<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<2015年1月>「みちのく仏像展」鑑賞&冬の上野公園散策

★「みちのく仏像展」鑑賞(東京国立博物館)


東京国立博物館で特別展「みちのく仏像展」(1月14日~4月5日)が開催されています。東北には魅力的な仏像が多く残っておりいつか見に行きたいと思っていたところでした。今回大挙してわざわざ上京して下さったとは・・!ありがたい気持ちで東北各県の名仏像達に会いに上野へ出かけました。


         ........東京国立博物館に掲げられる「みちのく仏像展」のバナー.......
c0119160_1715588.jpgc0119160_1720812.gif
c0119160_1721798.jpg


当展覧会は「東北三大薬師」と称される黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像を始め、東北各県を代表する国宝仏像が出品されており当日チケット千円とは安い!エントランスに入ると期待感が益々と高まる!展示仏像はネット写真(撮影禁止につき代用)ですのであしからず


       .....(左)本館脇に鎮座する「表慶館」 (右)「みちのく仏像展」のエントランス.....
c0119160_1725481.jpg
c0119160_17255922.jpg

福島・勝常寺の「薬師如来坐像」(平安時代)は、東北が誇る最高の国宝仏。巨材を用いた一木造の堂々とした姿は、みちのく仏教文化の繁栄を伝えています。また宮城・給分浜観音堂の「十一面観音菩薩立像」(鎌倉時代)は、牡鹿半島の給分浜の高台に祀られ漁安全を見守っているようだ!


  ....(左)福島・勝常寺「薬師如来坐像・両脇侍立象」 (右)宮城・給分浜観音堂「十一面観音」....
c0119160_17284727.jpgc0119160_1729540.jpg


c0119160_17294853.jpg
c0119160_17301132.jpg


山形・本山慈恩寺の「十二神将立像」(鎌倉時代)は東北を代表する十二神将(丑神、寅神、卯神、酉神)、寺の所在地・寒河江は都の影響を早くから受け、仏教文化が栄えました。青森の女神坐像や岩手の鬼子母神もある!まさに東北は神仏習合・ゴッタ煮状態!何でもありだな・・と思いました。


       ....(左)女神坐像(青森)&鬼子母神(岩手) (右)「十二神将立像」(山形).....
c0119160_174064.jpgc0119160_1740162.jpg
c0119160_17403934.jpg


岩手・黒石寺の「薬師如来坐像」(平安時代)は貞観4年(862)の墨書銘があり、7年後貞観地震を知る像で鋭い眼差しですが人々を包み込む優しさ。青森・秋田の円空仏3体は、初期の作品で表面を滑らかに仕上げた繊細な表現。ノミ跡が荒々しい後期とは作風が違うなア・・との印象を受けました。


      .....(左)岩手・黒石寺「本尊薬師如来三尊」 (右)円空仏(秋田・龍泉寺など).....
c0119160_2042940.jpgc0119160_205576.jpg


c0119160_2052676.jpg


イヤ~素晴らしかった!「みちのく仏像」は素朴な一木造り・素地仕上げで力強い表現が感じられます。顔は悟りを開いた超越者というよりは力強くそれでいて優しい人間味に溢れる表情なのです。「みちのく仏像特別展」を十分満喫し、今度は左手の廊下へと進みます。そのまま館内で無料鑑賞ができる一般常設館の方も覗いてみよう。途中には東京国立博物館の中庭がある!初めて見た!


        .....東京国立博物館の中庭は初めて見た!こんな場所があったのか....
c0119160_20303932.jpgc0119160_20332596.jpg
c0119160_20341181.jpg




               .....無料常設展では「日本美術の流れ」も大いにも見応えがあった!.....
c0119160_20535068.jpgc0119160_20551186.jpgc0119160_20552887.jpg





c0119160_20555022.jpg


       .....定番の神仏が続々と登場 (左)毘沙門天 (右)大黒様 (下)弁財天.....
c0119160_2114743.jpgc0119160_212140.jpg



c0119160_2121964.jpg


一般展には縄文時代から江戸時代まで、時代を追って展示する「日本美術の流れ」が公開されていました。国宝や重要文化財などの名品が多く展示され本物の美術史を時代ごとに辿る探訪展だ!さらにフラッシュを使わなければ写真撮影もOKという寛容さも嬉しい!見学客も少なくて快適鑑賞


         .....木造観音や数々の仏像が展示、無料にしては大いに見応えあり!.....
c0119160_19374375.jpg
c0119160_1938637.jpg


   .....(左)豪華絢爛なる壺や皿 (右)不気味な黒龍 (下)日本の刀剣は世界に誇る芸術.....
c0119160_19514424.jpgc0119160_1952489.jpg



c0119160_19522158.jpg

無料常設展に飾られる数々の神仏像も立派なものが多く、その他にも陶磁・刀剣・彫刻など日本美術の粋を集めたような内容に驚き!興味深かったのは北海道アイヌと琉球の文化が対比されて紹介されていたこと!各分野別展示と企画展示で構成されており無料では申し訳ないような気もする。


                  ....北海道アイヌの衣装や生活小物も展示.....
c0119160_19571588.jpgc0119160_19574778.jpg





c0119160_195899.jpg


            .....琉球とアイヌの文化が対比されていて興味深かった.....
c0119160_2043034.jpgc0119160_205118.jpgc0119160_2044676.jpg

c0119160_2052291.jpg

         .....ここにも「十二神将立像」が登場、実に躍動的な迫力ある仏像群.....
c0119160_20105758.jpg

イヤ~、僅か千円(当日券)でこれだけの内容を楽しめるとは!結構割安感がありました。満足のRWは冬の日溜りで人々が寛ぐ博物館正門前を出て上野公園へと向います。久々に散策して見るか・・


           .....(左)博物館本館の正門を出る (右)正門前の広場で寛ぐ人々.....
c0119160_20115543.jpg
c0119160_20122744.jpg

          .....冬の東京国立博物館の広場も結構風情あり、日溜まりにホッとする.....
c0119160_20153570.jpg
c0119160_20131079.jpg





★冬の上野公園を散策


          .....「上野公園」の噴水広場、久しぶりに公園周辺を散策してみよう!.....
c0119160_4474677.jpgc0119160_5502939.jpgc0119160_448961.gif

c0119160_4504858.gif


上野動物園正門脇の小山に鎮座する「上野大仏」は受験生の合格祈願で賑わうようになりました。この大仏(1631年建立)は地震や戊辰戦争など数々災難に襲われその都度修復が行われましたが、ついに関東大震災(1923)で4度目の崩壊に遭い最後は顔だけがここに据えられました。その様子が「これ以上は落ちない」とのゲン担ぎで「合格大仏」として親しまれています。皆さん吉報を待つ!


