<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

<2016年5月>故郷名峰登山(八石山)&お袋傘寿祝い家族旅行(魚沼・奥只見)

c0119160_1318630.jpg
c0119160_13181870.jpg



★3つの名峰に囲まれた故郷柏崎の風景を再認識


今年5月は柏崎に2回帰省し、故郷新潟県の山の魅力をタップリと味わいました。また最近10年間で登った越後(魚沼・尾瀬)の秘境名峰に登山した思い出も噛みしめ直してレビューができました。新潟県は海・山の大自然に恵まれた県ですが今回は山の魅力に焦点を絞ったレポート記事をお届けします。

c0119160_13211246.jpgc0119160_13212640.jpg
c0119160_132141100.gif
c0119160_13215326.jpg


RWの故郷・柏崎の魅力は海のイメージが強いですが、実は3つの低山名峰に囲まれており山でも掘出しのお宝名所があります。一番有名な名峰は三階節で有名な「米山」(993m)、次に貫録風貌の鎮座「刈羽黒姫山」(891m)、3つ目はRWの未踏峰で丸みを帯びた双コブ山「八石山」(518m)


 .....(左)名峰「米山」(右)「刈羽黒姫山」(下)「八石山」(hachikokusan)3名峰に囲まれる柏崎....
c0119160_13272573.jpg
c0119160_13274115.jpg
c0119160_13314552.jpg
c0119160_13312241.jpgc0119160_13313320.jpgc0119160_17535096.jpg

c0119160_13315917.jpg



                          <2010GW>米山登山(35年ぶり)の記事はコチラから

柏崎で一人暮しのお袋(今年80歳、元気で助かります)には最近何度も顔を見に行くようにしており今年もGWに帰省しました。今回こそ登頂未体験だった八石山を登ってみようと思い立ち、早速調べてみると実家から登山口までは車で30分、登りは山頂まで1時間半、何とお手軽ではないか!


   .....(左)八石山登山ルート (右)柏崎市と小国町(長岡市)の境に聳える癒しの名低山....
c0119160_13393822.jpg
c0119160_13394883.jpg


八石山は500m程の連峰を総称する山で全貌はお釈迦様が伏せている姿ともいわれ、歴史や民話の多い山なので神秘的な一面も多いのです。今回はメインの南条・赤尾登山口から登ってみました。


   .....(左)八石山登山口をいざ出発 (中)茅刈場分岐 (右)新緑の道を楽しみながら歩く....
c0119160_1347642.jpgc0119160_13471786.jpgc0119160_13473366.jpgc0119160_13474650.jpg


c0119160_134885.jpg


     ....八石山は幾つものバリエーションルートがある。今回は沢コースを登り下山は峰コース.....
c0119160_13574190.jpgc0119160_19302262.jpgc0119160_1358297.jpg

c0119160_13582026.jpg


新緑に輝く気持ちいい道を歩いて行くと早速に米山が見えて来た!こんなアングルから柏崎の名峰を仰いだのは初めてだ・・!暫くするとニリンソウの群生地が出現!快晴の中で軽快な登りが続きます。


 .....(左)ニリンソウは実に可憐な花、一面の群生にビックリ (右)新緑の輝きが眩しい爽やかな日.....
c0119160_1452075.jpgc0119160_1455279.jpgc0119160_146899.jpgc0119160_2023057.jpg




c0119160_1462847.jpg
c0119160_1464525.jpg


登山口から歩き始めて1時間半、見晴し展望台を経てあっという間に頂上へと立ちました。背後にはわが故郷・柏崎の街、素晴しい景色が広がっています。イヤ~、実に楽チンな登りじゃないか~(笑)


    ....ユキツバキ(新潟県の花)の自生地を通過し、展望台・山頂へ!眼下に望む柏崎の街....
c0119160_1421384.jpgc0119160_14212090.jpg

c0119160_1422034.jpgc0119160_14222655.jpg
c0119160_14223943.jpg
c0119160_14293259.jpg
c0119160_14295493.jpg


眼前には故郷の名峰「米山」&「黒姫山」、南側には越後三山も俯瞰できるではないか!こんな素晴しい絶景が自宅出発後3時間弱で味わえるとは!目から鱗、ここは完全に死角穴場だった~!


   .....(左)米山 (右)黒姫山、両山とも中学時代に登ったけど当時は本当にキツかったナア....
c0119160_14353629.jpgc0119160_1435521.jpg


c0119160_14364817.jpgc0119160_1437518.jpg


c0119160_14372988.jpg
c0119160_1437468.jpg
c0119160_1446269.gif


  .....(左)頂上の風景(やまぼうし休憩所) (右)越後三山(駒ケ岳・中ノ岳・八海山)が見える....
c0119160_14463645.jpgc0119160_14465395.jpg


c0119160_14471445.jpg


八石山下山後は、善根の名滝(不動滝)に寄ってみました。小さい頃から名前だけは知っていましたが実は初対面!柏崎市民も見たことある人は少ない穴場ですが、噂通りの素晴しい名瀑でした~!


