タグ:大田区探訪 ( 4 ) タグの人気記事

 

<2013年9月5日>大田区探訪(その4):日蓮聖人ゆかりの「洗足池」「池上本門寺」

         <日本仏教史を飾った偉人達>(その2):法華経の辻説法「日蓮聖人」①



★久しぶりの大田区探訪シリーズ・・「日蓮所縁の洗足池」

c0119160_1437412.jpg
                             
過去、大田区探訪シリーズ(羽田空港、下町風景、巨人の星・多摩川グランド)と3回紹介してきましたが、前回記事からもう1年以上もご無沙汰でした。川崎市から丸子橋を渡ればすぐに大田区ですが、日本仏教界の偉人「日蓮聖人」の史跡がいくつかあります。4回目は日蓮にSPOTを当てた記事をご紹介

                        大田区探訪(その1)「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)


   .......大田区は「日蓮聖人」が入滅した「池上本門寺」や「洗足池」があり日蓮に所縁が深い.......
c0119160_14421920.jpgc0119160_14423491.jpgc0119160_14424622.jpg





c0119160_1443225.jpg


                        大田区探訪(その2)「羽田空港・東京ベイサイド」編

丸子橋を渡り中原街道沿いに都心に向かうと「洗足」「千束」という地名が現れます。変わった地名は、日蓮聖人が甲斐身延から常陸国へと向かう旅途中、大田区の池で足を洗ったことから「洗足池」の名前が歴史に刻まれました。洗足池公園は周囲1.2km、面積約4万㎡都内有数の広さを誇ります。


    ........中原街道沿いにある「洗足池」は大田区民・憩いの場(白鳥の遊覧ボートも浮かぶ).......
c0119160_145196.jpg
c0119160_14512233.jpg


公園はお花見の名所、子供広場もあり白鳥遊覧ボートにも乗ることができる大田区民・憩いの場!
池の周囲をグルリ散策してみましょう。まずは池に架かる朱塗りの擬宝珠の木橋、鯉も泳いで風情あり


     .......洗足池の中で最も雰囲気ある「渡り橋」・・。鷺が啄み、朱塗り橋の下には鯉が泳ぐ.......
c0119160_1454032.jpgc0119160_1454318.jpgc0119160_14544666.jpg







c0119160_1455322.jpg


池の奥側に行くと「勝海舟夫妻の墓」や「西郷隆盛の留魂祠」が現れた。エッ?何の所縁かいな?・・と由緒を読むと勝海舟は洗足池の風景がこよなく気に入り自分が死んだら当地に埋葬してほしいと遺言を残した理由に拠ります。「西郷隆盛・留魂祠」があるのは江戸無血開城・名コンビの縁から・・?


           ........(左)勝海舟夫妻の墓 (右).墓所に関わる由来を記した案内板......
c0119160_1510387.jpgc0119160_1511118.jpg

     .......「西郷隆盛」の留魂祠もあった。江戸無血開城・名コンビの縁は深かったようだ.......
c0119160_15163387.jpgc0119160_1517389.jpg




c0119160_15171917.gif


さらに歩くと日蓮が足を洗った池の由来が残る「妙福寺」が静かに佇んでいる。ここには立派な松の木が聳え立っています。日蓮が自分の袈裟を洗って干した「袈裟懸けの松」は江戸浮世絵でも有名


       ........(左)日蓮が足を洗ったと云われる洗足池脇の「妙福寺」  (右)日蓮立像.......
c0119160_1524551.jpg
c0119160_1525870.jpg


     ........(左)江戸名所百景「千束の池・袈裟懸松」の図 (右)「袈裟懸けの松」を間近に撮影......
c0119160_15341841.jpgc0119160_15355654.jpg c0119160_15361774.gif

c0119160_15364498.jpg


洗足池は中原街道を車で通過する時に毎回脇目にチラリと見ていますが、ジックリ散策してみると今まで知らなかった史跡や自然風景を多く発見。実に素晴らしい場所だね~!皆様も一度歩いてみては・・


     ........(左)柳越しに見る洗足池のボート乗り場 (右)水鳥の遊泳軌跡は何とも風情あり.......
c0119160_15441710.jpg
c0119160_15443129.jpg


                        大田区探訪:(その3)「巨人の星と多摩川風景」





★「日蓮聖人」入滅の地、「池上本門寺」


♪「池上~線が走る街に~、あなたは二度と来ないのオね~」♪。殆ど誰も知らないと思いますが、昭和51年に西島三重子という歌手が「東急池上線」をテーマにした情緒溢れる哀愁曲をヒットさせています。東急線「池上駅」から背後の山を登っていくと日蓮が入滅した「池上本門寺」の大伽藍が出現します。


  ......本門寺のアクセスは「東急線池上駅」、「池上」の地名は洗足池の上っていう意味なのかな?......
c0119160_15491397.jpgc0119160_15492744.jpg

c0119160_15523833.jpg


池上本門寺」は日蓮宗の大本山(全国200末寺を持つ関東有数の大名刹)。日蓮が身延で体調を崩したため山を下り湯治旅に出た途中、ここで病気が重くなり入滅しました。日蓮・直弟子が中心となって寺院建立し、徳川幕府支援で発展、寛永期には全国的に有名な日蓮の聖地となったそうです。


     ........(左)経蔵と霊宝殿 (右)経蔵で読経する僧、経蔵の仏は2012年1月に盗難に遭う......
c0119160_16384672.jpgc0119160_16392643.jpg


c0119160_16394466.jpg


         ........(左)池上本門寺「大本堂」  (右)煌びやかな大本堂を参詣する人達.......
c0119160_1647420.jpgc0119160_16472077.jpg



c0119160_164748100.jpg


戦災(昭20)で多くの建物が焼失しましたが順調に復興し、現在は往時を超える大伽藍威容を誇ります。安藤広重が描いた総門、戦火を免れた経蔵、国重要文化財の五重塔や日蓮聖人座像、都文化財の多宝塔、加藤清正寄進の石段、有名武将の供養塔、都内でこれだけ見所ある寺は実に貴重!


