タグ:横浜中心部探訪 ( 10 ) タグの人気記事

 

<2013年4月2日>雨の横浜「開港の道」 (春の夜景そぞろ歩き)

★職場懇親会を終え、横浜中華街をブラリ散策


     ........(左)絢爛豪華なる「中華街」の門 (右)「北京小路」は実に風情があるネ~....
c0119160_14323774.jpgc0119160_1527862.jpgc0119160_14325811.jpg






c0119160_14331079.jpg


2013年度スタート!職場も新転入者を迎え、期初のミニ決起大会を横浜中華街で開催しました。美味しい料理やお酒を満喫し20時半過ぎに一次会がお開き、三々五々の解散で2次会に行く若手もあり、家路に急ぐ方も・・と、各自其々の目的方向へ。小生はチト、夜の横浜風景を満喫してから帰ろう。


    ........宴会お開き後、雨の中華街・散策へ!中華料理を満喫し家路に向かう酔客諸氏.....
c0119160_1442340.jpgc0119160_14422082.jpgc0119160_14423885.jpgc0119160_14424834.jpg




c0119160_1443944.gif


当日は雨に煙っていた夜。とはいえ路面に映る中華街イルミを満喫しながら散策するのも乙なもの、歓迎会シーズンで中華街の人出も多い印象。裏路地を歩くと中華街独特の珍しい看板やグッズが出現


       ........路地行けば~、パンダや龍に唐獅子も~、中国童子も笑顔・明るく~!.....
c0119160_14532428.jpg
               
      ........(左)猿田彦大神に見立てたペリー (中)中国の狛犬 (右)chaina童子人形.....
c0119160_1454401.jpgc0119160_14555028.jpg





c0119160_1456229.jpg


一通り路地裏歩きを満喫した後は中華街のメインSPOT「関帝廟」を訪ねてみよう。昼間は赤が基調の寺ですが夜はキンキラキン・黄金廟だったのか~!これはスゴイ、この光景を味わうだけでも価値あり


         ........雨の中で金色に輝き浮かびあがる「関帝廟」。実に幻想的です!.....
c0119160_1531137.jpgc0119160_15311629.gif

c0119160_15312826.jpg


2010年・尖閣諸島での中国漁船衝突事件(臨場感ある衝突ビデオは生々しい記憶)、さらに2012年・国有化宣言(野田首相)を契機に日中関係は劇的に悪化、その後中国の挑発はエスカレートし軍事衝突の懸念も・・。そんな現状は中華街に暮らしてきた人々にとって心情的に苦悩の日々と思います。


       ........(左)雨に映える市場通り (右)龍勢飯店前の通りを気ままにブラブラと散策.....
c0119160_15433577.jpgc0119160_15435383.jpgc0119160_154463.jpgc0119160_15441925.jpg


c0119160_15444186.jpg


しかし中華街の観光価値は交通環境の変化でそんな逆風はモノともしていません。2004年に地下鉄みなとみらい線が開通し「元町中華街駅」が新設デビュー!さらに今年3月より東横線・横浜地下鉄と西武池袋線・東武東上線との相互乗入れが実現し、横浜中華街は益々元気になっている印象が!


  .......戦後から確執の歴史を重ねてきた「東急&西武」が今やコラボで相互乗り入れか~!(驚).....
c0119160_15504085.jpg c0119160_15505688.jpg
c0119160_15511278.jpg


雨の中華街歩きは実に面白かったですネ~!夜の中華街の雰囲気に触発され益々ほろ酔い気分・・、そのまま興に乗り春雨の横浜夜景を十分堪能しようと朝陽門から出て山下公園へ向かいました。結局は赤レンガ経由で「みなとみらい駅」まで数kmを歩いちゃった・・。(相変わらず単純・衝動的RW)


      .......中華街イルミネーション街歩きを十分満喫し、「朝陽門」を出て海側へと向かう.....
c0119160_15564171.jpgc0119160_15571411.jpgc0119160_15572996.gif



c0119160_1644134.jpg






★山下公園~大桟橋~象の鼻へと歩く


「横浜開港の道」は過去何度も歩きましたが、この山下公園~大桟橋~象の鼻エリア~赤レンガ倉庫が最も華やかなメインコース。しかし雨の夜なので人の数は疎ら、埠頭に係留されている「氷川丸」も薄闇の中で静かに休息の一時を過ごしていました。こんな光景は滅多に見る機会がなく珍しいかも・・


      ........(左)山下公園埠頭、夜のとばりに眠る氷川丸 (右)噴水池に映る横浜マリンタワー.....
c0119160_16244020.jpgc0119160_1624592.gifc0119160_16251934.gif

c0119160_1626594.jpg

c0119160_16254974.jpgc0119160_16253465.gif

山下公園を大桟橋方面へと歩き切るとエキゾチックな円筒ドーム屋根の「印度水塔」がヒッソリと佇んでいます。関東大震災(1923年)で被災したインド人(116人)に横浜市民が救済の手を差し伸べたことへの感謝の意と同胞の慰霊を目的に1939年に在日インド人協会から市へ寄贈された塔であるとのこと


    ........(左)関東大震災後にインドから寄贈された「印度水塔」 (右)山下公園から見る大桟橋.....
c0119160_16445925.jpgc0119160_16451485.jpg


c0119160_16463242.jpg


印度水塔は丸いドーム屋根が目を引く寺院建築様式で国柄を表す美しい外観。塔と呼ぶには小ぶりですが、内部の天井装飾は数々のタイルを使用したモザイク模様、完成度高いネ~!「山下公園」は関東大震災で大量発生した瓦礫を海に埋め立てて造成されたもので、横浜の震災復興シンボル的な存在。


   .....関東大震災直後の横浜市内の惨状 (左)本牧付近の市電 (右)焦土と化した桜木町駅.....
c0119160_16551671.jpgc0119160_16553226.jpg



c0119160_16555822.jpg


東京・横浜はビル崩壊・火災焼失、鎌倉・小田原は巨大津波、各地に壊滅的な打撃を与えた関東大震災。発生からまだ90年しか経っていないのか・・。千年に一度の規模で起きた東日本大震災のスパンに比べればつい最近のことではないか。地獄図がまたいつか再現されると思うと恐ろしい・・。

                    関東大震災の被災者を祀った「東京都慰霊堂」の記事はコチラから


      .......印度水塔の左上には横浜ベイブリッジが・・、雨に煙る横浜ベイも実に風情あり.....
c0119160_171244.jpgc0119160_1712462.jpg



c0119160_179715.gif


c0119160_1714177.jpg


横浜ベイを海上桟橋の展望台から360度視野で眺められる「クジラの背中」は、今回パスしてそのまま桜木町方面に向かい「象の鼻」エリアへと入ってきました。この桟橋は京浜工業地帯・夜景クルーズを楽しめる船の発着場でもあり、2011/11月に家族で夜の絶景クルージングを楽しんだことがよき思い出


      ........「象の鼻」エリアから俯瞰した「みなとみらい夜景」 (いつ観ても華やか).....
c0119160_17131654.jpgc0119160_17134098.jpg

c0119160_1714342.gif





c0119160_17142227.gif

       
  .......2011/11月、家族で京浜工業地帯・夜景クルージングを楽しんだ。「象の鼻」から出発~.....
c0119160_17244018.jpgc0119160_17245790.jpg







c0119160_17251594.jpg


2年半前に辿ったコースは、象の鼻⇒MMビル群・ベイブリッジの夜景を遠望しながら鶴見つばさ橋の下を通過⇒横浜・川崎工業地帯の中心部へとクルージング。工場萌えマニア向けのクルーズはベイブリッジ橋梁や本牧・根岸方面へ巡るコースもあり、皆様も一度体験されてみてはいかがでしょう。お薦めです。


   ........(左)MM21を背景にクルージング出発進行!(右)沖合から見た赤灯台(ケムール人の如し).....
c0119160_17314215.jpgc0119160_1732043.png

c0119160_17322023.jpg

                            「京浜コンビナート工場・夜景クルージング」の記事はコチラから

       ........(左)不夜城の如く輝く石油精製装置 (右)昭和電工のプラントが水蒸気に煙る.....
c0119160_17422671.jpgc0119160_1739222.png




c0119160_17425573.jpg






★「馬車道」から「大岡川」へ


「象の鼻」から「馬車道」(県本庁舎方面)へと歩いていく護岸デッキは濡れた雨に光が朧げに反射して実に幻想的な光景!さらに進むと横浜三塔の一つ「横浜税関」(クイーン)がいい感じで現れてきた。


