来季もJ1にめでたく生き残れたのです。ヨカッタネ~

     ......(左)試合終了後、皆で集合写真! (右)柏崎第一中学(現在校舎)と米山さん....c0119160_1036460.jpg



c0119160_10362149.jpgc0119160_10363426.jpg

今年のJリーグは鹿島が史上初・連覇2度目の偉業を成し遂げましたが、最後まで混戦状態が続きおもしろかった。(昨年の鹿島大逆転優勝はもっと凄かったけど・・)大分トリニータの大躍進、レッズの予想外の低迷、ジェフ千葉の奇跡的なJ2残留・最終逆転劇、今季も沢山のドラマがありました。

c0119160_10564163.gif



★締めの懇親会


さて京王線から井の頭線に乗り換えて、下北沢で下車して居酒屋に直行(一足早い忘年会開催
お酒が入ると饒舌・大笑いになって盛り上り、やはりこの時間が一番楽しい。女性陣も日頃のストレス解消が十分できたとのこと。スタジアムでビール5杯を仕込んだヒーチャンは当然酔いが早かったかな(笑) 

     ......左から、ヒーチャン(半分でゴメン)、貫禄のカネ、ナオミ・セキの両嬢?、ゲサン写らずゴメン....c0119160_10594594.gifc0119160_10595896.gifc0119160_11312769.jpg








c0119160_1102762.gif

明日は月曜日だし、皆結構遠い所から集まってくれているので深酒せず適度な時刻でお開き・・・。
いや~、今回も実に楽しかった。一中の皆様、また今度夏あたりに皆で集りましょう・・!


                                                     おわり


       ......今回辿った調布周辺のコース↓を下記地図に紹介します。....
c0119160_1154069.jpg


             ......今年最後の盛りの紅葉も十分堪能できました。....
c0119160_117192.jpg

  by rollingwest | 2008-11-30 07:27 | エトセトラ | Comments(26)

<2008年11月22日>武蔵野「はけの道」(国分寺崖線・湧水エリア)を歩く 

                   (はけの道シリーズ:第1回)


★はじめに
c0119160_1134294.gif

今年は綺麗な紅葉をまだ十分に味わっていない・・!秋の山行では絶好の快晴に恵まれましたが針葉樹が多い山でその願いも成就せず、ついに11月下旬3連休を迎えてしまいました。連休初日は雲一つない大快晴!パブロフの犬と化してしまい、紅葉を求め出かけられずにはいられません。

c0119160_1163947.jpg

武蔵野の風景は「雑木林」と「丘陵斜面の湧水」が有名・・、このエリアの特徴は「はけ」と呼ばれる段丘崖(正式名:国分寺崖線)が多摩川とほぼ平行するように走っていることです。崖下から出る湧水は「野川」として住宅街の中をうららと流れ、実にほっとする景色。この辺も何度か来ましたが、自分の足で再度じっくり歩いて「武蔵野・多摩シリーズ」として紹介しましょう。紅葉も十分満喫した~。

c0119160_117494.jpg


★「武蔵国分寺史跡」から「お鷹の道」


JR中央線と武蔵野線がアクセスする西国分寺駅に降り立ち「旧鎌倉街道」を南下していくと「国分尼寺跡」に到着、昔の柱跡が沢山残されていました。奈良時代に聖武天皇が「国分寺建立の詔」(741)を発令し日本全国に国分寺がつくられましたが、その女性バージョン(尼さん)のお寺です。

       ....(左)武蔵国分尼寺跡(お寺の支柱跡) (右)青空に映えて、たわわに実る柿....
c0119160_11115340.jpgc0119160_11123343.jpg

これを通過すると、次は男性バージョン「武蔵国分寺」を目指します。(武蔵野線・府中街道を横断)
ここも伽藍配置の跡(分倍河原合戦で焼失)だけで建物は残っていません。日本各地に国分寺の名前は多く残っていますが、市名としてストレートに使用しているのはここ東京の国分寺市だけだ。

c0119160_11161858.jpg

伽藍跡を尻目に進めば、国分寺の名をもつ名刹が現れてきます。江戸時代に復興された「景勝院国分寺」。ここは楼門・薬師堂・万葉植物園などがあり、緑に恵まれたいい雰囲気のお寺です。


       ....(左)武蔵国分寺である「景勝院」の楼門    (右)国分寺薬師堂の鐘楼 ....
c0119160_1117910.jpgc0119160_11172446.jpg

                     ....国分薬師堂の入口「仁王門」....
c0119160_11192997.jpg


そこからは「はけ風景」を象徴するような雰囲気のいい路が続いていました。欅木・竹林の中を往く石敷きの路の傍らには澄んだ水が流れ、鯉が泳いでいる。点在する大きな農家の門や蔵も見えてゆったりした気分・・。ここは「お鷹の道」、江戸時代に将軍が鷹狩りで通ったことに由来するらしい。

             .... 清流沿いに「お鷹の道」を行く。途中には「真姿の池」がある。....
c0119160_11234691.jpgc0119160_11241069.jpg

後で地図を確認すると「お鷹の路」北側(国分寺崖の上)は、JR国分寺駅前に繋がるメインロードで各商業施設が立ち並ぶ通常生活道路でした。平行に走る2つの道は雰囲気が完全に違うね~



★「殿ケ谷戸庭園」


「お鷹の道」から車が往来する一般道に出て坂を上がっていくとJR国分寺駅前に出ました。マルイの大商業施設・マンション等が密集する繁華街ですが、その目の前に「はけ」地形を生かした都立庭園があります。「殿ケ谷戸庭園」といい昭和初めには三菱財閥・岩崎家が所有していたとのこと。

