タグ:ライトアップ光景 ( 8 ) タグの人気記事

 

<2013年4月2日>雨の横浜「開港の道」 (春の夜景そぞろ歩き)

★職場懇親会を終え、横浜中華街をブラリ散策


     ........(左)絢爛豪華なる「中華街」の門 (右)「北京小路」は実に風情があるネ~....
c0119160_14323774.jpgc0119160_1527862.jpgc0119160_14325811.jpg






c0119160_14331079.jpg


2013年度スタート!職場も新転入者を迎え、期初のミニ決起大会を横浜中華街で開催しました。美味しい料理やお酒を満喫し20時半過ぎに一次会がお開き、三々五々の解散で2次会に行く若手もあり、家路に急ぐ方も・・と、各自其々の目的方向へ。小生はチト、夜の横浜風景を満喫してから帰ろう。


    ........宴会お開き後、雨の中華街・散策へ!中華料理を満喫し家路に向かう酔客諸氏.....
c0119160_1442340.jpgc0119160_14422082.jpgc0119160_14423885.jpgc0119160_14424834.jpg




c0119160_1443944.gif


当日は雨に煙っていた夜。とはいえ路面に映る中華街イルミを満喫しながら散策するのも乙なもの、歓迎会シーズンで中華街の人出も多い印象。裏路地を歩くと中華街独特の珍しい看板やグッズが出現


       ........路地行けば~、パンダや龍に唐獅子も~、中国童子も笑顔・明るく~!.....
c0119160_14532428.jpg
               
      ........(左)猿田彦大神に見立てたペリー (中)中国の狛犬 (右)chaina童子人形.....
c0119160_1454401.jpgc0119160_14555028.jpg





c0119160_1456229.jpg


一通り路地裏歩きを満喫した後は中華街のメインSPOT「関帝廟」を訪ねてみよう。昼間は赤が基調の寺ですが夜はキンキラキン・黄金廟だったのか~!これはスゴイ、この光景を味わうだけでも価値あり


         ........雨の中で金色に輝き浮かびあがる「関帝廟」。実に幻想的です!.....
c0119160_1531137.jpgc0119160_15311629.gif

c0119160_15312826.jpg


2010年・尖閣諸島での中国漁船衝突事件(臨場感ある衝突ビデオは生々しい記憶)、さらに2012年・国有化宣言(野田首相)を契機に日中関係は劇的に悪化、その後中国の挑発はエスカレートし軍事衝突の懸念も・・。そんな現状は中華街に暮らしてきた人々にとって心情的に苦悩の日々と思います。


       ........(左)雨に映える市場通り (右)龍勢飯店前の通りを気ままにブラブラと散策.....
c0119160_15433577.jpgc0119160_15435383.jpgc0119160_154463.jpgc0119160_15441925.jpg


c0119160_15444186.jpg


しかし中華街の観光価値は交通環境の変化でそんな逆風はモノともしていません。2004年に地下鉄みなとみらい線が開通し「元町中華街駅」が新設デビュー!さらに今年3月より東横線・横浜地下鉄と西武池袋線・東武東上線との相互乗入れが実現し、横浜中華街は益々元気になっている印象が!


  .......戦後から確執の歴史を重ねてきた「東急&西武」が今やコラボで相互乗り入れか~!(驚).....
c0119160_15504085.jpg c0119160_15505688.jpg
c0119160_15511278.jpg


雨の中華街歩きは実に面白かったですネ~!夜の中華街の雰囲気に触発され益々ほろ酔い気分・・、そのまま興に乗り春雨の横浜夜景を十分堪能しようと朝陽門から出て山下公園へ向かいました。結局は赤レンガ経由で「みなとみらい駅」まで数kmを歩いちゃった・・。(相変わらず単純・衝動的RW)


      .......中華街イルミネーション街歩きを十分満喫し、「朝陽門」を出て海側へと向かう.....
c0119160_15564171.jpgc0119160_15571411.jpgc0119160_15572996.gif



c0119160_1644134.jpg






★山下公園~大桟橋~象の鼻へと歩く


「横浜開港の道」は過去何度も歩きましたが、この山下公園~大桟橋~象の鼻エリア~赤レンガ倉庫が最も華やかなメインコース。しかし雨の夜なので人の数は疎ら、埠頭に係留されている「氷川丸」も薄闇の中で静かに休息の一時を過ごしていました。こんな光景は滅多に見る機会がなく珍しいかも・・


      ........(左)山下公園埠頭、夜のとばりに眠る氷川丸 (右)噴水池に映る横浜マリンタワー.....
c0119160_16244020.jpgc0119160_1624592.gifc0119160_16251934.gif

c0119160_1626594.jpg

c0119160_16254974.jpgc0119160_16253465.gif

山下公園を大桟橋方面へと歩き切るとエキゾチックな円筒ドーム屋根の「印度水塔」がヒッソリと佇んでいます。関東大震災(1923年)で被災したインド人(116人)に横浜市民が救済の手を差し伸べたことへの感謝の意と同胞の慰霊を目的に1939年に在日インド人協会から市へ寄贈された塔であるとのこと


    ........(左)関東大震災後にインドから寄贈された「印度水塔」 (右)山下公園から見る大桟橋.....
c0119160_16445925.jpgc0119160_16451485.jpg


c0119160_16463242.jpg


印度水塔は丸いドーム屋根が目を引く寺院建築様式で国柄を表す美しい外観。塔と呼ぶには小ぶりですが、内部の天井装飾は数々のタイルを使用したモザイク模様、完成度高いネ~!「山下公園」は関東大震災で大量発生した瓦礫を海に埋め立てて造成されたもので、横浜の震災復興シンボル的な存在。


   .....関東大震災直後の横浜市内の惨状 (左)本牧付近の市電 (右)焦土と化した桜木町駅.....
c0119160_16551671.jpgc0119160_16553226.jpg



c0119160_16555822.jpg


東京・横浜はビル崩壊・火災焼失、鎌倉・小田原は巨大津波、各地に壊滅的な打撃を与えた関東大震災。発生からまだ90年しか経っていないのか・・。千年に一度の規模で起きた東日本大震災のスパンに比べればつい最近のことではないか。地獄図がまたいつか再現されると思うと恐ろしい・・。

                    関東大震災の被災者を祀った「東京都慰霊堂」の記事はコチラから


      .......印度水塔の左上には横浜ベイブリッジが・・、雨に煙る横浜ベイも実に風情あり.....
c0119160_171244.jpgc0119160_1712462.jpg



c0119160_179715.gif


c0119160_1714177.jpg


横浜ベイを海上桟橋の展望台から360度視野で眺められる「クジラの背中」は、今回パスしてそのまま桜木町方面に向かい「象の鼻」エリアへと入ってきました。この桟橋は京浜工業地帯・夜景クルーズを楽しめる船の発着場でもあり、2011/11月に家族で夜の絶景クルージングを楽しんだことがよき思い出


      ........「象の鼻」エリアから俯瞰した「みなとみらい夜景」 (いつ観ても華やか).....
c0119160_17131654.jpgc0119160_17134098.jpg

c0119160_1714342.gif





c0119160_17142227.gif

       
  .......2011/11月、家族で京浜工業地帯・夜景クルージングを楽しんだ。「象の鼻」から出発~.....
c0119160_17244018.jpgc0119160_17245790.jpg







c0119160_17251594.jpg


2年半前に辿ったコースは、象の鼻⇒MMビル群・ベイブリッジの夜景を遠望しながら鶴見つばさ橋の下を通過⇒横浜・川崎工業地帯の中心部へとクルージング。工場萌えマニア向けのクルーズはベイブリッジ橋梁や本牧・根岸方面へ巡るコースもあり、皆様も一度体験されてみてはいかがでしょう。お薦めです。


   ........(左)MM21を背景にクルージング出発進行!(右)沖合から見た赤灯台(ケムール人の如し).....
c0119160_17314215.jpgc0119160_1732043.png

c0119160_17322023.jpg

                            「京浜コンビナート工場・夜景クルージング」の記事はコチラから

       ........(左)不夜城の如く輝く石油精製装置 (右)昭和電工のプラントが水蒸気に煙る.....
c0119160_17422671.jpgc0119160_1739222.png




c0119160_17425573.jpg






★「馬車道」から「大岡川」へ


「象の鼻」から「馬車道」(県本庁舎方面)へと歩いていく護岸デッキは濡れた雨に光が朧げに反射して実に幻想的な光景!さらに進むと横浜三塔の一つ「横浜税関」(クイーン)がいい感じで現れてきた。


           ........「象の鼻」デッキ沿いの散策路は雨に輝き反射して不思議な空間、.....
c0119160_19553888.jpg
             
        ........(左)象の鼻パークから県本庁舎方面へ (右)クイーン塔(横浜税関)が現れる!.....
c0119160_19561479.jpgc0119160_19563760.jpgc0119160_19565017.gif






c0119160_19571386.jpg


雨の横浜「開港の道」メインルートから遠望するランドマーク&クイーンズのタワービル、その足元が終点目標の地下鉄「みなとみらい駅」、まだ遠いネ~。オッ!ヨコハマ象徴の一つ「赤レンガ倉庫」が近づいてきたぞ・・
赤レンガ倉庫については過去何度もレポートしましたので、下記に詳細紹介した記事例をご覧下さい。


