<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<2016年3月>秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その5):「第16~22番霊場」

c0119160_10451671.jpg


★1年半ぶりに秩父霊場巡り記事を再開


2011年11月、武甲山に登ったことを機会に秩父の魅力に一挙嵌ってしまい秩父三十四ケ所観音霊場巡りを始めましたが、もう4年数ケ月が経過。最近はレポートの頻度もめっきり減速状態・・、前半記事(1~15霊場)から1年半も空いていたことを反省し、後半の巡礼記事を再開しようと思います。


    ......秩父のシンボル「武甲山」登山後(2011)、秩父三十四ケ所観音霊場巡りを開始.....
c0119160_13523385.jpgc0119160_13525352.jpgc0119160_13521247.jpg


c0119160_16271352.jpg



c0119160_1352082.jpg

c0119160_1353879.jpg

c0119160_1451386.gifc0119160_146579.jpg
c0119160_1461683.jpg

c0119160_16341782.jpg

c0119160_1462966.jpg

c0119160_1634099.jpg

c0119160_147453.gif


                秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その1):名峰「武甲山」を仰ぐ秩父の里
 




★秩父札所・第16番「西光寺」


◆【ご詠歌:第16番】 「西光寺 誓いを人にたずぬれば ついの住みかは 西とこそ聞け

第16番観音「西光寺」は山門を入ると、数寄屋造りの本堂(江戸中期建立)があります。ここは関東八十八ヶ所特別霊場に指定されており、本堂から山門脇まで延びるコの字型回廊堂がありました。


    .......(左)西光寺の本堂に祈る人 (右)境内には巨大な酒樽(大黒天が鎮座.).....
c0119160_14154782.jpgc0119160_1416114.jpgc0119160_1428423.jpg
c0119160_16275978.jpg
c0119160_1429233.jpg


  .......(左)枝垂桜の本堂 (右)中には四国八十八ケ所を模した観音群の回廊堂がある......
c0119160_14373970.jpg
c0119160_14375053.jpg

天明大飢饉の時代に百姓一揆が発生し世相は混乱しました。時の住僧が供養と天下泰平を祈願し、四国八十八ヶ所の写し本尊を勧請し1795年に廻廊堂を建立したのです。回廊堂に囲まれた中庭に五輪塔、右側が四国八十八ヶ所を模した金毘羅堂、左側は十一面観音を祀る札堂がありました。


     .......(左)回廊堂には金ピカ仏像 (右)本尊は行基作の金色に輝く千手観音像......
c0119160_14461712.jpgc0119160_14462971.jpgc0119160_14464251.jpg

                       秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その2):「第1~5番霊場」
 




★秩父札所・第17番「定林寺」


◆【ご詠歌:第17番】 「あらましを おもひ定めし林でら 鐘ききあへず 夢ぞさめける

第17番観音「定林寺」はかつて秩父観音の第一番札所で本尊は奈良時代の高僧・行基が創ったといわれる十一面千手観音正観音。寺の梵鐘は江戸初期に火災で損傷、1758年に再鋳されました。


     ......(左)第17番・定林寺の本堂 (右)寺の梵鐘 (下)定林寺の山門参拝階段......
c0119160_14514655.jpgc0119160_1452171.jpgc0119160_14521540.jpg
c0119160_14523839.jpg


壬生良門の忠臣「林太郎定元」は主の無道を諫めたことで家財を没収され、当地に来て亡くなりました。その遺子空然はこの地で成人して、父の名前から取った寺を建立し菩提供養をしたとのこと


   .......(左)定林寺の由来を記す額縁絵馬 (中)本尊・十一面観音 (右)観音堂の彫り建築......
c0119160_1522250.jpgc0119160_1531418.jpg
c0119160_153292.jpg







★秩父札所・第18番「神門寺」


◆【ご詠歌:第18番】 「ただたのめ 六測ともに大悲をば ごうとに立ちて たすけ給へる

次は第18番「神門寺」(goudoji)へ。「神門の寺」とは珍しい名前と思えば元々は神社だったそうで、荒廃を憂いた村人が再建すべく神楽奉納したら、巫女に神託が降り寺を建てることになったらしい。


        .......(左)第18番・神門寺の唐破風本堂 (右)神門寺の額縁縁起......
c0119160_1575062.jpgc0119160_1581916.jpg

c0119160_1583579.jpg


        .......(左)大日如来に勢至菩薩 (右)文殊・薬師・虚空蔵の各菩薩......
c0119160_15123098.jpg
c0119160_15124832.jpg

秩父市の国道140号沿いにあり境内には観音堂・不動尊堂・蓮華堂・納経所・休憩所と売店がきちんと配置されています。本堂には回廊が巡らされており、本堂の裏には、大日如来像や千手菩薩など多くの仏像が鎮座しており、また観音様と常時お手合わせができるお手綱が張ってありました。


    .......(左)本尊の聖観音菩薩 (右)巫女に神託が下り寺が建立、まさに神仏習合......
c0119160_15195498.jpgc0119160_15201855.jpgc0119160_15203586.jpg
c0119160_2131994.jpg







★秩父・吉田町の龍勢祭り(ロケット花火)


秩父から山奥(両神村・小鹿野町の北東部)に向うと吉田という小さな町があり、ここに道の駅「龍勢会館」があったので立ち寄って見ました。「農民手作りロケット」で有名な「龍勢祭り」が行われる場所で数々の展示物が飾ってあります。また「秩父事件」が勃発した地でもあり、後に紹介します。


     ......秩父・吉田町にある「龍勢会館」はロケット花火と秩父事件の歴史を伝える......
c0119160_15245887.jpgc0119160_15252176.jpgc0119160_1525347.jpg


c0119160_15254896.jpg


    .......(左)龍勢打ち上げ花火、農民ロケットの発射台 (右)上空で花火が派手に炸裂......
c0119160_15374571.jpgc0119160_1538887.jpgc0119160_15382784.jpg

c0119160_15384430.jpg


「龍勢祭り」は下吉田にある椋神社の例大祭で行われる祭りで毎年10月の第二日曜日に実施されます。27流派があって、仕掛け火薬が施された龍花火を轟音とともに天高く打ち上げ競い合います。発煙等の仕掛けは実に多彩でパラシュート状の炸裂も見事!農民ロケットは最近有名になってきました。


