<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2014年7月27~28日>北信濃・歴史旅&「黒姫山」(200名山)登山

c0119160_171419100.jpgc0119160_1714348.gif
c0119160_17144349.jpg



★信越国境に聳える名峰群



長野県北部には「北信五岳」と呼ばれる妙高高原・野尻湖を囲むように聳え立つ名峰群があります。妙高山・黒姫山・戸隠山・飯綱山・斑尾山がその五岳ですが、隣接・新潟県南西部までエリア拡大すれば青海黒姫山・雨飾山・焼山・火打山・高妻山も範疇に入り「信越国境10名峰」と呼ぶべきでしょう。


        ......長野県北部の名峰を「北信五岳」と呼ぶ。今回は黒姫山に挑戦.....
c0119160_17182985.jpgc0119160_17184437.jpg

c0119160_1719212.jpg


上記10名峰の中でRWが実際登頂したのは雨飾山・火打山・高妻山・飯綱山の4座のみ。故郷新潟県も含むエリアなのに意外と登っていないなア・・と再度認識し、今回は野尻湖を包み込み北信濃に聳える「黒姫山」(優美で丸味を帯びた姿が印象的)に挑戦!やっと10名峰の半分を登頂実現か・・


   .....(左)雨飾山(2009夏)食山人氏・百名山達成祝 (右)火打山から北アルプス絶景(2013秋).....
c0119160_17242126.gifc0119160_17243137.jpgc0119160_17244111.gif



c0119160_17245976.jpg



本来はマツ氏と一緒に焼山にテント泊で登る予定でしたが、急遽天気予報が豪雨に変わり山行を秋に延期、小生は翌日の黒姫山登山計画で既にホテル予約していたため単独行で行くことにしました。

                                「雨飾山」登山(2009年8月)の記事はコチラから




★【1日目】:北信濃・歴史探訪旅(小林一茶の里を訪問)


今回の計画変更(焼山を秋に延期)で、1日目は北信濃エリア(野尻湖周辺)の歴史&考古学探訪旅へと切り替えることにしました。まずは芭蕉・蕪村と並ぶ三大俳人「小林一茶」の史蹟を訪問しよう!


   .....関越道から長野自動車経由で野尻湖周辺の歴史&考古学探訪へ(↓クリッククで拡大表示).....
c0119160_17425782.gifc0119160_17431278.gifc0119160_174321100.jpg


c0119160_17433862.jpg


「我と来て遊べや親のない雀」・・。野尻湖近くの信濃町柏原は江戸時代の俳諧師「小林一茶」の生誕地かつ終焉地です。ここをジックリ探訪するのは大学3年生以来、あれから30数年が経つのか・・


      ......(左)小林一茶の旧家(終焉地) (右)柏原に佇む一茶の立像.....
c0119160_1992090.jpgc0119160_1993618.jpg







c0119160_19102468.jpg


「やれ打つな蝿が手を擦り足を擦る」・・。旧家の近くには一茶記念館があるので訪ねてみることに・・。館内は一茶に所縁ある品々が展示され、北国街道の宿場町「柏原」ジオラマ模型もあるぞ!


       ......(左)小林一茶記念館の外観 (中)一茶像 (右)数々の展示物.....
c0119160_1943172.jpgc0119160_19433560.jpg


c0119160_19435317.jpg
c0119160_1944549.jpg


       ......(左)一茶が生まれ育った柏原宿(北国街道の宿場町)のジオラマ......
c0119160_2081634.jpgc0119160_2082990.jpg



c0119160_2085538.jpg


「やせ蛙 負けるな一茶これにあり」・・。記念館脇には大きな庭園があり、茅葺屋根の風情ある建物「俳諧寺」が見えてきました。傍らには一茶像と上記句碑が建てられていました。寺からの階段を下り園内を周遊すると随所に一茶の名句に触れることができます。 「初夢に故郷を見て涙かな」・・。


