<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)

                          「横浜開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)から続く


c0119160_21435842.jpg

前回(その1)では、みなとみらい駅から「赤レンガ倉庫」に至る「開港の道・夜景」(チョット野毛に寄り道)でしたが、(その2)は「ベイブリッジ」「象の鼻・クジラの背中」「関内・伊勢佐木町」をご紹介~

c0119160_20582924.jpg
c0119160_20585250.jpg




★大黒埠頭に架かる大橋梁!輝く「横浜ベイブ゙リッジ」

c0119160_21445893.jpg

再び「開港の道」に戻りましょう。海の彼方に目をやれば、「横浜ベイブリッジ」が幻想的に輝いている。1989年横浜博覧会開催にあわせ華々しくデビューした斜張の名吊り橋ですが、今や観光施設の顔より東京・横浜を結ぶ重要な幹線道路となりました。アクアラインを通じて千葉へのアクセスも大幅に改善!


        ........「横浜ベイブリッジ」の夜景・・・。横浜のシンボルは海上に華麗に輝く......
c0119160_21462415.jpg

やはり横浜を象徴する大橋梁だね~!東京お台場に架かる「レイボーブリッジ」と肩を並べて、華やかな大都会イルミとコラボする2大橋として美脚姿を競っているかのようだ。ベイブリッジの方がチト先輩ですが・・   


         ......上空から望むベイブリッジ夜景 (ネットより拝借した航空写真)......
c0119160_21472486.jpg

9月26日で、橋梁下回廊の「スカイウォーク」(歩行者専用有料道)が何と閉鎖されてしまいました。21年前に華々しくオープンした横浜絶景一望の素晴らしい展望施設でしたが、近年は利用者数が激減。ついに管理する横浜市が赤字に耐えきれなくなったのです。バブル期の減価償却は本当に辛いなぁ・・


                        横浜ベイブリッジ「スカイウォーク」の記事(09年3月)はコチラから


   .....ライトアップ橋梁を見上げる。高速道下に沿った「スカイウォーク」歩行回廊、ついにお別れ......
c0119160_21495865.jpg

横浜ベイブリッジから見る富士山の絶景は何にも代え難いアングル!MM21ビルを背景に海越しの富士を望めるのはこの位置しかありません。スカイウォーク廃止後も車で通過する時にこの景色をどうぞ・・


  ......冬は空気が澄み視界が冴え渡る!黄昏「富士山シルエット」が幻想的!(ネット拝借)........
c0119160_21552920.jpg





★「横浜開港の道」のメンストリートから「象の鼻」地区を探索


横浜開港の道」を本格的に歩いて行こう。この散策道は数年前に整備されたもので、ミナト横浜の最新エッセンスを十分に味わえます。何度か歩いた道ですが、ライトアップ光景で撮る写真は初めて


  ....「象の鼻」地区を左に見て「開港の道」を行くと、横浜三塔の「クイーン」(横浜税関)が・・......
c0119160_22113410.jpgc0119160_20223887.jpg




c0119160_2211515.jpg

横浜は古い洋風建築が多くありますが、「横浜三塔」と呼ばれるシンボリックな名のついた塔が3つ存在!「キング」(県庁本庁舎)、「ジャック」(開港記念館)、「クイーン」(横浜税関)!まるでトランプみたい(笑)


      .......「象の鼻公園」から見る「クイーン」(横浜税関)、幻想的に浮かび上がる美貌......
c0119160_21534830.gif
c0119160_20313956.jpg
c0119160_20345988.gif

c0119160_20352333.jpg


三塔の中では「クイーン塔」はイスラム建築・モスクの如し。他の2塔に比べ、柔らかく女性的な雰囲気を感じます。隣接・「象の鼻公園」は開港150周年記念事業で整備された場所、ここからの眺めも抜群!

c0119160_20402848.jpgc0119160_20482479.jpg

c0119160_21534830.gif



c0119160_20404781.jpg


c0119160_215940100.jpgc0119160_220898.jpg

c0119160_2204085.gif


c0119160_2205918.jpg


何でこんな名前なんだろう・・?と調べてみると、突堤先端がクニッと象の鼻みたいに曲がっている桟橋(港湾作業での波除け目的)だからです。ペリー2度目の来日で横浜に初上陸した場所が当地、1859年日米修好通商条約で全国5港が開かれ、象の鼻地区は横浜港の波止場としてスタート。


    ......象の鼻から見る「大桟橋」には常に豪華客船が入れ替わりで停泊します......
c0119160_22104984.jpg
                 ........象の鼻堰堤を歩く女性、右手には赤レンガ倉庫が見える。......
c0119160_22113029.jpgc0119160_22241572.jpg