    ......龍が吠えるが如く龍勢花火が天を舞う。地元文化財が数多く展示がされている......
c0119160_1543045.jpgc0119160_15432031.jpg
c0119160_15434132.jpg

        .......(左)巻き縄の龍勢花火筒 (右)ロケットシリンダーの飛翔構造が解説される......
c0119160_15494071.jpgc0119160_1550132.jpg


c0119160_15502238.jpg


1600年関ヶ原の戦いで戦況を石田三成の居城である佐和山城に一早く知らせるために、狼煙が空高く打ち上げられました。その後狼煙が改良され龍勢(流星)となり、農村の神事・祭礼・娯楽用等に使用されるようになったとのこと。展示物は実に見事な民芸の技術が生かされており興味深く観賞


        ......龍勢花火の歴史が良く解る。祭りの提灯・幟・袢纏も展示されている......
c0119160_1556563.jpg
c0119160_15563567.jpg

      .......(左)縄製の龍や隣のトトロ等がズラリ (右)過去の打ち上げ花火の名場面......
c0119160_15593776.jpgc0119160_160693.jpgc0119160_1604371.jpg

c0119160_161244.jpg







★秩父札所・第19番「龍石寺」


◆【ご詠歌:第19番】 「あめつちを 動かすほどの龍石寺 まいる人には 利生あるべし

札所第19番「龍石寺」の本尊は千手観世音菩薩(寄木造坐像で室町時代の作)。昔、村人達が悪龍を退治祈願を観音様に念じた所、龍を退治してくれて村人達はお堂を建て観音安置したとのこと


        .......(左)第19番・龍石寺の本堂 (中)龍石寺の額縁絵馬 (右)三途婆堂......
c0119160_16581169.jpgc0119160_16582833.jpgc0119160_16585611.jpg

c0119160_16591081.jpg


       .......(左)龍石寺の境内 (右)弘法大師が当地を訪れたという縁起解説もある......
c0119160_1745355.jpg
c0119160_175971.jpg


龍石寺は巨大な水成岩盤の上に建っており、昔は渡し舟で荒川を往来して参詣していたとのこと。お堂の横に三途婆堂があり、三途の川辺で死者の衣服を剥ぎ取る奪衣婆を祀っていました。


     ....(左)龍石寺本尊の千手観音像 (右)三途の川で死者の衣を剥ぎ取る三途婆のお堂......
c0119160_177083.jpgc0119160_1772699.gif



c0119160_1774288.jpg


                     秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その3):「第6~10番霊場」
 





★秩父札所・第20番「岩之上堂」


◆【ご詠歌:第20番】 「苔むしろ 敷きてもとまれ岩の上 玉のうてなも 朽ちはつる身を

      .......(左)第20番・岩之上堂 (右)秩父最古の風格を持つ本堂内は霊験な空気......
c0119160_17164338.jpgc0119160_1717178.jpg
c0119160_17173285.jpg


c0119160_17174954.jpg


札所20番寺は「岩之上堂」、秩父札所中最古の建物で境内は荒川の断崖上にあります。お堂は平安末期に白河法皇が聖観音像をここに安置したことが発端で大きな堂宇があり当時は願上寺と号していたらしい。武田軍侵略により一時焼失しましたが、その後村の長が観音堂を建立したとのこと


    .......母を見舞うため川を渡る息子に増水危機が迫り観音が出現し救われるエピソードあり......
c0119160_17255989.jpgc0119160_1726317.jpg
c0119160_17264793.jpg

                     2013年末記事(秩父・黒山三滝ハイク&秩父夜祭り)
 




★秩父困民党「草の乱」(秩父事件の勃発地・吉田)


道の駅「龍勢会館」には1884年の秋に、秩父郡の農民が困民党を結成し明治政府に対して起こした武装蜂起した「秩父事件」を描いた映画「草の乱」(2004年公開)の撮影時のセットが残されています。秩父困民党を蜂起主導した井上伝蔵の邸宅・商家「丸井」の内部が忠実に再現されています。


    .......「草の乱」は秩父事件(吉田)を題材にした映画.、道の駅「龍勢会館」の見所.....
c0119160_17371444.jpg
c0119160_17373640.jpg

       .......(左)「草の乱」映画ロケ舞台が展示 (右)秩父困民党の蜂起が解説......
c0119160_17391910.jpgc0119160_17394191.jpgc0119160_1740679.jpg

c0119160_1740295.jpg

c0119160_17504567.jpg
c0119160_17505633.jpg

2004年は秩父事件が発生して120年の節目だったことで、映画「草の乱」が企画・製作され当時の秩父郡吉田町を中心に撮影されました。復元された井上伝蔵邸は撮影終了後「秩父事件資料館」があり伝蔵関係資料や撮影時の衣装・小道具等が展示公開、隣接地にはオープンセットもありました。


         .......武装蜂起を主導した井上伝蔵(秩父困民党のリーダー)の邸宅も再現......
c0119160_1937347.jpgc0119160_19381160.jpgc0119160_19382717.jpg
c0119160_19384591.jpg


            .......秩父吉田の椋神社に秩父困民党は立て籠り反乱を起こす......
c0119160_19531599.jpgc0119160_19541493.jpg

c0119160_2053410.jpg


          .......(左)秩父困民党無名戦士の墓 (右)秩父事件百年の碑......
c0119160_2081039.jpgc0119160_2082641.jpgc0119160_20183565.jpgc0119160_20165454.jpg

c0119160_209158.jpg







★秩父札所・第21番「観音寺」


◆【ご詠歌:第21番】 「あづき弓 射る矢の堂に詣できて 願いしのりに 当たるうれしさ

札所21番「観音寺」は日本武尊が東征の折ここに立ち寄り武運長久・東国平定を祈り、鏑矢を納めたから矢之堂があります。八幡大菩薩が邪神悪魔退治の際、その放った矢が魔族を射抜いたまま当地に落ちたため名の由来となっています。神田明神に祭られる平将門も戦勝祈願したとのこと


