<2016年10月29~30日>中高同級生・秋のハイキング一泊旅行(山梨・白州)

c0119160_15481922.jpg
c0119160_15484628.jpg



★1年ぶりの中高同級生ハイキング!山梨白州一泊旅行


4年前から気の合う中高同級生メンバーと年に1~2回都内散策や近郊ウォークをしてきましたが今年は初の1泊2日登山旅行を提案。本格登山は未体験のT鳥氏・ハマジュリ様・ryoko様がついに山デビュー

                             [2015新緑の鎌倉アルプス](中高同級生ハイク)

                             [2015秋:両国探訪歩きで知る江戸・東京の歴史」


    .....中高同級生ハイキング仲間と初めての1泊の山旅企画。山梨県北杜市の白州へ!.....
c0119160_15515693.jpgc0119160_1552914.jpg

c0119160_15522431.gif

↑ 中学同級(N-minto様・ryoko様・ハマジュリ様)、高校同級(T鳥氏)、& ピースするRW


今回はRW車に5人が乗り込み山梨県北杜市を自由に移動する旅。初日が「尾白川渓谷ハイキング」&サントリー白州工場見学、翌日は花崗岩の大絶景「日向山」(hinatayama)登山という企画です。


      ....朝8時過ぎにJR相模湖駅に集合(RWは車で出迎え)、中央高速・須玉ICへ.....
c0119160_1556193.jpgc0119160_2111740.jpgc0119160_1556321.gif

c0119160_15564838.jpg


朝8時、JR相模湖に集合してもらい、中央高速の相模湖ICから須玉IC経由で10:20尾白川渓谷駐車場へ到着!週末天気予報は一部雨マークで心配しましたが何と絶好の快晴日ではないか!
皆さん各自装備を揃えて素晴しい心構え。山準備を整えて10:30尾白川渓谷ハイクへといざ出発!




★尾白川渓谷ハイキング゙


   .....(左)白州ハイキングコース(尾白川渓谷・日向山) (右)尾白川ハイクの看板前で集合写真.....
c0119160_160871.jpgc0119160_1683189.jpg
c0119160_1684842.jpg


スタート地点の竹宇駒ヶ岳神社は大学3年の甲斐駒ケ岳登山(黒戸尾根コース)以来40年ぶり!本当に懐かしいネ~。神社は杉の古木と花崗岩の巨石に囲まれ厳かな雰囲気があります。縄文時代からルーツがあり山岳修験者が開山した深い歴史の里宮です。無事安全祈願を参拝して出発


       .....(左)渓谷の出発地は「甲斐駒ケ岳神社」 (右)無事安全の祈願を済ませる.....
c0119160_16123373.jpg
c0119160_16124876.jpg

  .....駒ケ岳神社は大学3年以来40年ぶり、皇太子殿下の駒ケ岳登山時参詣の石碑がある.....
c0119160_16293420.jpgc0119160_16164625.jpgc0119160_16162253.jpg


c0119160_16173725.jpg


神社から左脇の吊り橋から尾白川渓谷ウォークがスタートします。期待感に胸を膨ませて揺れる吊り橋を渡り進むと、早速日本名水百選の風景が現れました!甲斐駒ヶ岳を源とする清流水が集められた渓谷美はまさに南アルプス天然水のルーツ!橋の下に降り、登山女史達は早速歓声を上げる。


             ....左脇にある吊り橋を渡り、尾白川渓谷ハイキングがスタート.....
c0119160_16423682.jpg
c0119160_16425156.jpg

c0119160_16453580.gifc0119160_16455844.jpg


c0119160_16462220.jpg


歩いてすぐ黒戸尾根(甲斐駒ヶ岳登山道)の分岐に到着。本道は「日本三大急登」の筆頭難所(最近は登る人も減ってきたルートで標高差2200mを直登)、40年前の苦しかった登山の思い出が蘇ってきた・・。先程、皇太子様が登った記念碑があったがよくぞこんな厳しい道を選んだものだ。偉い!


   ....甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根(日本三大急登)の分岐、40年前の苦しかった登山が蘇る.....
c0119160_16511471.jpgc0119160_165144100.jpg

c0119160_165256.jpg


                                   「南アルプス」・名峰レビュー (北部編)

  .....(左)黒戸尾根分岐を過ぎると千ヶ淵 (右)尾根道からアプローチ、思った以上にキツイ!.....
c0119160_1659362.jpgc0119160_16592455.jpg
c0119160_16594075.jpg


登りは尾根道ルートでしたが結構ハードな傾斜!登山初心者・ハマジュリ様が慣れない登りにビックリして御苦労かけましたが、12:00尾白川渓谷の最大見所「神蛇滝」に無事到着することができました。


      ....尾白川渓谷の最大見所「神蛇滝」に到着!観瀑台からの大絶景に息を呑む.....
c0119160_17144986.jpgc0119160_17152198.jpgc0119160_605369.jpgc0119160_17154887.jpg




c0119160_1716438.jpg

c0119160_5523363.jpg
c0119160_1717745.jpg


3段で流れ落ちる神蛇滝は渓谷滝の中でも最も美しく、名前通り神がかった蛇がうねりながら谷を降ってくるような滝絶景はまさに圧巻!観瀑台から眺めを十分楽しんだ後は早速楽しいランチタイム


    .....お待ちかね昼食タイム!N-minto様のビールがシャワー噴出ハプニング、大笑いのひととき.....
c0119160_1740060.jpgc0119160_17402399.jpg
c0119160_17404177.jpg


昼食を終え、いよいよ下山路へ!こんなに厳しい傾斜道とは予想しておらず鎖やロープを使うスリリング体験をいきなりさせてしまい申し訳なし。反省しつつ皆の安全確保をフォローしながら慎重に下山