    ........(左)霊宝殿と仁王門 (下)経蔵  (右)大本堂から護摩鉢越しに望む本門寺境内.......
c0119160_16501453.jpgc0119160_16502968.jpg





c0119160_16504381.jpg


  ......(左)重要文化財「日蓮聖人坐像」(非公開) (右)仁王門脇で仁王立ちの「日蓮聖人・立像」.......
c0119160_1841221.jpgc0119160_1843338.jpgc0119160_1844846.jpg






c0119160_18123931.jpg








c0119160_185625.gif


池上本門寺は過去3~4回訪問しており、夏季と秋の紅葉期で撮り溜めた数々の写真が季節混在しているのでご容赦下さい。仁王立ちの日蓮聖人を仰ぎ、大伽藍群を見た後は五重塔へと向かおう。


     ........(左)枯れ葉を掃除するお茶目なお坊さん石像  (右)夏の仁王門・参道.......
c0119160_18191818.jpgc0119160_18193874.jpg


c0119160_1820111.jpg


  ........(左右)威容を誇る「五重の塔」、紅葉や光と影のコラボ  (下)明治時代の池上本門寺.......
c0119160_18224396.jpgc0119160_1823765.jpg








c0119160_18232459.jpg


五重塔から右手に進むと池上会館が見えてきました。ここは山上から大田区の街並みを眺望できる絶好の展望台であり、これは必見です!それにしても池上本門寺の境内は実に広大だナ~!と実感


    ....... (左)池上会館からの大田区眺望  (右)展望台にある幾何学的な椅子オブジェ......
c0119160_1948724.jpgc0119160_1948521.jpg






c0119160_19493052.jpg


本門寺には武将や日蓮宗法主等の供養塔が幾つかありますが、近代・現代著名人のお墓も沢山あります。一番有名なのは空手チョップで有名な力道山のお墓、道標もあり大勢の人が参拝しています。


    .......(左)市川雷蔵や幸田露伴等、馬込文士の墓も多くある (右)力道山の墓(カッコイイ!)......
c0119160_20263966.jpgc0119160_20283189.jpg


c0119160_2029277.jpgc0119160_20292148.jpg
c0119160_202948100.jpg


          ........(左)悟永寿院の「万両塚」 (右) 紅葉衣装を纏う五重の塔 ......
c0119160_20475274.jpg


c0119160_20482498.jpg


ここからは小生が今まで訪ねた日蓮聖人の所縁史蹟をレビューしたいと思います。安房・比叡山・鎌倉・佐渡・柏崎・鎌倉・身延、そして大田区池上・・、頑固一徹な日蓮聖人の波乱万丈な一生は凄いネ~!


       ........本門寺・宝物院に収蔵されている「日蓮聖人註画讃」(桃山時代作品).......
c0119160_20554614.jpg
c0119160_20553086.jpg






★波乱万丈なる日蓮聖人の一生 (今まで訪問した史蹟の紹介とともにレビュー)

c0119160_216275.gif
c0119160_2165629.png
           
日蓮は1222年、安房国(千葉県天津小湊町)で生まれました。地元には、「誕生寺」という寺があり聖人生誕地として深い信仰を集めています。2006年10月、房総南端エリアを訪ね(アクアライン経由)、「誕生寺」や立教開宗宣言の「清澄寺」、日蓮誕生吉兆で鯛の大群が現れた「鯛ノ浦」などを見てきました。


  .......2006年、日蓮の生誕地・安房鴨川(千葉)にある「誕生寺」や「鯛の浦」を訪ねてみた......
c0119160_2195110.jpgc0119160_21113486.jpgc0119160_21115155.jpg





c0119160_21104856.jpg
c0119160_21122126.jpg

 
日蓮は地元「清澄寺」(天台宗系)にて16歳で出家、仏教学の聖地「比叡山」の修行へと入りました。数々の修行を重ねた日蓮は1253年千葉鴨川・清澄山(日本で一番早く日の出を迎える)山頂に立ち、昇り来る太陽に向かい題目(南無妙法蓮華経)を唱え遂に開眼!法華経至上とする立教開宗を宣言


 ...... 2003冬、家族で比叡山・延暦寺を訪問、根本中堂には歴代・仏教偉人の肖像画(日蓮も).......
c0119160_21243794.jpgc0119160_21245643.jpg


c0119160_21251226.jpg


  .....日蓮は房総南端の「清澄寺」で悟り開眼。日の出に向かい題目唱える日蓮聖人像......
c0119160_21423535.jpgc0119160_2143289.jpgc0119160_21452668.gifc0119160_2146656.jpg





c0119160_21454281.jpg


政治・文化中心地「鎌倉」に入った日蓮は松葉ケ谷に草庵を結び「立正安国論」を著し辻説法を開始。当時は凶作・飢饉・疫病・大地震・洪水が頻繁に発生し、「災害続発の原因は法然浄土教にあり、対策は正法(法華経)に帰依することだ!」と、北条時頼(当時政界最高の実力者)に上呈したのです。


    ........(左)鎌倉・辻説法の図 (中)「立正安国論」  (右)日蓮と蒙古襲来時の鎌倉幕府.......
c0119160_647141.jpgc0119160_6475857.jpgc0119160_6473967.jpg

c0119160_6482177.jpg


日蓮は対立宗派(浄土教)や幕府から次々と迫害・弾圧(松葉ケ谷草庵・焼打ち、伊豆配流、小松原法難)を受けますが「受難を乗り越えてこそ正法成就」の信念で次々困難を乗り切っていきます。蒙古襲来に右往左往する幕府に対し日蓮はさらに激しい批判行動を重ね、遂に捕えられてしまうことに・・


         ........日蓮が処刑されることになった「龍口寺」、威厳ある本堂と日蓮立像.......
c0119160_655485.jpgc0119160_6562529.jpgc0119160_65679.gif


c0119160_65653100.jpg


日蓮は鎌倉腰越の「龍ノ口刑場」(江ノ島近くの龍口寺)で処刑されることになりました。介錯人が首を刎ねようとする瞬間、突然轟音と共に雷光が閃いたのです。武士は目が眩み次々倒れ込み、天から守られた聖人は難から逃れることができました。(龍ノ口法難は次回の鎌倉湘南シリーズで紹介予定)


   ........(左)龍ノ口刑場跡 (右)龍ノ口法難図、処刑執行寸前に雷光が走り日蓮は難を逃れる......
c0119160_731958.jpgc0119160_735162.gif
c0119160_733280.jpg



c0119160_74133.gif


しかし鎌倉幕府は聖人や弟子・信者に対してさらに弾圧を強め、日蓮は佐渡へ配流され塚原の三昧堂に閉じ込められました。地元の念仏信者・阿仏房は、日蓮を襲撃するものの教えを説かれて忽ち帰依し、その後生涯を通してはるばる佐渡から身延まで3度も聖人を訪ねたとのこと


     .......日蓮は鎌倉幕府から島流しを言い渡され、越後寺泊から佐渡へと流罪(ルート図)......
c0119160_7534776.jpgc0119160_754559.jpg
c0119160_7542423.jpg


              ........佐渡流罪で聖人が逗留していた塚原の「根本寺」.......
c0119160_758567.jpgc0119160_7582927.jpgc0119160_7585254.jpg


c0119160_759234.jpg


佐渡で蟄居させられた日蓮は2年数ケ月間後に赦免され寺泊へと向かうものの、途中漂流してしまい我が故郷柏﨑の番神岬に上陸しました。NHK「ゆく年くる年」で何度か紹介された番神堂は家族で大晦日2年参りによく来たものだ。岬には聖人像が立っており佐渡ケ島を懐かしむ様に見据えている。


