タグ:世田谷区探訪 ( 3 ) タグの人気記事

 

<2017年6月>世田谷区探訪③:(駒沢・三軒茶屋・玉川)


c0119160_13073918.jpg
c0119160_13081808.jpg




★カラ梅雨・6月快晴日、久しぶりの世田谷探訪


気象庁 の6/7梅雨入り宣言にも関わらず6月は雨が殆ど降らなかったネ~。水不足が心配ですが、漸く本格的な梅雨を迎えます。でも爽やかな季節が続くと嬉しい・・。クッキリとした青空快晴の週末は久しぶりに世田谷散策を楽しみました。第3回世田谷記事は駒沢・三軒茶屋・玉川エリアを紹介します。


   .....気象庁梅雨入り6/7宣言は大外れ!爽やか季節が続き喜んだが、今後の水不足が懸念....
c0119160_05424310.jpgc0119160_13115085.jpg
c0119160_13124737.jpg


                         世田谷探訪①:「九品仏・浄真寺」(はけの道:最南部を歩く) 

過去の世田谷探訪は水辺風景や史跡中心に辿りましたが、今回はお洒落な雰囲気漂う駒沢通り・玉川エリアをレポート!駒沢通りの象徴エリアは「駒沢オリンピック公園」、2020五輪が3年後に開催されますが、「1964五輪競技会場を訪問することは大いなる意義がある!」とか言っちゃって・・(笑)






★1964五輪会場「駒沢オリンピック公園」で癒しの時間を過ごす・・


1964東京五輪会場は、明治神宮に隣接する代々木公園・神宮外苑、そして駒沢公園を中心に設置されました。駒沢での実施競技は東洋の魔女で金メダル栄冠のバレーボール、サッカー・ホッケー・レスリング。今は「駒沢オリンピック公園」として整備され、都民総合スポーツ施設として広く親しまれています。



     .....駒沢オリンピック施設は53年前でありながら、未来的な造形で色褪せていない....
c0119160_13235245.jpg
c0119160_13244144.jpg

2020東京五輪経費が膨大な金額となり小池知事が物申して掻き回しましたが、駒沢施設は次回五輪では一切使用されないらしい。こんな立派な競技施設が何故再利用されないのだろう・・!?


     .....紆余曲折した「新国立競技場」だが、順調に建設は進んでいるのだろうか?....
c0119160_13280680.jpgc0119160_13284407.jpg
c0119160_13291404.jpg


50年前施設で会場規模が小さく、老朽化しており再利用に問題あり」という表向き理由ですが、実際は臨海部スポーツ施設の稼働率が余りにも低くて赤字なので政治的判断が裏にあるようだ・・



     .....1964五輪第2メイン会場は駒沢競技場(東急田園都市線・駒沢大学駅が最寄駅)....    
c0119160_13315533.jpgc0119160_13322442.jpg
c0119160_13325495.gif


6月中旬週末、抜ける様な青空快晴!新緑と爽やかな空気を味わいながら、駒沢競技場へと向います。幾何学的な造詣建築は今も斬新、未来的アートを感じるネ~。オッ、中央広場が見えてきた!


     .....「駒沢オリンピック公園」へ!当エリアは1960年初めまでは東映フライヤーズの球場だった....           
c0119160_14493077.jpg
c0119160_14495403.jpg


中央広場で何かイベントが行われている!近寄って見ると世田谷玉川消防団の消防操法(訓練の基本的な器具操作・動作)の大会が開催されている!これは珍しい場面に出くわした!早速見学


     ....玉川消防団の消防操法大会、的を目がけて放水動作が実施されている....
c0119160_14515633.jpg
c0119160_14521514.jpg
c0119160_14554518.jpg
c0119160_14561439.jpg
c0119160_14563736.jpg
c0119160_14565678.jpg


秩序・規律に満ちた消防操作訓練を見学した後は、テニスコートを横目に進み、緑生い茂る駒沢公園散策道へと向います。家族連れレジャー、ジョギングを楽しむ人・・、各自いい休日を過ごしています。


        .....駒沢公園の緑の中へ歩いてみよう!ここの地名は深沢2丁目....  
c0119160_15155566.jpgc0119160_15550338.gifc0119160_15162694.jpg
c0119160_15171953.jpg
c0119160_15195458.jpg
c0119160_15201850.jpg


駒沢公園は実に自由な雰囲気が溢れているナア。広大な敷地に緑多い公園で自転車・ジョギング・ウォーキングが楽しめる地名を見ると世田谷区深沢・・、芸能人やスポーツ選手が住むセレブな場所です。


       .....(上)駒沢公園のジョギングランナー (下)ぶた公園は命名が面白い~....
c0119160_15225198.jpg
c0119160_15232575.jpg
c0119160_15250682.jpg
c0119160_15254108.jpg


駒沢陸上競技場の中を覗いてみると都民体育大会が開催されており、家族達が応援に来ている。最近の短距離走界は逸材がドンドン登場しているが、2020五輪出場者もここから輩出するかも・・!


