<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

<2016年GW>信濃川火焔街道(日本遺産指定)を行く(前編):新潟・三条・十日町

c0119160_172057100.jpg



★新潟県初の「日本遺産」指定、信濃川沿いに発展した文化(古代~現代)を巡る旅


諏訪の縄文遺跡に興味深々のRWでしたが、わが故郷・新潟県にも沢山の縄文遺跡が存在することを再認識しました。文化庁は各地観光振興の一環として昨年から「日本遺産」(世界遺産の日本版)の指定に動き出しましたが、今年は4月に新認定19件が発表されています。新潟県では「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」が指定されたことを知りGW故郷帰省の折に巡ってみました。

                               2016年4月に新たに「日本遺産」指定された案件


 ......今年4月「日本遺産」(新潟県初)に認定された「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」.....
c0119160_17242354.jpgc0119160_1725681.jpgc0119160_17244075.jpg
c0119160_17472179.jpg
c0119160_17245388.gif
c0119160_17362879.jpg

                    「日本遺産」指定地(世界遺産登録地も含む)または申請中の一覧表
 
縄文時代から近代までの文化を一緒くたにアピールするのは何か無理があるような気もしますが、信濃川沿いに発展してきた各市が協力して地元の魅力をPRすることは許容範囲かな・・。小生も殆ど知らなかったことを発見させて頂きました。まずは信濃川河口の新潟市近代史から紹介しましょう。





★北前船、幕末開港から発展してきた港町・新潟の信濃川河口風景


RWは新潟県出身なのに意外と県庁所在地・新潟市のことを詳細に学習していなかった気がします。北前船交易、幕末開港を経て現代まで繁栄を重ねてきた日本海側有数の大都市を歩いて見よう。


 ......(左)新潟市の信濃川河口に立つ (右)佐渡ケ島への出発地・佐渡汽船の航路ターミナル.....
c0119160_1912821.jpgc0119160_1913839.jpg





c0119160_1915144.jpg


新潟市街地は信濃川河口の2つの港町(新潟古町と沼垂町)を起源として発展してきました。街路構成に大きな変化はないものの意外と古い町並みは残っていません。戦災は受けなかったものの過去何度も「新潟大火」と呼ばれる大規模火災が発生し、街が焼けてしまったことが理由なのかな・・


  ......新潟港(信濃川河口)は新潟町(古町)と沼垂町の2つの湊町がともに発展してきた.....
c0119160_1985044.jpgc0119160_1991848.jpgc0119160_1993816.jpgc0119160_1994850.jpg
c0119160_1910115.jpg

    
新潟市歴史博物館「みなとぴあ」は幕末開港時の姿を残す国重要文化財「旧新潟税関庁舎」や周辺建物も一体整備して2004年開館。北前船交易や新潟近代史を学べる歴史情報発信拠点です。


      .....2004年3月、信濃川のほとりに誕生した新潟歴史博物館「みなとぴあ」.....
c0119160_1931850.jpgc0119160_19312772.jpg


c0119160_19314717.gif


    .....江戸時代から明治初期に「北前船」の交易で大いに発展し栄えた湊町・新潟.....
c0119160_19354264.jpgc0119160_19355622.jpg

c0119160_1936827.jpg


新潟県の最大手銀行と言えば「第四銀行」、全国で名前に数字がつく銀行は幾つかありますが4番目に創設された国立銀行。第一は第一勧銀から現在みずほ銀行、第二が横浜銀行、第三は大阪設立予定もトラブルで営業開始できず。つまり第四銀行が実質3番目の国立銀行として開業した訳か


      .....(左)国立銀行は新潟では「第四銀行」が開業 (右)旧新潟税館庁舎.....
c0119160_20131859.jpgc0119160_20133168.gif
c0119160_2013532.jpg
c0119160_20141397.jpg

     
   .....(左)「第四銀行展」が公開中につき見学 (右)新潟のシンボル「萬代橋」の今むかし.....
c0119160_20291348.jpgc0119160_20294263.jpgc0119160_2030260.jpg

美しい風格あるアーチ姿の「萬代橋」。初代は明治期に架けられた木橋でしたが昭和初期に頑丈なコンクリート橋(1964新潟地震にも耐えた橋)となり、現在も市民に親しまれている新潟市のシンボル的存在


    .....(左)第四銀行の脇から撮ったみなとぴあ」 (右)「旧新潟税館庁舎」をバックに.....
c0119160_20333124.jpg
c0119160_20334434.jpg

繁栄・発展を歩んできた港町新潟の歴史を博物館で十分勉強させて頂き、次は市内の歴史・情緒溢れる建物や史蹟を探訪して見よう。まずは台座を回す願懸高麗犬で有名な「湊稲荷神社」に参拝


    .....新潟市のパワースポット「湊稲荷神社」、台座を廻して願掛けをする高麗犬が鎮座.....
c0119160_20352261.jpgc0119160_20354230.jpg

c0119160_20361064.jpg
c0119160_20364080.jpg

新潟市内には北前船交易で大いに栄えた豪商の建物がいくつか残っており、その一つが「旧小澤家」(北前船の時代館として一般公開)。明治時代に成長した商家の様子を窺うことができます。


     .....「北前船の時代館」、湊町豪商として栄えた「旧小澤家」が当時の姿で公開.....
c0119160_20494556.jpgc0119160_2050649.jpg

c0119160_2050239.jpg


 .....豪商の立派な屋敷構えを見学、広い中庭を散策して見る。藤棚の庇が素晴らしい!.....
c0119160_20542526.jpg
c0119160_20543963.jpg
c0119160_20545278.jpg
c0119160_2055488.jpg

その他にも新潟大神宮(坂口安吾の生誕碑あり)や新潟三大財閥と言われた豪商・齋藤家の別邸、北方文化博物館など数々の商家が盛衰を繰り返した街並みを歩き、県庁所在地を後にしました。


      .....近くに鎮座する「新潟大神宮」には作家「坂口安吾」の生誕碑があった....
c0119160_2131249.jpgc0119160_2132888.jpg
c0119160_213468.jpg


