<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2015年3月>横浜・川崎の桜(春爛漫レビュー)&戦後70周年を迎えて

      

★桜満開の季節到来!戦後70周年、横浜日吉の地下壕を初めて知る!

c0119160_618986.jpgc0119160_6182429.jpgc0119160_6183361.jpgc0119160_6184263.jpg

いよいよ今週末から桜開花宣言が次々届き日本列島は本格的な春爛漫を迎えます。このタイミングに合わせ勤務地(横浜)と我家周辺(川崎)の桜名所を紹介します。桜を待つ皆様の期待に応えて!ナンチャッテ・・、実は昨年撮った満開桜写真の公開時期を逃しズルズル1年が経ってしまった結果・・(苦笑)


        .....(左)ランドマークタワー&横浜美術館 (右)川崎平和公園のお花見光景.....
c0119160_6214978.jpg
c0119160_62158100.jpg

まずは過去に撮り溜めた写真ではなく、先月に訪ねた神奈川県立博物館の「陸にあがった海軍・日吉地下壕展」(慶応大学・横浜日吉校舎下に今も眠る海軍地下壕)からレポートしてみたいと思います。今年は戦後70周年の節目を迎えて、全国各地で戦争に関する展示が多く開催されることでしょう。


     .....(左)神奈川県立博物館 (右)「陸にあがった海軍」日吉地下壕展(2015年春).....
c0119160_6233643.jpgc0119160_6234880.jpgc0119160_62492.jpg


c0119160_6242283.jpg


     .....慶応大学・日吉キャンパス(横浜)に海軍・地下壕があったとは・・初めて知った!.....
c0119160_6361682.jpgc0119160_636342.jpg




c0119160_6364915.jpg


神奈川県には太平洋戦争期に軍事施設が多く建設され、その中でも当時の雰囲気を現在まで強く残している貴重な遺構の一つが海軍部隊の中枢基地として建設された「連合艦隊司令部日吉地下壕」です。まさか自分の駅(元住吉)の隣にこんな軍事施設があったとは知らなかった!目から鱗!


       .....(左)地下壕受電装置 (右)日吉地下壕での連合艦隊司令部の展示物.....
c0119160_6421617.jpg
c0119160_6423128.jpg

旧日本海軍連合艦隊は太平洋戦争の長期化、戦局悪化や戦域拡大に従い、司令部は陸に上陸することを余儀なくされました。その場所として選ばれたのが横浜市日吉一帯の地域だったのです。


     .....(左)日吉地下壕の入口扉 (右)日本軍初の神風特攻隊、出撃前の水盃で訣別.....
c0119160_644467.jpgc0119160_6453828.jpg
c0119160_6452616.jpg

c0119160_646025.jpg


海軍は慶応大学日吉校舎の地下に司令部が入る大規模な地下壕を掘削し、戦時中はここから戦艦大和や神風特攻隊の出撃等の太平洋戦争末期を象徴する重要指令が出されていたのでした。


    .....(左)戦争中の地下足袋のポスター (右)海軍精神注入棒 (下)ゼロ戦の模型.....
c0119160_6555541.jpgc0119160_6563021.jpgc0119160_657423.jpg

c0119160_6564385.jpg





c0119160_6572898.jpg
c0119160_6575071.jpg


これまで地下司令部内部や詳細記録は不明瞭な点が多かったのですが、今回の展示で最新の調査成果が紹介され、関連する戦艦大和や神風特攻隊等の所縁の品々も展示されていました。悲惨な戦争記録とは対照的に、我々は桜満開の平和な春を迎えることができる・・。何と幸せなことか!


