<2017早春>伊豆半島・夫婦旅②:南伊豆(河津・下田)【後編】



c0119160_20463475.jpgc0119160_20473235.jpgc0119160_20480700.jpg
c0119160_20483947.jpg

                <2017早春>伊豆半島・夫婦旅①:南伊豆(河津・下田)【前編】より続く



★明治150年を迎え、昨年の旅の続き・・下田開国史探訪(後編)を!


2018年は明治維新(1968)から150年の節目年! RWが小4で迎えた明治百年のような国民的盛り上がりじゃないものの、大河ドラマ「西郷どん」の鹿児島、竜馬の高知、吉田松陰の長州等、幕末明治維新に所縁深い場所はまたブーム再来かも・・!


   .....今年は明治150年!大河ドラマは「西郷どん」、竜馬や吉田松陰もまた再びブームに?.....
c0119160_20532104.jpgc0119160_20540194.jpgc0119160_19570755.jpgc0119160_20543852.jpg
c0119160_20552715.jpg


下田も日本開国史に沢山史跡が残る街・・。昨年2月久しぶりにカミさんとの夫婦旅(南伊豆:河津桜&下田、修善寺温泉)に出掛け、前編記事(日米和親条約の了仙寺、黒船ミュージアム、ペリーロード)を公開しましたが、今回の下田続編でも幕末明治維新に所縁深い人達の史跡をレポートします。


    ....今回記事は昨年2月、修善寺温泉に泊った南伊豆・夫婦旅(河津・下田)の続編.....
c0119160_21010374.gifc0119160_21014875.jpgc0119160_21022064.jpgc0119160_21051355.gif
c0119160_21032876.jpg

c0119160_06265508.jpg
c0119160_06272546.jpg







★「下田開国博物館」で再び幕末開国史をお勉強


ペリー浦賀来航、1854年に日米和親条約締結のためペリー艦隊率いる米国海軍が下田港に上陸、これより下田の開国史が始まりました。米国は江戸に領事館を置きたかったものの攘夷派が強い反対を行ったため、下田玉泉寺に日本初の米国総領事館が開設されハリスが領事として駐在することになったのです。


  ....ペリー提督が浦賀(神奈川)来航、日本開港を迫り1854年下田開国史が始まる....
c0119160_07112091.jpgc0119160_20001919.jpgc0119160_05495917.jpgc0119160_07114857.jpg
c0119160_07122769.jpg
c0119160_07193518.jpg
c0119160_07195450.jpg


前回記事はペリーの記事が中心だったので今回は領事ハリスや愛人と揶揄された唐人・お吉に光を当てます。また吉田松陰の密航監禁、坂本龍馬の史跡もあわせて紹介したいと思います。


  .....開国の第一港になった下田はペリー、ハリス、唐人お吉、竜馬、松陰の史跡が満載....
c0119160_19262208.jpgc0119160_19335240.jpgc0119160_19342021.jpg
c0119160_19354126.jpg


下田歴史は前編で紹介した「黒船ミュージアム」で十分勉強をさせてもらいましたが、次に訪ねたのは、なまこ壁建物の「下田開国博物館」、開国に関する歴史資料や民俗資料を多く展示しています。


  .....なまこ壁の「下田開国博物館」、日本開国の2千点の資料が展示されている....
c0119160_19514279.jpgc0119160_19521283.jpg
c0119160_19523805.jpg


ペリーが去ると次はロシア使節プチャーチンが訪れ、北方国境画定を含む日露和親条約締結。翌年は米国領事館開設でハリス赴任、英仏蘭も下田に来港。日米修好通商条約締結で横浜・神戸が開国主役となる前の数年間は下田こそが日本が世界に飛び出す役割を担う場所でした。


       .....下田の「ペリー上陸記念公園」にはペリー胸像が立っている....
c0119160_19590083.jpg
c0119160_19592704.jpg


  .....ロシア・プチャーチンの肖像、鬼の形相の如く描かれたペリー、米国総領事ハリス....
c0119160_20020965.jpgc0119160_20023880.jpgc0119160_20054061.jpg
c0119160_20033745.jpg


ハリスは下田で体調を崩し幕府に看護婦を要請し、芸者のお吉をハリスの世話をさせるよう仕向けられました。幼馴染の婚約者がいたお吉は当初固辞ましたが、幕府指示に従い僅か3日間だけ従事、羽振りが良くなったお吉に人々は嫉妬して「異国者の愛人だ」と侮蔑するようになりました。ついにお吉は婚約者とは別れ、酒耽りの生活に転落していきます。


   ....ハリスと唐人お吉の人形(辻村ジュサブロー作)やハリスが好んだ食膳等が展示....
c0119160_20415095.jpgc0119160_20442677.jpgc0119160_20452373.jpg
c0119160_20500973.jpg

 
その後小料理屋「安直楼」を開くもののアルコール障害となったお吉はたびたび酔って暴れ人々から疎外されて2年で廃業、その後近くの川に身を投げてしまう悲劇の生涯を閉じました。開国博物館では、世界的人形師辻村ジュサブロー作品も展示されています。


  ....品川砲台など大砲鋳造の韮山反射炉を建設した江川坦庵、下田市内にも大砲展示....
c0119160_21100886.jpgc0119160_21105917.jpg
c0119160_21114344.jpg


