タグ:東京(23区) ( 38 ) タグの人気記事

 

<2015夏>都心ド真ん中にて思う「戦後70年」の節目

c0119160_20373867.jpg

★戦後70年の夏を迎えて新宿・市ヶ谷へ


都内の見所は殆ど観て廻ったつもりのRWですが、新宿区「市ヶ谷記念館」を先日初めて訪ねました。ポツダム宣言・日本敗戦後、連合国が日本軍部の戦犯を裁いた極東軍事裁判の舞台、そして1970年三島由紀夫が割腹自決を遂げた場所でもあります。戦後70年節目の夏に合わせレポートします。


      .....(左)昔の市ヶ谷駐屯地庁舎 (右)東京裁判(極東軍事裁判)はここで行われた....
c0119160_21111238.jpgc0119160_20375175.jpg
c0119160_21121734.jpg
c0119160_203859.jpg


市ヶ谷記念館の予約は午後一番なので新宿駅周辺で昼食を済ませていこう。その前に新宿高層ビル群の一角にある住友ビルに「平和祈念展示資料館」という施設があることを知り先に見学しました。


     .....(左)新宿駅西口は今や超未来的な都市光景 (右)新宿住友ビルへと向かう....
c0119160_20453589.jpgc0119160_20454769.jpg

c0119160_2046145.jpg


           .....(左)コクーンタワービル(モード学園) (右)東京都庁第一&第ニ本庁舎.....
c0119160_20494666.jpgc0119160_20495671.jpg



c0119160_20502720.jpg
c0119160_20503861.jpg


今でこそ都内はどこに行っても高層ビルが林立しますが、RWが大学入学で上京の頃は新宿西口こそ都内唯一の摩天楼群の最先端エリアでした。嘗て淀橋浄水場だった場所に1971年新宿初の超高層ビル・京王プラザホテルがデビュー、続いたのが住友ビル(1974)です。あれからもう40年以上が経つのか・・


   ....新宿の大絶景 (左)ビルヘリポートに着陸を試みるヘリコプター (下)富士山も遥かに見える.....
c0119160_21191999.jpg
c0119160_21193314.jpg
c0119160_21195634.jpgc0119160_21203282.jpg

c0119160_21205457.jpg


久しぶりに住友ビル無料展望台から絶景を眺めてみました!東京都庁舎ビルが間近に迫り代々木公園の向こうに渋谷高層ビル群が・・!戦後焼け野原から復興し70年で世界に誇る未来都市になろうとは・・当時の国民は想像もしえなかったことかも・・。さて「平和祈念展示資料館」に入ってみよう!


         .....住友ビル48Fに「平和祈念展示資料館」が常設されている.....
c0119160_21344452.jpgc0119160_21345918.jpgc0119160_21351175.jpgc0119160_2214298.jpg

「平和祈念資料館」案内図は水木しげるが描いた戦中日本人のイラスト。ここは日中・太平洋戦争が残した悲劇や労苦史実を後世に伝えるべく戦争体験者証言や資料が収集され展示されています。


          .....出征兵士は家族や近所の人達に見送られ列車に乗り旅立つ.....
c0119160_14294015.jpgc0119160_1442503.jpgc0119160_21352777.jpg

c0119160_2212882.jpg
c0119160_222579.jpg

お国のためにと出征兵士を見送った家族の高揚感、敗戦後失意のうちに帰国した引揚げ家族のひもじい生活、この資料館は戦中戦後の家族に視点を当てた印象がありました。さて次は市ヶ谷へ・・


          .....終戦を迎え、引揚げ船で帰国した家族達(食糧難の時代).....
c0119160_22133115.jpgc0119160_22134691.jpgc0119160_221402.jpg

c0119160_14335796.jpg






★防衛省探訪、本省の一角に佇む「市ヶ谷記念館」


「市ヶ谷記念館」は防衛省施設内にあるため事前予約が必要。陸上自衛隊駐屯地、海上・航空自衛隊の基地も併設された日本の国防中枢の中を見学する機会は初めてなので興味深々!正門前で予約者達は見学会ツアーの手続を済ませて13時半に案内開始。厳正な入構チェックが行われます。


        ....市ヶ谷記念館・見学ツアーに予約し、靖国通り沿いに防衛省へ向かう.....
c0119160_5435533.jpgc0119160_5441538.jpgc0119160_5443243.jpg


c0119160_5453465.jpg


        .....案内をしてくれるのは防衛省が委託した契約会社・プロのお姉さま達.....
c0119160_5585834.jpgc0119160_5592029.jpg

c0119160_5595225.jpg
c0119160_60733.jpg

          
「市ヶ谷記念館」は昭和12年陸軍士官学校本部として建てられ、戦時中は大本営・陸軍省参謀本部が置かれました。戦後は東京裁判法廷・米極東軍事司令部、その後は陸上自衛隊東部方面総監部・幹部学校等の変遷を重ねており、正に戦争と防衛の歴史がここで刻まれてきた中枢地です。


       .....東京裁判(極東軍事裁判)の舞台となった「市ヶ谷記念館」と御対面!.....
c0119160_672650.jpgc0119160_671281.jpg
c0119160_1444666.jpg
c0119160_675017.jpg


市ヶ谷記念館大講堂は、東京裁判当時の建物が現部材利用で復元されており、連合国裁判所として使用された空気がいまだに残っている感じでした。当法廷において東條英機ら戦争指導者28名が平和侵犯罪者(A級)、人道・戦争犯罪者(B~C級)として裁かれうち7名が死刑となっています。


      .....(左)A級戦犯が裁かれた大講堂 (右)中央には天皇陛下の玉座も残る.....
c0119160_6123955.jpgc0119160_613477.jpg
c0119160_6125251.jpg


c0119160_613274.jpg
c0119160_6133929.jpg


大講堂両脇は展示コーナーとなっており旧軍装備品・軍服・軍刀、歴史的文献書簡が展示してありました。開戦時の連合艦隊司令・山本五十六、硫黄島玉砕の栗林中将の遺稿品等もあり興味深い。


          .....大講堂は戦争資料館でもあり、軍人勲刀・軍服等、多数の展示品が・・.....
c0119160_7152860.jpgc0119160_715149.jpg
c0119160_7144541.jpg
c0119160_7164268.jpg
c0119160_7165898.jpg

c0119160_732363.jpgc0119160_7324292.jpgc0119160_733643.jpg

c0119160_7332286.jpg


閣僚達が降伏を決定した最後の御前会議の絵画もありました。舞台裏を描いた映画「日本のいちばん長い日」が今年8月公開されますが、1967年東宝の同名映画を越えることができるのかな?戦後70年、国を破滅に導いた旧軍部の犯した大罪を認識して2度と戦争を起こしてはなりません。


     .....(左)最後の御前会議の絵画 (右)2015年8月公開映画「日本のいちばん長い日」.....
c0119160_756468.jpgc0119160_7562180.jpg
          

                                    日本陸軍「松代・大本営」(長野県)の記事
 

いよいよ「旧陸軍大臣室」へ!1970年11月(当時中1) 三島由紀夫が起こした衝撃的な事件は今だ脳裏に強く刻まれています。ノーベル賞候補でもあった三島由紀夫が同志「楯の会」メンバーと一緒に市ヶ谷駐屯地に立て籠り、憲法改正のため自衛隊決起を呼びかけ割腹自決をしたあの事件現場に!


            .....「旧陸軍大臣室」、ここが三島由紀夫が割腹自決した因縁の部屋.....
c0119160_8363892.jpgc0119160_8365390.jpg





c0119160_14503310.jpg
c0119160_8373491.jpg

                
      .....(左)三島は市ヶ谷のバルコニーに立ち憂国演説(1970) (右)三島が残した刀傷跡.....
c0119160_857594.jpgc0119160_8581483.jpgc0119160_8582752.jpg

c0119160_859082.jpg


この部屋には解体以前の1号館の1/50模型が展示されており、昔はかなり大きな建物だったことがわかります。陸海空の軍幹部が天皇陛下を囲み一斉集合した大パネル写真も飾られていました。


     .....(左)昭和天皇を真中に東条英機等の幹部が整列 (右)山本五十六も右隅に発見.....
c0119160_9114171.jpgc0119160_9115686.jpg


c0119160_9121564.jpg
c0119160_9123670.jpg


                               山本五十六記念館(新潟県長岡市)を訪問した記事 

戦争の暗い歴史を勉強した後、現在の防衛省内部も案内して頂きました。2000年、六本木から市ヶ谷に移転した最新建物内にはスターバックスコーヒーやセブンイレブンもあり実に明るい雰囲気に包まれています。防衛省PRマガジン「マモル」も置かれて可愛らしい女性防衛官も沢山取り上げられている・・


        .....(左)海上自衛隊PR (中)スタバやセブンイレブンもある!(右)航空自衛隊PR.....
c0119160_9175065.jpg
c0119160_91828.gif
c0119160_9182050.jpgc0119160_9183520.jpg
c0119160_919789.jpg


     .....(左)自衛隊平和貢献活動は着実な積み重ね (右)防衛省のPRマガジン「マモル」.....
c0119160_936557.jpgc0119160_9371310.jpg

c0119160_937338.jpg


安倍首相の集団的自衛権成立への強引手法に国民批判も高まっていますが、自衛隊はこの四半世紀で災害救助や海外平和貢献に着実な成果を上げ信頼・評価されています。我々を守ってくれる自衛隊への感謝も忘れてはなりません。でも戦争に巻き込まれることは絶対避けるべきですね。


        .....(左)今日は大変勉強になりました! (右)真夏の青空、強烈な暑さの日.....
c0119160_9411297.jpg
c0119160_94131100.jpg

7月中旬は梅雨明け前にも関わらず真夏の猛暑日が数日続きました。終戦を迎えた昭和20年8月15日も同じ暑い日だったようです。次は市ヶ谷からは九段下に移動して北の丸公園へ向いました。




★「北の丸公園」から「靖国神社」「千鳥ケ淵戦没者墓苑」へ


北の丸公園は1964年東京五輪の武道会場となった.「日本武道館」が鎮座しています。RWがこの中に入ったのはロックコンサートばかり。来年はビートルズが来日して50周年(今年ポールマッカートニーが武道館公演)を迎えます。2016年元旦はビートルスが東京で過ごした1966年あの日を記事にしたいと思っています。


       .....「日本武道館」(武道やコンサートの聖地)を左に仰ぎ見て「北の丸公園」へ.....
c0119160_10131612.jpgc0119160_10133584.jpgc0119160_10141589.jpg

c0119160_10143787.jpg


北の丸公園脇に「国立近代美術館工芸館」があります。ここはかつて皇居と天皇を守護する近衛師団司令部の庁舎でした。全国優秀選抜の近衛兵に選ばれることは当時大変な名誉だったのです。


          .....旧「近衛司団・司令部」の建物(現・東京国立近代美術館工芸館).....
c0119160_1023246.jpg
c0119160_10233825.jpg
c0119160_1025624.jpgc0119160_10254822.jpg



c0119160_10271332.gif


簡素なゴシック様式(英国積み赤煉瓦造り)の屋根は建築当初のスレート葺。丸ノ内や霞ヶ関の明治洋風煉瓦造り建物が急速に失われていく中で往年官庁建築の雰囲気を残した貴重な建造物です。


      .....(左)旧近衛司団司令部の正面玄関 (右)二階応接室として使用された部屋.....
c0119160_10313099.jpgc0119160_10314387.jpgc0119160_10315550.jpg

次は「靖国神社」(明治維新・戊辰戦争・西南の役・日清日露戦争・先の大戦で失われた人々が祀られる)へ参拝。RWは右寄りではありませんが、国のため命を亡くした英霊を祈ることに外国からとやかく言われることはないと思います。戦争で亡くなった方達を真摯にお参りすることは大切なこと


     .....(左)靖国神社・参道に屹立する大村益二郎像 (右)戦後70年の「みたま祭り」.....
c0119160_11423178.jpgc0119160_1254917.jpg

c0119160_1263586.jpg


            .....戦没者の霊(みたま)を鎮魂する盆踊りが行われていた.....
c0119160_12142410.jpg
c0119160_12151298.jpg

7月中旬は「みたままつり」が開催時期で、例年は参道に多くの露店が並ぶはずですが今年は一切自粛。10年前から若者がナンパ目的で多数集まり、露店が閉まった後も夜遅くまで騒ぐ風潮があり近隣から苦情も寄せられて靖国神社は強硬な態度に出ました。特に今年は戦後70周年ですからネ


          .....(左)拝殿前で盆慰霊の舞 (右)「靖国神社」を参拝し戦没者に祈念.....
c0119160_1225329.jpgc0119160_12262035.jpgc0119160_12173436.jpg


c0119160_12175698.jpg


     .....(左)能楽堂では慰霊のコーラス (右)靖国会館(就遊館隣接).....
c0119160_12374499.jpg
c0119160_12381198.jpg

次は「千鳥ケ淵戦没者墓苑」へ参拝。ここは身元不明の戦没者遺骨が「無名戦士の墓」として祀られる全戦没者の慰霊追悼の墓地です。お盆時期なので慰霊法要準備が進められていました。


         ....無名戦士達の魂が眠る「千鳥ケ淵戦没者墓苑」にも参拝(法要の花々).....
c0119160_12403936.jpgc0119160_124156.jpg


c0119160_12413484.jpg
c0119160_12421864.jpg






★罪なき一般市民の犠牲者への思いも再び寄せて


天皇陛下は戦後70年の節目を迎え南太平洋の島や沖縄も含め国内各地の戦没者慰霊に勤めて廻っておられます。5月は東京大空襲犠牲者慰霊で墨田区「東京都慰霊堂」にも供花されました。


      .....「東京大空襲」(1944~1945)、106回の空爆で10万人以上の犠牲者を出した.....
c0119160_1333173.jpgc0119160_1335178.jpgc0119160_134890.jpg


c0119160_1343272.jpg


      .....今年5月、天皇陛下が「東京都慰霊堂」(墨田区)を訪れ空襲犠牲者達への献花.....
c0119160_13111628.jpgc0119160_13112946.jpg


c0119160_13115542.jpg


                                      東京都慰霊堂(東京大空襲)の記事
 
戦争末期は米軍B29空襲で30数万人の市民が犠牲となり、全国多くの都市が焼き払われました。先日地元川崎の平和公園で「私達のまちに空襲があった」(川崎大空襲記録)を見ましたが、広島・長崎原爆、沖縄地上戦の悲劇に比べ、全国各地の空襲惨状は意外と知られていない気がします。


                .....東京都慰霊堂に飾られる東京大空襲の絵画.....
c0119160_1322766.jpg
c0119160_13222062.jpg

        .....我が家近隣の「川崎平和館」で公開されている「川崎大空襲記録展」.....
c0119160_13255721.jpgc0119160_1326975.jpgc0119160_13263817.jpgc0119160_13265459.jpg

c0119160_13271217.jpg


                              川崎大空襲・日吉地下壕(慶応大学地下)の記事
 


★平和の日々こそ、ありがたきことかな・・


戦後70年の夏、いよいよ終戦の8月を迎え全国各地で慰霊の式典が次々に行われます。戦争を全く知らない我々世代は戦争悲劇に対する実感がなく平和ボケだと言われますがまさにその通り・・


     .....(左)「終戦の日」、玉音放送に額づく人々 (右)戦後の混乱から奇跡の復活.....
c0119160_13503774.jpgc0119160_13504810.jpgc0119160_1351661.jpg
c0119160_13512479.jpg


世界人口は2050年過ぎに100億人を超えると予測(RWが小学校の頃は33億人だった)されます。何と僅か100年間で世界人口が3倍になるとは地球史からすれば異常なこと!今後確実に資源や食糧の奪い合いで戦争が起きるのは間違いないのでは・・。実際に隣国脅威は急速に高まっています。


         .....冬の冠雪富士、新宿副都心の摩天楼群とのコラボは世界的な景観!.....
c0119160_13573626.jpgc0119160_13575083.jpg





c0119160_13581196.jpg
c0119160_13583050.jpg


戦後70年、一切戦争に関わることがなかった平和の国・日本、こんな美しい国に住み安穏な日々を暮していける幸福のありがたさを今回再認識しました。いつまでも平和が続きますように・・!


