タグ:怪獣・ヒーロー・少年漫画 ( 8 ) タグの人気記事

 

<2016年8月20日>「シン・ゴジラ」鑑賞&「大ゴジラ特撮王国」(横浜展)

c0119160_1955817.jpg
c0119160_19552076.jpg



★「シンゴジラ」鑑賞!(RW評価・感想)

2014年米国映画「GODZILLA」(ゴジラ誕生60周年)の世界的な大ヒットを受け、本家本元の東宝が初代「ゴジラ」(1954)に負けない恐怖怪獣映画を作ろうと立ち上がり、ついに完成した「シン・ゴジラ」!先日鑑賞してきましたが、8月末時点で興行記録は50億円近く2014ハリウッド版(最終興収32億円)をアッサリ上回り、これから世界配信が始まれば未曾有の大ヒット記録を達成するかもしれない!


   ....2016年夏・公開の「シンゴジラ」は高評価!ゴジラ映画史上最大ヒット作を間違いなく達成....
c0119160_202550.jpg      

「新世紀エヴァンゲリオン」を手掛けた庵野秀明が総監督、樋口真嗣が特技監督の映画。「シン」には新生・真の恐怖怪獣・神の化身・濃厚(thin)の意味が込められているのかも・・。そして我が街・川崎(武蔵小杉・丸子橋周辺)が自衛隊との戦闘シーン場所となっており、興味深々で観に行きました。


    .....「シン・ゴジラ」川崎上陸、多摩川・丸子橋へ!今、破壊されている場所が我が家の辺り...
c0119160_2072390.png
            
      .....(左)武蔵小杉(川崎)の超高層マンション群へ接近 (右)自衛隊ヘリが続々と出動...
c0119160_2074424.jpgc0119160_2075812.jpg

c0119160_2081566.jpg


RWは今も尚、ゴジラ映画最高傑作は初代「ゴジラ」(1954)だと思います。モノクロで迫りくる不気味な未知の怪獣、逃げ惑う人々の恐怖に慄くパニック光景、被害者が次々に運ばれる野戦病院の様な悲惨さ、平和を祈り女子学生達が歌う姿、人間が真剣に大怪獣に立ち向かうプロセス、リアリティ溢れる映像描写と水爆実験へのアンチテーゼが込められた永遠の大作です。過去10回は鑑賞したなア・・


    .....初代「ゴジラ」(1954)の凄さは、リアリティとメッセージ。白黒映画の表現もさらなる恐怖が増大...
c0119160_2016102.jpg
 
新ゴジラは上陸後、急激な進化・成長して次々変化するという設定が面白い。最初は深海魚の様な生物が現れ「ゴジラと対決する怪獣か?」と思いきや実はゴジラの初期姿!ドンドン進化を遂げ最終は二足歩行の120mモンスターになるのです。さすが庵野秀明監督!不気味な姿の表現は秀逸!


    .....新ゴジラは日本上陸後にドンドン姿を変えて急激進化、「神ゴジラ」へと成長を続けていく...
c0119160_20203359.jpgc0119160_20205435.jpgc0119160_2021175.jpg
c0119160_20213478.jpg
c0119160_20214890.jpg


今回映画の素晴しさは、国民がパニックに陥り迫り来る危機をいかに乗り越え打開策を講ずるか?そのプロセスが細かくリアリティ重視で表現され、また津波の如く破壊される映像描写の迫力が物凄いこと・・。瓦礫で茫然とする姿はまさに東日本大震災と原発事故が完全にモチーフとなっています。


    ....東京湾に再潜伏した「シンゴジラ」は超巨大な姿となって鎌倉に上陸、川崎方向へと進む...
c0119160_20315465.jpgc0119160_20321671.jpg
c0119160_20325559.jpg
c0119160_20331259.jpg


過去ゴジラ映画で見られた破壊兵器スーパーX登場等、超現実的展開は一切なく自衛隊による地道な攻撃準備、実行前の人命影響を懸念する苦慮シーンも随所に描かれています。石原さとみ演ずる米国大統領特使はかなり鼻につきましたが、これを差引いても今回のリアリティ重視表現は大いに評価!


   .....(左)多摩川・丸子橋で自衛隊戦車が迎撃 (右)ついに都心部へ襲来、東京は壊滅状態に.....
c0119160_2127166.jpgc0119160_21271811.jpg

c0119160_21273565.jpg


                            「川崎探訪」(丸子橋・多摩川風景)の記事はコチラから

本当に現実的か?と問われればゴジラ発射のレーザービーム破壊等はやはりSFフィクションだネ・・。しかしシン・ゴジラは天災や原発事故等、未曽有災害発生で政府・国民はいかに危機管理対応すべきかをシュミレーションした映画として鑑賞するべきなのかも・・。ゴジラ映画としては特色ある秀作でした。





★「大ゴジラ特撮王国展」(横浜ランドマークホール)


シン・ゴジラ映画鑑賞は横浜ブルク(桜木町駅前)でしたので、帰路途中の横浜ランドマークホールで開催されている「大ゴジラ特撮展」(8/17~9/4)を見ていきました。過去のゴジラ映画歴史がレビューされており、其々の映画に登場したゴジラのフィギュア、主なクライマックシーンがリアル再現・展示されています。


    .....横浜ランドマークホール「大ゴジラ特撮展」、ゴジラ誕生60周年(2014)のグレードアップ企画展...
c0119160_21454554.jpg
c0119160_21455911.jpg

     .....平成に入り、ゴジラの姿は益々恐怖と迫力度を増している。中央が「シンゴジラ」...
c0119160_21494570.jpgc0119160_2150824.jpg
c0119160_21502554.jpg

c0119160_21504756.jpg
c0119160_215103.jpg


この企画展は2014年に「ゴジラ生誕60周年」を記念して開催された「大ゴジラ特撮展」(特技監督・川北紘一監修)を今回シン・ゴジラ公開記念でバージョンアップし再展示されているものです。


       .....第19作「ゴジラ対モスラ」(1992)の対決舞台は「横浜みなとみらい」でした。...
c0119160_21563175.jpg
c0119160_2156484.jpg

平成以降の新世代ゴジラは、小型化した頭部・擬人化を廃した黒眼・二重になった歯牙・迫力ある大きい背ビレ・筋肉質な体躯・長く迫力ある尻尾など怖さを強調していることがいいですね~!昭和40年代で子供向け映画に堕落したゴジラから、再び恐怖怪獣への復活路線は嬉しいことだ!


      .....(左下)2014ハリウッド・ゴジラが海中を泳ぐシーン (右)ゴジラパネルを撮影する女性...
c0119160_2294229.jpgc0119160_2295934.jpg


c0119160_22102246.jpg





★ゴジラ映画やウルトラ怪獣TV番組に嵌っていた少年時代


怪獣フィギュアゾーンを出ると、次は初期名作ゴジラ映画ポスター(昭和40年前後公開)が続々登場!まずはRWが初めて観た1962年(当時5才)「キングゴング対ゴジラ」(第3作)の巨大パネルではないか!幼少期に観た2大怪獣バトルは本当に衝撃的で、その感動・戦慄は今も脳裏に残っています。


       .....RWが生まれて初めて観た怪獣映画「キングゴング対ゴジラ」の大パネルが登場!...
c0119160_22193163.jpgc0119160_22195274.jpg

c0119160_2220919.jpg


初の総天然色・怪獣映画で7年ぶりに北極海からゴジラが復活、南のソロモン諸島からキングコング(米国モンスター)を迎え討ちプロレスバトルを演じました。ゴジラの青い放射能火炎を放つのもこの映画から。怪獣対決という日本怪獣映画の流れを生んだ作品で初回観客動員は1120万人を記録しました。


     .....初のカラー怪獣映画は全国的大ヒット(1962)、熱海城を挟んでゴジラとキングゴングが対峙...
c0119160_2226274.jpg
c0119160_22262292.jpg

c0119160_22275934.jpg


そしてゴジラ映画の第4作「モスラ対ゴジラ」(1964)は今もなお怪獣バトル映画の金字塔名作として称えられます。インファント島から台風で東京に流れついた巨大な卵、そこに地底からゴジラが出現し日本中を破壊して移動!謎の小人・双子姉妹(ザ・ピーナッツ)が登場し「♪モスラ~っや、モスラ~」の歌声


      .....ゴジラ映画第4作「モスラ対ゴジラ」(1964)、雌雄を決する怪獣バトル映画の金字塔名作...
c0119160_5363243.jpgc0119160_537889.jpg
c0119160_5374180.jpg


      .....(左)展示モスラを真下から撮影 (中)ザ・ビーナッツ (右)ゴジラを引き摺り回す成虫モスラ....
c0119160_5444054.jpgc0119160_5445722.jpgc0119160_5452226.jpg

c0119160_5454216.jpg
c0119160_545579.jpg


卵を襲うゴジラに対し成虫モスラが果敢に攻撃を仕掛けるものの、無念の敗退(感動的シーン)。しかし卵が突然孵り幼虫モスラが2匹登場!糸を吐いてコジラをグルグル巻きにして親の仇を取っていく息もつかせぬ劇的展開!本映画のゴジラは悪役に徹底し怖い怪獣を演じており何度観ても素晴しい~


            .....(左)親の仇を取る幼虫モスラ (右)「モスラ対ゴジラ」の予告編...
c0119160_642314.jpg

RWが小学生の頃、ゴジラ映画に通った映画館は「柏盛座」(東宝系)、怪獣映画と加山雄三「若大将シリーズ」2本立てが定番。その他セントラル劇場(東映系)、文化劇場(日活系)もあり、ガメラや大魔神、ガッパなどの怪獣映画にも夢中になったものです。今は全ての映画館がなくなってしまった・・。寂しいネ~(泣)


    .....小学校時代、東宝怪獣の映画館「柏盛座」によく通ったものだ。若大将シリーズと2本立て...
c0119160_6211528.jpgc0119160_6213128.jpgc0119160_6215316.jpg

c0119160_6221054.jpg

c0119160_6224151.jpg


「三大怪獣地球最大の決戦」(1964)は映画ポスターを初めて見た時の衝撃は大きかった!宇宙怪獣「キングギドラ」がデビュー(隕石から炎を纏い初出現したシーンが凄い)。ヤマタノオロチの様な恐ろしい三首龍が空中を舞い殺戮光線を発する姿はまさに怪獣の王者的な存在で戦慄を覚えたものです。.


