<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2009年初冬快晴日>港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」


今回、港区探訪記事その3は六本木に絞り、冬晴れ・大絶景とクリスマスイルミネーションをお楽しみ下さい。RW今年最後の記事として年末恒例ユニクロックの美女(アキタカ様御用達)で締めさせて頂きます。

c0119160_19505253.jpg



★ようやく本格的な寒さ到来!

  
11月後半~12月上旬までは異常なポカポカ陽気が続き、都会は紅葉真っ盛り。(地球温暖化?)年末ムードも灯油も冬物商戦もスキー場も今一つでしたが、12月中旬から寒波がいよいよ到来!

c0119160_19552082.jpg
c0119160_19555782.jpg


西高東低・冬型気圧配置になると日本海側は常に曇天・雪に悩まされます。大雪前には雷も轟く。
これに比べ太平洋側の冬型日は寒風は吹くものの雲一つない快晴に恵まれます。受験上京して初めて東京の冬を長期間経験した時「冬なのに何でこんな晴天が続くんだ!」と驚いたものです。





★思い立って六本木ヒルズへ


暖冬の冬入りでしたが、寒波が来てクッキリ晴れ渡った日が何度かありました。「こんな日は確実に素晴しい富士山が見られる筈・・、眺めのいい場所から富士を見たい!」という衝動にかられます。


     ......(左)六本木ヒルズ森タワーの威容  (右)冬型の太平洋側は富士山展望がバッチリ.......
c0119160_2024280.jpg




c0119160_1958343.jpg

でも今から思い立ってどこかの山に行こうと思っても何の準備はしていない。・・その時Ω閃いた!
六本木ヒルズ森タワーの屋上に立てば、富士山は勿論、東京の大展望を満喫できるではないか~!



  .....(左)ヒルズの毛利庭園(朝)  (右)六本木ヒルズレジデンス(超高級マンション)を見上げる .......
c0119160_20163117.jpg


c0119160_20173597.jpg

「コリャ~、名案だ・・」と日曜朝に自宅から車を走らせ多摩川を渡り桜田通リから六本木に向います。休日朝の道路はスイスイ。夜の賑わいと打って変わり大人しく静謐な空気の朝ヒルズでありました。





★森タワーのシティビューから見る「東京大展望」


ヒルズの象徴的な建物は森タワー!ご存知、この辺りの大地主・森ビル(株)様が03年に築いた大金字塔。10時に開場、エレベーターの上昇速度は半端じゃありません。あっという間に52階到着!


        ......(左) 「東京シティビュー」のロビー (右)おしゃれな回廊を歩く老夫婦.......c0119160_2035411.jpgc0119160_865888.jpg






c0119160_20353042.jpg


落ち着きあるロビー(現代美術館風)に迎えられ、その先を進んで行くと「東京シティビュー」というガラス張りの360度大回廊が現れました。「ヒャ~すごい!まさに東京の大パノラマが一望だ~!」


          ...... 東京タワーを見下ろすような感覚になるTOKYO大パノラマ........
c0119160_2056277.jpg

これで2回目のヒルズ展望ですが、前回来た時はダイヤモンドを散りばめたような美しい夜景でした。
今回は昼の大パノラマ!寒さで空気が澄んでいるだけに遠方の数々の景色がクッキリと望めます。


     ......(左)光り輝く東京湾の遠景(千葉の対岸が一望) (右)茨城の筑波山も見える!.......
c0119160_20564524.jpg


c0119160_2057366.jpg

金融ミニバブルを謳歌したリッチな事業家や芸能人が住んでいる(た?)超高級マンションは隣接しますが、足元に見下ろせるぞ。hoho~、ヒルズ族を見下し優越感に浸る小生⇒実に空しい虚勢感(苦笑)


     ......(左)超高級マンション・ヒルズレジデンスを見下ろす  (右)ヘリコプターが真下でホバリング.......
c0119160_2184529.jpg



c0119160_218567.jpg

世界有数の大都市のビル群を睥睨、遠くにはお目当ての富士山が真っ白な雪を被っている!いつ見ても冬富士は美しいね~!前衛には大山・丹沢・箱根の山、反対側にはガマ油で有名な茨城・筑波山も望めます。東京湾は光り輝き水平の向こうには千葉県房総半島のシルエットもよく判るぞ~