      .....(左)俳諧寺の脇に佇む一茶像 (右)句碑「初夢に故郷を見て涙かな」.....
c0119160_2031228.jpgc0119160_20312384.jpg


c0119160_20314065.jpg


      ......(左)風情ある茅葺きの「俳諧寺」、 (右)天井には数々の一茶俳句が.....
c0119160_20352695.jpgc0119160_20353921.jpg


c0119160_2036318.jpg


「めでたさも中位なりおらが春」・・。柏原から江戸に出て俳諧の西国修行で腕を磨いた一茶ですが、晩年は故郷に戻り、継母との遺産相続争い・子や妻を亡くしたりで必ずしも幸福な人生とは言えませんでした。でも故郷に残した俳句文化は素晴らしい・・! 「これがまあ終ひの住処か雪五尺」・・。


       .....「小林一茶旧宅」(終焉の地)、晩年の質素な暮らしが窺える囲炉裏端.....
c0119160_20542152.jpgc0119160_2054435.jpgc0119160_2111195.jpg


c0119160_2113113.jpg


      ......(左)一茶の弟が住んだ屋敷 (中)一茶終焉の地(石碑) (右)一茶の墓.....
c0119160_2193921.jpgc0119160_21102831.jpg



c0119160_21105785.jpg

c0119160_21111828.jpg
c0119160_21112935.jpg







★【1日目】:北信濃・歴史探訪旅(野尻湖湖畔&ナウマン象博物館)


次は野尻湖畔を散策してみよう!斑尾山(東)と黒姫山(西)に挟まれた標高654mの高原に位置しており面積は4.6km2、長野県では諏訪湖に次ぎ2番目に大きい天然湖です。古くは信濃尻湖(長野の端ッコの意味)と呼ばれ変化して野尻となりました。また湖の形から芙蓉湖という別名もあります。


            ......北信濃観光地のシンボル「野尻湖」の湖畔・桟橋風景.....
c0119160_212192.jpgc0119160_21214689.jpg


c0119160_2122711.jpg

ここはナウマン象化石が出土する湖としても知られており1962年から湖底や湖畔での発掘調査が始まりました。今も3年に1回、発掘ボランティアを募り大衆参加という形の発掘調査が行われています。


     ......(左)ナウマン象化石発掘地(立ち上がってるゾ~) (右)野尻湖ナウマン象博物館.....
c0119160_21272852.jpgc0119160_2128998.jpg
c0119160_2128517.jpg

c0119160_21283467.jpg

「ナウマン象博物館」を見学してみよう!いきなり化石から復元された実物大のナウマン象とオオツノジカが出現!湖底から発掘されたナウマンゾウの臼歯(発見当初は湯タンポ化石と呼称)や旧石器時代の人骨やナイフ形石器なども展示されており古代像と旧石器人類が共存していたことが証明されています。


       ......(左)ナウマンゾウの臼歯(奥歯) (右)実物大で再現された象、ドデカイゾ~!....
c0119160_2149159.jpg
c0119160_21494766.jpg

c0119160_2150785.jpg
c0119160_21502536.jpg


      ...... ソウギョ(野尻湖捕獲)、野尻湖原人・他国原人の頭蓋骨、ナイフ形石器も展示.....
c0119160_2232693.jpgc0119160_2234286.jpg






c0119160_2235777.jpg


象の名前由来は日本地質研究に大きな貢献をしたナウマン博士(明治政府が招聘したドイツ地質学者)の名前に因んでいます。彼は日本の地質構造研究にも大きな成果を残した偉大な学者であり、昨年秋「糸魚川フォッサマグナミュージアム」を見学した時に詳細記事を紹介しておりますので御覧下さい。


   .....エドムント・ナウマン博士(1854~1927):日本列島地質解明や古代像の化石研究で有名.....
c0119160_21571393.jpg



c0119160_21574922.jpg
c0119160_2158082.jpg


                     「フォッサマグナ断層」(ナウマン博士が名付け親)の解説記事はコチラから 

野尻湖には「琵琶島」という小島があり、真っ赤な鳥居が立ち宇賀弁財天が鎮座しています。島には上杉謙信の軍師「宇佐美定満」の墓があると聞いてビックリ!わが故郷柏崎には宇佐美定満が築城した琵琶島城址があるからです。「琵琶島の地名は野尻湖に所縁があったのか・・」と目から鱗!