       ........(左)赤レンガ倉庫が見えてきた (右)雨に濡れた海岸通りからランドマークタワーを望む.....
c0119160_20165315.jpgc0119160_20171320.jpg

c0119160_20173872.jpgc0119160_20175142.jpg

                                「赤レンガ倉庫」の詳細記事はコチラから


        ......幻想的な赤レンガの前で仲睦まじいカップルが一組、雨に濡れても楽しそう(羨).....
c0119160_2111393.jpgc0119160_21113149.gifc0119160_21114381.gif


c0119160_21121530.jpg


雨の埠頭に浮かび輝く「赤レンガ倉庫」の朧風景は実に幻想的!1組のカップルが2人の世界に浸り楽しく語り合っていました。あ~羨ましい・・(中年オヤジの一人言)、さりげなく彼等の姿を捉えましたが、あまり近距離でカメラを向けると「覗き趣味の変質者」と間違われかねない・・、足早にその場を退去


   .......桜木町方面へ歩いていくと大岡川、係留された屋形船の向こうには横浜ワールドポーターズ.....
c0119160_21221717.jpgc0119160_21224161.jpg


c0119160_2123235.jpg


大岡川には屋形船が数隻、花見クルーズで活躍した昼間の役目を終え睡眠待機中。大岡川の堰堤桜は本当に圧巻の光景、一度はご覧になることをお薦め!昨年撮影した写真を添付しておきます。


          ........昨年の春に撮影した横浜・大岡川沿いの堰堤桜、まさに圧巻!.....
c0119160_21284918.jpgc0119160_212979.jpg




c0119160_21292951.jpg


                            「2012年の桜記事」(大岡川・隅田川)はコチラから


     ........(左)パトロール艇が大岡川堰堤をユッタリ進む (右)ランドマークタワーと春爛漫・2012夜桜.....
c0119160_21395382.jpgc0119160_21402842.jpg




c0119160_21343812.jpg


凱旋門の様な「ナビオス横浜」(船員・海事関係者の福利厚生施設)の目の前にも立派な桜がありますが、もう完全に葉桜。横浜ワールドポーターズ(カップヌードルミュージアムに隣接)を横目に見てMM方面へ


      ........(左)汽車道から夜桜越しに見るMM夜景 (右)雨のペイブメント、語り合い歩くカップル.....
c0119160_2264024.jpgc0119160_22101680.gif

c0119160_227534.jpg

       ........(左)ナビオス横浜前の夜桜はもう葉桜 (右)横浜ワールドポーターズのエントランスゲート.....
c0119160_22185679.jpg
c0119160_22191210.jpg

MM地区のシンボルといえばランドマークタワー、クイーンズビル、そして「コスモクロック21」(大観覧車)。世界最大の時計付観覧車(高さ112m)から空中散歩を楽しめば宝石箱の様な美しい夜景なんでしょうね~!


       ........(左)MMコスモクロックが輝く (右)時計台の鉄骨から垣間見えるインターコンチネンタルホテル.....
c0119160_22212656.jpgc0119160_22221861.gifc0119160_2222349.jpg






c0119160_22224483.jpg

     
MM「コスモクロック21」は1989年に開催された「横浜博覧会」(Yes89)のシンボルだった大観覧車が遊戯施設と合わせて今に姿(場所は移転)を留めています。その他で、当時のままに残された建物は、横浜美術館、メモリアパーク(日本丸&横浜みなと博物館)、動く歩道。それ以外は完全に一変だナ~。


          .......みなとみらいの街づくりは1989年・横浜博覧会が終了後からスタートした.....
c0119160_62947.jpgc0119160_623377.gifc0119160_625221.jpg




c0119160_633170.gif


     .......横浜コスモクロックと夜桜の競演、横浜博覧会yes89から早くも四半世紀。大変貌だナア・・.....
c0119160_841989.jpgc0119160_843712.jpg




c0119160_852074.jpg


横浜博覧会はカミサン(新婚ホヤホヤの時代)と廻りましたが、「あれからもう四半世紀の日々が刻まれちまったんだなア・・」と呟きながら、地下鉄みなとみらい駅から家路へと向かいました。中華街の懇親会解散から、雨の中を1時間半は歩いたかなあ・・。つい興に乗ってしまい・・(aho na himajin・・笑)


       ........(左)夜の中華街路地歩きは楽しかった (右)中国料理世界チャンピオンの緑看板.....
c0119160_8103776.jpgc0119160_811116.jpg










c0119160_811203.jpg


           .......雨のイルミネーション未来都市を満喫し、みなとみらい駅から家路へ.....
c0119160_8154070.jpgc0119160_816447.gif


c0119160_8162573.jpg


横浜開港から150余年、当時の寒村は今や370万の人口(中南米・ウルグアイやパナマより多い)を誇る巨大都市に成長。港湾貿易ではアジア主要港(シンガポール・釜山)に押され厳しい情勢にありますが、今後は観光やコンベンションに力を注いで魅力を増していこうとしています。輝く横浜の未来に幸あれ!



                                                       おわり

  by rollingwest | 2013-04-19 21:00 | 神奈川県 | Comments(72)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)

★みなとみらいビルから見るパノラマ風景


今年7月から横浜に職場が変わったので、夕方一杯の後に夜景写真を収める機会も多くなりました。横浜記事は過去何度か公開しましたが、今回は横浜の夜景を重点的に2回に渡りレポートします。1回目はみなとみらい~野毛界隈、2回目はベイブリッジから象の鼻・山下公園・中華街です。


         ........横浜夜景を散策してみよう(ランドマークタワーを見上げる)......
c0119160_102734.jpgc0119160_10272739.jpgc0119160_10274448.jpg



夜景紹介前に、勤務ビルの最上階ラウンジから見える「昼間の横浜パノラマ」を先にご覧頂きましょう。目の前にはMMみなとみらいの未来都市風景、遥か遠くは東京湾に横たわる房総半島・三浦半島


                         リンク「横浜中心部探訪シリーズ」の記事はコチラから


 ......昼間の「MM21」(汽車道・ 横浜ワールドポータース・コスモクロック・ベイブリッジ)を見下ろす。......
c0119160_10503874.jpgc0119160_1056070.jpg

  .......遥か先は房総半島(左:千葉)と、三浦半島(右:横須賀エリア)が迫リ合う「浦賀水道」......
c0119160_10593884.jpg

東京湾アクアラインや房総半島のコンビナート群(君津・姉ケ崎)が、右側は横須賀・三浦半島も見える。両半島が迫る浦賀水道は狭く船舶交通往来が激しい場所。快晴日には東京スカイツリーも望めますよ~!


     ......ラウンジ窓から「汽車道」を見下ろす。反対方面からは「横浜美術館」や高層マンション群......
c0119160_1122167.jpgc0119160_1123484.jpg

平成元年開催の「横浜博覧会」でMM21が誕生してあれからもう20年が経つんだなあ・・。でも古さは全く感じない・・。次々に新しい施設・高層マンション等が建設され、街は常に新しく変化している。




★「みなとみらい駅」から「汽車道」へ


    ......(左)「みなとみらい駅」の長~いエスカレーター (右)NO1ドックから「インターコンチネンタル」......
c0119160_12315126.jpgc0119160_12321276.jpg




c0119160_12421344.jpg


     ......年末に、MM地区が協力して一斉点灯のイベント(点灯前の全館消灯の一瞬)......
c0119160_714195.jpg

    .......ブルーな黄昏のNN21・・・、「ランドマークタワー」の右が階段状の「クィーンズタワー」......
c0119160_12511855.jpg

みなとみらい駅からランドマークタワーにはショッピングモールを歩いても着きますが、やはり海沿いに散策して行きましょう。上写真はMM21の定番ですね~。これから何度も似たような風景が登場します。


    ........「ライトアップ帆船・日本丸」 斜め正面や横から撮影~!カッコイイ!......
c0119160_12535853.jpgc0119160_12541112.jpg

「ランドマークタワー」(70階・日本一高層ビル、93年バブル崩壊時に完成)の足元には初代「日本丸」が係留されています。「海洋丸」と並び日本の航海練習帆船として歴史を刻み84年に引退しました。


      ......近代日本の産業発展を支えてきた横浜港と鉄道を結んだ「汽車道」を渡る。......
c0119160_1342190.jpgc0119160_1343620.jpgc0119160_135245.jpg







c0119160_1352689.gif
 
明治時代に敷設された「横浜臨港線」(東海道線の貨物支線)は87年に廃線となりましたが、遊歩道として整備され98年に「汽車道」として復活。ここから見るMM風景はピカイチ!


   ......「汽車道」から見渡す「MM21夜景」、艀や屋形船が色づく水面を走っていた。......
c0119160_13315940.jpg


c0119160_13323114.jpg 



c0119160_1333193.jpg

MM21シンボル・大観覧車「コスモクロック」は横浜博覧会でデビューした時は違う場所に建てられましたが、少し移動しました。この時間に観覧車に乗っている人っているのかな?カップルがラブラブ独占状態?


