<2017年元旦>2017謹賀新年!霊峰富士&富士吉田・歴史探訪

c0119160_17455268.jpg



★2017・新年を迎えてのご挨拶


明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろお世話になり、皆様より数多くの楽しいコメントをお寄せ頂き誠にありがとうございました。今年は酉年の年男!ついに還暦となる年を迎え、またブログもこの5月で開設10周年を迎え節目となります。本年も引続きご愛顧の程よろしくお願い致します。

c0119160_1443511.jpgc0119160_14431794.jpgc0119160_14433089.jpg
c0119160_1443396.jpg

     
今年冒頭記事は富士山からスタート!やはり新年挨拶には富士山が似合うネ・・「富士仰ぎ、日本に生まれし喜びを噛み締む朝の、年初めかな・・」。昨年は大学山仲間と富士樹海ツアー、3年前は静岡富士宮浅間神社から富士山を仰きました。2017年は富士吉田(山梨)の穴場紹介での執筆開始とします。

                                 
   .....(左)富士山はやはり日本・心の癒し風景 (右)東名高速・大井松田ICからの冠雪富士.....
c0119160_15482723.jpgc0119160_1548384.jpg
c0119160_15485493.jpg

c0119160_15491749.jpg

      
                   <2016年7月>アラ還・大学サークルOB会(山中湖・富士樹海ツアー)

                           <2014年1月>霊峰富士と共に恭賀新年!「富士宮」編
 

富士吉田は過去何度も訪ね、山梨富士の眺望地は殆ど巡ったつもりでしたが、2年前から話題になっている「新倉浅間神社」が未訪問だった!この隠れた名所はタイのTV番組で「富士と五重塔コラボ」が紹介され東南アジア観光客が一挙急増!外国人SNSブレイクでの穴場名所です。日本人も目から鱗!


      .....(左)富士吉田MAP (右)外国人のSNSで有名になった「新倉富士浅間神社」.....
c0119160_1555126.jpgc0119160_1614207.jpgc0119160_15555731.jpg

c0119160_15561343.jpg
c0119160_15562434.jpg


富士急・下吉田駅から徒歩5分にある新倉浅間神社は、705年荒倉郷の氏神で創建、何と1300年以上の歴史を誇る神社!平安時代、富士山大噴火があり平城天皇の命による勅使にて国土安泰の富士山鎮火祭が執り行われました。武田信玄の父も北条氏との戦で勝利祈願の刀を奉納しています。


     .....新倉浅間神社・赤鳥居から仰ぐ富士遠景、外国人の参拝客も結構多い!.....
c0119160_16135473.jpgc0119160_155528100.jpgc0119160_185624.jpg
c0119160_1615314.jpg


赤鳥居をくぐり石階段を登っていくと額縁富士が鳥居注連縄と重なってレア光景が早速目に飛び込んできました。新倉浅間本殿にお参りして高台休憩所ベンチへ、裾野広がる冠雪富士の絶景が出現!


   .....注連縄の冠雪富士と新倉浅間本殿」を参拝し、富士山の全貌が見える高台休憩所へ....
c0119160_1733898.jpgc0119160_18154.jpgc0119160_17332619.jpg



c0119160_17334832.jpg


    .....(左)富士山を見ながら寛ぐ老夫婦 (右)これからの新倉山公園への登りが大変!......
c0119160_178323.jpg
c0119160_17182423.jpg


五重塔が鎮座する展望台公園への到着までは、次の長い石階段を登っていかなければならない。やっと登り切ってみるとお目当ての五重塔(地元では忠霊塔と呼ばれる)とご対面!真っ赤な五重塔の真後ろに雪を被った霊峰富士は確かに初体験光景!これで満開桜が揃っていたら完璧ですナ~!


  .....冠雪富士と五重塔のコラボ、やはり素晴しい~!これこそ「THE日本」の象徴画なのかも!.....
c0119160_1712166.jpgc0119160_17121786.jpgc0119160_17124058.jpg


c0119160_171313.jpg


    .....富士吉田市と世界遺産・名峰「富士」のパノラマ写真、この開放感と絶景は凄い!.....
c0119160_17251590.jpg
 
RW訪問時は案の定、タイ人のカップルが沢山いて記念写真を撮影しまくっていました。富士山・五重塔・桜という「THE日本」のイメージが集約された風景は海外では日本の象徴として大人気となっているようです。日本人が知らなかった「新倉山浅間公園」のお宝風景が外国から逆輸入されたとは驚き・・


   ....日本ファンのタイ人ならば誰もが知っている新倉山浅間公園!満開桜の時に見たいネ~!.....
c0119160_1743145.jpg
c0119160_1742382.jpg


                     <2011年1月>甲斐の国・探訪(その2):山梨県の富士山(前編)





★富士大噴火で壊滅した富士古代王朝、富士吉田「徐福伝説」


神武天皇の遥か昔に富士山北麓に「富士・高天ケ原王朝」が栄え古代都の中心部に「不二阿祖山太神宮」があったことを御存知でしょうか?富士吉田市・大明見の旧家に秘かに伝えられた「宮下文書」なる古伝(神武天皇開闢以来の万世一系・天皇歴史を否定するため迫害・封印)に記されています。


....(左)神武以前の富士王朝を記載した「宮下文書(monzyo)」 (右)徐副伝説は全国各地に存在....
c0119160_192839100.jpgc0119160_19281932.gif

c0119160_1929299.jpg


富士山麓に勃興した超古代「富士・高天ケ原王朝」は、中国から渡来した「徐福」(BC3世紀・孝霊天皇期)が発見して筆録伝承しました。徐福とは秦の始皇帝に仕えた方士であり不老長寿薬を探せと命じられ3千人を率いて日本に渡航した伝説人物。彼が目指した蓬莱山は富士(不死)山だったのです。

                      全国各地に伝わる「徐福伝説」(富士吉田は一番下に表記)


        .....古代王朝「不二阿祖山太神宮」に縁の深い「富士小室浅間神社」.....
c0119160_1936254.jpgc0119160_19372662.jpg


c0119160_19381330.jpg
c0119160_19382880.jpg


徐福は富士を目指し高天ケ原阿祖谷に辿りつき、地元民に養蚕・織物技術を教えました。徐福は当地に富士王朝の超古代史が神代文字で伝えられている事実を知ると深く感銘し漢字翻訳して文書に記しました。徐福死後も子孫によって補記され膨大な古文書群「宮下文書」として今に伝わったのです。;


