<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<2010年2月16日>港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編

★はじめに


港区探訪シリーズ5回目は、品川駅・八ツ山橋から御殿山・高輪台方面に向かうルートを紹介しましょう。
前半は大変貌を遂げる品川駅周辺の高層ビル群、後半(御殿山・高輪台)はRWには全く縁がない高貴・セレブな建物が続々登場!「ヘ~・・、東京にこんな場所があったのかア・・」って感じです。

c0119160_19414290.jpg

                        リンク:港区探訪(その1):「白金~高輪」編
                        リンク:港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編
                        リンク:港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」
                        リンク:港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋~愛宕山」編



★品川駅&八ツ山橋


山手線駅で最も変貌を遂げた駅の一つは「品川駅」でしょう。03年10月、品川駅に新幹線が停車するようになってから、駅東口にはインターシティと呼ばれる高層ビル群が続々と建設されました。
品川駅は品川区ではなく港区、因みに目黒駅は目黒区ではなく品川区であります。紛らわしい~


    .....(左)品川駅・高輪口の横断歩道  (右)超高層ビルが立ち並ぶ東口・インターシティ.......
c0119160_19495427.jpgc0119160_19522181.jpg
c0119160_19564660.gifc0119160_19575463.gif


品川駅から国道15号線(第一京浜)に沿って横浜方面に向って南下すると「八ツ山橋」に出ます。ここは品川駅南側なのに北品川の地名。品川区の北部という意味か・・。これまた紛らわしい~!


     ......(左)「八ツ山橋親柱」: 旧・東海道「品川宿」入口を示す (右)橋の近くに京急踏切.......
c0119160_202362.jpgc0119160_20102118.gif
c0119160_2033611.jpg


品川区・北東部の「八ツ山橋」は幹線道路が集中する交通要所であり、ここには旧東海道・品川宿の入口を示す親柱と記念碑があります。八ツ山橋は明治5年、新橋・横浜間の鉄道開通にあわせて架けられ、日本の跨線橋第一号とのこと。(昔は複数のアーチ橋が横に並ぶ風情ある景色・・)


    ......(左)昭40年代の橋梁風景  (右)昭29年、ゴジラ初上陸の地は「八ツ山橋」だった!......
c0119160_20153019.jpg
c0119160_20154622.jpg


日本映画史に残る名作「ゴジラ」(昭和29・第1作)で、ゴジラが海から東京上陸し破壊した最初の建築物は「八ツ山橋」でした。銀座「和光」破壊のシーンが強烈でしたが、ここが第一歩だったのか~


    ....(左)八ツ山橋から「国道15号風景」  (右)「八ツ山橋親柱」脇は京急電車が頻繁往来.....
c0119160_20375955.jpg





c0119160_20334356.jpg

八ツ山橋の目の前はセレブな響きが漂う「御殿山」、ここに有名財閥の高貴な迎賓館があるのです。その先「高輪台」は皇后・美智子様の実家跡・・。RWの吸う空気とは対極・異次元ゾーンに突入~




★御殿山に秘かに佇む三菱財閥の迎賓館「開東閣」


      .......(左)「開東閣」の威厳ある正門  (右)三菱財閥の創始者(岩崎弥太郎)..........
c0119160_2045171.jpgc0119160_20452249.jpgc0119160_20454289.jpg



c0119160_2050956.jpg

八ツ山橋を渡り五反田方面に向かうと、左に御殿山ガーデン・ラフォーレ東京、右手に鬱蒼なる森と格調高い建築物があります。ここは知る人ぞ知る三菱財閥の迎賓館「開東閣」。一般には非公開なのでその存在は殆ど知られていませんが、都心にこんな広大な建物を持つとは、さすがスリーダイヤ・・


         ......(左)庭園から品川の高層ビルを望む (右)豪華なバルコニーには丸テーブルとチェア........
c0119160_2144613.jpg




c0119160_2151071.jpg


              .......芝生側から開東閣・全景を見る。実に広い庭だ!..........
c0119160_22264030.jpg

本建物は、三菱財閥創始者・岩崎弥太郎(NHK竜馬伝で香川照之が役演)の長男・久弥伊藤博文邸を購入したもの。土佐藩・下士から大財閥になるまで立身出世した岩崎家の凄さを認識・・!



