<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

「アーティスト別・名盤レビュー」(第3回):「レッドツェッペリン」(2009.4.18公開)

                                           
★ビートルズを蹴落とした偉大なる伝説バンド

c0119160_7353846.jpg
c0119160_736388.jpg


ビートルズ解散前のLAST金字塔「アビーロード」、この偉大なアルバムをNO1の座から蹴落としてロックに新たな時代を築かせた有名な2枚のアルバムがあります。「クリムゾンキングの宮殿」と「レッドツェッペリンⅡ」、ともに1969年に発表された歴史的な名盤です。プログレシッブとハードロックの本格的な夜明け、まさに60年代の終わりと70年代始まりを告げる記念碑となりました。


...(左)「レッドツェッペリンⅡ」(中)「アビーロード」(ビートルズ)(右)「クリムゾンキングの宮殿」(キングクリムゾン)....c0119160_2126749.jpgc0119160_21262591.jpg
c0119160_2223695.jpg


その名盤を輩出した歴史的なグループ「レッドツェッペリン」、ロックをよく知らない人でもこの名前はよく耳にすると思います。ロック発展進化の時期において、「ハード・ロック」最初の頂点に登り詰めた史上最強のバンドとして伝説化され、今でも神のような存在として崇め続けられています。

◇レッドツェッペリン:「マザーシップ」のプロモーション用・映像
             

「ハードロック」はエレクトリックギターを技巧的に激しく演奏する形態で胎動は1968年ですが、ツェッペリンの大ブレイクがハードロックの世界的な衝撃を刻みました。ジミーペイジのアグレッシブなギター、ロバートプラントの衝撃的なハイトーンボーカル、ボンゾの重厚炸裂ドラムが強烈なイメージを残し、11年間の活動時期ですが、その後のロックに与えた影響(特にハードロック分野)はとてつもなく偉大です。

c0119160_22145333.jpg
c0119160_22143212.jpg

世界的に有名な「3大ギタリスト」と言えば「エリッククラプトン」「ジェフベック」「ジミーペイジ」が挙げられますが、この3人が在籍した「ヤードバーズ」という伝説のグループが1960年後半期に存在しました。3人の偉大なギタリストが上記の順番で継承され、今から思うと夢の様なバンドです。




★「レッドツェッペリン」 (LED ZEPPELIN): 衝撃のデビュー

c0119160_834490.jpg
ジミー・ペイジはバンド名継承権を得て、新たなセッションミュージシャンを発掘します。当時無名ながら優秀な人材、ロバート・プラント(vocal)、ジョン・ボーナム(drum)、ジョン・ポール・ジョーンズ(base)を集め「ニューヤードバーズ」の名でツアーを行ない、ツェッペリン母体が結成されたのです。


 ...デビュー盤「レッドツェッペリン」(ツェッペリン飛行船「ヒンデンブルグ号」が燃え落ちる写真)....
c0119160_84494.jpg

デビューの「レッドツェッペリンⅠ」は1969年1月にリリース、全米初登場99位、最高位10位、のヒットとなりました。バンド名は「鉛の飛行船」(Lead Zeppelin)という意味、ザ・フーのキース・ムーンが名付け親と言われ、のちのヘビーメタル(ハードロックの象徴語)のルーツとなっていきます。


               ...世界を震撼させた「レッドツェッペリンⅡ」、世界的な名盤....
c0119160_853012.jpg

同年10月には早くも、「レッドツェッペリンⅡ」がリリース。ついに12月、ビートルズの「アビーロード」を蹴落として全米チャート1位となりました。その後連続7週間トップ、メロディ・メーカー誌の年間人気投票でもビートルズを抜き1位、名実と共に70年ロック・新時代の幕開けとなったのです。

「胸いっぱいの愛を」




白人ブルース(1960年代)を進化・パワーアップさせたこの名盤は、全曲とも野生的かつ鋭角・攻撃的な仕上がりになっておりハードロックを世界中に知らしめました。これで「ツェッペリン=大音響」という図式・イメージが固定した感もありますが、彼らは単なるヘビメタバンドではありません。(後述)


      ...「移民の歌」が有名な「レッドツェッペリンⅢ」、アルバムの方の評価は今一つだが....
c0119160_872321.jpg

マスメディアと距離を置きましたがアルバムセールス数や観客動員数は空前数字を記録。米国ではプレスリー、ビートルズと並ぶアルバム1億枚の大記録(Rストーンス・Mジャクソンの倍)世界で3億枚以上の売上、彼らの登場はロック史衝撃事件でありその影響の大きさは測り知れません。