        .....県立博物館は旧横浜正金銀行を改築、実に威厳ある歴史的建物.....
c0119160_712128.jpgc0119160_7121983.jpg


c0119160_7124933.jpgc0119160_7125990.jpg

c0119160_7132173.jpg





★2014年「伊勢山・掃部山」の桜満開光景!(隠れた横浜の桜名所)

c0119160_8185031.jpgc0119160_8183388.jpg
c0119160_81947.jpg

皆様の地元や勤務地近くにも各自慢の桜名所があると思います。横浜にはMM地区の裏山手に意外と知られていない桜のビューポイントがあります。横浜総鎮守・関東の伊勢神宮と呼ばれる伊勢山、また横浜開港に貢献した井伊直弼に所縁深い掃部山(kamonyama)。まさに横浜穴場の桜名所!


    .....(左)ランドマークタワーを桜越しに見上げる (下)横浜美術館 (右)MARKISは大賑い.....
c0119160_8225339.jpgc0119160_8231167.gif
c0119160_8252058.jpg

c0119160_8254098.jpgc0119160_8255217.jpg


c0119160_8261259.jpg
c0119160_8262426.jpg


昨年3月31日、一点の雲なき青空で桜は満開状態!月曜日とはいえこんな素晴らしい日に桜を楽しまずにはいられない!昼休みにコンビニパンを買い込み、職場の裏手から伊勢山を散策してみました。
1年前の写真ですが、皆様が是非今年はここにお花見に行きたいと思ってもらえれば幸いです。


     .....伊勢山皇大神宮とランドマークタワー&桜、意外と知られていない横浜穴場の桜名所.....
c0119160_849191.jpgc0119160_8492053.jpg

c0119160_8494423.gif

「伊勢山皇大神宮」は今から18年前に娘(3歳)の七五三で祈願した懐かしき神宮です。境内は3900余坪、御社殿は神明檜造で、太古の掘立造の面影を残し、屋根の千木と鰹木が特徴です。創建当時の社殿は関東大震災により倒壊してしまい、現社殿は昭和3年に復旧建造されたとのこと


         .....石階段を上がり鳥居をくぐれば、桜満開の「伊勢山皇大神宮」へ.....
c0119160_8564765.jpgc0119160_857270.jpg

c0119160_8575280.jpg c0119160_8582056.jpg


c0119160_8584085.jpg


   .....(左)枝垂れ桜の境内をグルリ廻る (右)屋根の千木と鰹木が特徴の「神明檜造」.....
c0119160_96544.jpgc0119160_962171.jpg









c0119160_963975.jpg


皇大神宮なので祭神は当然伊勢と同じ「天照大御神」ですが、驚いたのは境内にスサノオ・大国主(出雲の神)が一緒に祀られていたこと。横浜のお伊勢さんも出雲を怖れ崇敬しているのですなあ・・。


   .....伊勢神宮直系社なのに、大神神社・出雲の神様(スサノオ・大国主)も祀っている!.....
c0119160_915286.jpgc0119160_9152597.jpgc0119160_9154513.jpg

      .....伊勢山皇大神宮の満開桜を大いに楽しみ、次は掃部(kamon)山へと向う.....
c0119160_1375028.jpgc0119160_138108.jpgc0119160_1383098.jpg





c0119160_1384929.jpg


伊勢山の隣には井伊直弼の銅像・記念碑がある「掃部山公園」があります。横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に彼の役職名(掃部の頭)から「掃部山」と名付けられたらしい。直弼の歴史的評価はさまざま。安政大獄を断行した国賊か?日米通商条約調印を命じた開国恩人か?


     .....横浜開港の立役者「井伊直弼」も現在の横浜大繁栄に驚いていることでしょう.....
c0119160_13164953.jpgc0119160_13171335.jpgc0119160_13172592.jpg
c0119160_13173959.jpg


c0119160_1318455.jpg


明治初期は鉄道技師の官舎があったため鉄道山と呼ばれました。公園の整備が進むとともに横浜市民にとって緑あふれる場所、桜名所、地域住民の心の拠り所として根付いてきました。またこの公園隣には横浜能楽堂もあり見学は自由で実に素晴らしい公園です!皆様も是非ともカモ~ン山!