    ......野尻湖の真ん中に浮かぶ「琵琶島」、弁財天が祀られ観光船も往来している。.....
c0119160_221429.jpg


c0119160_2214696.jpg


   ......上杉謙信の軍師「宇佐美定満」と柏崎・琵琶島の地名由来の縁を初めて知った!.....
c0119160_2225177.gifc0119160_22366.jpgc0119160_2232076.jpg

北信濃の歴史・考古学を十分に勉強させて頂き、宿泊ホテル「アスティくろひめ」へと向いました。黒姫山登山に向け湯に浸かりビールで前祝い、明日の天気予報は快晴予報!大いに期待できると糠喜び


       ......野尻湖畔に別れを告げ、今日は黒姫高原スキー場近くのホテルに宿泊.....
c0119160_2281512.jpgc0119160_2283013.jpg

c0119160_2285237.jpg
c0119160_2291035.jpg






★【2日目】:終わりよければ全てよし~!黒姫山(日本200名山)登頂


       ......「黒姫高原スノーパーク」より、いざ出発!霧に覆われて何も見えない・・....
c0119160_22154990.jpgc0119160_22172530.jpg


c0119160_22173873.jpg


朝起きて青空かと思いきやみれば何と曇りではないか・・!快晴予報だから朝霧は晴れる筈と信じ、黒姫高原スキー場から小泉登山道を登って行きました。冬はスキーヤーで賑う高原には人影は殆どなし


    ........8:50出発!雨露の残るガス立ちこめたスキー場ゲレンデを登り標高を上げて行く。.....
c0119160_22201866.jpgc0119160_22203386.jpgc0119160_22205287.jpg




c0119160_2221766.jpg


        ......ゲレンデから「小泉登山道」を登って行くと背後には野尻湖が俯瞰!.....
c0119160_2226296.jpgc0119160_22263263.jpgc0119160_22264411.jpg


c0119160_2227174.jpg


真夏なのに紫陽花が盛りを迎え、北信濃の季節に1ケ月程タイムラグがあることを感じさせます。リフト最高所の裏からはゲレンデは狭まり山道となります。出発から1時間40分程で姫見台に10:30到着。


            ......ガクアジサイやオオバギボウシが随所に咲き誇っていた!.....
c0119160_5583010.jpgc0119160_22335254.jpg
c0119160_223446.jpg


     ......(左)「姫見台」到着、急登開始 (右)「黒姫乗越」から頂上まではあと50分.....
c0119160_21335168.jpgc0119160_21343369.jpg


c0119160_21345193.jpg


姫見台からは急な登りが続き、ここが一番きつい・・!12時前、黒姫乗越に到着して昼食を摂りました。依然ガスは晴れない。快晴予報は外れてこのまま視界不良の登山道を歩かされるのか・・?(泣)


        .....豪雪地帯の深い森林風景、真っ白なガスの中を歩き続ける・・.....
c0119160_21391262.jpgc0119160_21392754.jpg

c0119160_21394647.jpg


c0119160_21434131.jpgc0119160_21434822.jpgc0119160_2144773.jpg


c0119160_21442640.jpg


12:50黒姫山の頂上に到着!依然霧の中でガックリ・・(涙) 仲のよさそうな夫婦が楽しく語らっており記念写真を1枚撮ってもらいました。夫婦も30分程前に到着して晴れるのを待っているとのこと


   ......(左)ついに登頂(何にも見え~ん)・・しかし (右)何とガスが晴れ始めて来た!.....
c0119160_21493977.jpgc0119160_21494810.jpgc0119160_21501011.jpg

c0119160_21512168.jpg


暫くするとガスが徐々に切れ始め視界が開けてきたぞ!夏の青空が広がり戸隠牧場方面の古池・種池も見えている!「天気予報は当ったネ~、やはり人生は塞翁が馬!」と勝手な心境で下山開始


   ......(左)急に夏光景に!湧き立つ入道雲 (右)古池・種池が鮮明に見えてきた!.....
c0119160_220745.jpgc0119160_220188.jpgc0119160_2205074.jpgc0119160_5481111.jpg
c0119160_221918.jpg