       .......(左)第21番・観音寺の本堂 (右)観音寺境内から見える武甲山......
c0119160_20413461.jpgc0119160_2042620.jpg




c0119160_2042427.jpg


1923年、近隣の小学校に火災が発生し飛び火を受けて、当寺の観音堂、庫裏など全て焼けてしまったそうです。しかし本尊の聖観音は幸い火難を逃れ、地元では火除けの観音様と呼んでいます。


       .......額縁絵馬には火伏観音とも謂われる由来が滔々と記載されていた......
c0119160_2052539.jpgc0119160_20522721.jpg
c0119160_21581627.jpg







★秩父札所・第22番「童子寺」


◆【ご詠歌:第22番】 「極楽を ここに見つけてわらう堂 のちの世までも 頼もしきかな

第22番「童子堂」参道は百年変化なしか?と思う程、懐かしき日本・原風景の中にありました。秩父の田舎道を進むと、茅葺きの山門が見えてきました。通常の山門は睨みを効かせる強面仁王像が鎮座していますが、ここの仁王様は素朴で温かい顔をした像が安置されており一見の価値があります。


    .......(左)第22番・童子堂の仁王門  (右)境内には身代わり地蔵・石積みの庭......
c0119160_2145833.jpgc0119160_2151258.jpg




c0119160_2154862.jpg


山門をくぐると参道脇は一面の畑、お茶・大根・白菜などの野菜が植えられています。農家自給自足の寺だね~(笑)。御本尊は聖観世音菩薩、境内のお堂扉には風神・雷神の彫刻がほどこされており実に立派!納経所には土産用の飴も売っており、参拝者に漬物とお茶をふるまってくれます。


        .......(左)第22番・童子堂の納経所 (右)境内はまるで大農家の庭の趣......
c0119160_2194616.jpgc0119160_2110760.jpg

c0119160_21102485.jpg


秩父観音霊験記に息子を犬にされてしまった因果応報説話が残っています。讃岐国の長者家に空腹の行脚僧が訪れたものの布施も行わず罵倒し追い出したことで罰を受けたのです。主は犬を連れて西国・坂東・秩父の百観音を巡る旅に出て、童子堂に来て拝むと犬は息子に戻ったというお話


    ......(左)童子堂の本堂鐘 (右)讃岐国長者の息子が犬になり人間に戻った話の絵馬......
c0119160_21191787.jpg
c0119160_2119303.jpg

                     秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その4):「第11~15番霊場」
 




★まだまだ秩父霊場巡りは続きます。

秩父観音霊場巡りの正しきあり方は菅笠・白装束に杖を持ち自分の足で歩き抜くことですが、そんな悠長な時間は取れないRWなので今後も安易に車でドライブがてらの観光訪問を継続していきます。これじゃ功徳は得られないか・・(苦笑)。いやいや目標を決めて回ることに意義があるのです!


          .......秩父は養蚕と並んで機織りが代表的な産業として発展してきた......
c0119160_21213674.jpgc0119160_21214644.jpgc0119160_2122080.jpg




c0119160_2122149.jpg


       .......江戸時代中期の養蚕農家「旧新井家住宅」(最寄駅は秩父鉄道長瀞)......
c0119160_21332377.jpg
c0119160_21333541.jpg

秩父霊場三十四ケ所は今年全て廻り終え完結編レポートは来年あたりかな・・。そして数年後は、いよいよ四国八十八ケ所霊場巡りを始めたいと思っているRW・・、今から楽しみにしているところです。


      ......読経の巡礼者達、ピュアな心で祈る修行姿を秩父「武甲山」が優しく見守る......
c0119160_21351834.gifc0119160_2136775.jpgc0119160_21353745.jpgc0119160_21355017.gif
c0119160_21361870.jpg
c0119160_2136346.jpg



                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-02-29 06:30 | 秩父探訪 | Comments(116)

<2016年1月16日>2016Fツアー:新春ハイキング(茨城名峰&餃子パーティ)

c0119160_11325318.jpgc0119160_1133311.jpgc0119160_11331373.jpg
c0119160_11332156.jpg



★今年の初登山は茨城・「加波山」(Fツアー・ハイキング)


最近、Fツアーメンバーとの登山がメッキリ減っており(年1回ペース)、ちと反省・・久々に新春イベント参加し旧交を温めさせてもらいました。昨年と同じ恒例の餃子パーティ・ハイキングでしたが、今年も楽しかった!朝6:30、チャーターバスが待つ新橋駅SL前広場に集合!常磐自動車道経由でバスは茨城へと向う!

                          <2015年1月>Fツアー:新春ハイキング「房州アルプス・嵯峨山」

 
     ....(左)新橋駅を6:30出発 (右)首都高速に乗り常磐道へ!スカイツリーの夜明け...
c0119160_11362119.jpgc0119160_11363283.jpgc0119160_11364251.jpg
c0119160_1137274.jpg
c0119160_11372260.jpg
c0119160_11462896.gif

c0119160_11374296.jpg


首都高から常磐道に入る途中に隅田川・浅草を通過するので夜明け前の東京スカイツリーが黎明青空に神々しく聳えています。葛飾・足立へと入り荒川を渡るタイミングでついに朝日が昇ってきたゾ~!


     ....バス車窓からの日の出(千住の倉庫エリア、高速道路橋脚、つくばエクスプレス鉄橋)...
c0119160_1364528.jpgc0119160_137185.jpgc0119160_1371267.jpg

c0119160_1372617.jpg


常磐道土浦北ICを降り、筑波山麓の街(下妻・筑西)経由で北上して行くと今度は筑波山頂上に太陽が輝くタイミングにバッチリ遭遇しました!バス車窓から「ダイヤモンド筑波山」が見られるとは!超ラッキ~!