  ....(左)「上野動物園」10数年も御無沙汰 (右)これ以上落ちない!合格祈願人気「上野大仏」....
c0119160_4564271.jpgc0119160_4565459.jpgc0119160_4571650.jpg


c0119160_4574115.jpg
c0119160_4575456.jpg


次は「上野東照宮」へ!徳川家康を祭る神社は日光が最も有名ですが、上野の東照宮は明治40年に国宝指定された金箔塗り極彩色の華麗な御宮です。この灯篭参道はいつ歩いても趣がある!


            .....(左)「上野東照宮」の参道 (右)数多くの灯篭群.....
c0119160_59452.jpg
c0119160_5923100.jpg

       .....(左)五重の塔 (右)冬のぼたん園が開催 (下)東照宮正門の到着.....
c0119160_512353.jpgc0119160_5122053.jpg







c0119160_5124228.jpg


戊辰戦争・関東大震災・太平洋戦争など上野の山は何度も火炎に見舞われましたが、東照宮は奇跡的に生き残り、今日に豪華で貴重な姿を伝えています。権現造りの唐門の奥には拝殿・本殿が並び拝殿正面には千鳥破風が飾られています。都心にかくも豪華絢爛な黄金宮があったとは!


        .....「上野東照宮」の輝く美しさに息を飲む!豪華な拝殿・本殿に参拝....
c0119160_9125322.jpgc0119160_9132147.jpg


c0119160_914666.jpg


           .....上野東照宮の帰り参道からはスカイツリーの頂上部が見えた.....
c0119160_918740.jpg
c0119160_918246.jpg

上野東照宮ぼたん苑のぼたんまつりは4月中旬〜5月中旬に開催されますが当日は冬牡丹が公開されていました。再び公園に出ると竹楽器の演奏を楽しむ人集り。寛永寺清水堂にも参拝し心穏やか


             .....竹の楽器で「アナと雪の女王」を路上演奏するグループ.....
c0119160_93210100.jpg
c0119160_9322758.jpg

              ....上野寛永寺「清水堂」、ここも久しぶりに訪問....
c0119160_9345013.jpg
c0119160_935828.jpg

寛永寺清水堂の右に坂を下っていくと、「不忍池」(sinobazuike)が広がっており「弁財天」のお堂が見えてきました。初夏には蓮や緑藻が覆い茂る池は、枯れた蓮が幾何学的な水面模様を見せていた・・


           .....(左)清水堂からは弁天堂が見える (右)「不忍池」の冬風景.....
c0119160_938439.jpgc0119160_939191.jpgc0119160_9391733.jpg



c0119160_9393483.jpg


        .....(左)「弁天堂」の参詣を終え仲睦まじいカップル (右)弁天堂に鷺も舞う.....
c0119160_9451018.jpgc0119160_945329.jpg

c0119160_9455163.jpg


徳川家光は1625年江戸の鬼門封じを目的として、比叡山「延暦寺」に倣い上野東叡山「寛永寺」を創建しました。その提案者は慈眼大師「天海」であり、「琵琶湖」→「不忍池」、「比叡山」→「上野の山」、「延暦寺」→「寛永寺」と見立てたのです。ナルホド~!東叡山とは東の比叡山との名前由来ですな!


         .....(左)池から見えたスカイツリー (下) 不忍池は何と駅伝発祥の地とのこと.....
c0119160_9483510.jpgc0119160_1064970.jpg









c0119160_1073079.jpg


           .....(左)不忍池のボート&高層ホテル風景 (右)餌やりで飛んでくる雀.....
c0119160_10222116.jpg
c0119160_10224343.jpg


c0119160_10231051.jpg


そして上野駅へと向い帰路につきます。上野公園散策・最後の締めは、やはり西郷さんにご挨拶して帰らねばなりません。昔は上京・柏崎帰省する時は必ず玄関窓口駅は上野駅でした。新幹線始発は東京駅になったし、ここ20年での帰省はマイカーなのですっかり西郷さんにはご無沙汰ですネ~


        .....(左)西郷銅像&スカイツリー (右)「進撃の巨人」3D体験イベントに並ぶ長い列.....
c0119160_10273949.jpgc0119160_1027546.jpgc0119160_10281575.jpg

c0119160_10283975.jpg


              ....上野公園散策・最後の締めは、やはり西郷さん.....
c0119160_10341040.jpg

遥か先にはスカイツリー頂上部が覗いている。上野の山から長い間を見守り続けて来た西郷さんですがここ数年の東京の変貌ぶりには目を丸くしていることでしょう。アメ横や上野駅周辺はずっと昭和レトロな風景であってほしい・・。この思いは越後人や東北出身者が持つ共通の郷愁心ではないでしょうか。





★(PS)レビュー:思い出に残る東京国立博物館の特別展の数々


それでは最後にRWがこの数年間で鑑賞した東京国立博物館特別展で特に印象に残ったものをいくつかレビューして締めたいと思いす。いずれも仏像や神社ばかりですので趣味合わない方はご容赦


     .....「国宝・薬師寺展」(2008) (右)薬師本尊を囲む月光&日光菩薩像が色っぽかった.....
c0119160_10411342.jpgc0119160_10414697.jpgc0119160_1042067.gif


c0119160_1050324.jpg

c0119160_10423755.jpg
c0119160_1042505.jpg


まずは2008年の「国宝・薬師寺展」、薬師本尊を囲む「日光・月光菩薩」が、見事なプロポーションで体をくねらせた自然な身のこなしが素晴しかった!ギリシャ文化の影響を受け、建立当初は黄金に輝く仏像だったとのこと。「玄奘三蔵像」(西遊記・三蔵法師)や「吉祥天像」も登場し実に贅沢展示でした!