           ........「象の鼻」デッキ沿いの散策路は雨に輝き反射して不思議な空間、.....
c0119160_19553888.jpg
             
        ........(左)象の鼻パークから県本庁舎方面へ (右)クイーン塔(横浜税関)が現れる!.....
c0119160_19561479.jpgc0119160_19563760.jpgc0119160_19565017.gif






c0119160_19571386.jpg


雨の横浜「開港の道」メインルートから遠望するランドマーク&クイーンズのタワービル、その足元が終点目標の地下鉄「みなとみらい駅」、まだ遠いネ~。オッ!ヨコハマ象徴の一つ「赤レンガ倉庫」が近づいてきたぞ・・
赤レンガ倉庫については過去何度もレポートしましたので、下記に詳細紹介した記事例をご覧下さい。


       ........(左)赤レンガ倉庫が見えてきた (右)雨に濡れた海岸通りからランドマークタワーを望む.....
c0119160_20165315.jpgc0119160_20171320.jpg

c0119160_20173872.jpgc0119160_20175142.jpg

                                「赤レンガ倉庫」の詳細記事はコチラから


        ......幻想的な赤レンガの前で仲睦まじいカップルが一組、雨に濡れても楽しそう(羨).....
c0119160_2111393.jpgc0119160_21113149.gifc0119160_21114381.gif


c0119160_21121530.jpg


雨の埠頭に浮かび輝く「赤レンガ倉庫」の朧風景は実に幻想的!1組のカップルが2人の世界に浸り楽しく語り合っていました。あ~羨ましい・・(中年オヤジの一人言)、さりげなく彼等の姿を捉えましたが、あまり近距離でカメラを向けると「覗き趣味の変質者」と間違われかねない・・、足早にその場を退去


   .......桜木町方面へ歩いていくと大岡川、係留された屋形船の向こうには横浜ワールドポーターズ.....
c0119160_21221717.jpgc0119160_21224161.jpg


c0119160_2123235.jpg


大岡川には屋形船が数隻、花見クルーズで活躍した昼間の役目を終え睡眠待機中。大岡川の堰堤桜は本当に圧巻の光景、一度はご覧になることをお薦め!昨年撮影した写真を添付しておきます。


          ........昨年の春に撮影した横浜・大岡川沿いの堰堤桜、まさに圧巻!.....
c0119160_21284918.jpgc0119160_212979.jpg




c0119160_21292951.jpg


                            「2012年の桜記事」(大岡川・隅田川)はコチラから


     ........(左)パトロール艇が大岡川堰堤をユッタリ進む (右)ランドマークタワーと春爛漫・2012夜桜.....
c0119160_21395382.jpgc0119160_21402842.jpg




c0119160_21343812.jpg


凱旋門の様な「ナビオス横浜」(船員・海事関係者の福利厚生施設)の目の前にも立派な桜がありますが、もう完全に葉桜。横浜ワールドポーターズ(カップヌードルミュージアムに隣接)を横目に見てMM方面へ


      ........(左)汽車道から夜桜越しに見るMM夜景 (右)雨のペイブメント、語り合い歩くカップル.....
c0119160_2264024.jpgc0119160_22101680.gif

c0119160_227534.jpg

       ........(左)ナビオス横浜前の夜桜はもう葉桜 (右)横浜ワールドポーターズのエントランスゲート.....
c0119160_22185679.jpg
c0119160_22191210.jpg

MM地区のシンボルといえばランドマークタワー、クイーンズビル、そして「コスモクロック21」(大観覧車)。世界最大の時計付観覧車(高さ112m)から空中散歩を楽しめば宝石箱の様な美しい夜景なんでしょうね~!


       ........(左)MMコスモクロックが輝く (右)時計台の鉄骨から垣間見えるインターコンチネンタルホテル.....
c0119160_22212656.jpgc0119160_22221861.gifc0119160_2222349.jpg






c0119160_22224483.jpg

     
MM「コスモクロック21」は1989年に開催された「横浜博覧会」(Yes89)のシンボルだった大観覧車が遊戯施設と合わせて今に姿(場所は移転)を留めています。その他で、当時のままに残された建物は、横浜美術館、メモリアパーク(日本丸&横浜みなと博物館)、動く歩道。それ以外は完全に一変だナ~。


          .......みなとみらいの街づくりは1989年・横浜博覧会が終了後からスタートした.....
c0119160_62947.jpgc0119160_623377.gifc0119160_625221.jpg




c0119160_633170.gif


     .......横浜コスモクロックと夜桜の競演、横浜博覧会yes89から早くも四半世紀。大変貌だナア・・.....
c0119160_841989.jpgc0119160_843712.jpg




c0119160_852074.jpg


横浜博覧会はカミサン(新婚ホヤホヤの時代)と廻りましたが、「あれからもう四半世紀の日々が刻まれちまったんだなア・・」と呟きながら、地下鉄みなとみらい駅から家路へと向かいました。中華街の懇親会解散から、雨の中を1時間半は歩いたかなあ・・。つい興に乗ってしまい・・(aho na himajin・・笑)


       ........(左)夜の中華街路地歩きは楽しかった (右)中国料理世界チャンピオンの緑看板.....
c0119160_8103776.jpgc0119160_811116.jpg










c0119160_811203.jpg


           .......雨のイルミネーション未来都市を満喫し、みなとみらい駅から家路へ.....
c0119160_8154070.jpgc0119160_816447.gif


c0119160_8162573.jpg


横浜開港から150余年、当時の寒村は今や370万の人口(中南米・ウルグアイやパナマより多い)を誇る巨大都市に成長。港湾貿易ではアジア主要港(シンガポール・釜山)に押され厳しい情勢にありますが、今後は観光やコンベンションに力を注いで魅力を増していこうとしています。輝く横浜の未来に幸あれ!



                                                       おわり

  by rollingwest | 2013-04-19 21:00 | 神奈川県 | Comments(72)

<2011年12月9日>京浜コンビナート(横浜・川崎)工場夜景クルージング

もう師走も半ばを迎えまる。早いものだネー!そろそろ年賀状の準備でもしなければなりませぬナア・・

c0119160_19565462.gif




★横浜ベイサイドの夕暮れ光景を楽しむ

偶には家族サービスとかこつけ「京浜工業地帯・工場夜景クルージングに行こう!」と提案。実情は、最近オヤジとは殆ど行動を共にしてくれない妻と娘を引っ張り出すための甘い誘い水・・、意外にスンナリ同意

c0119160_735389.jpg

       ....久しぶりの家族イベント(工場夜景クルージング)、「象の鼻」桟橋からの横浜夜景.....
c0119160_2071284.jpgc0119160_208926.jpgc0119160_20115726.jpg



c0119160_20122338.jpg


ここ数年、工場フェチなる人々も増加、コンビナート光り輝く装置イルミネーションを見学するツアーが人気を博しています。一度体験したいと思っていたので、京浜工業地帯の人工夜景を海上体験する企画に参加


    .....今回のクルージングコースは大黒埠頭~川崎湾岸の工場夜景。根岸・本牧コースもあるヨ。....
c0119160_20584748.jpgc0119160_2059263.jpg


c0119160_21111190.jpg




c0119160_2103666.jpg


みなとみらい駅からMM地区を経由して「象の鼻」桟橋方面に歩いていく。今日は快晴の日だったので横浜ベイサイドの夕暮れ風景は実に素晴らしい~!潮風が気持ちいい散策路からは横浜税関(クイーン塔)や赤レンガ倉庫、横浜ベイブリッジなど定番の風景が一望。赤レンガ倉庫SHOPは大変な人出だネ~


    ......(左)船出前の夕暮れ横浜風景(赤レンガ倉庫) (右)夕日に映えるクイーン(横浜税関)....
c0119160_21184020.jpgc0119160_21201027.gif

c0119160_21204617.jpgc0119160_21211367.jpg






c0119160_21244546.jpg


      ......(左)娘とのツーショット写真は最近珍しい (右)夕暮れの赤レンガ倉庫もいい感じに・・....
c0119160_21461836.jpgc0119160_2140420.gifc0119160_21402532.gif

c0119160_21504282.gif


c0119160_21405352.jpg


ブルースカイは徐々に群青色へと変化、赤レンガ倉庫・クイーン塔が間接照明で幻想的に浮かび上がってきた。空が広く視界が開ける横浜ベイサイト、日没後の時間経過を楽しみながら過すのもいい雰囲気!