   .....威厳ある豪邸の街並みが残る  (左)北方文化博物館 (右)旧斎藤家別邸 ....
c0119160_21101821.jpgc0119160_21103975.jpg
c0119160_21105511.jpg






★「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」を巡る (新潟・三条)


最近、縄文・弥生・古墳時代の遺跡がマイブームになっているRWですが、今回の日本遺産指定でわが故郷県に縄文・弥生の遺跡がかくも多くあったことを初めて認識!縄文火焔土器を共同でPRしている市町村は新潟市・三条市・十日町市・長岡市・津南町、まずは新潟・三条から紹介致します。


  ....古代の新潟を探索、大和朝廷時代は蝦夷防備拠点として「渟足柵」「磐舟柵」設置....
c0119160_63697.jpgc0119160_632545.jpg
c0119160_634090.jpg


古津八幡山遺跡は、信濃川と阿賀野川に挟まれた丘陵(新潟市)に立地した弥生・古墳時代時代の大規模な高地性環濠集落で県内最大の円墳もあります。古代新潟は蝦夷防備拠点として「渟足柵」「磐舟柵」が設置されましたが、縄文(蝦夷)と弥生(大和朝廷)が鬩ぎ合う最前線だったのかも・・


     .....弥生・古墳時代に栄えた「古津八幡山遺跡」、茅葺き住居の中からの光景....
c0119160_6151542.jpgc0119160_6154079.jpg
c0119160_6155512.jpg


 .....信濃川と阿賀野川に挟まれた丘陵上に鎮座する古津八幡山遺跡の「前方後方形周溝墓」....
c0119160_619989.jpgc0119160_6193177.jpg
c0119160_6195270.jpg


信濃川と阿賀野川流域に広がる越後・蒲原平野は日本海側の本州の最大面積(2千km2)を誇り地平線が見える程の広さです。弥彦山と角田山は平野のどこからでも見えるランドマーク的な山です。


    .....広大な田んぼの地平線「越後・蒲原平野」、遥かに「弥彦山」「角田山」が並び立つ....
c0119160_21221591.jpgc0119160_21223483.jpgc0119160_21225095.jpg
c0119160_21234425.jpg


 ....(左)「蒲原平野」は日本一の米どころ (右)昔は祖母本家の稲刈り・はさ掛けを手伝ったなア・・...
c0119160_2129284.jpg
c0119160_2129204.jpg

関越自動車道を南下し次は三条市へ。金物産業の町として有名ですがここもRWにとって未訪問地。「三条市歴史民俗産業資料館」に入って見ると縄文遺跡展示がまたも出現。三条に縄文とは意外!


  .....(左)「三条市歴史民俗産業資料館」の玄関入口 (右)当地も縄文・弥生土器が多く展示....
c0119160_21312942.jpgc0119160_21315151.jpgc0119160_21321338.jpg
c0119160_21324059.jpg


三条金物の歴史は、城主が水害救済策として農民副業として和釘製造を奨励したことが起源とされ、鍛冶屋が急増。河川交通を活かし三条商人が金物販売を展開したことで全国へ知れ渡りました。


  .....(左)高い天井の展示館内部 (右)鍛冶屋が多い「金物の町・三条」、凧上げ祭りも有名....
c0119160_21413722.jpgc0119160_21415150.jpgc0119160_2142412.jpg




c0119160_21422616.jpg

c0119160_21522413.jpgc0119160_21524049.jpg
c0119160_2153086.jpg


戦後も作業工具等の製作で製品量産化が進み国内外への販売が盛んになりました。道具の品質の高さは折り紙つき。歴史と伝統を守り先人から受け継いだ技術を後世に継承してほしいものだ。


   .....江戸時代から培われた「三条鍛冶職人」、ありし日の仕事場を撮影した写真が展示....
c0119160_2225871.jpgc0119160_2232211.jpg

c0119160_223384.jpg


三条が生んだ偉人はやはりジャイアント馬場!彼が亡くなってもう20年近い歳月が刻まれましたが、偉大な大スターを生んだ馬場氏のふるさと・三条をもっとPRしようと名誉市民に顕彰されています。

c0119160_6323715.jpg
c0119160_6325430.jpg






★国宝「火焔土器」が発掘された十日町(笹山遺跡)

前編のラスト訪問は十日町市、まず歴史博物館(1979年開館)を訪問。地域の考古・歴史・民俗資料を収集・保存し展示しており、近隣の笹山遺跡から出土した国宝・火焔土器が最大のお宝物。地元の積雪期用具・越後縮の紡織機等、まさに今回の日本遺産テーマのエッセンスが濃厚に観賞できます。


 .....(左)「十日町市博物館」の外観 (右)ここは国宝指定の「火焔土器」が展示されている....
c0119160_2294765.jpgc0119160_221075.jpg

c0119160_22102949.jpg
c0119160_22104775.jpg


  .....正門前にある遺跡広場(竪穴式住居や縄文時代住居跡、墓跡が復元されている)....
c0119160_22203036.jpg
c0119160_22204585.jpg

火焔土器は縄文時代中期を代表する縄文式土器の一種、燃え立つ炎を象った形の装飾的な土器で装飾性豊かで個性的!地元では2020年東京五輪聖火台にデザイン採用を申請しているらしい。


      .....国宝の「笹山遺跡出土深鉢形土器」が「新潟日本遺産」の最大の目玉....
c0119160_22222033.jpgc0119160_22274861.jpgc0119160_22233748.jpgc0119160_2223235.jpg
c0119160_6175971.jpgc0119160_618176.jpg
c0119160_6183192.jpg


ここでは縄文~弥生時代の生活が蝋人形でリアルに再現されていました。5千年前に火焔型土器を作った人々は信濃川流域を中心にムラを形成しその規模と密集度は日本有数なのだそうです。


  ....縄文人の生活が再現(獣・魚・植物を獲得して食料として貯蔵、土器づくりに励む)....
c0119160_764257.jpgc0119160_772199.jpg
c0119160_774497.jpg

c0119160_7102077.jpgc0119160_710473.jpg
c0119160_711887.jpg

     
山川海の幸を獲得し加工保存する技術、火焔型土器の技を継承するモノ作りの姿、5千年前の生活を追体験できました。また縄文時代の祀り風景はインディアンやアイヌのような独特なムードが漂うネ~