        ......青空が出て野尻湖が一望!背後は「斑尾山」(北信五岳).....
c0119160_22121150.jpgc0119160_5563098.jpgc0119160_22123444.jpg


c0119160_22125334.jpg


ピストン往復なので同じ道を下りましたが、行きと帰りは風景が違って見えることがよくあります。ガスの中を登る不安な時の心境と、無事登山を終えて今後快晴に向う下山道を戻る安心感の違いかな・・


       ......(左)華麗なるユキヤナギ (右)幽霊草(ギンリョウソウ) (右)若いアザミ.....
c0119160_22154582.jpgc0119160_22155671.jpgc0119160_63156.jpgc0119160_22161172.jpg

        ......深い森林を下る!自然が造型した生命漲るオブジェは感動的!.....
c0119160_22184224.jpgc0119160_22185869.jpg

姫見台を通過し黒姫高原スキー場を真下に望める位置まで戻ってきた。野尻湖は斑尾山に包まれる如く真っ青な湖面を静かにたたえています。スキーゲレンデは真夏の光を浴びて明るく輝いており、行きと帰りでは全く雰囲気が一変!紫陽花が咲き誇るケレンデを通過し3時間程でスノーパークに下山完了


     ......(左)黒姫高原スキー場の全景 (右)真っ青な湖水「野尻湖」クローズアップ!.....
c0119160_6494025.jpgc0119160_6495983.jpgc0119160_6501177.jpg






c0119160_6502371.jpg


        ......(左)紫陽花が咲き誇るゲレンデを下山 (右)スキー場リフトの夏風景.....
c0119160_654673.jpgc0119160_6545549.jpg

c0119160_65514100.jpg

c0119160_2152167.jpg


朝のスノーパークからは霧で隠れて見えなかった黒姫の山容が一部雲に覆われつつもシルエットがよく認識できるぞ!今度は野尻湖から黒姫山を仰いで見たいと思い立ち、再び野尻湖畔へと向いました。


        ......7時間を歩き抜きスノーパークに到着、振り返れば黒姫山のシルエット.....
c0119160_6585683.jpgc0119160_659864.jpg

c0119160_659257.jpg

c0119160_21422826.jpg


      ......(左)野尻湖から仰ぐ「黒姫山」 (右)隣には地元の最大名峰「妙高山」.....
c0119160_20593035.jpgc0119160_210019.jpg
c0119160_2101741.jpg

c0119160_2103393.jpg

黒姫山は信越エリアに3座存在します。残り2峰は新潟県にあり、一つは糸魚川の青海黒姫山。昔デゴイチの愛称で親しまれた元関脇・黒姫山は出身地の山から付けられた四股名。もう一つはわが故郷で米山と並ぶ名峰「刈羽黒姫山」。小学校時代に登った記憶があるがいつかまた登ってみたい!


  ......(左)元関脇・黒姫山は地元「青海黒姫山」からの四股名 (右)故郷・柏崎の「刈羽黒姫山」.....
c0119160_2154260.jpgc0119160_2155910.jpg

c0119160_215114.jpg

c0119160_216236.jpg
c0119160_2152848.jpg
c0119160_21333064.jpg


故郷の山に向ひて言ふことなし故郷の山はありがたきかな」 新潟の未登名峰はまだ意外に多い。故郷を離れ時間が経つにつれて故郷の山に登りたいという心境になってきたのかも・・。歳ですな~

                     「火打山&フォッサマグナ探訪」(2013年10月)の記事はコチラから   


         ......北信歴史探訪と黒姫山登山を満喫し、故郷・柏崎へそのまま帰省.....
c0119160_21131491.jpgc0119160_21132698.gifc0119160_21134566.jpgc0119160_21125264.jpgc0119160_21182867.jpg


c0119160_21244910.jpg


さてこの秋は今回計画延期になった焼山に再チャレンジします。昨年秋に火打山頂上から真近で見た噴火火山の頂上に立ち、火打山・妙高・黒姫山を眺めることを楽しみにしています。それではまた!
 


                                  
                                                          おわり

  by rollingwest | 2014-08-23 06:00 | 山紀行・名峰レビュー | Comments(97)

<2014年8月10日>サッカーW杯2014(ブラジル大会)総括レビュー:【後編】

c0119160_7253867.gif

                              2014W杯(ブラジル大会)総括レビュー【前編】から続く



★優勝争いの最終ステージへ!