        ........(左)観覧車「コスモクロック」クローズフ、 (右)「横浜ワールドポータース」の脇を行く......
c0119160_13415547.jpgc0119160_1342505.gif


c0119160_13545262.gif


c0119160_13564278.jpg



         .......「ぷかり桟橋」は海にプカリと浮いた客船桟橋停留・・、夜景も風情あり・・....
c0119160_144487.jpg








c0119160_742711.gif

汽車道を渡り切ると「横浜ワールドポータース」が目前に迫り、左に行けば「コスモクロック」(大観覧車)・インターコンチネンタルホテル・ぷかり桟橋、右に向かえば「赤レンガ倉庫」方面。今夜は右ルートで進んで行きましょう。


  .......ナビオス(国際船員センター)の額縁通路から赤レンガ倉庫が見えてきた!.........
c0119160_1455164.jpg











c0119160_1251279.gif





★横浜開港の道のハイライト・「赤レンガ倉庫」

c0119160_1415281.jpg

MM21地区が完成した頃(20年前)は、山下公園・マリンタワー方面に出るには石川町・関内駅方面を経由し大回りする不便さがありましたが、今は「横浜開港の道」ができて2つの地域はショートカットで結ばれ非常に行きやすい。その中間地にあるのが「赤レンガ倉庫」、今やみなと横浜のシンボルです。

                    「横浜開港の道・GW家族散策」(07年4月)はコチラから


         ........夜に映える赤レンガ夜景(右は、赤レンガ倉庫の裏側バージョン)......
c0119160_14185664.jpg


c0119160_1420587.gif


c0119160_14214283.jpg
c0119160_14301842.gif

赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され新港埠頭発展に寄与してきました。やがて時代とともに港湾取引量が減少、平成元年に廃止された煉瓦倉庫でしたが、横浜市が観光・文化の象徴として国から買い取り、06年に商業施設(舞台・展示ホールも併設)がオープンしました。


         .......まだ夕暮れで光量抑えめの「赤レンガ倉庫」......
c0119160_17504463.jpg


      ..........(左) 停留所屋根と赤煉瓦遠景  (右)真っ赤に映えるレトロ倉庫の威容......
c0119160_17431917.jpgc0119160_17381759.gifc0119160_1746023.jpg


c0119160_17395169.jpg


夜の横浜にはライトアップSPOTが随所に点在しますが、ムードある間接照明が一段と映え存在感があるのは、やはりこの煉瓦建物ですね。深いオレンジ色となって浮かび上がる姿はムード満載の絶景!来年は赤レンガ倉庫が造られてから丁度100周年を迎えます。ユネスコの遺産賞にも指定されました!


       ........「赤レンガ倉庫」の間接照明は幻想的な姿を浮かび上がら遠方から映える。......
c0119160_17414062.jpgc0119160_17513448.jpg





★下町情緒溢れる「野毛界隈」

c0119160_1804174.jpg

「横浜開港の道」は「野毛」地区をバイパスしますが、昔よく通った「野毛」の飲み屋街にちょっと寄り道してみましょう。桜木町駅をMM21と反対側に降り大通りから一歩入ると、小さな飲み屋や小料理屋が軒を連ねています。横浜でB級グルメを味わうにはやはりこの街を外す訳にはいかないね。


       .........夜の「柳通り」は赤い提灯としだれ柳がいい感じ、フラフラと彷徨う。......
c0119160_1821554.jpg
c0119160_18221886.jpg


c0119160_18224671.jpg


しだれ柳と提灯の「柳通り」、石畳の「中央通り」「野毛小路」「仲小路」等、夫々に名の付いた小道が風情ある雰囲気を醸し出している。横浜勤務は10数年ぶり、昔よく通った店がある。バアチャンの所に久しぶり顔を見せに行ったけど、もう閉店したと聞いてガッカリ・・。何と1ケ月前のことだったらしい・・。


    .......長らくお世話になった「天ぷら・紀代」のバアチャンにはついに会えなかった。......
c0119160_18284154.jpgc0119160_18424458.jpg


c0119160_182988.gif


c0119160_18293217.gif


戦後のGHQ統治下で闇市として賑わった野毛界隈。当時駐留する将校らがもたらす西洋文化のグッズや最先端情報が入り、そこに集う人々の中から独特文化が生まれ、街の活気を維持してきました。MM21完成後、元町・伊勢佐木町は寂れゆく印象ですが野毛はまだまだ元気な感じがします。
 

        ......年に2回の頻度で開催される「野毛大道芸」、坂道に人が集う。.......
c0119160_1951859.jpgc0119160_1954282.jpg






c0119160_1962413.jpg

c0119160_1964981.jpg



あっ横道にそれて焼き鳥食い・・、もとい道草食っちまった!それでは軌道修正して再び海岸部に戻りましょう。次は横浜を象徴する大橋梁「横浜ベイブリッジ」登場!橋の歩行回廊「スカイウォーク」が9月26日で閉鎖されてしまいましたね~!バブル時期に一世を風靡した観光SPOTが姿を消しました。


   .......「横浜ベイブリッジ」の夜景はいつ見ても素晴らしい!美脚橋梁に宝石が散りばめたよう......
c0119160_1914657.jpg
 
ベ゙イブリッジ夜景は次回で詳細紹介しますが、MM21を海越しに見る富士山は絶景なのに残念・・。しかし開港150周年の昨年に横浜新名所が港にオープン!「像の鼻」と「大桟橋・くじらの背中」!


   .....(左)新名所「象の鼻」から横浜開港記念館を仰ぐ。 (右)「くじらの背中」から豪華客船......
c0119160_1924465.jpgc0119160_19241915.jpg

ここから見る横浜夜景は実に素晴らしい~!続編は新観光SPOTをクローズアップしてレポートの予定。次回紹介は「横浜ベイブリッジ」、「象の鼻~くじらの背中」、「山下公園・中華街」。公開は10月中旬になりますがお楽しみに~!横浜ビュースポットは年々変化し進化しています。そしてますます華やかに・・。

                                                        つづく



                           「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景 (その2) へ続く




次回、横浜夜景(その2)は一度お休み、久しぶりに東京景色をレポート!「江東区探訪(その1)」です。
c0119160_21262798.jpgc0119160_2103138.jpg

  by rollingwest | 2010-10-06 00:00 | 神奈川県 | Comments(60)

<2009年初冬快晴日>港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」


今回、港区探訪記事その3は六本木に絞り、冬晴れ・大絶景とクリスマスイルミネーションをお楽しみ下さい。RW今年最後の記事として年末恒例ユニクロックの美女(アキタカ様御用達)で締めさせて頂きます。

c0119160_19505253.jpg



★ようやく本格的な寒さ到来!

  
11月後半~12月上旬までは異常なポカポカ陽気が続き、都会は紅葉真っ盛り。(地球温暖化?)年末ムードも灯油も冬物商戦もスキー場も今一つでしたが、12月中旬から寒波がいよいよ到来!

c0119160_19552082.jpg
c0119160_19555782.jpg


西高東低・冬型気圧配置になると日本海側は常に曇天・雪に悩まされます。大雪前には雷も轟く。
これに比べ太平洋側の冬型日は寒風は吹くものの雲一つない快晴に恵まれます。受験上京して初めて東京の冬を長期間経験した時「冬なのに何でこんな晴天が続くんだ!」と驚いたものです。





★思い立って六本木ヒルズへ


暖冬の冬入りでしたが、寒波が来てクッキリ晴れ渡った日が何度かありました。「こんな日は確実に素晴しい富士山が見られる筈・・、眺めのいい場所から富士を見たい!」という衝動にかられます。


     ......(左)六本木ヒルズ森タワーの威容  (右)冬型の太平洋側は富士山展望がバッチリ.......
c0119160_2024280.jpg




c0119160_1958343.jpg

でも今から思い立ってどこかの山に行こうと思っても何の準備はしていない。・・その時Ω閃いた!
六本木ヒルズ森タワーの屋上に立てば、富士山は勿論、東京の大展望を満喫できるではないか~!



  .....(左)ヒルズの毛利庭園(朝)  (右)六本木ヒルズレジデンス(超高級マンション)を見上げる .......
c0119160_20163117.jpg


c0119160_20173597.jpg

「コリャ~、名案だ・・」と日曜朝に自宅から車を走らせ多摩川を渡り桜田通リから六本木に向います。休日朝の道路はスイスイ。夜の賑わいと打って変わり大人しく静謐な空気の朝ヒルズでありました。





★森タワーのシティビューから見る「東京大展望」


ヒルズの象徴的な建物は森タワー!ご存知、この辺りの大地主・森ビル(株)様が03年に築いた大金字塔。10時に開場、エレベーターの上昇速度は半端じゃありません。あっという間に52階到着!