          .....渓谷ルートを下る。百合ヶ淵からは急傾斜のスリリングな下山が続く.....
c0119160_1745456.jpgc0119160_1746634.jpg
c0119160_17462742.jpg

c0119160_19193525.jpgc0119160_21123252.jpgc0119160_21372020.jpgc0119160_19195353.jpg
c0119160_19201055.jpg


旭滝周辺の水量は大迫力!マイナスイオンが溢れる渓谷道を順調に下りて千ヶ淵を通過し、14:20吊り橋へ再び戻って来れました。甲斐駒神社に無事安全で帰ってこられた御礼参拝をして駐車場へ


              .....「旭滝」に到着、轟音の渓谷風景が次々と現れる.....
c0119160_1934440.jpg c0119160_19342847.jpgc0119160_19353816.jpg


c0119160_1936140.jpg


   .....(左)厳しいコースを乗り切った同級生達の喜びの笑顔 (右).無事吊り橋へ戻ってこれた...
c0119160_19443823.jpg
c0119160_19445281.jpg





★サントリー白州工場見学


さて次はサントリー白州蒸溜所の見学へ行こう!「シングルモルトウイスキー白州」や「南アルプス天然水」の製造工程を見ることができます。世界に誇る高品質なウイスキーを作る白州蒸溜所は尾白川渓谷の清水と日本人の卓越した技術と拘りから生み出されています。ここは絶対のお薦めコースです!


    ....サントリー白州蒸溜所見学へ!紅葉が始まった「ウイスキー博物館」前で集合写真.....
c0119160_19551713.jpgc0119160_19554295.jpg

c0119160_19561120.jpg


博物館は同社創業80周年を記念し、1979年に開館しました。1923年京都・山崎に蒸溜所第1号が開設された麦芽乾燥塔の再現や蒸留製法過程の解説、創始者・鳥井信治郎の遺品、TVCMグッズ等、約1万点の収蔵資料が満載展示、日本と世界のウイスキーの歴史が深く語られています。


       .....「ウイスキー博物館」は充実の展示、醸造・蒸留道具などの歴史が満載.....
c0119160_2013571.jpgc0119160_631568.jpgc0119160_20111293.jpg

c0119160_20112846.jpg

c0119160_2014289.jpgc0119160_20144934.jpg
c0119160_2015455.jpg


        .....(左)サントリー創始者・鳥井信治郎 (中右)レトロなCMポスターやアンクルトリス.....
c0119160_20215117.jpgc0119160_20221816.jpg
c0119160_2022432.jpg


中世から現代までの各種蒸留釜などのレプリカと実物展示は見応えがあるネ~。3階は200年前、密造酒時代のスコットランド・アイルランド、開拓時代の米国など世界各国のウイスキーの歴史や酒場にまつわる大衆史という切り口、昭和30年代の「トリスバー」等が展示されており素晴しいの一言!


      .....中世から現代までの各種蒸留釜・酒樽輸送などのレプリカと実物を展示.....
c0119160_20304676.jpg
c0119160_2031248.jpg
c0119160_20314438.jpgc0119160_20315975.jpg
c0119160_20321748.jpg


    ....パリのカフェ、開拓時代の米国酒場、大正時代日本の洋食風景など大衆史も再現.....
c0119160_20384458.jpgc0119160_2039664.jpg
c0119160_20392115.jpg


最後に「南アルプス天然水」の見学コースに参加。解りやすい説明を受け、天然水から生まれた「ヨーグリーナ」の試飲などの御接待も・・。こんな濃密な時間を頂き全て無料とはさすが超一流企業だネ~


       .....「南アルプス天然水」の製造工程見学コース(無料)を大いに楽しませてもらう.....
c0119160_2042191.jpgc0119160_20423556.jpg


c0119160_2043179.jpg

c0119160_2049584.jpgc0119160_20503483.jpg


c0119160_20505382.jpg



        .....最上階の展望台からは八ヶ岳連峰の雄姿が一望して工場にお別れ・・.....
c0119160_20583570.jpg



                 

★スパティオ小淵沢に宿泊!超盛り上りの夕餉


コンビニ店でお酒・おつまみの買い出しをして本日の泊まる天然温泉宿「スパティオ小淵沢」へ!豪華夕食にビールで乾杯!ハードな初体験と楽しかった濃厚な一日を振り返り、充実感に溢れました。2次会は中学卒業写真を見て45年前の思い出を語り合いながらの大笑い、宴はさらに佳境へ!


   .....(左)天然温泉スパティオ小淵沢「延命の湯」に宿泊 (右)乾杯~!お疲れ様~!.....
c0119160_21215416.jpgc0119160_21143486.jpgc0119160_2122218.jpg

c0119160_21224233.jpg


     .....2次会に突入!日本シリーズ第6戦や中学卒業アルバムなどで大いに盛り上る!.....
c0119160_21295818.jpg
c0119160_21302217.jpg
c0119160_21305080.jpgc0119160_21311073.jpg
c0119160_21313726.jpg
c0119160_21325138.jpg

円内は中学生時代の↑RW (チビでクラスではいつも前から2~3番目)


翌朝、小生は完全に二日酔い状態・・ワインの飲み過ぎは実に堪える・・。豪華朝食、窓には南アルプス絶景が広がっています。山ガール(?)達は今日の登山にヤル気満マン、相当煽られそうだ。


     ....朝の食堂からの展望。広大な赤松林の背景には幻想的な雲と南アルプス絶景.....
c0119160_21412728.jpg
           
     ....豪華で美味しい朝食を楽しむ (RWは前夜のワイン飲み過ぎで二日酔い状態).....
c0119160_21415582.jpgc0119160_21154444.gifc0119160_21421472.jpg

c0119160_21423834.jpg






★花崗岩・大絶景の「日向山」


今日登る「日向山」は白砂山頂で花崗岩の風化した岩の珍しい大絶景が楽しめる標高1660mの山で頂上まで1時間45分程で気軽に登れる初心者やファミリーにも超人気の山です。尾白川林道の山道を上り詰めると矢立石の登山口。駐車スペースは少ないのでもうかなりの車で埋まっている!