               ....駒沢陸上競技場で行われていた都民体育大会....
c0119160_15275289.jpg
c0119160_15280844.jpg
c0119160_15295730.jpgc0119160_15303441.jpg
c0119160_15313413.jpg


再び、駒沢公園の中を散策。緑と数々の体育施設が調和した運動公園ではランニングやジュニアサッカースクール等一般向けイベントも開催されています。好環境の中でスポーツが楽しめるリッチな場所だネ~


     .....爽やかな緑の中で家族連れやスポーツを楽しむ人達、いい日で最高!.....  
c0119160_15465762.jpg
c0119160_15474205.jpg
c0119160_15492521.jpg
c0119160_15504479.jpgc0119160_15541219.jpg
c0119160_15550338.gif
c0119160_15571904.jpg


駒沢公園を廻り再び中央広場へと戻り、公園シンボル「パークス記念塔」へ!プールの上に立っていることを発見!塔の周りには日光浴の若者が数人いました。直接の紫外線は健康には良くないヨ~。開放感溢れる「駒沢オリンピック公園」、ここはまさに世田谷区民のオアシス公園だナアと再認識しました。


    .....駒沢オリンピック公園の象徴「パークス記念塔」、五十重塔がW重なりになっているみたい!....          
c0119160_16111006.jpgc0119160_16114045.jpg
c0119160_16123418.jpg
c0119160_16190496.jpg


                        世田谷区探訪②:下北沢~豪徳寺~松陰神社~三軒茶屋 






★「三軒茶屋」から「世田谷公園」へ


お洒落な世田谷駒沢公園から今度は下町雰囲気が漂う「三軒茶屋」へ!レトロな世田谷線ターミナル駅には高層ビル「キャロットタワー」が立っていますが、駅前からの商店街・裏通りはゴチャゴチャ状態。隠れた穴場飲み屋や個性的な店が沢山見付けられそうな街。世田谷でアジアンチックなパワーを感じる街。


     ....国道246号・首都高速3号渋谷線に面した三軒茶屋駅前、裏通りはディープな個性街....      
c0119160_16241205.jpgc0119160_16244886.gif
c0119160_16253944.jpg

c0119160_16311606.jpg
c0119160_16321670.jpg


三軒茶屋・茶沢通りから右手に太子堂商店街があり、以前から気になっていた「世田谷太子堂」を初めて参拝してみました。ゴッタ煮の喧騒ムードから雰囲気は一変、静かな太子堂住宅街を歩いて行くと聖徳太子の碑がある「円泉寺」が見えてきたゾ。ここは玉川八十八ヶ所第51番霊場らしい。


     .....(左)太子堂商店街の入口 (右)静寂な雰囲気が漂う「世田谷太子堂」(円泉寺)....        
c0119160_16374028.jpg
c0119160_16381190.jpg


650年前、奈良から聖徳太子像を背負い関東布教に来た賢恵大和尚が旅の途中で聖徳太子からここに安住すべし」と夢のお告げを受けて開創したことが太子堂と呼ばれる由来なのだそうな・・。


      ....南北朝時代末期に創建された古刹「円泉寺」は聖徳太子と深い縁を持つ.....
c0119160_16444017.jpgc0119160_16452275.jpg
c0119160_16460037.jpg


次は池尻にある広大な都市公園「世田谷公園」を訪問しました。園内には噴水広場があり、ミニSLも展示されている!隣接には野球・サッカーと兼用できる芝生球技場もあり充実設備だ!その目の前には陸上自衛隊三宿駐屯地の正門・・、そうか!世田谷区にも国防拠点があったかと再認識!


     .....「世田谷公園」の華麗なる噴水光景。世田谷区は広い公園が沢山あるネ~!....
c0119160_16583706.jpg
c0119160_16591657.jpg


      .....(左)ミニSLはプラットホームと一緒に静態保存  (下)陸上自衛隊三宿駐屯地....
c0119160_17011371.jpgc0119160_17015190.jpg
c0119160_17022390.jpg






★馬・駒繋がり地名が沢山の世田谷区


世田谷や目黒区にはお馬さんに由来する地名が多くあります。駒沢・駒場・駒留・駒繋・上馬・下馬、そして目黒は日本の競馬場発祥地、世田谷には日本中央競馬会が運営する馬事普及の拠点馬術競技場「馬事公苑」があります。そんな馬繋がりの地名を掘り起していきたいと思います。


     .....JRA馬事公苑は施設整備工事のため休苑中。2020五輪の馬術競技会場になる....
c0119160_17132132.jpg
c0119160_17135348.jpg