        ......(左) 「東京シティビュー」のロビー (右)おしゃれな回廊を歩く老夫婦.......c0119160_2035411.jpgc0119160_865888.jpg






c0119160_20353042.jpg


落ち着きあるロビー(現代美術館風)に迎えられ、その先を進んで行くと「東京シティビュー」というガラス張りの360度大回廊が現れました。「ヒャ~すごい!まさに東京の大パノラマが一望だ~!」


          ...... 東京タワーを見下ろすような感覚になるTOKYO大パノラマ........
c0119160_2056277.jpg

これで2回目のヒルズ展望ですが、前回来た時はダイヤモンドを散りばめたような美しい夜景でした。
今回は昼の大パノラマ!寒さで空気が澄んでいるだけに遠方の数々の景色がクッキリと望めます。


     ......(左)光り輝く東京湾の遠景(千葉の対岸が一望) (右)茨城の筑波山も見える!.......
c0119160_20564524.jpg


c0119160_2057366.jpg

金融ミニバブルを謳歌したリッチな事業家や芸能人が住んでいる(た?)超高級マンションは隣接しますが、足元に見下ろせるぞ。hoho~、ヒルズ族を見下し優越感に浸る小生⇒実に空しい虚勢感(苦笑)


     ......(左)超高級マンション・ヒルズレジデンスを見下ろす  (右)ヘリコプターが真下でホバリング.......
c0119160_2184529.jpg



c0119160_218567.jpg

世界有数の大都市のビル群を睥睨、遠くにはお目当ての富士山が真っ白な雪を被っている!いつ見ても冬富士は美しいね~!前衛には大山・丹沢・箱根の山、反対側にはガマ油で有名な茨城・筑波山も望めます。東京湾は光り輝き水平の向こうには千葉県房総半島のシルエットもよく判るぞ~


                     
   ......(左)大山・丹沢・箱根の山々も一望 (右)首都高速3号線(渋谷方面)、遥かに白富士.......
c0119160_21142426.jpgc0119160_21144969.jpg






c0119160_89370.jpg



c0119160_8445953.jpg


c0119160_8185513.jpg


c0119160_895783.jpg


c0119160_8101218.jpg

     ......(左) 東京タワー&世界貿易センタービル&増上寺 (右)レインボーブリッジ(NEC、お台場).......
c0119160_21204147.jpgc0119160_2121853.jpg




c0119160_2121388.jpg

こんな光景を東京ド真ん中から望めるのは、西高東低の強い冬型の日それも午前中に限ります。
H井殿、午後から行ったら気温が上がって霞がかってしまうので同じ失敗を繰り返しちゃ駄目だよ。





★森美術館を見て、最屋上「スカイデッキ」へ


屋上スカイデッキの開場は11時からでまだ時間が余っているので「森美術館」でも覗いてみよう。階段を上がり53階に美術館があります。ここは、日本で最高所にある展示空間であるとのこと。


        ......森美術館の入口は大シャンデリア、蜘蛛や真珠をモチーフにした現代美術が展示......
c0119160_2150110.jpgc0119160_21562748.jpgc0119160_21504035.jpg






c0119160_2150543.jpg


          ......(左)幾何学展が常設展示 ...... (右)キュービックの中の美女.......
c0119160_227325.jpg
c0119160_227146.jpg

ここに展示される幾何学的な現代美術を殆ど理解できないRWですが、たまにはこんな所に来るのもいいねえ~。おっそろそろ11時だ。ついに最上屋の「スカイデッキ」に立つことができるぞ~!



       ......360度の大展望!スカイデッキの中央にはヘリポートも併設されていた!.......
c0119160_22155054.jpg


          ......(左)新宿高層ビル群が遠くに (右)歓声をあげるカップル.......
c0119160_22193222.jpg




c0119160_2220064.jpg

いやぁ、スゴイね~!デッキの高度は海抜270m!東京のど真ん中で実際に風を感じながら生でこんな大パノラマを体感できる場所があったとは!山の頂上に立つ感慨とはまた違うものがある。


          .........日に反射する鉄骨、遥かに東京湾が光の水平線となって輝く.......
c0119160_2223424.jpg


          .......富士山と大都会東京パノラマをあらためて鳥瞰し、デッキに別れを告げる。.......
c0119160_2225172.jpg

光り輝く東京湾、冬晴れの冠雪富士、東京高層ビル群、日頃RWが逍遥・徘徊している都内名所も一度に俯瞰してしまった。お手軽満喫にはチト物足りなさも感じますが、思い立ったら吉日だ~!





★六本木の年末イルミネーション


クリスマスや年末イルミネーションには殆ど興味がないRWですが、六本木を取り上げた記事だし、時節柄なので都会の夜景写真を公開しましょう。六本木ヒルズと東京ミッドタウンのイルミの2本立て~

c0119160_610534.gif


        ......(左) 六本木ヒルズの夜景と紅葉ドーム間接照明(右)毛利庭園の夜景(青白).......
c0119160_6123945.jpg







c0119160_6125377.jpg

森タワーの足元には「毛利庭園」という和風庭園があり池の周りを散策できます。池の真ん中には水上ツリーオブジェが聳え、ブルーホワイトや緑、赤紫へと色を変化させている。遥か彼方には東京タワー・・


         ......(左)ヒルズに集う人たち (右)オブジェの色は赤紫へと次々に変わる。.......
c0119160_61915.jpgc0119160_6191859.jpg

アマンドがある六本木交差点を挟んで両脇に、2つの新都市街(ヒルズ&東京ミッドタウン)が存在しています。「東京ミッドタウン」は昔の防衛庁跡地が再開発され、07年にオープンした新レジャースポット。


      ......(左)六本木ヒルズから東京ミッドタウンの地図 (右)途中で見た自動販売機オブジェ.......
c0119160_6354111.jpgc0119160_636759.gif






c0119160_6362659.jpg



           ....... 東京ミッドタウンのクリスマス風景、奥にはオレンジ色の東京タワー.......
c0119160_6451818.jpg

東京ミッドタウンでは今、青いLED光の絨毯を敷き詰めたようなページェントが公開されています。
あまり派手さはありませんが落ち着いたムードでなかなか味わいがあります。キラン、コロ~ン・・・♪


             ......(左)東京ミッドタウン夜景 (右)ミッドタウンのLED青夜景.......
c0119160_6484121.jpgc0119160_6485549.jpg
             ..... ミッドタウンのイルミ、樹木を中央に据えてクローズアップ......
c0119160_6513948.jpgc0119160_6515227.jpg
↓  ユーチューブリンク:東京ミッドタウンの光LEDページェント



さて年末イルミネーションも十分満喫した・・。風も冷たいので早めに帰宅して焼酎のお湯割でも飲もう。
六本木は昼も夜も殆ど来ないので、たまに訪ね歩くのもいいか・・。大パノラマは素晴しかった~!

c0119160_8512273.jpgc0119160_8515611.jpg
c0119160_8521921.jpg






★今年最後のご挨拶


年の瀬も押し迫り、今年も皆様にはいろいろとお世話になり誠にありがとうございました。7月転勤異動や10月親父逝去等、09年は慌しい一年でしたが、何とかやってこられてホッツとしております。
c0119160_8594797.jpg


大晦日までの年末カウントダウンはまた恒例のユニクロック美女たちの踊りでお楽しみ下さい。
ちなみにこの美女時計は昨年のカンヌ国際広告祭でサイバーグランプリを獲得しております。
c0119160_904992.jpgc0119160_91748.jpgc0119160_912456.jpg


            ↓
   ユニクロックの美女時計カウントダウン


                                                       おわり




年明けはまた富士山の写真で、元旦の挨拶をさせて頂きます。それでは皆様よいお年を
c0119160_1692370.jpg

  by rollingwest | 2009-12-23 19:44 | 都会の風景 | Comments(34)

<2009年初夏>大手町・皇居・日本橋周辺の風景

久々に東京都心シリーズを復活しましょう。6月25日付で職場異動となり通勤駅も虎ノ門に変わりましたが、それまで勤務した大手町周辺で4~6月撮り溜めていた写真を紹介したいと思います。桜やツツジ登場でやや季節外れの記事ですが、湿った冴えない夏に一服の清涼剤をどうぞ・・(笑)

c0119160_8141410.jpg



★大手町・丸の内周辺


2年間勤務していた大手町・東京駅・丸の内周辺は高層ビル群の再開発ラッシュで、街の表情が激しく変貌し日々進化していることを肌でヒシヒシと感じました。とにかく着工完成のスピードが速い!

              ......皇居前の玉砂利広場から見る丸の内の高層ビル群.......
c0119160_816730.jpg

小学生時代に昭和娯楽誌で見た21世紀未来都市は空中往来のスペースカーが描かれていました。さすがにそこまで進化しなかったものの、今見る摩天楼光景は想像世界に近いものがあるな・・
c0119160_8172981.jpg

       .....(左)昭和建築物で重要文化財「明治生命ビル」も未来高層ビルとコラボで再生.......c0119160_819165.jpg





c0119160_819422.jpg

日本の数ある駅で最も激しい変化・進歩をしている駅は東京駅でしょう。重要文化財の赤レンガ建築の風情を残しつつ、背景には超高層テクノビルが次々と林立・建設中。地下街は巨大マーケット都市として拡大し続けています。大手町駅・東京駅の乗換えはヘタすると10分以上かかるから要注意!
c0119160_8281865.jpg

 .....本丸・天守閣跡(皇居内)の見晴台からの眺望。大手町・高層ビルが次々に建設.......c0119160_830618.jpg





★日本橋周辺


大手町から日本橋方面に歩いていくと、日本国の中央銀行「日銀本店・旧館」の威厳ある洋式建築が現れます。この建物は空から見ると通貨「円」文字になっています。(これは偶然か意図的か?)