   .....いい場所に車を駐車し「日向山」へいざ登山開始、樹林帯の中をゆったり登っていく.....
c0119160_21562946.jpgc0119160_21564816.jpg

c0119160_21595815.jpg
c0119160_2201925.jpg




    .....今年は残暑が長引いたため、紅葉はまだ早かったが随所に美しい色が見られた.....
c0119160_2261085.jpg
c0119160_2263156.jpg

このハイキングコースはよく整備されており歩きやすい。1/10から10/10までの道標があり、ゴール地点までの距離をつかみながら歩けます。2時間ほどかけて歩き11時過ぎに頂上へ到着!この時点では霧に覆われてパノラマは開けていませんでしたが幻想的な光景。軽食を摂り岩塔群方面へ・・


       ....山頂は白砂と奇岩の風景(花崗岩の崩壊地)、霧に包まれた幻想的なムード.....
c0119160_2282692.jpgc0119160_2284434.jpg
c0119160_229589.jpg



c0119160_2291978.jpg


     ....暫くすると霧が晴れて来た!白砂のトラバス登山道、聳える花崗岩岩塔群へと向う.....
c0119160_22143888.jpg
c0119160_2215112.jpg

歩き始めると何と霧があっという間に晴れてきた!山頂付近の花崗岩崩壊地の大パノラマ全貌が少しずつ姿を現し始めてきます。美しい白砂と深い谷と奇岩の連続!何と驚嘆光景ではないか~


  ....目を見張るような大絶景、吸い込まれる様な深い谷!「凄い~!」女性陣からの感嘆の声.....
c0119160_22152676.jpg
c0119160_22153842.jpg

       ....花崗岩の雁ヶ原・岩塔(大明神)に立つ!登山初体験のハマジュリ様も目がテン.....
c0119160_22185083.jpgc0119160_221986.jpg


c0119160_2219306.jpg


雁ヶ原はまさに雪山の中にいるようです。花崗岩が風化した白砂の斜面トラバース道を渡り、岩塔群の頂上部(大明神)に立つと山デビューの女史達は大興奮状態!N-minto様の自撮り棒は大活躍


    .....超元気で高い所はヘッチャラ(左)N-minto様&ryoko様 (右)RWはこういう所が大好き.....
c0119160_22251330.jpg
c0119160_2226653.jpg
c0119160_22262831.jpg
c0119160_22264219.jpg


            .....霧は完全に晴れ、平野部も大展望!大パノラマの感動で大団円!.....
c0119160_22342826.jpgc0119160_22345151.jpgc0119160_223514100.jpg

c0119160_22353893.jpg


満足感に溢れ林道を下山。皆さん登山のコツをしっかり身につけ1時間で矢立石・駐車場に下りてくることができました。締めは道の駅で昼食を摂りお土産を購入して中央高速で帰京の途へ・・


     .....感動・充実の満足感に浸りカラマツ樹林対を下っていく(皆さん快調ペース・1時間で下山).....
c0119160_22403345.jpg
c0119160_22404682.jpg

             .....矢立石登山口に無事下山、一生心に残る素晴しい山旅でした。.....
c0119160_22421358.jpgc0119160_22423351.jpg
c0119160_22424615.jpg


c0119160_2243514.jpg


今回は山デビューの皆様に快晴の中でレアな絶景を楽しんで頂き幹事としても大満足。「次はどこに連れて行ってくれるの?」とリクエストも強まり嬉しい限り。いつかこのメンバーで屋久島の頂上に立ってみたいものだ。とりあえず次回企画は春の花見を兼ねて「矢切の渡し・葛飾ウォーキング」に決定



                                                        おわり





   【サントリー白州工場:南アルプス天然水】    【宇多田ヒカル:南アルプス天然水CM】
  

  # by rollingwest | 2016-11-15 19:40 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(144)

<2016年11月>秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その6):「第23~29番霊場」

c0119160_2133253.jpg


                   秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その5):「第16~22番霊場」より続く 



★秩父霊場20番台を巡り終えて結願も間近に


秩父三十四ケ所観音霊場巡り記事も気ままな時期に5年間かけてダラダラと公開してきましたが今回でようやく第6編(第23~29番札所)を迎えます。実は昨年すでに全部のお寺を廻り終え結願しているのですが、レポートの方も早く結願満了させねば・・。昨年秋の秩父光景をお楽しみ下さい。


    .....(左)秩父に点在する霊場群 (右)シンボル「武甲山」と逆Y字塔斜張の「秩父橋」(3代目).....
c0119160_21341070.gifc0119160_21343350.jpgc0119160_21354072.jpgc0119160_21355121.jpgc0119160_2136818.jpg




c0119160_21361899.jpg


                秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その1):名峰「武甲山」を仰ぐ秩父の里
 




★秩父札所・第23番「音楽寺」


◆【ご詠歌:第23番】 「音楽の み声なりけり 小鹿坂の 調べにかよう峰の松風

音楽寺とは何て素敵な名前だろう!秩父市と小鹿野町の間にある長尾根丘陵の峠下(秩父ミューズパークの北端)にこのお寺はあります。峠へ向かう坂道の途中に分岐する巡礼道階段を上がっていくと突当りに音楽寺の観音堂が出現します。広い境内には市指定文化財の梵鐘もありました。


     .......第 23番「音楽寺」の額縁絵馬(お洒落な名前とは裏腹に由緒威厳のある本堂).....
c0119160_21454044.jpgc0119160_21455353.jpg




c0119160_2146693.jpg


名前の由来は、札所を開いた権者が当地で松風の音を聞き「菩薩の奏で」と感じ入り「松風音楽寺」と命名したとのこと。ミュージックアーティストを志す人達が訪れ大ブレイクの祈願をするお寺なのです。