       ......(左)クイーン塔が光に浮かぶ  (右) 象の鼻に向かう桟橋からみるMM夕暮れ光景.....
c0119160_2234026.jpgc0119160_750148.gif

c0119160_2285027.jpg


クイーン塔脇を通り「横浜開港の道」を歩いて行くと、「象の鼻パーク」へと入ります。日米修好通商条約(1859)で開港した「象の鼻」形状の横浜波止場が、開港150周年行事(2009年)で復元された新名所。工場夜景クルージングがスタートするのは本波止場から。チケット手続を済ませ、待合室で出発に備えます。


         ..... 「象の鼻」周辺の地図、ここから工場夜景クルージングの出発.....
c0119160_7552380.jpgc0119160_7563147.jpgc0119160_755599.jpg







c0119160_757859.gif

                        過去に紹介した横浜ベイサイド(開港の道)の記事はコチラから




★京浜工業地帯の夜景クルージング、いざ出航!


「産業観光」が新しいビジネスとして高い注目を浴びる中、一部マニア対象だった工場夜景の鑑賞は今や誰もが楽しめる都市観光資源として成長してきました。全国的ブームになってきた工場夜景観賞をさらに盛り上げるために、国内4大工業地帯の都市間では「全国工場夜景サミット」も開催されています。
c0119160_8362642.jpgc0119160_8365640.jpg





c0119160_851785.jpg





c0119160_8372184.jpg


そのブームの先駆けは川崎工業地帯のコンビナート。今回は横浜「象の鼻」桟橋を出発し鶴見~川崎の工場群を横浜ベイから見学するツアーです。クルーズ船へと乗り込みいざ出発~!(豪華客船を尻目に)


   ....(左) 京浜フェリー・クルーズ船に乗り込む。 (右下)こんな豪華船の周遊じゃアリマヘン(苦笑)....
c0119160_8575495.jpgc0119160_8582115.jpg




c0119160_8584898.jpg



     ......(左) MM夜景の中をいざ出発~! (右) 光輝く「鶴見つばさ橋」が現れてきた!....
c0119160_9365637.jpg
c0119160_9371597.jpg

クルーザー船は横浜港を出発し大黒埠頭方面へと向かいます。MMの夜景(ランドマークタワーや観覧車)が宝石の如く輝きを放ち、右手には「鶴見つばさ橋」が華麗なイルミネーションで浮かび上がっていました。


   .....湾に浮かぶ赤灯台。何か、一つ目の宇宙怪獣みたい!ウルトラQの「ケムール人」?.....
c0119160_9402256.jpgc0119160_940415.jpg









c0119160_7324525.gif


     .....船は首都高・横浜大黒線橋梁の下を通過、遠くにはベイブリッジが輝いているぞ!....
c0119160_9504054.jpgc0119160_9505684.jpg



c0119160_9512961.jpg


大黒埠頭脇を進むと鶴見エリア。東京電力・東芝・東京ガスなどの名立たる企業の工場が現れてきます。間接照明で闇に浮かび上がる石油タンクや火力発電所煙突、実に幻想的な光景ではないか・・!


    ......(左) 東京電力LNG基地タンク (右) 同・横浜火力発電所のツイン塔、幻想的な蝋燭の如し...
c0119160_9564176.jpg
c0119160_9565411.jpg

夜景の華「石油精製・化学系の装置プラント」が見えてきた!蒸留塔・改質装置を取り巻く配管構成はロボット要塞の様な光景を造り出している。フレアスタックの炎も幻想的に燃えている。まさに24時間操業!


      .....(左) 東亜石油遠景、威厳があるネ~ (右) 光り輝くプラント工場夜景水面....
c0119160_1140872.jpgc0119160_1141189.jpg


c0119160_114204.gif


c0119160_11432982.jpg


     ......(左)JXエネルギー川崎化学工場のフレアスタック炎 (右) 昭和電工の水蒸気を吹くプラント....
c0119160_13444552.jpgc0119160_12182710.jpg

c0119160_11485031.jpg

クルージング船は京浜工業地帯の奥へと入り込み、遂に川崎の浮島・東扇島の工場群が姿を現しました。さすがマニア達が日本で最初に嵌った工場夜景発祥地だけあって存在感・迫力は一級品だネ~


       ......(左)東燃石油化学フレアスタックのオレンジ炎 (右下)日清製粉川崎工場のイエロー光....
c0119160_11503698.jpgc0119160_11524259.jpgc0119160_11532743.gif




c0119160_11582730.jpg


c0119160_11535159.jpg


     ......(左)威厳ある昭和電工のプラント夜景   (右)石油精製プラントの華麗なイルミネーション....
c0119160_114948.jpg
c0119160_12185480.jpg

華やかなるプラント群の合間に見た原油タンカー・貨物船の停泊休憩している姿も印象的。明日の荷下しに備え静かに仮眠する光景・・、確かにこんな時間・場所で工業船を見ることなんてレアなる機会!


    ......(左)夜の海に浮かぶ東電LNG基地のタンク群、タンカー (右)原油受入設備(ローディングアーム)....
c0119160_12223693.jpgc0119160_12225684.jpg

c0119160_12234989.jpg





c0119160_1224223.jpg


  ....(左) 接岸の原油タンカ― (中)油怪獣ペスター(アッ失礼~!) (右)荷下作業を控え静かに眠る船....
c0119160_1227760.jpgc0119160_15125431.gifc0119160_12272485.jpgc0119160_12273840.jpg



c0119160_12451175.gif


c0119160_12281058.jpg


最大見所は東亜石油川崎製油所の精留塔、実に華麗で迫力ある姿!高度成長期を突っ走った昭和40年代前後の象徴光景、長大重厚産業は今や集約の危機にあり、芸術的なイルミネーション工場もいつか閉鎖・廃棄の危機に直面することでしょう。企業経営の観点からは仕方ありませんが・・


      .....工場クルージングのクライマックス!塩浜に聳える幻想的な東亜石油のイルミネーション精留塔.....
c0119160_12472978.jpg

     ..... (左)川崎臨港エリアの地図 (右)今回辿ったクルージングコース(横浜~鶴見~川崎・浮島).....
c0119160_12495192.jpgc0119160_12505531.jpg




c0119160_12541243.gif

川崎工業地帯から船はUターン、同じコースを辿り再び横浜港へと帰還。工場夜景⇒みなとみらい都市夜景へと変わりゆく幻想的・光舞台、海上から全体俯瞰する横浜夜景クルージングはかなり感動モノです。家族の好評を得られ、クルーズ船は無事に「象の鼻」へ帰還。クイーン塔の幻想的イルミが印象深かった・・。


    ......クルージング船は再び横浜MMへと戻る。沖合から見る「みなとみらい夜景」もいいね~!....
c0119160_12543449.jpgc0119160_12555058.jpgc0119160_12562041.jpg



c0119160_12553071.gifc0119160_22215285.gif

      .....イルミネーションクルーズ終了、「象の鼻」桟橋に到着、クイーンが益々艶やかに輝いている.....
c0119160_1374039.jpgc0119160_138183.gif



c0119160_1382579.jpg


眼前に広がる繁栄イリュージョンもあくまで仮の姿、「ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」(鴨長明方丈記) こうして煌やかな光景と時間を味わっていられる今の自分が幸せと感謝せねば・・






★京浜工業地帯の風景(昼vs夜)比較


2年前の冬晴れ日、工業地帯と富士山のコラボレーションを見たいと衝動にかられ、思い立ったら吉日で川崎工業地帯の中に入り込んでみました。当時撮った写真を引っ張り出して昼夜比較をしてみよう。


     .....2009年2月、昼間に見た川崎浮島工場風景(JXエネルギー石油化学工場)....
c0119160_1317894.jpg
c0119160_13174211.jpg

東扇島の川崎港に「川崎マリエン」という市の無料展望施設があります。ここからは京浜工業地帯と富士山のコラボレーション(下記に掲載)や対岸の房総半島(千葉)・横須賀浦賀水道が俯瞰できる穴場。


     .....川崎マリエン展望台から見た大黒埠頭JFE鶴見工場の遠景(2009年2月).....
c0119160_1320212.jpg

         .....(左)横浜の桟橋から見た横浜ベイブリッジ  (右)再び川崎の工場夜景.....
c0119160_1349348.jpg
c0119160_1350189.jpg

夜の工場クルージングを今回初体験し、昼間工場との比較をしましたが、やはり夜の方が断然美しい!観光資源として周遊コースも十分コーディネートされている上に、装置側も見られることを意識した間接照明効果が施されているから当然ですネ。滅多に見られない海上角度から装置を鑑賞できるのもGood!


