タグ:戦国武将特集 ( 1 ) タグの人気記事

 

<2015年8月>「毛野国」探訪④:(源氏・東国武士のルーツ探訪)

c0119160_5554333.gifc0119160_5555680.jpg
c0119160_556615.jpg


                               「毛野国探訪」③:(足尾銅山&田中正造)より続く



★清和源氏の流れを汲む「東国武士」のルーツ紹介!


両毛エリア(群馬・栃木)の魅力を紹介するシリーズ「毛の国探訪」(第4編)は源氏をルーツとする関東の有名武将の所縁の地を紹介。「太平記」(鎌倉末期・建武新政が記載)の主人公「足利尊氏・新田義貞」の出身は両毛地区です。所謂ゆる「坂東武士」とは一体何なのか?を明らかにしていきます。


   .....「太平記」の主人公・「足利尊氏」は栃木県足利市、新田義貞は群馬県「太田市」の出身.....
c0119160_55936.jpgc0119160_5591580.jpg
c0119160_5592723.gif


ところで徳川家康のルーツは一般的には愛知三河と認識されがちですが、実は群馬県太田市であることを御存知でしょうか?太田市の「世良田(serada)東照宮」は日光東照宮から家康遺骸を改葬した1644年建立されました。これを知ったのは5年前、いつか来ようと思い念願が叶った~!


    .....太田市「世良田(serata)東照宮」は2015年に家康の没後400年で結構賑った.....
c0119160_643578.jpgc0119160_644778.jpg




c0119160_65795.jpg

c0119160_681185.jpg
c0119160_682293.jpg


源頼朝・足利尊氏・徳川家康・・、ともに征夷大将軍に任ぜられましたが、実は将軍になる必須条件は「清和源氏」系(清和天皇を祖とする諸流)だったのです。頼朝と尊氏は間違いなく清和源氏の系統ですが、家康の場合はチト怪しいとも謂われ征夷大将軍となるために捏造があったという説もあります。


   .....「清和源氏諸流」(八幡太郎・義家)の子孫しか、「征夷大将軍」にはなれなかった!.....
c0119160_6112385.jpgc0119160_6113583.jpgc0119160_6121883.gifc0119160_6123744.jpg
c0119160_6125597.jpg


戦国武将の殆どは源氏or平氏末裔だと名乗っています。平氏(桓武天皇系統)の系統は平清盛・鎌倉北条氏・織田信長・明智光秀・小田原北条氏・・、かたや源頼朝・足利尊氏・徳川家康・武田信玄は源氏系統。政権は源平で交互に入れ替わったのです。確かに事実だ!非該当は秀吉だけ・・


  ....清和天皇系統図、源頼朝・義経、足利・新田の祖先もここに始まる。武田信玄も源氏の流れ.....
c0119160_625144.jpgc0119160_6251671.jpg


c0119160_7158100.jpgc0119160_6253271.jpg
c0119160_6254698.jpg


源氏・平氏末裔は皇族子孫ですが、藤原氏の専制で中央における活躍の場は全くありませんでした。彼らは東国(坂東)に下向し、私墾田を開発し徐々に実力を蓄積していったのです。関東で起きた「平将門の乱」はその象徴事件!源氏も八幡太郎義家が着々と東国に地盤を築いていきました。


    ....東京大手町の「平将門の首塚」(祟りが強烈)、平氏から分派した東国武士の代表格.....
c0119160_2157172.jpgc0119160_21571767.jpg
c0119160_21573228.jpg


名武将達は皇室の流れを汲む源平末裔と名乗り、高貴なる血統継承者として権威を高めたかったのでしょう。平清盛→源頼朝→北条氏(平氏)→足利尊氏(源氏)・・・後醍醐天皇(天皇親政)・・・織田信長(平氏)→秀吉(例外)と来たので、家康は次は絶対自分は源氏末裔と名乗ると画策したのかも・・





★新田義貞の史蹟を訪問


世良田東照宮の隣には「新田荘歴史資料館」(1985開館)がありました。ここには、鎌倉・稲村ヶ崎で奇跡を起こした新田義貞の伝説(黄金太刀を投げ入れ龍神に祈願)の銅像が立っているぞ!


   ....「新田荘歴史資料館」(世良田東照宮に隣接)のモニュメントは「新田義貞の龍神祈願像」.....
c0119160_2210512.jpgc0119160_2211647.jpg

c0119160_22112838.jpg


その伝説は、①新田義貞が後醍醐天皇綸旨を受け鎌倉幕府を攻めたものの稲村ヶ崎に来たら満潮で通過不可能に!②海上から北条の大軍が迫って来た!③義貞が海に黄金太刀を投げ入れて龍神に祈願すると潮が引いた!④北条軍も遠く沖に流され進軍突破ができた、という伝説です。

                           <2013年>鎌倉・湘南探訪(稲村ケ崎)の記事はコチラから


   .....(左)太平記で語られる「新田義貞の遠征ルート」 (右)稲村ヶ崎での龍神への祈り伝説図.....
c0119160_2215460.jpg
c0119160_22151630.jpg