実はRWは13年前世田谷の下馬(会社社宅)に1年間住んでいました。久しぶりに当界隈を巡って見よう。社宅跡は新マンションになっている!娘が小5で通った中丸小学校は変わらないなあ・・。周辺は有名人宅が結構多くあり、発明家ドクター中松邸は個性的で因んだ命名通りもあるのです。
c0119160_11594209.gif
     .....(左)娘が小5で通っていた下馬の中丸小学校 (右)近所にはドクター中松通りがある....
c0119160_17175846.jpgc0119160_17183848.jpgc0119160_17193123.jpg
c0119160_17201160.jpg


    ..... 下馬の環7交差点は龍雲寺、この周辺は環7通りラーメンのお店が沢山ある.....
c0119160_17293934.jpgc0119160_17302258.jpg
c0119160_17305810.gif
c0119160_17314782.jpg


世田谷に馬の地名が多いのは源頼朝伝説がルーツらしい。奥州討伐で世田谷に入った頼朝が蛇崩川を渡ろうとした時に愛馬が流され、「今後この川は馬を下りて引いて渡れ」と命じた故事によること、また駒繋神社は武運を祈願して馬を繋いだ松が境内にあって名前が授かったのだそうな・・


     .....駒繋神社は平安時代後期の創建、威厳と霊験あらたかな雰囲気が・・....
c0119160_17413588.jpg
c0119160_17420531.jpg


さらに駒場・駒留・駒沢の馬関連地名は当地域が江戸時代に将軍の鷹狩場だったことで、その際に馬を繋ぎ留めておいた集落が沢山あったことにも由来、まさに馬・駒に深い縁ある世田谷です。


      ....駒繋神社の近くにある西澄寺は武家屋敷の山門が立派なお寺...
c0119160_17435427.jpg
c0119160_17442523.jpg


      .....世田谷は大学が多くあるエリア(駒沢大・日体大・東農大・国士舘・多摩美大等)....
c0119160_17461962.jpgc0119160_17465801.jpg
c0119160_17473117.jpg






★お洒落な街「二子玉川」、世田谷の隠れたパワースポット「玉川大師」


多摩美大(環8交差点)脇から駒沢通りを進んでいくと、お洒落な街で有名な二子玉川に出ます。セレブ御用達の高級百貨店・高島屋ショッピングセンターには田園調布、自由が丘夫人などが訪れる上品な街。ここ数年は高層マンションが立ち並ぶ再開発の街づくりが行われ、驚く程の変貌ぶりだネ~


     .....(上)二子玉川ライズタワー(高層マンション) (下)高島屋ショッピングセンター.、お洒落な未来空間...
c0119160_19123735.jpgc0119160_19125801.jpg
c0119160_19152657.jpg
c0119160_19215148.jpg
c0119160_19220930.jpg


        .....セレブ達の優雅な休日、遥か先には武蔵小杉の高層マンション群が見える....
c0119160_19243872.jpgc0119160_19253007.jpg
c0119160_19260802.jpg


こんなお洒落な雰囲気漂う二子玉川に都内有数の隠れたパワースポットが存在することをご存知でしょうか?東京で四国八十八ヶ所・遍路巡礼体験ができる地下霊場「玉川大師」をレポートしましょう。


     .....瀬田から坂道を下った二子玉川の住宅街の中に静かに佇む「玉川大師」(玉眞院)....
c0119160_19455347.jpg
c0119160_19470171.jpg


     ....昭和初期、初代住職が四国巡礼を体験できる地下霊場を作った。さあ入って見よう....
c0119160_19504851.jpgc0119160_19520160.jpgc0119160_19591317.jpg
c0119160_20012356.jpg


灯明料100円を支払い地下入口へ降りると何と照明が一切ない漆黒の闇!恐る恐る通路壁を手触りしながら進み行くと、薄明かりの中に鎮座する約300体の仏像が出現!何だ、これは~!驚


     .....本尊の弘法大師や大日如来を始め、おびただしい数の石仏がズラリと並ぶ....
c0119160_20191829.jpg
c0119160_20194857.jpg


地下霊場は荘厳な雰囲気に包まれ石仏の数には圧倒されます。涅槃仏や壁画もあり洞内を巡れば四国霊場功徳が得られるようだ!東京23区にこんな凄い異空間があったとは知らなかった!


     .....四国霊場を模した88体石仏。自分の数え年の仏様に祈るとご利益があるとされる....
c0119160_20215693.jpgc0119160_20223025.jpg
c0119160_20243172.jpg


     .....撮影禁止でしたが、地下霊場のネット写真↑とユーチューブ公開↓を発見。拝借添付....
                    