          ....国分寺駅前にある「殿ケ谷戸公園」、自然地形を生かした湧き水公園....c0119160_1137093.jpgc0119160_11393349.jpg

           ...庭園内にある風情ある路 ↓萩のトンネル   竹の小径↑ ....
c0119160_11375464.jpg


おお~!ここの紅葉は見事だ。自然地形と湧き水や池がうまく組み合わされた回遊式の渓谷園となっている。「萩のトンネル」も秋ならではの珍しい季節散策路、「竹の小径」と共に風情があるね~
JR中央線メイン駅の目の前にこんな豊かな自然・湧き水があること自体にビックリ!羨ましい・・。

               ...燃え立つ紅葉が見事、庭園内は小さなミニ渓谷....c0119160_114451100.jpg
c0119160_11451394.jpg

        ...園内を回遊する散策路、「はけ」の清流と鮮やかな紅葉がマッチしている。....c0119160_1281843.jpgc0119160_1283710.jpg
庭を回遊すると立派な茶室「紅葉亭」に登りつめます。ここは庭全体を見渡せる位置にある東屋で渓流・湧水の紅葉が絶景じゃ~!「いいねえ・・あ~やっと本願成就!」 プシュッ・・ビールが旨い!c0119160_12111748.gif
c0119160_1213694.jpg

   ......(左)「紅葉亭」の中から見る庭園風景  (右)紅葉亭の池、水面にモミジ葉と金魚....c0119160_12414721.jpgc0119160_12425540.jpg



★「国分寺崖線」と「野川」の散策路


国分寺崖線は古代多摩川の浸食によってできたもので、西は武蔵村山市から東は大田区まで延びる段丘をいいます。地元では「はけ」と呼んでいますが、単に崖や斜面を指しているのではなく、崖下から清らかな地下水が湧く所という意味があるそうです。地層構造は下記HPをご覧下さい。

   ..... (出典)三鷹市教育センターHP:郷土学資料:(左)「はけの道」断面図 (右)平面図 ....c0119160_12535162.jpg
c0119160_12541010.jpgc0119160_12542224.jpg
             (クリックすると拡大で断・平面図が見れます。)


戦後を代表するベストセラーとなった「武蔵野夫人」(大岡昇平著)において、本地域が舞台となり「はけの道」が詳しく紹介されたことが契機となって、この名前が一般的に定着したとのことです。
c0119160_133714.jpg

この散策路は、延々と続く崖とその斜面に建つ独特な住宅街風景で、見慣れぬ土地景観に興味が大いにそそられます。便利な中央線沿いで身近に湧水の自然風景があるのでやはり高級住宅街の雰囲気がある・・。でも崖面に密集するように建つ同じような形をした建売住宅も多いけどね。
c0119160_1341651.gif

     ......湧き水を水源とする「野川」沿いには、瀟洒で落ち着いた雰囲気の住宅街....
c0119160_1373813.jpgc0119160_137519.jpgc0119160_138373.jpg

湧水清流は「野川」という名で武蔵野・住宅街を静かに流れている。もう少し洒落た名前(国分寺川とか)でもつければいいのに・・。青空の下、ビールほろ酔い・いい気持ちで逍遥するオヤジでした。


     .....野川清流に泳ぐ三羽のカモ、「カモ~ン・・、あっ行っちゃった・・」 ヒュ~(寒)oyajy....
c0119160_13112140.jpg

           ......今度は白鷺が飛んできた!「カモ~ン・・、おっ今度は来たぞ・・」....c0119160_13252085.jpgc0119160_13253648.jpg



★「湧水の池」と「はけの道」

野川沿いに東に歩いていくと「貫井(ぬくい)神社」に到着。ここには大きな湧水の「ひょうたん池」があります。昏々と湧き出す水は「黄金の如く豊富な水の井戸」という意味で「小金井」の語源となっています。水の透明度と真っ青な空、真っ赤な紅葉に鮮やかな鯉、もう色と光が乱れ交っている!

 .....「貫井神社」、小金井・語源池は本当に美しかった!「カモ~ン、コイよ来い」situkoi ヒュ~(凍)....c0119160_1337169.jpg






c0119160_13372232.jpg
c0119160_13363248.jpg
住宅街の風情ある神社に別れを告げ、さらに歩いていくと大きな自動車道(新小金井街道)を横断します。ここで国分寺市は終わり・・。ここから先が小金井市となり、「はけの道」はさらに続くのだ。

.....(左)「倉浪泉園」(「武蔵野夫人」小説の舞台)の湧水池 (右)「金蔵院」の鮮烈な赤モミジ....c0119160_13484499.jpg



c0119160_13504032.jpg

           ......落ち着いた雰囲気の「小金井神社」、菅原道真を祭神としている。....
c0119160_14443240.jpg

           ......「はけの道」の途中にはキウイ果樹園があった。実にたわわ~!....
c0119160_14454670.jpg

風情ある住宅街の路を進むと、周囲は武蔵野特有の雑木林風景になってきました。今回コースの最終スポットは「武蔵野公園」です。ここで今が盛りの紅葉を大~いに楽しみたいと思います。



★「武蔵野公園」

「野川」に沿って雑木林を残しながら、広場も配置された都立公園。街路樹に植える苗木を育てる苗圃が多くあるようです。また昔、当地は東京で有数の米どころだったようで水田碑もありました。