    .....美しい絶景を手軽に楽しめる我々は実に幸福です。平和の有難さを噛みしめ直す.....
c0119160_1431271.jpgc0119160_1434734.jpgc0119160_1432996.jpg
c0119160_144829.jpg

c0119160_1442152.jpg




                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-07-29 00:00 | エトセトラ | Comments(104)

<2015年1月>「みちのく仏像展」鑑賞&冬の上野公園散策

★「みちのく仏像展」鑑賞(東京国立博物館)


東京国立博物館で特別展「みちのく仏像展」(1月14日~4月5日)が開催されています。東北には魅力的な仏像が多く残っておりいつか見に行きたいと思っていたところでした。今回大挙してわざわざ上京して下さったとは・・!ありがたい気持ちで東北各県の名仏像達に会いに上野へ出かけました。


         ........東京国立博物館に掲げられる「みちのく仏像展」のバナー.......
c0119160_1715588.jpgc0119160_1720812.gif
c0119160_1721798.jpg


当展覧会は「東北三大薬師」と称される黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像を始め、東北各県を代表する国宝仏像が出品されており当日チケット千円とは安い!エントランスに入ると期待感が益々と高まる!展示仏像はネット写真(撮影禁止につき代用)ですのであしからず


       .....(左)本館脇に鎮座する「表慶館」 (右)「みちのく仏像展」のエントランス.....
c0119160_1725481.jpg
c0119160_17255922.jpg

福島・勝常寺の「薬師如来坐像」(平安時代)は、東北が誇る最高の国宝仏。巨材を用いた一木造の堂々とした姿は、みちのく仏教文化の繁栄を伝えています。また宮城・給分浜観音堂の「十一面観音菩薩立像」(鎌倉時代)は、牡鹿半島の給分浜の高台に祀られ漁安全を見守っているようだ!


  ....(左)福島・勝常寺「薬師如来坐像・両脇侍立象」 (右)宮城・給分浜観音堂「十一面観音」....
c0119160_17284727.jpgc0119160_1729540.jpg


c0119160_17294853.jpg
c0119160_17301132.jpg


山形・本山慈恩寺の「十二神将立像」(鎌倉時代)は東北を代表する十二神将(丑神、寅神、卯神、酉神)、寺の所在地・寒河江は都の影響を早くから受け、仏教文化が栄えました。青森の女神坐像や岩手の鬼子母神もある!まさに東北は神仏習合・ゴッタ煮状態!何でもありだな・・と思いました。


       ....(左)女神坐像(青森)&鬼子母神(岩手) (右)「十二神将立像」(山形).....
c0119160_174064.jpgc0119160_1740162.jpg
c0119160_17403934.jpg


岩手・黒石寺の「薬師如来坐像」(平安時代)は貞観4年(862)の墨書銘があり、7年後貞観地震を知る像で鋭い眼差しですが人々を包み込む優しさ。青森・秋田の円空仏3体は、初期の作品で表面を滑らかに仕上げた繊細な表現。ノミ跡が荒々しい後期とは作風が違うなア・・との印象を受けました。


      .....(左)岩手・黒石寺「本尊薬師如来三尊」 (右)円空仏(秋田・龍泉寺など).....
c0119160_2042940.jpgc0119160_205576.jpg


c0119160_2052676.jpg


イヤ~素晴らしかった!「みちのく仏像」は素朴な一木造り・素地仕上げで力強い表現が感じられます。顔は悟りを開いた超越者というよりは力強くそれでいて優しい人間味に溢れる表情なのです。「みちのく仏像特別展」を十分満喫し、今度は左手の廊下へと進みます。そのまま館内で無料鑑賞ができる一般常設館の方も覗いてみよう。途中には東京国立博物館の中庭がある!初めて見た!


        .....東京国立博物館の中庭は初めて見た!こんな場所があったのか....
c0119160_20303932.jpgc0119160_20332596.jpg
c0119160_20341181.jpg




               .....無料常設展では「日本美術の流れ」も大いにも見応えがあった!.....
c0119160_20535068.jpgc0119160_20551186.jpgc0119160_20552887.jpg





c0119160_20555022.jpg


       .....定番の神仏が続々と登場 (左)毘沙門天 (右)大黒様 (下)弁財天.....
c0119160_2114743.jpgc0119160_212140.jpg



c0119160_2121964.jpg


一般展には縄文時代から江戸時代まで、時代を追って展示する「日本美術の流れ」が公開されていました。国宝や重要文化財などの名品が多く展示され本物の美術史を時代ごとに辿る探訪展だ!さらにフラッシュを使わなければ写真撮影もOKという寛容さも嬉しい!見学客も少なくて快適鑑賞


         .....木造観音や数々の仏像が展示、無料にしては大いに見応えあり!.....
c0119160_19374375.jpg
c0119160_1938637.jpg


   .....(左)豪華絢爛なる壺や皿 (右)不気味な黒龍 (下)日本の刀剣は世界に誇る芸術.....
c0119160_19514424.jpgc0119160_1952489.jpg



c0119160_19522158.jpg

無料常設展に飾られる数々の神仏像も立派なものが多く、その他にも陶磁・刀剣・彫刻など日本美術の粋を集めたような内容に驚き!興味深かったのは北海道アイヌと琉球の文化が対比されて紹介されていたこと!各分野別展示と企画展示で構成されており無料では申し訳ないような気もする。


                  ....北海道アイヌの衣装や生活小物も展示.....
c0119160_19571588.jpgc0119160_19574778.jpg





c0119160_195899.jpg


            .....琉球とアイヌの文化が対比されていて興味深かった.....
c0119160_2043034.jpgc0119160_205118.jpgc0119160_2044676.jpg

c0119160_2052291.jpg

         .....ここにも「十二神将立像」が登場、実に躍動的な迫力ある仏像群.....
c0119160_20105758.jpg

イヤ~、僅か千円(当日券)でこれだけの内容を楽しめるとは!結構割安感がありました。満足のRWは冬の日溜りで人々が寛ぐ博物館正門前を出て上野公園へと向います。久々に散策して見るか・・


           .....(左)博物館本館の正門を出る (右)正門前の広場で寛ぐ人々.....
c0119160_20115543.jpg
c0119160_20122744.jpg

          .....冬の東京国立博物館の広場も結構風情あり、日溜まりにホッとする.....
c0119160_20153570.jpg
c0119160_20131079.jpg





★冬の上野公園を散策


          .....「上野公園」の噴水広場、久しぶりに公園周辺を散策してみよう!.....
c0119160_4474677.jpgc0119160_5502939.jpgc0119160_448961.gif

c0119160_4504858.gif


上野動物園正門脇の小山に鎮座する「上野大仏」は受験生の合格祈願で賑わうようになりました。この大仏(1631年建立)は地震や戊辰戦争など数々災難に襲われその都度修復が行われましたが、ついに関東大震災(1923)で4度目の崩壊に遭い最後は顔だけがここに据えられました。その様子が「これ以上は落ちない」とのゲン担ぎで「合格大仏」として親しまれています。皆さん吉報を待つ!


  ....(左)「上野動物園」10数年も御無沙汰 (右)これ以上落ちない!合格祈願人気「上野大仏」....
c0119160_4564271.jpgc0119160_4565459.jpgc0119160_4571650.jpg


c0119160_4574115.jpg
c0119160_4575456.jpg


次は「上野東照宮」へ!徳川家康を祭る神社は日光が最も有名ですが、上野の東照宮は明治40年に国宝指定された金箔塗り極彩色の華麗な御宮です。この灯篭参道はいつ歩いても趣がある!


            .....(左)「上野東照宮」の参道 (右)数多くの灯篭群.....
c0119160_59452.jpg
c0119160_5923100.jpg

       .....(左)五重の塔 (右)冬のぼたん園が開催 (下)東照宮正門の到着.....
c0119160_512353.jpgc0119160_5122053.jpg







c0119160_5124228.jpg


戊辰戦争・関東大震災・太平洋戦争など上野の山は何度も火炎に見舞われましたが、東照宮は奇跡的に生き残り、今日に豪華で貴重な姿を伝えています。権現造りの唐門の奥には拝殿・本殿が並び拝殿正面には千鳥破風が飾られています。都心にかくも豪華絢爛な黄金宮があったとは!


        .....「上野東照宮」の輝く美しさに息を飲む!豪華な拝殿・本殿に参拝....
c0119160_9125322.jpgc0119160_9132147.jpg


c0119160_914666.jpg


           .....上野東照宮の帰り参道からはスカイツリーの頂上部が見えた.....
c0119160_918740.jpg
c0119160_918246.jpg

上野東照宮ぼたん苑のぼたんまつりは4月中旬〜5月中旬に開催されますが当日は冬牡丹が公開されていました。再び公園に出ると竹楽器の演奏を楽しむ人集り。寛永寺清水堂にも参拝し心穏やか


             .....竹の楽器で「アナと雪の女王」を路上演奏するグループ.....
c0119160_93210100.jpg
c0119160_9322758.jpg

              ....上野寛永寺「清水堂」、ここも久しぶりに訪問....
c0119160_9345013.jpg
c0119160_935828.jpg

寛永寺清水堂の右に坂を下っていくと、「不忍池」(sinobazuike)が広がっており「弁財天」のお堂が見えてきました。初夏には蓮や緑藻が覆い茂る池は、枯れた蓮が幾何学的な水面模様を見せていた・・


           .....(左)清水堂からは弁天堂が見える (右)「不忍池」の冬風景.....
c0119160_938439.jpgc0119160_939191.jpgc0119160_9391733.jpg



c0119160_9393483.jpg


        .....(左)「弁天堂」の参詣を終え仲睦まじいカップル (右)弁天堂に鷺も舞う.....
c0119160_9451018.jpgc0119160_945329.jpg

c0119160_9455163.jpg


徳川家光は1625年江戸の鬼門封じを目的として、比叡山「延暦寺」に倣い上野東叡山「寛永寺」を創建しました。その提案者は慈眼大師「天海」であり、「琵琶湖」→「不忍池」、「比叡山」→「上野の山」、「延暦寺」→「寛永寺」と見立てたのです。ナルホド~!東叡山とは東の比叡山との名前由来ですな!


         .....(左)池から見えたスカイツリー (下) 不忍池は何と駅伝発祥の地とのこと.....
c0119160_9483510.jpgc0119160_1064970.jpg









c0119160_1073079.jpg


           .....(左)不忍池のボート&高層ホテル風景 (右)餌やりで飛んでくる雀.....
c0119160_10222116.jpg
c0119160_10224343.jpg


c0119160_10231051.jpg


そして上野駅へと向い帰路につきます。上野公園散策・最後の締めは、やはり西郷さんにご挨拶して帰らねばなりません。昔は上京・柏崎帰省する時は必ず玄関窓口駅は上野駅でした。新幹線始発は東京駅になったし、ここ20年での帰省はマイカーなのですっかり西郷さんにはご無沙汰ですネ~


        .....(左)西郷銅像&スカイツリー (右)「進撃の巨人」3D体験イベントに並ぶ長い列.....
c0119160_10273949.jpgc0119160_1027546.jpgc0119160_10281575.jpg

c0119160_10283975.jpg


              ....上野公園散策・最後の締めは、やはり西郷さん.....
c0119160_10341040.jpg

遥か先にはスカイツリー頂上部が覗いている。上野の山から長い間を見守り続けて来た西郷さんですがここ数年の東京の変貌ぶりには目を丸くしていることでしょう。アメ横や上野駅周辺はずっと昭和レトロな風景であってほしい・・。この思いは越後人や東北出身者が持つ共通の郷愁心ではないでしょうか。





★(PS)レビュー:思い出に残る東京国立博物館の特別展の数々


それでは最後にRWがこの数年間で鑑賞した東京国立博物館特別展で特に印象に残ったものをいくつかレビューして締めたいと思いす。いずれも仏像や神社ばかりですので趣味合わない方はご容赦


     .....「国宝・薬師寺展」(2008) (右)薬師本尊を囲む月光&日光菩薩像が色っぽかった.....
c0119160_10411342.jpgc0119160_10414697.jpgc0119160_1042067.gif


c0119160_1050324.jpg

c0119160_10423755.jpg
c0119160_1042505.jpg


まずは2008年の「国宝・薬師寺展」、薬師本尊を囲む「日光・月光菩薩」が、見事なプロポーションで体をくねらせた自然な身のこなしが素晴しかった!ギリシャ文化の影響を受け、建立当初は黄金に輝く仏像だったとのこと。「玄奘三蔵像」(西遊記・三蔵法師)や「吉祥天像」も登場し実に贅沢展示でした!


    ....(中)切手デザインの憧れ「吉祥天像」 (右)「月光&日光菩薩像」を裏から鑑賞で感動!.....
c0119160_1053338.jpgc0119160_10533139.jpg

c0119160_10551997.jpg
c0119160_10553240.jpg


                              <2008年6月>国宝「薬師寺展」(日光・月光菩薩)」



次は2010年の「東大寺大仏~天平の至宝展」、奈良の大仏建立に貢献した光明皇后(聖武天皇の奥様)没後1250年遠忌で開催された特別展、大仏殿前に立つ「八角大燈籠」が東大寺から初出張!


         .....「東大寺大仏~天平の至宝展」(2010)、不空羂菩薩の光背&八角燈籠.....
c0119160_1145894.jpgc0119160_1155218.jpg
c0119160_116538.jpg


         ....(中)僧形八幡神坐像 (右)誕生仏釈迦仏立像 (右)五劫思惟阿弥陀如来.....
c0119160_1194956.jpgc0119160_1110835.gif




c0119160_11102541.jpg
c0119160_11104954.jpg


           .....(左)東大寺・ 実物大の「大仏の手」、手の平で踊らされそうです。.....
c0119160_11193377.jpgc0119160_1120152.jpg


c0119160_11201534.jpg



c0119160_11203634.jpg


                              <2010年11月>「東大寺大仏展~天平の至宝」


2011年の「空海と密教美術展」は実に見応えがありました。空海が中国から持ち帰った絵画・仏像・法具、空海によって造られた京都東寺講堂の「立体曼荼羅」を構成する諸像、両界曼荼羅図(神護寺)、空海自筆書、空海所縁の作品を中心に日本の密教美術1200年の原点名宝が結集した豪華内容


        .....「空海と密教美術展」(2011) (右) 「両界曼荼羅図」(東寺)&「空海」.....
c0119160_11251910.jpgc0119160_11321330.jpgc0119160_11255433.jpg


c0119160_1126985.jpg


           .....(左)両界曼荼羅・胎蔵界 (右)五大明王像 (下)仏像曼荼羅.....
c0119160_1143684.jpgc0119160_11385094.jpg








c0119160_1139847.jpg


                     <2011年7月>「空海と密教美術展」&高野山・金剛峯寺レビュー

最後は2012年の「出雲~聖地の至宝展」、古事記編纂1300年の節目との出雲大社遷宮(60年ぶり)の記念開催。展示場には荒神谷・加茂岩倉の遺跡から発見された、数々の銅鐸・銅矛・剣が陳列されていました。358本の銅剣が1つの地域からこれ程大量な青銅器が出土し前代未聞の大発見


    .....(左)「出雲~聖地の至宝展」(2012) (右)銅剣・銅鐸(荒神谷・加茂岩倉遺跡から出土).....
c0119160_11524372.jpgc0119160_11531090.jpgc0119160_115333100.jpg


c0119160_12321638.jpg
c0119160_12322965.jpg


2000年に出雲大社境内から発見された巨大な「宇豆柱」遺構、当地域に一大勢力・文化圏があった確実な証明!古事記に記述された大神殿や国譲り神話に秘められた巨大神殿に心を奪われました。

                                 <2012年11月>「出雲展」鑑賞&「出雲大社」

       .....(左)巨大神殿が実在した歴史の謎 (右)出雲大社境内から出土した宇豆柱.....
c0119160_12443114.jpgc0119160_12444773.jpg


c0119160_1245065.jpg
c0119160_12451274.jpg


その他、2007年「レオナルドダビンチ展」、2009年「国宝・阿修羅展」(奈良・興福寺)、 2013年「飛騨円空仏展」も大きな話題を呼びました。今後も上野の杜には何度も足を運んでしまいそうです・・。



                                                       おわり

  by rollingwest | 2015-01-27 00:00 | エトセトラ | Comments(94)

<2015年1月1日>新年ご挨拶(浅草寺&東京スカイツリーからの大絶景)

                         【墨田区探訪:その6】


c0119160_17574342.gifc0119160_1758252.jpg
c0119160_17581992.jpg

      

           
★2015年到来!今年の初記事は「東京スカイツリー」!


