<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2011年12月21日>「東京スカイツリー伸長の軌跡」 (今年のLASTレポート)

                          墨田区探訪(その3)


★2011年カウントダウン・・・、そして来年はいよいよ東京スカイツリーがデビュー!

c0119160_21482374.jpg


大震災や台風など色々な事があり過ぎた悪夢の2011年でしたが「真の意味で年を忘れ新たな気持で来年を迎えて再スタートしたい」・・。日本国民の共通の思いですが、その象徴は「2012年・東京スカイツリー開業」ではないでしょうか。いよいよ来年5月、華々しくデビューする日を皆が待ち続けています。


    ....(11年9月)来年春オープンを待つ東京スカイツリー、訪問時は商業施設が急ピッチで工事中......
c0119160_21542330.jpgc0119160_21572369.jpgc0119160_21544621.gif







c0119160_2157486.jpg


着工時(08年夏)のスカイツリーは殆ど話題になってませんでしたが、1年目頃から徐々に注目されるようになり、2年目は伸び行く程に節目の高さで報道され東京の名所として存在感を増し始めました。今年3/29に634m到達、当時は大震災直後で報道自粛されましたが遂に世界一電波塔が実現!


            .........(左)最終完成予想図 (右)東京スカイツリーと世界の電波塔比較........
c0119160_2261636.jpgc0119160_2265173.jpg
c0119160_2272140.jpg


その始まりは地デジ時代を迎え03年12月にTV局6社が電波障害の解消のため超高層電波塔を求め「新タワー推進プロジェクト」を発足させたことでした。06年3月、墨田押上・業平橋への建設を決定。高さは当初600mでしたがどうせなら広州タワーを抜き世界一にしちゃエと武蔵にあやかり634mに変更


     .....商業施設「ソラマチ」とキャラクター「ソラカラちゃん」が、いよいよ2012春のオープンを待つ......
c0119160_2123303.jpgc0119160_21231328.jpg

c0119160_21404057.jpg


イメージキャラクターは「ソラカラちゃん」、2012年5月に開業に向かい現在は展望台や商業施設「ソラマチ」の工事中で最後の仕上げ段階。来年春は久々に日本国民が明るい話題に包まれることでしょう。塔が伸びゆく過程で数度訪問しましたが当時の写真やニュースを振り返りレビューしてみたいと思います。

c0119160_21333996.jpgc0119160_21335989.jpg
c0119160_21341715.jpg






★スカイツリー伸長の軌跡レビュー


東武からのスカイツリー建設構想発表時から興味を持っていましたが、08年7月着工されたニュースを聞き、早速に「墨田区探訪」を企て着工直後の様子を見に行ってきました。浅草・向島の名所を回りながら押上・業平橋の広い建設現場を目の当りにしこれから夢が積み上げられていくのかと思ったものだ・・


      .....08年7月、言問橋を渡り業平橋・押上エリアを訪問、スカイツリーがいよいよ着工!......
c0119160_21554197.jpg
c0119160_21561073.jpg


               東京下町(浅草・向島・隅田)、夏の風景(08年7月)の記事はコチラから

1年目は単なるオフィスビル建設にしか見えませんでしたが、10年夏頃から都内風景の中にひと際高い筍の塔が出現し注目を集め始めました。クライミング式タワークレーンによる積層工法で着々と伸長していく・・


   ....2009年は伸びゆく筍の如し (左)5月(着工10ケ月) (中)7月(1年後) (右)9月(1年2ケ月)..... 
c0119160_22292678.gifc0119160_222972.jpgc0119160_2252261.jpgc0119160_22104258.jpg
c0119160_2261561.jpg


c0119160_2265937.jpgc0119160_2216769.jpg





c0119160_22294611.gif
c0119160_22362847.gif


09年秋~10年夏頃は、青い毛編帽子を被った網目塔姿で伸長していく様子が印象的でしたね~!10年春、桜が咲き始めた頃、遂に東京タワーと並んだ!その後は日本一の座をひた走っていきます。