    .....この公園は小金井や武蔵野の市民憩いの広場、雑木林が多くあって実に広い!....c0119160_1451866.jpgc0119160_14513934.jpg





c0119160_14515371.jpg

 .....(左)洋凧を揚げて走り、楽しくはしゃぐ坊や (右)マウンテンバイクの練習フィールドもあるぞ!....c0119160_1511252.jpgc0119160_1512972.jpg







c0119160_15113133.jpg

「秋の夕日は釣瓶落とし」、15時も過ぎると太陽は早くも夕暮れ時に向かって傾き始めてきた・・。
しかし今日は雲一つない晴天日・・。遮る物のない西日は照葉樹を間接照明の如く、紺碧空にクッキリと浮き立たせてきました。公園全体が独特なムード・黄昏色に徐々に染め上げられていきます。

           ..... 「武蔵野公園」の紅葉並木、鮮やかな赤と黄色のコントラスト競演....c0119160_15164331.jpg




c0119160_15162814.jpg

c0119160_15183683.gif

            .....「武蔵野公園」の中を流れる「野川」の堰堤を散歩する人たち...
c0119160_1521298.jpg

       .....(左)落葉を集めている人      (右)眩い黄昏の光に映える紅葉公園...
c0119160_15223015.jpg




c0119160_1523626.jpg
この公園は40種・約1000本もの桜があって、1ヶ月以上に渡ってお花見ができる名所だとのこと。
春は野川堰堤沿いの満開桜が壮観のようですが、今は夕日に映えた紅葉並木が実にスゴイ!c0119160_15365827.gif 

       .....「武蔵野公園」の中を流れる「野川」沿いに連なる紅葉!夕日照葉が幻想的...
c0119160_171857.jpg


  .....武蔵野公園に別れを告げ、「むじな坂」(右)を登り、繁華街を通り小金井駅へ向かう。...c0119160_15411340.jpgc0119160_15422839.jpg







c0119160_1542503.jpgc0119160_1543614.jpg


朝、西国分寺駅から歩き始めたのが9時過ぎ、もう15時を過ぎている。満足・充実感を身に感じて、帰路の「むじな坂」を登ります。坂の上はコンビニ・ファミレスが現れすぐに通常生活道路風景
ここからはJR小金井駅をめざします。JR3つ駅の区間を踏破か・・、今日は5時間位は歩いたな。

       
      .....今回辿ったコースの地図:西国分寺駅⇒国分寺駅⇒小金井駅の散策路を東進...c0119160_15564418.jpgc0119160_1557537.jpg

              (クリックすると拡大で地図が見られます。)



いや~、今日は十分に、湧き水・清流と由緒ある史跡・公園・鮮やかな紅葉を楽しむことができた!
住宅街・繁華街と、豊かな湧水清流と自然。この近接ギャップが実に楽しく、住む人は羨ましいね。
この楽しい武蔵野コースは気に入った・・!これから季節に応じて何回も訪れてみようっと!
c0119160_1651542.jpg


                                                     おわり
c0119160_1634911.gif


*「はけ」段丘崖は、武蔵村山・立川からJR中央線の武蔵野の主要街を経て都内の等々力渓谷・田園調布辺りまで連なっています。今後も幾つかのコースを歩いて記事シリーズ化の予定です。

  by rollingwest | 2008-11-28 10:58 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(37)

<2008年11月>08秋・都心記事特集(その3):「秋の日比谷周辺」


さて都心記事レポートは、再び千代田区に戻って今回の特集を一旦締めたいと思います。
c0119160_10255045.jpg

紅葉の季節となりましたが、今年はなぜか山では冴え渡るようなモミジに出会っていません。(悔)
やや欲求不満な状態で11月下旬を迎えてしまいました。♪何でだろ~、ナンデダロ-(あっ相当古い)

             ......日比谷公園・野外音楽堂前の噴水広場......
c0119160_1027856.jpg

それじゃあ、都心の紅葉はどうかな?・・と、日比谷周辺を歩いてみましたが、まだちょっと早い感じ。でも快晴だと広葉樹は美しい!日比谷公園からレポート。今回は手抜きして文章省略~(笑)

c0119160_12264518.jpg
c0119160_10283210.jpg

   .....第一花壇から日比谷方面を望む(左は帝国ホテル・東電・みずほ、右は日比谷シティ)....
c0119160_10302271.jpg


      ......第二花壇沿いの紅葉ケヤキ並木(実際の色はもうちょっとくすんでいたかな)......
c0119160_10311696.jpg


  ......都市計画により誕生した日本最初の洋風都市公園(噴水越しに見る帝国ホテル)......
c0119160_1032536.jpg


        ......まだ色づきは遅いが、 に照らされると照葉樹は美しいね~!......
c0119160_103254100.jpg


        ......公園内では菊花展が開催されていた。(ちょっと地味目だったけど)......c0119160_1046534.jpgc0119160_10463176.jpg
c0119160_12281233.jpg


c0119160_12335355.jpg

        ......(左)日比谷公会堂前のケヤキ  (右) 第二花壇沿いの紅葉並木を横に見る。......c0119160_12375374.jpgc0119160_1238244.jpg

   ......夕闇が迫り、「桜田濠と街の夜景」(桜田門・有楽町方面)を半蔵門付近から見る.....
c0119160_12424163.jpg


いつもは遠くにしか見ない「国会議事堂のライトアップ」。こんな機会じゃないと夜の議事堂なんて来ないものだ。そうか思い立ったら吉日!実際に間近に見るとホント幻想的な光景~(再発見!)
c0119160_12431494.jpg

     ......「国会議事堂」夜景ライトアップを撮ろうとしたら、警備の人から不審な目で見られた。.....
c0119160_1246675.jpg


    .....(左)議事堂正門から見る有楽町方面  (右)議事堂の中央塔クローズアップ!大迫力。.....c0119160_12473877.jpgc0119160_12475320.jpg