「下田開国博物館」には2015年世界遺産に登録された「韮山反射炉」や生みの親・江川坦庵も紹介されていました。韮山反射炉は明治日本の産業革命遺産(主に山口県や九州)にあわせて、静岡県 (伊豆の国市)は飛び地の如く世界遺産登録された場所です。


.....世界遺産登録の「韮山反射炉」は2014年に伊豆の国市を訪問して仕組を見学(下記参照)....
c0119160_21145913.jpgc0119160_21155249.jpg
c0119160_21163014.jpg
                        静岡東部探訪(その3):「三島・韮山・北伊豆」編 








★下田の開国史に縁あるお寺を訪問(玉泉寺・宝福寺・長楽寺)


「玉泉寺」は400年以上の歴史を誇る曹洞宗寺院ですが、1854年ハリスが下田着任後、日本初の米国総領事館を構えた場所です。境内には、総領事館跡の碑、日本初の屠殺場(米国への食肉提供)、ペリー艦隊乗員5名の墓地等があり、カーター大統領もこの寺を訪れています。


  .....「玉泉寺」は米国領事館に指定され、下田条約締結後は米国休息所・埋葬所にもなった....
c0119160_21292883.jpgc0119160_21300982.jpgc0119160_21304712.jpg
c0119160_21312679.jpg
c0119160_21404800.jpg
c0119160_21411216.jpg


「宝福寺」には唐人・お吉の墓と宝物館(遺品展示)があります。また勝海舟が土佐藩主・山内容堂に坂本龍馬脱藩罪の許しを願い出た謁見の間もあるぞ!藩主容堂が江戸上京の航路途中で嵐に遭遇し下田で寄港、海舟の説得が功を奏して龍馬飛躍の契機となった場所です。


      ....「宝福寺」には唐人・お吉の墓坂本龍馬像があった(木製は珍しいな~)....
c0119160_21451876.jpgc0119160_21454672.jpgc0119160_21461453.jpgc0119160_21464577.jpg
c0119160_21470974.jpg


下田市内を歩くと目立つのは白黒が斜めに交差したデザインの「なまこ壁」。骨組の上に土を何層にも重ね平瓦を並べ、継目に漆喰をかまぼこ状に盛り上げナマコに似ていることが由来です。唐人・お吉が自害する前に営んでいた料亭「安直楼」もこの建築で作られていました。


    ....お吉が2年間経営した「安直楼」等、なまこ壁建築を見ながら下田市街を散策....
c0119160_21544218.jpg
c0119160_21550462.jpg
c0119160_21563923.jpgc0119160_21572722.jpgc0119160_21575254.jpg
c0119160_21582237.jpg


最後は日露和親条約が調印された「長楽寺」を訪問。下田公園の丘麓にひっそりと佇んでいました。条約により択捉島とウルップ島の間に国境が確認されました。それなのに今、ロシアは全く北方領土を一向に返還しようとしない・・。実に嘆かわしいことですネ~!


  ....北方4島は紛れもなく日本領土だった!150年以上前に長楽寺で正式調印されたのだ!....
c0119160_22044167.jpgc0119160_22051353.jpg
c0119160_22053955.jpg






★吉田松陰の米国密航失敗と拘禁史跡を訪ねる


吉田松陰というと、幕末維新の志士を育て上げた松下村塾(長州・世界遺産)や安政大獄で投獄・処刑された江戸伝馬町牢屋敷が思い浮かびますが、実は下田でも投獄されていました。


    ....下田から米国黒船に密航乗船しようとした吉田松陰は失敗して牢屋に拘禁.....
c0119160_22212207.jpgc0119160_22214708.jpg
c0119160_22220753.jpg


松陰(当時25才)は世界情勢を知るため下田に来て、夜半ペリー艦隊に乗りつけ米国への密航を企てましたが、結局は米国に断られ踏海の夢破れ下田で獄中の人となりました。しかしその志を失わうことなく、松下村塾を開講し多くの人材を育てて明治維新への先駆けとなった訳です。


  .....「吉田松陰、踏海企ての地」は下田の弁天島西にあり今は公園整備されている。....
c0119160_22284260.jpgc0119160_22292370.jpg
c0119160_22301323.jpg
c0119160_22371670.pngc0119160_22380058.jpg
c0119160_22384015.jpg


吉田松蔭が弟子と一緒に渡航前に寓居していたのが「吉田松陰寓居跡」、下田市中心街にある藁屋根造りの建物は県指定文化財(机や硯箱なども展示)となっています。


c0119160_22421500.jpgc0119160_22425240.jpgc0119160_22433287.jpg
c0119160_22441102.jpg






★下田周辺のその他見所紹介 (2009年家族旅行時の写真追加)


最後は追加編、2009年下田家族旅行(当時中3娘の高校受験が無事終わり慰労名目)で撮影した「石廊崎」と「弓ケ浜」の光景も紹介して下田探訪記事を終了したいと思います。


  .....「弓ケ浜」はまさに弓なり状!押し寄せる細波の砂浜を散策し、菜の花畑に埋もれる....
c0119160_06100567.jpg
c0119160_06104351.jpg
c0119160_06135582.jpg
c0119160_06143279.jpg


  .....(左)石廊崎灯台  (右)「役行者小角」の立像 (下)石廊崎漁港に繋がる入江碧水.....
c0119160_06170305.jpgc0119160_06174889.jpgc0119160_06183106.jpg
c0119160_06190349.jpg


  ......(中)奇岩に建てられた「石室(イロウ)神社」で祈願 (右) 断崖の岩場釣りに挑む人....  
c0119160_06251750.jpgc0119160_06254940.jpg
c0119160_06264568.jpg


        .......南伊豆・奇岩群の海も雄大風景(遠景をクローズアップ!)......     
c0119160_06295010.jpg

            
 
        
<2009年2月>「南伊豆」(河津・下田)の家族旅行

さて2017年2月カミさんとの南伊豆(河津桜&下田)の夫婦旅・・・、次回続きは3月上旬頃に「修善寺温泉」と「修善寺梅林」レポートを公開して最終編としたいと思います。この頃になれば厳しい冬も終わりとなり春の足音が確実に聞こえているんでしょうね~!