      ....筑波山が間近に見えてきた!すると何と幸運、ダイヤモンド筑波山に遭遇!...
c0119160_1314135.jpgc0119160_13142058.jpg

c0119160_13143641.jpg


さて今回登山は筑波山ではなく、その周辺にある2つの山を登る計画です。最初は加波山(709m)にトライ。高山がない茨城県では千m峰は八溝山しかなく県南では筑波山(877m)に次ぐ標高。加波山・地名は確か記憶にあるゾ!明治初期・自由民権運動で有名な「加波山事件」の地と気付いた・・


         ....加波山神社・入口に到着、本日登る一つ目の霊山「加波山」を望む...
c0119160_13193198.jpgc0119160_13195445.png


c0119160_13201660.jpg


加波山は修験道と天狗で知られる信仰の山で、全国から多くの修験者が集まり山中での荒行が行われます。山麓には立派な加波山神社が鎮座します。日本武尊が東北平定で参拝、初代征夷大将軍・坂上田村麻呂も戦勝祈願、弘法大師も訪れたと謂うのですから大変由緒ある神社なのです。


        ....日本武尊が東北地方を平定で登拝した加波山神社(火渡り祭も有名)...
c0119160_1325713.jpgc0119160_13252347.jpg
c0119160_13253753.png
c0119160_13255280.jpg


    ....(左)加波山の登山口にバスが到着し準備を整える (右)安全祈願をしていざ出発!...
c0119160_1336338.jpgc0119160_1336201.jpgc0119160_13363292.jpg





c0119160_2184750.jpg

 
登山口に到着したバスを降り登山前の安全祈願.を済ませ、9:50に登山開始。殆どの人が空身で登ったので身軽なハイペースで歩けましたが、低山とは侮るなかれ・・急坂が続いて結構ハードな山だぞ!


      ....(左)加波山本宮参道の鳥居を脇目に登山開始 (右)参道は急坂も登りが連続!..
c0119160_13483426.jpgc0119160_13484823.jpg

c0119160_13492341.jpg

c0119160_13535327.jpgc0119160_13541268.jpgc0119160_1354463.jpg
c0119160_1355098.jpg


         ....登山道の途中で「御嶽大明神の碑」が登場、信仰が深い山だと再認識...
c0119160_1843178.jpgc0119160_18432058.jpg
c0119160_18434978.jpg


霊場である山中には社や祠が霊石とされる巨岩・奇岩も数多く点在し、多数の神々が祀られています。山頂付近には鳥居が出現、日本武尊の東征時に創建された加波山神社と巨石が出現!霊験あらたかな神社に参拝して下山。今日は好天で暖かい日ですが頂上付近は風が強くて寒かった~


        ....(左)頂上手前の鳥居をくぐれば加波山本宮が出現 (下) 厚い氷にビックリ!...
c0119160_1515566.jpgc0119160_15161420.jpgc0119160_15163355.jpg

c0119160_15165698.jpg


          ....(左)巨石も鎮座する加波山本宮大神社 (右)参詣を終えて下山開始...
c0119160_152698.jpg
c0119160_15262938.jpg

      ....(左)視界が開け、山腹の石切り場に到着 (右)目の前には名峰「筑波山」が俯瞰...
c0119160_1530417.jpg
c0119160_15305672.jpg






★「筑波山」の思い出、日本神話に所縁が深い「パワースポット・茨城県」


茨城の名峰「筑波山」は、今から20年前(娘がまだ2歳半の時)に家族で登りました。ロープウエイで登り、双耳峰の「男体山・女体山」に登頂。巨岩が沢山出現する下りコースを歩きましたが、まさに日本神話・天岩戸の様な風景でスリルあるハイキングでした。筑波山はご存知、ガマの油売りでも有名です。


      ....筑波山は20年前(1996)に家族3人で登山、当時2才の娘も今春は社会人デビュー...
c0119160_15435921.jpgc0119160_15441838.jpgc0119160_15475928.jpgc0119160_15481374.jpg
c0119160_15483524.gifc0119160_5414213.jpg



c0119160_15484817.gif


関東平野北東に聳える筑波山はイザナギ・イザナミが頂上に降り立った日本神話の霊峰。頂上には3千年の歴史を誇る筑波山神社が鎮座。意外と思えますが茨城県には神代からの由緒あるパワースポットが実に多く存在するのです。筆頭は神武天皇期に創建され天智天皇が造営した「鹿島神宮」です


      ....紫峰とも称される筑波山イザナギ・イザナミが頂上に降り立ったという日本神話の霊峰...
c0119160_169222.jpgc0119160_1695695.gif
c0119160_1693983.jpg

c0119160_16102357.jpg
c0119160_16103755.jpg


     ...2500年以上の長い歴史を刻む「鹿島神宮」、軍神「武甕雷男神」(タケミカヅチ)が祀られる...
c0119160_16204977.jpgc0119160_16212419.jpgc0119160_16214191.jpg

c0119160_16215779.jpg
c0119160_16222988.jpg


鹿島神宮は神武天皇御代に創建、古事記「国譲り」に鹿島神(タケミカヅチ)がヒーローとして登場するのです。「天照大神」は出雲の「大国主」に国を明け渡すよう迫っていましたが、出雲の抵抗で事態は進展せず、業を煮やした天照神は鹿島神(タケミカヅチ)と香取神(フツヌシ)の2大武神を派遣しました。

                     「出雲大社&伊勢神宮」(日本神話・国譲りに潜む謎の関係)

 
     ....日本神話・国譲りで最強武神「タケミカヅチ」(鹿島神)は「タケミナカタ」(出雲神)を屈服させた...
c0119160_16403297.jpg
c0119160_16392536.jpgc0119160_16533072.jpg
c0119160_16424879.jpg


鹿島神タケミカヅチは、出雲・稲佐の浜で剣を突き立て大国主に国譲りを迫ります。大国主と長男・事代主神は受け入れますが、次男・健御名方(タケミナカタ)は猛反対し鹿島神と力競べで雌雄を決することに・・。完膚なき敗退のタケミナカタは、平伏謝罪し諏訪に敗走。今は諏訪大社の神様となっています。


    ....2010/11月・鹿島(本州最東端)にて日の出を撮影、4ケ月後にコンビナートは大震災で壊滅...
c0119160_171050.pngc0119160_1721173.jpg
c0119160_172342.jpgc0119160_1725743.jpg

c0119160_173940.gif


古代では日の出が一番早く拝める場所は鹿島や筑波山のエリア(房総半島・最東)でした。神話時代から太陽は絶対的な存在で「常陸」(hitachi)とは、太陽が出る聖地(常陸←日立=日が立ち始める神聖国)として崇められました。武神の威力は太陽によるパワーが注がれると考えられたのでしょう。