         ......(左)昼間の東燃・石油化学プラント (右)夜の東亜・石油精製プラント...
c0119160_13533495.jpgc0119160_1413765.jpg
c0119160_7371160.jpg






c0119160_13535771.jpg

しかし昼間光景に軍配が上がるケースも・・、それは青い海(東京湾の輝き)と霊峰富士とのコラボ!特に冬の快晴日(西高東低気圧時)は空気が澄み絶景眺望が堪能できます。実は川崎工業地帯から富士山と北岳など南アルプスが一偏に見られるノダ~!昼夜の比較は勝負がつかず引き分けとしましょう。


       .......川崎マリエン展望台から見た京浜工業地帯と冠雪富士山のコラボ(2009年2月).....
c0119160_13563080.jpg

   .....(左)東京湾の輝き(対岸は千葉君津工業地帯) (右)川崎から南アルプスが眺望↓できる.....
c0119160_1442680.jpgc0119160_144377.gifc0119160_145410.jpg

c0119160_1452919.jpg


             <2009年2月1日>川崎大師・節分参詣&京浜コンビナートからの大絶景


最近の工場フェチやコンビナート夜景ブーム、実に頷ける気がする。日本の高度成長を支えてきた重厚長大装置産業の観光資源としての楽しみ方は素晴らしい!皆様も体験してみてはいかがでしょう?


          .....みなとみらいの夕暮れ&夜景をパノラマ写真で撮ってみました。.....
c0119160_14164673.jpg
c0119160_14165819.jpg


今年もあとわずか・・。大震災があった年だけに健康で平和な時間を過ごせていることに感謝しつつ次回記事で今年も終了としたいと思います。年末に向け皆様ご多忙と思いますがお体ご自愛の程・・


                                                         おわり







次回は今年最後の記事:「東京スカイツリー伸長の軌跡」をお送りします。
c0119160_14314521.jpgc0119160_14344810.jpgc0119160_14324648.jpgc0119160_1433571.jpg
                               

  by rollingwest | 2011-12-09 00:00 | 都会の風景 | Comments(60)

「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン (その3)

                                                          
久々に「横浜開港の道・夜景ライトアップバージョン」シリーズを再開しましょう。(その1)で「みなとみらい」~「野毛界隈」、(その2)では、「横浜ベイブリッジ」~「象の鼻・クジラの背中」「伊勢佐木町」まで紹介しましたが、(その3)は「山下公園」~「中華街」周辺のレポートです。♪街の灯がとても綺麗ネ、ヨコハマ~♪(古)

c0119160_17183484.jpg
c0119160_17185850.jpg

   



★横浜のシンボル「山下公園」の夜景


前回は「横浜三塔」~「大桟橋」を経て「山下公園」に入るつもりでしたが、チョッと伊勢佐木町に立ち寄り、青江美奈オバ様の喘ぎ声を聴いてしましました。また再び海岸部コースに戻り歩きを進めて行きましょう。

                    「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)


      .......(左)象の鼻近くにある小物雑貨店 (右)貿易会館周辺のレストラン夜景......
c0119160_17265715.jpgc0119160_1747967.jpg

大桟橋方向とシルクセンターへの十字路の角っこには貿易会館があります。このあたりの横浜ムードを感じさせるレストランが並んでいい雰囲気。象の鼻近くにもお洒落な雑貨店があるので是非ともお訪ねあれ!


   ......山下公園「インド水塔」、関東大震災でインド人救済の御礼にて建立された。......
c0119160_17493526.jpgc0119160_1739364.jpgc0119160_17245330.jpg


c0119160_1727485.jpg


山下公園に入るとエキゾチックな「インド水塔」と「赤い靴」の女の子の象が見えてきます。童謡「赤い靴」の歌詞をあらためて口ずさむと、エッ?と思っちゃうゾ。♪「赤い靴~履いてた女の子~、異人さんに連れられて行っちゃった。」、コリャ~、女の子が外人に横浜波止場から拉致されたという歌じゃネーカ!恐ろしヤ・・


   .......童謡「赤い靴・女の子」の象、寂しそうに見える姿に数々の悲劇があったのかも・・.....
c0119160_17572643.jpgc0119160_17581210.jpgc0119160_18104484.jpg
c0119160_17575382.jpg



c0119160_1758439.gif


山下公園に係留されている「氷川丸」は横浜港のシンボル的な存在。1930年豪華客船として建造され、太平洋航路や病院船として30年間のお勤めを果たし、1960年からは山下公園に係留されています。昨年で就航後80年・山下公園での鎮座50年の節目を迎えた。長い歴史を刻んできたわけですネ~!


             ........「山下公園」桟橋に停留する「氷川丸」の夜景......
c0119160_18161492.jpgc0119160_18163079.jpg
c0119160_18164871.jpg


氷川丸の前では休日に大道芸を見ることができます。若者が未来のブレイク目指し曲芸披露で頑張る姿は微笑ましい。横浜のメインエリアはMMにシフトしていますが、やはり氷川丸は昔から一目置かれる存在・・


            .......山下公園(氷川丸の前)で見披露される大道芸の若者......
c0119160_19383348.jpgc0119160_1941458.jpgc0119160_19425426.gif

c0119160_19421415.jpg


c0119160_6162184.jpg

c0119160_19432192.jpg

「山下公園」中央部に入ると、噴水と彫像そして横浜マリンタワーが三つ巴でいい構図を見せてくれます。
間接照明で光り輝く夜公園は人が少ないですが、新緑の休日は家族連れやカップルで大いに賑います。


         ......「山下公園」夜景は、噴水と彫像のコラボが実にいいのです。......
c0119160_20222579.gifc0119160_19553239.jpg

c0119160_19563158.jpg

1927年開業、横浜を代表するクラシックホテルとして名高い「ホテルニューグランド」、チャップリンやマッカーサーも宿泊、皇室や英国王室も御用達の老舗ホテル・・。エントランスホールの石造り階段は一度登ってみる価値ありです。


      .......「ホテルニューグランド」横浜瑞一の老舗ホテルのエントランスロビーはいつ見ても威厳がある。......
c0119160_20312771.jpgc0119160_20235771.gif



c0119160_20244473.jpg

      ......「ニューグランド」の花崗岩建物は夜景では一段と味わい深い姿となる。......
c0119160_20354141.jpg

横浜マリンタワー(高さ106m)もかつては横浜のシンボルでした。横浜港開港100周年記念行事(1959年)からの横浜のシンボルを建設しようという機運が盛り上がり、灯台を意識したデザインで1961年に完成。
創業時は鳴り物入りの開業となり、多くの観光客を記録しました。(ピーク時で入場者数105万人/年)


       ........「横浜マリンタワー」も09年に化粧直しでリニューアルして再度オ-プン!......
c0119160_20422281.jpgc0119160_20433633.jpg



c0119160_20441132.jpg
c0119160_20443229.gif


          .......「氷川丸」の横顔夜景は「象の鼻」デッキから大いに堪能できます。......
c0119160_20531411.jpg

その後、集客力はMMに押され減少傾向(2005年には年間27万人)、運営会社・氷川丸マリンタワー(株)は入場者減に伴う経営悪化を理由に2006年12月に営業を終了しました。しかし、マリンタワーは横浜市に、氷川丸は日本郵船に譲渡され、開港150周年2009年にお色直しして再び復活しています。