ドイツが見事な優勝を飾った2014W杯ブラジル大会が終わってまだ1ケ月ですがあの熱狂も遠い昔のように感じます。ベスト4決定までの前編記事に続き、後編は準決勝・決勝の結果、24年ぶりに優勝したドイツ復活の育成PJ、各国監督や美女サポーター、そして日本の課題と今後の期待をレポートします。


 ....W杯公式ソング(ノリのいいラテンリズム、ジェニファーロペスも出演)、ブラジルも途中までは大盛り上り!.....
              
準決勝に勝ち上がって来たのはブラジル、ドイツ、オランダ、アルゼンチン、顔ぶれはまさに順当!大会中盤までは波乱の様相でしたが、結果的には実力ある強豪が勝ち残ってくるのがW杯なのだと再認識しました。ブラジルも苦労しながらもネイマールやジュリオセザール等の活躍で何とか踏ん張り優勝争いの終盤へ


      .......ついに準決勝ステージ!やはり強豪国が強かにベスト4へと駒を進めてきた......
c0119160_1353390.jpgc0119160_10335290.jpg

c0119160_10341451.jpg


優勝候補同士ドイツVSブラジルの決戦に世界中の目が注がれました。しかし母国優勝を疑わないブラジル国民は嘗て見たことがない惨劇を経験することになるのです。前試合で腰椎骨折したネイマールと主将Tシウバを欠くセレソンはドイツ・クローゼに2点目を叩き込こまれると茫然自失、守備はパニック状態へ


      .......ドイツがブラジルに7:1圧勝!誰も予想不可能だった結果に世界は驚愕!......
c0119160_1037302.jpgc0119160_10373975.jpgc0119160_10375624.jpg
c0119160_10381055.jpg


ドイツは赤子の手を捻るように次々と連続得点!観客席では子供や女性の悲鳴が聞こえ、やがて嗚咽(終盤は嘲笑)へと変わる1対7の大惨敗・・。夢遊病者の様にピッチを彷徨うサッカー王者の姿、世界の誰も信じられない光景が繰り広げられ、さらに3位決定戦でも敗れどん底のファイナルとなりました。


   ......ブラジル国民は一挙に奈落の底へ!オランダとの3位決定戦も屈辱結果。ネイマールも涙......
c0119160_1048881.jpgc0119160_10482887.jpgc0119160_10484341.jpg


c0119160_10493812.jpg
c0119160_10494763.jpg


一方の準決勝はメッシ(今大会MVP)擁するアルゼンチンと、スピードで切り裂くロッベンのオランダの激突、知謀監督同士の高度な戦術応酬はともに両エースを封じ込め0対0・延長戦でも決着つかずもアルゼンチンがPK戦で決勝へ!メッシばかり目立った同国ですが陰の立役者は獅子奮迅の活躍マスチェラーノかも・・


      .......アルゼンチンVSオランダは高度な応酬の末、PK戦。アルゼンチンがついに決勝へ!......
c0119160_10553737.jpgc0119160_10555194.jpg

c0119160_10561257.jpg


名門オランダは今回も悲願の初優勝を果たせず・・。小生がW杯に嵌ったのは40年前のヨハンクライフが見せたトータルフットボール、サッカー常識を覆したオランダにも勝利の女神が微笑んであげてもいいのでは・・





★ここで一服、目の保養!美し過ぎる各国の美女サポーター達

c0119160_1114467.jpg

今回前編記事でブログ仲間「風の又三郎」様より各国の美人サポーター特集をしてほしいとリクエストを頂戴し、何と素晴らしい提案!と感銘。早速採用させて頂き、数々の美女写真を鼻息荒くGET!(笑)

                     
        .......(左)ブラジル                (中)コロンビア          (右)クロアチア......
c0119160_11294432.jpgc0119160_11295787.jpg
c0119160_11301091.jpg

   
       .......(左)ベルギー               (中)オランダ             (右)フランス......
c0119160_12251361.jpgc0119160_12253339.jpg
c0119160_12254822.jpg