 .....小明見に鎮座する「徐福像」、堂内には、不老不死の薬を求めて渡来した徐福の船が!...
c0119160_1945540.jpgc0119160_1946491.jpg
c0119160_19442260.jpg

c0119160_19473229.jpg


富士王朝はやがて九州から勢力を伸ばしてきた神武天皇勢力に権威を徐々に奪われて衰退の道へ。そして平安時代の富士山大爆発で富士王朝は終に灰燼と帰し壊滅したのです。富士五湖・樹海が形成された契機は延暦噴火、まさにポンペイ火山噴火級の大惨事だったのでしょう。阿祖山太神宮は完全に焼失、宮司は難を逃れ相模国に移住しました。そこで創建された宮が寒川神社と謂われます。


     .....富士吉田の福源寺境内には徐福にまつわる「鶴塚」伝説が残っている..
c0119160_20102440.jpg
c0119160_2010401.jpg

富士王朝や当地の徐福伝説が全く認知されていない理由は、①富士大爆発で史跡・古文書が全て灰燼と帰したこと ②藤原氏が歴史抹殺・捏造(古事記・日本書記で天孫降臨神話・神武こそ初代天皇) したこと ③近代まで残った宮下文書も偽書扱いされ、歴史上全く認めらなかったことなのかな・・


    .....徐福は亡くなり鶴となって飛翔、この地に落ちて「鶴塚」に祀られたと伝わる..
c0119160_2014349.jpgc0119160_20141928.jpgc0119160_20144171.jpg
c0119160_2015582.jpg

c0119160_20151931.jpg


古事記・日本書記以前の古史古伝(竹内文書・先代旧事本紀・東日流外三郡誌・九鬼文書・上記・秀真伝)には神代文字で驚く様なことが沢山記されています。全て没落した王朝・豪族の伝承史であり殆どが抹殺または偽書扱いされ、国民は存在すら知らない状況にあります。隠された真実とは・・?






★「富士講」(山岳信仰)の導き案内「御師の家」を訪ねる


富士山は昔から神様が宿る山と信じられ、富士山に登拝するため各地から人々が訪れていました。寺社に所属し、参拝者案内や世話をしたりする人を御師といいます。富士吉田の御師は富士山を神体として信仰するため、特定寺社ではなく富士山へ信仰登山する人達の世話や祈祷を行いました。


    .....富士登山のシーズンが終わり「吉田の火祭り」が行われる富士吉田の街風景...
c0119160_2037448.jpgc0119160_20375961.jpg



c0119160_2038215.jpg


富士吉田の導師や世話人達は「富士御師」と尊敬され参拝者に自宅を宿坊として提供しており、その宿坊を「御師の家」と呼びます。昨年7月、大学山仲間とOB会を主催し富士山駅(富士吉田)で待ち合わせしましたが、早めに到着したので「御師の家」を訪問してみました。興味深かったのでレポート!


  .....「富士講」と呼ばれる地元山岳信仰と「御師の家」(富士詣での宿坊)を訪ねてみる...
c0119160_2046674.jpgc0119160_20462064.jpg

c0119160_20464291.jpg
c0119160_20491571.jpgc0119160_20493382.jpg
c0119160_20495759.jpg


夏の開山期になると富士講信者達は富士登山で当地に沢山来訪。御師の実際生活は、経営宿坊での信者から宿泊料や通行料、祓い料・布施などの収入によって維持されていました。御師と信者は師弟関係にあり一度縁を結ぶと信者は他の御師の宿坊に泊まることはありません。コアなお客様だネ~

c0119160_2284483.jpg

        .....富士山信仰の拝殿、富士講登山の白装束等が飾られている...
c0119160_20565025.jpg
c0119160_2057545.jpg
c0119160_2057572.jpg
c0119160_20582485.jpg
c0119160_218596.jpgc0119160_2192842.jpg

c0119160_2194795.jpg


富士吉田はまだまだ見所が沢山あります。富士信仰のルーツ「冨士浅間神社北口本宮」、「吉田の火祭り」、「富士山レーダードーム館」、「富士急ハイランド」、「河口湖花火湖上祭」、下記の記事よりご参照ください。吉田うどんも美味しいよ~;

                    <2011年1月>甲斐の国・探訪(その2):山梨県の富士山(中編)

   .....(左)富士閉山で行われる「吉田の火祭り」 (右)NHKプロジェクトX「富士山レーダードーム」.....
c0119160_14451811.jpg
c0119160_14453651.jpg


      




★富士湧水の里「忍野八海」、感動の光景!


.....次は富士湧水の里「忍野八海」へと向おう!当地へは4~5回訪問したが何度来ても感動的!...
c0119160_21185222.jpgc0119160_211974.jpg

c0119160_21192547.jpg


さて次は美しい水風景が感動的な「忍野八海」へ!心洗われる富士湧水の里、ここを訪問するのはこれで5回目ですが何度来ても飽きません。富士の湧水風景は今や世界的な人気を誇っています。


     .....(左)富士山をバックに (右)茅葺家と透明湧水と名峰富士のトリプルコラボ!......
c0119160_21384937.jpgc0119160_2139289.jpg
c0119160_21395169.jpg

c0119160_21455625.jpgc0119160_21461448.jpg
c0119160_21462427.jpg

c0119160_21464794.jpg
c0119160_2147576.jpg


富士山の雪解け水は地下溶岩の間で数十年の歳月をかけて濾過され8か所の泉が形成され湧き出しています。忍野八海の水は桂川・相模川と名前を変え、神奈川の美味しい水源となっているのか!