  ......(左)わが故郷・柏崎の聖人像 (右)流罪放免となった日蓮は佐渡から柏崎・番神岬に漂着.......
c0119160_8113028.gifc0119160_8114752.jpgc0119160_8121658.jpg


c0119160_8124988.jpg


 .......(左)年越し2年参りで何度も訪れた故郷柏崎の番神堂 (右)本堂・芸術彫刻は実に見事!.......
c0119160_8175459.gif
c0119160_8181523.jpg


赦免されて鎌倉に一度戻った日蓮でしたが、幕府との意見対立(とにかく頑固一徹!)は依然と続き、業を煮やした聖人は鎌倉を見限る決意を固め、山梨の身延山「久遠寺」へと入ります。7年間で数々の講義を重ねて門弟を育て上げ、身延山は日蓮宗の一大道場へと隆盛し、現在に至っています。

c0119160_8201474.jpg

    ........(左)日蓮の修身道場となった身延山「久遠寺」 (右) 1998年、家族3人で身延山訪問......
c0119160_8281691.jpgc0119160_8282891.gif

c0119160_8284574.jpg


久遠寺本堂脇に聳える枝垂れ桜の大木は実に見事!春に訪れたことはありませんが、桜満開期(ネット写真を下記掲載)は多くの観光客で賑わいます。山梨って山高神代桜など桜名所が多い県だ・・


     ........(左)身延「久遠寺」本堂脇の枝垂れ桜は超有名 (右)満開の枝垂れ桜(ネット写真).......
c0119160_8344569.jpg
c0119160_8345899.jpg

      

                  【再び、大田区の池上本門寺へと戻ります。】


1282年身延で体調を崩した日蓮は湯治療養を薦められ、下山して常陸国の温泉へと向かいますが、旅の途中で亡くなってしまいました。この地こそが大田区の池上本門寺であり、本堂裏手には日蓮聖人の御廟所が鎮座。日蓮命日(10月13日)には全国で報恩感謝の法会「御会式」が行われます。


           ........(左)日蓮聖人の御廟所  (右)日朝堂・鐘楼の鮮やかな姿.......
c0119160_8374718.jpgc0119160_838921.jpgc0119160_8382368.gif

c0119160_8385531.jpg


  .......日蓮入滅の10月13日は日蓮聖人を偲ぶ「御会式」が行われ、美しい万灯の纏が花開く.......
c0119160_8442567.jpgc0119160_8445474.jpg
c0119160_8465937.jpg


死を覚悟した日蓮は臨終に際し池上本門寺で「立正安国論」を最期の説法として講義、波乱万丈の60余年生涯に終止符を打ちました。日蓮宗祖の宗派は新興宗教系も含め沢山ありますが相互対立は激しく、決して相手を認めない傾向が見られます。頑固一徹な聖人の血脈が継承されたのかも・・


     ........(左)「池上本門寺」の駐車場は実に広い!  (右)紅葉とコラボしていた秋の仁王門.......
c0119160_8543767.jpgc0119160_854529.jpg


c0119160_8551725.jpg

歴史好き・寺社好きRWなので、自分が過去訪ねた史跡レビューに合わせ、日本史に大きな足跡を残した偉人を特集紹介(戦国武将では上杉・武田、仏教は空海・日蓮)してきましたが、今後も掲載予定。次回は?


                        <日本仏教史を飾った偉人達>: (その1)「弘法大師・空海」①
                    


                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-09-05 00:00 | 都会の風景 | Comments(70)

<2012年1月28日>大田区探訪:(その3)「巨人の星と多摩川風景」(はけの道:第4回)

                                                                                                                                       ★大田区探訪(その3)


昨年スタートした「大田区探訪シリーズ」・・、羽田関連記事を2回掲載した後は休止中でしたので、久しぶりに復活させましょう。今回は大田区と川崎市を繋ぐ「丸子橋」周辺の光景を紹介したいと思います。


                                       「大田区探訪」の記事はコチラから


   ......大田区・川崎市との間を流れる「多摩川」、東急電車が「丸子橋」脇を渡る.....
c0119160_62326100.gifc0119160_6234731.jpgc0119160_6252920.jpg


c0119160_20134997.gif


川崎・武蔵小杉に13年(独身・結婚後)、転勤から戻り元住吉生活(現在)が7年、当エリアに20年も住み、故郷柏崎の期間を超えてしまった。丸子橋周辺光景は第2の故郷風景に近いのかもしれません。
丸子橋近くはかつて読売巨人軍・多摩川グランドがありました。日ハム・大洋(現横浜)2軍練習場も・・


   .....(左)対岸は川崎市、川崎フロンターレのスタジアム (右)巨人軍・多摩川グランドが昔ここにあった.....
c0119160_6311849.jpgc0119160_6313551.jpgc0119160_6315612.jpgc0119160_6321641.jpg

c0119160_6323850.jpg





★「巨人の星」に熱中し憧れた「多摩川の風景」


小生は小学3年時に「巨人の星」に熱中し少年マガジン(1966年連載開始)を齧りつくように毎週読んでいました。2年後、TV放映開始、漫画人気は一挙に日本中に大ブレイク!スポーツ根性ドラマの引き金に!
当時のプロ野球は全国的に巨人がダントツ人気!今は各地元での人気が平準化、素晴らしいことです。


  ......星一徹:「飛雄馬!あれが巨人の星じゃ!」 ♪思いこんだら(重い根ダラ)、試練の道を~♪.....
c0119160_702298.gifc0119160_21254017.gifc0119160_9202546.jpg      

小3・柏崎時代に多摩川光景を知る由もなく、漫画「巨人の星」で初めて多摩川なる地名を知りました。強烈なる印象が刻まれたのは第5巻。飛雄馬と伴がテスト生で挑戦し、遂に巨人軍に入団できた感動が夕暮れの多摩川風景で表現されていたのです。走っている電車が東横線と気付くのは20年後・・


   ......(左)飛雄馬、丸子橋での感動シーン (中)巨人軍・旧多摩川グランド (右)星・伴、抱擁!.....
c0119160_7195879.jpgc0119160_20455576.jpgc0119160_7202536.jpg





c0119160_7204238.jpg


武蔵小杉在住時に丸子橋周辺を散策し、巨人軍グラウンド初対面の時は感動!飛雄馬の如く涙が溢れ、目に炎は燃え上がる程じゃないが、「そうか~ここが王・長島の練習場所だったのかー!」と感慨深かった・・。グラウンド前にはON砲や主力選手が練習後疲れを癒した有名な「小池商店」もあります。


  ....若き日のON砲(長島・王)。選手が愛した・おでん屋「小池商店」、数年前にオカミさん他界.....
c0119160_2114772.jpgc0119160_72931.gifc0119160_7282868.jpg 




c0119160_729266.jpg


巨人軍本拠地は以後、読売ランド(川崎多摩)に移転、遂に98年多摩川グランドは閉鎖となりました。当時4歳の娘を連れ、お別れ試合を見学。憧れの巨人軍・伝説人物達を遠目ながら実物拝見!川上哲治・青田昇・千葉茂・藤田元司・荒川博・末次利光、栄光史を刻んだ人物を間近に見てまたも感慨・・