「移民の歌」





★黄金の4メンバー

ジミーペイジ(ギター)・・・ツェッペリン創設者であり全アルバムのプロデューサーを担う。3大ギタリストの一人でロック史を語る上では欠かせない人物。アコースティックプレイも実に素晴らしい。c0119160_10113658.jpg
c0119160_10114986.jpg

ロバートプラント(ボーカル)・・・神がかり的な広い音域を自在に操る歌唱力、凄まじい声量、美しいルックスで世界中のロックファンを震撼させる。ケルトや民族音楽を取り入れたサウンドも志向。c0119160_10261349.jpg
c0119160_10263699.jpg

ジョンボーナム(ドラム)・・・「重戦車」の異名をとるパワフル・ヘヴィなドラムで核の役割を果たした。1980年酒の飲みすぎで吐瀉物が喉に詰り窒息死(32歳)→グループは解散。(愛称ボンゾ)c0119160_1030040.jpg
c0119160_10301370.jpg

ジョンポールジョーンズ(ベース)・・・一番地味な存在だが、卓越技術と安定の演奏力でツェッペリンを影で支える。乱れることのないベース演奏は、個性ある他の3人の溶接・触媒機能を果たした。
c0119160_10322379.jpg
c0119160_10323316.jpg





★日本でも人気沸騰!一挙に伝説化

日本でも彼らは即人気沸騰!初来日の日本武道館公演(1971)は「移民の歌」でスタート、その素晴らしさは音楽史に残る伝説となりました。1971~1972年は今から思えば鳥肌が立つような大物アーティストが続々と初来日した時期だったなあ・・。日本音楽市場も評価されこんなビッグスター達が来るようになったんだなあ・・と、感慨深かったですね。ミュージックライフ誌を毎月読み漁り興奮したものだ。

c0119160_1058361.jpg
c0119160_10585528.jpg

この時期はビートルズ解散、フィルモアウエスト閉鎖、Jモリスン・Jヘンドリクス・Jジョプリンの死などのニュースが続き、ロックの1時代が終焉を告げた頃。しかし新しいロックが次々に開花し、発展過程での大きな節目でもありました。レッドツェッペリンの衝撃的な登場はまさにその時代の象徴となったのです。
c0119160_118554.jpg
c0119160_1182084.jpg





★最高傑作「レッドツェッペリン Ⅳ」

初来日に前後して発表(1971)された「レッドツェッペリンⅣ」は、その完成度の高さから彼らの最高傑作と賞される作品。ハードロックバンドとしての本領を発揮した「ブラッグドッグ」「ロックンロール」の激しい曲から、幻想的な雰囲気をもつ「限りなき戦い」、美しいバラードから壮大な展開を見せる歴史的名曲「天国への階段」を擁して、ロック史の金字塔として永遠に輝いています。


   .....最高名盤の評価が高い「レッドツェッペリンⅣ」、「天国への階段」等の名曲を輩出....
c0119160_11153533.gif
c0119160_11155959.jpg



「天国への階段」

このアルバムは魔法絵のようなジャケットデザインも非常に印象的・・(ミステリアスな老人・幻想的な白壁)
ケルト文化的な神秘性・暗示性も感じられます。タイトル名・バンド名の表示がなく↑4つの不思議な上記シンボルマーク(4人を象徴)のみが記載される変則的な内容でした。ツェッペリンの遊び心・オシャレな一面も感じます。(音楽性の幅広さ・遊び心はビートルズに共通しているかもしれない)
c0119160_11353235.jpg
c0119160_11361491.jpg

「限りなき戦い」




★Ⅳ以降の後期オリジナル名盤

その後、73年「聖なる館」、75年「フィジカルグラフティ」をリリースし、ブリティッシュ・ロック王者として君臨し続けます。「永遠の詩」や「カシミール」はさらに重厚さが増した雰囲気ある名曲です。

            ....(左)「聖なる館」(5作目)        (右)フィジカルグラフティ(6作目)...c0119160_1543958.jpg
c0119160_15433140.jpg
                      公式HP・視聴ライブ:「永遠の詩」(アルバム聖なる館)