   .....「忍野八海」は富士6つ目の湖だった!富士五湖と比較するとダントツに標高が高い.....
c0119160_22573457.jpgc0119160_22575510.jpg


c0119160_22581185.gif

c0119160_232097.jpgc0119160_2323398.jpgc0119160_2325072.jpg
c0119160_2345849.jpg
c0119160_2351219.jpg


昔は素朴で清らかな湧水里風景が静かに佇んでいました。しかし今は中国人観光のゴールデンルートとなっておりワイワイガヤガヤ喧騒の極み・・。PM2.5汚染空気に工場排泄水に辟易とする環境劣悪な中国人にとってかくも深い透明な水に鯉が泳ぐ奇跡的光景は夢のような世界に見えるのでしょう。


 .....中国人観光客が独占状態、PM2.5の空に汚染水の国と違う夢の世界に驚嘆の声!.....
c0119160_237922.jpgc0119160_2372418.jpg
c0119160_2374153.jpg


c0119160_238156.jpg


忍野八海の近くには、「富士湧水の里水族館」や湧水公園があります。昨年夏に大学サークル山仲間(GDM)OB会が終わり、I井先輩と寂恋法師を駅まで送り届ける途中でここに立ち寄り案内しました。


   .....湧水池の「さかな公園」で遊ぶ子供達、「富士湧水の里水族館」を訪問して見よう.....
c0119160_23142415.jpgc0119160_23143955.jpg



c0119160_23145681.jpg

c0119160_23193460.jpg
c0119160_2319465.jpg


2001年に山梨県内初の水族館として開業した「富士湧水の里水族館」は、県内の河川や湖沼に生息する淡水魚(イトウ・ニジマス・ヤマメ・アマゴ・サクラマスなど)の泳ぐ姿を見せる水族館です。海の水族館のような派手さはありませんが、渓流の魚たちが泳ぐ景観はなんとも言えない清涼感と品位を感じます。


     .....清流や川に生息する淡水魚の水族館は興味深い!水槽の見せ方にも工夫....
c0119160_23225075.jpg
     
     .....水槽を泳ぐ魚と戸外景色との光の屈折差で織りなされる水景が面白い!....
c0119160_2323361.jpg
c0119160_23231594.jpg

当水族館はエントランスからすぐ水槽全部見渡せ、通路から魚の遊泳を見上げることができるトンネンル水槽等もあり、八景島や葛西の水族館を意識し魚の見せ方に工夫している印象があり楽しかった~!


          .....古代魚や南米アマゾンに生息する珍しい魚や亀なども続々登場....
c0119160_23264863.jpgc0119160_23271215.jpg
c0119160_23272871.jpg

c0119160_2328487.jpgc0119160_23282292.jpgc0119160_2328365.jpg

             .....富士湧水が育む魚の大周遊には目を見張った!....
c0119160_23335846.jpg
                      
山梨県の富士は実に魅力的!今まで何度も通った山梨名所に何度も行ってみたくなる理由はやはり背景に映える名峰富士があるからこそ!♪富士は日本一の山~!日本人に生まれてよかった!

c0119160_23363382.jpg
c0119160_23364414.jpg


      .....山梨の平原から眺めた雪煙を上げる名峰富士(やはり日本一の山)・・!....
c0119160_23382740.jpg
              
                    <2013年5月>甲斐の国・探訪(その6):山梨県の富士山(後編)


                                                        おわり

  # by rollingwest | 2017-01-01 00:01 | ごあいさつ | Comments(144)

<2016年12月>「RW・年末狂歌」 2016年・回顧レビュー 

c0119160_15211957.jpgc0119160_21593957.jpg
c0119160_15215795.jpg



★2016年を振り返ってみて・・、恒例の「RW・年末狂歌」


今年も年末恒例「RW年末狂歌」を吟じます。2016年に駆け巡った数多くの報道ネタから回顧レビュー、今年のRW一般記事はこれで最後になりますが、皆様から沢山コメントを頂き大感謝でした。

c0119160_15221267.gif

                          過去掲載した「RW・年末狂歌・回顧レビュー」はコチラから 
  
                              *写真をクリックすると拡大表示で御覧になれます。



【国内時事編】


(01)「文春砲次々暴いたゲスだらけ 不倫暴露に 都知事の恥も」 (1年中)  
c0119160_2214683.jpg
                
⇒センテンススプリング(文春砲)のスクープ連発炸裂!ゲス不倫を次々暴露、政治では甘利議員の口利き疑惑、升添都知事の私利私欲・・。取材力と社会を動かすペンの力に感服!今年一番男を下げたのは升添ハゲネズミ、「金にまみれた政治から脱却」と言っていた本人が都民税金で家族旅行・美術品購入。「第3者の厳しい目」との言い訳会見。このセコさ・品のなさには呆れ果てた・・



(02)「栄光も今は悲しき台湾傘下 世界に誇ったシャープの技術」 (2月)  
c0119160_2233743.jpg
                 
⇒「目の付けどころがシャープでしょ」一時は世界を席巻した革新的優良企業が台湾・鴻海精密の傘下に・・。「行く川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず・・」。三菱自動車は燃費偽装(3度目不祥事)で日産の傘下へ 諸行無常を感じざるを得ない今年の経済企業ニュースだった。



(03)「熊本を襲った連続大地震 崩壊恐怖 噴火追い打ち」 (4月、10月)  
c0119160_2264956.jpg
                 
⇒肥後ノ国は悲劇の連続、震度7級大地震が2回(前震・本震)!熊本シンボル(城・神社・橋)大崩壊、千数百回も続く余震恐怖。豪雨に阿蘇山噴火の追い打ち!毎年繰り返される大地震・大噴火・豪雨災害、日本国民は自然猛威にかくも厳しくされなければならないのか・・!我々も他人事じゃない



(04)「無残なり 障害者や介護施設の恐怖劇  人命殺戮虫けらまがい」 (7月、9月)  
c0119160_229696.jpg
                  
⇒戦後最悪の凄惨なる大量殺人事件(知的障害者・津久井山ゆり園)、横浜の病院で点滴異物注入の連続殺人。川崎老人ホームで職員が入所者3人突き落し犯人も逮捕(全部、神奈川県だった・・)。人命を守る場所が人を殺める修羅場とは・・!高齢化社会の未来は人の心も荒み始めている・・



(05)「都知事選 緑の衣装で風を呼び 小池劇場 ワイドショーネタ」 (7~12月)  
c0119160_221129100.jpg
               
⇒升添辞任後の東京都知事選は、崖から飛び降りた緑衣装「小池百合子」が圧勝!高騰する五輪コスト見直し問題、都民1st対VSアスリート1st・五輪レガシーの口論大激戦。業を煮やしたIOC会長も乗り出す。豊洲移転の盛り土問題で築地業者は怒り心頭!(*`Д´*)  心地いいパフォーマンス言葉で掻き回し結局は自身重荷への道?諸課題満載の小池劇場はまだまだ続きそうだ。




【海外時事編】


(06) 「核実験 ミサイル発射の北朝鮮 人民犠牲で増強軍備」 (1~10月) 
c0119160_22122948.jpg
                
⇒核実験2回、弾道ミサイル発射20数発・・!軍事技術を着実に高める凶暴狂気の金正恩。制御不能の独裁者を止める術はないのか?暴走の恐怖リスクはますます高まる!人民を奴隷の如く働かせ恐怖政治で苦しめる。世界を脅す瀬戸際外交・・、もはや日本人拉致問題は完全に蚊帳の外!