     .....掃部山公園から見るランドマークタワー&横浜銀行本店(満開桜越しにそそり立つ).....
c0119160_1328303.jpg
       
        .....公園の一角に建設(1996)された「横浜能楽堂」、館内見学も自由.....
c0119160_13312677.jpgc0119160_13315151.jpgc0119160_13321495.jpg

c0119160_13322954.jpg


横浜中心部の桜名所は3年前の記事で紹介した大岡川が有名です。川に寄り添うような800本の桜並木は実に壮観風景!桜名所として横浜市民に親しまれています。こちらも絶対お薦めです!

                             「2012年横浜大岡川の満開桜の記事」はコチラから

    .....伊勢山ヒルズの脇を通り。桜木町駅・みなとみらい地区へと戻り、午後の仕事に就く.....
c0119160_1411424.jpgc0119160_1414313.jpgc0119160_142224.jpg


c0119160_14411100.jpg







★地元・川崎(モトスミ)の桜名所を紹介!川崎空襲を勉強し平和のありがたさを再認識

c0119160_14192334.jpg

次は川崎の自宅近くにある川崎平和公園の桜風景を紹介しましょう。3年前にカミサンと花見で公園を散策し桜満開の光景を撮っていたものの、完全にお蔵入り状態でした。しかし公園内の平和館で「川崎空襲写真展」をやっていたことを思い出し急遽写真を引っ張り出して記事を書こうと思います。


     .....川崎市「中原平和公園」(元住吉)、武蔵小杉の高層マンション群を望む市民公園.....
c0119160_149593.jpgc0119160_1493260.jpg
c0119160_1495397.jpg


c0119160_14101597.jpg


     .....いよいよお花見のシーズン!この公園も3月末には大賑わいになることでしょう!.....
c0119160_14204725.jpgc0119160_1421886.jpg


c0119160_14213064.jpg


当時は桜燃ゆる満開の花盛り!公園内は花見客で賑う熱気に溢れていました。公園を一通り散策すると「私達のまちに空襲があった」との表題で川崎大空襲の記録が公開されているではないか!東京大空襲ばかりが脳裏にあるRWは地元にこんな悲劇があったのか~と・・目から鱗。館内へ!


     .....(左)川崎平和公園の桜道 (右)公園(綱島街道沿い)脇に「川崎平和館」がある....
c0119160_14261095.jpgc0119160_14262817.jpgc0119160_14264560.jpg





c0119160_1427978.jpg


       ....2012年に展示されていた「川崎大空襲記録展」、今年も3月14日から公開中.....
c0119160_14332987.jpgc0119160_14334527.jpg





c0119160_1434524.jpg


公園は花見客がゴッタガエ状態なのに平和館内はガラガラ状態。しかし展示内容の充実ぶりに驚きました。戦時紙幣、皇紀2600年建国双六、日の丸への寄せ書き、滅多に見られない展示物が満載!それで入館無料なんだから勿体無いね~!平和館のルーツは元々米軍の出版センターだったのか~


            .....(左)戦時終戦直後の紙幣 (右)日の丸旗への寄せ書き....
c0119160_143771.jpgc0119160_14372034.jpg



c0119160_14373741.jpg


     .....B29空爆光景、昭和20年8月終戦まで全国主要200都市が焼夷弾攻撃を受けた.....
c0119160_144251.jpgc0119160_14422655.jpgc0119160_14424364.jpg


c0119160_14425978.jpg


米軍B29による日本本土空襲は、昭和19年末頃から熾烈となり、最終的には無差別爆撃として行われ、昭和20年8月15日の終戦当日まで続いたのです。全国200以上の都市が被災(被災面積は約1億9千万坪、内地全戸数の約2割)、死者33万人、負傷者43万人の地獄図となりました。


        .....(左)米軍機からの焼夷弾落下の写真 (右)川崎の製油所も大壊滅.....
c0119160_14563084.jpgc0119160_14564392.jpg
c0119160_1456564.jpg

                       「東京大空襲の犠牲者:東京都慰霊堂」の記事はコチラから


       .....(左)焦土と化した横浜市内、桟橋を歩き行く婦人 (右)防火訓練の風景.....
c0119160_1503486.jpgc0119160_150515.jpg
c0119160_151376.jpg