  .....「三大怪獣・地球最大の決戦」(1964)はキングギドラ初登場!地球を守るゴジラ・ラドン・モスラ...
c0119160_703010.jpgc0119160_705172.jpg

c0119160_71827.jpg

   .....ヤマタノオロチ風の「キングギドラ」!今回シンゴジラ「ヤシオリ作戦」も八岐大蛇退治のお酒に通ずる...
c0119160_20541976.jpg
c0119160_2036105.jpgc0119160_20415175.jpgc0119160_20383138.jpg

本映画は東宝怪獣映画の堕落に繋がる分水嶺的作品でした。前半ストーリーはラドンと初顔合せのゴジラがまだ迫力ある悪役存在で描かれましたが、後半からお子様向け娯楽映画へと鮮明に変わっていくのです。三大怪獣同士が「力を合わせてガンバロ~!」・・正義の味方姿はシラケの始まり

              
     .....「怪獣大戦争」(1965)、当映画ではゴジラがシェーを披露(本当に情けない気持で見た)...
c0119160_21561883.jpgc0119160_21563854.jpgc0119160_21565618.jpg
c0119160_2157999.jpg


これ以降、ゴジラ映画は完全に子供向け娯楽映画へ転落・・(泣)。「怪獣大戦争」はゴジラが「シェ~」をするに至り、次編は「ゴジラの息子」ミニラ(写真も掲載したくない心境)が登場、RWはもう完全にゴジラ映画を見限ってしまいました。むしろ大映の大魔神の方がリアリティに溢れ素晴しかった!

c0119160_2223175.jpgc0119160_6134515.jpg

      
ゴジラ映画が堕落していた1966年、TVで「ウルトラQ」が1月放映開始!毎週TVからで新怪獣に只で出会えてよき時代になったナ~と大興奮したものだ!ウルトラQは白黒映像で人間の恐怖をリアリティに炙り出していました。この恐怖路線が溜まらん。カネゴンみたいなお笑い怪獣もいましたが・・


   .....1966年「ウルトラQ」「ウルトラマン」が放映開始、あの興奮か50年目を迎え感慨深い・・.....
c0119160_228224.jpg
c0119160_2294564.gifc0119160_2210167.gifc0119160_22101616.jpgc0119160_21152430.gifc0119160_2282681.gifc0119160_2284343.gif
c0119160_2292642.jpg


同年7月は「ウルトラマン」が放送開始。ベムラーとの対決からゼットンに敗れるまで毎週興奮していた1966年は素晴しい年でした。あれから丁度半世紀を迎えたのかと思うと感慨深い・・今やウルトラマンシリーズは歴代42のキャラクターとなりましたがリアルタイムで第1作を見られた我々は幸せな世代です。


      ....小学校3~4年の頃は怪獣図鑑や写真を沢山集め、怪獣マニアぶりのピーク時代...
c0119160_2227418.jpg
c0119160_22275530.jpg


    ....円谷英二プロダクションが生みだした数々の怪獣の名前は今もシッカリ諳んじでおります...
c0119160_22314383.jpgc0119160_22321225.jpgc0119160_22322829.jpg
c0119160_22325520.gif
c0119160_2233979.gif
c0119160_22332228.gifc0119160_22333670.gifc0119160_2233507.gif
c0119160_22341674.jpg


                 「怪獣特撮TV」ゆかりの地を訪ねて」(長沢浄水場)の記事はコチラから





★30周年(1984)怖いゴジラが復活!平成ゴジラ時代へ

初代ゴジラ登場から30年、東宝は堕落ゴジラを反省し原点の恐怖怪獣に回帰しました。1984「ゴジラ」は、凶暴な姿で再び有楽町を襲いマリオンなどを破壊します。その後に続く平成ゴジラブームの火付け作品で、昭和最後の怪獣映画であるなど分岐点となりました。但し目がクリクリして可愛らし過ぎた。


    .....1984年(ゴジラ誕生30周年)、再び恐怖の悪役怪獣として復活し丸の内・銀座を破壊...
c0119160_5394925.jpgc0119160_540998.jpg


「ゴジラvsビオランテ」(1989)は一般受けしていませんが素晴しい映画でした!続いて平成ゴジラシリーズが人類の敵・恐怖の姿で迫力を重ねて登場しました。対戦相手は、モスラ、メカゴジラ、メカキングギドラ、スペースゴジラ、デストロイア等。怖いゴジラは評価するがSF色が強過ぎ安易感も漂いイマイチだったナア・・


  .....平成ゴジラシリーズの変遷姿、名作は「ゴジラvsビオランテ」(1989)・「ゴジラvsモスラ」(1992)かな・・...
c0119160_5452096.jpg


ハリウッドからは「GODZILLA」題名で2作が登場。1998公開のエメリッヒ監督作品はトカゲみたいな怪物がピョンピョン跳ねて「ふざけるナ~、こんなのはゴジラじゃない!」と怒りが増しましたが、2014「GODZILLA」は日本ゴジラが持つ貫録・重厚感があり、原子力への批判も盛込まれ高評価でした。


 ....(左)21世紀になって更に恐ろしい形相に! (右)2014「GODZILLA」ハリウッドから世界的なヒット...
c0119160_5492734.jpgc0119160_550986.jpgc0119160_5502475.jpg







c0119160_551231.jpg
c0119160_5512420.jpg


  .....初代ゴジラは身長50mだったが、シンゴジラは120m近く!ビル高層化に合わせ当然の流れか...
c0119160_644934.jpg





★これからも永遠にゴジラを愛し続けます!


特撮展を堪能しお土産コーナーを覗いて見るとゴジラ関連グッズが満載!先日リオ五輪閉会式でマリオやキティ・ドラエモン等が話題になりましたが東京五輪開会式は是非ともゴジラにも是非登場してほしいものです。日本キャラクターで初のハリウッド殿堂入りを果たしたのはポケモンではなくゴジラなのだから・・


   ....「大ゴジラ特撮展」の出口では数々のゴジラグッズ、葛飾北斎の巨大波とのコラボは笑った...
c0119160_19452481.jpgc0119160_19454941.jpg
c0119160_19464351.jpg


今回の「シン・ゴジラ」もいずれ続編が登場すると思いますが、是非とも人間目線からの恐怖の存在としてリアリティを失わず丁寧に描き続けてもらいたい。安易にSF化したり対戦怪獣を持ちこんだりしないでほしい。あくまでも神の化身として人間が畏れ続ける崇敬的位置にいてほしいのです。


   .....RWにとっては今もなお恐怖の最高傑作は初代「ゴジラ」(1954)がNO1だと思える.....
c0119160_2041240.jpgc0119160_20113024.jpgc0119160_1954557.jpg

c0119160_19544630.jpg

ゴジラ恐怖を表現するには伊福部昭のBGMがあってこそ!伊福部家は出雲大社・大国主を宗祖とする因幡の古代豪族の家系。神代より続くDNAが、祟り神を畏れる音楽を生み出したのでしょう。伊福部昭のBGMが奏でられることで円谷英二・本田猪四郎の魂も一緒に受け継がれています。


   ....ゴジラ映画には絶対不可欠の伊福部昭のサウンド、永遠に聴かれ継がれる恐怖の名曲群.....
c0119160_2017509.jpg

5才で初めてゴジラに出会った驚愕・恐怖・感動・・、還暦近い歳となり再び今回のシン・ゴジラで思い起させてもらい感謝。今後、喜寿・米寿を迎えてもゴジラを愛し続けていく所存にございます。

*シンゴジラ2回観ちゃいましたが、I-MAXシアター大迫力映像で御覧になることをお薦めします!

                                                        おわり

  by rollingwest | 2016-08-31 00:00 | Comments(132)

<2012年1月28日>大田区探訪:(その3)「巨人の星と多摩川風景」(はけの道:第4回)

                                                                                                                                       ★大田区探訪(その3)


昨年スタートした「大田区探訪シリーズ」・・、羽田関連記事を2回掲載した後は休止中でしたので、久しぶりに復活させましょう。今回は大田区と川崎市を繋ぐ「丸子橋」周辺の光景を紹介したいと思います。


                                       「大田区探訪」の記事はコチラから


   ......大田区・川崎市との間を流れる「多摩川」、東急電車が「丸子橋」脇を渡る.....
c0119160_62326100.gifc0119160_6234731.jpgc0119160_6252920.jpg

c0119160_20134997.gif


川崎・武蔵小杉に13年(独身・結婚後)、転勤から戻り元住吉生活(現在)が7年、当エリアに20年も住み、故郷柏崎の期間を超えてしまった。丸子橋周辺光景は第2の故郷風景に近いのかもしれません。
丸子橋近くはかつて読売巨人軍・多摩川グランドがありました。日ハム・大洋(現横浜)2軍練習場も・・


   .....(左)対岸は川崎市、川崎フロンターレのスタジアム (右)巨人軍・多摩川グランドが昔ここにあった.....
c0119160_6311849.jpgc0119160_6313551.jpgc0119160_6315612.jpgc0119160_6321641.jpg
c0119160_6323850.jpg





★「巨人の星」に熱中し憧れた「多摩川の風景」


小生は小学3年時に「巨人の星」に熱中し少年マガジン(1966年連載開始)を齧りつくように毎週読んでいました。2年後、TV放映開始、漫画人気は一挙に日本中に大ブレイク!スポーツ根性ドラマの引き金に!
当時のプロ野球は全国的に巨人がダントツ人気!今は各地元での人気が平準化、素晴らしいことです。


  ......星一徹:「飛雄馬!あれが巨人の星じゃ!」 ♪思いこんだら(重い根ダラ)、試練の道を~♪.....
c0119160_702298.gifc0119160_21254017.gifc0119160_9202546.jpg      

小3・柏崎時代に多摩川光景を知る由もなく、漫画「巨人の星」で初めて多摩川なる地名を知りました。強烈なる印象が刻まれたのは第5巻。飛雄馬と伴がテスト生で挑戦し、遂に巨人軍に入団できた感動が夕暮れの多摩川風景で表現されていたのです。走っている電車が東横線と気付くのは20年後・・


