<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

<2010年3月4~5日>八丈島レポート


★はじめに

c0119160_1083215.jpg

先日、取引先の一つである八丈島の販売店さんが移転新設オープンした際に、お祝い金持参で訪問する機会(離島の地熱・風力発電所の見学研修も兼ねる)に恵まれました。滅多に行ける場所ではないのでチト心も弾みました。誰?仕事のフリをして遊びに行ってるんじゃないかと疑ってる人は・・

c0119160_1094127.jpg
c0119160_1095961.jpg

伊豆七島」の呼び方をよく耳にしますが東京島嶼・伊豆諸島で本土寄りの有人島の総称らしい。具体的には大島・三宅島・神津島・新島・利島・御蔵島、そして八丈島が該当するとのこと。でも式根島・青ヶ島も有人島だしなア・・、yoku、wakaran。小笠原諸島も東京都だけど南方過ぎて別区分


    ........(左)伊豆諸島の交通路  (右)八丈島の地図(2つの火山から成層した)........
c0119160_10172942.gifc0119160_10181272.gif

c0119160_10182829.jpg

八丈島は伊豆諸島の中では人口が一番多く8,800人(因みに大島が僅差で8,700人)、JET機の航空路と東海汽船の航海路があります。面積は69k㎡、周囲は59kmで瓢箪の形をした島です。

c0119160_10264754.jpg
c0119160_10265867.jpg

瓢箪の地形構成は、「八丈富士」(端正な形)と「三原山」(活火山で大島も同名火山)の2火山から、ヒョッコリ・ジックリと成層された島です。海に噴出した溶岩が繋がり合い島の平地を形成したとのこと
まずは発電所レポート(研修ですから・・)を最初に、後程に島の自然・歴史、名産物などをご紹介~!




★意外と近い東京都の離島


過去、伊豆大島・三宅島・神津島も訪問したことがあり、東海汽船フェリーで相当の時間がかかった記憶が残っています。それらの島より遥か南部に位置する八丈島は遠き島のイメージがありました。
しかし羽田空港から八丈島には何と45分で到着するのだ!距離は遠いが、時間的には近い島!


             ........(左)羽田空港を飛び立つ  (右)窓から京浜工業地帯を俯瞰........
c0119160_10282040.jpg
c0119160_1028324.jpg


難点は不安定な航路条件・・。ガスに覆われやすい島の気象なので羽田を飛び立っても島に着陸できず飛行機が逆戻りすることが多々あるとのこと。1日3便しかない中、気象によって生活影響が大きい(人や物資の往来が頻繁に変わる)ので、島民は毎日ネットで空港ダイヤをチェックしています。


         .......「八丈島空港」に到着~! 末広がりの形・「八丈富士」の麓にあった。..........
c0119160_10302479.jpg
 
八丈島空港の背後に聳えるなだらかな円錐形山は有名な「八丈富士」。形は文字通り「」だ~!
空港を降り車に乗り換えて島移動!当然ですが、島の車は全て「品川ナンバープレート」でありました。

c0119160_10364281.gif
c0119160_10365363.jpg

新装オープンした販売店さんに向かう途中、八丈富士の麓を東から回りこんで行くと、海に浮かんだ「八丈小島」が見えてきました。烏帽子のごとく何とも形のいい島だ!この島にはかつて人が住み村が存在しましたが、昭和40年代に全島民が移住してしまって、それ以来無人島となったのこと。


           ........「八丈小島」は海に浮かぶ烏帽子岩のような威容を誇る。........
c0119160_10374423.jpg
あっ、八丈小島↑の方が「」の漢字体に近いかも~! (八郎のつぶやき・・)





★販売店さんへのお祝い持参&地熱・風力発電所の見学


リニューアル改装した販売店さんに到着。道路収用に伴う隣接代替地への移転ですが、敷地も拡がり立派な店舗になっていました。事前にお届けしていたお祝いの花(ラン)も綺麗に飾られています。改めて社長に御祝儀もお渡しし、今後のご商売発展を祈念しました。(宿題案件の方も解決処理)

c0119160_11394468.jpg
c0119160_113955100.jpg

午後は島内のもう一つの販売店さんの訪問を終えて、東電・八丈島地熱風力発電所の見学です。
代替エネルギー発電はCO2削減に向けた環境事業の一つですが、八丈島の発電方式は地熱・風力をベースとし火力発電がバッファー補完します。この連携をコンパクト・低コストで運転するモデルケース事業。

c0119160_11413321.gif
c0119160_11415623.jpg


地熱エネルギー源は、八丈島の活火山「三原山」の地下に存在する高温マグマで加熱された水蒸気でタービンを回して発電しています。島内に7つも温泉があるというのだから驚き!まさに火山島だ!
また島位置は台風の通り道でもあり強風に晒される場所。島民電力を賄うのは自然エネルギーです。


          ........地熱発電の仕組みを解説 (クリックすると拡大閲覧できます)..........c0119160_13462831.gif c0119160_1348975.jpg 


c0119160_1483891.jpg


火山国・日本は地熱発電もポテンシャルを有していますが、国立公園内での建設となり、生態系や自然環境保護、景観保全など解決すべき課題が多いとのこと。風力発電も台風対策や低周波健康被害等のネックもあり、新エネルギー導入といってもなかなか一筋縄では行かないようですね。




★八丈島の見所を紹介


先に紹介しましたが、八丈島は2つの火山から成層された溶岩島です。八丈富士はもう活動していませんが、富士火口には何と深い森林が存在している!こんな珍しい光景があるのかと驚き~!三原山周辺には数多くの滝や原生林が多く残されており、八丈島はまさに水と森の島なのです。

   .....(左)八丈富士・遠望 (中)八丈富士火口にある地下森林  (右)三原山にある大滝......c0119160_14172512.jpgc0119160_14175441.jpg
c0119160_14165413.jpg


その豊かな森林・渓谷風景がつくられている理由は、頻繁に来襲する台風や黒潮海流から発生する霧や雨からもたらされる豊富な水です。八丈島は日本で3番目に雨量多い場所なのだそうです。全国1番は屋久島と紀伊半島が競い、ともに巨木が林立し、渓流が多く存在する世界遺産の地。


        .......「南原千畳岩」に渦巻く太平洋・外海の怒涛(八丈小島は雲の中).........
c0119160_14403436.jpg

海に流れて冷え固まった溶岩は「南原千畳岩」という奇観も造り上げていました。千畳岩海岸は墨の様な真っ黒な岩壁が柱状節理状に残り、激しい波で侵食されていました。Zaza~n・Dodo~n!