  .....河津・下田をあとにして「修善寺温泉」(ホテル滝亭)に宿泊、美味しい料理に舌鼓....
c0119160_06575097.jpgc0119160_20131618.pngc0119160_06582096.jpgc0119160_20164506.jpg
c0119160_06585191.jpg


     .....(左)暮れゆく修善寺温泉の街 (右)翌朝は「独鈷の湯」で足湯を」満喫....   
c0119160_07021445.jpgc0119160_07024481.jpg
c0119160_07032370.jpg



                                                 おわり



  # by rollingwest | 2018-01-16 07:10 | Comments(156)

<2018年元旦>恭賀新年!平成30年を迎え年始めのご挨拶


c0119160_15353148.jpgc0119160_15362456.jpg
c0119160_15371686.jpg


★2018・新年を迎え年始冒頭のご挨拶


明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろお世話になり、皆様から楽しいコメントを数多くお寄せ頂き誠にありがとうございました。2018年元旦を迎え、今年もまたお互いに健康・無事安全で過ごせるよき1年となりますように・・!皆様のご多幸を祈念いたします。


      ...毎年大晦日に川崎大師で年末の御礼参り、今回は快晴12月30日に参拝...
c0119160_15410855.jpg
c0119160_15413230.jpg
c0119160_15442267.jpg
c0119160_15444100.jpg

小生は、毎年川崎大師で静かな環境で年末御礼参りを済ませます。今は柏崎に帰省中。3日帰京・4日仕事始めでや短めの正月ですが一人暮らしのお袋に家族3人揃って顔を見せるのは久しぶり、実家にて4人でゆっくり過ごしております。本年も皆様と情報交換ができることを楽しみにしています。


  ....(左)境内は露店の開店準備が進められている  (右)仲見世通りを歩いてみよう....
c0119160_15501858.jpg
c0119160_15510137.jpg

    ....(左)川崎大師名物「トントコのど飴」 (右)老舗の達磨売店「かしわや」....
c0119160_15524590.jpg
c0119160_15533226.jpg








★新年はやはり富士山の絶景写真(静岡県)で目の保養を!


年初冒頭記事は例年、富士山写真を掲載することが多いですが、今回は昨年11月静岡県内を巡り撮影した富士絶景をお届けします。静岡在住時代(1999~2001年度)を懐かしむ一人旅でしたが、快晴に恵まれ数多くの富士山の表情をGETできました。

c0119160_19305658.jpg
c0119160_17522126.jpg
今回は一部のみ掲載ですが、のちほど「静岡中部探訪」記事を公開して詳細にレポートしますのでお楽しみに~!


                       「富士仰ぎ、日本に生まれし喜びを噛み締む朝の年初めかな・・」


....静岡市の三保・真崎海岸(清水港に突き出た半島)から撮影した富士山(世界に誇る名峰風景)....      
c0119160_17531563.jpgc0119160_17555696.jpg
c0119160_17563811.jpg


まずは駿河湾越しの富士山が間近に望める景勝地・三保半島の富士山から紹介しましょう。2013年、富士山の世界遺産登録審査で「三保の松原は富士山から45km離れた砂浜だ」としてユネスコ諮問機関から一時は対象除外の勧告を受けました。しかし各国への粘り強い説得が実り、最終的には「羽衣伝説」等の文化的価値が認められ、LAST土壇場で一括登録に漕ぎ着けた経緯にあります。


....羽衣伝説で有名な「三保の松原」海岸から見る富士山、波飛沫とのコラボを大いに堪能!....
c0119160_19011101.jpgc0119160_19020734.jpgc0119160_19263093.jpgc0119160_19031487.jpg
c0119160_19034572.jpg


ここを訪れるのは4~5回目ですが、何度見てもこのアングルから仰ぎ見る駿河湾越しの冠雪富士は美しい!穏やかな海風景しか見たことがなかった「三保の松原」ですが、当日は西高東低の冬晴れで強い西風に煽られた波はテトラポットに波飛沫が砕け散り、富士山を背景とした豪快なる絵画の如し!


