<2017年7月>「皇海山」(足尾山地の日本百名山)を登る


c0119160_19512432.jpg


★4年ぶりに日本百名山に挑戦!群馬県側・不動沢コースから「皇海山」へ


8月11日は「山の日」、今や中高年も若者も日本の山の魅力に目覚めて大ブームとなっています。RWは登山歴が今年で丁度40年の節目を迎えたものの、ここ最近は登山ペースが年3~4回とスッカリ落ちてきており、日本百名山は2013年夏に越後駒ケ岳を登った以降は御無沙汰状態でした。

c0119160_12310122.jpg
c0119160_12321378.jpg


ここ数年200名山を中心に10座近くを一緒に登って来たマツ氏から、7月登山企画のお誘いを頂いて4年ぶりに百名山を登頂しました。今回は群馬・栃木県境の「皇海山」(sukaisan)を目指します。登山記録の他にも、皇海山周辺の足尾・渡良瀬川に関する過去旅記事もあわせてレポートします。


  ....「皇海山」は名前はカッコいいが眺望も外見も今一つで、百名山の中では最も地味な山かも・・....     
c0119160_20013135.jpgc0119160_22025581.jpgc0119160_07125498.jpg
c0119160_19500497.jpg

c0119160_20024407.jpg
c0119160_20021573.jpg

朝4時過ぎに自宅出発、マツ氏を和光市駅で拾い関越道沼田IC経由で老神温泉方面へ!ここには「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる天然記念物「吹割の滝」があります。この滝は過去2回訪問しましたが一度は見ておくべき感動の名瀑!今回は時間がなく、見学はパスして登山口へ向いました。


     ....「吹割の滝」は片品川の水流で浸食されたV字谷に流れ落ちるナイアガラのような絶景....
c0119160_20060200.jpgc0119160_20065133.jpgc0119160_22103025.jpg
c0119160_20103788.jpg

c0119160_20272076.jpgc0119160_20275255.jpg
c0119160_20283847.jpg


片品渓谷・吹割の滝から栗原川林道に入り皇海橋へと向いますが、これがまたトンデモナイ悪路!車の腹を擦らないようガタガタ道を慎重に攀じ登っていき9時半過ぎに登山口へ到着しました。


     .....(上)栗原川林道の悪路をを延々40km以上登る (下)皇海橋(登山口)の駐車場....           
c0119160_20294646.jpg
c0119160_20450274.jpg
c0119160_20453240.jpg
c0119160_20485049.jpg


かつて「皇海山」の登山は栃木県・足尾方面からの庚申山経由コース(後述紹介)が主流でしたが相当な難関路であり、近年はよく整備された群馬県側からの「不動沢コース」が人気となっています。


     ....皇海橋からの「不動沢コース」が現在は主流ルート(5時間程度で往復可能)....
c0119160_21104004.jpgc0119160_21110420.jpg
c0119160_21121133.jpg

c0119160_21182639.jpg
c0119160_21184650.jpg


緑深まる季節、曇り予報ですが天気は何とか晴れている。道標(ピンクリボン)がよく整備されており迷うことはありません。穏やかな山道が続き、暫くすると不動沢が現れてここで一服休憩を取りました。


     .....(左)シラビソ林の道を行く (右)不動沢出合で休憩を済ませ再び登山開始....
c0119160_21420631.jpg
c0119160_21431062.jpg


        .....不動沢コ-スは素晴らしい滝や渓流が次々に現れ爽快な登り道が続く....
c0119160_21452907.jpgc0119160_21455317.jpgc0119160_21463034.jpg
c0119160_21470393.jpg


沢筋ルートなので水は豊富で涼風感があり実に気持ちがいい! 登るにつれて勾配は急に増していき、ロープを使いながら木の根・倒木をかわしながら展望の効かない道を進んでいきます。
c0119160_20323082.jpgc0119160_20331403.jpg
c0119160_20351631.jpg

c0119160_20385203.jpgc0119160_20393214.jpgc0119160_20400521.jpg
c0119160_20411936.jpg



     ....オオシラビソ、コメツガ、ダケカンバといった高山針葉樹が多くなり、視界開ける道へ....
c0119160_20492125.jpg
c0119160_20495151.jpg


稜線を目指し急傾斜の登りを詰めていき11:50不動沢コル(皇海山と鋸山の分岐点)に出ました。右手を見上げれば、鋸山の突先峰が聳える。昼食タイムでしばし休憩を取りました。さあ、山頂まではあと30分だ!最後の登りを詰めると何と青銅剣が出現!13時過ぎに展望がきかない頂に到着しました。


        .....不動沢のコルで昼食休憩(最近はコンビニのとろろ蕎麦がお気に入り)....
c0119160_20521262.jpgc0119160_20541871.jpg
c0119160_20545207.jpg


     .....(左)山頂手前には青銅剣 (右) 2144m山頂は樹林に覆われてパノラマは今一つ....
c0119160_20580334.jpgc0119160_22290864.gifc0119160_20583825.jpg
c0119160_20592816.jpg