(07) 「AIの驚愕進歩に目を見張る 夢はあるのか未来の社会」 (1年中)
c0119160_22131293.jpg
              
⇒「アルファ碁」が囲碁トップ棋士に圧勝、衝撃結果に世界驚愕!数年後は無人運転車や画像判断の医者ロボットも登場するだろう・・。ドローンや3Dプリンター、高性能作業ロボ達に仕事を奪われた人間の失業者数が今後世界に溢れて大問題になっていくのかも・・。



(08) 「血の恐怖 イスラム国のテロ続く 邦人犠牲 ダッカの悲劇」 (3月・7月)
c0119160_6225014.jpg
                
⇒またもIS(イスラム国)の蛮行が・・。昨年パリに続き3月にベルギー自爆テロ、7月ダッカでは日本人7人が犠牲となる悲報、果てしなき狂気集団の憎悪暴力は一体いつまで続けられるのか・・。自爆テロ・殺人がアラーの神のおぼし召しとは到底思えない・・。



(09) 「パナマから次々暴露 裏の顔 課税逃れの世界VIP達」  (4月) 
c0119160_6235515.jpg
                 
⇒出るわ・・出るわ、大物政治家や富豪達の所得隠し!パナマ文書の衝撃は世界を駆け巡った・・。英首相や南米大統領、プーチン・習近平も私腹を肥やしているのだろう!国民を指導すべき立場で税金逃れか!?ほんの一握りの悪い奴らが世界の富を独占、こんなことが許されていいのか!



(10) 「英国のEU離脱 大激震 世界を席巻ポピュリズム」 (6月)  
c0119160_6244528.jpg
                 
⇒まさかのEU離脱に全世界が大激震、ポピュリズム国民投票を嘆く後悔も覆水盆に戻らず・・にパンドラの箱が開いた。米国・フィリピン・イタリアの新指導者誕生で保護主義台頭時代の到来か?独・仏・蘭の2017大統領選挙は?韓国も過激な反日元首が出現するのかもしれない。



(11) 「中国の南シナ海 基地づくり 独善横暴 国際法無視」 (7月) 
c0119160_612471.jpg
                
⇒「オランダ・ハーグ判決は紙屑だ!」 自らの都合にあわなければ無効と決めつけ従わない。金の力に物を言わせて周辺諸国に脅しをかける。こんな国が国連常任理事国の資格があるのか?習近平率いる傲慢国家は自国利益のためには戦争やサイバーテロなど何でもやらかしそうだ!



(12) 「地に落ちる韓国経済・政治力  疑惑の朴槿恵 弾劾失脚」 (9~12月) 
c0119160_6133536.jpg
                 
⇒呪術師の操り人形だった朴大統領。国民不満はついに爆発!ろうそくデモでついに弾劾可決!l国内経済は低迷凋落(財閥企業不祥事や破綻)、国民格差は拡大、北朝鮮THADDミサイル配備で中国に苛められ、米国・日本からは不信感。慰安婦問題の約束は果たされず・・。一体この国はどうしちゃんだろうね?平昌冬季五輪は大丈夫?次期大統領はまたも反日かい?もう好きにしてくれ!



(13) 「震撼のトランプショック アメリカ・ファースト! 持ち札読めず 世界が懸念」 (11月)
c0119160_6191100.jpg
              
⇒トランプvsヒラリーの非難応酬合戦だった史上最低の米国大統領選!誰も予想しなかったトランプ大統領の誕生に世界は驚愕!自分の言葉をコロコロ変える危険極まりない男に世界はどう振り回されていくのか?日本の安全保障・TPPの行く末は?ビジネス取引外交で安倍さんとウマが合ってうまく行けばいいが・・。でも意外と型破りな外交・経済政策が新局面を切り開いていくのかも・・




【スポーツ・文化・芸能編】


(14) 「山の神 大地駆け抜け新記録 箱根の山も青山に沸く」 (1月) 
c0119160_6185517.gif
                 
⇒「神ってる」の元祖は神野大地だった!箱根駅伝は青山学院が一度もトップを譲らない完全優勝で連覇!お洒落・スマート青山ボーイ、来年正月もチーム一丸団結で来年の箱根駅伝のV3はなるか!名門・中央大学の出場が途絶えたことは寂しいが、今度もどんなドラマが展開されるのだろうか?1月2~3日がまた楽しみ!



(15) 「真田丸 三谷幸喜の六文銭 人気沸騰 幸に喜ぶ!」 (1年中)
c0119160_6195234.jpg
                
⇒数年低調視聴率に喘いだ大河も「真田丸」は期待に違わず予想通りの大ヒット!さすが三谷幸喜の脚本・演出効果、センスの盛りつけは抜群・愉快だった!真田一族の生涯・足跡(昌幸・信幸・幸村&幸喜、幸・幸・幸・幸のお多幸づくし~!)2017年の大河は「おんな城主」井伊直虎、2018年は「西郷どん」、今後も「大河人気に幸あれ!」と祈念したい!



(16) 「大相撲10年ぶりの賜杯を抱き胸張る琴と豪栄」 (1月、9月、11月)
c0119160_6225437.jpg
             
⇒今年は日本人力士が2人優勝杯を掲げた!初優勝の琴奨菊&豪栄道 今年逝去した千代の富士は、生きているうちに日本人横綱の誕生を見たかっただろうに・・。来年こそ、夢を現実にしてくれ~!横綱白鵬の通算白星1000勝も凄い!来年は前人未到の金字塔は間近!