いや~今日の世田谷探訪は実に楽しかった!都内の殆どは廻ったつもりのRWですが、掘り起せばまだまだ知らないお宝物スポットがあるのだなあ・・。近場の穴場発見・ミニ探訪も面白いと噛みしめながら、多摩川ドライブを楽しみ帰宅。都内から川崎市を繋ぐわが愛する丸子橋が見えてきた。


     .....二子玉川から多摩川風景を見ながら川崎自宅へ!武蔵小杉マンション群も近く迫ってきた....
c0119160_20323687.jpgc0119160_20333173.jpg
c0119160_20363799.jpg


      .....小杉独身寮・社宅時代からもう30年、丸子橋との付き合いも長くなったなア・・....      
c0119160_20433397.jpgc0119160_20441734.gifc0119160_20505434.gif
c0119160_20450020.jpg


ふた昔前まで丸子橋脇に巨人軍グラウンドがありました。稲城読売ランドに移転前まで、川上・王・長島を始めとする歴代の名選手が汗を流した場所。1998年3月(娘が4歳の頃)に多摩川グランドお別れ試合を見に来たことが懐かしい思い出!憧れの巨人軍・伝説人物達(川上哲治・青田昇・千葉茂・藤田元司・荒川博・末次利光)を間近に見て感慨したものです。あれからもう20年の歳月が経ったのか・・

                            大田区探訪③:「巨人の星と多摩川風景」 


     .....大田区側からの多摩川、武蔵小杉マンション群は真正面だ!(東横線が通過)....           
c0119160_20564628.jpg


多摩川風景LASTは丸子橋脇の高台にある浅間神社に参拝。神社展望台から見る多摩川風景は富士山・南アルプスも望め、毎回癒されます。因みにこの展望台は昨年大ヒットした映画「シンゴジラ」のロケ地で、自衛隊が指揮した戦闘拠点の舞台で使用されています。丸子橋はシンゴジラに徹底破壊されてしまいましたが・・(苦笑) 

                            「シンゴジラ」鑑賞記事(丸子橋襲来シーンも登場) 


     .....(上)多摩川浅間神社に参拝、(下)神社の展望台から望む多摩川風景...
c0119160_20583719.jpg
c0119160_20590648.jpg
c0119160_21011926.jpg


                                                         
世田谷探訪を満喫し、充実の快晴日を大いに楽しみました。この6月上中旬は本当に爽やかな日々が多く、いつまでもこんな季節が続いてほしいと思いますが、そうもいかないですね。いよいよジメジメした梅雨が本格化してきますが、皆様健康には十分気をつけお体ご自愛下さるよう祈念いたします。

c0119160_05350487.jpg
*7月初めは一転して豪雨が各地を襲うようになり、日本海側エリア(故郷・柏崎も)や九州の水害は大変なことになっており、心よりお見舞い申し上げます。どうして日本は地震・噴火・台風・豪雨などの大災害に毎年見舞われるんでしょうか・・


                                                         おわり

  by rollingwest | 2017-06-24 21:00 | Comments(158)

<2012年8月>世田谷区探訪②:下北沢~豪徳寺~松陰神社~三軒茶屋

★活気あふれる「下北沢」~高級住宅街「代田」


世田谷区探訪」レポートは、過去「はけの道」(等々力渓谷周辺)や怪獣TV撮影地を紹介しましたが、今回は下北沢から豪徳寺・松陰神社経由で三軒茶屋まで歩いてみました。高級住宅街と下町的な雰囲気が同居する世田谷区(結構広い)、レトロ感漂う世田谷線に沿って見所を書き連ねてみました。


             .......下町の路面電車のような風情が漂う「世田谷線」......
c0119160_1723293.jpgc0119160_17235968.jpg

c0119160_17242093.jpg


世田谷文化を象徴する街「下北沢」には様々な顔があります。若者の街、ショッピング・古着の街、カフェ・グルメの街、ライブハウス・演劇の街…、バラエティに富みブランド力を成長させてきた活気溢れる街ですネ~


          .......下北沢の南口商店街、駅前周辺の他ストリートも実に賑やか!......
c0119160_1740203.jpgc0119160_21154496.jpg
c0119160_17414089.jpg


ライブハウスのイメージが強かった下北沢ですが、演劇の街となったのは1982年の本多劇場オープンに始まります。当劇場ができてからこの街で上演したいという劇団が下北沢に次々と小劇場を発足させました。その好循環でさらに人を集め若者カルチャーの活気溢れる街に成長した一因となっています。


       .......下北沢は小劇場やライブハウスがひしめく。「本多劇場」はその中心的存在......
c0119160_1746456.jpgc0119160_17464113.gifc0119160_17513920.jpg


c0119160_17471154.jpg


日本屈指の高級住宅街として有名な世田谷。はけの道記事で等々力・上野毛を紹介しましたが、北沢・代沢・代田周辺もリッチな大邸宅が立ち並ぶセレブエリア。次回は成城学園や砧周辺をレポートしてみるかな・・。世田谷の地名には沢・田・谷の字が多く残っており、かつては谷地渓谷だった証拠です。