今度は、イルミネーションに輝く夜の東京タワーもスカートの下からじっくりと撮ってみようかな。
(あっ、闇夜の盗撮=軽犯罪法違反じゃないよ。 堂々と覗いて、その色っぽさを紹介してみよう。)
c0119160_12511048.jpg

やっぱり今回の紅葉もやや欲求不満・・、「本格的なモミジが見たい!」・・と思い立って11月22日に武蔵野を歩いてきました。次回は「はけの道」からの素晴らしき紅葉風景を公開UPいたします。

c0119160_15393086.gif

    .....鮮やかに色づく楓葉・・乞うご期待!(トライアルさんの08/11撮影写真をお借りしました)......
c0119160_12535030.jpg


                                                        おわり

PS:招き猫が乗っかった開運熊手を合成で作ってみました。
いよいよ師走も招いて、福来たれ~(笑)皆様、風邪など召されぬように・・。

c0119160_227197.gif

  by rollingwest | 2008-11-21 10:19 | 都会の風景 | Comments(30)

08秋・都心記事特集(その2):「神宮球場・WK戦」&「新宿ゴールデン街・花園神社」

大学サークル仲間とは年に数回飲んでおりますが、「大学野球WK戦」の応援に行こうとの誘いがあり、ン十年ぶりに同期6名で観戦してきました。またサークル先輩「神楽坂女史」が7月発刊された「新宿ゴールデン街・花園街案内」のガイド本をもとに、職場仲間と「酉の市」の日に昭和色の濃~い場所への探訪もついに実現。今回の記事紹介は新宿区シリーズで行ってみたいと思います。

c0119160_21524396.jpg


★神宮球場・WK戦(11月1日)

六大学野球は数年前まではやや閑古鳥状態でしたが、ご存知「斉藤祐ちゃん」がW大野球部に入り優勝に即貢献して以来、人気が大復活!こちらもミーハー根性ですが、生の祐ちゃんと優勝シーンが見られるかも・・と嬉々として神宮に足を向けました。(久しく応援に行ってない身を反省しつつ)
c0119160_21535935.jpg

◇「神宮外苑風景」

「神宮球場」へはJR信濃町から神宮外苑「絵画館」(正式名:聖徳記念絵画館・明治天皇の業績を後世に残す趣旨で建設)の前を通り向かいます。いつ見てもこのドーム建築は威厳があるねエ・・。


    ....神宮外苑のシンボル「絵画記念館」、中学の修学旅行・ハトバスで来訪したはず....
c0119160_6154156.jpg

東京五輪メイン会場「国立競技場」まで来るとJR千駄ヶ谷駅からサッカー応援と思える若者達が続々とやってきます。そうか今日はJリーグ・ナビスコ杯決勝(大分vs清水)の日でもあったか・・。

       ....東京五輪の聖火が点った「国立競技場」(ラグビー観戦でよく来たものだ)....
c0119160_6155912.jpg


       ....「明治神宮野球場」は学生野球の聖地(ヤクルトスワローズ本拠地でもある)....
c0119160_21591297.jpg


年に数回、高田馬場飲み屋でしか合わない参加メンバーですが、今日は秋晴れのもと健康的なスポーツイベントでの再会です。否、一人不健康な奴がいた!単身赴任の大阪から金曜日に帰京して徹夜麻雀明けで野球観戦に来たスズメ(雀)氏。コイツの不摂生・体力・痴力には誰もついていけない。


....左①しむけんさんキンチャン(ともに洋楽好き)  右④ガバチョ氏モッチャン?ご夫妻(幹事役)....c0119160_17295341.jpgc0119160_17302680.jpgc0119160_17303857.jpgc0119160_17305146.gifc0119160_1731361.gif
  ....中③(チュンサン)  スズメ氏↑(手拭付き)、徹マン明けで観戦に来た。全身イーソーに見える....


懐かしき神宮球場・・。他球場がドーム化等で続々とリニューアルされていく中(今度、甲子園・広島球場も)、今は結構レトロな建物に見えてきます。学生時代・WK戦前夜では新聞紙を敷いて陣取り、徹夜騒ぎで先輩に飲まされ、翌朝はゲロ塗れになっていたもの・・(試合観戦時も当然泥酔状態)
c0119160_17362571.jpg

       ...神宮球場の外壁通路 (今はもう学生の泊り込みや徹夜飲酒は禁止されている)....c0119160_17374048.jpg
c0119160_17375262.jpg

まあ、当時のお馬鹿な学生にとって本当によき時代だったかも・・。現在は健全だね~。(ん?)いやよく考えたら、大麻に侵食される今の学生に比べれば俺達の方がずっと健全で純朴だったぞ!?



◇「花のWK戦」&斉藤祐ちゃん
               
11時半観客席に陣取り、両校の練習や応援風景を見て13時試合開始。もうこの頃は我々も十分アルコールが回りいい気持ち・・(酒持込みできるのが素晴らしい)、眩いばかりの秋の大快晴だ!
c0119160_17454989.jpg

          
    ....試合開始前の練習風景、W大の幟旗「花は桜木」は30数年前と全く変わっていない。....
c0119160_17472654.jpg


          ....13:00試合開始、プレイボール! 華やかな応援合戦が繰り広げられる。....c0119160_17482578.jpgc0119160_17492776.jpg

いよいよ斉藤祐ちゃん登場!記憶に新しい2年前夏・甲子園決勝「早実vs駒大苫小牧」の死闘、息詰まる壮絶な戦いで早実を優勝に導いたハンカチ王子(史上初・7試合先発948球、春夏連続で引分け再試合を2回)、この空前絶後の記録は今後破られることはないでしょう。実にスゴイ・・。

