<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2016年1月>真田一族のルーツ・史蹟探訪(上田・松代・沼田)

c0119160_759753.jpg


★話題の2016年大河ドラマ「真田丸」がスタート


戦国時代の人気武将「真田幸村」(信繁)と抜群の強さを誇った真田三代を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」が遂にスタートしました。朝ドラは絶好調でも大河視聴率が低迷のNHKに焦りが感じられ、今回にかける意気込みは相当強い気がします。第1回視聴率は20%近い数字でまずまずのスタートかな・・


     ....2016年大河ドラマ「真田丸」、(主演)堺雅人(脚本)三谷幸喜は好調な視聴率発進.....
c0119160_81538.jpgc0119160_804856.jpgc0119160_812182.jpg


c0119160_813758.jpg

c0119160_12344793.jpg
   
真田の家紋は「六文銭」(三途の川・渡し賃)、死を恐れない不惜身命の決意が家紋に漲っている!そして天下を分ける関ヶ原の戦いを迎え、何れかについても真田一族の血流を残すため親子が別れをする決断(犬伏の別れ)、まさに戦国時代ロマンを感じさせるドラマ展開に大いに期待がもてます。


 ...3年前に亡くなった義母(右)も交えた信州家族旅行(2012)で上田城を訪問(懐かしき思い出)....
c0119160_873085.jpgc0119160_8143429.jpgc0119160_8144782.jpg
c0119160_8151024.gif
c0119160_8152718.jpg


                          両親連れて2012家族旅行(上田城)の記事
  
真田丸の舞台は全国的(長野・群馬・栃木・山梨・大阪・滋賀・和歌山・岐阜)ですが、やはり一番脚光を浴びるのは真田一族のルーツ・城を構えた長野県(上田・長野松代)でしょう。2012年信州家旅行で上田城を見学して以来、真田一族に興味が湧きここ4年間で帰省の折に数回史跡を訪ねました。


           ....(左)上田・真田の里の地図 (右).真田一族の家紋「六文銭」...
c0119160_83312.jpgc0119160_8331631.jpg

c0119160_8334666.jpgc0119160_8335887.jpg
c0119160_8341014.jpg


今回レポートは過去訪問した上田市・長野松代町・真田町・沼田市(群馬県)の真田史蹟「海津城」(2010)、「上田城」(2012)、「真田宝物館」(2014)、「真田氏歴史館」(2015)、「沼田城」(2015)などの撮り溜めた写真を再編集して大河ドラマ視聴率向上への応援団に志願します。祝・出航「真田丸」~!





★徳川大軍を撃退、天下に名を轟かせた「上田城」


上田城は、真田昌幸(幸村の父)が築いた平城(1583)で、上田盆地中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、入口に石垣を使った堅牢な城。2回の上田合戦で徳川勢大軍を攻略・撃退し、天下に名を轟かせました。数ある全国の城郭で2度も輝かしい戦果をあげた城は他には例がないのです。


     ....(左)上田城西櫓 (右)関ヶ原合戦の際に徳川秀忠軍を堂々と迎え撃った真田軍...
c0119160_8463057.jpgc0119160_8465493.jpg


c0119160_848916.jpg
c0119160_8482244.jpg

   
上田城本丸・二の丸の崖下には千曲川深い分流があり、天然の堀となっていました。城内は石垣や土塁が多く残されています。西櫓は尼ヶ淵河岸段丘上に築かれた本丸隅櫓。外壁は下見板張り、格子窓がある「武者窓」や、矢や鉄砲を放つための小窓「矢狭間」「鉄砲狭間」も設けられています。


         ....(左)「六文銭」の旗がたなびく真田神社 (右)真田氏家紋の赤兜....
c0119160_9171221.jpgc0119160_9172724.jpgc0119160_9174185.jpg

c0119160_918321.jpg

   
真田城の中には真田神社があり、この境内に残る本丸唯一の井戸は直径2m、深さは16.5mに達します。井戸には抜け穴があり、上田市内に通じており抜け道や物資輸送に使われたと云われます。


