<2017年4月8日>中高同級生:葛飾お花見ウォーキング(柴又・亀有)


                        <2016年秋>中高同級生・山梨白州ハイキング旅 より続く



★還暦を迎える歳に入った柏崎中高同級生!2017年も元気に始動!


5~6年前から、柏崎・中高同級生(気が合う仲間)で都内ウォーキングや登山を企画してきましたが、今春はお花見を兼ねた江戸川・葛飾ウォーキングを開催!楽しく健康的な一日を過ごしました。新年会(1/21)で本企画を皆様に提案し、新規2名(ヒーチャン・U山氏)が加わり一層賑やかな会に発展!


   .....2017新年会(新橋汐留)にて、「葛飾お花見ウォーキング」を提案。新たに2名が参加表明.....
c0119160_15275110.jpgc0119160_12382922.jpgc0119160_13040789.jpg

c0119160_13104710.jpg


  .....(左)亀有のコチ亀・両さん像を囲む (右)柴又駅・フーテン寅さん像、今年はさくら像も新設.....
c0119160_15380962.jpgc0119160_15401487.jpgc0119160_15405045.gif






c0119160_15412182.jpg


                                   2014新緑の観音崎・横須賀ウォーキング 





★矢切の渡し舟に乗って葛飾柴又へ!の筈が・・


「♪連れて逃げてよォ~、ついておいでよォ~、夕暮れの雨が降る 矢切の渡し~」 江戸川を挟み、千葉松戸から葛飾を結ぶ渡し舟の歌は、細川たかしのイメーシ・印象(1983年レコード大賞受賞)が強いですが、実は1976年ちあきなおみバージョンがオリジナル(今年2月逝去した船村徹が作曲)です。


   .....(中)江戸川を渡る慕情の木船「矢切の渡し」 (右)ちあきなおみの曲こそオリジナル!.....
c0119160_15525249.jpg      
「矢切の渡し」は一度体験したいと昔から憧れており、今回千葉松戸からアプローチし川舟に乗って葛飾柴又へ入る計画を立てました。新年会で決めた日程は4月8日、通常年なら桜がもう散っている時期と諦めていましたが、今年は寒の戻り(3月)の影響で丁度満開タイミングとなり幸せ気分!


      .....(左)松戸市下矢切からスタート! (右)小雨でイキイキした満開の枝垂桜に見とれる..... 

c0119160_15553627.jpgc0119160_15562134.jpgc0119160_15571283.jpg




c0119160_16024429.jpg


松戸駅に9:20集合、京成バスに乗って下矢切へ!朝は残念ながら小雨天気でしたが、ウォーキングには全く問題ないコンデション。まずは地元の鎮守「矢切神社」を参拝、静かな住宅街を歩き進み西蓮寺(伊藤左千夫の小説「野菊の墓」を記念する文学碑)を経由して江戸川河川敷へと向います。


  .....矢切神社は稲荷を祀り屋根瓦が実にユニーク!小雨の中でスタートとなったが暖かい日だ.....
c0119160_16185048.jpg
c0119160_16364288.jpg

   .....「野菊の墓」文学碑のある八幡山・西蓮寺にて、満開桜の下で集合写真!..... c0119160_08100789.jpg
c0119160_16404243.jpg
c0119160_16394394.jpgc0119160_16413254.jpg
c0119160_16425968.jpg

目の前は帯状に広がる緑の広大耕地となっており、江戸川沿道には桜が満開に咲き誇っている。ここが東京23区隣接地とは思えない!河川脇に「日本の音風景100選」記念碑があり、「日常生活で耳を澄ませば聞こえてくる良好な音環境を維持する支援活動」が行われる指定地域らしい。



   .....(中)江戸川の河川敷に入り矢切渡しを目指す (右) 「日本の音風景100選」記念碑.....
c0119160_16563380.jpgc0119160_16573670.jpgc0119160_17003484.jpgc0119160_08244222.jpg
c0119160_17011786.jpg

さあ次は目的地の「矢切の渡し」へ!江戸川両岸に田んぼを持つ農民が耕作するため関所の渡しを通らず自由に行き交う必要に迫られ農民特権を認めて設置された渡し舟の発着場なのです。


  .....桜満開となった江戸川堰堤の風情をたっぷり満喫、ここを下れば舟着き場だ!.....
c0119160_17072136.jpg
c0119160_17074970.jpg

船着き場(松戸側・矢切の渡し)は木陰に隠れた地味な感じの場所。しかも誰もいない!何とロープが張られ「本日は営業中止」という貼り紙が・・。「ガ・ガ~ン!渡し舟に乗れなければ今日の周遊計画を全て見直しせざるを得ない・・!」(泣) 幹事としては朝から梯子を外され茫然とした心境に・・


  ....松戸側の「矢切の渡し」 目の前に見えているのが目的地の葛飾柴又なのに・・..... c0119160_17103529.jpgc0119160_17111857.jpgc0119160_17124384.jpg
c0119160_17133476.jpg


「松戸駅に戻るロスタイムをどうすべきか?」と頭を悩ませ遊歩道で佇んでいると、河川敷パトロールの優しきおじさんから「菜ノ花道の先にある新葛飾橋が歩いて渡れる」とアドバイスを頂きホッとしました。


  .....菜ノ花咲く河川歩道、遥か先の新葛飾橋を目指し再び歩き出す。何とかリカバリーできた~.....
c0119160_17200542.jpg
c0119160_17203406.jpg
c0119160_17242231.gifc0119160_17245318.jpgc0119160_17252183.jpg
c0119160_17260106.jpg

「新葛飾橋」(水戸街道)を渡ると東京都葛飾区へ入ります。橋から眺める江戸川風景は実に素晴しい!レトロな雰囲気を持った2基の煉瓦建物(三角帽子塔&丸帽子塔)が見えてきた。これは金町浄水場の取水塔!矢切渡し舟には乗りそびれましたが、橋から眺めた絵画調風景に大満足!