皆様、明けましておめでとうございます!日々皆様より数々のコメントを頂き、感謝の一言・・、今年も楽しく情報交流をよろしくお願いいたします!さて今年冒頭の初日の出は東京スカイツリーからレポート!昨年12月に訪ねた「浅草寺」と「スカイツリー天望回廊」から大東京の絶景パノラマをお楽しみ下さい!


   ......(左)浅草寺・五重の塔&東京スカイツリー (右)アサヒビール本社に映り込むスカイツリーと朝日.....
c0119160_183558.jpgc0119160_183402.jpgc0119160_1841271.jpg


c0119160_1842345.jpg


元旦は柏崎で過ごしていますが、正月3ケ日の浅草寺は物凄い人出なのでしょうね~。人混みが大嫌いなRWは年始の有名寺社での初詣は殆どしないようにしています。毎年、川崎大師に参詣するのは年末御礼参り。大晦日の朝は参拝客が疎らで静謐な空気の中でユックリお参りができます。


    ......年明けて浅草寺は、初詣客で今頃は超ごった返しと思います。お疲れ様~.....
c0119160_18112530.jpgc0119160_18114872.jpgc0119160_1812527.jpg




c0119160_18121879.jpg


昨年末は2週連続で浅草寺を訪問。1回目は12月中旬、天気予報晴れが外れて曇りとなってしまいスカイツリー眺望は肩透かし・・。絶景は諦め、浅草寺徘徊に切り替えて翌週再挑戦することに・・。12月下旬のリベンジ日は西高東低の冬晴れ快晴!混雑を避けて朝一番で天望回廊に登り大願成就!
c0119160_19553462.jpg
c0119160_19555455.jpg






★静寂なる朝の浅草寺風景(12月20日)


    ......殆ど人の姿がない「浅草雷門」、いや~こんな光景は生れて初めて見たかも!.....
c0119160_19405112.gifc0119160_1941568.jpg
c0119160_19412189.jpg

 
2回目のリベンジ日は朝7時半に浅草寺に到着、一点の雲もない快晴青空、凛とした冬の空気に包まれて疎らな人影の浅草は実にレアな光景です。仲見世通りが遥か先まで見通せるのも初体験!


      ......(左)誰もいない仲見世通りの裏側を歩いてみる (右)参道の羽子板装飾......
c0119160_19454237.jpg
c0119160_19455328.jpg

        ......早朝に訪ねた仲見世通り(昨年師走下旬)、人は疎ら、空気は静謐.....
c0119160_19474624.jpg
c0119160_19475786.jpg

仲見世通りが行き果てると宝蔵門.が現れ左手には五重の塔の雄姿が・・。門をくぐれば浅草境内に堂々建立されている観音堂。いや~、こんなにもガラガラ状態の浅草寺境内も初体験ですね~!


          ......(左)朝の観音堂には参拝客も疎ら (右)五重の塔と宝蔵門.....
c0119160_2010789.jpgc0119160_20102858.jpg



c0119160_20104844.jpg


       ......関東大震災や戦災で焼けおち何度も再建修復されてきた本堂の威容!.....
c0119160_20154249.jpg
               
誰もいない観音堂で心静かにお参りを済ませて凛とした朝の空気の中で思い切り深呼吸!五重の塔とスカイツリーが青空中心部に呼応するような立ち姿が実に美しい~!朝の浅草寺もいいもんだ!


          ......(左)静謐なる観音堂 (右)鮮やかに輝く御本尊(聖観音菩薩)....
c0119160_20174138.jpgc0119160_20175263.jpg


c0119160_20181562.jpg

     
  ......(左)雷門を裏から見る。正式呼び名は風雷神門なのか! (右)早朝の五重塔&スカイツリー.....
c0119160_20284579.jpgc0119160_2029215.jpg


c0119160_2029409.jpg






★1週間前は賑やかな浅草風景(12月13日)

さてさて今度は1週間前の浅草をレポートをしてみたいと思います。曇りになったのでスカイツリー眺望は今回あきらめてブラブラと散策しながら下町風情を満喫。人がゴッタ煮状態になっているいつもの風景

     .....(左)観光客で賑うお馴染の雷門光景 (右)正式名は金龍山浅草寺(境内MAP)....
c0119160_20375988.jpgc0119160_20381435.jpg




c0119160_20383557.jpg


浅草雷門前は外国人観光客や修学旅行生・カップルなどが次々に入れ替わり立ち替わり記念社員を撮っています。最近は携帯を固定して自撮りするスティックがかなり普及してきたようだ。仲見世通りに入って見ると正月の装飾準備も整えられており、人混みの中で活気が溢れています。


     ......(左)自撮り棒を使って携帯撮影する韓国女性 (右)大勢の人で賑う仲見世通り.....
c0119160_20455038.jpgc0119160_20461389.jpgc0119160_2046275.jpg



c0119160_20464490.jpg


         ......(中)新仲見世商店街天井には芸能人バナー (右)宝蔵門の大提灯.....
c0119160_2053116.jpgc0119160_20534014.jpg
c0119160_2053531.jpg


浅草寺の境内は護摩の煙がモクモク、これも定番光景。正月3ケ日はこの護摩壇に来るまで長い列を連ねているのでしょう。「家内安全・無事健康」が一番!RWは大晦日の朝に川崎大師で祈願済み


          ......境内・護摩壇の煙を浴びて無病息災を祈願する参拝客.....
c0119160_20553371.jpg
c0119160_20554540.jpg

    ......(左)境内には鯉が沢山(滝登りしそうな奴も) (右)境内の紅葉が綺麗でした.....
c0119160_20572877.jpgc0119160_20574073.jpg




c0119160_2058784.jpg
c0119160_20582330.jpg


裏路地の「花やしき遊園地」はいつまでも頑張っているなあ・・、昔ジェットコースターに乗りましたが民家屋根をすり抜けるような感じでした。昭和レトロの風情がタップリ残るこの懐かしさこそが浅草の魅力です。


               ......「花やしき遊園地」周辺を散策してみよう.....
c0119160_21103527.jpgc0119160_21105094.jpg


c0119160_21111070.jpg


                 ......花やしき遊園地の路地裏の魚屋さん.....
c0119160_21145039.jpg


c0119160_2115647.jpg


        ......(左)西参道お祭り商店街 (右)廃墟ビルのような浅草観音温泉.....
c0119160_21173632.jpg
c0119160_21175010.jpg

1970年代半ば(小生が大学生時代)に散策した頃、「浅草六区」はまさに廃墟・ゴーストタウンのような雰囲気が漂い寂れた状態だっだ記憶があります。しかしその後、浅草の活気を取り戻そうとする街ぐるみの活動が実って今や世界に誇る「Asakusa」に見事復活。スカイツリー開業はさらにフォローウインド!


      ......(左)わけあり本舗(新仲見世商店街) (右)柳小路からスカイツリーが!.....
c0119160_21191642.jpg
c0119160_21193174.jpg


                ......(上)浅草ロック座周辺 (下)浅草演芸ホール.....
c0119160_2128087.jpgc0119160_21282678.jpg
c0119160_21284563.jpg

c0119160_21313561.jpg
c0119160_21321785.jpg

浅草六区から浅草公会堂のエントランス路上には、有名人の手形が沢山埋め込まれています。浅草の路地や裏手を歩いてみるとまだ隠れたお宝物が発見できそうな予感あり、また探検に来てみよう。


             ......(左)人力車乗り場 (右)浅草公会堂の芸能人の手形.....
c0119160_2134797.jpgc0119160_21342619.jpg
c0119160_21344154.gif

c0119160_21345956.jpg





★吾妻橋から業平橋へ、東京スカイツリー建設・伸長の軌跡


再び1週間後(12月下旬)の冬快晴日に戻りましょう。今日は確実にスカイツリー天望回廊から素晴らしい大東京の絶景を満喫できること間違いなし!「吾妻橋」を渡りアサヒビール本社(通称ウンチビル)方面へ・・


       ......「吾妻橋」を渡る。一点の曇りなき青空にスカイツリーとアサヒビール本社が屹立.....
c0119160_21464679.jpg
c0119160_21471974.jpgc0119160_21474264.gifc0119160_2148973.jpg

c0119160_21484148.jpg


アサヒビール本社(ビールジョッキを模した建物)へ来ると、朝日で輝くビルが金色ガラス窓に映り込んでおり感動的。そこには勝海舟様が堂々屹立しています。「いざ目指ざせ、スカイツリーを!」と励ましのお言葉


     ......(左)アサヒビール本社前に向って指をさす勝海舟 (右)1週間前にもご対面済み.....
c0119160_21551430.jpgc0119160_21555413.jpgc0119160_2156786.jpg






c0119160_21562424.jpg


業平橋方面へ歩き進むとスカイツリーの姿が大きくなってきます。実はRWは2008年の着工時からスカイツリーが伸長していく姿を節目節目で撮ってきました。着工1年目はまだ筍のような形で可愛かった・・


  ......(左)業平橋路地から見るスカイツリー (右)2008年7月建設着工時 (下)2009年5月建物基礎.....
c0119160_2231813.jpgc0119160_2234669.gifc0119160_2241234.jpg








c0119160_225655.jpg


   ......(左) 2009年7月(着工1年目) (中) 9月(1年2ケ月) (右)11月205m(1年4ケ月).....
c0119160_22151173.jpgc0119160_22155291.jpgc0119160_22161143.jpgc0119160_22152558.jpg


c0119160_22163236.jpg


その後スカイツリーは毛糸の青い帽子を被った蝋燭のような塔に姿を変え、2010年秋には天望デッキ(下側の節目)が完成。2011年はさらに最上部の天望回廊と電波塔アンテナ部の建設仕上げ段階へ


    .....(左) 2010年4月(1年9ケ月)綿飴を頬ばる娘(当時16歳) (右) 2010年末は最終段階.....
c0119160_22252778.jpg
c0119160_22254048.jpg

このレポートは3年前の記事(下記URL)に纏めてありますので是非御覧下さい。しかしスカイツリー開業以降、人混みが嫌いなRWは当エリアには一切近付かないようにしていました。ブームが一段落した冬晴れ(視界が確実保証)の日をかねてから狙っていたのだ。開業後1年半余り、遂にその日がやってきた!

                              「東京スカイツリー伸長の軌跡」(2011年12月記事)

c0119160_22272257.jpg

               ......東京スカイツリーの建設・伸長の軌跡(連続写真).....
c0119160_2228788.jpg
c0119160_22282610.jpg


                      「開業を待つ東京スカイツリー&歌川国芳ミステリー」(2012年4月記事)




★いよいよスカイツリー「天望回廊」へ!世界に誇る東京の大パノラマ絶景!


スカイツリー足元にある商業施設「そらまちタウン」に到着、真下からスカイツリーを見上げると、首が痛くなる程でやはりドデカイ塔だな~と実感!すみだ水族館脇にあるエントランスからエレベーターで天望デッキへ!


    ......いよいよスカイツリーの足元に到着!今日は最高のパノラマビュー日和、これから登るぞ~.....
c0119160_22375785.jpgc0119160_22381148.jpg

c0119160_22382589.jpg











c0119160_22383797.jpg


     ......高速エレベータに乗って一挙に「天望デッキ」(350m)へ、絶景眺望に見入る家族連れ、.....
c0119160_22455150.jpgc0119160_2246912.jpg







c0119160_2246233.jpg


入場料は高速エレベーターに乗り「天望デッキ」に行くだけで2千円、さらに最上部「天望回廊」は追加の千円で合計3千円もかかりチト高い気もしますが、日本一の展望体験だからしょうがないネ。そしてついに「天望回廊」(標高450m)に到着!やはり凄い~、冠雪富士山と大都会東京のコラボ絶景だ!


   ......世界遺産・富士山と大都会高層ビル群が一緒に展望できる東京はやはり世界に誇れる!.....
c0119160_22535051.jpgc0119160_22533863.jpg


c0119160_22532267.jpg


        ......(左)白髭橋・堀切・千住方面  (右)荒川(平井大橋)、右側は北十間川.....
c0119160_23175164.jpg
c0119160_2318129.jpg

高所に登りたがるRWは登山で色々な眺望を満喫してきましたが大都会中心部で634m標高パノラマにはさすが唸らせられた・・。真下を覗けばスカイツリーの影も!高所恐怖症の方はチト怖いかな・・(笑)


  ......(左)葛飾から仰ぐ筑波山 (中)隅田川に映るスカイツリーの影 (右)駒形橋・アサヒビール・吾妻橋....
c0119160_22581432.jpgc0119160_22582664.jpg
c0119160_22583877.jpg

        ......(左)両国橋&大相撲の両国技館 (右)真下を覗けば足も竦む様な光景.....
c0119160_2304762.jpg
c0119160_23124.jpg

天望回廊は斜めに巻き上げる様な構造(蝸牛の殻の如し)になっており、回廊を歩き進むと高度を徐々に上げながら360度パノラマを楽しめる仕組みです。臨海部に目を向けるとかつての主役だった東京タワーが見えてきましたが小さく見えるなあ・・。スカイツリーの高さはほぼ2倍だから当然のことか・・


                ......東京タワー(右端)と港区・品川の高層ビル群.....
c0119160_2334325.jpg
         
   ......(左)スカイツリーの影&花見で賑う言問橋と桜橋. (右)天望回廊の内部(宇宙船みたい)......
c0119160_234438.jpgc0119160_2342070.jpgc0119160_2343367.jpg


c0119160_2345360.jpg


東京湾のパノラマは雄大!房総半島(新日鉄住金・君津製鉄所も確認)や東京湾アクアライン「風の塔」、手前には東京ゲートブリッジ(2012年開通)も見えます。左側には東京ディズニーランドが現れて来た!