          .....日本銀行本店旧館(常盤橋公園と日本橋三越の間にある。).......
c0119160_8345120.jpg
 
バブル崩壊後の90年代後半、金融危機を迎え「ゼロ金利政策」を導入した日銀ですが、景気回復のカンフル剤には全くなっていません。これ以上打つ手無しの日銀・・、影響力も低下したものだ。

.....日銀を上空から↓見ると「」の文字  (左下)「貨幣博物館」に展示される秀吉・天正大判.....c0119160_8464841.jpgc0119160_993925.jpg




c0119160_8465942.jpg

日銀の目の前には「貨幣博物館」(日銀金融研究所)があり、ここには日本貨幣の歴史が全て紹介されています。我国初の硬貨「和銅開珎」、秀吉の大判・小判、明治時代のお札、お世話になった昭和のお札・・、下記お札の他にも聖徳太子1万円札・岩倉具視500円札も実に懐かしいねえ・・。


  .....(左)伊藤博文の千円札 (右)板垣退助の百円札、 昔お世話になったなあ・・(懐).......c0119160_856598.jpg
c0119160_8562095.jpg



程なく歩けば「日本橋」に行き当たります。徳川家康が造り東海道五十三次等の五街道の起点となったお江戸の象徴。浮世絵では木造橋ですが、今の姿は明治政府が造った威厳ある石橋です。


   ....今は首都高・高架に埋もれている。ここが歴史ある日本橋と気付かない人が多いかも・・....
c0119160_914302.jpg

c0119160_933093.gif



c0119160_9144426.jpg

東京五輪開催以来、こんなにも由緒ある建築物が高速高架の陰に隠れて日常光景の中で埋没していることは非常に惜しいことです。将来的には首都高を地中に入れ込んで、「日本橋の雄姿」を青空の下で歴史的景観として蘇らせる計画がありますが、一刻も早くその日が来てほしいもんだ。

c0119160_918409.jpg
c0119160_919053.jpg

日本橋には、我国デパートのルーツ「三越本店」が鎮座しています。威厳ある洋式建築の隣にはハイテクな新館がある。)大学同級ユーモン様がお勤めですが、消費者の低価格志向で業界苦戦の流れはなかなか止まりません。まさかあの三越が伊勢丹と経営統合するとは予想外でしたが・・


    .....(左)橋の欄干には獅子と麒麟の像が飾られる。 (右)日本橋三越(本店の新館).......c0119160_9354797.jpg



c0119160_936797.jpg





★皇居周辺の風景、祝!ご成婚50周年!


   .....皇居外苑にある「楠木正成」の銅像、天皇に尽くした武将として尊敬を集めてきた。.......c0119160_9419100.jpg








c0119160_11361215.gif
 

皇居は今まで何度か昼休みに散策に来ましたが、やはりここは大変な名所なのかもしれません。都心超一等地にかくなる広大な敷地・緑を有するとは・・。天皇陛下・皇族ってやはり偉いんだね~


  .....(左下)日本の道百選「内堀通り」の石碑 (右)東御苑の入口となっている平川門.......c0119160_9422491.jpgc0119160_1041364.gifc0119160_10103128.jpg





c0119160_9432725.jpg

勤務地の大手町から皇居散策ルートは、近くに毎日新聞社がある平川門から入り、本丸・天守閣跡や二の丸庭園を周遊して、大手門から出て行くというパターンが多かったな。今回もそのコースで・・
c0119160_1017678.jpg

          .....平川門から皇居へ入ってみよう。(まだツツジが満開だった頃).......c0119160_10181374.jpg


c0119160_1040218.gif



c0119160_10182873.jpg

東京は意外と緑の面積が大きい都市です。皇居・神宮の杜・代々木公園・新宿御苑・・結構多い。
皇居への入場は誰でも自由・・、弁当を持ち込み昼休みを楽しむサラリーマン・OLが沢山来ています。

         .....昼休みには皇居警察音楽隊による野外演奏が行われている。.......
c0119160_10453934.jpg


    ....(左)東御苑の本丸・天守閣跡(右)旧・百人番所、昼の散策を楽しむサラリーマン......c0119160_10463348.jpg
c0119160_11165461.gif

c0119160_11174356.jpg





c0119160_1046532.jpg

皇居の象徴光景はやはり「二重橋」と「皇居外苑」。正月一般参賀、慶弔記帳所はここがメイン会場。玉砂利に額づいた敗戦日の国民と天皇詔、歴史的画像は今後何度も放映されるのでしょう。


 ....(左)♪おっかさん・・、あれが、あれが~二重橋~♪(chiyoko) (右)未知なる皇居正門.....c0119160_11394582.jpg
c0119160_11415998.gifc0119160_11533090.jpg





c0119160_11402174.jpg

    
     ....「ご成婚」の馬車行列、このパレード中継を見るために日本国民がTVを買い求めた。.......c0119160_11563571.jpgc0119160_1157937.jpg
c0119160_11572833.jpg

今年は天皇陛下ご成婚から丁度50年目の時を刻みました。(つまり金婚式を迎えたってことね!)
あの頃の日本人が一番幸せな頃だったのかもしれない。高度成長時代が始まったばかりで貧しいながらも夢に溢れていた時代です。まさに「ALWAYS三丁目の夕日」の景色が広がっていたねエ。



 .....皇居外苑は、都心にはあるとは思えないほど広大で開放感に溢れている。.......c0119160_13191475.jpgc0119160_13194795.jpg

やはり皇居風景は日本人の心の故郷、癒しと崇敬の存在ですね~。この場所に初めて来たのは、小学校時代の両親との上京旅行の時。「はとバス」で降りて玉砂利を歩いた思い出が懐かしい~。


    .....馬場先濠には新緑柳の並木群、まだ桜が咲いていた頃で爽やかな日だった。.......
c0119160_13291774.jpg

    ........皇居外苑から離れて眺めてみるとまた一段と絶景!遠方には警視庁のビル.......
c0119160_13284789.jpg

ご成婚からの50年の歳月刻印も、自分の歳に重ね合わせてちと感慨も感じます。(不遜?笑)
昔は皇居を見下ろす高層ビルなんてとんでもないと宮内庁クレームがついた時代もあると聞きますが、現在そんな話はありえないね~(笑) 東京には今100mを越す超高層ビルが300以上もあるとか・・
c0119160_13263515.jpg

さてさてこのモンスター都市「東京」は次の50年後にはどのような姿をしているのでしょうか?
当方はボケ老人になっているかもしれませんが、東京は依然パワー溢れる街であり続けるでしょう。


                                                    おわり




(番外編)


大手町・皇居周辺の風景ではありませんが、先日東京の摩天楼群の夜景を海上から楽しむ機会がありました。(新職場の転勤赴任で、部下たちが東京湾納涼船での歓迎会をしてくれました。)
こんなアングルからの写真もなかなか珍しいので、皆様にも紹介したいと思います。御覧あれ~!


       .....東海汽船の納涼船(飲み放題コース)に乗り込んで竹芝桟橋を出発~!.......c0119160_13351529.jpg
c0119160_13353619.jpg

      .....(左)東京タワー・クローズアップ  (右)港湾施設照明が海面に鮮明反射.......c0119160_1338031.jpgc0119160_13382281.jpg

           .....納涼船はレインボーブリッジの下をくぐり、夜の東京湾を周遊......
c0119160_13423581.jpg

    .....今話題のお台場に立つガンダムが光り輝いていた。(私は鉄人28号世代ですが).......c0119160_13433198.jpg

c0119160_13461074.jpg

        .....東京湾の沖合まで来ると摩天楼夜景は遥か小さく・・、ここで船はUターン.......
c0119160_1350838.jpg

           .....竹芝桟橋に到着!十分堪能させて頂きました。(満足~感謝!).......
c0119160_1351434.jpg

*納涼と言っても今年の夏は天候不順の冷夏模様・・、早くカ~ッと夏らしい夏が来ることを期待!




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
次回は北アルプスの静謐なる秘峰「餓鬼岳」からのレポートをお届けします。c0119160_13593148.jpg

  by rollingwest | 2009-07-05 08:08 | 都会の風景 | Comments(32)

<2009年3月3日>横浜開港150周年・前夜 (09横浜記事:その1)

c0119160_213207.jpg

★夜景「横浜みなとみらい」

先日横浜で飲む機会があり、20時半頃に一次会で終了。このまま真っ直ぐの帰宅も勿体無いので夜風に当たり、ホロ酔いオジサンはMM21(みなとみらい)をフラ~リ歩いてみることにしました。
横浜はかつて7年間連続で勤務したので結構思い入れがあります。横浜の夜、久しぶりだね~!

         .....ホロ酔い気分で「汽車道」の水上橋梁を渡れば、夜風・夜景が気持ちいい。......
c0119160_2153247.jpg

「汽車道」は明治期の臨港鉄道線と橋梁を利用して98年に整備されたプロムナード道です。運河上を横断しながら散策できるため、水辺越しに見るビル夜景が水面光に映えて非常にいい感じ!


   .....(左)刻々と色を変える「コスモ・クロック」(大観覧車) (右)「横浜ワールドポーターズ」の夜景......c0119160_2182875.jpg



c0119160_2194621.jpg

今年は横浜開港150周年の記念すべき年を迎えます。本格的イベント展開は6月ですが、GW近くから相当な盛り上がりを見せてくることでしょう。MM21もまさに未来都市に発展しました。
その礎となったのが89年横浜博覧会。カミサンと巡った日から丁度20年目か~、光陰矢の如し。

c0119160_21151136.jpg




★夜景「横浜レンガ倉庫」


赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され、新港埠頭発展に寄与してきましたが時代とともに取引量の減少で平成元年に廃止されました。その後、煉瓦倉庫保存活用が提唱され、06年に横浜観光・文化の象徴として舞台・展示ホール・商業施設等がオープンしています。


        .....09年3月:赤レンガ倉庫の夜景(開港記念の大イベントを前にして静まり返る).....c0119160_21305456.jpgc0119160_2129446.jpg



        ......02年に復活した赤レンガ倉庫は大正時代の貿易倉庫(07年4月撮影).....
c0119160_21352968.jpg
c0119160_22105314.gif



c0119160_21213892.jpg




c0119160_21355150.jpg


国内産業発展に貢献した建造物・設備等を顕彰する「近代化産業遺産」認定制度は07年度に33部門が制定、当然「赤レンガ倉庫」も選定されています。歴史と栄誉ある建物、風格あるね~!