      .......(左)ジオラマ(ミニチュア建物)も展示        (右)接客室の内部........
c0119160_21124228.jpg



c0119160_2113573.jpg


先日特約店会で開東閣に入る機会に恵まれ、庭や建物内部を見せてもらいましたが・・、he~・・!


                 ........開東閣・正面玄関の夜景 (宴もお開き).........
c0119160_21373866.jpg






★御殿山から高輪台(島津山・池田山)へ


御殿山にはかつてソニーの本社や関連施設がありました。07年に品川駅港南地区に本社移転、テクノロジーセンターのみを御殿山に残し、今や移転跡地には高級なマンション・ホテルが立ち並んでいます。

             .......現在のソニー本社ビル (it's a sony).........
c0119160_21452181.gif
c0119160_21453610.jpg


ここは森トラスト(前身・森ビル開発)が開発した「御殿山ガーデン」&「ラフォーレ東京」、セレブな方が住む高級マンション・・。近くに商店街もないし不便そうだなア・・。(そもそも商店街には行かない人種か?)


                .......「御殿山ガーデン」 & 「ラフォーレ東京」........
c0119160_21524521.jpg
c0119160_2211644.gif

c0119160_21531736.jpg

五反田・大崎・品川駅に囲まれた高台三角地帯(高輪台)には「八ツ山」「御殿山」「島津山」「池田山」「花房山」があります。都心有数の高級住宅地として知られ総称して「城南五山」と呼ぶらしい。
各山は独立した歴史ある高台の居住地で、昔ここに大名屋敷が存在したことで名前が残るそうな。


             .......「旧・島津公爵邸」 (実際は見学できなかったのでネットより拝借).........
c0119160_22114876.jpg



c0119160_2212272.jpg
c0119160_22124283.jpg


島津山」には明治時代に薩摩島津公爵の邸宅があり、その跡地が開発されたことが名の由来。
旧・島津公爵邸は清泉女子大の中にありました。見学に入ろうとしたら守衛に拒否されちゃった。
決して、怪しい者と誤解されたからではありません。単なる修復工事中であったからでございます。


            ........(左)清泉女子大の正門  (右)島津家園遊会のモノクロ写真........
c0119160_21214636.jpg
c0119160_2122610.jpg


池田山」は江戸時代に岡山池田藩の屋敷があったことに由来、現在は跡地を整備した和風庭園「池田山公園」があります。ちなみに「御殿山」は徳川家の「品川御殿」が名の由来とのことです。


            ........大名屋敷跡地を整備した「池田山公園」を散策する。......
c0119160_21313835.jpgc0119160_21322782.gif



c0119160_21325027.jpg

池田山にはかつて皇后美智子様が育った生家(日清製粉オーナー・正田邸)がありました。今から50年前のご成婚で民間から初めて天皇家に嫁ぐ娘を見送る父の姿が全国放映され注目された場所


                  .......旧・正田邸の外観・内部のモノクロ写真.....
c0119160_21481440.jpg
c0119160_21483291.jpg


02年に正田オーナーが亡くなり、邸宅の保存をめぐって議論がありましたが、結局は取り壊されてしまいました。跡地は整備され、今は「ねむの木の庭」として住宅地の中で静かに息づいています。


              .......(左)「ねむの木の庭」(正門)  (右)現在の旧・正田邸の跡地........
c0119160_2225660.jpg
c0119160_2232291.jpg

c0119160_2234051.jpg

ユーチューブ:ご成婚パレード(昭和34年)