     .....海の彼方には房総半島(千葉県)、上空に連なる雲が北アルプスのように思えた......
c0119160_2393516.jpgc0119160_2395577.jpg








c0119160_23101182.jpg


        ......(左)東京ディズニーランドと金色に輝く東京湾 (右)東京湾上に輝く朝日.....
c0119160_23105270.jpgc0119160_2311974.jpg

c0119160_23112312.jpg


c0119160_23115611.jpg


360度大回廊には外国人もかなりいましたが、霊峰富士と東京湾&高層ビル群を一挙眺望できることに感動しているんだろうなあと日本人として誇らしい気持ちになりました。中国人は何でこんなに空気が綺麗なんだ?とビックリしていることでしょう。開業から1年半、RWの夢もようやく叶いました。


  ......(左)冠雪富士&高層ビル群 (右)高尾・秩父の山&新宿 (下)池袋&上野公園・国立博物館....
c0119160_23271817.jpgc0119160_2328321.jpg






c0119160_2327373.jpg




c0119160_23275043.jpg


    ......(左)すみだ水族館で海の芸術を楽しむ (右)その後は両国駅で相撲や昭和を探訪.....
c0119160_23372786.jpgc0119160_23374127.jpgc0119160_23375277.jpg


c0119160_233847.jpg


スカイツリー大眺望を満喫し、すみだ水族館で珍しい海洋生物達を見学。その後は両国駅で下車して江戸東京博物館に立ち寄ってみました。当記事は大相撲夏場所時期に公開予定です。新しい年を迎え、また一年間皆様方と楽しい交流を重ねて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

                                                        おわり

  by rollingwest | 2015-01-01 00:02 | 都会の風景 | Comments(124)

<2013年2月9日>「品川区探訪」(前編):八ツ山橋・北品川周辺~品川神社


★品川区探訪 (ゴッタ煮状態の不思議な区)

c0119160_21243230.jpgc0119160_2125279.jpg
c0119160_21251995.jpg


久しぶりに東京23区探訪記事を・・、品川区レポートを前・後編2回に渡って公開致します。品川区って何か掴みどころのない区だナと思っていましたが、興味のアンテナを張って歩いて見ると色々な表情が隠されています。最先端&歴史街道街、下町風情&公爵邸宅地、確かにゴッタ煮エリアなのかも・・


    ........品川駅は港区の駅、西口は高輪側、東口は再開発されたインターシティの高層ビル群.......
c0119160_21321856.jpgc0119160_2134872.gifc0119160_21335296.gif

c0119160_21343351.jpg


品川は江戸時代より交通の要所でしたが、今も新幹線の全車両が停車する(東京駅に近いのに)重要駅です。山手線・京浜東北線・横須賀線・京浜急行のアクセス駅で乗換えが結構便利。羽田空港へは京急経由、成田エクスプレスも乗り入れており、一日乗降客数は32万人(全国第7位)を誇ります。 


    ........(左)でも目黒駅は品川区の駅。嗚呼、ややこしヤ~ (右)ビルの谷間、大崎ゲートシティ......
c0119160_21411879.jpg
c0119160_2141305.jpg


品川駅東口は高層ビルが林立。ここはかつて国鉄操車場跡地でしたが2000年前後から再開発が進み、品川の新幹線駅開業(2003)に合わせてインターシティがオープン。その他にも大崎にはゲートシティ、景品運河沿いには天王洲アイル・・、巨大複合機能を持ち合わせた未来都市風景がこのエリアの特徴


        ........(左)天王洲ふれあい橋  (右)「天王洲アイル」の未来都市ビル夜景.......
c0119160_21443125.jpg
c0119160_21444926.jpg


       ........天王洲アイルの橋梁夜景、月夜の鉄橋、川面のイルミネーション  ここも品川区.......
c0119160_21464350.jpg
c0119160_2146568.jpg


c0119160_21471277.jpg

  
五反田駅周辺には一転して猥雑でゴチャゴチャした街が裏手に存在。かと思えば、島津・池田公爵の邸跡地があった城南五山(八ツ山・御殿山・島津山・池田山・花房山)も近くにある。不思議な街だネ・・


         .......(左)五反田の水路風景 (右)五反田駅前の風俗街  ここも品川区......
c0119160_2154015.jpgc0119160_21541877.jpgc0119160_21542621.jpg






c0119160_2224287.jpg


  .......(左)池田山公園(岡山藩池田家跡地) (右)清泉女子大(旧・島津家跡地) ここも品川区......
c0119160_2212582.jpgc0119160_2213070.gif

c0119160_2215150.jpg


東海道五十三次(日本橋~京都)の最初の宿場は品川宿。その基点となる北品川・八ツ山橋や旧東海道を南下して京急の沿線、品川区の探訪を深めて行きましょう。様々な表情が見られました。

c0119160_2254559.jpg

                                   「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編




★北品川・八ツ山橋周辺


品川駅の南にあるのに「北品川」?品川駅は港区で、当エリアは品川区の最北なんだから当然か・・。国道15号線を南下すると「八ツ山橋」の交差点。親柱が聳えるこの橋は、明治5年に新橋・横浜間の鉄道開通で掛けられた日本初の跨線橋。ここはゴジラが日本に初上陸した場所として有名です。


      ......「八ツ山橋」の交差点に堂々と屹立する親柱、レトロな跨線橋は今も貫録あり.........
c0119160_22273067.jpgc0119160_2228452.jpg


c0119160_22281970.jpg


1954年、ゴジラは東京湾(品川沖)に上陸、八ツ山橋を破壊した後は国会議事堂・銀座へと進み、日本を恐怖のどん底に陥れました。CG全盛の今もモノクロ怪獣物語はリアリティに溢れ映画史で燦然と輝く・・


       .......旧東海道(国道15号線)の分岐「八ツ山橋」(ゴジラ日本初上陸の場所).......
c0119160_22321038.jpg
c0119160_22322322.jpg
c0119160_22341451.jpg

開かずの踏切としても有名な八ツ山橋を渡ると、第一京浜国道東側に狭い街筋があります。ここが江戸時代、日本橋からの東海道一番目宿場として旅籠百軒という繁栄をきわめた品川宿の跡だ。


           ........旧東海道(北品川駅周辺)は下町風情がタップリ残る商店街.......
c0119160_2245509.jpg
c0119160_2246516.jpg

 
かつての品川宿は、京浜急行の北品川駅付近から青物横丁駅付近にかけての範囲に広がっていました。今でも街道沿いには飲食店が建ち並び、地元の人々の往来も多い感じ。旧東海道は車両一方通行で通り抜ける車は少なく、行き交う人達も気楽な様子。下町ッぽく、ほのぼのとした雰囲気


         .......「品川宿」の地図(日本橋から出発し東海道での最初の宿場町).......
c0119160_22474838.jpg
c0119160_22475967.jpg


八ツ山橋を渡ると、第一京浜国道東側に狭い街筋があります。ここが江戸時代、日本橋からの東海道一番目宿場として旅籠百軒という繁栄をきわめた品川宿の痕跡が・・。品川宿の江戸寄りは「歩行(カチ)新宿」、飯売や旅籠が集中しており酒楼の「土蔵相模」は高級妓楼として有名だったそうな・・


   .......旧・東海道にあった遊郭「土蔵相模」(高杉晋作ら維新志士密議が何度も行なわれた).......
c0119160_22503499.jpg
c0119160_22504882.jpg


       .......旧・東海道の品川宿周辺は寺社の宝庫(東海禅寺御嶽神社などが).......
c0119160_22525597.jpgc0119160_22531037.jpgc0119160_22532657.jpg





c0119160_22534622.jpg

   
品川浦には、かつて東京湾の漁村で海苔養殖が盛んだった風景が残っています。今も釣船や屋形船が係留され当時の面影が・・。隣には先に紹介した天王洲アイル高層ビル群、対照的な共存が面白い。


         ........品川浦だまり風景、品川・大森周辺はかつて「浅草海苔」の名産地.......
c0119160_2301145.jpg
c0119160_2304717.jpg


漁師町の鎮守「寄木神社」、神社本殿は裏通りに面しており車でアプローチするどこが神社か全く見分けがつきません。やっと見つけて参拝、石蔵造り構造の本殿。実に珍しい神社だなアと思いました。


        .......「寄木神社」本殿、防火石蔵造り構造(江戸時代の防火建築の名残あり).......
c0119160_2324064.jpg
c0119160_2331247.jpg


     ........神社近くの古い路地。海が近かった品川は潮風から家を守るため銅葺き家が多い.......
c0119160_2351690.jpg
c0119160_2353088.jpg






★立派な富士塚が残る「品川神社」


京急・新馬場駅前にある品川神社は、1187年源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神として安房国(千葉館山)洲崎明神の天比理乃咩命を勧請して祀ったのが始まりと云われています。その後、武蔵国の守護・二階堂氏が社殿を再建。江戸時代には太田道灌がスサノオミコトを祀ったそうな。


      ........「品川神社」(東京十社および東海七福神の一つ、大黒天が祀られている).......
c0119160_2320849.jpgc0119160_23203631.jpg



c0119160_2321822.jpg

  
      .......(左)品川神社・幟旗の脇には石造りの大黒天  (右)急な階段を上がり本殿へ......
c0119160_2328286.jpg
c0119160_23284872.jpg

 
品川神社は、徳川家康が関ヶ原へ出陣前にここで戦勝祈願し神前で太々神楽を奏でたとのこと。その甲斐があり天下分け目合戦に勝利したらしい。由緒深くご利益深い神社なんだネ~と感心しました。


              ........品川神社の本殿、参拝に向かう善男善女たち.......
c0119160_2331892.jpg




c0119160_23312425.jpg


       ........(左)境内ではフリーマーケットで大いに賑わっていた。 (右)立派な神楽殿.......
c0119160_6144421.jpg
c0119160_6152044.jpg

当神社の注目は、富士塚(富士山遥拝のために築造されたミニチュア富士)が往時のままに残っていること。富士山信仰が爆発的に広がった江戸時代、女人禁制や病弱な人は富士山に登れない・・。そんな人々のために、富士講社は身近な場所に模倣富士を築造し参拝できるようにしたのでした。


       ........(左)富士塚(品川富士)の登山口  (右) 人工富士の岩塊も迫力!.......
c0119160_6174914.jpg
c0119160_617586.jpg

富士塚登山口は、境内の浅間神社の裏手にあります。石段を登り富士塚頂上に登ると東京湾と品川の街が一望できる結構素晴しいロケーション、グルリ回って下山すると「無事カエル」の石像があります。


        ........品川富士からの都内眺望、足元は国道15号線。下山して無事カエル.......
c0119160_6232670.jpgc0119160_6282934.jpg


c0119160_624598.jpg

c0119160_6341591.jpgc0119160_6375815.jpg


c0119160_634357.jpg






★京浜急行沿線駅から旧東海道・品川宿の面影を訪ねる

品川区の京急線駅(北品川~立会川)は下町の雰囲気がタップリと溢れています。ノスタルジックな立会川商店街を歩いて行くと公園がありそこには若き日の坂本竜馬像。実はこの街、昔は土佐藩の造った品川砲台(攘夷防衛の目的)があり、竜馬がよく立ち寄っていたからです。凛々しい銅像であります。


       ........(左)立会川駅前のレトロな商店街  (右)立会川公園前に立つ竜馬像.......
c0119160_6413835.jpgc0119160_641555.jpgc0119160_6555053.jpg 

c0119160_6572268.jpg







c0119160_6421818.jpg

      
鮫洲の運転免許試験場・・、学生時代に更新手続でよく来たものだ・・。当時は免許更新すると何かまた一つ歳を重ねて大人になったような気持に・・。今は歳月が過ぎるのが早すぎて困る・・(苦笑)


        ........鮫洲運転免許試験場(学生時代に更新手続きでよく来たものです).......
c0119160_72549.jpgc0119160_731564.pngc0119160_732152.jpg



c0119160_734868.jpg

      
後編は旧東海道の痕跡や街並をジックリと紹介してみたいと思います。意外と由緒ある寺社や史蹟も多いのだ。品川区ッてやはりゴッタ煮、色々な表情があるのでまだまだ興味ある場所が登場します。


          ........ 後編は東海道品川宿の寺社・散策はまだまだ続きます。.......
c0119160_784531.jpgc0119160_79483.jpg
c0119160_791364.jpg


                  

                                                       おわり



次回は、2012山陰山陽の旅②:「松江探訪」(宍道湖・松江城・小泉八雲)をお送りします。
c0119160_2054694.jpgc0119160_206357.jpgc0119160_206271.jpg

  by rollingwest | 2013-02-09 00:00 | 都会の風景 | Comments(71)

<2012年11月>新宿区探訪:(その4)新大久保周辺(韓国タウン・西早稲田)


★歌舞伎町から韓流の街「新大久保」へ


久しぶりに新宿区探訪の紹介記事です。昨年秋に歩いた「歌舞伎町~新大久保~西早稲田コース」の写真がもう1年近くも蔵出しされておりませんでした。当時は紅葉が綺麗な時期で季節的にも合っているし、韓国や中国との関係も悪化してしまったタイムリーな話題も交えながらレポートいたしましょう。


     .......(左)新宿ピカデリーもモダン建築風  (右)歌舞伎町から新大久保職安通り.......
c0119160_12343753.jpgc0119160_12342848.jpg


c0119160_1574135.jpg

c0119160_12351298.jpg



c0119160_12351496.jpg


昨年11月、新宿ピカデリーでジョージハリソン映画を鑑賞、その折にかねてより訪ねて見たかった新大久保コリアタウンを歩いてみました。新宿区役所通りから鬼王神社経由で大久保通り方面へ北上していくと徐々に女性の姿が増えてきた。裏路地にも関わらず焼肉屋・韓流ショップ多く点在している。ナルホド!


     .......(左) 韓国家庭料理店も立ち並ぶ  (右)韓流SHOP通りを行き交う女性達.......
c0119160_12435385.jpg
c0119160_12443743.jpg


韓流ショップの店内を覗いてみよう。KARA・少女時代・東方神起・チャングンソク・イビョンホン・パクシフ・・等のブロマイドやグッズが盛り沢山!若い子もオバチャマも品定めに夢中。うちのカミサンも韓流ショップに来るほどではないが、韓国ドラマを毎日夢中で見ております。もう我が家も完全にTV番組は住み分け状態・・


   .......(左) 韓流スターグッズがズラリ、店内装飾は異様に明るい (右)お洒落な韓国料理屋.......
c0119160_1248686.jpgc0119160_12482593.jpg


c0119160_12492418.jpg


         ......華やかな韓流スター達 (左)KARA (右)東方神起 (下)少女時代.......
c0119160_1425325.jpgc0119160_1427029.jpgc0119160_14271981.jpg








c0119160_14281633.jpg


大久保通りに出るとさらに人通りは増えて活気に溢れている・・!ここも圧倒的に女性の数が多く、老若問わず目が輝いている方ばかり。売り出しデビューを控えた男性新人グループのPRを兼ねたストリートウォークの後を追いかけるギャル達、韓国料理店前で大笑いするオバチャン達・・、実にパワフルですナア!


        .......(左) 韓国新人歌手がPRで街を闊歩  (右)活気あるコリアタウン&日本オバサン.......
c0119160_1437853.jpgc0119160_14463511.jpg


c0119160_1437355.jpg




c0119160_1438567.jpg



昨年秋はまだ韓国とはいい関係でした。しかし今年8月、イミョンバク大統領が自らの支持率を上げるために竹島上陸の愚行。ロンドン五輪では銅メダル決戦で韓国に敗れ、更に「独島は我が領土」の旗を掲げられる屈辱・・。サッカーファンの小生は頑張っていた日本五輪チームが報われず本当に悔しかった。


  .....(左)イミョンバクの軽挙盲動により日中韓は一挙に悪化 (右)反韓国デモ(8月)が新大久保に.......
c0119160_14474278.jpgc0119160_14473625.jpg



c0119160_14481471.jpg


   .....ロンドン五輪・男子サッカー、韓国に敗れメダル逃す。悔しい~!「独島は我が領土」の挑発.......
c0119160_14522790.jpg
c0119160_14525012.jpg


この愚挙は、潜んでいた日本のナショナリズムにも一挙に火を付けてしまい日中韓関係は一挙に悪化。野田首相が尖閣列島国有化を急いだのも、石原前都知事の仕掛け&イミョンバク大統領竹島上陸に起因します。日中関係が憎悪レベルに到達したことで日本経済は暗雲。景気の後退に一層の拍車が・・


        ......日本・電機大手企業が危機に瀕する中で 韓国サムスン電子は絶好調......
c0119160_1456572.jpgc0119160_14563586.jpg



c0119160_14572461.jpg



かつて世界で輝いていた日本企業は、低迷続く景気&中国・韓国企業の席巻(得意分野がアッという間に大逆転)で現在どん底に陥ってしまいました。こんな時代の到来を誰が想像しただろうか・・


          .......(左) 新大久保駅前の風景 (右)駅近く脇の和風なレトロ小路.......
c0119160_15132567.jpg
c0119160_15131153.jpg


新大久保駅前も凄い人出!学生時代のイメージは、高田馬場と新宿の狭間駅でラブホテルの多い街ぐらいだったのに・・、今はこんなに活気ある街になったとは・・!でも駅周辺には日本風情が漂う光景も潜んでいます。皆中稲荷神社は実にレトロで路地と参道が一緒になった様な地元密着感がイイネ~


           .......(左) 皆中稲荷神社  (右)鉄砲組百人隊行列の解説板.......
c0119160_15195891.jpgc0119160_15201146.jpg


c0119160_15202781.jpg


神社見学の参道(路地裏)は何かタイムスリッップしたようなレトロ景色。鉄砲組百人隊行列なるエピソードもあったのか・・。日本風情満喫して再び大久保通りに戻ると、また一挙に韓国カラーに逆戻り・・、(苦笑)


