RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第38巻)



RW洋楽コーナー「My Favorite Songs」(第38巻)は、 、今年7月に新設立「世紀の歌曲賞」を受賞、ヨーコとの共作と認められたジョンレノンの「イマジン」(1971)を彼の命日にあわせて再レビューいたします。♪\(^◇^)/♪… 下記URLよりクリック



                       ジョンレノン 「イマジン」(1971)
c0119160_19535665.png


            【My Favorite Songs】過去紹介した名曲(INDEX)はコチラから


      *上記2つのURLをクリックすると今回の記事&過去紹介分のINDEXへ入れます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
c0119160_15342514.gifc0119160_15405358.gifc0119160_1541379.gifc0119160_15412482.gifc0119160_15414376.gifc0119160_1542442.gifc0119160_15434219.gifc0119160_15441097.gif ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

.

  # by rollingwest | 2017-12-08 00:00 | 洋楽(ロック・POPS)

<2017年9~11月>中高大学の旧友と懇親を深めた秋



c0119160_11223990.png

c0119160_11232923.jpg





★懐かしき仲間との再会が増えてきたアラ還世代、賑やかな日々


RWも12月に還暦節目を迎えることになりました。中高大同級生達は今年続々と「赤いチャチャンコクラブ」(大学一浪組は昨年)へ新規入会しており、小生もいよいよお仲間入りか~。自分自身でその実感は全くございませんが・・(苦笑)


  ...2017年夏、大学同期リョースケ様・しむけん様の還暦祝い(高田馬場・居酒屋).....
c0119160_11525136.jpgc0119160_11572924.jpgc0119160_11580259.jpg
c0119160_11584035.jpg


c0119160_12045317.jpg
c0119160_12053098.jpg

人生90歳の長寿社会で60歳はヒヨッコ若造.単なる通過点の感もありますが、やはり人生の節目慶事には変わりありません。この機会に懐かしき仲間との再会がとみに増えています。昨年11月は大学サークル同期の還暦祝い合宿(南房総1泊)が開催され大盛り上がりでした!


               
<2016年11月>大学サークル同期アラ還合宿(南房総の旅) 

   ...昨年11月、南房総で大学サークル同期の還暦祝い合宿 (翌日は二日酔い)....
c0119160_12321191.jpg
c0119160_12324152.jpg

c0119160_22012880.jpg
c0119160_12344716.jpg


また柏崎の中高同級生とは、昨年秋1泊2日の紅葉ハイキング旅(山梨白州)、今年4月は花見をかねて柴又・亀有ウォーキング(葛飾区)を企画して楽しい時間を過ごしました。この仲間達とは年に数回アウトドアや飲み会で定期的に顔を合わせています。


  ...昨年10月末、中高同級生と山梨白州 (尾白川渓谷・日向山)の登山一泊旅行.....
c0119160_12360167.jpgc0119160_12365996.jpg
c0119160_12403823.jpg

c0119160_12480468.jpgc0119160_12493102.jpg
c0119160_12501271.jpg


                  <2016年10月>中高同級生・山梨・白州一泊登山旅行 


 ....今年4月、柴又(寅さん)・亀有(コチ亀・両さん)の葛飾探訪ウォーキング.....
c0119160_13022779.jpgc0119160_13030774.jpg
c0119160_13034827.jpg




                  <2017年4月>葛飾柴又・亀有:お花見ウォーキング 

2017年も師走を迎えあと残り僅かとなりましたが、中高大の同級生と飲み会が多かった今年の秋を振り返り、大学サークル仲間の還暦祝い会(9月)&柏崎・中高同級生の都内紅葉歩き(11月)をレポートします。






★中高同級生と都内紅葉ウォーク(杉並区善福寺川沿い)


11月11日、柏崎の中高同級生(男女6人)でRWが幹事で企画した紅葉ウォーキングは、荻窪駅から杉並区住宅街を抜けて善福寺川沿いの道を公園・池の秋を楽しみながら、井の頭線・西永福駅まで気ままに歩く4時間前後のコースです。