            ...........千畳岩に押し寄せる波しぶき、遥か先には「奈古の鼻」..........
c0119160_14305049.jpgc0119160_1431775.gif


c0119160_1437417.jpg

 
八丈島の海は黒潮の流れに乗って様々な魚がやってきます。ムロアジ・カンパチ・イソマグロ・カツオなどの回遊魚や珍しい魚も見られ、まさにダイビングや釣をする人にとっては天国のような場所です。


       ..........岩場・海底棚などバリエーション溢れる海底地形、黒潮がもたらす魚の宝庫..........
c0119160_1456122.jpgc0119160_14562076.jpg


c0119160_1457275.gif




c0119160_14564827.gif
c0119160_14572071.gif


八丈島のキョン!」ガキデカ・こまわりくんが叫ぶ懐かしいフレーズを知る人はもう50前後の年配。キョンは鹿の一種で、きめ細いなめし皮が最高級品のセーム革になるそうです。野生化すると農作物を食い荒らすキョンは植物園内に僅かに飼育されているだけで今は殆ど目立たない存在です。


  .....(左)キョンに挟まれるこまわりくん (右)流罪された宇喜田秀家と豪姫(秀家正室)の像.....
c0119160_15194917.jpgc0119160_1520921.jpg
 
八丈島は漂流者・流人によって文化が築かれてきた島です。始皇帝時代には不老不死薬を求めた一行が遭難し千人もの人が漂着したとのこと。源頼朝の父・為朝や宇喜田秀家(関ケ原西軍側で敗れ、家康に八丈島へ流された)等の歴史上の人物達も失意の内に島の土を踏んだことでしょう。



 

★八丈島の名産品


伊豆諸島名産といえば筆頭は「くさや」。ウンチの様な臭いで小生も含めて苦手な人は多いですが、こよなく愛する酒飲みファンもまた多い。干物製造で同じ塩水を繰り返し使用して魚体微生物が発酵し独特の臭い「くさや液」ができたらしい。会社に土産で持って帰ったら酒飲み達が群がってきた・・


    ......(左)「くさや」(ムロアジやトビウオ)と「島唐辛子」 (右)「あした葉」&「あしたば蕎麦」.......
c0119160_15263513.jpgc0119160_15291975.jpgc0119160_15313389.jpgc0119160_15315016.jpg

島のもう一つの名産は「あしたば」(明日葉)。「葉を摘んでも明日には芽を出す」という生命力が強いセリ科植物で強壮・健康食品としても有名です。天ぷらやおひたしで食されますが、これを原料とした「あしたば蕎麦」も名産品。そして島唐辛子の辛さは半端じゃありません。ヒーヒー、涙が出るぞ~


       ........島の名店「あそこ寿司」、有名な政治家や芸能人も訪れる旨い鮨屋.......
c0119160_1542577.jpg

伊豆諸島の「島鮨」はネタがやや醤油がかった濃い色をしています。夕食は地元名店鮨屋に入り、新鮮な魚介・海産物を堪能!ここには多くの有名人が来店していました。「マイウ~」と目を細めるホンジャマカ石塚の写真もあるぞ。何とこの店には、あの小沢一郎(釣り好き)がお忍びでよく来るらしい。


     ........(左)「島鮨」(醤油色の漬けネタが特徴的)   (右)干し「岩海苔」のバター添え.........
c0119160_15453790.jpg
c0119160_15455529.jpg


八丈島の酒はやはり焼酎!鹿児島の芋焼酎づくりの人が漂着し本島の酒文化を形成したらしい。
アオチュウ(青ヶ島焼酎)は絶品の味!結構な量を飲んでしまいましたが、翌日は全く残りません。
店のご主人がマムシ焼酎もご披露。精力がつく酒ですが、悶絶したマムシの姿が生々しい~(震)


     ........(左)アオチュウ(青ヶ島焼酎) (中)島焼酎の名品の数々 (右)マムシ漬け焼酎.......
c0119160_1605016.jpgc0119160_161691.jpg
c0119160_1611823.jpg

 
亜熱帯性気候の植生はヤシ・シダ等が自生繁茂しますが、美しい南国の花の名産地でもあります。
八丈富士裾野ではハイビスカス・ストレリチア・フリージア・シンビジウム等の観葉植物が多く栽培されています。


    ...... (左)ストレリチア(極楽鳥花) 八丈の象徴花たち  (右)ブーゲンビリアフリージア........
c0119160_1783276.jpg 

c0119160_1792615.jpg

c0119160_179582.jpg




 
★八丈島よ、いざ・さらば


          .........翌朝は暖かい晴天日となった!ホテルから見る「奈古の鼻」.......
c0119160_1723333.jpg
 

初日は風が強く雨模様でしたが、一夜明けて快晴の青空、しかも初夏の様な暖かさとなりました。
懸念された飛行機も間違いなく羽田へ運航すると聞きホッと一安心。昨日巡回した2つの販売店さんに再度顔を出して激励とお別れの挨拶を済ませます。「南原千畳岩」を通過して八丈島空港へ。


    .....(左)車窓からの南国風景、ヤシの木道路  (右)空港前広場には極楽鳥花が咲く.....
c0119160_20245841.jpgc0119160_20253343.jpg

離島や山間部の人口減は全国共通の深刻な問題ですが、八丈島は意外と内地からの人が気に入って住み着く傾向が高い島だそうです。交通アクセスが比較的便利なことにあわせて、ダイビング・釣が趣味の人にとっては天国だし、豊富な植生に旨い魚、温泉も多く明るい雰囲気の島なのかも・・
 