(17) 「薬物で過去の栄光無残なり 人生・夢もすべて灰燼」 (1年中)
c0119160_6243857.jpg
              
⇒往年のファンが抱いた感動・憧れも一挙に奈落の底へ・・、覚醒剤の恐ろしさをあらためて知る。今まで積み上げて来た業績・名声が全てパー。清原和博、ASKA、高木沙耶、高知東生、成宮寛貴・・。何てこった・・人生は紆余曲折があろうとも有終の美になってこそ評価され輝くというのに・・。



(18) 「岡崎が起こした奇跡レスターのプレミア優勝 世界が驚愕」 (5月) 
c0119160_21372519.jpg
           
⇒英国サッカーは岡崎所属の貧乏クラブのレスターが奇跡の優勝!予想5千分の1・超大穴確率が実現!彼の執念・泥臭い献身的なプレーがチームに与えた影響は大きい!Jリーグは鹿島が伝統力で大逆転の王者!クラブW杯は南米王者を破って日本初の決勝進出、そしてクリスチャンロナウド率いるレアルマドリッドに一歩も引かない大健闘は素晴しかった!アジア勢クラブ初の準優勝で有終の美を飾った!日本代表はW杯アジア最終予選の初戦UAE敗退で崖っ淵状態だったが何とか2位までに浮上!来年は是非1位で突破してくれ!



(19) 「ポケモンに世界が夢中 GO・GO・GO! スマホ見つめてトラブル続出」 (7月)
c0119160_2139245.jpg
             
⇒「歩きスマホ」ゲーマー達は夢中になり過ぎ命を顧みずに危険箇所立ち入りや不注意行為で事故続発!世界各地で何人もの死者が出てしまうとは・・!その経済効果は「ポケモノミクス」とも呼ばれ今年最大のヒット商品となって世界を席巻!中高年さえもスマホに夢中になる時代が来たのだ~と実感!



(20) 「リオ五輪 メダルラッシュに大興奮 少子化日本も未来明るし!」 (8月) 
c0119160_21402267.jpg

⇒興奮のリオ五輪、史上最多のメダル(金12・銀8・銅21合計41個)を獲得!お家芸復活の柔道、競泳は金銀銅メダルラッシュ、レスリングは伊調4連覇・吉田沙保里の悔し涙、体操団体・個人2個の金メダルの内村航平・白井の新技は凄かった!バドミントン女子タカマツペア、卓球は男女で銀・銅メダル、錦織圭のテニス銅メダル、シンクロ復活の銅、最後は400mリレーの銀!最後まで諦めない粘りや団結力に感動!少子化日本の若いパワーに敬服!4年後の東京五輪が実に楽しみ!
             


(21) 「驚いた!シンゴジラに君の名は 邦画の魅力 社会現象」 (8月)
c0119160_2141261.jpg
             
⇒邦画の大豊作の年!原点復活「シンゴジラ」(興収80億円越え)と聖地巡礼の大ブーム「君の名は」(200億円突破)!映画館には行かないRWも1ケ月間で3回足を運んじゃった!世界に誇る日本の特撮やアニメの素晴しさには脱帽!ユーチューブでギネス記録も受賞したピコ太郎も凄かった・・!「I have a pe~n, I have an apple, an! pineapple pen~!」



(22) 「イチローの名前よく見りゃNO1 世界記録の43才」 (6月・8月)  
(23) 「雌伏鯉 四半世紀の滝登り 広島市民 至福・恋・鯉」 (9月)  
(24) 「男気対165キロの二刀流 大谷翔平 日本一!食む(ハム)」 (11月)  
c0119160_21421489.jpg
             
⇒イチローがメジャー3千本安打&日米通算新記録!メジャー凱旋・黒田(日米通算200勝)が広島を25年ぶりの優勝に導き、男気の号泣!カミッテル鈴木誠也、新井(2000本安打)も素晴しかった!日ハムはソフトバンクを最大11.5ゲーム差をひっくり返し驚異の大逆転、日本シリーズも制して栗山監督が宙に舞う!立役者は日本の至宝・大谷翔平、世界初10勝・20本塁打・100安打達成、史上最速165キロ連発!本当に凄過ぎる男達・・、今年は野球の魅力に嵌った一年だった!



【その他】

⇒今回の狂歌記事には取り上げませんでしたが、その他にも「SMAP解散」、「ノーベル賞(生理医学)の大隅良典氏栄誉」、「天皇陛下の退位ご意向」、「オバマ大統領の広島訪問」、「米メジャーの108年ぶりカブス優勝」、「日本の祭り、ユネスコ無形文化遺産に指定」・・!色々とあったネ~



【2016流行語大賞】  「神ってる」            【2016今年の漢字】  「金」  




【2016年:墓碑銘】

c0119160_2143298.jpg
桂春団治(落語家)、多胡輝(心理学者)、夏樹静子(作家)、ヨハンク・ライフ(サッカー選手)、江戸屋猫八(演芸家)、戸川昌子(シャンソン歌手)、富田勲(作曲家)、蜷川幸雄(演出家)、モハメド・アリ(ボクサー)、鳩山邦夫(政治家)、ダークダックス(喜早哲・佐々木行)、白川由美(女優)、伊藤ユミ(ザ・ピ-ナッツ)、永六輔(放送作家)、大橋巨泉(TV司会者)、中村紘子(ピアニスト)、千代の富士(横綱力士)、武邦彦(騎手)、豊田泰光(プロ野球)、加藤紘一(政治家)、アーノールド・パーマー(ゴルファー)、平尾誠二(ラグビー)、田部井淳子(登山家)、平幹ニ朗(俳優)、フミポン(タイ国王)、カストロ(前キューバ議会議長)、荒川博(巨人軍コーチ)、小川宏(TV司会者)、キャリーフィッシャー(米国女優)、根津陣八(俳優)
c0119160_21431814.gif




                「2016年日本の出来事」             「2016年海外の出来事」





【Private編】 <一般・旅記事>


(25) 「枝垂れ咲く身延久遠寺 春爛漫 宿坊泊まり富士を仰ぎ見つ」 (4月)
c0119160_21445043.jpg
          
⇒15年前に挫折した額縁富士を間近に仰げるパワースポット「身延七面山」、単独春登山で遂に登頂リベンジが叶う!憧れの身延久遠寺の大枝垂桜の満開姿に対面、人生初の宿坊体験を味わう一生の思い出に残る山旅となった!



(26) 「信州の諏訪御柱に潜む謎 縄文日本 古代史ミステリー」  (4月)
(27) 「新潟の縄文文化 信濃川 故郷の名所 再発見の旅」  (5月)
c0119160_21454342.jpg
        
⇒7年に1度開催の信州諏訪奇祭「御柱祭り」!4月は新潟県「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」が「日本遺産」に新登録!共通項は北国に栄えた縄文文化。諏訪古代史ミステリーと縄文の魅力にますます嵌り、いつかは東北の縄文遺跡も訪ねてみたい!