      .....新葛飾橋から眺めた江戸川パノラマ・・!川に浮かぶ金町浄水場の取水塔2基..... c0119160_17380405.jpgc0119160_17402763.jpg
c0119160_17413209.jpg
c0119160_17455021.jpgc0119160_17462469.jpg
c0119160_08145712.jpg
c0119160_17473606.jpg
c0119160_17480967.jpg
c0119160_17551463.jpg
c0119160_17554340.jpg


                           2015秋:両国探訪歩きで知る江戸・東京の歴史 





★「男はつらいよ」、昭和の柴又を大満喫!「寅さん記念館」


江戸川の桜並木(金町浄水場脇)を楽しみ、堰堤道を歩き進んで行きやっと柴又側「矢切の渡し」に到着。目の前には鰻料理「川甚」のビルが聳えています。当店は夏目漱石、谷崎潤一郎作品にも登場し、松本清張・三島由紀夫・黒澤明・手塚治虫らビッグネームが来店した由緒ある老舗です。


   ..... 「矢切の渡し」(柴又発着場)、目の前はうなぎ老舗「川甚」&「柴又帝釈天」が鎮座.....
c0119160_18001470.jpg
c0119160_18004453.jpg
c0119160_18024979.jpg
c0119160_18032022.jpg

柴又帝釈天や参道に行く前に「寅さん記念館」&「山田洋次ミュージアム」に入館してみよう!「男はつらいよ」の昭和世界へ!エントランスは山田洋次監督・スタッフのロケ現場が再現!実際に使用した大船撮影所セットが移設されたものです。入口を入ると昭和時代の邦画名作シネマ看板がズラリ登場!


   .....「寅さん記念館」に入ると、「男はつらいよ」撮影現場、昭和映画館のレトロポスターもズラリ.....
c0119160_18093384.jpgc0119160_18102652.jpgc0119160_18105100.jpg
c0119160_18120063.jpg
c0119160_18170583.jpg
c0119160_18182060.jpg
c0119160_18203777.jpgc0119160_18200795.jpg
c0119160_18213230.jpg

寅さんの少年時代を6編ジオラマで紹介。当時の時代背景を伝える新聞記事とともに展示(ナレーション:さくら役の倍賞千恵子) 奥へ進むとステテコ姿の寅さんや印刷工場(タコ社長)が迎えてくれます。


  .....(左)寅さん生涯のミニジオラマが登場 (右)くるま菓子舗.が再現、寅さんパネルが続々登場....
c0119160_18380277.jpgc0119160_18382924.jpg
c0119160_18394953.jpg

c0119160_19452553.jpg
c0119160_19514173.jpg

先を進むと佳境ゾーンに突入!寅さんが少年時代を過ごした昭和30年代の帝釈天周辺街並みを遠近手法で臨場感たっぷりと再現。当時の柴又にタイムスリップしたかのような感覚を味わえました。


       .....昭和30年代は我々が小学生だった時代!懐かしい街情景が蘇る!.....
c0119160_19592460.jpgc0119160_19595860.jpg
c0119160_20040953.jpg

レトロ街ジオラマの先には葛飾柴又鉄道「故郷駅」の改札が出現!金町~柴又間の1.5kmを帝釈天への参拝客を乗せて運んだ「帝釈人車鉄道」(明治32年~大正2年)の客車を再現しています。


     ....(左)寅さんの丹前・旅鞄などお宝物が沢山 (右)葛飾柴又鉄道「故郷駅」の改札へ入る.....
c0119160_20100550.jpg
c0119160_20104458.jpg
c0119160_20130920.jpgc0119160_20160294.jpg
c0119160_20175207.jpg

「寅さん記念館」のラストを飾るのは「男はつらいよ」に出演した歴代マドンナ達のBIGパネル・・何とも艶やか!1968年TV喜劇ドラマを出発点に映画化されて第1作が1969年に公開、その後48作(1997年)まで続き昭和を代表する映画となりました。数多くのマドンナ達に愛された寅さん、羨ましい~!


    .....歴代のマドンナ達、吉永小百合・浅丘ルリ子・いしだあゆみ・桃井かおり等が勢揃い!.....
c0119160_20261892.jpgc0119160_20272059.jpg
c0119160_20285947.jpg

   .....締めは山田洋次監督映画作品を紹介するミュージアム見学。「武士の一分」等の名画が満載.....
c0119160_20352047.jpgc0119160_20361098.jpg
c0119160_20384631.jpg





★葛飾「柴又帝釈天」に参盛り上る詣、参道を歩き昭和レトロを満喫!


「男はつらいよ」の映画舞台になった柴又帝釈天の正式名は題経寺(日蓮宗)。入口の二天門は実に立派!今回で4度目訪問ですがいつも風格・威厳を感じる姿を見せています。帝釈堂の細やかな彫刻ギャラリーは今回時間がなくパスしましたが必見です!皆様も一度は御覧になって下さい。


  ....「柴又帝釈天」は今回で4度目だが、いつ来ても風格・威厳を感じる姿を見せている.....
c0119160_20532819.jpg
c0119160_20541990.jpg

  .....帝釈堂・彫刻ギャラリー脇の休憩室で「花より団子」の昼食会!大いに盛り上る.....
c0119160_21002272.jpgc0119160_21013390.jpgc0119160_21023616.jpg
c0119160_21065135.jpg

さていよいよ柴又帝釈天の参道歩きへ!煎餅屋・団子屋、仏具・縁起物等の店が犇めき合い、見て歩くだけでも楽しい。一番有名なのが老舗「高木屋」、「男はつらいよ」映画撮影時に毎回に部屋を貸しており店内には色々な撮影時の写真が飾られています。寅さん愛用の団子用予約席も・・