  .....大地の恵みに依存し暮した縄文人にとって自然への崇敬や祀りは重要な生活イベント....
c0119160_7183958.jpgc0119160_7193232.jpg
c0119160_7195374.jpg


   .....弥生時代に入ると農耕文化や機織技術が発達して定住生活で邑が形成されていく....
c0119160_626651.jpgc0119160_6263169.jpgc0119160_6265615.jpg
c0119160_6271096.jpg


   .....新潟山間部をユッタリと流れる信濃川の風景。船を漕ぐ川沿い生活も蝋人形で再現....
c0119160_751714.jpgc0119160_753362.jpg
c0119160_76336.jpg


信濃川流域は8千年前の気候変動で世界有数の豪雪地帯に激変しました。寒冷期から温暖化により海水面が上昇、対馬海峡が開き日本海に東シナ海暖流が入り込み日本海側大雪の環境がつくられたのです。暖かい海から水蒸気がドンドン空に登り、寒気襲来時は冷やされて大雪になる訳です。


 .....世界的な豪雪地帯のメカニズム。シベリア寒気が湿った空気になり高山にぶつかり大雪を生む....
c0119160_2055467.jpgc0119160_2056252.jpg
c0119160_20561954.jpg


昭和38年豪雪・・今も脳裏に深く刻まれる濃厚な記憶、本当にあの年は凄かった。当時は小学校1年生、家の2階の高さまで積もった雪の道を歩いて小学校まで通ったものだ・・・

                   
西高東低・冬型になると、日本海・対馬暖流の水蒸気はシベリア寒気団の強風に吹き付けられ、三国山脈斜面を駆け上がる時に急激に冷やされて膨大な豪雪を信濃川流域に降らせます。雪国宿命で辛いことが多いですが、暮らす人々は様々な工夫を凝らして生活し独特の文化を築き上げました。


  .....信濃川沿い山間部街「十日町」、ここで営まれた雪国の暮らし・織物文化がテーマの展示....
c0119160_2145456.jpgc0119160_2151169.jpg
c0119160_2152871.jpg


c0119160_21124970.jpgc0119160_2113647.jpg
c0119160_21132621.jpg


    ....「十日町雪まつり」は、札幌・六日町(新潟魚沼)と並ぶ「日本三大雪まつり」の一つ....
c0119160_21354433.jpgc0119160_2136411.jpg
c0119160_21362536.jpg


最後は国宝火焔型土器が出土した笹山遺跡(十日町市博物館の近く)を訪ねてみました。未発掘の範囲を中心にして遺跡広場として利用されており、復元竪穴住居跡2棟が設置されていました。


  .....「笹山遺跡」に行ってみよう! 7回発掘調査(1980~85)が行われ国宝・火焔土器が発見....
c0119160_214329100.jpgc0119160_214348100.jpg
c0119160_2144470.jpg

c0119160_21442570.jpg


    .....竪穴住居が広がる光景。茅葺家の中は炉を囲んで家族が団欒した痕跡が窺える....
c0119160_21533495.jpg
c0119160_2214776.jpgc0119160_21551796.jpgc0119160_2222179.jpg

c0119160_21554820.jpg

    
皆様、十日町を訪れる機会があれば是非とも地元発祥「へぎ蕎麦」を食してみて下さい。また近隣には美しい棚田が沢山あります。松之山温泉に泊まり、蕎麦を味わい棚田見学するのが超お薦め!


      ....十日町といえば新潟名物「へぎ蕎麦」が有名、「小島屋」が発祥のお店です!....
c0119160_2210629.jpgc0119160_22103155.jpgc0119160_864321.jpgc0119160_22105025.jpg

      ......十日町は棚田が多くあり素晴らしい景色が楽しめる。一度ご体験あれ~!....
c0119160_22132153.jpgc0119160_22133616.jpg
c0119160_22135073.jpg


                               2011GW家族旅行「越後・松之山の棚田風景」                                                          

                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-05-31 00:00 | Comments(130)

<2016年4月16~17日>「毛の国」探訪②:(足利・桐生)編

c0119160_22442355.jpg


★「毛の国探訪」の続編は足利・桐生をレポート!

昨年から両毛エリア(群馬・栃木)の魅力を紹介するシリーズ「毛の国探訪」を開始しました。前回は高崎・安中・館林でしたが、今回続編は両県隣接する足利市(栃木)と桐生市(群馬県)をレポートします。非常に地味なイメージで観光目玉が少ないと誤解されがちな当地域ですが、実は見所が盛り沢山!


                           「毛野国」探訪①:(高崎・安中・館林)編より続く


         ......「毛の国」探訪(その2)は栃木・群馬県境の足利・桐生を訪問....
c0119160_6232522.jpgc0119160_23442696.jpgc0119160_6182668.jpg


c0119160_619788.jpgc0119160_22153867.jpg
c0119160_6233992.gif


まず桐生市に入る前に、真田家親子が決別した「犬伏の別れ」の舞台「佐野・薬師堂」(佐野市の主要観光地は後日詳細レポート予定)を訪ねました。関ヶ原合戦にあたり真田家は東軍(徳川)・西軍(石田)の何れに従うかを迫られます。悩んだ真田親子は犬伏の地で討議を重ねついに決断しました。


   ......足利に向う途中で「真田親子・犬伏の別れ」の舞台「佐野・薬師堂」にまず立ち寄る....
c0119160_22183051.jpgc0119160_22184359.jpgc0119160_22185490.jpgc0119160_22192018.jpgc0119160_2219982.jpg
c0119160_22194474.jpg


                         「真田一族のルーツ・史蹟探訪」(上田・松代・沼田)はコチラから

結果的に親子は、真田の血を絶やさぬために長男・次男が東西に分かれる選択をしたのです。まさに真田家ドラマのクライマックス名場面!NHK大河「真田丸」でどんな劇的なシーンが演じられるのだろう!