外を見ればポカポカとした日差しで桜満開の実に平和なお花見光景が繰り広げられています。この落差は一体何なのだろう・・。戦争を知らない我々は70年間もよき時代を過ごすことができました。


       .....川崎平和館ロビーには平和溢れる陽光がポカポカと注がれ、桜満開の幸福感.....
c0119160_1532428.jpgc0119160_1533969.jpg

日本は軍部主導で誤った道に突き進んでしまい、侵略された国からの恨みや日本の犯した戦争責任は永久に消えることはなくこの罪の大きさを確かに反省しなければならないことは厳然たる事実


       .....(左)皇紀2600年建国のスゴロク (右)軍服や当時の新聞・地図.も展示....
c0119160_1552738.jpgc0119160_1554615.jpg
c0119160_156155.jpg

       .....大東亜戦争史のパネル、真珠湾攻撃で日米開戦の火蓋が切られてしまった.....
c0119160_1592553.jpgc0119160_1621714.jpgc0119160_159539.jpg

c0119160_15101148.jpg


しかし全国空襲で亡くなった33万人犠牲者の無念さ・悲惨さに対しては世界から殆ど目が向けられていないような気がします。広島・長崎原爆、沖縄地上戦の悲劇と同じように全国各地の空襲で亡くなった人達のことは意外と取り上げておらずこの落差も一体何なのだろうと展示を見て思いました。


      ....長崎・広島原爆の投下でついに終戦を迎える。進駐米軍(マッカーサー)が降り立つ.....
c0119160_15143556.jpgc0119160_15145292.jpgc0119160_1515138.jpg

c0119160_15152916.jpg


その上、中国・韓国に日本は戦争反省を全くせず軍国主義復活だと散々な中傷を受けています。日本は70年も戦争をせず平和を守って来たのだ!軍拡脅威主義はそっちだろうが!と言いたいもんだ。



★川崎平和公園からモトスミ(渋川・二ケ領用水)は穴場の桜散策ルート


      .....(左)川崎平和公園の野外音楽堂 (右)武蔵小杉高層ビルを遠望、欅・桜の下で.....
c0119160_1525417.jpgc0119160_15255556.jpg
c0119160_1526919.jpg



c0119160_15262349.jpg


平和公園から武蔵小杉へと向っていくと渋川や二ケ領用水に沿って素晴らしい桜並木が住宅街の中に連なっています。バリエーションある桜散策コースが幾つもあり、モトスミ桜は結構お薦めの穴場です。


           .....川崎平和公園から二ケ領用水に沿って桜道の散策を楽しむ.....
c0119160_15314898.jpgc0119160_1532545.jpgc0119160_15323083.gif





c0119160_15324560.jpg


            .....元住吉周辺は渋川桜・二ケ領用水など隠れた桜の名所!.....
c0119160_15365796.jpgc0119160_15371057.jpg

c0119160_15372636.gif
c0119160_1537388.jpg


戦後70年、戦争を全く知らない我々世代はかくも美しき日本で平穏な日々を暮していける素晴らしさ・貴重さをあらためて再認識するべきではないかと、悲惨な戦争展示写真を見てしみじみ実感しました。さていよいよ桜の満開が近付き、今週から来週にかけて春爛漫ですね~!平和はありがたし・・

c0119160_15433938.jpgc0119160_15434988.jpgc0119160_1544618.gifc0119160_16461088.jpgc0119160_15441664.jpg

c0119160_15442943.jpg



                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-03-21 16:30 | 神奈川県 | Comments(129)

<2014年4月>諏訪探訪②:諏訪湖・茅野の縄文遺跡探訪レビュー

c0119160_206174.jpg


★4年ぶりに諏訪探訪シリーズの続編を公開

諏訪探訪シリーズは、「守屋山・高遠」で第1回記事(2011年)を掲載してからもう4年近くが経過してしまいました。日本アルプスや八ケ岳登山で必ず通過途中で視野に入るのが日本のヘソ「諏訪湖」です。