    ....(中)切手デザインの憧れ「吉祥天像」 (右)「月光&日光菩薩像」を裏から鑑賞で感動!.....
c0119160_1053338.jpgc0119160_10533139.jpg

c0119160_10551997.jpg
c0119160_10553240.jpg


                              <2008年6月>国宝「薬師寺展」(日光・月光菩薩)」



次は2010年の「東大寺大仏~天平の至宝展」、奈良の大仏建立に貢献した光明皇后(聖武天皇の奥様)没後1250年遠忌で開催された特別展、大仏殿前に立つ「八角大燈籠」が東大寺から初出張!


         .....「東大寺大仏~天平の至宝展」(2010)、不空羂菩薩の光背&八角燈籠.....
c0119160_1145894.jpgc0119160_1155218.jpg
c0119160_116538.jpg


         ....(中)僧形八幡神坐像 (右)誕生仏釈迦仏立像 (右)五劫思惟阿弥陀如来.....
c0119160_1194956.jpgc0119160_1110835.gif




c0119160_11102541.jpg
c0119160_11104954.jpg


           .....(左)東大寺・ 実物大の「大仏の手」、手の平で踊らされそうです。.....
c0119160_11193377.jpgc0119160_1120152.jpg


c0119160_11201534.jpg



c0119160_11203634.jpg


                              <2010年11月>「東大寺大仏展~天平の至宝」


2011年の「空海と密教美術展」は実に見応えがありました。空海が中国から持ち帰った絵画・仏像・法具、空海によって造られた京都東寺講堂の「立体曼荼羅」を構成する諸像、両界曼荼羅図(神護寺)、空海自筆書、空海所縁の作品を中心に日本の密教美術1200年の原点名宝が結集した豪華内容


        .....「空海と密教美術展」(2011) (右) 「両界曼荼羅図」(東寺)&「空海」.....
c0119160_11251910.jpgc0119160_11321330.jpgc0119160_11255433.jpg


c0119160_1126985.jpg


           .....(左)両界曼荼羅・胎蔵界 (右)五大明王像 (下)仏像曼荼羅.....
c0119160_1143684.jpgc0119160_11385094.jpg








c0119160_1139847.jpg


                     <2011年7月>「空海と密教美術展」&高野山・金剛峯寺レビュー

最後は2012年の「出雲~聖地の至宝展」、古事記編纂1300年の節目との出雲大社遷宮(60年ぶり)の記念開催。展示場には荒神谷・加茂岩倉の遺跡から発見された、数々の銅鐸・銅矛・剣が陳列されていました。358本の銅剣が1つの地域からこれ程大量な青銅器が出土し前代未聞の大発見


    .....(左)「出雲~聖地の至宝展」(2012) (右)銅剣・銅鐸(荒神谷・加茂岩倉遺跡から出土).....
c0119160_11524372.jpgc0119160_11531090.jpgc0119160_115333100.jpg


c0119160_12321638.jpg
c0119160_12322965.jpg


2000年に出雲大社境内から発見された巨大な「宇豆柱」遺構、当地域に一大勢力・文化圏があった確実な証明!古事記に記述された大神殿や国譲り神話に秘められた巨大神殿に心を奪われました。

                                 <2012年11月>「出雲展」鑑賞&「出雲大社」

       .....(左)巨大神殿が実在した歴史の謎 (右)出雲大社境内から出土した宇豆柱.....
c0119160_12443114.jpgc0119160_12444773.jpg


c0119160_1245065.jpg
c0119160_12451274.jpg


その他、2007年「レオナルドダビンチ展」、2009年「国宝・阿修羅展」(奈良・興福寺)、 2013年「飛騨円空仏展」も大きな話題を呼びました。今後も上野の杜には何度も足を運んでしまいそうです・・。



                                                       おわり

  by rollingwest | 2015-01-27 00:00 | エトセトラ | Comments(94)

<2014年10月25~26日>2014秋:「御座山」&「小諸・軽井沢」探訪(後編)

                        2014秋:「御座山」&「小諸・軽井沢」探訪(前編)より続く

c0119160_2185525.jpg


★昨年秋の山頂から見た夕日・朝日絶景 (前編記事のおさらい)


昨年のLAST登山は群馬・長野の県境に聳える200名山「御座山」(2112m)で締めくくりましたが、翌日に訪ねた浅間山噴火の奇勝「鬼押出し」と軽井沢郊外の見所を後編で紹介したいと思います。


      .....(左)御座山の頂上に立つ(我一人) (右)雲海に浮かぶ夕暮れの榛名山.....
c0119160_2053107.jpgc0119160_20533369.jpg



c0119160_20534861.jpg



前編は無人小屋に一人で泊まり山頂から夕暮れ&日の出の大パノラマを独占満喫して大感動したことをレポートしました。御座山の岩壁頂上に立つとまさに360度大絶景!八ケ岳背後は雲海に浮かぶ南アルプス、右手遥か先には北アルプスの峰々島の如し、榛名山・妙義、尾瀬や越後の山々も俯瞰!

c0119160_20563410.jpgc0119160_20564836.gifc0119160_2057099.jpg
c0119160_20571944.jpg


   .....サンセット南アルプス、生涯で最大級の感動絶景!頂上で独占満喫したこの世の贅沢.....
c0119160_20593077.jpg
 
まずは余韻漂う夕刻絶景、日沈後も深い色を変化させて夕闇に包まれる静寂感が何にも替え難いレア体験。翌朝は雲海&南アルプスが変幻する光の芸術ショーを体験!夜明け前の黎明ブルーの中で頂上にて御来光を待つことに・・。雲海の幻想的光景が繰り広げられた後はついに感動のサンライズ!