    ......(左)ブルペンの勇姿、 (中)斉藤祐樹、第一球投げました!繰り広げられる攻防熱戦....c0119160_1826758.jpgc0119160_18262650.jpg










c0119160_18264083.jpg


でも球のスピードはそんなに速いわけではなく技巧派という感じ。今日は本調子に程遠く、結構ランナーを塁にためるものの、要所はしっかり押さえます。打たれ強く大量失点しないタイプですね。

     ...(左)打者・祐チャンを撮影(ネクストバッターズサークルで待機)、ズームアップすると色っぽいね~....c0119160_19355155.jpg
c0119160_19275531.jpg

そして試合は終始W大のペース(安心して見ていられる内容)、最後はリリーフ大石(福岡O濠高・空リョーさんの後輩、このピッチャー結構スゴイ!将来プロの大物になるそうな気が・・)がビシッと締め3対1で完勝!見事優勝の栄誉に輝きました。やりましたね~!

            .... W大が試合を優位に進め、ついに優勝!喜びに溢れるナイン....
c0119160_19373951.jpg

       .....斉藤祐樹(今季自己最多7勝、通算18勝)の優勝インタビューを電光掲示板で....
c0119160_19384288.jpg

祐ちゃん、もう立派な大黒柱。喜びもそこそこに冷静なインタビュー応対。あと2年で何勝上げるんでしょう?プロに行くと思うけれどそれだけでは終らない気もする。(メジャーには行かないと思うけれど)


◇「祝勝会!」

6人は信濃町駅前のスポーツ居酒屋「サラ」に入り祝杯を上げます。隣席には、Jリーグ・ナビスコ杯で見事優勝を勝ち得た「大分トリニータ」のサポーター若者達が大いに気勢を上げていました。

     ... 大分トリニータのサポーターと一緒に、信濃町スポーツ居酒屋でともに祝勝会で盛り上る...
c0119160_1947271.jpgc0119160_19472057.jpg
c0119160_19473644.jpg


徹マン明けスズメ氏は試合観戦中に当然寝ていましたが、祝勝会は再び元気に復活しています。
(本当にあきれる絶倫ぶり) しかし隣の大分サポーターと比べれば50オヤジ達は若者の熱気・興奮にはかなわない・・。昔は若さにまかせ新宿歌舞伎町の池に飛び込んで大馬鹿コイていたのに・・。
c0119160_20171976.jpg
    ....新宿コマ劇場・ミラノ座の噴水池で大騒ぎした当時の写真(池はもう閉鎖されている)....c0119160_19511172.jpg
c0119160_19512722.jpg


    ....帰りにキンチャンと2人で元住吉カラオケBoxに行き、洋楽(ビートルズ・イエス等)を唄いまくる。....c0119160_19572440.jpgc0119160_19573723.jpgc0119160_19575867.jpg
c0119160_19581118.jpg


ランチキ騒ぎする元気はないけれど、懐かしい洋楽を歌い込むと激アドレナリンがまたも噴き出してくる。
キンチャンも相当な洋楽通、イエスを一緒に絶叫できる人は中々いないね。♪ラ~ウンド、アバ~ウト・・!





★新宿「花園神社:酉の市」&「ゴールデン街」探訪 (11月5日)


◇「花園神社・酉の市」

我らサークルが輩出した痴的女流文壇「神楽坂殿」が、下記のガイドブックを刊行され、今年7月に皆でお祝い会を実施。昭和の臭いを色濃く残す「新宿異界地帯」(正に世界文化遺産に指定したいネオン街)を紹介する当著をもとにここを訪ねてみようと、職場同僚と予てより画策しておりました。

       ....神楽坂殿が7月に出版された「新宿ゴールデン街・花園街案内」(ダイヤモンド社)....
c0119160_20312132.jpg


隣接の「花園神社」は昭和40年後半、唐十郎・寺山修司のアングラ劇団が根城にした場所。境内に昔懐かしい「見世物小屋」(蛇女等)が「酉の市」で興行されると聞きつけ、一の酉(11/5)にあわせてこの異次元ゾーンを訪ねてみることにしました。開運熊手で賑わう「酉の市」も初体験~ワクワク・・                 

         ....11月5日は「一の酉」、花園神社は開運熊手の露天市で大いに賑わう。....
c0119160_20325855.jpg


ゴールデン街・花園神社の最寄り駅は地下鉄「新宿三丁目」、この駅は従来線に加えてこの6月に「新宿副都心線」が開通したばかり。おしゃれな「伊勢丹デパート」が近くなのに、この昭和色・濃~いレトロ繁華街はそんな時代の流れに敢えて逆らって、強い主張・拘りをもって生き残っています。

         ....「花園神社」拝殿には数え切れない提灯の大装飾。(秋田の竿灯祭みたい)....
c0119160_20333640.jpg


駅を降りるとすぐに人混み喧騒の雰囲気が伝ってくる。「花園神社」には徒歩1分で行き着きます。お~、これが年の瀬・風物詩「酉の市」か。初めて見るぞ~!何て活気があって華やかなんだ!

         ....開運熊手は実に華やか!大きいものになると10万円以上もするらしい。....c0119160_20341918.jpgc0119160_20343899.jpg

この行事は各地の「鷲(おおとり)神社」で開かれるもので東京では浅草と目黒が有名。日本武尊が東征の際に神社で戦勝祈願したことが起源、関東地方特有の祭事とのこと(ヘ~初めて知った)
「運を熊手で一挙ワシ掴み」という意味と思いますが、装飾熊手の露天が連ねる風景は実に圧巻!