写真に撮られ大会の花としてクローズアップされる美女達もツイッター・ブログで世界配信されることを大いに意識してコスチュームをバッチリ決めています。今後は4年ごとの大会記事の定番にしたいと思います。


      .......(左)ロシア           (中)アルゼンチン                 (右)韓国.....
c0119160_12361837.jpgc0119160_12364498.jpg
c0119160_12365422.jpg


     .......(左)ドイツ        (中)日本 (ヤマトナデシコ?)             (右)オーストラリア.....
c0119160_12411575.jpgc0119160_12412718.jpg
c0119160_12413931.jpg






★白熱の決勝戦、ドイツ24年ぶりの優勝!ドイツの国内強化PJ戦略が開花


決勝戦はW杯史に燦然と輝く名勝負となりました。美しく剛健ブレ-のドイツと勝負強いアルゼンチン、戦前予想は圧倒的にドイツ有利の声でしたが、欧州と南米の強豪国同士は互いに一歩も退かず攻防を繰り返す大熱戦となりゴールは延長戦終了まで決まらずハラハラドキドキ!世界中が魅了されたのです。

c0119160_1257597.jpgc0119160_12571994.jpgc0119160_1257336.jpgc0119160_12574436.jpg

PK戦突入かと思った延長終盤、弱冠22才のゲッツェからミラクルゴールが生まれました!胸トラップからのボレーゴールは実にお見事!彼は2018年W杯でネイマール(ブラジル)、ハメスロドリゲス(コロンビア)と並ぶスーパースターになるでしょう。ついにドイツが24年ぶり(1990ベッケンバウワー監督以来)の優勝を獲得しました。


     ......ゲッツエの胸トラップでの芸術的ボレーゴール!ついにドイツが6大会ぶりの優勝!.....
c0119160_1314927.jpgc0119160_132111.jpgc0119160_1321569.gif



c0119160_1323344.jpg


そして驚異的な活躍を見せたGKノイアーは実質的なMVPとの称賛の声。通算で大会16得点のW杯新記録達成した35才のクローゼ!あらゆる年齢層で高い実力者を勢揃いさせるドイツの強さには感服


      ......(左)鉄壁GKノイアーの大活躍 (右)クローゼついにW杯通算16得点で新記録.....
c0119160_13165655.jpgc0119160_13172999.jpgc0119160_13175072.jpg

c0119160_1318182.jpg


c0119160_13304372.gif


c0119160_13331648.gif

南米諸国がスーパースターの個人力に頼っていたのに対し、ドイツは高い実力者勢揃いの中で組織力を生かしながら、各ポジションが勤勉に動き互いにフォローする見事な体制。まさに世界一になるべくしてなったチーム。しかも代表メンバー半分以上がバイエルンミュンヘン所属なのです。チーム練習自体が代表合宿みたいなもので連携の相互理解が深まる訳だ!スペイン優勝もバルセロナ所属者で占めていたなあ・・


     .....レーヴ監督(柴田恭兵似)の元で、個々の高い実力とチームワークで完璧な強さだった.....
c0119160_13373089.jpgc0119160_13375738.jpg


c0119160_1343273.jpg


世界一を長い目で目指し、明確なコンセプトを示しつつ若手育成PJを着実に積み重ねてきたドイツの努力が今回実を結びました。さらに強い意志の強いレーヴ監督は前任のクリンスマン監督時代の戦術コーチでしたが昇格して8年目の政権。結果が出ないとすぐ有名監督にコロコロ変える各国とは一線を画す。






★悲喜こもごも代表監督の表情 (人生いろいろ・・)


結果を残せれば称賛、逆ならばボロクソに罵倒される代表監督は本当に大変。W杯までに素晴らしいプロセスや努力が数多く積み重ねられてもラストの実績で殆ど印象が変わってしまうんだからなあ・・。アルゼンチンを準優勝に導いたサベーラ、コロンビアやコスタリカの監督は中堅国を大活躍させた功績で評価躍進


      ......名将の顔。(左)ペケルマン(コロンビア)   (右)準優勝のサベーラ(アルゼンチン)......
c0119160_1410520.jpgc0119160_14101915.jpg


c0119160_141035100.jpg

オランダのファンハールが準々決勝で見せた秘策(PK戦専用のキーパー起用)や米国チームに闘志あふれる諦めない姿勢(ゲルマン魂)を徹底したクリンスマン(RWは選手時代からの大ファン)は本当に大したもの!因みにファンハールは香川が所属するマンチェスターユナイテッドの監督となりましたが、今後香川の運命はいかに!