    .....今度はご来光体験!雲海の空が染まり始め、山肌は朝日で真っ赤に染まる!.....
c0119160_21255930.jpgc0119160_21261264.jpgc0119160_2126238.jpg

c0119160_21263818.jpg


           .....サンライズの光がついにキタ~!待ちに待った感動の一瞬!....
c0119160_21311082.jpg
               
世界に誇る美しい日本の山々のサンセット&サンライズ絶景を大俯瞰、RW生涯で特筆の印象が脳裏に刻まれたなア・・。下山後は朝から信州名所を数々訪ね紅葉を思いっきり満喫しました。小諸・懐古園の散策を楽しんだ後は、浅間山大噴火の溶岩庭園「鬼押出し」&「噴火博物館」へと向かいます。


      .....(左)朝の清らかな空気、千曲川と浅間山 (右)田園風景の浅間山を間近に!.....
c0119160_21332033.jpgc0119160_213335100.jpg

c0119160_21335280.jpg


    ....(左)小諸「懐古園」の入口には堂々とした「三の門」 (右)さあ浅間山周辺の観光地へ!....
c0119160_21365528.gifc0119160_2137520.jpg

c0119160_2141578.jpg






★230年前の浅間山大噴火が生み出した溶岩奇勝「鬼押し出し」


「鬼押出し」は天明の浅間山大噴火(1783)によって生み出された溶岩の芸術庭園。火口で鬼が暴れ岩を押し出したという当時の噴火印象が名前由来となっています。ここを訪れるのは3回目、30数年ぶりの気がしますが、昨年の御嶽噴火もあり日本列島最大級の活発火山を再訪問してみよう。


            .....浅間山大噴火の溶岩庭園「鬼押出し」を訪ねてみる.....
c0119160_21463733.jpgc0119160_2146537.jpg
c0119160_2147425.gif

c0119160_21473580.jpg


無数の巨大岩が広がる原野は幅3km・長さ12kmにも及び当時の噴火の激しさを今に伝える景観!狛犬岩・親子岩など色々な名前が付いた奇岩が鎮座し世界三大奇勝の一つに数えられます。

        .....(左)浅間山の麓も黄葉が真っ盛り (右)観音堂の惣門・ニ天像.....
c0119160_2153097.jpgc0119160_21531595.jpg


c0119160_21532824.jpg


      .....(左)溶岩の参道を巡る人達 (右)溶岩の参道にて(浅間山をバックに).....
c0119160_2157533.jpgc0119160_21571535.jpg

c0119160_21573539.jpg

c0119160_21575278.jpg

                

惣門より浅間山が迫る散策路を歩いていくとゴツゴツした岩山が多数出現。岩間からは230年を逞しく生き抜いた植物が沢山あり、黒と緑のバランスが美しく異世界に来たようだ!溶岩芸術を楽しみ中央部の観音堂へと向おう。水盤舎・炎観音・鐘楼があり、秘仏の聖観世音菩薩が祀られています。 


      .....(左)溶岩の中に浅間山観音堂が見えて来た (右)浅間山観音堂の威容.....
c0119160_2241816.jpgc0119160_2244083.jpg

c0119160_225852.jpg


日本列島は世界有数の地震列島(世界地震の2割は日本で発生)であり火山王国ですが、その中でも危険度Aランク火山は13座(浅間山・阿蘇・桜島・磐梯山・伊豆大島・三宅島・十勝岳・有珠山・新潟焼山等)、名だたる「火の山」ばかり!浅間山・阿蘇山・桜島が最も活発な三大火山かもしれない。


    .....(左)浅間山と観音堂 (右)浅間山もここ数年内に大噴火が起きてしまうのか・・.....
c0119160_2272652.jpgc0119160_2274369.jpgc0119160_2275614.gif



c0119160_2281885.jpg

     
浅間山登頂は2008年に達成しましたが、真の頂上は噴火活動で近づけないため現在公式認定されたピーク「前掛山」で荒涼の爆裂火口の大パノラマを満喫しました。月の様な世界だな~と大感嘆!

                           <2008年5月>世界有数の活火山「浅間山」の登山記事

    .....(左)溶岩によって造られた奇岩オブジェ (右)北に草津・本白根の山々が広がる.....
c0119160_22135854.jpg
c0119160_22141349.jpg

         .....一面の黄葉に彩られた広大な溶岩高原をバックに!満悦の気分.....
c0119160_22143029.jpg
c0119160_22144332.jpg




★「浅間火山博物館」で噴火の恐ろしさを再認識


次は「浅間火山博物館」を訪ね、地球マントルの造山活動を勉強してみよう!1967年開設当時は火山専門の博物館は珍しく画期的であると注目されました。1993年に全面リニューアルして展示内容に最先端技術を取り入れ迫力の映像を体験、また浅間噴火の歴史や災害の恐ろしさも再認識できます。


   .....「浅間山噴火博物館」(鬼押し出しのすぐ近く)を訪問、巨大な岩石オブジェが出現.....
c0119160_712189.gifc0119160_713229.jpg



c0119160_714984.jpg


        .....(左)エントランスも岩石洞窟 (右)火山噴火の演出仕掛けがセッティング.....
c0119160_20142484.gifc0119160_20143877.jpg


c0119160_2015463.jpg


当館に残された災害記録によれば、天明3年(1783)の4月に噴煙が立ち始め6月に火山礫が積もった後、7月に大爆発が連続したとのこと。LASTの大爆発で噴出した吾妻火砕流は、北斜面を流下して北麓の樹林帯を埋め尽くし鎌原村等多くの集落を破壊し埋没させたとこと。何とも恐ろしい~!