      ....(左)酒樽茶室、中を覗くと畳がある (右)真田の井戸(外部との秘密連絡路)....
c0119160_9291285.jpgc0119160_9292980.jpg
c0119160_9294692.jpg


真田親子の物語ハイライトは「犬伏の別れ」、関ヶ原の合戦直前、犬伏(栃木県)で真田親子は話し合いの場を持ち、徳川・石田のどちらに従うかを決定します。結果的に親子は、真田の血を絶やさぬために長男・次男が東西に分かれるという選択をしたのです。まさに真田家ドラマのクライマックス名場面!


 ....(左)大坂夏の陣屏風 (右) 「犬伏の別れ」、真田の血を絶やさず東西軍に分かれた真田親子....
c0119160_9383159.jpgc0119160_1053961.gifc0119160_1061771.jpg

c0119160_1065151.jpg






★真田氏発祥の地「真田町」(現・上田市)


真田町(上田市に合併)は真田氏一族の発祥の地、今も町の随所に真田氏縁の寺社や城跡が残り往時を偲ばせてくれます。まずはルーツのエッセンスを勉強できる「真田氏歴史館」を訪問してみよう!


       ....(左)真田氏発祥の地「真田町」を訪問  (右)「真田氏歴史館」の外観....
c0119160_1027108.jpgc0119160_10273718.jpg

c0119160_1028143.jpg

c0119160_1033277.jpgc0119160_1034018.jpgc0119160_10342830.jpg

c0119160_1034525.jpg


真田氏歴史館は武田二十四将として活躍した真田幸隆を始め一族の歴史を古文書や武具等の豊富な資料で紹介しています。館内展示は年代に沿った紹介なので真田氏の活躍の様子をわかりやすく理解できるネ~!真田昌幸・信幸・幸村(信繁)親子の復元甲冑・六文銭の旗なども展示されている!


  ....(左)真田氏歴史館エントランス (中)真田信幸(信之)の甲冑 (右)真田幸村(信繁)奮戦の図....
c0119160_10424121.jpgc0119160_10425892.jpgc0119160_10433875.jpgc0119160_10435773.jpg


c0119160_1044183.jpg


御屋敷公園が隣接しており、ここは真田氏が上田城に移る前まで用いていた居館跡(中世豪族の居館が完全な形で保存)も立派!中央部には皇大神宮が勧請され祀られている・・何と驚きだ~!


     ....(左)真田昌幸(幸村の父親)肖像 (右)御屋敷公園.に鎮座する真田氏館跡...
c0119160_11135575.jpgc0119160_1114194.jpgc0119160_11145365.jpg

c0119160_1115271.jpg


山家神社は景行天皇期(2世紀)に日本武尊を合祀したと伝わっており、災厄の霊験あらたか!奥社(四阿山頂)には加賀「白山比咩神社」の分霊を合祀しており武将民衆の崇敬が篤い神社です。


     ....真田郷の産土神が祀られた歴史ある「山家神社」(上田城の鬼門除の守護神)....
c0119160_1131463.jpgc0119160_1132356.jpgc0119160_11322982.jpg




c0119160_11325175.jpg

c0119160_1240592.jpgc0119160_12402044.jpgc0119160_12403636.jpg

c0119160_12405658.jpg


真田本城は真田一族発祥地の城で、真田昌幸が上田城を築くまでの居城地でした。平時の政務機能は麓にある真田氏館跡に置かれていましたが、真田本城は戦時用の最後の砦という感じかな・・


         ....真田氏本城(山城)を訪ねてみたがまだ整備は始まったばかり....
c0119160_1248395.jpg
c0119160_12481917.jpg

信綱寺は真田昌幸の兄・信綱の墓がある寺。勇猛果敢だった信綱が愛用した鎧胴や長篠の戦いで討死した信綱の首を包んだ血染めの陣羽織、昌幸からの書状などが寺宝として遺されています。