                     
   ......(左)大山・丹沢・箱根の山々も一望 (右)首都高速3号線(渋谷方面)、遥かに白富士.......
c0119160_21142426.jpgc0119160_21144969.jpg






c0119160_89370.jpg



c0119160_8445953.jpg


c0119160_8185513.jpg


c0119160_895783.jpg


c0119160_8101218.jpg

     ......(左) 東京タワー&世界貿易センタービル&増上寺 (右)レインボーブリッジ(NEC、お台場).......
c0119160_21204147.jpgc0119160_2121853.jpg




c0119160_2121388.jpg

こんな光景を東京ド真ん中から望めるのは、西高東低の強い冬型の日それも午前中に限ります。
H井殿、午後から行ったら気温が上がって霞がかってしまうので同じ失敗を繰り返しちゃ駄目だよ。





★森美術館を見て、最屋上「スカイデッキ」へ


屋上スカイデッキの開場は11時からでまだ時間が余っているので「森美術館」でも覗いてみよう。階段を上がり53階に美術館があります。ここは、日本で最高所にある展示空間であるとのこと。


        ......森美術館の入口は大シャンデリア、蜘蛛や真珠をモチーフにした現代美術が展示......
c0119160_2150110.jpgc0119160_21562748.jpgc0119160_21504035.jpg






c0119160_2150543.jpg


          ......(左)幾何学展が常設展示 ...... (右)キュービックの中の美女.......
c0119160_227325.jpg
c0119160_227146.jpg

ここに展示される幾何学的な現代美術を殆ど理解できないRWですが、たまにはこんな所に来るのもいいねえ~。おっそろそろ11時だ。ついに最上屋の「スカイデッキ」に立つことができるぞ~!



       ......360度の大展望!スカイデッキの中央にはヘリポートも併設されていた!.......
c0119160_22155054.jpg


          ......(左)新宿高層ビル群が遠くに (右)歓声をあげるカップル.......
c0119160_22193222.jpg




c0119160_2220064.jpg

いやぁ、スゴイね~!デッキの高度は海抜270m!東京のど真ん中で実際に風を感じながら生でこんな大パノラマを体感できる場所があったとは!山の頂上に立つ感慨とはまた違うものがある。


          .........日に反射する鉄骨、遥かに東京湾が光の水平線となって輝く.......
c0119160_2223424.jpg


          .......富士山と大都会東京パノラマをあらためて鳥瞰し、デッキに別れを告げる。.......
c0119160_2225172.jpg

光り輝く東京湾、冬晴れの冠雪富士、東京高層ビル群、日頃RWが逍遥・徘徊している都内名所も一度に俯瞰してしまった。お手軽満喫にはチト物足りなさも感じますが、思い立ったら吉日だ~!





★六本木の年末イルミネーション


クリスマスや年末イルミネーションには殆ど興味がないRWですが、六本木を取り上げた記事だし、時節柄なので都会の夜景写真を公開しましょう。六本木ヒルズと東京ミッドタウンのイルミの2本立て~

c0119160_610534.gif


        ......(左) 六本木ヒルズの夜景と紅葉ドーム間接照明(右)毛利庭園の夜景(青白).......
c0119160_6123945.jpg







c0119160_6125377.jpg

森タワーの足元には「毛利庭園」という和風庭園があり池の周りを散策できます。池の真ん中には水上ツリーオブジェが聳え、ブルーホワイトや緑、赤紫へと色を変化させている。遥か彼方には東京タワー・・


         ......(左)ヒルズに集う人たち (右)オブジェの色は赤紫へと次々に変わる。.......
c0119160_61915.jpgc0119160_6191859.jpg

アマンドがある六本木交差点を挟んで両脇に、2つの新都市街(ヒルズ&東京ミッドタウン)が存在しています。「東京ミッドタウン」は昔の防衛庁跡地が再開発され、07年にオープンした新レジャースポット。


      ......(左)六本木ヒルズから東京ミッドタウンの地図 (右)途中で見た自動販売機オブジェ.......
c0119160_6354111.jpgc0119160_636759.gif






c0119160_6362659.jpg



           ....... 東京ミッドタウンのクリスマス風景、奥にはオレンジ色の東京タワー.......
c0119160_6451818.jpg

東京ミッドタウンでは今、青いLED光の絨毯を敷き詰めたようなページェントが公開されています。
あまり派手さはありませんが落ち着いたムードでなかなか味わいがあります。キラン、コロ~ン・・・♪