山頂には「渡良瀬川水源碑」と書かれた道標もある。そうかここは栃木県・渡良瀬川のルーツなのか!昨年、足尾銅山や渡良瀬川・遊水地等を周遊訪問したので一層感慨深い心境となりました。






★栃木県側から見た「皇海山」、渡良瀬川の風景


皇海山は群馬・栃木県境の山ですが、渡良瀬渓谷の水源、足尾山地に属していることや文化・歴史的に見ても栃木県の山と呼ぶ方が由緒正しいのかもしれません。昔は栃木側の庚申山経由で登られ、日光男体山を開山した勝道上人の弟子達が山岳修験修行をした聖地の山なのです。


         .....栃木県ルート(庚申山コース)は往復12時間近くかかる難関の道....
c0119160_07103804.jpg
c0119160_07113459.gif


     .....危険なスリルな登りが連続する難関ロンクコース (My Roadshowさんのブログ記事より)....
c0119160_07135022.jpg
c0119160_07142769.jpg
c0119160_07160326.jpg
c0119160_07162448.jpg


昨年の「毛の国探訪」レポート第3編で足尾銅山の旅を紹介しましたが、皇海山は足尾山系の盟主です。頂上から発せられた水源は渡良瀬川となり、その渓谷沿いに走る「わたらせ渓谷鐵道」は美しい渡良瀬渓谷川の流れに沿って走る観光列車ですが、元々は足尾銅山の銅鉱山輸送鉄道でした。


   ....2016年春・桐生・足尾銅山の旅、「わたらせ渓谷鐵道」列車はレトロな姿で実に風情があった....
c0119160_07181719.jpg
c0119160_07183549.jpg


現在、足尾銅山は閉山しましたが、当時の施設は取り壊されず廃墟化し独特の雰囲気が漂っています。周囲が皆禿げ山なのは、製錬所から排出された亜硫酸ガスが長年に渡って足尾の山々を汚染したことが原因です。製錬所北部は現在も不毛の地で公害の爪痕を強く再認識しました。


     ....渡良瀬川の対岸から、昔栄華を誇った銅鉱山&製錬所全体を眺めることができる....
c0119160_21510692.jpgc0119160_21544530.jpgc0119160_21552467.jpg
c0119160_21571361.jpg


     .....銅山は閉山し本山駅線路は廃線。昭和時代にタイムスリップしたような廃墟風景.....
c0119160_22044236.jpg
c0119160_22051533.jpg


足尾観光のメインは銅鉱山坑道を探訪ができるトロッコ電車。通洞坑は銅山の基幹坑道として使用され、圧搾空気動力鑿岩機やダイナマイト発破工法(当時の最先端技術)を駆使して開鑿された遺構で保存状態も良好。ここ数年で佐渡金山・石見銀山・足尾銅山を訪ねて金銀銅のメダル独占状態となった。(笑)


     ..... 江戸から昭和まで400年間掘り進めた足尾銅山坑道、長さは1,234kmに及ぶ....
c0119160_22092752.jpgc0119160_22101205.jpg
c0119160_22104578.jpg


明治期の足尾の山は煙害と炭鉱による伐採で丸坊主となり、自然の恵みをもたらしていた渡良瀬川は鉱毒が垂れ流し状態となりました。これに立ち向かったのが天皇に直訴した田中正造です。その運動は政府を動かし昭和5年に渡良瀬遊水地として完成し今は野鳥の聖地になっています。

                             「毛野国」探訪③:(足尾銅山&田中正造)編

     .....国家弾圧に怒った田中正造はついに天皇直訴を決行!警察に制止され未遂に終わる....
c0119160_22182396.jpgc0119160_22185399.jpg
c0119160_22193732.jpg


  ....2016年に渡良瀬遊水地を訪問、鉱毒の面影はなくラムサール条約登録地となる環境改善ぶり....
c0119160_22242368.jpg
c0119160_22250584.gif

渡良瀬川は足尾の山々に水源をもち、桐生・足利・佐野を経由して利根川に合流します。水上交通で経済の発展にも寄与しました。森高千里が歌いあげた「渡良瀬橋」がやはり印象に残ります。


     ....森高千里の美しい叙情的な詩が印象的な「渡良瀬橋」は栃木県足利市にある....
c0119160_05013049.jpg
c0119160_22281445.jpg

c0119160_22274319.jpg           

                                       「毛の国」探訪②:(足利・桐生)編




★皇海山を下山、林道では熊・鹿に遭遇!


あっ、話がかなり横道にそれてしまいました。13:30に下山開始、復路は同じ道を辿り約2時間。途中でゴロゴロと雷鳴が聞こえる場面もあり懸念されましたが大した雨にも見舞われずラッキーでした。


         ..... 皇海山の下山は同じ道を戻る。何人かのパーティともすれ違う....
c0119160_05484895.jpg
c0119160_05521469.jpg

       ....渓流堰堤の水風景が見えてくればもう下山口は近い!15時過ぎに駐車場到着!....
c0119160_05541822.jpg
c0119160_05550420.jpg
c0119160_06134278.jpg
c0119160_06145755.jpg


行きの悪路に懲りて、帰りは桐生側林道を下って帰ろう。しかしこちらも山奥深い道、何と途中で合計5頭の鹿と熊に遭遇したのです。車の中なので安心でしたが、車窓からとはいえ野性の熊とニアミスしたのは初体験、本当に驚きましたネ~!それにしても全国で鹿や熊の出没ニュースが増えている!


