タグ:新宿区探訪 ( 6 ) タグの人気記事

 

<2015夏>都心ド真ん中にて思う「戦後70年」の節目

c0119160_20373867.jpg

★戦後70年の夏を迎えて新宿・市ヶ谷へ


都内の見所は殆ど観て廻ったつもりのRWですが、新宿区「市ヶ谷記念館」を先日初めて訪ねました。ポツダム宣言・日本敗戦後、連合国が日本軍部の戦犯を裁いた極東軍事裁判の舞台、そして1970年三島由紀夫が割腹自決を遂げた場所でもあります。戦後70年節目の夏に合わせレポートします。


      .....(左)昔の市ヶ谷駐屯地庁舎 (右)東京裁判(極東軍事裁判)はここで行われた....
c0119160_21111238.jpgc0119160_20375175.jpg
c0119160_21121734.jpg
c0119160_203859.jpg


市ヶ谷記念館の予約は午後一番なので新宿駅周辺で昼食を済ませていこう。その前に新宿高層ビル群の一角にある住友ビルに「平和祈念展示資料館」という施設があることを知り先に見学しました。


     .....(左)新宿駅西口は今や超未来的な都市光景 (右)新宿住友ビルへと向かう....
c0119160_20453589.jpgc0119160_20454769.jpg

c0119160_2046145.jpg


           .....(左)コクーンタワービル(モード学園) (右)東京都庁第一&第ニ本庁舎.....
c0119160_20494666.jpgc0119160_20495671.jpg



c0119160_20502720.jpg
c0119160_20503861.jpg


今でこそ都内はどこに行っても高層ビルが林立しますが、RWが大学入学で上京の頃は新宿西口こそ都内唯一の摩天楼群の最先端エリアでした。嘗て淀橋浄水場だった場所に1971年新宿初の超高層ビル・京王プラザホテルがデビュー、続いたのが住友ビル(1974)です。あれからもう40年以上が経つのか・・


   ....新宿の大絶景 (左)ビルヘリポートに着陸を試みるヘリコプター (下)富士山も遥かに見える.....
c0119160_21191999.jpg
c0119160_21193314.jpg
c0119160_21195634.jpgc0119160_21203282.jpg

c0119160_21205457.jpg


久しぶりに住友ビル無料展望台から絶景を眺めてみました!東京都庁舎ビルが間近に迫り代々木公園の向こうに渋谷高層ビル群が・・!戦後焼け野原から復興し70年で世界に誇る未来都市になろうとは・・当時の国民は想像もしえなかったことかも・・。さて「平和祈念展示資料館」に入ってみよう!


         .....住友ビル48Fに「平和祈念展示資料館」が常設されている.....
c0119160_21344452.jpgc0119160_21345918.jpgc0119160_21351175.jpgc0119160_2214298.jpg

「平和祈念資料館」案内図は水木しげるが描いた戦中日本人のイラスト。ここは日中・太平洋戦争が残した悲劇や労苦史実を後世に伝えるべく戦争体験者証言や資料が収集され展示されています。


          .....出征兵士は家族や近所の人達に見送られ列車に乗り旅立つ.....
c0119160_14294015.jpgc0119160_1442503.jpgc0119160_21352777.jpg

c0119160_2212882.jpg
c0119160_222579.jpg

お国のためにと出征兵士を見送った家族の高揚感、敗戦後失意のうちに帰国した引揚げ家族のひもじい生活、この資料館は戦中戦後の家族に視点を当てた印象がありました。さて次は市ヶ谷へ・・


          .....終戦を迎え、引揚げ船で帰国した家族達(食糧難の時代).....
c0119160_22133115.jpgc0119160_22134691.jpgc0119160_221402.jpg

c0119160_14335796.jpg






★防衛省探訪、本省の一角に佇む「市ヶ谷記念館」


「市ヶ谷記念館」は防衛省施設内にあるため事前予約が必要。陸上自衛隊駐屯地、海上・航空自衛隊の基地も併設された日本の国防中枢の中を見学する機会は初めてなので興味深々!正門前で予約者達は見学会ツアーの手続を済ませて13時半に案内開始。厳正な入構チェックが行われます。


        ....市ヶ谷記念館・見学ツアーに予約し、靖国通り沿いに防衛省へ向かう.....
c0119160_5435533.jpgc0119160_5441538.jpgc0119160_5443243.jpg


c0119160_5453465.jpg


        .....案内をしてくれるのは防衛省が委託した契約会社・プロのお姉さま達.....
c0119160_5585834.jpgc0119160_5592029.jpg

c0119160_5595225.jpg
c0119160_60733.jpg

          
「市ヶ谷記念館」は昭和12年陸軍士官学校本部として建てられ、戦時中は大本営・陸軍省参謀本部が置かれました。戦後は東京裁判法廷・米極東軍事司令部、その後は陸上自衛隊東部方面総監部・幹部学校等の変遷を重ねており、正に戦争と防衛の歴史がここで刻まれてきた中枢地です。


       .....東京裁判(極東軍事裁判)の舞台となった「市ヶ谷記念館」と御対面!.....
c0119160_672650.jpgc0119160_671281.jpg
c0119160_1444666.jpg
c0119160_675017.jpg


市ヶ谷記念館大講堂は、東京裁判当時の建物が現部材利用で復元されており、連合国裁判所として使用された空気がいまだに残っている感じでした。当法廷において東條英機ら戦争指導者28名が平和侵犯罪者(A級)、人道・戦争犯罪者(B~C級)として裁かれうち7名が死刑となっています。


      .....(左)A級戦犯が裁かれた大講堂 (右)中央には天皇陛下の玉座も残る.....
c0119160_6123955.jpgc0119160_613477.jpg
c0119160_6125251.jpg


c0119160_613274.jpg
c0119160_6133929.jpg


大講堂両脇は展示コーナーとなっており旧軍装備品・軍服・軍刀、歴史的文献書簡が展示してありました。開戦時の連合艦隊司令・山本五十六、硫黄島玉砕の栗林中将の遺稿品等もあり興味深い。


          .....大講堂は戦争資料館でもあり、軍人勲刀・軍服等、多数の展示品が・・.....
c0119160_7152860.jpgc0119160_715149.jpg
c0119160_7144541.jpg
c0119160_7164268.jpg
c0119160_7165898.jpg

c0119160_732363.jpgc0119160_7324292.jpgc0119160_733643.jpg

c0119160_7332286.jpg


閣僚達が降伏を決定した最後の御前会議の絵画もありました。舞台裏を描いた映画「日本のいちばん長い日」が今年8月公開されますが、1967年東宝の同名映画を越えることができるのかな?戦後70年、国を破滅に導いた旧軍部の犯した大罪を認識して2度と戦争を起こしてはなりません。


     .....(左)最後の御前会議の絵画 (右)2015年8月公開映画「日本のいちばん長い日」.....
c0119160_756468.jpgc0119160_7562180.jpg
          

                                    日本陸軍「松代・大本営」(長野県)の記事
 

いよいよ「旧陸軍大臣室」へ!1970年11月(当時中1) 三島由紀夫が起こした衝撃的な事件は今だ脳裏に強く刻まれています。ノーベル賞候補でもあった三島由紀夫が同志「楯の会」メンバーと一緒に市ヶ谷駐屯地に立て籠り、憲法改正のため自衛隊決起を呼びかけ割腹自決をしたあの事件現場に!


            .....「旧陸軍大臣室」、ここが三島由紀夫が割腹自決した因縁の部屋.....
c0119160_8363892.jpgc0119160_8365390.jpg





c0119160_14503310.jpg
c0119160_8373491.jpg

                
      .....(左)三島は市ヶ谷のバルコニーに立ち憂国演説(1970) (右)三島が残した刀傷跡.....
c0119160_857594.jpgc0119160_8581483.jpgc0119160_8582752.jpg

c0119160_859082.jpg


この部屋には解体以前の1号館の1/50模型が展示されており、昔はかなり大きな建物だったことがわかります。陸海空の軍幹部が天皇陛下を囲み一斉集合した大パネル写真も飾られていました。


     .....(左)昭和天皇を真中に東条英機等の幹部が整列 (右)山本五十六も右隅に発見.....
c0119160_9114171.jpgc0119160_9115686.jpg


c0119160_9121564.jpg
c0119160_9123670.jpg


                               山本五十六記念館(新潟県長岡市)を訪問した記事 

戦争の暗い歴史を勉強した後、現在の防衛省内部も案内して頂きました。2000年、六本木から市ヶ谷に移転した最新建物内にはスターバックスコーヒーやセブンイレブンもあり実に明るい雰囲気に包まれています。防衛省PRマガジン「マモル」も置かれて可愛らしい女性防衛官も沢山取り上げられている・・


        .....(左)海上自衛隊PR (中)スタバやセブンイレブンもある!(右)航空自衛隊PR.....
c0119160_9175065.jpg
c0119160_91828.gif
c0119160_9182050.jpgc0119160_9183520.jpg
c0119160_919789.jpg