★横浜大桟橋の新展望台「くじらの背中」


横浜開港150周年にあわせて09年6月、横浜大桟橋にもう一つの新名所がオープン。大型客船が入港する港が再整備されで、その屋上デッキが一般開放されて「くじらの背中」と言われています。


    .......「くじらの背中」 (左)豪華客船停泊の夜景 (右)昼間風景(うねるようなウッドデッキ)......
c0119160_223529.jpgc0119160_22352673.gif




c0119160_22241572.jpg

c0119160_22355857.jpg


150周年開港祭前に大桟橋の新名称を公募し一番投票数が多かったのがこの名だったとのこと。まさに巨大鯨の上に乗っているようだ。背中には広~いウッドデッキが広がっており芝生エリアもあるゾ。


     ........(左)夜の客船越しにマリンタワーが光る (右)青く輝く大桟橋を背景に係留船数隻......
c0119160_22515248.jpgc0119160_22241572.jpg

c0119160_22513091.jpg

ここから見る横浜夜景はまさに絶景、海の上からグルリ360度!氷川丸を真横に右手にマリンタワー、向かいはMM21に赤レンガ倉庫、クイーン塔や象の鼻も含めて初めて見るアングルからの堪能夜景!


        .......「くじらの背中」のデッキから眺める「氷川丸&マリンタワー」......
c0119160_6314997.jpg





★馬車道周辺の歴史的な洋風建造物

  .......「神奈川県本庁舎」(キング)、ライトアップは「三塔」の中では一番地味かも・・......
c0119160_6332375.gifc0119160_6402386.gif
c0119160_6335550.jpg

海岸部からちょっと関内側に入って、ライトアップ建物をチェック・・。先に紹介した「横浜三塔」の長男・次男を紹介します。長男は「キング塔」と称する「神奈川県庁本庁舎」、次男の「ジャック塔」は「横浜市開港記念館」です。このオレンジ色に浮かび上がる2塔は馬車道の中心街に威風堂々と聳えています。



     ........(左)象の鼻からライトアップ神奈川県庁を遠くに見る。 (右)キングの塔をクローズアップ......
c0119160_618204.jpg

c0119160_6332375.gif


c0119160_6184716.jpg



「横浜市開港記念会館」は明治42年、横浜開港50周年を記念し市民寄付で建設されたを基に建てられたもので、大正6年に完成、赤レンガの時計塔は実にエキゾチックで気品と貫禄に溢れている。



    .........「横浜開港記念館」(ジャック)はホレボレする雄姿。横浜中心部通りでオレンジに渋く輝く・・......
c0119160_6282030.jpgc0119160_6284815.gif

c0119160_6364693.jpg


c0119160_6291478.jpg


建築当時は貴賓室やビリヤード場も備え、横浜政財界のサロンとしても使われたとのこと。演奏会も催され文化施設の一面もあり、このエリアの象徴的な建物。南側から見るとさらに格好いい~!馬車道周辺は歴史的建造物が多くあります。「横浜正金銀行」や「横浜銀行旧本店」も風格と重みがある。


         .............「横浜開港記念館」(ジャック)を南側から望む......
c0119160_6364693.jpg
c0119160_637539.jpg


     .........(左)「横浜正金銀行」        (右)横浜銀行旧本店(馬車道)......
c0119160_6403570.jpg

c0119160_6394669.jpg





★関内から伊勢佐木町へ

関内駅前には「横浜ベイスターズ」本拠地「横浜スタジアム」があります。逆三角形カクテル光線が象徴的!横浜は今年も最下位(3年連続)、低迷地獄から抜け出せない。横浜勤務時(1998)に大魔神・佐々木やマシンガン打線の炸裂で優勝!横浜は大いに盛り上がりそごうデパート前に大魔神神社もあったのに・・


    .......(左)「横浜スタジアム」のナイター風景 (右)98年「ベイスターズ優勝」!懐かしき胴上げ風景......
c0119160_8442468.jpgc0119160_8451893.gif

c0119160_8564167.gif


c0119160_8524671.jpg

c0119160_8455093.jpg


TBSは弱小球団に見切りをつけ売却を図り、他企業が買収の動きへと向かいました。新潟移転の噂も飛び交い、横浜市民は心配しましたが、この話は結局破断。再び横浜チームとして継続することになりましたが、やはり実力が伴わないと・・。でも大阪は弱くてもタイガースを熱狂応援する。横浜は・・?