 
(28) 「慶祝の家族旅行ができるのも 無事健康に感謝賜物」 (5月) 
c0119160_21463010.jpg
         
⇒今年わが家は四重奏の慶事(お袋傘寿、娘が社会人デビュー、両夫婦も結婚30周年、姪の結婚)、弟ファミリーも交えた15年ぶりの合同家族旅行(魚沼・大湯温泉)が実現!越後名峰聳える秘境「奥只見」観光を楽しみ、故郷名峰の魅力を満喫していい年だった!



(29) 「中高大 懐かし同期と旅の宿 中高年の大盛り上がり」 (7、10、11月)
c0119160_21472759.jpg
        
⇒大学・山仲間との「山中湖・富士樹海ツアー」(7月)、中高同級生との「山梨白州登山旅行」(10月)、大学サークル同期との「アラ還合宿」、青春時代に時間を一緒に過ごした旧友との時間は何物にも代え難し!来年は還暦を迎えますますこんな会が増えそうだ・・





【洋楽ロック編】


(30) 「ノーベル賞 ボブディランが文学賞? 誰もが驚き 本人淡々」 (10月)
c0119160_21481148.jpg
      
⇒まだまだ元気なボブディラン、誰も予想しなかったノーベル文学賞!数年前にノミネートされいつか栄誉に輝くと秘かに期待していたが、まさか村上春樹に先んじて栄誉に輝くとは意外!でも本人の淡白さや常識外の反応にはビックリ!受賞式より大事な先約って一体何だったんだろう?



(31) 「往年のロックスター達が鬼籍入り 寂しき想いまた続くのかな」 (1年中)
c0119160_21485488.jpg
         
⇒今年は70~80年代洋楽を一世風靡した至宝達が相次いで亡くなる特筆の年でした。デビッド・ボウイ(1月)、グレン・フライ(1月)、モーリス・ホワイト(2月)、ジョージ・マーチン(3月)、キース・エマーソン(3月)、プリンス(4月)、レオンラッセル(11月)、グレッグレイク(12月)、ジョージマイケル(12月)・・・、こうやって並べてみるといかにロック黄金期の大物アーティストの訃報が続いたことか・・。でも皆さん後期高齢者となり人生晩期を迎えており致し方なきことかな・・。来年もまた同様の追悼記事を執筆していることでしょう。

                        「RW/洋楽コーナー」:【My Favorite Songs】INDEX
  


★一般記事はこれで今年最後となります。年末最後の挨拶は28日頃に再度入れますが、本年も皆様から沢山のコメントを頂戴し、また楽しく交流をさせて頂き御礼申し上げます。感謝・感謝~!


                                                         おわり

  # by rollingwest | 2016-12-15 20:00 | 「RW年末狂歌・回顧レビュー」 | Comments(160)

<2016年11月11~12日>大学サークル同期アラ還合宿(横須賀・南房総の旅)

c0119160_21481737.jpgc0119160_21484415.jpg
c0119160_214906.jpg




★今年3回目の旧友との再会イベント (大学サークル同期との千葉合宿)


アラ還を迎え、学生時代旧友との再会行事(人生節目)が増える傾向ですが、今年は7月GDM(サークル登山仲間)、10月中高同級生と山梨ハイク、今回は大学サークル同期との千葉合宿会と目白押し(M本夫妻・S木氏幹事お疲れ様~)!まさに中高大メンバーで中高年・大盛り上がりの年だった・・


  .....大学サークル同期生が還暦(小生は来年)を迎え、久しぶりに南房総民宿で集結合宿.....
c0119160_21543791.jpgc0119160_21544725.jpgc0119160_2155510.jpg

c0119160_21552353.jpg
c0119160_21553789.jpg


                  <2016年7月>「GDM」(大学サークル登山仲間)のOB会(富士樹海ツアー)

                  <2016年10月>中高同級生メンバーとの山梨・白州ハイキング一泊旅行


今回の集結地は南房総の民宿「甚五郎」。大学の旅サークルの卒業生追い出しコンパ(3月)で毎年宿泊した場所。建替えして当時の面影(昔は平屋)は全くないが、やはり懐かしい場所!今回参加者は18名の大盛況・・毎年チョクチョク飲んでるメンバー主体だが、何年かぶりの懐かしい顔も数名いる!


  .....往路は寂恋法師(一番右)を川崎で拾い横須賀観光。久里浜からフェリーで千葉金谷へ.....
c0119160_22155434.gifc0119160_22161218.jpgc0119160_22162699.jpg

c0119160_692383.jpg
c0119160_22181632.gif


メンバーの大勢は東京駅からJR内房線で岩井駅に集合ですが、小生は横須賀・久里浜からフェリーで渡り、翌日は南房総観光をしてアクアラインで帰宅するマイカー周遊での参加。今回、寂恋法師(広島から上京)がアクアラインに一度行きたいと切望しており同乗。横須賀から珍道中・観光2人旅がスタート


   .....帰りは東京湾アクアライン経由で「海ほたる」へ!寂恋法師・長年の夢がついに叶う.....
c0119160_22304158.jpg
c0119160_2230529.jpg




★横須賀観光をして久里浜から千葉・金谷へ


寂恋法師は広島から新幹線始発に乗って上京。彼を武蔵小杉駅前で10:30ピックアップ、昼前に横須賀に到着(第三京浜経由)。まずは「横須賀海軍カレー」で腹ごしらえ、ミルク入りの甘口味だった・・


  .....横須賀市内の有名店「よこすか海軍カレー」に入る。店内はレンガ風のお洒落な雰囲気.....
c0119160_6102263.jpgc0119160_6104594.jpgc0119160_611685.jpg
c0119160_6112450.jpg


  .....大日本帝国海軍糧食に由来する「海軍カレー」、艦内乗組員の栄養に配慮したミルク味.....
c0119160_6233640.jpg
c0119160_6235150.jpg
c0119160_626311.jpgc0119160_626199.jpg



c0119160_6263837.jpg


次はメインイベントである「YOKOSUKA軍港めぐり」のクルージングへ参加!米海軍第7艦隊の基地がある横須賀本港の湾内を巡り、自衛隊艦船や潜水艦を間近で見られる魅力的な周遊ツアーでした。


  .....「YOKOSUKA軍港めぐり」のクルージングを楽しむ(当日は真冬の様な寒さでブルブル).....
c0119160_711685.jpgc0119160_7112077.jpg

c0119160_7114196.jpg

c0119160_2135773.jpgc0119160_2141294.jpg

c0119160_2142918.jpg

           <2014年4月>中学同級生との観音崎・横須賀、新緑ウォーキングc0119160_7404777.gif

c0119160_20574134.jpgc0119160_21161254.jpg
c0119160_21163078.jpg
c0119160_21155529.gif


次は「ペリー公園」を訪問。開国を求めて来航した米国海軍提督ペリー上陸(1853)、記念碑建立(1901)と正に日本近代史の発祥地!再来年は明治150年で当地も大いに盛り上ることでしょう!