    .......真ん中の写真はイメージで添付しましたので、お寺とは何ら関係ございません(苦笑).....
c0119160_21494921.jpgc0119160_2150370.jpg
c0119160_21501292.jpg


              .......秩父公園橋・欄干から俯瞰する武甲山秩父の街.....
c0119160_2154159.jpg
     




★秩父札所・第24番「法泉寺」


◆【ご詠歌:第24番】 「天てらす 神のははその色かえて なおも降りぬる雪の白山

秩父札所24番「法泉寺」には116段石段を登らなければなりません。巡礼者の多くが途中で息切れをしながらもこれが修行だと頑張って登っていきます。本堂の左には平和観音やお地蔵様が立ち武甲山を眺めて世界の平和を祈念しています。威厳ある観音堂には金色の聖観音菩薩様が!


         .......(左)第24番「法泉寺」の観音堂 (右)境内から垣間見る武甲山.....
c0119160_21545010.jpgc0119160_21552674.jpg


c0119160_21555010.jpg


寺の縁起には越中立山・加賀白山を中心に活躍した修験僧の泰澄大師が当地に至ったところ、気高い姫神が天降り「我は日の神なり」と名乗ったとのこと。さらに三神が現れ「我は白山の姫神」と続くお告げがあり、天照大神の伊勢信仰に白山信仰が加わった神仏習合の寺の謂われです。


   .......(左)平和観音や地蔵が見守る (中)江戸中期の本尊建築 (右)金色の聖観音菩薩.....
c0119160_5143288.jpgc0119160_5145441.jpg
c0119160_515781.jpg


     ......武蔵恋ケ窪に観音への信仰心が篤い遊女のお話が語られる観音堂をバックに....
c0119160_517435.jpgc0119160_5175954.jpg

c0119160_5181782.jpg


                         秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その2):「第1~5番霊場」





★秩父札所・第25番「久昌寺」


◆【ご詠歌:第25番】 「水上は いづくなるらん岩谷堂  朝日もくなく夕日かがやく

県道72号線から分岐に入り山沿いの小道を上がって行くと駐車場の脇に朱色の仁王門が現れました。第25番「久昌寺」は秩父札所を開創したとされる十三権者の一人性空上人が、閻魔大王から石の手判を授かり久昌寺に納めたもの伝承があります。天照大神の次は閻魔大王の出現か~


         ......第25番「久昌寺」観音堂の屋根先から仰ぐ秩父のシンボル武甲山.....
c0119160_5254476.jpgc0119160_5261579.jpg




c0119160_5264198.jpg

c0119160_5442719.jpg


仁王門を入り岩肌道に沿って100m程行くと観音堂が出現。堂に飾られる額縁絵馬には十王経物語絵図恐ろしい鬼女が描かれています。何とこれは閻魔大王の妹だとのこと!初めて見た~!

   .......性空上人が秩父札所を巡っていた時に閻魔大王から石の手判と証文を賜ったと伝わる.....
c0119160_530564.jpgc0119160_5321654.jpgc0119160_5313327.jpg



c0119160_532186.jpg







★秩父札所・第26番「円融寺」


◆【ご詠歌:第26番】 「尋ね入りむすぶ清水の岩井堂 心の垢をすすがぬはなし

札所26番は「岩井堂」(山上の観音堂)を管理する別当寺「円融寺」が影森駅近くにあります。本堂間口は幅が広く立派な堂宇だ。まずは当寺を参詣し次は山道を登ってメインのお寺へ向います。


       .......第26番「円融寺」 (札所26番観音堂「岩井堂」を管理する別当寺).....
c0119160_5414063.jpgc0119160_542118.jpgc0119160_5421495.jpg

c0119160_5423082.jpg


   .......奥の院・岩井堂に行くには昭和電工の敷地を通り杉木立の中の山道コースを登る.....
c0119160_5501674.jpgc0119160_5503856.jpgc0119160_5505915.jpg

c0119160_5511648.jpg


円融寺から昭和電工敷地内を通り「琴平神社」の石碑の標識を見て進み杉木立の山道へと入ります。300段の苔蒸した石段を登っていくと、尾根上の岩場に舞台の如く建つ「岩井堂」が出現!


       ......静かな森、岩山に抱かれるように建っている朱塗り舞台の「岩井堂」.....
c0119160_5561227.jpgc0119160_55628100.jpg


c0119160_5564352.jpg

c0119160_642938.jpgc0119160_644769.jpg
c0119160_65756.jpg


朱塗り舞台の堂の前面は急傾斜の高さで、ここからの景観は左手に武甲山が迫り、前方には奥秩父連峰が望めます。岩井堂の奥へ歩いて行くとここにも地獄の閻魔大王と岩窟石佛群が鎮座


      .......円融寺・岩窟の石仏群、地獄の閻魔大王をはじめ数々の石佛が人を裁く.....
c0119160_675649.jpg
c0119160_681310.jpg


                       秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その3):「第6~10番霊場」

 


★秩父札所・第27番「大淵寺」

◆【ご詠歌:第27番】 「夏山や しげきがもとの 露までも 心へだてぬ 月のかげもり


  .......第27番「大淵寺」、かつては山上の護国観音付近くにあったが、現在は麓の境内に移転....
c0119160_6124745.jpgc0119160_613497.jpg




c0119160_6132431.jpg


第27番「大淵寺」は明治・大正の2度に渡る大火(秩父鉄道・蒸気機関車から吐き出された煤煙が引火)で堂宇を全て消失してしまったとのこと。裏手の山に立つ護国観音(高さ15m)はコンクリート製ですが、高崎・大船と並ぶ関東三大観音像の一つで実に美しいお姿で秩父を見守っています。