  .....(左)焼津の断崖から撮影した夜明けの海富士  (左)牧之原台地・金谷から望む茶畑富士...
c0119160_19280567.jpg
c0119160_19292637.jpg







★新たな気持ちで第2の人生へ ①:高校同級還暦祝賀会


昨年12月還暦を迎え、今年は第2人生がスタート!昔は赤いチャンチャンコで家族・親戚からお祝いをしてもらって隠居老人の仲間入りでしたが、今の60歳はまだ中年の延長という感じ。再雇用の継続なので職場や生活リズムに何ら変化もなく、自分にとっては平凡な日常が淡々と過ぎただけでした。しかしこれからは忍び寄る健康の衰えや不慮のリスクも意識し始めなければならないのかもしれない。

c0119160_19492553.jpgc0119160_19501550.png
c0119160_19504817.jpg

昨年夏から還暦祝いと称し中高大仲間の飲み会や祝賀行事が急に増え始めました。昨年10月は柏崎高校の同級還暦祝賀会(在校生1/3の110名以上が出席)が故郷で盛大に開催、大いに盛リ上がりました。昨年秋公開するつもりが、写真数溢れで限界につき今回元旦記事にずれ込み公開です。


....(2017.10.7)柏崎高校同級生110名以上が42年ぶりに会し還暦祝賀会が開催(柏崎シーポート)....  
c0119160_19564025.jpg

何十年ぶりの再会同級生も多くいて名前と顔が一致しない方や風貌激変で初めは誰かわからないメンバーも数人、でも会話するうちに昔の記憶が呼び起こされるものです。サッカー部同窓達とは小生が幹事企画したOB会以来数年ぶりの再会で、また次回要望を受けたのでいつか開催しなきゃ・・。


  ....やはり故郷の同級生は懐かしい!中には、小中高大13年間同級生というメンバーも・・....
c0119160_20015051.jpgc0119160_20085060.jpgc0119160_20033359.jpgc0119160_20050661.pngc0119160_20071487.jpg
c0119160_20080869.jpg

15年前北朝鮮から無事帰国したH池とは4回目の再会で本当に久しぶり!TVで見るし年賀状も交わしているが、直接対面の会話は9年ぶりだネ~。昔2人で一緒に遊んだ頃を思い出し馬鹿話に花を咲かせて大爆笑~。再びこの機会を与えてくれた幹事(故郷在住)のおかげと深く感謝しております。   


....大学2年夏休み帰省時に、H池とは2人で雀球店に通ったナ~、また再会できて本当によかった.... 
c0119160_20554296.jpgc0119160_20562149.jpg
c0119160_20565680.jpg


個別2次会は自宅近所にあるスナックに来てもらい、コチラもまた大いに盛り上がりましたが、皆さん本当にお元気!次回同窓会(5年後?)にてまた元気に再会したいね!今年9月は中学の還暦同級会が柏崎で開催される予定で、こちらへの参加も大いに楽しみです!


....2次会幹事はRW、自宅近くのスナック貸切で大いに盛り上がって頂きました(夜は更け行く)...
c0119160_21103714.jpgc0119160_21114027.jpg
c0119160_21123440.jpg
c0119160_21312919.jpg
c0119160_21314648.jpg


                   <2017年9~11月>中高大学の旧友と懇親を深めた秋 






★新たな気持ちで第2の人生へ ②:大学山仲間での還暦祝い会


大学時代の山仲間(GDM)からの還暦祝いは12月17日に高田馬場中華店でお祝い会してもらいました。わざわざ福岡や広島の遠方から駆けつけてくれた同期もおり感謝の限り・・。この仲間とは、一昨年夏の富士樹海ツアー(RWが幹事)以来の再会で、今回で4回目のOB会開催となりました。


   .... 高田馬場で真昼間から大いに盛り上がるRW還暦祝い(但し全員割り勘でした)....    
c0119160_21290301.jpgc0119160_21293543.jpgc0119160_21301380.jpg
c0119160_21345976.jpg


 ....リョースケ様は福岡から、寂恋法師は広島から遠路はるばる駆けつけてきてくれた!感謝!....
c0119160_21481810.jpgc0119160_21491987.jpg
c0119160_21494746.jpg


....還暦記念ペナントも頂き感謝!喜んでくれるCHA先輩の笑顔も素敵!2次会で亀吉様沈没....
c0119160_21541805.jpgc0119160_21544249.jpg
c0119160_21550043.jpg


いつも通り毎回繰り返される昔の失敗談・逸話・下ネタで盛り上がり爆笑の連続!中味は全く進歩していないこのメンバーと飲むといつも涙を流して腹の底から笑えます。次回は後輩ナベちゃん達の還暦祝いを今秋に伊豆で行うことになりました。RWが河津七滝巡りなどを企画いたしましょう!

                   <2016年7月>アラ還・大学サークルOB会(富士樹海ツアー) 






★日本の新しい玄関口「東京駅・丸の内広場」が完成


バラバラ記事で統一感がないのですが、最後は先月新規オープンした「JR東京駅・丸の内駅前広場」を歩いてきたので、リニューアルされた風景を新年早々皆様にお届けします。


  .....12月7日オープンした東京駅「丸の内・駅前広場」、赤レンガ駅舎全貌が真正面に一望!...           
c0119160_22060313.jpg

東京のシンボル東京駅は、2012年10月創建当時(大正時代)の姿を忠実に再現した赤レンガ駅舎がお披露目されて大きな注目を浴びましたが、その後も駅前工事が延々と続いていたので、一体何ができるんだろうと思っていました。


.....12/15本社出張の機会があり、朝の東京駅.の新しい雄姿を撮影しながら大手町方面に歩き行く.....
c0119160_22120750.jpg
c0119160_22135720.jpg
c0119160_22153268.jpg
c0119160_22155719.jpg

12月7日に完成した「丸の内・駅前広場」は赤レンガ駅舎正面の中央広場(6500㎡)で、駅前から皇居へ続く「行幸通り」とのデザイン統一が図られ、白基調の御影石での舗装・両側にはケヤキ並木・芝生が植えられており、実に開放感ある空間となっています。


  .....出張会議を終え再び東京駅へ戻る。和田倉門噴水公園は摩天楼ビルが連なっている...
c0119160_22183166.jpg
c0119160_22185645.jpg


中央広場を挟む南北には、路線バス・はとバス・タクシーが乗り入れる発着所が機能的に配備、コンサート等イベント会場にも使用可能でこれから人が多く集まる名所となること間違いなし!