     .....(左)自衛隊平和貢献活動は着実な積み重ね (右)防衛省のPRマガジン「マモル」.....
c0119160_936557.jpgc0119160_9371310.jpg

c0119160_937338.jpg


安倍首相の集団的自衛権成立への強引手法に国民批判も高まっていますが、自衛隊はこの四半世紀で災害救助や海外平和貢献に着実な成果を上げ信頼・評価されています。我々を守ってくれる自衛隊への感謝も忘れてはなりません。でも戦争に巻き込まれることは絶対避けるべきですね。


        .....(左)今日は大変勉強になりました! (右)真夏の青空、強烈な暑さの日.....
c0119160_9411297.jpg
c0119160_94131100.jpg

7月中旬は梅雨明け前にも関わらず真夏の猛暑日が数日続きました。終戦を迎えた昭和20年8月15日も同じ暑い日だったようです。次は市ヶ谷からは九段下に移動して北の丸公園へ向いました。




★「北の丸公園」から「靖国神社」「千鳥ケ淵戦没者墓苑」へ


北の丸公園は1964年東京五輪の武道会場となった.「日本武道館」が鎮座しています。RWがこの中に入ったのはロックコンサートばかり。来年はビートルズが来日して50周年(今年ポールマッカートニーが武道館公演)を迎えます。2016年元旦はビートルスが東京で過ごした1966年あの日を記事にしたいと思っています。


       .....「日本武道館」(武道やコンサートの聖地)を左に仰ぎ見て「北の丸公園」へ.....
c0119160_10131612.jpgc0119160_10133584.jpgc0119160_10141589.jpg

c0119160_10143787.jpg


北の丸公園脇に「国立近代美術館工芸館」があります。ここはかつて皇居と天皇を守護する近衛師団司令部の庁舎でした。全国優秀選抜の近衛兵に選ばれることは当時大変な名誉だったのです。


          .....旧「近衛司団・司令部」の建物(現・東京国立近代美術館工芸館).....
c0119160_1023246.jpg
c0119160_10233825.jpg
c0119160_1025624.jpgc0119160_10254822.jpg



c0119160_10271332.gif


簡素なゴシック様式(英国積み赤煉瓦造り)の屋根は建築当初のスレート葺。丸ノ内や霞ヶ関の明治洋風煉瓦造り建物が急速に失われていく中で往年官庁建築の雰囲気を残した貴重な建造物です。


      .....(左)旧近衛司団司令部の正面玄関 (右)二階応接室として使用された部屋.....
c0119160_10313099.jpgc0119160_10314387.jpgc0119160_10315550.jpg

次は「靖国神社」(明治維新・戊辰戦争・西南の役・日清日露戦争・先の大戦で失われた人々が祀られる)へ参拝。RWは右寄りではありませんが、国のため命を亡くした英霊を祈ることに外国からとやかく言われることはないと思います。戦争で亡くなった方達を真摯にお参りすることは大切なこと


     .....(左)靖国神社・参道に屹立する大村益二郎像 (右)戦後70年の「みたま祭り」.....
c0119160_11423178.jpgc0119160_1254917.jpg

c0119160_1263586.jpg


            .....戦没者の霊(みたま)を鎮魂する盆踊りが行われていた.....
c0119160_12142410.jpg
c0119160_12151298.jpg

7月中旬は「みたままつり」が開催時期で、例年は参道に多くの露店が並ぶはずですが今年は一切自粛。10年前から若者がナンパ目的で多数集まり、露店が閉まった後も夜遅くまで騒ぐ風潮があり近隣から苦情も寄せられて靖国神社は強硬な態度に出ました。特に今年は戦後70周年ですからネ


          .....(左)拝殿前で盆慰霊の舞 (右)「靖国神社」を参拝し戦没者に祈念.....
c0119160_1225329.jpgc0119160_12262035.jpgc0119160_12173436.jpg


c0119160_12175698.jpg


     .....(左)能楽堂では慰霊のコーラス (右)靖国会館(就遊館隣接).....
c0119160_12374499.jpg
c0119160_12381198.jpg

次は「千鳥ケ淵戦没者墓苑」へ参拝。ここは身元不明の戦没者遺骨が「無名戦士の墓」として祀られる全戦没者の慰霊追悼の墓地です。お盆時期なので慰霊法要準備が進められていました。


         ....無名戦士達の魂が眠る「千鳥ケ淵戦没者墓苑」にも参拝(法要の花々).....
c0119160_12403936.jpgc0119160_124156.jpg


c0119160_12413484.jpg
c0119160_12421864.jpg






★罪なき一般市民の犠牲者への思いも再び寄せて


天皇陛下は戦後70年の節目を迎え南太平洋の島や沖縄も含め国内各地の戦没者慰霊に勤めて廻っておられます。5月は東京大空襲犠牲者慰霊で墨田区「東京都慰霊堂」にも供花されました。


      .....「東京大空襲」(1944~1945)、106回の空爆で10万人以上の犠牲者を出した.....
c0119160_1333173.jpgc0119160_1335178.jpgc0119160_134890.jpg


c0119160_1343272.jpg


      .....今年5月、天皇陛下が「東京都慰霊堂」(墨田区)を訪れ空襲犠牲者達への献花.....
c0119160_13111628.jpgc0119160_13112946.jpg


c0119160_13115542.jpg


                                      東京都慰霊堂(東京大空襲)の記事
 
戦争末期は米軍B29空襲で30数万人の市民が犠牲となり、全国多くの都市が焼き払われました。先日地元川崎の平和公園で「私達のまちに空襲があった」(川崎大空襲記録)を見ましたが、広島・長崎原爆、沖縄地上戦の悲劇に比べ、全国各地の空襲惨状は意外と知られていない気がします。


                .....東京都慰霊堂に飾られる東京大空襲の絵画.....
c0119160_1322766.jpg
c0119160_13222062.jpg

        .....我が家近隣の「川崎平和館」で公開されている「川崎大空襲記録展」.....
c0119160_13255721.jpgc0119160_1326975.jpgc0119160_13263817.jpgc0119160_13265459.jpg

c0119160_13271217.jpg


                              川崎大空襲・日吉地下壕(慶応大学地下)の記事
 


★平和の日々こそ、ありがたきことかな・・


戦後70年の夏、いよいよ終戦の8月を迎え全国各地で慰霊の式典が次々に行われます。戦争を全く知らない我々世代は戦争悲劇に対する実感がなく平和ボケだと言われますがまさにその通り・・


     .....(左)「終戦の日」、玉音放送に額づく人々 (右)戦後の混乱から奇跡の復活.....
c0119160_13503774.jpgc0119160_13504810.jpgc0119160_1351661.jpg
c0119160_13512479.jpg


世界人口は2050年過ぎに100億人を超えると予測(RWが小学校の頃は33億人だった)されます。何と僅か100年間で世界人口が3倍になるとは地球史からすれば異常なこと!今後確実に資源や食糧の奪い合いで戦争が起きるのは間違いないのでは・・。実際に隣国脅威は急速に高まっています。


         .....冬の冠雪富士、新宿副都心の摩天楼群とのコラボは世界的な景観!.....
c0119160_13573626.jpgc0119160_13575083.jpg





c0119160_13581196.jpg
c0119160_13583050.jpg


戦後70年、一切戦争に関わることがなかった平和の国・日本、こんな美しい国に住み安穏な日々を暮していける幸福のありがたさを今回再認識しました。いつまでも平和が続きますように・・!


    .....美しい絶景を手軽に楽しめる我々は実に幸福です。平和の有難さを噛みしめ直す.....
c0119160_1431271.jpgc0119160_1434734.jpgc0119160_1432996.jpg
c0119160_144829.jpg

c0119160_1442152.jpg




                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-07-29 00:00 | エトセトラ | Comments(104)

<2012年11月>新宿区探訪:(その4)新大久保周辺(韓国タウン・西早稲田)


★歌舞伎町から韓流の街「新大久保」へ


久しぶりに新宿区探訪の紹介記事です。昨年秋に歩いた「歌舞伎町~新大久保~西早稲田コース」の写真がもう1年近くも蔵出しされておりませんでした。当時は紅葉が綺麗な時期で季節的にも合っているし、韓国や中国との関係も悪化してしまったタイムリーな話題も交えながらレポートいたしましょう。


     .......(左)新宿ピカデリーもモダン建築風  (右)歌舞伎町から新大久保職安通り.......
c0119160_12343753.jpgc0119160_12342848.jpg


c0119160_1574135.jpg

c0119160_12351298.jpg



c0119160_12351496.jpg


昨年11月、新宿ピカデリーでジョージハリソン映画を鑑賞、その折にかねてより訪ねて見たかった新大久保コリアタウンを歩いてみました。新宿区役所通りから鬼王神社経由で大久保通り方面へ北上していくと徐々に女性の姿が増えてきた。裏路地にも関わらず焼肉屋・韓流ショップ多く点在している。ナルホド!