   ........(左)ベイスターズ身売り騒動発生、何とかおさまったものの・・ (右)横浜スタジアム外観......
c0119160_975895.jpg
c0119160_983616.jpg


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

昭和時代、横浜歓楽街といえば「関内」「伊勢佐木町」が最も華やかでした。しかし今は「みなとみらい線」が開通し、人の流れは完全にMM21や中華街にシフト。松坂屋デパートも閉店し、寂しい感じになってきたなア・・。関内は飲み代が高額のイメージがあり、我々レベルはもう殆ど寄り付かない。


 ....(右)かつて横浜で最も栄えた「伊勢佐木町」 (左)「青江美奈」、エロッポイおばさんだった・・.....
c0119160_9263044.jpg

c0119160_9265238.jpg




c0119160_9271160.jpg


♪タラッタ・タラララッタラ・・・、mm・・ン、~アッハ~ン♪(低いカスレ声で)♪アナタァ知ってる~、ミナト・ヨコハマァ~♪
青江美奈の色っぽい吐息で始まる「伊勢佐木町ブルース」(1968年)は、当時の小学生には鼻血が出そうな刺激的な歌謡曲でした。でもここが横浜最大の繁華街と知ったのはかなり後のこと




「伊勢佐木町ブルース」大ヒットで当地は全国に知れ渡りましたが、青江三奈は残念ながら54歳の若さで2000年7月に逝去・・。訃報に悲しむ伊勢佐木町商店街は青江美奈を偲ぶ記念碑を翌年に完成させています。伊勢佐木町の繁栄を祈る美奈オバサンは今もため息ついて歌っています。


        ...........♪シュビド、ドゥビ・ドゥビ・ドゥビドゥバ~、灯が~ともぉ~る~♪..........
c0119160_9333753.jpg






★最終編(その3):「山下公園」から「中華街」「港の見える公園」へ


「横浜開港の道」もMM21駅からスタートし、海沿いにまっすぐ歩けば2回で完結した記事ですが、どうも内陸・繁華街にフラフラと寄り道してしまい、まだ山下公園まで行き着いていないですねエ・・(苦笑)

c0119160_1041063.jpgc0119160_1054726.jpgc0119160_1065576.jpgc0119160_1073371.jpg

次回(その3)は「山下公園」「中華街」「港の見える丘公園」周辺を紹介。これで横浜夜景シリーズを終えたいと思います。(公開は2011年1月の予定)  来年の話をすると鬼が笑うド・・(笑)


                                                          つづく




次回記事は、上信越国境の200名山「佐武流山」をお送りします。
c0119160_744134.jpgc0119160_753222.jpg

  by rollingwest | 2010-10-26 00:00 | 神奈川県 | Comments(44)

<10年10月16日>江東区探訪(その1):「都心の運河風景」&「江戸の名神社」

久々に「東京探訪シリーズ」を復活します。過去に4回紹介した港区探訪の完結(あと2回)、江東・大田・品川区の表情を新たに紹介する予定。ずっと撮り溜めていた写真を早く棚卸せねば・・。今回は「江東区」の記事。桜や初夏の頃に撮った写真なので季節感がずれていますがご容赦~

c0119160_81669.gifc0119160_81669.gifc0119160_81669.gif
c0119160_8165885.jpg

                                 「港区探訪」シリーズの記事はコチラから

                                「東京の下町風景」シリーズの記事はコチラから




★Wo・wo wo~♪リバァ~サァ~イ・・♪ リバーサイド光景が満載!「江東区」


                 ...... 隅田川リバーサイドに林立する高層マンション群.......
c0119160_8195534.jpgc0119160_8202050.jpg

「江東区」は京湾臨海部の物流基地・工場地帯や高層マンション群などが目立っており、一見おもしろ味に欠けるエリアに思われがち。しかし中に入り込み探索していくと見所SPOTが多く発見できます。


            .........「江東十間親水公園」のボート乗り場と建設中の東京スカイツリー.......
c0119160_8592292.jpg

江東区名は「隅田川東に位置する」という単なる地理的な意味で、何のヒネリも風情もない命名だなア・・。しかし散策してみれば、縦横無尽に流れる川脇に水と緑に溢れる水彩都市の表情が満載・・。そして江戸風情も息づく由緒ある史蹟も結構多い。歴史を感じる区名にしてあげればよかったのに・・