        .......(左)再びメイン道路へ(韓流百貨店)  (右)若者で賑う韓流ランド.......
c0119160_15173424.jpg
c0119160_15174621.jpg






★山手線沿いに北上、西早稲田・戸山へ


新大久保から山手線沿いに高田馬場駅へ向かって北上、学生時代に電車の窓から何度も見た懐かしい光景だネ~!LOTTEはそう言や韓国資本だったナア・・とか思いながら西早稲田方面へ右折


          .......(左) ロッテ工場(韓国資本)の看板  (右)山手線電車が通過.......
c0119160_1524695.jpg
c0119160_15243385.jpg


    .......(左) 新大久保、山手線沿いの林立高層ビル群  (右)懐かしのグレッグ専門校の看板.......
c0119160_1527465.jpg
c0119160_15275758.jpg


西早稲田・戸山周辺の光景は、歌舞伎町・新大久保とは一変しアカデミックな雰囲気が漂っています。早大理工学部、学習院女子大のキャンパス、都立戸山高校(著名人を輩出した名門)が隣接するスクールゾーン。学習院女子大の赤鋳造門は素晴らしい!重要文化財指定の鋳門には誇りが感じられます。


         .....学習院女子大学の真っ赤な鋳造門、強烈な色ではあるが威厳が漂う......
c0119160_15302822.jpgc0119160_15304142.jpg


c0119160_1531157.jpg


           .....威厳ある赤い鋳造門は真っ赤な紅葉が実にマッチしていますネ~.......
c0119160_15361515.jpgc0119160_15361843.jpg



c0119160_1537015.jpg
c0119160_1537215.gif




c0119160_15372961.jpg


理工学部や戸山公園周辺は実はあまり来たことがなく、今回ジックリと廻ってみました。大隈講堂のあるメインキャンパスとは雰囲気が違い、やや無機的で欧米大学の様な感じも・・(行ったことないけど)


     .......(左) 早稲田大学理工学部の象徴ビル  (右)理工・大久保キャンパスの街路樹風景.......
c0119160_15464988.jpgc0119160_1547490.jpg

c0119160_1549159.jpg







c0119160_15495296.jpg


都立戸山公園は紅葉が真っ盛りでした。陽だまりの中で老若男女が秋のいい一日を楽しんでいました。今年は猛暑の影響で都内はまだ緑色が多い。この光景になるのは12月初めの頃かな・・?


             .......都立戸山公園、紅葉の中でパフォーマンス訓練に励む若者達........
c0119160_15574885.jpgc0119160_15573617.jpg





c0119160_15581739.jpg


        .......(左)オジサンが座って何かの作業に励む  (右)戸山公園で遊ぶ子供達.......
c0119160_163166.jpg
c0119160_1631350.jpg






★歌舞伎町・ゴールデン街


靖国通りを横切り再び歌舞伎町方面へ・・。ビルの谷間には「歌舞伎町アートサイト公園」というやや前衛芸術的なSPOTが・・。コンテナをアートギャラリーに使用し実に個性的。バスケットボールに興じる若者も・・


               .......来た路を戻り、歌舞伎町アートサイト公園に入ってみる.......
c0119160_16223027.jpg
c0119160_16224611.jpg

        .......(左) コンテナSHOP&クラフトワークの建物  (右)バスケットボールを楽しむ若者達.......
c0119160_16243892.jpg
c0119160_16245444.jpg


そして歌舞伎町のメインエリアへ・・。ミラノボウル前やコマ劇場に来ましたが、不眠の街も当時間帯は眠っている?何か元気がなく古臭い感じ、寂れたような印象を受けたのは昼間だったからなのかナア・・。


        .......歌舞伎町ミラノボウル前の広場はかつてのような賑いが失われたような・・.......
c0119160_16265719.jpg
c0119160_16272264.jpg


大学時代はまさにこの広場周辺こそが日本一の大繁華街と思っていました。大学野球で優勝するとミラノ座前に集まり、噴水(今は撤去)に飛び込まされたものです。ノーテンキでよき時代だったナア・・。


         .......大騒ぎして噴水に飛び込むノーテンキな学生たち(1970年代半ばの写真).......
c0119160_1630265.jpgc0119160_16303553.jpgc0119160_16302094.jpg


c0119160_16305477.jpg


大学1年の頃、歌舞伎町でナンパなるものに挑戦してみようと聖二様とディスコを梯子してみましたが全てスカ・・。ダサイお上りさん学生を相手する子は誰もおらず2人は空しく敗退、寂しく帰路に・・(苦笑)


    ......コマ劇場前通り、昔この辺はディスコ(今はクラブと呼ぶ)が沢山・・サタデイナイトフィーバ~.......
c0119160_16362771.jpgc0119160_16364298.jpg




c0119160_1637353.jpg


そして歌舞伎町シンボルだったコマ劇場も今は解体されシネマコンプレックスビルにリニューアル建設中でした。
レトロ感漂う新宿ゴールデン街も怖い雰囲気だけれど懐かしい。またこのエリアが活気づけばいいですネ


     .......かつてのシンボルだった新宿コマ劇場跡は再開発中、再び活気溢れる街に・・?.......
c0119160_16425323.jpgc0119160_16434551.jpgc0119160_16431953.jpg




c0119160_16441110.jpg


c0119160_1651265.gif

  ......(左)夜の世界文化遺産、新宿ゴールデン街レトロ小路 (右)神楽坂様著作のゴールデン街案内本......
c0119160_16534535.jpgc0119160_16535377.jpgc0119160_16541240.jpg






c0119160_16542641.jpg


時代経過とともに繁華街姿や人気エリアは確実に変化しているんだなア・・と、今回の韓国パワーで賑う新大久保の街を散策してあらためて思いました。オバチャンパワーもあらためて脱帽で゙ゴザイマシタ(笑)


      .......(左)韓国といえばやはりキムチ (右)焼肉レストラン「大使館」(職安通り)前の賑い........
c0119160_1702165.jpgc0119160_170842.jpg

c0119160_170558.jpg



c0119160_1704370.jpg


               .......新宿区地図(今回紹介したコースを示しておきます)........
c0119160_1842446.jpg
c0119160_184364.jpg



                        過去に紹介した「新宿区探訪」の記事はコチラから




                                                        おわり

  by rollingwest | 2012-11-10 00:00 | 都会の風景 | Comments(64)

<2012年10月13日>【Coffee Break】:「東京駅丸の内駅舎」デビュー

50の手習いじゃございませんが、久しぶりに慣れぬ試験勉強などしており9~10月は蟄居生活を送っております。(夏のキリギリス生活の反動が・・)難解問題に直面し脳みそも壊れそうで受験日も迫り観念し始めております。もうそろそろ鉛筆倒しと消しゴム転がしの術を磨いた方がいいかも・・(苦笑)

c0119160_21493513.jpg
c0119160_21491810.gif


もう本格的な秋を迎え勉強も飽きたネ~。ブログ更新も10月下旬まで休むつもりでしたが、この辺でコーヒーブレイクでもしてみますか・・。先日本社出張の折に、今年10月1日に完成開業した東京駅丸の内駅舎の雄姿をカメラに収めてきました。皆様も威厳あるその表情に接しられましたでしょうか?


           ......10月1日に大正時代の威厳ある姿で復活した「東京駅・丸の内駅舎」.......
c0119160_222331.jpg
c0119160_2225578.jpg

2007年からの5年間の長い工事期間を経て、大正時代(開業時)の駅舎姿をついに我々の前にその素晴らしい威容を見せてくれました。東京駅が開業したのは約百年前の1914年、日本近代建築の祖辰野金吾(日銀本店など建築)が手掛けたドーム形の屋根・赤レンガ造りの3階建て洋風駅舎です。


     .......(左)丸の内ドーム広場には多数の見学者が・・! (右)ドームは素晴らしい美しさ!.......
c0119160_224582.jpgc0119160_2243891.jpg

c0119160_2252495.jpg


丸の内改札を出ると豪華なドーム広場が現れます。この広さだと駅中コンサートも十分可能!八角形のドーム天井を見上げれば白い鷲や十二支の動物達が白亜彫刻で飾られています。実に豪華~


     ......ドーム天井をクローズUP!白鷲や干支彫刻で飾られている。教会のようだ!.......
c0119160_2295997.jpg


新駅舎は、全長335m、両端に高さ35m独特のシルエットドームを有する重要文化財。最新技術が施された内装は当時の資料に基づき忠実に装飾・色の細部を再現、創建時の姿が復元されています。
ドーム回廊には小窓が・・、実は東京ステーションホテル(10/3開業)のスイートルームの窓なのでございます。


   .....(左)ステーションホテル豪華ルーム (中)巳(み)のレリーフ白鳥じゃないヨ  (右)天井ドームクローズアップ
c0119160_22103863.jpgc0119160_6243389.jpgc0119160_2210351.jpg


その宿泊費は何と1泊80万円~!一体どんな人が泊まるんだろうネ~!IMF世界銀行公認ホテルの一つに指定されているそうな。そういやIMF総会が開催されていたからVIP様は当然宿泊だな・・


        .....東京駅の新駅舎の全体構造、これは本当に威厳ある素晴らしい建物だ!.......
c0119160_22215365.gif


梅原駅長によると「1日の乗降客数は38万人、乗換え人数を含めると百数十万人が利用している巨大駅」。これから成田・羽田とのアクセスもさらに良くなるらしい。まさに日本の玄関の顔ですネ~!

c0119160_22223390.gif


                  
先月RW-TOPICSで紹介しましたが、開業前(9月中旬)には「東京駅・時空を超えた旅」というテーマで、LEDを1200台使用した光芸術(プロジェクション・マッピングライト)がお披露目されました。娘に教えたら早速翌日に行ってきて本当に素晴らしかった~と感動していました。下記ユーチューブでお楽しみ下さい。

c0119160_2223528.gif
c0119160_6423550.gif


         

今年5月開業の東京スカイツリーに続き、また新たに日本の象徴的な建物がデビュー、実に嬉しいネ~!何かと元気のない日本ですが、輝かしい未来に向けて勇気と希望を与えられた気がします。


  .....(左)5年に渡った長い工事を終え雄姿が!(右)復元工事前のかつての静かなる東京駅......
c0119160_22235854.jpgc0119160_22241295.png


c0119160_22242330.jpg


      .......これから日本の表玄関として堂々たる姿が日本人の誇りとなることでしょう!.......
c0119160_2234591.jpg
c0119160_22341665.jpg


あっ、息抜きをし過ぎてしまったかも・・。でもこうなったらジタバタしてもしょうがない。結果は天にお任せしてもう少し頑張ってみましょう。それでは、10月末近くになりましたら再びお会いいたしましょう。



                                                         おわり

  by rollingwest | 2012-10-13 21:44 | エトセトラ | Comments(69)

<2012年8月>世田谷区探訪:(その2)下北沢~豪徳寺~松陰神社~三軒茶屋

★活気あふれる「下北沢」~高級住宅街「代田」


世田谷区探訪」レポートは、過去「はけの道」(等々力渓谷周辺)や怪獣TV撮影地を紹介しましたが、今回は下北沢から豪徳寺・松陰神社経由で三軒茶屋まで歩いてみました。高級住宅街と下町的な雰囲気が同居する世田谷区(結構広い)、レトロ感漂う世田谷線に沿って見所を書き連ねてみました。


             .......下町の路面電車のような風情が漂う「世田谷線」......
c0119160_1723293.jpgc0119160_17235968.jpg


c0119160_17242093.jpg


世田谷文化を象徴する街「下北沢」には様々な顔があります。若者の街、ショッピング・古着の街、カフェ・グルメの街、ライブハウス・演劇の街…、バラエティに富みブランド力を成長させてきた活気溢れる街ですネ~


          .......下北沢の南口商店街、駅前周辺の他ストリートも実に賑やか!......
c0119160_1740203.jpgc0119160_21154496.jpg

c0119160_17414089.jpg


ライブハウスのイメージが強かった下北沢ですが、演劇の街となったのは1982年の本多劇場オープンに始まります。当劇場ができてからこの街で上演したいという劇団が下北沢に次々と小劇場を発足させました。その好循環でさらに人を集め若者カルチャーの活気溢れる街に成長した一因となっています。


       .......下北沢は小劇場やライブハウスがひしめく。「本多劇場」はその中心的存在......
c0119160_1746456.jpgc0119160_17464113.gif
c0119160_17513920.jpg



c0119160_17471154.jpg


日本屈指の高級住宅街として有名な世田谷。はけの道記事で等々力・上野毛を紹介しましたが、北沢・代沢・代田周辺もリッチな大邸宅が立ち並ぶセレブエリア。次回は成城学園や砧周辺をレポートしてみるかな・・。世田谷の地名には沢・田・谷の字が多く残っており、かつては谷地渓谷だった証拠です。


        ......代田の高台には豪邸が沢山」(駐車場も立派、外観デザインもお洒落)......
c0119160_17553699.jpgc0119160_17563551.jpg
c0119160_17561741.jpg


でも高級住宅の中にひっそりした神社やお寺などを見つけるとホッとする。世田谷「はけの道」は住宅街の中に渓谷・湧水風景の豊かな自然、歴史ある神社古刹、散策するにはお薦めの場所ですヨ。


          .......北沢八幡神社は世田谷の守護神、静かな雰囲気に包まれている......
c0119160_1832663.jpgc0119160_1833923.gif

c0119160_1835677.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編)




★「北沢川緑道」を散策して「羽根木公園」へ


北沢川緑道は、世田谷をサラサラと流れる小川沿いの散歩道。上流は赤堤から下流の代田・代沢・池尻までの延長約4.3km、灌木が植えられ、四季折々の花が咲く緑溢れる遊歩道となっています。


          ......高級住宅街に流れるリッチな小川(北沢川緑道)、アヤメ満開・鴨も寛ぐ......
c0119160_7163258.jpgc0119160_7164786.gif




c0119160_7176100.jpg
c0119160_7171896.jpg


気持ちいい散策路を歩いて行くとどこかで見た様な人が犬を散歩して来た。オッ、なべおさみだ~!馴染みの散歩客にも声をかけられている。確かにこの辺は芸能人が多く住んでいそうだナア・・。


        .......優雅な道を散歩する世田谷区民、なべおさみ(犬の散歩中)ともすれ違った......
c0119160_6401737.jpgc0119160_5584878.gifc0119160_6411564.jpgc0119160_6413060.jpg




c0119160_2174517.gif
c0119160_218759.gif



c0119160_6405860.jpg






        ......忠臣蔵で没落した吉良家の家臣が建てた「円乗院」、水連鉢が印象的......
c0119160_6524774.jpgc0119160_653066.jpg




c0119160_6532172.jpg


北沢川緑道の最後は「円乗院」を右手に見て環七通り(宮前橋)に出ます。幹線道路を渡り小田急線「梅ヶ丘」駅脇を越え行くと東京23区の名梅園「羽根木公園」に到着。春の人出は凄いだろうナア


                  .......「羽根木公園」には立派な梅林、実に広大だ!......
c0119160_2195461.gif
c0119160_21103433.jpg


    .......(左)都内有数の梅名所、満開時は多くの人出で賑う (右)羽根木公園のスポーツグラウンド......
c0119160_2115494.jpgc0119160_2193839.jpg





c0119160_21145298.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編)





★井伊直弼に所縁深い世田谷の名刹・招き猫の「豪徳寺」


さて次は本日のメイン見所「豪徳寺」へLet`s Gotokuji!豪徳寺は15世紀にこの一帯を治めていた吉良家の居城・世田谷城の敷地の中にあった歴史深い古刹です。この付近は城下町でどこか鎌倉や京都のような落ち着いた風情を感じさせる場所が多い気がします。世田谷に存在した「古都」かも・・