  .......空港を飛び立ち帰京、「さらば!八丈島」!雲間からの島を望む........
c0119160_20282311.gif
c0119160_20284184.jpg

その昔は「鳥も通わぬ島」と謡われ遠い離島の代名詞の如く呼ばれた八丈島ですが、実際に訪ねてみると意外に近くて親しみがもてる東京都の島でありました。今回のような出張機会がなければ足を踏み入れることはなかったかも・・。「百聞は一見にしかず」、オイシイ出張にも感謝でゴザイマシタ~


                  .............大坂トンネル展望台から雲を被った「八丈小島」を望む.........
c0119160_20401990.jpg







c0119160_20404342.jpg


山や都会歩きばかりのRWですが、たまに離島の風情や南国景色に触れるのもいいもんだね~


                                                      おわり



次回は「早春の越後(2010)・蒲原平野:月岡温泉家族旅行」をお送りします。
c0119160_20441962.jpg

  by rollingwest | 2010-03-31 23:59 | 海の風景 | Comments(34)

<2010年3月26~27日>10年春・桜開花風景

                       【Four・Seasons・Topics】


★桜開花宣言は出たものの


今年の桜は、高知が3月10日(史上最速タイ)・東京も3月22日(平年比6日早い)に開花宣言されましたが、その後は再び寒気が日本列島を覆ったため、満開までには相当時間がかかっています。

c0119160_11244493.jpg


それにしても今年の春は、「三寒四温」というよりは「四寒三温」みたいな感じで、ジグザク変化する気温で体調を崩している人も多いことでしょう。桜・満開と思われたこの週末も寒い日となりました。

c0119160_11265811.jpgc0119160_11275597.gif
c0119160_11284195.jpg


東京・神奈川の桜はまだ3~5分咲きという感じですが3月26日(土)昼間は青空に恵まれました。このチャンスを逃す手はないと出かけて観ましたが、まだ早い感じだね~!でも咲き具合のいい桜の写真を掲載しましたので、満開気分を早目に味わって下さい。4月上旬こそ花・爛漫状態かな・・。


       ......桜が咲き始めたのに再び新雪が降った富士山と丹沢山系(3月30日の朝).......
c0119160_21232693.jpg

                        09年4月:満開桜の小金井公園(昭和レトロの建物風景)

                        08年4月:ブログ開設1周年、サ・ク・ラ(2008)レビュー
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif




★東京タワー・増上寺の夜桜


3月26日(金)夜は新橋で飲み会だったので、帰り途中に御成門駅で下車、東京タワーと桜の写真をフラフラと撮影して帰宅。この日は予報が外れ天候不順となり、事前に場所取りしていた人は涙雨。


          ......(左) パークタワーと増上寺と枝垂れ桜   (右)増上寺・二天門の夜桜......
c0119160_1140156.jpgc0119160_114050100.jpgc0119160_12111773.jpg

c0119160_12143929.jpg




c0119160_11412422.jpg


               ......東京プリンスホテル前の正面玄関前で輝く緑色夜桜.......
c0119160_1513534.jpg

東京タワーは一昨年末の50周年記念ライトアップと同じように青色の姿を見せていました。建設以来、日本一の高さを誇ってきた歴史的な電波搭は3月29日ついにその座を東京スカイツリーにバトンタッチ・・


   ......(左)夜桜から垣間見る青色東京タワー (右)東京スカイツリーがついに日本一の高さに.......
c0119160_152206.jpgc0119160_1523414.jpg

東京スカイツリーはまだまだ延び続け、2012年には武蔵に准え634mとなりますが、東京タワーの倍近い高さだ!しかし昭和33年333m東京タワーはこれからも観光タワーとして長く愛されることでしょう。






★横浜の桜を楽しむ


翌朝土曜日は3月20日から横浜美術館(みなとみらい)で開催されている「ポンペイ展」の鑑賞に行きました。10時の開場前にはまだ時間があるので、近くにある伊勢山に登り皇大神宮の桜を楽しむこととしました。今から13年前、娘の七五三(両祖父とも健在の頃)に参詣した懐かしい神社・・


        ......横浜の高台に鎮座する「伊勢山皇大神宮」(娘3歳の七五三で参詣した).......
c0119160_1582193.jpg
c0119160_1583471.gif




c0119160_1585452.jpg


横浜の桜もまだ早いという感じですが、「伊勢山皇大神宮」入口の桜樹は結構満開に近いぞ・・!
ここは名の通り伊勢神宮の分社、横浜開港時に創建され、ハマの歴史発展を見守ってきました。

c0119160_15124721.gif
c0119160_15131163.gif


            ......神社の桜の先にはランドマークタワーが顔を覗かせている。.......
c0119160_15133276.jpg


横浜美術館は今から20年前、横浜博覧会の時にデビューしましたが、いつまでも新しい印象を保っているねエ・・。目の前はMM地区の新築ビルが続々登場し、街の姿は今なお変わり続けています。


       ......(左)「横浜美術館」の正門  (右)美術館を囲む「みなとみらい」の摩天楼群.......
c0119160_15165246.gif
c0119160_15172028.jpgc0119160_15174286.jpg

               .....横浜美術の館内ホールは透明感があって結構広い。.......
c0119160_15202517.jpg


今回鑑賞した「ポンペイ展」はローマ帝国絶頂期にヴェスヴィオス火山が大噴火を起こし灰に埋ってしまった世界遺産・ポンペイ遺跡の展示会です。マサオ様が先に紹介された名古屋「大ローマ展」記事に触発され前売券を購入。灰の中から発掘された文明遺品を目の当たりにできることは驚愕!

c0119160_611043.jpg
c0119160_1522229.jpg

   ......(左)ウェヌス像(英語名・ビーナス) (中)三脚を飾るクピド達 (右)グラディエーターの兜・剣・防具......
c0119160_15234661.jpgc0119160_1524616.jpgc0119160_15241924.jpg

これらローマ帝国遺品の数々は紀元前文明なんだから実にビックリするねえ・・!当時の日本は弥生時代で稲作が始まったばかり。コロシアムや大浴場も楽しんだローマ市民とは驚くべき程の差だ・・!