       .....車の前を熊や鹿が次々に出現しビックリ!!日本全国で出没回数が上昇中....
c0119160_19231588.jpgc0119160_19252568.jpgc0119160_19255811.gifc0119160_19272823.jpgc0119160_19292020.jpg

c0119160_19280117.jpg


山道を脱して漸く人里に出て桐生市内を通過。北関東道・伊勢崎IC→関越道高崎経由で練馬ICへ、300名山達成間近のマツさんを石神井公園駅まで送り20時過ぎ川崎の自宅へと帰りました。昔は確実に2日以上の行程を要した難関峰を手軽に日帰り登山とは・・、実に便利な時代になったものだ。

c0119160_20093691.gifc0119160_20323669.jpgc0119160_20100278.jpgc0119160_20592711.gifc0119160_20465370.jpg
c0119160_20214387.jpg



今回の山旅で日本百名山78座、他の200名山が80座、合計158座となり日本200名山も8割まで来ましたが最近は完全にペースが落ちています。あと42座ですが全山制覇達は10年後の70歳頃でしょうか?まあ、あまり焦らずに健康・安全を保ちながらユックリ登っていきたいと思います。


      .....日本200名山の全山制覇は人生の目標だが、ユックリ人生を楽しみながら登っていこう....        
c0119160_21093416.jpgc0119160_21104275.jpgc0119160_21110393.jpg
c0119160_21114726.jpg


                             最近15年の山行記事(2016年まで)はコチラから

                             「200名山登頂記録」(2007年1月時点) 

                                                         おわり






【PS】皇海山登山を紹介したユーチューブ


(左)今回、我々が登ったお手軽な「不動沢コース」群馬県吹割滝側から)のユーチューブを紹介(ジグゾーのスカイハイの曲に乗って・・)、なる程!「皇海」スカイ・「高」ハイか!  (右)超難関の「庚申山コース」栃木県・足尾側から)のユーチューブ(ロックビートに乗って危険絶景連続が素晴らしい~!)↓




  # by rollingwest | 2017-08-10 00:00 | 山紀行・名峰レビュー | Comments(146)

<2017年7月>「市川・船橋」探訪 (千葉県の旅・首都湾岸編)


c0119160_21332058.jpg
c0119160_21361903.jpg


★猛暑お見舞!今回は千葉県の湾岸編レポート


皆様、暑中お見舞い申し上げます!辟易する程むせ返るような厳しい暑さが毎日続きます。関東の梅明け宣言は7/19でしたが、実質は7月上旬だったのでは・・。その一方で北九州豪雨災害に続き秋田・新潟で梅雨末期の集中豪雨でまたも水害が発生・・。各地で戻り梅雨となり台風も襲来!地球温暖化影響で夏は益々危険な季節になってきました。熱中症、水害・台風と健康・安全維持に要注意!


     .....2017年7月は暑かった~!チベット高気圧がパワーアップし猛暑の影響が凄かった....
c0119160_21452258.jpgc0119160_21461842.jpg
c0119160_21470384.jpg


さて今回は涼風を求めて首都圏・千葉湾岸エリアの水辺風景を中心にレポートしましょう!千葉の見所は過去数回(野田・関宿、銚子・水郷・九十九里浜、南房総等)紹介しましたが、今回は都心に近い市川・船橋を巡り歩いてきました。意外な程、隠れた歴史スポットの穴場が沢山発見できました。


     .....市川行徳・千鳥の干潟風景。あまりの暑さに蒸せ返る空気モヤが立ちこめていた...
c0119160_21511982.jpgc0119160_21520539.jpgc0119160_21523631.jpg
c0119160_21532077.jpg

c0119160_06092435.jpg
c0119160_06094871.jpg

                             【千葉県の旅】:「野田・関宿」(醤油文化&利根川水運)
 
まずは市川の湾岸(行徳・千鳥)に広がる干潟風景を撮影。猛暑・炎天下で陽炎揺らぐ空気でしたが、潟の泥には沢山の蟹が往来しているぞ!釣舟の発着場もあり静かな時が刻まれていました。


     .....江戸川近くの干潟には蟹が沢山!JR京葉線鉄橋の下には釣り舟の発着場....
c0119160_06132629.jpg
c0119160_06143663.jpg
c0119160_06163532.jpgc0119160_06161769.jpgc0119160_22102973.gifc0119160_06235677.jpg
c0119160_06241941.jpg







★大都会の水辺オアシス「谷津干潟」(ラムサール条約登録湿地)


谷津干潟は東京湾の最奥部に残された約40haの広大な干潟。ここは葦が茂り、蟹・貝・小魚など沢山の生物が生息し、水鳥にとってはオアシス天国。渡り鳥の中継地として何と「ラムサール条約登録湿地」に指定されています。谷津干潟自然観察センターを訪ね、東京湾の癒し風景を眺望しよう!