    ....真田信綱の墓がある「信綱寺」は立派な寺門が!宝物館に歴史的遺品が数多く保蔵....
c0119160_12501641.jpgc0119160_12502765.jpg




c0119160_12505254.jpg

c0119160_1256106.jpgc0119160_12563244.jpg

c0119160_12564968.jpg


信綱寺の次は、真田幸村(信繁)の父・真田昌幸と祖父・真田幸隆の墓がある「長谷寺」(choukokuji)へ訪問。連綿と受け継がれた真田家の中興の祖的な存在に手を合わせ真田町の締めとしました。


          ....(左)真田氏の菩提寺「長谷寺」  (右)長谷寺の境内を散策....
c0119160_1322342.jpg
c0119160_1325759.jpg





★日本史に重要な足跡を残す長野松代、「真田宝物館」等の史蹟を大満喫


松代町はかつて埴科郡の独立町でしたが今は長野市に併合されています。江戸期は松代藩の城下町であり佐久間象山を輩出。昭和期の太平洋戦争末期では国家中枢機能移転を目的として松代大本営の地下坑道が造られたことで有名です。昨年公開した記事より松代(前編)を御覧下さい。

                          <2014年4月>「松本・松代の史蹟探訪」(前編)
  
   ....(左)信州もう一つの真田史蹟の見所「長野松代」 (右)海津城跡之碑(2010年に訪問)....
c0119160_135389.jpgc0119160_1355598.jpg
c0119160_1362210.jpgc0119160_136432.jpg

c0119160_1371050.jpg


「松代城」は川中島合戦で武田信玄の本陣となった城郭であり、別名を「海津城」とも呼ばれます。
三方を山に囲まれた平城(山本勘助が築城)ですが、千曲川を堀とした天然の要害だったのです。改名は、江戸時代に真田家が藩主入城してからで現在は海津城址公園として整備されています。


    ....武田信玄の川中島合戦時は「海津城」、真田一族が治めた時は「松代城」と呼ばれた....
c0119160_13163515.jpgc0119160_13161051.jpg


c0119160_13171669.jpg


       ....(左)真田十万石まつりの風景  (右)松代城のお堀・城郭の堅固な守り....
c0119160_13242135.jpgc0119160_1325325.jpgc0119160_13255633.jpg


c0119160_13244454.jpg


真田公園は旧松代藩真田十万石の真田邸と松代高校跡地を整備して公園化、隣接して真田邸・宝物館・松代文武学校・樋口家住宅などがあり、落ち着いた城下町の雰囲気を醸し出しています。


     ....(左)樋口家住宅前 (右)旧・松代藩鐘楼(佐久間象山の電気通信実験で有名)...
c0119160_13351248.jpgc0119160_13354315.jpg

c0119160_13362100.jpg


          ....真田公園を入り、松代城下町を散策。実に風情がありました.....
c0119160_13394074.jpg
c0119160_1340555.jpg
             
昭和41年に真田家12代当主から1966(譲られた武具・調度・書画など大名道具を収蔵・展示する博物館として開館。 国の重要文化財「青江の大太刀」、真田昌幸(信之・幸村の父)所用の「昇梯子の具足」、武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康らの書状など貴重な資料は約5万点にも及びます。


           ....「真田宝物館」を見学、真田の甲冑と六文銭の旗がまず登場!....
c0119160_1348831.jpgc0119160_134731100.jpg



c0119160_13483458.jpg


      ....(左)真田昌幸と幸村(信繁)の像 (右)歴代の真田藩主がズラリ並び立つ....
c0119160_13553352.jpg
c0119160_13554782.jpg

           ....(左)海津城大御門鬼瓦 (右)信濃の地図が横になっている....
c0119160_1358023.jpgc0119160_13582222.jpg

c0119160_13584093.jpg


江戸時代、大名妻子は生涯江戸住まいを義務づけられていましたが14代将軍・徳川家茂が参勤交代制度を緩和し妻子帰国が許可されたことで松代にも屋敷が必要となり真田邸が造られました。


