<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2015年4月25日>鎌倉・湘南探訪 (その 10 ):新緑の鎌倉アルプス(中高同級生ハイク)

                      鎌倉・湘南探訪 (その10 )


★昨年秋に企画した「鎌倉アルプス縦走」、新緑ハイクでリベンジ

2014年9月に中高同級生との鎌倉アルプス縦走を企画しましたが、朝から小雨模様につき臨機応に予定を変更し市内の寺社巡り(円覚寺・建長寺・鶴岡八幡宮・報国寺・浄妙寺・杉本観音など)を楽しみました。2015年こそリベンジしようと誓い合い、今回は新緑時期で漸く実現の運びとなりました。


  ....2014年秋、中高同級生4人で鎌倉アルプス登山を計画したが、市街寺社巡りに急遽変更....
c0119160_6464795.jpgc0119160_6465877.jpgc0119160_647102.jpg

c0119160_6525382.jpgc0119160_8234954.jpgc0119160_824773.jpg





c0119160_1571047.jpg
c0119160_6472294.jpg


                             <2014年9月>中高同級生との鎌倉散策の記事

柏崎同級生メンバーは計6名、男性陣はT鳥氏が残念ながら都合付かず欠席でしたが、H井shingo(声優、某TV局ナレーター)が初参加。女性陣はN-minto様が娘さんと一緒に、Ryoko様も健在、そしてハマジュリ様が初めてウォーキングシューズを買い揃えて初参加。北鎌倉駅に集合して10時出発~!

c0119160_5353794.jpg

     .....今年は素晴らしい新緑日和にリベンジ登山。メンバーは総勢6人に増えて盛況!.....
c0119160_6553813.jpgc0119160_6554829.jpgc0119160_656247.jpg

c0119160_6561687.jpg


   ....半年ぶりに建長寺へ!前回は一度境内から出てしまい今回は迷った教訓を生かす.....
c0119160_7203510.jpgc0119160_721183.jpg


c0119160_2211443.jpg

c0119160_7211896.jpg


前回は円覚寺・建長寺を見学後に外に出てから鎌倉天園コースを探したのですが登山口がよく認識できず、よく調べてみると建長寺境内から繋がっていることが解り入管料支払が必要なので要注意


    .....(左)威風堂々たる鎌倉大本山の顔「建長寺三門」 (右)今回は新緑のお出迎え.....
c0119160_20352370.jpgc0119160_20354126.jpg

c0119160_2036447.jpg


        .....(左)参道の牡丹が豪華! (右)法堂へ向かう多くの参拝客.....
c0119160_2171466.jpgc0119160_2173487.jpg

c0119160_2174943.jpg


「建長寺」は臨済宗建長寺派大本山であり、鎌倉五山の第一位に位する我国最初の禅寺です。北条時頼(5代執権)が国の興隆と北条家菩提のため中国より名僧「蘭渓道隆」を招き1253年建立し、創建当初は中国宋時代の7堂伽藍・49院の塔頭を有し、千人を越す雲水が修行していたとのこと


    .....(左)仏殿の前には花嫁と新郎が (右)仏殿・法堂を脇に鮮やかな唐門が見える.....
c0119160_21443131.jpg
c0119160_21445278.jpg

立派な破風造り唐門(境内奥)左側から入り暫く進むと、鎌倉アルプスの登山道へと繋がっています。輝く青空に新緑は素晴らしい!「目に青葉、山ホトトギス・初鰹」の句が浮かんできた。H井(たのshingo)は朗読劇でウグイスの声をよく使いますが、鎌倉ウグイスの鳴き声は完璧だ!と感動し録音していた。

c0119160_21455235.jpg

    .....(左)タケノコが沢山(取っちゃ駄目デスの看板あり) (右)鎌倉アルプス登山、いざ開始!.....
c0119160_21463098.jpgc0119160_2146493.jpgc0119160_8263816.jpg


c0119160_2147686.gifc0119160_2147686.gifc0119160_2147686.gifc0119160_2147686.gif


c0119160_21474765.jpg





★鎌倉アルプス(天園コース)の醍醐味を体感!