 ....荻窪駅前の「磯丸水産」で杉並ウォーキングの出陣式 (昼のビールは効くなア・・.)....
c0119160_13152512.jpgc0119160_13193591.jpgc0119160_13205028.jpgc0119160_13214310.jpgc0119160_13222030.jpg
c0119160_13314386.jpg


11:45に荻窪駅(南口)集合、まずは昼ビールで乾杯して腹ごしらえ。12:30出発、高級住宅街を通り近くにある「大田黒公園」へと入りました。音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡を杉並区が日本庭園として整備し1981年に区立公園として開所した経緯なのだそうな。


 ....荻窪駅から10分歩くと「大田黒公園」が現れる!銀杏巨木の並木道が素晴らしい!.....
c0119160_13362255.jpgc0119160_13364828.jpgc0119160_13395433.jpg
c0119160_13404533.jpg


正門の銀杏巨木並木道が実に立派!でも紅葉は不鮮明でやや期待外れだった・・。10月は台風が3つ上陸し天候不順日が多く、時期がまだ早かったなあ・・。大田黒氏の遺志(自邸の3割を公園にしたい)に基づき、自邸庭園の原形を残し池の回遊歩道が整備されています。


 ....大田黒公園の池は優雅に錦鯉が泳ぐ。紅葉はまだ先、緑が主流の雰囲気でした.....
c0119160_13443427.jpg
c0119160_13450916.jpg


c0119160_13472437.jpgc0119160_13475193.jpg

園内には休憩室・茶室・煉瓦洋館を改装した記念館があり、書斎には大田黒氏が生前使っていた茶色木目の美しい高級ピアノが置かれていました。110年の歴史が刻まれたスタインウェイ社製とは知る人ぞ知るレアで凄いお宝物らしい!


 ....リッチで気品あふれる書斎、スタインウェイ社製ピアノの価値を全く知らなかったRW.....
c0119160_13503484.jpg
c0119160_13510617.jpg


公園を出て善福寺川沿いに歩道に向かったものの完全な迷子状態に陥りました。スマホに目的地設定をしてナビ案内を求めましたが全く反対の方へ誘導されて彷徨状態・・。


 ....荻窪駅の住宅街は静かな雰囲気、でも道に迷って1時間ロスタイム発生.....
c0119160_13530346.jpg
c0119160_13540885.jpg
それもその筈・・、ナビはメイン道路コースを案内するもので我々の様なマニアックな細い裏道を進もうとする輩は全く相手にしないのです。地図を見比べつつ地元の人に聞きながら何とか川沿いの遊歩道に出ることができました。


 ....やっと善福寺川ウォークコースに出ることができた~!期待した紅葉は今一だなア・・(泣).....
c0119160_13560309.jpg
c0119160_13562884.jpg









★善福寺川沿いの気ままなウォーキングを満喫


今日は暖かい日に恵まれましたが、善福寺川緑地の紅葉も全く冴えないなあ・・。途中で焼き芋売りを発見!予想通りN-minto女史は喜んで芋を買っています。運動公園を通過、野鳥も多く生息する緑あふれる和田堀公園に到着しました。


 .....(左)クネクネとした善福寺川の遊歩道全体図 (右)焼き芋には目がないN-minto女史.....
c0119160_14002818.jpgc0119160_14005429.jpg
c0119160_14013758.jpg


c0119160_14065746.jpg
c0119160_14073085.jpg




「何!池が干上がっているぞ?」・・、地元の人に聞くと水を抜き外来種生物を駆除する「かいぼり」が実施されたとのこと。井ノ頭公園のニュースも見ましたが、固有生態系を守るため地道な努力が重ねられていることに感心した次第


  ....干上がった和田堀池、「かいぼり」で水が抜かれている光景は初めて見た!.....
c0119160_14102107.jpg
c0119160_14104703.jpg


c0119160_14132089.jpgc0119160_14134603.jpgc0119160_14141708.jpg
c0119160_22051378.png
c0119160_14145757.jpg