   ......関ヶ原合戦を前にして、どちらが勝っても真田の血を残すため親子は別れの決断....
c0119160_22323574.jpgc0119160_22324642.jpg
c0119160_22371739.jpg


いよいよ「足利市」へ入ります。NHK大河の次は朝ドラ「とと姉ちゃん」のロケ地「トチセン本社工場」を訪問、「遠州浜松染工」は「赤煉瓦建築」が印象的でしたが足利が撮影地とは知らんかった~!足利市はその名の通り足利氏に所縁深い歴史街ですが、織物工場・フラワーパークでも有名な観光地


   ......「とと姉ちゃん」のロケ舞台「トチセン本社工場」は東武線・福居駅前(足利市)にある....
c0119160_2245427.jpgc0119160_22455895.jpgc0119160_2246194.jpg
c0119160_22464351.jpg


     .....栃木県・西南の歴史街「足利市」、史跡が多い見所満載地。いざ市内観光へ!.....
c0119160_22534133.jpgc0119160_22544038.gifc0119160_22535711.jpg
c0119160_22545967.gif





★歴史的な史蹟が満載の「足利市」


関東の銀閣寺と呼ばれる「法楽寺」(鎌倉幕府重臣・足利義氏が創建)はまさに京都銀閣寺を見ている様な錯覚に捉われます。そして足利で一番有名なのは日本最古の学校「足利学校」でしょうネ~


        .....関東の銀閣寺「法楽寺」、確かに似ている~!足利義氏の墓もある....
c0119160_5451623.jpgc0119160_5454152.jpgc0119160_5455816.jpg
c0119160_5462849.jpg


   ......(左)足利学校のシンボル「学校門」 (右)日本遺産に認定され今後は世界遺産も目指す.....
c0119160_616307.jpgc0119160_6164422.jpgc0119160_6165653.jpg

「足利学校」は応仁の乱後の戦乱期でも学問の灯を絶やさず隆盛を誇り、フランシスコ・ザビエル(イエスズ会宣教師)が「日本最大の大学」と世界に紹介しました。また室町幕府を開いた足利家の氏寺「鑁阿寺」も見逃せません。今回はサラリと紹介、第4編で新田義貞史跡と合わせ詳細をレポート致します。


     ......日本最古の学校「足利学校」のレイアウト図.、創建は奈良・平安期とも云われる...
c0119160_5562285.jpgc0119160_556421.jpg
c0119160_557244.jpg


        ......室町幕府を開いた足利尊氏の先祖一門の氏寺「鑁阿寺」(bannaji)....
c0119160_6223876.jpgc0119160_6225877.jpgc0119160_6231162.jpg



c0119160_6232993.jpg


足利市には「織姫山」というお洒落な名前の山があり、そこに鎮座する「足利織姫神社」は千三百年の歴史と伝統を誇る機織りの神様が奉られます。産業振興と縁結び神様としても足利市民に広く親しまれています。良縁を求めロマンチックな織姫様に惹かれるのかな・・?参拝者の9割が女性でした。


    .....足利市の織姫山に鎮座する「足利・織姫神社」、縁結びの神様は明るい雰囲気!....
c0119160_2134711.jpgc0119160_21342325.jpg
c0119160_2134562.jpg


     ...... 足利市認定「恋人の聖地」、織姫の名の通り参拝者は御目麗しき女性ばかり....
c0119160_21391644.jpgc0119160_21395698.jpgc0119160_21393195.jpgc0119160_2140954.jpg

朱塗り宮は緑に映え景観が美しく、境内からは関東平野を一望できました。夜になれば足利市街の美しい夜景が楽しめる若者のデート場所らしい。まさに縁結びのロマン溢れるラブラブのスポットですネ~


        .....織姫神社からの眺望、遙かに広がる関東平野(太田や館林まで)見える....
c0119160_21435661.jpgc0119160_21461064.jpg
c0119160_21441127.jpg

足利市は最近話題になっている「あしかがフラワーパーク」が観光スポットとして一番有名なのかもしれない!日本最大規模の藤ガーデン(広さ92千㎡園内に350本以上の藤)、毎年50万人以上の来園者を迎え樹齢150年の大藤棚や八重の大藤棚、白藤トンネル等が凄いらしい!最近では「日本夜景遺産認定」や「関東三大イルミネーション認定」を受けて話題のSPOTとして大人気となっています。


   ......日本最大規模の藤のイルミネーション(全国NO1の人気)が圧巻!「あしかがフラワーパーク」....
c0119160_2255255.jpg
c0119160_226434.jpg





★渡良瀬川の春風景を満喫!

    ......(左)足利側から見る赤城山は初体験 (右)足尾の山が源の渡良瀬川は利根川に合流....
c0119160_22565298.jpgc0119160_22571216.jpg

c0119160_22575413.jpg
c0119160_22581979.gif


渡良瀬川は足尾の山々に水源をもち、桐生・足利・佐野を経由して利根川に合流します。水上交通で経済の発展に寄与しました。足利市は渡良瀬川によって南北に分かれ12本の橋が存在します。


            .....渡良瀬川に広がる菜の花風景、まさに春爛漫の風景....
c0119160_231498.jpg
c0119160_232190.jpg

       ......いよいよお目当ての「渡良瀬橋」(森高千里の名曲で有名)が見えて来た!....
c0119160_2352137.jpg
c0119160_2353872.jpg

  
その中で最も有名な橋は森高千里が歌いあげた「渡良瀬橋」。美しい夕日の叙情的な詩は今も絶大な人気、橋の北側には歌碑も設置されます。森高って足利出身かと思ったら熊本が故郷でした。


  ....森高千里「渡良瀬橋」はいつ聴いても素晴らしい!夕日名所、歌詞に歌われた八雲神社....
c0119160_23164855.jpgc0119160_23203934.jpg
c0119160_23211899.jpg


「人間だもの」「生きていてよかった」など独特な書体で表現した作品で多くの方に支持されている相田みつを。人生の中での様々な気づきを与えてくれる詩を残してくれ、現代人の心を強く惹き付けています。彼の故郷は足利市、若き日はこの「渡良瀬橋」を見ながら川で釣りを楽しんだそうです。


     .....「相田みつを」でRWが大好きな詩は「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」....
c0119160_6291732.jpgc0119160_6294064.jpg
c0119160_6295522.jpg