   ......(左)飛雄馬、丸子橋での感動シーン (中)巨人軍・旧多摩川グランド (右)星・伴、抱擁!.....
c0119160_7195879.jpgc0119160_20455576.jpgc0119160_7202536.jpg




c0119160_7204238.jpg


武蔵小杉在住時に丸子橋周辺を散策し、巨人軍グラウンド初対面の時は感動!飛雄馬の如く涙が溢れ、目に炎は燃え上がる程じゃないが、「そうか~ここが王・長島の練習場所だったのかー!」と感慨深かった・・。グラウンド前にはON砲や主力選手が練習後疲れを癒した有名な「小池商店」もあります。


  ....若き日のON砲(長島・王)。選手が愛した・おでん屋「小池商店」、数年前にオカミさん他界.....
c0119160_2114772.jpgc0119160_72931.gifc0119160_7282868.jpg 




c0119160_729266.jpg


巨人軍本拠地は以後、読売ランド(川崎多摩)に移転、遂に98年多摩川グランドは閉鎖となりました。当時4歳の娘を連れ、お別れ試合を見学。憧れの巨人軍・伝説人物達を遠目ながら実物拝見!川上哲治・青田昇・千葉茂・藤田元司・荒川博・末次利光、栄光史を刻んだ人物を間近に見てまたも感慨・・


   ......98年3月、錚々たるメンバー。鬼籍入の方は多いがマイク握る川上は今も健在(何と92歳!)....
c0119160_7374170.jpg

     ........当時は娘が4歳の頃でした。98年3月・多摩川グランドお別れ試合を報じた記事.....
c0119160_81177.jpgc0119160_814035.jpgc0119160_81258.jpg
  

「巨人の星」には当時の大スターだった名選手が物語に登場していました。墨田区で育った飛雄馬は、高校生の王貞治(早稲田実業で甲子園優勝)の自転車に乗り、巨人の憧れを募らせていたのです。
川上哲治は星一徹と戦友。墨田長屋を密かに訪ね、針穴をも通す飛雄馬の奇跡的コントロールに驚愕


     ....... (左)長島・天覧ホーマー (中)王・一本足打法 「巨人の星」には有名スターが実名登場.....
c0119160_8151723.jpgc0119160_8165868.jpg
c0119160_818346.jpg

c0119160_817306.jpg
 

                                    墨田区「巨人の星」の記事はコチラから


     .......巨人V9黄金期(1965~1973)を率いた名将・川上哲治、「巨人の星」に何度も登場.....   c0119160_829723.jpgc0119160_8292898.gifc0119160_8301186.jpg


c0119160_8305052.jpg


圧倒的強さを誇った巨人軍も、川上監督引退後は低迷に喘ぐようになり群雄割拠時代に入りました。その後は長島監督メイクミラクルやON日本一対決などドラマを数々見せてくれましたが、オールドファンからは常に優勝を求められる伝統ある巨人の監督は相当なプレッシャー。ナベツネ独裁も続いているし・・(苦笑)


       .......川崎多摩に移転(1986)した読売ジャイアンツ球場、今年こそ優勝できるかな?.....
c0119160_8401335.jpgc0119160_8402895.gif 




c0119160_8405317.jpg



   ......現球場には「巨人への道」(長島自筆)パネル、多摩や新宿ビル群の展望も素晴らしいヨ!.......
c0119160_912178.jpgc0119160_92372.gif



c0119160_925834.jpg


                         川崎探訪(生田・稲城の巨人軍グランド)の記事はコチラから

飛雄馬の最大ライバル・花形満は大リーグボール1号を打ち砕くため、命懸けの鉄球トレーニングを重ねます。遂にホームランを打ったが満身創痍、打たれた飛雄馬は命を断たれた如くガ~ンと奈落の底に落ち込む。大げさ過ぎる悲壮ドラマ、スポ根漫画の極致!かくなる深刻さじゃプロ選手は命が何ぼあっても足ら~ん


         .....花形満「来たまえ!君は宿命のライバル」 左門豊作のキャラもよかった・・.......
c0119160_9111194.jpg         

今年秋に何と「巨人の星」がインド版アニメで復活!インドの国民スポーツ「クリケット」(野球と酷似)に置き換え、出版元講談社が中心となり日印共同制作。貧しいながらも急速な発展を続ける現在のインド社会状況が、飛雄馬が育った日本高度成長時代と似ており夢をめざす物語として企画されたらしい。



    ......(左)今年インドで製作されるクリケット版「巨人の星」 (右)貧しくても懐かしき昭和時代.....
c0119160_9335923.jpgc0119160_9341611.jpg
c0119160_9343863.jpg


インド版巨人の星でも花形・左門と同じライバルが出現、一徹のチャブ台返しや「大リーグボール養成ギプス」も登場するらしい。インドにチャブ台はないと思うが・・。カレーのナンでも飛び散っちゃうのかな?でも誠実に日本出版社に仁義を切っている。何でもパクってシラを切る中国に比べて、インドの真摯な態度に好感!


     .......これが有名な「星一徹のチャブ台返し・飛雄馬ビンタ」、漫画版(第1巻)とTV版.....
c0119160_10264381.jpgc0119160_10245757.jpg
c0119160_10253855.gif


よく考えると飛雄馬の「大リーグボール養成ギプス」で縛られる姿って残虐ですネ~!今なら、間違いなく星一徹は「児童虐待・人権無視・妄想抱く親父の家庭内DV」として事情聴取されることでしょう。(苦笑)


     ......大リーグボール養成ギプスをはめられた飛雄馬はキリンレモンを飲むこともできない・・(悲).......
c0119160_1029821.gifc0119160_20493680.jpg           

今はパリーグが人気実力・共に優っています。「巨人・大鵬・卵焼き」時代から見て今の勢力逆転は想像もしなかった。会社を終え帰宅後、巨人戦ナイターを見ながらビールを飲む。これこそ昭和の晩酌風景・・


    .....王選手、遂にハンクアーロンを抜き756号世界記録達成(1977)、日本中が喜びに沸いた!.....
c0119160_10434679.jpgc0119160_1044785.gifc0119160_10443312.jpg





c0119160_10453345.gif



丸子橋・多摩川に残る巨人軍の痕跡は「小池商店」内で飾られる写真パネルやサイン色紙だけとなりましたが、昭和の巨人黄金期に憧れたファンにとって当エリアは特別な感慨や郷愁を感ずる場所なのでは・・ 
c0119160_10592675.jpgc0119160_1101760.jpgc0119160_1103689.jpgc0119160_1045935.jpg  




c0119160_1125553.jpg






★憩いの「多摩川台公園」、大田区側から見た風景


                       はけの道シリーズ(第4回)

さて「巨人の星」三昧だったので、本来の紀行レポート調に戻して参りましょう。多摩川・河川敷は野球だけでなく各種球技のグランドやゴルフ練習場もあり、休日はジョギングなどスポーツに励む人が多いこと・・


     .....(左)河川敷でグランドホッケーを楽しむ若者 (右)対岸・武蔵小杉は高層マンションが続々建設.....
c0119160_14221213.jpg
c0119160_14222888.jpg

丸子橋・多摩川上流の大田区側はリッチな雰囲気が漂っています。二子玉川に向かい、右手には田園調布や世田谷・高級住宅地(上野毛・瀬田)が軒を連ねている。長島茂雄宅も田園調布だったナア・・


         .......丸子橋の大田区側は、多摩川台公園や田園調布の高級住宅街がある.....
c0119160_14254513.jpgc0119160_14264851.jpg




c0119160_1427880.jpg


田園調布高級住宅と丸子橋間に位置する「多摩川台公園」は桜が一面に咲き誇る素晴らしい自然公園です。昔は家族・会社仲間でよく花見や宴会を楽しんだものですが、最近は殆ど行ってないなア・・



       .......2年前、久しぶりに多摩川台公園の花見風景を味わう。相変わらず大盛況!.....
c0119160_14372273.jpgc0119160_143833100.jpgc0119160_14455096.gif



c0119160_1439348.jpg


公園隣には浅間神社が鎮座、展望台から望む多摩川風景は素晴らしい!視界遮る人工建物がないため空は実に広い!冬の快晴日に東横線・丸子橋を渡る時、富士山・丹沢・大山は勿論、真っ白な雪に輝く南アルプス(北岳・間ノ岳・農鳥岳)も眺望できる!日本標高1位・2位・4位の名峰が同時一望!



      ......多摩川台公園隣に鎮座する「浅間神社」。ここからの展望は是非とも快晴日に!....
c0119160_14484995.jpg
c0119160_1449962.jpg

   .......多摩川越しに望む夕暮れ富士・丹沢。冬は川崎からも南アルプス白峰三山が展望できる!.....
c0119160_14513235.jpgc0119160_14515582.jpg




c0119160_157351.jpg


多摩川台公園の散策路はコースバリエーションに溢れ緑と川の風景が楽しめます。実は公園ベース地形は亀の甲羅形の古墳なのです。高貴な古代人が住んでいたのか?ここは亀甲山公園とも呼ばれます。


            .......(左)多摩川台公園の散歩道  (右)「亀甲山古墳」の立て札.....
c0119160_14543779.jpgc0119160_14551713.jpgc0119160_1552492.jpg



c0119160_14555482.jpg


       .......「亀甲山古墳」(古代・東京人は多摩川沿いに多くの古墳を造営したのだ~).....
c0119160_15123346.jpgc0119160_1513421.gif
c0119160_1513324.jpg


c0119160_1513457.jpg


武蔵野エリアに湧水が美しい散策路が存在します。東京の国分寺市・小金井市~深大寺(調布市)~等々力渓谷・上野毛(世田谷区)へと南下、最後はこの多摩川台公園(大田区)まで続いているのです。


       .......数年前、何度も歩いた武蔵野「はけの道」、小金井「お鷹の道」は風情あり.....
c0119160_15214775.jpgc0119160_1523358.jpg







c0119160_15232648.jpg


                 世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編)はコチラから
                 世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編)はコチラから

この地形は国分寺崖線と呼ばれ、多摩川が10万年以上の歳月をかけて武蔵野台地を削り取って成層された段丘です。崖地に浸み込んだ雨は湧水となり、緑溢れる安らぎの空間が息づいていました。「はけの道」シリーズは上記(世田谷)、下記(武蔵野・野川)で過去3回記事取り上げたのでご覧下さい。