     .......(左) 韓国家庭料理店も立ち並ぶ  (右)韓流SHOP通りを行き交う女性達.......
c0119160_12435385.jpg
c0119160_12443743.jpg


韓流ショップの店内を覗いてみよう。KARA・少女時代・東方神起・チャングンソク・イビョンホン・パクシフ・・等のブロマイドやグッズが盛り沢山!若い子もオバチャマも品定めに夢中。うちのカミサンも韓流ショップに来るほどではないが、韓国ドラマを毎日夢中で見ております。もう我が家も完全にTV番組は住み分け状態・・


   .......(左) 韓流スターグッズがズラリ、店内装飾は異様に明るい (右)お洒落な韓国料理屋.......
c0119160_1248686.jpgc0119160_12482593.jpg


c0119160_12492418.jpg


         ......華やかな韓流スター達 (左)KARA (右)東方神起 (下)少女時代.......
c0119160_1425325.jpgc0119160_1427029.jpgc0119160_14271981.jpg








c0119160_14281633.jpg


大久保通りに出るとさらに人通りは増えて活気に溢れている・・!ここも圧倒的に女性の数が多く、老若問わず目が輝いている方ばかり。売り出しデビューを控えた男性新人グループのPRを兼ねたストリートウォークの後を追いかけるギャル達、韓国料理店前で大笑いするオバチャン達・・、実にパワフルですナア!


        .......(左) 韓国新人歌手がPRで街を闊歩  (右)活気あるコリアタウン&日本オバサン.......
c0119160_1437853.jpgc0119160_14463511.jpg


c0119160_1437355.jpg




c0119160_1438567.jpg



昨年秋はまだ韓国とはいい関係でした。しかし今年8月、イミョンバク大統領が自らの支持率を上げるために竹島上陸の愚行。ロンドン五輪では銅メダル決戦で韓国に敗れ、更に「独島は我が領土」の旗を掲げられる屈辱・・。サッカーファンの小生は頑張っていた日本五輪チームが報われず本当に悔しかった。


  .....(左)イミョンバクの軽挙盲動により日中韓は一挙に悪化 (右)反韓国デモ(8月)が新大久保に.......
c0119160_14474278.jpgc0119160_14473625.jpg



c0119160_14481471.jpg


   .....ロンドン五輪・男子サッカー、韓国に敗れメダル逃す。悔しい~!「独島は我が領土」の挑発.......
c0119160_14522790.jpg
c0119160_14525012.jpg


この愚挙は、潜んでいた日本のナショナリズムにも一挙に火を付けてしまい日中韓関係は一挙に悪化。野田首相が尖閣列島国有化を急いだのも、石原前都知事の仕掛け&イミョンバク大統領竹島上陸に起因します。日中関係が憎悪レベルに到達したことで日本経済は暗雲。景気の後退に一層の拍車が・・


        ......日本・電機大手企業が危機に瀕する中で 韓国サムスン電子は絶好調......
c0119160_1456572.jpgc0119160_14563586.jpg



c0119160_14572461.jpg



かつて世界で輝いていた日本企業は、低迷続く景気&中国・韓国企業の席巻(得意分野がアッという間に大逆転)で現在どん底に陥ってしまいました。こんな時代の到来を誰が想像しただろうか・・


          .......(左) 新大久保駅前の風景 (右)駅近く脇の和風なレトロ小路.......
c0119160_15132567.jpg
c0119160_15131153.jpg


新大久保駅前も凄い人出!学生時代のイメージは、高田馬場と新宿の狭間駅でラブホテルの多い街ぐらいだったのに・・、今はこんなに活気ある街になったとは・・!でも駅周辺には日本風情が漂う光景も潜んでいます。皆中稲荷神社は実にレトロで路地と参道が一緒になった様な地元密着感がイイネ~


           .......(左) 皆中稲荷神社  (右)鉄砲組百人隊行列の解説板.......
c0119160_15195891.jpgc0119160_15201146.jpg


c0119160_15202781.jpg


神社見学の参道(路地裏)は何かタイムスリッップしたようなレトロ景色。鉄砲組百人隊行列なるエピソードもあったのか・・。日本風情満喫して再び大久保通りに戻ると、また一挙に韓国カラーに逆戻り・・、(苦笑)


        .......(左)再びメイン道路へ(韓流百貨店)  (右)若者で賑う韓流ランド.......
c0119160_15173424.jpg
c0119160_15174621.jpg






★山手線沿いに北上、西早稲田・戸山へ


新大久保から山手線沿いに高田馬場駅へ向かって北上、学生時代に電車の窓から何度も見た懐かしい光景だネ~!LOTTEはそう言や韓国資本だったナア・・とか思いながら西早稲田方面へ右折


          .......(左) ロッテ工場(韓国資本)の看板  (右)山手線電車が通過.......
c0119160_1524695.jpg
c0119160_15243385.jpg


    .......(左) 新大久保、山手線沿いの林立高層ビル群  (右)懐かしのグレッグ専門校の看板.......
c0119160_1527465.jpg
c0119160_15275758.jpg


西早稲田・戸山周辺の光景は、歌舞伎町・新大久保とは一変しアカデミックな雰囲気が漂っています。早大理工学部、学習院女子大のキャンパス、都立戸山高校(著名人を輩出した名門)が隣接するスクールゾーン。学習院女子大の赤鋳造門は素晴らしい!重要文化財指定の鋳門には誇りが感じられます。


         .....学習院女子大学の真っ赤な鋳造門、強烈な色ではあるが威厳が漂う......
c0119160_15302822.jpgc0119160_15304142.jpg


c0119160_1531157.jpg


           .....威厳ある赤い鋳造門は真っ赤な紅葉が実にマッチしていますネ~.......
c0119160_15361515.jpgc0119160_15361843.jpg



c0119160_1537015.jpg
c0119160_1537215.gif




c0119160_15372961.jpg


理工学部や戸山公園周辺は実はあまり来たことがなく、今回ジックリと廻ってみました。大隈講堂のあるメインキャンパスとは雰囲気が違い、やや無機的で欧米大学の様な感じも・・(行ったことないけど)


     .......(左) 早稲田大学理工学部の象徴ビル  (右)理工・大久保キャンパスの街路樹風景.......
c0119160_15464988.jpgc0119160_1547490.jpg

c0119160_1549159.jpg







c0119160_15495296.jpg


都立戸山公園は紅葉が真っ盛りでした。陽だまりの中で老若男女が秋のいい一日を楽しんでいました。今年は猛暑の影響で都内はまだ緑色が多い。この光景になるのは12月初めの頃かな・・?


             .......都立戸山公園、紅葉の中でパフォーマンス訓練に励む若者達........
c0119160_15574885.jpgc0119160_15573617.jpg





c0119160_15581739.jpg


        .......(左)オジサンが座って何かの作業に励む  (右)戸山公園で遊ぶ子供達.......
c0119160_163166.jpg
c0119160_1631350.jpg






★歌舞伎町・ゴールデン街


靖国通りを横切り再び歌舞伎町方面へ・・。ビルの谷間には「歌舞伎町アートサイト公園」というやや前衛芸術的なSPOTが・・。コンテナをアートギャラリーに使用し実に個性的。バスケットボールに興じる若者も・・


               .......来た路を戻り、歌舞伎町アートサイト公園に入ってみる.......
c0119160_16223027.jpg
c0119160_16224611.jpg

        .......(左) コンテナSHOP&クラフトワークの建物  (右)バスケットボールを楽しむ若者達.......
c0119160_16243892.jpg
c0119160_16245444.jpg


そして歌舞伎町のメインエリアへ・・。ミラノボウル前やコマ劇場に来ましたが、不眠の街も当時間帯は眠っている?何か元気がなく古臭い感じ、寂れたような印象を受けたのは昼間だったからなのかナア・・。


        .......歌舞伎町ミラノボウル前の広場はかつてのような賑いが失われたような・・.......
c0119160_16265719.jpg
c0119160_16272264.jpg


大学時代はまさにこの広場周辺こそが日本一の大繁華街と思っていました。大学野球で優勝するとミラノ座前に集まり、噴水(今は撤去)に飛び込まされたものです。ノーテンキでよき時代だったナア・・。


         .......大騒ぎして噴水に飛び込むノーテンキな学生たち(1970年代半ばの写真).......
c0119160_1630265.jpgc0119160_16303553.jpgc0119160_16302094.jpg


c0119160_16305477.jpg


大学1年の頃、歌舞伎町でナンパなるものに挑戦してみようと聖二様とディスコを梯子してみましたが全てスカ・・。ダサイお上りさん学生を相手する子は誰もおらず2人は空しく敗退、寂しく帰路に・・(苦笑)


    ......コマ劇場前通り、昔この辺はディスコ(今はクラブと呼ぶ)が沢山・・サタデイナイトフィーバ~.......
c0119160_16362771.jpgc0119160_16364298.jpg




c0119160_1637353.jpg


そして歌舞伎町シンボルだったコマ劇場も今は解体されシネマコンプレックスビルにリニューアル建設中でした。
レトロ感漂う新宿ゴールデン街も怖い雰囲気だけれど懐かしい。またこのエリアが活気づけばいいですネ