  .....東京ベイサイドに広がる都会のオアシス「谷津干潟」(習志野市)、昔はここに谷津遊園もあった....
c0119160_07044392.jpgc0119160_07050503.jpg
c0119160_07052743.jpg


観察センターに入ってみると、ロビーには双眼鏡も備えられたがガラス張りの大展望室があります!眼前には高層マンション群とコラボした広大な美しい干潟が広がっているではないか!お宝物級の眺望!


     .....(上)高層マンション群と干潟パノラマはレアな絶景 (下)ここは鳥にとっても都民にもオアシス....
c0119160_07092138.jpgc0119160_09200528.jpgc0119160_09220706.jpgc0119160_07095930.jpg

屋外にはバードウォッチングを楽しめる周遊コースもあります。シベリア、アラスカの北国と東南アジア・豪州等南国を往来する渡り鳥にとっては長旅の重要な場所(高速道路旅でのサービスエリア的存在)です。


     .....都内最大のバードウォッチングエリア、広大な葦風景には水棲生物が渡り鳥の餌が沢山....
c0119160_07122015.jpgc0119160_07131158.jpg
c0119160_07134980.jpg
c0119160_07165832.jpg
c0119160_07173487.jpg

                    





★市川・真間山「弘法寺」から「里見公園」へ


市川市にある真間山「弘法寺」(guhouji)は奈良時代に高僧行基が当地へ立ち寄り、万葉集にも記された古刹。空海・日蓮・小林一茶・水戸光圀のビッグネームも来た歴史あるお寺を参拝しました。


     .....真間山「弘法寺」は市川市内陸部に鎮座、威厳ある仁王門に歴史の深さが感じられる....     
c0119160_21132010.jpgc0119160_21135337.jpg
c0119160_21150231.jpg


解説板を読むと、昔はこの辺りは下総国「葛飾郡」と呼ばれ、奈良時代には国府が設置され地方政治の中心地だったとのこと。一見地味な千葉県市川の北西部は仏教文化の聖地だったのか!


     .....(左)弘法寺袴腰の鐘楼 (下)法華経の道場は立派な枝垂れの桜名所でもある....
c0119160_21490488.jpg
c0119160_21493553.jpg
c0119160_21502555.jpg
c0119160_21505586.jpg


                                        【千葉県の旅】:水郷(潮来・佐原)編

猛暑の中でもリバーサイドに出ると涼風が感じられ、暑さが幾分和らぐなあ・・。今度は国府台の高台にある里見公園を訪ねて見よう。江戸川に面した台地からは川越しにスカイツリーも眺望できました。


     ....夏空に入道雲が湧き上り、その下には東京スカイツリーが遠望・・、素晴らしいパノラマ!....                  
c0119160_21545314.jpg
c0119160_21555611.jpg
c0119160_21563038.jpg
c0119160_21591396.jpgc0119160_21594892.jpg
c0119160_22002672.jpg


奈良時代の政治拠点下総国府台・真間の北には「里見公園」があります。里見とはかつて千葉に栄えた豪族で江戸時代後期の長編物語「南総里見八犬伝」(滝沢馬琴)の題名はこの名に由来します。

c0119160_05373101.jpgc0119160_05393262.jpg
c0119160_05400315.jpg

里見公園は桜お花見の名所、バラ公園としても有名で市民の憩い場所となっています。休日の噴水公園はスポーツや花散策を楽しむ人で賑っています。北原白秋の旧居・紫烟草舎も見所!


     .....噴水花壇脇でサッカーを楽しむ若者、ここは市川市民の憩いの場となっている。......
c0119160_22173246.jpg
c0119160_22181379.jpg
c0119160_22185224.jpg
c0119160_22191801.jpg


ここは戦国時代の「国府台合戦」(千葉・里見氏と北条氏康が激突)が行われた悲劇の古戦場、北条軍に夜討ちされ5千人もの死者を出した里見軍の「将士亡霊碑」、隣には「夜泣き石」がありました。無念の恨み霊が長らく成仏できなかったのか・・、強烈な心霊スポッとして地元では有名らしい。(怖)


     ....(左)里見軍将士亡霊の碑 (右)里見広次の娘が悲しみで死んで「夜泣き石」となった....     
c0119160_22230819.jpg
c0119160_22234361.jpg


     ....(左)戦国時代の「国府台合戦」跡地 (中)羅漢の井 (右)北原白秋の旧居「紫烟草舎」...
c0119160_22255974.jpgc0119160_22263579.jpg
c0119160_22270684.jpg


                                        【千葉県の旅】:銚子・九十九里浜編





★「市川歴史・考古博物館」「堀之内貝塚」を訪問


市川歴史博物館は、原始・古代から平安時代までを扱う「考古博物館」の続きとして中世以降の市川の歴史や文化を紹介しています。この海で暮らした人々の生活風景(製塩業・海苔採取)、江戸時代の水路と陸路、台地の人々の生活等、市川郷土史の深掘りテーマで資料展示されています。