「カシミール」


後期における金字塔は「プレゼンス」かもしれません。当時小生も大学受験勉強の真っ最中となり、リアルタイムでこの名盤を聴けなかったことが悔やまれますが、アコースティックギターやキーボードを一切排除し、非常にシンプルで硬派な仕上がりです。完成度が高くて素晴らしいアルバムだと思います。


              ....(左)後期の名盤「プレゼンス」(7作目)...
c0119160_16215319.jpg
「アキレス最後の戦い」(プレゼンス)





★「ツェッペリン号」突然の炎上墜落

c0119160_16523942.jpg
79年「インスルー・ジ・アウトドア」発売後の80年、ツッペリンに最悪悲劇が襲います。ロックが発展進化を遂げた70年代を飛翔し続けた「レッド・ツェッペリン」飛行船号が、デビューアルバム写真の如く墜落する日を迎えました。 キーワードは「Jの悲劇」⇒「その時代に頂点を極め、Jの悲劇で終焉・・」

 .....ロック史に残る悲劇の名ドラマー「ジョンボーナム」(重厚ダイナミックなドラミング)、突然消え行く....c0119160_16535284.gif
c0119160_16541340.jpg

80年9月、不世出ドラマー「ジョン・ボーナム」(ボンゾ)が飲酒後、就寝時に窒息死してしまいました。後継者ドラマーの選出は多く議論が交わされましたが結局ボンゾの重厚かつ激しいドラムを叩ける奴は誰もいないという結論に達しました。ツェッペリンサウンドが成り立たないという理由です。

「ロックンロール」



ロック界は「Jの大物アーティスト」が不慮なる死を多く遂げています。ジミヘンドリックス、ジャニスジョプリン、ジムモリスン、ブライアンジョーンズ、ジムクロウチ、ジョンレノン・・「Jの悲劇」と呼ばれる呪われたような話ですが、何か偶然とも思えない・・。ついに彼もその仲間に入ってしまいました。


    ......(左)から ジミヘンドリックス、ジャニスジョプリン、ジムモリスン........(右)ジョンレノン....c0119160_16591644.jpgc0119160_1725487.jpgc0119160_1731328.jpg
c0119160_1732966.jpg


ダイナミック&パワフル・重厚&スリリングなドラムプレイ、「ボンゾなくしてZEP.サウンドの表現は無理、バンド継続不可能」と判断し、80年12月ついに彼らは解散(11年間の活動に終止符)を表明しました。
60年代ロック終焉の節目象徴である「Jの悲劇」の頃に、入替わるが如く衝撃登場したツェペリン、70年代の雄も「Jボーナムの悲劇」で自らの終止符を刻んでしまいました。Jレノン暗殺の80年に・・・。

「コミュニケーション・ブレイクダウン」





★「レッドツェッペリン」21世紀の復活

ツェッペリン解散後26年が経った2006年、素晴らしいBigニュースが飛び込んできました。
往年メンバーが再結集した本格的なZEP復活です。亡きジョンボーナムの後釜は息子ジェイソンボーナム。重厚炸裂ボンゾのドラミング遺伝子を受け継ぐ男が参加、まさに黄金の4人の再現だ!


            .....レッドツェッペリン復活コンサート(2007年12月・ロンドン)....
c0119160_20433240.jpg

2007年12月ロンドンアリーナで一夜限りの再結成ライブが敢行され、世界各国からファンが殺到、往年のZEPサウンドが見事に再現された素晴らしいコンサートだったようです。写真を見るとロバートプラント(61歳)は完全にジジーです。しかしあの美しいハイトーンボイスは冴え渡っていた!
c0119160_20462030.jpg     
2008年「北京オリンピック閉会式」に突然ジミーペイジ(64歳)が登場して「エ~ッ」とビックリ!「胸いっぱいの愛を」の力強いギター演奏!ペイジは髪こそ白いが結構若い雰囲気でスゴイ!


          ......北京オリンピック閉会式に突然登場したジミーペイジ(08年8月)........
c0119160_2048425.jpg
c0119160_20482036.jpg

そしてさらにビックリは先日のニュース!2月8日に開催された「第51回グラミー賞授賞式」の年間最優秀アルバム賞にロバート・プラントの名前が登場したのです。5部門受賞の大快挙なのだ~!ペイジ様、プラント様、歴史を刻んだロック爺さん達は元気だなあ・・と本当に感心ja~(◎皿◎)凄


   .....ロバートプラントがグラミー賞5部門受賞!アリソンクラウスとの共演「レイジグサンンド」......
c0119160_205699.jpg
                   グラミー賞受賞曲:「プリーズ・リード・ザ・レター」  (レイジングサンドより)