     .......かつてのシンボルだった新宿コマ劇場跡は再開発中、再び活気溢れる街に・・?.......
c0119160_16425323.jpgc0119160_16434551.jpgc0119160_16431953.jpg




c0119160_16441110.jpg


c0119160_1651265.gif

  ......(左)夜の世界文化遺産、新宿ゴールデン街レトロ小路 (右)神楽坂様著作のゴールデン街案内本......
c0119160_16534535.jpgc0119160_16535377.jpgc0119160_16541240.jpg






c0119160_16542641.jpg


時代経過とともに繁華街姿や人気エリアは確実に変化しているんだなア・・と、今回の韓国パワーで賑う新大久保の街を散策してあらためて思いました。オバチャンパワーもあらためて脱帽で゙ゴザイマシタ(笑)


      .......(左)韓国といえばやはりキムチ (右)焼肉レストラン「大使館」(職安通り)前の賑い........
c0119160_1702165.jpgc0119160_170842.jpg

c0119160_170558.jpg



c0119160_1704370.jpg


               .......新宿区地図(今回紹介したコースを示しておきます)........
c0119160_1842446.jpg
c0119160_184364.jpg



                        過去に紹介した「新宿区探訪」の記事はコチラから




                                                        おわり

  by rollingwest | 2012-11-10 00:00 | 都会の風景 | Comments(64)

<1月28日>「都電荒川線のぶらり旅」(その2)後編:「鬼子母神・雑司ケ谷・早稲田」

                                                                                                                                                                                                           
                      「都電荒川線のぶらり旅」(その1)前編(飛鳥山・巣鴨)より続く


c0119160_21132617.jpg


★昭和の異空間・オソレイリヤの「鬼子母神」


懐かしい昭和光景と活気溢れる「おばあちゃんの原宿・巣鴨」を後にして、最寄り駅「庚申塚」から「鬼子母神」~「雑司ヶ谷」へと向かいます。この辺りが都電沿線では最も雰囲気がある場所かも・・


        .......「巣鴨」の街を十分楽しみ「庚申塚駅」から「鬼子母神駅」へと向かう.....
c0119160_21244487.jpgc0119160_21504792.jpg
c0119160_21503837.jpg


c0119160_21435467.jpg

「鬼子母神駅」を降りると風情あるケヤキ並木が出迎えてくれます。沿道にはお洒落なマンションや高級邸宅もあるし古い木造家も残っている。恐ろしげな地名とは対照的に実に雰囲気ある路だね~!


   .......(左) 鬼子母神「ケヤキ並木通り」入口  (右)怪獣アントラーorエレキングみたいな大ケヤキ.....
c0119160_21564890.jpgc0119160_21565830.jpgc0119160_21572086.jpg
c0119160_21573410.jpg


しむけん様が過去何回かここを訪れており俄かに蘊蓄を発揮、「都電駅名はkishibojinだけど本当の読み方はkisimojinが正しいのだ。鬼の漢字は角が取れて上の点がないんだよ。」・・、ホントだ~!


        .....「鬼子母神」は子育ての神が祀られる日蓮宗のお寺(350年前に建立).....
c0119160_2205179.jpgc0119160_2211339.jpg


c0119160_2214080.jpg


参道に入ると今度は名物の大銀杏!高さ33m幹廻り11mの大木は「子育て銀杏」と呼ばれ樹齢600年とのこと、都内では麻布・善福寺にある逆さイチョウに次ぐ2番目に大きい銀杏。毛細血管の如く無数の枝を広げる巨木の姿は邪気を吸い取り、浄なる霊気を吐き出しているようにも見える・・

                            麻布・善福寺の大イチョウの記事はコチラから


   .......(左) 名物の「子育て・大銀杏」  (右)江戸時代からの駄菓子屋が風景に溶け込む.....
c0119160_2284439.jpgc0119160_229432.jpg








c0119160_2292852.jpg


参道脇には古い駄菓子屋「上川口屋」があります。「この店は江戸時代に創業された都内最古の駄菓子屋だよ。」しむけん様が更に鬼子母神に纏わる蘊蓄をご披露。 ヘ~、よく商売が続いたナア~!


         .......「古社武芳稲荷」は、倉稲魂命(ウケタマノミコト)=稲の精霊・食物神が祀られる.....
c0119160_22571381.jpgc0119160_22574214.jpgc0119160_2258071.jpg



c0119160_22584651.jpg


鬼子母神はインド由来の安産・子育の神。訶梨帝母という子供を食べる鬼女の過ちを正すため、お釈迦様は鬼女の子供を隠してしまいました。その時の帝母の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は「自分の子供を失う悲しさを知ったら、他の子を食らう時、その父母の嘆きを知れ!」と戒めました。


      ........ 「鬼子母神・拝殿」、中を覗くと「鬼子母尊神」の提灯、安産祈願の多くの絵馬が・・.....
c0119160_239287.jpgc0119160_2310136.jpg



c0119160_23191398.jpg

子を失った悲しさで鬼女は初めて自分の過ちを悟り、釈迦に帰依し安産・子育の神となることを誓いました。確かに顔は恐ろしげだが、羽衣をつけ菩薩的お姿。改心し鬼でなくなり角が取れて「鬼の字」の点も削られたらしい。この寺の節分豆まきでは敢えて「鬼は~外」とは言わないのだそうだ。


             ........拝殿の横には「鬼子母神像」、初夏は「朝顔市」で賑う.....
c0119160_2322899.jpgc0119160_2318131.gif

c0119160_23182014.jpg


c0119160_647111.jpg

鬼子母神では毎年7月に朝顔市が行われます。実は台東区入谷にも鬼子母神があり、こちらの朝顔市の方が東京の初夏風物詩を飾る行事(粋なお姉さん・いなせ姿)として圧倒的に有名。そう・・「オソレイリヤの鬼子母神~!」は、台東区由来の江戸っ子の駄洒落(今ならoyaji gyag)からなのでした~





★「雑司ヶ谷霊園」&「旧・宣教師館」を散策


         ........ 雑司ヶ谷霊園へと続く住宅街の道・・、お洒落な高級な邸宅が多い!........
c0119160_883239.jpg
c0119160_89189.jpg

青山墓地と並び都内有数の広大さ(敷地面積10万㎡)を誇る「雑司ヶ谷霊園」、鬼子母神とは隣接する程の距離なので歩いて行けます。やはり広いね~!多士済々の著名人が多く眠っています。


     .......明治時代に東京府共同墓地となった「雑司ヶ谷霊園」、広い墓地に人は疎ら.....
c0119160_813870.jpg
c0119160_8134448.jpg

夏目漱石の墓がひときわ目立っていました。対照的に竹久夢二の墓は地味でヒッソリ・・。その他には小泉八雲・泉鏡花・永井荷風、ジョン万次郎・東条英機・サトーハチロー等の墓があるらしいが、著名人の墓を見つけるのは苦労します。観光地じゃないので案内の立て札があるケースは少ないですから・・


   ......(左)「夏目漱石の墓」は立派!一際目立つ (右)それに比べ「竹久夢二の墓」は質素....
c0119160_20305258.jpgc0119160_20311725.jpgc0119160_203214.jpg
c0119160_20322848.jpg

c0119160_2034264.jpgc0119160_20343972.jpg

雑司ケ谷霊園の南側の閑静住宅街に「旧宣教師館」がハイソな雰囲気で建っています。白と緑に彩られたモダンな異人館は米国人宣教師により明治40年に建築された自宅兼布教所でした。豊島区内で最も古い近代木造洋風の建築物は、住宅街の中の緑と溶け込むように静かに佇んでいます。


         .......「旧・宣教師館」の外観はお洒落な佇まい、入口の松は実に立派!.....
c0119160_2051217.jpgc0119160_22401021.jpg


c0119160_2053134.jpg


       .......白とブラウンの部屋には、木製オルガンやリビングルームの暖炉が!品格ある洋館.....
c0119160_2222591.jpg
c0119160_22222383.jpg

各部屋には洋式タイルの暖炉が置かれており印象的。2階は資料室で宣教師の布教活動や慈善教育事業が分かりやすく説明されています。雑司ケ谷の歴史やこの地に縁りの著名人についても・・。実はモッチャンが通った高校がこの近くだったそうで彼女は懐かしそうに青春の思い出に浸っていた・・


              ........(左) 夕日が照らす窓風景  (右)お洒落な暖炉とジオラマ模型......
c0119160_22233428.jpgc0119160_22243654.gif


c0119160_22245386.jpg


「旧宣教師館」を満喫した後は、都電「雑司ヶ谷駅」に向かうため再び雑司ケ谷霊園内を通っていきます。霊園門に佇む郵便ポストには驚き!普通は公道にある筈のポストが霊園の敷地内にあった!