        ......代田の高台には豪邸が沢山」(駐車場も立派、外観デザインもお洒落)......
c0119160_17553699.jpgc0119160_17563551.jpg
c0119160_17561741.jpg


でも高級住宅の中にひっそりした神社やお寺などを見つけるとホッとする。世田谷「はけの道」は住宅街の中に渓谷・湧水風景の豊かな自然、歴史ある神社古刹、散策するにはお薦めの場所ですヨ。


          .......北沢八幡神社は世田谷の守護神、静かな雰囲気に包まれている......
c0119160_1832663.jpgc0119160_1833923.gif
c0119160_1835677.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編)




★「北沢川緑道」を散策して「羽根木公園」へ


北沢川緑道は、世田谷をサラサラと流れる小川沿いの散歩道。上流は赤堤から下流の代田・代沢・池尻までの延長約4.3km、灌木が植えられ、四季折々の花が咲く緑溢れる遊歩道となっています。


          ......高級住宅街に流れるリッチな小川(北沢川緑道)、アヤメ満開・鴨も寛ぐ......
c0119160_7163258.jpgc0119160_7164786.gif



c0119160_7176100.jpg
c0119160_7171896.jpg


気持ちいい散策路を歩いて行くとどこかで見た様な人が犬を散歩して来た。オッ、なべおさみだ~!馴染みの散歩客にも声をかけられている。確かにこの辺は芸能人が多く住んでいそうだナア・・。


        .......優雅な道を散歩する世田谷区民、なべおさみ(犬の散歩中)ともすれ違った......
c0119160_6401737.jpgc0119160_5584878.gifc0119160_6411564.jpgc0119160_6413060.jpg



c0119160_2174517.gifc0119160_218759.gif


c0119160_6405860.jpg





        ......忠臣蔵で没落した吉良家の家臣が建てた「円乗院」、水連鉢が印象的......
c0119160_6524774.jpgc0119160_653066.jpg



c0119160_6532172.jpg


北沢川緑道の最後は「円乗院」を右手に見て環七通り(宮前橋)に出ます。幹線道路を渡り小田急線「梅ヶ丘」駅脇を越え行くと東京23区の名梅園「羽根木公園」に到着。春の人出は凄いだろうナア


                  .......「羽根木公園」には立派な梅林、実に広大だ!......
c0119160_2195461.gif
c0119160_21103433.jpg


    .......(左)都内有数の梅名所、満開時は多くの人出で賑う (右)羽根木公園のスポーツグラウンド......
c0119160_2115494.jpgc0119160_2193839.jpg




c0119160_21145298.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編)





★井伊直弼に所縁深い世田谷の名刹・招き猫の「豪徳寺」


さて次は本日のメイン見所「豪徳寺」へLet`s Gotokuji!豪徳寺は15世紀にこの一帯を治めていた吉良家の居城・世田谷城の敷地の中にあった歴史深い古刹です。この付近は城下町でどこか鎌倉や京都のような落ち着いた風情を感じさせる場所が多い気がします。世田谷に存在した「古都」かも・・


            .......(左)「豪徳寺」の総門 (右)立派な三重塔も鎮座......
c0119160_21225892.jpgc0119160_21231425.jpg


c0119160_21233392.jpg


参道を進むと総門が鎮座、その先に仏殿・本堂・伽藍・三重塔が次々に現れてきます。広い庭で植木の数も充実、世田谷高級住宅地にかくなる巨大な寺が静かに佇んでいることが実に意外でした。


      .......(左)落ち着いた雰囲気で貫録ある豪徳寺の本堂 (右)招き猫が手招きする社務所......
c0119160_212820100.jpgc0119160_21284374.jpg




c0119160_21291073.jpg


吉良家に代わり当地を治めたのが、幕末の大老・井伊直弼に血が繫がる井伊家。二代目藩主・井伊直孝により世田谷城内の荒れ寺だった豪徳寺が再建されました。この辺りは交通の要所だったので再び寺&門前町は江戸名所として繁栄、16世紀は江戸の副都心的存在になったのだそうです。


             .......(左)境内には立派な松 (右)芍薬が咲き誇る庭......
c0119160_21384942.jpgc0119160_23404486.jpg
c0119160_2156896.jpg


豪徳寺は招き猫のルーツの寺としても有名!これは井伊直孝が白い猫に寺内に手招きされたことで落雷直撃の災難から救ってくれたエピソードがあるからです。井伊家の名城「彦根城」(琵琶湖湖畔)のマスコット「ひこにゃん」は豪徳寺招き猫と井伊家の関係をモチーフとして生み出された「ゆるキャラ」元祖