★おわりに


ハイテク高層ビルが立ち並ぶ大都会・東京にもまだこんな風景が残されていたんですなア・・。再発見
無機質景色が増えていく中、明治セレブの建物も目にする機会が少なくなってきたような気がする。


              .......(左)「開東閣」庭園風景   (右)八ツ山橋親柱.........
c0119160_22204599.jpg
c0119160_2221121.jpg

c0119160_165133100.jpg


RWには高貴すぎて空気が全く合いませんが、たまにこんな場所も無理して訪ねるのも悪くはありません。あっ、皆様からは似合わネーとのブーイングや誹謗コメントが来るのは覚悟しておりま~す。(笑)



                                                      おわり





次回は、【ビートルズ解散40周年:「アビーロード」で「パロッツ」ライブを堪能! 】をお送りします。
c0119160_22245391.jpg

  by rollingwest | 2010-02-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(32)

<2010年2月16日>港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋・愛宕山」編

2ケ月お休みしていた「港区探訪シリーズ」ですが、久しぶりに再開します。今回は(その4)記事。
現在勤務する「虎ノ門」、長年勤務してきた「新橋」周辺の風景や隠れた見所SPOTをご紹介~!

                        リンク:港区探訪(その1):「白金~高輪」編
                        リンク:港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編
                        リンク:港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」



★トラ年なので「虎ノ門」から・・

c0119160_8345876.jpg

まずは干支に因んで「虎ノ門」からスタート。現在、虎ノ門交差点付近のビルで勤務していますが、この一角に虎のブロンズ像があることに気づいたことは最近のこと。50~60cmの小さい銅像なので注意して探さないと見過ごしてしまいます。虎よりは狛犬みたいですが大都会で勇ましく咆哮している!


        .....(左)虎ノ門駅、後方は霞ヶ関ビル  (右)虎ノ門交差点に鎮座する虎のブロンズ像.......
c0119160_838738.jpgc0119160_8391325.jpg










c0119160_8383216.jpg

c0119160_1036836.gif
c0119160_8385349.jpg


虎の門はかつて江戸城に存在した城門で、古代中国四神の一つ「白虎」が守る門だったとのこと。
日本史で習った周辺地名では「虎ノ門事件」とか「日比谷焼き打ち事件」なんてのがあったなア・・。


         ......虎ノ門の「金刀比羅宮」、社殿と高層ビルがコラボ一体化した珍しい神社.......
c0119160_10473896.jpgc0119160_10484161.jpg


交差点近くに「コンピラ船々~♪」で有名な「金刀比羅宮」があり毎朝サラリーマンが敬虔に祈っている。
毎月10日は例大祭で賑わいますが、この都心で露天が出ていることに気づく人は少ないかも・・。


  .....(左)虎ノ門にある文科省旧館 (右)「霞ヶ関ビル」36F(昭43)は日本の一大名所だった。......
c0119160_111858.jpgc0119160_1113741.gif







c0119160_1131728.jpg








c0119160_1121910.jpg


虎ノ門交差点には文部科学省があり、レトロな雰囲気の旧建物(7階)を保存しながらハイテク新庁舎が背後に聳えています。その奥には日本初の高層ビルとなった「霞ヶ関ビル」・・。小5の頃、日本もこんな高いビルができたのかと驚きましたが、今や東京で100m超の高層ビルは300以上あるとか・・





★サラリーマンの街「新橋」と、マッカーサー道路の地上げ光景
c0119160_15185333.gif
c0119160_1130396.gif

長年勤めてきた会社は西新橋交差点なので、やはり一番飲んだくれた繁華街は新橋駅周辺です。
サラリーマンが酔っ払ってクダを巻く姿を連想するオヤジの街といえばここしかないですね~(笑)
街の姿の本質は変わらないけれど、昔に比べると店や雑踏の雰囲気は小奇麗になったもんだ。