     .....善根(zegon)の不動滝!マイナスイオン溢れまくりで心洗われるような気分に!....
c0119160_1453697.jpgc0119160_14532364.jpgc0119160_14533841.gifc0119160_14535528.jpg






c0119160_1454158.jpg


  .....滝壺へ下りて見ると、岩の祠には不動明王と白蛇が祀られている。カナヘビも発見!....
c0119160_151313.jpgc0119160_1522677.jpg
c0119160_1525013.jpg








c0119160_1532226.jpg

c0119160_1541961.jpg
c0119160_1534148.jpg


   .....♪米山さんから雲がア出た~♪ イヤ雲は全く出ておらず快晴の名峰を楽しめました!....
c0119160_15243587.jpg
           





★お袋の傘寿祝い・家族旅行:(魚沼・大湯温泉~奥只見)

c0119160_15324622.gifc0119160_15333989.jpgc0119160_15343233.jpgc0119160_15374148.jpg
     
    .....魚沼・大湯温泉の源泉かけ流し湯「かいり」でお袋・弟ファミリーと一緒の家族旅行....
c0119160_15433476.jpgc0119160_15421196.jpgc0119160_15425160.jpgc0119160_1543721.jpg




c0119160_15442017.jpg
c0119160_1544362.jpg


今年はわが家族にとってお目出度き事が4つ重なりました。お袋が元気に傘寿を迎え、娘も無事就職し社会人デビュー、両夫婦も結婚30周年、秋には姪の結婚も決まり四重奏の喜事となったことから合同での家族旅行を企画提案。弟ファミリーとの旅行も15年ぶりだったので大いに盛り上りました!


   .....傘寿おめでとう!孫に囲まれてお袋も喜びの笑顔、花束贈呈式を完了し皆で祝杯!....
c0119160_1695477.jpgc0119160_15583430.jpg

c0119160_15585857.jpg
c0119160_16098.jpg
c0119160_1653212.jpg

c0119160_161038.jpg


c0119160_1641851.jpg


2日目は越後名峰が沢山聳える秘境「奥只見」(世界的豪雪地帯)のダム湖へ向い観光を楽しむ日です。朝もかけ流し温泉に浸かり部屋に戻ると、窓からは越後駒ケ岳が素晴しい姿を見せているぞ!


  .....翌日は奥只見観光へ向う!朝の宿から見た越後駒ケ岳(越後三山の雄峰)、荘厳なる姿....
c0119160_16253788.jpgc0119160_16261461.jpg
c0119160_16264332.jpgc0119160_1627548.gif

c0119160_16272649.jpg


                          <2013年8月>「越後三山」(駒ケ岳)の記事はコチラから

「奥只見湖」は何とあの黒部ダムをも凌ぎ、国内最大の総貯水量(6億m³)を誇ります。「奥只見トンネル」は高度成長期に国家電源開発事業として完成した資源開発用隧道、道路全長22km・各隧道部は合計18km、他に類を見ない電源開発管理目的のトンネルが連続する道。実に幻想的なトンネルだ!


      ....奥只見シルバーライン(長い長い山岳トンネル)の幻想光景、昔はダム開発の専用道路....
c0119160_16363260.jpgc0119160_16382053.gif


c0119160_16384020.gifc0119160_1638544.jpg
c0119160_16391149.jpg


国営電源開発の施工(3年間で延180万人の労働力が投入)で昭和32年に開通し、ダム完成後は電源開発から新潟県へ譲渡され昭和46年に観光有料道路「奥只見シルバーライン」として開通しました。中学生時代の家族旅行、2013年の越後三山登山、今回旅行でRWにとっては3度目の通過体験


          .....(左)秘境奥只見に到着 (右)奥只見湖の遊覧船乗り場へと向う....
c0119160_16433016.jpg
c0119160_16435064.jpg

秘境・奥只見は紅葉名所で有名ですが新緑時期も切り立つ2千m級名峰に湖が囲まれた北欧のような風景が広がり日本とは思えない景勝地です。実はここは新潟県側の尾瀬登山口でもあります。


   .....奥只見は尾瀬への新潟県側ルート出発地、今年の尾瀬・山開きは当湖畔にて開催された....
c0119160_16452750.jpgc0119160_16454876.jpg

c0119160_16461491.jpg
c0119160_16542271.jpgc0119160_16544641.jpg

c0119160_1655658.jpg


朝9:30出発の奥只見胡遊覧船に乗り込みいざ出発!湖面にそそり立つ名峰群は豪雪に削られて荒々しい山容、まさに北欧のフィヨルド湖にいるような雰囲気があります。しかし例年5月の奥只見の山々は残雪がもっとあるはずなのに今年は殆ど残っていない!今夏の水不足が懸念されるなア・・


    .....奥只見湖遊覧船に乗り込み出発~!豪雪に削られた山容の迫力が次々迫ってくる!...
c0119160_1659736.jpgc0119160_16594354.jpg

c0119160_170355.jpg
c0119160_1701711.jpg
c0119160_1743535.jpgc0119160_1745370.jpg
c0119160_1751053.jpg
c0119160_1753454.jpg