   ......98年3月、錚々たるメンバー。鬼籍入の方は多いがマイク握る川上は今も健在(何と92歳!)....
c0119160_7374170.jpg

     ........当時は娘が4歳の頃でした。98年3月・多摩川グランドお別れ試合を報じた記事.....
c0119160_81177.jpgc0119160_814035.jpgc0119160_81258.jpg
  

「巨人の星」には当時の大スターだった名選手が物語に登場していました。墨田区で育った飛雄馬は、高校生の王貞治(早稲田実業で甲子園優勝)の自転車に乗り、巨人の憧れを募らせていたのです。
川上哲治は星一徹と戦友。墨田長屋を密かに訪ね、針穴をも通す飛雄馬の奇跡的コントロールに驚愕


     ....... (左)長島・天覧ホーマー (中)王・一本足打法 「巨人の星」には有名スターが実名登場.....
c0119160_8151723.jpgc0119160_8165868.jpg
c0119160_818346.jpg

c0119160_817306.jpg
 

                                    墨田区「巨人の星」の記事はコチラから


     .......巨人V9黄金期(1965~1973)を率いた名将・川上哲治、「巨人の星」に何度も登場.....   c0119160_829723.jpgc0119160_8292898.gifc0119160_8301186.jpg



c0119160_8305052.jpg


圧倒的強さを誇った巨人軍も、川上監督引退後は低迷に喘ぐようになり群雄割拠時代に入りました。その後は長島監督メイクミラクルやON日本一対決などドラマを数々見せてくれましたが、オールドファンからは常に優勝を求められる伝統ある巨人の監督は相当なプレッシャー。ナベツネ独裁も続いているし・・(苦笑)


       .......川崎多摩に移転(1986)した読売ジャイアンツ球場、今年こそ優勝できるかな?.....
c0119160_8401335.jpgc0119160_8402895.gif 




c0119160_8405317.jpg



   ......現球場には「巨人への道」(長島自筆)パネル、多摩や新宿ビル群の展望も素晴らしいヨ!.......
c0119160_912178.jpgc0119160_92372.gif




c0119160_925834.jpg


                         川崎探訪(生田・稲城の巨人軍グランド)の記事はコチラから

飛雄馬の最大ライバル・花形満は大リーグボール1号を打ち砕くため、命懸けの鉄球トレーニングを重ねます。遂にホームランを打ったが満身創痍、打たれた飛雄馬は命を断たれた如くガ~ンと奈落の底に落ち込む。大げさ過ぎる悲壮ドラマ、スポ根漫画の極致!かくなる深刻さじゃプロ選手は命が何ぼあっても足ら~ん


         .....花形満「来たまえ!君は宿命のライバル」 左門豊作「星くん、勝負ですタイ!」.......
c0119160_9111194.jpg         

今年秋に何と「巨人の星」がインド版アニメで復活!インドの国民スポーツ「クリケット」(野球と酷似)に置き換え、出版元講談社が中心となり日印共同制作。貧しいながらも急速な発展を続ける現在のインド社会状況が、飛雄馬が育った日本高度成長時代と似ており夢をめざす物語として企画されたらしい。



    ......(左)今年インドで製作されるクリケット版「巨人の星」 (右)貧しくても懐かしき昭和時代.....
c0119160_9335923.jpgc0119160_9341611.jpg
c0119160_9343863.jpg


インド版巨人の星でも花形・左門と同じライバルが出現、一徹のチャブ台返しや「大リーグボール養成ギプス」も登場するらしい。インドにチャブ台はないと思うが・・。カレーのナンでも飛び散っちゃうのかな?でも誠実に日本出版社に仁義を切っている。何でもパクってシラを切る中国に比べて、インドの真摯な態度に好感!


     .......これが有名な「星一徹のチャブ台返し・飛雄馬ビンタ」、漫画版(第1巻)とTV版.....
c0119160_10264381.jpgc0119160_10245757.jpg
c0119160_10253855.gif


よく考えると飛雄馬の「大リーグボール養成ギプス」で縛られる姿って残虐ですネ~!今なら、間違いなく星一徹は「児童虐待・人権無視・妄想抱く親父の家庭内DV」として事情聴取されることでしょう。(苦笑)


     ......大リーグボール養成ギプスをはめられた飛雄馬はキリンレモンを飲むこともできない・・(悲).......
c0119160_1029821.gifc0119160_20493680.jpg           

今はパリーグが人気実力・共に優っています。「巨人・大鵬・卵焼き」時代から見て今の勢力逆転は想像もしなかった。会社を終え帰宅後、巨人戦ナイターを見ながらビールを飲む。これこそ昭和の晩酌風景・・


    .....王選手、遂にハンクアーロンを抜き756号世界記録達成(1977)、日本中が喜びに沸いた!.....
c0119160_10434679.jpgc0119160_1044785.gifc0119160_10443312.jpg






c0119160_10453345.gif



丸子橋・多摩川に残る巨人軍の痕跡は「小池商店」内で飾られる写真パネルやサイン色紙だけとなりましたが、昭和の巨人黄金期に憧れたファンにとって当エリアは特別な感慨や郷愁を感ずる場所なのでは・・ 
c0119160_10592675.jpgc0119160_1101760.jpgc0119160_1103689.jpg
c0119160_1045935.jpg  




c0119160_1125553.jpg






★憩いの「多摩川台公園」、大田区側から見た風景


                       はけの道シリーズ(第4回)

さて「巨人の星」三昧だったので、本来の紀行レポート調に戻して参りましょう。多摩川・河川敷は野球だけでなく各種球技のグランドやゴルフ練習場もあり、休日はジョギングなどスポーツに励む人が多いこと・・


     .....(左)河川敷でグランドホッケーを楽しむ若者 (右)対岸・武蔵小杉は高層マンションが続々建設.....
c0119160_14221213.jpg
c0119160_14222888.jpg

丸子橋・多摩川上流の大田区側はリッチな雰囲気が漂っています。二子玉川に向かい、右手には田園調布や世田谷・高級住宅地(上野毛・瀬田)が軒を連ねている。長島茂雄宅も田園調布だったナア・・


         .......丸子橋の大田区側は、多摩川台公園や田園調布の高級住宅街がある.....
c0119160_14254513.jpgc0119160_14264851.jpg





c0119160_1427880.jpg


田園調布高級住宅と丸子橋間に位置する「多摩川台公園」は桜が一面に咲き誇る素晴らしい自然公園です。昔は家族・会社仲間でよく花見や宴会を楽しんだものですが、最近は殆ど行ってないなア・・



       .......2年前、久しぶりに多摩川台公園の花見風景を味わう。相変わらず大盛況!.....
c0119160_14372273.jpgc0119160_143833100.jpgc0119160_14455096.gif




c0119160_1439348.jpg


公園隣には浅間神社が鎮座、展望台から望む多摩川風景は素晴らしい!視界遮る人工建物がないため空は実に広い!冬の快晴日に東横線・丸子橋を渡る時、富士山・丹沢・大山は勿論、真っ白な雪に輝く南アルプス(北岳・間ノ岳・農鳥岳)も眺望できる!日本標高1位・2位・4位の名峰が同時一望!