      ....(左)真田邸(国指定史跡) (右)中は凛とした空気が流れ落着いた雰囲気....
c0119160_1413027.jpgc0119160_1414727.jpg


c0119160_142789.jpg


       ...(左)居間の雰囲気も素晴らしい~! (右)江戸時代のトイレ (下)和弓道場....
c0119160_1445533.jpgc0119160_1453056.jpg

c0119160_1455349.jpg


                 ....(左)松代城付属御殿跡 (右)文武学校....
c0119160_1494782.jpg
c0119160_1410755.jpg

長国寺は真田家菩提寺、信幸の霊屋、真田幸村(信繁)・父子の供養碑、歴代松代藩主の墓所、真田幸隆・昌幸・信綱の供養碑など見所満載。真田家の家紋がある本堂屋根が兜みたいで興味深い!


      ....真田家の菩提寺「長国寺」(曹洞宗の修行道場)、六文銭の櫓が秀逸!....
c0119160_1412838.jpgc0119160_14122927.jpgc0119160_14124340.jpg






c0119160_1413022.jpg


           ....松代藩祖・初代真田信之から十代にわたる真田家歴代の墓所....
c0119160_14195083.jpgc0119160_14202211.jpg

c0119160_14204439.jpg


             ....(左)初代藩主真田信幸の霊屋  (右) 長国寺本堂の雄姿....
c0119160_14242443.jpgc0119160_14244270.jpg

c0119160_1425339.jpg


長野県(上田・松代)での真田史蹟はこの他にも角間渓谷(真田忍者修行の地と伝わる景勝地)や米山城・砥石城等がありますがまだ全て訪問し切れていません。次は群馬県の沼田の史蹟を紹介




★小松姫の逸話も真田物語のハイライト(群馬県沼田市)


沼田城は、天正年間に沼田氏が築きましたが、上杉・北条・武田で争奪が繰り返され、沼田氏は滅亡。その後、武田方の真田昌幸が沼田城を攻め取り、真田・北条の攻防のせめぎ合いが続きました。


         ....(左)沼田城址公園(群馬県沼田市) (右)城址公園の案内板....
c0119160_14332330.jpgc0119160_14334152.jpgc0119160_1434797.jpg



c0119160_14342223.jpg

  
     ....(左)沼田城址公園の鐘楼 (右)沼田の名物・大天狗 (下)真田氏歴史解説....
c0119160_14411640.jpgc0119160_1441419.jpg

c0119160_1442852.jpg


関ヶ原合戦で長男(信幸)・次男(幸村)が東西に分かれる選択をした真田家、父親昌幸は幸村(信繁)と行動を共にします。犬伏の別れ後、父・昌幸が上田城に戻る途中、沼田城に立ち寄りました。留守城を独り守っていた小松姫(敵対となった信幸の妻)に、昌幸が「孫の顔を一目見たい」と懇願します。


           ....(左)小松姫のエピソードで有名な正覚寺  (右)小松姫の墓所....
c0119160_14464785.jpgc0119160_1447015.jpg

c0119160_14473310.jpg


小松姫は城内から昌幸に向かって大声で叫びました。「父君の名を語る不埒な奴。我は女なれど沼田城主・真田信之の妻!全員を捕らえ首を取るぞ」。昌幸は小松姫の堂々たる姿に驚嘆しました。


            ....(左)沼田市街が一望  (右)ぐんまちゃんと小松姫がコラボ....
c0119160_1450177.jpgc0119160_14503698.jpg


c0119160_1450532.jpg


しかし小松姫の態度は、あくまでも沼田城を守る家臣らに真田氏が敵味方に分かれたことを認識させるためでした。小松姫はひそかに城近くの正覚寺に昌幸・幸村(信繁)父子を案内し、温かく酒や料理をでもてなし孫達を昌幸に会わせたのです。沼田市街を見下ろし小松姫の墓も堂々としていました。