★重要伝統的建造物の宝庫、織物の街「桐生」


次は群馬県桐生市へと入ります。織物産業と国の重要文化財の街並が有名であり、ここも地味ながらも見所が実に多いのです。でも周辺にも同じような街が多くあるから特に目立たないのかな・・

c0119160_89599.gifc0119160_8134244.jpgc0119160_8104060.jpgc0119160_811013.jpg
c0119160_8254348.jpg


       ....1999年全国制覇を果たした「桐生第一高校」(今年の春の選抜大会にも出場)....
c0119160_8305748.jpgc0119160_8312163.jpgc0119160_8314310.jpgc0119160_8384418.jpgc0119160_838593.jpg
c0119160_832032.jpg


群馬大学キャンパスは県内の主要市に分散していますが、工学部は桐生市内にあり構内にある同窓記念会館はお薦めSPOTなので訪ねました。桐生高等染織学校として大正5年に建てられた建物、桐生織物の近代化と発展に貢献した近代化遺産の一つで歴史と威厳が感じられ素晴らしかった!


      ......群馬大学工学部キャンパス、構内には同窓記念会館という素晴らしい建物が佇む....
c0119160_21493754.jpgc0119160_21503065.jpgc0119160_21504472.jpg
c0119160_2151838.jpg


         ..... 同窓記念会館は桐生高等染織学校として大正5年に建てられた建物....
c0119160_22241100.jpg
c0119160_22369.jpg

桐生市内には、随所に煉瓦造や木造の織物工場が立ち並んでいます。養蚕と絹織物産業で発展してきた織物工場はノコギリ屋根が特徴的!屋根から太陽光を取り入れる構造になっており、廃止となった工場も、博物館や記念館、現役の商業施設として現在も利用され市民に親しまれています。


       ......太陽光を入れるノコギリ屋根の織物工場は独特の景観、よく考えたものだ!....
c0119160_1044669.jpgc0119160_10445375.jpg
c0119160_10442478.jpg

         ......織物参考館「紫」を見学。秀織物株式会社が旧工場を利用して運営....
c0119160_10552663.jpgc0119160_1055494.jpg
c0119160_1056950.jpg


織物参考館「紫」は秀織物旧工場が再利用運営され、桐生織の資料や織機・器具が展示されています。撚糸工場・釜場の見学コーナーや染色学習室もあり外人さんが真剣に藍染めの体験中でした。


   ......桐生織物に関する資料や織機・器具などを展示、毛の国は羊毛が語源だったのかも・・....
c0119160_1134384.jpgc0119160_1131876.jpg
     ......(左)日本一大きい高機が操業中 (右)桐生染色を体験をするが外人観光客....
c0119160_11805.jpgc0119160_1184919.jpgc0119160_1192287.jpg
c0119160_1110252.jpgc0119160_11101486.jpg
c0119160_11103194.jpg


篠原涼子は桐生市出身で郷土愛が溢れ地元観光PRポスターにノーギャラ出演。シンプルなデザインで「KIRYU」の文字だけのもの。これが今、とんでもない人気となり問い合わせが殺到しているとか!


      ......(左)織物参考館の展示物 (右)篠原涼子は桐生市出身、観光PRポスターは大人気....
c0119160_11203433.jpgc0119160_11205168.jpgc0119160_14513548.gif
c0119160_11211192.jpg


    ......(左)旧模範工場桐生撚糸会社事務所棟 (右)織物工場跡再利用のクラシックカー博物館....
c0119160_10383672.jpgc0119160_10385939.jpg
c0119160_10392956.jpg


桐生は「重伝建のまち」(重要伝統的建造物群保存地区)というキャッチフレーズで大いにPRをしています。「桐生明治館」(旧群馬県衛生所)、「桐生倶楽部」(地元有力者の社交機関)、「旧・堀裕織物工場」(現在は美容室で再利用)、街の随所に伝統建物が残っており効率よく廻る工夫が必要かも・・


      ......昭和4年に移築された国の重要文化財の「桐生明治館」、豪華な内部と美しい外観....
c0119160_11264563.jpgc0119160_1127222.jpgc0119160_1127157.jpg



c0119160_11273376.jpg


    ......(左) 「旧・堀裕織物工場」(美容室で利用) (右)「桐生倶楽部」は桐生有力者達の集会場....
c0119160_1205723.jpgc0119160_1211875.jpg
c0119160_1215792.jpg
c0119160_1223091.jpg


市内には長い歴史を持つ神社も随所にあります。崇神天皇期に大和・三輪山から勧請された官社「美和神社」、関東五大天神の一つ菅原道真を祀った「桐生天神」が訪問のお薦めパワースポットです。


        ......群馬県官社「美和神社」は大和・三輪山(大神神社)から勧請されたミワ繋がり....
c0119160_1272675.jpgc0119160_128723.jpg
c0119160_1282126.jpg


       ......関東五大天神の一つ「桐生天神」、社殿は国重要伝統的建造物&県重要文化財....
c0119160_12145778.jpgc0119160_12152612.jpgc0119160_12154372.jpg






c0119160_1216174.jpg


「桐生市有鄰館」は、江戸時代に近江出身の醸造業「矢野商店」の土蔵造り・煉瓦造の建物や様々な蔵が建ち並びお薦め見所!桐生市が譲り受け多目的空間として活用する施設となっています。


        .....「桐生市有鄰館」は地元醸造業・矢野商店から市が譲り受けた多目的空間施設....
c0119160_12313113.jpgc0119160_12314829.jpgc0119160_12255668.jpg
c0119160_12261630.jpg


             .....明治・大正時代の味噌蔵や酒造蔵の中に入って見学ができる....
c0119160_1352277.jpgc0119160_13522015.jpgc0119160_13523695.jpg



c0119160_13525075.jpg


その他にも町家や土蔵、鋸屋根の織物工場、古い銭湯や文具店江戸から昭和初期の多種多様な歴史建築が見られる魅力的な街です。市民意識にも地元愛や誇りが感じられる印象を受けました。