  

  .....(上)皇居お濠周辺はまだまだ紅葉が綺麗!  (下)お堀の陽だまりで寛ぐカモメ達....          
c0119160_22204706.jpg
c0119160_22210899.jpg
c0119160_22303725.jpg
c0119160_22332328.jpg

2019年の新天皇皇位継承、2020年東京五輪と大きなイベントを控えて、皇居と調和した新景観はまさに首都圏の表玄関「東京駅」(1日乗車人員70万人)に相応しいものであり、これからドンドンSNS発信されて世界に誇る東京の新名所となっていくと思われます。


  .....(左)ライトアップ二重橋 (左)「静かなる平成春に退位して平和を祈る上皇と成らむや」 ...        
c0119160_22352872.jpg
c0119160_22361087.png



       ....東京中央郵便局KITTEのテラスより横から眺める東京駅の壮観な眺め....         
c0119160_22391545.jpg
c0119160_22410489.jpg



  
    ◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■


2018年も新たな名所やレアでマニアックな穴場を紹介しながら、皆様とのコメント交流を深めていきたいと思います。あらためて本年もお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。


c0119160_22432678.jpg
c0119160_22440055.jpg


  
                                                おわり

  # by rollingwest | 2018-01-01 00:00 | ごあいさつ | Comments(194)

<2017年12月>「RW・年末狂歌」 2017年・回顧レビュー 



c0119160_15211957.jpgc0119160_21180516.jpg
c0119160_15215795.jpg



★2017年を振り返ってみて・・、恒例の「RW・年末狂歌」


今年も年末恒例「RW年末狂歌」を吟じます。2017年に駆け巡った数多くの報道ネタから回顧レビュー、今年のRW一般記事はこれで最後になりますが、皆様から沢山コメントを頂き大感謝でした。

c0119160_15221267.gif

 
                          過去掲載した「RW・年末狂歌・回顧レビュー」はコチラから 
  
                              *写真をクリックすると拡大表示で御覧になれます。





【国内時事編】

(01)「トランプの懐 飛び込む安倍首相 ゴルフで蜜月 同盟強化」 (2月・11月)
c0119160_22061674.jpg

⇒トランプ大統領就任直後、即刻米国訪問した安倍首相!フロリダ別荘と霞ケ関CCで2回も重ねたゴルフ外交で信頼関係を一挙に築き上げたアプローチぶりは実にお見事!度重なる北朝鮮挑発(ミサイル発射15回、9月には核実験)で今後は一体どうなっていくのか!圧力重視外交の一貫姿勢で北朝鮮を追い詰めてはいるが、一体これからどうなるのやら。戦争は誰も望まないのだが・・。




(02)「モリ・カケの安倍蕎麦汁は隠し味 喉越し過ぎても 胸焼け忖度」 (1年中)
c0119160_22073550.jpg

⇒森友学園(国有地売却問題)、加計学園(学部新設の認可疑惑)、安倍首相の学園蕎麦には濃厚な「忖度つゆ」がタップリ味付け?国民は安倍政権の奢り・傲慢で(テロ対策法の強引可決、このハゲ~豊田議員・稲田問題発言など)、強烈な自民党批判で支持率は一挙急落!総選挙圧勝で禊を得たとうやむや逃げ切りを図っても、喉越しが悪くて胸やけ状態は終わらない。外見だけ低姿勢でも国民は見抜いているぞ。こんな日々がひたすら続いた1年・・、でも野党に政権は任せられないネ~ 




(03)「名門の不祥事相次ぐ地に落ちる信頼・品質 モノ作り日本」 (1年中)
c0119160_22085605.png

⇒♪光~る光る・東芝~!高度成長期を牽引した超名門企業(経団連会長も多く輩出)がついに東証2部転落、稼ぎ頭・半導体子会社の売却は二転三転の迷走劇。エアバッグのタカタは1兆7千億円負債で破綻!三菱自動車・神戸製鋼・日産自動車・スバル・三菱マテリアル・東レ(経団連会長の会社)、リニア建設ゼネコン談合・・、続々と品質不祥事も相次いだ2017年。日本企業の信頼の凋落ぶりは目を覆うばかりだ・・。「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」             




(04)「通販が膨張 悲鳴ドライバー 便利社会に重大警告」 (3月)
c0119160_22092648.jpg

⇒アマゾンに対してもう「これ以上注文増加に対応できない!」とヤマト労働組合が悲鳴。ドライバーの人出不足は頂点に達し、ネット通販制度の維持に重大な危機到来・・!ドローンを導入する輸送方法も検討されているが、便利社会に慣れ切った我々消費者も考えを改める時代となっている・・。 




(05)「金曜日 大企業だけが プレミアム? ブラック企業は慢性残業」 (1年中)
c0119160_22095916.jpg

⇒電通の過労自殺で一石が投じられたブラック企業の摘発、しかし慢性残業の根は深い。「働き方会改革」の意識が浸透するのはいつの日か・・?プレミアムフライデーで休める人達はほんの一握りの人達・・。結果的にしわ寄せで残業が増えている人達もいるに違いない。景気回復は続き有効求人倍率1.55の高水準(1974年以来)、人手不足が超逼迫・慢性的になってきた!




