タグ:埼玉探訪 ( 8 ) タグの人気記事

 

<2014年11月>群馬・埼玉の世界遺産探訪(後編):藤岡・伊勢崎、深谷・小川

c0119160_1150169.jpg


★「絹産業構成遺産群」(その1)「高山社跡」


昨年秋に世界遺産指定の「富岡製糸場」「荒船風穴」を訪ね前編で記事を公開しましたが、後編は構成遺産「高山社跡」「田島弥平旧宅」をレポート!埼玉県に入り、渋沢栄一(富岡製糸場創設者)の生家(深谷)、最後は和紙・世界無形文化遺産を祝って小川町も訪問したのであわせて御覧下さい。


   .....(左)富岡製糸場・東繭倉庫の雄姿 (右)ポール・ブリュナー館を背景に・・(昨年秋).....
c0119160_852065.jpgc0119160_852164.jpgc0119160_8522865.jpg

c0119160_8524144.jpg

      
                  「群馬・埼玉の世界遺産探訪(前編):荒船風穴&富岡製糸場」より続く


     .....富岡製糸場の他に、世界遺産・構成遺産3ケ所を全て廻った(藤岡に宿泊).....
c0119160_1055548.gifc0119160_1056737.jpg
c0119160_1056199.jpg

  
今回のミニ旅は、初日に荒船風穴・冨岡製糸場を訪問して藤岡駅前のビジネスホテル宿泊。翌日は早朝出発し高山社跡へ!駐車場からは竹林遊歩道が整備されておりチト長い時間を歩かされましたが、静謐な空気が爽やかで気持ちいい~!充実したスケジュールのスタートを飾るにはナイスな朝の雰囲気!


      .....高山社跡への見学遊歩道、朝の竹林道、風情がありすがすがしさを満喫.....
c0119160_10583914.jpgc0119160_10585013.jpg

c0119160_1059452.jpg

 
     .....(左)紅葉鮮やか・朝の空も実に爽やか! (右)遊歩道終点から.高山社跡へ....
c0119160_1131357.jpgc0119160_1132432.jpg
c0119160_1134050.jpg

開場30分前に到着したので時間を持て余し周囲を散策。道祖神や道端石碑群が日本の原風景を感じさせます。開門時刻を迎えると数人の地元ボランティアに迎えられ丁寧な案内をして貰えました。


    .....(左)史蹟近くの道端には道祖神や石碑群 (右)立派な石垣坂道を登り正門へ.....
c0119160_118524.jpgc0119160_1181956.jpg


c0119160_1184710.jpg


        .....「高山社跡」に入って見ると立派な庭!紅葉が実に鮮やかでした~.....
c0119160_1112516.jpgc0119160_1113454.jpg

c0119160_11132065.jpg


「高山社跡」は、養蚕法「清温育」研究と人材育成をした創始者・高山長五郎の生家で絹産業遺産群の構成資産(国指定史跡)に指定されました。長五郎は明治6年「養蚕改良高山組」を組織、自宅で養蚕法改良と組合員指導を行い、現在は蚕室(養蚕用家屋)が当時の面影を残してくれています。


          .....高山社(繭の教育機関)の応接間、朝の光が蚕室に差し込む.....
c0119160_11283868.jpgc0119160_11313217.jpg
c0119160_11293324.jpg


奥座敷は歴史を感じる風格ある落ち着いた佇まい、二階に上がると蚕室になっています。5歳頃の親父の本家では養蚕をしていたので、子供の頃を思い出して非常に懐かしい光景が蘇りました。


     .....2階の蚕室、ここで清温育法が確立され日本絹産業発展に大貢献を果たした......
c0119160_11401976.jpgc0119160_11403391.jpg


c0119160_11405012.jpg


絹産業発展の礎の一つを勉強して得した気分で藤岡から伊勢崎へ移動。次の世界構成遺産「田島弥平旧宅」がある島村へと向おう。利根川の雄大な流れと広い空、開放感溢れる群馬の光景だ!




★「絹産業構成遺産群」(その2):「田島弥平旧宅」

        .....伊勢崎市へと入る。「利根川」堰堤の道を散歩する人、ジョギングする人.....
c0119160_1233423.jpgc0119160_1234887.jpgc0119160_124987.jpg

c0119160_1243164.jpg


田島弥平旧宅の観光地運営は地味ながらも地元有志達により手作りで維持されており真心溢れた雰囲気を感じました。冨岡製糸場が世界遺産指定され郷土愛に火がついた人達が盛り上げて行こうという前向き心がヒシヒシ伝わってきます。観光事務所では無料レンタサイクルのサービスが実に嬉しい!


     ......田島旧宅がある「島村」は蚕種業発展に大きく貢献した農村(レンタサイクルで周回).....
c0119160_12193945.jpgc0119160_122049.gifc0119160_12202554.jpg


c0119160_12204475.jpg


島村の蚕種業開始は約2百年前、文政年間で利根川が頻繁な洪水で多くの田畑を失った農家が桑の木(氾濫土砂の土質は桑栽培に適す)を育て蚕種農家に転換しました。明治初期は全村の2/3を占めたとのこと。利根川沿岸は通船業が盛んで交通利便を生かし商売繁盛だったことでしょう。


         .......(左)世界遺産「田島弥平の旧宅」 (右)養蚕新論の版木(石碑)......
c0119160_12263856.jpgc0119160_122658100.jpg
c0119160_12272250.jpg


c0119160_12274038.jpg


      .....偉大な養蚕農家の邸宅は実に立派!田島旧宅を背景に満悦でポーズ取る.....
c0119160_12325990.jpgc0119160_1233188.jpg

c0119160_12333666.jpg


1822年、養蚕農家に生まれた田島弥平は当時の養蚕技法(自然育が基本)に改良を重ね、空気循環の風通しの良い状態で蚕を飼育する養蚕技法「清涼育」を確立しました。屋根の上に「櫓」小窓を設け蚕室内の環境調整する構造、以後全国の養蚕建物の模範となりました。素晴らしいアイディア!


        .....(左)農家正門を出ると素晴らしい小菊の道 (右)「進水館」も貫録あり.....
c0119160_14111658.jpg
c0119160_14132378.jpg

        .....(左)田島一族村の養蚕農家 (右)島村の養蚕農家は全て天窓がある.....
c0119160_14153425.jpg
c0119160_14155769.jpg

当エリアの魅力は豪華な養蚕農家が集中的に犇めいており、ユックリとサイクル周遊見学できること!遠くから全体俯瞰できるポイントもありその圧巻光景に驚かされました。自転車を返却し今度は資料館内の見学。日本繭の高品質さを世界に示した田島弥平という偉人の存在・業績を初めて知りました!


   .....(左)田島弥平の肖像画 (中)蚕の発育順序模型 (右)繭といえば「モスラ~」、ッヤ!.....
c0119160_1422995.jpgc0119160_14225030.jpgc0119160_142346.jpg


c0119160_14232121.jpg


           .....島村の養蚕農家の家並みを遠望!絵になる光景でした・・!.....
c0119160_14345148.jpg
       
「富岡製糸場」「荒船風穴」「高山社跡」「田島弥平旧宅」、群馬県の世界遺産を十分満喫し、次は埼玉県深谷市へと向います。富岡製糸場創設者・渋沢栄一の故郷であり煉瓦建築宝庫の穴場SPOT


      .....群馬・埼玉の県境を流れる「小山川」、近代産業の父「渋沢栄一」の故郷へ.....
c0119160_1435143.jpgc0119160_14354745.jpgc0119160_14353613.jpg






c0119160_14361283.jpg





★日本の資本主義経済の父「渋沢栄一」の偉業ルーツを訪ねる

       .....深谷ネギ畑が地平線の如く一面と広がる!左「妙義山」、右が「赤城山」.....
c0119160_1565157.jpgc0119160_1574568.jpgc0119160_1581044.jpg
c0119160_15825100.jpg
c0119160_157463.gif


「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一の故郷「深谷」は埼玉北部(群馬との県境)にあり、利根川沿いの有名な深谷ネギの大生産地。その地名は「血洗島」という恐ろしく物騒な地名ですが、妙義山・赤城山を遠望できる広大な農村風景。その中に「渋沢栄一記念館」が堂々と聳えていました。


      .....(左)「渋沢栄一記念館」の外観 (右)渋沢栄一が成した偉業の数々が展示.....
c0119160_15244868.jpgc0119160_15251527.gif



c0119160_15253252.jpg

c0119160_153331100.jpgc0119160_15335393.jpg
c0119160_1534832.jpg


冨岡製糸場は渋沢栄一により器械製糸導入・技術者養成を目的として建設され、深谷市出身の偉人達も大きな役割を果たしました。初代工場長も渋沢の従兄弟である尾高惇忠が就任しています。


  ....栄一は冨岡製糸場を設立し養蚕業発展に貢献、東京商業会議所や銀行等を次々に創立.....
c0119160_15545759.jpgc0119160_1556082.jpg


c0119160_15434416.jpg


さて次は渋沢栄一の生家を訪ねてみましょう。重厚な門をくぐると屋根に蚕室を擁した大きな二階屋が眼前に広がり、右手には数棟の倉が・・。ここは「青淵塾・渋沢国際会館」と呼ばれ、日本語や日本文化研究を目的として我国を訪れる海外留学生のための寮として使われていたとのことです。


    ....渋沢栄一故郷・生家を訪ねる。当地名は深谷「血洗島」・・、実に物騒な名前だナ~!.....
c0119160_15541188.jpgc0119160_15481413.jpgc0119160_15483184.jpg



c0119160_15484893.jpg


      .....(左)旧・渋沢邸「中の家」 (中)若き日の渋沢栄一像 (右)主屋の奥風景.....
c0119160_15581615.jpgc0119160_1558356.jpg

c0119160_1558584.jpg
c0119160_15591144.jpg


中の家は留学生の異国文化で賑い活気に溢れていたようです。屋敷裏手に回れば鬱蒼とした木立と深い水を湛えた池があり、深い水の青さに由来し「渋沢青淵」という別称がついたと言われます。


      .....渋沢邸「中の家」をグルリと廻って見る。屋敷の裏庭には立派な石碑が・・!.....
c0119160_1653956.jpg
c0119160_165516.jpg

実は東京都(北区王子)でも彼の偉大な業績を知ることができます。2012年1月、大学同期達で「都電荒川線」巡り(大塚駅→早稲田)を楽しんだ時、「飛鳥山公園」(桜名所)の中に「渋沢史料館」を発見しました。彼の全生涯に渡る資料が収蔵・展示されており、興味深く見学したことが懐かしい!


     ....2012年1月、大学同期旧友(中年軍団)で「都電荒川線」巡りを楽しんだ.....
c0119160_1619379.jpgc0119160_16195912.jpg

c0119160_16203267.jpg

    
   ....北区「飛鳥山公園」(王子駅の隣)の中に「渋沢栄一記念館」が堂々と鎮座していた.....
c0119160_1627294.jpgc0119160_16272121.jpg
c0119160_16274285.jpg

c0119160_1628391.jpg

 
               「都電荒川線ぶらり旅」(飛鳥山・渋沢栄一史料館)の記事はコチラから

第一国立銀行・東京商工会議所・証券取引所・三井銀行・王子製紙・東京電力・東京ガス・日本郵船・東京海上・石川島播磨重工・サッポロビールなど有名企業500社、日本赤十字社・帝国ホテル・帝国劇場・早稲田大学・日本女子大の創設にも関わり、日本初の田園都市構想(田園調布)も提唱・・


 ....(左)栄一喜寿祝いで建築された「晩香蘆」(飛鳥山別邸) (右)若き日の雄姿&第一国立銀行.....
c0119160_16332341.jpg
c0119160_16334193.jpg

c0119160_16341390.jpg


史料館の隣接庭園は大正期建築「晩香廬」&「青淵文庫」(旧渋沢邸の一部で国指定の重要文化財)が当時のまま威厳ある姿で残っていました。都心にかくも立派な建物があったとは驚きでした~





★埼玉県「深谷」は煉瓦建築の宝庫の街!


再び深谷風景に戻しましょう。渋沢記念館から深谷駅に向う途中の小山川沿いに佇む渋沢・喜寿祝いで建築された「誠之堂」や所縁ある「清風亭」は必見!渋沢が創設した第一銀行の関係者が寄付したものでお洒落な建築が河川敷大地に堂々と聳えており、不思議な気持ちになりました。


     .....渋沢栄一の喜寿記念で第一銀行員の出資で建築された「誠之堂」(深谷市).....
c0119160_16302818.jpgc0119160_1631067.jpg
c0119160_16314415.jpg



c0119160_1632393.jpg

     .....大正建築史の貴重な白壁煉瓦造「清風亭」、迎賓観内部は高貴な雰囲気!.....
c0119160_16395714.jpg
c0119160_16401349.jpg

深谷は江戸時代から屋根瓦の名産地でしたが、冨岡製糸場建設計画で洋煉瓦製造技術が必要となり瓦職人が集められました。地元の赤土を利用した国産煉瓦は近隣に名建築を多く残しました。


    .....日本の近代産業発展を支え続けた日本煉瓦製造(ドイツ人技師が指導)の工場煙突....
c0119160_16491580.jpgc0119160_16493854.jpg
c0119160_16495734.jpg

c0119160_16502417.jpg



c0119160_16503817.jpg


暫く進むと長い煙突がある工場資料館が出現!これこそ渋沢栄一が創業した日本煉瓦製造の深谷工場。ホフマン輪窯で焼く初の国産煉瓦工場は2006年まで操業しており、当工場で焼いた煉瓦は鹿鳴館・東京駅・迎賓館・東大・法務省・日銀など明治期の名だたる建築の壁に採用されたのです。


     .....(左)日本煉瓦製造の施設模型 (右)ホフマン輪窯で焼き上げられた初の国産煉瓦.....
c0119160_1715240.jpgc0119160_172144.jpg
c0119160_1725224.jpg

c0119160_173935.jpg


       .....「プレートガーター橋」とよばれる福川鉄道の鉄橋。現在は遊歩道脇に移築.....
c0119160_1784382.jpgc0119160_1785452.jpgc0119160_1791292.jpg

c0119160_1792546.jpg


煉瓦製造工場と深谷駅を輸送往復した専用線「福川鉄道」(廃線マニアでは有名地)やJR深谷駅の見事な煉瓦建築にもご対面。深谷市は「レンガのまち」をPR、随所にテーマパークの様な雰囲気が・・;


        .....JR深谷駅の見事な建築、まるで東京駅の様な風格を見せている!.....
c0119160_1714283.jpgc0119160_17144197.jpg




c0119160_1715127.jpg


   .....(左)塚本燃料商会 (下)旧・柳瀬金物店倉庫 (右)甲子園出場した名門・県立深谷商業.....
c0119160_17193141.jpg
c0119160_17195056.jpg
c0119160_17203843.jpgc0119160_17221920.jpg







c0119160_17223648.jpg




この2日間、富岡製糸場を中心とする群馬の世界遺産群を徹底的に廻り、その設立の最大貢献者「渋沢栄一」の生れ故郷(埼玉県深谷市)の隠れた魅力を発見でき満足気分で帰宅の途に・・。関越道を走っていると小川の地名!10月に世界遺産登録が決まった和紙の里もついでに立ち寄ろう!