        .......親水公園から見る高層マンション、水際の公園風景は心が和む。......
c0119160_932853.jpgc0119160_94232.jpg

リバーサイドに立ち並ぶ高層マンション間に平井住橋~小名木川に続く2kmの散策コースがある「横十間川親水公園」は桜の名所、ボート場・野鳥の島・水上アスレチック、江東区は川をなくしては語れません。


      .........「十間親水公園」 桜がまだ咲き残り、新緑の芽が生きいきとしていた頃......
c0119160_974057.jpg

横十間川が流れる一帯はゼロm地帯。付近の工場からの地下水汲み上げで地盤沈下が激しく、川から水が溢れる危険があったため、運河川の一部を埋め立て親水公園として整備されたものです。




★運河・水門の風景&木場の「角乗り」

c0119160_992322.gif
c0119160_994471.gif



江東区は運河の宝庫。パナマ式閘門技術を取り入れている「荒川ロックゲート」・「扇橋閘門」など見所が多く、最近は「閘門ゲート・フェチ」の方が写真を収めるため運河を巡る船ツアーが賑っているようです。



  ....(左).隅田川と荒川を結びつける「荒川ロックゲート」 (右)真っ赤な色でゲートが開閉「扇橋閘門」......
c0119160_913325.gifc0119160_9131475.jpg





c0119160_9232724.gif




c0119160_9323060.jpg


         .......至る所に運河や川が縦横無尽に走り、水門が多く見られる江東区......
c0119160_9524580.jpg

東京の埋立て地・ウォーターフロントといえば、現在は「お台場・豊洲」を連想する人が多いと思いますが、徳川家康が江戸に入った頃、埋立て地・開拓の最前線は今紹介した小名木川付近のエリアでした。


         ........運河の堤柵に止まっていたが飛び立つ!縦翼の姿が面白い~!.........
c0119160_9544392.jpgc0119160_10273418.gifc0119160_10273418.gif

c0119160_9543051.jpg

浅草海苔が江戸の名産品だったのは、中世以前の東京下町や低地は海や湿地帯に覆われていたからです。江戸に塩や米など物資を運ぶ交通路が運河で、江東区は水運や物流の要地だったのだ。

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

   ....... 「木場の角乗り」、川に浮かぶ材木をクルクル回し乗り、自由自在に木を操る。(木場公園)......
c0119160_1095335.jpgc0119160_1010681.jpg
c0119160_1043984.gif
c0119160_1045439.gif

江東区の「木場」という地名は江戸時代に発展した木材の集積地という名の由来です。木材運搬にはこの運河が大きな役割を果たしていたことでしょう。現在、東京の貯木場は新木場に移転しています。


      .........「角乗り」技術は実に多彩、出初め式のようなアクロバチックな演技も見せる.........
c0119160_10124241.jpgc0119160_10153814.jpg

木場の材木業者が深川で丸太を自由に操る伝統技術が「角乗り」です。筏を組む仕事の遊び技として生まれ、高度な技術芸能として発展してきました。川並(かわなみ)と呼ばれる鳶口の技はスゴイ!





★四季の花に彩られる「亀戸天神」


江東区には有名神社が2つあります。墨田区近くの「亀戸天神」&中央区に隣接の「富岡八幡宮」。まずは「菅原道真」を祀る「亀戸天神」を紹介しましょう。東京の天神といえば湯島と亀戸の天神さん。


     ........「亀戸天神」の参詣道(10年6月下旬)、当時スカイツリーの高さは400mだった。......
c0119160_10331446.jpg

寛文2年(1662)、太宰府天満宮の神官(道真の末裔)が天神信仰を広めるため諸国巡り、江戸・本所亀戸村に天神像を奉祀したことが建立の由来らしい。1月の鷽替(うそかえ)神事では大賑わい〰


            .........亀戸天神の拝殿(赤い橋越しに遠景、目の前に近景).......
c0119160_10355125.jpgc0119160_10365439.jpg

大きな池の真ン中には真っ赤なアーチ型橋が架かっている。「太鼓橋」と言うらしい。毎年合格祈願で多くの受験生が橋を渡ることでしょう。学問の神様・菅原道真公(天神様)にお願いする目的で


      ........(左)幼少時代の菅原道真像      (右)「太鼓橋」と「心字池」......
c0119160_12234548.jpg
c0119160_12248100.jpg


ヒエ〰!池には無数の亀が生息している〰!数は半端じゃなく、鯉のほうがヒッソリ泳いで居場所がなさそうにしている始末。まさに亀戸天神の名に相応しく、池は亀ハメハ・ワールド我物状態になっている!