  ...善福寺川の風景も落ち着いた雰囲気になってきた。杉並区郷土資料館へ行ってみよう.....
c0119160_14232775.jpgc0119160_14240397.jpg
c0119160_14244126.jpg


プール・野球場を経由し、次は杉並区郷土資料館へ足を延ばします。茅葺屋根に古民家「旧・篠崎家」があり、煙に燻された壁・天井を見ながら囲炉裏を囲みお茶をご馳走になりました。昔懐かしい竈もあり、W井氏は幼少時の自宅がこんな感じだったと脳裏に蘇ったようです。


    ...古民家「旧・篠崎家」の囲炉裏端に集い、100年前の人々の暮らしに触れてみる.....
c0119160_14285107.jpg
c0119160_14293268.jpg



c0119160_14325146.jpgc0119160_14332922.jpg
c0119160_14341741.jpg




 ....(左)戦前まで台所の主役は竈でした! (右)お茶を御馳走になり囲炉裏の炎に癒される....
c0119160_14362706.jpgc0119160_14370428.gifc0119160_14375242.jpg
c0119160_14382840.jpg



最後の訪問は「大宮八幡宮」、源頼朝が奥州征伐に向けて勝利祈願のため京都・石清水八幡宮から分霊・勧請した由緒深い屈指の古大社。こんな立派な神社が杉並区に鎮座していたとは知らなかったなア~!


  ...都内屈指の古社「大宮八幡宮」、厳かな空気を感じながら赤い鳥居・境内へと向かう.....
c0119160_14503051.jpg
c0119160_14511092.jpg



深い森に抱かれた境内には七五三参拝の親子連れが沢山、菊花展も開催中でまさに霜月の神社風景。還暦節目を迎え霊験あらたかなる古社に今後の健康人生を祈りました。大宮八幡参拝を終え、1km程歩き西永福駅(井ノ頭線)へ無事到着


  ...(上)11月の菊華展示会には癒されるネ~ (下)七五三家族も多く参拝していた.....
c0119160_14530318.jpg
c0119160_14534079.jpg


c0119160_14551390.jpg
c0119160_14555196.jpg



楽しい一日はまだまだ続き、夜の部へ!高校同級生H井真吾(4月葛飾・亀有ウォークに参加)が主催する朗読劇「錦繍」公演を鑑賞。杉並住宅街の道迷い・古民家で寛ぎ過ぎたロスタイム遅れ、慌てて電車を乗継いで劇場へ!代官山駅(東横線)の到着は開演直前ギリギリでした。


  ...代官山劇場で開催された朗読劇公演「錦繍」、大盛況の熱演・H井氏お疲れ様でした.....
c0119160_14575060.jpgc0119160_14592163.jpg
c0119160_15001632.jpg



朗読劇脚本は宮本輝の原作で「離婚夫婦が10年後に蔵王で偶然再会、その後14通交換した往復書簡により、お互い知らなかった過去秘密を告白し合う物語」・・、実に面白かった~!終演後は柏崎の中高同級生で恵比寿の居酒屋に集まり打上げ会となりました。


  ...打上げ懇親会(恵比寿)で盛り上がる! 柏崎・故郷の縁で語り合う中高同級生.....
c0119160_15071969.jpg
c0119160_15080036.jpg









★大学サークル仲間の還暦祝い(9月末)、様変わりの母校キャンパス(驚)!


今度は大学時代仲間との再会レポート。「旅の会」では、個々の還暦祝いは原則自らが企画主催し案内を発信することが暗黙ルール。9月末はAkiko様から招集を頂き、母校に新築された大隈タワー「森の風」での祝賀会開催でした。ここに入るのは初めて!


  ...「旅の会」同期Akiko様も還暦か~、20名が集まり賑やかに祝宴が開催.....         
c0119160_15100374.jpgc0119160_15112781.pngc0119160_15123679.jpgc0119160_15132753.jpg
c0119160_15140533.jpg



開宴は17時なので久しぶりに懐かしいキャンパス内をジックリ廻ろうと思い立ち15時から構内を散策してみました。各学部の校舎は殆どが建て直され、ハイテク高層ビルが乱立している光景には本当に驚きました!