      ......多摩川台公園隣に鎮座する「浅間神社」。ここからの展望は是非とも快晴日に!....
c0119160_14484995.jpg
c0119160_1449962.jpg

   .......多摩川越しに望む夕暮れ富士・丹沢。冬は川崎からも南アルプス白峰三山が展望できる!.....
c0119160_14513235.jpgc0119160_14515582.jpg





c0119160_157351.jpg


多摩川台公園の散策路はコースバリエーションに溢れ緑と川の風景が楽しめます。実は公園ベース地形は亀の甲羅形の古墳なのです。高貴な古代人が住んでいたのか?ここは亀甲山公園とも呼ばれます。


            .......(左)多摩川台公園の散歩道  (右)「亀甲山古墳」の立て札.....
c0119160_14543779.jpgc0119160_14551713.jpgc0119160_1552492.jpg




c0119160_14555482.jpg


       .......「亀甲山古墳」(古代・東京人は多摩川沿いに多くの古墳を造営したのだ~).....
c0119160_15123346.jpgc0119160_1513421.gif

c0119160_1513324.jpg



c0119160_1513457.jpg


武蔵野エリアに湧水が美しい散策路が存在します。東京の国分寺市・小金井市~深大寺(調布市)~等々力渓谷・上野毛(世田谷区)へと南下、最後はこの多摩川台公園(大田区)まで続いているのです。


       .......数年前、何度も歩いた武蔵野「はけの道」、小金井「お鷹の道」は風情あり.....
c0119160_15214775.jpgc0119160_1523358.jpg








c0119160_15232648.jpg


                 世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編)はコチラから
                 世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編)はコチラから

この地形は国分寺崖線と呼ばれ、多摩川が10万年以上の歳月をかけて武蔵野台地を削り取って成層された段丘です。崖地に浸み込んだ雨は湧水となり、緑溢れる安らぎの空間が息づいていました。「はけの道」シリーズは上記(世田谷)、下記(武蔵野・野川)で過去3回記事取り上げたのでご覧下さい。


       .......「はけの道」(国分寺崖線)の最南部は等々力渓谷・多摩川台公園で終わる.....
c0119160_15482418.jpgc0119160_15485168.jpg


c0119160_161634.jpg






c0119160_15491185.jpg


                              武蔵野「はけの道」(国分寺崖線・湧水エリア)を歩く

高度成長期は煤煙に悩まされた川崎ですが、今は本当に空気がキレイになりました。石原都政ディーゼル規制でさらに澄んできたと思う。冬に富士や南アルプスを平地から望める幸せを噛みしめています。


       .......東横線で多摩川を通過する時に見える冬富士、丹沢・大山の上に顔を出す......
c0119160_1665962.jpg

             ........ここを訪れるのは東急東横線「多摩川駅」が最寄り、丸子橋は目の前.....
c0119160_1675813.jpg
c0119160_1681444.jpg


東京・川崎を繋ぐ丸子橋・多摩川の風景は心が癒されます。巨人軍の歴代名選手(川上・長島・王)、そして飛雄馬も厳しい練習を終えておでんを食べながらこの光景に感動していたのかもしれません。


    .......夕暮れの中、多摩川がゆっくり流れる・・、常勝V9巨人軍の強さはここで培われた.....
c0119160_16105851.jpgc0119160_1611818.jpg








c0119160_2112727.jpg
c0119160_2054318.jpg
c0119160_20541949.jpg

羽田空港、下町の蒲田付近、超高級住宅街の田園調布・・、いろいろな表情を見せてくれる大田区の風景ですが、次回は日蓮聖人の所縁深い史蹟・名所(洗足池や池上本門寺)を紹介する予定です。



                                                        おわり



次回は、いよいよ「秩父探訪シリーズ」がスタート!第1回は秩父のシンボル「武甲山」・登山記事です。
c0119160_1794568.jpgc0119160_1710927.jpgc0119160_1710259.jpg

  by rollingwest | 2012-01-21 06:44 | 都会の風景 | Comments(56)

<2011年夏>大田区探訪(その2):「羽田空港・東京ベイサイド」編

                                                                 久々に都内徘徊記事です。大田区探訪シリーズを今年からスタートしましたが、第2回は昨年秋にオープンの新国際線ターミナル(24時間最新鋭施設・滑走路)の羽田空港や東京ベイサイド風景を紹介しましょう。


             大田区探訪(その1):「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)の記事はコチラから




★羽田空港「新国際線ターミナル」   (祝!開港1周年)


前回の羽田記事は「呪いの大鳥居」でしたが、今回は昨年10月開業の新国際ターミナルをレポートします。
国際拠点(ハブ)化を目指す羽田空港は、国際線拡充し旅客ターミナルビルをオープンし話題となりました。


        .......羽田空港に次々と着陸する飛行機、城南島からプレイン・ウォッチングする家族........
c0119160_21281899.jpg
c0119160_2129727.jpg

              .......2010年10月21日にオープンした「新国際旅客ターミナル」........ 
c0119160_2129482.jpg

今後の航空行政(成田との住み分け)・原発事故で外人観光客大激減など課題が山積みですが、この新空港には年間9千万人利用客が見込まれ、観光立国日本の大きな期待が寄せられています。


              ......「羽田新国際ターミナル駅」(京浜急行&東京モノレール).......
c0119160_21302520.jpg
 
今回の新国際線ターミナルの目玉は、何といっても抜群なアクセス・便利性です。遠距離・成田に比べて羽田はモノレールで17分。品川から京急で13分。小生殆ど海外旅行はしませんが、川崎も十分な恩恵・・


     ....... (左) ターミナルロビー全景を見下ろす  (右)赤い提灯が連なる「江戸小路ゾーン」........
c0119160_21313282.jpg
c0119160_21314748.jpg
 

       ........ (左) 搭乗カウンターも見通しのきくフロア (右)屋上展望デッキに出てみる........
c0119160_21321769.jpg
c0119160_21324437.jpg

新国際線ターミナルは、吹き抜けロビー3階が出発階、4・5階は「Made in Japan羽田オンリーワン」をテーマにした百店以上の飲食・物販店が集結。チョッとしたテーマパークに似た様相を呈し、工夫が凝らされています。また屋上展望デッキも飛行機の発着見送りや見学客に配慮され視界・開放感が十分溢れています。


         ....... 「航空管制塔」クローズアップ、次々に発着する飛行機........
c0119160_21333850.jpgc0119160_21335736.gif


c0119160_5273122.jpg





c0119160_21342594.gif


4階は江戸の街並みを再現した通りに名店が並ぶ「江戸小路」ゾーン、5階は空港初プラネタリウム・カフェが入る「Tokyo Pop Town」ゾーンに分かれ、飛行機を利用しない人でも食事や買い物が楽しめるのも魅力となっています。でも本格的にプラネタリウムをイメージして来た人にとってはチト期待外れかも・・(笑)