    ......豪徳寺は「招き猫」&「ひこにゃん」を生み出した所縁のお寺(井伊家藩主の命の恩猫)......
c0119160_21435439.jpgc0119160_21534955.gifc0119160_21443926.jpg





c0119160_2145233.jpg
c0119160_21452090.jpg


「桜田門外の変」で水戸浪士に暗殺された井伊直弼は豪徳寺(井伊家の菩提寺)の中に眠っています。「日米修好通商条約」を勅許なくハリスと調印締結、その後「安政の大獄」で尊皇攘夷派志士を厳しく取り締まり、吉田松陰・橋本左内などを処刑しました。強引過ぎる執政の恨みで命を奪われた・・


       ......井伊直弼(徳川家大老)の墓があった!井伊家の墓所群は実に立派!......
c0119160_21583840.jpgc0119160_2245792.gifc0119160_2158523.jpg



c0119160_21591370.jpg


    .......(左)豪徳寺総門 (右)世田谷高級住宅地にかくも立派で広大なお寺があるんだネ~.....
c0119160_226696.jpgc0119160_7141728.jpg

c0119160_2262938.jpg

                     怪獣ゆかりの地の記事(円谷プロ(2008年2月:世田谷砧)が閉鎖)






★レトロ感漂う「世田谷線」&「松陰神社」


豪徳寺駅は小田急線(沿線は住宅地として根強い人気)、そのすぐ近くには世田谷線山下駅があります。直接に交差アクセスしていないものの歩けば数分で乗り換えできる近さ。豪徳寺の街は、やや高級感ある小田急線と、チンチン電車イメージ(東急世田谷線)の下町風情が同居する独特な雰囲気が・・


          .......(左)世田谷線「山下駅」の踏切 (右)世田谷線の水色電車が接近......
c0119160_642010.jpgc0119160_643550.gif
c0119160_64547.jpg


世田谷区北部を東西に横断する世田谷線、一種レトロな雰囲気を醸し出す私鉄は古くからの街々を繋いで走る・・。その姿は先日歩いた都電荒川線のイメージと重なります。世田谷区なんだけどネ~


         .......(左) (右)世田谷線カラフル電車(赤・緑・青) (下)昔の世田谷線・旧車両......
c0119160_6473476.jpgc0119160_6475599.jpg






c0119160_21193327.jpg
c0119160_6481434.jpgc0119160_2051944.jpgc0119160_20543443.jpg




c0119160_20512654.gif


小田急線は大学の街、豪徳寺に国士舘大、経堂・祖師谷大蔵に日大、成城学園前の成城大、その他世田谷区には駒澤大・東農大・日体大など、23区なのに広いキャンパスをもつ私立大学が目白押し・・!


          ....... 豪徳寺駅といえばやはり「国士舘大学」、立派なキャンパスだネ~.....
c0119160_21303280.jpgc0119160_212642100.jpg
c0119160_2127798.jpg


豪徳寺から国士舘大学キャンパスの中を通り抜け、若林公園と隣接する「松陰神社」へと向かいました。吉田松陰(松下村塾を開き、門人から幕末志士を多く輩出)を祀った神社が静かに鎮座しています。


  ....... 吉田松陰を祀る「松陰神社」(荒川小塚原・回向院から松陰の遺骨を移して建立)......
c0119160_21575711.jpgc0119160_21581226.jpg
c0119160_21582840.jpg


    .......吉田松陰の像、松下村塾からは高杉晋作・久坂玄瑞・伊藤博文・山県有朋らが輩出.....
c0119160_2253236.jpgc0119160_7101218.jpg

c0119160_2253143.jpg


安政の大獄で幕末志士を徹底的に弾圧し処刑した井伊直弼の墓と、処刑された吉田松陰の所縁地が同じ世田谷区の近距離で対峙していたとは・・実に驚きでした!何かの因縁なのでしょうかネ~?


        .......(左)松陰神社のおみくじと参道 (右)神社拝殿は武道場の様な雰囲気......
c0119160_227291.jpg
c0119160_2273722.jpg

       .......(左)松陰神社鳥居脇には鮮やかな躑躅 (右)安産お礼参りの家族......
c0119160_2210143.jpg
c0119160_22102530.jpg


                      「怪獣特撮TV」ゆかりの地を訪ねて(東宝・砧撮影所)




★また散策してみたい・・世田谷区の風景



再び環七通り(若林踏切)に再び交差して、三軒茶屋駅方面へと南下。太子堂付近には目青不動(教学院)なる寺もありました。目黒不動尊は有名だがブルーアイ不動もあったのか!初めて知った・・


        ......目青不動尊は脇に閻魔大王を従えている。偉~い神様なのかナ?......
c0119160_6383615.jpg
c0119160_639850.jpg