        ....地球の地殻構造・マグマ活動、浅間山噴火が起きた史実も映像再現.....
c0119160_20205686.jpgc0119160_2021139.jpgc0119160_20214256.jpg
c0119160_20222290.jpgc0119160_20223851.jpgc0119160_20225737.jpg


c0119160_20231065.jpg


世界事例を見ると巨大地震が起きた4年以内に近隣火山が大爆発を起こしている史実があります。富士山の平安・江戸時代の大噴火も同じ、東日本大震災発生してまだ4年、今年は要注意かも・・


      .....(左)溶岩に埋まり、その後掘り起こされた鐘堂 (右)浅間噴火の記録図.....
c0119160_2038390.jpg
c0119160_20381662.jpg






★軽井沢郊外の魅力(その1):軽井沢高原教会&旧「三笠ホテル」


さあ次はRWには似つかわしくない軽井沢を探訪して見ようと思います。旧軽井沢銀座周辺の人混みには近付きたくないので今回は郊外の観光スポットを周遊して見ました。まずは数々の著名人が結婚式を挙げたことで有名な軽井沢高原教会(聖パウロカトリック教会)!結婚式は1年待ち予約だとか・・


        ....紅葉に輝く軽井沢の高級別荘 (RWには全く縁のない別世界).....
c0119160_20424760.jpgc0119160_20432349.jpg

c0119160_20433869.jpg


   .....(左)黄葉が鮮やかだった「軽井沢高原教会」 (右)ウェディングドレスの新婦が登場!.....
c0119160_20484016.jpgc0119160_20485361.jpg

c0119160_2049106.jpg


その次に訪問したのは軽井沢の象徴建築のひとつ「旧・三笠ホテル」。多くの外国人や歴代の有名人(乃木希典・渋沢栄一・団琢磨・近衛文麿・有島武郎等)が宿泊し客室30に対して定員40人という贅沢ぶり!「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれ、今見てもモダンな芸術的な建物だと大いに感銘しました。


       .....気品あふれる「旧・三笠ホテル」(明治後期の純西洋式の木造ホテル).....
c0119160_20531472.jpgc0119160_20533549.jpg

c0119160_20535172.jpg


c0119160_2054547.jpg


やや狭い玄関に入ると正面に2階階段があり、左右に廊下が延びています。フロントには漢数字で書かれたキーボックスの部屋にはベッド・机椅子・暖炉・洋服箪笥・トイレ・バスが基本セットで置かれている・・


     .....(左)真っ赤な紅葉に青空、様式美建築が映える (右)2階テラスへの階段.....
c0119160_20583950.jpgc0119160_20585063.jpg


c0119160_205998.jpg


       .....(左)貴賓客を迎える応接間 (右)宿泊部屋のベッドも実にお洒落.....
c0119160_2132173.jpg
c0119160_2133690.jpg

国重要文化財に指定建築は日本人自身が純西洋式木造ホテルを立派に建設した点が高く評価!マッサンの国産ウイスキー同様、海外のより良いものを取り入れようとする明治期の進取精神が窺えます。


          .....(左)紅葉が絵画の様な室内テラス (右)雰囲気ある廊下の奥行き.....
c0119160_2151031.jpg
c0119160_2152263.jpg

   .....これぞ軽井沢の象徴風景、並木道も鮮やかな錦秋を迎えていた.....
c0119160_217324.jpgc0119160_217251.jpg



c0119160_2174218.gifc0119160_2175458.jpg




c0119160_2181072.jpg

           



★軽井沢郊外の魅力(その2):「雲場池」で満喫した鮮やかな紅葉


JR軽井沢駅から旧軽井沢に続くメインストリートを進み、左手方向に行くと「雲場池」(kumobaike)が出現。池の周囲には散策路があり1周20分の歩きが楽しめ、大自然の木立が心と体を癒してくれます。


               .....軽井沢の自然を代表する「雲場池」、まさにロマンチックな幻想風景!.....
c0119160_21224422.jpgc0119160_2123235.jpg


c0119160_21231620.jpg

    
   ....雲場池の脇にも数々の高級別荘、お洒落な建築だネ~!(やっぱ軽井沢だ・・)....
c0119160_21294293.jpg
c0119160_21295817.jpg

雲場池は地元では「おみずばた」と呼ばれ松や楓に囲まれた緑豊かな池。池の周囲は遊歩道が整備され四季折々の変化を見せる軽井沢の自然を身近に感じる事ができます。写生や散歩を楽しめる憩いの場、近隣には外人墓地や美術館もあり軽井沢を訪れる人々に昔から親しまれてきました。


      .....軽井沢の紅葉の極致、森と泉に輝く夢の世界を大いに堪能あれ!....
c0119160_21315136.jpg
c0119160_2132888.jpg

c0119160_213553100.jpgc0119160_21325648.jpg

c0119160_21362525.jpg


快晴で紅葉真っ盛りの日曜日、ここでは静寂な雰囲気を独占できるなんて夢の夢、芋の子洗いの如く押し寄せる観光客の行列に揉まれながらも「軽井沢の秋」の素晴らしさに納得するRWでした。


           .....雲場池の紅葉と水鳥、羽ばたいた水面に波紋が広がる.....
c0119160_2139968.jpg
c0119160_21392551.jpg






★軽井沢郊外の魅力(その3):ジョンレノン家族が長期滞在した「万平ホテル」

さて最後はRWが最も訪ねたかった軽井沢屈指の歴史ある「万平ホテル」、ジョンレノンが1977~1979年の3年間、家族水入らず(愛妻ヨーコと息子ショーン)で軽井沢の夏を過ごした思い出のホテルにご対面


   .....(左)歴史ある「万平ホテル」 (右)かつてジョンレノン家族が長期滞在したモダンなホテル.....
c0119160_21474155.jpgc0119160_2147542.jpg








c0119160_21482019.jpg

    
創業は明治27年(1902)、江戸時代後期に旧・軽井沢銀座で旅籠「亀屋」を営んでいた佐藤万右衛門が当時の外国人が避暑で長期滞在できるように純西洋風ホテルをこの地に建築したことが始まり。皇室や各界著名人にも愛された日本を代表するクラシックホテルはまさに品と風格に溢れていました。


            .....(左)万平ホテルの入口ロビー (右)豪華なメインダイニング.....
c0119160_21542691.jpg
c0119160_21545145.jpg