             ......(左)東京ミッドタウン夜景 (右)ミッドタウンのLED青夜景.......
c0119160_6484121.jpgc0119160_6485549.jpg
             ..... ミッドタウンのイルミ、樹木を中央に据えてクローズアップ......
c0119160_6513948.jpgc0119160_6515227.jpg
↓  ユーチューブリンク:東京ミッドタウンの光LEDページェント



さて年末イルミネーションも十分満喫した・・。風も冷たいので早めに帰宅して焼酎のお湯割でも飲もう。
六本木は昼も夜も殆ど来ないので、たまに訪ね歩くのもいいか・・。大パノラマは素晴しかった~!

c0119160_8512273.jpgc0119160_8515611.jpg
c0119160_8521921.jpg






★今年最後のご挨拶


年の瀬も押し迫り、今年も皆様にはいろいろとお世話になり誠にありがとうございました。7月転勤異動や10月親父逝去等、09年は慌しい一年でしたが、何とかやってこられてホッツとしております。
c0119160_8594797.jpg


大晦日までの年末カウントダウンはまた恒例のユニクロック美女たちの踊りでお楽しみ下さい。
ちなみにこの美女時計は昨年のカンヌ国際広告祭でサイバーグランプリを獲得しております。
c0119160_904992.jpgc0119160_91748.jpgc0119160_912456.jpg


            ↓
   ユニクロックの美女時計カウントダウン


                                                       おわり




年明けはまた富士山の写真で、元旦の挨拶をさせて頂きます。それでは皆様よいお年を
c0119160_1692370.jpg

  by rollingwest | 2009-12-23 19:44 | 都会の風景 | Comments(34)

<2009年12月14日>港区探訪(その2):「高輪~三田・田町」編


            ↓ 港区探訪(その1)「白金・高輪」編より続く

 

★白金・高輪から第一京浜(国道15号)へと抜ける

       ......(左)明治学院大学・礼拝堂   (右)塔建物が印象的な高輪消防署.....
c0119160_1825519.jpgc0119160_1812089.jpg

明治学院大を後にし、桜田通りを横断。高輪方面への坂道を登っていくと、お洒落な白いド―ムが見えてきました。高輪消防署・二本榎出張所の円形講堂が交差点に佇む!(灯台みたいだね~)

               ......高野山・東京別院(ここも空海さん所縁の寺).....
c0119160_1881197.jpg

消防署脇を過ぎるとすぐ「高野山」東京別院が見えてきます。高野山とは弘法大師空海が開いた総本山(和歌山北部に鎮座)、関西在住時に何度か訪ねた寺ですが著名人の墓が多かったね~。
東京・横浜を結ぶ幹線・国道15号線(=第一京浜)に出ると、「忠臣蔵」47士の墓はもう近くだ!




★「忠臣蔵」の義士たちが祀られる高輪「泉岳寺」


        .........「泉岳寺」の山門、師走になると参列者が絶え間ない。.....
c0119160_1821740.jpg

何故にこの記事を12月中旬に公開したかというと、12月14日は「忠臣蔵」討ち入りの日であり、四十七士の墓地がある「高輪」や兵庫県「赤穂市」(義士故郷)で「義士祭」が行われるからです。師走になれば「忠臣蔵」・・。昭和一桁世代迄は日本人・心のルーツ(今年ブームの天地人の義)・・


           ........泉岳寺の境内は落ち着いた雰囲気で整然としていた。.......
c0119160_18395517.jpg

「泉岳寺」を訪ねるのは20年ぶりかな・・、今回で3回目のような気がします。11月の某休日の朝に訪問したので、まだ観光の人出は殆どなく、境内や墓所をゆっくりと散策することができました。

c0119160_1841115.jpg

忠臣蔵」と言っても若い人には殆ど馴染みがないことでしょう。赤穂藩主・浅野内匠頭(タクミノカミ)が江戸城中で吉良上野介(キラコウズケノスケ)に馬鹿にされ感情的になって起こした刃傷事件が物語の始まりです。松の廊下で殿ご乱心「殿中でござる~!」⇒浅野内匠頭は切腹となり、お家は取り潰し