       .....新橋駅前広場:(昼&夜景)、ディスカウントのキムラヤはLABIになっちゃったなぁ・・.......
c0119160_11364955.jpgc0119160_1137498.jpg

サラリーマンの立ち振る舞いもスマートになり、会社優先・アルコール至上主義からはもう脱する風潮。
不況時代もあいまって、徹底的に千鳥足になっているオヤジの姿も少なくなったような気がします。


           .....新橋駅前のシンボルSL (数年前にリニューアルされて再デビュー)......
c0119160_11405924.gif
c0119160_11411385.jpg


新橋の飲み屋街で一番風情がある場所は「烏森神社」周辺でしょう。その昔は烏森芸者の街でもあり、軒看板が並ぶ小路には積み重ねられた歴史が感じられます。神社名の由来は以下の通り


            .........烏森神社周辺は昔からの老舗飲み屋が軒を連ねる。......
c0119160_11471123.jpgc0119160_11473381.gif
c0119160_11475492.gif


c0119160_11482489.jpgc0119160_11484626.jpg

平将門の乱(935)で鎮守府・藤原秀郷が鎮圧勝利した際に、戦勝祈願の感謝で稲荷神社を創建しようとしていた時、夢のお告げで「神鳥(烏)が群がる場所が霊地」と啓示を受け、烏が群がる当地に建立したとのこと。烏って大嫌いだけれど、日本サッカーのシンボルも烏だし・・。神聖なのかなア・・


      ......(左)昔ながらの風情も残る虎ノ門の路地風景 (右)新橋の老舗蕎麦処「砂場庵」......
c0119160_13143322.jpgc0119160_131363.gif




c0119160_13124712.jpg


新橋駅から愛宕山に向う新橋4丁目付近の裏路地周辺も昔ながらの風情がいくつか残っています。しかしこの辺りのスナックや麻雀店などは次々に再開発地上げで立ち退き状態です。ここに戦後から構想された「マッカーサー道路」(米国大使館~汐留を直結)が現在建設中だからなのです。


    .......マッカーサー道路構想が再び、再開発で更地となった立退きビルの跡地が目立つ......
c0119160_035863.jpg
c0119160_0354853.jpg










c0119160_036546.jpg

GHQは道路建設立案には全く絡んでいないようですが、米国大使館から都心市街地を真っ直ぐ貫いて新道を作るという強引さが「マッカーサー道路」という名でいつしか呼ばれるようになりました。05年に着工され、当初は09年度が開通予定でしたが、用地買収の遅れで開通予定は13年度末


  ....(左)東京慈恵医大(中)愛宕山トンネル(上にはNHK放送博物館)(右)トンネル脇には青松寺.....
c0119160_047690.jpgc0119160_0472869.jpg


c0119160_0474619.jpg

東京23区内で三角点のある自然の最高峰はどこかというと港区にある愛宕山(標高26m)です。
歩き進むと23区唯一の山岳隧道「愛宕山トンネル」が現れます。グリーンヒル高層タワーが出現し風景一変ですが、由緒ある愛宕神社・青松寺・NHK放送博物館など緑の溢れる見所多き場所なのです。





★「愛宕神社」と、日本初のTV電波が発せられた「愛宕山」(NHK放送局)


「愛宕神社」はこの小高い丘の上にあり、京都・愛宕神社が総本社で防火・防災に霊験ある神社として有名だそうです。神社に登る石階段は急勾配で出世の石段と呼ばれるそうな・・。今更なア・・(笑)


     ........ (左)神社に向う長~い急勾配の出世の石段  (右)「愛宕神社」の正門.......
c0119160_0594852.jpgc0119160_103651.jpgc0119160_113560.jpg


この山こそ我国のラジオ・TV放送の発祥の地。日本国民に電波を通じて報道・文化・スポーツ・娯楽等を発信してきた続けた場所。愛宕神社の隣にはかつてNHK放送局(現在・渋谷)があったのだ。今は放送博物館として電波の歴史を刻んでいます。 東京タワーも再来年にはお役御免か・・。