c0119160_12473048.jpg

     ........サギさん、亀見て何思ふ・・(nannimo  omoccha  ine~)  亀は万年、サギは?年......
c0119160_12272112.jpgc0119160_122743100.jpg

昔から亀が沢山生息していたから亀戸天神と呼ぶのかな?と思ったら、どうやらそうじゃないらしい。受験生で賑わう天満宮なので合格学生がお礼参りに訪れ、池に亀を放流しているのが真相らしい。これじゃ、ブラックバスやブルーギルと同じじゃネーカ!まあ神社池なので閉じた生態系なのでイーカ・・


   .....亀の大群が足元に続々と集まってきた。餌をくれる気配を感じてるのかも・・......
c0119160_1234571.jpg




c0119160_12454356.gif



c0119160_12311446.gif


亀戸天神社を代表する花は「梅」「藤」「菊」で、特に「藤」は東京の花名所として名高く、15棚100株の華麗な藤棚の美しさが朱橋と池水面コントラストで見事!GWはライトアップ夜景が一段と際立ちます。


       .....亀戸天神の藤棚は鮮やか!江戸時代から「五尺藤」として広く親しまれている。......
c0119160_1432776.jpg
c0119160_1432342.jpg


     .........10年5月初め、東京スカイツリーはまだ380m。第一展望台工事に入ったばかりの頃.......
c0119160_14362426.jpg


天神様といえば梅は不可欠、全国どこの天満宮も梅の中で合格を祈願。東京では湯島天神の方がメジャーな気がする・・。そして今後深まる秋には菊まつりの季節が到来、芸術の粋花が競演に入る。


       ......(左)2月はが真っ盛り・受験生が祈願! (右)11月、菊まつりは盛大に!.......
c0119160_14403041.jpg
c0119160_14404931.jpg


     .......10年6月下旬、藤はもうすっかり輝く緑に、はるか後方には400mの東京スカイツリー.......
c0119160_14461492.jpg

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

東京スカイツリーの建設最新情報をお知らせしましょう。11年地デジ移行にあわせ新電波塔として完成するスカイツリー(商業オープンは11年12月)、着々と伸びており10月中旬時点で490mの高さに・・!

     .........(左)10年夏、建設現場から見上げたスカイツリー  (右)初の点灯試験(10月13日).......
c0119160_14494870.gif                  

この夏に建設現場の真下から見上げてみましたが、とにかくデカかった!あれから4ケ月弱で100mが積み上がり、いよいよ500m大台を超える日が近づいています。武蔵の国を文字り全長634mになりますが、完成に向け8割方まで来たね〰。夏の頃に見た姿とは印象も変わってきたものだなア・・


   ......東京スカイツリー建設中(10年10月時点、第一展望台部の上まで伸び500mは近い!).......
c0119160_1450394.jpg
c0119160_144415100.jpg






★江戸時代の歴史、大横綱のゆかり・・、「富岡八幡宮」


水天宮から永代橋を渡ると、東京都最大の八幡神社「富岡八幡宮」が鎮座します。源氏の八幡神を尊崇した徳川将軍家の手厚い保護を受け1627年に永代島と呼ばれた現地に創建されました。町民にも「深川八幡様」と親しまれ、3年に1度の夏に行われる「深川祭り」に江戸っ子は燃え上がる!

c0119160_21594853.jpg

         ........「富岡八幡宮」の本殿(武の神・八幡大神とも崇められる応神天皇を祀る).....
c0119160_20343724.jpg

江戸三大祭り」とは何の祭りかな?「山王日枝神社」「神田明神」が当確、3番目の座を巡り、「深川祭り」と「浅草の三社祭り」が昔から覇権争いをしています。「三社祭り」の掛け声が「ソイヤ、ソイヤ」、「富岡八幡」は「ワッショイ、ワッショイ」。神輿の担ぎ方にも違いがあり、お互いライバル意識を燃やしています。 


          .....境内の中には日本一大きい神輿が飾られる!キンピカ~!ドデカイ~!...... 
c0119160_20424349.jpgc0119160_20431499.jpg


c0119160_2053474.jpg




c0119160_222451.jpg

c0119160_20443385.gif


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

境内・大鳥居脇には有名な「伊能忠敬」(日本史上最大の測量家)の銅像がカクシャクと闊歩している!50歳を過ぎてから天文学・測量術を学び全国地図を完成させた忠敬ですが、翁は門前仲町に住み、測量旅行出発前に毎回富岡宮を参拝したそうです。その由縁から八幡宮に銅像が建てられました。