      .......(左・中)09年11月、200mを超える (右)10年3月333mついに東京タワーを捉える.......
c0119160_2251477.jpgc0119160_1812179.jpgc0119160_22523538.jpg


c0119160_2253980.jpg






c0119160_757542.jpgc0119160_22535751.jpg

10年4月に娘と2人で隅田川堰堤桜を見に行き、建設中の塔と桜のコラボ風景は今しかないと色々な角度から撮ったものです。吾妻橋からアサヒビールタワー(通称ウンチビル)脇に聳える姿を見た時は遠慮がちな印象でしたが、桜橋や隅田公園に出ると周辺に遮る物はなく堂々とした姿で圧倒されたものです。


       ......10年4月(左)吾妻橋アサヒビールタワーとのコラボ (右)隅田川の桜堰堤に屹立.......
c0119160_2365932.jpgc0119160_2373298.gifc0119160_2374660.jpg

c0119160_238417.jpg


                                   「10年春・桜開花風景」の記事はコチラから


    .....この時は娘と2人で隅田川公園の桜を楽しむ(綿アメを頬ばりご満悦娘・桜橋にて).......
c0119160_8113425.jpgc0119160_814236.gif
c0119160_8121936.jpg





c0119160_8155493.jpg


周辺名所とスカイツリーがコラボして新風景が注目されるようになってきました。亀戸天神(江東区)や北十間川に映る「逆さスカイツリー」(十間橋)はまさに新名所として人が賑っています。亀戸天神風景は何か銭湯と煙突の様にも見えたんですネ~(笑) 藤が咲き誇る5月に行くのがお薦め、でも混みそう・・


  .....10年5ー6月亀戸天神の藤棚コラボ、北十間川に映る逆さスカイツリーが名所としてブレイク!.....
c0119160_965816.jpgc0119160_9384534.gifc0119160_975285.jpg
c0119160_993100.jpg
c0119160_9114115.jpgc0119160_9133751.jpgc0119160_9142190.jpg






c0119160_1434894.jpg

                              「江東区探訪」(亀戸天神の紹介記事)はコチラから

10年夏は隅田川花火大会とのコラボが話題に!橋梁から見る大輪華もツリー展望台からは足元でささやかに咲くタンポポの様に見えるのかもしれない・・。この特等席の確保は相当難しいと予想されます。


     .......10年7月、盛夏到来の隅田川花火大会に工事塔がお披露目・本格的デビュー!........
c0119160_950256.jpgc0119160_9505995.jpg
c0119160_9514347.jpg


10年に400m(9月)・500m(12月)と大台節目を更新する度、報道で取りあげられ大きな話題となりました。タワークレーン積上工法はあっという間に大東京の摩天楼へと成長。その高さを支えるのは免震心柱です。地震国日本で奈良時代より長い歴史を耐え抜いてきた「五重の塔」構造がヒントとなりました。


   ......(左) 10年9月400m伸長(工事順調) (右)同10月480m、もう立派な東京大名所.......
c0119160_9575156.jpgc0119160_9581642.gif
c0119160_10905.jpg

400m以上になり第2展望台(逆台形)の節目が明確化、形にアクセント感が出てきました。快晴日には遠隔地からも塔形が望めるようになり、横浜の職場からも見ることができます。休日の押上は新名所の見物客でゴッタガエ状態。また浅草はスカイツリーが加わり今後更に活気づき大賑わいとなることでしょう。


   .....10年11月、上野国立博物館(東大寺大仏展鑑賞)の間からも塔の頭が遥かに望めた.......
c0119160_1025113.jpg
c0119160_1031218.jpg


                                        「東大寺大仏展」の記事はコチラから

    .....(左)浅草寺から見るツリー (中)全容は凛々しい (右)横浜職場からも展望できて驚!.....
c0119160_12153477.jpgc0119160_12155273.jpg
c0119160_1216854.jpg


インターネットには次々にスカイツリーの絶景写真が公開されるようになりました。ダイヤモンド富士に串刺団子の光景や富士山上空から遠望できる写真は実に素晴らしい~!今後どんな傑作が出現するのか?