         ..... (左)東京タワー・Light up (右)NHK放送博物館(昔はここが放送局).......
c0119160_11262538.jpg


c0119160_1127776.jpgc0119160_11272636.jpg

                        リンク:東京タワー50周年記念ライトアップ夜景 (08年12月)


世界初のブラウン管画像を実現したのは、浜松高等工業学校(現・静岡大工学部)の高柳健次郎。
1926年(大正15)、大正・最後の日だったそうです。カタカナ「」の字を映すことに成功しました!


         ..... (左)日本初のTV画像(イの字) (右)東京放送局・開局当時のスタジオ風景......
c0119160_11333017.jpgc0119160_11335784.jpg

日本放送協会(NHK)の前身・東京放送所(JOAK)が設立され、1925年日本初のラジオ放送がこの愛宕山から発信。戦後の混乱から復興を迎えていよいよTV時代。1953年2月1日にNHKのTV放送がスタート。開局第一声は「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」・・とのこと


         .....NHK放送博物館の展示館にはレトロな放送機材が沢山!......
c0119160_12115621.jpg

同年8月には日本初の民放局「日本テレビ」も開局。そして日本は街頭TVの時代を迎えました。
「力道山怒った!出た空手チョップ~」敗戦で自信を喪失していた国民はTV映像で燃え上がった~


       .....プロレス中継で戦後の国民を沸かせた街頭TVが再現 (力道山 vs ルーテーズ)......
c0119160_12211469.jpg
c0119160_12213158.jpg
ユーチューブ(力道山 vs デストロイヤー



NHK放送博物館には、この他に大地震・大災害や歴史的事件の報道ニュースなどが再現されています。また「大河ドラマ」や「朝のTV小説」の歴代ヒロインなどが展示されているので是非ご覧あれ

                        リンク:懐かしい昭和の実写TV番組を紹介しているHP


c0119160_1393447.jpg

江戸時代にこの愛宕山から江戸の中心街を撮影された写真が飾ってあります。幕末に来日した英国人写真家フェリックス・ベアトが撮ったパノラマ。今の高層ビル群の姿を一体誰が想像できたでしょうか?


         .......愛宕山から望んだ江戸パノラマ写真が飾られていた!......
c0119160_131856.jpgc0119160_13182549.jpg





★再び「新橋」の街へ


この7月に会社合併で大手町のビルに移転することになり、長年なじんだ新橋・虎ノ門ともお別れです。歩いて帰る途中で一杯・・というわけにいかないのでここに来る機会も減る気がするなあ・・。

c0119160_14134530.jpgc0119160_14141693.jpg
c0119160_1415234.gif


c0119160_14151833.gif




c0119160_14154623.jpg


とはいえ、長年馴染んできた場所だけにオジサンたちはわざわざ電車に乗り換えて来るかもしれない。もうお互い年なんだから、決して飲みすぎないように~!TORA年初頭にあらためて自戒・・  


c0119160_1428712.gif
c0119160_14293951.jpg
ホロ酔いおじさ~ん・・・・、千鳥足状態だけどトラになっちゃ駄目だよ~!                                                         


                                                     おわり



次回は、港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編をお送りします。
c0119160_20144087.jpg

  by rollingwest | 2010-02-16 08:03 | 都会の風景 | Comments(26)

<2010年2月7日>「永田町・霞ヶ関」探訪


★日本の立法府「国会議事堂」

c0119160_19594549.jpg

昨年夏の総選挙で民主党への政権交代がついに実現!第174回通常国会も1月18日から開催されています。昨年秋に議事堂もお色直しを終えリニューアル!通常国会が始まる前に中を覗いてみようと思い、国会議事堂の見学手続きを取りました。(中学の修学旅行以来だ。懐かしいね~!)