                           開港150周年・新緑の横浜を歩く②(09年4月)




★夜も活気に溢れる「横浜中華街」


10数年程前、中華街への年間来街者数は1,200万人と言われていましたが、MM線が開通して渋谷から直行接続になってから一挙に5割up、1,800万人にまで増加して大変な賑わいを見せています。


      .......「横浜中華街」メイン通りにある広東料理「均昌閣」(昭和20年創業)......
c0119160_21343712.jpg

中華料理店の他に雑貨・衣料・お土産屋が多くの軒を並べ、 昼も夜も人出で賑いまさに街全体がテーマパークのような雰囲気!照明や街並みもリニューアルされ、横浜の中で最大の活気に溢れているエリアです。
c0119160_2137996.jpg
c0119160_21373942.jpg

  .....「中華街」雑貨屋ストリート、衣料・装飾・土産が満載、珍しいお宝が堀り出せるかも....
c0119160_2144193.jpgc0119160_21442621.jpg

ペリー来航で横浜が開港され多くの欧米人が横浜に来ましたが、彼らは欧米本土からではなく清国駐在者が派遣されました。商館コック・会計係・通訳等として連れ立ち来日したのが中国人だったのです。 


   .....「中華街4門」:朝陽(東)・延平(西)・朱雀(南)・玄武(北)はそれぞれ華やかです!....
c0119160_21485687.jpgc0119160_21492025.jpg

最初は欧米人商館の中で実務を営み暮らしていた中国人でしたが、次第に人口増で住居が手狭になってくると、今の中華街エリアに集団で移転し住むようになりました。これが「横浜中華街」の始まりです。
中華街中心地「横浜大世界」は古き上海時代をモチーフにした様な街並み、、美味しい中国料理が続々・・


  .......高級フカヒレ旨そう~!でも最大産地は東北気仙沼、供給逼迫でますます高値に・・......
c0119160_21534147.jpg
c0119160_2154394.jpg

中華街には華やかな中国寺院が2つあります。一つは「関帝廟」、関羽という歴史上人物を祀った中国式寺院で商売の神様として崇められています。日本でいえば商売繁盛のえべっさん神社ですかね~

     .....中華街に住む人達の心の支えとなっている「関帝廟」(左)&「媽祖廟」(右)......
c0119160_21563274.jpgc0119160_21565613.jpg

もう一つの「媽祖廟」は航海・漁業の守護神として中国沿海部で信仰を集めている道教の女神が祀られる寺院。日本では厳島神社・金毘羅さん・住吉神社あたりかな?弁天様も相当するのかもしれん・・

                    「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)




★おわりに


「横浜開港の道」はMM・赤レンガ・大桟橋・山下公園・中華街までがメイン通りなのでほぼ全て語り尽くしたような気もしますが、最後は「港の見える丘公園」周辺夜景も紹介してシリーズを終えたいと思います。


    .......ボーリング橋を通過していくと、ベイブリッジ夜景も小さく見える距離となった。......
c0119160_21311348.jpgc0119160_21314356.jpg

山下公園の西端の石段を登った高台から「ボーリング橋」を渡って、「横浜人形の家」から「フランス山」~「港の見える丘公園」に向かうルートまで行き着けば「横浜開港の道」を歩き抜いたと言えましょう。
ここから高台に上がると、横浜ベイブリッジは遥かなる遠景、ましてやMMビル群はさらにその向こう・・


   .....「港の見える丘公園」夜景もシットリ感、オジサン一人で歩いているとヤバイかも・・(苦笑)....
c0119160_21363392.jpgc0119160_21465160.jpg

c0119160_21365583.jpg


       ........「外人墓地」からの夕暮れ風景、遠くランドマークタワーの明かりが・・......
c0119160_2153285.jpgc0119160_21544439.jpg




c0119160_21535285.jpg


MM最新高層ビル群、汽車道~赤煉瓦倉庫、大桟橋からの港大展望、横浜三塔のエキゾチックな雄姿、庶民的な野毛・かつて賑った伊勢佐木町、横浜のシンボル・ベイブリッジ山下公園・マリンタワー、活気溢れる中華街、港の見える公園に外人墓地、結構歩きましたねエ・・。横浜開港の道はまさにバリエーションの宝庫!


          ......ゆっくり回る観覧車の光が水面に映えるいつも幻想的な光景。......
c0119160_2233448.jpgc0119160_2252069.gif


c0119160_224396.gif



c0119160_22155266.jpg


  .......(左)横浜ベイブリッジの雄姿 (右)MM21コスモクロックが映る水面色彩(左右合成にトライ)......
c0119160_22212023.jpgc0119160_22214977.gif




c0119160_22221322.jpg


関西勤務時に見た六甲山からの神戸夜景、北海道勤務時代は函館山からの函館夜景、そして大東京の高層ビル夜景・・、日本全国いろいろな個性的な夜景を楽しんできましたが、小生は横浜夜景がやはり一番気に入っています。視界が開け海風景を見ながら長く歩けるシチュエーションが実に素晴らしい!


   ....いしだあゆみの名曲「ブルーライトヨコハマ」(1968)、当時MMビルは当然ありませんでした。......
           c0119160_22412098.jpg
c0119160_22442965.jpgc0119160_22384919.jpg

横浜夜景を楽しみながら歩く「横浜開港の道」は3回に分けて紹介してみましたが、皆様も是非ともいずれかのコースを散策して見て下さい。色々な角度からいろいろな横浜の表情が楽しめますよ~!


       .......「みなとみらい駅」から「山下公園」に続くルート地図(今回の主コース)......
c0119160_20352142.jpg


今回で横浜夜景のレポートは終わりとしますが、秋に番外編として「横浜港から見た工場夜景クルージング」記事を掲載したいと思っています。京浜コンビナートの装置夜景群も実に見所が満載でしたね~!

c0119160_2251275.jpgc0119160_2251225.jpgc0119160_22514411.jpg


                                                        おわり



次回の記事は「新緑の越後路、2011GW・家族旅行」(その1)を予定しています。
c0119160_20114666.jpgc0119160_20122816.jpgc0119160_2018741.jpg

  by rollingwest | 2011-05-22 00:00 | 神奈川県 | Comments(48)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)

                          「横浜開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)から続く


c0119160_21435842.jpg

前回(その1)では、みなとみらい駅から「赤レンガ倉庫」に至る「開港の道・夜景」(チョット野毛に寄り道)でしたが、(その2)は「ベイブリッジ」「象の鼻・クジラの背中」「関内・伊勢佐木町」をご紹介~

c0119160_20582924.jpg
c0119160_20585250.jpg




★大黒埠頭に架かる大橋梁!輝く「横浜ベイブ゙リッジ」

c0119160_21445893.jpg

再び「開港の道」に戻りましょう。海の彼方に目をやれば、「横浜ベイブリッジ」が幻想的に輝いている。1989年横浜博覧会開催にあわせ華々しくデビューした斜張の名吊り橋ですが、今や観光施設の顔より東京・横浜を結ぶ重要な幹線道路となりました。アクアラインを通じて千葉へのアクセスも大幅に改善!