★祝!和紙の世界無形文化遺産登録!(小川町)

       .....帰路の途中、道の駅にある「和紙の里」(埼玉伝統工芸館)を訪問.....
c0119160_17413939.jpgc0119160_17415454.jpg



c0119160_17421427.jpg


小川インターを下りて暫く行くと道の駅「おがわまち」に到着、この中に埼玉伝統工芸館があり、世界遺産登録された小川和紙や細川紙(東秩父)の魅力が紹介されており製作工程も公開されています。


        .....めでたく無形文化遺産登録に輝いた埼玉県の小川和紙・細川紙.....
c0119160_1745962.jpgc0119160_17452623.jpg


c0119160_17454521.jpg


             .....和紙の作製作業は初めて見たような気がする!.....
c0119160_17484972.jpg
c0119160_1749178.jpg

和紙原料は楮(kouzo)や三椏(mitumata)、独特な紙の風合いで色々な製品が生み出されるものだナと感心!和食に和紙と日本の高い技術力と分化が評価され世界に発信されて何よりなことです。


     .....(左)細川和紙と着物のコラボ (右)和紙と竹細工で表現された和紙行燈芸術.....
c0119160_1801562.jpgc0119160_1803594.jpgc0119160_181281.jpg


c0119160_1814594.jpg


「祝ユネスコ無形文化遺産登録!」の懸垂幕や幟が誇らしげにたなびいています。小川・細川紙を育み脈々と技術を伝えてきた地元・小川町と東秩父村の関係者の喜びはひとしおだったことでしょう!


    .....(左)祝!埼玉和紙の世界無形文化遺産登録 (右)世界遺産三昧の2日間でした.....
c0119160_1892890.jpgc0119160_1894935.jpgc0119160_1810030.jpg


c0119160_18103568.gifc0119160_18104687.jpg
c0119160_18105613.jpg


                                      「埼玉県探訪」の記事
                                      「秩父探訪」の記事


今旅では富岡製糸場・構成遺産、創設者達の偉業、深谷の煉瓦街、小川和紙を勉強し、日頃は地味な印象の群馬・埼玉がかくも魅力的なのだと再発見!満足感に浸りつつ筆を置きたいと思います。


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-02-22 00:00 | 旅の風景 | Comments(110)

<2014年11月>群馬・埼玉の世界遺産探訪(前編):荒船風穴&富岡製糸場

c0119160_5595540.jpg
c0119160_22324874.jpg


★群馬・埼玉の世界遺産を訪ねる旅


今年は6月に「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)が世界文化遺産に、11月は「和紙」が同・無形文化遺産登録のお目出度いニュースが飛び込んできました。昨年の「富士山」と「和食」に続きこの2年間で日本は一挙に4つの世界遺産が誕生!日本人ノーベル受賞と合わせ何と誇らしいことだ!


    ......(左)富岡製糸場・世界遺産登録決定のニュース (右)群馬・埼玉の世界遺産を巡る.....
c0119160_22282666.jpgc0119160_2228472.jpg


c0119160_2229532.jpg


冨岡製糸場は約10年前に家族で訪問しましたが、当時は繰糸場内部が見学できなかったし、新たに3史跡も構成遺産群で加わったことから年内にリベンジする機会を窺っていました。また埼玉県にも足を延ばし製糸場設立者「渋沢栄一」の生まれ故郷(深谷市)、「和紙」の小川町も探訪しました。


          ......(左)「東繭倉庫」の雄姿 (右)富岡製糸場と絹産業遺産群MAP.....
c0119160_22322847.jpgc0119160_2233025.jpg

c0119160_22331519.jpg


今回のミニ旅は藤岡市内のビジネスホテル宿泊し2日間で下記のルートを廻りました。①荒船風穴⇒②冨岡製糸場⇒③高山社跡(藤岡)⇒④田島弥平旧宅(伊勢崎)⇒⑤渋沢栄一史蹟(深谷)⇒⑥煉瓦建築群(深谷)⇒⑦和紙のふるさと(小川)。前編は「荒船風穴」&「冨岡製糸場」を紹介致しましょう。


       ......(左)関越道から藤岡JCTで上信越道へ (右)下仁田ICから南牧川を遡上.....
c0119160_22382375.jpgc0119160_22383427.jpg

c0119160_2238507.jpg







c0119160_22434084.jpg







★名峰「荒船山」:家族登山を懐かしく思い出す

まずは一番山奥で遠い「荒船風穴」から攻めてみることにしました。上信越道・下仁田ICを下りて南牧川を遡上し、標高を上げて行くと「荒船山」(頂上がテーブル状の奇観が特徴的)が見えてきました。


           ......群馬の名峰「荒船山」(200名山)がついに見えて来た!.....
c0119160_22462785.jpgc0119160_2246414.jpg

c0119160_22465533.jpg



この山は10月に登った「御座山」(サンセット&サンライズ絶景)のすぐ近くに鎮座、2005年に家族登山を楽しんだことが懐かしい思い出です。最近はカミさんも娘も全く山に付き合ってくれなくなった・・(泣)


                                 <2014年10月>「御座山」単独行の記事

      ......テーブルマウンテンの奇観(ギアナ高地みたい)の荒船山は意外とお手軽に登れます.....
c0119160_2252111.jpgc0119160_22522996.jpg




c0119160_22524033.jpg

日本の山で頂上部が平な山は「平ケ岳」「苗場山」「美ケ原」等が有名です。いずれも高層湿原や高原状ですが荒船山は平な「艦岩」(tomoiwa)が頂上となっており国内では珍しい景観の岩山!遠くから見ると正に戦艦の如し!意外と簡単に登れますが断崖絶壁で高所恐怖症の人はチト怖いかも・・


     ......(左)2005年、家族3人で登頂 (右)クレヨンしんちゃん作者はこの崖から転落死.....
c0119160_22593621.jpgc0119160_231889.jpgc0119160_2313173.jpg


c0119160_2314850.jpgc0119160_2381844.jpg
c0119160_232519.jpg


あっ、横道に外れてしまいました。(失礼~) 中年オヤジの気ままな一人旅の記事に戻しましょう。
荒船山の真下を通り、神津牧場を経由していくと荒船風穴の駐車場。ここからまた山道を20~30分程歩かなければなりません。夏場の炎天下でこの道を歩かされるのは辛いだろうなアと思いました。





★蚕・繭の大量生産に繋がった天然の冷気保存庫


山道を歩き漸く構成遺産の一つ「荒船風穴」に到着しました。明治時代後期から大正時代にかけては、全国的に風穴を蚕種(蚕の卵)の貯蔵に利用することが行われていました。その中でも、荒船風穴は最大規模の蚕種貯蔵施設として機能しており、繭の大量生産に大きな役割を果たしたのです。


         ......「荒船風穴」に到着、世界遺産祝福の看板の前で、はいポーズ.....
c0119160_549226.jpgc0119160_5491730.jpg

c0119160_5493656.jpg


         ......「荒船風穴」とは蚕種(卵)の貯蔵所跡(岩の中は、冷気保存庫.....
c0119160_552212.jpgc0119160_5521889.jpg


c0119160_5523332.jpg


蚕は春に孵化するので、増産には蚕種が孵る時期を遅らせ夏・秋に養蚕数を増やす必要がありました。活用されたのが夏でも冷風が噴き出す風穴だったのです。風穴は孵化の目安となる蚕を卵のまま留めおくのに適し、気温差ずらしで孵化時期を分散し蚕種の大量生産に成功したという訳か!


    .....風穴から蚕種を時期を変えて取り出す→孵化時期をずらし蚕の大量生産を実現......
c0119160_19282333.jpgc0119160_19285962.jpgc0119160_19293225.jpg






c0119160_19295643.jpg


ガイドの方が数名この山奥で待機しており懇切丁寧に解説をしてくれました。やはり世界遺産指定されただけあって地元は気合が入っているね~!国内蚕産業の仕組を知り大変勉強になりました。


      ......(左)荒船風穴の近くにある「神津牧場」 (右)牧場の背後には「浅間山」.....
c0119160_1936414.jpgc0119160_1937883.jpg c0119160_19381462.jpg

c0119160_1939012.jpg


行き帰りに通過したのは「神津牧場」、ここも家族登山の帰りに訪れて牧場特製のソフトクリームを食べたことが懐かしい。当時は夏で牛が沢山いたけれど、今回はシーズンオフで一頭も姿を見なかった・・


     ......(左)神津牧場の夏風景 (右)晩秋は放牧牛は牧舎内に入れているのかな.....
c0119160_19421149.jpgc0119160_1942249.jpg





c0119160_19424057.jpg


      ......(左)「妙義山」の奇観はいつ見ても圧倒される (右)南牧川が再び現れる.....
c0119160_1950133.jpgc0119160_19502248.jpg




c0119160_19504260.jpg






★「富岡製糸場」と10年ぶりのご対面!

さて次はいよいよ「富岡製糸場」!日本初の本格的な器械製工場であり開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存する日本の近代化、絹産業の技術革新・交流に大貢献した国指定史跡は2014年6月ついに世界遺産として正式登録されました。ブームが収まったかなと思ったがやはり混雑でした~


     ......「富岡製糸場」の正門、ブームが収まった頃を狙ってきたがやはり人気は衰えず....
c0119160_20141171.jpgc0119160_20144972.jpg



c0119160_20151255.jpg
c0119160_20153013.jpg


ここも10年前、荒船山登山後に家族で訪問しましたが、当時は世界遺産登録に向けて市民運動が始まったばかり。構内も全て見学できる状態ではありませんでした。最近の世界遺産登録は年々ハードルが厳しくなっており、富岡は難しいと思っていたが10年の努力を実らせよくぞ夢を叶えました!


      ......初めて富岡製糸場を訪れたのは2005年夏(家族で訪問)、約10年ぶり!.....
c0119160_20305358.jpgc0119160_2031579.jpgc0119160_20311764.jpg
c0119160_20314350.jpg


構内見学は解説員がグループ別(10数名)に案内してくれるのでまずは予約の申し込み。エントランス横に富岡製糸場の概要・歴史が展示披露されているので学習いたしましょう。富岡製糸場は1872年、明治政府が富国強兵策の一環で産業近代化のために設置した国内初の模範・器械製糸場です。 


           ......(左)製糸場の全景 (右)案内ガイドへの申し込みを行う.....
c0119160_203763.jpg
c0119160_20373020.jpg

黒船来航後の鎖国解禁で日本は外国貿易を開始、当時最大の輸出品は生糸でした。輸出急増で需要が高まった結果、質の悪い生糸が大量につくられる問題がおき、政府は生糸の品質改善・生産向上をめざし技術指導者の育成に向けて洋式の繰糸器械を備えた模範工場を創設したのです。


           ......展示場に飾られている機織器や工場内の繰糸器.....
c0119160_20391275.jpg
c0119160_20392521.jpg

富岡が選定された理由は、①養蚕が盛んな土地で大量の繭が確保可能 ②工場建設に必要な広い土地あり ③製糸に必要な水が確保可能 ④近隣で燃料採取可能(高崎・吉井炭田) ⑤外国人指導の工場建設への地元理解でした。伊藤博文と渋沢栄一は官営器械製糸場建設のため横浜の生糸検査人(フランス技師)「ポール・ブリューナ」と契約を結び工場建設・技術移転に携わらせたのです。


   ......(左)明治天皇の払下げ許諾状  (下)製糸場開業に尽力者達 (右)美しい生糸....
c0119160_20414766.jpgc0119160_2042744.jpg

c0119160_20423551.jpg
c0119160_20424550.jpg


さていよいよガイド案内が始まり構内見学へ!東繭倉庫の立派な煉瓦建築がまず登場し当時まだ、煉瓦製造技術が未発達だった時代の話から始まりました。今は煉瓦の街として有名な埼玉深谷(渋沢栄一故郷)から瓦職人が集められて洋風煉瓦製造に挑戦した苦労話を聞かせてもらいました。


       ......流暢で解り易い解説の案内ガイド、グループ別に編成され構内を廻る.....
c0119160_20523095.jpg
c0119160_20524815.jpg

富岡製糸場には400人以上の工女(主に旧士族の娘)が就労しましたが、彼女らの労働環境は相当恵まれていたようです。当時では先進的な7曜制導入と日曜休み、年末年始・夏期休暇、1日8時間労働、食費・寮費・医療費は工場が負担、制服も貸与、まさに福利厚生の先がけだったのですナ。


      .....(左)立派な煉瓦造りの「東繭倉庫」 (右)「西繭倉庫」 (下)「女工館」の寮.....
c0119160_20541671.jpgc0119160_20543984.jpgc0119160_20545633.jpg





c0119160_20551315.jpg


           ......(左)東繭倉庫と繰糸場間の構内道 (右)工女の診療所.....
c0119160_2125860.jpgc0119160_2131845.jpg

c0119160_2133553.jpg

c0119160_2135950.jpg


さあいよいよ繰糸所の中へと入ってみよう!前回訪問時(10年前)はこの工場内はまだ一般公開されていなかったのでようやく念願が叶いました!あの錦絵に表現された繰糸所は敷地中心部にあり奥行140mの長大な建物、トラス構造の高い天井、鉄製ガラス窓で明るい大空間を実現しています。


           ......(左)繰糸場の入り口 (右)構内は繰糸器械がズラリと並ぶ.....
c0119160_2194011.jpg
c0119160_2195480.jpg

     ......繰糸場の天井はトラス構造、小学校の木造校舎(運動場)の天井を思い出す.....
c0119160_21272319.jpgc0119160_21275312.jpg






c0119160_21281443.jpg


続いては「ブリュナ館」!建設指導者として雇われたフランス人「ポール・ブリュナ」が家族と暮らし住居です。家族3人で320坪の家に暮らし、地下室やワイン貯蔵室もあったとは!もう完全に超VIP待遇だね~


         ......首長ポール・ブリュナ(フランス人)が家族やメイドと暮らしていた住居.....
c0119160_21355663.jpgc0119160_21361385.jpg


c0119160_21363012.jpg


かたや今年2月の大雪で倒壊してしまった「繭乾燥場」の無残な姿にはビックリしました。山梨や群馬は比較的大雪が降らない地域ですが、地球温暖化によってこんなリスクが年々高まってくるのかも・・


   ......「繭乾燥場」の倒壊現場、世界遺産建築がこんな姿になっていたとは想像もせず.....
c0119160_21405753.jpgc0119160_2141812.jpgc0119160_2141223.jpgc0119160_21413567.jpg



c0119160_21415252.jpg


明治政府官営工場は後に民間払い下げされ、原・三井財閥へ所有権が移り変わり1939年から「片倉富岡製糸所」となりました。空襲被害も受けることなく、戦時中も一貫して操業を続け終戦を迎えています。1952年からは電化刷新を進め、1974年は史上最高生産量を誇る大工場となりました。


          ......製糸場の取水源となった「鏑川」、夕方の絶景に癒された.....
c0119160_2149056.jpg
c0119160_21491485.jpg

しかし和服需要減少の社会情勢に加え1972年日中国交正常化で中国産の廉価な生糸の輸入増で生産量は減少し1987年操業停止となりました。それでも片倉工業は閉業後も「貸さない・売らない・壊さない」の方針を堅持、莫大なコストをかけて今の姿を保ったのです。片倉の貢献は素晴らしい!


           ......最後に「寄宿舎」の遠景を満喫して富岡製糸場を後にする.....
c0119160_21532236.jpg
c0119160_21535964.jpg
               
    ......世界遺産指定は寂れていた地方都市に活性化の起爆剤!「お富さん」も大喜び.....
c0119160_21573420.jpgc0119160_2157546.jpgc0119160_21581386.jpg

c0119160_21583186.jpg


富岡製糸場は10月に国宝指定も決定されました。富岡市の人口は5万人、地方都市の衰退が問題視されている中で、今回の世界遺産指定は確実に街の活性化へ繋がり素晴らしいことです!片倉工業の文化遺産を守る企業姿勢と市民一丸となった世界遺産に推挙した運動の結果ですね~


              ......鏑川の夕暮れ風景、心癒される田園風景.....
c0119160_225382.jpg
c0119160_225539.jpg
c0119160_2282910.jpg
c0119160_2284195.jpg

今日は朝から絶好天気に恵まれ世界遺産2つを十分堪能できました。山ばかり登っていた群馬ですが広大平野・川風景も素晴らしい!美しい夕焼け田園風景を見ながら藤岡へ車を走らせました。


           ......紅葉の群馬絶景を楽しみながら宿泊地・藤岡へと向う.....
c0119160_22105282.jpg





            

★後編は藤岡・伊勢崎(群馬)&深谷・小川(埼玉)を徘徊!