   ......(ネットから写真拝借) ダイヤモンド富士串刺し!東京雪景色!富士上空から見るスカイツリー!......
c0119160_12213720.jpgc0119160_1222622.jpgc0119160_12231021.jpgc0119160_12223048.jpgc0119160_12233816.jpg

2月報道で江戸時代の浮世絵師・歌川国芳が「スカイツリー出現予言」のような絵が描かれていた事実を知り実に驚きました。1831年「東都三俣の図」に隅田川近く(永代橋も見える)スカイツリーそっくりの摩天楼塔(脇の高櫓も隣接ビル?)が描かれているのです。絵師は夢で21世紀の風景を見たのか?


       .......「スカイツリーが予言された江戸時代の浮世絵」を発見!のニュース報道に驚き・・........
c0119160_12304678.jpg
c0119160_1231656.jpg

 
注目のライトアップはLED照明を使った2種類色(青&紫)で、江戸時代美意識を表現。日本らしいコンセプトの意味は(青=粋)(紫=雅)。青は川を表し隅田川をイメージ、紫は日本独特の江戸紫を使い和の雅を表現するようです。LEDは繊細な色が再現でき省エネ貢献するスグレモノ!確かに雅な雰囲気ですな~


       ........スカイツリーの照明は日本美を意識したLEDライトアップ (左)青= (右)紫=.......
c0119160_1244538.jpgc0119160_12452445.jpgc0119160_12454493.jpgc0119160_1246795.jpg

         ...... 10年12月、大台500mに到達!まさに威厳も備わってきたぞ!........
c0119160_12524482.jpg
c0119160_12525735.jpg


12月に500m、年が明け今年3月600m到達。いよいよ最終の高さまであと少し・・、しかし10日後の3月11日、東日本大震災が発生!スカイツリー最上部の作業員もこの大揺れで免震構造とはいえ強い恐怖に襲われたそうです。634m達成の喜びは封殺、スカイツリーも哀悼・自粛をしているようでした。

c0119160_1045413.jpg
c0119160_10455754.gif

しかし復興願う日本国民の願いに促されるように、東京スカイツリーも「再び上を向いて日本を元気づけいたい!」と気持を切り替えているのに間違いありません。展望台からの光景や施設完成工事の様子も徐々にマスコミから公開され始め、今年から少しずつ我々に夢を与える準備を整えています。


     ......(左)11年3月:ついに634m到達!クレーン撤去 (右)5月:亀戸天神の藤コラボ再び!.......
c0119160_1458859.jpgc0119160_14583984.jpgc0119160_14383897.jpgc0119160_1439141.jpg




c0119160_14393341.jpg


      ......11年9月、真下から塔を見上げてみる。ドデカ~イ!着々と商業施設は工事中......
c0119160_18152288.jpgc0119160_18153637.jpgc0119160_18154856.jpg


c0119160_18161075.jpg


11年9月、634m達成後のスカイツリーを真下から見上げてみて、首が疲れる程に高く天を突き上げていたネ~!そして北十間川に映る逆さスカイツリーをパノラマワイドで撮影してみようと挑戦、しかし全景が収まり切れない!亀戸天神と完成塔のコラボ姿も再確認。当日の塔頂部は撓っており傾いていました。


  ....11年9月:十間橋からパノラマワイド撮影した逆さスカイツリー!余りにも長大で全体が収まらん......
c0119160_1831371.jpgc0119160_18345680.jpgc0119160_18354171.jpgc0119160_19503469.jpg


c0119160_1816087.jpg







c0119160_1836685.jpgc0119160_1952456.jpgc0119160_2001851.jpg







c0119160_1837260.jpg

c0119160_18235856.jpg



c0119160_18364210.jpg


何で傾いているんだろうと調べてみたら、神社で用いられる日本木造建築の「そり」「むくり」による曲線が発生し、見る場所によっては捻じれているようにも傾いているようにも見えるという理由とのこと