フロント右廊下奥にはRW目的の資料室があり、そこには数々の展示物とともにジョンレノン家族が避暑で過ごした微笑ましい幸福時間の写真パネルが飾られていました。ジョンがお気に入りだったピアノも・・


     ...(左)万平ホテルの資料室 (右)一番奥のジョンレノン家族が過ごした写真がパネル展示.....
c0119160_21571113.jpgc0119160_2158766.jpg





c0119160_21582160.jpg


ジョンレノンが暗殺されて35年を迎えますがこの3年間は彼が最も幸福感を味わった時期で「ジョンレノン家族生活」という写真集も出版されました。3人は「鬼押出し」も訪ね観音堂で鐘もついている微笑ましいスナッップも・・。今年はビートルズが解散して45年、5年後は再び当地もブームになることでしょう。


    .....【1977~79】ジョンは愛妻ヨーコと息子ショーンと人生で一番いい時間を軽井沢で過ごした.....
c0119160_2235415.jpgc0119160_224886.jpgc0119160_2241974.jpg


c0119160_2243857.jpg



                      <2010年12月>ジョンレノン生誕70年、暗殺30年時の記事
                             

今日は朝から浅間山&軽井沢の魅力をタップリと味わえました。軽井沢の長期避暑滞在なぞ全く縁がないRWにとっては新鮮光景の連続でした!ビンボー症なのでガシガシ廻っている方が性に合います。


            .....(左)帰路に就く (右)妙義山・高岩の絶景(ネット写真).....
c0119160_22114377.jpgc0119160_2212199.jpgc0119160_22121225.jpgc0119160_22122581.jpg

c0119160_22124436.jpg


渋滞になる前に高速道路(碓井・軽井沢ICに15時)に入ったので帰路はスムース、夕方には帰宅できました。2日間の思い出を噛みしめながら缶ビールでほろ酔いの夕食。山準備を予め整えておき、快晴が予想される日に気ままに出かけて無人小屋宿泊の山旅。この余裕パターンも結構いいもんだ!


        .....(左)万平ホテルのテラス (右)木漏れ日の散策路で愛を語らう(?)ニ人.....
c0119160_2217581.jpg
c0119160_22171828.jpg



                                                         おわり

 

  by rollingwest | 2015-01-13 22:44 | 旅の風景 | Comments(102)

<2015年1月1日>新年ご挨拶(浅草寺&東京スカイツリーからの大絶景)

                         【墨田区探訪:その6】


c0119160_17574342.gifc0119160_1758252.jpg
c0119160_17581992.jpg

      

           
★2015年到来!今年の初記事は「東京スカイツリー」!


皆様、明けましておめでとうございます!日々皆様より数々のコメントを頂き、感謝の一言・・、今年も楽しく情報交流をよろしくお願いいたします!さて今年冒頭の初日の出は東京スカイツリーからレポート!昨年12月に訪ねた「浅草寺」と「スカイツリー天望回廊」から大東京の絶景パノラマをお楽しみ下さい!


   ......(左)浅草寺・五重の塔&東京スカイツリー (右)アサヒビール本社に映り込むスカイツリーと朝日.....
c0119160_183558.jpgc0119160_183402.jpgc0119160_1841271.jpg


c0119160_1842345.jpg


元旦は柏崎で過ごしていますが、正月3ケ日の浅草寺は物凄い人出なのでしょうね~。人混みが大嫌いなRWは年始の有名寺社での初詣は殆どしないようにしています。毎年、川崎大師に参詣するのは年末御礼参り。大晦日の朝は参拝客が疎らで静謐な空気の中でユックリお参りができます。


    ......年明けて浅草寺は、初詣客で今頃は超ごった返しと思います。お疲れ様~.....
c0119160_18112530.jpgc0119160_18114872.jpgc0119160_1812527.jpg




c0119160_18121879.jpg


昨年末は2週連続で浅草寺を訪問。1回目は12月中旬、天気予報晴れが外れて曇りとなってしまいスカイツリー眺望は肩透かし・・。絶景は諦め、浅草寺徘徊に切り替えて翌週再挑戦することに・・。12月下旬のリベンジ日は西高東低の冬晴れ快晴!混雑を避けて朝一番で天望回廊に登り大願成就!
c0119160_19553462.jpg
c0119160_19555455.jpg






★静寂なる朝の浅草寺風景(12月20日)


    ......殆ど人の姿がない「浅草雷門」、いや~こんな光景は生れて初めて見たかも!.....
c0119160_19405112.gifc0119160_1941568.jpg
c0119160_19412189.jpg

 
2回目のリベンジ日は朝7時半に浅草寺に到着、一点の雲もない快晴青空、凛とした冬の空気に包まれて疎らな人影の浅草は実にレアな光景です。仲見世通りが遥か先まで見通せるのも初体験!


      ......(左)誰もいない仲見世通りの裏側を歩いてみる (右)参道の羽子板装飾......
c0119160_19454237.jpg
c0119160_19455328.jpg

        ......早朝に訪ねた仲見世通り(昨年師走下旬)、人は疎ら、空気は静謐.....
c0119160_19474624.jpg
c0119160_19475786.jpg

仲見世通りが行き果てると宝蔵門.が現れ左手には五重の塔の雄姿が・・。門をくぐれば浅草境内に堂々建立されている観音堂。いや~、こんなにもガラガラ状態の浅草寺境内も初体験ですね~!


          ......(左)朝の観音堂には参拝客も疎ら (右)五重の塔と宝蔵門.....
c0119160_2010789.jpgc0119160_20102858.jpg



c0119160_20104844.jpg


       ......関東大震災や戦災で焼けおち何度も再建修復されてきた本堂の威容!.....
c0119160_20154249.jpg
               
誰もいない観音堂で心静かにお参りを済ませて凛とした朝の空気の中で思い切り深呼吸!五重の塔とスカイツリーが青空中心部に呼応するような立ち姿が実に美しい~!朝の浅草寺もいいもんだ!