     .....(左) 市川歴史博物館  (右)江戸前の海苔は、当エリアが主な名産地だった....
c0119160_06210314.jpg
c0119160_06213236.jpg


     .....市川は縄文・弥生土器、古墳時代の馬具が出土、仏教も栄えて深い古代史のエリア....
c0119160_06234824.jpg
c0119160_06241346.jpg
c0119160_06245447.jpgc0119160_06261660.jpgc0119160_06251322.jpg

太古の人達のゴミ捨て場だった貝塚は古代人の日常生活を伺い知る貴重な歴史遺産です。千葉県には何と7百ケ所も貝塚が点在し、その割合は全国の3割を占めます。その内54ケ所は市川市北部に集中しており、まさに貝塚のメッカではないか!堀之内貝塚を見学し次は考古博物館へ!


     .....堀之内貝塚の脇から市川考古博物館へ、コククジラの骨格標本がいきなり登場....
c0119160_06573488.jpg
c0119160_06581756.jpg
c0119160_06584789.jpg
c0119160_06593281.jpg


考古博物館では市川がまだ海だった時代に遡り、市内で出土した5千年前の鯨の骨格標本が登場。さらに石器時代からの人類進化ジオラマ、堀之内貝塚から伺い知る縄文・弥生時代への生活内容、土葬された古代人の骸骨、弥生時代の埋葬甕棺がありビックリ!市川って凄い場所だネ~!


     .....(左)人類進化700万年の歩み (下)貝塚から出土した縄文時代のお宝物...   
c0119160_07053492.jpgc0119160_07062452.gif
c0119160_07070465.jpg
c0119160_07095772.jpg
c0119160_07103224.jpg
c0119160_19422349.jpgc0119160_19433184.jpgc0119160_19435721.jpg
c0119160_19451566.jpg







★日蓮の霊跡寺院「中山法華経寺」~JRA


中山法華経寺は、鎌倉時代に日蓮大聖人が最初に教えを説き開いた霊跡寺院です。日蓮は千葉出身(安房鴨川)、市川に足跡を残しこんな五重塔が聳える宗教聖地を作っていたとは目から鱗!


     .....中山法華経寺の五重塔や祈祷根本道場・祖師堂などが配置され荘厳な境内....
c0119160_20023462.jpg
c0119160_20032040.jpg
c0119160_20051565.jpgc0119160_20054611.jpg
c0119160_20060758.jpg
c0119160_20090286.jpgc0119160_22180267.jpgc0119160_20092959.jpg
c0119160_20100246.jpg


日蓮聖人が刻んだ鬼子母神が安置されている鬼子母神堂(江戸三大鬼子母神)、さらに奥ノ院も訪ねました。これで日蓮の史跡はGW佐渡旅で訪ねた史跡も含めて、9割以上は巡ったな~!


     .....(上)中山法華寺の鬼子母神堂  (中・下). 奥ノ院の本堂本尊、弁財天など...
c0119160_20212635.jpg
c0119160_20220095.jpg
c0119160_20234118.jpg
c0119160_20242696.jpg
c0119160_20262377.jpg
c0119160_20270039.jpg


                             「佐渡ケ島」一周の旅①:日蓮の流罪地探訪 

日蓮聖地の近くに競馬ファンの聖地「中山競馬場」があります。起源は1907年創設の松戸競馬場ですが、その後移転してJRA中山競馬場となり現在に至ります。毎年最強馬を決める夢のクラシックレース「有馬記念」が行われる有名な場所。国民的グランプリレースの熱狂風景は年末の風物詩です。


     .....「中山競馬場」は船橋市と市川市に跨るJRA(日本中央競馬会)の名門ターフ....
c0119160_20304379.jpg
c0119160_20312162.jpg


     .....2016年有馬記念は北島三郎馬主の「キタサンブラック」(武豊騎乗)で栄冠に輝いた....
c0119160_20332779.jpgc0119160_22134001.gifc0119160_20340663.jpg
c0119160_20355953.jpg


                          「府中競馬場」(JRA歴代名馬紹介)の記事はコチラから





★「船橋大神宮」~「ふなばし三番瀬海浜公園」


最後は再び船橋に戻ります。JR船橋駅の南東に市内を流れる海老川の橋中央に「船橋地名発祥の地」「長寿の橋」と書かれた標柱がありました。この脇には「船橋大神宮」が鎮座しています。


     ....船橋地名発祥の地「長寿の橋」、龍の彫像は威厳ある姿を見せる....
c0119160_20542639.jpgc0119160_20554640.jpg
c0119160_20563809.jpg
c0119160_05515966.jpgc0119160_05515966.jpg
c0119160_05463787.gif

船橋大神宮の正式名は「意富比(ohi)神社」、実は物凄く歴史深い由緒ある神社で景行天皇時代に日本武尊が東国御平定で訪れ、天照皇大御神を祀り祈願した伝説由来があるのだそうな・・


     .....船橋市民に愛される「船橋大神宮」、初詣や七五三は多く参詣客で賑わう....
c0119160_21003749.jpg
c0119160_21013515.jpg
c0119160_21040874.jpg
c0119160_21044614.jpg


三番瀬は、千葉県にある干潟で東京湾奥部最大の面積を誇ります。「ふなばし三番瀬海浜公園」の週末はスポーツ利用(テニス・野球場)、GW時期は潮干狩り、夏休みはキャンプ等で大変混雑します。ここは海越しに富士山を眺められる穴場スポット!富士山の夕暮れの海風景を一度見てみたい!