      ......塔が撓って見える理由はこれだった!(スカイツリーと東京タワーの構造比較解説図).......
c0119160_7304749.jpg


  ....高さ世界一634mツリー&亀戸天神とのコラボ風景!塔は撓り傾き実に不思議な光景だった!......
c0119160_2211584.jpgc0119160_22123661.jpg










c0119160_22135794.gif


スカイツリーの伸長軌跡を節目々で紹介しましたが、竣工予定は年明け早々の12年2月、商業施設「ソラマチ」が5月にオープン、電波塔として本格的に放送開始するのは13年1月頃、移転後の送信周波数は東京タワーと同周波数が使用されるとのこと。展望台や主要レストランの予約は今から満杯らしい。


       .....新しい年へ!国民の希望を背負い、いよいよ世界一の塔としてのデビューを待つ!.......
c0119160_2218886.jpg
c0119160_22175322.jpg


いよいよ年も押し迫り、大震災や原発汚染、台風・水害など数々の天災に見舞われた今年もあと数日を残すのみとなりました。震災復興・経済・政治は低迷、気持もブルーでしたが来年は気持を切替えていきましょう!世界一の塔へと伸長したスカイツリーの勢いにオーラを貰い受け、いい年になることを願うばかり!


      .......上を向く希望のスカイツリー、トムクルーズも震災復興応援で駆けつけてくれた(12/2)......
c0119160_2245985.jpgc0119160_22312831.jpgc0119160_22322587.jpg








c0119160_1052475.jpg
c0119160_226018.jpg




                                                         おわり






【今年最後のご挨拶】

皆様、本年も大変お世話になり、数多くコメントやご来訪を頂き誠にありがとうございました。それでは毎回恒例、「ユニクロック」美女時計(アキタカ様御用達)の年越カウントダウンで最後のご挨拶とさせて頂きます。

c0119160_224183.jpgc0119160_2240057.jpg
c0119160_223515.jpg

                        年末恒例「ユニクロック美女時計」の年越しカウントダウン   c0119160_2324590.gifc0119160_2324590.gifc0119160_2324590.gifc0119160_2324590.gif



それでは皆様、よい年越し&穏やかなお正月を~!また年明けにお会いいたしましょう!
c0119160_22471582.jpgc0119160_22465866.jpgc0119160_802356.jpgc0119160_2247303.jpg


c0119160_81131.jpg


  by rollingwest | 2011-12-20 00:00 | 都会の風景 | Comments(86)

<2011年12月9日>京浜コンビナート(横浜・川崎)工場夜景クルージング

もう師走も半ばを迎えまる。早いものだネー!そろそろ年賀状の準備でもしなければなりませぬナア・・

c0119160_19565462.gif




★横浜ベイサイドの夕暮れ光景を楽しむ

偶には家族サービスとかこつけ「京浜工業地帯・工場夜景クルージングに行こう!」と提案。実情は、最近オヤジとは殆ど行動を共にしてくれない妻と娘を引っ張り出すための甘い誘い水・・、意外にスンナリ同意

c0119160_735389.jpg

       ....久しぶりの家族イベント(工場夜景クルージング)、「象の鼻」桟橋からの横浜夜景.....
c0119160_2071284.jpgc0119160_208926.jpgc0119160_20115726.jpg



c0119160_20122338.jpg


ここ数年、工場フェチなる人々も増加、コンビナート光り輝く装置イルミネーションを見学するツアーが人気を博しています。一度体験したいと思っていたので、京浜工業地帯の人工夜景を海上体験する企画に参加


    .....今回のクルージングコースは大黒埠頭~川崎湾岸の工場夜景。根岸・本牧コースもあるヨ。....
c0119160_20584748.jpgc0119160_2059263.jpg


c0119160_21111190.jpg




c0119160_2103666.jpg


みなとみらい駅からMM地区を経由して「象の鼻」桟橋方面に歩いていく。今日は快晴の日だったので横浜ベイサイドの夕暮れ風景は実に素晴らしい~!潮風が気持ちいい散策路からは横浜税関(クイーン塔)や赤レンガ倉庫、横浜ベイブリッジなど定番の風景が一望。赤レンガ倉庫SHOPは大変な人出だネ~