  ...(左)演劇博物館 (右)シンボル大隈講堂、この光景はいつまでも変わりがないネ.....
c0119160_15181149.jpgc0119160_15184119.jpg
c0119160_15191478.jpg

 ....講堂からキャンパスに入り大隈重信銅像へと向かう(高層ビルに囲まれた重信公).....
c0119160_15232806.jpg
c0119160_15235834.jpg

40年の歳月が流れ、校舎の姿は大きく様変わり。これも時代の流れだからしょうがないか・・。しかし構内配置は同じなので基本的風景に変わりなく、懐かしき時代に思いを馳せきました。


 ....(左)大隈通り商店街の路地は雰囲気変わらず (右)大隈庭園内に入ってみよう.....         
c0119160_15261109.jpg
c0119160_15264216.jpg


c0119160_15271955.jpg
c0119160_15292014.jpg

レストラン「森の風」は大隈記念タワー(かつての第2学生会館)の15Fに昨年4月オープン。まだ明るい時間なので下見を兼ねてここから構内を見下ろしてみよう!


 ....講堂脇の大隈記念タワーへ!我々の時代は廃墟の学生会館(学生運動の破壊跡)だった....
c0119160_15333193.jpg
c0119160_15340356.jpg




  ...大隈講堂や庭園を上から俯瞰できるとは、こんな場所があったのか~!初めての認識.....
c0119160_15355416.jpg
c0119160_15362656.jpg


c0119160_15380893.jpg
c0119160_15384092.jpg

17時近くに再び「森の風」に来ると出席者が殆ど集まっている。夫婦同伴で来ている同期も何人かおり、懐かしい顔が沢山!いよいよ開宴、昔の思い出語りは毎回お馬鹿な逸話や内容のない(進歩してない)お笑いネタばかり。いつもながらの爆笑状態に突入。


 ....昨年の房総還暦合宿以来、1年ぶりに同期仲間が集まり楽しい時間を過ごす.....
c0119160_15392253.jpg
c0119160_15403460.jpg


  ..各自が近況報告を行いチャチャ・野次が飛び、またまた大爆笑(40年前の記憶が蘇る).....
c0119160_15415613.jpg
c0119160_15425661.jpg

c0119160_15434638.jpgc0119160_15442326.jpg
c0119160_15454563.jpg

宴は大いに盛り上がり、20時過ぎに終了。最後は講堂前にて校歌斉唱の締めでお開き! 実に楽しい還暦祝賀会でした。RW還暦祝い会は山仲間(GDM)が12月に企画してくれる予定。福岡や広島から駆けつけてくれる同期もおり感謝~!大いに楽しみにしております。


 ....夜の大隈講堂を仰ぐのは38年ぶり (右)校歌斉唱で宴はお開き、また再会しましょう.....
c0119160_15463604.jpgc0119160_15484564.jpg
c0119160_15491587.jpg



柏崎高校の還暦同級会も10月7日故郷で盛大に開催(110名以上の出席者)されました。コチラも今回記事に入れたかったのですが満杯状態なので今回はパスします。2018年元旦記事にて、柏崎高校還暦同級会・山仲間(GDM)のRW還暦祝い会を掲載しながら60歳になった心境を語りながら新年挨拶をさせて頂く所存です。


                                                おわり

  # by rollingwest | 2017-11-29 19:32 | Comments(138)

<2017年11月>Fツアー:山仲間の「300名山達成」祝賀登山(茨城・八溝山)


c0119160_06515714.jpgc0119160_06523552.jpgc0119160_06531083.jpgc0119160_06533959.jpg



★Fツアー山仲間の「日本300名山達成祝い」登山に参加!