      ......山道をたどり登りつめて行くと旧観音堂と護国観音(関東三大観音)が現れる....
c0119160_6191746.jpgc0119160_6193463.gif

c0119160_619551.jpg
c0119160_6201054.jpg

c0119160_6291545.jpgc0119160_6292815.jpgc0119160_6294097.jpg





★秩父札所・第28番「橋立観音」


◆【ご詠歌:第28番】 「露の海 たち重なるは雲の波 たぐいあらじと渡る橋立

このお寺こそ秩父霊場巡りを始めてみようと思い立ったトリガー聖地です。2011年秋に「武甲山」に登り、下山後に秩父の街とこの観音寺を廻って見て素晴しいと感動したからです。素朴な風景に溶け込んだ観音札所、豊かな自然・古の歴史街、秩父はかくも魅力溢れ所だった!と目から鱗・・;


        .......第28番「橋立堂」信楽焼たぬき・躍動感あふれる神馬像がお出迎え....
c0119160_19491620.jpgc0119160_19493365.jpg

c0119160_19495417.jpg

c0119160_20155845.jpgc0119160_20161784.gifc0119160_2017091.gif




c0119160_20173536.jpg
c0119160_20181844.jpg


観音霊場駐車場入口には信楽焼たぬきや神馬像がお出迎え。さらに歩いて行くとそそり立つ石灰岩の大岩壁(修験行者が好みそう)が現れ、押し潰されそうに建っている小さな朱色観音堂が見えてきました。観音堂本尊は秩父三十四ヶ所中で唯一の馬頭観音で鎌倉時代の作といわれます。


  ......「観音霊験記」(郡司蛇身の報い)縁起が語られる「橋立観音」、断崖絶壁下に本堂が鎮座....
c0119160_20312176.jpgc0119160_20314830.jpgc0119160_20333072.gif

c0119160_20335018.jpg


        .......堂裏に聳える垂直岩の下には「橋立鍾乳洞」、中を巡って見よう!....
c0119160_20482853.jpgc0119160_2049056.jpg

c0119160_2053659.jpg


c0119160_20492441.jpg

         .......本尊は秩父三十四ヶ所中唯一の「馬頭観音」(鎌倉時代の作)....
c0119160_21272.jpgc0119160_2122424.jpgc0119160_214291.jpg
c0119160_2142836.jpg


                        秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その4):「第11~15番霊場」
 



◆秩父札所・第29番「長泉院」


◆【ご詠歌:第29番】 「分け登り むすぶ笹の戸 おし開き 仏を拝む 身こそたのもし


橋立堂から一旦鍾乳洞入口の分岐点まで戻り、県道73号線を右折し浦山ダム方向に進み第29番「長泉院」に到着しました。第29番「長泉院」の堂宇と手入れされた枯山水庭が実に印象的!


         ......第29番「長泉院」の本堂、どっしりとした堂宇は天保4年に建立....
c0119160_21331573.jpgc0119160_21131229.jpg

c0119160_21204759.jpg


        ......(左)龍女伝説の額縁絵馬 (右)庭には植栽と枯山水が整然と!....
c0119160_21352995.jpgc0119160_21354728.gifc0119160_21355962.jpg



c0119160_21362697.jpg
c0119160_21365070.jpg


このお寺の最大見所は、身延の桜にも匹敵するような立派な枝垂れ桜!参道入口の「よみがえりの一本桜」が有名ですが境内の中央にも見事な名木があります。秩父の名桜は必見のお薦め!

c0119160_21445451.jpg
c0119160_21451526.jpg





★秩父三社の最後は「宝登山神社」を紹介

第6編最後は観音寺レポートに一旦筆を置き、長瀞町の宝登山麓にある「宝登山神社」を紹介したいと思います。長瀞と言えばやはり川下りやラフティンクが有名ですが、この神社はミュシュランガイド認定の人気ある神社で「秩父神社」「三峰神社」と並ぶ「秩父三社」の一つ霊験あらたかなパワースポットです。


  ......(左)長瀞町(ライン下りが有名)にある宝登山の山麓にある「宝登山神社」(秩父三社の一つ)....
c0119160_21472145.jpgc0119160_2147371.jpgc0119160_21475135.jpgc0119160_2148555.jpg

今回は本殿参拝だけですが宝登山頂には奥宮があり20年前に家族で行ったことが懐かしい。大きな白鳥居の先の階段を上ると本殿が現れました。歴史が深く実に威厳に満ちた神社ですネ~!


    .....七五三の時期で参拝客で賑う。着物姿の幼な子が紅葉が色ずく池を覗きこむ....
c0119160_21513692.jpg
c0119160_21515340.jpg

    ......階段を上がり本殿へ参拝(火伏信仰を集め、関東一円に宝登山講が分布 )....
c0119160_21551858.jpg
c0119160_215532100.jpg

縁起によれば日本武尊が東夷で山上で突然猛火に包まれましたが狼が現れて火を鎮め、その由来で火止(hoto)山と名づけられ、山神の遣いである狼は秩父ではオオカミ(大神)とも呼ばれました。皇祖を加護し火伏せの信仰を集める宝登山講の総社にはパワーの霊気・威厳が満ち溢れます。


     ......祭神は神日本磐余彦尊、大山祇神、火産霊神、19百年の長い歴史を持つ....
c0119160_21585344.jpgc0119160_21591252.jpg

c0119160_21592695.jpg

c0119160_21571687.jpgc0119160_21573567.jpg

c0119160_21575944.jpg
c0119160_21581586.jpg


次回は秩父霊場巡りの結願ラストレポート。車で廻る安易な参拝巡りでしたが、秩父は交通アクセスが悪く、ここまで車で数回通うもの結構大変・・。菅傘を被り白装束で歩く人達には頭が下がります。


         ......次回はいよいよ結願が叶う最終編のレポート!乞うご期待~....
c0119160_227419.jpg



                                                        おわり




       ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【祝】!「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産登録に決定しました~!    