          ........ターミナル4Fロビーと江戸小路を上から見おろす、広々として開放感がある........
c0119160_4521627.jpg
 
      ........ (左) プラレタリウム喫茶店、(ウ~ン、余り期待しない方が・・笑)  (右)カフェSHOPエリア........
c0119160_4572458.jpgc0119160_457576.jpg

c0119160_4585259.jpg

 
先日TVで「羽田空港までマイカーで行き、飛行機に乗る方は要注意」のニュースが流れていました。最近、駐車場料金の値下げが行なわれ、車が満杯になる混雑ぶりのようです。駐車場に入るまで渋滞で延々動かないケース(飛行機に乗らない一般観光客)が増え、搭乗手続きに遅れる旅客もいるらしい。


    ....... (左) 新国際線ターミナル、ピカピカのロビー (右)羽田空港MAP(クリックすると拡大表示)....... 
c0119160_543163.jpgc0119160_545622.jpg








c0119160_5215496.jpg

過去は羽田空港からは、ソウル・北京・上海・香港など限定路線チャーター就航でしたが、新国際ターミナル開業以降はアジア各国への定期便、欧州北米への長距離路線 (深夜早朝限定) も就航しています。大震災・原発の影響で外国観光客の復調にも時間がかかると思いますが、再び賑ってほしいものだ。

c0119160_792685.gifc0119160_792685.gifc0119160_792685.gifc0119160_792685.gif

           ........ 空港建物・燃料タンクは軍艦島の如し、東京ベイに漂う水鳥........
c0119160_555218.jpg
 





   
★「東京港野鳥園」&「中央卸売市場」


       ....... (左)「東京港野鳥園」の事務所  (右)3号観察小屋(竹林に囲まれ風情あり)........ 
c0119160_5591417.jpgc0119160_5593356.gif

c0119160_6013100.jpg


平和島・流通センターから東京湾に向うと右手に広大な緑・湿地「東京港野鳥公園」が存在。ここは「日本野鳥の会」グループが管理する都内最大級のバードウォッチングエリアです。大井ふ頭南部の埋立地に出現した野鳥生息地を後世に残そうと地元関係者・NGO・東京都の協働により誕生した公園です。


   
                     ........葦原の沼で寛ぐ水鳥、鷺が餌を啄ばむ........ 
c0119160_6102476.jpgc0119160_6104614.jpg



c0119160_6113923.jpg

c0119160_7141084.jpgc0119160_7143531.jpg
c0119160_7292378.jpg


広い園内に多くの観察小屋が配置され、バードウォッチングが楽しめる工夫が凝らされています。夏季の訪問だったので思った程、鳥の数も人出も少ない。やはり渡り鳥の移動時期こそ賑わうのでしょう。空を飛んでいたのは鳥でなく、空港から離発着を繰り返す飛行機のみでした。JETバードのウォッチング・・


      ......(左) 東観察広場のバードウォッチング窓  (右)広場の上は飛行機が頻繁に通過........
c0119160_7341318.jpgc0119160_1542714.gifc0119160_7343349.jpg


c0119160_735292.jpg

 
東京港野鳥公園の隣接地に「東京都中央卸売大田市場」があります。主に青果・花卉を取扱い、当分野では日本一の規模を誇ります。魚介類を扱う「築地市場」と並び、東京の生鮮供給の大基地!


  ....「東京都中央大田市場」は緑に囲まれウォーターフロントに静かに佇む。中は活気に溢れる......
c0119160_7444967.jpgc0119160_7451650.jpg

c0119160_7454637.jpg


今年は福島原発事故の影響で、日本の食安全が世界から不安視され生鮮市場は辛い時代に・・。中国からも安心なのか?と訝しがられるようになったとは・・、情けなく悔しい気持は国民共通の思い・・







★「城南島海浜公園」・・、東京ベイサイドの風景


城南島海浜公園」は東京湾に面した城南島の東端にあって羽田空港と隣接している大田区の公園です。離着陸する旅客機や航行船舶を間近に見ることができる。砂浜やキャンプ場の施設もあって、子供の家族連れには穴場の観光SPOTかも・・!東京都民の憩いの場としても高い人気を誇ります。


     .......(左)家族連れが砂浜で楽しく遊ぶ  (右)東京ベイをぶっ飛ばす水上バイクの水飛沫........ 
c0119160_15131955.jpg
c0119160_1515263.jpg

                ........「城南島オートキャンプ場」で休日を楽しむ家族連れ........ 
c0119160_1516669.jpg

子供の歓声響く喧噪を離れて、テトラポット護岸道を歩けば、カモメが日向ぼっこで気持ち良さげに寛いでいる。パラソル婦人が一人・・、心安らかなのか、憂いを秘めているのか?ハッ!妄想はご法度・・(苦笑)


         .......テトラポット護岸の穏やかな海、心が癒されるね~、パラソル婦人は何思ふ?........ 
c0119160_1525799.jpg
c0119160_15253190.gif




c0119160_15255367.jpg

東京ウォーターフロントには、5つの海浜公園があります。「お台場海浜公園」「葛西臨海公園」「夢の島公園」「若洲臨海公園」(若洲リンクスというゴルフ場もある)、そして「城南島海浜公園」(←唯一大田区)・・、その他に「浜離宮庭園」「芝離宮庭園」もあるし、東京ウォーターフロントには公園や庭園が結構ありますね~


         .......「城南島海浜公園」のMAP (東京湾の埋立地の典型ですネ~).......
c0119160_1542307.jpg
 
                             「浜離宮庭園」の記事 (港区探訪:その7)はコチラから


         ........ (左)標識に止まるカモメを撮影するカメラマン (右)護岸・鎖越しの羽田空港........ 
c0119160_1619350.jpgc0119160_16194726.gif


c0119160_16201869.jpg


臨海部公園は埋立地が多く人工的で物足りなさを感じますが、大田・品川区は古い船着場の名残など下町的雰囲気が残っているような気もします。やはり人が生活する場があってこそ風情が出るネ・・・


           .......船舶溜まりの人工立木の上に留るウミウ、こちらも寛ぎの時間.........
c0119160_1630230.jpgc0119160_792685.gif

c0119160_792685.gif

c0119160_792685.gif


c0119160_16315483.jpg


東日本大震災で千葉市や浦安は深刻な液状化なのに、近接東京ウォーターフロントは何故か被害報告が殆ど聞こえてきません。(不思議・・) ネットで調べてみると、今回は偶然に震源距離がギリギリ浦安までで影響が違ったとか、江戸時代からの埋立地はゴミ・廃材が目一杯詰まっているからだとか、関東大震災時に液状化したので地盤が固まっているから・・云々、何か色々な説がありますが本当かネ~?