藤岡ビジネスホテルに泊まり、翌日は早朝から「高山社」(藤岡市の高山長五郎が設立した養蚕業の研究・教育機関)や、伊勢崎市の「田島弥平」が養蚕理論に基づき改築した民家等を見学しました。


      ......(左)構成資産の一つ「高山社跡」 (右)ネギ畑の遥か彼方には「赤城山」.....
c0119160_73546.jpgc0119160_74782.jpgc0119160_742797.jpg

c0119160_745772.jpg
c0119160_751481.jpg


         .....「田島弥平旧宅」は、群馬県伊勢崎市境島村にある歴史的建造物.....
c0119160_19504236.jpgc0119160_2005578.jpg




c0119160_2013041.jpg


続いて埼玉県深谷市に入り富岡製糸場の生みの親(日本近代産業の父)である「渋沢栄一」の生家や深谷市内の煉瓦建築の数々を堪能、最後は世界無形文化遺産に登録された小川町を訪問!この詳細なレポートは後編で紹介しますが、埼玉県の魅力をここでも再発見できて実によかったな~!


           ......深谷市(埼玉県)に入り、「渋沢栄一」の生家「中の家」を見学.....
c0119160_19591930.jpgc0119160_19513247.jpg


c0119160_19524420.jpg

c0119160_1953387.jpg


   ......(左)深谷市「常盤園茶舗」倉庫 (右)渋沢栄一の喜寿を祝って建てられた「誠之堂」....
c0119160_2015584.jpgc0119160_20162418.jpg


c0119160_20164525.jpg
c0119160_2017380.jpg


         ......和紙が世界無形文化遺産に指定登録、埼玉・小川町の和紙を見学.....
c0119160_20232054.jpgc0119160_20234578.jpgc0119160_2024447.jpg



c0119160_20242787.jpg


後編は来年1~2月頃の公開となります。今年の「逍遥旅日記」旅記事編はこれでラスト公開といたします。次回は「RW年末狂歌・回顧レビュー」で今年1年を振り返り本編の筆収めとさせて頂きます。



                                                         おわり

  by rollingwest | 2014-12-11 21:45 | 旅の風景 | Comments(106)

<2014年6月>埼玉探訪:行田・春日部・草加&「首都圏外郭放水路」

c0119160_5414113.jpg
c0119160_21215559.jpg

★埼玉県名発祥地「行田古墳群」の探訪満喫後は・・

今年1月末、行田市にある「さきたま古墳群」を初訪問して埼玉県の魅力を再発見しました。国宝「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳から出土)等を見学し古代史の一端に触れることができました。出土した甲冑・鉄剣・馬具から大和朝廷に関係が深い有力騎馬民族が当地を支配していたことが窺えます。


        .....2014年1月末に初訪問した彩玉の国「さきたま古墳群」(行田市)......
c0119160_21244536.jpgc0119160_2125151.jpg

c0119160_21253762.jpgc0119160_21255213.jpg


c0119160_2126965.jpg


                           埼玉探訪:「行田・さきたま古墳群」&「和同開珎」(秩父)

 
日本はユーラシア大陸最東方に位置し、世界から色々な民族(インド・マレーシア方面からの海洋系・北方系・ミクロネシア系・朝鮮半島を経由の蒙古系・渡来人等)が次々に押し寄せ混血を重ね共存してきた歴史があります。4~5世紀頃は豪族間の大きな争いがあり国内も一時的に大混乱したようです。


    .......(左)「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳から出土) (右)「将軍山古墳」に眠る古代将軍......
c0119160_2136076.jpgc0119160_21361019.jpg

c0119160_21362450.jpg
c0119160_21363441.jpg


しかし最後は武力で他を制圧した勝者が統治者となり国を支配し歴史も塗り替えてきました。天皇ルーツは渡来系「扶余族」(騎馬民族)と云われますが、古代天皇や征夷大将軍が甲冑をまとい馬に跨る姿を目の当たりにすると納得感があります。青銅器文化は鉄の武器の前に屈していきましたし・・


      .......(左)日本最大の円墳「丸墓山古墳」 (右)古墳群の中で最古「稲荷山古墳」......
c0119160_21475555.jpgc0119160_21481680.jpg
c0119160_21482510.jpg


まあ古代ミステリーのお話はこれ位にしておき、行田古墳群の後に訪ねた埼玉県の穴場スポットをさらに紹介したいと思います。行田市内の「忍城」「古代蓮の里」、次は春日部に足を伸ばし「首都圏外郭放水路」を見学してきました。実はここが古墳と並ぶ埼玉探訪のお目当ての場所だったのです。




★「行田」の見所探訪!(忍城・古代蓮の里)

行田市内には関東七名城に謳われた「忍城」(osijou)があります。戦国時代に熊谷市を本拠地とする成田氏が台頭し築城しました。上杉・北条氏との戦い、石田三成の水攻めにも落城せず戦乱期を耐え生き抜いた名城は、明治期に壊されましたが本丸跡地に往時の面影が今再現されています。


      .......(左)「忍城」(oshijyou)へと向かう (右)映画「のぼうの城」のロケ舞台......
c0119160_552104.jpgc0119160_5535831.jpg

c0119160_5541729.jpgc0119160_5543112.jpg

c0119160_5544918.jpg


c0119160_6355334.jpg
c0119160_636961.jpg


2012年「のぼうの城」(野村萬斎主演の映画)が公開されて忍城は全国的に有名になりました。戦国時代、僅か500人の兵隊で天下の豊臣軍(2万人)に戦いを挑んだ「でくのぼう」(成田長親=のぼう様)の実話を小説化した和田竜は「村上海賊の娘」で2014年本屋大賞の栄冠にも輝いています。


     ......「のぼうの城」の作者「和田竜」は「村上海賊の娘」で2014年本屋大賞を獲得......
c0119160_6471125.jpgc0119160_426179.jpg
c0119160_6473669.jpg



c0119160_648393.jpg



c0119160_6482023.jpg

丸墓山古墳を廻った時に「石田堤」の跡がありましたが、これは秀吉の小田原征伐に際して、忍城攻略の命を受けた石田三成が丸墓山古墳頂上に陣を張り、忍城を丸ごと水に沈めるために構築された堤防だったのです。豊臣の大軍勢に水攻めされても少数精鋭で抵抗した成田長親って凄い!


   .......(左)石田光成の水攻めに耐えた成田氏「忍城」の雄姿 (右)天守閣と堀に陽光煌めく.....
c0119160_655342.jpg
c0119160_6551678.jpg





★縄文時代の蓮が今も咲き誇る「古代蓮の里」

忍城見学後は再び行田市の郊外部に出て「古代蓮の里公園」を訪問しました。市の天然記念物に指定される「行田蓮」(古代蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮と言われています。


    .......(左)当時訪れたのは冬、「古代蓮の里公園」はやや殺風景だった (右)展望タワー......
c0119160_19455153.jpgc0119160_19463831.gif

c0119160_1947957.jpg

      
1971年公共工事で偶然出土した地中深く眠っていた蓮の種子が自然発芽で甦り池に開花している姿が発見されました。市教育委員会からの依頼で埼玉大学が調査すると、ここは約2千年前に広大な湿地帯であり、縄文土器に付着していた古代蓮の種子と同一であることが解明されたのです。


        ......夏の古代蓮の里風景、水を弾く葉が開き蓮の花が大いに咲き誇る、....
c0119160_195923100.jpgc0119160_19594029.jpgc0119160_19595424.jpgc0119160_2001344.jpg






c0119160_43077.jpg


「ふるさと創生事業」(バブル時代)の一環で、行田市天然記念物「古代蓮」をシンボルとする公園を建設しようと1992~2001年開発整備され、「古代蓮会館」や展望タワーが広大な平野の中にボツンと聳えています。6月下旬から42種類12万株の花蓮が咲き誇りますがRW訪問時は冬だったのでまだ寂しき光景


      .......(左)蓮沼に静かに佇んでいた (右)オオ~飛び立った、優雅な飛翔姿!......
c0119160_2085514.jpgc0119160_209983.jpgc0119160_2095238.jpg


c0119160_2093791.jpg

古代蓮会館では縄文時代からの永い眠りから目を覚ました行田蓮の神秘的な美しさを満喫できます。花弁数が少ない原始的形態を持つ行田蓮の姿に直接対面できることに時空浪漫を感じました。


      .......(左)葦類の陳列芸術 (右)蓮座の女神像(インドの神や仏には不可欠)......
c0119160_2027592.jpgc0119160_20291113.jpg



c0119160_20295161.jpg


             .......時空を超えた古代蓮の陳列芸術はまさに幻想的!......
c0119160_20363139.jpgc0119160_20372744.jpg
c0119160_20374533.jpg


c0119160_2038992.jpg


園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。そしてやはりシンボルでる聳え立つ展望タワーに登らねばなるまい。地上50mの展望室からは広い関東平野や取り囲む山々の大パノラマを望むことができます。


           .......展望タワー眺望は行田の田園風景・古代蓮の池が眼下に!......
c0119160_20482836.jpg
c0119160_20484623.jpg

行田観光を終えて次は春日部市へ!一般的には「何かここで見る場所なんてあった?クレヨンしんちゃんしか思い浮かばない!」の感想が殆だと思いますが実はビックリする凄い場所があるのだ~!



★驚愕の「地下のパルテノン神殿」(首都圏外郭放水路)

行田古墳群の他に、朝早くから埼玉県まで訪ねてきた動機は、春日部の地下に眠るパルテノン神殿(ギリシャ)のような神々しい姿を見ることができる洪水防止施設「首都圏外郭放水路」を体験したかったからなのです。こんな光景が埼玉県地下に眠っているとは・・!と大半の方は驚くことでしょう。


         .......治水の地下神殿(ギリシャ神殿の如し)、「首都圏外郭放水路」......
c0119160_2152876.jpgc0119160_21212385.jpg

c0119160_21213640.jpg

c0119160_2154924.jpg


「首都圏外郭放水路」とは、春日部市にある世界最大級の地下放水路(正式名:庄和排水機場)のこと。当地は低地が広がる中川・綾瀬川流域の浸水被害を抑えるため地下50mを貫く総延長6kmのトンネル型放水路として建設されました。1992年に着工し2002年から部分稼動を開始しています。


           ......正式名は「庄和排水機場」、首都圏の川氾濫防止の調節を担う......
c0119160_21273353.jpgc0119160_21285250.jpgc0119160_21291312.jpg



c0119160_21434098.jpg


施設内に設置される「龍Q館」は一般見学者へのPR用の映像や写真・模型資料が展示されており、建設目的やメカニズムなどが事前勉強できます。施設見学には事前予約(時間指定)が必要となりますのでご留意下さい。やはり交通アクセスは相当悪いので自家用車またはタクシーで来るしかありません。


    .......(左)PR見学施設の「龍Q館」エントランス (右) 首都圏外郭放水路の床上地図......
c0119160_21482155.jpgc0119160_21484467.jpg

c0119160_21571257.gif


c0119160_2149146.jpg

               
時間指定の見学予約者は手続を終えると、まず地底体感ホールに案内され、PR映像を見せてもらえます。地下神殿を体験前に光に彩られたビジュアル解説で治水知識を十分得ることができました。


          .......「地底体感ホール」で幻想的で迫力あるPR映像を楽しむ......
c0119160_2292626.jpg
c0119160_2293941.jpg

流域河川の氾濫時は溢れる水を地下大水槽に引き込み集め、後日調整しながら徐々に排水を実施。その結果、下流部(海抜の低い江戸川区・葛飾区)の氾濫を食い止めることができるのです。巨大洪水調節池としての機能を果たす首都圏外郭放水路のおかげで東京は安全が守られています。


          .......首都圏外郭放水路のトンネル水路断面図の全容が解る......
c0119160_22115342.jpg
c0119160_22121773.jpg

               .......ポンプ設備の模型で排水メカニズムを解説......
c0119160_22211761.jpg
c0119160_22213928.jpg


巨大水槽内空間に整然と太い柱が立ち並ぶ光景は荘厳さを感じさせ、SF世界や地下神殿の様な雰囲気が十分。制御室も特捜指令室みたいで特撮TV番組や映画撮影にもよく使用されるらしい。


       .......操作室はまるで科学特捜隊司令本部!ウルトラマン撮影場所にもなった......
c0119160_22333121.jpg
c0119160_22334493.jpg

さていよいよ地下神殿の実体験!案内係の指示に従いヘルメット装着で行列を組んで地下階段を下りて行くとついに到着!OH~凄い!まさに神殿の巨大柱が林立し無機質で無駄のない巨大なコンクリート壁が奥まで続いている。この光景ならば映画・ドラマ撮影に使用されるのも頷けるなア・・と納得!


            .......いよいよ地下放水路の中へと入って行く!ついに来た~!OH凄い!......
c0119160_222591.jpgc0119160_22223100.jpg



c0119160_2224657.jpg


       .......まさにギリシャ神殿の様な幻想的光景・・!ワクワク感、高揚感!......
c0119160_2272851.jpg

地下神殿の巨大な柱の上部には、昨年の大型台風上陸時に流入した水の痕跡線が残っています。毎年の豪雨・台風の増加傾向で、昨年は10数回の稼働を数えたそうな。当然土砂も流れ込んできて堆積するため、見学会前には機材を使って土砂除去作業をするらしい。本当にお疲れ様です!


  ......一体どれだけの水量を溜められるのか?放水後は泥かき出し清掃作業が大変らしい......
c0119160_22354319.jpgc0119160_22361680.jpg

c0119160_22363422.jpg
c0119160_22365179.jpg


        ......首都圏外郭放水路「龍Q館」のパノラマ全景、大変勉強になりました!......
c0119160_22453272.jpg
 
2大目的見学(埼玉古墳&首都圏外郭放水路)が無事に満願叶い帰路へつきます。もう夕方近いが、滅多に来ない埼玉県北東部に来たのだから春日部の見所も通過時にちょっと覗いて行こう!