鎌倉は海と山に囲まれた地形。北部の山尾根を中心に本格的なハイキングが楽しめ、6つのコースが整備されています。その中で最も距離が長いのが「鎌倉アルプス」とも呼ばれる「天園コース」(建長寺~瑞泉寺、3.8km約2時間)です。季節に応じた花絶景も味わえる素晴らしいウォーキングが満喫できます。


  .....(左)3つ下↓ウグイス美声 (右)半僧坊はもう間近、新緑とツツジの輝きが実に素晴らしい!.....
c0119160_22185937.jpgc0119160_22191315.jpg
c0119160_22194578.jpg





c0119160_2220182.jpg


半僧坊へと向かう「半僧坊道」は長閑な散歩道が続きますが、急な石段が出現!周囲には天狗軍団が立ち並び睨みを効かせている。これは壮観!明るい新緑や躑躅とコラボした天狗も面白い!


        .....(左)長く急な半僧坊への石階段 (右)烏天狗・大天狗が続々登場.....
c0119160_8305633.jpgc0119160_8311948.jpgc0119160_8313398.jpg





c0119160_8315443.jpg
c0119160_8321095.jpg


半僧坊からさらに石段を上ると勝上献展望台や十王展望台に辿り着きます。ここからは建長寺や相模湾が見渡すことができました。この場所は鶴岡八幡宮の裏手にあたることから海に向かって真っすぐに延びる若宮大路が見えます。絶好天気でしたが富士山は霞んで見えなかったのはチト残念


    .....「十王岩展望岩」到着、建長寺や相模湾が遠くに見える!富士はガスって見えず.....
c0119160_8424436.jpgc0119160_8432554.jpgc0119160_8434394.jpg






c0119160_8441638.jpg
c0119160_8443420.jpg


先日NHK-BSで全国の山好きが選ぶ「にっぽんトレッキングBest20」なる番組がありましたが、何と鎌倉アルプスが第13位に名を連ねてビックリしました。1位は尾瀬、第2位屋久島でしたが、錚々たる山々が並ぶ中、伊吹山・白神山・裏磐梯・大台ケ原等の名峰を抑えての人気度はチト評価され過ぎかな~


     .....鎌倉アルプス(天園コース)はハイカーに大人気、快適なトレッキング山歩きが楽しめる.....
c0119160_8544450.jpg c0119160_8551770.jpgc0119160_8553471.jpg


c0119160_8555095.jpg

c0119160_912122.jpgc0119160_914378.jpg



c0119160_92831.jpg
c0119160_922292.jpg


昼前に大平山(鎌倉アルプス最高峰)に到着、「鎌倉カントリー」のクラブハウスがあり、下は広場になっており木陰で弁当を広げてランチタイム。持参した冷えたビールをプシュ!毎回女性陣からの差入れ惣菜が沢山あって本当にありがたきことかな。上空から餌を窺う鳶を尻目に楽しい会話でひと花が咲きました。


       .....(左)大平山に到着、鎌倉CCのクラブハウスも見える (右)木陰でワイワイと昼食.....
c0119160_915159.jpgc0119160_9152188.jpgc0119160_9154256.jpgc0119160_1462236.jpg

c0119160_916184.jpg


さて腹拵えが済んで、再び鎌倉アルプス縦走路へ!少し登ると鎌倉カントリーコースを見渡せる場所があります。最近、たのshingoはゴルフを覚えて羨ましそうに見学。小生は才能がなくて8年前に足を洗っています。暫く進むと天園茶屋に到着。ここまでくれば3/4位の距離を歩いたのでもう下山路は近い。


          .....苔生した急な石階段も竹藪の道も実に風情あり、天台山へ向う.....
c0119160_9441662.jpg
c0119160_9443137.jpg
     
        .....(左)椎の木に囲まれて雰囲気あり (右)天園峠の茶屋にようやく到着.....
c0119160_9565524.jpg
c0119160_9303521.jpg

途中に「貝吹き地蔵」という聞き慣れない石仏が出現。1333年新田義貞軍による鎌倉攻め(後醍醐天皇が建武新政を実現)に耐え切れず、終に自害した北條高時(鎌倉幕府執権)の首を守った伝説地蔵。敗走する北條氏部下を助けるため敵を欺く法螺貝を吹き鳴らした由来で付いた名前らしい。