またも嬉しいニュースが・・!山車を用いる全国の祭33件がユネスコで11月29日正式登録されます。京都祇園祭・飛騨高山祭と並び日本三大山鉾祭の一つ「秩父夜祭」(12月)はますます盛り上ることでしょう!物凄く人気があり大混雑するので、御覧になりたい方は今すぐ西武特急や宿泊の予約を!

c0119160_2272890.jpg
c0119160_2273830.jpg

                         ↓
                      「秩父夜祭」「黒山三滝ハイク」(2013年末)の記事はコチラから
 
                    

  # by rollingwest | 2016-11-01 22:00 | 秩父探訪 | Comments(110)

<2016年9月24日>糸魚川の名峰・日帰り弾丸登山「青海黒姫山」

c0119160_155448100.jpg


★黒姫山を全山制覇!新潟・富山県境の名峰を日帰り登山


新潟県糸魚川周辺(富山県境)や頸城エリアには妙高山・火打山・雨飾山など名峰が多くあります。その中であまり知られていない「青海黒姫山」(日本300名山)に登ってきました。黒姫の名前を持つ山は全国で3つ(他に長野県と我が故郷・柏崎)ありますが、これで黒姫山3峰を全て制覇しました。


      .....北アルプスの最北端に位置し、日本海に面している新潟県の名峰「青海黒姫山」....
c0119160_15573583.jpg c0119160_15574898.jpg

c0119160_1558557.jpg
c0119160_15581695.jpg


      .....(左)わが故郷・柏崎の「刈羽黒姫山」 (右)最も有名なのは北信濃の「黒姫山」....
c0119160_1625093.jpgc0119160_163132.jpg
c0119160_1633185.jpg



                               <2014年7月>北信濃・歴史旅&「黒姫山」登山
 

糸魚川はつい最近まで交通アクセスが不便な場所(松本から「大糸線」、東京から「ほくほく線」、柏崎からは直江津経由乗継ぎは不便)で遠隔地イメージがありましたが、昨年3月北陸新幹線が開業して以来、状況は一変!今回は8時間行程の山歩きでしたが日帰り登山ができました。時代は変わったネ~


  .....2015年に開業した北陸新幹線、東京駅から糸魚川までのアクセス2時間20分、超便利!....
c0119160_1610158.jpgc0119160_16105515.gif

c0119160_16112245.jpg
c0119160_16114199.jpg


今回の同行者は山仲間マツ氏、彼とはこの2~3年糸魚川や北信濃の名峰4座(火打山・新潟焼山・斑尾山・戸隠山)を登っており今回でこのエリアは5座目。毎回天気に恵まれてありがたい・・。朝6時半の北陸新幹線で東京駅出発。糸魚川駅に9時前到着、タクシーで青海室姫山の登山口へ!


   .....(左)朝8:50糸魚川駅に到着 (右)3年ぶりに「奴奈河姫」(糸魚川駅前に鎮座)と対面...
c0119160_16174910.jpgc0119160_1618233.jpg

c0119160_16181889.jpg


  .....(左)糸魚川ジオステーション・ジオパル (右)早大校歌作詞の相馬御風 (右)大糸線の旧車両...
c0119160_1623303.jpgc0119160_16235249.jpgc0119160_1624958.jpg

c0119160_16243527.jpg


青海黒姫山は西頸城郡青海町の背後に聳え立つ石灰岩の独立峰で、その天然資源を利用して大正時代からセメント・化学肥料等の石灰工業が盛んになり半農半漁だった青海町は飛躍的に発展しました。タクシーは青海デンカ工場経由で青海川沿いに山奥へ入り清水倉登山口に向います。


      .....タクシーはデンカ(旧社名「電気化学工業株式会社」の青海川工場脇を通過...
c0119160_16365260.jpgc0119160_16376100.jpgc0119160_16375110.jpg


c0119160_1641948.jpg


       .....(左)姫川渓谷を走る「大糸線」列車 (右)青海川沿いに登山道へと向う...
c0119160_17183156.jpg
c0119160_17273998.jpg
c0119160_1728199.jpgc0119160_17282674.jpg


c0119160_172854100.jpg


山の位置を下記地図で見ると、青海黒姫山の東南方向には越後頸城エリアの山々(火打山・新潟焼山・雨飾山・高妻山・戸隠山)、南に北アルプスの「後立山連峰」(白馬・五竜・鹿島槍)、南西部に「剱岳・立山連峰」が鎮座しており、青海黒姫山は日本海に面したフォッサマグナ名峰群の最前線峰です。


       .....環境リサイクルセンターの脇へタクシー到着、ここが青海黒姫山の清水倉登山口...
c0119160_17361045.jpgc0119160_17364720.jpg
c0119160_17371437.jpg







★青海黒姫山の頂上へ!日本海や頸城エリア名峰の大展望!


清水倉登山口(リサイクルセンタ―脇)でタクシーを降りて9時半に登山開始。10時半に一本杉(実に巨大な杉の木で休憩場所に適した場所)に到着。急坂が始まり、ロープを使いながら登っていくと、夫婦縄文杉(根から2つに分かれ双方で支え合っている古木)が出現。今度は犬ヶ岳も見えてきたゾ!