       .......「はけの道」(国分寺崖線)の最南部は等々力渓谷・多摩川台公園で終わる.....
c0119160_15482418.jpgc0119160_15485168.jpg

c0119160_161634.jpg





c0119160_15491185.jpg


                              武蔵野「はけの道」(国分寺崖線・湧水エリア)を歩く

高度成長期は煤煙に悩まされた川崎ですが、今は本当に空気がキレイになりました。石原都政ディーゼル規制でさらに澄んできたと思う。冬に富士や南アルプスを平地から望める幸せを噛みしめています。


       .......東横線で多摩川を通過する時に見える冬富士、丹沢・大山の上に顔を出す......
c0119160_1665962.jpg

             ........ここを訪れるのは東急東横線「多摩川駅」が最寄り、丸子橋は目の前.....
c0119160_1675813.jpg
c0119160_1681444.jpg


東京・川崎を繋ぐ丸子橋・多摩川の風景は心が癒されます。巨人軍の歴代名選手(川上・長島・王)、そして飛雄馬も厳しい練習を終えておでんを食べながらこの光景に感動していたのかもしれません。


    .......夕暮れの中、多摩川がゆっくり流れる・・、常勝V9巨人軍の強さはここで培われた.....
c0119160_16105851.jpgc0119160_1611818.jpg







c0119160_2112727.jpg
c0119160_2054318.jpg
c0119160_20541949.jpg

羽田空港、下町の蒲田付近、超高級住宅街の田園調布・・、いろいろな表情を見せてくれる大田区の風景ですが、次回は日蓮聖人の所縁深い史蹟・名所(洗足池や池上本門寺)を紹介する予定です。



                                                        おわり



次回は、いよいよ「秩父探訪シリーズ」がスタート!第1回は秩父のシンボル「武甲山」・登山記事です。
c0119160_1794568.jpgc0119160_1710927.jpgc0119160_1710259.jpg

  by rollingwest | 2012-01-21 06:44 | 都会の風景 | Comments(56)

<2010年12月23日>「築地・銀座・有楽町」探訪:(その2)

                   

★今年最後の記事になります・・・


昨年撮り溜めた写真の棚卸しをしていますが、「築地・銀座・有楽町・日比谷」探訪記事も今年3月(その1)を公開してから早9ケ月が過ぎてしまいました。今年最後の記事で(その2)を完結して締めましょう。日本一華やかで高級感溢れる繁華街ですが、時代の波に洗われる姿も垣間見える・・

c0119160_20341233.jpg
c0119160_20344719.jpg

今年もあと1週間程となり、暮れも押し迫ってまいりました。今年LAST記事となりますのが、ご挨拶は最後にて・・。では昨今のTOPICSも交えながら銀座・有楽町の年末風景をお楽しみ下さい。

                             「築地・銀座・有楽町・日比谷」探訪:(その1)





★華やかなる銀座中心部


中央通りと晴海通りが交わる銀座4丁目交差点は、和光と三越が向かい合う銀座の中心地。やはり和光時計塔の風景こそ銀座象徴の場所だね~!和光は明治時代からの老舗・服部時計店(現・セイコー)がルーツですが、最近は業績低迷気味。経営改革を巡って創業家とのお家騒動が記憶に新しい・・


       ......(左)銀座の象徴「和光・時計台」 (右)初代ゴジラが時計台を破壊......
c0119160_20434196.jpgc0119160_20505612.jpg








c0119160_20454188.jpg

和光時計塔は昭和29年初代ゴジラが東京上陸した時に破壊されたシーン(日比谷にゴジラ像が鎮座、後にタップリ紹介)が日本特撮映画史に燦然と輝きます。やはり日本一の繁華街は何か威厳も漂う。



    ....(左)銀座4丁目のもう一つの象徴「三愛ドリームセンター」 (右)銀座の繁華街ネオン......
c0119160_624517.jpgc0119160_6294599.jpg



c0119160_6242822.jpg


不況感漂う日本経済に翻弄され、華やかな街の中にも様々な潮流変化がおきています。まずは2005年頃に再開発でエルメス・シャネル・ディオール等、海外高級ブラント専門店が次々にオ-プンしたことでしょう。最近は中国人富裕層がツアーで押し寄せ、高級ブランドを買い漁っていく光景が日常となっています。


         .......銀座のメイン通りは海外ブランド店が林立状態......
c0119160_20364799.jpgc0119160_20422822.jpg



c0119160_20373361.jpg

国内家電大手だった「ラオックス」(ついに中国資本の軍門下に)が銀座にオープン!買い占めチャイナツアー向けの家電量販店が銀座に・・、時代の流れを感じさせます。今後中国人の傲慢さが気になるなア・・。そしてユニクロ、H&M、フォエバー21などのファストファッション店が次々オープンし若者で賑います。


     .....11月に銀座松坂屋に中国資本となったLAOXがオープン、中国富裕層が買い物ツアー......
c0119160_21412521.jpg
c0119160_21413879.jpg


それに比べ閑古鳥が鳴くのは銀座高級クラブ。小生は全く縁のない場所ですが、バブル崩壊後の「失われた20年間」で派手な接待や送別会は激減、銀座のママは苦労が絶えないことでしょう。最近はリーマンショックでさらに不況の追い討ちが・・。バブル期はこの通りにタクシーが溢れていたのに・・。


      .....長引く不景気で社用族の客足はサッパリ・・、銀座ママの経営も綱渡り状態?......
c0119160_21461524.jpgc0119160_2146561.gifc0119160_2147436.jpg

c0119160_2148931.jpg





c0119160_21482518.jpg





★人の流れが変わってしまった有楽町


♪「有楽町で会いましょう~」(故フランク永井)や「君の名は」(昭28)で有名になった有楽町・数寄屋橋は一昔前、銀座入口の一等地だった。しかし今は丸井ができてから、人の流れは「有楽町⇒プランタン⇒銀座4丁目」ルートがメインになってしまい、数寄屋橋は取り残されてやや寂しい感じが・・


   ......(左)数寄屋橋公園と岡本太郎デザインの時計 (右)「君の名は」の舞台・数奇屋橋......
c0119160_22101774.jpg
c0119160_22104016.jpg


          .......「不二家ビル」もかつては銀座の象徴光景だったが・・・......
c0119160_2234295.jpg

数寄屋橋交差点の象徴「有楽町西武」が12月25日ついに閉鎖。(跡地にルミネが入る予定)「有楽町そごう」(フランク永井の歌は宣伝歌)も今は「ビックカメラ」だし、高級デパートは凋落の一途・・


     ......(左)今年12月にspan style="color:rgb(255,204,0);">閉鎖される有楽町マリオン西武デパート、もう四半世紀以上立つのか・・......
c0119160_22375470.jpg

デフレ時代に呼応し安値量販店が進出、銀座はユニクロ化、三越もチャイナ客向けに新店舗でサービス一新(高コスト体質のデパート業界は熾烈な生き残り作戦)。若者や中国人が闊歩する銀座こそが今の現実


          .......(左)数寄屋橋近くの泰明小学校から見る夜のマリオン......
c0119160_2052318.jpgc0119160_20525582.jpgc0119160_2182212.gif





c0119160_20532979.jpg


25年前華々しくオープンした有楽町マリオンがこんな寂しい時代を迎えるなんて、予想もできなかったなア・・。数寄屋橋交差点近くには泰明小学校がヒッソリと佇みます。ここから見るマリオンも結構珍しい光景かも・・。でもマリオンも若者をターゲットにしたルミネ登場で新文化が吹きこまれ大いに活性化するかも・・!




★映画・演劇・音楽の歴史を刻んできた銀座・有楽町


有楽町マリオンの完成は1984年ですが、それ以前は「日劇」と「朝日新聞」の東京本社ビルが威容をもって聳えていました。「日劇ミュージックホール」は浅草フランス座と並び昭和を代表する正統派の娯楽の殿堂で華やかなダンサー達が活躍。ロカビリーで歴史的に有名なウエスタンカーニバルも開催された場所!


      ......かつて「日劇」と「朝日新聞東京本社」があった頃の懐かしき風景.....
c0119160_21131721.jpg
c0119160_21164266.jpg

日劇の隣にはかつて小劇場「山猫ミュージックホール」もありました。神楽坂様がビンボー学生だった頃に学費を稼ぐため「アンジェラ」芸名で踊り子バイトしていたと聞き長く信じていたが、ガセネタと知ったのは数年前。どんなコスチュームで踊っていたかと想像し久しく悩んでいたが、嘘と分かって肩の荷が下りた・・。ホッ


    ......(左)ロカビリー人気爆発!日劇ウエスタンカーニバル (右)1960年代初めの日劇ライトアップ......
c0119160_21174842.jpg
c0119160_21182611.jpg


旧「歌舞伎座」が解体された記事は前回(その1)で紹介しましたが、今年10月、新しい歌舞伎座の建築・起工式の神事が執り行われました。高層ビル併設の新殿堂が完成する日が待ち遠しいね~。


     .....今年4月にさよなら公演が行われ、リニューアルに向け解体された旧「歌舞伎座」......
c0119160_21364228.jpg
c0119160_21372750.jpg





c0119160_21374844.jpg

         .....今年10月に新しい歌舞伎座(2013年春オープン)の起工式が行われた......
c0119160_21481795.jpg


c0119160_21475139.jpg


歌舞伎座の建替え工事後は近くの新橋演舞場で海老蔵・染五郎がメインを張り公演していますが、ご存知お騒がせ海老蔵が私生活で今年の話題を独占!(夏に小林麻央と目出度くゴールイン、冬は顔面殴打で目が真っ赤)。事件が秋に起きていたら間違いなく流行語大賞はエビゾーだったに違いない・・


  .....7月・麻央と豪華挙式、12月暴行事件で謝罪。海老蔵君ワイドショー大賞もあげたい。......
c0119160_21524219.jpgc0119160_215397.jpg


c0119160_2153403.jpg


日比谷には宝塚歌劇の拠点があります。関西・宝塚に住んでいた頃、一回だけ本家本元の宝塚大劇場で鑑賞した経験はあるものの、途中で眠くなり軽い鼾をかいていたらしく、家族からもう2度と一緒に行かないと言われてしまった。そんな訳で今後もう東京宝塚にも入れないと思う・・(苦笑)


    .....日比谷にある東京宝塚大劇場!左は01年開業の最新ビル、下は懐かしい旧ビル......
c0119160_21584923.jpgc0119160_2202237.gif

c0119160_2204742.jpg






c0119160_221106.jpg


宝塚劇場隣にある「日比谷シャンテ」は正式には「東宝日比谷ビル」といいます。先に紹介した日劇、近の帝国劇場も東宝経営。日比谷・有楽町は正に東宝の街といっても過言ではありません。




★日比谷に鎮座する「ゴジラ像」


東宝といえば小生は小さい頃からゴジラ映画が強烈な思い出。因みに東宝の語源は東京宝塚の略称、映画製作部門で大きな役割を果たしてきました。宝塚劇場近くにはゴジラ像が鎮座している!