                         <2010年秋>常陸・房総の旅:「鹿島神宮」「香取神宮」
 

    ....宮崎・高千穂と茨城・鹿島を結ぶ線は太陽の通り道、日本有数のパワースポットが多く存在...
c0119160_17124894.jpgc0119160_17131431.gif
c0119160_17133399.png

c0119160_530561.jpg

c0119160_17134982.png


地球は地軸傾斜(23.4度)があり、天孫降臨の「高天原」(宮崎)を起点として鹿島まで傾斜線を描くと不思議なことに気が付きます。「高千穂」からスタートすると「四国・剣山」⇒「高野山」⇒「奈良・吉野山」⇒「伊勢神宮」⇒「富士山」⇒「明治神宮」⇒「皇居」⇒「鹿島」とパワースポットが続々並んでいる!


     ....茨城は由緒ある神社が多く点在するパワースポット県、大洗の磯前神社も素晴しかった!...
c0119160_17364070.gifc0119160_17365361.jpg

c0119160_17371633.jpg


夏至の太陽ラインは最も力強い生命力を与えると信じられ、神の国高千穂から見て日が昇る地を求め、日本人はレイライン(太陽道)に聖地を造ってきたのか・・。その日の元こそが茨城・日立の国です。





★世俗的・享楽世界に逆戻り・・筑波山を仰ぎ見ながら「餃子パーティー」の大宴会


         ...次は筑波山の絶景で大人気の「宝篋山」(houkyouzan)に向けて登山開始...
c0119160_18492236.jpgc0119160_1849454.jpg
c0119160_1850634.jpg


昼から登った2つ目の山は「宝篋山」(houkyousan)、筑波山の南東側にある標高461mの低山は、眼前に筑波山が迫り、関東平野が一望でき知る人ぞ知る地元の穴場名峰です。空気の澄んだ日には富士山・榛名山・赤城山・日光連山と360度パノラマを楽しめます。12時に歩き始め1時間の登り


           ....登りは結構きつい!急坂を1時間程歩くと頂上の鳥居が見えて来た!...
c0119160_1856756.jpgc0119160_18562557.jpg

c0119160_18565228.jpg


     ....頂上へ到着~!何と素晴しい絶景パノラマ!目の前には霊峰「筑波山」が堂々と鎮座!...
c0119160_1901685.jpg
      
13時に宝篋山の山頂へ到着!噂通りの素晴らしい絶景が眼前に開けました!霊峰・筑波山と関東平野が一望、後方に霞ケ浦!今日は暖かい日で昼の気温も上がり空気が霞んでしまい富士山や北関東名峰は見えませんでしたが、今朝は360度絶景が楽しめたのだろうな~!イヤ~最高です!


          ....(左)宝篋山の山頂にて集合写真 (右)関東平野の絶景が眼下に広がる...
c0119160_1912574.jpgc0119160_1914542.jpgc0119160_192131.jpgc0119160_1921613.jpg
c0119160_1923659.jpg


     ....(左)朝に登った加波山の全景 (右)遥かに「霞ヶ浦」(国内第2位の湖面積)も見える!...
c0119160_19102836.jpgc0119160_19104967.jpg
c0119160_19121578.jpg
c0119160_21112887.jpg


到着した時間は13時、お腹はもうペコペコ状態、本日のメインイベントの昼食タイム!Kz山さんご持参の生餃子や各種食材、持参の鍋を出して、各自が役割分担に従って料理やお酒の用意を始めました。


   ....お目当ての餃子パーティの準備開始!料理やお酒の用意、焼き餃子・ソーセージのボイルに着手...
c0119160_19224371.jpgc0119160_1923142.jpg



c0119160_19233297.jpg

c0119160_19321198.jpgc0119160_19323259.jpgc0119160_19325091.jpg

c0119160_19331557.jpg


さあ料理ができて全員集合で乾杯~!青空のもとでお待ちかねの宴会開始!ビール・ワイン・焼酎も沢山あり、ワイワイガヤガヤ!素晴らしいパノラマのもとで餃子・ボイルソーセージ・キノコ汁に舌鼓を打ちました。


     .... 乾杯~!青空のもとで皆で一緒に作った料理は美味いね~、まさに至上の喜び...
c0119160_1944177.jpgc0119160_19444673.jpgc0119160_1945436.jpg

c0119160_19494372.jpg

          ....焼餃子・水餃子・キノコ汁とワイン、満載料理にご満悦のアキタカ様...
c0119160_19545077.jpgc0119160_19554982.pngc0119160_19561085.jpgc0119160_1956241.jpg

c0119160_1958384.jpgc0119160_1958567.jpg




c0119160_21142870.jpgc0119160_21152437.jpg
       ....関東平野の絶景を楽しみながらホロ酔い気分!お酒は益々と進みます!...
c0119160_2081429.jpgc0119160_2084384.gif
c0119160_5555773.jpg
c0119160_209182.jpg

 
Fツアーは10年程前から参加していますが、かつては200名山ツアーで9時間以上歩くこともよくありましたが、今は皆さん年齢を重ね低山中心のハイキング企画が多くなってきたかも・・。今回も餃子パーティで楽しい時間を過ごさせて頂きました。ホロい気分で食台を片づけ荷物撤収、さて下山開始・・


      ....絶景も名残り惜しいが・・大満足!浅間神社にお礼参りを済ませ、いざ下山!...
c0119160_20153985.jpgc0119160_2016387.jpgc0119160_20184379.jpg
c0119160_2018561.jpg

 
関東平野は平らで広いね~!筑波山は快晴冬晴れの日は横浜の職場からも見ることができます。今そこを歩いているんだなアと感慨深い気持ちになりながら冬の日溜まりハイキングを楽しみました。


          ....山腹途中でパノラマが開け関東平野が一望、軽快に下山路を行く...
c0119160_2022869.jpgc0119160_20222317.jpg



c0119160_20223877.jpg

 
    ....(左)冬の陽光を浴びてのウォーキングは実に気持ちいい (右)下山口にバスがお出迎え...
c0119160_2033148.jpgc0119160_20333781.jpg



c0119160_20335460.jpg
c0119160_20342164.jpg


茨城県周遊は2010年11月(大震災発生4ケ月前)に「牛久・土浦・笠間」~「水戸・大洗」~「鹿島・香取神宮」~「水郷」(潮来・佐原)~最東端「銚子・犬吠埼」と・・大周遊の旅をしたことが懐かしい!