      ......赤レンガ倉庫ライトアアップの向こうには、横浜ベイブリッジが青く輝く(09年3月)....
c0119160_2016529.jpgc0119160_2017796.jpg

現在はひっそりと静まり返るこの赤レンガ倉庫(小生も闇夜を徘徊する怪しいオジサン・・?)ですが、150周年事業では博覧会・イベントのメイン会場になる予定、大きな賑わいを見せることでしょう!
c0119160_20211166.jpg




★2年前GWに満喫した「横浜開港の道」

c0119160_20305489.jpg

2年前(07年4月)に、家族3人で「横浜開港の道」を散策しました。(ケガ入院から復帰、家族に罪滅ぼしで中華街ご馳走。) MM21~山下公園~中華街コースを辿りましたが、海岸沿いにショートカットされた遊歩道で気持ちいい路だなあと感心しました。(昔は迂回が必要、徒歩アクセスが便利に!)


 ....(左)「ランドマークタワー」夜景(09年3月) (右)「クイーンズタワー」「インターコンチ」を望む↓(07年4月)....
c0119160_2032989.jpg






c0119160_2032223.jpg

横浜博覧会開催時、展示館が並んだ風景とは一変しましたが、横浜美術館やマリタイムミュージアム、大観覧車コスモクロック(位置は移動)等は当時の面影のまま。その後は高層ビル林立の未来都市に・・
c0119160_20353638.jpg
c0119160_2035477.jpg



   ....(左)まだ朝早い「山下公園」は人も疎ら (右)GWの埠頭花壇  (いずれも07年4月)....
c0119160_20595028.jpg
c0119160_210998.jpg

でも地下鉄「横浜中華街駅」で直接行くよりは、「みなとみらい駅」or「桜木町駅」で降り「汽車道」「赤レンガ倉庫」経由で横浜税関「クイーン塔」脇を通り、「山下公園」に入ることをオススメしますね。歩くと結構な距離ですが、ベイ風景や歴史的建物を味わう散策は時間を忘れさせてくれます。


  .....(左)07年4月:大桟橋「氷川丸」(今は営業再開) (右)廃墟の様な港湾トタン小屋.....c0119160_2143233.jpg
c0119160_2145019.jpg

               .....山下公園(氷川丸前)の大道芸、皆に大受けする若者(07年4月).....c0119160_2174322.jpgc0119160_2175677.jpg

桟橋に係留されている「氷川丸」(大道芸・若者の背景の船)は、2年前に訪れた時点では営業を停止(船体修繕中)していましたが、08年4月から再び一般公開されています。(☆^▽^☆)


    .....07年4月:「中華街」にて (左)東側を司る「朝陽門」 (右)中華街のシンボル「関帝廟」 ....c0119160_21405185.jpg






c0119160_21412467.jpg

     ......07年4月:大桟橋からマリンルージュで海を渡り、横浜駅東口へ向かった。.....c0119160_2145135.jpg





 
c0119160_21441674.jpg




c0119160_21455587.jpg
 

中華街食事後は大桟橋から横浜駅東口までシャトル船(マリンルージュ)に乗って帰宅しました。
地下鉄経由よりは、海からベイブリッジやMM21ビル群を眺めながら戻る方がオススメですね!

                ⇒ 「横浜開港の道」散策の記事 (07年4月・ゴールデンウィーク)





★横浜開港150周年事業イベント

c0119160_19575065.jpg
横浜開港150周年では「開国博Y150」と称し博覧会が開催されます。MM地区「ベイサイドエリア」、山下山手の「マザーポートエリア」、旭区ズーラシア周辺「ヒルサイドエリア」の3会場で展開予定です。

c0119160_2021440.jpg

今回イベントの目玉は、フランスの大スペクタル劇団「ラ・マシン」(La Machine)の日本初上陸!
詳細内容はまだ未公開で秘密のベールに包まれていますが、アンコウや大グモの怪物や巨象のロボットが大迫力↓で動き回るようです。初めて見る光景で全国的に話題沸騰となることでしょう。


      .......フランスから来日する「ラ・マシン(La Machine)」の大スペクタル・ロボット.....
c0119160_2052360.jpgc0119160_2053969.jpgc0119160_11273490.jpg
c0119160_5565225.gifc0119160_20511263.gif
c0119160_2055837.jpg
c0119160_5574279.gif


山下公園前に聳える「横浜マリンタワー」(開港100周年で開業)はかつて横浜の象徴でしたが、平成に入るとMM21に押されて主役の座を奪われ、06年12月営業休止(来場客減少・不採算)となっていました。しかし今回150周年で装いを新たに復活し、再び人気SPOTとなることでしょう。


     ......(左)昔のマリンタワー(赤基調)      (右)開港150周年は銀色装飾で復活.....c0119160_20352512.jpgc0119160_2036393.gif
c0119160_20361959.jpg

タワー開業日は5月23日と決定!外装基調を銀色に変更(従来は赤)、展望台床部を一部ガラス張りにして地上90mから下を見渡せるよう改修にするとのこと。「世界一高い灯台」として認定された頃のタワーの高さが実感できるのだそうです。復活してよかった!めでたし~! (=^ー^)ノ彡




★おわりに

c0119160_20465570.jpg
c0119160_20474578.jpg

ペリーが来航して開国を迫られた時に、横浜村は100戸足らずの半農半漁の寒村だったそうです。その150年後には、こんな超未来都市に姿を変えているとは誰が想像したでしょう・・。(◎皿◎)!


    ...... 「みなみとみらいイルミネーション遠景」(あ~、歩いて酒も抜けてきた。そろそろ帰ろ・・).....
c0119160_20513199.jpg

ちなみに横浜市人口はどのくらいかな?・・と調べてみたら、365万人(09.2月現在)でした。これは
大阪市(264万人)より100万人多い、札幌市(185万人)のほぼ倍です。全国47都道府県中では第11位の茨城県(297万人)より上位!世界では、第一回W杯優勝国ウルグアイ(341万人)や中東のオマーン(300万人)クエート(234万人)をも上回ります。あらためてビックリだね~!

c0119160_2056358.jpg


今回は飲み会のあとフラ~と散策しただけですので、MM21周辺しか紹介できませんでした。
またジックリ歩いてみて横浜のいろいろな顔や歴史・文化などをレポートしてみたいと思います。

                      横浜市関連レポート記事:「金沢八景・称名寺ライトアップ」


    ......(左)「横浜みなとみらい」周辺地図 <クリックで拡大> (右)「開港の道」のルート図......
c0119160_21161920.gif
c0119160_21165635.gif

                                                       おわり

                                                            

<PS>:次回は横浜記事(その2)として、「旧・横濱競馬場跡」(根岸森林公園)と、「横浜ベイブリッジ・スカイウォーク」から見た大パノラマをお届けします。3月末頃の予定ですが、お楽しみに~!

c0119160_21201369.jpgc0119160_2121559.jpg


★★09年3月15日で観た快晴の横浜風景★★
 
c0119160_21213891.jpgc0119160_2121561.jpg


                    快晴・横浜!日本競馬発祥地&スカイウォーク・パノラマ

                    開港150周年・新緑の横浜を歩く(①前編)

                     開港150周年・新緑の横浜を歩く(②後編)

  by rollingwest | 2009-03-14 20:56 | 海の風景 | Comments(24)

<2008年12月4日>東京タワー50周年記念ライトアップの師走夜景 

c0119160_1383556.gif

師走に入ればあちこちでクリスマスムードに包まれた光のイルミネーションが目に入ってきます。
昨年は「光都東京・ライトピア2007」(皇居和田倉門)と「TOKYO FNTASIA 2007」(日比谷公園)を満喫したので今年は東京タワーのイルミネーションでも取材してみようかな・・と思っていました。

     昨年末の「光都東京・ライトピア2007」と「TOKYO FNTASIA 2007」記事はコチラ

c0119160_13124242.jpg


そういえば今年は東京タワー完成から丁度50年!(自分の誕生翌年の昭和33年、長島が巨人入団の333mと覚えていたがもう半世紀も経ってしまったか・・、光陰矢の如し)その節目を記念して新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」が12月初めから実施されているとのこと。いざ出かけよう!


  ......(中)増上寺惣門の階段脇に装飾される植栽イルミネーション (右)芝公園から望む電飾タワー....c0119160_1314179.jpg
c0119160_13143195.jpgc0119160_13144858.jpg

東京タワーへの最寄駅は都営地下鉄「芝公園」か「御成門」ですが、「芝公園」からアプローチ。
12月23日に開業50周年を迎えるにあたり、新ライトアップはダイヤモンドが散りばめられたような青い照明に輝き、20時に切替わるとのこと。到着時点ではまだゴールデンオレンジの光色でした。


 ...(左)クリスマス・イルミネーションとタワーの電飾コラボ (右)芝公園プリンスホテル・パークタワーに映るシルエット....
c0119160_13221121.jpgc0119160_13222937.gifc0119160_13225396.jpg

夜の芝公園は殆ど人が歩いていませんが、ちらほらカップルも・・。カメラを持つ物好きオジさんはそんなムードとは縁遠いものの「やはりクリスマスイルミに輝く公園風景はなかなかよいねエ・・」とバシャバシャ撮影。プリンス高級ホテルに映り込むオレンジタワーのシルエットは実に幻影的でしたね!