       .....青海黒姫山の立体地図と清水倉登山ルート(鉱山道ルートは通行禁止)...
c0119160_18531051.jpgc0119160_18533075.jpgc0119160_18534851.jpg

c0119160_1854716.jpg


   .....(左)最初の休憩ポイント「一本杉」 (右)次は「夫婦縄文杉」 (下)白馬山・犬ケ岳.....
c0119160_1941467.jpgc0119160_1951681.jpgc0119160_1953233.jpg

c0119160_1954997.jpg


当日は曇り気味で直射日光は受けないものの9月下旬はまだ蒸し暑い空気が残っており結構汗をかいて全く調子が上がらない・・。12時、金木平に漸く到着。五葉松根元に飲料水の看板があり本当に水が美味かった~!ここで昼食を摂って英気を養い、12時半から最後の登りへ向います。


    .....12:00「金木平」に到着、唯一の水場(本当に美味い水!)、ここで昼食を摂る...
c0119160_1949463.jpgc0119160_1959225.jpgc0119160_19592422.jpg
c0119160_19571779.jpg


      .....ここからは急勾配の登り!あと頂上まで1時間半、キツイけれど頑張ろう!...
c0119160_2071334.jpgc0119160_2073038.jpg
c0119160_2074777.jpg


13時40分過ぎ、ついに視界開ける稜線上に出ました!今日は曇り気味にも関わらず遠方のパノラマコンディションは良好です。間近に日本海、遥かに能登半島・佐渡ケ島の広がりも識別できる!さすが日本海最前線のフォッサマグナ峰だネ。あともう少しで頂上・・、途中の大岩の上でポーズを取りました。


   ....稜線道からのパノラマ!日本海や能登半島も眺望できる!貴重なる穴場名峰かも・・...
c0119160_20114026.jpg
c0119160_20115559.jpg


        .....目の前には「青海黒姫山」の突兀頂上が迫る!あと20分でゴールだ・・...
c0119160_20141965.jpg
     
c0119160_20145332.jpgc0119160_20153951.jpgc0119160_20151840.jpg
c0119160_20213456.jpg
c0119160_2016656.jpg


14時過ぎ、青海黒姫山の頂上に到着、蒸し暑くて結構ハードな登りだった・・。頂上には三角点が設置されており糸魚川市街地の向うには日本海の海岸線、そしてわが故郷・柏崎と米山も見える!


   .....「青海黒姫山」頂上に立つ、日本海に臨む頸城エリア(新潟県南西部)の名峰群が俯瞰...
c0119160_20331098.jpgc0119160_20333166.jpg

c0119160_20434567.jpg


    .....(左)日本海の海岸線と糸魚川の街 (右)遥かに我が故郷・柏崎&米山も見える!...
c0119160_2046855.jpgc0119160_2046372.jpgc0119160_2046525.jpg

c0119160_2047966.jpg


標高は1100m弱ですが、標高差をそのまま登り同じ道を下る高低差の行程は結構厳しい山(足場も結構滑りやすく要注意)。しかしその苦労は海が間近に望める絶景の素晴しさで報われます。


   .....(左)地元で愛される「権現岳&鉾ケ岳」 (右)全国的メジャーな名峰「妙高・火打・焼山」...
c0119160_20512020.jpgc0119160_20513544.jpg

c0119160_20515896.jpg

c0119160_20523813.jpg





             
★越後頸城の名峰群の登山 (思い出レビュー①)


越後頸城エリア(新潟南西部)には青海黒姫山の他に、火打・焼山・雨飾・高妻山が有名。その南部は妙高高原・野尻湖を囲むように聳え立つ北信濃の名峰群(妙高・黒姫山・戸隠・飯綱・斑尾)があり「北信五岳」と呼ばれます。RWは10座全てを勝手に「信越国境10名峰」と名付けております。


     .....(左)越後頸城・北信濃の名峰が広がる! (右)明星山と石灰セメントの採石場...
c0119160_21122177.jpg
    
      .....「雨飾山」は2009年夏、食山人氏の百名山達成記念でFツアー仲間達と祝福...
c0119160_21125510.jpgc0119160_21131565.jpg

c0119160_21134054.jpg


                               <2009年8月>フォッサマグナの名峰「雨飾山」
 
越後頸城エリア(新潟県南西部)の名峰で思い出深いのは、Fツアー仲間の百名山達成を皆で祝った「雨飾山」(2009年)、雪景色の中をマツ氏と登った「火打山」(2013年)、2014年9月に登った「新潟焼山」、当日は奇しくも御嶽山が噴火し、まさに同日・同じ活火山にいたので本当に驚きました。.


     .....(左)2013年10月「火打山」に登る (右)朝の「高谷池」は一面の雪景色だった...
c0119160_2119465.jpgc0119160_21192035.jpg

c0119160_21194064.jpg


                                     <2013年10月>「火打山」雪景色登山
 
       .....火打山頂上からは雄大なる北アルプス「後立山連峰」!大絶景を俯瞰..
c0119160_21253976.jpgc0119160_2126085.jpg
c0119160_21263442.jpg


        .....2014年9月「新潟焼山」に登る。頂上付近では大岩峰の上に立つ...
c0119160_2135927.jpgc0119160_21353992.jpg
c0119160_21355518.jpg

                               <2014年9月>「新潟焼山」:雲上パノラマ登山
 



★糸魚川フォッサマグナ探訪 (思い出レビュー②)


新潟焼山も御嶽山と同じで「活発23火山」の一つ、40年前(1974)の大噴火で登山者3人が死亡していますが、今年5月「新潟焼山」は小噴火を起こしました。ここ数年、フォッサマグナ周辺の山では大地震が多発しています。そして今年は日本を横断する中央構造線で熊本地震や阿蘇噴火が・・


    .....(左)糸魚川フォッサマグナの最前線 (右)今年5月に小噴火を起こした「新潟焼山」...
c0119160_21501022.jpgc0119160_21502479.jpg

c0119160_21504745.jpg


         .....(左)構造線の露頭岩 (下)フォッサマグナは大地震の多発地帯...
c0119160_21551048.jpgc0119160_21552789.jpg
c0119160_21554333.jpg


2013年は「親不知」も訪ねました。北アルプスが日本海まで迫る断崖絶壁海岸は北陸街道・最大難所で岩礁通過の旅人達は荒波に呑まれ多くの命を落としました。親子が生き別れた悲劇の海は「親不知・子不知」の地名で今に語り継がれます。「ウエストン」(日本山岳界の先駆者)の像も鎮座