     ......日比谷シャンテ脇に鎮座する迫力の「ゴジラ像」(実際はミニチュア版銅像)......
c0119160_6363174.jpg

この写真を見る限り台座上で咆哮しているゴジラ像は大きく見えますが、実際は可愛いサイズ。像周辺には東宝映画・出演スターの手形が並べられており、まさに昭和映画の街といった印象・・


      ......有楽町・銀座はやはりゴジラのルーツとして顕彰されていた.....
c0119160_20525726.jpg
c0119160_6384059.jpg

小生は小学4年頃(昭和40年前後)は東宝「ゴジラシリーズ」や大映「大魔神」に嵌りまくり怪獣マニアでした。しかしゴジラ映画最高峰はやはり第1作(昭和29年)!当時生まれてはおりませんが、これに優る名画はありません。人の目線から描かれた迫りくる恐怖は白黒映画でこそ一層際立つのです。


   ..... ゴジラ像は誕生から40年経った1994年に記念建立された。あと3年後は60周年......
c0119160_20552911.jpgc0119160_216445.jpg


c0119160_2057122.jpg



c0119160_2057359.jpg

ゴジラはやはりモノクロが一番!決して子供達の味方や地球を守るヒーローであってはならず、人類にとって恐怖の存在であるべき!3年後にゴジラは還暦を迎えますが、東宝には初代作に近づく恐ろしい60周年ゴジラ映画を再現してもらいたいものだ。それでは第1作(昭29)の音楽をお聴きあれ~

     

そして(右)2012年にハリウッドでゴジラが3D映画で復活!前回はエリマキトカゲみたいな怪獣で「これはゴジラじゃない!」と失望しましたが、この映像は第1作・威厳ある恐ろしい姿が再現されているではないか!それもBGMはあの重厚な伊福部昭サウンド・・!これは大いに期待ができそう!





★有楽町・日比谷界隈の追記SPOT


有楽町・銀座にも場末の雰囲気漂うSPOTが幾つかあります。やはり有楽町近くのJRガードレール下に沿って軒を連ねる居酒屋群やインターナショナルアーケートは昭和の街にタイムスリップした様なレトロ光景です。


      .......(左)有楽町駅近くのインターナショナルアーケード (右)JR駅のガードレール下はレトロ風景......
c0119160_21392428.jpg

c0119160_2139495.jpg


12月に高校同級生と恒例の忘年会で楽しく飲みましたが、2次会は久しぶりに.銀座8丁目・台湾ラーメン屋界隈に足を伸ばしました。店の様子が昔と変わってないネ~。今もシッカリと生き残っている。


    .....銀座8丁目の場末・「台南担仔麺大王」。露天テーブルでコッチの方が性に合うなあ・・......
c0119160_22504099.jpgc0119160_2251787.gifc0119160_22512821.jpg



c0119160_22515254.jpg


新橋勤務の頃はよく日比谷公園を散策したものです。ここは明治36年に完成した16万㎡もの広大な都市公園で空も広く開放感が感じられる大都会のオアシス。ここはいつ来ても癒されますね~!!


        .....日比谷公園の銀杏・黄葉の輝き(2年前に撮った写真)......
c0119160_5412957.jpgc0119160_5414686.jpg

関西は真っ赤な紅葉が目に眩しく美しい。東京は都会とコラボした銀杏の黄葉が誠に素晴らしい。日比谷公園は帝国ホテルや皇居外苑濠に隣接し、黄銀杏と噴水がうまく配置された都市公園。


      .......日比谷公園は何といっても噴水の表情が味わい深いんだヨネ~!......
c0119160_5441562.jpg
c0119160_545120.jpg



c0119160_5453761.jpg


都内ではあちこちでLEDイルミネーションが煌びやかに輝いて、年末風景に癒しを与えてくれます。今年の日比谷公園は年末イルミのイベントやっていないようですが、3年前の写真を再びお楽しみ下さい。


   .....3年前の日比谷公園・年末イルミ「TOKYO FNTASIA」は華麗だった。(背後は帝国ホテル)......
c0119160_6443257.jpgc0119160_645925.jpgc0119160_6453122.jpg
c0119160_6483587.jpg
c0119160_6485623.jpg


9ケ月ぶりの「築地・銀座・有楽町」記事でしたが、今回(その2)で一旦打ち止め完了とします。また今後このエリアで大きなニュースやTOPICSが入ったら、記事にして公開してみたいと思います。

     
         .....築地・銀座・有楽町・日比谷周辺の地図(クリックで拡大)......
c0119160_6533325.jpg


皆様、今年も大変お世話になり、数多くのコメントやご来訪頂き誠にありがとうございました。では毎回恒例・年越時計「ユニクロック」(アキタカ様御用達)のカウントダウンで最後のご挨拶とさせて頂きます。

           ユニクロックの美女時計カウントダウン    ↓
c0119160_655122.jpgc0119160_6552425.jpg

c0119160_6554868.jpg

     

それでは皆様、よい年越し&穏やかなお正月を~!また年明けにお会いいたしましょう!
c0119160_752062.gif


                                                        おわり

  by rollingwest | 2010-12-23 00:00 | 都会の風景 | Comments(52)

<2009年10月4日>荒川・足立区探訪(その1):荒川区編(南千住~千住大橋)

★あしたのジョーのルーツを訪ねて


昨年夏、「巨人の星」の星飛雄馬が少年時代を過ごした墨田区の下町風景は歩いてみたけれど、今度は「あしたのジョー」のルーツ「泪橋」が見たくなってきた。荒川南千住へと足を向けてみよう。
c0119160_20335796.jpg
c0119160_20342820.jpg

                     墨田区探訪(その2):「巨人の星」ルーツの記事はコチラから


隅田川「千住大橋」南側は荒川区南千住、北側は千住○○町の名がつく足立区・北千住界隈です。ジョーが暮らした山谷「泪橋」を出発し日光街道を北上し、千住風景を踏破することとしました。

c0119160_20412792.jpg
c0119160_20414830.jpg


南千住へは地下鉄日比谷線でアクセスしましたが駅舎はビックリする程に近代的!05年つくばエクスプレスが乗り入れしリニューアルしたからです。でも南側風景はJR操車場が広がり下町の雰囲気が漂う。


      .......(左)近代的な南千住駅、(右)駅南口は操車場があってやや殺伐とした感じ.....
c0119160_20484051.jpg
c0119160_2049867.jpg

♪「サンド~バッグに~浮かんで消え~る~」♪ 尾藤イサオの渋い歌声で始まる「あしたのジョー」は「巨人の星」と並び、小学校時代夢中になったスポ根漫画。矢吹丈がボクサーの道に引き込まれたのは山谷ドヤ街で丹下のオヤジに出会ったことに始まり、泪橋はまさにその舞台となった場所


  ......(左)只の十字路だった泪橋、橋はなく新マンションが立ち並ぶ (右)立つんだ、ジョ~!......
c0119160_21134971.jpgc0119160_21141020.jpg






c0119160_21144846.jpg







c0119160_21143091.jpg

「あしたのジョーの主題歌」


丹下のオヤジがジョーを連れてきた拳闘クラブは橋の下(隅田川沿)にありました。あの橋が泪橋だと40年以上信じていたのに・・、そこは単なる交差点でしかありませんでした。大いに落胆・・(泣)

                       リンク:「東京DEEP」案内 ドヤ街山谷(振り返れば泪橋)


       ........岡林信康が歌った「山谷ブルース」の場所は、まさにこの周辺が舞台となった。.....
c0119160_21285275.jpg
c0119160_2129385.jpg

「今日の仕事は辛かった~♪あとは焼酎あおるだけ~♪」、岡林信康が歌った悲哀の山谷ブルース。
不況の世の中が長く続き、今も同じような辛い日常が繰り返されていることは想像に難くない・・。
日雇労働者の暴動など物騒なイメージがある山谷地区ですが、現在は高層マンションが林立している。

ユーチューブ:岡林信康「山谷ブルース」
          

                



★江戸時代の処刑場だった小塚原


泪橋から再び南千住に戻ると、駅前には小塚原回向院。ここにも悲しい歴史が刻まれていました。
小塚原(コヅカッパラ)は江戸時代の処刑場跡地でした。当時、埋葬死体は野犬に食い散らかされ地獄のような有様で、刑死者を弔うため1667年に本所回院の住職がここに供養の地を設けたとのこと


    .......かつて罪人が処刑された「小塚原」、死者供養のために建立された「回向院」.....
c0119160_214040100.jpg






c0119160_21405383.gif

ここは「安政の大獄」(幕末大老・井伊直弼の弾圧事件)で長州の吉田松陰・橋本左内等、維新の礎となった幕末志士が殺され葬られた場所です。橋本左内は地元で断トツに尊敬されている人物


       .......右は「安政の大獄」で処刑された橋本左内(明治維新志士の先駆け)の墓........
c0119160_2151647.jpg
c0119160_2151237.jpg

c0119160_21575344.jpg


その他にも歴史上有名な伝説人物の墓も沢山ありました。そしてここは日本近代医学の出発点にも関係した場所、解体新書を著した杉田玄白がここを死体解剖実験場として使ったとのことです。


 .....(中)鼠小僧次郎吉や高橋お伝の墓も・・(右)解体新書ターヘルアナトミア編纂の礎にもなった。....
c0119160_2052433.jpgc0119160_20531496.jpg
c0119160_20532624.gif

回向院の隣(JR線路脇)には「延命寺」(本所回向院住職が建立)があり、赤い涎掛けをした巨大な「首切り地蔵」がひっそり佇んでいます。「南無阿弥陀仏」文字は悲しき処刑者達への鎮魂念仏・・


       .........延命寺の巨大な「首切り地蔵」は数々の処刑者の霊を憐れんだ。.....
c0119160_2131264.jpg





★スサノオノミコトが祀られる由緒ある神社


南千住駅から日光街道へ北上する道は「コツ通り」と呼ばれます。あまりイメージはよくないけれど、深い歴史の中で刻まれた由緒ある名前。この商店街は懐かしい雰囲気の昭和レトロな光景でした。 