         ......「うかい亭」の正門(ボウリング場跡地に和風庭園の料亭が構えている)....c0119160_134979.jpgc0119160_13492427.jpgc0119160_1349425.jpg

東京タワーの真下には以前「芝ボウル」がありましたが、今は高級豆腐料理店「うかい亭」(八王子が本店)になっています。立派な門構えで風情ある日本庭園が中にあって、園内見学もできます。


        ......うかい亭の庭から見上げる「50周年イルミのオレンジタワー」(紅葉夜景の額縁)....c0119160_1483220.jpg
c0119160_1484723.jpg










c0119160_148585.jpg

夜紅葉を輪郭にして幻想的に浮かび上がる東京タワーライトアップ・・、う~んリッチな気分だ~。
(金も払ってもいねえくせに自己満足してんじゃねえ!→スマソ)結構ここは紅葉夜景・穴場ですぞ!
よく見たら展望台位置に輝くカラフルな「50」の文字、そうかタワー殿も五十路(isoji)でしたな。(祝)


    .....(左)うかい亭の池に泳ぐ鯉 (池に「逆さ東京タワー」が映り込んで実に幻想的!)....c0119160_1416292.jpg






c0119160_14165349.jpg

さてタワーの足元まで来てみましたが、光飾切り替えの20時までにはまだ時間がある。折角だから展望台まで上がってみよう。訪れるのも何年ぶりだろうなあ。「ALWAYS三丁目の夕日」で印象的な建設当時の半分タワー(鉄骨)の写真がある昭和ノスタルジア満載の展示コーナーを見学。

    .....(左)タワー建築当時の貴重な写真パネルが展示  (右)映画「ALWAYS三丁目の夕日」....
c0119160_1427019.jpgc0119160_14275633.jpg





c0119160_14281538.jpgc0119160_14283156.jpg


6歳頃、東京見物に連れてきてもらい展望台から見た光景に歓声を上げた記憶がフラッシュバック。当時はエレベーターで降りようとするも溢れ返る観光客・長蛇の列、やむなく我々家族は地上まで鉄骨非常階段を降りることに・・・。強風で真下を見たら足が竦んだ思い出が強烈に残っています。
c0119160_14454331.jpg



     ......東京タワー・展望台回廊にて(夜は高級な雰囲気でムードになっちゃうねエ・・)....
c0119160_14473158.jpg


昔、東京観光の目玉だった本展望台も、周辺に超高層ビルが次々建設されて斜陽傾向と聞きましたが結構素晴らしいと思う。夜は穴場かもしれない!ホテルラウンジバーの様な雰囲気で眼前には六本木最新ビル群の夜景パノラマが迫ります。建設当時、周囲は木造民家ばかりだったのに・・。

     ......「六本木ヒルズ」方面の大夜景(まるで宝石を散りばめたよう・・)....c0119160_1457673.jpg












c0119160_14571964.jpg

     .......(左)眼下光景(駐車場・道路が意外とよく見える) (右)首都高・光の帯が印象的....
c0119160_15121569.jpg
c0119160_15273679.jpg








c0119160_15132057.gif


さて東京夜景を十分堪能後はそろそろ下に降りて東京タワー嬢のスカートの中を覗き上げましょう。(あら、品のない中年男)。エレベーターで、流れる如く光のオレンジ鉄骨を眺めながら地上へ降下c0119160_16274281.gif
c0119160_15421396.jpg
c0119160_15394962.jpg


まだ12月第1週ですが、地上はクリスマスイルミネーションで明るく華やかに煌いています。間接照明で浮かび上がるタワーをバックにする電光飾もいいねえ!クリスマスイブ近くだとラブラブカップルばかりで、中年男はダークブルーに浮き上がってしまうので12月初めに来訪を済ませました。

   .......タワー下の広場には、師走の豪華イルミネーションが美しく輝いている!....
c0119160_15553826.jpg


東京タワーは下から見上げるのも素晴らしい!光飾美人は美脚曲線を見せつけながら、誇らしげに私を見下します。(自虐が過ぎるかな・・笑) さていよいよ20時だ。光が切り替わる時が来た!

        ......(左)20時まではオレンジ装飾  (右)20時、照明がフッと消える。....c0119160_16402092.jpg




c0119160_16404115.jpg
c0119160_16274281.gif
    .......次の瞬間、50周年「ダイヤモンドヴェール」の青い装飾に変わった!....
c0119160_16431824.jpg


お~!ついに「ダイヤモンドヴェール装飾!」まさにブルーダイヤモンドが散りばめられたようだ! ◆♕◇☸◆ (本物見たこともないくせに・・) ◆♕◇☸◆ 楚々として上品な感じですな・・(^∇^)


           .......(左)ダイヤモンドヴェールの電飾鉄骨とクリスマスイルミ (右)タワー模型の電飾広場....c0119160_16465124.jpgc0119160_1704969.gifc0119160_16485677.jpg

橋脚の元には東京タワーの模型もクリスマスイルミに花を添えています。光が何とも華やかなもんですなあ・・。そういえば6歳頃、柏崎の家でクリスマスツリー替りに「東京タワー模型」を床の間に飾り電飾モールをチカチカさせていたことを思い出した!何とも純朴・質素な時代でしたなあ・・(笑)c0119160_16511460.jpg
c0119160_16543537.jpg

さてさて2種類のイルミ切替え瞬間もGETしたし、これ以上長居してもカップルが周囲に増えるだけ。中年オジサンはさらに居場所がなくなるので、そそくさ帰宅して家でお湯割りでも飲もうっと・・。c0119160_1785195.jpg



        ...... 芝の「東京プリンスホテル」正面玄関の駐車場からタワー夜景を仰ぐ....c0119160_17184367.jpgc0119160_17185885.jpg

帰りは地下鉄「御成門」方面へ向かい、増上寺脇を通り抜けると「東京プリンスホテル」の正面玄関・駐車場に出ます。もう失脚した西武のドン「堤義明」(一時は世界大富豪)も、芝公園から仰ぐ東京タワーは複雑な心境だろうなあ・・。(冒頭・東京タワーが映りこんだパークタワーホテルは置き土産です)


          ........増上寺・二天門が闇に浮かび上がり、遠くには真っ青な東京タワー....c0119160_17252519.jpg
c0119160_17255314.jpgc0119160_17261059.jpg

          ....... 東京プリンスホテルの噴水光イルミネーションをクローズアップ....
c0119160_1730114.jpg


東京タワーもついに時代の流れには勝てず(建設50年の老朽化、電波エリア・容量拡大)、2011年の地上TV放送全デジタル化によって、電波塔としては定年退職の時期を迎えます。新TV塔は浅草・押上地区に建てられる「東京スカイツリー」(高さ610m)にその役割を譲ることとなりました。


   .....(左)東京スカイツリー完成予想図(現タワーの約倍の高さ) (右)昭和36年モスラに襲われる....c0119160_17315159.jpgc0119160_17321098.jpg
c0119160_17322668.jpg

建設後すぐにモスラに巻きつかれて捻じ曲げられ、ガラモンにもぶっ壊されても、50年間しっかり頑張ってきたのになあ・・。同時代に誕生したタワー殿(今回は男呼ばわりか?)は小生にとっては、昭和をフラッシュバックさせてくれる象徴の一つです。Isoji 50を迎え、大変おつかれさんでした。


           .......50周年記念ライトアップ・比較2景SHOT(オレンジ&ブルー.......
c0119160_17583134.jpgc0119160_1759422.jpg

このたびは観光タワーとして生きる第2の人生の節目を迎え、益々のご隆昌を祈念して私の挨拶と代えさせて頂きます。いつまでもお元気で・・!(定年慰労会の挨拶じゃね~)(=`(∞)´=)失礼~

(注)電波塔としての役割は終えても、鉄骨建築の耐久性としてはあと100年もつのだそうです。

c0119160_1811082.jpg


それにしても今夜はタワー様の美脚・容姿端麗を十分堪能させていただきました。ありがとう!
は~、一人つっこみ・自虐ボケも結構疲れた・・。 (タワー殿、男呼ばわりしたり女呼ばわりしたり、チャチャ入れてからかってゴメン) それでは皆様、年の瀬も押し迫りお風邪など召されぬように・・。 


c0119160_1814123.gif


                                                      おわり

  by rollingwest | 2008-12-05 13:17 | 都会の風景 | Comments(30)

<2007年12月25日> 2007年・歳末カウントダウン「光都東京」


クリスマス3連休(←俺には全く関係ねー!)も終わり、いよいよ2007年の最終週を迎えました。

年の瀬を迎えた今、「丸ノ内」と「日比谷」では素晴らしい「光の芸術」が競い合っています。
仕事を終え帰宅途中に立ち寄ってみました。この美しい光景を見ながら、新年を迎えるのもなかなかロマンチックでお薦めかもしれません。 こっちは毎年、紅白見ながら家での年越しだけどね(笑)

さて、今年も残り少なくカウントダウンの秒読み開始!いろいろあって印象深い年だったなあ・・・。


★「光都東京」ライトピア2007

c0119160_1329351.jpg


例年この時期、東京・丸ノ内では「東京ミレナリオ」(神戸ルミナリエと競う年末の光のページェント)が開催されますが、今年は東京駅舎工事中であるため「ミレちゃん」は暫らく休止になったとのこと。

c0119160_1330694.jpg


それに代わる後継イベントが、丸ノ内・皇居周辺で行われている「光都東京・ライトピア2007」!
先日「師走の都会紅葉」を楽しんだばかりの「和田倉噴水公園」が今回そのメイン会場なのでした。
クッキリとした満月もイルミネーション部隊の一員にしっかり加わって盛り上げておりましたぞー!