     .....(左)長野県諏訪SAから「諏訪湖」を見下ろす (右)薄氷の張る冬の湖面.....
c0119160_2245550.jpgc0119160_225528.jpg

c0119160_2252332.jpg


                   <2011年5月>諏訪探訪①:「古代ミステリー・守屋山」&「南信濃・高遠」

諏訪周辺の見所は嘗て無知状態だったRWですが、数年前に当エリアが古代史ミステリーの宝庫だという事実に気付きその後何度か足を運びました。手元には撮り溜めた未公開写真が沢山あります。


     .....日本アルプスへ登山に車で出かける時は必ず通過(右手に登場)する諏訪湖.....
c0119160_2294281.jpgc0119160_22101267.jpg

c0119160_2295886.jpg

c0119160_22152650.jpgc0119160_22153658.gif

c0119160_22155652.jpg
c0119160_2216648.jpg


昨年5月(春爛漫の頃)にも諏訪湖近くの茅野市(八ケ岳山麓)を訪ね、縄文遺蹟や国宝土偶に御対面してきました。そろそろ写真も整理しておかないと溢れそうなので諏訪探訪第2回目をレポート!


                  .......諏訪湖・茅野から見る八ケ岳は素晴らしい裾野姿を広げている.....
c0119160_2221180.jpgc0119160_2221118.jpg





c0119160_2221311.jpg






★中央高速道PAから気軽に訪問できる山梨県の縄文遺蹟 (2014GW)

昨年5月GW柏崎帰省の際、毎回定番の関越道経由ではなく中央高速道で茅野・諏訪湖・松本・松代の見所を訪問しながら北上していきました。中央道下り線には釈迦堂PA(山梨県)がありますが、パーキング施設脇の階段を上がると山梨県の縄文資料館「釈迦堂遺跡博物館」が出現するのです。


     .....中央道下り線・釈迦堂PA(山梨県)、ここに「釈迦堂遺跡博物館」入口がある....
c0119160_2184558.gifc0119160_21858100.gifc0119160_2191579.jpg

c0119160_2194098.jpg


      .....釈迦堂下りPAから専用階段から縄文の博物館へ。時は春爛漫の花盛り!....
c0119160_2115958.jpg
c0119160_2116085.jpg

今回の主目的は諏訪湖周辺に栄えた茅野・縄文遺蹟ですが、プレ学習にはうってつけではないか!釈迦堂遺跡博物館(山梨県笛吹市)は中央自動車道の建設工事に伴う発掘調査により出土した縄文時代の出土品を保存・展示するための施設(鉄筋2階建て)として1988年にオープンしました。


    .....(左)釈迦堂遺跡博物館へ (右)山梨県の縄文・弥生の土器が展示されている.....
c0119160_21255835.jpgc0119160_21261561.jpg
c0119160_21264128.jpg


c0119160_2127779.jpg


    .....(左)縄文土器がオンパレード (右)火焔土器は正に燃え滾る縄文エネルギーを感じる.....
c0119160_2150076.jpgc0119160_21503584.jpgc0119160_2151090.jpg



c0119160_21512376.jpg


出土遺物において土偶(縄文時代中期が大半)は千個体以上で、同一遺跡群からの土偶の出土数としては有名な青森県・三内丸山遺跡に次ぐ多さで学術的に貴重とのこと!今まで知らんかった~


   .....(左)狩猟生活の様子が再現 (右)釈迦堂遺跡が発掘調査された当時の記録写真.....
c0119160_22275378.jpgc0119160_22281020.jpgc0119160_22282523.jpg


c0119160_2229593.jpg


     .....昨年GWの山梨はまさに桃源郷!桃の花が満開、ユキヤナギが花吹雪の如し.....
c0119160_22335760.jpg
c0119160_223414100.jpg