        ........「横浜ベイブリッジ」の夜景・・・。横浜のシンボルは海上に華麗に輝く......
c0119160_21462415.jpg

やはり横浜を象徴する大橋梁だね~!東京お台場に架かる「レイボーブリッジ」と肩を並べて、華やかな大都会イルミとコラボする2大橋として美脚姿を競っているかのようだ。ベイブリッジの方がチト先輩ですが・・   


         ......上空から望むベイブリッジ夜景 (ネットより拝借した航空写真)......
c0119160_21472486.jpg

9月26日で、橋梁下回廊の「スカイウォーク」(歩行者専用有料道)が何と閉鎖されてしまいました。21年前に華々しくオープンした横浜絶景一望の素晴らしい展望施設でしたが、近年は利用者数が激減。ついに管理する横浜市が赤字に耐えきれなくなったのです。バブル期の減価償却は本当に辛いなぁ・・


                        横浜ベイブリッジ「スカイウォーク」の記事(09年3月)はコチラから


   .....ライトアップ橋梁を見上げる。高速道下に沿った「スカイウォーク」歩行回廊、ついにお別れ......
c0119160_21495865.jpg

横浜ベイブリッジから見る富士山の絶景は何にも代え難いアングル!MM21ビルを背景に海越しの富士を望めるのはこの位置しかありません。スカイウォーク廃止後も車で通過する時にこの景色をどうぞ・・


  ......冬は空気が澄み視界が冴え渡る!黄昏「富士山シルエット」が幻想的!(ネット拝借)........
c0119160_21552920.jpg





★「横浜開港の道」のメンストリートから「象の鼻」地区を探索


横浜開港の道」を本格的に歩いて行こう。この散策道は数年前に整備されたもので、ミナト横浜の最新エッセンスを十分に味わえます。何度か歩いた道ですが、ライトアップ光景で撮る写真は初めて


  ....「象の鼻」地区を左に見て「開港の道」を行くと、横浜三塔の「クイーン」(横浜税関)が・・......
c0119160_22113410.jpgc0119160_20223887.jpg




c0119160_2211515.jpg

横浜は古い洋風建築が多くありますが、「横浜三塔」と呼ばれるシンボリックな名のついた塔が3つ存在!「キング」(県庁本庁舎)、「ジャック」(開港記念館)、「クイーン」(横浜税関)!まるでトランプみたい(笑)


      .......「象の鼻公園」から見る「クイーン」(横浜税関)、幻想的に浮かび上がる美貌......
c0119160_21534830.gif
c0119160_20313956.jpg
c0119160_20345988.gif

c0119160_20352333.jpg


三塔の中では「クイーン塔」はイスラム建築・モスクの如し。他の2塔に比べ、柔らかく女性的な雰囲気を感じます。隣接・「象の鼻公園」は開港150周年記念事業で整備された場所、ここからの眺めも抜群!

c0119160_20402848.jpgc0119160_20482479.jpg

c0119160_21534830.gif



c0119160_20404781.jpg


c0119160_215940100.jpgc0119160_220898.jpg

c0119160_2204085.gif


c0119160_2205918.jpg


何でこんな名前なんだろう・・?と調べてみると、突堤先端がクニッと象の鼻みたいに曲がっている桟橋(港湾作業での波除け目的)だからです。ペリー2度目の来日で横浜に初上陸した場所が当地、1859年日米修好通商条約で全国5港が開かれ、象の鼻地区は横浜港の波止場としてスタート。


    ......象の鼻から見る「大桟橋」には常に豪華客船が入れ替わりで停泊します......
c0119160_22104984.jpg
                 ........象の鼻堰堤を歩く女性、右手には赤レンガ倉庫が見える。......
c0119160_22113029.jpgc0119160_22241572.jpg




★横浜大桟橋の新展望台「くじらの背中」


横浜開港150周年にあわせて09年6月、横浜大桟橋にもう一つの新名所がオープン。大型客船が入港する港が再整備されで、その屋上デッキが一般開放されて「くじらの背中」と言われています。


    .......「くじらの背中」 (左)豪華客船停泊の夜景 (右)昼間風景(うねるようなウッドデッキ)......
c0119160_223529.jpgc0119160_22352673.gif




c0119160_22241572.jpg

c0119160_22355857.jpg


150周年開港祭前に大桟橋の新名称を公募し一番投票数が多かったのがこの名だったとのこと。まさに巨大鯨の上に乗っているようだ。背中には広~いウッドデッキが広がっており芝生エリアもあるゾ。


     ........(左)夜の客船越しにマリンタワーが光る (右)青く輝く大桟橋を背景に係留船数隻......
c0119160_22515248.jpgc0119160_22241572.jpg

c0119160_22513091.jpg

ここから見る横浜夜景はまさに絶景、海の上からグルリ360度!氷川丸を真横に右手にマリンタワー、向かいはMM21に赤レンガ倉庫、クイーン塔や象の鼻も含めて初めて見るアングルからの堪能夜景!


        .......「くじらの背中」のデッキから眺める「氷川丸&マリンタワー」......
c0119160_6314997.jpg





★馬車道周辺の歴史的な洋風建造物

  .......「神奈川県本庁舎」(キング)、ライトアップは「三塔」の中では一番地味かも・・......
c0119160_6332375.gifc0119160_6402386.gif
c0119160_6335550.jpg

海岸部からちょっと関内側に入って、ライトアップ建物をチェック・・。先に紹介した「横浜三塔」の長男・次男を紹介します。長男は「キング塔」と称する「神奈川県庁本庁舎」、次男の「ジャック塔」は「横浜市開港記念館」です。このオレンジ色に浮かび上がる2塔は馬車道の中心街に威風堂々と聳えています。



     ........(左)象の鼻からライトアップ神奈川県庁を遠くに見る。 (右)キングの塔をクローズアップ......
c0119160_618204.jpg

c0119160_6332375.gif


c0119160_6184716.jpg



「横浜市開港記念会館」は明治42年、横浜開港50周年を記念し市民寄付で建設されたを基に建てられたもので、大正6年に完成、赤レンガの時計塔は実にエキゾチックで気品と貫禄に溢れている。



    .........「横浜開港記念館」(ジャック)はホレボレする雄姿。横浜中心部通りでオレンジに渋く輝く・・......
c0119160_6282030.jpgc0119160_6284815.gif

c0119160_6364693.jpg


c0119160_6291478.jpg


建築当時は貴賓室やビリヤード場も備え、横浜政財界のサロンとしても使われたとのこと。演奏会も催され文化施設の一面もあり、このエリアの象徴的な建物。南側から見るとさらに格好いい~!馬車道周辺は歴史的建造物が多くあります。「横浜正金銀行」や「横浜銀行旧本店」も風格と重みがある。


         .............「横浜開港記念館」(ジャック)を南側から望む......
c0119160_6364693.jpg
c0119160_637539.jpg


     .........(左)「横浜正金銀行」        (右)横浜銀行旧本店(馬車道)......
c0119160_6403570.jpg

c0119160_6394669.jpg





★関内から伊勢佐木町へ

関内駅前には「横浜ベイスターズ」本拠地「横浜スタジアム」があります。逆三角形カクテル光線が象徴的!横浜は今年も最下位(3年連続)、低迷地獄から抜け出せない。横浜勤務時(1998)に大魔神・佐々木やマシンガン打線の炸裂で優勝!横浜は大いに盛り上がりそごうデパート前に大魔神神社もあったのに・・


    .......(左)「横浜スタジアム」のナイター風景 (右)98年「ベイスターズ優勝」!懐かしき胴上げ風景......
c0119160_8442468.jpgc0119160_8451893.gif

c0119160_8564167.gif


c0119160_8524671.jpg

c0119160_8455093.jpg


TBSは弱小球団に見切りをつけ売却を図り、他企業が買収の動きへと向かいました。新潟移転の噂も飛び交い、横浜市民は心配しましたが、この話は結局破断。再び横浜チームとして継続することになりましたが、やはり実力が伴わないと・・。でも大阪は弱くてもタイガースを熱狂応援する。横浜は・・?