c0119160_13514963.jpgc0119160_1352941.jpg


「和田倉濠」の石垣上に連なる樹木はライトアップされ幻想的な光景!お濠水面に映る都会夜景とのコラボレーションは、今まで見たことない初体験光景!実に不思議な気分にさせてくれました。

c0119160_13323023.jpgc0119160_13324320.jpg


12月初め「和田倉噴水公園」を訪れた時は「青空の紅葉に映える噴水」でしたが、今夜は数分ごとに色彩を変えるイリュージョナルな噴水光景。おっさん一人だけど気分はロマンチック! (o^щ^o)

c0119160_1334364.jpg
c0119160_13341691.jpgc0119160_13342982.jpg


今回企画の評判をインターネットで確認したところ、「東京ミレナリオ」に代わるイベントとしては今一盛り上がりに欠けるという意見が多少あるようです。「和田倉噴水公園」は皇居に近くやや寂しく寒そうなので若者が来ないのかも・・(笑)。 私としては和風で落ち着きのある今回の方が好きですね。

c0119160_1336480.jpg


東京駅もオレンジ色にライトアップされていました。(^o^) う~ん、やはり日本一威厳のある駅だ!
駅前の新高層ビル群も華やかなイルミネーションに飾られており、気分はまさに年末バージョン。

c0119160_13372442.jpg





★「TOKYO FANTASIA 2007」


日比谷公園」の方に足を向けて見ると「TOKYO FANTASIA 2007」という大々的イベントが開催されています。有楽町駅を降り帝国ホテル(下記左)脇を通り抜けてアプローチして見てください。

c0119160_1432935.jpgc0119160_1434661.jpg


ここには日本一高いクリスマスツリー(高さ42m)が飾られています。環境をPRするために、ツリーには芽吹きから新緑・花が咲く成長を光のイルミネーションで表現・演出が行われるのです。

c0119160_1494085.jpgc0119160_1410071.jpg


青い発光ダイオードはやはり目立つね!樹木はダークオレンジの間接照明で真っ赤に浮き上がっています。実は葉っぱが全て落ちた冬樹なのに紅葉の盛りのように見せるなんて本当にスゴイ!

c0119160_1411215.jpg


先ほど訪れた「和田倉噴水公園」と比べると圧倒的に観客の数が違う! 「日比谷公園」に向う道は大行列。警備員が声を張り上げて誘導指示する喧騒。それもカップル連れが多い。うん、うん、わかるような気がする・・・。 こちらの方が実に鮮やか・華やかなクリスマス電飾イルミネーション。
c0119160_14122832.jpg


ま、中年おやじはカメラに映像収めたらそそくさと帰ろ。家でビール飲んでた方が落ち着くもんね。
でもいよいよ迫り来る年の暮れの雰囲気を十分感じられただけで満足満足~!さて即座に帰宅。





★2007年さようなら・年末カウントダウン


さて大掃除も終わったし、喪中欠礼で年賀状書きもなく、久しぶりにまったりした時間を過ごしています。今年は柏崎に4回帰ったので年末年始は帰省せず自宅でゆっくり正月を迎える事とします。


c0119160_14181171.jpgc0119160_14151044.jpgc0119160_14152316.jpg
今年もあとわずか。カウントダウンの刻時は、下記の「ユニクロック」(美少女がダンスするユニクロ配信のデジタル時計)でお楽しみ下さい。スタイル抜群だよ~!(俺も完全におやじだね~)c0119160_14202428.jpgc0119160_14204134.jpgc0119160_14205349.jpg

 *5秒ごとにデジタル6桁表示(時・分・秒)が刻まれそのつど、踊る美少女隊が登場!
     ↓
 「ユニクロック」





今年皆様には諸事お気遣いを頂戴しまして誠にありがとうございました。   よいお年を


                                                      おわり

  by rollingwest | 2007-12-30 13:26 | 都会の風景 | Comments(11)

<2007年8月23日>金沢八景「称名寺」ライトアップ

横浜市の南東部・金沢区には「称名寺」という鎌倉時代に建立されたお寺があります。この寺の名前は知らなくとも「金沢文庫」という名を聞けばピンと来る方も多いでしょう。


このお寺のライトアップが8月下旬から始まったというNHKニュースを聞き、早速カミサンと見に行ってきました。なるほど・・・噂どおりの美しさ!薄暮の時から暗闇に向かう中、徐々に映えていく「光の移ろひ」は見る価値十分!皆様も是非とも訪れてみてください。

c0119160_19564390.jpg

「称名寺」は北条実時が13世紀中頃に創建した北条氏一門の菩提寺です。(隣接する「金沢文庫」は、実時が武家文献を集めて創設した日本初の私設図書館として有名)


すぐそばには海がありますが、三方を山に囲まれた小高い丘の中にあって、境内は浄土式庭園となっています。
c0119160_19572483.jpg

ここは「金沢八景」の1つで歌川広重の浮世絵にも描かれており、寺にある鐘楼は「称名晩鐘」と呼ばれて昔から地元の人々へ「時の音」を刻んでいました。 (Goh~n・・・)


.....↓歌川広重:金沢八景「称名晩鐘」、昔は海から見えたんですねエ(今は住宅街の中).....
c0119160_2016059.jpgc0119160_20163639.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆..... 「阿字ヶ池」に架かる朱塗の「反り橋、」正面は「金堂」。↑浄土庭園が再現されている。.....


浄土庭園で最も有名なものは京都宇治「平等院鳳凰堂」や平泉「毛越寺」ですが、それらと同じように極楽浄土を模した池や金堂が配置されています。(2つの有名なお寺と比べると、鎌倉文化らしく質素な佇まいでしたが・・・)

c0119160_2024359.jpg


このライトアップは数年前から行われているようですが、池の真ん中を渡るように朱塗りの弓形橋「反り橋」がオレンジ色に光り輝き、中央に建立されている「金堂」は青白く幽玄の世界のように浮かび上がります。
c0119160_20251450.jpgc0119160_20252915.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆18時前に境内に到着。(称名寺は道の狭い住宅街の中にあり、車で行く場合は事前に駐車場情報を調査しておくことがオススメ。でも平日ならば近くの空きスペースが運よくGETできるかも・・)

毎日続く猛暑の気温も夕方頃にはようやく収まり、虫の鳴く声も涼やかな聞こえます。それぞれの場所にはすでに、写真マニアと思える多くの人が三脚を据え付けベストポジション確保でそのときを待ち構えていました。

c0119160_20373632.jpgc0119160_20381366.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆照明が投影され始めた頃は、周囲がまだ明るい薄暮の中なので初めは光もそれほど目立ちません。しかし時間が経つにつれて朱色橋はオレンジ光の色を徐々に強めて、「阿字ヶ池」に映るもうひとつの半月弧と一緒に浮かび輝いてきます。


また正面入り口にある「仁王門」には、ふたつの「金剛力士像(阿形と吽形)」が憤怒の形相でこの浄土庭園を守護していますが、こちらの方も同時にライトアップが開始されました。

c0119160_20504752.jpgc0119160_20511581.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆暗闇が迫り来る中で、最初は薄蒼い感じだった力士像はオレンジに色を変えていき、だんだんと力強く照らし出されていきます。

c0119160_2054184.jpgc0119160_20543090.jpgc0119160_20544436.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆....↑(左)(中)称名寺の門前風景、(右)仁王門を守る2体の金剛力士像も闇で輝き出す。.....☆
c0119160_21275735.jpgc0119160_2128204.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.....(右):口を開ける「阿形像」、(左):口を閉じている「吽形像」、「あうんの呼吸」の語源.....


池がある浄土庭園もすでに闇に包まれていきますが、シ~ンとした闇の中で時間と光が少しずつ積み重ねられていく「余韻美」は何ともいいようがありません。朱色だった「反り橋」は「光輝金色」、それに向き合う「金堂」は対照的な「静寂ブルー」、暗闇が深まっていく中でついに最後はこの2つの妖艶な光だけとなりました。

c0119160_2195337.jpgc0119160_21102263.jpg☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この背景のなかで「薪能」が舞われることもあるようですが、そのときはこの世のものとは思えないムードとなるのでしょう。幽玄の世界って一度体験してみたみたいものです。



実はこのお寺は「世界文化遺産」登録候補なのです。「武家の古都・鎌倉」は当初は「鎌倉市」だけで世界遺産申請の活動をしていましたが、10年前「逗子市」「横浜市」とタイアップし共同自治体での取り組みに拡大しています。(横浜市では「朝比奈切通」とこの「称名寺」の2つが登録候補) 奈良や京都のお寺のように、世界遺産ライトアップのお寺になればこの住宅街は観光客で溢れかえって大変になるだろうなあ・・。(余計な心配かな。)

c0119160_21111236.jpg

c0119160_21115513.jpg


完全に日が落ちて暗闇の中で浮き上がるライトアップも非常に美しいですが、夕暮れの薄明りの時から徐々に変化していく様を目に焼き付けていく方がより大きな感動が得られることでしょう! 

  一度体験されることをおすすめいたします。         
                                                     おわり

  by rollingwest | 2007-08-23 19:55 | 寺社・史跡・古道 | Comments(4)