   .....(左)浅野内匠頭の墓 (右)内匠の・夫人の墓(こっちの方が威厳があった・・笑)......
c0119160_18425815.jpgc0119160_18432247.jpg

赤穂藩・浅野のお家断絶となり、家来たちも職を失い浪人となってしまいました。この悔しさは誰にぶつければいいのだろう・・。浪士達の虚しい気持を纏めたのは大石内蔵助(クラノスケ)でした。このままで終わってなるものか!君主を罵倒し切腹に至らしめた吉良上野介を討つしかない。復讐~

  
      .......(上)大石内蔵助の像  (下)「義士祭」(赤穂四十七士に扮するオジサンたち).....
c0119160_19501985.jpg





c0119160_19523458.gif

c0119160_19531195.jpg

おのおの方、討入りでござる!」(名優長谷川一夫の名ゼリフ)エイエイオ~!元禄15年12月14日(主君命日)雪の舞う早朝、大石内蔵助が率いる総勢47名は集結し、両国の吉良屋敷へと向った。激闘の末、仇の御首を挙げた義士達は主君が眠る泉岳寺へ凱旋し墓前に首級を供えたのです。


  ......(左)義士の墓地へ登る石階段 (右)仇敵・上野介を討ち首を洗った「首洗いの井戸」.....
c0119160_2020938.jpgc0119160_20211548.jpg




c0119160_2022124.jpg

           ......47人義士の墓、忠臣達はここに眠る。(中央は大石内蔵助の墓).....
c0119160_2032189.jpg




c0119160_20323529.jpg


この物語は歌舞伎・浄瑠璃・講談、映画や大河ドラマ等で数多く作品がつくられ、日本人の心に刻まれ続けてきました。でも我々世代はあまり馴染みがない・・。今の子供は全く知らないだろうねエ。




★忠臣蔵のルーツ「赤穂市」


          .......かつて浅野家を主君とした播磨(兵庫県)の「赤穂城」......
c0119160_20424494.jpg

関西勤務時(02-04年)、赤穂市(岡山県に近い兵庫県)は担当エリアの一つでよく通ったものです。
兵庫西部(御崎町・赤穂市)は「日本の地中海」と呼ばれる陽光エリアで、天然塩の産地でも有名。赤穂は義士の生まれ故郷、浅野内匠頭「赤穂城」や大石内蔵助を祀る「大石神社」があります。


         ........「大石神社」の境内には義士像が並び、忠臣蔵の資料館もあった。......
c0119160_20444646.jpgc0119160_2045520.jpg

「大石神社」は威厳ある神社、ここには等身大・四十七士像が並んでおり結構壮観です。訪問時はやはり晴天日が多かった印象が強く、さすが塩田で生産する天然塩の名産地と感心したものだ。
あっ、スンマセ~ン。今回は赤穂市の紹介ではなく、港区探訪の記事でしたので元に戻しましょう。


      .......(左)泉岳寺山門を裏手から見る (右)忠臣蔵所縁の土産を売る義士堂小泉商店.....c0119160_20481039.jpg



c0119160_20482957.jpg

20年ぶりに泉岳寺の境内やお墓をゆっくりと散策し非常に懐かしい気持ちでした。立派な松の木を従えた山門をくぐり忠臣蔵ゆかりの寺を後にしました。参道脇には四十七士関連グッズが売られている義士堂(太鼓がシンボル)があります。今週の義士祭も土産が売れて大賑わいとなるでしょう。
c0119160_20501626.jpg





★「札の辻」交差点から三田へ


第一京浜(国道15号)と芝方面への三叉路交差点は「札の辻」と呼ばれます。当地に高札場が設けられたことが名の由来であり東海道から江戸への正面入口でした。ここは東京タワーの絶好ビューポイントの一つと言われます。なるほど真正面奥に見えるタワーと両脇ビルの遠近感が素晴しい・・


              .........「札の辻」交差点は東京タワー遠望の名所.....
c0119160_210138.jpg

この交差点には余り目立たないものの、明治維新の重要な歴史を刻んだ史跡があります。ここが「江戸開城:西郷南州・勝海舟会見之地」、そうだったんだ~。石碑文字は西郷吉之助ドンの直筆!