狩猟生活を中心とした縄文人の衣食住や土器等の事前予習を十分行い、高台から俯瞰して見れば5月の甲州は輝く桃源郷!素晴しさに感銘しつつ、諏訪湖・茅野方面へ車を走らせて行きました。


      .....再び諏訪湖の湖畔風景に!夏も冬も多くの観光客で賑う日本のヘソの湖.....
c0119160_22361310.jpgc0119160_22362754.jpgc0119160_22364327.gif


c0119160_2237335.jpg

c0119160_2245431.jpgc0119160_22455749.jpg
c0119160_22461877.jpg






★茅野市・尖石縄文考古館を訪問

八ヶ岳の西側、標高千m余の緩斜面には多くの縄文遺跡が発見されていますが、その中でも 「尖石遺跡」は縄文時代の集落遺跡として学術的価値が高く国の特別史跡に指定されています。昭和初期から地元の研究家が発掘調査を進め、2000年に完成した「新尖石縄文考古館」が展示の中心


        .....今回の最大目的地、「茅野市・尖石縄文考古館」(諏訪湖の近く)に到着.....
c0119160_22131896.jpgc0119160_22142172.jpg
c0119160_22135173.jpg



c0119160_2214262.jpg


       .....(左)八ケ岳山麓の縄文土器・遺物が一挙公開 (右)茅野の縄文火焔土器.....
c0119160_2220233.jpgc0119160_22203548.jpg


c0119160_22205273.jpg


縄文土器・石器等の実物資料に加え、映像・写真、日本各地で出土した資料から縄文時代の人々の生活や習俗や当時の環境も解説されており、縄文時代の技術も学習できるようになっています。


       .....縄文時代の採集・狩猟・漁労、衣服「編布」等の暮らしぶりが再現されている.....
c0119160_22264915.jpgc0119160_22272775.jpg

c0119160_22275015.jpg

c0119160_2228868.jpg
c0119160_2228281.jpg


ここを訪れた最大目的は国宝土偶「縄文のビーナス」&「仮面の女神」と御対面すること!「縄文のビーナス」は下方に重心がある安定した立像形でお腹とお尻が大きく張り出し妊娠女性が表わされ、「仮面の女神」の顔面は逆三角形仮面がつけられた表現でついに国宝指定されました。オメデトウ!


        .....国宝土偶「縄文のビーナス」が展示されていた!発見時は横たわっていた.....
c0119160_8121121.jpgc0119160_8105970.jpgc0119160_8115598.jpg


c0119160_8123863.jpg

c0119160_8111517.jpg
c0119160_8125340.jpg


        .....コチラも全国的メジャーな「仮面の女神」(縄文後期)、ついに国宝指定された.....
c0119160_8363233.jpgc0119160_8384149.jpgc0119160_8412851.jpg

c0119160_8414952.jpg


この土偶は今から約5千年前に作られたと知り驚愕!ところで土偶の正体とは一体何なのでしょう?東北地方から多く出土する遮光器土偶を見ればまるで宇宙人の様にも思えます。偶像としての「神」なのか?それとも宇宙服を着た何者なのか?今だに人類の誰もが謎を解けていないのです。


           .....まるで宇宙人のような縄文土偶達、右中央は有名な合掌土偶.....
c0119160_848751.jpgc0119160_8482060.jpgc0119160_8483339.jpg

c0119160_849031.jpg
c0119160_8494369.jpg


次もお目当て「与助尾根遺跡」&「尖石遺跡」に向おう!茅野市は300の縄文時代中期遺跡が発見されていますが、殆どが八ケ岳山麓の標高千m前後に位置しており、尖石遺跡が代表的な遺跡です。与助尾根遺跡は昭和24年に東大教授の設計図面をもとに地元有志で復元された住居の姿。


       .....「与助尾根遺跡」の復元住居、縄文時代の竪穴住居跡が何と28ケ所も発見.....
c0119160_85776.jpgc0119160_8572235.jpg


c0119160_8574186.jpg


      .....(左)春を待つ縄文遺蹟、木々の芽吹きは近し (右)竪穴式住居の内部に柱が屹立....
c0119160_922379.jpg

c0119160_924333.jpg
c0119160_93195.jpg


八ケ岳山麓の標高千m前後の広大裾野は豊富な湧水に恵まれ、落葉広葉樹が多く繁茂し木の実(ナラ・クルミ・クリ)に恵まれており多様な動物が生息していました。縄文人はここを狩猟地として定住したのです。尖石遺跡にはストーンサークルや自然崇拝した巨石等も残っており古代信仰の痕跡を発見!