終点は東急世田谷線・三軒茶屋駅。この駅も不思議な駅、高級イメージがある田園都市線の駅ですが下町っぽい雰囲気が強く商店街・雑踏の中にアジアンチックなパワーや活気で溢れている気がします。


       .......(左)キャロットタワーと世田谷線・三軒茶屋駅 (右)三軒茶屋すずらん通り......
c0119160_646447.jpgc0119160_6464613.gif


c0119160_6465390.jpg


           ......三軒茶屋商店街も活気に溢れ、世田谷の代表的な一面を見せている。......
c0119160_6524568.jpg

世田谷区は東京23区で最も人口が多く、面積も大田区に次いで2番目に広い区。高級住宅と下町的雰囲気が同居し、自然歴史にも恵まれた魅力溢れるエリア。これからもジックリ廻ってみたいですネ~


        .......(左)世田谷区地図(下北沢~羽根木公園) (右)同(羽根木公園~三軒茶屋)......
c0119160_747424.jpgc0119160_747215.jpg



c0119160_747373.jpg

          ......若林駅周辺の踏切、世田谷線電車は環七通りを堂々と横切っていく......
c0119160_8135742.jpg
c0119160_8141097.jpg




                                                         おわり



次回は、飯豊連峰北部の名峰「杁差岳」をお送りします。
c0119160_8205580.jpgc0119160_8211317.jpgc0119160_8213053.jpg

  by rollingwest | 2012-08-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(58)

<2009年6月7日>世田谷探訪①:「九品仏・浄真寺」(はけの道:最南部を歩く/後編) 

↓(その1)から続く           「はけの道シリーズ」第3回

リンク:世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(その1)




★世田谷の名古刹を訪ねる


世田谷には名刹がいくつかあります。「九品仏・浄真寺」、この名前は昔からよく聞いていたもののまだ来たことがなく、好機会と思い立って初の訪問。 「くほんぶつ」と読むが何故なんだろう・・?


      .......「九品仏・浄真寺」の落ち着いた雰囲気の境内、(左)「仁王門」 (右)「本堂」.......
c0119160_16465396.jpg





c0119160_1647749.jpg

こんな広い立派な寺が世田谷高級住宅街のド真ん中にあったのか~!これは素直な感想でした。
入口の山門も立派でしたが、仁王門は圧倒的な存在感を誇っています。長い参道が続いており、
京都の名刹の如く格調高い雰囲気が漂っているねエ・・。正式名称は「九品山唯在念仏院浄眞寺」
c0119160_16495291.gif
c0119160_16501644.jpg


         .........(左)若い緑.に覆われた「鐘楼」  (右)境内中央の参拝道......c0119160_16595064.jpgc0119160_170911.jpg

参道を進むと左手には風格ある「鐘楼」、右手には閻魔大王を祀った「閻魔堂」があります。柏崎の「閻魔堂」が日本一と信じていますが(故郷贔屓?)、ここの大王も相当の迫力。地獄の沙汰も・・。


       .......恐ろしい顔で睨み付ける「閻魔大王」、国民裁判員制度のお師匠様......
c0119160_1792541.jpg
c0119160_1793660.jpg

時節は新緑がまだ旺盛な頃(1ケ月前の季節遅れでゴメン・・)、目に眩しい緑は気持ちが和む・・。「ししおどし」の風情、水子地蔵の佇まい・・、「等々力渓谷」と同様にここが23区内とは思えない。


       .........石臼と植栽の「ししおどし」石鉢&赤い涎掛けの「水子供養地蔵」.......c0119160_17192797.jpgc0119160_171946100.jpg

何故に「九品仏」なのか?本堂に相対し「下品堂」「中品堂」「上品堂」の三仏堂に阿弥陀如来像が各3体安置されており3×3=9品仏なんだそうな。「上品堂」に向かう上品な貴婦人をタイミングよく撮れてNICE~!カミサンの前で時たまオナラするRWだけど「下品堂」と云われぬよう気~つけよ~


            ............「上品堂」に向かう気品ある傘を携えたご婦人.......
c0119160_1717826.jpg

東急線「等々力駅」から「等々力渓谷」とは反対側に歩いていくと「満願寺」に行き当たります。
江戸時代の陽明学者「細広光沢」なる人の菩提寺とのこと。ここに「日本三大地蔵」の1つ「一言地蔵」が祀られます。願いを一言云えば叶えられるらしい。しまった・・!三言もお願いしてしまった!