★おわりに

結成されて40年・解散して30年近く経った現在でも、その先進的な音楽性が評価されています。ZEP音楽は一般的に「ハードロック」ジャンルに括られますが、アコースティック曲も多く、フォーク・中東音楽にも渡る幅広さ、神秘性や芸術性も感じられ、英国ケルトにもルーツがあるような気がします。

c0119160_2173476.jpg
c0119160_218447.jpg


そんな雰囲気が十分溢れ出ている曲が彼らの最高佳曲「天国への階段」なのかもしれません。
彼らの数々の名曲やパワフルサウンドの凄さは古さを全く感じさせません。衝撃的なハードロックで世界席巻した「レッドツッペリン」。永遠に語り継がれる伝説グループであり続けることでしょう。


「ブラッグドッグ」


「レッドツェッペリンⅣ」を購入した時は、憧れの4CHステレオを買ってもらった頃・・。ハードロックの凄さに興奮した我ら愚兄弟は窓を開けっ放しの大音響でブラックドッグをかけていました。
c0119160_2154351.gif
c0119160_21135648.jpg

「俺達はこんな凄い音楽を聴いているんだぞ~、スゴイだろ~」と・・。 実にアホだったねえ・・。
ご近所の皆様、ご迷惑をおかけいたしました。ZEPに酔った我々愚兄弟をどうかお許し下さい。

「ブラッグドッグ」(非常に珍しいアコースティックバージョン)




★☆「レッドツェッペリン:公式ホームページ」☆★ ←彼らの全アルバム・歴代ライブ映像が見られます。

                                                 おわり(09.4.18)


        *次回はビートルズと双璧、ロック史の金字塔「ローリングストーンズ」を紹介します。c0119160_2137569.jpgc0119160_22405881.jpg

  by rollingwest | 2009-04-18 20:20 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(27)

<2009年4月4日>桜満開!名所「小金井公園」、レトロな建物風景


c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
今年の桜は開花宣言から満開になるまで気を揉ませてくれましたが、実に長~く楽しめましたね。
全国が好天桜に浮かれ華やいだ4月第1週末、娘の入学式の日に「小金井公園」の桜を堪能してきました。ここは千鳥ケ淵・上野公園・新宿御苑・井の頭公園と並ぶ「東京の桜・五大名所」の一つc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
c0119160_14465715.gif
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
             .....桜満開・爛熟!さすが超有名な「小金井公園」だね~!実に壮観~!......
c0119160_14545779.jpg

巷はもう葉桜状態ですが、先週に満開を迎えた桜は五大名所の一つだけあって素晴らしかった。
(桜記事は公開するタイミングが難しいですね~。10日も遅れると何だ今頃かと言われるし・・笑)



★入学式前、朝の「小金井公園」

娘がこの4月から通う高校は、JR中央線「武蔵小金井」が最寄駅。(通学時間が長くてちと大変~)
今日は入学式、青空と桜に恵まれいい日になった!早目に到着したので朝の公園をチョット散策。

   .....(左)「玉川上水」の桜散策路は桜満開 (右)朝の公園はまだ静かだね~(人がチラホラ).....c0119160_1555474.jpg








c0119160_1562054.jpg

先日、吉野梅郷を訪ねた時の「羽村堰堤」を水源とする「玉川上水」がこの付近を流れていました。
小金井は自然に恵まれた住宅地、やっぱ雰囲気があるね~。桜はついに満開の日を迎えました。

       .     .....玉川上水の散策路沿いにあった「椿ハウス」にはビックリ!.....
c0119160_15185775.jpg

   ......(左)もうチューリップが咲いてる! (右)貴女ねえ・・、そんなポーズ取るお歳でもないでしょ.....
c0119160_15205837.jpg


c0119160_15203774.jpg

この時間は、殆ど人の姿はありません。でも随所にもう青いビニールシートが多く敷かれている。
今日は土曜日、絶好の花見日和。昼にもう一回来るけれど、そん時ャ~人の渦・大混雑だろうな~
さて10時から入学式。今後の高校生活が思い出深いものになるよう祈念するよ。生意気娘はん。


       .........入学式。ついに娘も高校生になっちまった~!(ますます生意気になりそう)......
c0119160_15364951.jpg

c0119160_15374063.jpg
c0119160_1537520.jpg






c0119160_1538283.jpg
入学式を終えて、桜満開の「小金井公園」を再び訪れてみました。弁当とビールを持って・・(ワクワク)
(kochira ga syumokuteki ka・・?)⇒ ( hai   hitei  itasimasen・・) m(_"_)m  



★いよいよ昼時の「小金井公園」へ

「小金井公園」は小金井・小平・西東京・武蔵野の4市に渡る広大な公園。梅やつつじ、四季折々の花緑が楽しめますが、特に桜が有名です。隣にはかつて億カンと呼ばれた「小金井カントリークラブ」があります。(全く縁がねえ・・)   やはり最高の花見日和、見る見る人の数が増えてきたぞ~!