           .......国会議事堂外観 (外装は3種類の花崗岩を使った石積み建築).......
c0119160_201867.jpg

議事堂は国会開催期間以外ならば意外と簡単に見学できます。昼休みもOK、事前に電話予約しておくとよいでしょう。修学旅行生と一緒にされ団体見学になる確率が非常に高いですが・・(笑)


                        
        .....(左)議事堂中庭の池(威厳あるね!).....(右)中央広間伊藤博文の銅像.......
c0119160_202281.jpg



c0119160_203183.jpg


案の定、修学旅行の生徒達と一緒に回りワイワイガヤガヤと喧騒・・、まずはホールから大理石の内階段を登り、中庭やエントランスを見せてもらいます。国会開会式には天皇が臨席し「お言葉」を述べるので、陛下が入る玄関からお休み処への階段には深紅の赤絨毯が設けられていました。(撮影禁止)


        ......(左)国会議事堂のジオラマ  (中)(右)天皇陛下を迎えるお休み所赤絨毯.......
c0119160_20104714.jpgc0119160_20125280.jpg
c0119160_20131619.jpg


衆議院議場に向う廊下を歩き進むと、重厚ドアの会議室や控え室がいくつかありました。かつては自民党が我が物顔に使っていた部屋は選挙惨敗により割り当て数を大幅に減らされてしまった・・


       .......某党の幹事長室、鳩山・小沢の疑惑追求チーム控室も近くにあった。.......
c0119160_20274045.gifc0119160_2027582.jpg




c0119160_20291341.jpg


おっ、ここは某党の幹事長室ではないか!おもしろかったのは「小沢・裏献金」「鳩山・贈与脱税」疑惑解明チームにも十分立派な会議室が与えられており、部屋には大きな札紙が貼ってあったこと。


        .......「衆議院議場」の内部、ここで首相演説や国会論戦が繰り広げられる。.......
c0119160_2045584.jpg

いよいよ数々の歴史が刻まれてきた「衆議院議場」に入ります。正面の楕円形に張り出した所が天皇・皇后が傍聴される「御座所」、両脇は貴賓席。議場の一番高い椅子は「議長席」だそうです。
さすが威厳ある立法府。最近の国会論戦は汚い野次、傲慢な態度も多く見られる・・要反省だね!
c0119160_2165869.jpg






★憲政の神様を称えた「憲政記念館」


        ......(左)「憲政記念館」の外観 ......(右)「尾崎行雄」銅像と中庭池......

c0119160_21182380.jpg
c0119160_20502123.gif


c0119160_20505074.jpg


尾崎行雄は、議会政治の黎明期から戦後まで衆議院議員を務め、当選回数・議員勤続年数・最高齢議員記録と数々の日本記録を有することから「憲政の神様」や「議会政治の父」と呼ばれます。「憲政記念館」は尾崎の功績を称えて72年に建設された歴史館で、議事堂の目の前にあります。



          ......(左)尾崎行雄&犬養毅の肖像  (右)尾崎行雄演説風景.......
c0119160_2195173.jpg
c0119160_2110968.jpgc0119160_21102779.jpg



c0119160_21105716.jpg


まず階段を上がると、歴代の衆議院議長の肖像画が立派な額縁に収められて並んでいました。
明治・帝国憲法議会から戦後の議会民主主義の発展に至るまでの近代日本の政治史の貴重な品々が展示されており、坂本竜馬、伊藤博文、大隈・板垣などのビッグネームが次々に登場する・・。


          .........(中)大日本帝国憲法公布の官報   (右)歴代の衆議院議長.......
c0119160_21225739.jpgc0119160_21232879.jpg






c0119160_21234646.jpg


 .....(左)大隈重信選挙演説レコード(右)建白書(坂本竜馬・大政奉還&板垣退助・民選議院設立).......
c0119160_21404649.jpgc0119160_2141497.jpg