次は新田義貞故郷にある「生品神社」(新田義貞挙兵伝説地、1934年国指定史跡)を訪問しました。境内に義貞が旗挙げの「旗挙塚」や陣を構えた「床几塚」があります。鎌倉攻めの稲村ヶ崎において、 龍神への祈りが通じたのも霊験あらたかな生品神社のご加護があったからなのかも・・


  ....1333年、新田義貞は後醍醐天皇の命を受け、鎌倉幕府を滅ぼすため「生品神社」で挙兵.....
c0119160_22231659.jpgc0119160_22233733.jpgc0119160_22235210.jpg

c0119160_22241177.jpg

c0119160_2231125.jpg
c0119160_22311637.jpg


    .....稲村ヶ崎・龍神の祈りの奇跡は、生品神社の神がを叶えたのだろうか・・!?.....
c0119160_22332882.jpgc0119160_22334754.jpgc0119160_22348100.jpg

c0119160_22342930.jpg


今度は太田市・山合にある金山城に登ってみました。太田市周辺はかつて新田一族が治める荘園だったため、新田義貞が築城したと言われますが、実際は横瀬氏というは新田家老直系のようです。金山は190mの独立峰ですがここに要塞の様な山城が築かれていたのです。凄い迫力!


    .....(左)まさに要塞の様な石垣 (右)金山城(日本100名城、関東7名城)の鳥瞰図.....
c0119160_5383834.jpgc0119160_5385266.jpg



c0119160_5391369.jpg


   .....井戸「月の池」登場!岩盤を掘り下げて湧水点を探し当てるとは並々ならぬ技術力!.....
c0119160_5443271.jpg
c0119160_547432.jpg


金山城は、中世の城には殆ど見られない石垣が用いられた近世のような城郭だ!月の池なる巨大井戸を過ぎ、さらに進むと要塞のような竪堀が次々と登場!よくもまあこんな急峻な山上に城を築く気になったもんだ!防衛上や見晴らしはいいが、こんな不便なところに住むのは嫌だなあ・・。


   .....(左)頂上部には新田神社が鎮座  (右)要塞の様な石垣が次々と積み上がっている.....
c0119160_5533668.jpgc0119160_5535440.jpg




c0119160_5541790.jpg


      .....頂上部には物見台がある。石壇や柱石群も発見され、展望用の施設が!.....
c0119160_60730.jpg
c0119160_603555.jpg

群馬県太田市(上野国)で新田義貞ゆかりの地を十分堪能し、次は栃木県足利市(下野国)へと入ります。やはり渡良瀬川はいつ来てもいいなア・・。森高千里や相田みつをが魅せられる訳だ!


    .....両毛エリアを象徴する渡良瀬川。森高千里の名曲「渡良瀬橋」は素晴しい~!.....
c0119160_623146.jpgc0119160_624513.jpg


c0119160_63278.gif

c0119160_673036.jpgc0119160_674882.jpgc0119160_671633.jpg



                     「毛の国」探訪②:(足利・桐生・渡良瀬川)の記事はコチラから





★ちょっと寄り道。「佐野厄除け大師」&「佐野ラーメン」


佐野市(栃木県)は、隣接する館林市・足利市・桐生市・太田市と同じで群馬県なのか栃木県なのか?他県民からは殆ど判別がつきません。両毛エリアは埼玉県も含み3県境エリアが一緒くた・ゴッチャになっているので解りにくいネ~!でも佐野といえば厄除け大師とラーメンが全国的に有名です。


      .....超有名寺院「佐野厄除け大師」は佐野市ゆるキャラ「さのまる君」がご紹介....
c0119160_6194120.jpgc0119160_619576.jpg






c0119160_6202547.jpg
c0119160_6203920.jpg


JR佐野駅・南西側の春日岡山にあり、惣宗寺の名前より佐野厄除け大師の通称の方でよく知られている天台宗の寺院です。第18代天台座主の良源(比叡山中興の祖)が平安時代に開創したとのこと。厄よけ・身体安全を中心に家内安全・商売繁盛・心願成就などに御利益があるらしい。


     ....関東全域から多くの人が参拝客で賑わう。年末年始と厄除け時期は大混雑!.....
c0119160_715994.jpg
c0119160_722085.jpg

佐野市には2013年「ゆるキャラ・グランプリ」で優勝した「さのまる」や佐野プレミアムアウトレットも有名!しかし一番有名なのは佐野ラーメン!各店に個性がありますが、手打麺と透き通る淡白味スープの2点が共通しています。青竹で打った麺が特徴で、RWは万里という店に入りましたが旨かった~!