      ........江戸無血開城の意思決定がなされた西郷・勝が会見した地は港区「札の辻」.....
c0119160_211598.jpg



c0119160_2122253.jpg


三田といえば慶応大学のキャンパスがあります。ご存知、福沢諭吉が創立した私学の雄。慶大図書館・旧館は重要文化財に指定されており、やはりお洒落な感じ・・。プライドが高そうなペン十字にトンガリ帽子、卒業生の結束力の強さは比類なし。♪Keio~Keio~、Mita no Shikima, Teino~♪


 ....(左)慶応大学三田キャンパス・大銀杏 (右)慶大図書館・旧館(トンガリ帽子はこの姿から?).....c0119160_219305.jpgc0119160_2195799.jpgc0119160_21103619.jpg


c0119160_211147.jpg

三田から「芝公園方面」に向けて歩き進むと「増上寺」そして「東京タワー」がまじかに迫ってきた。





★芝の「増上寺」&「東京タワー」


芝公園といえば東京のシンボル「東京タワー」が聳えます。昭和高度成長期を支えてきたこの電波塔を守るが如く、「増上寺」が前衛に鎮座しています。ここは寛永寺と並び徳川家の菩提寺の一つ。


      ........(左)「増上寺」本堂と東京タワー  (右)一等都心部に威容を誇る朱塗りの山門.....
c0119160_21245685.jpg



c0119160_21251464.jpg


東京タワーについては、昨年末に50周年のイルミネーションを満喫したので下記記事を参照下さい。
タワー真下にある豆腐料亭「うかい亭」の庭は立派です。この庭の池から見る逆さタワーも必見!

             リンク:東京タワー50周年イルミネーションの記事(08年12月)



      .......(左)夜の増上寺と青いタワー (右)うかい亭・池の鯉と逆さタワー(08年12月).....
c0119160_6411033.jpg

c0119160_653982.jpg

東京タワーは2012年全国地上デジタル化移行時に、電波塔としての役割に終止符を打ち、その後は観光塔として生まれ変わります。高さ世界一634mとなる「東京スカイツリー」が後継塔です。


        ........東京スカイツリー(左)09年11月建設途中でようやく215m (右)完成予想図.....
c0119160_6542530.jpg
c0119160_6544597.jpg

東京スカイツリーは現在1/3の高さになり、都内東部では相当に目立つ存在になってきました。塔内部が先日公開され、TVニュースを下記ユーチューブに載せたので御覧下さい。(1月に300m超え)


   ↓ ◆ユーチューブ:東京スカイツリーの建設塔の内部を公開したTVニュース(09年11月)
あっ、また脱線しちまった~!墨田区記事じゃないんだよ。港区紹介です。東京タワーさん、gomen





★今年も暖冬模様の年の瀬


都内随所もクリスマスイルミネーションに彩られ煌びやかな光景が見られ、いよいよ年末も押し迫ってきました。しかし今年の12月上旬は暖かかった!まだ十分見られる紅葉も多く秋の延長という感じ・・


        ..........「東京タワー」オレンジ婦人のスカートを下から覗く(08年12月撮影).....
c0119160_7152191.jpg

浪士達が攻め入った日の江戸の街は雪景色。当時の12月中旬は今の地球温暖化など想像できない位に冬の寒さが厳しかったのではないかと思います。寒すぎるのは困るけれどそれなりの気温でないと年末の雰囲気が感じられません。謹賀新年の時に紅葉が綺麗だと違和感があるね~。


           .........(左)義士祭での法要風景 (右)討ち入りは雪の早朝に決行された。.....
c0119160_7195663.jpgc0119160_7201052.jpg
c0119160_7203091.jpg


          ........白金・高輪~泉岳寺~慶大~増上寺・東京タワーの地図(クリックで拡大).........
c0119160_10355466.jpg

でも忠臣蔵・義士祭のTVニュースが流れると、今年もあと半月で終わりか、早いなあ・・と感ずる人はまだ多いことでしょう。師走の慌しい時期を迎えますが皆様くれぐれもお風邪など召されぬように。


                                                   おわり




次回(12/23頃)は、港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」をお届けします。
c0119160_7311729.jpg
この記事をもって今年のRW逍遥日記は終わりとさせて頂きます。

  by rollingwest | 2009-12-14 17:48 | 都会の風景 | Comments(32)