         ....大坂冬の陣:真田丸、この要塞と真田家の船出の意味も含む真田丸....
c0119160_14534486.jpgc0119160_14535645.jpg

c0119160_1454137.jpg

          
真田丸とは1614年、徳川家康が大阪城を攻めた「大坂冬の陣」の際、豊臣方の武将・真田信繁(幸村)が大阪城の平野口に築いた出城の名称で、防御攻撃に多大な戦果を挙げた柵で囲われた土塁


        ....日本一の兵とも云われる真田一族のドラマ展開がこれから大いに楽しみ!....
c0119160_1457154.jpgc0119160_14581235.jpg



c0119160_14582725.jpg


その土塁城に因んで大河番組名は真田家が荒波を渡っていく船の名前にも掛けています。これから一体どんなドラマが展開されるのでしょうか!大いに楽しみです!再び真田丸の出航にエール!

                                       NHK大河ドラマ「真田丸」


                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-01-17 15:30 | 旅の風景 | Comments(107)

<2016年1月1日>新年ご挨拶&「ビートルズ私設資料館」訪問(来日50周年特集)


ブログ開設から8年半、アクセス数40万件を記録することができました。常日頃より皆様からの楽しいコメント頂戴し誠に感謝!今後もご愛顧よろしくお願い申し上げます。m(_"_)m

c0119160_5205096.jpg


本年もまた皆様と楽しく相互情報交換をさせて頂きます。今年もまた健康・無事安全に過ごせてよき1年となりますように・・!皆様のご多幸を祈念いたします。
                 
c0119160_12342112.jpg




★来日・熱狂の日から50年! 「私設ビートルズ資料館」訪問日記


今や世界文化・歴史に刻まれる偉大な存在「ビートルズ」、昨年は「ビートルズ1」映像が話題になりましたが、今年は来日50年の節目を迎えるので再びブームで賑うことでしょう。昨年夏、「ビートルズ資料館」を私設開設する方を訪問、お宝物展示を紹介しながら半世紀前の熱狂を再現してみたいと思います。


   ....(左)ビートルズ来日から半世紀か~!(右)私設ビートルズ資料館の4人写真&川崎大師御札...
c0119160_12363156.jpgc0119160_12365854.jpgc0119160_12364161.jpg
c0119160_12371917.gif

c0119160_12372972.jpg


私設資料館の主・Ngchi氏は青春時代にビートルズに熱狂した某高校教師。2012年(ビートルズのデビュー50年)にコツコツ集めた約1万点のお宝物グッズを故郷・船橋市のマンション内に展示開設しました。見学は事前予約制となっており、昨年8月に蘊蓄を語り合う交流の場にRWも参加させて頂きました。


     ....「私設ビートルズ資料館」は船橋市(フナッシー様故郷)の某マンション1室にありました...
c0119160_12444433.jpgc0119160_12454590.jpgc0119160_12455844.jpg

c0119160_12461778.jpg


   ....船橋市出身の高校教諭Ngchiさんが自費開設、いよいよ資料館内の紹介解説がスタート...
c0119160_12515878.jpg
c0119160_1252877.jpg

資料館に入ると今まで見たことがない初期時代のシングル盤が数々展示されています!そりゃそうだなぁ、当時RWは小学校低学年だったのだから知る訳はないネ~と思いながらも目が釘付け状態・・


     ....貴重なビートルズコレクション、約1万点を無料公開。レアな初期シングル盤が多数陳列...
c0119160_12542512.jpgc0119160_12545751.jpg

c0119160_1255929.jpg


                          「ビートルズ」名盤からのお気に入り曲(2008年10月)


   ....(左)書籍もコアなお宝物ばかり (右)殆ど初対面のEPジャケット盤が勢揃い!珍しい~!...
c0119160_1656258.jpgc0119160_16563990.jpg

c0119160_1657421.jpg


オオッ、ジョンレノンとジョージハリスンのサインも展示されている!お二方とも今や天国に召されてしまいましたが、肉筆を初めて目の当たりにすることができて感激!しかし何でも揃っているコレクション館だネ~!