    ....墓石に乗る、「吾輩の居場所だ。邪魔スンナヨ」wagahaiwa neko de aru・・「承知シマシタ」.....
c0119160_211412.jpgc0119160_212536.jpgc0119160_214990.jpg
c0119160_21382143.gif



c0119160_2144522.jpg

c0119160_21384717.gif

c0119160_2151840.jpg


    ......(左)ポストが霊園内に設置!(驚) 霊界通信ポスト? (右)雑司ヶ谷駅から再び都電に.....
c0119160_21173021.jpgc0119160_2262574.gifc0119160_21181610.jpg

c0119160_21213088.jpg

c0119160_21204664.jpg





★「雑司ヶ谷」から「早稲田」へ


        .....雑司ヶ谷の都電風景が「かぐや姫」レコードジャケットになったと、しむけん様に教わる.....
c0119160_21445184.jpg
c0119160_21452176.jpg

c0119160_21455497.jpg

c0119160_21461861.jpg

この付近の線路は真直ぐで遥かに池袋サンシャイン60ビルも俯瞰できる見晴らしいい場所。しむけん様が「この風景が『かぐや姫』のレコードジャケットに採用されたんだよ」。ウ~ン、今日の彼の蘊蓄ぶりは冴えに冴えている。「恐れ入谷のしむけんさ~ん、当り前田の博識じゃ~」と誇らしげな顔・・?(笑)


 
     ........(左) 昔の「鬼子母神~雑司ヶ谷」の路線風景 (右)昔の「面影橋」周辺.....
c0119160_21554199.jpgc0119160_21562794.jpg

c0119160_21565863.jpg

都電は「学習院下」「面影橋」を過ぎ「早稲田」方面へトコトコ走っていきます。木造民家は少なくなったが、神田川沿いの線路光景は昭和の面影が残しています。まさに名前通りの面影橋、懐かしい・・


        .......プラットフォーム屋根も設置され何ともお洒落な駅になった「都電早稲田駅」.....
c0119160_2262826.jpg
c0119160_2264777.jpg

でも終点「早稲田駅」に到着した時は目を疑いました。「エッ、ここはどこだろう?」って感じ!こんなにも垢抜けた機能的な駅に変身していたとは・・、我々の知る駅の姿は野晒しの停車場だったのに・・


      ........昭和50年代頃はこんな風景だった・・。チンチン~と鐘鳴らしながら走っていた.....
c0119160_2210271.jpgc0119160_22102779.gifc0119160_22105756.gif



c0119160_2211308.jpg


早稲田駅からグランド゙坂(当時は坂を登ると右手に野球部グランドが存在)を過ぎ、大隈通り商店街に入りキャンパスに向かいます。よく通った喫茶店・雀荘もなく、かつての学生街の面影はもう殆どない。


        ........(左) 早大「演劇博物館」  (右)「大隈講堂」を見つめる「大隈重信像」.....
c0119160_22213996.jpgc0119160_2222679.jpgc0119160_22223512.jpg



c0119160_2223454.jpg

大学キャンパスに入ってみました。卒業25周年ホームカミングデーで来て以来7年ぶりかな・・。基本的に構内レイアウトは変わっていないので昔のままですが、ゴシック建築校舎が次々に高層ビルへと建て替わっている!まあ都心キャンパスでの敷地有効利用や機能面を考えれば時代の流れなので当然だけど・・

c0119160_15383891.jpg

        ........懐かしの古い校舎は高層ビルとなり、ビルの谷間で大隈公は何思ふ.....
c0119160_22283833.jpgc0119160_22285598.jpg

c0119160_22291513.jpg





★早稲田通りを歩き高田馬場駅へ (final濃厚反省会)


構内から西門階段を上がり、西門通り商店街経由で早稲田通りへと抜けて行きます。店は変われど小路の雰囲気はかつてと同じ。通り出合いに大きな銭湯があったと思うが姿はないね~、当然か・・


        ........(左) 名曲喫茶「らんぶる」 (右)「早大西門通り商店街」の小路.....
c0119160_14491451.jpgc0119160_14494097.jpg



c0119160_145071.jpg

早稲田通り沿いの店も次々と変わっていた。明治通り交差点には煌びやかでレトロ風なラーメン店「三ツ矢堂製麺」、こんな店はなかったなあ・・。多くの古本屋と早稲田松竹が残っていたのが嬉しかった。


 .....(左) 明治通り交差点「三ツ矢堂製麺」 (右)懐かしき「早稲田松竹」「山手卓球」は今も健在.....
c0119160_1453612.jpgc0119160_14534076.jpgc0119160_15224066.jpg



c0119160_1453578.jpg
c0119160_14542281.jpg


   ......高田馬場駅前のシンボル「BIG-BOX」、昔は赤の盤面。質屋スズヤの噴水台も懐かしい・・.....
c0119160_15272163.jpgc0119160_15284574.jpgc0119160_15275130.jpg



c0119160_15282778.jpgc0119160_20163034.jpg

高田馬場に到着、中年軍団4人組に加え、同期ガバチョ氏(モッチャン旦那)とキマゴジラ先輩も参加し居酒屋で反省会。本日の珍道中レビューと学生時代のお馬鹿な思い出話に花が咲き大いに盛り上がり~


     ........高田馬場駅前の居酒屋で「本日の反省会」、ガバチョ氏・キマゴジラ氏も加わる・.....
c0119160_15421588.jpgc0119160_15425766.jpgc0119160_15432335.gifc0119160_15434416.jpgc0119160_2018105.gif




c0119160_15441285.jpgc0119160_15442924.gif
c0119160_15445193.jpg


   ......反省会では、本日のぶらり歩きレビューや学生時代の思い出・逸話で大笑いの連続.....
c0119160_15525875.jpgc0119160_15531892.gifc0119160_15533486.gif


c0119160_15544980.jpg


c0119160_2281787.jpgc0119160_2282925.jpg
c0119160_2285811.jpg


今日の楽しかった充実ウォーキング、気が置けない旧友達との思い出話で盛り上がる開放感、お酒のペースはドンドン上がりお開きの時間は比較的早かったはずだが帰宅時は終電時間となっていた・・。モトスミ駅近くまでは来たが何回も前後駅を乗り過ごし(往復?回)。翌日は当然二日酔いでマグロ状態


     .......飲み過ぎで電車爆睡のRW、何度も駅往復。今日は朝から夜まで電車に乗車三昧.....
c0119160_22171818.jpgc0119160_2219288.jpgc0119160_22182979.jpg
c0119160_22161974.jpg




c0119160_2218395.gif

                   こんな豪快なサラリーマンさんもいるんですなア・・、NETで発見(苦笑)↑


          ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


思い出ある街風景はいつまでも残ってほしいと思う気持は皆同じですが、今回の都電ぶらり旅であらためて気づかされました。時代の波による再開発・店を維持してきた人達の老齢化による後継者問題、薄れゆく街人情・・、これらの積み重ねで街の雰囲気は必然と変化せざるを得ないことを・・


        .......失われた数々の昭和風景、今後も残してほしい都電風景。また行こう・・.....
c0119160_22334138.jpg
c0119160_22335162.jpg
c0119160_7381639.gif


都内逍遥はこまめに実施してきたつもりのRWですが、今回の都電・荒川線旅を経験して、盲点の見所がまだ多くあることを再認識。自分も学生仲間も含め都電旅の行事は定例会となりそうです。



                                                         おわり



次回は、甲斐の国・探訪(その3):「冬から春へ、さまざま山梨風景」をお送りします。
c0119160_7434469.jpgc0119160_744059.jpgc0119160_7441523.jpg

  by rollingwest | 2012-03-14 00:00 | 都電荒川線ぶらり旅 | Comments(54)

08秋・都心記事特集(その2):「神宮球場・WK戦」&「新宿ゴールデン街・花園神社」

大学サークル仲間とは年に数回飲んでおりますが、「大学野球WK戦」の応援に行こうとの誘いがあり、ン十年ぶりに同期6名で観戦してきました。またサークル先輩「神楽坂女史」が7月発刊された「新宿ゴールデン街・花園街案内」のガイド本をもとに、職場仲間と「酉の市」の日に昭和色の濃~い場所への探訪もついに実現。今回の記事紹介は新宿区シリーズで行ってみたいと思います。

c0119160_21524396.jpg


★神宮球場・WK戦(11月1日)

六大学野球は数年前まではやや閑古鳥状態でしたが、ご存知「斉藤祐ちゃん」がW大野球部に入り優勝に即貢献して以来、人気が大復活!こちらもミーハー根性ですが、生の祐ちゃんと優勝シーンが見られるかも・・と嬉々として神宮に足を向けました。(久しく応援に行ってない身を反省しつつ)
c0119160_21535935.jpg

◇「神宮外苑風景」

「神宮球場」へはJR信濃町から神宮外苑「絵画館」(正式名:聖徳記念絵画館・明治天皇の業績を後世に残す趣旨で建設)の前を通り向かいます。いつ見てもこのドーム建築は威厳があるねエ・・。