                        <2010年秋>常陸・房総の旅:牛久・霞ヶ浦・土浦・笠間

                        <2010年秋>常陸・房総の旅:水戸・大洗・鹿島灘
  

        ....「霞ケ浦」の夕暮れ風景、楽しい充実の一日を過ごすことができました ....
c0119160_2040741.jpg

            ....当然、帰路バス車中は再びミニ宴会状態が継続されました...
c0119160_20405264.jpgc0119160_20413676.jpg
c0119160_20415730.jpgc0119160_20421499.gif
c0119160_20423694.jpg

一般的に茨城は観光が少ないと思われていますが、素晴らしい場所が多いことに気付かされます。次回は日立鉱山史跡や北茨城パワースポットの旅に出てみたいなあと今から目論んでいるRWです。

                         <2010年秋>常陸・房総の旅: 利根川水郷(潮来・佐原)
 

        ....バスは東京駅到着!美しいイルミネーション駅舎前で解散!お疲れ様でした~...
c0119160_20502168.jpgc0119160_5425552.gifc0119160_20503379.jpg
c0119160_20505110.jpg
c0119160_2051867.jpg





                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-02-15 22:30 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(110)

<2015年5月>高千穂・日向(最終編⑤):神武天皇・宮崎神宮&日南海岸(後編)

c0119160_17121786.jpgc0119160_17122863.jpg
c0119160_17123742.gif


★「高千穂・日向の旅」も今回記事でついにフィナーレ!


昨年5月に訪問した宮崎レポート(日本200名山登山&神話探訪旅)・・・、ダラダラと1年間近くかけて掲載してきましたが、第5回目を迎え今回でようやく最終編となります。前回は尾鈴山(200名山)に登山し瀑布群を体験してきました。その帰路より日向灘沿いに南下していくルートから記事を再開


        ....矢研の滝(左)・次郎四郎滝(右)、尾鈴山系・瀑布群を満喫して下山....
c0119160_17161923.jpgc0119160_1717790.jpgc0119160_18341598.gif

c0119160_18345647.jpg
c0119160_1717208.jpg


c0119160_17185410.jpg


                                 第4編:「尾鈴山・西都原古墳・飫肥」より続く


    ....雨も上がり、尾鈴の山々を遥かに望み日向・都農から日向灘を望む海岸ルートへ向う....
c0119160_17241835.jpgc0119160_17242921.jpgc0119160_172438100.jpg

c0119160_1725426.jpg


宮崎は山と海の国。日向灘は宮崎県東部沖の海で、黒潮が流れており青魚の回遊する好漁場です。また観光資源にも恵まれており、日豊海岸や日南海岸の国定公園の景観地は実に美しい~!


    ....(左)日向灘の遠浅浜辺に押し寄せる波 (右)波乗りを楽しむサーファー....
c0119160_18405954.jpgc0119160_18411443.jpgc0119160_18413278.jpg

c0119160_18415090.jpg

      ....(左)日向灘に突き出す馬ケ背 (右)十字架海岸(クルスの海)、願い事が叶う名勝地...
c0119160_1855988.jpgc0119160_18553498.jpg
c0119160_18555557.jpg
c0119160_18561646.jpg






★神武天皇の東征出航地「美々津」


日向市「美々津」は是非とも訪ねたい場所でした。江戸・明治の白壁土蔵の町並み(重要伝統建物群)や文化遺産が残り、昔から海の交易拠点(廻船問屋往来)で繁栄し歴史を刻んでいたのです。


  ....(左)「美々津」は古い港町(景観保存地区) (右)深い歴史を持つ由緒ある「美々津港」....
c0119160_1935571.jpgc0119160_1941123.jpgc0119160_1942684.jpg

c0119160_1945490.jpg


    ....景行天皇期からの歴史を誇る「立磐神社」、海上守護神を祀り航海安全でご利益あり....
c0119160_1917237.jpgc0119160_19165360.jpgc0119160_1917104.jpg



c0119160_19174364.jpg


そしてここは「日本海軍発祥の地」であり、神武天皇(初代天皇:カムヤマトイワレヒコ)が大和地方に向けて東征の船出をした港です。詳細については神武天皇を祀る「宮崎神宮」の項で後述紹介します。


  ....神社鳥居脇に「日本海軍発祥地」の塔が堂々聳える!神武海軍船出の地として崇敬....
c0119160_19283244.jpg
c0119160_1928455.jpg
c0119160_1929384.jpg



c0119160_19291724.jpg


        ....宮崎県中部を流れる「一ツ瀬川」、秘境・椎葉村の山岳地帯が水源....
c0119160_1941365.jpg c0119160_19415147.jpg
c0119160_1942399.jpg






★日本神話「三貴子」(天照大神・月読尊・須佐之男尊)&「神武天皇」の生誕地と対面


美々津から宮崎に戻る途中には佐土原町があり、「佐野原」(sanobaru)の聖地「佐野原神社」が鎮座していました。ここは神武天皇(幼少名;佐野尊)の生誕地。神武天皇が生れたという伝説地は他にも数ヶ所ありますが、第3編「神々の里・高千穂」で紹介した「槵觸(クシフル)神社」もその一つでした。


     ....神武天皇・生誕地と伝えられる佐野原聖地、今は寂しき神社がポツンと存在....
c0119160_19564816.jpgc0119160_19584377.jpgc0119160_19585991.jpg
c0119160_1958274.jpg
c0119160_19592120.jpg


宮崎市内に戻ると、かの有名なリゾート「フェニックス・シーガイア」の高層ホテルが堂々聳え立っています。今日はもう時間がないのでバブリーなリゾートホテルの内部見学は明日の早朝にしよう・・。実は金満高級ホテルの隣接地にこそ、日本神話「三貴子」(天照大神・月読尊・須佐之男尊)の生誕地があるのです!