   ....(左)ジョンレノンとジョージハリスンの肉筆サイン (右) 来日公演(1966.7.2武道館)のポスター...
c0119160_1763593.jpgc0119160_1791231.jpgc0119160_1792917.jpg

c0119160_179564.jpgc0119160_17101838.jpg

公演チケットは東芝音楽工業から当選通知葉書が直接自宅に郵送、何とも微笑ましい時代だ。全5回公演が武道館開催だったので地方10代ファンは東京へ出てくることだけでも大変でした。「不良グループのコンサート」と禁止令を出す学校も多く、親に止められて涙を飲んだ若者も多かったことでしょう。


       ....東芝音楽工業も公演チケット当選のお知らせハガキ、ご丁寧な文章が・・....
c0119160_1724683.jpgc0119160_17244548.jpg

c0119160_17242272.jpg

c0119160_17251318.jpg
c0119160_17252610.jpg


RWが中学生時代に毎月食い入るように読んだ音楽雑誌「ミュージックライフ」の創刊号やビートルズ特集号や週刊明星」の来日増刊号もある!懐かしさと同時に50年前とは思えない斬新さも感じました。


        ....夢中になった「ミュージックライフ誌」のビートルズ特集号!初対面して感激!...
c0119160_17544795.jpgc0119160_1755413.jpg
c0119160_17551658.jpg

       .... 「週刊明星」のビートルズ来日増刊号!白黒写真はまさにお宝物的写真!...c0119160_17553939.jpgc0119160_17555731.jpgc0119160_17561086.jpg
c0119160_17562656.jpg







★50年前の若者達の熱狂に思いを馳せて・・


館内カメラ撮影は自由なので、当時の週刊誌・音楽雑誌記事から沢山珍しい写真をGETさせて貰いました。これらを繋ぎ合せてビートルズ東京滞在の5日間(1966年6/29~7/3)を再現してみましょう!


  ....今回撮影させて貰った音楽雑誌のお宝写真を繋ぎ合せて1966年の5日間を再現!...
c0119160_19474647.jpgc0119160_1948736.jpgc0119160_19482769.jpg




c0119160_19484464.gif


羽田空港に降り立ったビートルスのJALハッピ姿はまさに来日写真の象徴!6月29日早朝4時の到着なので迎えたファンは殆どいなかったと思いますが、羽田空港から永田町「キャピトル東急」(当時呼称ヒルトン東京)までは厳重の護衛移送体制。首都高を走るレトロな車を見るとまさに懐かしき昭和時代!

c0119160_2041212.jpg
c0119160_2043628.jpg


  ....(左) 1966.6.29ついにビートルズ来日! (右)羽田空港から首都高へ(厳戒警備体制)...
c0119160_2065264.jpgc0119160_20133580.jpgc0119160_20141973.jpgc0119160_20145262.jpg


c0119160_20151299.jpg
c0119160_20152530.jpg


ホテル到着のビートルズは報道陣に囲まれ、記者から「貴方達は日本をいかなる国として認識し、何を期待して来日しましたか?」等のお固い質問にもユーモアたっぷりの反応で返したようです。「英国勲章は持ってきたのか?」の質問にはジョンが「イエス!と答えてテーブルのコースターを手にしたとのこと・・(笑)


  ... ホテルに到着したビートルズはテーブルに腰掛け立ちでリラックスした表情で初インタビューに応じる...
c0119160_21375497.jpgc0119160_21381566.jpg

c0119160_21383761.jpg

c0119160_21385228.jpg


                          <2008年2月>「ジョンレノン・ミュージアム」を訪ねて
  
当初は鎌倉・箱根へのドライブ予定をしていたようですが、前夜に警視庁から「ビートルズ外出はまかりならぬ!」と強く言い渡され中止。彼らは5日間のホテル牢獄生活を送る羽目になってしまいました。しかし彼らは短い時間で日本文化を吸収しようと福助・三味線・漫画等に興味を示して楽しく戯れました。