     .....(左)東京ウォーターフロント・航空写真 (右)飛行機を眺める家族、平穏日常に勝るものなし...... 
c0119160_16452658.jpgc0119160_16455029.gif

c0119160_16462988.jpg


何れにしても東京直下型・東南海大地震の発生で東京湾が津波や液状化被害を受けないと断言することは誰もできません。東京ウォーターフロントが水に浸かりインフラが壊滅した時、我々にいかなる甚大な影響が及ぼされるのでしょうか?この幸せな日常風景が失われないことをただ祈るばかりです・・。



                                                         おわり




*(PS):東京ベイサイドといえば、先日お台場の「船の科学館」が37年の勤めを終えて閉館すると聞き、先日訪問してきました。こちらは東京ウォーターフロント景色合わせて、10月下旬頃に記事を公開する予定です。
c0119160_229393.jpg
c0119160_2294752.jpg






次回は、新潟県新発田市にある「二王子岳」(Fツアー)の記事をお送りします。
c0119160_17205296.jpgc0119160_1721189.jpgc0119160_17213579.jpg

  by rollingwest | 2011-10-02 00:00 | 都会の風景 | Comments(52)

<2011年4月14日>大田区探訪(その1):「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)

★大田区探訪シリーズをスタートさせます・・


東京・大田区は地元川崎市に隣接し、色々な面で馴染み深い区です。今回、大田区を紹介するシリーズを立ち上げて見たいと思います。最近は雨後筍の如く、〇〇シリーズ乱立気味でスンマヘ~ン(苦笑)

c0119160_18143793.jpg

          .......2010年10月オープンした新国際空港を羽田沖の鵜が見つめる。.......
c0119160_1817884.jpgc0119160_18172742.jpg


大田区には羽田空港(10年に新国際空港ターミナルがオープン)や大田市場・野鳥公園等の臨海部風景、蒲田・糀谷・六郷の下町風景(日本の最先端技術を支える中小企業が多い)、超リッチな高級住宅地で有名な田園調布・雪谷・久が原など、色々な風景が混在する実に不思議な区のように見えます。


     ......(左)高級住宅地の象徴、田園調布の駅 (右)久が原の「昭和の暮らし博物館」.......
c0119160_18222930.jpgc0119160_18224631.jpg
c0119160_1823378.jpg


川崎市と大田区を繋ぐ「丸子橋」は小生が四半世紀以上も慣れ親しんだ近隣風景となってきました。少年時代夢中になった「巨人の星」、星飛雄馬がニ軍で涙を流した巨人軍グランドは丸子橋の近く。


    .....「丸子橋」近くは嘗て川上・王・長島など巨人軍スーパースターが練習を積んだ場所.......
c0119160_18314926.jpgc0119160_18365534.jpg
c0119160_18371788.jpg


また大田区は日蓮に所縁ある史蹟が多く残されています。日蓮が旅途中で足を洗った事に由来する「洗足池」、日蓮が生涯を閉じた「池上本門寺」、今後は日蓮が各地に残した足跡も辿ってみたいネ~


     .......(左)日蓮が足を洗ったと云われる「洗足池」  (右)日蓮が没した「池上本門寺」.......
c0119160_18403293.jpgc0119160_18455397.jpg
c0119160_18411650.jpg

シリーズ紹介は5回の予定。(その1)「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)⇒(その2)「羽田新国際ターミナル」&海岸部風景編⇒(その3)少年時代の憧れ「巨人の星」編(ジャイアンツ多摩川グランド)⇒(その4)「日蓮」が辿った足跡・史蹟探訪⇒(その5)大田区の高級住宅地編&「昭和の暮らし博物館」






★羽田空港の都市伝説・・・呪いの「羽田大鳥居」


大田区臨海部といえば埋立地の城南島・京浜島がありますが、最大級のエリアは羽田空港でしょう。昭和40年代、航空機のジェット化が急速進展する中、羽田国際空港の原形がスタートしました。10年10月・新国際線ターミナルが開業し、首都東京に24時間運航の世界に向けた新ハブ空港がスタート!


               .......「東京国際空港・新国際線ターミナル」の広大な滑走路.......
c0119160_18511096.jpgc0119160_18512961.jpg
c0119160_18515959.gif



原発事故で外人観光客の大激減、今後の航空行政(成田との住み分け)など課題が山積みですが、この新空港には大きな期待が寄せられています。「羽田新国際ターミナル」記事は次回、大田区探訪(その2)でジックリとレポートする予定ですので、今回は海から見た羽田空港や周辺の風景を紹介します。


              .......要塞の様な空港タンク・ターミナルビルを背景に水鳥が泳ぐ.......
c0119160_1938824.jpg

昔は漁業が営まれ、海苔が採れた東京湾の浜ですが、海の羽田空港はまるで海上要塞の様にも見えます。陸部から空港に繋がる道途中に関所ゲートの如く佇む一本の赤い鳥居が存在しています。


          .......(左)羽田空港の海に船の航跡  (右)「羽田大鳥居」が海に浮かぶ.......
c0119160_1950178.jpg
c0119160_19504034.jpg


周りには神社がないのにポツンと居残る大鳥居・・、実に不思議な光景ですが、これにはワケあり伝説があるからです。この鳥居を何度か撤去しようとするたびに次々と人身事故が起こったのです。
大手町「平将門首塚」にも似た話ですが・・、羽田大鳥居」に纏わる呪い伝説を皆様に紹介しましょう。


      .....恐怖の都市伝説「羽田大鳥居」(呪いの鳥居)の威容、意外にも「平和」の文字が・・.......
c0119160_9251986.jpgc0119160_19533445.jpgc0119160_19535167.jpg 




c0119160_19542031.jpg

 
終戦直後、空港接収した米軍が大拡張工事に着手し鳥居も何度か取り壊そうとしましたが、作業事故が起きて死者が出たり、工事関係者が病気になったりと「稲荷様の祟り」と恐れられました。事故は幾度も続き、ついに恐れをなしたGHQは空港施設内にその鳥居だけ残し帰国して行きました。


     ......K機長の逆噴射で有名な「羽田沖日航機墜落事故」(1982)も何やら曰くつき・・.......
c0119160_20124325.jpgc0119160_2013421.jpg
c0119160_20133451.jpg


高度成長期、羽田空港の施設拡張を計画すると翌年に航空機大事故が何度も頻発しました。1971年岩手雫石の航空機事故(死者162名)や1982年羽田沖・日航機墜落事故(逆噴射)はいずれも大鳥居撤去の話が出た直後と云われます。それ以来、鳥居移転は完全にタブー化されたのです。
c0119160_21564086.jpg

記事掲載後に調べてみて改めて驚きの事実も認識・・!大鳥居は元々は羽田空港のターミナルビル駐車場にありましたが、1999年空港拡張に伴い約800m離れた現在地に移転、この年に何と羽田空港離陸の全日空機で機長が殺されるハイジャック事件が起きていました!(まき子様との下記コメント参照)


   .....静かなる羽田の海パノラマに太公望・・、「大鳥居」はこの静けさを守りたいのかもしれない。.....
c0119160_2210503.gifc0119160_2210503.gifc0119160_22241945.jpg
c0119160_2210503.gif


今後新国際ターミナルの発展を目指す日本にとり空港滑走路の拡張は必須課題です。しかしこれを実現させるには羽田大鳥居移転に直面せざるを得ません。この時また事故が起きれば何とする・・?