    
おお「荒沢岳」が見えて来た!2013年に登った絶壁が連続する凄く危険な山!梯子・鎖の連続で気が抜けない危険ルートの垂直登攀が繰り返す10時間近いピストン(途中、山小屋も水場もなし)です。景色は北アルプス岩稜光景かと思わせる程に王者風格(越後の山には珍しい)を漂わせていました。

       
  ...2013年に9時間近くかけて登った奥只見の峻嶮峰「荒沢岳」、断崖絶壁を登る凄い山だった!....
c0119160_17112893.jpg
       
                       <2013年8月>奥只見の峻嶮峰「荒沢岳」の記事はコチラから

c0119160_17115867.jpg
        
今度は奥只見系の最高峰「平ケ岳」が出現!その名のとおり緩やかな優しい弧を描いた稜線・残雪を抱いた包容力のある山容です。2005年Fツアーで登りましたが、平坦な山頂部には鏡の如く水面を輝かせた多くの湿原・地塘が眠っており、まさに秘境の中で静かに佇む夢の世界の様な山でした。


   ....2005年に11時間近くも歩き苦労して登った百名山「平ケ岳」も雄大な山容で鎮座している!....
c0119160_17122537.jpg
 
大湿原池「姫ノ池」に映る平ケ岳は美しい絵画の様な大絶景だったなア。深き群青色の水面と同じ高さで、鏡の如く残雪山が緩やかに横たわる構図!奇岩「玉子石」も玉子型花崗岩が台座に乗る不思議な自然の造形。背景には美しい湿原と残雪の越後名山が連なり、ロストワールド・秘境の雰囲気


...2005年に登った平ケ岳、平坦山頂部には鏡の様な湿原・地塘が眠る秘境、奇岩「玉子石」に感動....
c0119160_17141137.jpgc0119160_17142432.jpg

c0119160_17144394.jpg
c0119160_1715384.jpg
c0119160_17151623.jpg


                          「平ケ岳」&「燧ケ岳」(尾瀬)登山の記事はコチラから

湖の最奥部まで行くと、尾瀬の主峰「燧ケ岳」が出現!東北の最高峰・尾瀬のシンボル名峰を新潟県側の湖上から見られるとはビックリ!尾瀬も2005年に大周遊の山旅をしましたが11年前の感動が蘇る!


   ....何と尾瀬主峰「燧ケ岳」がここから見られるとは・・!双耳峰の秀麗な姿が湖上に聳える....
c0119160_1723168.jpgc0119160_17192539.jpg
c0119160_17194429.jpg


 ....2005年秋・尾瀬の旅、鳩待峠⇒至仏山⇒尾瀬ケ原⇒燧ケ岳⇒尾瀬沼と大周遊の道が懐かしい....
c0119160_1729309.jpgc0119160_17295085.jpg

c0119160_17301139.jpgc0119160_17302520.jpg

遊覧船周遊を終え、次は奥只見ダム堤路を散策してみよう。黒部ダムの3倍という国内最大の総貯水量と水力発電能力(56万KW)。やはり世界有数の豪雪地帯であるだけに膨大なる雪解け水は、山国日本が誇る大きな自然エネルギー資産なのであります。これこそ究極のエコ電源と思うのだが・・


     ....雪って凄いエネルギー源になっているんだネ~!ダムの真下を覗いてみると目が眩む....
c0119160_17361273.jpg
c0119160_17362793.jpg

    .....おばあちゃんを囲んで・・楽しい旅行をありがとうございました(奥只見・土下座女子)....
c0119160_17373327.jpgc0119160_17375841.jpg

c0119160_17381650.jpg


奥只見家族旅行のラスト締めは魚沼越後へぎ板蕎!地元の方が教えてくれた「いたや」は田んぼのはずれの民家で探しづらい場所でしたが行列をなしている。美味しくてお値段もリーズナブルで最高!


      .....旅行の最後は、魚沼蕎麦で締めましょう!「いたや」は地元で最も有名な名店....
c0119160_17412610.jpgc0119160_1741416.jpgc0119160_17415578.jpg

c0119160_1742116.jpg


c0119160_17455192.jpgc0119160_1746795.jpgc0119160_17462564.jpg
c0119160_17464269.jpg
c0119160_17465759.jpg



                          <2016年GW>信濃川火焔街道(前編)の記事はコチラから

再び柏崎実家に戻りお袋を送り届け、故郷名峰(米山・黒姫山・八石山)にも別れを告げて帰京。次回も米寿祝いや兄弟慶事で合同家族旅行ができればと願い、その日まで皆健康でいたいものだ。


           ....5月の故郷名峰は田植え前の水田に優美な姿を映し出していた....
c0119160_17524554.jpgc0119160_1753463.jpgc0119160_17533053.jpg

c0119160_17541122.jpg



              ふるさと「柏崎」の魅力再発見!の記事はコチラから
             



                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-07-17 18:00 | 故郷の風景 | Comments(118)