      .....「柴又帝釈天参道」、寅さん映画舞台の髙木屋団子店などを楽しく散策.....
c0119160_21340612.jpgc0119160_21344616.jpg
c0119160_21370866.jpg
c0119160_21540699.jpgc0119160_21564381.jpg
c0119160_21585212.jpg
c0119160_22020267.jpg
c0119160_22023901.jpg

さらに進むと交差道角に「柴又ハイカラ横丁おもちゃ博物館」が出現。水鉄砲・お手玉など昭和の子供達を夢中にした玩具が満載!2階に上がればおもちゃ博物館があり少年マガジン・サンデー雑誌や懐かしきゲーム機、最後は懐かしき東宝怪獣映画予告編を観賞して昭和世界にフラッシュバック・・


     ....「柴又ハイカラ横丁おもちゃ博物館」は帝釈天参道の人気スポットの一つ.....
c0119160_22064484.jpg
c0119160_22072531.jpg

       .....懐かしきパチンコ台・ゲーム台、昭和時代の少年向け雑誌がビッシリ並ぶ.....
c0119160_22095628.jpgc0119160_22113605.jpgc0119160_03540002.jpg
c0119160_22135677.jpg
c0119160_22162656.jpg
c0119160_22165430.jpg

   .....ゴジラ映画第4作「モスラ対ゴジラ」(1964)、雌雄を決する怪獣バトル映画の金字塔名作... c0119160_22202975.jpgc0119160_22211793.jpg

京成柴又駅前には旅鞄を持った「寅さん銅像」が一人佇んでいましたが、今年3月25日に妹「さくら」の銅像が新たに完成!山田洋次監督、さくらを演じた女優倍賞千恵子が除幕式に駆けつけ盛大に祝ったばかり!放浪の旅に出る寅さんを見送るさくらの2銅像を皆で囲んで集合写真撮影! 


        .....妹さくら像がこの春に完成し、寅さんもこれで寂しくなくなるネエ~!.....
c0119160_22242402.jpgc0119160_22250871.jpgc0119160_22260202.jpg
c0119160_08070716.jpg

c0119160_22274239.jpg

                              <2014年9月>中高同級生との鎌倉散策記事 





★こちら亀有駅前「両さん」銅像巡りでフィナーレ!


柴又駅から次は亀有駅へ!ご存知長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台で昨年9月に少年ジャンフ連載40年(単行本200巻の金字塔)に幕を下ろし最終回で大いに話題となりました!駅周辺に「こち亀」銅像が沢山あるので、両さん銅像を訪ねる亀有街歩きを楽しんでみよう!


  ....京成柴又駅から亀有駅へ移動、「こち亀」銅像巡り楽しむ。「両さん」を探せ!.....
c0119160_04225998.jpg
c0119160_04232787.jpg

    .....亀有駅前には両さんがヨッとお出迎え、街中には14体のこち亀銅像がある..... c0119160_04262879.jpgc0119160_04271209.jpg
c0119160_16020988.jpg

c0119160_04282326.jpg
c0119160_04290485.jpg

ベンチに座る「ひとやすみ両さん」から始まり、街中を巡ると小さな○○両さん像が随所に発見できます。活気あるレトロチックな商店街を巡りながらまるで宝物さがしのような街歩きを楽しみました。


     .....(左) ひとやすみ両さん像 (右)こち亀の作者・秋元治氏と並ぶ両さん.....
c0119160_04403752.jpgc0119160_04420320.jpgc0119160_04425781.jpg
c0119160_04435808.jpg

        .....①敬礼両さん        ②ダブルピース両さん    ③サンバ両さん    ④ワハハ両さん.....
c0119160_05013584.jpgc0119160_05022228.jpgc0119160_05031670.jpgc0119160_05040622.jpg
c0119160_05044429.jpg

          .....(左)少年両さん像トンチンカン3人が勢揃い (右)ハマジュリ様・ryoko様と握手.....  
c0119160_05152611.jpgc0119160_05175675.jpgc0119160_05184416.jpg
c0119160_05195177.jpg

亀有駅周辺は見事な桜並木が沢山あることを発見!今が盛りの満開桜を楽しみながら2万3千歩の葛飾ウォーキング(同級生10回目のイベント)は無事終了!健康的に春を満喫し尽くし、最後は亀有駅近くの磯丸水産で打ち上げ会!お疲れ様~!還暦を迎える軍団はますます元気盛んです。


         .....亀有駅周辺は意外にも素晴しい桜並木が多くある!満開桜歩きを楽しむ.....
c0119160_05273428.jpg
c0119160_05280983.jpg

 .....打上げ反省会、15時から飲み始め4時間で1人3200円とは安かった!また秋に再会しよう!.....
c0119160_05314837.jpgc0119160_05330608.jpgc0119160_05340968.jpgc0119160_05374879.jpg
c0119160_05383388.jpg

                               2015新緑の鎌倉アルプス(中高同級生ハイク)   



                                                      おわり

  # by rollingwest | 2017-04-24 07:00 | Comments(144)

<2017年4月>日本遺産「信濃川火焔街道」(最終編):越後長岡のビュースポット


             日本遺産「信濃川火焔街道」(中編):北越雪譜の山里(津南・塩沢)より続く


c0119160_2134337.jpgc0119160_21351059.jpg
c0119160_21352670.jpg




★「火焔型土器と雪国文化」の締めは長岡レポート!素晴しき「馬高縄文館」から紹介


2016年日本遺産指定された「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」は過去2回紹介しましたが、最後は長岡レポートで締めたいと思います。新潟県には縄文遺跡が沢山存在しますが、その中でも長岡「馬高・三十稲場遺跡」は「笹山遺跡」(十日町)と並び非常に価値が高い縄文遺跡です。


  ......「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」の最後は長岡に栄えた縄文文化を紹介!......
c0119160_22459.jpgc0119160_60186.jpgc0119160_2241756.jpg

c0119160_2244117.jpg


        .....「馬高・三十稲場遺跡」に隣接する「馬高縄文館」(2009年秋オープン).....
c0119160_2283467.jpgc0119160_2285250.jpg

c0119160_229418.jpg


まずは「馬高縄文館」へ!エントランスに登場したのは「縄文火焔型土器」(燃え立つ炎を象る縄文の代表的な装飾土器)レプリカ、地元では2020年東京五輪聖火台にデザイン採用を申請中です。そう言えば新国立競技場は聖火設置場所が考慮されてなかったが、その後はどうなったんだろう?