                ......コツ通り商店街風景(旧・日光街道)のイラスト.....
c0119160_21123490.jpg

日光街道に出合い反対側に渡ると、1200年以上の歴史が刻まれる「素盞雄(スサノオ)神社」が現れました。通称「お天王様」と呼ばれ、「瑞光石」という霊験あらたかな祭神降臨の史跡があります。


                  ...........「素盞雄神社」の威厳ある社殿.......
c0119160_2120558.jpg


        ........(左)演舞台である神楽殿 (右)境内には「瑞光石」が二重・鳥居に守られる。.....
c0119160_21232783.jpgc0119160_21241659.jpg

スサノオノミコトといえば、6歳時に観た東映劇画「わんぱく王子の大蛇退治」を思い出すなあ・・。
キングギドラのような八匹竜・ヤマタノオロチは実に怖かった。日本神話を丁寧に描いた映画でした。


     ......(左)神主のお払いを受ける氏子 (右)映画1シーン(八岐大蛇に立ち向かうスサノオ).....
c0119160_2128315.jpgc0119160_2222169.jpg

ユーチューブ:東映映画「わんぱく王子の大蛇退治」



               ......境内の竹林の中でししおどしがコ~ン・・と静かな音が鳴り響く.....c0119160_22322556.jpg





★千住の歴史を教える「荒川ふるさと文化会館」


日光街道を北上していくと、「荒川ふるさと文化会館」という地元も歴史博物館があります。ちょうどタイムリーに「橋本左内と小塚原の仕置場」というテーマで展示が行われていました。覗いてみよう。


   ......「荒川ふるさと文化会館」、橋本左内や小塚原「首切り地蔵」が展示されていた。.....
c0119160_22411376.jpg


       .........文化会館の中には、千住大橋を巡る歴史や昭和レトロの路地風景も紹介展示.....
c0119160_2245569.jpg


c0119160_22462639.jpg


展示内容は、刑場としての小塚原の由来、千住大橋(江戸時代初期に架橋)や日光街道の成立ち、明治時代の工業化の歴史等が紹介されています。昭和レトロ・路地風景・茶ぶ台の部屋も必見


    ......(左)岩の大滝が流れる「天王公園」 (右)季節はずれの朝顔が綺麗に咲いていた。.....
c0119160_2257410.jpg






c0119160_22573889.jpg

文化会館を出て住宅街を歩いていくと「天王公園」という滝や岩をオブジェにした荒川区民が憩う公園の脇を通過すると、いよいよ隅田川だ。日光・奥州方面の玄関口となった千住大橋が現れます。 


        .......今は青い鉄骨の橋だが、江戸時代は木造で由緒ある「千住大橋」.......
c0119160_2343023.jpg


ここで荒川区はサヨウナラ・・。千住大橋南側は悲しい歴史(泪)を垣間見ました。この橋を渡ると足立区に入ります。今度は日光街道千住宿の風情、活気ある下町風景、荒川堰堤の景色を楽しもう。


                                                   おわり




↓その2:(足立区編)に続く 荒川・足立探訪(その2):「足立区編」

c0119160_236528.jpg

  by rollingwest | 2009-11-01 20:31 | 都会の風景 | Comments(26)

<2008年8月3日> 哀悼・「赤塚不二夫」・・


今朝のニュースを聞いてビックリ・・・、漫画界の巨匠・赤塚不二夫がついに他界してしまいました。
自分にとって最大のノスタルジア(いや、高度成長時代を経験した国民殆どでしょう・・)であり、昭和30年代後半の象徴だった巨星が墜ちショックですが、感謝と共に心からご冥福をお祈りいたします。


         .......(左)泉麻人著「シェーの時代」(文藝春秋・08年6月新刊) ....
c0119160_11581492.jpg

先月、「おそ松くん」が生まれた「昭和こども社会」を見事に再現・フラッシュバックさせてくれた泉麻人の著書「シェーの時代」を購入(昭和レトロ研究家の「マツさん」の推薦)して読んだばかりです。
赤塚不二夫が描いたあの昭和30年代後半の光景・漫画シーンをジックリ噛締め直し堪能しました。



    ....(左)赤塚不二夫記念館(4月訪問)、(右)バカボンのパパ、ニャロメ、ケムンパス、ベシ....c0119160_11595122.jpgc0119160_16183339.jpg

この4月には青梅市昭和レトロ街道にある「赤塚不二夫会館」をマツさん・食山人さんと一緒に訪ね、あの当時の懐かしい街風景やレトログッズを楽しんだばかりなのに・・。子供の頃、漫画を書き弟に見せるのが大好きで殆どその主役は「チビ太・イヤミ」等おそ松くんキャラクターばかりでした。


          ⇒青梅:昭和レトロの歩き旅(赤塚不二夫記念館を訪ねた時のレポート)


    .....(左)黄金のイヤミのシェ~!、(中)ダークダックスと一緒にシェーをする赤塚不二夫....c0119160_123342.jpgc0119160_1231942.jpgc0119160_1233744.jpg


アルコール依存症・食道がん・脳内出血でもう20年近く闘病生活だと聞いていたので、いつかこの日が来ると思ってはいたものの、やはり実際に訃報を聞くとショックなことです。40年前に一時代を築いた人ですが、日本現代史に燦然と輝く時代の象徴はいつまでも永遠に心に残ることでしょう。


....(左)隣接・昭和レトロ博物館展示の怪獣映画ポスター(右)少年サンデー等・懐かしい週刊漫画誌....c0119160_126953.jpgc0119160_126534.jpg
「怪獣大戦争」(昭40)でゴジラがシェー、相当複雑な気持ちでした・・。(右)ひみつのアッコちゃんc0119160_121289.gifc0119160_1212058.jpgc0119160_122920.jpgc0119160_1222189.jpg


前述した新刊「シェーの時代」は本当におもしろい!あの日あの時こんなものが流行っていた・・と「昭和こども社会」を見事に捉えています。青梅・昭和レトロ街道も皆さん是非歩いてみてはいかがですか。絶対にお薦めですよ。最後に少年時代お世話になった巨匠にあらためて哀悼と感謝・・。
   
            <産経ニュース追悼対談>:赤塚不二夫を語る(みうらじゅん・泉麻人)

c0119160_1263557.jpg
これでいいのだ・・・。

               
                                               おわり

  by rollingwest | 2008-08-03 11:55 | レトロな風景 | Comments(20)

<2008年4月20日>青梅:昭和レトロの歩き旅(その2) 

↓青梅:昭和レトロの歩き旅(その1)から続く


★青梅レトロタウン散策

「青梅レトロタウン」はJR青梅駅の東側エリアにあり、「昭和レトロ商品博物館」「赤塚不二夫記念館」等のお宝物展示館が旧青梅街道沿い「キネマ通り」を中心に点在しています。商店街のあちらこちらに古い映画の看板が据付けられ、街全体に昭和時代の懐かしい雰囲気が漂っていました。

           .....いや~懐かしい昭和レトロの街、じっくりと味わってみよう......c0119160_10535652.jpgc0119160_1054936.jpg

     ....青梅の街・全体でこのコンセプトに協力し、店舗に映画館看板を掲げている。....c0119160_10554195.jpgc0119160_10561100.jpg


「レトロタウン」誕生のきっかけは、青梅が最も栄えた昭和30~40年代をイメージして、町おこしを進めたことが始まり。昭和風情を再現したJR青梅駅、街なかの映画看板、昭和を懐かしむ博物館、ノスタルジックな気分を楽しんでもらおうという、市民全体で取り組む意気込みが伺えます。

c0119160_10573477.gif
c0119160_1058639.jpgc0119160_10583024.jpg

春の自然路を歩いたあと、3人は蕎麦屋で一杯。日本酒好きな御二方は早速に奥多摩産の銘酒「澤乃井」(小澤酒造)を注文。この辺りから2人はもう意気投合、杯を重ね合っておりました。(笑)c0119160_18331090.jpg

c0119160_115949.gif

       ....「昭和レトロ博物館」に入ると、いきなり懐かしい東宝怪獣映画のポスターが!....c0119160_1163961.jpgc0119160_1165472.jpg
    (左)ゴジラ(隅田川・勝鬨橋)         (中右)モスラ(東京タワー)c0119160_1181886.jpgc0119160_1183632.jpgc0119160_1184890.jpgc0119160_119061.jpg
            (中左)ラドン(佐世保・西海橋)  (右)キングギドラvs三大怪獣(相模湾)

 
「昭和レトロ博物館」では、昭和時代の懐かしい商品や店舗・看板・ポスター等のお宝物に再会!
やはり昭和30年代の東宝怪獣映画は最高ですね~!四大怪獣がデビューしたあの時代こそが、怪獣映画のあるべき姿だ!真面目なストーリー仕立で、未知への恐怖と夢、雰囲気がありました。

      怪獣特撮TVゆかりの地を訪ねて(←懐かしい怪獣たちにいっぱい会えるよ~)

      円谷プロゆかりの地が閉鎖(←懐かしい怪獣のぬいぐるみたちの今後の運命は?)



        ....懐かしい昭和の裏通りが再現、水原弘の「キンチョール」ブリキ看板もある。....c0119160_11252097.jpgc0119160_11253153.jpg
         ....「由美かおる」って、死ぬまで歳をとらない感じだなあ・・。....c0119160_1127565.jpgc0119160_1128674.jpg
....(左)昔よく行った駄菓子屋風景....(右)小泉八雲作「雪女」は青梅民話がルーツだったとは!....c0119160_11294376.jpgc0119160_11295819.jpg

ちょっと薄暗い電灯に、暖かみのある数々のアナログアイテム、何か昔小さい頃に友達と原っぱで夕方暗くなるまで遊んでいた頃の光景が蘇ってくる・・。まさに「三丁目の夕日」、あの日あの時代!