(06)「都議選挙 圧勝・百合子の厚化粧 五輪・豊洲でボロボロ剥げる」 (7月)
(07)「希望の党 どんぐりコロコロどん底へ 小池にハマってさあ大変!」 (10月)
c0119160_22102799.jpg

⇒都議選挙は、お花畑の口八丁パフォーマンスで百合子の都民ファーストが圧勝!しかし豊洲・五輪問題でかき回し混乱の極み、決断しない知事の馬脚は見透かされ、時間とカネ浪費で崖っぷち!そんな状態なのに国政へ色気を出し「希望の党」結党!奢った百合子は排除論理の一言で大転落のブーメラン!心地いい言葉とパフォーマンスだけで何度も風が吹くはずはない。自分中心・小池劇場悪夢から漸く覚め国民は正気に戻ったが・・、見てくれ厚化粧のアレルギー傷跡だけが残った。




(08)「九州に今年も悲劇の天災が 豪雨・台風 地球の警告」 (7~8月、10月)
c0119160_22104709.jpg

⇒記録的な豪雨や台風被害が今年も日本を襲った・・!昨年の熊本地震に続きまた今年も北九州に甚大な災害(死者行方不明41人)がもたらされてしまった!8月は異例の梅雨明け宣言後に長雨状態(気象庁の面目丸潰れ)、10月は3つの台風が次々と来襲。地球温暖化が確実に進んでおり、サンマやスルメイカの大不漁、もう従来の季節感は完全に通用しない時代になってきた・・。        




(09)「利根川に無残な悲劇 ベトナムの少女あやめた保護者会長」 (4月)
(10)「座間恐怖 連続殺人9遺体 ネットのつぶやき 地獄の入口」 (11月)
c0119160_22111740.jpg

⇒千葉県松戸市、いたいけなベトナム少女殺人犯が子供達を見守保護者会の会長だったとは・・。一体誰を信じたらいいのか?被害者親族・住民の苦悩・引き裂かれた地元の絆は絶望の言葉だけ!そして日本中を恐怖に陥れた衝撃の座間・9人連続殺人事件。高速道路上に停車させての危険運転殺人事件(あおり運転)、福岡金塊強盗、度重なるイジメ自殺、今年も嫌なニュースが多かった・・。                




(11)「総選挙 二転三転 筋書き見えず 終わってみれば自公の圧勝」 (9~10月)
c0119160_22115644.jpg

⇒再起を図った前原「民進党」は山尾の不倫で窮地転落、小池劇場「希望の党」に夢を託し駆込み寺! 百合子に上から目線で排除されたリベラルは立憲結党で潮目が一挙変わり大躍進!自分ファースト「緑の狸」は完膚無き敗戦「棄望の倒」に・・、自公は遂に改憲勢力2/3を獲得する予想外結果!今回の衆院選ほど筋書きがない二転三転の激変ドラマは見たことがなかった! 野党は再び党名変更・再結集とか言ってるけど、「またか?懲りないネ~」と、国民はマジ冷ややかな目で見ている。
                                




(12)「押し寄せる外人ワンサカ 観光日本 インバウンド需要も様変わり」 (1年中)
c0119160_22121976.jpg

⇒大阪ミナミの食い倒れ主役は押し寄せる外国人、京都は外人行列のテーマパーク状態!2年前の爆買い光景は消滅したが、日本の食や体験型のインバウンドに様変わり!百貨店は一挙に風向きが変わったが、飲食店・観光地はほくほく景気!2017年の外国人観光客は2850万人超え(前年比2割増)の勢い!マナーの悪い中国・韓国観光客は鼻につき、民泊問題も課題満載・・。東京五輪に向けてますます増えていくインバウンド旋風!万全の受入れ態勢を整えていってほしいものだ。         




(13)「シャンシャンは目に入れても痛くない! 国民全員 孫見る気持ち」 (6月~)
c0119160_22130826.png

⇒東京都と中国野生動物保護協会の共同繁殖研究PJが取り組んだパンダ赤ちゃんの夢、ついに功奏し6月待望の「シャンシャン」が誕生!素敵な名前もさることながら、何度見ても癒されるかわいい姿!12月中旬の公開を迎えて上野動物園は久しぶりの大フィーバー!暗いニュースが多い中で、数少ないホッとする心温まる話題、来年はさらに盛り上がり、お手を拝借シャンシャンシャン~!           