   .....まさに炎燃え立つ「縄文火焔型土器」、1964年新潟国体の聖火台にも採用された.....
c0119160_22172381.jpgc0119160_22173798.jpgc0119160_22175432.jpg






c0119160_2218762.jpg


館内には大量の火焔型土器・王冠型土器が物凄い数で展示されています!火焔型土器は各自が独特の造形や大きさに遣いを持ち力強く主張をしている!本当に縄文土器って力強いな~!


     .....おびただしい数の縄文土器が飾られている!大迫力の装飾火焔に圧倒された!.....
c0119160_22291265.jpg
c0119160_22222784.jpg
c0119160_22224221.jpg
     
「馬高遺跡・三十稲場遺跡」は明治時代から土器・石器が採取された場所でしたが、火焔土器や大型土偶がその後次々に出土。集落の巨大さが解明されて1979年に国指定史跡となりました。


   .....「馬高遺跡・三十稲場遺跡」からは土器以外にも石斧や玉類・三脚石器等も出土.....
c0119160_22284584.jpgc0119160_22342239.jpg


c0119160_22304812.jpg

 
         .....(中)縄文住居の内部 (右)微笑みが可愛らしい「ミス馬高」も出土.....
c0119160_22355887.jpgc0119160_22361217.jpg

c0119160_22363481.jpg
c0119160_22364734.jpg


馬高縄文館には最初に発見された火焔型土器や、地元が誇るチャーミングな女子土偶「ミス馬高」が鎮座しています。信州茅野で見学した「尖石縄文館」に鎮座する「仮面の女神」(国宝指定)は怖い感じでしたがこちらは実に微笑ましい!この展示規模は茅野展示館にも匹敵する素晴しさです!


        ....火焔型土器が出土したエリアの大半は新潟県域・信濃川中流域に集中.....
c0119160_5431097.jpg
c0119160_5432565.jpg

  ..... 信州茅野の「尖石縄文館」、国宝指定有名土偶「仮面の女神」が展示、ここは必見!.....
c0119160_545787.jpgc0119160_5452282.jpg
c0119160_546363.jpg


c0119160_5462983.jpg
c0119160_5464854.jpg


                             諏訪探訪②:諏訪湖・茅野の縄文遺跡探訪レビュー

隣接・十日町の笹山遺跡(前編紹介)からは国宝・火焔土器が出土しています。長岡と十日町は近いので馬高集落とも深い交流があったと思われます。信濃川流域の水運ならあっという間か・・


      .....(左)「十日町市博物館」 (右)ここは国宝指定の「火焔土器」が展示されている....
c0119160_5545460.jpgc0119160_5553276.jpg
c0119160_5555761.jpg


     .....広大なる越後平野を走り信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」探訪の旅は続く....
c0119160_61549.jpg
     
                       「信濃川火焔街道」(日本遺産指定)(前編):新潟・三条・十日町




★長岡市の魅力を発信する数多くの歴史資料館を紹介


「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」において「日本遺産」指定構成された長岡市内の資料館は「三島郷土資料館」と「長岡市立科学博物館」もあります。過去に紹介した長岡探訪記事(連合艦隊司令長官山本五十六の生家、戊辰戦争の河井継之介記念館)も併せて再レビューします。


        .....(左)信濃川流域の地図(上流は長野千曲川) (右)長岡地域資料館MAP.....
c0119160_642595.gifc0119160_644236.jpgc0119160_6458100.jpg

c0119160_651764.jpg


まずは「三島郷土資料館」からの紹介!三島地域は平成市町村合併で長岡市に併合されましたが、わが故郷・柏崎や出雲崎に近いエリアです。この地は悠久の時代から営まれ育まれた文化や産業を「木と道具と匠たち」をテーマに木と匠、鋼と匠など8ゾーンに分類して表現されています。  


      .....長岡市郊外にある「三島郷土資料館」、ここも新潟・日本遺産の構成資産に指定.....
c0119160_685646.jpgc0119160_691246.jpg


c0119160_62113.gif


c0119160_692723.jpg
c0119160_6131356.jpg
c0119160_6132930.jpg

当地は「三島の宮大工」と称賛された神社仏閣建設の匠達が輩出した伝統地!展示されている鋸展示の多さには本当に驚きました。因みに新潟県は神社数が全国一ダントツに多い県なのです。


     .....越後は神社数が日本一!三島の宮大工は全国的に有名!鋸のバリエ-ションが凄い!.....
c0119160_617114.jpgc0119160_6171624.jpg
c0119160_6173313.jpg
c0119160_6235670.jpgc0119160_6241593.jpgc0119160_6243239.jpg
c0119160_6245838.jpg
c0119160_65628100.jpg
c0119160_6565220.jpg


もう一つは「長岡市立科学博物館」、60年以上の歴史を持つ博物館ですが2014年にリニューアルオープン!長岡から出土した海牛化石から復元模型がリアルに再現!信濃川に沿って自然と暮らしを紹介した「長岡のすがた」や地元の重要文化財が展示されていますが、無料とは嬉しい限りだネ~!