            .......(左)「豪徳寺」の総門 (右)立派な三重塔も鎮座......
c0119160_21225892.jpgc0119160_21231425.jpg



c0119160_21233392.jpg


参道を進むと総門が鎮座、その先に仏殿・本堂・伽藍・三重塔が次々に現れてきます。広い庭で植木の数も充実、世田谷高級住宅地にかくなる巨大な寺が静かに佇んでいることが実に意外でした。


      .......(左)落ち着いた雰囲気で貫録ある豪徳寺の本堂 (右)招き猫が手招きする社務所......
c0119160_212820100.jpgc0119160_21284374.jpg





c0119160_21291073.jpg


吉良家に代わり当地を治めたのが、幕末の大老・井伊直弼に血が繫がる井伊家。二代目藩主・井伊直孝により世田谷城内の荒れ寺だった豪徳寺が再建されました。この辺りは交通の要所だったので再び寺&門前町は江戸名所として繁栄、16世紀は江戸の副都心的存在になったのだそうです。


             .......(左)境内には立派な松 (右)芍薬が咲き誇る庭......
c0119160_21384942.jpgc0119160_23404486.jpg
c0119160_2156896.jpg


豪徳寺は招き猫のルーツの寺としても有名!これは井伊直孝が白い猫に寺内に手招きされたことで落雷直撃の災難から救ってくれたエピソードがあるからです。井伊家の名城「彦根城」(琵琶湖湖畔)のマスコット「ひこにゃん」は豪徳寺招き猫と井伊家の関係をモチーフとして生み出された「ゆるキャラ」元祖


    ......豪徳寺は「招き猫」&「ひこにゃん」を生み出した所縁のお寺(井伊家藩主の命の恩猫)......
c0119160_21435439.jpgc0119160_21534955.gifc0119160_21443926.jpg






c0119160_2145233.jpg
c0119160_21452090.jpg


「桜田門外の変」で水戸浪士に暗殺された井伊直弼は豪徳寺(井伊家の菩提寺)の中に眠っています。「日米修好通商条約」を勅許なくハリスと調印締結、その後「安政の大獄」で尊皇攘夷派志士を厳しく取り締まり、吉田松陰・橋本左内などを処刑しました。強引過ぎる執政の恨みで命を奪われた・・


       ......井伊直弼(徳川家大老)の墓があった!井伊家の墓所群は実に立派!......
c0119160_21583840.jpgc0119160_2245792.gifc0119160_2158523.jpg




c0119160_21591370.jpg


    .......(左)豪徳寺総門 (右)世田谷高級住宅地にかくも立派で広大なお寺があるんだネ~.....
c0119160_226696.jpgc0119160_7141728.jpg


c0119160_2262938.jpg

                     怪獣ゆかりの地の記事(円谷プロ(2008年2月:世田谷砧)が閉鎖)






★レトロ感漂う「世田谷線」&「松陰神社」


豪徳寺駅は小田急線(沿線は住宅地として根強い人気)、そのすぐ近くには世田谷線山下駅があります。直接に交差アクセスしていないものの歩けば数分で乗り換えできる近さ。豪徳寺の街は、やや高級感ある小田急線と、チンチン電車イメージ(東急世田谷線)の下町風情が同居する独特な雰囲気が・・


          .......(左)世田谷線「山下駅」の踏切 (右)世田谷線の水色電車が接近......
c0119160_642010.jpgc0119160_643550.gif

c0119160_64547.jpg


世田谷区北部を東西に横断する世田谷線、一種レトロな雰囲気を醸し出す私鉄は古くからの街々を繋いで走る・・。その姿は先日歩いた都電荒川線のイメージと重なります。世田谷区なんだけどネ~


         .......(左) (右)世田谷線カラフル電車(赤・緑・青) (下)昔の世田谷線・旧車両......
c0119160_6473476.jpgc0119160_6475599.jpg







c0119160_21193327.jpg
c0119160_6481434.jpg
c0119160_2051944.jpgc0119160_20543443.jpg





c0119160_20512654.gif


小田急線は大学の街、豪徳寺に国士舘大、経堂・祖師谷大蔵に日大、成城学園前の成城大、その他世田谷区には駒澤大・東農大・日体大など、23区なのに広いキャンパスをもつ私立大学が目白押し・・!


          ....... 豪徳寺駅といえばやはり「国士舘大学」、立派なキャンパスだネ~.....
c0119160_21303280.jpgc0119160_212642100.jpg

c0119160_2127798.jpg


豪徳寺から国士舘大学キャンパスの中を通り抜け、若林公園と隣接する「松陰神社」へと向かいました。吉田松陰(松下村塾を開き、門人から幕末志士を多く輩出)を祀った神社が静かに鎮座しています。


  ....... 吉田松陰を祀る「松陰神社」(荒川小塚原・回向院から松陰の遺骨を移して建立)......
c0119160_21575711.jpgc0119160_21581226.jpg

c0119160_21582840.jpg


    .......吉田松陰の像、松下村塾からは高杉晋作・久坂玄瑞・伊藤博文・山県有朋らが輩出.....
c0119160_2253236.jpgc0119160_7101218.jpg


c0119160_2253143.jpg


安政の大獄で幕末志士を徹底的に弾圧し処刑した井伊直弼の墓と、処刑された吉田松陰の所縁地が同じ世田谷区の近距離で対峙していたとは・・実に驚きでした!何かの因縁なのでしょうかネ~?


        .......(左)松陰神社のおみくじと参道 (右)神社拝殿は武道場の様な雰囲気......
c0119160_227291.jpg
c0119160_2273722.jpg

       .......(左)松陰神社鳥居脇には鮮やかな躑躅 (右)安産お礼参りの家族......
c0119160_2210143.jpg
c0119160_22102530.jpg


                      「怪獣特撮TV」ゆかりの地を訪ねて(東宝・砧撮影所)




★また散策してみたい・・世田谷区の風景



再び環七通り(若林踏切)に再び交差して、三軒茶屋駅方面へと南下。太子堂付近には目青不動(教学院)なる寺もありました。目黒不動尊は有名だがブルーアイ不動もあったのか!初めて知った・・


        ......目青不動尊は脇に閻魔大王を従えている。偉~い神様なのかナ?......
c0119160_6383615.jpg
c0119160_639850.jpg


終点は東急世田谷線・三軒茶屋駅。この駅も不思議な駅、高級イメージがある田園都市線の駅ですが下町っぽい雰囲気が強く商店街・雑踏の中にアジアンチックなパワーや活気で溢れている気がします。


       .......(左)キャロットタワーと世田谷線・三軒茶屋駅 (右)三軒茶屋すずらん通り......
c0119160_646447.jpgc0119160_6464613.gif



c0119160_6465390.jpg


           ......三軒茶屋商店街も活気に溢れ、世田谷の代表的な一面を見せている。......
c0119160_6524568.jpg

世田谷区は東京23区で最も人口が多く、面積も大田区に次いで2番目に広い区。高級住宅と下町的雰囲気が同居し、自然歴史にも恵まれた魅力溢れるエリア。これからもジックリ廻ってみたいですネ~


        .......(左)世田谷区地図(下北沢~羽根木公園) (右)同(羽根木公園~三軒茶屋)......
c0119160_747424.jpgc0119160_747215.jpg




c0119160_747373.jpg

          ......若林駅周辺の踏切、世田谷線電車は環七通りを堂々と横切っていく......
c0119160_8135742.jpg
c0119160_8141097.jpg




                                                         おわり



次回は、飯豊連峰北部の名峰「杁差岳」をお送りします。
c0119160_8205580.jpgc0119160_8211317.jpgc0119160_8213053.jpg

  by rollingwest | 2012-08-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(58)

<2012年1月28日>「都電荒川線ぶらり旅」(その1)前編:「飛鳥山・庚申塚・巣鴨」

c0119160_11452069.jpg


★「都電荒川線ぶらり旅」、また新たなシリーズが・・


先日、学生仲間と「都電荒川線の街歩き」を楽しんできました。いつもは気ままな一人ぶらり旅を楽しんでいるRWですが、たまには気心知れたメンバーとワイワイ言いながら歩くのも実に楽しい!本企画に皆も一偏に嵌ってしまい、今後も継続開催の誓い。都内唯一の都電旅・・、またも新シリーズが発足・・(笑)

c0119160_11463030.jpg
c0119160_11463961.jpg


           .......東京に残る最後の都電「荒川線」、心が癒される昭和レトロの風情.......
c0119160_11482445.jpgc0119160_11484724.gif

c0119160_11493549.jpg

大学サークル仲間・モッチャン(ガバチョ氏夫人)より、「W林ワカボンが昔懐かしい荒川線沿線を歩きたいと言ってるから付き合って~」とメールが入り即快諾!しむけん様も名古屋からわざわざ駆け付け頂いて参加
1/28午前に大塚駅に集合!でもガバチョ氏は飲み会からの登場でした~!中年軍団4人いざ出発!


     .......学生仲間(RW・モッチャン・ワカボン・しむけん氏)は大塚駅から都電に乗り込み出発~!........
c0119160_12204414.jpgc0119160_1221317.jpg

c0119160_12213086.jpg

「ALWAYS三丁目の夕日」映画シーンにも登場する都電はかつて都内交通ネットワークの要的存在でした。以後モータリゼーション発達の影響で車に押され業績悪化、昭和42~47年、35系統の路面電車が廃止されました。しかし都電荒川線(三ノ輪橋~早稲田)は住民の強い要望で存続決定され唯一の現役


         ......都電荒川線の路線図、三ノ輪(台東区)⇔早稲田(新宿区)を往復運行.......
c0119160_12314957.jpg






★桜で有名な「飛鳥山公園」からスタート


大塚駅から庚申塚・西ケ原を経由し王子方面に向かいます。民家脇をコトコト走り抜ける姿は鎌倉・江ノ電と共通する風景かも・・。でもやっぱ違うかナ、江ノ電の様な海の開放感ではなく殆どが下町風景・・
それにしても車両はかつてと比べ明るく色々なデザインに溢れ、垢抜けた感じになってきたなあ・・(驚)


      ......(左)都電の線路(曲がりライン)を俯瞰 (右)陽だまりの「飛鳥山駅」に到着~!.......
c0119160_12335511.jpgc0119160_12341415.gif


c0119160_12342678.jpg


           ........Ohカラフル!こんなお洒落な都電車両も行き交うのか~!.......
c0119160_12413599.jpg
c0119160_12415945.jpg

飛鳥山駅(改札は通過自由、脇道から誰でも出入り可能な大らかさ)を下車、まずは江戸時代から桜の名所で有名な「飛鳥山公園」を訪ねてみました。過去、花見で何回か来たが冬期の訪問は初めてだ。


      ........(左)冬の飛鳥山公園に足を踏み入れる (右)春には満開桜が見事な飛鳥山........
c0119160_12454492.jpg
c0119160_1246383.gif

c0119160_12462666.jpg

         .......蒸気機関車や昔活躍した都電の車両が公園に展示されていた........
c0119160_12495537.jpg
c0119160_12502267.jpg

公園は二段構造となっており上部に登ると広い公園だ!かつて活躍した都電車両(オレンジ色)が展示されており、子供向遊具・砂場や茶店もある。オ~、向こうにはSL機関車も鎮座しているではないか!


     ......(左)SL王者(D51)機関車 (右)機関車内部、石炭炉に装着された計器・バルブ類.......
c0119160_13422383.jpgc0119160_1343265.gif


c0119160_13434924.jpg


       .......機関車に乗って、郷愁に浸るアラフィーの童心軍団(GOGOも近いのに)........
c0119160_13474353.jpgc0119160_1348795.jpg







c0119160_13483712.jpg


SLに登り機関室を覗いたりして童心でハシャぐオヤジ達。「イヤ~、冬でもなかなか楽しいね~!今度は満開桜の下で飛鳥山に集合し大いに騒ごう!」と、冬なのに早くも花見予定を決めてしまう脳構造がノーテンキな春状態の中年4人組。集合写真を撮りながら、下町ぶらり旅の楽しい一日はスタートしました。





★飛鳥山公園で渋沢栄一の大偉業をあらためて知る!


飛鳥山公園には3つの博物館(北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢資料館)があります。十分な時間はないので一つにせねば・・、渋沢栄一に以前から興味があったので小生要望したら皆さんも賛同


       ......飛鳥山公園には渋沢栄一の住まい跡と史料館があった!知らなかった・・........
c0119160_13595249.jpgc0119160_1402884.gifc0119160_1404867.gif





c0119160_1411075.jpg


「渋沢史料館」は、日本近代経済社会の基礎を築き、実業界のみならず社会公共事業・国際交流面でも指導的役割を果たした渋沢栄一(1840~1931)の全生涯にわたる資料を収蔵・展示しています。


       ........(左)渋沢資料館の入口 (中)第一国立銀行 (右)渋沢栄一胸像........
c0119160_14103552.jpgc0119160_14105519.jpgc0119160_1411222.jpg





c0119160_14115172.jpg

渋沢栄一というと、国立銀行設立や主産業の創始に関わった先駆者なるイメージは持っていましたが、館内での業績紹介を見ると、ここまで多岐に渡る偉業を成し遂げたスーパースターだったのか~と驚き!


......(左)若き日の渋沢栄一&第一国立銀行 (右)歴代の大蔵省首脳(今は小粒すぎて・・)......
c0119160_1430569.jpg
c0119160_1432198.jpg

第一国立銀行・東京商工会議所・証券取引所・三井銀行・王子製紙・東京電力・東京ガス・日本郵船・東京海上・石川島播磨重工・サッポロビールなど名立たる企業500社、日本赤十字社・帝国ホテル・帝国劇場・早稲田大学・日本女子大の創設にも関わっている。日本初の田園都市構想(田園調布)も提唱・・

 

    ........(左)東京商業会議所 (まさに日本経済基盤の創始者) (右)東京株式取引所 ........
c0119160_15322737.jpgc0119160_1532557.jpg
c0119160_15332024.jpg


渋沢は埼玉県深谷市に豪農の長男として生まれ、血気盛んな青年時代は反幕府的な活動をしていましたが、運命の巡り合わせか最後の将軍・徳川慶喜に仕えることに・・。パリ万博見学で欧州訪問、近代技術・経済の見聞を得ましたが、帰国後は既に徳川幕府は倒れ明治時代になっていました。


    ........(左)徳川昭武パリ万博派遣一行写真  (右)日本近代工業の象徴・富岡製糸場........
c0119160_15414251.jpg
c0119160_15415637.jpg

その後明治政府の要請で政府に仕えたものの、官僚制度に限界を感じ民間人として行動することを決意します。商工業の発展に力を注ぎ、先に掲げた多くの企業・機関を創立し育成していったのです。


    ......(左)田園調布の街も設計 (下)東京海上本館(大手町) (右)庭には渋沢翁立像.......
c0119160_154619100.jpgc0119160_15464579.jpg






c0119160_15472325.jpg

史料館に隣接する庭園は大正期の2つの建物「晩香廬」&「青淵文庫」(旧渋沢邸の一部で国指定の重要文化財)が当時のまま威厳ある姿で残っています。毎週土曜午後の公開なのでいい機会に恵まれた!かくも立派な建物が北区に存在し、その庭で蒋介石が招かれていたとは・・更にビックリしたね~


              .......渋沢の喜寿祝いに建築された「晩香蘆」が特別公開中........
c0119160_1603071.jpgc0119160_15595026.jpgc0119160_160555.jpg

c0119160_16126100.jpg


      .......(左)「青淵文庫」の芝生には雪だるま (右)文庫の庭で蒋介石(国民党)を迎えた........
c0119160_16101119.jpgc0119160_1611993.jpg

c0119160_16112871.jpg


先程まで春ノーテンキだった中年軍団も「日本経済発展の恩恵を受けてきた我々は渋沢栄一の偉業に支えられたきたのか・・」と一応殊勝な気持になったものの、再びノーテンキに都電ぶらり旅へと戻ります。





★王子駅でワンブレイク


飛鳥山公園から裏山を通じ王子駅に出る道が存在します。王子駅は仕事で昔よく通った街なので馴染み深いが、このルートで駅前に行くのは初めてだ・・。王子駅南口は昔から変わっていない昭和建築