貸切バスで名峰と酒宴を楽しむ気の合う山仲間の会「Fツアー」に初参加以来13年の年月が刻まれましたが、最近は参加頻度が激減状態でした。自分自身は「日本200名山」制覇を目指しているものの(8割の進捗)、ここ数年は登山回数自体が年4~5座と大幅なペースダウン


....Fツアーの山仲間O氏(自称:平成の食山人)が「日本300名山」制覇!(茨城・八溝山)....
c0119160_06590029.jpgc0119160_06593705.jpg
c0119160_06595962.gif


                      過去公開した「Fツアー登山記事」はコチラから 

構成メンバーの9割が70歳以上(主に団塊世代)で会社リタイアの方が大勢を占めるようになり最近は完全に平日開催が主流。200名山企画が少なくなったこともありRW は暫くFツアー参加から遠ざかり、前回(2016年1月)からもう2年近くもご無沙汰していた次第です。


..... 食山人氏の百名山祝いもFツアー山仲間と「雨飾山」に登って祝った(2009年).....
c0119160_07070917.jpgc0119160_07074247.jpg
c0119160_07081463.jpg


             <2009年>【食山人氏・日本百名山達成記念】「雨飾山」  

しかし今回は静岡勤務時代から18年間一緒に日本全国の難関峰を登ってきた山仲間・食山人氏がついに日本300名山の全制覇を迎え「お祝いの会」が開催されると聞いては欠席することはできません。偉業節目を大勢の仲間と茨城県北部「八溝山」」に登り盛大に祝いました。


   ....登山からバス帰京して、東京巣鴨の居酒屋で祝賀会にて再び大盛り上がり....                    
c0119160_08091712.jpg

11月2日(平日)有休取得、新橋駅から朝6時に集合しバスで出発!今年の8月・10月の週末は台風などで雨ばかり・・、まだ青空の下で紅葉を一度も体感できておらず欲求不満が高まっていたので、何とラッキー!まさに300名山達成に相応しい最高の快晴日に恵まれた!


     ....(左)新橋駅を朝6時バスで出発 (右) 首都高速でスカイツリーと朝日のコラボ!...             
c0119160_08130777.jpgc0119160_08133922.jpgc0119160_08140424.jpg
c0119160_08144470.jpg
c0119160_08194381.jpgc0119160_08203810.jpgc0119160_08211500.jpgc0119160_08241156.gif
c0119160_08242965.jpg







★茨城県の最高峰「八溝山」に登頂!


「八溝山」は茨城県最高峰(標高1022m)、常磐自動車道・那珂インター経由で県最北部大子町(袋田ノ滝で有名)を目指しました。10時、日輪寺駐車場に到着「八溝川湧水群コース」歩行開始


  ....日輪寺駐車場にバス到着、登山準備完了!いざ出発 (皆様、お気楽な表情)....
c0119160_08564298.jpg
c0119160_08570918.jpg


約20年前に家族3人でこの山を登りましたが頂上近くまで車で行けてアッという間の登頂で拍子抜けの山でした。食山人氏に「なぜ感動が薄い地味な山を最後に選んだのですか?」と質問したら「皆もう高齢者で関東近郊の楽な山にしないと沢山参加してくれないでしょ?」とのご回答。「成程~、仰る通り!大勢で祝ってもらうことが大切ですね!」と大いに納得した次第


 ....(左)食山人氏といつも元気なMchiko様の2SHOT (右)「八溝川湧水群コース」...
c0119160_08595019.jpg
c0119160_09001543.jpg


....紅葉が美しく色づいてきた山道を登る!10月週末は雨ばかりでやっと紅葉初体験....
c0119160_09251831.jpgc0119160_09260353.jpg
c0119160_09264345.jpg


「八溝山」の名は、八方に深く谷が刻まれている山の意味に由来。清冽な水と豊富な緑に恵まれた山で広葉樹大木が生い茂り、珍しい植物や小動物に出会うことができる自然の宝庫です。8合目付近には環境庁の「名水100選」に選定された「八溝川・湧水群」が点在しています。


  ...(左)金性水 (右)鉄水と次々に泉が登場(多少、人工的雰囲気があるが・・)....
c0119160_09292429.jpg
c0119160_09300554.jpg