       ..........昼時の「小金井公園」。お~、予想通り花見客がもうあちらこちらに!.......c0119160_15462277.jpg











c0119160_15465243.jpg
     .........隣接には超名門「小金井カントリークラブ」(バブル期は会員券が4億円近くに!).......c0119160_16271416.jpg


c0119160_16273173.jpgc0119160_16274286.jpg




★懐かしのレトロな光景・「江戸・東京たてもの園」
c0119160_1651343.gif
c0119160_1637953.gif
生き生きした桜のもとでビールをプシュ!弁当を食べながら春爛漫を楽しんだ後は、小金井公園の最大見所「江戸東京たてもの園」を訪ねよう。現地保存が不可能となった江戸時代から昭和初期の江戸・東京の建築物27棟が移築され復元保存されています。ここは何回来ても懐かしい所だ~

         ......レトロなる「下町中通り」、青銅ぶきの家々が雰囲気あるねえ・・......c0119160_1638962.jpg










c0119160_16382640.jpg
     
      ........(左) 三井家の庭と縁側  (右)黎明期の電話・ベル機、と洋風の台所......c0119160_16411310.jpg





c0119160_1641255.jpg

江戸・東京の歴史は昔から火事・水害・大地震・戦争空襲等多くの災禍に見舞われ、レトロな建物や由緒ある寺社などが多く失われています。東京の街自体も急激な発展進化を日々しており、再開発でこれら多くの貴重な建造物や文化遺産の居場所はますますなくなってきたのが厳しい現実

                ........ひと昔の洋風書斎(佇まいがお洒落だね~!)......
c0119160_16483237.jpg

                ......足踏み式の懐かしい黒ミシン(シンガー製)、昔お袋も使っていた。.....c0119160_16552411.jpg









c0119160_16564537.jpg

建物保存の諸課題に対処するため93年、「江戸東京博物館」が両国に建設されましたが、小金井「江戸東京たてもの園」はその分館という位置づけになっています。最終的復元棟は30とのこと。

      ..........(左) 茅葺家と井戸ポンプ  (中)菜の花風景に老夫婦がお弁当、仲睦まじく......
c0119160_1659476.jpg



c0119160_170267.jpg


c0119160_1702532.jpg

   .........(左)かまどの湯気、シュ~(右)鉄瓶と囲炉裏(真っ赤な炭火) 昔の日本の生活風景......c0119160_17121011.jpg







c0119160_17124323.jpg

おお~、かまどに囲炉裏端・・!RWが小学校低学年の頃、祖母宅(お袋側本家)にあったなあ。
本家は五右衛門風呂があり鉄釜下に板が敷かれていた。実に懐かしい光景がフラッシュバック!

        .......鮮やかな紫!春の花(ダイコンハナナ)を撮影するカメラマン ......
c0119160_17145710.jpg

      .....(左)お洒落な洋風交番赤ポスト (右)用水路・水面にユキヤナギ萌え立つ......c0119160_17323780.jpg







c0119160_173318.jpg

桜の他にもユキヤナギ、ダイコンハナナ、チューリップなど春の花は目に眩しい。新緑季節はさらに公園の輝きが増すことでしょう。レトロな建物風景の中を歩くと、昭和の春風景を思い出すねえ・・

c0119160_6402619.jpg


    .......(左)村上精華堂(化粧品店)と懐かしき市電 (右)武居三省堂(文具書店)の店内......
c0119160_17364434.jpg







c0119160_1737577.jpg

昔の商店は分野別の専門店が当たり前。金物屋・鍛冶屋・薪炭店・桶屋・荒物屋・布団屋・洋裁店・帽子屋・化粧品店・文房具店etc・・。現在はホームセンターや100円SHOPなど一つの場所で何でも安く買えちゃう時代になりました。今の方が便利でありがたいけれどノスタルジー面では・・。