    .....銭湯「一の湯」、年季の入った木造外観、長年の風雨に耐えてきた風格が醸し出ている....
c0119160_13581080.jpgc0119160_13582456.jpgc0119160_1483425.jpg


c0119160_13584133.jpg


        ..... (左)蔦に覆われた民家 (下)矢野商店の店構え (右)金善織物会社ビル....
c0119160_14103051.jpgc0119160_14104237.jpg
c0119160_14105897.jpg


魅力ある桐生に一泊、翌日は足尾銅山へと向いました。足尾鉱毒事件で天皇へ直訴した田中正造の足跡(館林)も訪問したので次回レポートをお楽しみに~!毛の国探訪はまだまだ続きます。足利尊氏・新田義貞の太平記史跡、佐野(厄除け大師・ラーメン)、大谷石採掘場等が今後続々登場の予定

                                                      
      ......次は足尾銅山へと向かう。銅採掘のトロッコ電車観光。鉱山町、田中正造等が登場....
c0119160_14164278.jpgc0119160_14165778.jpgc0119160_1424348.gifc0119160_1417215.jpg
c0119160_141736100.jpg



                                                         おわり
 

  by rollingwest | 2016-05-14 20:45 | Comments(114)

<2016年5月>諏訪探訪④:諏訪の四季風景・史蹟紹介

c0119160_1817848.jpg
c0119160_18171955.jpg


★諏訪シリーズも四季風景・史蹟紹介でひと区切り


諏訪探訪シリーズも第4編、今回で一区切りとしたいと思います。今までは諏訪大社・守屋山の古代史ミステリー・縄文時代レポート、勇壮な御柱祭が中心でしたが、今回は歴史・四季・自然交え静かでホノボノとした諏訪の表情(2年前に訪ねた春の諏訪大社、戦国・幕末に関する諏訪史跡)を紹介します。

                         諏訪探訪①:「古代ミステリー・守屋山」&「南信濃・高遠」

    ......2014年4月に訪ねた諏訪の春風景、御柱祭の2年前は静かな春を迎えていた.....
c0119160_1819184.jpgc0119160_18224476.jpg




c0119160_18231054.jpg
c0119160_18231823.jpg


2010年頃、諏訪大社4宮を廻り諏訪湖畔もよく通ったものです。高島城、諏訪御料人(武田信玄の側室にされた諏訪氏の由布姫)の小坂観音、諏訪2温泉、旧・釜口水門、積極的に探すと見所も多い。


      ......諏訪市湖畔公園(諏訪湖ホテル前)の散策から見る湖岸光景(2010年初夏)....
c0119160_18312327.jpgc0119160_1831478.jpgc0119160_1832094.jpg

c0119160_18321511.jpg


          ......夕暮れの諏訪湖と雲間に見える南アルプス連峰(2011年3月)....
c0119160_19382917.jpg
              
約400年前に築城された高島城。当時は諏訪湖が城際まで迫り壕の役割を果たし、難攻不落の「諏訪の浮城」と称賛されたそうです。現在の天守閣は昭和45年に復興され諏訪市民のシンボル的存在


     .....諏訪の誇り、難攻不落の高島城。「諏訪の浮城」も桜満開を迎えたことでしょう....
c0119160_19413049.jpgc0119160_1941471.jpgc0119160_19432796.jpg
c0119160_19434776.jpg
c0119160_19525759.jpg


      .....2010年5月、上諏訪温泉に泊まり高島城公園を周遊(新緑が芽吹き始め)....
c0119160_20205799.jpg
c0119160_20211290.jpg

2年前の春に諏訪湖一周をしてみようと思い立ち、「旧・釜口水門」を初めて見学してみました。1937~88年まで稼働していた水門は、現行施設を俯瞰できる展望台になっています。舟通し水門があり、当時の機械類も展示されていて見応えあり!陽光を浴びた湖畔は新緑に包まれ気持がよかった。


        .....2014年4月、諏訪湖1周して静かな新緑湖畔風景を満喫!....
c0119160_20254550.jpgc0119160_2026023.jpg


c0119160_20262265.jpg


  ......(左)見事な枝垂桜(新緑)が湖畔に鎮座 (右)名建築「旧・釜口水門」(岡谷市)を見学....
c0119160_20295421.jpgc0119160_20301151.jpg


c0119160_20303350.jpg


「琵琶湖周航の歌」作詞者は小口太郎という岡谷市出身の方で公園には銅像と歌碑がありました。諏訪湖畔の方がなぜ琵琶湖の歌?と思いましたが、旧制・第三高等学校(現京大)に入学し水上部に入った経緯を知り納得!ボートを漕ぎ琵琶湖周航しながら故郷の湖を思い出していたのでしょう。


     ......「琵琶湖周航の歌」(ユーチューブ)を作曲した岡谷出身の小口太郎(諏訪湖がモチーフ?)....
c0119160_20393366.jpgc0119160_2040283.jpg
c0119160_20551376.jpg
c0119160_20401883.jpg


        ......「旧・釜口水門」をあとにして再び諏訪湖一周の湖畔周遊ドライブへ!....
c0119160_21131642.jpgc0119160_21132981.jpg

c0119160_21135554.jpg

    
釜口水門は天竜川の名前が始まる場所。天竜水系の流れは静岡県境から浜松エリアを経由し太平洋へと注がれています。大河である天竜川の源流ルーツがこの狭い水門とは興味深いですね~!