八溝湧水群とは藩主水戸光圀が命名した「五水」(金性水・鉄水・龍毛水・白毛水・銀性水)、前回の家族登山では本コースは歩かなかったので新鮮な印象、バリエーションある山行が楽しめました。


   ....龍毛水・白毛水・銀性水と5つの湧水を巡り、紅葉の八丁坂を登り行く....
c0119160_09342747.jpgc0119160_09351649.jpg
c0119160_09355556.jpg
c0119160_09404475.jpgc0119160_09412329.jpg
c0119160_09415997.jpg

登山開始から1時間、11時に山頂に到着!やはり今回もあっけなかったナ~!頂上には日本武尊(ヤマトタケル)の建立と伝えられる「八溝嶺神社」が鎮座、お城のような展望台があります。


....(左)古より地元信仰の山で崇敬篤い「八溝嶺神社」 (右)天守閣の様な展望台....
c0119160_10123313.jpgc0119160_10132878.jpg
c0119160_10140326.jpg

城郭展望台からのパノラマは大感動もの!目の前には那須・日光の山々が雄大に広がっている。手前は紅葉、遥か彼方には雪が被った谷川岳も朧げにも確認することができました。


 ....展望台からは那須・日光連山が俯瞰できる絶景!快晴と紅葉の登山を漸く満喫!....
c0119160_10181365.jpg
c0119160_10185217.jpg
c0119160_10192585.jpg
c0119160_10201867.jpg

お待ちかねの昼食タイム!頂上脇の広場に座を囲み、食山人氏の快挙を祝いビールで乾杯!その後は恒例で各自が持ち寄った酒やつまみを交換しながらミニ宴会!今日は暖かい日だ!頂上で大いに盛り上り、12時過ぎに下山!再び輝く紅葉の山道を気持ちよく下っていきました。


 ....乾杯~!300名山制覇おめでとうございます!Fツアーでは4人目の偉業達成者....
c0119160_10232534.jpgc0119160_10241671.jpgc0119160_10245313.jpg
c0119160_10254137.jpg

       ....八溝山の頂上石碑・白い神馬を脇目に見ながら錦秋の中を下山....
c0119160_10345836.jpgc0119160_10351883.jpgc0119160_10365633.jpgc0119160_10372245.jpg
c0119160_10380119.jpg






★奥久慈の魅力を満喫して帰京、巣鴨の居酒屋で祝賀会!


下山途中に坂東三十三観音札所の難所寺「日輪寺」に出ました。673年(天武天皇期)に役行者が草創。807年、弘法大師により十一面観音本尊で再興、鎌倉期は源頼朝が寺領寄進、室町時代は総欅造りの大伽藍のお寺であったとのこと!何たる由緒ある歴史深いお寺ではないか!


  ....坂東三十三観音「日輪寺」、何度も山火事に見舞われ、現本堂は1973年に再建....
c0119160_11021846.jpg
c0119160_11024436.jpg
c0119160_11030132.jpg
c0119160_11033040.jpg

下山して駐車場に到着!美しい紅葉を見収めてバスに乗り「大子温泉」へ!汗を流して疲れを癒した後はバス車中で再び宴会!道の駅「奥久慈だいご」でお土産を買い帰路につきました。


     .....「日輪寺」駐車場の紅葉が実に鮮やか!楽しい記念山行でした~......
c0119160_11070996.jpg
c0119160_11073241.jpg

   ..... 「大子温泉」(保養センター・森林の湯).、湯船にリンゴが沢山浮かんでいた....
c0119160_11101261.jpg
c0119160_11104681.jpg

  .....(左)帰りのバスで宴会開始 (右)久慈川のほとりにある道の駅「奥久慈だいご」....
c0119160_11161831.jpgc0119160_11164652.jpg
c0119160_11172879.jpg

久慈川の流れが実に美しかった!源流は八溝山であり、山間部を北東へ流れて福島県棚倉町に至りここから南流、茨城県那珂郡に至り日立市と東海村経由で太平洋に注いでいます。