           .......(左)遥かに筑波山が眺望 (右)埼玉県東部をさらに探訪......
c0119160_22455696.jpgc0119160_22463741.jpgc0119160_22465176.gif


c0119160_22471085.jpg

         



★春日部・草加にも、芭蕉「奥の細道」史蹟あり

春日部は首都圏ベッドタウンであり観光地的とは程遠い街ですが、芭蕉が「奥の細道」で北上していく途中で宿泊した「粕壁宿」(春日部の地名由来)があった場所です。でも一般的には知られていませんね~。やっぱり.「クレヨンしんちゃん」の生みの親「臼井儀人」の出身地という方が有名かなあ・・


       ......クレヨンしんちゃん作者「臼井儀人」(2009に山で死亡)は春日部出身......
c0119160_22565451.jpgc0119160_22571220.jpgc0119160_2257243.gif

c0119160_2257377.jpg


芭蕉が江戸を発ったのは荒川千住大橋付近ですが、埼玉に入り最初の宿泊地は粕壁だったらしい。「奥の細道紀行」では草加で宿泊したような記述になっていますが、曾良日記では粕壁宿と記載されており、東陽寺という春日部市内の寺に投宿したとのこと。境内には芭蕉石碑も残っていました。


         .......春日部(=粕壁)は「奥の細道」出発後2番目の芭蕉所縁地......
c0119160_2315967.jpgc0119160_2321663.jpgc0119160_2322741.gif

c0119160_233427.jpg

             芭蕉が「奥の細道」の第1歩を踏み出した「荒川・千住大橋」の記事はコチラから


          ......芭蕉が一飯の恩を受けた「東陽寺」、芭蕉宿泊の石碑もある......
c0119160_2311023.jpgc0119160_23122423.jpgc0119160_23114140.jpg


c0119160_23124080.jpg


もう夕暮れに近くなってきましたが、こうなったら「奥の細道」記述では最初の宿泊地とされる草加にも寄りたい・・!欲張りのRWは写真を東陽寺の写真を数枚撮って即座に退散!芭蕉の銅像に会いに行くため夕暮れの「草加松原公園」も訪ねて帰ることにしました。冬場なので5時はもう薄暗い・・


               .......最後に「草加松原公園」の夜景を見て帰る......
c0119160_2317316.jpgc0119160_23175428.jpg
c0119160_2318571.jpg


c0119160_23182078.jpg


   ......草加の松並木は実に立派!芭蕉銅像が佇む。でも一番有名なのは「草加煎餅」!......
c0119160_23245089.jpgc0119160_23251390.jpgc0119160_23253633.jpg



c0119160_23255645.jpgc0119160_23261778.jpg

今日は朝早くから晩まで、行田古墳群・忍城・古代蓮の里・首都圏外郭放水路・粕壁・草加とマイカーで徹底的に周り埼玉東北部の隠れた魅力を発掘することができました。皆様も一度ご訪問あれ~!


     .......行田・春日部・草加を思い切り満喫!埼玉の歴史探訪ウォーキング無事完了!......
c0119160_2335242.jpg
c0119160_23351582.jpg




                                                         おわり

  by rollingwest | 2014-06-18 00:00 | Comments(92)

<2014年4月>埼玉探訪:「行田・さきたま古墳群」&「和同開珎」発祥地(秩父)

c0119160_10461588.jpg
c0119160_10462658.jpg


★行田の「さきたま古墳群」を初体験

前回の東松山・川越記事に続き今回も埼玉県の歴史探索記事をお届けします。行田市の「さきたま古墳群」、日本初の貨幣「和同開珎」の発祥地(秩父)。埼玉は古代史探訪で魅力的な県なのです。


   ......埼玉県行田市「さきたま古墳公園」丸墓山古墳から稲荷山古墳を望む(1月訪問).....
c0119160_10483260.jpg
c0119160_10495189.jpg

東松山の「吉見百穴」という古墳時代の横穴墳墓を前回紹介しましたが、埼玉県北部は5~6世紀の古墳群が数多く存在しているエリア。利根川・荒川に挟まれた肥沃な土地で繁栄したためでしょう。


        .......埼玉県行田市や東松山(吉見百穴)等に古墳時代遺跡が残る......
c0119160_113542.jpgc0119160_1131746.jpgc0119160_1132643.jpg




c0119160_113434.jpg


                                 埼玉探訪(東松山・川越)の記事はコチラから  


川崎から行田のアクセスは電車だと不便なので、車で朝早く出発して10時過ぎに到着。埼玉の県名発祥碑と対面後、いよいよ「さきたま古墳群」へと向かいます。訪問時は2月初めで一点の雲もなき快晴!冬枯れの木々が疎らに生える平原に巨大な前方後円墳が現れてきた!何たる開放感!


         .......(左)埼玉の県名発祥地の碑 (右)さきたま古墳群の航空写真......
c0119160_1054361.jpgc0119160_10541677.jpgc0119160_10545898.jpgc0119160_10552350.jpg




c0119160_1055382.jpg


     .......(左)「丸墓山古墳」へと向かう (右)「二子山古墳」を望む(2014年1月)......
c0119160_11122316.jpgc0119160_11124097.jpg


c0119160_1113264.jpg


まずは日本最大の円墳「丸墓山古墳」に登ってみました。頂上部には冬枯れした桜の木がありましたが、春爛漫時期の写真をGETしてみると満開桜に菜ノ花群生のコラボ、大いなる絶景ですね~!


     .......(左)日本最大の円墳「丸墓山古墳」 (右)春は頂上部で桜満開......
c0119160_11272734.jpgc0119160_11275140.jpg



c0119160_11282852.jpg


1590年に石田三成が北条攻めで「忍城」(oshijyou)を包囲して水攻めにするために造った堤防の跡(石田堤)がありました。水攻め作戦はうまくいかなかったようですが・・。木道階段を登り頂上部に立てば行田市街が一望!やや春霞っぽい陽気で朧げだったものの遥か彼方に冠雪富士が眺望!


      .......(左)丸墓山古墳を登り上がる (右)頂上パノラマ、朧な富士山が遠望......
c0119160_1136476.jpgc0119160_1137252.jpg




c0119160_11371933.jpg


      .......初老女性が足どり軽くウォーキング、古墳散歩を日課としてるのかな?......
c0119160_12182737.jpg
c0119160_12184118.jpg

丸墓山古墳からの眺望を満喫後、全国的に有名な「稲荷山古墳」へと歩きを進めて行きました。ここは国宝「金錯銘鉄剣」(詳細後述)が出土し一躍脚光を浴びた前方後円墳。頂上部には埋葬礫槨が復元されています。舟形の河原石枠内に棺があり、副葬品として「金錯銘鉄剣」が発見されたのです。


    .......さいたま古墳群の中で最古の「前方後円墳」、頂上部に復元された埋葬礫槨......
c0119160_12203073.jpgc0119160_12235786.jpg





c0119160_1221973.jpg


稲荷山古墳から少し離れた所に武蔵国最大の前方後円墳(全長90m)「将軍山古墳」(平成9年復元)が丘の如く聳えています。陵上に並び配置された数多くのモニュメント風の土器群!不思議な光景だ~


     .......「将軍山古墳」の丘上には多くの埴輪が飾られている。将軍の名の由来は?.....
c0119160_1231670.jpgc0119160_12313147.jpg


c0119160_12315269.jpg


墓陵の中は「将軍山古墳展示館」が併設されており古墳内部に入って見学できます。石棺室にはまさに名前通り古代豪族将軍が永眠している姿が再現されていました。安置遺体と供に出土した煌びやかな馬具類や副葬品は必見!「三国志」に登場するような武具甲冑・豪華宝飾物には驚くばかり!


    .......(左)眠る将軍周辺には多くの副葬品 (右)エントランス展の騎馬将軍の銅像雄姿......
c0119160_12395357.jpgc0119160_13145917.jpg


c0119160_1240733.jpg

大和朝廷時代、関東~東北エリアには「毛人」(縄文人)が支配する巨大王国(複数部族の集合体)があり、その中で大和朝廷と婚姻関係を結んだ東国豪族が「毛野氏」(kenoshi)でした。この豪族は今の群馬・栃木を中心に大勢力を誇り2県エリアを「両毛」と呼ぶ由来は上下の毛野国という意味です。


      ......古代日本豪族の一翼勢力をなした騎馬民族、将軍眠る古墳内部を再現......
c0119160_12453654.jpgc0119160_12455125.jpgc0119160_12463586.jpg
c0119160_12465368.jpg


一族は騎馬術を駆使し武門に優れており、朝廷命により東北の蝦夷討伐や朝鮮出兵に協力することで大和朝廷との連携を図り大豪族(常陸西部・武蔵北部まで勢力範囲)の地位を保ちました。さきたま古墳群造営者が毛野氏自身か?その対抗勢力かは判然としませんが大いに関係がありそう・・


         .......「浅間塚古墳」を通過していくと「さきたま史跡博物館」へと戻る......
c0119160_12545518.jpgc0119160_12551020.jpg




c0119160_12552890.jpg


数々の古墳の周遊見学を終えて「さきたま史跡博物館」に戻ってきました。博物館前は広い庭があり日本古民家「遠藤家」が展示。家の内部を懐古的心境で拝見、次は博物館を見学してみることに


           ......「旧・遠藤家住宅」、古墳脇に民家が移築展示されていた......
c0119160_1315971.jpg
c0119160_1321322.jpg

    .......(左)旧・遠藤家住宅の内部 (右)古墳時代の人達にとっては未来の夢邸宅!......
c0119160_134685.jpg
c0119160_1341914.jpg

さて今度は「さきたま古墳史跡博物館」を勉強してみよう!今廻ってきた古墳群のおさらいと合わせついに国宝として名高い「金錯銘鉄剣」(.稲荷山古墳から出土)の本物にご対面する時が来ました。




★「さきたま史跡博物館」の国宝名剣&日本古代史考察


博物館内部では「さきたま古墳群」昭和初期の写真、足長の馬や武人の埴輪などが展示されています。大和朝廷のルーツは大陸から渡来した騎馬民族が征服したという説が有力ですが、武人・馬の埴輪、精巧な馬具等を見ると大いに信憑性があります。日本人と蒙古人は殆ど同じDNAだしネ・・


    .......博物館に飾られていた長い足の馬、武人埴輪を見ると「大魔神」を思い出す......
c0119160_1510387.jpgc0119160_1511048.jpgc0119160_15103923.jpgc0119160_15212056.jpg



c0119160_15115394.jpg


当時の渡来人は生活・武具等を作る高い工業技術者を持った人が多く、大和王権は渡来人を支配下に置き、部民制度(職業別組織体制)を導入しました。須恵器を作る人達を「陶部」(suetukuribe)、馬具や鞍を作る人達は「鞍作部」(kuratukuribe)、埴輪や土器を人達は「土師部」(hajibe)などです。


       .......(左)錆ついた鉄剣・神獣鏡 (下) 勾玉 (右)須惠器・土師器の数々......
c0119160_1942517.jpgc0119160_15411699.jpgc0119160_1541301.jpg




c0119160_15415345.jpg


1978年、稲荷山古墳から出土した錆びた金錯銘鉄剣銘鉄剣の中に「獲加多支鹵(ワカタケル)大王」の文字が発見され日本古代史究明における世紀の大発見と騒がれました。ワカタケルとは第21代「雄略天皇」のこと、鉄剣所有者は「ヲワケ臣」なる人物で雄略天皇に信頼が厚い親衛隊長だったらしい。


     .....「ワカタケル大王」の名が刻まれた「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳から出土)......
c0119160_1557421.jpgc0119160_1558493.jpgc0119160_1559344.jpg











c0119160_15581051.jpg
c0119160_16151556.jpg


中国古書「宋書倭国伝」の日本に関する記述に登場する「倭の五王」のうち「武王」が「雄略天皇」のことですが、日本書紀の記述を見ると、同母兄等を次々に残酷な方法で殺し天皇の地位を奪った横暴な大王で「大悪天皇」or「有徳天皇」とも呼ばれています。全く反対の評価名が同居している・・


       .......考古学的観点で実在が実証された最古の天皇「雄略天皇」(ワカタケル)......
c0119160_16162591.jpgc0119160_16171558.jpgc0119160_16163981.jpg




c0119160_16173398.jpg

雄略天皇は百済や任那を支援し、朝鮮半島で圧迫を受けた多くの民を日本に渡来させました。その反面、気性は激しく部下の不用意言動に対して激怒し焼き殺したりして猜疑心が強かったらしい。信長以上に強烈な性格の天皇が心を許し重用した「ヲワケ」とは一体どんな人物だったのでしょう?





★渡来人がもたらした技術・文化、「和銅開珎」の発祥地(秩父)を訪ねる


秩父は養蚕や絹織物業が盛んですが、多くの渡来人が当エリアに多く住んだからです。大和政権は技術力が高い秦氏族(渡来人)を統率強化し、養蚕・服飾業の奨励拡大を図り日本人に同化させました。秦野・波多野・羽田・畑山・畠中・鳩山・服部(hattori)苗字は機織り(hataori=秦織り)に由来


 ......「武甲山」が見守る秩父では昔から「秩父銘仙」の絹織物技術・養蚕業が発展してきた......
c0119160_16244532.jpgc0119160_16241954.jpgc0119160_1625511.jpg



c0119160_1626485.jpg

      
秩父に入植してきた秦氏は鉱山採掘・鋳造技術にも優れており、日本初の国内貨幣を鋳造しました。教科書で習った奈良時代の貨幣「和同開珎」は何と埼玉県が発祥地なのです。物作りに長け手先が器用な日本人の技術力は、秦氏の血・DNAが古代から継承されてきたからではないでしょうか。


  ......2013年11月「和銅開珎」御神体の「聖神社」を訪問(地元で銭神様と親しまれる)......
c0119160_16342149.jpgc0119160_16343968.jpg




c0119160_1635139.jpg


秩父の「和銅黒谷」は日本で初めて流通した貨幣「和同開珎」の発祥地。元明天皇期(708)に日本初の自然銅が秩父で発見され朝廷に献上されたからです。和同開珎が祀られる「聖神社」は地元では「銭神様」と呼ばれ、金運招来の神として宝くじ当選やビジネス成功を祈る人達に大人気らしい。


   .......(左)秩父鉄道には「和銅黒谷」の駅もある (右)金運招来の祈願で賑う「聖神社」......
c0119160_1642370.jpgc0119160_16421784.jpg


c0119160_16423864.jpg


「和銅」採掘跡は黒谷和銅山にあり一帯が「和銅遺跡」となっています。露天掘跡脇には巨大な「和同開珎」モニュメントや銅精錬所跡もあってビックリ!秩父から奈良に銅を運ぶのも大変だったろうなア・・


      ...... (左)和銅黒谷の自然銅採掘跡&銅ムカデ (右)巨大貨幣モニュメントが鎮座......
c0119160_16473018.jpgc0119160_16474499.jpgc0119160_16475751.jpg




c0119160_16482151.jpg


        ......「銅精錬所跡」、この技術も秦氏が日本に導入した高い技術の一つ......
c0119160_16564860.jpgc0119160_16563416.jpg



c0119160_16561492.jpg


和銅遺跡には、秩父銅を都へ運ぶ役割を担った「羊太夫」の説明書きもありました。この方は上野国(群馬県)の伝説上の人物で、多胡郡吉井町(現高崎市)の「多胡碑」を見に行ったことを思い出しました。この碑には日本古代史に隠されたある文字が刻まれているのです。(下記に詳細を記載)


   ......2011年に訪ねた群馬県多胡郡吉井町の「多胡碑」、ここに原始キリスト教の文字が・・......
c0119160_1712376.jpgc0119160_1713782.jpg




c0119160_1715349.jpg


群馬の県名は大陸から日本に渡ってきた騎馬民族勢力の痕跡が残っています。そして羊という名の豪族、まさに騎馬を操る蒙古遊牧民族が当地に根を張っていたことが窺えます。行田古墳群・秩父銅山跡は群馬県の隣接エリアであり、大和朝廷・騎馬将軍・渡来人秦氏に深い繋がりを感じます。


          .......和銅開珎の聖神社から望む「武甲山」、秩父の街を見守る......
c0119160_17104040.jpg

「武蔵国」「武甲山」の呼び名のルーツは「武庫」・・、日本武尊(ヤマトタケル)が武具をこの山に奉庫したからです。秩父「三峯神社」には「ヤマトタケル」銅像が堂々と立っており、大和朝廷が崇めた山だった!