    ......(左)船出前の夕暮れ横浜風景(赤レンガ倉庫) (右)夕日に映えるクイーン(横浜税関)....
c0119160_21184020.jpgc0119160_21201027.gif

c0119160_21204617.jpgc0119160_21211367.jpg






c0119160_21244546.jpg


      ......(左)娘とのツーショット写真は最近珍しい (右)夕暮れの赤レンガ倉庫もいい感じに・・....
c0119160_21461836.jpgc0119160_2140420.gifc0119160_21402532.gif

c0119160_21504282.gif


c0119160_21405352.jpg


ブルースカイは徐々に群青色へと変化、赤レンガ倉庫・クイーン塔が間接照明で幻想的に浮かび上がってきた。空が広く視界が開ける横浜ベイサイト、日没後の時間経過を楽しみながら過すのもいい雰囲気!


       ......(左)クイーン塔が光に浮かぶ  (右) 象の鼻に向かう桟橋からみるMM夕暮れ光景.....
c0119160_2234026.jpgc0119160_750148.gif

c0119160_2285027.jpg


クイーン塔脇を通り「横浜開港の道」を歩いて行くと、「象の鼻パーク」へと入ります。日米修好通商条約(1859)で開港した「象の鼻」形状の横浜波止場が、開港150周年行事(2009年)で復元された新名所。工場夜景クルージングがスタートするのは本波止場から。チケット手続を済ませ、待合室で出発に備えます。


         ..... 「象の鼻」周辺の地図、ここから工場夜景クルージングの出発.....
c0119160_7552380.jpgc0119160_7563147.jpgc0119160_755599.jpg







c0119160_757859.gif

                        過去に紹介した横浜ベイサイド(開港の道)の記事はコチラから




★京浜工業地帯の夜景クルージング、いざ出航!


「産業観光」が新しいビジネスとして高い注目を浴びる中、一部マニア対象だった工場夜景の鑑賞は今や誰もが楽しめる都市観光資源として成長してきました。全国的ブームになってきた工場夜景観賞をさらに盛り上げるために、国内4大工業地帯の都市間では「全国工場夜景サミット」も開催されています。
c0119160_8362642.jpgc0119160_8365640.jpg





c0119160_851785.jpg





c0119160_8372184.jpg


そのブームの先駆けは川崎工業地帯のコンビナート。今回は横浜「象の鼻」桟橋を出発し鶴見~川崎の工場群を横浜ベイから見学するツアーです。クルーズ船へと乗り込みいざ出発~!(豪華客船を尻目に)


   ....(左) 京浜フェリー・クルーズ船に乗り込む。 (右下)こんな豪華船の周遊じゃアリマヘン(苦笑)....
c0119160_8575495.jpgc0119160_8582115.jpg




c0119160_8584898.jpg



     ......(左) MM夜景の中をいざ出発~! (右) 光輝く「鶴見つばさ橋」が現れてきた!....
c0119160_9365637.jpg
c0119160_9371597.jpg

クルーザー船は横浜港を出発し大黒埠頭方面へと向かいます。MMの夜景(ランドマークタワーや観覧車)が宝石の如く輝きを放ち、右手には「鶴見つばさ橋」が華麗なイルミネーションで浮かび上がっていました。


   .....湾に浮かぶ赤灯台。何か、一つ目の宇宙怪獣みたい!ウルトラQの「ケムール人」?.....
c0119160_9402256.jpgc0119160_940415.jpg









c0119160_7324525.gif


     .....船は首都高・横浜大黒線橋梁の下を通過、遠くにはベイブリッジが輝いているぞ!....
c0119160_9504054.jpgc0119160_9505684.jpg



c0119160_9512961.jpg


大黒埠頭脇を進むと鶴見エリア。東京電力・東芝・東京ガスなどの名立たる企業の工場が現れてきます。間接照明で闇に浮かび上がる石油タンクや火力発電所煙突、実に幻想的な光景ではないか・・!