      ....(左)「昭和レトロ博物館」の外観....(右)ダークダックスと赤塚不二夫が「シェ~!」....c0119160_11314138.jpgc0119160_11323729.jpg






c0119160_11324924.jpg

隣接の「赤塚不二夫記念館」も懐かしい。昔「漫画少年」だった私は赤塚キャラクター(おそ松くん・天才バカボン・もーれつア太郎等)が大好きでした。自作漫画を弟に読ませ楽しんでいたもんだなあ・・・。


     ....赤塚不二夫は無類の映画好きだったらしい。 「禁じられた遊び」のポスター↓....c0119160_1145236.jpgc0119160_11453849.jpg

     ...小学生時代に夢中で読んだ少年マガジン・サンデー・キング等の雑誌も沢山展示....c0119160_11471668.jpgc0119160_11473136.jpg

そういえば、先日「少年マガジン(講談社)とサンデー(小学館)が提携」というニュースが流れていました。かつては2大少年雑誌のライバル同士でしのぎを削り、両雄として君臨していたのに・・!
ネット普及や趣味多様化、携帯で小説が読める時代にもなり、出版業界も相当な苦境のようです。


   ...青梅の地は、やはり昭和レトロの宝庫だった。ああ「昭和は遠くなりにけり」....c0119160_114913.jpg












c0119160_11491960.gif


c0119160_11572283.jpgc0119160_11581227.jpg


子供は携帯やPC・ゲームに夢中でもう外では遊びません。ちまたにモノはあふれ、娯楽や趣味も多様化、もう日本国民が共通の音楽・TV番組を家族団欒で楽しむという時代も戻ってはきません。昭和高度成長期が少年時代だった我々世代は、このようなレトロ街に何度も足を運ぶことでしょう。
  
                                                       おわり



PS:そういえば今日は「昭和の日」だった! RWにしては珍しくタイムリーなUPじゃん!(笑)
                                                   (08.4.29)

  by rollingwest | 2008-04-25 19:08 | レトロな風景 | Comments(24)

<2008年2月7日> 時代の流れ(円谷プロゆかりの地が閉鎖)


怪獣特撮の創始者「円谷英二」が設立した「円谷プロダクション」のゆかりの地に終止符がうたれるとのニュースが本日(2月7日)報じられていました。世田谷区砧にある「円谷プロ」の旧本社と撮影スタジオが今月末をもって閉鎖され、取り壊された跡地は売却されるとのことです。
(敷地内倉庫には、ウルトラシリーズ等で活躍した「怪獣の着ぐるみ」が沢山眠っているとのこと)


c0119160_21264365.jpgc0119160_2127980.jpg


ニュース写真を見ると、ウルトラマンで「フジアキコ隊員」を演じていた桜井浩子さん(ウルトラQにも出ていたユリちゃん)が、ぬいぐるみと一緒に写っているではありませんか。(実に懐かしい~!)
c0119160_21345587.jpg
                              (出典:朝日新聞ネットニュースより)


昨年秋に「怪獣特撮ゆかりの地」を訪ねたときにレポートしましたが、世田谷砧は東宝ゴジラ・円谷ウルトラの各シリーズ誕生のふるさと。 (ゴジラが鎮座する東宝スタジオは今だ健在ですが・・)

c0119160_21375852.jpg
我ら少年時代の夢や憧れだった「怪獣特撮の聖地」が45年の長い歴史に幕を下ろすと聞いて、実に寂しいものを感じます。(昭和が終わって今年で20年・・・いたしかたない時代の流れですね。)
                   ↓
       懐かしき怪獣特撮ゆかりの地を訪ねて(円谷プロや東宝スタジオを紹介)


今はCGで何でも表現できる時代。ぬいぐるみでSFロマンを語ることはできず、時流の中で到底採算に合うわけがありません。「円谷プロ」も今年1月「バンダイ」資本系列となり創業者一族と経営分離したことが大きな契機と思いますが、我々のノスタルジアは少しずつ消え行く運命なのでしょう。


c0119160_21511750.jpgc0119160_21531934.jpgc0119160_21513039.jpg


奇しくもここ数日、高校時代同級生とのブログで「バルンガ」「スカイドン」「ゼットン」だのと40年前の怪獣をネタに盛り上っていたところです。実に残念ですが、倉庫に眠る懐かしき怪獣たちとは将来どこかで、展示で再会できるものと信じて本ニュースをしんみり噛み締めることといたしましょう。

c0119160_21554741.jpgc0119160_2156874.jpg

バルンガ様+旦那様、マツさん、セサミさん、しむけん様+弟様、みんな昭和40年前半で熱くなった「同世代の怪獣フェチの皆様」も同じ気持ちなのではないでしょうか?  
(どこかでまた同じノスタルジアを共有した仲間で盛り上がりましょう・・!)

                                                      おわり

  by rollingwest | 2008-02-07 21:15 | レトロな風景 | Comments(17)

<2007年9月27日>長沢浄水場(その2)~「怪獣特撮TV」ゆかりの地を訪ねて」

(前半)      長沢浄水場(その1)~「山田建築美」と「水のありがたさ」を知るより続く


      
★円谷プロ特撮TVの撮影場所           


小学生の頃、小生は「怪獣マニア」少年でした。
東宝映画「ゴジラ」シリーズや大映「大魔神」「ガメラ」、その他B~C級特撮映画に至るまで夢中になって雑誌・写真・模型などを集め、怪獣の諸データ(身長・体重・出生等)を覚えたものです。

  .....塗装される前はオレンジ配色だった長沢浄水場↓(出典:「光跡」HP).....
c0119160_19493028.jpg

長沢浄水場」は今回構内見学した「東京都」施設、それに隣接する「川崎市」の浄水場施設ともに、円谷プロの初期TV特撮映画の金字塔「ウルトラQ」「ウルトラマン」の撮影場所だったのです。

     カネゴン           ペギラ           ガラモン        ケムール人    
c0119160_9461635.jpgc0119160_9462843.jpgc0119160_9464392.jpgc0119160_9465574.jpg

今回の構内見学の契機は、「少年時代に味わった懐かしいTV特撮の感激をフラッシュバックしてみたい。現場をこの目で見てみたい・・・。」という思いがあったからなのでした。


 ..↓隣接する「「川崎市」の「長沢浄水場」(こちらは山田守建築ではないがSFチックな外観).....c0119160_2013868.jpgc0119160_20135288.jpg
.....「ウルトラマン」の「科学特捜隊:科学センター」や「ウルトラQ」の数多くの撮影に使われた。.....


★「ウルトラQ」

昭和41年1月9日、「ウルトラQ」TV放送開始「第1話ゴメスを倒せ」を視聴した時の感動を忘れることはできません。オープニングで現れた「ウルトラQ」のタイトル(徐々に変化形成されていくマーブル文字)、不気味さを奏でるBGM、石坂浩二の神妙なナレーション。(ああ、懐かしい・・・)c0119160_20535823.gifc0119160_2054295.gif
...「ウルトラQ」オープニングを飾る文字、「ガッチャン!キキキー」、不気味なBGMが恐怖感をそそる。...


この番組は「ウルトラマン」開始前に放映されていた空想特撮TV映画なのですが当時は白黒。
これが実にいい・・・。このモノクロ映像が一層のリアリティさと恐怖感を高めてくれていたのです。

   ゴメスvsリトラ         パゴス      マンモスフラワー        モングラー   c0119160_9521979.jpgc0119160_9523947.jpgc0119160_9525376.jpgc0119160_953468.jpg
 

日曜日のゴールデンタイム、毎週タダでお茶の間で怪獣が見られることが本当に嬉しくて嬉しくて、毎日ワクワクしてこの放送時間を待っていたものです。  (((*^o^*)~~~ワクワク・・・!


c0119160_2163616.jpgc0119160_2165083.jpg
.....「ゴメス」「ゴロー」「ジュラン」↑自宅撮影にて不鮮明画像ご容赦↑「ケムール人」「ペギラ」....


「長沢浄水場」がこの「ウルトラQ」で撮影に使われた番組は次のようなものがありました。
→「2020年の挑戦」(ケムール人)、「宇宙からの贈り物」(ナメゴン)、「虹の卵」(パゴス)など・・・
今の時代にはマニアックすぎかも・・(笑)大ファンの方がいましたら是非とも友達になりましょう!

     ラゴン                                       バルンガ
c0119160_9561232.jpgc0119160_9562674.jpg

                     リンク:「光跡」HP(参照→ウルトラQ・ウルトラマン)



★ウルトラマン

c0119160_2202587.jpgc0119160_2205661.jpg

TBS系日曜夜7時から8時といえば、日本全国の子供たちにとっては断トツのゴールデンアワーでした。「タケダ・タケダ・タケダ~」のBGMで始まる「武田薬品」空撮CMは「月光仮面」・「隠密剣士」「ウルトラQ」「ウルトラマン」「セブン」と続く、TV時代黎明期から高度成長時代までの夜のお茶の間人気番組。そして7時30分からは「不二家」提供の「ポパイ」「オバQ」「パーマン」「怪物くん」「サインはV」等が登場。(ああ、今から思うとスゴイ!幅広い世代の方が懐かしがる時間帯です。)

c0119160_21394372.jpgc0119160_2140048.jpg
...「ウルトラマン」登場の怪獣達、「バルタン星人」「アントラー」「ゼットン」、まだまだ紹介したい。...


昭和41年7月10日、「ウルトラマン」放送開始。「ウルトラQ」に次いで登場したこの番組の平均視聴率は30%を超え、最高視聴率は42.8%だったそうです。(まさに国民的ヒーロー登場!)
世は高度成長時代の真っ只中。怪獣・特撮ドラマの世界でも、当時斜陽化し始めていた映画銀幕からTVで楽しむ時代にトレンドシフトしておりました。

      ウー            ガバドン           ガボラ         ガマクジラ    
c0119160_2265838.jpgc0119160_2275930.jpgc0119160_228133.jpgc0119160_2282653.jpg

殆どの家庭にTVがようやく普及し、ちゃぶ台で家族が夕食を一緒にとった時代。日本国民の意識・価値観も、ニュース・事件・歌・娯楽等への興味も現代のようにバラバラ・自分勝手ではなく、皆で共通のものに関心を持っていました。だからこそ驚異的な高視聴率は必然的な数字であり、今でも同世代の人たちと一緒に「昭和レトロ」を懐かしがることができるのも、我々世代の少年時代がまさに「ALWAYS・三丁目の夕日」の街風景を同時に見ていたからに他なりません。

      ギガス           ギャンゴ          ケムラー        シーボーズ    
c0119160_22144332.jpgc0119160_22145869.jpgc0119160_22153825.jpgc0119160_2215539.jpg

第1話の「ベムラー」登場から最終回の「ゼットン」(唯一ウルトラマンが倒された怪獣)まで、次々に登場する新怪獣たちに小生は本当に夢中になりました。シール・写真やソノシートを集めたり、怪獣図鑑で全プロフィールを覚えたりしたものです。少年心に昭和40年前後は濃縮した数年間でした。


「長沢浄水場」は「科学特捜隊の科学センター」として登場した懐かしいレトロ風景だったのです。
c0119160_21462796.jpg
            .....「長沢浄水場・水彩画」、↑浄水場パンフレット表紙....