   ....ビートルズ4人やブライアン・エプスタインはホテルに缶詰状態。外出厳禁で退屈時間を持て余す...
c0119160_21463317.jpgc0119160_2147045.jpgc0119160_2147178.jpg
c0119160_21485976.jpg


c0119160_21491351.jpg


   ....(左)日本文化に触れて喜ぶリンゴスター (右)ジョンとリンゴが「シェー」姿を披露しておどける...
c0119160_2159395.jpgc0119160_21592613.jpgc0119160_21594067.jpg

c0119160_220498.jpg


7月1日朝、ポールは厳重な警備の中でうまくホテルを脱出しスタッフと皇居散歩に成功しましたが、ファンや報道陣にすぐに見つかりホテルに連れ戻されたそうです。監禁状態のビートルズと対面できた有名人は加山雄三、スィートルームで彼らと食事したのですから驚き!音楽評論家の湯川れい子も面会に成功


c0119160_5343712.jpgc0119160_5345818.jpg
c0119160_535922.jpg

   ....厳重な警備をかいくぐり皇居や二重橋周辺を散歩するポールの写真、貴重ですネ~...
c0119160_5433811.jpgc0119160_5435728.jpgc0119160_5441295.jpg


c0119160_544352.jpg


ビートルズ公演は3日間(6/30、7/1- 2)で5回行われ、約5万人の観客を集めました。公演はTV中継もされ60%近い異例の高視聴率を記録!武道館周辺は連日6千人の警官が配備され空前の警備体制


   ....初の音楽コンサートの舞台となった武道館(現代のロック殿堂)に並ぶ゙公演を待つ入場客...
c0119160_5521377.jpgc0119160_5523013.jpg


c0119160_5595040.jpg
c0119160_5524890.jpg


いよいよ日本における最初で最後のビートルズ公演がスタート!4人が武道館会場に現れると「ワ~!キャ~~!」と黄色い声に席巻されてしまいました。当時の少女達も今や前期高齢者世代か・・(苦笑)


   ....(左)館内は熱狂的な若者達で満杯 (右)ビートルズが武道館の舞台へ上がっていく...
c0119160_63022.jpgc0119160_632181.jpg


c0119160_634673.jpg
c0119160_64156.jpg


    ...黄色い声を上げた青春ギャル達も今や60~70歳を過ぎ、益々お元気かもしれない(笑)...
c0119160_614817.jpgc0119160_6142462.jpg
c0119160_6144299.jpg

c0119160_614588.jpg


司会はE.H.エリック、前座は内田裕也、尾藤イサオ、ドリフターズ(早く引っ込め~の声も)。いよいよ開幕曲は「ロックンロールミュージック」!名曲「イエスタディ」や「デイトリッパー」「アイフィールファイン」など11曲が披露。しかしギャルの黄色い歓声で殆ど聴き取れず、音楽を楽しみたかったファンは相当にムカついたことでしょう。


       ....ついにビートルズ登場!武道館会場に並べられた昭和の広告が懐かしい!..
c0119160_828860.jpgc0119160_8284819.jpg
c0119160_8292879.gif
c0119160_8294999.jpg

                 
     ....ワーワーキャーキャーのギャル声で、ビートルズ生演奏は殆どかき消されてしまった・・(苦笑)...
c0119160_8401584.jpgc0119160_8403447.jpgc0119160_8405722.jpg
c0119160_1427188.jpg
c0119160_8412522.jpg


公演を終えたビートルズは7月3日羽田空港から日本を飛び立ちました。その後、解散してソロで各自メンバーは何度か日本を訪れましたが4人一緒での来日は実現せず、ビートスズファンにとってはまさに夢の3日間公演でした。披露された11曲は次回洋楽コーナーで全て紹介しますのでお楽しみに~!