   .....久里浜海岸の「ペリー公園」。ペリー上陸の記念碑を見て、東京湾フェリーへ乗り込む.....
c0119160_21251367.jpgc0119160_2126472.jpgc0119160_21261943.jpg


c0119160_21263713.jpg

c0119160_2133949.jpgc0119160_21332345.gif
c0119160_21334356.jpg


フェリー乗船手続を済ませ15:40久里浜港を出発、40分の船旅を満喫して千葉・金谷港に到着。昔は川崎港から富津までフェリー(現在は廃止)で東京湾を横断したことがあるがこのルートは初体験だ!


     ......久里浜港&金谷港を約40分で結ぶカーフェリーの船旅を楽しみ、千葉県へ上陸.....
c0119160_21391252.jpg
c0119160_21392893.jpg
c0119160_21394251.jpg
c0119160_21395898.jpg

集合時刻17:30にはまだ時間の余裕があるので、「菱川師宣記念館」を見学してみよう。浮世絵の先駆者「菱川師宣」の業績が紹介されており、少年時代に切手収集マニアだったRWはやはり「月に雁」「見返り美人」を見ると懐かしい気持に・・!この2つは全く手が出ない高価な切手だった~!


     .....浮世絵の先駆者「菱川師宣」(見返り美人の作者)の記念館が当地にあった!.....
c0119160_22202415.gifc0119160_22205635.jpg

c0119160_2225544.gif
c0119160_22354729.jpg
c0119160_22355948.jpg


        ....切手デザインで有名な「見返り美人」とコラボする寂恋法師(美人見返り男).....
c0119160_2237307.jpgc0119160_22374584.jpgc0119160_22385349.jpg





c0119160_2239949.jpg





★大学サークル同期(懐かしのメンバー)と爆笑の宿泊大宴会


17:30「甚五郎」に到着(当時の面影は全くなくコンクリート4階建てビルでビックリ) 東京駅からのJR組は既に到着しておりミニ宴会がもう開始されている。全員が揃って18:00過ぎ、宴会部長ワカボンの乾杯音頭で本番懇親会がスタート!2次会は各自が持ち寄ったプレゼント交換をしながら、近況報告会


    ....民宿「甚五郎」へ夕方到着、東京駅からのJR組はすでにビール・おつまみでミニ宴会状態.....
c0119160_554339.jpgc0119160_5542573.jpg





c0119160_5544488.jpg


      ....全員が集合、ワカボン乾杯の音頭で本宴会がスタート!(ハイテンションでの仕切りまくり).....
c0119160_559195.jpg
c0119160_662440.jpg
c0119160_601499.jpgc0119160_604028.jpg


c0119160_605845.jpg


名司会・M本幹事の提案で近況報告は質問攻めの時間がタップリ用意されています。学生時代とても明かせなかった個人的秘話をカミングアウトさせられる企画で大爆笑の連続!12時近くとなり、更に残った3次会メンバー数人では麻雀のあり方について激論。ドーデモイイ下らない話で夜は更け行く・・


     ....2次会は各自近況報告&皆からの公開尋問を受ける会(過去タブー秘話にドンドン迫る).....
c0119160_611756.jpg
c0119160_6112212.jpg


       ....(左)麻雀天敵:S木&A木 (右)過去逸話の多いRWも逆襲の質問攻めを連射.....
c0119160_614512.jpg
c0119160_6143485.jpg


翌朝は爽やかな快晴!学生時代ハチャメチャな飲み方をしていた皆様も昨夜は意外と早めに切り上げてスッキとした表情をしている方が多いような気がする。還暦を迎え分別が付いたのかアルコール消化能力が衰えたのか?小生は懲りず、またも二日酔い・・。毎回反省しながら再反省を繰り返す・・


     ....皆さん、深酒をせずに爽やかな表情で朝を迎える。RWはまたも二日酔い(毎回反省).....
c0119160_6165963.jpgc0119160_6171879.gif

c0119160_617365.jpg


      ....民宿前でお別れ集合写真、2日目は鋸山観光。RWと寂恋法師は2日目も別行動.....
c0119160_621113.jpg
        
実に楽しい一夜でした!快晴青空の元、民宿前で集合写真を撮影して皆様とはお別れ・・!主流メンバーは鋸山観光へ、小生と寂恋法師は南房総観光をしてアクアライン経由で川崎に戻る行動計画




★南房総・一人旅(2006年鋸山・日蓮所縁の地):レビュー写真を紹介


今回は鋸山登山を外したものの、ここは南房総のメイン観光地(素晴しい絶景が味わえる)!未訪問の方は絶対お薦めの場所なので、10年前に訪ねた絶景写真を添付しておきたいと思います。


  ....鋸山は南房総メイン観光地、2006年に登山したことが懐かしい!驚異の大絶景が楽しめる.....
c0119160_74815.jpg
c0119160_742558.jpg

日本寺は聖武天皇勅詔で行基が開山した寺で31mの大仏(奈良や鎌倉大仏より巨大)があります。更に日本最大の磨崖仏もあり隠れた名所。鋸山山頂には「地獄のぞき」と呼ばれる崖が聳え、絶壁の上に突き出したライオン岩も大絶景!そして眼前には相模湾越しの富士山が眺望できます。


     ....(左)日本寺大仏 (右)日本最大の磨崖仏 (右)鋸山からの海富士大絶景に感動!.....
c0119160_744356.jpg
c0119160_745793.jpg
c0119160_75978.jpg

鴨川は日蓮聖人生誕地「誕生寺」と日蓮宗の立教開宗を宣言した「清澄寺」があります。杉巨木や「南無妙法蓮華経」を日の出の海に向かって唱える日蓮像、「鯛の浦」もお薦めの場所です。


      ....安房鴨川は日蓮の誕生地「誕生寺」「鯛の浦」、日蓮の題目開眼「清澄寺」も見所.....
c0119160_213528.jpgc0119160_2132543.jpg

c0119160_2124530.jpg

c0119160_2153652.jpg

                                   日蓮聖人の足跡・史蹟の記事はコチラから c0119160_21142718.jpg
c0119160_2115116.jpg

 






★南房総観光の隠れた名所探訪・・、いざ出発!