          ......(左)静謐なる観音堂 (右)鮮やかに輝く御本尊(聖観音菩薩)....
c0119160_20174138.jpgc0119160_20175263.jpg


c0119160_20181562.jpg

     
  ......(左)雷門を裏から見る。正式呼び名は風雷神門なのか! (右)早朝の五重塔&スカイツリー.....
c0119160_20284579.jpgc0119160_2029215.jpg


c0119160_2029409.jpg






★1週間前は賑やかな浅草風景(12月13日)

さてさて今度は1週間前の浅草をレポートをしてみたいと思います。曇りになったのでスカイツリー眺望は今回あきらめてブラブラと散策しながら下町風情を満喫。人がゴッタ煮状態になっているいつもの風景

     .....(左)観光客で賑うお馴染の雷門光景 (右)正式名は金龍山浅草寺(境内MAP)....
c0119160_20375988.jpgc0119160_20381435.jpg




c0119160_20383557.jpg


浅草雷門前は外国人観光客や修学旅行生・カップルなどが次々に入れ替わり立ち替わり記念社員を撮っています。最近は携帯を固定して自撮りするスティックがかなり普及してきたようだ。仲見世通りに入って見ると正月の装飾準備も整えられており、人混みの中で活気が溢れています。


     ......(左)自撮り棒を使って携帯撮影する韓国女性 (右)大勢の人で賑う仲見世通り.....
c0119160_20455038.jpgc0119160_20461389.jpgc0119160_2046275.jpg



c0119160_20464490.jpg


         ......(中)新仲見世商店街天井には芸能人バナー (右)宝蔵門の大提灯.....
c0119160_2053116.jpgc0119160_20534014.jpg
c0119160_2053531.jpg


浅草寺の境内は護摩の煙がモクモク、これも定番光景。正月3ケ日はこの護摩壇に来るまで長い列を連ねているのでしょう。「家内安全・無事健康」が一番!RWは大晦日の朝に川崎大師で祈願済み


          ......境内・護摩壇の煙を浴びて無病息災を祈願する参拝客.....
c0119160_20553371.jpg
c0119160_20554540.jpg

    ......(左)境内には鯉が沢山(滝登りしそうな奴も) (右)境内の紅葉が綺麗でした.....
c0119160_20572877.jpgc0119160_20574073.jpg




c0119160_2058784.jpg
c0119160_20582330.jpg


裏路地の「花やしき遊園地」はいつまでも頑張っているなあ・・、昔ジェットコースターに乗りましたが民家屋根をすり抜けるような感じでした。昭和レトロの風情がタップリ残るこの懐かしさこそが浅草の魅力です。


               ......「花やしき遊園地」周辺を散策してみよう.....
c0119160_21103527.jpgc0119160_21105094.jpg


c0119160_21111070.jpg


                 ......花やしき遊園地の路地裏の魚屋さん.....
c0119160_21145039.jpg


c0119160_2115647.jpg


        ......(左)西参道お祭り商店街 (右)廃墟ビルのような浅草観音温泉.....
c0119160_21173632.jpg
c0119160_21175010.jpg

1970年代半ば(小生が大学生時代)に散策した頃、「浅草六区」はまさに廃墟・ゴーストタウンのような雰囲気が漂い寂れた状態だっだ記憶があります。しかしその後、浅草の活気を取り戻そうとする街ぐるみの活動が実って今や世界に誇る「Asakusa」に見事復活。スカイツリー開業はさらにフォローウインド!


      ......(左)わけあり本舗(新仲見世商店街) (右)柳小路からスカイツリーが!.....
c0119160_21191642.jpg
c0119160_21193174.jpg


                ......(上)浅草ロック座周辺 (下)浅草演芸ホール.....
c0119160_2128087.jpgc0119160_21282678.jpg
c0119160_21284563.jpg

c0119160_21313561.jpg
c0119160_21321785.jpg

浅草六区から浅草公会堂のエントランス路上には、有名人の手形が沢山埋め込まれています。浅草の路地や裏手を歩いてみるとまだ隠れたお宝物が発見できそうな予感あり、また探検に来てみよう。


             ......(左)人力車乗り場 (右)浅草公会堂の芸能人の手形.....
c0119160_2134797.jpgc0119160_21342619.jpg
c0119160_21344154.gif

c0119160_21345956.jpg





★吾妻橋から業平橋へ、東京スカイツリー建設・伸長の軌跡


再び1週間後(12月下旬)の冬快晴日に戻りましょう。今日は確実にスカイツリー天望回廊から素晴らしい大東京の絶景を満喫できること間違いなし!「吾妻橋」を渡りアサヒビール本社(通称ウンチビル)方面へ・・


       ......「吾妻橋」を渡る。一点の曇りなき青空にスカイツリーとアサヒビール本社が屹立.....
c0119160_21464679.jpg
c0119160_21471974.jpgc0119160_21474264.gifc0119160_2148973.jpg

c0119160_21484148.jpg


アサヒビール本社(ビールジョッキを模した建物)へ来ると、朝日で輝くビルが金色ガラス窓に映り込んでおり感動的。そこには勝海舟様が堂々屹立しています。「いざ目指ざせ、スカイツリーを!」と励ましのお言葉


     ......(左)アサヒビール本社前に向って指をさす勝海舟 (右)1週間前にもご対面済み.....
c0119160_21551430.jpgc0119160_21555413.jpgc0119160_2156786.jpg






c0119160_21562424.jpg


業平橋方面へ歩き進むとスカイツリーの姿が大きくなってきます。実はRWは2008年の着工時からスカイツリーが伸長していく姿を節目節目で撮ってきました。着工1年目はまだ筍のような形で可愛かった・・


  ......(左)業平橋路地から見るスカイツリー (右)2008年7月建設着工時 (下)2009年5月建物基礎.....
c0119160_2231813.jpgc0119160_2234669.gifc0119160_2241234.jpg








c0119160_225655.jpg


   ......(左) 2009年7月(着工1年目) (中) 9月(1年2ケ月) (右)11月205m(1年4ケ月).....
c0119160_22151173.jpgc0119160_22155291.jpgc0119160_22161143.jpgc0119160_22152558.jpg


c0119160_22163236.jpg


その後スカイツリーは毛糸の青い帽子を被った蝋燭のような塔に姿を変え、2010年秋には天望デッキ(下側の節目)が完成。2011年はさらに最上部の天望回廊と電波塔アンテナ部の建設仕上げ段階へ


    .....(左) 2010年4月(1年9ケ月)綿飴を頬ばる娘(当時16歳) (右) 2010年末は最終段階.....
c0119160_22252778.jpg
c0119160_22254048.jpg

このレポートは3年前の記事(下記URL)に纏めてありますので是非御覧下さい。しかしスカイツリー開業以降、人混みが嫌いなRWは当エリアには一切近付かないようにしていました。ブームが一段落した冬晴れ(視界が確実保証)の日をかねてから狙っていたのだ。開業後1年半余り、遂にその日がやってきた!