       ......「三峯神社」を訪問して、天を見つめる「日本武尊ヤマトタケル」を発見!......
c0119160_171109.jpgc0119160_17111631.gifc0119160_17115272.gif



c0119160_1712845.jpg


                              名峰「武甲山」を仰ぐ「秩父の里」記事はコチラから 




★日本人とユダヤの繋がり (毎回のRW関心テーマ)


ところで日本古代史と来ればRWは「日本人のルーツはユダヤ」という説に興味を示し敏感に反応してしまいます。行田古墳の埴輪を見るとまさに古代ユダヤ人そのものだ!またキリストが処刑された十字架には「INRI」の文字があり、INARIに変化し「稲荷山」の古墳名に残されたとの説があるのです!


    ......ユダヤ司教の姿に似る埴輪、イエス磔十字架のINRI文字と稲荷山の類似は?......
c0119160_17231867.jpgc0119160_17235028.jpgc0119160_17241114.jpg





c0119160_17243199.jpg


先程紹介した羊太夫「多胡碑」には「JINRI」文字が古書に記され、キリスト磔の「INRI」と全く同じ⇒「イエス、ナザレ大王」の意味が隠されているとのこと。大和朝廷がユダヤルーツである確証の一つです。
全国で最も多い神社は八幡神社と稲荷神社ですが、両方とも全て秦氏が創設し拡大した神社です。


  ......「天孫降臨」とはユダヤ人が日本を騎馬征服し、天から皇が降りた神話として表わす......
c0119160_17344044.jpgc0119160_17351990.jpgc0119160_17345795.jpg

日本の神社には古代イスラエル祭祀との類似が多くあり、祭祀形式・禊・結界(幕屋)・神輿(=アーク)・狛犬(=ライオン)等の共通点が沢山。失われたイスラエル10支族は騎馬民族と一緒に行動し世界最東端の日本へ到着、原始キリスト教を日本神道として再生させた。こんな驚愕的な説が唱えられています。


    ......「失われたユダヤ10支族」の移動ルート、騎馬民族と一緒に渡来した説が有力?......
c0119160_17391334.jpg
c0119160_17392683.jpg

京都「祇園祭」の山鉾巡行に使用される装飾布には、イラクバクダッド宮殿や旧約聖書の一場面を表した図柄があります。ユダヤの「シオン祭」(⇒祇園と発音酷似)と開催日程や祭祀形式が完全に一致しています。天皇を裏から支え、京都遷都計画を完全指揮した秦氏は原始キリスト教直系だったのです。


  ......京都「祇園祭」のタペストリーには旧約聖書のデザイン!ユダヤ「シオン祭」と完全に同日開催......
c0119160_17452556.jpgc0119160_17454776.jpgc0119160_174623.jpg





c0119160_17462550.jpg
c0119160_17463946.jpg


「祇園祭」「高山祭」と並ぶ三大曳山祭りは「秩父夜祭り」。昨年12月に初体験しましたが何故こんな山奥に京都に似た華麗な祭りが?と思いましたが、秩父に秦氏が多くいたことを考えれば当然か!


      .......華麗なる「秩父夜祭」、祇園と類似する理由は秦氏の影響に間違いなし......
c0119160_18225043.jpgc0119160_1823843.jpgc0119160_18232210.gif

c0119160_18233963.jpg


                                 「秩父夜祭」(2013年12月)の記事はコチラから  


行田古墳群から京都祇園やユダヤ文化へ突然話が飛んでしまったような印象になりましたが、アジア大陸は実はイスラエル・ペルシャと地続きです。渡来人文化とは中国・朝鮮と即考えがちですが、蒙古騎馬民族(スキタイ)と遊牧民族(ユダヤ)が合流し朝鮮半島経由で日本に渡ってきたと理解すべきかも・・


   ......伊勢神宮灯籠の「ダビデ紋章・六芒星」、アークを運ぶ姿は神官装束・神輿と全く一緒......c0119160_18313674.jpgc0119160_18421258.jpgc0119160_19271812.jpg




c0119160_18323315.jpg


天皇家のルーツは朝鮮半島東に秦韓・辰韓・弁韓(⇒後に新羅・百済・任那)を建国した「扶余族」(騎馬民族)と云われます。秦氏(扶余族)は原始キリスト教直系・・、日本の神話(天孫降臨)という権威を構築しながら全国の神社(頂点は伊勢神宮)を支配していったと考えればいいのかもしれません。



                                                          おわり

  by rollingwest | 2014-04-07 00:00 | 秩父探訪 | Comments(71)

<2014年2月>埼玉探訪(東松山・川越)&義母(一周忌)の思い出

c0119160_2272390.jpgc0119160_2273719.jpgc0119160_2274749.jpg
c0119160_2275717.png


★義母の一周忌を迎えるにあたって


昨年2月15日に義母が逝去して一周忌を迎えます。直前まで病気とは全く無縁の元気さでしたが、病院検査で突然「すい臓がん末期」と宣告され急遽入院(自覚症状なく発見困難)。その後、僅か2ケ月余りで亡くなってしまい御本人も無念だったと思います。カミさんが臨終を看取ることはできましたが・・


 ......2012/GW信州家族旅行、元気だった義母(一番右)がこの7ケ月後,末期癌で逝去(享年79)......
c0119160_22104382.jpgc0119160_22105511.gif

c0119160_2211732.jpg

 
                                  2012GW信州旅行②「塩田平・上田城」 

「親孝行したい時には親はなし」とならぬよう、お袋・義母との家族旅行を3年連続(2010~12)実施でき後悔せずに済みましたが、まさかこんなに早く別れが来るとは予想もしなかった・・。手元に残る義母の写真を整理し、家族旅行の過去記事を振り返りながら1年目の追善供養日を迎えたいと思います。


 .....(左)2010/3月、初めて両母参加での越後路の旅 (右)2011/5月、清津峡から松之山温泉へ.....
c0119160_22133474.jpgc0119160_22134881.gifc0119160_22135762.gif

c0119160_22141839.jpg

 
                        2011GW①越後旅行「清津峡、魚沼・石川雲蝶彫刻の寺」 

義母が生まれ過ごした埼玉県「東松山市」(カミさん実家:東武東上線)は知名度こそ高くありませんが、近隣には川越・秩父もあり歴史的にお薦めの穴場SPOTが多くある街。義母が元気な頃、家族で散策した写真も未整理だったので、今機会に東松山・川越の見所も一緒に紹介したいと思います。





★深い歴史が息づく東松山(埼玉県)周辺の見所


埼玉県は「さきたま古墳群」など古代史蹟が多い県ですが、義母には実家周辺で最も有名な「吉見百穴」へ案内してもらいました。古墳時代後期(6~7世紀)の横穴式墓穴群(日本最大)であり、小学校の教科書にも載っていました。授業ではhyakketsuと習いましたが地元ではhyakuanaと呼ぶそうな・・


  .....東松山近くの「吉見百穴」(国指定史跡)の奇観!軍用洞窟もあり坑内を歩く義母と娘......
c0119160_22172975.jpgc0119160_22174460.jpgc0119160_22175835.jpg

c0119160_22181759.jpg


凝灰岩質の岩山に蜂巣の如く200基以上の横穴が空けられており、発掘当初はコロポックル(縄文期伝承の小人)の住居跡かと云われましたが、その後は古墳時代の死者埋葬用の墓穴だと判りました。一般的に古墳は棺桶安置の台座がありますが吉見百穴にも台座が発見され墓穴であることが証明


         .......(左)吉見百穴は古墳時代後期の横穴墓群遺跡 (右)土器も多く発掘......
c0119160_22262667.jpg
c0119160_22264238.jpg

 
敷地内には吉見町埋蔵文化財センターもあり、当地域で発掘された縄文土偶・弥生時代土器、戦国時代の出土品等が展示されており町の歴史を伺い知ることができます。いくつかの百穴には国指定の天然記念物「ヒカリゴケ」(平野部の自生例は非常に珍しい)も見られ不思議な光を放っていました。


      .......吉見町・埋蔵文化センターに展示される弥生式土器や縄文時代のビーナス土偶......
c0119160_5424144.jpgc0119160_5431567.jpgc0119160_5434486.jpg




c0119160_5442450.jpg

c0119160_5444672.jpg


 ......(左)百穴散策コースを登って行く (下)戦時は軍需工場として利用 (右)ヒカリゴケが岩闇に輝く.....
c0119160_5554655.jpgc0119160_556228.jpg





c0119160_5561859.jpg


岩山には戦時中に地下軍需工場用で掘られた巨大洞窟もあり中に入ることができます。戦争末期に全国の軍需施設は米軍B29の爆撃を受けました。その対策で中島飛行機(現・富士重工)が全施設を百穴洞窟に移転したのです。昼夜突貫工事で掘られた地下工場でしたが本格稼働前に終戦へ・・


  .......第2次大戦中に軍需工場の目的で掘削された洞窟の内部(道幅は広く奥深い).....
c0119160_632787.jpg
c0119160_634362.jpg

吉見百穴の近くには埼玉では珍しい磨崖仏が並ぶ「岩殿観音」があります。奈良時代に諸国行脚した僧が当地で修行していたところ観音が霊夢に現れた岩に千手観音を刻んで安置したとのこと


   .......坂東10番札所に指定されている「岩殿観音」は718年に開山された真言宗寺......
c0119160_661969.jpg c0119160_663381.jpg








c0119160_66539.jpg


      .......観音堂裏の岩肌には、日本百観音と四国八十八か所の石仏が並ぶ......
c0119160_1948843.jpgc0119160_19482441.jpg



c0119160_1949377.jpg


東松山の市名由来は、室町時代築城の松山城が起源(交通要所で戦国期は多くの戦さが・・)。徳川家康が関東に入国すると当地に松平家が入城して松山藩と命名されました。当初は松山市とする予定でしたが、愛媛県松山市が既に使用していたため関東の松山という意味で名づけられたとのこと


   ......松山城は街道が交錯する要衝地に築城。上杉・北条・武田が争奪戦を繰り返した......
c0119160_19543062.jpgc0119160_19545397.jpg


c0119160_1957292.jpg
c0119160_19571329.jpg


東松山には歴史1300年を誇る「箭弓(yakyu)稲荷神社」が鎮座しています。和銅5年(712)に創建され(古事記と同い年!)、威厳に満ち溢れた大規模な社殿を誇り,あらたかな霊験で地元信仰も篤い


 .......(左)鎮座1300年、深い歴史を誇る「箭弓稲荷神社」 (右)東松山は秩父・川越にも近い......
c0119160_20481117.jpgc0119160_20295654.jpg


c0119160_20432863.jpg
c0119160_20434199.jpg


箭弓稲荷神社は五穀豊穣・商売繁盛・家内安全祈願が中心ですが、「箭弓」と「野球」をかけて最近はプロ野球選手や野球少年も多く参拝。当日は梅が盛りを迎えていましたが、当神社の名物は牡丹・藤の名所。大正12年に東武鉄道から寄贈されたもので、花の季節には多くの来園者が訪れます。


  ......「yakyu」語呂合いでプロ野球選手も参拝に訪れる名所、バットの絵馬掛けが沢山あった.....
c0119160_2053974.jpgc0119160_20532989.jpgc0119160_20534831.gifc0119160_20535912.gif



c0119160_20543430.jpg


      .......訪問当時は箭弓神社の天神殿には萌え立つ梅が盛りを迎え始めていた......
c0119160_2151729.jpg
c0119160_2163191.jpg

東松山市は「物見山公園」(展望塔タワーが人気)、「こども動物自然公園」(動物とのふれあいを大切にし、可愛いコアラも大人気)、大東文化大キャンパスなど、地味な印象とは違って結構見所が多いですよ~


   .......(左)物見山公園の平和資料館と展望塔タワー (右)こども動物自然公園にはコアラも!......
c0119160_21101597.jpgc0119160_21103931.jpgc0119160_21105372.jpg





★想い出の家族旅行レビュー(2010~2013年)


お袋・義母を招いての家族旅行は2010年からスタート。それぞれが伴侶を亡くして(義父2007/7月、親父2009/10月逝去)一人暮らしとなっていたので、たまには孫と一緒に過ごし温泉慰労する企画。最初の年は広大な越後平野にある美肌の湯「月岡温泉」(新津油田跡や瓢湖・弥彦山も訪問)でした。


 .....(左)【2010/3月】月岡温泉旅行、広大なる越後平野&弥彦・角田山 (右)新津「石油の里公園」.....
c0119160_21384874.jpgc0119160_2139534.jpgc0119160_21392094.gif


c0119160_21393868.jpg


広大な越後平野を走り阿賀野川を越え白鳥の湖で有名な瓢湖(旧・水原町=現・阿賀野市)を訪問。昭和29年、飛来した野生白鳥に吉川重三郎氏が餌付け成功し2008年ラムサール条約登録されました。


          ......「瓢湖」は白鳥や渡り鳥が集結するバードウォッチングのパラダイス......
c0119160_2151144.gifc0119160_21493829.gif

c0119160_2150043.jpg

                                  2010/3月:越後旅行「蒲原平野、月岡温泉」 

月岡温泉は新潟の奥座敷・歓楽温泉のイメーシでしたが北陸加賀に匹敵する名湯。歴史は意外と新しく大正時代に石油開発目的で掘削したらたまたま湯が出たとのこと。柏崎温泉と同じで石油臭い湯は実に懐かしい~!美人名湯と云われるだけあってお肌はツルツル!温泉に浸かった後は定番の卓球


  ......(左)美肌の湯で有名な「月岡温泉」 (右)温泉卓球で熱闘、義母は結構強かったなア・・......
c0119160_21583733.jpgc0119160_2265016.jpgc0119160_21591595.jpgc0119160_21593668.jpg



c0119160_220457.jpg


2回目は2011GWに越後魚沼の清津峡や石川雲蝶彫刻で有名な禅寺、松之山温泉(棚田も見学)し越後山里の遅い春を楽しみました。女性陣が沢山のフキノトウ新芽を夢中で採っていた姿が懐かしい。


 ....【2011/GW】越後十日町の松之山温泉旅行、残雪棚田風景が美しかった!フキノトウが取り放題....
c0119160_2213483.jpgc0119160_22133564.jpgc0119160_22135119.jpg







c0119160_22141591.jpg


越後のミケランジェロと呼ばれた「石川雲蝶」(江戸時代)が彫った下記大傑作が越後魚沼の「開山堂」に存在します。また「松之山温泉の棚田風景」(特に残雪期)と「美人林」は必見のお薦め!透明感あるエメラルドグリーンの鏡池はまさに神秘的!残雪に輝くブナ美林で散策すれば心身ともリフレッシュ間違いなし!


   .......(左)石川雲蝶の大傑作「道元禅師猛虎調伏の図」 (右)松之山「美人林」(ブナ森林)......
c0119160_6484110.jpgc0119160_6485794.jpg



c0119160_6492577.jpgc0119160_6494289.gif

c0119160_6495981.jpg


                                 2011年GW②「越後・松之山の棚田風景」 

3回目は2012GWに信州「別所温泉」を訪問しました。「信州の鎌倉」と呼ばれる程に歴史深く素朴な寺社が多く点在し、温泉の奥にある「北向観音」は厄除観音として古くから全国的に信仰されています。平安時代・枕草子にも謳われた別所温泉は信州最古の湯と云われ、愛染かつらでも有名な場所


   ......【2012/GW】信州別所温泉 (左)北向観音を参拝し温泉街へ (右)豪華夕食!......
c0119160_19515351.jpgc0119160_19523824.jpgc0119160_19532734.jpg









c0119160_19534963.jpg


                                  2012GW信州旅行①「更埴・別所温泉」 

当地の見所は国宝・「八角三重塔」がある安楽寺や塩田平(信州の鎌倉)、更埴の「あんずの里」、真田幸村で有名な上田城、上田の街には北国街道の風情も残ります。信州は本当に素晴らしい~!