  .....(左)策士のファンハール(蘭) (右)米国にゲルマン魂を植え込だ元ドイツ代表・クリンスマン(米).....
c0119160_14153354.jpg
c0119160_14154653.jpg

    
それに比べて一挙に奈落の底に貶められたのがブラジルのフェリペスコラーリ監督とスペインのデルボスケ監督、超強豪国は優勝が当然と思われている中で大差の惨敗は全く予想できないアクシデントでした。失意のブラジルは次期監督に闘将ドゥンガ(かつてジュビロ磐田に所属)を指名しリベンジ再発進をします。


   .....(左)悪夢の大敗で落胆・フェリペスコラーリ(ブラジル) (右)前回優勝国惨敗・デルボスケ(スペイン)....
c0119160_14185558.jpg
c0119160_1419792.jpg

今大会の総得点は史上タイ171点、決定力の差が勝敗を分け、また過去優勝経験国が聞いたこともない大量失点を喫するなど特筆される大会でした。「過去最高レベルの質が高かった大会」とFIFAプラッター会長が評した通り各国実力がハイレベルかつ均衡した内容だったと思います。面白かった~!







★日本代表は再び試練の道へ!苦闘の歴史は続く・・

c0119160_1436249.gif
                  
然して今回の日本は・・!ザックJAPANは欧州名門クラブで活躍する選手を数々揃え史上最強チームでベスト4にも進出できるのでは!と国民全体の大期待(今から思えば傲慢の極み)、本人達も強気コメントを発していましたが結果を見れば残念ながら1分2敗(得点2・失点6)と惨敗、マスコミも掌返し(泣)


   ....ザックJAPANの通算成績は53戦30勝12分13敗、100得点58失点(プロセスは立派な結果).....
c0119160_1437412.jpgc0119160_1437564.jpgc0119160_1438133.jpg

c0119160_14382626.jpg

(1993)ドーハの悲劇⇒(1997)ジョホールバルの歓喜⇒(1998)W杯初出場し屈辱3連敗⇒(2002)日韓W杯・決勝T初進出⇒(2006)大期待のジーコJAPN・一挙奈落GL敗退⇒(2010)岡チャン背水の陣・決勝T進出・・、サッカー後進国だった日本は2006大会を除き、着実に進歩のステップアップを重ねてきました。


     ......本田圭佑、  香川真司、    長友佑都、    岡崎慎司、    内田篤人......
c0119160_1450475.jpgc0119160_14501763.jpgc0119160_14503251.jpgc0119160_14504521.jpgc0119160_1451179.jpg

   ......長谷部誠、    遠藤保仁、    吉田麻也、      川島永嗣、    今野泰幸......
c0119160_14571257.jpgc0119160_14573191.jpgc0119160_14574663.jpgc0119160_14575863.jpgc0119160_14581377.jpg

前大会でベスト16、欧州遠征はベルギーを破り、オランダと引分け、直前壮行試合ではコスタリカに勝利、世界でも戦えるチーム一歩手前だったことは間違いありません。しかし世界はそんなに甘くはなく、簡単に勝たしてはくれない現実を認識しました。ほんの僅かな勝負の分かれ目で全ての評価が決定・・


  ...... 柿谷曜一朗、  清武弘嗣、    森重真人、   山口蛍、   大久保嘉人......
c0119160_1510279.jpgc0119160_15101871.jpgc0119160_15103276.jpgc0119160_15104633.jpgc0119160_1511046.jpg

グループリーグはC組、緒戦はコートジボワールに挑みました。本田の豪快シュートで先制!コレは行けると思ったらドログバが投入された後半で一挙に連続2失点(2分間)!悪夢の逆転負け・・、W杯は緒戦敗退チームのGL突破の確率は過去統計から2割未満、次回のギリシャ戦は何としても勝利が必要となった。