      .......(左)飛鳥山公園から王子駅に続く散歩道  (右)地味だけど風情ある王子駅南口.......
c0119160_16232532.jpg
c0119160_16234461.jpg

あ~腹減った~!王子駅前の食堂で小生は天丼を注文(結構旨かった)。さて昼間からビールで乾杯かと思いきや・・皆さん真面目に歩こうとして?自粛。ウ~ンそれぞれ健康に気遣う歳となったか・・(笑)


       ........王子駅前・明治通りの歩道橋風景、ロータリーに曲がりゆく都電(自動車と並走)........
c0119160_1628475.jpgc0119160_16274261.jpgc0119160_1628044.jpg



c0119160_16304045.jpg


腹ごしらえを終え、王子駅から再び都電に乗り込み再び早稲田方面へと逆戻りします。ほのぼの・・、この電車には満員電車のいきり立った雰囲気・痴漢・喧嘩など殺伐とした雰囲気は無縁に思えます。


             ......王子駅には黄色の電車が停まっていた。さて再び出発~!........
c0119160_16355232.jpg
c0119160_16363913.jpg

次なる目的地は本日のメーンイベント~、おばーちゃんの原宿「巣鴨のとげぬき地蔵」~!怖れ入谷の「鬼子母神」~!有名人多く眠る「雑司ヶ谷霊園」~!いずれも豊島区名所~!(年増区じゃないヨ)


           ........都電駅の観光解説ポスター、やはり懐かしきレトロ電車だね~........
c0119160_1639267.jpgc0119160_1734124.gifc0119160_16401264.jpg


c0119160_1745813.gif


c0119160_16403792.jpg







★「庚申塚」から「巣鴨とげぬき地蔵」へ


前編クライマックスは「庚申塚」~「巣鴨のとげぬき地蔵」、年寄りくさいSPOTなんて全く関係なしと思っていたが齢50半ばとなり、この街へ思いを寄せる心境になってきた現実は複雑な気持ち・・。庚申塚は猿田彦神社だったのか~!古代ミステリー好きなRWとしては天孫降臨の猿田彦・・、実に興味ある存在


     ......(左)巣鴨・庚申塚に御参りするおばあちゃん (右)猿田彦神社の三ザル石碑.......
c0119160_1794399.jpgc0119160_17101715.gifc0119160_17103554.jpgc0119160_17105642.jpg





c0119160_17124848.jpg


おばあちゃんの原宿」として全国的に知名度の高い「巣鴨地蔵通り商店街」、過去JR巣鴨駅から入ったことは何度もありますが、都電「庚申塚駅」からのアプローチは初めて!毎度活気がありますね~!
モッチャン最大目的は「赤パンツ」、これを履くと「赤の力」で元気・幸福呼ぶ縁起物らしい。ホントかね~(笑)


      .......庚申塚から「巣鴨地蔵通り商店街」へと向かう(本日のメインイベント)........
c0119160_17322691.jpgc0119160_17324653.gif

c0119160_17331466.jpg


   .....(左)帆布バッグを売る畳屋さん (右)「赤パンツ」!単価高いのにバンバン売れる大人気.......
c0119160_17373935.jpgc0119160_1738676.jpg


c0119160_17383142.jpg

とげぬき地蔵」の正式名は「高岩寺」、曹洞宗の寺院です。境内は人出で賑い露天も多く並んでいるね~。かつて誤って針を飲み込んだ女中に、居合わせた僧侶が地蔵尊の姿を印した御影と呼ばれるお札を患部に飲ませたら、針が御影を貫いて出てきたらしい。当話が「とげぬき」の由来なのだそうな


            ........(左)巣鴨のとげぬき地蔵「高岩寺」 (右)護摩香炉の炎........
c0119160_1745821.jpgc0119160_17551170.gif
c0119160_17461532.gif



c0119160_17512056.gif

c0119160_17464265.jpg


               .......おばあちゃんの原宿のご本尊「とげぬき地蔵」.......
c0119160_17585632.jpgc0119160_1759116.jpg


c0119160_17593766.jpg

高岩寺境内には「洗い観音」が鎮座(明暦の大火で妻を亡くした檀徒が供養で寄進したらしい)。布で病気部分をこすると効き目があると言われます。これがご本尊の「とげぬき地蔵尊」と勘違いする人も多いようですが、本尊「とげぬき地蔵尊」は秘仏のため通常は拝見することはできないとのことです。


   ......「洗い観音」を磨きご利益を受けんとする人達 (特に悪い場所はないがRWもゴシゴシ・・)......
c0119160_185089.jpgc0119160_1852560.gif

c0119160_185465.gif



c0119160_186253.jpg
c0119160_1861653.jpg


         ........(左)とげぬき地蔵境内の露天商風景 (右)境内も多くの人で賑う........
c0119160_18195692.jpg
c0119160_1820881.jpg

さて再び巣鴨商店街に出てJR巣鴨駅方面へと歩いてみよう。「すがも園」塩大福の大人気ぶりには驚いた!モッチャンが並んで購入、我々にご馳走してくれました。巣鴨駅前には高岩寺より歴史の古い「真性寺」(江戸六地蔵尊の一つ)があります。巨大な空海座像がお地蔵様の如し、ありがたや~!


      ........人気の「塩大福」を求め大混雑!「すがも園」店内風景、ウワ~活気あるねエ!.......
c0119160_1822405.jpgc0119160_18225855.jpgc0119160_18235727.jpg



c0119160_18241773.jpg


         .......巣鴨駅前に鎮座する「真性寺の空海さん」(お地蔵さん風だね~)........
c0119160_18353267.jpgc0119160_18355243.jpg


c0119160_18362356.jpg
c0119160_18364888.jpg







★都電ぶらり旅:後編(鬼子母神・雑司ヶ谷霊園・早稲田)へと続く


JR巣鴨駅前の賑やかなる風景を満喫した後は、「地蔵通り商店街」を戻って再び都電・庚申塚駅へ。
次の目指す場所は、「鬼子母神」と「雑司ヶ谷霊園」「旧・宣教師館」と「早稲田」周辺の懐かしき光景


       ...... とげぬき地蔵へは巣鴨駅前から入るのが一般的かも、大賑わい!.......
c0119160_1946331.jpg
c0119160_19475486.jpg

     ......(左)おそれ入谷の「鬼子母神」~! (右)文人が多く眠る「雑司ヶ谷霊園」.......
c0119160_1952810.jpg
c0119160_19522888.jpg

    ......(左)雑司ヶ谷「旧・宣教師館」 (右)雑司ヶ谷霊園から早稲田駅へと向かう........
c0119160_19553493.jpg
c0119160_1955504.jpg

          ......早稲田駅も早大キャンパス構内もかつてとは雰囲気が一変した気が・・.......
c0119160_2024961.jpgc0119160_2052590.gif
c0119160_205454.gif

c0119160_2055919.jpg


今回は、都電荒川線の前半(王子・飛鳥山&巣鴨・庚申塚2ケ所)だけの記事だったが結構リキを入れて書いてしまった・・(長文反省)。前編レポートの区切はこの辺にして、後編(雑司ケ谷霊園・旧宣教師館・早稲田)は3月中旬に公開したいと思います。(途中に、関東大震災関連の記事を入れる予定)

c0119160_22361567.gif


                                     

                                                          おわり



            「都電荒川線のぶらり旅」(その2)後編:「鬼子母神・雑司ケ谷・早稲田」に続く





次回は、「関東大震災復興記念館&東京都慰霊堂を訪ねて(震災考)」をお送りします。
c0119160_20172722.jpgc0119160_20174232.jpgc0119160_20175981.jpg

  by rollingwest | 2012-02-19 00:00 | 都電荒川線ぶらり旅 | Comments(64)

<2011年9月18日>さようなら「船の科学館」(東京ベイサイド風景)

c0119160_16531726.gif

★はじめに

飛行場の次はSHIPネタでお楽しみ下さい。昭和49年(1974)開館以来、37年間に渡り1800万人の来館者を迎え続けてきた海洋総合博物館「船の科学館」(お台場)が9月30日をもち展示休止しました。メインの展示本館施設の老朽化が著しいことから次世代の海洋教育拠点にリニューアルするためです。


    .....(左)南極観測船「宗谷」と閉館した「船の科学館」 (右)「ゆりかもめ」&フジTV(お台場)....
c0119160_1705359.jpg
c0119160_1711657.jpg

c0119160_1715685.gif
c0119160_1721533.png


    .....(左)閉館の横断幕(37年間の愛顧御礼) (右)入口展示の「海底ハウス・歩号1世」.......
c0119160_173618.jpg
c0119160_1732812.jpg

本展示館入場は20数年ぶり、当時カミさんと一緒に来訪しました。本館部分(6階建)は大型客船「クイーンエリザベス号」をモチーフにした形をしており、内部も実船の構造に合わせた構成になっている。一見老朽化とも思えませんが、やはり東日本大震災で屋根の一部が剥がれ落ちたことのインパクトが・・


      ......エントランスロビーには莚で編んだ帆の原始帆船が展示(2Fから見下ろす).......
c0119160_983835.jpg





★古代船・帆船から貨物船・タンカー・豪華客船・・と「船の歴史」が続々


37年前の7月20日(海の記念日)開館した東京臨海副都心・品川区の博物館、船舶・海運や海洋開発・海上保安に至るまで館名通り船の歴史を収録展示する海洋総合博物館として有名でした。


     ......(左) チチカカ湖(ペルー)の「葦の舟」    (右)帆船・大航海時代展示物.......
c0119160_9212760.jpgc0119160_9183377.jpg










c0119160_9214867.jpg
c0119160_994451.gif


まず入ると、船の発祥となったチチカカ湖の「葦の舟」や筵製の帆船、大航海時代の歴史船に関する展示物があり、やがて近代的な貨物船・原油タンカー・フェリー・豪華客船などが次々と登場してきたノダ。


       ......(左) 貨物船の模型が一挙公開  (右)貨物船クレーンが実際に動く.......
c0119160_10464152.jpgc0119160_1047333.gif



c0119160_10482815.jpg

         .....日本最大原油大型タンカー (高度成長期の象徴、原油大量輸入時代).......c0119160_112527.jpgc0119160_1117625.jpg









c0119160_114319.gif


「豪華客船・世界一周の旅」・・、一生に一度は体験したい気もしますが、当然そんな裕福な財産はないので到底無理。それにRWは優雅な船旅をジックリ満喫するタイプではありません。貧乏性なので短時間で色々な所を廻って効率的に楽しみたいので、とても性には合わないと自覚・・(makeosimi?笑 )


    .......(左)日本を代表する長距離フェリー「さんふらわあ」 (右)フェリー船模型も続々現れる.......
c0119160_11225142.jpg
c0119160_11231073.jpg

    .......世界一周贅沢旅行:日本最大豪華客船「飛鳥」、全く縁がありませんなア・・.......
c0119160_11314156.gifc0119160_16461022.jpg



c0119160_16435655.jpg


世界の豪華客船といえば「タイタニック」号!優雅なる船の大模型やスイートルームが再現されており、ビデオでは1912年のあの日の悲劇(沈没へのストーリー)が紹介されていました。アカデミー賞に輝いた1997年名画(゙デカプリオ主演)・BGM(セリーヌデイオン)が脳裏にフラッシュバック!♪「マイハートウィルゴーズオ~ン」♪


       .....(左) 悲劇の「タイタニック号」の模型  (右)これがタイタニックのスイートルーム......
c0119160_1215479.jpgc0119160_12152551.gif


c0119160_12154825.jpg


    .....(左)タイタニック号沈没物語がビデオ再現  (右)映画「タイタニック」のイメージユーチューブ.......
c0119160_17211324.jpg
        






★日本近代史の発展を支えてきた船


日本史を江戸時代に遡り、明治~昭和に至る船も紹介されている。江戸時代、全国流通の血液役割を果たした北前船・桧垣船・樽回船が先ず登場。江戸・京都周辺の水路経済も勉強になった~!


  .......江戸時代の「千石船」に酒樽を運ぶ「樽回船」、日本海で活躍した「北前船」がある.......
c0119160_1224591.jpg
c0119160_12251639.jpg


    .......(左)京都伏見を往来した「三十石船」 (右)江戸時代水路(利根川・江戸川).......
c0119160_12262894.jpg
c0119160_12265068.jpg


幕末・明治維新のトリガーとなった「ペリー黒船来航」、空中俯瞰からのジオラマ!常に岸から慌てふためく江戸庶民の目線だったので新鮮な光景!東京湾が江戸時代からの埋立で変化してきた歴史・・


       .......(左) ペリー来航(黒船)のジオラマ  (右)東京港の今・むかし.......
c0119160_12275236.jpg
c0119160_1228865.jpg


♪「守るも攻めるもくろがねオ~」♪戦艦「大和」は旧日本海軍が世界最大46cm主砲9門を搭載し極秘に建造した歴史に名を残す軍艦。昭和16年完成、20年4月米空母機攻撃により僅か4年に満たぬ短い生涯を閉じました。でも戦後の子供達には宇宙戦艦のイメージで長く生き続けています。


         ......御存知・ 戦艦「大和」、日本海軍史を飾る歴史的な軍艦.......
c0119160_12403867.jpg
c0119160_1241040.jpgc0119160_15175047.jpgc0119160_1244635.jpg







c0119160_12552797.jpg


     .....(左) 日本海軍の栄光・軍艦「三笠」  (右)旧海軍の潜水艦の姿はスマート.......
c0119160_15415384.jpgc0119160_154284.jpg



c0119160_15423122.jpg



♪「おいら岬のオ、燈台守は~!」♪海を守る燈台をテーマにした映画といえば「喜びも悲しみも幾年月」、全国で数々の燈台が舞台となりましたが、その一つ北海道「石狩燈台」の実物が展示


      .......(左) 旧・石狩燈台の燈光器  (右下)船のタービンエンジン(実物大模型).......
c0119160_16111537.jpgc0119160_166088.gif



c0119160_1662825.jpg


       .....(左) 昔の潜水服、宇宙人の様な金属ヘルメット (右)海洋開発施設ジオラマ.......
c0119160_16244374.jpgc0119160_1625797.gif

c0119160_16252414.jpg

そして昭和に入り、海底探索や資源開発の世界へと進歩していきます。資源に恵まれぬ日本ですが、広大領海に無尽蔵エネルギー資源が眠っています。これを効率的に大量採掘することができれば・・





★懐かしき青函連絡船、「羊蹄丸」殿、お疲れ様でした!


科学館の見晴し台に出て見ると隣のミニ埠頭に2隻の船が係留されている。日本の南極探検の先駆けを担った「宗谷」と、今回で引退することになった青函連絡船「羊蹄丸」・・。まさに昭和の船光景


     ......(左)前庭にある体験プール (右)「宗谷」(手前)&「羊蹄丸」(奥)の係留コラボ、もう見納め.......
c0119160_17255192.jpg
c0119160_1730370.jpg


      ......科学館休止にあわせ引退した青函連絡船「羊蹄山丸」、余生はどうなる?.......
c0119160_17333416.jpg

青函連絡船には過去3回程乗った記憶があります。学生時代の夏(1977)に北海道一人旅、新社員として室蘭赴任した時(当時会社は敢えて飛行機赴任をさせなかった)・・、昭和末期は北海道への渡航といえばこの連絡船でした。国鉄(JNR)が運営していたので、船のロゴが実に懐かしい~!