    .....(左)吉田松陰の足跡も発見 (右)新田義貞・鎌倉攻め(北条敗走)の逸話「貝吹地蔵」.....
c0119160_9333442.jpgc0119160_934485.jpg c0119160_9321293.gifc0119160_933107.jpgc0119160_939187.jpg




c0119160_9342049.jpg

胡桃山は鎌倉アルプスのラストピーク、真下を覗くと鎌倉高級住宅街。途中で吉田松陰・留跡地石碑も発見してビックリ!安政大獄(井伊直弼)で萩から江戸獄中に繋がれるため当地を通過しました。無念の鎌倉道だったと思いますが松下村塾が世界遺産推薦ニュースも入り松陰も喜んでいることでしょう。


          .....胡桃山から望む鎌倉の住宅街、もうハイキングコースの下山口は近い.....
c0119160_9594040.jpgc0119160_9595636.jpg

c0119160_1001766.jpg


c0119160_10191722.gifc0119160_10193179.gif
c0119160_10194325.gif


     .....(左)無事下山! (右)輝く新緑と季節外れの紅葉(?)のコントラストが鮮やか!.....
c0119160_10361274.jpgc0119160_1053628.jpgc0119160_1055692.jpgc0119160_106127.jpg


c0119160_1063462.jpg


やがて山道は徐々に標高を下げて、住宅街の中へと出ました。実質的な登山はこれにて終了。次は鎌倉の古刹巡りをしながら鎌倉駅方面へ向います。次はかねてからの憧れだった瑞泉寺を訪問





★鎌倉の古刹・文学館を訪ねて2万6千歩

瑞泉寺は「鎌倉の花寺」と呼ばれ、一年を通して花の多いお寺ですが梅・紫陽花・紅葉と各季節の表情が美しいの評判のお寺です。「夢窓疎石」(京都の天龍寺・苔寺の庭も手がけた超一級デザイナーの高僧)が造営した石庭も素晴らしい!巨大やぐら(高貴な人を祀る祠)が池に映る光景は必見


       .....(左)鎌倉一の紅葉名所で有名な「瑞泉寺」に到着 (右)七福神堂も鎮座.....
c0119160_10231011.jpgc0119160_10232618.jpg


c0119160_10235033.jpg


   ....瑞泉寺は「巨大やぐら」(高貴人物の墓)が水面に映る庭池があり四季風景が素晴らしい....
c0119160_10373142.jpgc0119160_10374810.jpg

c0119160_1038438.jpg


                         <2013年6月>大学仲間との鎌倉紫陽花ハイキンクの゙記事
  
瑞泉寺を堪能して長い石階段を下り、次は鎌倉宮へと向います。鳥居をくぐり拝殿には真っ赤な「獅子頭守」が鎮座しています。後醍醐天皇(鎌倉幕府倒し建武新政)の皇子「護良親王」が祭神です。


         .....(左)瑞泉寺の風情ある石畳道を下る (右)次は鎌倉宮へ向う.....
c0119160_10452733.jpgc0119160_12395041.jpgc0119160_10454266.jpg


c0119160_1046455.jpg


           .....「鎌倉宮」の鳥居をくぐると立派な神楽獅子の頭が2つ!.....
c0119160_10505591.jpgc0119160_10511640.jpgc0119160_10541858.jpg
c0119160_1054341.jpg


鎌倉宮創建当初から伝わる「厄割り石」が拝殿前に置かれており、息を吹きかけ身体の中の悪い気を移して投げ割ると無病息災の願が叶うらしい。N-minto女史の豪快な投げっぷりにビックリ!(笑)


    .....(左)武士の祈り像は実に珍しい (右)厄割石を思いっきり投げつけるN-minto女史.....
c0119160_10572413.jpgc0119160_10573739.jpgc0119160_12362116.jpg

c0119160_10575587.jpg


荏柄天神社は、太宰府天満宮、北野天満宮とともに日本三天神に数えられる神社。天神の名が示す通り菅原道真(平安時代の学者・政治家)が祀られ、立派な松門や神木も実に印象的な社でした。