    ....神宮外苑のシンボル「絵画記念館」、中学の修学旅行・ハトバスで来訪したはず....
c0119160_6154156.jpg

東京五輪メイン会場「国立競技場」まで来るとJR千駄ヶ谷駅からサッカー応援と思える若者達が続々とやってきます。そうか今日はJリーグ・ナビスコ杯決勝(大分vs清水)の日でもあったか・・。

       ....東京五輪の聖火が点った「国立競技場」(ラグビー観戦でよく来たものだ)....
c0119160_6155912.jpg


       ....「明治神宮野球場」は学生野球の聖地(ヤクルトスワローズ本拠地でもある)....
c0119160_21591297.jpg


年に数回、高田馬場飲み屋でしか合わない参加メンバーですが、今日は秋晴れのもと健康的なスポーツイベントでの再会です。否、一人不健康な奴がいた!単身赴任の大阪から金曜日に帰京して徹夜麻雀明けで野球観戦に来たスズメ(雀)氏。コイツの不摂生・体力・痴力には誰もついていけない。


....左①しむけんさんキンチャン(ともに洋楽好き)  右④ガバチョ氏モッチャン?ご夫妻(幹事役)....c0119160_17295341.jpgc0119160_17302680.jpgc0119160_17303857.jpgc0119160_17305146.gifc0119160_1731361.gif
  ....中③(チュンサン)  スズメ氏↑(手拭付き)、徹マン明けで観戦に来た。全身イーソーに見える....


懐かしき神宮球場・・。他球場がドーム化等で続々とリニューアルされていく中(今度、甲子園・広島球場も)、今は結構レトロな建物に見えてきます。学生時代・WK戦前夜では新聞紙を敷いて陣取り、徹夜騒ぎで先輩に飲まされ、翌朝はゲロ塗れになっていたもの・・(試合観戦時も当然泥酔状態)
c0119160_17362571.jpg

       ...神宮球場の外壁通路 (今はもう学生の泊り込みや徹夜飲酒は禁止されている)....c0119160_17374048.jpg
c0119160_17375262.jpg

まあ、当時のお馬鹿な学生にとって本当によき時代だったかも・・。現在は健全だね~。(ん?)いやよく考えたら、大麻に侵食される今の学生に比べれば俺達の方がずっと健全で純朴だったぞ!?



◇「花のWK戦」&斉藤祐ちゃん
               
11時半観客席に陣取り、両校の練習や応援風景を見て13時試合開始。もうこの頃は我々も十分アルコールが回りいい気持ち・・(酒持込みできるのが素晴らしい)、眩いばかりの秋の大快晴だ!
c0119160_17454989.jpg

          
    ....試合開始前の練習風景、W大の幟旗「花は桜木」は30数年前と全く変わっていない。....
c0119160_17472654.jpg


          ....13:00試合開始、プレイボール! 華やかな応援合戦が繰り広げられる。....c0119160_17482578.jpgc0119160_17492776.jpg

いよいよ斉藤祐ちゃん登場!記憶に新しい2年前夏・甲子園決勝「早実vs駒大苫小牧」の死闘、息詰まる壮絶な戦いで早実を優勝に導いたハンカチ王子(史上初・7試合先発948球、春夏連続で引分け再試合を2回)、この空前絶後の記録は今後破られることはないでしょう。実にスゴイ・・。

    ......(左)ブルペンの勇姿、 (中)斉藤祐樹、第一球投げました!繰り広げられる攻防熱戦....c0119160_1826758.jpgc0119160_18262650.jpg










c0119160_18264083.jpg


でも球のスピードはそんなに速いわけではなく技巧派という感じ。今日は本調子に程遠く、結構ランナーを塁にためるものの、要所はしっかり押さえます。打たれ強く大量失点しないタイプですね。

     ...(左)打者・祐チャンを撮影(ネクストバッターズサークルで待機)、ズームアップすると色っぽいね~....c0119160_19355155.jpg
c0119160_19275531.jpg

そして試合は終始W大のペース(安心して見ていられる内容)、最後はリリーフ大石(福岡O濠高・空リョーさんの後輩、このピッチャー結構スゴイ!将来プロの大物になるそうな気が・・)がビシッと締め3対1で完勝!見事優勝の栄誉に輝きました。やりましたね~!

            .... W大が試合を優位に進め、ついに優勝!喜びに溢れるナイン....
c0119160_19373951.jpg

       .....斉藤祐樹(今季自己最多7勝、通算18勝)の優勝インタビューを電光掲示板で....
c0119160_19384288.jpg

祐ちゃん、もう立派な大黒柱。喜びもそこそこに冷静なインタビュー応対。あと2年で何勝上げるんでしょう?プロに行くと思うけれどそれだけでは終らない気もする。(メジャーには行かないと思うけれど)


◇「祝勝会!」

6人は信濃町駅前のスポーツ居酒屋「サラ」に入り祝杯を上げます。隣席には、Jリーグ・ナビスコ杯で見事優勝を勝ち得た「大分トリニータ」のサポーター若者達が大いに気勢を上げていました。

     ... 大分トリニータのサポーターと一緒に、信濃町スポーツ居酒屋でともに祝勝会で盛り上る...
c0119160_1947271.jpgc0119160_19472057.jpg
c0119160_19473644.jpg


徹マン明けスズメ氏は試合観戦中に当然寝ていましたが、祝勝会は再び元気に復活しています。
(本当にあきれる絶倫ぶり) しかし隣の大分サポーターと比べれば50オヤジ達は若者の熱気・興奮にはかなわない・・。昔は若さにまかせ新宿歌舞伎町の池に飛び込んで大馬鹿コイていたのに・・。
c0119160_20171976.jpg
    ....新宿コマ劇場・ミラノ座の噴水池で大騒ぎした当時の写真(池はもう閉鎖されている)....c0119160_19511172.jpg
c0119160_19512722.jpg


    ....帰りにキンチャンと2人で元住吉カラオケBoxに行き、洋楽(ビートルズ・イエス等)を唄いまくる。....c0119160_19572440.jpgc0119160_19573723.jpgc0119160_19575867.jpg
c0119160_19581118.jpg


ランチキ騒ぎする元気はないけれど、懐かしい洋楽を歌い込むと激アドレナリンがまたも噴き出してくる。
キンチャンも相当な洋楽通、イエスを一緒に絶叫できる人は中々いないね。♪ラ~ウンド、アバ~ウト・・!





★新宿「花園神社:酉の市」&「ゴールデン街」探訪 (11月5日)


◇「花園神社・酉の市」

我らサークルが輩出した痴的女流文壇「神楽坂殿」が、下記のガイドブックを刊行され、今年7月に皆でお祝い会を実施。昭和の臭いを色濃く残す「新宿異界地帯」(正に世界文化遺産に指定したいネオン街)を紹介する当著をもとにここを訪ねてみようと、職場同僚と予てより画策しておりました。

       ....神楽坂殿が7月に出版された「新宿ゴールデン街・花園街案内」(ダイヤモンド社)....
c0119160_20312132.jpg


隣接の「花園神社」は昭和40年後半、唐十郎・寺山修司のアングラ劇団が根城にした場所。境内に昔懐かしい「見世物小屋」(蛇女等)が「酉の市」で興行されると聞きつけ、一の酉(11/5)にあわせてこの異次元ゾーンを訪ねてみることにしました。開運熊手で賑わう「酉の市」も初体験~ワクワク・・                 

         ....11月5日は「一の酉」、花園神社は開運熊手の露天市で大いに賑わう。....
c0119160_20325855.jpg


ゴールデン街・花園神社の最寄り駅は地下鉄「新宿三丁目」、この駅は従来線に加えてこの6月に「新宿副都心線」が開通したばかり。おしゃれな「伊勢丹デパート」が近くなのに、この昭和色・濃~いレトロ繁華街はそんな時代の流れに敢えて逆らって、強い主張・拘りをもって生き残っています。

         ....「花園神社」拝殿には数え切れない提灯の大装飾。(秋田の竿灯祭みたい)....
c0119160_20333640.jpg


駅を降りるとすぐに人混み喧騒の雰囲気が伝ってくる。「花園神社」には徒歩1分で行き着きます。お~、これが年の瀬・風物詩「酉の市」か。初めて見るぞ~!何て活気があって華やかなんだ!

         ....開運熊手は実に華やか!大きいものになると10万円以上もするらしい。....c0119160_20341918.jpgc0119160_20343899.jpg

この行事は各地の「鷲(おおとり)神社」で開かれるもので東京では浅草と目黒が有名。日本武尊が東征の際に神社で戦勝祈願したことが起源、関東地方特有の祭事とのこと(ヘ~初めて知った)
「運を熊手で一挙ワシ掴み」という意味と思いますが、装飾熊手の露天が連ねる風景は実に圧巻!