        .....茅野・八ヶ岳山麓に広がる「尖石史跡公園」、象徴的なストーンサークル遺跡.....
c0119160_9104473.jpgc0119160_9114156.jpg



c0119160_912868.jpg
c0119160_9121817.jpg


      .....昭和20年代発掘の縄文遺跡には、神として祀られた石(自然崇拝)の痕跡が.....
c0119160_9193211.jpg
c0119160_9195280.jpg

いや~見応えがあった!憧れの国宝土偶と八ケ岳山麓の縄文遺跡を堪能し大満足!信州の春風景を楽しみながら、次の目的地・松本城(桜満開)&旧・開智学校へとマイカーを走らせていきました。


        .....八ケ岳の春風景を見ながら諏訪湖から松本方面へとマイカーを走らせていく.....
c0119160_922596.jpgc0119160_9222786.jpg









c0119160_9224429.gif






★次回レポートで諏訪大社に潜む古代史ミステリーへと迫ります!

諏訪は、高千穂や出雲と並ぶ最大級のミステリーゾーンでまだまだ解けない古代史の謎が多く秘められている場所です。有名な奇祭「御柱祭」は7年に1度行われますが、いよいよ来年春は祭開催を迎え諏訪は大いに盛り上ることでしょう。次回は2010年に体験した御柱祭の写真も公開レポートしていく予定


      .....奇祭「御柱祭」で有名な「諏訪大社」(4つの宮が存在)は古代史ミステリーの宝庫.....
c0119160_927043.jpg
c0119160_9272017.jpg

諏訪大社は2社4宮から構成されており、諏訪湖の北には諏訪下社(春宮と秋宮)、南には諏訪上社(本宮と前宮)があります。「前宮」だけが茅野市にあり御神体は背後にある「守屋山」なのです。


        .....諏訪大社「前宮」(茅野市)は最も原始的な雰囲気が残る謎が多いお社.....
c0119160_930525.jpg
c0119160_930255.jpg

そして前宮の神事だけが他の3宮と全く異なり、鹿・猪の頭を生贄とし神に捧げる「御頭祭」という奇妙な儀式が残され、ここに狩猟生活をしていた縄文時代・先住民の信仰痕跡が感じられるのです。


        ....諏訪大社前宮の神事「御頭祭」、鹿・猪の頭が生贄として神に捧げられる.....
c0119160_9323440.jpgc0119160_9325222.jpg
c0119160_9334728.jpg


c0119160_934480.jpgc0119160_9331968.jpg
 
諏訪大社が当地に鎮座する前、先住民が崇拝した「ミシャグジ神」という縄文時代の神を祀る場所を発見し訪問しました。「神長官・守矢家」資料館には「御頭祭」で生贄として捧げられた鹿・猪の頭、串刺の兎が展示されており正に衝撃的!征服された先住民に敬意を表し儀式を残したのでしょう。


   .....縄文期の先住民が崇拝した「ミシャグジ神」、祭祀する「神長官・守矢家資料館を訪問.....
c0119160_9554460.jpgc0119160_956158.jpg

c0119160_9562775.jpg

c0119160_9564546.jpg


      .....「神長官・守矢家史料館」。ミシャグジ神に奉納された動物の生贄姿が展示.....
c0119160_1034386.jpgc0119160_104390.jpgc0119160_1041989.jpgc0119160_1043620.jpg

c0119160_10552946.jpgc0119160_105625.jpgc0119160_10101899.jpg

前宮の御神体である「守屋山」は4年前に登頂しましたが、今回紹介した「尖石遺跡」や諏訪湖が一望できる絶景を楽しむことができました。当時の縄文人にとってモリヤ山こそ自分達を見守る神の山として崇めたのでしょう。実は「守屋」とは旧約聖書の「モリヤ」(生贄の地)に由来する名なのです。