(14)「静かなる平成春に退位して平和を祈る上皇と成らむや」 (2019年へ向けて)
c0119160_22133510.png

⇒天皇陛下の退位を実現する特例法が成立.。2019年4月30日退位、5月1日皇太子即位・改元日程が決定!(GWは10連休の可能性)  2018年は平成30年・明治150年の節目年、平成が1年間続く最後の年となった。次の元号は一体どんな名称に・・?まだ頭を悩ませるのは早すぎるか・・。          







【海外時事編】


(15)「持ち札の読めぬトランプ劇場で戦々恐々見つめる各国」 (1年中)
c0119160_22142013.jpg

⇒ついにドナルド・トランプが第45代米国大統領就任!「アメリカンファースト」と初っ端からやりたい放題で世界をかき回す!TPPやパリ協定離脱、北朝鮮挑発への強硬姿勢、中国との対立モード、ロシア疑惑、中東情勢への火種、国内支持率は2分し、閣僚の解任・辞任が相次ぐ人事の混乱!一体何をしたいのかよく解らないが、2107年は間違いなくこの方に振り回された1年でした・・。




(16)「一触即発ミサイル核の北朝鮮 いつまで続く恐怖のチキンゲーム」 (1年中)
c0119160_22145562.jpg

⇒1月にクアラルンプール空港で化学猛毒VXを使って血の繋がった異母兄を殺した金正恩、4月には日本上空を越えるミサイル発射(Jアラートが発せられて日本中が混乱)、9月には6回目の核実験を強行、ミサイルは10数回もの挑発が重ねられた。日米主導で中国も巻き込む経済制裁や軍事的圧力で追い詰めても、対話への呼びかけにも一切応じようとしない。中露も破局を恐れて決定的な姿勢も示さず、破滅に向ってひた走り続けている。戦争は困るが、これ以上暴走し続ける狂気国家も増長させたくない。一体今後どうすればいいのか・・!         




(17)「文在寅(ムンジェイン) 右往左往の風見鶏 稚拙な外交 四面楚歌の日々」 (1年中)
c0119160_08135162.png

⇒日韓慰安婦合意など全く守る気一切なし!トランプ訪韓晩餐会は「独島エビ」の「反日婆さん会」、品格なしの執拗さ、その場限りで感情曝露の稚拙外交。もっとやるべきことが沢山あるでしょ・・(哀) 中国にはTHAAD報復で徹底的に苛められ、日米には呆れられ、北朝鮮の戦争脅威も迫る四面楚歌状態の中で、ひたすら反日を叫んで激情ばかりしているバ韓国。慰安婦人形バスを走らせ慰安婦記念日を制定し平昌五輪地図からは日本を消し去っておきながら、そのくせ日本からは観光に沢山来るべきだ?経済・スワップはツートラックで協力しろ? ハァ~?頭おかしいんじゃないの? 無能な政府の蝙蝠外交、感情に流される司法、経済格差で癇癪ばかりのヒステリーぶりに日本国民は完全に見放しているぞ!国際法や世界常識が通じない情けない国に明るい未来など一つもない。             







【スポーツ・文化・芸能編】


(18)「年明けのスポーツ中継 釘付けに 若い力の快挙続々」 (1月) 
c0119160_22160577.jpg

⇒今年の正月もスポーツTV中継・観戦三昧!サッカー天皇賞は鹿島アントラーズが優勝!Jリーグ優勝・クラブW杯準優勝に続く栄冠!箱根駅伝は予想通り青山学院が箱根3連覇と2016年3冠を達成!大学ラグビーは帝京大が8年連続優勝!高校サッカーは青森山田が本州最北端県の優勝!若い力が前人未到の快挙を次々成し遂げ2020年五輪に向け期待がますます高まる!2024年(100回記念大会)からは全国出場大会へ!             




(19)「まお2人 前向き姿 国民感動 涙溢れて貰い泣き」 (4月・6月)
c0119160_22165082.jpg

⇒世界を魅了した浅田真央が引退会見で涙を隠した健気でいじらしき姿!病魔に侵されても短き人生を一生懸命全うしようとして最期までブログを綴り続けた小林麻央、最期に残した夫へ「愛してる」の一言で息を引き取った・・。2人の「まお」が見せた前向きな姿に国民はただただ感動しました!




(20)「若者の天才パワーが続々と! 少子化日本 凄すぎるぞ!」 (1年中)
c0119160_06520225.jpg

⇒清宮幸太郎は高校生通算本塁打111号の新記録、卓球では、3女子・平野美宇・伊藤美誠・早田ひな、男子では張本智和、吉村真晴・石川佳純が世界選手権で大活躍、サッカーは名門バルセロナに認められた天才・久保建英、スキージャンプは高梨・伊藤、スケートは望結ちゃんの姉・本田真凜、水泳女子では池江璃花子、体操は白井・村上(茉)、スケート世界記録の小平・高木、天才・中高生がどんどん登場、日本の未来は明るいぞ~! 平昌五輪・東京五輪が本当に楽しみだ~!               




(21)「大快挙!そうた・よしはる・ひふみんと 将棋人気がブレイク一二三!」 (6・12月)
c0119160_22174936.jpg

⇒今年は将棋界が最高の年を迎えて大人気!14歳でプロ入りした最年少棋士「藤井聡太が新記録・公式戦29連勝の大快挙!引退となった加藤一二三(ひふみん)も可愛らしいと大ブレイク、羽生善治は史上初の永世7冠 !囲碁7冠井山棋聖と一緒に国民栄誉賞授与の朗報も入ってきた!                