★大田区の下町風景 (羽田・蒲田周辺)


多摩川河口近くには「羽田の渡し」の石碑があります。かつて「六左衛門の渡し」とも呼ばれ、川崎大師参詣の要路でした。この川渡しは昭和14年に大師橋が完成するまで利用されていたとのこと


          .......(左)「羽田の渡し」の石碑  (右)渡し跡の堰堤で釣りをする家族......
c0119160_2059254.jpgc0119160_20495318.jpgc0119160_8345918.jpg


c0119160_20505313.jpg


海岸部住宅地にヒッソリ佇む「羽田穴守稲荷神社」があります。呪いの大鳥居はこの神社第3鳥居だったのです。江戸時代に地元名主が新田開発の水害防止・安全祈願で稲荷の祠を祀ったそうです。稲荷の化身「白い狐」が現れたとの噂も立ち、穴守稲荷によって新田堤防は水害もなく守られました。一見穏やかな印象の神社ですが両脇を固めるお狐様も含めて霊験強く恐ろしい守り神なのかも・・


        ......羽田大鳥居の大元の神社は「羽田穴守稲荷」、本殿は控え目な雰囲気.......
c0119160_2191543.jpgc0119160_21245783.gif
c0119160_21142923.jpg


大田区には日本の産業を陰で支える中小企業の工場の街としても有名。工場数は1983年にはピークで9,190件あったそうですが、2010年に4,351件となり僅か四半世紀の間に半減しています。周辺を歩いてみましたが、工場集積地という面影は殆どなくマンションが増えた住宅地という感じでした。


         .......大田区の町工場風景、中小企業で生き残った企業は半減状態......
c0119160_21331036.jpgc0119160_21333821.jpg

c0119160_21335832.jpg


しかしここは日本最先端技術を支える縁の下の力持ちの街です。大田区工場の金属箔技術(太陽電池パネル)は、日本の衛星「はやぶさ」の成功を実現させたことで称賛を浴びました。大震災で東北各地の下請け工場がやられ企業生産活動に支障を来していますが・・、もしここがやられたら・・

 
    ....大田区町工場は苦境に喘いでも世界最先端技術が伝承。はやぶさの成功は大朗報!.......
c0119160_2144964.jpgc0119160_21401286.jpg
c0119160_21404260.jpg

 
♪虹の都・光の港、キネマの天地~♪松竹蒲田撮影所は大正9年~昭和11年まで蒲田駅の東口にありました。撮影所はその後、神奈川大船に移転し数々の名作を生みましたがそれも今はもうありません。『蒲田行進曲』が有名になったのは昭和57年の同名の松竹映画で使われたことによります。


    ......蒲田キネマ通り商店街、今は寂れているが昔は松竹・蒲田撮影所があった。.......
c0119160_222583.jpgc0119160_2233813.jpg
c0119160_2235871.jpg


監督深作欣二・脚本つかこうへい、風間杜夫(スター)・平田満(大部屋俳優)、松坂慶子(落ち目女優)、蒲田撮影所を舞台に奇妙な人間関係を描いた名作でした。♪春の蒲田・花咲く蒲田、キネマの都~♪蒲田にはユザワヤへ買い物によく出かけたなア。この街には雑多な雰囲気と活気が満ち溢れる・・

    
     ......(左)蒲田には黒い湯の温泉がある。 (右)いつも多くの人で賑う蒲田駅周辺の商店街......
c0119160_2210176.jpgc0119160_22123948.jpg


c0119160_2211221.jpg






★大田区下町にはまだまだ見所が・・(大森貝塚・六郷水門など)

   ....(左)「新田神社」は新田義貞の子孫が祀られる。 (右) 明治天皇行幸所、蒲田梅屋敷.....
c0119160_7392995.jpg
c0119160_7395959.jpg


蒲田の庭園「梅屋敷公園」(3千坪敷地に梅の木が数百本あり、東海道の休憩茶屋)や新田義貞の「新田神社」、日本史でよく耳にしたモース「大森貝塚」・・、大田区には見所が多く隠れています。


          .......「大森貝塚公園」には発見した科学者モースの像が座る。.......
c0119160_9322889.jpgc0119160_9325419.jpg

大森貝塚は縄文後期遺跡で国の史跡に指定されています。多くの貝殻、土器・土偶・人骨、鹿・鯨の骨、古代日本の姿を窺い知る出土品が多く発掘された場所。発見したのは米国の動物学者モース、汽車の窓から貝塚を偶然見つけたのです。日本初の考古学的調査が行われた歴史的な場所です。


    .....(左)大森貝塚を発掘したエドワード・モース (右)貝塚堆積跡(古代日本人のゴミ捨て場)......
c0119160_9364278.jpgc0119160_9371883.jpg


c0119160_9374710.jpg

c0119160_9381354.jpg

京急・六郷土手駅近くには「六郷神社」が鎮座、源頼義・義家父子が前九年の役の勝利後、武運長久を祈った京都の石清水八幡から分霊を勧請しここ大田区の地に創建したと伝えられています。


            .......源氏が武蔵国に創建した「六郷神社」の鳥居と本殿.......
c0119160_20181813.jpgc0119160_2020344.jpg

ここに「六郷用水」という農業用灌漑用水路がありましたが、度々起こった六郷用水の氾濫を防ぐ目的で多摩川改修工事が行われました。その一環で昭和初期に完成したゲートが「六郷水門」です。


          ......多摩川の治水を担ってきた「六郷水門」はなかなかの威厳ある構築物.......
c0119160_20243077.jpgc0119160_20245627.gif

c0119160_2026579.jpg


c0119160_20262946.jpg


多摩川の排水口・水運の役目も果たした水門は、ドイツ人設計者が生んだ印象曲線がダイナミックに表現されています。土台煉瓦の近代建築遺産は多摩川河口風景を象徴するモチーフ的存在なのかも・・


          .......休日の「六郷水門」、河川土手を行く自転車カップル........
c0119160_20345662.jpg

大田区風景・第1回目の紹介は下町や水辺の風景にポイントを当てました。第2回は昨年秋にオープンした新国際線ターミナル(24時間ハブ空港)の最新鋭なる空港施設・滑走路などをレポートしてみましょう。


c0119160_21335255.jpgc0119160_21354270.jpgc0119160_21361982.jpg



                                                        おわり





次回は久々に洋楽の記事、ロック史を飾る「アーティスト別・名盤レビュー」:「ローリングストーンズ」の登場!
c0119160_21421311.jpgc0119160_21423077.jpgc0119160_21424684.jpg

 

  by rollingwest | 2011-04-14 00:00 | 都会の風景 | Comments(65)