         .....(左)「荏柄天神社」の松門 (右)境内には立派な神木や絵筆塚が鎮座.....
c0119160_12432537.jpgc0119160_12434595.jpgc0119160_12435926.jpg



c0119160_1455377.jpg





c0119160_12442791.jpg
c0119160_1246185.jpg


赤い社殿に参拝し右手には華やかな神輿が、左手に横山隆一等多くの漫画家が建てた絵筆塚が奇妙な姿で鎮座している。この辺でウォーキング終るのが丁度よかったのですが、まだ14時過ぎだ・・


          .....荏柄天神社の真っ赤な本殿、脇には煌めく神輿が収められている.....
c0119160_13141148.jpg
c0119160_13143121.jpg

打上げ会にはまだチト早いので最後に鎌倉文学館の訪問を提案したところ一応異論なし。しかし賛成を得たとはいえ、皆の足は相当にパンパン状態となっていたのでした。鎌倉駅から近いと思ったものの結構な距離を歩かせてしまい、終盤では「隊長、いつ着くの~?」と遂に悲痛な訴えが・・(-_-;)


      .....最後は「鎌倉文学館」(川端康成・三島由紀夫等、多くの鎌倉文士が集った)を訪問....
c0119160_1304549.jpgc0119160_131162.gifc0119160_1311771.jpg


c0119160_14563091.jpg


c0119160_136249.jpg


鎌倉文学館は3年ぶりの訪問ですが老舗ホテルのような雰囲気ある建物。重厚な佇まいの洋館は、前田侯爵家の旧・鎌倉別邸を改築したもので鎌倉文士(川端康成・三島由紀夫・芥川龍之介・大佛次郎・与謝野晶子ら)の直筆原稿や愛用品等が展示されています。眺めも雰囲気も素晴らしい~!

                             <2012年7月>映画・文学の都、鎌倉の風景の記事
  

      .....(左)立派な洋館庭園にて集合写真 (右)鎌倉文学館の気持ちいい新緑道.....
c0119160_13183512.jpg
c0119160_13184949.jpg

鎌倉文学館からの帰路は「由比ヶ浜駅」から江ノ電に乗り鎌倉駅経由で横浜駅西口の居酒屋へ!今日は初参加者に2万6千歩も歩かせてしまい大いなる反省をした幹事でした。<(_ _)><(_ _)>


         .....江ノ電「由比ヶ浜駅」から横浜へと向う(皆さん、かなりヘトヘト状態).....
c0119160_13205538.jpgc0119160_13212275.jpg


c0119160_1322268.gifc0119160_1322145.jpg
c0119160_13224797.jpg

c0119160_13292577.jpgc0119160_13294436.pngc0119160_1330891.jpg
c0119160_13302541.jpg


とはいえ参加者の皆様はチャレンジで歩き切った達成感・充実感でご満足の様子で少し安心。「また是非とも次回企画を!」と迫られるRWですが、本格的登山はまだ無理なメンバーもいるのであまり欲張らずに最大公約数の平地歩きコースの選定ですかな・・。これに懲りずにまたお付き合い下さい。


     .....今日は疲れたけど・・、最後は定番の打上げ会!皆様は再び元気に復活!.....
c0119160_13334994.jpgc0119160_13341917.jpgc0119160_13343287.jpgc0119160_13344657.jpg



c0119160_133555.gifc0119160_13351950.jpg





c0119160_13495811.jpg



                             <2012年1月>「極楽寺~鎌倉大仏・由比ケ浜」の記事


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-05-18 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(108)