      .....(左)伊能忠敬が闊歩する銅像 (右)忠敬の肖像図.......
c0119160_21381888.jpg
c0119160_21385242.jpg








c0119160_21391945.jpg


千葉香取の醤油・酒屋を婿養子で継ぎ50歳まで働いた忠敬は第2の人生を目指します。江戸に入り勉強に励み55歳から地図事業に取り組んだのです。全国各地を16年間で10回歩いた末に伊能地図の大事業を完成させました。かくも精緻な日本地図は世界を驚かせています。寿命全うは74歳。


     ......(左)「大日本沿海輿地図」:富士山・駿河周辺(クリック拡大)  (右)測量に使われた道具......
c0119160_2147225.jpg

c0119160_20464985.gif

c0119160_20473135.gif




c0119160_2149416.jpg


当時の人生平均寿命は55歳前後と思われるので、現代年齢に変換すると80歳から日本全国を歩き始めて100歳までこの事業に携わっていたことになる・・。何たる超人!江戸老人パワーにビックリ!

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

c0119160_21535334.jpg

「富岡八幡宮」の奥に行くと歴代名横綱・大関を顕彰する力士碑がありました。横綱力士碑の左には「超五十連勝・力士碑」が祀られている。深川八幡は江戸勧進相撲発祥の地だったのだ。


    ....(左)白鵬62連勝、4場所連続全勝優勝  (右)横綱力士碑(江戸勧進相撲発祥の地)......
c0119160_64354100.jpgc0119160_6442296.jpg







c0119160_6445291.jpg

昭和の双葉山(69連勝)を筆頭に、江戸時代の谷風(63)、梅ヶ谷(58)、明治~大正の太刀山(56)、そして千代の富士(53)・・、戦後の大横綱・大鵬は45なので50に届かず名前は記されていません。そしてご存知、白鵬!秋場所で62連勝、4場所連続全勝優勝(通算8度)の大偉業を成し遂げた!


   .......(左)白鵬が九州場所で双葉山越えに挑む  (右)昭和の大横綱・双葉山(69連勝)......
c0119160_213327.jpgc0119160_214582.gif

c0119160_2134240.jpg


c0119160_2142870.jpg




c0119160_2144973.jpg

両者を見比べてみると本当に面影・雰囲気がソックリ!もしかしたら双葉山の生まれ変わりか?彼の名は名誉なる石碑に間違いなく刻まれます。モンゴル力士ながら日本人以上に大相撲の歴史を学び、先達を尊敬する白鵬。「実るほど頭をたれる稲穂」の如く殊勝・真摯な横綱には100連勝を期待!

c0119160_21254743.jpg

c0119160_2126956.jpg



富岡八幡宮は、江東区所在の神社ですが江戸文化が濃縮バリバリに詰まっています。高層ビルや運河に囲まれた江戸時代のウォーターフロントはまだまだ魅力に溢れている!次回(その2)をお楽しみに!

  ....(左)「亀戸天神」と「東京スカイツリー」周辺地図(クリック拡大)  (右)「富岡八幡宮」周辺地図......
c0119160_21321047.jpgc0119160_21322798.jpg


                                                        おわり




次回は再び、「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)をお送りします。
c0119160_21394787.jpgc0119160_4183366.jpg

  by rollingwest | 2010-10-16 08:11 | 都会の風景 | Comments(58)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)

★みなとみらいビルから見るパノラマ風景


今年7月から横浜に職場が変わったので、夕方一杯の後に夜景写真を収める機会も多くなりました。横浜記事は過去何度か公開しましたが、今回は横浜の夜景を重点的に2回に渡りレポートします。1回目はみなとみらい~野毛界隈、2回目はベイブリッジから象の鼻・山下公園・中華街です。


         ........横浜夜景を散策してみよう(ランドマークタワーを見上げる)......
c0119160_102734.jpgc0119160_10272739.jpgc0119160_10274448.jpg



夜景紹介前に、勤務ビルの最上階ラウンジから見える「昼間の横浜パノラマ」を先にご覧頂きましょう。目の前にはMMみなとみらいの未来都市風景、遥か遠くは東京湾に横たわる房総半島・三浦半島


                         リンク「横浜中心部探訪シリーズ」の記事はコチラから


 ......昼間の「MM21」(汽車道・ 横浜ワールドポータース・コスモクロック・ベイブリッジ)を見下ろす。......
c0119160_10503874.jpgc0119160_1056070.jpg

  .......遥か先は房総半島(左:千葉)と、三浦半島(右:横須賀エリア)が迫リ合う「浦賀水道」......
c0119160_10593884.jpg

東京湾アクアラインや房総半島のコンビナート群(君津・姉ケ崎)が、右側は横須賀・三浦半島も見える。両半島が迫る浦賀水道は狭く船舶交通往来が激しい場所。快晴日には東京スカイツリーも望めますよ~!