     .....「ふなばし三番瀬海浜公園」、夏はレジャーやイベント、GWは潮干狩りで大いに賑う....             
c0119160_21125656.jpg
c0119160_21133574.gif
c0119160_21152545.jpg
c0119160_21160191.jpg


一般的に「市川・船橋は見所殆どなし」と思われがちですが、都心近くにこれだけの絶景・深い歴史が息づいていたとは意外でした!首都圏にはまだ未発見のお宝物が沢山発掘できそうです。


     .....東京湾に浮かぶ富士山絶景!市川・船橋には沢山のお宝SPOTが隠れていました!....
c0119160_21174774.jpg
c0119160_21182226.jpg
c0119160_21201685.jpg
c0119160_21204740.jpg


                          【千葉県の旅】:大学サークル同期アラ還合宿(南房総の旅)                                                         

                                                         おわり

  # by rollingwest | 2017-07-26 21:30 | 千葉県探訪 | Comments(156)

<2017GW>佐渡ケ島一周旅②:(七浦・佐渡金山・尖閣湾)


c0119160_11163237.jpgc0119160_11171094.gif
c0119160_11175771.jpg

c0119160_13041020.jpg


                            「佐渡ケ島」一周の旅①:(新潟~両津~相川)より続く



★佐渡2日目の旅がスタート!七浦海岸の静かなる海に驚嘆・感動!



     ....佐渡の西側「七浦海岸」(10kmの岩場が続く)、夕日名所としても有名な景勝地....
c0119160_11291532.jpg

相川温泉「ホテル万長」を朝7時半に出発、2日目は佐渡の海岸部と佐渡金山を楽しむ旅です。まずは代表的な景勝地「七浦海岸」からスタート!高瀬海岸には「夫婦(めおと)岩」と呼ばれる2つの大きな岩が鎮座、オシドリ夫婦が語り合うかの如く並んでいます。まずは当海岸を探勝してみよう!


 ....「古事記」にはイザナギ・イザナミが佐渡を生み「夫婦岩」を自分達の分身とした国生み神話あり....
c0119160_11310069.jpgc0119160_11313857.jpgc0119160_11322114.gif
c0119160_11323841.jpg


目の前に広がる海岸光景は一切波がない静謐なる海、冬は荒波怒涛の日本海が時間を停止した様な絵画風景を見せるとは・・、こんな体験は初めて!驚くべき程の海水透明度にも大感動~!


   .....一帯は海中公園となっており珊瑚礁も沢山ある透明な海!波が全くないとは驚き!....                             
c0119160_12265130.jpg
c0119160_12271133.jpg
c0119160_12310275.jpg
c0119160_12314244.jpg
c0119160_12321240.jpg


夫婦岩・観光施設広場にはタライ舟が置いてあり、再び娘とのお義理ツーショット!最終日に宿根木で乗る予定なので楽しみだ。娘とAチャンは朝日を浴びた影を「蟹の目」に見立ててお戯れポーズ!


     .....(左)夫婦岩をバックに、親娘タライ船(modoki) (右)2人は影絵で「蟹の目」を表現!....
c0119160_12341822.jpgc0119160_12343226.jpg
c0119160_12361343.jpg


目の前には「佐渡の塩・藻塩」製造場があるので見学してみよう!昔ながらの製法に拘り海水を薪で長時間焚き上げ暖流と寒流の交わる海水天然ミネラルが豊富に含まれた塩を作り上げています。ジックリと焚き込み塩分濃度を上げて隣の釜に移して抽出していく製法の塩粒結晶は大きい!


  ....佐渡ケ島は製塩土器が出土しており古墳時代から塩づくりが行われていたとのこと....
c0119160_14323892.jpgc0119160_14330963.jpgc0119160_14333093.jpg
c0119160_14335634.jpg
c0119160_14400627.jpg
c0119160_14402754.jpg


再び岩礁海岸の散策へ!初夏の日本海は穏やかで鏡の水面には波音が一切聞こえない静かな海。かくなる光景は今後一生見られないかもしれない。朝から最高気分に浸ることができました。


     .....鏡の様な水面。一切音を発しない静寂時間が続く。時が止まった如くの夢世界!....            
c0119160_14441132.jpg
c0119160_14443210.jpg

c0119160_14470736.jpg




★佐渡観光のハイライト!世界遺産をめざす「佐渡金山」へ!次はいよいよ佐渡金山へ!