     .......(左)国宝・「八角三重塔」(青木村の安楽寺) (右)更埴「あんずの里」......
c0119160_20232959.jpgc0119160_20234823.jpg


c0119160_20243486.jpg

c0119160_20245594.jpg





★小江戸と呼ばれた蔵造り街・「川越」の見所


末期がん宣告後、義母は川越にある埼玉医大総合医療センターに入院し(カミさんは毎日泊まり込み)、お袋との最後の対面は亡くなる1ケ月前に何とか実現しました。(新幹線の大宮駅に出迎えて川越へ)


     ......(左)「川越の街並」(小江戸)&大田道灌像 (右)川越シンボル「時の鐘」......
c0119160_20553289.jpgc0119160_20555226.jpgc0119160_2056899.jpgc0119160_20562944.gif







c0119160_2057144.jpg
c0119160_2057249.jpg


見舞いに来たお袋を大宮駅まで車で送る際、カミさんから「柏崎から折角出て来てくれたのだから川越の街を案内してあげて」と指示を受け、途中で市中心部に立ち寄り娘と3人で歴史散策をしました。


       .......壮観な「蔵造り」の街並み、今は人気SPOTとなった川越のレトロ風景......
c0119160_21164543.jpgc0119160_21211062.jpgc0119160_21212794.jpg




c0119160_21215128.jpg


川越は水陸両道(街道と新河岸川航路)が開かれて繁栄し、江戸文化が花開いた「小江戸」と呼ばれる城下町。「蔵づくり」の街並や「時の鐘」など歴史的建物群が醸し出す風情が魅力的。黒い土蔵(重厚な開き扉)・堅牢な瓦屋根を取り入れた防火対応建築で、明治時代の川越大火にも耐えたとのこと


              .......武州銀行・川越支店など洋館建物も威厳と歴史あり......
c0119160_21281954.jpg

c0119160_21283958.jpg

 
古き良き物を大切にし共生を願う川越商人の心意気が感じられ、魅力的な店舗が軒を連ねます。小路に入れば、静かな暮らしの小風景や清閑な雰囲気の寺院等に趣が溢れている。また明治初期からの「菓子屋横丁」(芋菓子が有名)には、昔懐かしい駄菓子を売る店も並びノスタルジーに浸れます。


  ......(左)法善寺境内 (下)小江戸名所巡りバス路線 (右)薩摩芋の名産地で芋菓子が有名......
c0119160_2132252.jpgc0119160_21322135.jpg





c0119160_21324568.jpg


       ......観光客でにぎわう川越の街通り、「時の鐘」周辺がやはり一番賑っている......
c0119160_21393365.jpgc0119160_21395166.jpg



c0119160_21402839.jpg


「時の鐘」は寛永期に川越城主・酒井忠勝が建てた街のシンボル的な存在で一番人気のSPOTです。かつては毎時鐘が打ち鳴らされていましたが、現在は1日4回、時を告げる鐘が機械式で鳴るとのこと


 .......薬師神社(時の鐘の奥)で3人SHOT (右)次は五百羅漢のある「喜多院」へと向かう。......
c0119160_2144074.jpgc0119160_21441744.jpg





c0119160_21443282.jpg


「喜多院」(川越大師と親しまれる)は徳川家ゆかりの寺院で、江戸城から移築再建した書院・客殿、「徳川家光誕生の間」「春日局化粧の間」「五百羅漢」など見所満載!1月の達磨市でも有名ですね。


  .......川越大師で親しまれる「喜多院」(関東の天台宗本山)、初詣・だるま市は大いに賑わう.....
c0119160_2154269.jpgc0119160_21542327.jpg


c0119160_2154431.jpg

      
   .......天海僧正が創建、徳川家光は喜多院で誕生、慈恵堂、春日局の化粧間などが見所......
c0119160_2222468.jpgc0119160_2224024.jpgc0119160_222542.jpg



c0119160_2231737.jpg


徳川家光が生まれた地だけあってここは聖地扱いとされたのでしょう。陰で権力を駆使した天海僧正や春日局(家光の乳母)に所縁深い品々や、日光東照宮を模した建物等を見学することができます。


           .......(左)多宝塔をバックにお袋・娘と3人で (右)仙波東照宮......
c0119160_22103510.jpg
c0119160_22104994.jpg

喜多院の「五百羅漢」は特にお薦めSPOTで「日本三大羅漢」の一つに数えられます。各羅漢の顔は実におもしろい!笑い顔・泣き顔・怒り顔、ヒソヒソ話に驚きの顔と一人一人の豊かな個性が溢れ出ており、観光客を飽きさせることはありません。お袋・娘と一緒に楽しい羅漢達の表情を満喫しました。


  .......(左)五百羅漢の敷地に入ってみる (右)中央に釈迦如来、両脇に文殊・普賢菩薩.....
c0119160_22131023.jpgc0119160_22134064.jpg

c0119160_22135829.jpg


    .......ひょうきんな表情の「五百羅漢」、自分に似た羅漢の頭を撫でると願いが成就......
c0119160_22171385.jpgc0119160_22173078.jpg










c0119160_22174782.jpg


川越を散策した後は車で見舞いに来たお袋を大宮駅に送り届けました。しかしその1ケ月後に義母はカミさんが見守る中で臨終を迎えました。今年、娘も成人式を無事迎えましたが義母に晴れ着姿が見てもらえなかったことはちょっと残念。心身とも健康で、適度な年齢で長生きできることが一番です。


  ......(左)松之山温泉「ひなの宿千歳」 (右)別所温泉「玉屋旅館」、浴衣姿で集合写真......
c0119160_22405470.jpg
c0119160_2241977.jpg

    .......当時17才だった娘も今年1月に成人式。義母には晴れ姿を見せたかったが・・......
c0119160_22252060.jpg
c0119160_22254520.jpg


c0119160_22261572.jpg
c0119160_22262910.jpg




                                                          おわり

  by rollingwest | 2014-02-06 20:53 | 旅の風景 | Comments(82)

<2011年11月3日>秋の「狭山丘陵」探訪(所沢・狭山不動尊&トトロの森etc)

                                                                   ★所沢・狭山丘陵の秋を楽しむ

c0119160_22274537.jpg

プロ野球日本シリーズは最終戦までもつれ、ソフトバンクが中日を下しついに悲願の日本一!埼玉西武ライオンズはパリーグ・クライマックスシリーズで敗退しましたが、最終戦で3位に滑り込み(シーズン途中は最下位に低迷)、ファイナルまで上ったので結構頑張ったと思う。その本拠地「西武ドーム」がある所沢で秋を楽しみました。


            ........「西武ドーム」(所沢市)や狭山丘陵もいよいよ本格的な紅葉時期に.......
c0119160_22171958.jpgc0119160_22174672.gif


c0119160_2218827.jpg


実は西武ドーム周辺は、国宝級の歴史的建造物や里山自然が楽しめる見所が多くある穴場なのです。
「狭山不動尊」「山口観音」、里山自然が溢れる「狭山丘陵」には「となりのトトロの森」や「狭山湖」等も・・


                .........一点の雲無き青空、銀杏黄葉&「狭山不動尊」..........
c0119160_22324962.jpg

平地に紅葉が輝き始める季節となってきましたが、今秋は11月も夏日があり冬の訪れが相当遅い気がします。紅葉のハズレ年なのかも・・。温暖化影響なのか、最近東京の紅葉は年末時期の方が綺麗・・


     .......(左)「狭山湖」堤防からの展望はホント癒されるネ~ (右)「狭山湖取水塔」の水彩画.......
c0119160_22441057.jpg

c0119160_22444565.jpg

紅葉の盛の時期にはまだ早いものの、所沢・狭山丘陵の静かな秋を十分堪能することができました。
「狭山不動尊」⇒「狭山湖」⇒「となりのトトロの森」⇒「西武ドーム」⇒「山口観音」のコースで紹介しましょう。




★「狭山不動尊」(徳川家霊廟など国宝級の遺構群)


所沢には以前、世界の建物を集めた「ユネスコ村」という施設がありました。「堤康次郎」(西武グループ創業者・ピストル堤の異名)が東京プリンスホテルを港区芝に建てる際、空襲で焼けた増上寺の一部や重要文化財を買い取って所沢で公開したのです。それを守るために開山されたお寺が「狭山不動尊」です。


              ......(左)「狭山不動尊・勅額門」から望む「西武ドーム」の額縁風景.......
c0119160_2249396.jpgc0119160_22522039.jpg

c0119160_22514747.jpg


西武のドン堤は戦災で荒廃した港区芝・増上寺の「徳川家霊廟」(勅額門・御成門・丁子門)を買い占め、所沢に移築しました。空襲で世界遺産級の霊廟が焼失したことは残念ですが、埼玉で増上寺の由緒ある門・石塔が見られるとは思わなかった!「勅額門」は徳川2代将軍「秀忠」の霊廟門だったのです。


       .....(左)「不動寺総門」(元長州藩・毛利家屋敷門) (右)「勅額門」(秀忠公御廟を移築)......
c0119160_22321146.jpgc0119160_22324859.jpg





c0119160_22332778.jpg

不動寺総門を上がっていくと「狭山不動尊」(正式名・狭山山不動寺)が現れました。本尊は不動明王、西武ライオンズが必勝祈願を行う天台宗の寺です。昭和50年(1975)開山、まだ30数年か、新しいネ~!
寺本堂右脇には「第一多宝塔」。先に進むと鐘楼、坂道を上がる辺りに「第ニ多宝塔」が聳えています。


          ......「不動寺総門」の階段を登れば、広場で七五三家族が記念写真.......
c0119160_2202281.jpgc0119160_220569.jpg


c0119160_2215885.jpg



     ......(左)「第ニ多宝塔」(兵庫県東條町から移築、室町中期建立)(右)鐘楼から見る多宝塔.....
c0119160_225546.jpg




c0119160_2261873.jpg


本堂裏手に囲い庭の中にはおびただしい数の青銅製の唐灯籠群がありました。増上寺の各将軍霊廟に諸侯が挙って奉納した燈籠らしく、その数に圧倒されます。燈籠道の奥には「羅漢堂」が佇んでいる。


          ........港区麻布より移築された井上馨邸の「羅漢堂」、徳川霊廟の大燈籠群.......
c0119160_2291741.jpgc0119160_2295296.jpg



c0119160_2211058.jpg


不動尊の裏側(西武ドームの逆側)にも立派な「桜井門」があります。江戸時代末期の尊王攘夷志士「天誅組」一派の本陣として利用されていた奈良県十津川の「桜井寺」の山門。色々な遺構があるナア・・


                   ......(左)「桜井門」 (右)桜井門・天誅組の解説........
c0119160_22204147.jpgc0119160_2226155.jpg


c0119160_22212891.jpg






★狭山湖(山口貯水池)の風景


狭山湖(正式名称:山口貯水池)は所沢市・入間市の境界に位置する人造湖で、多摩川の水を導水して昭和9年に完成、東京の水瓶役割を担っています。湖周辺は狭山自然公園して「埼玉自然百選」にも選ばれています。春は桜、夏は森林浴、秋の紅葉、冬は湖面に映る富士山と夕日。景観が素晴らしい!


          ......(左)狭山湖(山口貯水池)に水鳥が行く (右)取水塔クローズアップ.......
c0119160_685027.jpgc0119160_691447.jpgc0119160_610429.jpg







c0119160_694142.gif

           .....(左)秋の狭山湖公園の休日風景 (右)東屋越しの狭山湖........
c0119160_6164462.jpg
c0119160_6165645.jpg

狭山湖は中央堰堤を挟み上貯水池(西)・下貯水池(東)で構成されるアース式ダム、多摩川の水を羽村浄水場・第3水門から多摩湖へ送水しています。浄水場への送水管は村山境線と呼ばれ多摩湖自転車道として市民に広く親しまれ憩いの場となっているのです。湖畔時期の満開桜も一度満喫したいね~


      .........「狭山湖」大絶景!最近のデジカメはパノラマ機能があり、ワイド写真が手軽だネ~!.........
c0119160_6194480.jpg





★「となりのトトロの森」(狭山丘陵の里山風景)

          ......(左)ご存知有名な「サツキとメイの家」 (右)トトロの森の入口(脇に神社).......
c0119160_6223415.gifc0119160_6225665.jpgc0119160_6231470.jpg


c0119160_6243751.jpg


狭山丘陵は映画「となりのトトロ」の舞台のモデルとなった場所といわれており、一般に「トトロの森」として親しまれています。東京・埼玉にまたがり、東西11㎞、南北4㎞、面積約3500haに渡って広がる丘陵は正に首都圏に残された緑の孤島・・。ここにはかつての武蔵野の里山風景や自然が残っています。


              .....(左)清照寺の門前石仏      (右)トトロの森への道.......
c0119160_21185086.jpg
c0119160_21192010.jpg

谷地の地形に広がる自然の中には欅や榎の大木に囲まれて、藤森稲荷神社や北野神社など鎮守の森がありました。藤森稲荷の榎はトトロの木と呼ばれているそうナ。確かに精霊が息づいている気が・・

 
          ......(左)藤森稲荷神社のエノキ(トトロの木)     (右)北野天神社........
c0119160_21222862.jpg



c0119160_21282864.jpg


車で廻ったので「トトロの森」入口は反対側の道から廻り込んでいきます。案内板は余り整備されておらず見つけるのにちょっと苦労しました。清照寺の門前石仏の下辺りにありますが、ワカリニクイ~・・(笑)
c0119160_21311284.jpg

           ......(左) トトロの森の入口     (右)トトロの森1号地の看板........
c0119160_2133820.jpg
c0119160_21332143.jpg

入口を進んで行くと「トトロの森:〇号地」の看板がいくつかありますが、宮崎駿などに関する物は一切なく、純粋に里山自然を守っている場所という感じ。ちょっと静かすぎて誰にも会わなかったのが意外・・


         ......(左)アブラゼミの一生の看板    (右)映画「となりのトトロ」.......
c0119160_21425764.jpg

c0119160_2141894.jpg

緩やかな丘と谷が織りなす四季の里山景色の中に狐・狸・オオタカ・フクロウ等、多くの動物・植物・昆虫が息づいているのでしょう。大都市近郊緑地としては驚くほど豊かな自然が残されているとのことです。
c0119160_2142370.jpg       
 
狭山は茶どころとしても有名ですが、今年は原発の影響で規制値を超えるセシウムが検出され風評被害(足柄・静岡も同様)に苦しんでいます。日本の自然を象徴する水田・里山風景を維持し支えていくことも後継者不足で相当厳しいと聞きます。首相のTTP参加表明で日本農業の未来はどうなっていくのか・・?