    ....(左)花園神社と露天の夜景!(右)懐かしい見世物小屋!40年近くも昔の郷愁風景....c0119160_20473971.jpgc0119160_20475294.jpg
                        .リンク[見世物小屋]の記事
                        ユーチューブ「見世物小屋」:蛇を食べる女

「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~」、1960年代日本各地の縁日には見世物小屋やサーカスが催されたものです。柏崎「えんま市」にも来たこの興行が好きで「蛇女」「ろくろ首」「人間ポンプ」等をよく見たものだ・・。現在、存続しているのは「大寅」「入方」の2つの興行社だけとのこと

  
    ....開運熊手の商談成立では一斉に縁起の手締め式が行われる。(イヨ~、シャシャシャン・・)....
c0119160_20505674.jpg


見世物小屋にも入りたかったけれど蛇が苦手な職場同僚がいるので露天市散策だけにしました。
晩秋の風物詩を味わったあとは、いよいよ新宿ゴールデン街の通りに足を向けましょう。花園神社の境内を右手に見て階段を下れば、昭和レトロのネオン街は妖しい雰囲気で軒を連ねています。



◇「新宿ゴールデン街」


ゴールデン街は常連客専門店(一見さんは入りづらい)が多いと聞いていたので、神楽坂殿に事前アドバイスを頂きました。1軒目「ばるぼら屋」(あかるい花園三番街)で軽く腹ごしらえをします。
スナック系が揃う街では珍しい食堂系。狭いカウンターですが、煮込み・お好み焼き・うどん等が旨いね。

          ....いい感じの提灯がある「ばるぼら屋」、カウンター席で狭いが2階もある。....
c0119160_20522264.jpg


さて、お腹も満たし夜風に当って男3人でお散歩。四季の道という緑の散策路や歌舞伎町・裏路地(ホストクラブやラブホも乱立)も徘徊・・。何かあまり近づかない方がいいね~(男3人は異様かも)
c0119160_20525036.jpg

3人組は再びゴールデン街に舞い戻り、2次会は一見でも抵抗なく入れるというスナック「唯尼庵」(G2通り)に入ってみました。年配のマスターに常連客が2~3名、懐かしい昭和歌謡やフォークを聴きながら話が弾んでいます。貼ってあるポスターやカウンター・トイレも昭和の濃さがたっぷり・・

    ....2軒目はしごは懐かしい音楽が聴ける「唯尼庵」へ、昭和の風情が大いに楽しめる。....
c0119160_2054216.jpg
   
       ....70歳過ぎと思われるおじいちゃんがギターの流しで演奏しに来ていた。....c0119160_20545070.jpg
c0119160_2055291.jpg


初めはやや警戒されていた?一見3人組にも、常連客が話しかけてきてくれて仲良くなりました。
神楽坂殿ガイドブックも店においてあり、「著者に紹介され来訪した」と話すとマスターもニッコリ。
70過ぎ流しのおじいちゃんがギター演奏で来店、常連客は歌いカンパ。まさに昭和の風景だね。

           ....独特な風情を漂わせる「新宿ゴールデン街」で軒を並べるネオン看板の店....
c0119160_20565356.jpg


常連客の兄ちゃんは、演歌・フォーク専門かと思っていたら、ロック(特にプログレ系)好きと分かり、話が弾みます。職場同僚は地元小田急沿線でさらに飲み直すというので、私はプログレ兄ちゃんと居座っていました。さてさて23時も過ぎてくると終電も近いので深入りせずにまともに帰りましょう。

  ....昼間の「ゴールデン街G2通り」(今年7月撮影)、「唯尼庵」の看板と「花園神社」が見える。....
c0119160_20572925.jpg


いや~、なかなか楽しい夜でした。昭和の濃い色を漂わせる異界へのタイムスリップかな・・(笑)
今回も7月記事と同様、最後は「神楽坂ガイドブック巻末の熱いエール」で締めくくることにしましょう。c0119160_20582960.jpg
c0119160_20591964.jpg

(神楽坂ガイドブックの巻末エール)
平成19年、ゴールデン街全体の店舗数約250。その古い建物には一つ一つに人のドラマがあり、今も変わらぬ反骨精神が息づいている。そして今、新たなジェネレーションが昭和を生き抜いた木造酒場の歴史に斬新なエピソードを刻み始めた。21世紀、この街はますます面白くなるに違いない。

                                                      おわり 

                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その1)
                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その2)

  by rollingwest | 2008-11-18 21:50 | 都会の風景 | Comments(32)

<2008年7月6日>新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて(その1)

★祝!出版快挙

大学時代の山・旅サークルの先輩「神楽坂女史」が今年6月、「新宿ゴールデン街・花園街案内」という本をD社から出版する快挙!この方は痴性溢れる当サークルに於ける「名だたる文豪」です。
c0119160_2117551.jpg

女史は昔「YとK谷社」に在籍し「東京の名所歩きコース」ガイドブックを執筆されたこともあります。
「知」と「痴」を併せ持ち、それを使い分ける博識・文才ぶりは日頃より皆から尊敬を集めている方。

c0119160_2195149.jpgc0119160_21101694.jpgc0119160_21103973.jpg

7月4日、高田馬場「花福」で今回の出版快挙のお祝い会開催で大いに盛り上がった次第です。
 (ほとんど1年上の先輩たちの同期会という雰囲気でしたが・・)




★「新宿ゴールデン街」


大学時代に新宿「歌舞伎町」は時たま行きましたが、隣接「新宿ゴールデン街・花園街」は畏怖感と気後れを感じてなかなか近づき難い場所の一つでした。 今回「神楽坂ガイドブック」の発刊をきっかけに、「奥深く・喧騒なる・昭和の濃~い街」を見てみたいという気持ちに駆られ訪ねてみました。

c0119160_21231477.gif
c0119160_21233854.jpg


今回発刊された神楽坂殿の著書やインターネット公開の諸情報から、「新宿ゴールデン街の歴史」を調べてみました。概ね下記内容で記載されておりましたので、ダイジェストにまとめてみます。

c0119160_21254239.jpg
c0119160_21261756.jpg


歌舞伎町一丁目の飲食店街。新宿区役所や花園神社と隣接し、第二次世界大戦後に建てられた小さな店舗(木造長屋建て)が狭い路地をはさんでマッチ箱のように沢山並んでいる。c0119160_21375579.jpg
c0119160_21381497.jpg


もともとは新宿駅東口にあった闇市が発祥。当時は繁華街から離れた場所であり、殆どの店が飲食店名目で「赤線」(昭和33年以前の国家公認売春地域の俗称)紛いの営業をしていた。風営法無許可営業のため、「青線」の名で呼ばれ歌舞伎町付近は当時都内でも有数の売春街だった。
c0119160_2143101.jpg
c0119160_21434413.jpg

売春防止法施行(昭33)を契機に「ゴールデン街」と名を変え、密集街の飲み屋は「文壇バー」「オカマバー」「ボッタクリバー」の3分類になると言われた。3坪~4.5坪と狭くカウンターに数人並ぶと満席になる店が多い。雑踏と喧噪、議論・口論、そして喧嘩…というイメージが強烈に残る街
c0119160_21462762.gif
c0119160_2147062.jpg

文壇バーには作家やジャーナリスト・全共闘世代の闘志などが集まり、文学と演劇、映画・哲学を肴に酒を酌み交わし熱い議論や喧嘩を繰り広げた場所でもあり、文化発信地の自負も持つ。

c0119160_21514838.jpgc0119160_21521336.jpgc0119160_21523027.jpg

常連の文化人では、安部公房・遠藤周作・大江健三郎・中上健次・野坂昭如・半村良・佐木隆三・村上春樹・志茂田景樹・立松和平・村上龍・山田詠美・渡辺淳一等、名立たる文士が集った。

c0119160_21593662.gifc0119160_21595853.jpg
c0119160_2202028.jpg


昭和50年、佐木隆三「復讐するは我にあり」が直木賞受賞でこの街は文化人の集う場所としてマスコミに取り上げられ一挙に有名となった。バブル期には地上げの嵐に見舞われ、崩壊とともに無残な時代を迎えた。しかし平成12年以降、若い経営者が続々と出店して再び活気づいている。
今もなお、全共闘世代や出版関係・馴染みの店がまだまだ残り、ハードコアな店も多く存在する。

c0119160_22133678.jpg


さすが噂通り独特なムードとレトロ感が漂うところ・・。「夜の世界遺産」とも呼ぶべき昭和の香りを残す貴重な街並がその存在感を強烈主張しており、「修羅場を潜った者・夜通しに酒で議論を尽くした者以外、新参者が安易に近づくんじゃねエ・・」と軒を連ねた店々が呟いているように思えます。  

c0119160_22142243.jpgc0119160_22144383.jpg
c0119160_22145892.jpg


でも神楽坂ガイドブックでは「ゴールデン街の掟6カ条」を守れれば一見さんでも十分歓迎とのこと。6カ条とは・・①1-2名の少人数で行く。②他所で腹ごしらえがお薦め。③値段は遠慮なく聞く。④積極コミュニケーション。⑤混んできたら席を譲り合う。⑥ハシゴ酒を楽しめ!ただし泥酔は厳禁。