    ......(左) 東京電力LNG基地タンク (右) 同・横浜火力発電所のツイン塔、幻想的な蝋燭の如し...
c0119160_9564176.jpg
c0119160_9565411.jpg

夜景の華「石油精製・化学系の装置プラント」が見えてきた!蒸留塔・改質装置を取り巻く配管構成はロボット要塞の様な光景を造り出している。フレアスタックの炎も幻想的に燃えている。まさに24時間操業!


      .....(左) 東亜石油遠景、威厳があるネ~ (右) 光り輝くプラント工場夜景水面....
c0119160_1140872.jpgc0119160_1141189.jpg


c0119160_114204.gif


c0119160_11432982.jpg


     ......(左)JXエネルギー川崎化学工場のフレアスタック炎 (右) 昭和電工の水蒸気を吹くプラント....
c0119160_13444552.jpgc0119160_12182710.jpg

c0119160_11485031.jpg

クルージング船は京浜工業地帯の奥へと入り込み、遂に川崎の浮島・東扇島の工場群が姿を現しました。さすがマニア達が日本で最初に嵌った工場夜景発祥地だけあって存在感・迫力は一級品だネ~


       ......(左)東燃石油化学フレアスタックのオレンジ炎 (右下)日清製粉川崎工場のイエロー光....
c0119160_11503698.jpgc0119160_11524259.jpgc0119160_11532743.gif




c0119160_11582730.jpg


c0119160_11535159.jpg


     ......(左)威厳ある昭和電工のプラント夜景   (右)石油精製プラントの華麗なイルミネーション....
c0119160_114948.jpg
c0119160_12185480.jpg

華やかなるプラント群の合間に見た原油タンカー・貨物船の停泊休憩している姿も印象的。明日の荷下しに備え静かに仮眠する光景・・、確かにこんな時間・場所で工業船を見ることなんてレアなる機会!


    ......(左)夜の海に浮かぶ東電LNG基地のタンク群、タンカー (右)原油受入設備(ローディングアーム)....
c0119160_12223693.jpgc0119160_12225684.jpg

c0119160_12234989.jpg





c0119160_1224223.jpg


  ....(左) 接岸の原油タンカ― (中)油怪獣ペスター(アッ失礼~!) (右)荷下作業を控え静かに眠る船....
c0119160_1227760.jpgc0119160_15125431.gifc0119160_12272485.jpgc0119160_12273840.jpg



c0119160_12451175.gif


c0119160_12281058.jpg


最大見所は東亜石油川崎製油所の精留塔、実に華麗で迫力ある姿!高度成長期を突っ走った昭和40年代前後の象徴光景、長大重厚産業は今や集約の危機にあり、芸術的なイルミネーション工場もいつか閉鎖・廃棄の危機に直面することでしょう。企業経営の観点からは仕方ありませんが・・


      .....工場クルージングのクライマックス!塩浜に聳える幻想的な東亜石油のイルミネーション精留塔.....
c0119160_12472978.jpg

     ..... (左)川崎臨港エリアの地図 (右)今回辿ったクルージングコース(横浜~鶴見~川崎・浮島).....
c0119160_12495192.jpgc0119160_12505531.jpg




c0119160_12541243.gif

川崎工業地帯から船はUターン、同じコースを辿り再び横浜港へと帰還。工場夜景⇒みなとみらい都市夜景へと変わりゆく幻想的・光舞台、海上から全体俯瞰する横浜夜景クルージングはかなり感動モノです。家族の好評を得られ、クルーズ船は無事に「象の鼻」へ帰還。クイーン塔の幻想的イルミが印象深かった・・。