           ..........「狭山の茶畑」、緩やかな丘陵に広がる長閑な風景.........
c0119160_21481558.jpgc0119160_2148333.jpg

c0119160_2149666.jpg




c0119160_21492140.gif






★「西武ドーム」の中を覗いてみる・・


日本シリーズに残念ながら進出できなかった西武ですが、本拠地球場の中を覗いてみよう。ここで学生時代にビール販売のバイトしたことが懐かしい・・。当時は屋根なしの球場、今は完全密閉ではない隙間のドーム


       ......(左) 西武ドーム周辺も紅葉風景   (右)西武ドーム外野側からの婉曲.......
c0119160_22224838.jpgc0119160_2223649.jpg

c0119160_22231733.jpg


今回、ライオンズVSホークス対決・・、パリーグ・オールドファンはどのように見たのだろう?ライオンズと言えば昔は福岡(西鉄)、ホークスは大阪(南海)、昔の西鉄ファンは意外にライオンズの流れを重んじて西武が好きという人もいると聞きます。大坂の近鉄は仙台楽天に身売り、ロッテは昔仙台が本拠地。日ハムは今や北海道


          .........バックネット側に位置どり全体を俯瞰、結構いい球場ですね~!.........
c0119160_19474314.gifc0119160_19472553.jpg










c0119160_19481671.gif


昔のプロ球団は東京・大阪に偏在していましたが、今の図式は地元意識の盛り上がりが生み出されています。全国にフランチャイズが分散したことは実にいいことだネ~。Jリーグに刺激された事は間違いありません。でも埼玉って県のまとまり意識が今一つ。西武が優勝しても所沢だけで、浦和はレッズ中心カナ?(笑)





★「山口観音金乗院」

西武ドームから狭山不動に向かって左側の通りを進み、さらに坂を上ると「山口観音金乗院」があります。「開山堂」と中国風建物「七福神御堂」、本堂にはマニ車、チベット風でもあり・・異国文化のコンフュージョン・・
しかし観音像や観音堂は奈良時代の僧・行基により820年頃に開かれたという日本の古刹なのです。


        ......(左)「山口観音金乗院」の開山堂&七福神堂 (右)本堂マニ車(回すと功徳)........
c0119160_19565712.jpg
c0119160_1957994.jpg

          ......(左)「七福神堂」の竜のうねり(向いあっている)、コリャ完全に中国の寺だ~!.......
c0119160_19575499.jpgc0119160_1958392.gif

c0119160_19582712.jpg


本尊は「千手観音行基菩薩」(弘法大師・空海が開眼)、「狭山三十三所第一番」の札所となっています。空海の霊泉、4体の千手観音像、本堂マニ車、中国風の五重塔や仏国窟、ビルマ仏など色々あるネ~!
鎌倉時代末期には、幕府打倒で挙兵した新田義貞がここに立ち寄り戦勝祈願をした寺でもあるそうナ・・


      ......(左)本堂の全景 (右)「空海」像と地蔵群があった。「南無大師遍照金剛~」!........

c0119160_20252235.jpg 
c0119160_20254746.gif


c0119160_20262072.jpg

    

           ..........「山口観音案内図」、結構色々な建物や史跡が混在している!........
c0119160_21211189.jpg

裏斜面を上がると「奥之院」と呼ばれるエリアに出ます。オオ~、真っ赤な「八角五重塔」が聳えている!
コリャ~、横浜中華街に移設したら脚光を浴びるだろうナア!五重塔下には塔をグルリと回るように「仏国屈」というトンネルがあり、中に西国三十三番札所・四国八十八ケ所霊場の各本尊が祀られているのです。


         ......(左)「奥之院・八角五重の塔」を見上げる (右)仏国窟(本尊が沢山並ぶ).......
c0119160_2123717.jpg


c0119160_21234045.jpg


c0119160_2124569.jpg


洞窟の中に入ってみると、仏像がズラリと並び、訪問者を迎えてくれます。写真は明るく写っていますが、実際は非常に暗くヒンヤリしてチト不気味な感じ・・。この通路を進んで行くと反対側出口に繋がっている。


          ........「仏国窟」の出口には光が!出れば悟りの世界か?(amai kangae).........
c0119160_21291848.jpg

外に出て見ると「水子地蔵尊供養塔」、雛壇の通路は一番下中央から同心円状にちょっとした迷路風になっています。ミニチュアのビルマ仏があり巨大中国龍もうねっている。何でもアリのドラゴンボール寺院ダネ~


               ......(左)「水子地蔵尊供養塔」 (右)本堂を見下ろす中国竜.......
c0119160_21321240.jpg


c0119160_21424588.jpg


         ......(左)中国竜のうねり (右)散策する夫婦・・、写真撮るRWを睨みつける猫........
c0119160_21332395.jpg
c0119160_2133418.jpg







★秋の狭山をあとにして


     ......(左)木陰から覗く「奥之院五重の塔」 (右)「桜井門」に続く「狭山不動・石灯籠」の道.......
c0119160_21501075.jpg
c0119160_21504027.jpg


滅多に来ない所沢・狭山丘陵の秋の風景を堪能して帰路に着きます。車でグルグル巡りゴッタ煮状態・・、お寺も何でもありのゴッタ煮状態だったナア・・。でもお宝物が所沢に沢山眠っていることを知り再発見・目からウロコ!埼玉狭山から見える夕暮れの富士山も美しい・・!充実の日を過ごして満足でありました。


     .........「狭山湖」から見る夕暮れの「富士山」、さらば狭山丘陵.........
c0119160_21544943.jpg









c0119160_2155594.gif




                                                       おわり








次回は、【常陸(茨城)・房総(千葉)の旅】(その5):「銚子・九十九里浜」編をお送りします。
c0119160_727279.jpgc0119160_7271756.jpgc0119160_7273167.jpg

  by rollingwest | 2011-11-15 00:00 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(59)

<2008年2月11日>大宮探訪(鉄道博物館&大宮公園・氷川神社) 

前回記事「春一番・美の壷」とは公開時期が前後しますが、ジョンレノンミュージアム(さいたま市)に行った日に近隣の大宮にある「鉄道記念館」と「大宮公園・氷川神社」も同時に訪ねてきました。
大宮は今まで滅多に来ることがなく、今回いい機会だったので楽しんできました。レポート御覧あれ。
c0119160_18264182.gif

★鉄男と鉄子の憧れ「鉄道博物館」

私は鉄道マニアではなく、「鉄男・鉄子」と呼ばれる方々とは程遠いのですが、昨年秋オープンした「鉄道博物館」は一般人でも感動すると聞いて訪ねてみました。噂通りスゴイ!実にお薦め処~!
電車で行く方はJR大宮から埼玉新交通ニューシャトル「鉄道博物館駅」で下車して下さい。駅のスグ隣。

c0119160_20522890.jpg


大宮は昔から東北・上信越の鉄道玄関であり、交通の要所でありました。ここは旧国鉄・大宮操車場跡(大宮区大成町)であり、2007年10月14日にオープンした「鉄道マニアの聖地」なのです。
オープン以来・連日満員の賑わいと聞いていましたが、この日も開場40分前から長蛇の列でした。


  .....旅客用機関車の技術頂点といわれるC57形式・蒸気機関車(最後まで現役で活躍).......
c0119160_20534183.jpg


SL・貨物車・皇族専用列車・懐かしの特急電車・初代新幹線等、日本鉄道史(陸蒸気時代~昭和)に活躍した名車両36台が展示されています。実に圧巻!総収蔵品数58万点を誇るとのこと。
チケット購入や施設入場には「SUICA」や「PASMO」の電子マネーカードも使えて非常に便利!



     ....テラスから一望する「鉄道博物館」の展示場全景、歴史ある名車両群の大壮観......
c0119160_20545080.jpg



この博物館は操車場跡地だけに200平方mの広大さ。地上3階建て最上階のテラスからは車両群がひきしめあう大迫力光景が一望できます。ここは「ヒストリーゾーン」と呼ばれ、歴史に残るスターたちが誇らしげに鎮座していました。入口でまず迎えてくれるのは、明治草創期の蒸気機関車達。
日本初の鉄道は明治5年、新橋(現・汐留)⇔横浜(現・桜木町)を陸蒸気がシュッシュと行進しました。


   ....(左)日本第1号の蒸気機関車(新橋⇔横浜)、(右)名車・弁慶号(北海道開拓で活躍).....c0119160_21254924.gifc0119160_2126169.jpg


SLコーナーから奥に行くと、東海道本線豪華客車や戦前の通勤電車、操車場で活躍した機動車、皇室行幸用お召し列車(昔、原宿駅で待機しているのをよく見たものです。)も展示されています。


 ...(左)若いとき帰省でお世話になった特急「とき」 、(右)ご存知、新幹線開通の初代車両0系....c0119160_21281711.jpgc0119160_21284563.jpg


自分自身が懐かしかったのは大学時代に上京・帰省でお世話になった「特急とき」(上越新幹線の開通前に活躍していたクリーム色車両)。あの頃、上野駅から帰省する時は郷愁感があったなあ・・。
               上野・両国風景(ゴッタ煮レポート)


  ....(左)皇室お召し列車(女官室の文字が見える)、(右)日本初の国鉄バス(岡崎⇔多治見).....c0119160_21344693.jpgc0119160_21351319.jpg


テラスには日本鉄道開闢から平成時代までの歴史パネルや数々の展示物が飾られています。
特急プレートや駅プラットホームの備品等、鉄道マニアには堪えられない程のお宝物なのでしょう。実に精巧な東京駅ミニチュア模型も展示されており、やはり東京駅は威厳があるなあと感心・・。


  ...(左)由緒正しい「東京駅」のミニチュア駅舎、(右)懐かしい「あさかぜ」「はやぶさ」のプレート....c0119160_2136476.jpgc0119160_2137237.jpg


  ....(左) 日本鉄道史を飾る壮大な展示場、1F「ヒストリーゾーン」は夢と威厳に満ちている。.....
c0119160_21382791.jpg


SLや新幹線の運転擬似体験(回りの景色がどんどん移り変わる)ができるシュミレーターも目玉の一つのようです。予約制で家族やマニアの長蛇の待ち行列。私の今日の主目的はジョンレノンミュージアムなのでこちらはパスしましたが、マニアにとって絶対外せない体験コーナーのようです。


...(左)内部構造が公開・マレー式蒸気機関車、(右)英国輸入機関車(東海道本線初電化で活躍)....c0119160_2143249.jpgc0119160_21435065.jpg


それにしても迫力・威厳・スケール・歴史を兼ね備えた博物館です。子供は勉強になりはしゃげるし、大人には懐かしいし、何度来ても楽しめることでしょう。当館をじっくり楽しむためには半日は必要かもしれません。混雑回避を考えれば会場30分前到着して早めの行動がオススメでしょう。


   ....機関車の点検をするマネキン鉄道員がリアル、操車場での作業風景を再現....
c0119160_2146088.jpg


ディズニーランド以外のテーマパークに失敗事例が多いですが、当博物館は老若男女が楽しめ、世代回転してもリピーターが途切れずに訪れて流行り続けていけるのではないでしょうか。
JRも自前の土地や展示物なので投資もそこそこで済んでいるだろうし・・。2007年流行語大賞に「鉄子さん」も入るくらいに女性ファンも増えていることもあり、ますます追い風状態といえましょう。

c0119160_2373839.gif




★「大宮公園」と「武蔵氷川神社」


さいたま市には市民の憩いの場所「大宮公園」がありますが、その一角に「武蔵一宮」と呼ばれる大きな社が鎮座しています。首都圏に点在する「氷川神社」本宮として2400年の歴史を誇っているのです。な~るほど、「大宮」の名前ってそういうことだったのか・・・!目からウロコ・・。

c0119160_21505430.jpg


    .....(左) 当日は子宝宮参りや受験祈願の人も多かった。.....(右)威厳がある演舞殿....c0119160_21522818.jpgc0119160_2153983.jpg


2月は節分・受験祈願時期。お正月・七五三に次ぐ参拝客が多い時ですが、さすがに有名神社。
大いに賑わっていました。先週の節分・立春は雪だったから余計に人が多いのかもね。


c0119160_21542262.jpg


大宮公園は相当広い!第1・第2と分かれており、園内を巡るのも結構時間がかかります。
さいたま民俗歴史博物館・小動物園・児童遊園地・桜広場・梅林、その他に野球場・サッカースタジアム(大宮アルディージャの本拠地)・体育館・弓道場などスポーツ施設も充実している大公園です。



       .....(左)撒き餌に群がるカモたち.....(右)外来のユリカモメが餌を奪いに急降下.....c0119160_21553712.jpgc0119160_2156410.jpg


   ....(左)早咲き紅梅が青空に映える.....(右)民俗歴史博物館に展示される竪穴式住居....c0119160_21573439.jpgc0119160_21574592.jpg



2月上旬は一番寒い時期(今年は特に身に感じます)ですが、公園の梅林一角には早くも早咲きの紅梅が咲き誇っていました。あと1ケ月もすれば全国各地で梅祭りが開かれていることでしょう。
c0119160_21584784.jpg
c0119160_10295328.gif
そして新しい門出に夢を馳せる若者たちには、個々の進路が定まる重要な時期でもあります。
まあ50になったオジサンにとっては、時の流れが早過ぎて青春時代のドキドキ感や感動も薄れがちなのですが、桜の季節は実に待ち遠しいですねえ・・・。 やはりみんな日本人・・(笑)                                                                                 
                                                                    .                                                     おわり

  by rollingwest | 2008-02-20 20:46 | レトロな風景 | Comments(18)

<2008年2月11日>「ジョンレノン・ミュージアム」を訪ねて 

★はじめに

最近友達と洋楽カラオケにいく機会が増えましたが、歌う曲の大半はやはりビートルズが占めます。
好きな音楽アーティストは人それぞれですが、ビートルズは洋楽世界でのスタンダード、各世代においても共通基盤・ルーツになっています。だからこそ皆にとわに愛され歌い継がれるのでしょう。

c0119160_20451745.jpgc0119160_20455667.jpg

かねてから「ジョンレノンミュージアム」(さいたまスーパーアリーナ内)を訪れてみたいと思っていました。
ビートルズの歌を唄いながら、「一度ここを見学しあの時代をフラッシュバック・レビューしよう」と心に決め、先日行ってきましたので今回紹介いたしましょう。 今年は小生が洋楽を好きになって40年の節目も迎え、ビートルズの歴史を振り返りながら思い出の一端も語ってみたいと思います。

         ビートルズ解散40周年「アビーロードでパロッツ・LIVEを堪能」記事はコチラから



★ジョンレノンミュージアム

「ジョンレノンミュージアム」は、さいたま新都心の中核施設「さいたまスーパーアリーナ」の中に常設されジョンレノン60歳生誕を記念して2000年10月にオープンしました。オノ・ヨーコが正式許諾した世界初のレノン記念館であり130点のジョンゆかりの品々(ギター・眼鏡・衣類等)が展示されています。

   .....エントランスには「ジョンレンノン肖像」のタペストリーが飾られていた。(撮影可)......
c0119160_210631.jpg


ヨーコは「ビートルズに不協和音をもたらし、解散の原因となった悪女」として非難を浴びましたが、ジョンは彼女を愛し解散後も一緒に諸活動を展開しました。(一部内容には奇行に近いものもあり、ビートルズファンにはヨーコは不人気なようです。小生もヨーコの呻くようなあの曲はチョット勘弁・・) 


.....(左)「さいたまスーパーアリーナ」、大宮駅からはちょっと離れた「さいたま新都心駅」下車.......
c0119160_2165346.jpg


当然展示内容物の殆どは、ヨーコとの共同活動・愛の生活(ビートルズ解散後)が中心でしたが、ビートルズ時代のエピソード・写真や記念品(愛用楽器など)も結構公開されていましたよ。
(ジョンの前妻やその息子ジュリアンレノンの写真も掲載されていたことはチョット驚いたけれど・・。)


      .....(右)受付の横に飾られているジョン&ヨーコの等身大写真(撮影可)....
c0119160_2174127.jpg


ジョン主演の映画「僕の戦争」が存在したこと、ヨーコと一時別居状態にあり麻薬中毒だったこと、反戦活動展開で米国政府から国外退去命令を受け闘争勝利、3年連続(1977-79)で軽井沢来訪・日本各地を巡っていたこと等、意外とジョンについて知らなかったことも多くて勉強になりました。