    .......(左)丸二商店(荒物屋)の店内  (右) 鍵屋(居酒屋)の店内 ともにレトロ~......c0119160_17474128.jpg

c0119160_17482214.jpg


c0119160_17485438.jpg


c0119160_1750375.jpg

中通りを歩いていくと目の前に立派な「銭湯」が見えてきた!これは足立区にあった有名な銭湯「子宝の湯」。寺社のような風格!安土桃山調の「宮建築」は銭湯の見慣れた定番姿ですなあ・・。
ここは小生の愛聴番組「美の壷」で「銭湯」特集の時に紹介されていました。(谷啓さん、引退残念)

                                      リンク「美の壷」HPの「銭湯」特集

      ....... 足立千住にあった「子宝の湯」(宮造りの格調高さ)、右は脱衣所風景......c0119160_18161126.jpg







c0119160_1816448.jpg

   .......銭湯湯船の壁には、定番!富士山の背景画(日本人の心)。ケロリンの桶も懐かしい......c0119160_18193542.jpg

c0119160_18195847.jpg








c0119160_18202496.jpg

中を覗くとこれまた定番、学生時代に通った銭湯の懐かしい番台・脱衣所や富士風景の湯船が!
湯を出た後で、よく冷えたヨーグルを飲んだもんだなあ・・。パーパヤ「おかみさ~ん、時間ですよ~!」 

                   ユーチューブ:「時間ですよ~」の懐かしのドラマが見られます。c0119160_19542862.jpg


      .......(左)荒物屋と布団が干してる民家路地  (右)長屋の庭でポンプ井戸を汲む......c0119160_2064819.jpg







c0119160_207856.jpg

            ..........土管を珍しそうにして遊ぶ現代の子どもたち........
c0119160_20112574.jpg

昔よく原っぱや空き地で遊んだもんだなあ・・。メンコ(パッチと呼んだ)や釘立て・缶蹴り遊び・カクレンボ等して夕方まで皆で遊んだあの頃が懐かしい・・。原っぱには土管が沢山置いてあったもんだ。



★桜満開!春爛漫
c0119160_20135692.jpg
「江戸東京たてもの園」から公園に戻ると、もう上野公園並みの人出になっている!スゴイ・・(驚)桜は暖かさに誘われまた一段と花開き、完全満開!それにしても5大名所だけあって実に壮観!

  .....佳境の花見時間の絶頂!小金井公園はもう完全に人の坩堝・喧騒!......
c0119160_20163542.jpgc0119160_20181962.jpg
                  ...(呆然と眺める白いワンちゃん↑「人間は平和だねえ・・」)...


          ..........映画「三丁目の夕日」を思い起こさせるレトロゾーンでした!......c0119160_20205078.jpg

c0119160_20211329.jpgc0119160_20212725.jpg

やはり武蔵野は緑に恵まれ、玉川上水・はけの道等もありまた魅力的に見えてきました。また今度歩きに来よう!今日は、入学式に、満開桜、昭和レトロと大いに満足して家路に着きました。


                                                      おわり
        

(おまけ)

首都圏の満開桜も4月10日でもう終わり。この春の桜は待たされたけれど本当にいい桜でした。
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

      .........近所にある桜の名所、川崎の「住吉桜」(渋川沿いや「二ケ領用水」)......c0119160_20402512.jpg







c0119160_20403151.jpg

c0119160_20432530.jpg
       ........堰堤沿いには見事な桜並木が延々と続いている。(4月5日)......c0119160_2046898.jpg
c0119160_20443825.jpg

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

     ........「皇居外苑」、あまりにいい天気なので弁当をもって春を楽しんだ。(4月10日)......
c0119160_211493.jpgc0119160_2112436.jpg
     .........↑(上)楠正成公の銅像脇に咲く桜 ↓(下)丸の内ビル背景の並木桜......
c0119160_2145649.jpg
c0119160_2152987.jpg

*当日4月10日は「天皇陛下ご成婚」50周年、あのパレードからちょうど半世紀経った日でした。
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

首都圏の桜はもう終わりだけど、故郷柏崎はこれからが見頃ですな・・。皆さん、素晴らしい桜を!
東北・北海道へと桜前線北上中。  あ~、やはり日本人に生まれてよかった・・!(^o^)゛♪

  by rollingwest | 2009-04-12 14:41 | レトロな風景 | Comments(33)