<2015年5月>すみだ水族館(東京スカイツリー)から両国への散策

                           【墨田区探訪:⑦】


★都心のアクアミュージアム・家族連れで賑わう「すみだ水族館」

今回の記事は、今年冒頭の「東京スカイツリー」レポート(昨年12月訪問の浅草寺&スカイツリー天望回廊)からの続編(墨田探訪7回目の記事)です。まずは前回紹介した浅草寺や大都会パノラマを再レビュー

c0119160_20205240.jpg
c0119160_2021568.jpg

       ......浅草「吾妻橋」から見る東京スカイツリーとアサヒビール本社(2014年12月).....
c0119160_20235523.jpg
                        
                                 2015元旦記事「浅草寺&東京スカイツリー大絶景」

昨年12月冬快晴日を狙って初めてスカイツリー天望回廊へ昇り日本一の展望体験をようやく果たしました。RWは登山で色々な眺望を満喫してきたものの、大都会中心部で634m標高パノラマにはさすが唸らせられた!真下を覗けばスカイツリーの影も覗けて高所恐怖症の方はチト怖い光景かも・・(笑)


       .....(左)天望デッキからの光景に驚く家族 (右)宇宙船のような天望回廊の内部.....
c0119160_2027463.jpg
c0119160_20275850.jpg

天望回廊は斜めに巻き上げる様な構造(蝸牛の如し)になっており、回廊を歩き進むと高度を徐々に上げながら360度パノラマを楽しめる仕組は画期的。東京湾のパノラマは雄大!房総半島やアクアライン「風の塔」・ゲートブリッジやディズニーラントの眺望も全て俯瞰することができて満足!狙い目は冬です。


       .....(左)東京ディズニーランド&金色に輝く東京湾 (右)隅田川に映るスカイツリーの影.....
c0119160_20302918.jpg
c0119160_20304331.jpg

                      ......東京タワー(右端)と港区・品川の高層ビル群.....
c0119160_20495573.jpg
c0119160_20501220.jpg

大眺望を満喫後は、スカイツリー商業施設「そらまち」の「すみだ水族館」で珍しい海洋生物達を見学しました。国内最大規模の屋内開放型プール水槽で海洋生物と間近に出会え、家族連れで賑います。


            ....そらまちタウン(スカイツリー商業施設)の「すみだ水族館」へ!.....
c0119160_21291449.jpgc0119160_2129285.jpg

c0119160_2129506.jpg


              .....すみだ水族館エントランスは淡水魚の水槽から始まる.....
c0119160_21393539.jpgc0119160_2139557.jpg





c0119160_21401448.jpg


中に入ると50mスロープに色鮮やか照明で照らされた数多くのクラゲ水槽が設置され、クラゲと一緒に鏡世界を漂っているような幻想的な演出は見事!壁と天井に鏡が敷き詰められ万華鏡ウォークを体験


          .....クラゲと一緒に鏡の世界を漂っているような幻想的な浮遊体験.....
c0119160_22111884.jpgc0119160_22115655.jpgc0119160_22132113.jpgc0119160_22133910.jpgc0119160_22121465.jpg
c0119160_22123618.jpg
c0119160_22141463.jpg

            .....マリンブルーの世界に入り込み不思議な空間の中に身を置く.....
c0119160_8271746.jpgc0119160_8273652.jpgc0119160_828912.jpg



c0119160_8284627.jpg
c0119160_829512.jpg


美術館のように水槽が並ぶ「ゆりかごの連なり」、360度全方向から鑑賞できる美しい珊瑚礁、小笠原村の協力で再現した「東京大水槽」が続き、必見は水量約350t国内最大級の屋内開放プール型水槽で育まれるペンギンやオットセイ達。可愛い海洋生物が間近に見られるとあって歓声が絶えません。


         .....国内最大規模の屋内開放型のプール水槽を持つ最新鋭の水族館.....
c0119160_8404646.jpg
                   
都心で千km離れた小笠原諸島(東京都)を体験できるのも凄い!水槽にはカラフルで他水族館では珍しい魚(チンアナゴや貴重な甲殻類も)が多く展示されておりマニア向け水族館だなあと感心しました。


    .....ニョロニョロした体に斑点が特徴的なチンアナゴ、グロテクスク顔の魚、オウム貝・エビなど続々登場.....
c0119160_951542.jpgc0119160_953657.jpgc0119160_955513.jpg




c0119160_961920.jpg
c0119160_963284.jpg


「オットセイトンネル」も面白い!メチャクチャ速い泳ぎをガラス越しに見られて圧巻!観光地併設の水族館は家族連れ、カップルを意識した楽しいコンセプトと展示に工夫が凝らされ皆様にも観賞をお薦めします。