今回の南房総観光(寂恋法師との珍道中)は一般的には殆ど知られていないレアなお宝場所を訪問することが目的。まずは鴨川市山間部にある大山千枚棚田を訪問。まさに日本の原風景・・


            ....「大山千枚田」は、房総半島のほぼ真ん中の鴨川市山間にある.....
c0119160_21352670.jpgc0119160_21353995.jpg

c0119160_21355551.jpg


海岸部へ戻ると相模湾越しに冠雪の富士山が見える・・!ああ日本人に生まれてよかった・・!感動風景を噛みしめながら、館山市へ入ります。「常楽山萬徳寺」の巨大な釈迦涅槃仏にはビックリ!


      ....前日の寒さから10度近く暖かい快晴日(小春日和)だ!相模湾越しの冠雪富士.....
c0119160_21413298.jpg
c0119160_21414718.jpg

    
            ....「常楽山萬徳寺」の巨大な釈迦涅槃仏像(足の裏に願い事を祈念).....
c0119160_21444380.jpgc0119160_2145817.jpg

c0119160_21452840.gif
c0119160_21501921.jpg

    
    ....安房国一宮「洲崎神社」、源頼朝が平家打倒で石橋山の戦いに破れ参拝。リベンジ成功.....
c0119160_21585878.jpgc0119160_21591425.jpgc0119160_21592838.jpg
c0119160_21594691.jpg


次は館山の洲崎を訪問。ここには安房国一宮「洲崎神社」(神武天皇期からの深い歴史、源頼朝のリベンジ祈願)があります。もう一つは「洲崎灯台」、野島崎灯台と並ぶ南房総・海上交通の要所。東京湾へ出入する船舶の目印となっています。ここから眺望する海の絶景には圧倒されました!


        ....「洲崎灯台」(館山)は東京湾を航行する船舶の目印( 房総海上交通の要所)....
c0119160_2281279.jpgc0119160_2285110.jpg

c0119160_2292914.jpg

c0119160_22134971.jpg

        ....南房総の岩礁海岸に白波打ち寄せる(対岸に三浦半島、背後には洲崎灯台.....
c0119160_22141835.jpgc0119160_2214382.jpg
c0119160_22145984.jpg


館山市の城山公園には戦国大名里見氏の最後の居城跡である館山城跡があります。里見氏を題材にした「南総里見八犬伝」に関する資料展示と現在まで続く八犬伝人気を紹介しています。


        ....戦国大名里見氏の館山城跡(城山公園)、「南総里見八犬伝」の各種資料展示.....
c0119160_22195524.jpgc0119160_22201575.jpg



c0119160_22203427.jpg

c0119160_2224553.jpg
c0119160_22241942.jpg

館山城天守閣からの絶景を満喫後は、館山海軍航空隊赤山地下壕跡を探索。壕内は空襲が激しくなった戦争末期は防空壕として使われたとのこと。南房総穴場を十分堪能していざ帰路へ!


             ....館山城の天守閣からの絶景、目の前には沖ノ島が見える.....
c0119160_22314824.jpg
c0119160_22274363.jpg

c0119160_22273148.jpg


          ....館山海軍航空隊の「赤山地下壕跡」(戦争時は防空壕に使用された).....
c0119160_22332083.jpgc0119160_22333564.jpg

c0119160_22335098.jpg






★旅のフィナーレは東京湾アクアライン「海ほたる」の絶景


ラストフィナーレは寂恋法師が憧れていた東京湾アクアラインの「海ほたる」へご案内。館山自動車から富津を経由して東京湾のド真ん中に位置するパーキングエリアは快晴休日で大混雑!本当に外国人観光客が増えたな~!今回4回目訪問ですが快晴に恵まれ、過去最高の絶景を満喫できました!


       ....帰路は富津から東京湾アクアライン経由で川崎へ!「海ほたる」PAが見えて来た!....
c0119160_22523713.jpgc0119160_22534163.jpg
c0119160_22535568.gif


    ....今回で4回目、これ程の快晴絶景は初めて!通行料800円は安い(森田健作に感謝).....
c0119160_2258942.jpgc0119160_22583280.jpg
c0119160_22584866.jpg


        .....(左)川崎市浮島沖合の「風の塔」 (右)アクアライン掘削のシールドマシン機モニュメント....
c0119160_2345888.jpg
c0119160_2351076.jpg

東京都側に面した展望台にはアクアライン工事で海底掘削したシールドマシンのカッター機がモニュメントとして聳えています。ここからさらに下の堤防部まで降りることができます。対岸には世界に誇るスカイツリーも含めた大都会・東京のシルエット!川崎浮島の「風の塔」(トンネル内部の空気を排気)も印象的!


             ...海ほたるの回廊ウッドデッキを通り、千葉県側の展望台へ移動.....
c0119160_2372759.jpg
c0119160_2373988.jpg


       ....新日鉄住金・君津製鉄所が見える!京葉工業地帯のシルエットも美しい~!.....
c0119160_23123496.jpg
           
この素晴しい風景は世界観光遺産指定になるべき・・と思うくらいのパノラマ!またまた日本人に生まれた幸福感を噛みしめながら、海底道を通過し16:00に寂恋法師を川崎駅へ送り届けました。


   ....東京スカイツリー&ゲートブリッジも遠望!世界に誇る大都市絶景を海の真ん中から大満喫!....
c0119160_231305.jpg
c0119160_2313266.jpg
c0119160_23134349.jpg
         
今回ルート(横須賀・南房総・アクアライン)での周遊旅は、南房総での同期合宿が提案されなければ思いつかなかったかもしれません。M本ご夫妻・S木幹事様、ナイスな企画を頂き誠にありがとうございました。来年はついに還暦を迎えるのか~!また懐かしい旧友との再会が沢山ありそうだ・・!



                                                        おわり

  # by rollingwest | 2016-11-30 00:00 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(122)