            ......(左) ポンペイ富豪邸宅の青銅金庫   (右)銀の装飾水器........
c0119160_15311389.jpg
c0119160_1530565.jpg


     .......(左)大理石の器が飾られたホール  (右) ポンペイ遺跡外観を表示した展示場出口.......
c0119160_15343696.jpgc0119160_1535669.jpg


c0119160_15352547.jpg


                        「ポンペイ展」(世界遺産:古代ローマ文明の奇跡)のHP




★地元の桜を楽しむ


午後、横浜から戻ると天気は快晴!青空の面積がドンドン広がってきました。折角だから近隣の桜の咲き具合を確かめに散歩に出て見ます。ニケ領用水沿いのモトスミ桜もいい感じになってきた・・


            .......(左)桜の木に止まるムクドリ   (右)「ニケ領用水」の遊歩道にて......
c0119160_15434369.jpgc0119160_15435848.gif


c0119160_15441777.jpg

        .........(左)(中)用水路の桜も来週には満開だ! (右)桜の青空に飛行船が通過......
c0119160_1547338.jpgc0119160_15475219.jpgc0119160_1548760.jpg

c0119160_15483770.jpg



さらに武蔵小杉から中原街道沿いに歩き、丸子橋(多摩川)を渡って大田区にある多摩川台公園の桜をチェック。満開時には丸子橋から爛漫状態になりますが、コチラはまだ2~3分咲きの状態だ・・。


          ......多摩川で花見を楽しむとグループ、対岸には武蔵小杉のマンション群が林立.......
c0119160_1556404.jpg

丸子橋の近くには、「巨人軍多摩川グラウンド」が昔ありましたが、「巨人の星」に夢中になった小生としてはいつかジックリとこの辺の風景を紹介してみたいと思っております。それにしてもいい天気だ・・

c0119160_155814.gif

            ..........多摩川台の浅間神社・展望テラスより丸子橋を望む.......
c0119160_15574187.jpg

多摩川台公園は花見のメッカ、昔は家族や会社同僚とよく来たものですが最近はとんとご無沙汰。
久しぶりに桜時期に公園に足を踏み入れたけれど満開には程遠い状況。朝から場所取りして張り切っていた花見客もこの冷え込みで肩透かしを食ってしまったかも・・。でも花よりダンゴだから・・


      ......(左)多摩川台公園で花見の宴  (右)満開桜の上にはメタセコイアの大木が聳える......
c0119160_162654.jpgc0119160_16263538.jpg

c0119160_16265727.jpg



さて3月も終わり新年度を迎えますが東京・横浜は4月1日前後が満開になっていることでしょう。
開花宣言が出たものの花冷えの日が続いたおかげで、花の満開予想にヤキモとさせられている日本国民・・。しかし長い間桜を楽しめるのでこれもまたよしとしましょう。いよいよ本格的な春到来~!

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif


                                                     おわり




(追加掲載記事:10. 4. 3)


★隅田公園の満開桜&東京スカイツリー(建設中)


4月1日、東京はついに桜満開を迎えました。(花冷えで開花宣言から10日もかかったけれど・・)
4月3日(土)は絶好の花見日和、娘に「たまにはお父さんと2人で花見に行かないか?」と駄目元で誘ってみたら、何とOKの返事。最近全く付き合ってくれなかった娘と久々のデートでございました。


     ......(左)アサヒビール本社の左には東京スカイツリー (右)隅田公園には勝海舟像が.......
c0119160_22841.jpg

c0119160_2282466.jpg





c0119160_2285427.jpg


目的は当然、高さ日本一となった建設中の東京スカイツリーを見ながら隅田川の桜(墨堤桜)を観ながら春爛漫を満喫すること。日本一になった話題の直後だけあって人出の数は相当のものだ!
隅田公園に入ると勝海舟像があった!墨田区で生まれの海舟の先祖ルーツは柏崎と知ってビックリ!


               ....ようやく満開となった隅田川沿いの墨堤桜.......
c0119160_2234834.jpg



           ........建設中の東京スカイツリー(3/29に338m、ついに日本一に).......
c0119160_2216124.jpg


隅田川沿いの「墨堤桜」は徳川8代将軍・吉宗の時代に植えられたものですが、隅田川堤防に今の様な遊歩道が整備されたのは今から25年前、歩行者専用「桜橋」が完成したのも同時期です。


               .....東京スカイツリーを望み、花見客で賑わう桜満開の隅田公園.......
c0119160_22221728.jpgc0119160_22223334.jpg


公園は花見客でビッチリと満員状態。あちらこちらで盛り上がっています。こちらもビニールシートを敷いてお弁当の時間、ビールをプシュッ!スカイツリーを見ながら春の日和に娘と談笑するのも楽しいもんだね。

c0119160_22273350.jpg

   .....(左)桜橋から見る東京スカイツリー、娘はワタアメでご満悦 (右)隅田川の上を舞うカモメ.......
c0119160_22271977.jpg

c0119160_22274850.jpg


公園を一周し浅草駅に戻り、浅草寺・仲見世通りへと向います。ここには何回も来ていますが年々外国人(中国人も)が増えてきている感じだ。境内は勿論、花やしきや伝法通りは相変わらずいい味を出しているねエ・・。娘も浅草は初めてだったので、興味深く景色や風情を楽しんでおりました。


         ......(左)浅草寺に向う仲見世通りの桜道 (右)本堂参詣を終えて五重の塔へ......
c0119160_223912100.jpg
c0119160_22452920.gif




c0119160_22394598.jpg

                        東京下町(浅草・向島・隅田)、08年夏の風景(その1)

       ........枝垂れ桜を見て、花やしき遊園地前を通過すると、大江戸ステージの披露中......
c0119160_22501977.jpgc0119160_2250345.jpg

長引く不況で久しく落ち込んでいた日本国民も桜を見れば気持も上向くはず。週末は関東・西日本がまさに爛漫の桜の見頃を迎えて、あちこちで花見の宴が催されて春の喜びに浸ることでしょう。