   .....(左) 「佐野厄除け大師」の目の前にある店 (右)「万里」は国道沿いにあるお薦め店.....
c0119160_735027.jpgc0119160_74940.jpgc0119160_742876.jpg


c0119160_745095.jpg


          .....渡良瀬川に車を走らせて行き、さあ次は栃木県・足利市へ!.....
c0119160_795725.jpgc0119160_7101767.jpg





★足利市内探訪(日本最古の学校と足利尊氏のルーツを訪ねる)


  ......(左)「足利学校」のシンボル学校門 (右)日本遺産に認定され今後は世界遺産も目指す.....
c0119160_20414923.jpgc0119160_2056591.jpgc0119160_20431240.jpgc0119160_2049418.jpg

c0119160_20441157.jpg


足利で一番有名なのは日本最大の藤ガーデン「あしかがフラワーパーク」かも・・。しかし「足利学校」(日本最古の学校)と足利尊氏のルーツ「鑁阿寺」(bannaji)を紹介しない訳にはいきません。フランシスコザビエル(イエスズ会宣教師)が「日本最大の大学」と世界に紹介した驚くべき学問の府だったのです。


   .....往年の姿が見事に復元されている。茅葺屋根の方丈(講義場)や庫裏(台所・食堂).....
c0119160_2104444.jpgc0119160_2111489.jpgc0119160_2113071.jpg








c0119160_2115595.jpg


日本最古の学校の堂中央には孔子廟が鎮座し、右手に茅葺屋根の方丈や庫裏、さらに巡ると衆寮があります。遺跡図書館には古文書が多数保管。関東管領上杉憲実が学校整備したとのこと


    .....(左)ミニチュアで足利学校の全貌も再現 (右・下)孔子廟は徳川4代将軍・家綱が造営.....
c0119160_21101991.jpg
c0119160_21103588.jpg
c0119160_21111499.jpg

c0119160_21161528.jpg
c0119160_21162638.jpg


創建は不明ですが平安初期に小野篁が建てたとも・・、足利2代目義兼が子弟を教育する学問所がルーツ等、色々な説がありますが歴史が実に深い!かつて古えの学生達はどんな想いで学生生活を過したのだろう。足利学校では入場券代わりに入学証が発行されてRWも入学生になった~




★足利尊氏のルーツ、「鑁阿寺」(bannaji)を最後に訪問

今回最大の興味ある場所「鑁阿寺」へ念願の訪問が実現しました。このお寺は足利尊氏のルーツであり市民からは「大日様」として親しまれている国の史跡で最近「日本遺産」にも指定されました。足利氏始祖である源義国が当地に居館を築き大日如来を祀り足利氏の氏寺として崇められます。


   ....「鑁阿寺」は周囲を濠に囲まれ広い城郭のよう!歴史深い風情の中で学校門へ向う.....
c0119160_21184946.jpgc0119160_2119685.jpg

c0119160_21192569.jpgc0119160_21194074.jpg

c0119160_21262636.jpg


   .....(左)学校門をくぐると国宝指定された大御堂(本堂)が見えて来た!威厳があるネ~.....
c0119160_21353157.jpg
c0119160_21355854.jpg
c0119160_21361725.jpg
c0119160_21363279.jpg


どっしり構えた山門が歴史あるお寺の風情を醸しています。武家屋敷で周囲は濠とによって囲まれたまるで城郭のような厳重な作りになっています。重厚ながらもどことなく優雅な雰囲気の佇まい!太鼓橋を渡って鑁阿寺の境内へ!普通のお寺とは少し違う!鑁阿寺ならではの光景!


    ....(左)現在の本堂は足利氏7代足利貞氏が鎌倉時代に再建  (右)足利氏の家紋.....
c0119160_214109.jpgc0119160_21412486.jpgc0119160_21413832.jpg

c0119160_21415956.jpg


後醍醐天皇・建武新政が独裁的だ!と不満が高まる中、足利尊氏は武家独自政権を創始する動きを見せます。後醍醐天皇はこれに激怒して尊氏討伐を命じました。天皇派武士は北畠顕家・楠木正成・新田義貞・・、天皇に闘いを挑み南北朝を分裂させた尊氏は逆族イメージが今も残っています。


   .....(左)太平記:足利尊氏の遠征ルート(東北から九州まで) (右)鑁阿寺国宝指定は2013年.....
c0119160_22163565.jpgc0119160_22165036.gif
c0119160_22152615.jpg

       .....約40,000㎡ある鎌倉時代の武家屋敷「足利氏宅跡」として国の史跡に指定.....
c0119160_21485177.jpg
c0119160_2149347.jpg

一見、地味に見える両毛エリアですが、徳川家康・足利尊氏・新田義貞というビッグネームの故郷だったという事実にはあらためて驚きを隠さざるを得ません。お宝物が次々と発掘できたRWには相当嬉しい旅となっています。あと2回くらい魅力満載「毛の国」探訪の記事をレポートしたいと考えております!

        
         .....新田は群馬県、足利は栃木県。でも実際は同じエリア(源氏ルーツのライバル同士).....
c0119160_21503321.gif
c0119160_21504494.jpg



                     「毛の国」探訪①群馬県:「高崎・安中・館林」の記事はコチラから



                                                        おわり

  by rollingwest | 2017-02-02 22:59 | Comments(150)