小生は今回で3回目ですがやはり金山観光を外すことはできません。幾つかの見所は初訪問地もあり大いに楽しみ!まずは幕府の金山統治拠点「佐渡奉行所」へ!


     ......金脈の発見にあわせて、江戸幕府は相川に1603年「佐渡奉行所」を設置した...
c0119160_15071621.jpgc0119160_15074993.jpg
c0119160_15081588.jpg

1601年、佐渡で金銀鉱脈が発見され、江戸幕府は佐渡を天領(幕府の直轄地)指定して相川に「佐渡奉行所」を置きました。年間で金が400kg、銀40t以上が採掘され、幕府財源を支える日本最大の鉱山となりました。奉行所は司法・行政の場に加えて金銀を精製する工場でもあったのです。


   .....佐渡奉行所の正門を入り、金銀を精錬する「寄勝場」を見学、精錬作業を実体験....
c0119160_15123368.jpg
c0119160_15125182.jpg
c0119160_15145887.jpgc0119160_15152627.jpg
c0119160_15155584.jpg
c0119160_15182225.jpgc0119160_15190135.jpg
c0119160_15193154.jpg


さて次はメインの佐渡金山観光へ!奉行所から車で5分程走れば到着!明治官営「道遊坑」と江戸時代「宗太夫坑」の2コースがあり、両方体験できるチケットを購入して金銀鉱山の探検へいざ出発!


   .....佐渡金山の入口、まずは佐渡金山近代化に大きく貢献した「道遊坑コース」へ!....
c0119160_16452298.jpg
c0119160_16454159.jpg


「道遊坑」は、明治32年(1899)に開削され、佐渡金山の近代化・効率採掘に大きく貢献しました。坑道奥には休山時(1988)まで採掘されていた鉱跡が現存し、その規模には圧倒されます。 坑道を含めて、トロッコ、機械工場、粗砕場等多くの設備が操業当時のままの姿で残されています。


     .....(左) 採掘トロッコの発着場 (右)道遊坑のゴ-ルデンな分岐点で黄金ピース....
c0119160_16482723.gifc0119160_16485591.jpg
c0119160_16491528.jpg


次は佐渡金山シンボル「道遊の割戸」へ!登り道の途中に「高任神社」があり参拝。ここは日本初の高炉製鉄技術者「大島高任」を祀る神社。一般人が崇拝されるとは技術の生き神様だったのネ!


     .......機械化の導入で佐渡金山発展に貢献した大島高任を祀る「高任神社」を参拝....
c0119160_16533187.jpgc0119160_16534784.jpg
c0119160_16540971.jpg


     ...... 佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」、山が割れた独特の形が実に神々しい....
c0119160_17002008.jpgc0119160_17111069.jpgc0119160_17004130.jpg
c0119160_17005743.jpg


さらに江戸時代の手掘り坑道「宗太夫坑コース」を廻って見ました。階段を下りていくと坑道の隋所に電動で動く江戸時代鉱夫の人形が、当時の採掘労働を臨場感タップリと再現しています。「早くオッカアに会いて~なア・・」と嘆く鉱夫。暗い穴蔵で長く働かなければならない境遇に同情しました。


   ...佐渡金山鉱夫は高度技術者なので高賃金とはいえ、故郷・妻が恋しかっただろうナア・・....
c0119160_17302343.jpgc0119160_17304207.jpg
c0119160_17310774.jpg

     .....蟻の巣の如く掘り巡らした坑道での過酷労働、本当に大変な作業だったことでしょう....
c0119160_17194762.jpgc0119160_17203598.jpgc0119160_17210737.jpg
c0119160_17214266.jpg



掘り出された金銀鉱石は佐渡奉行所「寄勝場」で選鉱・精錬され、奉行船で小木港から出雲崎へ。人馬を使って柏崎・高田・善光寺を通過、信濃の北国街道・中山道経由で江戸へと運ばれました。


   .....(左)坑内の山師祭壇. (中)金銀採掘で繁栄した鉱山ロード (右)金貨を運んだ奉行船...
c0119160_17364495.jpgc0119160_17370024.jpgc0119160_17371670.jpg
c0119160_17373200.jpg


      .....「金の道」(佐渡金山→小木→出雲崎→北国街道・中山道→江戸のルート)....
c0119160_17453874.jpg
c0119160_17455628.gif


さていよいよ待望の「北沢浮遊選鉱場跡」を訪問!ここは初代佐渡鉱山局長の大島高任(前述紹介・神社に祀られた方)が北沢地区に建設した選鉱・精錬施設。世界初の画期的な鉱石選別を実用化した産業遺構。娘が切望していた場所は、古代遺跡かラピュタ世界の様にも思える壮観絶景!