    ....(左)花園神社と露天の夜景!(右)懐かしい見世物小屋!40年近くも昔の郷愁風景....c0119160_20473971.jpgc0119160_20475294.jpg
                        .リンク[見世物小屋]の記事
                        ユーチューブ「見世物小屋」:蛇を食べる女

「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~」、1960年代日本各地の縁日には見世物小屋やサーカスが催されたものです。柏崎「えんま市」にも来たこの興行が好きで「蛇女」「ろくろ首」「人間ポンプ」等をよく見たものだ・・。現在、存続しているのは「大寅」「入方」の2つの興行社だけとのこと

  
    ....開運熊手の商談成立では一斉に縁起の手締め式が行われる。(イヨ~、シャシャシャン・・)....
c0119160_20505674.jpg


見世物小屋にも入りたかったけれど蛇が苦手な職場同僚がいるので露天市散策だけにしました。
晩秋の風物詩を味わったあとは、いよいよ新宿ゴールデン街の通りに足を向けましょう。花園神社の境内を右手に見て階段を下れば、昭和レトロのネオン街は妖しい雰囲気で軒を連ねています。



◇「新宿ゴールデン街」


ゴールデン街は常連客専門店(一見さんは入りづらい)が多いと聞いていたので、神楽坂殿に事前アドバイスを頂きました。1軒目「ばるぼら屋」(あかるい花園三番街)で軽く腹ごしらえをします。
スナック系が揃う街では珍しい食堂系。狭いカウンターですが、煮込み・お好み焼き・うどん等が旨いね。

          ....いい感じの提灯がある「ばるぼら屋」、カウンター席で狭いが2階もある。....
c0119160_20522264.jpg


さて、お腹も満たし夜風に当って男3人でお散歩。四季の道という緑の散策路や歌舞伎町・裏路地(ホストクラブやラブホも乱立)も徘徊・・。何かあまり近づかない方がいいね~(男3人は異様かも)
c0119160_20525036.jpg

3人組は再びゴールデン街に舞い戻り、2次会は一見でも抵抗なく入れるというスナック「唯尼庵」(G2通り)に入ってみました。年配のマスターに常連客が2~3名、懐かしい昭和歌謡やフォークを聴きながら話が弾んでいます。貼ってあるポスターやカウンター・トイレも昭和の濃さがたっぷり・・

    ....2軒目はしごは懐かしい音楽が聴ける「唯尼庵」へ、昭和の風情が大いに楽しめる。....
c0119160_2054216.jpg
   
       ....70歳過ぎと思われるおじいちゃんがギターの流しで演奏しに来ていた。....c0119160_20545070.jpg
c0119160_2055291.jpg


初めはやや警戒されていた?一見3人組にも、常連客が話しかけてきてくれて仲良くなりました。
神楽坂殿ガイドブックも店においてあり、「著者に紹介され来訪した」と話すとマスターもニッコリ。
70過ぎ流しのおじいちゃんがギター演奏で来店、常連客は歌いカンパ。まさに昭和の風景だね。

           ....独特な風情を漂わせる「新宿ゴールデン街」で軒を並べるネオン看板の店....
c0119160_20565356.jpg


常連客の兄ちゃんは、演歌・フォーク専門かと思っていたら、ロック(特にプログレ系)好きと分かり、話が弾みます。職場同僚は地元小田急沿線でさらに飲み直すというので、私はプログレ兄ちゃんと居座っていました。さてさて23時も過ぎてくると終電も近いので深入りせずにまともに帰りましょう。

  ....昼間の「ゴールデン街G2通り」(今年7月撮影)、「唯尼庵」の看板と「花園神社」が見える。....
c0119160_20572925.jpg


いや~、なかなか楽しい夜でした。昭和の濃い色を漂わせる異界へのタイムスリップかな・・(笑)
今回も7月記事と同様、最後は「神楽坂ガイドブック巻末の熱いエール」で締めくくることにしましょう。c0119160_20582960.jpg
c0119160_20591964.jpg

(神楽坂ガイドブックの巻末エール)
平成19年、ゴールデン街全体の店舗数約250。その古い建物には一つ一つに人のドラマがあり、今も変わらぬ反骨精神が息づいている。そして今、新たなジェネレーションが昭和を生き抜いた木造酒場の歴史に斬新なエピソードを刻み始めた。21世紀、この街はますます面白くなるに違いない。

                                                      おわり 

                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その1)
                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その2)

  by rollingwest | 2008-11-18 21:50 | 都会の風景 | Comments(32)

08秋・都心記事特集(その1):「九段・神保町周辺」


最近は山や自然風景の記事が多かったので、久しぶりに東京都内のレポートを3回に渡って公開してみたいと思います。10~11月で訪ねた(または楽しんだ)都心関連記事を数編ピックアップ!
初めは千代田区九段周辺(武道館・靖国神社・遊就館)と神保町・古本市の記事を紹介します。c0119160_1258914.jpg
c0119160_12585360.jpg



★九段探訪(10月26日)


◇はじめに

今年のNHK大河「篤姫」は実におもしろい!第1回から欠かさず見ていますが視聴率も24%前後で絶好調(幕末物では異例)!日本史は好きなものの、幕末・明治維新期の詳細経緯・背景や登場人物はどうも今一整理されていませんでした。このドラマを見てよく理解することができて満足~
c0119160_1315587.jpg

幕末維新展」があの有名な「靖国神社」で開催中ということを知り、九段に足を向けてみました。
或る方から、「遊就館」という軍事博物館も見応えがある・・と教えてもらいこちらの方も興味津々!
結構違和感もありましたが、展示内容は非常に充実!近代史を知る上で大変参考になりました。
c0119160_1343454.jpg

 ....(左)昔切手にコレあったね~、靖国鳥居だったんだ! (右)靖国神社:「幕末維新展」の看板....c0119160_1354334.jpg
c0119160_136237.jpg