     .......(左)昭和時代、北海道旅は青函連絡船が当り前だった (右)洞爺丸台風悲劇.......
c0119160_17351565.jpgc0119160_17355211.gif


c0119160_1737411.jpg


「羊蹄丸」は「青函トンネル」完成(1988)まで活躍した最後の青函連絡船でした。維持費用負担が難しいことで法人へ無料譲渡とのことですが嫁入先は決まったのだろうか?中に入ると「洞爺丸」の悲劇事故 (台風で転覆)も紹介されていました。大事故が引き金になり青函トンネル建設計画となったのです。


     .....学生時代の一人旅、北海道への新入社員赴任・・、いずれも青函連絡船だった.......
c0119160_1802939.jpgc0119160_1804748.jpg




c0119160_181348.jpg

♪「上野発の夜行列車降りた時から~、津軽海峡冬景色~」♪(今回、懐かしの歌ばかりオンパレード)この夏に北海道日高に行きましたが、2時間程の飛行フライト。遠路はるばる青森駅へ到着しさらに本州から北海道に渡る旅の郷愁など、今は全く感じられません。便利な時代になったけど寂しい気持ちも・・






★南極探検・日本の先駆け「宗谷」

「羊蹄丸」隣(手前)には、初代・南極観測船「宗谷」(昭和30年代大活躍)も係留されていました。映画「南極物語」は樺太犬タロ・ジロを取り上げた実話、「宗谷」は探検隊と犬を最果地まで運びました。


   ......南極観測船「宗谷」。何と戦時中にミッドウェイ海戦に動員され戦後は引揚船でもあった......
c0119160_1875398.jpgc0119160_1815421.jpg






c0119160_18221415.jpg



c0119160_1881866.jpg

RWの場合、南極観測船と云えばやはり「ウルトラQ」の怪獣「ペギラ」が脳裏に浮かんでくるのダ~。カッチャン・キキキ~♪「ジャンジャ・ジャ・ジャ・・ジャ・ジャ~ン」♪ピーヒョロ、ヒュ~♪ 「これから30分、貴方の目は貴方たの体を離れ、この不思議な時間の中に入っていくのです」 (懐かしき石坂浩二のナレーション)


   .....「ウルトラQ」は小学校時代夢中になった怪獣TV、機龍殿に頂いたペギ頭も掲載.......
c0119160_17582657.jpgc0119160_17585382.jpgc0119160_17591039.gif

TBS開局60周年記念の「南極大陸」(主演・木村拓哉)が10月16日(日)9時よりスタート!相当手をかけた大河ドラマ級の民放大作との評判。この撮影はまさにこの船の科学館に係留されている「宗谷」で行われたのです。昭和のヒーロー「宗谷」はこの物語でどの様な雄姿・活躍を見せてくれるのか楽しみ!


    .....南極観測船「宗谷」の活躍はTVドラマ「南極大陸」でどのように描かれるくのか?.......
c0119160_19531668.jpg        






★お台場の憩いエリア:「潮風公園」&「東京ベイサイド風景」


科学館の展示をひととおり満喫して今度は外に出て海の空気を吸い込んでみましょう。玄関前には金色の大きなスクリュー。そして母を背負った銅像がある。石川啄木かな?・・と思ったら、かつて「日本の首領(ドン)」とまで呼ばれ、右翼・政財界の黒幕として権勢を奮った笹川良一(1995没)だった。


     ......(左) 野外展示されていた大型スクリュー (右)「船の科学館」のレイアウト図........
c0119160_1829040.gifc0119160_18291771.gif


c0119160_18293767.jpg

♪「戸締り用心~火の用心、人類みな兄弟、一日一善~!」♪懐かしい30数年前のCM。真ん中で歩く爺さんがドン笹川。母を背負う銅像もこれ見よがし、黒幕が清廉イメージを演じる姿が偽善者臭いナア・・。笹川様は、競艇界や船舶振興会のドンでもあり、この「船の科学館」設立に大きく貢献!


  .....(左)日本船舶振興会のドンだった笹川良一会長、母を背負う像 (右)船舶振興会懐かしCM......
c0119160_2223422.jpg
        


「船の科学館」の隣には、2年前に「ガンダム」像が立っていた「潮風公園」があります。目の前には東京港湾施設や天王洲アイルやレインボーブリッジが見える。あまり知られてない公園かも・・穴場です!


        ........「船の科学館」に隣接する「潮風公園」の広場風景.......
c0119160_1839531.jpg

          .....2年前の潮風公園には「ガンダム」が屹立し話題を集めていた.......
c0119160_21114633.jpgc0119160_2112892.jpg

c0119160_21124478.jpg


「船の科学館」屋上から見た東京ベイサイド風景は実に素晴らしい。この展望が見られなくなるのはチョット残念ですが、またいつか当地に素晴らしい展示館と展望台が復活する日を大いに期待します。


    ......「潮風公園」&「船の科学館」、隣接する2つの見所は今後も素晴らしいコンビを!......
c0119160_21344034.jpg
c0119160_21353592.jpg





★GOOD BYE!「船の科学館」


37年の長きに渡り、船の歴史や科学を我々に伝え続けてきたお台場象徴「船の科学館」。閉館の響きはチョット寂しいですが老朽化による一時休業なのでまたいつかリニューアルで復活することでしょう。
c0119160_21504223.gif
c0119160_21521762.jpg


      ......お疲れさまでした!「船の科学館」、四方を海に囲まれた日本にとって船は不可欠.......
c0119160_2201486.jpg
c0119160_2202877.jpg
 
       .......「船の科学館」展望から見た東京湾の風景、左は「宗谷」&「羊蹄丸」.......
c0119160_221528.jpg
        

10月以降も南極観測船「宗谷」の展示公開は継続、屋外展示物・プール面を活用した各種体験教室も実施し、博物館自体の活動を継続しています。是非とも皆さんも訪ねて見てはいかがでしょう?


   .....展望台から東京ベイ一望!右はレインボーブリッジ、いつか展望施設が復活する日を期待.......
c0119160_2264351.jpg




                                                         おわり



次回は、北アルプス難関峰「毛勝山」&北陸「魚津」探訪の記事をお送りします。
c0119160_2210469.jpgc0119160_22105682.jpgc0119160_2211829.jpg

  by rollingwest | 2011-10-24 00:00 | 都会の風景 | Comments(54)

<2011年夏>大田区探訪(その2):「羽田空港・東京ベイサイド」編

                                                                 久々に都内徘徊記事です。大田区探訪シリーズを今年からスタートしましたが、第2回は昨年秋にオープンの新国際線ターミナル(24時間最新鋭施設・滑走路)の羽田空港や東京ベイサイド風景を紹介しましょう。


             大田区探訪(その1):「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)の記事はコチラから




★羽田空港「新国際線ターミナル」   (祝!開港1周年)


前回の羽田記事は「呪いの大鳥居」でしたが、今回は昨年10月開業の新国際ターミナルをレポートします。
国際拠点(ハブ)化を目指す羽田空港は、国際線拡充し旅客ターミナルビルをオープンし話題となりました。


        .......羽田空港に次々と着陸する飛行機、城南島からプレイン・ウォッチングする家族........
c0119160_21281899.jpg
c0119160_2129727.jpg

              .......2010年10月21日にオープンした「新国際旅客ターミナル」........ 
c0119160_2129482.jpg

今後の航空行政(成田との住み分け)・原発事故で外人観光客大激減など課題が山積みですが、この新空港には年間9千万人利用客が見込まれ、観光立国日本の大きな期待が寄せられています。


              ......「羽田新国際ターミナル駅」(京浜急行&東京モノレール).......
c0119160_21302520.jpg
 
今回の新国際線ターミナルの目玉は、何といっても抜群なアクセス・便利性です。遠距離・成田に比べて羽田はモノレールで17分。品川から京急で13分。小生殆ど海外旅行はしませんが、川崎も十分な恩恵・・


     ....... (左) ターミナルロビー全景を見下ろす  (右)赤い提灯が連なる「江戸小路ゾーン」........
c0119160_21313282.jpg
c0119160_21314748.jpg
 

       ........ (左) 搭乗カウンターも見通しのきくフロア (右)屋上展望デッキに出てみる........
c0119160_21321769.jpg
c0119160_21324437.jpg

新国際線ターミナルは、吹き抜けロビー3階が出発階、4・5階は「Made in Japan羽田オンリーワン」をテーマにした百店以上の飲食・物販店が集結。チョッとしたテーマパークに似た様相を呈し、工夫が凝らされています。また屋上展望デッキも飛行機の発着見送りや見学客に配慮され視界・開放感が十分溢れています。


         ....... 「航空管制塔」クローズアップ、次々に発着する飛行機........
c0119160_21333850.jpgc0119160_21335736.gif


c0119160_5273122.jpg





c0119160_21342594.gif


4階は江戸の街並みを再現した通りに名店が並ぶ「江戸小路」ゾーン、5階は空港初プラネタリウム・カフェが入る「Tokyo Pop Town」ゾーンに分かれ、飛行機を利用しない人でも食事や買い物が楽しめるのも魅力となっています。でも本格的にプラネタリウムをイメージして来た人にとってはチト期待外れかも・・(笑)


          ........ターミナル4Fロビーと江戸小路を上から見おろす、広々として開放感がある........
c0119160_4521627.jpg
 
      ........ (左) プラレタリウム喫茶店、(ウ~ン、余り期待しない方が・・笑)  (右)カフェSHOPエリア........
c0119160_4572458.jpgc0119160_457576.jpg

c0119160_4585259.jpg

 
先日TVで「羽田空港までマイカーで行き、飛行機に乗る方は要注意」のニュースが流れていました。最近、駐車場料金の値下げが行なわれ、車が満杯になる混雑ぶりのようです。駐車場に入るまで渋滞で延々動かないケース(飛行機に乗らない一般観光客)が増え、搭乗手続きに遅れる旅客もいるらしい。


    ....... (左) 新国際線ターミナル、ピカピカのロビー (右)羽田空港MAP(クリックすると拡大表示)....... 
c0119160_543163.jpgc0119160_545622.jpg








c0119160_5215496.jpg

過去は羽田空港からは、ソウル・北京・上海・香港など限定路線チャーター就航でしたが、新国際ターミナル開業以降はアジア各国への定期便、欧州北米への長距離路線 (深夜早朝限定) も就航しています。大震災・原発の影響で外国観光客の復調にも時間がかかると思いますが、再び賑ってほしいものだ。

c0119160_792685.gifc0119160_792685.gifc0119160_792685.gifc0119160_792685.gif

           ........ 空港建物・燃料タンクは軍艦島の如し、東京ベイに漂う水鳥........
c0119160_555218.jpg
 





   
★「東京港野鳥園」&「中央卸売市場」


       ....... (左)「東京港野鳥園」の事務所  (右)3号観察小屋(竹林に囲まれ風情あり)........ 
c0119160_5591417.jpgc0119160_5593356.gif

c0119160_6013100.jpg


平和島・流通センターから東京湾に向うと右手に広大な緑・湿地「東京港野鳥公園」が存在。ここは「日本野鳥の会」グループが管理する都内最大級のバードウォッチングエリアです。大井ふ頭南部の埋立地に出現した野鳥生息地を後世に残そうと地元関係者・NGO・東京都の協働により誕生した公園です。


   
                     ........葦原の沼で寛ぐ水鳥、鷺が餌を啄ばむ........ 
c0119160_6102476.jpgc0119160_6104614.jpg



c0119160_6113923.jpg

c0119160_7141084.jpgc0119160_7143531.jpg
c0119160_7292378.jpg


広い園内に多くの観察小屋が配置され、バードウォッチングが楽しめる工夫が凝らされています。夏季の訪問だったので思った程、鳥の数も人出も少ない。やはり渡り鳥の移動時期こそ賑わうのでしょう。空を飛んでいたのは鳥でなく、空港から離発着を繰り返す飛行機のみでした。JETバードのウォッチング・・


      ......(左) 東観察広場のバードウォッチング窓  (右)広場の上は飛行機が頻繁に通過........
c0119160_7341318.jpgc0119160_1542714.gifc0119160_7343349.jpg


c0119160_735292.jpg

 
東京港野鳥公園の隣接地に「東京都中央卸売大田市場」があります。主に青果・花卉を取扱い、当分野では日本一の規模を誇ります。魚介類を扱う「築地市場」と並び、東京の生鮮供給の大基地!


  ....「東京都中央大田市場」は緑に囲まれウォーターフロントに静かに佇む。中は活気に溢れる......
c0119160_7444967.jpgc0119160_7451650.jpg

c0119160_7454637.jpg


今年は福島原発事故の影響で、日本の食安全が世界から不安視され生鮮市場は辛い時代に・・。中国からも安心なのか?と訝しがられるようになったとは・・、情けなく悔しい気持は国民共通の思い・・







★「城南島海浜公園」・・、東京ベイサイドの風景


城南島海浜公園」は東京湾に面した城南島の東端にあって羽田空港と隣接している大田区の公園です。離着陸する旅客機や航行船舶を間近に見ることができる。砂浜やキャンプ場の施設もあって、子供の家族連れには穴場の観光SPOTかも・・!東京都民の憩いの場としても高い人気を誇ります。


     .......(左)家族連れが砂浜で楽しく遊ぶ  (右)東京ベイをぶっ飛ばす水上バイクの水飛沫........ 
c0119160_15131955.jpg
c0119160_1515263.jpg

                ........「城南島オートキャンプ場」で休日を楽しむ家族連れ........ 
c0119160_1516669.jpg

子供の歓声響く喧噪を離れて、テトラポット護岸道を歩けば、カモメが日向ぼっこで気持ち良さげに寛いでいる。パラソル婦人が一人・・、心安らかなのか、憂いを秘めているのか?ハッ!妄想はご法度・・(苦笑)


         .......テトラポット護岸の穏やかな海、心が癒されるね~、パラソル婦人は何思ふ?........ 
c0119160_1525799.jpg
c0119160_15253190.gif




c0119160_15255367.jpg

東京ウォーターフロントには、5つの海浜公園があります。「お台場海浜公園」「葛西臨海公園」「夢の島公園」「若洲臨海公園」(若洲リンクスというゴルフ場もある)、そして「城南島海浜公園」(←唯一大田区)・・、その他に「浜離宮庭園」「芝離宮庭園」もあるし、東京ウォーターフロントには公園や庭園が結構ありますね~


         .......「城南島海浜公園」のMAP (東京湾の埋立地の典型ですネ~).......
c0119160_1542307.jpg
 
                             「浜離宮庭園」の記事 (港区探訪:その7)はコチラから


         ........ (左)標識に止まるカモメを撮影するカメラマン (右)護岸・鎖越しの羽田空港........ 
c0119160_1619350.jpgc0119160_16194726.gif


c0119160_16201869.jpg


臨海部公園は埋立地が多く人工的で物足りなさを感じますが、大田・品川区は古い船着場の名残など下町的雰囲気が残っているような気もします。やはり人が生活する場があってこそ風情が出るネ・・・


           .......船舶溜まりの人工立木の上に留るウミウ、こちらも寛ぎの時間.........
c0119160_1630230.jpgc0119160_792685.gif

c0119160_792685.gif

c0119160_792685.gif


c0119160_16315483.jpg


東日本大震災で千葉市や浦安は深刻な液状化なのに、近接東京ウォーターフロントは何故か被害報告が殆ど聞こえてきません。(不思議・・) ネットで調べてみると、今回は偶然に震源距離がギリギリ浦安までで影響が違ったとか、江戸時代からの埋立地はゴミ・廃材が目一杯詰まっているからだとか、関東大震災時に液状化したので地盤が固まっているから・・云々、何か色々な説がありますが本当かネ~?


     .....(左)東京ウォーターフロント・航空写真 (右)飛行機を眺める家族、平穏日常に勝るものなし...... 
c0119160_16452658.jpgc0119160_16455029.gif

c0119160_16462988.jpg


何れにしても東京直下型・東南海大地震の発生で東京湾が津波や液状化被害を受けないと断言することは誰もできません。東京ウォーターフロントが水に浸かりインフラが壊滅した時、我々にいかなる甚大な影響が及ぼされるのでしょうか?この幸せな日常風景が失われないことをただ祈るばかりです・・。



                                                         おわり




*(PS):東京ベイサイドといえば、先日お台場の「船の科学館」が37年の勤めを終えて閉館すると聞き、先日訪問してきました。こちらは東京ウォーターフロント景色合わせて、10月下旬頃に記事を公開する予定です。
c0119160_229393.jpg
c0119160_2294752.jpg






次回は、新潟県新発田市にある「二王子岳」(Fツアー)の記事をお送りします。
c0119160_17205296.jpgc0119160_1721189.jpgc0119160_17213579.jpg

  by rollingwest | 2011-10-02 00:00 | 都会の風景 | Comments(52)