       .....「長岡市立科学博物館」、海牛親子のエントランスは印象的!長岡の歴史が満載.....
c0119160_616929.jpgc0119160_6162414.gifc0119160_617045.jpg
c0119160_6171924.jpg
c0119160_6244798.jpg
c0119160_625665.jpg


長岡が全国的に知名度の高いものといえば「長岡三尺玉花火」(日本三大花火)、「山本五十六・河井継之助の故郷」「米百俵精神」等ですが、4年前に長岡の歴史的史蹟をジックリと探訪しました。


        .....(左)長生橋に上がる三尺玉大花火 (右)長岡のシンボル「長生橋」の雄姿....
c0119160_702093.jpgc0119160_704082.gifc0119160_675522.jpg


c0119160_71264.jpg


    ......山本五十六記念館には国民人気が高い総司令官姿肖像画や数々の遺品が・・.......
c0119160_765642.jpgc0119160_77134.jpgc0119160_773464.jpg


c0119160_775250.jpg

c0119160_22301347.jpg


    .....(左)河井継之助記念館の入口 (右)北越戊辰戦争の経緯と新潟県内の激戦地.....
c0119160_20314968.jpgc0119160_20321476.jpg

c0119160_20324026.jpg


                                      「越後長岡の風景・歴史探訪」(前編)






★フィナーレは「新潟県立歴史博物館」、縄文と雪国のエッセンスが満載!


      .....(左)新潟信濃川流域図 (右)長岡市民から愛される「長生橋」はいつ見ても美しい...
c0119160_20371687.jpgc0119160_20374116.jpgc0119160_2048416.gif
c0119160_20381671.jpg


新潟の縄文火焔土器や雪国の魅力を重点PRしている展示館(日本遺産指定)は、新潟・三条・十日町・長岡市・津南の各市町村を巡りましたが、ラストに紹介する「新潟県立歴史博物館」(長岡市)はそのエッセンスを全て集約した充実内容でした。未来的なビジュアル展示は実に分かり易かった~!


    ......関原丘陵に建てられた総面積10千m2に及ぶ本格的な展示規模「新潟県立歴史博物館」....
c0119160_2055677.jpgc0119160_20552673.jpg

c0119160_20555345.jpg


縄文人の狩猟・磯漁・植物採集の道具・食糧保存方法など「食」について様々な展示があります。そして一族皆が力を合わせて生き抜き、大地・海の恵みに感謝する暮らしぶりが理解できます。


           ....縄文時代の人々の暮らしが実にリアルに再現されている!(山の民).....
c0119160_20592733.jpg
c0119160_20595131.jpg
c0119160_2134197.jpgc0119160_2135845.jpgc0119160_2141615.jpg


c0119160_2144632.jpg
c0119160_21202630.jpgc0119160_2121867.jpg

c0119160_21213219.jpg

縄文~弥生時代の山や海の狩猟光景が蝋人形でリアルに再現されています。5千年前に火焔型土器を作った人々は信濃川流域を中心にムラを形成しその大規模さ密集度は日本有数なのです。


            ....縄文時代の人々の暮らしが実にリアルに再現されている!(海の民).....
c0119160_21261765.jpg
c0119160_21264288.jpg

         .... 新潟県立歴史博物館の縄文展示の充実度にも驚き!素晴しいの一言!.....
c0119160_21271966.jpgc0119160_21275414.jpg



c0119160_2129123.jpg


                                      「越後長岡の風景・歴史探訪」(後編)



戦国時代から近~現代までの越後歴史も詳しく展示されています。越後の戦国時代の英雄・上杉謙信・景勝、直江兼続の歴史を物語る展示、湊町・新潟の歴史も実に興味深く勉強できました。


         .....(左)上杉謙信・直江兼続の鎧兜 (右)謙信の川中島合戦を描いた屏風.....
c0119160_21361473.jpg
c0119160_21363368.jpg

      .....北前船や開国で発展してきた新潟港の錦絵や水運の歴史を知ることができた!.....
c0119160_21381586.jpgc0119160_21383499.jpg


c0119160_6102311.jpg
c0119160_2142187.jpgc0119160_2142449.jpg


c0119160_2143148.jpg


雪国の冬の暮らしのビジュアル体験も実に懐かしかった!時代設定は昭和30年代初頭、大雪の中に埋もれてしまった荒物・雑貨屋(駄菓子屋)が細部にわたって再現されています。一面真っ白な世界、軒上部まで雪が積もり屋根の雪下ろしに苦労しています。小学1年頃に体験した光景だ~


      ...豪雪に埋まってしまった昭和30年代の光景が再現!昭和レトロの日用品が郷愁感を誘う....
c0119160_21455550.gifc0119160_21461784.jpg


c0119160_21463616.jpg

c0119160_21501018.jpg
c0119160_21502551.jpg

          .....(左)豪雪を生き抜くための数々の民具 (右)昔懐かしいマッチ箱もある!.....
c0119160_2152195.jpgc0119160_21523730.jpg


c0119160_2152571.jpg


信濃川流域は8千年前の気候変動で世界有数の豪雪地帯に激変しました。寒冷期から温暖化となり海水面が上昇、対馬海峡が開き日本海に東シナ海暖流が入り込み日本海側大雪の環境ができたのです。暖かい海から水蒸気がドンドン空に登り寒気襲来時は冷やされ大雪になる訳です。


      .....(左)日本海側大雪の気象メカニズム (下)昭和38年豪雪は本当に思い出深い体験!.....
c0119160_2156405.jpgc0119160_215747.jpg






c0119160_2157281.jpg


        .....昭和38年豪雪当時は小学校1年生、2階まで積もった雪のを歩き学校に通った.....
               ...