◇「北の丸公園」&「日本武道館」

九段といえば「北の丸公園」・「日本武道館」・「千鳥ケ淵」が有名!ここを訪れる時期はやはり桜の季節ですね。「千鳥ケ淵の枝垂れ桜」は日本有数の景観、東京の桜開花宣言は「靖国神社」にある標本木(ソメイヨシノ)の開花によって決まります。今日は桜に無関係なので「千鳥ケ淵」は訪れず・・

  .....(左)↓「九段会館」と「皇居の御濠」  (右)花見スポットで有名な「千鳥ケ淵」の枝垂れ桜↓.....c0119160_1311966.jpgc0119160_13113483.jpgc0119160_1312311.jpg
  ....(中)公園入口にあった「常燈明台」↑「品川弥二郎」銅像(長州藩士~明治政府大臣).....
             
「日本武道館」は言わずと知れた東京五輪会場となった国内武道の殿堂。建築者は京都タワーや有名な橋(永代橋・聖橋・万代橋)も手がけた「山田守」氏。(07年9月長沢浄水場記事で紹介済)
                                          長沢浄水場(山田守建築)
c0119160_13203016.gif
c0119160_13204711.gif


       ....金色の玉葱・擬宝珠がシンボル「日本武道館」(武道とコンサートの殿堂).....
c0119160_13223895.jpg


もう一つの顔は歴史あるロックコンサートの殿堂であること。1966年ビートルズ初来日でこの会場が使用されて以来、数々の名アーティストがここにライブの歴史を刻みました。自分自身に思い出深いのは、伝説バンドとなった「クイーン」、日本初・レーザー光線を使った「ELO」の公演でしたね~。


  ...(左)↓ビートルズ来日(1966)で興奮の坩堝 (右)クイーン来日公演↓(1978)TARA様達と....c0119160_13245671.jpgc0119160_1325309.gifc0119160_1326355.jpg
c0119160_13263445.jpg
   ....(右) 日本初レーザー光線駆使のライブ゙、ELO=エレクトリック・ライト・オーケストラ(1978)の入場券↑.....

                                 アーティスト別・名盤レビュー(INDEX)


ちょっと横道それたかな~(笑) 今日の目的は幕末維新や近代史等の探訪でした。いざ靖国へ~



◇「靖国神社」&「遊就館」


「靖国神社」は過去何度か訪れましたが、殆どが桜の季節だった気がする。こうやって境内や博物館をじっくりと見ることは初めてです。戦犯合祀や中韓外交問題もあってなかなか気軽には近づけない雰囲気がありましたが、こうやって実際に見ると都心一等地の大神社だなあと再認識します。

        ....威厳ある靖国神社の大鳥居。遠く真ん中には、「大村益次郎像」のシルエット...
c0119160_13462355.jpg


靖国大鳥居は大迫力!長い参道を歩いていくと大きな銅像が見えてきます。明治時代の兵役制度をつくった「大村益次郎」(司馬遼太郎「花神」(NHK大河)のモデルになった人物)の立像です。

   ....(左)陸軍創始者「大村益次郎像」の立像  (右)靖国神社「神門」をくぐる。(菊の御紋)....c0119160_13472913.jpgc0119160_13475080.jpg


由緒ある神社といえば千数百年前創建の古社が各地に鎮座しますが、靖国神社はまだ140年
幕末維新・功績者や戊辰戦争以降の殉死軍人が祀られた神社であるため、まだ歴史は新しい・・。

    ....(左) 展示の菊を撮影する人(あっ俺も同じか・・) (右)神社拝殿に参拝する人たち....c0119160_1473572.jpg






c0119160_1475292.jpg


しかし過去幾多の戦争で犠牲になった英霊の鎮魂社だけに、その雰囲気はやはり荘厳で重いものがあるなあ・・。礼拝を終え、神社ゆかりの資料を集めた宝物館「遊就館」に足を踏み入れます。

    ....靖国神社の収蔵資料館「遊就館」(1882年開館、02年7月リニューアル)の外観風景....
c0119160_141478.jpg


気品ある真新しい建物に入っていくと、ロビーにはいきなりゼロ戦・砲台車・泰緬鉄道(タイ・ビルマ間)SLが現れてビックリ~!やはりここが日本軍事博物館の一面を持っていることを伺わせます。

     ....入口のロビーには、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)・砲台車・C56型機関車が展示....c0119160_14145520.jpg










c0119160_1415772.jpg

幕末維新の志士たちを祀った神社でもあることから、当時活躍した歴史上のビッグネームが続々と登場!明治維新政府の諸制度・資料等もきめ細かく展示・解説がしてあります。当時の新潟県は面積の半分が「柏崎県」だったのか!あらためて目からウロコ・・。結構、勉強になりまする。


     ....(左) 幕末維新の志士たちが続々登場  (右)廃藩置県で「柏崎県」も設置された....c0119160_14195274.jpgc0119160_1420223.jpg

   ... 歴史上人物を陸軍大臣の視点から優先紹介する展示は、やはり独特な内容だ。...c0119160_14224291.jpgc0119160_14225574.jpg

近代日本史の展示だけではなく、神武天皇・日本武尊・坂上田村麻呂・源義家・源頼朝・北条時宗・新田義貞・楠木正成・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・・・という教科書に載る有名人物が連綿と並んでいます。 日本の歴史を飾った武人たちというコンセプトらしいですが、足利尊氏(戦前までは、天皇逆臣と名指し)の名前は当然ありませんでしたねエ・・。(やはり靖国神社の真骨頂か?)