     .....憬れの「北沢浮遊選鉱場跡」を訪問!まさに異次元世界、娘達も大喜び!....            
c0119160_17495953.jpg
c0119160_17501213.jpg
c0119160_17514894.jpg

     .....ローマ帝国・コロシアムみたいな施設も!佐渡鬼太鼓ライブの幻想的な会場にもなる....
c0119160_17521957.jpgc0119160_17523456.jpg
c0119160_17525362.jpg






★佐渡観光の王道「尖閣湾」観光コース


佐渡観光で一般的に人気がある有名観光地はやはり佐渡金山・トキと並び「尖閣湾」かな・・。この景勝地もRWは3回目訪問ですが、やはり佐渡の魅力を紹介するには欠かせないのでご案内


   .....佐渡観光・景勝地として最も有名な「尖閣湾」、「揚島展望台」からの絶景は息を飲む....
c0119160_19010880.jpg
c0119160_19012849.jpg

       .....(左)尖閣湾の遊覧船乗り場へと向おう (右)岩礁絶壁を結ぶマチコ橋....
c0119160_19090684.jpgc0119160_19093518.jpg
c0119160_19100656.jpg


この景勝地は昭和7年文部省天然記念物調査した理学博士が踏査して北欧峡湾景観に匹敵する天下絶景と称賛、「尖閣湾」と命名され昭和25年に国定公園に編入される名勝地となりました。


     .....尖閣湾はウミネコが沢山!遊覧船客が投げる餌が完全に生活の糧となっている....
c0119160_19155535.jpgc0119160_19162664.jpg
c0119160_19164108.jpg
c0119160_19280537.jpg
c0119160_19283131.jpg


「尖閣湾」は佐渡の最高峰「金北山」が噴火して溶岩流が丘の上に流れ込み、長い年月で波風に浸食されて現在の奇岩奇石風景となりました。湾内観光の目玉は「海中透視船」(グラスボート)、船底に強化ガラスが嵌めこまれており海底の様子や魚の遊泳を船室の中から楽しむことができます。


     ....ウミネコ達に見送られ、「海中透視船」に乗り込み湾内遊覧へいざ出発~!....
c0119160_19265445.jpg
c0119160_19272075.jpg
c0119160_19303749.jpg
c0119160_19310892.jpg


  ....船室の床は強化ガラスがあり海の中が見られる。皆が覗きこむ顔も映り込んでいる....
c0119160_19344463.jpgc0119160_19351086.jpg
c0119160_19353668.jpg


海上遊覧で湾内を巡ると、洞窟や滝、流紋岩の段丘崖(高さは20m)の海食奇景が次々と迫ってくる!第1景(幽仙峡湾)~第5景(大岬峡湾)までの峡湾美を大いに満喫することができました。


  ....冬の季節風の海食により奇景が作られた!マチコ橋の断崖風景も絵になるネ~!....
c0119160_19453288.jpg
c0119160_19455089.jpg
c0119160_19474432.jpg
c0119160_19480876.jpg


尖閣湾が一躍有名になったのは昭和の大ヒット映画「君の名は」の撮影地になったからです。娘とAチャンは昨年大ブレイクの同名アニメ映画しか知らずここが元祖だったのかと目から鱗。新海誠監督コンセプトも惹かれあう男女が中々会えないドラマ設定で原点は同じ!今ブームの映画ロケ聖地巡礼ができた!(笑)


       .....親子ツーショットで「君の名は」!上記マチコ橋の名前は映画のヒロイン名に由来...
c0119160_19502471.jpg
c0119160_19504618.jpg


尖閣湾・揚島遊園の岩礁散策・水族館鑑賞を楽しみ昼食後、Aチャンとはこれでお別れ。彼女は翌日仕事で2日間だけ参加なので相川バス停まで送りました。実質的観光は昨日午後~今日午前迄でしたが歴史博物館・夕日・七浦海岸・佐渡金山・尖閣湾と濃厚な旅を満喫してくれて何よりでした。


     .....(左)揚島遊園の岩礁散策 (右)Aチャンを相川バス停に送りお別れ!楽しかったネ~....
c0119160_19525938.jpgc0119160_19532315.jpgc0119160_19534519.jpg
c0119160_19541684.jpg


Aチャンと別れて、今度は弟・娘と3人旅!これからはひたすら外海府の海岸風景を左手に見ながら、永らく憧れていた佐渡ケ島最北端(大野亀・二つ亀)を目指し北上します。北の岬は想像以上に素晴らしい場所で日本海に沈む夕日と昇る朝日がホテルの同じ部屋ベランダから見ることができたのです。


     .....七浦の静謐な海景色は一生忘れることができない。さあ佐渡ケ島の最北端へ!....           
c0119160_19595336.jpgc0119160_20124378.jpg
c0119160_20131888.gif


次回レポートは、外海府・平根崎→岩谷口→大野亀・二つ亀・賽ノ河原→日本海の夕日・朝日・・、佐渡でしか見られない大絶景が続々と登場!3回目記事は秋以降かナア・・。気長にお待ち下さい。
c0119160_20184386.jpg

                                                         おわり





(PS):佐渡金銀山は世界遺産登録に向けて取組みを進めています。平成27年度の推薦をめざしていますが、世界遺産のハードルは近年相当高くなっています。夢を是非実現してほしいものだネ~!               


                    【佐渡金銀山~世界遺産への道】
               



  # by rollingwest | 2017-07-09 20:20 | Comments(146)