                ........隅田川を行く屋形船、まさに春爛漫の日......
c0119160_2255688.jpg


c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif



八丈島レポート」は4月5日に公開いたします。
c0119160_22562333.jpg


  by rollingwest | 2010-03-28 00:00 | Comments(48)

<2010年3月20日>「築地~銀座・有楽町」探訪:(その1)



★はじめに


           .......銀座四丁目交差点の夜景(和光時計台と三愛ドリームセンター).......
c0119160_20514157.jpg


最近、港区探訪ばっかりやってましたので、チョットお休みして隣の中央区に足を踏み入れてみようと思います。晴海通りを日比谷方面に向い、築地から銀座・有楽町の風景をレポートしてみましょう。

c0119160_2113231.jpg
c0119160_20531493.jpg


東銀座の歌舞伎座は春に今の姿にお別れ・・、有楽町西武デパート(マリオン)もこの12月に閉鎖・・
日本一の高級な繁華街「銀座」も不況時代の中で苦境に喘いでいます。銀座も色々ありますなア・・
今回は築地から銀座経由で有楽町へ北西に向うルートの見所スポットを、2回に渡って紹介しましょう。





★午後の築地市場


築地市場は首都圏の食生活をまかなう生鮮食料品流通の一大拠点です。ここが最も活気溢れる時間帯は卸売の未明から午前中、場外市場の方は旨い鮨を求め昼時と夕方に人が賑わいます。
今回歩いた時刻は中途半端な午後でしたので、ひとときの静けさを味わう築地という感じかな・・。

c0119160_2055172.jpg
c0119160_2123949.jpg


江戸時代は日本橋が最大の魚河岸でしたが、関東大震災で壊滅したためここに臨時市場を開設したのが「築地市場」の始まりだとのこと。石原知事の豊洲移転計画(東京ガス工場跡)は「土壌汚染の危険性がある場所への移転は拒否!」「新鮮・安全の食イメージが崩壊する」と反対の声も・・


     .........(左)夕方の築地風景は人もまばら (右)「もんぜき通り」は築地外側の顔.......
c0119160_2175573.jpgc0119160_2181468.jpg

築地場外市場の玄関口は築地4丁目の交差点、そこから市場橋交差点までのアーケード(新大橋通り沿い)が「もんぜき通り」、昭和レトロっぽい雰囲気の中に活気溢れるお店がひしめいています。


      .........(左)築地場外市場の海産物店 (右)新鮮なネタの寿司屋が軒を連ねる.......
c0119160_21465745.jpg


c0119160_21471860.jpg

もんぜき通りから路地に入った時は、新鮮魚介類が並ぶ小売店や鮨屋が繁忙前準備で静かな雰囲気でした。場内市場も見学できますが、最近外国人見物客が相当増えややマナー違反の実態も・・


             .......築地市場のレイアウトMAP .......
c0119160_20335058.jpg
c0119160_220140.gif


築地の鎮守は厄除や航海安全の神として信仰される「波除(namiyoke)神社」です。鳥居をくぐれば雌雄一対の「神楽獅子」の頭が奉納されています。3年に1度6月に「つきじ獅子大祭」が行われ、天井大獅子&お歯黒獅子の大頭が神輿として担がれるとのこと。こりゃ~、一度見てみたい! 



      ........(左)「波除神社」の鳥居 (右)「つきじ獅子祭」、天井大獅子&お歯黒獅子......
c0119160_2231642.jpgc0119160_2232827.jpg





★築地・東銀座の名建築物


築地交差点の近く新大橋通りに面して、古代インド様式風のオリエンタルな雰囲気の「築地本願寺」が鎮座しています。コテコテの日本仏教「浄土真宗」のお寺なのに、その奇観は圧倒的かつ個性的!


         ......「築地本願寺」のエキゾチックな外観、親鸞さんのお寺というよりは・・・......
c0119160_21535969.jpg
c0119160_21541397.jpg


ここでお葬式ができる人は、社会的に相当地位の高い方や有名人というイメージがあるなぁ・・。
20数年前、初めて本願寺本堂に入ってみましたが堂内にパイプオルガンを発見し大変驚きました。西洋楽器とインド建築のコラボ!何じゃコリャ~、|゜0゜|) ここは日本のお寺じゃネー!と思ったものだ。


           ........築地本願寺の本堂内、阿弥陀如来とともにパイプオルガンが設置.......
c0119160_2155568.jpg

本願寺の隣、明石町には都内で有名な病院「聖路加国際病院」があります。「せいろか」の名は、新約聖書の福音書著者「聖ルカ」(使徒パウロの協力者)が由来とのこと。この歴史ある病院建物は文化財保存を前提に改築、隣接地には超高層ビルの「聖路加タワー」が94年に完成しています。


   ......(左)「聖路加国際病院」の旧病院棟改築建物 (右)94年完成した「聖路加タワー」.....
c0119160_21582495.jpgc0119160_2158354.jpg
c0119160_21585160.jpg

今年3月はあの忌まわしいオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件(95年)から15年の節目を迎えましたが、あの時パニックとなっていた被災乗客を大量に受け入れた場所は聖路加病院でした。
c0119160_2222727.jpg

また病院の理事長(名誉院長)もよくTVに出演する日野原重明氏(99)です。01年の著書「生き方上手」で日本最高齢のミリオンセラー作家となった同氏ですが、来年100歳の長寿だって・・。(驚~!)