     ......ラウンジ窓から「汽車道」を見下ろす。反対方面からは「横浜美術館」や高層マンション群......
c0119160_1122167.jpgc0119160_1123484.jpg

平成元年開催の「横浜博覧会」でMM21が誕生してあれからもう20年が経つんだなあ・・。でも古さは全く感じない・・。次々に新しい施設・高層マンション等が建設され、街は常に新しく変化している。




★「みなとみらい駅」から「汽車道」へ


    ......(左)「みなとみらい駅」の長~いエスカレーター (右)NO1ドックから「インターコンチネンタル」......
c0119160_12315126.jpgc0119160_12321276.jpg




c0119160_12421344.jpg


     ......年末に、MM地区が協力して一斉点灯のイベント(点灯前の全館消灯の一瞬)......
c0119160_714195.jpg

    .......ブルーな黄昏のNN21・・・、「ランドマークタワー」の右が階段状の「クィーンズタワー」......
c0119160_12511855.jpg

みなとみらい駅からランドマークタワーにはショッピングモールを歩いても着きますが、やはり海沿いに散策して行きましょう。上写真はMM21の定番ですね~。これから何度も似たような風景が登場します。


    ........「ライトアップ帆船・日本丸」 斜め正面や横から撮影~!カッコイイ!......
c0119160_12535853.jpgc0119160_12541112.jpg

「ランドマークタワー」(70階・日本一高層ビル、93年バブル崩壊時に完成)の足元には初代「日本丸」が係留されています。「海洋丸」と並び日本の航海練習帆船として歴史を刻み84年に引退しました。


      ......近代日本の産業発展を支えてきた横浜港と鉄道を結んだ「汽車道」を渡る。......
c0119160_1342190.jpgc0119160_1343620.jpgc0119160_135245.jpg







c0119160_1352689.gif
 
明治時代に敷設された「横浜臨港線」(東海道線の貨物支線)は87年に廃線となりましたが、遊歩道として整備され98年に「汽車道」として復活。ここから見るMM風景はピカイチ!


   ......「汽車道」から見渡す「MM21夜景」、艀や屋形船が色づく水面を走っていた。......
c0119160_13315940.jpg


c0119160_13323114.jpg 



c0119160_1333193.jpg

MM21シンボル・大観覧車「コスモクロック」は横浜博覧会でデビューした時は違う場所に建てられましたが、少し移動しました。この時間に観覧車に乗っている人っているのかな?カップルがラブラブ独占状態?


        ........(左)観覧車「コスモクロック」クローズフ、 (右)「横浜ワールドポータース」の脇を行く......
c0119160_13415547.jpgc0119160_1342505.gif


c0119160_13545262.gif


c0119160_13564278.jpg



         .......「ぷかり桟橋」は海にプカリと浮いた客船桟橋停留・・、夜景も風情あり・・....
c0119160_144487.jpg








c0119160_742711.gif

汽車道を渡り切ると「横浜ワールドポータース」が目前に迫り、左に行けば「コスモクロック」(大観覧車)・インターコンチネンタルホテル・ぷかり桟橋、右に向かえば「赤レンガ倉庫」方面。今夜は右ルートで進んで行きましょう。


  .......ナビオス(国際船員センター)の額縁通路から赤レンガ倉庫が見えてきた!.........
c0119160_1455164.jpg











c0119160_1251279.gif





★横浜開港の道のハイライト・「赤レンガ倉庫」

c0119160_1415281.jpg

MM21地区が完成した頃(20年前)は、山下公園・マリンタワー方面に出るには石川町・関内駅方面を経由し大回りする不便さがありましたが、今は「横浜開港の道」ができて2つの地域はショートカットで結ばれ非常に行きやすい。その中間地にあるのが「赤レンガ倉庫」、今やみなと横浜のシンボルです。

                    「横浜開港の道・GW家族散策」(07年4月)はコチラから


         ........夜に映える赤レンガ夜景(右は、赤レンガ倉庫の裏側バージョン)......
c0119160_14185664.jpg


c0119160_1420587.gif


c0119160_14214283.jpg
c0119160_14301842.gif

赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され新港埠頭発展に寄与してきました。やがて時代とともに港湾取引量が減少、平成元年に廃止された煉瓦倉庫でしたが、横浜市が観光・文化の象徴として国から買い取り、06年に商業施設(舞台・展示ホールも併設)がオープンしました。