ワンマン宰相とよばれた「吉田茂」、現・宇宙人首相の祖父「鳩山一郎」の内閣成立の新聞号外もある。当時の豪腕政治家に比べると今は小粒で存在感が薄いもんだネ~。首相もコロコロ変わるし・・


    .......(左)歴史を記録した写真(吉田茂演説)..(右)鳩山一郎内閣成立の産経新聞号外.......
c0119160_21533011.jpgc0119160_2153468.jpg


憲政記念館の隣には、超都心のド真ん中・永田町とは思えない程にゆったりした公園があります。
混迷の国内政治をよそに、冬の池で悠々と泳ぐ鴨には不況の寒風などどこ吹く風なのでしょうか?


     .......(左)憲政記念館の公園池から警視庁を望む....(右)冬晴れの池で泳ぐ.......c0119160_21573776.jpgc0119160_21575995.jpg














c0119160_21581517.jpg





★官僚機構の象徴、庁舎ビル群の街「霞ヶ関」



国会議事堂から桜田通りへ下る坂道の両脇は「霞ヶ関」の官庁群!日本国家権力を主導してきた官僚たちの牙城です。民主党政権になり、政治主導に変わり相当に軋轢を感じていることでしょう。


            .......日本国家権力をコントロールしてきた霞ヶ関官庁ビル群の威容.......
c0119160_22232914.jpg


数年前に役人の居酒屋タクシーがマスコミに一斉批判を浴びた頃、一挙に仕事が激減してしまった運転手達が「今後俺達どうなるんだろう・・」と不安そうな顔で話をしていた光景が思い出されます。
c0119160_6492578.jpg

でもノンキャリ組は、結構大変なんだよなア・・。キャリア組に顎で使われて、定時退社などは夢の夢・・。
国会開催時は政治家が余計なリクエストを出すのでさらに無駄な資料作りで深夜残業の連続(泣)


       ......(左)経済産業省ビル(全景)....(右)外務省(↓)、右が財務省、奥は経産省.......
c0119160_2224195.jpgc0119160_22243358.jpg


さて先日、鳩山首相の施政方針演説が行われ、高邁理想や立派な言葉がオンパレードの内容でした。
2TOPの疑惑究明、景気回復と国民生活、赤字財政・公共事業のあり方、普天間問題・JAL再建等解決すべき問題は山積状態。鳩山宇宙人首相は多くの難題を具体的に解決できるのだろうか?


     ......第174回通常国会風景 & 鳩山首相・施政方針演説(やはり傀儡政権?).......
c0119160_2230349.jpgc0119160_22302056.jpgc0119160_8185460.jpg
c0119160_0162042.jpg

日本一多額の子供手当をもらったブレブレのマザコン傀儡首相から「トラストミ~」とか言われてもなあ・・・



      ......最後にもう一度・・、国会議事堂 (日本政治を憂慮する表情が窺える).......
c0119160_2233222.jpgc0119160_0302373.jpg

c0119160_0191119.gif

c0119160_0195475.jpg

c0119160_22562861.gif


c0119160_0224392.gif


c0119160_22333610.jpg


民主党に失望した国民も増えてきたなア。でも自民党への支持回復・ゆり戻しは全く訪れない・・。
指針なき混迷政治・論調を我が物顔に振り回すマスコミ・・、惑わされて右往左往する日本の国民生活・経済は一体どうなってしまうのでしょうか? スミマセン・・・。偉そうなコトを言ッチマッタ~(苦笑)



                                                      おわり




次回は、久しぶりに港区探訪シリーズの復活、(その4)「虎ノ門・新橋・愛宕山編」をお送りします。
c0119160_22365720.jpg
c0119160_22382590.jpg(↑虎ノ門交差点のトラ)


  by rollingwest | 2010-02-07 19:51 | 都会の風景 | Comments(37)