    .....プール型水槽で育まれるペンギン・オットセイ・アシカが間近に見られ見学者歓声が絶えない.....
c0119160_12401423.jpgc0119160_12403586.jpg


c0119160_1241214.jpg

c0119160_12462332.jpgc0119160_12464127.jpgc0119160_1247678.jpg

c0119160_12472417.jpg






★両国駅へ足を延ばし、「江戸東京博物館」見学

c0119160_12544171.jpg

            .....スカイツリー駅をあとにして、お相撲さんの街・両国駅へ向う.....
c0119160_1255762.jpg
c0119160_12553066.jpg

次は両国駅に移動。国技館がある大相撲の街ですが江戸東京博物館を久しぶりに訪問してみよう。江戸・東京の歴史と文化に関わる資料が満載で、常に新しい企画展が開催されており今回で4回目ですが飽きることはありません。新しい施設の印象があるが、開館からもう22年が経つのか・・(驚)


      .....駅出口から右に歩くと(左)両国国技館 (右)江戸東京博物館が出現.....
c0119160_13255018.jpgc0119160_13261711.jpgc0119160_13263911.jpg

c0119160_13272893.jpg


常設展示室は江戸ゾーン(浮世絵や城下町・江戸に関する展示)と東京ゾーン(明治維新・文明開化・関東大震災・東京大空襲)に分かれており、400年に渡り栄えてきた江戸・東京の様々な資料が展示


         .....常設展示室入口には江戸から昭和までの懐かしグッズが販売.....
c0119160_13323745.jpg
c0119160_13325442.jpg


訪問時は館内修復中で大きな企画展は未開催だったので常設展を覗いてみました。常設展示室に入ると最初に目に入るのが江戸幕府を開いた徳川家康や日本橋の江戸の地図や再現模型が・・!

            
           .....(左)江戸幕府を開いた徳川家康 (右)江戸時代の古地図.....
c0119160_13354224.jpgc0119160_13362297.jpg


c0119160_13364246.jpg


             .....(左)浮世絵の数々 (右)お殿様が乗った大名駕籠.....
c0119160_1342532.jpgc0119160_13412477.jpg

          .....(左)和紙の高い技術が紹介 (右)団扇の扇風機や和傘も展示.....
c0119160_17543034.jpgc0119160_17545050.jpgc0119160_17561999.jpg





c0119160_17564790.jpg


あらためて展示物見ると世界に誇る江戸時代の文化・歴史、明治維新・文明開化の東京の色々な側面を窺い知ることができます。しかし明暦の大火・安政大地震・関東大震災・東京大空襲と数々の災禍に見舞われてどれだけの貴重な資料や文化・宝物が失われたことでしょう。惜しいことだ・・


     .....(左)クラシック自転車に乗って楽しむ母娘 (右)人力車やレトロ自動車も.....
c0119160_2045194.jpgc0119160_20501575.jpg


c0119160_20505958.jpg


               .....(左)懐かしき読み物・漫画・玩具 (右)木製スキー.....
c0119160_20582642.jpgc0119160_20584456.jpgc0119160_20593038.jpg


c0119160_20595178.jpg


          .....(左)日本初の電髪器(パーマ) (右)昭和の家電・三種神器.....
c0119160_21101132.jpgc0119160_2182427.jpgc0119160_2184252.jpg
c0119160_2195151.jpg
c0119160_218010.jpg


当博物館は2020年東京オリンピックでは外国人観光客外で大賑わいになることでしょう。日本観光ブームはこの1年間で飛躍的な勢いですが、気づいていない日本の魅力・文化発信をドンドンしてほしい。





★「両国国技館」周辺の見所

両国といえば国技館があるので、やはりお相撲さんの日常姿が見られる街。3年前の夏に両国を訪ねお蔵入りしていた写真も引っ張り出して力士の散歩風景や両国周辺の見所も紹介しましょう。