(22)「初優勝!待たせすぎだよ 稀勢の里 ついに誕生!NIPPON横綱」 (1・3月) 
(23)「白鵬の偉業もかすむ暴力事件 竜頭蛇尾の年の瀬・角界」 (11~12月)
c0119160_22182122.jpg

⇒稀勢の里、大関在位31場所で悲願の初優勝~!19年ぶりの日本人横綱を永らく国民は待っていた~!新横綱場所では満身創痍ながら、劇的な逆転優勝の連覇大感動!満員御礼が続き、明るい話題でスタートした大相撲だったが・・。相次ぐ横綱怪我の休場、日馬富士の暴行事件勃発、さらに横綱と縁深い富岡八幡宮では宮司殺人事件!完全に負の潮目と変わってしまい、白鵬の優勝40回栄冠も霞んでしまった。(泣) 暗~い話題で年の瀬を迎えてしまった大相撲・・、来年一体どうなるの?




(24)「サッカーに野球・陸上・スケートに陸上・卓球・体操と 今年も大いに燃えました! (1年中)
c0119160_22184842.jpg

⇒やはりサッカー日本代表W杯出場(6大会連続)が一番嬉しかった!川崎フロンターレのJ1逆転優勝、浦和レッズのACL優勝おめでとう!プロ野球は福岡ソフトバンクが日本一!セは広島優勝(DNA旋風も!)陸上日本選手権で桐生がついに9秒98の新記録、世界陸上100m銅メダル、羽生結弦がフリー世界最高得点で逆転V、卓球・体操・バトミントンも世界的な活躍が続いた!松山英樹ゴルフメジャー大活躍、競馬ではキタサンブラック(北島サブちゃん)が今年の幹事「北」にあやかって有馬記念キタ~となるかも・・!そして大谷翔平は赤い羽をつけてメジャーリーグのエンジェルスへ入団飛翔!来年もスポーツネタで大いに楽しめそうだ~!          




【その他】  

c0119160_22191175.jpg

⇒その他にも、「沖ノ島世界遺産指定」「いざなぎ超えの景気回復」「ヒアリ上陸」「てるみ旅行クラブ詐欺事件」「博多7億円金塊盗難事件」「テロ準備罪法成立」「宮里藍引退」「真子様婚約内定」「ノーベル文学賞カズオイシグロ」など色々とありましたネ~       




【2017流行語大賞】 「忖度」「インスタ映え」 

⇒「インスタに映える忖度饅頭は一線越えぬ?違うだろー!」 トランプと金正恩はお互い一線を越えず平和世界に忖度してほしい・・。(男女各35億人の願い)



【2017今年の漢字】   「北」 

⇒やっぱキタ~!ミサイルを散々飛ばしまくりましたからね~! でも最後はキタサンブラックが有馬記念ラストランで有終の美を飾り、北島三郎が♪「祭りだ祭りだ」で年末を締めくくった!





【2017墓碑銘】

c0119160_2143298.jpg

松方弘樹(俳優)、時天空(力士)、藤村俊二(タレント)、岡野俊一郎(元・日本サッカー協会会長)、船村徹(作曲家)、かまやつひろし(歌手)、渡瀬恒彦(俳優)、京唄子(漫才師)、ペギー葉山(歌手)、渡部昇一(英語学者)、三遊亭円歌(落語家)、月丘夢路(女優)、日下武史(演劇家)、ロジャームーア(俳優)、野際陽子(女優)、小林麻央(元キャスター)、りりイ(歌手)、上田利治(元・プロ野球監督)、日野原重明(医師)、平尾昌晃(歌手・作曲家)、羽田孜(元・首相)、三條正人(歌手)、篠沢秀夫(大学教授)、はしだのりひこ(歌手)海老一染之助(曲芸師)、野村沙知代(タレント)

c0119160_21431814.gif
【洋楽記事】

<墓碑銘>:  ジョン・ウエットン、チャック・ベリー、グレン・キャンベル、
            ウォルター・ベッカー、トム・ペティ、ファッツ・ドミノ、ポール・バックマスター

<掲載記事>  第38巻(184編)を刻みました!来年は200編の大台に乗ります!   

                        「RW/洋楽コーナー」:【My Favorite Songs】INDEX
  





【Private編】  <一般・旅記事>

(25)「200座の8割来たけど最近はペースダウンあと10年?」
c0119160_20220109.jpg

⇒2017年は、日本百名山79座、他の200名山が80座、合計159座となり日本200名山も8割まで来ましたが最近は完全にペースが落ちています。あと41座ですが全山制覇達は10年後の70歳頃でしょうか?まあ、あまり焦らずに健康・安全を保ちながらユックリ登っていきたいと思います。
       
                                    「2017年登山記事」はコチラから




(26)「還暦を迎えて第2の人生へ 健康・平穏・元気・安心」 これが一番! (1年中) 
c0119160_22245058.jpg

⇒2017年は、ブログ開設(2007.5.20)から10年目を迎えて、現在のアクセス数は54万件に到達。常日頃・皆様との交流に感謝! 還暦を迎え赤いチャンチャンコクラブへ入会した節目の年。これからも家族ともども元気に平凡な日々を健康に過ごし第2の人生に突入していきたい!


                       <2017年9~11月>中高大学の旧友と懇親を深めた秋


★一般記事はこれで今年最後となります。年末最後の挨拶は28日頃に再度入れますが、本年も皆様から沢山のコメントを頂戴し、また楽しく交流をさせて頂き御礼申し上げます。感謝・感謝~! 




                                                        おわり

  # by rollingwest | 2017-12-14 08:30 | 「RW年末狂歌・回顧レビュー」 | Comments(190)