.....ジョン愛用のピアノ(本当は館内撮影禁止だがこの写真だけは撮ってしまった。ご容赦).....
c0119160_21193372.jpg


名作「ダブルファンタジー」発表後に1980年ジョンが凶弾に倒れてからもう30年近くも経つのですねえ。
それ以来、未亡人ヨーコは「ジョンの肖像」を守り神格化しようと頑張っているような気もします。
再来年はジョンレノン生誕70年、レノン逝去後30年、ビートルズ解散後40年の大きな節目の年。
その時ジョンレノンミュージアムは多くの若者・昔を懐かしむオジサン達で満員になることでしょう。




★ビートルズの歴史① (初期:アイドル時代)

我々の世代は「ビートルズ来日」(1966.6月)が小学生時期だったこともあり、初期全盛期(黄色い声の熱狂コンサート時代)にリアルタイムで夢中になった人は少ないと思います。(私は当時GSに夢中) 我々「ウルトラマン世代」がビートルズを聴き始めたのは、音楽性が完成域に高められた後半期~解散期(1967~1970年)、or各自ソロ出発期(70年初頭)あたりから興味をもった人が大半と思います。
団塊世代の方にとっては、POPなビートルズ前半期こそが熱中した思い出の時期でありましょう。


  ....(左)デビューシングル「ラヴミ-ドゥ」「PSアイラヴユー」....(右).1st.アルバム「プリーズプリーズミー」....
c0119160_21213414.jpgc0119160_2122063.jpg



リヴァプール出身の4人組は1962年10月にデビュー、第2弾シングル「プリーズプリースミー゙」の全英NO1大ヒットを皮切りに、翌年も立て続けにNO1曲を連発し人気を不動のものにします。1964年にはアメリカに上陸して大成功、観客動員・レコード売上も史上空前の記録を次々に塗り替えていきました。

c0119160_21405231.jpgc0119160_2131895.jpg

初の主演映画「ハードデイズナイト」は白黒ながら、ビートルズの日常的な姿を動的に捉えています。
1964年4月「ビルボード」上位5曲が彼らに独占されたというのですから実に驚異的なことですね。


  .....「ア・ハードデイズナイト」 (ビ゙ートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!)......c0119160_21364318.jpgc0119160_213786.gifc0119160_21431288.jpg


1965年は主演映画第2弾「ヘルプ!4人はアイドル」で更にトップスターの地位を固めていきます。
マネージャー:ブライアンエプスタインやプロデューサー:ジョージマーティンの名辣腕も大きかったのです。 
この年はエリザベス女王から勲章を授与、「サー」称号も与えられ「英国文化の顔」となりました。


  .......映画「ヘルプ!4人はアイドル」で世界的なスターへ、女王叙勲で一躍名士に昇格...c0119160_21452049.jpgc0119160_21455125.jpg

この頃の曲は演奏公演主体で活動していたこともあり、シンプルでPOPなナンバーが中心です。
最近、ビートルズ再現の「おやじバンド」が多く存在していますが、当時代の数多いヒット曲を懐かしみながら絶叫していることでしょう。(演奏側・観客ともに特に団塊世代の方が多いようですね。)




★ビートルズの歴史② (音楽性の転換~史上最高の名盤登場)

ビートルズがめざす音楽性の転換期は「ラバーソウル」「リヴォルバー」が発表された1966年頃です。
テープを逆回転したり重層的に音を編集したり遊び心で新たな音楽境地を開いていきました。
ジャズ・クラシック・インド音楽への接近、LSD麻薬体験での幻想性やエレクトロ技術を駆使した曲が登場。
傑作名盤「リヴォルバー」の「トゥモローネバーノウズ」はそれを象徴するサイケデリックサウンドの曲でしたね。
ジョンのキリスト冒涜発言を契機に彼らはライブを一切停止、スタジオ編集路線に方向転換します。


.....(左)「ラヴァーソウル」は方向性変化の転機........(右)数々の音楽性を求めた傑作「リヴォルバー」....c0119160_21561355.jpgc0119160_21563269.jpg


そして遂にロック音楽史上で最高傑作のアルバム「サージェント・ペッパーズ・ロンリーハーツ・クラブバンド」が1967年に発表されました。ロックの音楽概念を変えたこのアルバムは世界初のコンセプトアルバムでシングルカットされた曲はゼロですが、当アルバムが存在したからこそ70年代のロック大発展に繋がるのです。
(キングクリムゾン、フー、ピンクフロイド、イエス等のプログレ勢が隆盛した原点はまさにこのコンセプトアルバム!)


.....(左)歴史的名盤「サージェントペッパーズ」..... (右) イント超越瞑想゙の影響を与えたマハリシュ・マヘシュ・ヨギ....c0119160_21574699.jpgc0119160_2158610.jpg


今もカラオケで唄うお気に入りは「ア・デイ・インザ・ライフ」(壮大な名曲)と「ルーシー・インサ・゙スカイ・ウィズザ・ダイヤモンド」(LSDの頭文字と言われる)。この頃は麻薬や幻想的なインド哲学に傾倒していました。
ビートルズに影響を与えたインドの瞑想師ヨギ(仲違いしましたが・・)が今年2月亡くなりましたね。



★ビートルズの歴史③ (名マネージャーの死~分裂への萌芽)

1967年8月、今までビートルズを支えてきた名マネージャー:ブライアンエプスタインが睡眠薬中毒で死去(自殺?)しました。この頃からビートルズは糸の切れた凧の様になっていったといわれます。


....(左)世界初の同時衛星TVで歌った「愛こそはすべて」.... (右) 批判が多い「マジカルミステリーツアー」....c0119160_2254760.jpgc0119160_2261954.jpg


「マジカルミステリーツアー」の映画評は厳しいものがありました。個々をみれば素晴らしい名曲が多くあり悪くないのですが、やはり史上最高名盤「サージェントペッパーズ」の次作アルバムだと期待が大きすぎて辛いものがありますね。 名マネージャーの死→酷評の嵐・・と「泣きっツラに蜂」状態・・。


.....1968年.全米9週連続1位の名曲「ヘイジュード」、1300万枚を販売。(世界歴代4位)...... c0119160_2281742.gifc0119160_2283257.gif



「ヘイジュード」は私が生まれて初めて購入したEPレコード。それ迄ニュース・雑誌で何となく耳にしていたビートルズをこの時、能動的に意識しました。アップルデザインのレコードは印象的でしたが、
エプスタイン亡き後、彼ら独自のレーベルを設立したのです。(リンゴスターがいるからアップルと信じてた。)


 .....(左) 一般評価は意外に厳しい「ホワイトアルバム」....(右)サントラ盤「イエローサブマリン」....c0119160_221058.jpgc0119160_22103246.jpg


ホワイトアルバムは彼ら初の2枚組アルバムでしたが、残念ながら「全体が散漫な印象」と厳しい評価です。グループ゚のまとまりが欠け、勝手気ままに個々の曲を持ち込んでいたことも大きな原因といいます。しかしこの頃からジョージやリンゴも自らの才能・個性を発揮しアピールを始めます。
実に意外なことに、ジョンが「ホワイトアルバムが一番好きだ。」と語っていることをミュージアムの展示で知りました。何故なら「あるがままの姿」だからと解説してあります。「レットイットビー」の心境は・・。




★レノン&マッカートニーの名曲

c0119160_22123133.jpg

ビートルズの数ある名曲は殆どこの2人が作曲しましたが、どちらが書いても「レノン&マッカートニー」の連名と取り決めました。どちらが書いたのかを推測するのもマニアの楽しみの一つとのこと。リードボーカルを取っている方が、作曲の主体者で主導権を握っていることは間違いないようです。
しかし二人の心は徐々に離れていき(ヨーコの出現とともに・・)、末期は「仮面の連名コンビ」状態? 




★ビートルズの歴史④ (最後の閃光、そして解散)

私が洋楽に本格的な興味を持ち始めたのが1970年(中学1年後半)でした。丁度その時ビートルズは解散してしまいました。映画「レットイットビー」を観た時、それがビートルズ終焉の記録映画だったとは認識しておらず、その表面的なカッコよさだけに憧れ夢中になっていました。ビートルズが「再び原点に戻ろう」という「ゲットバック」志向がありそれが挫折してしまったとは露も知らずに。


.....(左)「ゲットバックのライブ」アップル社屋上にて....(右)原点回帰もかなわず「レットイットビー」....c0119160_2222396.jpgc0119160_22222943.jpg

 
ビートルズの実質的なラストアルバムは超名盤「アビーロード」!ビートルズはやはりライブバンドには回帰できず、再びスタジオ編集での最高峰(サージェントペッパーズの再現)を目指すことにしました。ジョンの「カムトゲザー」に始まり、ジョージの名曲「サムシング」「ヒアカムザサン」、リンゴの「マックスウェルズシルバーハンマー」、再びジョンの美しい「ビコーズ」。圧巻はポールの「ゴールデンスランバー」「ジ・エンド」を頂点とするB面の大メドレー! 「サージェントペッパーズ」と双璧をなすビートルズ最後の偉大なる傑作でした。


.....(左)最後の傑作「アピーロード」....(右)数々のアーティスト名盤を生んだ「アビーロードスタジオ」....c0119160_22234628.jpgc0119160_2224492.jpg


私が最も尊敬する名盤「AB.R.」。LPジャッケットの裸足のポールに死亡説が飛び交ったのも懐かしい。1,300万枚を越す超大ヒットとなりましたが彼らの分裂の流れを止めることはできませんでした。
1970年4月、ポールが一方的に「解散宣言」を出して遂にビートルズの歴史は終幕を迎えました。

      

★ソロ活動スタート、各自の活躍

ジョンのソロ第一作はプラスティックオノバンド「ジョンの魂」、母親の愛に飢えていた心情を吐露・「マザー」の曲で幕を開けます。「マインドゲーム」「ハッピークリスマス」等の佳曲もありますが、やはり「イマジン」が最高の名曲ですね。「20世紀最高の歌詞」と呼ばれ、ヨーコの芸術意識の影響を受けたと云われます。


.....(左)ジョンの生んだ永遠の名曲「イマジン」・71年....(右)「マインドゲーム」、ヨーコを描写・73年...c0119160_2332959.jpgc0119160_22384090.jpg


ポールは妻リンダと共にウイングスを結成、世界的なヒット曲「マイラブ」・傑作アルバム「バンドオンザラン」で1970年前半ソロ時代の頂点を極めました。その後、環境保護・社会活動を展開し1997年にエリザベス女王から騎士称号も受けました。1998年に愛妻リンダが癌で他界で失意、2006年に35才年下の美女と再婚しましたが、翌年離婚。08年3月に47億円もの巨額な慰謝料をふんだくられています。スゴイ

c0119160_2247630.jpgc0119160_22473415.jpgc0119160_22482570.jpgc0119160_2248762.jpg


ビートルズ時代最も影の薄かったジョージは、末期・ソロ時代になると俄然才能を発揮し始めます。
名盤「オールシングスマストパス」が絶賛され、世界的な大ヒット「マイスィートロード」(盗作敗訴となりましたが)が生まれます。私のお気に入りは「ギブミーラブ」を収録した「リビング・インザ・マテリアル・ワールド」ですね。
難民救済「バングラデシュコンサート」をEクラプトン、Bディラン、レオンラッセル、リンゴ達とともに成功させました。


 .....(左)ポールウイングス名盤「バンドオンザラン」....(右)リンゴの名盤「センチメンタルジャーニー」....c0119160_22501148.jpgc0119160_22503917.jpgc0119160_2251174.jpg
       .....(中)ジョージの最高傑作「オール・シングス・マストパス」、何と3枚組LPだった。....  

リンゴスターの解散直後の活躍は素晴らしく次々とヒット曲を放ちました。彼のドラム演奏技術評価は結構高いものがあります。初期メンバーのピート・ベストが脱退させられたのも、演奏技術と華があるリンゴが登場したからなのです。ソロ活動時代では、映画俳優や監督での高い評価も受け、その飄々としてほのぼのとしたキャラクターはビートルズ時代から「一服の清涼剤的な存在」でしたね。




★ジョンレノン暗殺、ジョージの死

1980年12月8日、世界に衝撃が走りました。ジョンレノンの暗殺です。狂信的なファンに撃たれてロック界最大のカリスマは40歳の若さでその命を閉じました。一時別居したヨーコとの仲を取り戻し、息子ショーンを授かり主夫をしていたジョンが名盤「ダブルファンタジー」で復活した直後の悪夢・・・。
ヨーコの衝撃は計り知れませんがその悲劇を受け入れ、現在は彼の伝説化に傾注しています。

    .....(左)ジョンの遺作となった「ダブルファンタジー」....(右)ベスト盤「レノン・リジェンド」....c0119160_23325853.jpgc0119160_2301244.jpg

ソロになってから一番生き生きと活躍していたジョージハリスンが、2001年11月癌で亡くなってしまいました。(享年58歳)  余りにも早過ぎる死。(_ _。)   天に召されてからは、シタールを片手にラビシャンカール(インド音楽の師匠)の所へ行ってしまったのかもしれません。
彼のギターもジョージとの死別で悲しみに暮れ、ジェントリーに泣いたことでしょう。



解散30数年を過ぎてから知るビートルズの真実(回想)

「アンソロジー」はビートルズの誕生から解散までを、メンバー自身の回想で綴った映像ストーリー(1996年)です。貴重なフィルム・音源が公開され、時系列でビートルズ真の姿が表現されています。
ここから4半世紀ぶりに彼らの新曲「フリー・アズ・ア・バード」がリリースされて大きな話題となりました。

.....(左)未発表曲「フリー・アズ・ア・バード」が入る「アンソロジー」....(右)魅力的な編集のベスト盤「LOVE」..c0119160_2314362.jpgc0119160_232635.jpg

2006年にはビートルズ楽曲の音源(マスターテープ等)をリミックスしたコラージュ風のアルバム「LOVE」が発売されました。ジョージマーティン(プロデューサー)と息子2人によって創作されたアルバムで一度聴いてすぐに嵌まってしまいました。ビートルズの意志が反映されていないのでこれは亜流だという批判の声もあるようですが、実に素晴らしい編集!新鮮な感覚で聞けるので、是非とも必聴・オススメ!



     
★おわりに

今年2月5日、「レットイットビー」に収められた名曲「アクロスザユニバース」(宇宙横断の意味)が、「NASA」から北極星に向けて発信されたそうです。431光年も遠い北極星への到達は2439年。
壮大なロマンですが、果たして宇宙人には届くのか?そして、その頃地球や人類は一体どんな姿になっているのでしょうか?(地球環境激変で人類が不幸な状態になっていないことを願うばかり)

c0119160_2335541.gifc0119160_2343782.jpg


未来の地球人・宇宙人に「遙か大昔にこんな素晴らしい音楽があったのか!」と驚かれ、「ビートルズをリアルタイムに体験できた当時の人々は羨ましいなあ・・」と言われれば実に楽しいですね。(笑)
体に染み付いたビートルズの曲は、これからも「インマイライフMusic」であり続けることでしょう。

                                                       おわり

         アーティスト別名盤レビュー「ビートルズ」名盤からのお気に入り曲

         リンク:⇒このHPからビートルズの名曲が聴けます。(アルファベット順に検索)


.....ジョンレノンミュージアムのエントランスは時節によって違う表情・雰囲気で装飾演出される。.....
c0119160_2362179.jpg


PS: 次回は、「洋楽(ロック・POPS)に魅せられて40年」のテーマで、ビートルズ以外の名アーティストや名盤の数々を紹介し、その歴史を振り返ってみたいと思います。

        洋楽(ロックPOPS)に魅せられて40年(その1)
        洋楽(ロックPOPS)に魅せられて40年(その2)
        洋楽(ロックPOPS)に魅せられて40年(その3)
        洋楽(ロックPOPS)に魅せられて40年(その4)

  by rollingwest | 2008-02-19 20:32 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(39)