★「歌舞伎座」(現建物)も還暦を迎え、ついにお別れ


     .....今年春にリニューアル工事に入り取り壊される「歌舞伎座」(今の建物も見納め).......
c0119160_226412.jpgc0119160_2263370.jpg






c0119160_2264948.jpg


「歌舞伎座」は東銀座に威風堂々と鎮座する名実共に日本を代表する歌舞伎劇場。明治22年の竣工後、関東大震災や東京大空襲の災禍に見舞われましたが、その都度復活し過去3回の改築が行われてきました。現建物は第4期で1950年完成、桃山時代洋式の唐破風造りが見事です。

 
                  ........ライトアップされた夜の歌舞伎座.......
c0119160_22123325.jpgc0119160_22124711.jpg

当座の歌舞伎興業は大正時代から松竹直営で行われてきました。10数年前に優秀販売店の奥様招待会をここで開催して大好評でした。歌舞伎観劇は難解なイメージがありますが、解説イヤホンがあればよくわかるし、現代喜劇的な内容もあり非常に親しみ易い芸能との印象を受けたものだ。


           ......(左)歌舞伎座の裏風景  (右)「新歌舞伎座」の完成予想図.......
c0119160_22165957.jpg
c0119160_22171344.jpg

世界無形遺産「KABUKI」の殿堂として東銀座に深みを与えてきた現建築は、竣工から丁度60年の還暦を迎えます。今年5月、超高層ビルを背景に擁する新歌舞伎座(上記写真)へのリニューアル工事に入ることになりました。4月さよなら公演が1ケ月行われますが多くのファンで賑わうことでしょう。





★新橋演舞場と銀座高級料亭


晴海通リ東銀座・万年橋の左(旧・日産本社隣り)には、チョット隠れるように芸妓文化の伝統が息づいていました。歌舞伎・新国劇・松竹新喜劇・歌手芝居等が上演される松竹「新橋演舞場」がここにあります。そのルーツは新橋芸者(芸妓協会)が自らの芸をお披露目するための晴れ舞台でした。


    .....「新橋演舞場」 (大正11年芸妓の舞台場として開所、昭和15年に松竹が買収).......
c0119160_2220377.jpgc0119160_2220288.jpg


c0119160_2221070.jpg



c0119160_22204750.jpg



新橋芸者は、明治時代より政府要人・政財界の面々に贔屓にされました。VIPを接待するための教養と嗜みが求められ、花柳界に先駆けて研修所をつくり技芸の向上に努めたとのこと。京都の「都おどり」に対抗し、新橋芸妓が演舞場で「東をどり」という新舞踊を始め一世を風靡したらしい。


       ........(左)銀座料亭の象徴「金田中」 (右)昭和政界の闇将軍kakuei(金・田中?)......
c0119160_18534454.jpgc0119160_1854956.jpg




c0119160_18543955.jpg



c0119160_1855163.jpg


新橋演舞場の目の前には高級料亭「金田中」があります。かつては政治家達が料亭で芸者達を侍らせ、金権政治の密談が頻繁に行われていたのでしょうか?結構、意味深な名前だなあ・・(笑)




★いよいよ銀座・有楽町へ


東銀座から再び晴海通リに戻り、いよいよ銀座の中心「四丁目交差点」を目指します。でも下記の地図を見てフト思った・・。東銀座って中心部から見れば南側にあるのに何故そう呼ぶのだろう・・。


  ....(左)嘗て地価日本一:鳩居堂三愛ドリームセンター (中・右)初代ゴジラに破壊された和光......
c0119160_1973229.jpgc0119160_19112387.jpgc0119160_198863.jpg
c0119160_198268.jpg


銀座四丁目の交差点を境にして、街のムードは一変します。築地・東銀座がやや下町的な雰囲気を残しているのに対し、交差点から皇居側に向うエリアは超高級・華麗の文字に一挙に彩られます。
銀座の象徴「和光時計台」は堂々と聳えている!初代ゴジラに破壊された日本人の憧憬建築物・・


               .......築地・東銀座~銀座・有楽町の地図(クリックで拡大).......
c0119160_19182966.jpg

さて次回は、銀座・有楽町へと足を進めます。しかしこの繁華街も長引く不況・デフレ経済で衰退の一途を辿るデパート業界や高級クラブの苦境が垣間見えます。華やかさの中にも悲喜こもごも・・



                                                   おわり




次回は「八丈島レポート」です。「築地~銀座・有楽町」探訪:(その2)の公開UPは6月末の予定
c0119160_19202540.jpg

  by rollingwest | 2010-03-20 00:00 | 都会の風景 | Comments(36)

<2010年2月6日>ビートルズ解散40周年:アビーロードでパロッツ・LIVEを堪能!

★2010年はビートルズの節目の年

c0119160_1624522.jpg
c0119160_1634438.jpg


今年はビートルズ解散(1970)から40年、ジョンレノン暗殺(1980)から30年の節目を迎えます。昨年秋にデジタル・リマスター盤が発売、若者達も彼らの魅力を新たに知って、ブーム再来の感があるなぁ・・。

                         
               ........昨年秋にリリースされ話題となったデジタル・リマスター盤.......... 
c0119160_16284926.jpg

小生も最近ビートルズマニアの親友に誘われ新たな再発見をしました!昨年何度も企画しながらも実現していなかった六本木「アビーロード」でビートルズ・コピーバンドのLIVEを漸く聴けたことです。
洋楽ロック記事の更新を長くサボっており、m(_ _)m。 久しぶりにビートルズの登場でありま~す。
c0119160_16304094.gif




★前哨戦:ロック・洋楽のカラオケ歌いまくり
c0119160_16372165.gif
本ブログに毒舌広島弁で登場してくるS聖二(大学時代の親友)は「アビーロード」の馴染み客です。彼とは音楽趣味も昔からバッチリ合っており、年に何回か60~70年代の洋楽ロックの歌い捲りに行っています。今回も前哨戦、14時半に高田馬場BIG・BOXで待ち合わせ洋楽カラオケ三昧に突入~

c0119160_16383850.jpgc0119160_16391367.gif
c0119160_1643242.jpg
c0119160_16434730.jpg

彼はこよなくビートルズを愛し、自分自身もビートルズ・コピーバンドを組んで生演奏を実演しています。
彼がカラオケで専ら歌うのは初期時代曲(LIVE中心)、小生は中・後期(ラバーソウル以降)の曲が好きなのでお互いうまく棲み分けしているかもしれません。(よく歌うお気に入り曲:下記ユーチューブ掲載)


「インマイライフ」                          「アクロス・ザ・ユニバース」                 
(ラバーソウルより)                         (レットイットビーより)


「ルーシー・インザ・スカイ・ウィズ・ザ・ダイアモンズ」      「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」 
                 
(サージェントペッパーズ・ロンリーハーツ・クラブバンドより)         (マジカルミステリーツアーより)