         .......まだ夕暮れで光量抑えめの「赤レンガ倉庫」......
c0119160_17504463.jpg


      ..........(左) 停留所屋根と赤煉瓦遠景  (右)真っ赤に映えるレトロ倉庫の威容......
c0119160_17431917.jpgc0119160_17381759.gifc0119160_1746023.jpg


c0119160_17395169.jpg


夜の横浜にはライトアップSPOTが随所に点在しますが、ムードある間接照明が一段と映え存在感があるのは、やはりこの煉瓦建物ですね。深いオレンジ色となって浮かび上がる姿はムード満載の絶景!来年は赤レンガ倉庫が造られてから丁度100周年を迎えます。ユネスコの遺産賞にも指定されました!


       ........「赤レンガ倉庫」の間接照明は幻想的な姿を浮かび上がら遠方から映える。......
c0119160_17414062.jpgc0119160_17513448.jpg





★下町情緒溢れる「野毛界隈」

c0119160_1804174.jpg

「横浜開港の道」は「野毛」地区をバイパスしますが、昔よく通った「野毛」の飲み屋街にちょっと寄り道してみましょう。桜木町駅をMM21と反対側に降り大通りから一歩入ると、小さな飲み屋や小料理屋が軒を連ねています。横浜でB級グルメを味わうにはやはりこの街を外す訳にはいかないね。


       .........夜の「柳通り」は赤い提灯としだれ柳がいい感じ、フラフラと彷徨う。......
c0119160_1821554.jpg
c0119160_18221886.jpg


c0119160_18224671.jpg


しだれ柳と提灯の「柳通り」、石畳の「中央通り」「野毛小路」「仲小路」等、夫々に名の付いた小道が風情ある雰囲気を醸し出している。横浜勤務は10数年ぶり、昔よく通った店がある。バアチャンの所に久しぶり顔を見せに行ったけど、もう閉店したと聞いてガッカリ・・。何と1ケ月前のことだったらしい・・。


    .......長らくお世話になった「天ぷら・紀代」のバアチャンにはついに会えなかった。......
c0119160_18284154.jpgc0119160_18424458.jpg


c0119160_182988.gif


c0119160_18293217.gif


戦後のGHQ統治下で闇市として賑わった野毛界隈。当時駐留する将校らがもたらす西洋文化のグッズや最先端情報が入り、そこに集う人々の中から独特文化が生まれ、街の活気を維持してきました。MM21完成後、元町・伊勢佐木町は寂れゆく印象ですが野毛はまだまだ元気な感じがします。
 

        ......年に2回の頻度で開催される「野毛大道芸」、坂道に人が集う。.......
c0119160_1951859.jpgc0119160_1954282.jpg






c0119160_1962413.jpg

c0119160_1964981.jpg



あっ横道にそれて焼き鳥食い・・、もとい道草食っちまった!それでは軌道修正して再び海岸部に戻りましょう。次は横浜を象徴する大橋梁「横浜ベイブリッジ」登場!橋の歩行回廊「スカイウォーク」が9月26日で閉鎖されてしまいましたね~!バブル時期に一世を風靡した観光SPOTが姿を消しました。


   .......「横浜ベイブリッジ」の夜景はいつ見ても素晴らしい!美脚橋梁に宝石が散りばめたよう......
c0119160_1914657.jpg
 
ベ゙イブリッジ夜景は次回で詳細紹介しますが、MM21を海越しに見る富士山は絶景なのに残念・・。しかし開港150周年の昨年に横浜新名所が港にオープン!「像の鼻」と「大桟橋・くじらの背中」!


   .....(左)新名所「象の鼻」から横浜開港記念館を仰ぐ。 (右)「くじらの背中」から豪華客船......
c0119160_1924465.jpgc0119160_19241915.jpg

ここから見る横浜夜景は実に素晴らしい~!続編は新観光SPOTをクローズアップしてレポートの予定。次回紹介は「横浜ベイブリッジ」、「象の鼻~くじらの背中」、「山下公園・中華街」。公開は10月中旬になりますがお楽しみに~!横浜ビュースポットは年々変化し進化しています。そしてますます華やかに・・。

                                                        つづく



                           「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景 (その2) へ続く




次回、横浜夜景(その2)は一度お休み、久しぶりに東京景色をレポート!「江東区探訪(その1)」です。
c0119160_21262798.jpgc0119160_2103138.jpg

  by rollingwest | 2010-10-06 00:00 | 神奈川県 | Comments(60)