    ...「日本武尊」(ヤマトタケル)の像が展示場を見渡す。武人のルーツとしての崇敬らしい。...
c0119160_14291636.jpg


♪チャンチャン・チャ・チャラチャ・・、守るも攻めるもクロガネの~♪お馴染み「軍艦マーチ」が鳴り響いている。
今度の展示は何だろうと覗いて見ると、「日露戦争」の映画です。歴史背景・開戦経緯から、あの有名な「203高地・旅順攻略」「奉天会戦」「日本海海戦」がドラマチックな解説で語られています。

        ....「日露戦争」の内容が詳細にわかる映画が上映(国威発揚・賞賛のスタンス)....
c0119160_143001.jpg


「日露戦争」といえば、鎖国から開国・文明開化・富国強兵で推進してきた明治日本が欧米列強に初めて勝利したシンボル的な史実です。太平洋戦争が悲惨な敗戦・屈辱的な降伏であるだけに、歴史的勝利のヒーロー「東郷元帥」「乃木将軍」への賛美はまさに軍神的な扱いとなっていました。

           ....展示内容はやはり国粋主義・戦争賛美の傾向があるのは否めない。....c0119160_14304549.jpgc0119160_14305934.jpg

さらに第一次大戦・大東亜戦争時代に入ると展示内容は充実度を増し、特攻機・戦車砲台・人間魚雷まで登場してきます。初めて見るものばかりで衝撃は結構大きい・・、迫力あるけど恐ろしや~!

      ....(左) 特攻隊に使われた艦上爆撃機  (右)人間魚雷「回天」や砲台等が展示...c0119160_1438557.jpg
c0119160_14391144.jpg

その他、戦争に関する資料・写真・遺品が実に多く飾られています。前半展示物や館内の映画を見ていたら、閉館時間が近づきピッチを上げて回るものの、大東亜戦争コーナーは充実しすぎており最後まで見切れませんでした。数多くの戦死者の遺影写真は本当に若くあどけない顔ばかり・・
c0119160_21553332.jpg
 
...最後は本来目的の「幕末維新展」、松陰・竜馬・桂小五郎・近藤勇・西郷・篤姫の生涯も紹介...c0119160_20293828.jpgc0119160_2030019.jpgc0119160_20301855.jpg


あ~、じっくり日本史・戦争史を勉強させてもらいました。(だいぶ頭の中が整理できてきたかな・・)

             ....夕暮れ空に照明で浮かび上がる靖国神社「拝殿」 ...
c0119160_14455476.jpg


「遊就館」の内容はやはり戦争美化・正当化の傾向を感じます。(戦没英霊を偲ぶ神社の軍事博物館故か?)やや独善的な「靖国史観」には違和感を覚えますが、ここまで詳しく戦争の歴史背景や悲惨さを知るという点ではスゴイの一言!初めて見る迫力ある展示物群は実に圧倒されました。
ミリタリーマニアの人にとっては夢中になる所なのかもしれない。おっともう退館時間だ、残念・・。

     .... 「大鳥居」と靖国の杜の夜景はライトアップによりさらに独特な雰囲気が増す。...
c0119160_14495217.jpg


学校で習った日本史は「大化の改新」~「江戸時代中期」頃までは気合を入れて学習した記憶がありますが、幕末・明治時代はもう息切れ・・、大正・昭和時代史になると史実項目が急激に多くなり、かなりいい加減な整理状態でした。(受験間近の時期となって勉強に余裕がないことも一因)

               ....「神門」から見る。遠くに「拝殿」が光り浮かび上がる。...
c0119160_1451019.jpg

その意味では何となく苦手だった近現代史も、最近は少しずつ頭の中が整理され興味も湧いてきたなあ・・。今回わかり易く解説してくれた「篤姫」や「靖国神社」には感謝。モ、チット学習しよ・・(笑)




★神保町:神田「古本まつり」(10月29日)


地下鉄駅前の交差点から東西に延びる靖国通りが「神田の古本街」の中心部。駿河台下から専大前までの500m一帯は約150の古書店が集まっています。(世界有数規模の「本の街」を形成)

c0119160_15413085.jpg





c0119160_15414640.gif
                                            地図クリック↑で拡大

神田神保町界隈では、年に一度秋の読書週間に合わせて「神田古本まつり」が開催されます。
神保町は職場の近くなので昼休みに少し覗いてみました。(来年は記念すべき50回目の開催)

c0119160_15442723.jpg

c0119160_15444285.jpg

毎年の来場者が30万人以上といわれるビッグイベントだけあって、サラリーマンを中心に大勢の人が店や青空展示場に繰り出しており、レアな掘り出し物やお買い得な本を探しています。

c0119160_15531150.jpg


でも値段はそんなに安いという感じじゃないなあ・・都心一等地だし有名行事だからシャーないか。むしろ貴重なレア本を探したい人には堪えられないんでしょうね。自分自身は古本を神保町に買いに来ることはありません。(自宅最寄り駅にもっと安いお気に入りの古本屋があるのでここで十分)

c0119160_15545066.jpgc0119160_1647736.gif
c0119160_1555458.jpg


この街への訪問は古本ではなく、山道具の購入の時ばかり。学生時代は水道橋「サカエヤ」専門でしたが、最近は「石井スポーツ」神保町本店がメイン利用です。(手頃な価格でアイテムも多い)
千代田区は皇居・靖国神社・大手町だけでなく気さくな神田・御茶ノ水もあって相当懐が深いね~。

                                                       おわり


※(その2)では、「神宮球場」(WK戦)と「新宿ゴールデン街・花園神社」(酉の市)を紹介します。

  by rollingwest | 2008-11-04 12:52 | 都会の風景 | Comments(39)