     .....「親不知・子不知」は北アルプス連峰が海に落ち込む断崖海岸(天下の難所)...
c0119160_21594360.jpgc0119160_2202370.jpgc0119160_2204724.jpg


c0119160_221868.jpg


2009年、日本の3地域(糸魚川・島原半島・洞爺湖有珠山)が世界ジオパークに初指定されました。(山陰海岸・室戸・隠岐も追加され現在は6地域)。糸魚川はフォッサマグナに代表される日本列島形成のレアな地質、見事な景観、歴史の深さにも触れられ、世界的に価値の高いジオパークなのです。


    .....(左)親不知海岸「ピアパーク」にある巨大な翡翠原石 (右)「奴奈川姫」と勾玉...
c0119160_2292962.jpg
c0119160_2295150.jpg

糸魚川フォッサマグナのハイライトは「明星山・高浪池・ヒスイ峡」、岩肌剥き出しの明星山の大岩壁は3億年前の珊瑚礁が変化したもので多くの化石が眠っています。ここは翡翠原石の大産地で古代の人は翡翠で造る勾玉を神の石として崇め、奴奈川姫(大国主の妻)が支配した神の渓谷でした。


        .....翡翠原石が多く採れる「明星山」(高浪の池とのコラボは実に絶景)...
c0119160_22113888.jpgc0119160_2212294.jpg

c0119160_22121881.jpg


                                  <2013年10月>糸魚川フォッサマグナ探訪
 





★北信濃の名峰群(北信五岳)の登山 (思い出レビュー③)


今度は北信濃の名峰を紹介。「北信五岳連峰」は飯縄・斑尾・黒姫・戸隠山の4座を制覇済み。2014年単独で登った野尻湖を包み込むように聳える「黒姫山」。山容は優美で丸味を帯びた姿が印象的です。2005年に登った「高妻山」は結構ハード!2015年「斑尾山」は楽チンな登山でした。


   .....越後頸城の南側には北信濃の名峰群「北信五岳」が鎮座!登り残しは「妙高山」のみ...
c0119160_2216959.gif
             
          .....2014年7月、長野県の「黒姫山」に登る(野尻湖から仰ぐ雄姿)...
c0119160_22163191.jpg
c0119160_22165245.jpg

   .....(左)2005年秋にFツアーの仲間達と登った「高妻山」 (右)2015年10月「斑尾山」登山...
c0119160_22191733.jpgc0119160_22195582.jpgc0119160_22201069.jpg

c0119160_2220276.jpg


当エリアの最難関峰は2015年に登った「戸隠山」!日本で最も危険な登山ルートの一つで両方が断崖絶壁になっている恐怖道「蟻ノ戸渡り」「剣ノ刃渡り」が出現します。滑落すれば両崖に墜落し即死するデインジャラスルートで毎年事故が起きており命の危険を感じる稜線通過は恐怖の連続でした。


    .....2015年10月「戸隠山」に登る。難所「蟻の戸渡り」は人生での最大恐怖体験の一つ...
c0119160_22265697.jpgc0119160_22271276.jpgc0119160_22272596.jpg

c0119160_22284563.jpg


                                  <2015年10月>「斑尾山・戸隠山」の山旅
 

   .....(左)越後頸城・北信濃エリアの名峰 (右)名峰10座のうち9座制覇、最後は「妙高山」だ...
c0119160_22312327.jpgc0119160_22313992.jpg
c0119160_22321278.jpg








c0119160_22322914.jpg





★「青海黒姫山」無事下山 (北陸新幹線で帰京)


再び、青海黒姫山の山行記事に戻りたいと思います。頂上からの日本海・越後頸城エリアの名峰絶景を十分に堪能した後、14:20に下山開始。ここからまた千mを降りるのだからまだまだ時間はかかりそうだ。歩くこと3時間17:20無事下山!約8時間の結構ハードな行程で大いに疲れました~!


     .....青海黒姫山からも下山風景(犬ヶ岳と雲のコラボ)、もう17時となってしまった!...
c0119160_22375935.jpgc0119160_22431229.jpg
c0119160_22381929.jpg

c0119160_22383791.jpg


     .....携帯で下山途中にタクシーを予約。下山後5分でお迎えに来てくれ糸魚川駅へ・・...
c0119160_22463189.jpgc0119160_22464848.jpgc0119160_2247118.jpg


c0119160_22472742.jpg


北陸新幹線の発車時刻まで時間があるのでコンビニで蕎麦・ビールを買い込み休憩エリアにて乾杯~!
18:50糸魚川駅から乗り21:10東京駅到着。帰宅したのは22時過ぎと遅くなりましたが、能登半島が見える山の8時間登山が日帰りで可能になるとは北陸新幹線の便利さをあらためて実感!


        .....(左)夕暮れの糸魚川駅 (右)駅休憩室にてビール・コンビニ蕎麦で乾杯~!...
c0119160_2251536.jpgc0119160_22521311.jpgc0119160_22522985.jpg

c0119160_22524517.jpg


青海黒姫山を登り「信越国境10名峰」の内、9座を制覇!あと残りは「妙高山」のみ!そして百名山・200名山の最後を飾る山も妙高山にしたいな・・と秘かに目論んでおります。頂上から我が故郷・柏崎と米山を眺め山仲間に祝福横断幕を掲げてもらい美味しくビールで乾杯したいもんだネ~!


    .....(左)糸魚川の山々と青海デンカ (右)能登半島を仰ぐ「日帰り山行」を満喫した一日....
c0119160_2304663.jpgc0119160_231214.jpg
c0119160_2311881.jpg




                                                        おわり

  # by rollingwest | 2016-10-17 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(112)