自分が小学校高学年になるにつれ、怪獣TVへの夢中な気持ちは当然徐々に薄れていくのですが、その後ウルトラヒーロー物がシリーズ化されて、完全に興味を失ってしまいました。
初代ウルトラマン」が、以降のウルトラヒーロシリーズと決定的に違う点は、「ウルトラマンが決して主役でなかった」ことです。この物語主役は「科学特捜隊」、あくまでも怪獣の脅威から地球を守る「人間が主役」(ウルトラマンは最後のお手伝いという位置づけ)なのです。
でも結局最後は人間の手に負えず「葵の御紋」ハヤタ隊員に頼ってしまうわけなのですが・・・。

      ジラース          スカイドン          ダ ダ        テレスドン    
c0119160_2220324.jpgc0119160_22204737.jpgc0119160_2221271.jpgc0119160_2221167.jpg

何が言いたいのか・・。小生の大好きな特撮映画は「リアリティ・恐怖心」を感じさせてくれるものでないと満足できません。モノクロ映像が醸し出す不気味さや人間主体のSFドラマになっていないと、そこに臨場感はなく全く燃えないのです。ウルトラマンシリーズは×印、単なるヒーロー物です。
初代ウルトラマンは「人間主役」なので許せますが、やはり特撮TVの金字塔は白黒「ウルトラQ」。これを超えるものはありません。その素晴らしい舞台となった「長沢浄水場」・・に会えてよかった。

     ネロンガ           ヒドラ          ペスター        レッドキング    
c0119160_22233991.jpgc0119160_22235551.jpgc0119160_2224117.jpgc0119160_22242726.jpg




★特撮映画のルーツ・トライアングルゾーン

川崎市多摩区を挟む多摩川に架かる橋「多摩水道橋」を渡ると、東京都西部ゾーン狛江市・調布市・世田谷区に入ります。ここに怪獣映画のルーツ「東宝」と「大映」の撮影所があることを発見!
県境・多摩川を越えてはいるものの、当3ケ所は何と半径2Km圏内に近接・存在しているのです。
c0119160_100135.jpg


「怪獣映画の里」がこんな近隣に点在していたのか!今回その盲点を発見したことに気づいて自己満足で舞い上がり、勝手に「特撮映画のルーツ・トライアングルゾーン」と名付けさせて頂きました。
怪獣ルーツ探索心に火がつき、さらに「レトロ懐古探訪の東京ミニ旅」を続けることにしました。

c0119160_2155113.jpgc0119160_21552332.jpg
  .....「多摩川水道橋」、相模川の水を都内供給用に水道管が設置されていたことが名の由来.....


「長沢浄水場」をあとにしてこれから訪ねる場所は、調布市にある「角川大映撮影所」と世田谷砧の「東宝スタジオ」です。ご存知の通り前者は「大魔神」「ガメラ」、後者は「ゴジラ」「ラドン」「モスラ」「キングギドラ」など、我々少年時代の夢を彩ってくれた怪獣たちの生まれ故郷です。

      ガメラ          バルゴン          ギャオス           ガッパ  
c0119160_1022096.jpgc0119160_1023419.jpgc0119160_1024898.jpgc0119160_1025834.jpg
 
  
いずれもスタジオ内部は一般公開されていませんが、各2ケ所のスタジオにはそれらを代表する「大魔神」と「ゴジラ」のモニュメン像が雄々しく仁王立ちしていました。  (n^。^)/ カッコイイー!


 .....「大魔神」の憤怒像(左)と埴輪像(右)、↓人間の愚行に鉄槌を下す金剛武神の大迫力.....c0119160_2205869.jpgc0119160_2214537.jpg
  ....↑大魔神が「そんなの関係ねー!」やっているように見えるんですけど(笑)~オッパッピー


★「大魔神」

この映画(三部作)は大映が成し遂げた日本特撮映画の歴史に名を残す秀作と言えましょう。
大映の怪獣といえば「ガメラ」シリーズが有名ですがあまり感動を感じませんでした。(特撮技術や物語内容が子供ダマシっぽかった)。しかし「大魔神」シリーズは違います。本当に怖かった・・・。

カラー映画にもかかわらず、白黒映画の持つ陰翳とリアリティ・恐怖感がひしと漂っていたのです。日本の民話・伝説も取り入れた時代劇が背景となっており、民俗考証表現もしっかりしていました。
c0119160_1045429.jpg

そして、あの重厚で不気味なBGMの作曲者は誰かと調べてみたら何と「ゴジラ」BGMで有名な「伊福部昭」・・。なるほど、迫り来る恐怖を呷る「伊福部サウンド」は大映でも活躍していたのです。

リンク:「大魔神」ストーリー

c0119160_1152190.jpgc0119160_1154354.jpg
....自宅撮影につき不鮮明画像、ご容赦↑......「角川大映撮影所」を守る「大魔神像」雄姿2体↑...


愚かな圧制君主を成敗する魔神、埴輪から変化する「蒼白・憤怒表情」の物マネは皆の大流行り。
昭和41年、「ウルトラQ」「ウルトラマン」と同じ年にデビューした「大魔神」の登場は子供心に衝撃的でした。当時の「ゴジラシリーズ」はすでに子供向映画に堕落しており、大映「大魔神」は東宝に大鉄槌と喝を与えてくれた「職人的な特撮映画」だったと今でも崇め信じております。 (`ヘ´#)怒




★「ゴジラ」


「ゴジラ映画の堕落」を嘆いてしまいましたが、やはりゴジラが「シェー」をした昭和40年「怪獣大戦争」(悪役キングギドラにゴジラ・モスラ・ラドンが結集して宇宙で戦う物語)あたりから、東宝特撮映画に対してはシラケ感と虚しさを感じ始めていました。その後「ゴジラの息子」が登場し、ゴジラが火を吐きながら空中を飛ぶシーンなどはもう馬鹿馬鹿しくて見ていられません。溜息が出ました。

c0119160_1122408.jpg
...↑世田谷区砧「東宝スタジオ」前には迫力ある怖い「ゴジラ」が立ちはだる。アアアー!フォー!咆哮...


やはり第1作・昭和29年「ゴジラ」(世界に誇る日本特撮映画金字塔)を超えるものはありません。小生は製作時期には生まれていませんが、何回見ても素晴らしい恐怖感と感動が味わえます。
(製作:田中友幸、監督:本田猪四郎、特撮監督:円谷英二、音楽:伊福部昭の黄金のカルテット)
c0119160_1010176.jpg


原水爆実験が生んだ大怪獣、得体の知れぬ登場プロセス、伊福部音楽が奏でる独特の恐怖感、傷ついた多くの人たちが病院に運ばれていくパニック光景と祈りの姿、身を犠牲にして人々を救う芹沢博士の葛藤、博士を慕う娘の悲しき恋愛物語など、恐怖におののく人間たちのドラマがきめ細かく表現されています。モノクロ映像の陰翳がより一層のリアリティで迫ってくる大名作なのです。
そして放射能や環境破壊に対する強烈なアンチテーゼ・メッセージを送る映画でもありました。

              リンク:「昭和29年・第1作ゴジラ」ストーリー
c0119160_11273746.jpgc0119160_11275889.jpg
...第1作「ゴジラ」(自宅撮影で画像不鮮明・ご容赦)...東宝スタジオ近く、「仙川」の美しい桜並木...


東宝映画特撮物ではむしろあまり注目されなかったB級怪獣映画(ドゴラ、バラン、マタンゴ、フランケンシュタイン対バラゴン、サンダ対ガイラ等)の方が好きでした。ラドンやモスラのソロ初登場の映画も人間主役で印象深い内容です。そしてゴジラは常に悪役でなければなりません。アンギラス、キングコング、モスラと1対1で戦った頃の「怖いゴジラ」が小生の怪獣映画に燃える原点です。

        ラドン               モスラ           キングギドラvs三大怪獣
c0119160_10133343.jpgc0119160_10134595.jpgc0119160_10135872.jpg

    バラン       海底軍艦        ドゴラ     フランケンシュタイン対バラゴン サンダ対ガイラ
c0119160_22131335.jpgc0119160_22134142.jpgc0119160_2214676.jpgc0119160_22142119.jpgc0119160_2214487.gif
 

        ↓詳しく懐かしい怪獣映画を思い出したい方はこちらよりどうぞ!
           リンク:(懐かしい沢山の怪獣たちが見られるHPです!)


その怪獣たちを生み育ててくれた「東宝スタジオ」は、閑静な世田谷区高級住宅街の中にひっそりと佇んでいました。(でも最新鋭の未来的なスタジオで非常にいい感じ)
                            リンク:「東宝スタジオ」HP
c0119160_11383768.jpg
.....「ゴジラ」の左に見えるスタジオ壁面には、名作「七人の侍」(三船敏郎ら)のヒーロー達!.....

                              リンク:「青梅:昭和レトロの歩き旅」


★ふたたび「長沢浄水場」

c0119160_20572136.jpg
c0119160_11404662.jpg
           .....建築当時の浄水場↑(山田守建築事務所HP:掲載許可済).......


長沢浄水場施設の見学から多摩川を渡った途端にかなり横道へ外れてしまいましたが、今日はなかなか楽しい一日でした。(未取得の夏休み休暇残を有効に使うことができ大いに満足・・)
c0119160_21353894.gif

「山田守の建築美」、「水源・水路のお勉強」、「懐かしい怪獣映画への回想フラッシュバック」。
これらの3テーマには何の脈絡もないのですが、「長沢浄水場」が触媒となってくれていい機会を与えてもらいました。浄水場と同じ50歳を迎えるこの年に「懐かしい昭和少年時代の思い出」を引き出してもらい、感謝・感謝!  大変お世話になりました。ありがとう~! (##^0^)//" 
 
     
                                                       おわり

  by rollingwest | 2007-09-27 19:39 | レトロな風景 | Comments(16)