新潟県が輩出した多くの著名人の写真も展示されていました。我が故郷・柏崎からは石油産業の創始者「内藤久寛」(日本石油初代社長)や昭和の稀有なる政治家「田中角栄」が名を連ねます。

c0119160_22553460.gif

          .....新潟県が生んだ数々の歴史的人物・功績者が一同に紹介されている.....
c0119160_2295868.jpg
c0119160_2255662.jpgc0119160_2261612.jpg
c0119160_2263161.jpg

     
                                 <2008年>「秋の越後路」(柏崎・出雲崎)

 



★おわりに

2016年日本遺産指定「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」の旅レポートは今回で終わりますが実に興味深かった!我が故郷がこれ程に縄文時代の足跡が刻まれていることを再認識し、豪雪を克服しながら信濃川流域に住んできた人々が幸せに暮らしてきたことがよく理解できました。


      ....信濃川と長岡のシンボル「長生橋.」、遥かに見えるピラミダルな山は柏崎の名峰「黒姫山」.....
c0119160_22113945.jpg
c0119160_2212188.gifc0119160_22124965.jpg

c0119160_22123012.jpg


c0119160_2213484.jpg

      
わが故郷柏崎と隣接する長岡市は新潟県の中核都市。平成市町村合併で拡大し海も手に入れ、歴史的史蹟も増加していますが、あまり魅力が知られていない感じ。もっと積極的にPRすればいいのに・・!故郷を愛するRWが柏崎・長岡・新潟県の魅力を皆様に伝え大いにアピールします!

                                       ふるさと「柏崎」の魅力再発見!

 

                                                        おわり

  # by rollingwest | 2017-04-05 22:30 | 故郷の風景 | Comments(150)

<2016年2月>【常陸・房総の旅】(その6):「野田・関宿」(醤油文化&利根川水運)

c0119160_21154935.jpg
c0119160_211607.jpg



★久しぶりに【常陸・房総の旅】を再開!


東日本大震災の半年前(2010年秋)に茨城・千葉をグルリ一周して過去5編に分けて常陸・房総の魅力を紹介しました。でもまだ隠れ穴場スポットが沢山あり、今回は昨年2月に巡った「ちばらぎ」のミニ旅(野田・関宿)を掲載します。利根川水運を通じて発展した「醤油の歴史」を濃い口味でレポート!

                               【常陸・房総の旅】①:牛久・霞ヶ浦・土浦・笠間

                               【常陸・房総の旅】②:水戸・大洗・鹿島灘
  


★最大手・醤油会社「キッコーマン」の発祥地、野田市(千葉県)探訪


   ....何となく中途半端な「ちばらぎ」エリア、野田(千葉)・坂東(茨城)は全国的にイメージが薄い....
c0119160_21174788.jpgc0119160_2118518.jpgc0119160_21181745.jpgc0119160_14304569.jpg

c0119160_21183367.jpg


千葉県「野田市」は県北西部に細長く突き出た形で一般的にはどこの県なのか分かりにくい・・。埼玉・茨城に挟まれた市で、両毛エリアと同様に国内では殆ど無名・地味な存在です。しかし、ここに日本最大の醤油メーカー「キッコーマン」の本社があると聞けば、ビックリする人が結構多いかも・・


       ....ここに世界最大の醤油メーカー「キッコーマン」の本社と野田工場がある....
c0119160_21305891.jpgc0119160_2131966.jpg

c0119160_21312411.jpg


常磐自動車道を柏ICから利根川沿いに北上していくとキッコーマン野田工場に到着。敷地内には「もの知りしょうゆ館」があり、ここで醤油の製造工程を映像と展示(原料から麹やもろみ熟成や圧搾工程)でわかりやすく説明してくれます。館内は社会学習の家族連れなどで賑わっていました。


       .....工場に併設されるキッコーマン「もの知りしょうゆ館」に入ってみよう!....
c0119160_21344199.jpgc0119160_21345329.jpgc0119160_14325032.jpg




c0119160_21351928.jpg


   .....(左)何と豊富な商品群 (右)子供達の見学で賑う!醤油の生成過程が勉強できる.....
c0119160_21405165.jpgc0119160_2141944.jpg

c0119160_21412676.jpg

c0119160_581742.jpgc0119160_4571411.jpgc0119160_585060.jpgc0119160_21451556.jpg
c0119160_4523638.jpgc0119160_2146750.gif
c0119160_21462630.jpg


キッコーマンの原点は17世紀中頃、豊富な水資源に恵まれた同地域は醸造醤油産地として栄え、多くの醸造家が誕生したこと。20世紀初頭に野田の茂木6家、高梨家など8家が合同し「野田醤油株式会社」を設立。香取神宮紋「亀甲」と「亀は萬年」をかけた「亀甲萬」の商標が誕生しました。

 
     .....(左)醤油づくり錦絵 (右) 宮内省に納める御用醤油専用醸造所もある!....
c0119160_21535999.jpgc0119160_21541830.jpg
c0119160_21543596.jpg


歴代社長は3家から2人ずつ、2家から1人ずつ、8家以外の准ファミリーから2人、外部から2人選出されていますが、同族経営ながらも着々と発展を重ね今や有数のグローバル企業に成長!世界的な和食ブームの到来で、さらにグローバル戦略を展開中!これから益々発展することでしょう!