    ......コートジボワール戦は本田が先制点!後半ドログバ投入で流れが一変、悲しい結果に・・......
c0119160_15325249.jpgc0119160_15331066.jpgc0119160_1533225.jpgc0119160_15333598.jpg


c0119160_15335811.jpg


第2戦(ギリシャ)では日本は最初から積極的に攻め、さらに相手のレッドカード退場で10人・・コレは行けると思ったら老獪ギリシャは引分け狙いで超守備固め戦略に変更。最後まで決め手を欠き痛恨ドロー。


    .......第2戦は10人のギリシャを攻め続けるが痛恨ドロー、ついに自力突破の道が消える......
c0119160_15462262.jpgc0119160_15391844.jpgc0119160_15394993.jpg


c0119160_15393546.gif
c0119160_1539261.jpg


ついに日本は崖っぷち!コロンビア勝利が絶対条件でしかもコートジボワールとギリシャの結果次第という他力本願に追い込まれました。PKで先制されるも前半終了間際に岡崎が芸術的なヘディングゴールで同点!コレは行けると思ったら・・後半はロドリゲス投入で一挙に流れが変わり1対4でサンドバッッグ状態


     .......僅かな望みをかけたコロンビア戦、前半終了間際に岡崎が同点ヘディングゴール!......
c0119160_15522275.jpgc0119160_15525446.jpgc0119160_15532194.gif
c0119160_1554849.jpg
c0119160_15542848.jpg

c0119160_15544140.jpg


     .......後半ハメスロドリゲスが投入、日本は一挙に連続失点が続きついに1対4の大敗......
c0119160_1652931.jpgc0119160_1655169.jpgc0119160_166726.gif

c0119160_1662743.jpg


この経緯は2006年ドイツ大会(中田英寿を擁するジーコJAPAN)と奇しくも全く同じ!壮行試合では連勝を重ね国民期待は頂点でしたが、緒戦オーストラリアに逆転負けのスタート、第2戦は欧州クロアチアに引分け、最終戦は南米ブラジルにボコボコ状態となり失意の帰国・・何と完全なデジャブ状態ではないか!


      .......世界との実力差をあらためて思い知らされた。期待されたザッケローニの辞任会見......
c0119160_16141721.jpgc0119160_16143682.jpgc0119160_1615051.jpg


c0119160_16151572.jpg


日本人の心を知るザッケローニ期待は高かったものの結果を出せなければ選手起用・采配が悪かったとボロクソに言われます。課題は残ったもののザックは着実に日本を進歩させW杯の大舞台に立たせたくれました。(感謝!) しかしもっと強靭な体力や闘志、ずる賢さ・強かさがまだまだ足らないのか?



    .......後任は元メキシコ代表監督のアギーレ、挫折した日本サッカーをさらに進化させられるか?......
c0119160_16213618.jpgc0119160_16214762.jpgc0119160_16221412.jpgc0119160_1622262.jpg


次期監督はハビエル・アギーレ氏!メキシコを強豪国に育てた手腕が買われた推薦ですが、結構いい人選なのでは・・!見た目が美しいパスサッカーだけでは勝利を生まれません。体を張って守備を万全にしながら、泥臭く強かに得点をもぎ取る。そんな新たな息吹を摂り入れ、さらに日本を強くしてほしい!

c0119160_1627386.gifc0119160_16274927.gif c0119160_1628040.gifc0119160_16282694.jpg
c0119160_16283637.jpg


                                     「日本のW杯・挑戦の苦闘史」
 
感動と興奮を1ケ月間に思う存分味わった「2014W杯・ブラジル大会」、最後を飾る曲は日本代表テーマソングとして誰でも耳にしたことのある「サラブライトマン」(英国オペラ歌手)の「Question of Honour」で締めることにします。この名曲はRW洋楽コーナーの年末ラスト記事を飾る曲として再公開でレポート予定



        .......サッカー日本代表の壮行歌(TV朝日系)の「クエスチョンオブオーナー」(サラ・ブライトマン)......
              




                                                          おわり

  by rollingwest | 2014-08-10 00:00 | エトセトラ | Comments(76)