 ....久慈川は茨城・福島・栃木3県に跨り流域面積1.5千km2、長さ530kmの一級水系....
c0119160_11143650.jpg
c0119160_11150378.jpg
c0119160_11254266.jpgc0119160_11261711.jpg
c0119160_11270006.jpg

そして夕焼けも素晴らしかった!10月は台風など雨の週末ばかりで、久し振りに天高く光が溢れる空を見た気がする・・!奥久慈の空には飛行機雲の十字軌跡が美しく描かれていました。


  .....夕焼け空の色が刻々と変化、名峰・筑波山の上空には飛行機雲の美しい芸術絵....
c0119160_11330522.jpg
c0119160_11334214.jpg
c0119160_11341682.jpg
c0119160_11344953.jpg

無事帰京後、締めは巣鴨居酒屋で正式な達成祝賀会が開催されました。(頂上で乾杯、バスで宴会、延長の会が正解かな・・苦笑) F滝会長の乾杯音頭、食山人氏の感謝ご挨拶、記念品贈呈と続き大いに盛り上がり、21時にお開き!久しぶりに山仲間とよき一日を過ごせました。


  ....300名山達成祝賀会は巣鴨の居酒屋にてF滝氏(Fツアー会長)の乾杯で開宴!....
c0119160_11384185.jpg
c0119160_11392454.jpg

    ....記念品贈呈!食山人氏のお礼挨拶(ブランド品ウインドブレイカーを着て満面の笑み)....
c0119160_11414051.jpgc0119160_11421281.jpg
c0119160_11424114.jpg







★食山人氏と登った数々の難関峰(思い出レビュー)

c0119160_12233102.jpg
c0119160_12242293.jpg


2人が初めて知り合ったのは2000年(静岡勤務時代)、当時RW(42歳)と食山人氏(52歳)が懇親会で互いの学生時代登山経験で話が盛り上がったことに端を発します。久しく山から離れていた食山人氏が南アルプス「塩見岳」に行きたいとの要望で、ご一緒した事が縁の始まりです。


 ....(左)静岡・山好きトリオ結成!南ア「塩見岳」 (右)食山人氏バテバテだった「大無間山」....
c0119160_12262297.jpg
c0119160_12270762.jpg

 ...2001年4月「恵那山」&「木曽御嶽山」(残雪まだ多くグリセード下山が面白かった)...
c0119160_12293276.jpg
c0119160_12302186.jpg


           「南アルプス」・名峰レビュー (その1:北部編)

それ以来、静岡勤務の山仲間Y氏も含め3人で静岡・山梨・長野の名峰を夢中になって登ったものです。RWの全国200名山登頂数は現在約160座ですが、静岡赴任前は大学時代以来22年間で30座しか登っていないのに、静岡時代は3年間で25座(家族登山含む)と一挙にハイペース!


  ....2001年7月、思い出深い南アルプス南部名峰の縦走(茶臼・上河内・光岳)....
c0119160_12324523.jpgc0119160_12333390.jpg
c0119160_12345470.jpg

   ....2001年9月南アルプスの難関峰「笊ケ岳」、稜線に張ったテントからの富士山絶景...
c0119160_12405269.jpg
c0119160_12412918.jpg

....2001年10月中央アルプス大縦走(木曽駒・宝剣・空木・南駒)で見た南アルプス全山パノラマ....
c0119160_12442669.jpg

                   「南アルプス」・名峰レビュー(その2:南部編)

静岡・登山トリオの交流はRWが関西勤務になっても続きました。当時で思い出深いのは日本三大渓谷「大杉谷」(三重)~「大台ケ原」(奈良)と、霊気の修験峰「大峯山」(奈良)。2004年、東京勤務に戻りFツアーに初参加。今回の山仲間と知り合いバスチャーターの山旅が主流となりました。


   .....2002年8月「大杉谷」、桃の木小屋宿泊で滝の数々を遡上登山!.....
c0119160_12451510.jpgc0119160_12460481.jpg
c0119160_12471040.jpg