       ...... のんびりと湖畔釣りを楽しむ太公望達、穏やかな雰囲気に包まれる...
c0119160_2120824.jpgc0119160_21202933.jpg
c0119160_21204671.jpg
c0119160_2121529.jpg
c0119160_21245410.jpg
   
春のそよ風のもと、無事に諏訪湖一周(湖畔近くの諏訪下社2宮も訪問)を終え、再び諏訪の中心街に戻り腹ごしらえ(ウルトラマンが鎮座するレトロ食堂街にて塩天丼)、次は諏訪上社へと向いました。


    ......諏訪の食堂街は昭和レトロな雰囲気、「塩天丼」の珍しい名前に惹かれ満腹・満足....
c0119160_21292310.jpgc0119160_21294423.jpg
c0119160_21295864.jpg





★御柱祭の2年前、静かな諏訪大社「上社・下社」4宮を周遊(レビュー)


今年は4月から勇壮なる奇祭「御柱祭」(数えで7年ぶり)が開催されており、諏訪エリアは勇壮な熱気に包まれGWも大いに賑ったことでしょう。2年前久しぶりに巡った諏訪上社・下社はまだ御柱祭準備も始まっていなかったので人も疎ら・・、静かな雰囲気で境内をユックリと散策することができました。


  ......諏訪大社は「上社・下社」(各2宮)が諏訪湖を囲むように配置、上社本宮がメインの位置付け....
c0119160_6502151.jpgc0119160_6545722.jpgc0119160_6552621.jpg


c0119160_6555617.jpg


                         諏訪探訪②:「諏訪湖・茅野の縄文遺跡探訪レビュー」
 

  .....2010年7月に「上社本宮」(信濃國一之宮)に初参拝、諏訪神社(全国1万)の総本社....
c0119160_764135.jpgc0119160_1023197.jpgc0119160_1025336.jpgc0119160_77152.jpg

c0119160_771522.jpg


上社・前宮はやはり縄文時代の先住民文化や原始神道の痕跡が色濃く残っており独特なムードが漂っています。ここは諏訪ミステリーの核心部、古事記「国譲り」において鹿島神に抵抗して破れた出雲タケミナカタ(大国主の次男)が祀られています。そして縄文時代の神「ミサクチ神」との関わりも・・


    .....4社の中で最も原始神道の雰囲気を残す「上社前宮」(本殿なし・守屋山を崇拝)....
c0119160_7135159.jpgc0119160_1103985.jpgc0119160_7141480.jpg
c0119160_7143118.jpg
c0119160_714576.jpg


諏訪・上社前宮(茅野市)のご神体は「守屋山」、旧約聖書生贄の地「モリヤ」(アブラハムが神に息子イサクを捧げる神話)に由来し、古代ユダヤ文化の痕跡も伺えます。古代ヘブライ神殿の祭祀場「幕屋」と前宮の「十間廊」は全く酷似している!今後も日本全国に残る多くのユダヤ痕跡を探訪していきたいネ~


   ......古代ユダヤの幕屋を思わせる上社前宮「十間廊」、先住民「ミサクチ神」の影響も残す....
c0119160_846593.jpgc0119160_8472143.jpg
c0119160_847435.jpg


                    諏訪探訪③:「御柱祭・守屋山・古事記に隠された諏訪ユダヤミステリー」

   .....古代ヘブライ神殿の幕屋と酷似する十間廊、「御柱祭」ルーツは縄文とユダヤの祭が融合?...
c0119160_911165.jpgc0119160_9113743.jpgc0119160_9115194.jpg


c0119160_9121536.jpg

c0119160_9122871.jpg


八ケ岳山麓の広大裾野(標高千m)は湧水に恵まれ、落葉広葉樹の木の実に恵まれ多様な動物が生息していました。縄文人はここを狩猟地として定住し、深い文化が積み重ねられたのでしょう。


 .....諏訪湖越しに八ヶ岳が見える!上社は山間地、下社は湖畔地に位置している....
c0119160_1043349.jpg




c0119160_1045990.jpg



c0119160_1061253.jpg
 
      ......前社近くの森林にある「御射鹿池」、ここはまだ未訪問地、いつか行ってみたい!....
c0119160_10172126.jpg
c0119160_10173897.jpg

諏訪下社(春宮・秋宮)は下諏訪町に鎮座しています。上社が縄文の原始的な雰囲気を残しているのに対し、下社祭神(諏訪明神)は天地安定・五穀豊穣を祈る守護神で弥生系の神と言えるかも・・


    ......(左)春宮の鳥居前に鎮座する下馬橋 (右)「下社春宮」の宝殿に参拝....
c0119160_1019206.jpgc0119160_102104.jpgc0119160_10211921.jpg
c0119160_1021396.jpg
c0119160_10215814.jpg


      .....「下社秋宮」、2つの宝殿に参拝(本殿が存在しないことは4宮とも共通)....
c0119160_10362417.jpgc0119160_10363626.jpg
c0119160_10433495.jpg
c0119160_1037083.jpg





★「由布姫」(信玄側室)供養塔、下諏訪宿で見つけた「和宮」(公武合体の降嫁)の足跡


     .....諏訪家の悲劇を背負った「由布姫」の供養塔が境内に建つ「小坂観音」を訪問....
c0119160_1132032.jpgc0119160_1124054.jpgc0119160_1120239.jpg



c0119160_11145994.jpg
c0119160_113481.jpg
c0119160_114588.jpg


「風林火山」(井上靖著)の中で登場する由布姫(武田勝頼の母)は、諏訪家(頼重)の娘で別名は「湖衣姫」とも呼ばれます。武田信玄の侵攻で名門家は滅ぼされ側室として仕えさせられたのです。供養塔がある「小坂観音」を訪ねてみました。樹齢数百年の椹並木があり紫陽花名所としても有名


  .....諏訪湖大明神を守っていた諏訪氏は滅亡(信玄侵攻)、娘の由布姫は信玄側室にされる....
c0119160_11375178.jpgc0119160_1138935.jpg

c0119160_1138305.jpg
c0119160_11384621.jpg


 ......由布姫(諏訪御料人)は湖衣姫とも呼ばれる。山本勘助(信玄軍師)は姫を生涯守り通した...
c0119160_1128883.gifc0119160_11282648.gifc0119160_11283831.gifc0119160_11285250.jpgc0119160_1129427.jpg
c0119160_11293094.jpg


 ....................................................................................................................................