        ....宮崎市の大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア」(高層ホテル&ゴルフ場)....
c0119160_20182649.jpgc0119160_20184031.jpg


c0119160_20185779.jpg
c0119160_20261385.jpg


シーガイアリゾート隣接に「阿波岐原森林公園」という市民公園があります。その園内に「江田神社」が鎮座し近くには御池(みそぎ池)があります。この池こそ天照大神・月読尊・須佐之男尊が生まれた聖地。県庁所在地の市民公園内に古事記に描かれた神々の生誕場所があるなんて意外なもんだなア~


      ....シーガイア隣接の「阿波岐原森林公園」に神々の生誕地「江田神社」が鎮座....
c0119160_2035816.jpgc0119160_20352588.jpgc0119160_20354296.jpg

江田神社は国道沿いの小さな神社、何でこんな地味なの?っていう雰囲気。一ノ鳥居・二ノ鳥居と参道を通りつつ実感するのは南国樹木の鮮やかな緑。二ノ鳥居をくぐるとすぐ正面が社殿ですが賽銭箱がポツンと置いてあるだけで全く飾り気がない・・。参拝を済ませて裏手の杜から池を目指します。


    ....江田神社からみそぎ池へ向う。森の中は広く道は整備されているが原始林の雰囲気....
c0119160_20393473.jpg
c0119160_2039471.jpg

広大な森林道は整備されているが原始林の雰囲気が漂う。10分程歩くとパッと視界が開け、ついに三貴子誕生地「みそぎ池」が出現しました!古事記物語はイザナギが黄泉国から逃れた場面より繋がっており、死の国の穢れを清めるため九州まで来たイザナギは池を発見し禊で体を洗い始めます。


      ...死の穢れを洗い落とすためイザナギは御池(みそぎ池)中に入り身を清めた....
c0119160_20413555.jpgc0119160_20415296.jpg
c0119160_2042572.jpg


                              「イザナギ黄泉の国」(出雲探訪記事)はコチラから

イザナギが御池の水に浸かりここで多くの神々が誕生しました。左目を洗うと光り輝く天照大神が、右目を洗うと清らかで威厳ある月読尊が、鼻を洗うと逞しい須佐之男尊が次々と出現!イザナギは天照大神に高天原を、月読尊に夜の国を、須佐之男には海原を、各自が支配するよう命じたのです。


    ....天照大神・月読尊・須佐之男尊の「三貴子の誕生」、この池でイザナギの体から次々に出現....
c0119160_20463194.jpgc0119160_20465635.jpg
c0119160_20471029.jpg

c0119160_20482130.jpg


天照大神・月読尊・須佐之男尊・神武天皇という超ビッグネームの生誕地との対面がかくもアッサリした場所で実現するとは思わなかった・・。意外な気持でしたがまた一つ旅の目的が果たせて嬉しいネ~




★シーガイア・リゾート&日南海岸(堀切峠)


宮崎に来たら国内有数の南国リゾート、有名な「シーガイア」を見学して行かない訳にはいきません。四半世紀前に宮崎市出資で発足した「フェニックスシゾート」が総額2千億円を投じ1993年開業した超豪華ホテルですが、バブル崩壊で経営破綻。現在はホテル・シェラトン・オーシャンリゾートとして継続されています。


      ....朝一番に「宮崎シーガイア」(ホテル・シェラトン・オーシャンリゾート)を訪問してみた....
c0119160_2057354.jpgc0119160_20572082.jpg





c0119160_20574137.jpg


        ...熱帯樹木が植えられた豪華なロビー、早朝なので誰もいない静けさ....
c0119160_2121165.jpgc0119160_2123252.jpgc0119160_2124860.jpg

c0119160_2131215.jpg


やはりバブル時代に建設されただけあってロビーや各階施設も本当に贅沢!これを維持していくだけで相当経費が掛るだろうな~。早朝であり人影は殆どなかったですが、もし昼間も同じ状態だったらヤバイよ・・。こんな立派なホテルには絶対泊まらない貧乏性RWの心配なんて余計なお世話か・・(苦笑)


           ....超豪華な中庭、ガーデンプールに朝日が差し込んできた....
c0119160_21143491.jpg
c0119160_21145668.jpg

    ....バブル崩壊後の過大な設備投資の累積赤字も回収できたのだろうか・・?....
c0119160_21163677.jpgc0119160_21165428.jpg



c0119160_2117947.jpg
c0119160_21172866.jpg


宮崎到着後の初日は日南海岸「青島神社」「鬼の洗濯板」「鵜戸神宮」を訪ねましたが、最終日も同エリアの見残した絶景地を見てから帰京することとしました。ここ「堀切峠」は日南海岸随一のパノラマとして昔から最も有名な観光地。「鬼の洗濯板」はここにもあるのか~!峠からの眺望は実に見事!

                                第1編:日南海岸(前編)の記事はコチラから

        ...日南海岸随一の雄大な景観・鬼の洗濯板が展望できる「堀切峠」....
c0119160_2130292.jpgc0119160_21231837.jpg




c0119160_21233564.jpg


   ....「道の駅フェニックス」は日南海岸のドライブイン、フェニックス並木が異国情緒で明るい空気....
c0119160_21403348.gifc0119160_21333344.jpg

c0119160_21335643.jpg


堀切峠は眼下に広がる太平洋、海岸線に続く波状岩、フェニックス並木、日南海岸随一の雄大な景観が展望できます。ここには「道の駅フェニックス」があり、日南海岸ドライブの休憩SPOTとなっています。


       ....全国的に有名な「鬼の洗濯板」、7百万年前に海中で出来た水成岩光景....
c0119160_21421932.jpg
c0119160_2142313.jpg
「鬼の洗濯板」の海岸まで降りてみましたが、宮崎県の絶景(高千穂峡・馬ケ背などの奇岩風景)は九州の火山によって形成されたと気付きました。地球造山活動スケールの大きさにあらためて感動!