      .....2011年GWに登頂した諏訪「守屋山」。山の地名は旧約聖書「モリヤ」に由来.....
c0119160_1057571.jpgc0119160_10572312.jpg
c0119160_10574485.jpg
c0119160_10581854.jpg


また諏訪大社の祭神は「建御名方神」(タケミナカタ)ですが、この神は出雲・大国主の息子で古事記・国譲り神話に登場。天照大神が派遣した鹿島神に敗れてしまい諏訪の地まで逃げて来たのです。


    .....諏訪大社は古事記・国譲りで出雲から敗走してきたタケミナカタが祀られる.....
c0119160_1134238.jpgc0119160_1141535.gifc0119160_1142698.jpgc0119160_1143883.jpg

c0119160_1145684.jpg
c0119160_11574.jpg


縄文ミシャグジ神、旧約聖書、古事記(出雲の神)が一挙登場し古代史ミステリーと言われても何が何だか分からないと思いますので今回はこの辺でやめておきます。次回のレポートでマニアックに解説する予定


                        古事記「国譲り」(出雲大社と伊勢神宮の謎の関係)はコチラから




★(LAST):諏訪湖周辺で撮影した幻想的な光景

           .....(左)夕暮れの諏訪湖畔風景 (右)湖上を舞う八重垣姫の像.....
c0119160_11214215.jpg
c0119160_11215525.jpg

            .....夕暮れの雲間から峻嶮な南アルプス連峰が垣間見える!.....
c0119160_11233580.jpg

頭が混乱する複雑な古代史ミステリーへ無理に巻き込んでしまい御容赦・・。色々な民族の痕跡や神話が残っているのは諏訪の地が古代人にとって住み易い場所だった証拠を示していると思います。
最後はお口直しで、諏訪湖周辺で撮影した夕暮の湖畔風景や夜明けの富士山をお楽しみ下さい。


        .....石灯籠・八重垣姫・初島(諏訪湖花火打ちあげ島)のシルエットが幻想的!.....
c0119160_11235396.jpgc0119160_1124727.jpg

c0119160_11242386.jpg


       .....湖畔の裸婦像も見つめるサンセット光景。自転車で家路に急ぐ人もシルエットに....
c0119160_1130722.jpgc0119160_11302197.pngc0119160_11303460.jpg


c0119160_11305177.jpg


諏訪は日本のヘソであり日本を分断するフォッサマグナと中央構造線が交わる中心点。中央構造線上には石鎚山・高野山・伊勢神宮・諏訪大社・鹿島神宮、日本のパワースポットが多く存在します。大断層がぶつかる深い磁場・地層の底から湧き上がってくる「気のパワー」が集積する所なのかも・・


        ....諏訪湖付近は、フォッサマグナ(糸魚川・静岡構造線)と中央構造線が縦横交差.....
c0119160_11364124.jpgc0119160_1138142.jpg

c0119160_11383278.jpg


          ....諏訪の高台から捉えた幻想的な遥かなる黎明富士山も御覧あれ~.....
c0119160_114112.jpg
             
諏訪は温泉があり、観光目玉としては「高島城」「夏の湖上花火大会」、冬の「御御渡神事」、武田信玄の愛した「湖衣姫」史跡等、訪ねたい場所・行事が沢山あります。皆様も是非ともご訪問あれ~!


         ....言葉もいらない諏訪湖の静寂、ユックリと時間が流れシーンとした余韻光景.....
c0119160_11415180.jpgc0119160_1141227.jpgc0119160_11413615.jpg

c0119160_1142688.jpg
c0119160_1144739.jpg

            


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-03-07 11:45 | 諏訪探訪 | Comments(108)