   ........(左)ベイスターズ身売り騒動発生、何とかおさまったものの・・ (右)横浜スタジアム外観......
c0119160_975895.jpg
c0119160_983616.jpg


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

昭和時代、横浜歓楽街といえば「関内」「伊勢佐木町」が最も華やかでした。しかし今は「みなとみらい線」が開通し、人の流れは完全にMM21や中華街にシフト。松坂屋デパートも閉店し、寂しい感じになってきたなア・・。関内は飲み代が高額のイメージがあり、我々レベルはもう殆ど寄り付かない。


 ....(右)かつて横浜で最も栄えた「伊勢佐木町」 (左)「青江美奈」、エロッポイおばさんだった・・.....
c0119160_9263044.jpg

c0119160_9265238.jpg




c0119160_9271160.jpg


♪タラッタ・タラララッタラ・・・、mm・・ン、~アッハ~ン♪(低いカスレ声で)♪アナタァ知ってる~、ミナト・ヨコハマァ~♪
青江美奈の色っぽい吐息で始まる「伊勢佐木町ブルース」(1968年)は、当時の小学生には鼻血が出そうな刺激的な歌謡曲でした。でもここが横浜最大の繁華街と知ったのはかなり後のこと




「伊勢佐木町ブルース」大ヒットで当地は全国に知れ渡りましたが、青江三奈は残念ながら54歳の若さで2000年7月に逝去・・。訃報に悲しむ伊勢佐木町商店街は青江美奈を偲ぶ記念碑を翌年に完成させています。伊勢佐木町の繁栄を祈る美奈オバサンは今もため息ついて歌っています。


        ...........♪シュビド、ドゥビ・ドゥビ・ドゥビドゥバ~、灯が~ともぉ~る~♪..........
c0119160_9333753.jpg






★最終編(その3):「山下公園」から「中華街」「港の見える公園」へ


「横浜開港の道」もMM21駅からスタートし、海沿いにまっすぐ歩けば2回で完結した記事ですが、どうも内陸・繁華街にフラフラと寄り道してしまい、まだ山下公園まで行き着いていないですねエ・・(苦笑)

c0119160_1041063.jpgc0119160_1054726.jpgc0119160_1065576.jpgc0119160_1073371.jpg

次回(その3)は「山下公園」「中華街」「港の見える丘公園」周辺を紹介。これで横浜夜景シリーズを終えたいと思います。(公開は2011年1月の予定)  来年の話をすると鬼が笑うド・・(笑)


                                                          つづく




次回記事は、上信越国境の200名山「佐武流山」をお送りします。
c0119160_744134.jpgc0119160_753222.jpg

  by rollingwest | 2010-10-26 00:00 | 神奈川県 | Comments(44)

<10年夏~秋>「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)

★みなとみらいビルから見るパノラマ風景


今年7月から横浜に職場が変わったので、夕方一杯の後に夜景写真を収める機会も多くなりました。横浜記事は過去何度か公開しましたが、今回は横浜の夜景を重点的に2回に渡りレポートします。1回目はみなとみらい~野毛界隈、2回目はベイブリッジから象の鼻・山下公園・中華街です。


         ........横浜夜景を散策してみよう(ランドマークタワーを見上げる)......
c0119160_102734.jpgc0119160_10272739.jpgc0119160_10274448.jpg



夜景紹介前に、勤務ビルの最上階ラウンジから見える「昼間の横浜パノラマ」を先にご覧頂きましょう。目の前にはMMみなとみらいの未来都市風景、遥か遠くは東京湾に横たわる房総半島・三浦半島


                         リンク「横浜中心部探訪シリーズ」の記事はコチラから


 ......昼間の「MM21」(汽車道・ 横浜ワールドポータース・コスモクロック・ベイブリッジ)を見下ろす。......
c0119160_10503874.jpgc0119160_1056070.jpg

  .......遥か先は房総半島(左:千葉)と、三浦半島(右:横須賀エリア)が迫リ合う「浦賀水道」......
c0119160_10593884.jpg

東京湾アクアラインや房総半島のコンビナート群(君津・姉ケ崎)が、右側は横須賀・三浦半島も見える。両半島が迫る浦賀水道は狭く船舶交通往来が激しい場所。快晴日には東京スカイツリーも望めますよ~!


     ......ラウンジ窓から「汽車道」を見下ろす。反対方面からは「横浜美術館」や高層マンション群......
c0119160_1122167.jpgc0119160_1123484.jpg

平成元年開催の「横浜博覧会」でMM21が誕生してあれからもう20年が経つんだなあ・・。でも古さは全く感じない・・。次々に新しい施設・高層マンション等が建設され、街は常に新しく変化している。




★「みなとみらい駅」から「汽車道」へ


    ......(左)「みなとみらい駅」の長~いエスカレーター (右)NO1ドックから「インターコンチネンタル」......
c0119160_12315126.jpgc0119160_12321276.jpg




c0119160_12421344.jpg


     ......年末に、MM地区が協力して一斉点灯のイベント(点灯前の全館消灯の一瞬)......
c0119160_714195.jpg

    .......ブルーな黄昏のNN21・・・、「ランドマークタワー」の右が階段状の「クィーンズタワー」......
c0119160_12511855.jpg

みなとみらい駅からランドマークタワーにはショッピングモールを歩いても着きますが、やはり海沿いに散策して行きましょう。上写真はMM21の定番ですね~。これから何度も似たような風景が登場します。


    ........「ライトアップ帆船・日本丸」 斜め正面や横から撮影~!カッコイイ!......
c0119160_12535853.jpgc0119160_12541112.jpg

「ランドマークタワー」(70階・日本一高層ビル、93年バブル崩壊時に完成)の足元には初代「日本丸」が係留されています。「海洋丸」と並び日本の航海練習帆船として歴史を刻み84年に引退しました。


      ......近代日本の産業発展を支えてきた横浜港と鉄道を結んだ「汽車道」を渡る。......
c0119160_1342190.jpgc0119160_1343620.jpgc0119160_135245.jpg







c0119160_1352689.gif
 
明治時代に敷設された「横浜臨港線」(東海道線の貨物支線)は87年に廃線となりましたが、遊歩道として整備され98年に「汽車道」として復活。ここから見るMM風景はピカイチ!


   ......「汽車道」から見渡す「MM21夜景」、艀や屋形船が色づく水面を走っていた。......
c0119160_13315940.jpg


c0119160_13323114.jpg 



c0119160_1333193.jpg

MM21シンボル・大観覧車「コスモクロック」は横浜博覧会でデビューした時は違う場所に建てられましたが、少し移動しました。この時間に観覧車に乗っている人っているのかな?カップルがラブラブ独占状態?


        ........(左)観覧車「コスモクロック」クローズフ、 (右)「横浜ワールドポータース」の脇を行く......
c0119160_13415547.jpgc0119160_1342505.gif


c0119160_13545262.gif


c0119160_13564278.jpg



         .......「ぷかり桟橋」は海にプカリと浮いた客船桟橋停留・・、夜景も風情あり・・....
c0119160_144487.jpg








c0119160_742711.gif

汽車道を渡り切ると「横浜ワールドポータース」が目前に迫り、左に行けば「コスモクロック」(大観覧車)・インターコンチネンタルホテル・ぷかり桟橋、右に向かえば「赤レンガ倉庫」方面。今夜は右ルートで進んで行きましょう。


  .......ナビオス(国際船員センター)の額縁通路から赤レンガ倉庫が見えてきた!.........
c0119160_1455164.jpg











c0119160_1251279.gif





★横浜開港の道のハイライト・「赤レンガ倉庫」

c0119160_1415281.jpg

MM21地区が完成した頃(20年前)は、山下公園・マリンタワー方面に出るには石川町・関内駅方面を経由し大回りする不便さがありましたが、今は「横浜開港の道」ができて2つの地域はショートカットで結ばれ非常に行きやすい。その中間地にあるのが「赤レンガ倉庫」、今やみなと横浜のシンボルです。

                    「横浜開港の道・GW家族散策」(07年4月)はコチラから


         ........夜に映える赤レンガ夜景(右は、赤レンガ倉庫の裏側バージョン)......
c0119160_14185664.jpg


c0119160_1420587.gif


c0119160_14214283.jpg
c0119160_14301842.gif

赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され新港埠頭発展に寄与してきました。やがて時代とともに港湾取引量が減少、平成元年に廃止された煉瓦倉庫でしたが、横浜市が観光・文化の象徴として国から買い取り、06年に商業施設(舞台・展示ホールも併設)がオープンしました。


         .......まだ夕暮れで光量抑えめの「赤レンガ倉庫」......
c0119160_17504463.jpg


      ..........(左) 停留所屋根と赤煉瓦遠景  (右)真っ赤に映えるレトロ倉庫の威容......
c0119160_17431917.jpgc0119160_17381759.gifc0119160_1746023.jpg


c0119160_17395169.jpg


夜の横浜にはライトアップSPOTが随所に点在しますが、ムードある間接照明が一段と映え存在感があるのは、やはりこの煉瓦建物ですね。深いオレンジ色となって浮かび上がる姿はムード満載の絶景!来年は赤レンガ倉庫が造られてから丁度100周年を迎えます。ユネスコの遺産賞にも指定されました!