    .........等々力にある「満願寺」、右は「日本三大地蔵・一言地蔵」、立像で結構大きい!.......c0119160_1725196.jpgc0119160_17251366.jpg

さて世田谷寺社の静かな雰囲気を十分堪能した後は、世田谷のリッチな風景を覗きに行こう~。



★素晴らしいし庭園を有する「五島美術館」


五島慶太(⇒強盗慶太)・・、大正から昭和初期・戦後にかけ「白昼札ビラを切り、強盗(企業買収)を働く」と豪語した東急グループの創始者です。ライバルは西武グループ総帥の堤康次郎(⇒ピストル堤)。2人が繰り広げた「箱根山戦争」(箱根・観光開発競争)は企業・昭和立志伝として有名な話です。


    .........「五島美術館」の正門、元東急電鉄のドン「五島慶太」の収集した美術品が展示.......
c0119160_17433828.jpg

   .........何とも立派な庭園!渓谷地形を生かし実に広い!つつじの盛りは壮観だろうなあ・・.......
c0119160_18164623.jpgc0119160_18125897.jpg

この稀代なる大金持ちが収集した茶器・陶器・書・日本画等が収蔵されている所が「五島美術館」です。「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」もあるぞ~! 当日は「長崎出島オランダ゙歴史展」が公開中
c0119160_18332414.gif

     ..........多摩川に次々に建設中のリバーサイドマンション。庭園とのコラボがなかなかいい。.......
c0119160_18341795.jpg

美術館は書院造りをイメージした立派な建物でしたが、とにかく驚いたのは広大で深い自然庭園!
はけの道・渓谷丘陵の地形をそのまま生かしたものですが、人工的な日本庭園も多くあります。
まさに世田谷セレブ大豪邸の庭・・、余りにもドでかい~!遠方には高層マンションが次々林立している。


             .........初夏の光と影、新緑時期の目に眩しいヴィジュアル・メッセージ......
c0119160_18354776.jpgc0119160_1836423.jpg
       ......(左)風情ある茅葺の庭門静かな庭の湧水 (右)「ししおどし」の波紋水面.......c0119160_18573784.jpgc0119160_18582587.jpg




c0119160_1974435.jpg
c0119160_1981151.gif
庭は一周するにもいろいろなバリエーションコースがあり最低でも20~30分をかけないとジックリ全景を味わうことはできません。強盗慶太氏もプライベート文化遺産や雄大な庭園を万人に残しましたな~




★リッチな豪邸と庶民風景を併せ持つ世田谷区の表情


世田谷区はリッチな豪邸・静かな住宅街とあわせて、庶民的な下町ムード漂う雰囲気が共存しているエリアです。等々力周辺は、成城や田園調布と並びセレブ達の住まう有数の超高級住宅地です。


      ..........世田谷区の豪邸.が立ち並ぶ超高級住宅地、さすがに違いますねエ・・......
c0119160_210327.jpgc0119160_21203686.jpgc0119160_2134562.jpg

200~300坪を有する広い敷地には頑丈で豪勢な家、手入れされた庭木・植栽。セレブな家には高級車数台、家政婦も数人はいるのかねエ・・。まあいずれにしてもRWに縁のない世界だね(笑)
c0119160_21345135.gif

    .......世田谷は庶民的な表情を持つ街並も多い、その象徴でもある「東急世田谷線」.......c0119160_2136069.jpg




c0119160_21361214.jpg

三軒茶屋と下高井戸を結ぶ「東急世田谷線」。住宅街を縫うように走る姿は都電荒川線のように東京下町情緒を醸し出しています。昔は「玉電」(玉川電鉄)という愛称で親しまれましたが、今は東急傘下に・・。駅前風景も庶民的で結構物価も安い。セレブとは対照に気さくな街が多く点在します。

c0119160_21455318.jpg
c0119160_21463382.jpg
「お魚くわえたドラ猫~」♪国民的なTV漫画で今年放送開始から40年を迎えた「サザエさん」の舞台も世田谷区新町だし・・、今度いつか世田谷をじっくり歩いて探訪記事をつくってみようかな・・(笑)
c0119160_21512280.jpg
c0119160_21521985.jpg



★おわりに


東京の深い渓谷や古刹など、結構身近には遠出しなくとも穴場の場所が多くあります。世田谷や近隣の多摩川にも取材ネタが多くあります。また同じ場所でも季節ごとの表情は少しずつ違うし・・


      ..........多摩川のゆったりした流れ、遠くには武蔵小杉の高層マンション群が見える.......c0119160_2201655.jpg
c0119160_2156209.jpg

最近、山はご無沙汰で平地歩きの記事ばかりですが、「はけの道」シリーズも含めて、身近な湧水・水辺の風景を紹介したいと思います。「こんな場所があったんだ~」という反応が一番嬉しいね!乞うご期待~  

        ....今回、辿った「等々力渓谷」~世田谷のコース地図(クリックで拡大).....
c0119160_614661.jpg




                                                       おわり


次回は「奥秩父秘峰断念、梅雨の合間に」をお届けします。
c0119160_22521580.jpg

  by rollingwest | 2009-06-24 16:38 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(16)