カラオケは14時半~17時まで2人で今回も連続60曲近くやっちまった~!でもS聖二とは過去何回もビートルズ曲を沢山歌ってきたので、今回はそれ以外の洋楽曲(主に70年代)へのトライアルが中心

c0119160_1742115.jpgc0119160_175719.gif


c0119160_177768.jpg



c0119160_1764397.gif



★六本木「アビーロード」に入店

さていよいよ次は本日のメインイベント!ビートルズコピーバンドのLIVE体験。高田馬場で夕食を軽く摂り、六本木へと向かいます。ROPPONGIで飲むなんて本当に久しぶりだけど、いつも華やかだね~! 

c0119160_1757158.jpg 
c0119160_17593914.jpg






c0119160_17595551.gif





c0119160_1854670.gif

ビートルズコピーバンドは数多く存在しますが、S聖二によると今回LIVEを聴く「パロッツ」が実力NO1とのこと。有名なビートルズパブ「キャバンクラブ」(六本木)出身で今は「アビーロード」に専属的出演


            ........いよいよ「アビーロード」の店内に入る!数々のお宝物が!..........
c0119160_18105225.jpg



c0119160_18205123.jpg


c0119160_18112020.jpg
c0119160_18133956.jpgc0119160_18135326.jpg

「マスター、今日もよろしく~!」、場馴れしたS聖二が店内装飾やLIVEステージ進行など楽しみ方の詳細ポイントを教えてくれます。ビートルズ人形やお宝写真、実際使用されたギターも飾ってある!
c0119160_18264098.jpgc0119160_18284373.jpg









c0119160_1829983.gif

18時過ぎに入店、土曜夜だけにテーブル席は19時頃には満員となってきました。年齢層も様々だ。デジタルリマスター盤の影響なのか、若者の姿も多い。待機中は懐かしいフィルムが放映されていました。


        ........LIVEの合間には昔懐かしい1960年代のビートルズ映像が流れ続ける。..........
c0119160_18415817.jpg




★「パロッツ」登場!

19時過ぎ、第1回目ステージ開始!ついに「パロッツ」登場!「com`on、com`on、com`on~baby~♪」
「twist & shou~t♪」初期ロックンロールカバー名曲として有名な「ツイスト&シャウト」で幕は開きました。


            ......「ビートルズコピーバンドの大御所「パロッツ」の迫力ある演奏風景..........
c0119160_1844164.jpgc0119160_18441254.jpg

「ツイスト&シャウト」 (パロッツのLIVE映像)


メンバーはキーボード込みの5人、年長チャッピー吉井氏はダイエットに失敗したジョンの様な風貌・・m(_ _)m
でもギターワークは抜群!丸眼鏡で小気味よく歌う姿は今は亡きジョンが蘇った様な錯覚を感じます。
他の4人若手メンバーは風貌こそ似ていませんが、S聖二が尊敬するだけあってやはり巧いね~!
c0119160_20222927.jpgc0119160_20205971.jpg

c0119160_20214055.gif


c0119160_2022490.gif

ビートルズがLIVE活動を中止したのは1966年、必然的にパロッツが演奏する曲目も初期時代のナンバー↓が中心でした。この頃の曲はシンプルで荒削りだけど、若々しくてPOPな名曲が多いね~!



「ハード・デイズナイト」                          「プリーズプリーズミー」
                   
(ビートルズがやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ! より)              (同名アルバムより)


「ミスタームーンライト」

(ビートルズ・フォーセールより)


おっ!リンゴがソロで歌う「アクトナチュラリー」の演奏が始まった!懐かしい~!聴くのは40年ぶりのような気がする。ビートルズがコテコテのカントリー曲をやっていたとは殆ど知られていないかも・・。実は当EP盤は歴史的名曲「イエスタディ」をB面に従えて発売されたのだ!(今も実家に残ってるかなあ・・)


「アクトナチュラリー」                          「イエスタディ」
                                    2曲とも  (ヘルプ!4人はアイドルより)  




★中・後期の名曲も織り交ぜてLIVEは佳境へ

LIVEは4ステージですが、後半は中・後期時代の曲が増えてきます。前述した通り1966年以降のビートルズは演奏活動を中止し、スタジオに篭り多重録音を駆使して先進的なアルバム作りに傾倒していきました。それだけに後期曲をLIVEで聴けるのは実に貴重な事なのです。パロッツに感謝~!


    ....ステージを重ねる度に熱気上昇!誕生日の人には祝い曲&デザートのプレゼント企画も!.......
c0119160_21461347.jpg
c0119160_1829983.gif
圧巻はジョージの名曲「ギターは泣いている」でした!競演エリッククラプトンの技巧プレイをチャッピー吉野氏が大迫力で再現!Wow・wow~、正に実力派の泣きギター!そして「Get Back」も堪能!


「ギターは泣いている」                          「ゲットバック」
                   
(ホワイトアルバムより)                         (レットイットビーより)


実はパロッツ・・、単なるコピーバンドに留まらず相当な大物バンドでした。94年にリバプール開催された「ビートルズコンベンション」にアジアのバンドとして初出場!大人気を博してレコードデビューもしているのです。


「ドライブマイカー」 (パロッツ:英国ビートルズコンベンションでのライブ)



3ステージを堪能~!本来は4ステージ全て楽しみたかったけれど、S聖二が終電に間に合いそうもない時間帯になってきたので店を出ることにしました。出口には海外大物ロックスター達の写真がある!
ジェフベック、ボズスキャッグス、TOTO、ボビーコールドウェル、ボンジョビ、オアシス・・。えっ、彼らがここに来たの!?