諏訪湖周辺には2つの温泉(上諏訪温泉=湖畔中心街、下諏訪温泉=諏訪下社付近)があります。下諏訪宿は甲州街道・中山道が交差する温泉が湧く宿場町。参勤交代の大名本陣宿があり、明治初期では諸文豪(芥川龍之介・与謝野晶子夫妻・島崎藤村等)が宿泊した歴史ある有名温泉です。


   ......下諏訪宿は、甲州街道の39番目で終点に位置する宿場町(下社2宮に近い場所)....
c0119160_12105070.jpgc0119160_1211599.jpg

c0119160_12112686.jpg


        ......(左)「下諏訪歴史資料館」 (右)「本陣岩波家」の風格ある門構え....
c0119160_12192968.jpg
c0119160_12201987.jpg

諏訪上社本宮の境内に湧き出ている明神湯が諏訪温泉の源泉と言われます。本湯は諏訪明神こと建御名方命(タケミナカタ)と妃(八坂刀売命)が夫婦で愛用した温泉。ある日夫婦喧嘩となり、怒った妃は下諏訪へ移ることを決断。別居するにあたって明神湯を化粧用に持参したいと考えました。温泉を綿に湿らせて湯玉にして運び、湯玉を置いた場所から湧いた下諏訪温泉「綿の湯」とのこと


   .....宿場には名湯「下諏訪温泉」、タケミナカタの妃が湯玉を置き温泉が湧いたとの故事あり....
c0119160_12221079.jpgc0119160_12222632.gifc0119160_12224899.jpg

c0119160_12232098.jpg
c0119160_12233328.jpg


    .....諏訪温泉の源泉は上社本宮から湧く「明神湯」、下社の温泉ルーツ由来が面白い!....
c0119160_12455611.jpgc0119160_12463066.jpg


c0119160_12473120.jpg
c0119160_12475085.jpg


    ....................................................................................................................................

幕末動乱期に公武合体の切り札として政略結婚をさせられた皇女「和宮」(孝明天皇の妹)、徳川14代将軍家茂の妻として降嫁する運命が彼女に突然言い渡されました。婚約を誓った相手がいた彼女は泣く泣く命に従い、中山道経由で京都から江戸に向う途中で下諏訪温泉に宿を取りました。


  .....公武合体で朝廷から徳川14代将軍家茂の妻に降嫁、「和宮」波乱万丈の運命(政略結婚)....
c0119160_1363947.jpg
c0119160_137763.jpg

幕府は和宮を迎えるため、道路整備・宿場準備・警護者を整え総勢20万人を各地に手配したとのこと。和宮行列を無事に祝画する下諏訪温泉の大騒ぎ状態はパニックになる程だったことでしょう。その後、江戸に入った和宮は天璋院篤姫(家茂の母)と対立、夫の急死という悲劇を迎え茫然の日々・・


   .....降嫁を受け入れた和宮は京都から江戸へ中山道経由で入る。下諏訪で投宿した部屋....
c0119160_1385125.jpg
c0119160_139149.jpg

そして波乱万丈の運命はさらに続き、討幕軍が江戸城総攻撃で迫ってきます。危機を迎えた和宮と篤姫は、力を合わせて戦争回避のために江戸城無血開城へ導いていくのです。篤姫が和宮に残した言葉「女は婚家が終の栖処」、徳川に嫁いだ2人の女性が運命を受け入れて生き抜いた証です。


     .....西郷隆盛に偽官軍の汚名を着せられた悲運の「赤報隊」は下諏訪で処刑された....
c0119160_13154950.jpgc0119160_1316347.jpgc0119160_13163193.jpgc0119160_13161660.jpg




★日本列島の断層クロスに位置するパワースポット「諏訪」の四季風景


過去記事で随所に紹介しましたが、日本の主要なパワースポット神社は太陽の通り道(レイライン)や主要断層に沿って点在しています。太古時代から天と地から湧き出るパワーを感じ取りそこを聖地として崇めたのでしょう。日本を分断する大断層(中央構造線とフォッサマグナ)がクロスする地が諏訪なのです。


   .....「中央構造線」(熊本地震断層に連繋)と「糸魚川・静岡構造線」が交わる地は「諏訪」!....
c0119160_14171246.gifc0119160_14172943.gif
c0119160_14174296.jpg

諏訪に古代ミステリーが多く存在する理由はそんな背景かも・・。縄文人達はこの聖地を崇めて集団生活を営み、外来侵入者も地元神を尊重して融合を図り、独特の諏訪文化が形成されたのでしょう。


      ......(左)雄大な南アルプス連峰 (右)上諏訪のホテルから見た夕暮れと黎明の富士山....
c0119160_1354205.jpgc0119160_13544753.gif
c0119160_1444013.jpgc0119160_13562157.jpg
c0119160_13551612.jpg
c0119160_13563897.jpg

あっ、ホノボノ記事で行くはずがまたいつものパターンになってしまった・・(反省) 諏訪の四季風景に戻りましょう。毎年8月15日に開催される「諏訪湖祭花火大会」、湖上に華開く4万発もの花火、水上スターマインや全長2,000mにも及ぶ大ナイヤガラ瀑布も諏訪湖ならではの夏の風物詩です。


    ......国内最多の4万発打ち上げ!「諏訪湖祭花火大会」、夏の夜空を彩る豪華花火!....
c0119160_14301474.jpgc0119160_14303442.jpg

c0119160_1595427.jpg




c0119160_14305310.jpg

c0119160_14325269.jpg
c0119160_1433595.jpg


冬の見所はやはり「諏訪湖・御神渡り」現象!湖水の氷結面が盛り上がってできた氷堤は、諏訪大社の神が渡ったものとして崇められ、方向や形によってその年の豊凶を占います。RWはいつかこの神事を見たいのですが・・、最近は暖冬傾向で殆ど見られなくなり一体いつ見られるのだろう・・


    .....大自然の神秘「諏訪湖・御神渡り」、御見渡りはクロスして出現(諏訪明神が宿るという)....
c0119160_1436517.jpgc0119160_14371639.jpg

c0119160_14373212.jpg

 c0119160_14413791.jpgc0119160_14415256.jpgc0119160_15144295.jpg

c0119160_14421029.jpg

  
今までレポートした4編で諏訪の見所をほぼ9割方お伝えできたと思いますが、最終編は「諏訪湖・御神渡り」体験実現で締めたいですネ~。パワースポット諏訪の魅力に皆様も是非触れて見て下さい。
         
         
      .....諏訪は本当に謎に満ちた日本最大級のパワースポット!また探訪を深めたい...
c0119160_15121655.jpgc0119160_15122882.jpg

c0119160_15124283.jpg

             

                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-05-02 00:00 | 諏訪探訪 | Comments(110)