          ....マンゴー越しに眺める鬼の洗濯板、トロピカルな南国植物も花盛り!....
c0119160_21441036.jpgc0119160_21442159.jpgc0119160_21491073.jpg


c0119160_2145363.jpg

c0119160_21534229.jpg
c0119160_21535216.jpg


かつて新婚旅行のメッカは宮崎県・日南海岸(ピークの1974年は宮崎市に年間37万組の新婚客が来訪)でした。中でも堀切峠はトロピカル風景の象徴であり、新婚さん一番人気・憧れの岬だったのです。


    ....宮崎空港に降り立つ新婚旅行カップル。日南海岸は1970年前後は大賑わいだった....
c0119160_2155577.jpgc0119160_21561352.gifc0119160_21562593.jpg

c0119160_21564134.jpg


ここ数年、九州旅行はシニア世代に大人気の豪華列車「ななつ星in九州」が大きな話題を集めています。2013年JR九州が開業させ、今も一向に人気が衰える気配はなく、予約が殺到しているとのこと。でもこんな豪華かつメイン観光地を巡る旅行は、マニアックに安く旅したいRWには似合わない・・(苦笑)


  .... JR九州が2013年からデビューさせたクルーズ・トレイン「ななつ星in九州」、まさに走る豪華ホテル....
c0119160_2212374.jpg
c0119160_2213564.jpg






★「宮崎神宮」を参拝して高千穂・日向の旅を終える


宮崎空港から帰京する前に、初代天皇即位した神武天皇が祀られる「宮崎神宮」に御礼参詣をして旅を終えることにしました。宮崎市街地の真ん中に深い杜が残されており、その中に宮崎神宮が鎮座。初代天皇に即位した神武天皇と父母(ウガフキアエズ、玉依姫)が祭神としてここに祀られています。


  ....「宮崎神宮」、早朝の静謐な空気!早朝の静謐な空気の中を参詣して宮崎の旅の締めとする....
c0119160_2275727.jpgc0119160_2281174.jpg




c0119160_2283114.jpg


    ....神武天皇(カムヤマトイワレヒコ)は日向の国に生まれ東征してヤタガラスに導かれ大和を治める....
c0119160_22171588.gifc0119160_22122265.jpgc0119160_22123543.jpg
c0119160_2212330.jpg
神武天皇は皇威拡大に向け都を中央に遷すべく45歳で宮崎(美々津港)を船出し東遷、瀬戸内海経由で大和に進軍、奈良生駒山の要害に拠る長髄彦の攻略に苦戦します。しかし軍備を立て直して紀伊・熊野路の海洋ルートで反撃に成功。ついに奈良・橿原の地で初代天皇として即位しました。


  ....皇子4人兄弟で軍議、神武東征服ルート(瀬戸内海経由で生駒山、熊野路リベンジ)....
c0119160_22222537.jpg
c0119160_22223928.jpg

         ....主祭神は神武天皇とともに父母(ウガヤフキアエズ、玉依姫)を相殿に配置....
c0119160_22243722.jpgc0119160_22245224.jpgc0119160_2225480.jpg

c0119160_22252216.jpg

皇室・皇統血筋は万世一系と伝えられてきましたが、現実的には古代豪族・渡来人との争いに勝った者が自分達の都合のいいように歴史を塗り替えてきました。特に日本書記は皇威を高めるため天孫降臨神話を描いている傾向があり、その真実は一体どうなんだろうと深い興味を抱くRWです。


       ....宮崎神宮に隣接する「平和台公園」には「八紘一宇」平和の塔が聳え立つ....
c0119160_2231574.jpgc0119160_22311938.jpgc0119160_22314482.jpgc0119160_2232484.jpgc0119160_22322888.jpg
c0119160_22324723.jpg






★これから何度も訪れてみたい魅力的な九州旅


最終日は日南海岸・宮崎神宮を午前中に巡回して、レンタカーを宮崎空港で返却。昼食後に搭乗チェックイン。夏休みを前倒し早期取得しての2015年5月の山旅・歴史旅も無事に終えることができました。


               ....山と神話探訪の充実旅を終えて宮崎空港から帰京....
c0119160_22474528.jpgc0119160_22475673.jpgc0119160_2248890.jpg


c0119160_22482951.jpg


            ....雲海の絶景を楽しみながら2時間弱で羽田空港に無事到着....
c0119160_22562968.jpgc0119160_22564391.gif

c0119160_2257757.jpg

c0119160_2304029.jpg

今回は宮崎県を徹底的に巡った山旅・神話探訪旅でしたが、一生心に残る思い出旅となりました。2014年に敗退した九州最難関「大崩山」をついにリベンジ達成して望みが叶ったことが嬉しかった!


         ....九州最難関「大崩山」(日本200名山)は危険な山だったが無事登頂!....
c0119160_231147.jpgc0119160_2314555.jpg

c0119160_232544.jpgc0119160_232184.jpg

c0119160_2323114.jpg


                            第2編:九州の最難関峰「大崩山」の記事はコチラから

長年の憧れだった天孫降臨・天岩戸神話の伝説地「高千穂・日向」も大いに満喫!RWは今まで九州は殆ど未訪問地だっただけにその魅力に一挙に嵌ってしまいました。これから何度も訪問しそう。


     ...古代神話の宝庫・九州、これからもさらにその謎に迫って見たい!また来ますね~.....
c0119160_2392492.jpgc0119160_2394517.jpgc0119160_2310382.jpgc0119160_23101736.jpg

c0119160_23103492.jpg

c0119160_231736.jpgc0119160_2317196.jpg
c0119160_23174226.jpg
c0119160_23175670.jpg
c0119160_2318679.jpg



「宮崎記事、まだやってたのかよ・・。ダラダラ書いてんじゃね~。」とお叱りの声・・?長々と読んで頂きありがとうございました。実は2015年は秋にも九州をカミさんと訪問したので来月から執筆開始予定。世界遺産登録をめざしている長崎・上五島キリスト教会遺産群の旅レポートですのでお楽しみに~!


                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-02-01 00:00 | 九州の山旅・歴史旅 | Comments(112)