    ......クルージング船は再び横浜MMへと戻る。沖合から見る「みなとみらい夜景」もいいね~!....
c0119160_12543449.jpgc0119160_12555058.jpgc0119160_12562041.jpg



c0119160_12553071.gifc0119160_22215285.gif

      .....イルミネーションクルーズ終了、「象の鼻」桟橋に到着、クイーンが益々艶やかに輝いている.....
c0119160_1374039.jpgc0119160_138183.gif



c0119160_1382579.jpg


眼前に広がる繁栄イリュージョンもあくまで仮の姿、「ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」(鴨長明方丈記) こうして煌やかな光景と時間を味わっていられる今の自分が幸せと感謝せねば・・






★京浜工業地帯の風景(昼vs夜)比較


2年前の冬晴れ日、工業地帯と富士山のコラボレーションを見たいと衝動にかられ、思い立ったら吉日で川崎工業地帯の中に入り込んでみました。当時撮った写真を引っ張り出して昼夜比較をしてみよう。


     .....2009年2月、昼間に見た川崎浮島工場風景(JXエネルギー石油化学工場)....
c0119160_1317894.jpg
c0119160_13174211.jpg

東扇島の川崎港に「川崎マリエン」という市の無料展望施設があります。ここからは京浜工業地帯と富士山のコラボレーション(下記に掲載)や対岸の房総半島(千葉)・横須賀浦賀水道が俯瞰できる穴場。


     .....川崎マリエン展望台から見た大黒埠頭JFE鶴見工場の遠景(2009年2月).....
c0119160_1320212.jpg

         .....(左)横浜の桟橋から見た横浜ベイブリッジ  (右)再び川崎の工場夜景.....
c0119160_1349348.jpg
c0119160_1350189.jpg

夜の工場クルージングを今回初体験し、昼間工場との比較をしましたが、やはり夜の方が断然美しい!観光資源として周遊コースも十分コーディネートされている上に、装置側も見られることを意識した間接照明効果が施されているから当然ですネ。滅多に見られない海上角度から装置を鑑賞できるのもGood!


         ......(左)昼間の東燃・石油化学プラント (右)夜の東亜・石油精製プラント...
c0119160_13533495.jpgc0119160_1413765.jpg
c0119160_7371160.jpg






c0119160_13535771.jpg

しかし昼間光景に軍配が上がるケースも・・、それは青い海(東京湾の輝き)と霊峰富士とのコラボ!特に冬の快晴日(西高東低気圧時)は空気が澄み絶景眺望が堪能できます。実は川崎工業地帯から富士山と北岳など南アルプスが一偏に見られるノダ~!昼夜の比較は勝負がつかず引き分けとしましょう。


       .......川崎マリエン展望台から見た京浜工業地帯と冠雪富士山のコラボ(2009年2月).....
c0119160_13563080.jpg

   .....(左)東京湾の輝き(対岸は千葉君津工業地帯) (右)川崎から南アルプスが眺望↓できる.....
c0119160_1442680.jpgc0119160_144377.gifc0119160_145410.jpg

c0119160_1452919.jpg


             <2009年2月1日>川崎大師・節分参詣&京浜コンビナートからの大絶景


最近の工場フェチやコンビナート夜景ブーム、実に頷ける気がする。日本の高度成長を支えてきた重厚長大装置産業の観光資源としての楽しみ方は素晴らしい!皆様も体験してみてはいかがでしょう?


          .....みなとみらいの夕暮れ&夜景をパノラマ写真で撮ってみました。.....
c0119160_14164673.jpg
c0119160_14165819.jpg


今年もあとわずか・・。大震災があった年だけに健康で平和な時間を過ごせていることに感謝しつつ次回記事で今年も終了としたいと思います。年末に向け皆様ご多忙と思いますがお体ご自愛の程・・


                                                         おわり







次回は今年最後の記事:「東京スカイツリー伸長の軌跡」をお送りします。
c0119160_14314521.jpgc0119160_14344810.jpgc0119160_14324648.jpgc0119160_1433571.jpg
                               

  by rollingwest | 2011-12-09 00:00 | 都会の風景 | Comments(60)