    ....和食ブームが世界に広がり醤油重要はさらに高まる。キッコーマンのグローバル戦略が注目.....
c0119160_21574472.jpgc0119160_2158492.jpg
c0119160_21582583.jpg
c0119160_21583962.jpg

c0119160_222484.jpg
c0119160_223095.gif

                               【常陸・房総の旅】③:「鹿島神宮」「香取神宮」
 



★野田・醤油の里を巡る


次は「野田市郷土博物館」へ!ここでは野田の歴史や文化、伝統などを知ることができる展示や、醤油に関連する様々の資料が公開されています。敷地内にはキッコーマンの前身・野田醤油醸造組合を結成した旧茂木佐平治邸(国登録文化財)があり、今は市民会館としても利用されます。


       ....醤油関連資料を多数所蔵(全国でも珍しい)する「野田市郷土博物館」へ.....
c0119160_434948.jpgc0119160_4342766.jpg
c0119160_4345021.jpg


      .....(左)資料館前は梅の花が満開 (右)茂木家玄関には雛人形が飾られていた.....
c0119160_6123654.jpgc0119160_6125793.jpg
c0119160_6131228.jpg


昭和 34 年に開館した博物館は京都タワー・日本武道館の建築家で有名な山田守の設計によるもの。市民文化活動やコミュニティ拠点として市民に親しまれ、「野田に生きた人々の生活と文化」という常設展示もあります。醤油醸造業で発展してきた歴史・人々の暮らしに関する資料が沢山展示・・


 .....(左)建物は山田守らしいお洒落なレイアウト構造だ! (右)醤油の歴史・文化が丁寧に解説 .....
c0119160_824351.jpg c0119160_824295.jpgc0119160_8244945.jpgc0119160_825359.jpg
c0119160_8255665.jpg

c0119160_841472.jpg
c0119160_842227.jpg


   .....(左)懐かしき昭和の居間風景も再現 (右)蓄音機やエルビスプレスリーのレコードもある!.....
c0119160_8423075.jpgc0119160_8425189.jpg
c0119160_8431088.jpg



野田市内の路地に1830年に創業した老舗のキノエネ醤油の工場があります。白醤油は全国の生産量の3割以上を占めるらしい。古い黒板塀の建物風景は醸造の歴史が偲ばれるネ~!多くの醸造業がキッコーマンに集約される中、唯一独立を守ってきた老舗の頑固さを感じました。


    .....野田の老舗醤油醸造会社「キノエネ醤油」(1830年創業)、工場建物はレトロの極致.....
c0119160_9125020.jpgc0119160_913866.jpg

c0119160_9133345.jpg
c0119160_913538.jpg

c0119160_9211884.jpgc0119160_9213275.jpg

c0119160_9215169.jpg


          .....(左)野田醤油発祥の地 (右)江戸時代の醤油づくり風景図 .....
c0119160_928114.jpg
c0119160_9282428.jpg

老舗醤油工場近くに稲荷社があり「野田の醤油発祥地」を発見!さらに歩くと野田で最も崇敬される愛宕神社が鎮座しています。本社殿の立派な彫刻は実に見事!境内にある摂社、磐座信仰の痕跡である「磐境」、芭蕉の句碑などな結構見所の多い神社だと感心しました。


          ....「愛宕神社」は平安中期創建の古社、火伏の神(カグヅチ)を祀る.....
c0119160_93137.jpgc0119160_9312216.jpg
c0119160_9314582.jpg


        .....本社殿の彫刻は実に見事!江戸期の名工・石原常八の作によるもの.....
c0119160_9363321.jpg
c0119160_9364729.jpg

    ....(左)境内社も広く豪華配置 (右)芭蕉の句碑発見!「奥の細道」春日部通過時に参詣?....
c0119160_9433138.jpgc0119160_9392732.jpg
c0119160_9394641.jpg


清水公園は、野田市民営の自然公園で広大敷地に遊戯施設や史蹟を無料鑑賞できます。醤油醸造業柏屋5代目・茂木柏衛により1894年に開園。茅葺き屋根の花野井家住宅は必見です。


    .....野田市民の憩い「清水公園」、東京ドーム6個分敷地でフィールドアスレチックが楽しめる.....
c0119160_9471752.jpgc0119160_94730100.jpg
c0119160_947559.jpg


    .....(左)金乗院(室町時代開山の古刹) (右)花野井家(幕府直轄牧場を管理)の住宅.....
c0119160_950241.jpg
c0119160_9502834.jpg
c0119160_952717.jpgc0119160_9523537.jpg
c0119160_9525018.jpg


                               【常陸・房総の旅】④:水郷(潮来・佐原)
 




★「関宿水閘門」&「関宿城博物館」、利根川治水・水運の歴史を知る


次は野田から利根川を遡り、かねてから訪ねてみたかった「関宿町」(平成15年、野田市に吸収合併)へと足を伸ばしてみました。利根川と江戸川の分岐に位置する関宿は今や陸の孤島と化しましたが、江戸時代は幕府直轄領で関所も置かれ利根川水運の重要拠点・治水の要所だったのです。


       .....利根川水運・江戸川利水の最大キーポイント「関宿水閘門」を訪ねる.....
c0119160_14351670.jpgc0119160_10133612.jpg c0119160_1013514.jpg
c0119160_10141779.jpg
c0119160_1019773.jpgc0119160_1019214.jpg

家康が江戸入城した頃の関東平野は、利根川・隅田川の氾濫が毎年続く洪水脅威に晒される地帯でした。江戸幕府は膨大な水量をコントロール(隅田川の流水量を減ら)ために上流部で「会の川」を締切り、治水工事に着手しました。これで江戸の利水環境や河川航路は安定に向ったのです。


  .....関宿は、江戸時代初期と明治時代に行われた「利根川の東遷事業」のポイント要所 .....
c0119160_10215094.jpgc0119160_10213641.jpg
c0119160_10221942.jpg


江戸川と利根川の分岐点にあるのは中之島公園です。昭和初期の江戸川改修で関宿水閘門脇に造られた自然公園で江戸川の治水工事に関連した歴史遺産(関宿棒出し石、大型バケット、トロッコ線路、鉄橋など)や治水碑もがあります。また日本一のコブシ大樹や珍しい野鳥も見られる所です。


   .....利根川は工事に携わった人々の努力と功績を称えた「中之島公園」は梅満開!.....
c0119160_10272725.jpgc0119160_10275347.jpg


c0119160_10281528.jpg
c0119160_10283646.jpg
c0119160_10342237.jpg
c0119160_10343724.jpg