 ...2003年5月熊野古道・修験「大峰山」(稲村ケ岳・山上ケ岳・大普賢・弥山・八経ケ岳)...                   
c0119160_12501177.jpg
 ...2005年6月、Fツアーで桧枝岐から登った難関峰「平ケ岳」 (13時間以上・長丁場)....
c0119160_12510496.jpg
c0119160_12513410.jpg

東京勤務時代は、皆と楽しく登る「Fツアー」登山&静岡トリオでの北アルプス北部峰の踏破での精力的登山。特に思い出深いのは、裏銀座縦走・雪の立山連峰・雲の平・高天原温泉かな・・


  ...2006年8月北アルプス裏銀座縦走(烏帽子・水晶・赤牛・鷲羽)、奥深い山々だった....
c0119160_12533366.jpgc0119160_12540694.jpg
c0119160_12545201.jpg

...(左)2008年5月、雪の「立山連峰」大周遊 (右)黒部湖と雪に覆われた後立山連峰....
c0119160_12585056.jpg
c0119160_12592568.jpg

 ...2008年8月、北アルプス「雲の平」 (左)豪雨の薬師沢 (右)「薬師岳」の雄大な姿....
c0119160_13023676.jpg
c0119160_13034878.jpg

                 <2008年>北アルプス「黒部源流」4泊5日の山旅②  

  ...2008年8月、雲ノ平から日本一奥深く遠い山の秘湯「高天原温泉」についに到着...
c0119160_13083999.jpgc0119160_13091167.jpg
c0119160_13100453.jpg

                 <2008年>北アルプス「黒部源流」4泊5日の山旅③  

2009年「雨飾山」で食山人氏・百名山達成を祝い、2010年難関峰「鋸岳」(南アルプス)はテント泊挑戦、2011~202年北海道日高山脈や飯豊連峰の縦走(超苦行だった)を何とか成し遂げました。


 ....(左)2009年「雨飾山」(食山人氏日本百名山達成)(右)2010年「鋸岳」でのテント泊....
c0119160_13131256.jpg
c0119160_13135019.jpg

  ....2011年北海道・日高山脈「カムイエクチカウシ山」(奥深い秘境・日高、熊の危険が大)....
c0119160_13155320.jpg
c0119160_13161591.jpg

            <2011年>日高の奥深き難関峰「カムイエクウチカウシ山」(後編)

   ....(左)2012年5月奥秩父「雲取山」  (右)8月飯豊連峰「エブリサシ岳」、猛暑でヘロヘロ...
c0119160_13182657.jpg
c0119160_13191009.jpg

 ...2013年8月越後奥只見「荒沢岳」&「越後三山」(越後駒・中ノ岳」の長距離縦走旅....
c0119160_13220237.jpg
c0119160_13222421.jpg

2013年、越後奥只見の名峰も猛暑の中でヘトヘトになり辛かった~。食山人氏と2人で登った山で特に思い出深いのは九州宮崎の難関峰「大崩山」(ベスト5に入る名峰)でした。2014年は雨と道迷いしての登山断念、翌年の再挑戦で雄大な花崗岩・山塊のスケールを体験し圧倒されました。


....2014年九州の山デビュー、2015年5月宮崎「大崩山」リベンジ登山(前年敗退の再挑戦)....
c0119160_13242566.jpgc0119160_13245094.jpg
c0119160_13251121.jpg

c0119160_13280962.jpg
c0119160_13282390.jpg

            <2015年>高千穂・日向の山旅:九州最難関峰「大崩山」

今、小生は登山回数が年4~5座に落ちる体たらくぶり状態ですが、食山人氏は今なお年40回以上のハイペース継続の驚異的お元気さで今回300名山の達成です。小生は200名山達成までをあと40座程残していますが、細く長く10年くらいの年月をかけてチンタラと登っていきます・・。(苦笑)


 ......(左)「大崩山」(宮崎県)(右)北アルプスの秘境「雲ノ平」.......   .....(左)「大杉谷」(日本三大峡谷)~「大台ケ原」 (右)日高山脈「カムイエクウチカウシ山」...... 


                                                       おわり
                                               

  # by rollingwest | 2017-11-12 13:35 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(152)