                              「東京スカイツリー伸長の軌跡」(2011年12月記事)

c0119160_22272257.jpg

               ......東京スカイツリーの建設・伸長の軌跡(連続写真).....
c0119160_2228788.jpg
c0119160_22282610.jpg


                      「開業を待つ東京スカイツリー&歌川国芳ミステリー」(2012年4月記事)




★いよいよスカイツリー「天望回廊」へ!世界に誇る東京の大パノラマ絶景!


スカイツリー足元にある商業施設「そらまちタウン」に到着、真下からスカイツリーを見上げると、首が痛くなる程でやはりドデカイ塔だな~と実感!すみだ水族館脇にあるエントランスからエレベーターで天望デッキへ!


    ......いよいよスカイツリーの足元に到着!今日は最高のパノラマビュー日和、これから登るぞ~.....
c0119160_22375785.jpgc0119160_22381148.jpg

c0119160_22382589.jpg











c0119160_22383797.jpg


     ......高速エレベータに乗って一挙に「天望デッキ」(350m)へ、絶景眺望に見入る家族連れ、.....
c0119160_22455150.jpgc0119160_2246912.jpg







c0119160_2246233.jpg


入場料は高速エレベーターに乗り「天望デッキ」に行くだけで2千円、さらに最上部「天望回廊」は追加の千円で合計3千円もかかりチト高い気もしますが、日本一の展望体験だからしょうがないネ。そしてついに「天望回廊」(標高450m)に到着!やはり凄い~、冠雪富士山と大都会東京のコラボ絶景だ!


   ......世界遺産・富士山と大都会高層ビル群が一緒に展望できる東京はやはり世界に誇れる!.....
c0119160_22535051.jpgc0119160_22533863.jpg


c0119160_22532267.jpg


        ......(左)白髭橋・堀切・千住方面  (右)荒川(平井大橋)、右側は北十間川.....
c0119160_23175164.jpg
c0119160_2318129.jpg

高所に登りたがるRWは登山で色々な眺望を満喫してきましたが大都会中心部で634m標高パノラマにはさすが唸らせられた・・。真下を覗けばスカイツリーの影も!高所恐怖症の方はチト怖いかな・・(笑)


  ......(左)葛飾から仰ぐ筑波山 (中)隅田川に映るスカイツリーの影 (右)駒形橋・アサヒビール・吾妻橋....
c0119160_22581432.jpgc0119160_22582664.jpg
c0119160_22583877.jpg

        ......(左)両国橋&大相撲の両国技館 (右)真下を覗けば足も竦む様な光景.....
c0119160_2304762.jpg
c0119160_23124.jpg

天望回廊は斜めに巻き上げる様な構造(蝸牛の殻の如し)になっており、回廊を歩き進むと高度を徐々に上げながら360度パノラマを楽しめる仕組みです。臨海部に目を向けるとかつての主役だった東京タワーが見えてきましたが小さく見えるなあ・・。スカイツリーの高さはほぼ2倍だから当然のことか・・


                ......東京タワー(右端)と港区・品川の高層ビル群.....
c0119160_2334325.jpg
         
   ......(左)スカイツリーの影&花見で賑う言問橋と桜橋. (右)天望回廊の内部(宇宙船みたい)......
c0119160_234438.jpgc0119160_2342070.jpgc0119160_2343367.jpg


c0119160_2345360.jpg


東京湾のパノラマは雄大!房総半島(新日鉄住金・君津製鉄所も確認)や東京湾アクアライン「風の塔」、手前には東京ゲートブリッジ(2012年開通)も見えます。左側には東京ディズニーランドが現れて来た!


     .....海の彼方には房総半島(千葉県)、上空に連なる雲が北アルプスのように思えた......
c0119160_2393516.jpgc0119160_2395577.jpg








c0119160_23101182.jpg


        ......(左)東京ディズニーランドと金色に輝く東京湾 (右)東京湾上に輝く朝日.....
c0119160_23105270.jpgc0119160_2311974.jpg

c0119160_23112312.jpg


c0119160_23115611.jpg


360度大回廊には外国人もかなりいましたが、霊峰富士と東京湾&高層ビル群を一挙眺望できることに感動しているんだろうなあと日本人として誇らしい気持ちになりました。中国人は何でこんなに空気が綺麗なんだ?とビックリしていることでしょう。開業から1年半、RWの夢もようやく叶いました。


  ......(左)冠雪富士&高層ビル群 (右)高尾・秩父の山&新宿 (下)池袋&上野公園・国立博物館....
c0119160_23271817.jpgc0119160_2328321.jpg






c0119160_2327373.jpg




c0119160_23275043.jpg


    ......(左)すみだ水族館で海の芸術を楽しむ (右)その後は両国駅で相撲や昭和を探訪.....
c0119160_23372786.jpgc0119160_23374127.jpgc0119160_23375277.jpg


c0119160_233847.jpg


スカイツリー大眺望を満喫し、すみだ水族館で珍しい海洋生物達を見学。その後は両国駅で下車して江戸東京博物館に立ち寄ってみました。当記事は大相撲夏場所時期に公開予定です。新しい年を迎え、また一年間皆様方と楽しい交流を重ねて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

                                                        おわり

  by rollingwest | 2015-01-01 00:02 | 都会の風景 | Comments(124)