      .....地平線を感じる広大な関東平野の葦原には茨城の名峰「筑波山」が見える .....
c0119160_10365680.jpgc0119160_10362121.jpgc0119160_14425332.jpgc0119160_14491091.jpg
c0119160_10372172.jpg


                               <2016年>新春ハイキング(茨城名峰&餃子パーティ)
 

江戸川・利根川の合流点に聳える「県立関宿城博物館」(関宿城を模した外観が印象的)。建物の天守閣部分は昔の関宿城を古い記録に基づいて再現したもの。関宿を往来した高瀬船、利根川水運の中継地として栄えた往時の繁栄ぶりや歴史がビジュアルに分かりやすく展示されています。


     ...「県立関宿城博物館」。松平康元(家康の異父弟)の入城した往時の建物姿を再現.....
c0119160_10444057.jpgc0119160_1045497.jpg
c0119160_1045246.jpg
c0119160_10454294.jpg


         .....(左)関宿城博物館は近未来的な展示 (右)「利根川高瀬舟」の模型.....
c0119160_10481520.jpgc0119160_10482974.jpg
c0119160_104852100.jpg


     ..... 利根川(暴れ川の異名)の洪水脅威に晒された地帯、東遷治水事業が進められた.....
c0119160_10551410.jpg
c0119160_10553895.jpg

明治時代になると政府は、利根川の膨大な流れをさらに東遷させるため(銚子・太平洋方向に流れを変える)、遠大な治水事業を推進しました。理由は足尾鉱毒事件が渡良瀬川で発生したからです。渡良瀬遊水地を作り、関宿門を閉ざし江戸へ銅鉱毒水が流れ込まないようにしたのです。

                               「毛野国」探訪③:(足尾銅山&田中正造)編



    .....明治時代以降も首都圏は河川氾濫や台風で水害に襲われた(明治時代の下町浸水)....
c0119160_10584129.jpg
c0119160_10585396.jpg

日本は自然災害多発国、特に豪雨水害は毎年必ず発生し、地球温暖化傾向でゲリラ豪雨の被害は年々増加傾向にあります。近年は首都圏治水対策が急速に進んでいることを実感します。


     .....春日部の地下にはパルテノン神殿のような「首都圏放水路」が存在(見学は予約が必要)....
c0119160_1114894.jpgc0119160_112929.jpg

埼玉県春日部市にある首都圏放水路(地下空間に巨大濠を備え溜め水で浸水緩衝を実施)はまるで地下帝国のパルテノン神殿のようだ!幻想風景体験と最新技術を勉強できてお薦め!(下記参照)。 江戸時代の関宿が果たした治水役割が隣接の春日部でこんな進化をしたのか~と実感!

                        <2014年埼玉探訪>:春日部「首都圏外郭放水路」他

                   
 



★醤油のルーツは和歌山、千葉銚子との繋がり


     ....関宿は銚子から利根川・江戸川経由で醤油を江戸に運ぶ水運要衝地として大繁栄.....
c0119160_1273225.jpgc0119160_128447.jpg
c0119160_1283247.jpg


醤油の有力メーカーの本社は千葉(銚子・野田)や茨城(土浦)にありますが、実は和歌山県と非常に深い繋がりがあります。醤油発祥地は和歌山県の湯浅(玉井醤本舗)、また巨大地震発生で「稲むらの火」を炊き村人を高台へ津波避難させた濱口梧陵(ヤマサ醤油7代当主)は広川の生まれ


    ....(左)醤油のルーツは和歌山県 (下)津波回避の伝説「稲むらの火」の濱口梧陵は紀州人.....
c0119160_1213219.jpgc0119160_12131643.jpgc0119160_12133319.jpg
c0119160_12135188.jpg

c0119160_12192515.jpgc0119160_12194828.jpg
c0119160_1220853.jpg


       .....ヤマサ醤油の本社は千葉銚子。初代濱口儀兵衛が紀州から銚子に渡り創業。.....
c0119160_1226855.jpgc0119160_12262588.jpg

c0119160_12264519.jpg


江戸の醤油需要は人口が激増加で大消費地となり、紀州・関西の醤油製造業者は江戸に近い方が有利と判断し銚子・野田へ拠点を移転したのです。動機は、関宿の水運開拓で利根川・江戸川の商品輸送が経済的になったこと。銚子・野田での醤油生産が大発展へと繋がっていきました。


        .....銚子にはヒゲタ醤油など数多くのメーカーがあり、銚子も工場見学が楽しめる .....
c0119160_12302945.jpg
c0119160_1230519.jpg

2010年秋の茨城・千葉周遊旅(霞ヶ浦・土浦・利根川風景、銚子の醤油)、2年前の足尾銅山・渡良瀬遊水地・・、関西在住時に訪問した和歌山広川の風景、今回記事を書きながら「醤油文化の伝播、関西と利根川治水と水運が繋がっている!」と歴史背景が分かり、頭の中が整理できたなア・・


    .....銚子・土浦・野田の醤油メーカーの繁栄は、利根川の水運・治水が果たした役割が大きい.....
c0119160_12325367.jpgc0119160_12331542.jpg
c0119160_12332953.jpg

c0119160_1237199.jpgc0119160_14522032.jpgc0119160_12372159.jpg
c0119160_1237373.jpg


                               【常陸・房総の旅】(その5):銚子・九十九里浜

地味で観光面では殆ど見向きもされない茨城・千葉・埼玉・群馬・栃木。まだ隠れた魅力が沢山あるはず。常陸・房総・両毛の旅はさらに続きます。マニアックな発掘旅に今後もお付き合い下さい。


    .....2017年2月、外環状「圏央道」の茨城エリアが全面開通、次回は関宿・坂東の見所紹介.....
c0119160_12433392.jpgc0119160_12434446.jpg
c0119160_12364758.jpg


c0119160_12435920.jpg



                                                        おわり

  # by rollingwest | 2017-03-20 13:00 | 常陸・房総の旅 | Comments(154)