.....ゴールデン街の脇にはこんな潤いの緑の道があった!「四季の道」といい旧・都電軌道跡....c0119160_2221859.jpg




★「花園神社」

c0119160_75348.jpg


ゴールデン街向かい側には「花園神社」が鎮座、1階が倉庫・2階が神社という不思議な光景を見せています。花園神社は江戸時代から芸能との縁が深く、劇団等の催し物が頻繁に開かれてきたそうです。(昭和40年代は唐十郎や寺山修司らのアングラ劇団が何度も公演を重ねたとのこと)

c0119160_2232191.jpgc0119160_22324459.jpg


境内には「芸能浅間神社」があり、玉垣には芸能人の名がズラリ。藤圭子(宇多田ヒカルの母親)のヒット曲「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑もあるぞ~!「15・16・17と~私の人生暗かった~♪」
c0119160_22503851.jpgc0119160_22505811.jpg
c0119160_22513382.jpg


11月の「酉(とり)の市」では昭和30年代の縁日にワクワクしながら行った「見せ物小屋」(人間火炎放射器やへび女など)が催されるらしい。あ~懐かしい!昔の柏崎「えんま市」でよく見たものだ。「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~!さあさご覧あれ!」・・もう一度あの日に戻りたい。c0119160_6251939.jpg
c0119160_6325152.jpg




★明治文豪の史跡
c0119160_634338.jpgc0119160_792886.jpg地図をクリックすると拡大で見れます。

文壇・芸能関係者が集ったこの地は、明治時代の文豪にも所縁があるようで日本文学のビッグネームの史跡が近隣に見られます。都営大江戸線・東新宿駅出口近くには、「島崎藤村旧居跡」が見つけられました。同和問題を扱った小説「破戒」を明治38年この地で完成させたのだそうです。


     .....(中) 「島崎藤村旧居跡」       (右)「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)終焉の地」....c0119160_636860.jpgc0119160_710368.jpg

おお~!「小泉八雲終焉の地」石碑も近くにある。偶然先月、40年ぶりに「耳なし芳一」や「むじな」の入る作品集「怪談」を読んだばかりだ!帰化人だが日本人以上に日本の心を持った八雲はここで名作を完成させ、明治37年当地で生涯を終えたとのこと。(松江在住イメージが強いけど・・)
c0119160_6454918.gifc0119160_646380.jpg
c0119160_6531275.jpg

鬼王神社という怖い名前の神社も発見、入口に鬼が支える手水鉢があります。鬼の伝説があるらしいですが、本来は稲荷神社であり水商売の店がよくお参りする商売繁盛の神社だとのことです。
c0119160_7134960.jpgc0119160_7144035.jpg
明治時代に童話専門の「赤い鳥」という雑誌があったとのこと。その社屋跡と創刊者・鈴木三重吉という作家(夏目漱石門下生で近代児童文学の中興者らしい。)の居住地もありました。「赤い鳥」創刊号には芥川龍之介「蜘蛛の糸」や島崎藤村・泉鏡花・徳田秋声の物語も掲載されたんだって!



(その2)に続く

  by rollingwest | 2008-07-05 21:01 | 都会の風景 | Comments(18)

<2008年7月6日>新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて(その2)

↓(その1)から続く

★「コマ劇場」がついに閉鎖へ、嗚呼・・思い出の歌舞伎町


新宿コマ劇場が12月に閉鎖」というニュースが先日流れていました。この劇場は「演歌の殿堂」。北島三郎、小林幸子、氷川きよし、松平健等の大物スターが特別公演を行う場所で、いつか満席にしてみたいと願う演歌歌手の憧れの舞台です。ここ数年は観客減で採算が悪化、老朽化も目立つため、閉館され再開発ビルに生まれ変わる予定だそうです。嗚呼またも昭和は遠くなりにけり・・


   ....(左)現在のコマ劇場(黒色)  (右)懐かしい昔のコマ劇場(薄緑っぽい色だったかな?)...
c0119160_8343425.jpgc0119160_835494.jpg


昔、コマ劇場と新宿ミラノ座の広場には噴水池がありましたが、今はもう撤去されなくなっています。
大学野球優勝時は神宮から新宿まで歩き、夜は皆で肩を組み歌を唄って大騒ぎしたものでした。

c0119160_8355034.jpg


皆で池に飛び込んだり、後輩が水銀灯によじ登ってヌンチャクを振り回して新聞に載ったり・・で、本当にお馬鹿やってましたねえ・・。周りは大迷惑だったと思いますが、当時のアホの一人でした。

c0119160_8462111.jpgc0119160_8472954.jpgc0119160_848142.jpg


お上りさんの大学1年生にとって、ネオン溢れる歌舞伎町を初めて見た時は衝撃的な街並光景でした。当時全くモテなかった地方出身(痴呆じゃないよ)大学生2人は、「歌舞伎町に行けば夢世界があるはず!」と当時ブームのディスコ(カンタベリーハウスだったと思う)に期待を持って繰り出しました。

c0119160_204573.jpgc0119160_2072156.jpg

馴れない「ナンパ」なるものにトライしてみましたが、見事全員スカ・・。自分たちの非力とダサさを認めたくない我々(相棒はS聖二)は、「今夜はツキがなかったなあ・・」とボヤキながら当繁華街を寂しく背にしたのでした。当時流行っていた洋楽曲(Eビショップ・愛に狂って)を虚しく歌いながら・・涙
c0119160_20154542.jpg


c0119160_20161996.jpg


同級生「H井真吾」主宰の朗読劇「物語シアター」の定番には、映画化された浅田次郎作品「ラブ・レター」があります。ドラマ主人公の「高野吾郎」は新宿歌舞伎町で20年も飯を食っている裏ビデオ屋の雇われ店長でした。こちらの方も悲しい涙の結末でしたなあ・・。あっ全く違うか、失礼(笑)

                                「物語シアター」(ラブレター)

c0119160_20232670.jpg
c0119160_20234654.jpg





★歌舞伎町アンダーワールド(裏社会)


裏ビデオ(DVD)といえば、インターネット普及の煽りでこの商売は最早や退潮気味なのだそうです。ウイニー等でファイルソフト交換・ネットを駆使できる若い世代はもうこの業態に見向きもしません。商売を支えているのは,PC不得意な晩秋の中高年だという現実に思わず笑ってしまいました。

c0119160_20255227.jpg


とはいえ、常に時代の流れに全くメゲない歌舞伎町のフーゾク業態。昭和62年に施行された「新風営法」でも歌舞伎町衰退の噂は囁かれましたが何のその!手を替え品を変え取締りを逃れて、新フーゾク業種も雨後の筍の如く生まれて大いに隆盛しています。何とも力強いもんですなあ・・。

c0119160_20275446.jpg

しかし今の歌舞伎町は昔以上に恐ろしい街になっているようです。中国人マフィア増殖・闇の犯罪地帯、裏ギャンブル、関東・関西ヤクザのせめぎ合い、闇金融ネットワークの跋扈など、足を踏み入れヘタなことをしたら、ヤクザに簀巻にされ東京湾に沈められてしまう危険に遭うかもしれない。


c0119160_20285871.jpgc0119160_2029163.jpg
c0119160_20293168.jpg


今回、神楽坂ブックと同時並行に、歌舞伎町の「アングラ・闇社会の実態」を暴いた上記の本を読みましたが結構スゴイ裏話が沢山書かれておりました。やはり「さわらぬ神には祟りなし」ですなア・・。
想像しえぬ人間模様が様々に渦巻く不夜城の街は、数十年後も逞しく生き残っていることでしょう。




★おわりに(再びゴールデン街)


今回神楽坂殿の出版祝いを契機に、日頃なかなか足の踏み入れ難い場所を見て回りましたが、直接雰囲気を肌で感じながら、実際に歩いてみると中々興味深いものでした。今回の散策は昼間だったので、本来この街が持つ素顔やエネルギッシュさ・畏怖なムードを十分に感じ取ることはできませんでしたが、夜に備えてじっくり充電している街もまた特別な味わいがあるような気がします。

c0119160_20311147.jpg
c0119160_20312961.gif



この街で日々精一杯暮らす人々・街を愛し深く入り込んでいる人々・命に危険を感じながらヤバイ橋を渡る人々等にとっては、当記事は殆ど表面的につき小生がこの街を語る資格はありませんが、やがて迫り来る再開発の波に昭和の貴重なる文化遺産が駆逐されぬよう祈るばかりです。

c0119160_20323923.jpg


                                                       おわり



神楽坂ガイドブックは以下の文章で締めくくられ、この街に熱いエールを送っています。

「平成19年、ゴールデン街全体の店舗数約250。その古い建物には一つひとつに人のドラマがあり、今も変わらぬ反骨精神が息づいている。そして今、新たなジェネレーションが昭和を生き抜いた木造酒屋の歴史に斬新なエピソードを刻み始めた。21世紀、この街は、ますます面白くなるに違いない。」

  by rollingwest | 2008-07-05 10:30 | 都会の風景 | Comments(22)