        .....海外の大物ロックバンドのスター達が何人も本店を訪れている!.......
c0119160_2261042.jpg

大物スター達はパロッツの演奏実力を認めており、来日の際には必ずこの店を訪れてビートルズLIVEを楽しんでいるとのこと!「mm・・、本当にこのバンドはスゴイんだなあー・・」と改めて認識した次第



★「アビーロード」エピソード
c0119160_2227132.jpg
c0119160_22272260.jpg

「アビーロード」とはご存知の通り、ビートルズが作品の9割をレコーディングした有名スタジオ(inロンドン)があるストリート名です。このスタジオからジョージマーティンという名プロデ゙ューサーの指導の下で数多くの歴史的名曲が生み出されました。中後期は遊び心で逆回転・多重録音等の曲が多いのも特徴的です。


「トゥモローネバーノウズ」            

(リボルバーより)                           
       
そして歴史的名盤「アビーロード」(彼らの実質的ラストアルバム)の名にも重なります。当時、4人が横断歩道を渡るジャケット写真は裸足で歩くポールの死亡説が話題となりました。この横断風景を沢山の人が真似る観光名所でもあります。しかしこの名盤はサージェントと並び何度聴いても素晴らしい~!
c0119160_2227132.jpg
c0119160_22483259.jpg
  
「ヒアカムザサン」                    「ゴールデンスランバー、キャリーザットウェイト、ジ・エンド」 
                  
(アビーロードより)                           (アビーロードより)  

                        
「アビーロードスタジオ」を所有する英国大手音楽会社EMIが深刻な経営難によりスタジオを42億円で売却を計画したものの、見合わせる方針を2月にプレス発表しました。ビートルズファンから猛烈抗議を受けたからです。そしてついに英国政府は歴史的建造物として保存することを決定しました。


       
★おわりに

S聖二自身もビートルズ・コピーバンドを組んでおり昨年末には某所でクリスマスライブを行ったとのこと。
先日も新橋駅SL前にミニステージが設けられ、オヤジバンドがビートルズを楽しそうに演奏していました。


            ........ビートルズコピーバンドも都内でよく見かける。(新橋駅前にて)..........
c0119160_10424326.jpg
c0119160_10425837.jpg

全国にコピーバンドが何組あるのかは解りませんが、彼らはビートルズを知らない若者達への伝道者としての役割を果たしていくことでしょう。中年となった彼ら自身もそれを大きな喜びとしながら・・・。


              ........今年9月末で閉館される大宮のジョンレノンミュージアム..........
c0119160_10465982.jpg

ところで冒頭にも紹介しましたが、今年はジョンレノン暗殺され30年目(12月)を迎える節目でもあります。レノンの遺品・記録写真を展示する「ジョン・レノン・ミュージアム」が今年9月末で閉館することになりました。土地所有会社との10年間のライセンス契約切れが理由とのこと。チト、残念だ・・

             ........ジョンレノンミュージアムに飾られていたジョン愛用の白ピアノ..........
c0119160_10492423.jpg

しかしオノヨーコは同館を「新たな地に誕生させる」と明言しており後日発表するらしい。ビートルズ節目の年に新ミュージアムが派手にオープンし、再び熱気・ブームが再来する予感がします。楽しみだ~!
c0119160_10501265.jpg

                     ジョン・レノン・ミュージアム訪問とビートルズ歴史の記事
                     「ビートルズ名盤からのお気に入り曲」の記事

                                                      おわり


次回は「築地・銀座・有楽町」探訪(その1)をお送りします。
c0119160_232835.jpg

  by rollingwest | 2010-03-07 00:00 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(49)

(10年3月3日)満開の梅、今年の冬景色を思い出してレビュー


                       【Four・Seasons・Topics】

★梅満開の春


3月3日は雛祭り(最近は全く関係ない)&耳の日、ぞろ目33の日はもう完全な春!周辺の梅は満開状態です。でも1ケ月前は雪景色を多く見たなあ~!今年は特にそんな印象が強かったかも・・


         ......3月3日雛祭りの日に満開となっていた近所の白梅 (通勤途中にパチリ).......
c0119160_2301290.jpg

燃え立つような白梅を見て、ついひと月前に見た光景(雪花に飾られた木々の姿)がフラッシュバック!
花咲き具合から今回も暖冬だったのかも・・。春を迎えましたが今冬の雪景色をレビユーしてみよう!




★2月東京雪景色


       .......(左)2月大雪で花を咲かせたような樹の枝ぶり (右)雪の中にも芽吹きが・・.......
c0119160_2312476.jpgc0119160_2314196.jpg


               ......2月1日の夜に降り続けた首都圏の大雪.......
c0119160_234181.jpg


    .......翌朝(2/2)の東京は一面の冬景色 (後方は300mを越えた建設中の東京スカイツリー).......
c0119160_2345981.jpg




★山梨・甲府の雪景色


               .......今年の冬は雪煙をあげる冬富士を何度も見た。........
c0119160_236976.jpg


    ......(左)中央線大月駅から見た雪の岩殿山 (右)笹子トンネル手前の真っ白な里山風景.....
c0119160_2372414.jpg




c0119160_2374250.jpg


    ........(左)甲府盆地が見えてきた! (右)雪のぶどう園景色もなかなか貴重かも・・.......
c0119160_23114276.jpgc0119160_23122856.jpg




★桜はまだかいな~



              ......近隣の紅梅とマンサク(まず咲くが語源)の花.......
c0119160_23163862.jpgc0119160_2317596.jpg


マンサクや梅も盛りが過ぎれば、次はいよいよ桜前線の動きが気にかかります。今年から気象庁は桜開花宣言の発表を取りやめて(梅雨明けも同様)、民間の予報会社におまかせしたとのこと。
桜吹雪が舞い散る頃には、身震いしながら見た雪舞う冬景色も完全に忘却の彼方なのでしょう。

c0119160_23202614.gifc0119160_23202614.gifc0119160_23202614.gif
c0119160_2321760.gif


この週末は再び寒さが戻り、日本海側や山間部は雪になるようです。皆様、体調を崩さぬよう健康管理には十分ご留意を!でも最近の寒暖の差(ジグザグ変化の気温)は余りにも激しすぎる~!

c0119160_629612.gif



                                                       おわり



(10.3.16)近所でもう早くも咲き始めているを発見!今年の桜前線は相当な早さで北上しているようです。関東の満開は3月下旬あたりですかね!いよいよ春本番!爛漫の花の季節を迎えます。
c0119160_1672884.jpg

  by rollingwest | 2010-03-05 00:00 | Comments(38)