        .....(左)5月10日から始まる2015年五月場所 (右)力士が浴衣姿で歩く.....
c0119160_2135677.jpgc0119160_2135463.jpgc0119160_2136530.jpgc0119160_21362328.jpg


c0119160_21365352.jpg

2014年は大相撲の人気が右肩上がりで回復した1年でした。若貴全盛時代(1996)以来18年ぶりに14日間満員御礼を記録、年6場所合計の大入は58日間となりました。これも大鵬の優勝記録を更新した白鵬(夏場所で史上初2度目の7場所連続優勝34回目の優勝をめざす)の存在が大きい。


    .....無敵の強さ白鵬に対して、若手の照ノ富士・遠藤・逸ノ城らが五月場所で挑む.....
c0119160_21465095.jpgc0119160_21473551.jpgc0119160_21475749.jpgc0119160_21481787.jpg

c0119160_2149654.jpg


                                       双葉山・大鵬を師と仰ぐ「白鵬」の記事 

国技館に隣接する旧安田庭園は、徳川時代における大名庭園の典型をなす名園で、明治時代に安田財閥の所有となりました。関東大震災後復旧され園内には両国公会堂が建てられました。


    ....(左)両国公会堂からスカイツリーの頭が (右)旧・安田庭園からは国技館の頭が覗く.....
c0119160_20255991.jpgc0119160_20262378.jpg
c0119160_20265362.jpg


        .....再び大相撲人気が高まっており、国技館・両国駅は大賑わい.....
c0119160_20365174.jpgc0119160_21255157.jpg


c0119160_2037113.jpg

両国回向院は、振袖火事と呼ばれる明暦大火の焼死者10万8千人を葬った万人塚(将軍・徳川家綱の幕命)が始まりで、安政大地震犠牲者や罪人・横死者等の無縁仏も埋葬する慰霊場所でした。


       .....明暦の大火の焼死者10万8千人を幕命で葬った「両国回向院」.....
c0119160_21265242.jpgc0119160_21271419.jpg

c0119160_21273487.jpg


                        墨田区には「関東大震災復興記念館&東京都慰霊堂」も・・ 


   .....災害犠牲者、水死者、罪人・処刑者等、無縁仏の魂は猫がお守りしていた.....
c0119160_2133815.jpgc0119160_21332770.jpg





c0119160_21334791.jpg


江戸時代の勧進相撲興行(公共社会事業の資金集め)とも縁が深い場所であり、1768年に回向院初めて開催されました。寛政~文政年間に至るまで勧進相撲興行の中心は当境内だったのです。


    .....「力塚の碑」、昭和11年に相撲協会が歴代相撲年寄の慰霊の為に建立.....
c0119160_2142469.jpg
c0119160_21422991.jpg

両国には吉良上野介(忠臣蔵の悪役)の吉良屋敷跡もあり、昭和9年地元有志が発起人となって邸内の「上野介の首洗い井戸」を本所松坂町公園として整備、その後東京都に寄付されています。


      .....吉良上野介も自分の屋敷跡が区民公園となり喜んでいることでしょう.....
c0119160_2145680.jpgc0119160_21454649.jpgc0119160_21463320.jpg


c0119160_2147133.jpg


墨田区探訪記事も7回目となりもう殆ど紹介するネタも尽きかけてきましたが、スカイツリーという新たなシンボルが出現して絵になる場所が増えて今後は穴場の撮影スポットはドンドン増えて行くと思います。人気が復活した大相撲、増える外人観光客、この夏の隅田川花火はさらに混雑することでしょう。


        .....2012年4月(スカイツリーがオープン直前)隅田川で見学した早慶レガッタ.....
c0119160_21594584.jpgc0119160_220744.gifc0119160_2201993.jpg




c0119160_2203588.jpg

               
                        <2012年4月>開業を待つ東京スカイツリー&歌川国芳ミステリー 


  ....隅田川花火大会が江戸時代行われた場所は「両国橋」でした。玉屋~鍵屋~!.....
c0119160_226524.jpgc0119160_2262355.jpgc0119160_2263551.jpg




c0119160_2265225.jpg

  
                        <2008年7月>東京下町(浅草・向島・隅田)の夏風景 

                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-05-04 00:00 | 都会の風景 | Comments(108)