  ....(左)武道館で11曲(イエスタディ等)を披露したビートルズ (右)羽田空港でお別れ!搭乗する4人...
c0119160_8472791.jpgc0119160_8474982.jpg

c0119160_8485874.jpg
c0119160_8491550.jpg







★館長さん自慢のオーディオルーム (ビートルズ音源・試聴会を満喫)


1F資料館展示を楽しみ解説頂いた後、今度は館長さん自慢のオーディオルーム(2F)階に案内されました。ここには立派なオーディオセットと世界各国から集められたビートルズ録音原盤に近い音質のアナログレコードや音楽CD等がぎっしりと並べられています。音源視聴と蘊蓄を語り合う会が始まり始まり~!


  ....今度は試聴会、Nさん自慢のオーディオルームへご案内頂く オッ懐かしい~、ポールのソロ「ラム」だ!...
c0119160_8585145.jpgc0119160_923617.jpg
c0119160_921291.jpg



c0119160_932010.jpg


    ....ビートルズ録音原盤に近いお宝物のアナログレコードをかけて堪能。皆さん蘊蓄を語り合う...
c0119160_91427100.jpgc0119160_9144225.jpg


c0119160_915078.jpg


参加メンバーにはかなりマニアックな方もおり、英国オリジナル盤とドイツのマトリックス盤を比較して、どちらが原音に忠実なのか聴き比べたり語り合ったりしています。RWは音質音源には殆ど拘りがなくオーディオ知識にも詳しくないので高度な会話のやり取りには全くついて行けず黙って聴いているだけ・・(苦笑)

c0119160_9192143.jpgc0119160_9194251.jpgc0119160_92078.jpg
c0119160_9204984.jpg
c0119160_921436.jpg



    ....ジョンが家族の温もりを感じていた時代、軽井沢・万平ホテルから発信した絵葉書もあった...
c0119160_9312944.jpgc0119160_9315273.jpg
c0119160_9321221.jpg

                         <2014年11月>軽井沢万平ホテルのレポート記事

資料館にはジョンがヨーコ・息子が軽井沢・万平ホテルで過ごしていた時、ディレクターへ投函した絵葉書も展示されていました。万平ホテルは2014年秋の軽井沢を周遊時に訪ねましたが素晴らしかった!


     ....2014年秋に訪ねた軽井沢、鮮やか紅葉に彩られた「万平ホテル」ゴージャスな雰囲気...
c0119160_9392333.jpgc0119160_9415466.jpgc0119160_942748.jpg


c0119160_9422784.jpg


                       <2010年12月>ジョンレノン生誕70年、暗殺30年目の命日

また若き日のブルーコメッツ(日本のGSブームのさきがけ)の写真パネルも飾られていました。ビートルズ来日の3ケ月後に「ヤング720」という若者向け音楽番組が放映開始されグループサウンズ人気の火付け役に・・!当時小学校4年だったRWは一挙にGSに嵌りタイガース、テンプターズ、オックス等が大好きでした。


    ....ビートルズ資料館にはブルーコメッツ写真も!ビートルズ来日が日本のGSブームに火を付けた...
c0119160_9485372.jpg
c0119160_9491629.jpg

                          GS特集(前編):ザ・タイガース2013奇跡の完全復活

2013年はザ・タイガースが完全復活しGS特集の第1弾を公開しましたが、次回はビートルズ来日の50周年を迎える6月下旬にグループサウンズ特集続編を皆様にお届けしようと思います。コチラもお楽しみに~


    ....(左)2013年12月に完全復活をしたザ・タイガース (右)ショーケンが率いるザ・テンプターズ...
c0119160_9512348.jpgc0119160_9514038.gif

c0119160_9523217.gif


ビートルズ来日やGSブームからもう50年も経つのか~!昭和は遠くなりにけり・・。古きよき時代を懐かしむ中年になってしまいましたが、時たまこのような企画で昭和をレビューしてみたいと思います。


        ....(左)来日時にビートルズが着たJALハッピ (右)デビュー曲「ラヴミードゥ」のポスター...
c0119160_1002822.jpgc0119160_1434897.jpgc0119160_14394980.jpgc0119160_1004282.gif
c0119160_1005574.jpg



                    「ビートルズ来日・武道館で演奏した全曲」はコチラから
 
                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-01-01 00:00 | Comments(150)