       ........「赤レンガ倉庫」の間接照明は幻想的な姿を浮かび上がら遠方から映える。......
c0119160_17414062.jpgc0119160_17513448.jpg





★下町情緒溢れる「野毛界隈」

c0119160_1804174.jpg

「横浜開港の道」は「野毛」地区をバイパスしますが、昔よく通った「野毛」の飲み屋街にちょっと寄り道してみましょう。桜木町駅をMM21と反対側に降り大通りから一歩入ると、小さな飲み屋や小料理屋が軒を連ねています。横浜でB級グルメを味わうにはやはりこの街を外す訳にはいかないね。


       .........夜の「柳通り」は赤い提灯としだれ柳がいい感じ、フラフラと彷徨う。......
c0119160_1821554.jpg
c0119160_18221886.jpg


c0119160_18224671.jpg


しだれ柳と提灯の「柳通り」、石畳の「中央通り」「野毛小路」「仲小路」等、夫々に名の付いた小道が風情ある雰囲気を醸し出している。横浜勤務は10数年ぶり、昔よく通った店がある。バアチャンの所に久しぶり顔を見せに行ったけど、もう閉店したと聞いてガッカリ・・。何と1ケ月前のことだったらしい・・。


    .......長らくお世話になった「天ぷら・紀代」のバアチャンにはついに会えなかった。......
c0119160_18284154.jpgc0119160_18424458.jpg


c0119160_182988.gif


c0119160_18293217.gif


戦後のGHQ統治下で闇市として賑わった野毛界隈。当時駐留する将校らがもたらす西洋文化のグッズや最先端情報が入り、そこに集う人々の中から独特文化が生まれ、街の活気を維持してきました。MM21完成後、元町・伊勢佐木町は寂れゆく印象ですが野毛はまだまだ元気な感じがします。
 

        ......年に2回の頻度で開催される「野毛大道芸」、坂道に人が集う。.......
c0119160_1951859.jpgc0119160_1954282.jpg






c0119160_1962413.jpg

c0119160_1964981.jpg



あっ横道にそれて焼き鳥食い・・、もとい道草食っちまった!それでは軌道修正して再び海岸部に戻りましょう。次は横浜を象徴する大橋梁「横浜ベイブリッジ」登場!橋の歩行回廊「スカイウォーク」が9月26日で閉鎖されてしまいましたね~!バブル時期に一世を風靡した観光SPOTが姿を消しました。


   .......「横浜ベイブリッジ」の夜景はいつ見ても素晴らしい!美脚橋梁に宝石が散りばめたよう......
c0119160_1914657.jpg
 
ベ゙イブリッジ夜景は次回で詳細紹介しますが、MM21を海越しに見る富士山は絶景なのに残念・・。しかし開港150周年の昨年に横浜新名所が港にオープン!「像の鼻」と「大桟橋・くじらの背中」!


   .....(左)新名所「象の鼻」から横浜開港記念館を仰ぐ。 (右)「くじらの背中」から豪華客船......
c0119160_1924465.jpgc0119160_19241915.jpg

ここから見る横浜夜景は実に素晴らしい~!続編は新観光SPOTをクローズアップしてレポートの予定。次回紹介は「横浜ベイブリッジ」、「象の鼻~くじらの背中」、「山下公園・中華街」。公開は10月中旬になりますがお楽しみに~!横浜ビュースポットは年々変化し進化しています。そしてますます華やかに・・。

                                                        つづく



                           「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景 (その2) へ続く




次回、横浜夜景(その2)は一度お休み、久しぶりに東京景色をレポート!「江東区探訪(その1)」です。
c0119160_21262798.jpgc0119160_2103138.jpg

  by rollingwest | 2010-10-06 00:00 | 神奈川県 | Comments(60)

<2009年4月29日>開港150周年・新緑の横浜を歩く (①前編) 


                      (09・横浜記事:その3)

★はじめに
c0119160_16201353.jpg

横浜は開港150周年を迎え、開港博Y150が開催中。休止していた横浜マリンタワーも5月23日に化粧直しで復活しました。博覧会には殆ど興味がありませんが、久々に臨海エリアを歩き通してみたくなり、朝早くから出発!結構、長丁場で疲れましたが新緑・横浜ウォークは実に爽快だったね~!


        リンク:(09・横浜記事:その1)「横浜開港150周年前夜」
        リンク:(09・横浜記事:その2)「快晴・横浜!日本競馬発祥地&スカイウォークパノラマ」


        ........GWの象徴花:ツツジが華やかに「横浜レンガ倉庫」を包み込む.......
c0119160_16393394.jpg

(今回のルート):MM21⇒赤レンガ倉庫⇒山下公園⇒山手地区(港の見える丘公園・外人墓地)⇒元町・中華街⇒日本大通・横浜三塔⇒関内・伊勢佐木町⇒野毛山公園⇒大岡川周辺⇒映画鑑賞


    .....(左)MM21ベイの穏やかな水面、 (右)メモリアルパークに係留される帆船「日本丸」↓......c0119160_16432052.jpg
c0119160_1644745.jpg




★今回もMM21からスタート、「横浜開港の道」を往く


「みなとみらい駅」から出発したのは朝8時過ぎ。昼頃にはMM21~山下公園の混雑が予想されるため、10時前には山手地区へ上がってしまう歩行計画です。(何事も早めの仕掛けが得策・・)

         .......「ランドマークタワークイーンズタワー」が映りこむMMベイ.......
c0119160_1785458.jpgc0119160_1653248.jpg

開港博は20年前の横浜博(華やかで充実の展示内容だった)と比べると相当地味な感じがする。当時はバブル景気絶頂、今は不況の時勢だから仕方ないか・・(でも2400円入場料はチト高いね)

    .......「ラ・マシン」巨大グモがリハーサルで動き回っていた。右は夜の風景(ネットより拝借).......c0119160_17394764.jpg
c0119160_17402464.gif




c0119160_17412655.jpg

c0119160_17405865.gif


開港博の目玉の一つはフランスから来た「ラ・マシン」クモ・ロボットです。おっ、赤レンガ倉庫前の有料会場で本番前のリハーサルをしている!フェンス越しにタダで覗くことができたぞ! ラッキ~!

    ....... 殆ど人がいない朝の「レンガ倉庫」脇で、写真の撮りっこをする仲睦まじい夫婦......
c0119160_17545953.jpg

赤レンガ倉庫前の埠頭には8時半過ぎに到着、GW期間中なのにまだ殆ど人はいない。ジョギングする人、スケッチする人、写真を撮りあう壮年夫婦。目の前には艀が一隻・・、実にまったりした時間~


  .......(左)遠くにはベイブリッジ、湾内を艀(はしけ)が往く (右)レンガ倉庫も遠く霞んできた......c0119160_17573592.jpg
c0119160_9304.gif
c0119160_1757498.jpg

「開港の道」ができてMM21~山下公園のアクセスは飛躍的に良くなりました。「横浜税関」前は「象の鼻地区」広場の緑地整備工事を進めており、また新たな観光スポットが登場する予定です。



★山下公園、横浜のシンボルが復活!

ゴールデンウィーク朝の山下公園は人も疎らだけど、あちこちの花壇は鮮やかな花が咲き誇っている!
今日は爽やかな日だけに、あと1~2時間もすれば家族連れやカップルの人出で賑わうことでしょう。

        .........「山下公園」にて。遠くには「氷川丸」&「マリンタワー」(横浜港の2巨頭)......c0119160_1852944.jpg
c0119160_1855417.gif
c0119160_1864862.jpg

横浜開港記念事業の一つの目玉は、かつての横浜港象徴「マリンタワー」が5月23日・新たな装いで復活したこと。かつては赤と青の基調でしたが、今回は銀色バージョンにて再度お目見えですな~

  ......(左)「氷川丸」を背景にハシャぐ女の子  (右)「人形の家」の前にはケヤキ・新緑道......c0119160_2055916.jpg







c0119160_2062022.jpg

山下公園のシンボル「氷川丸」も昨年に営業再開、昔からの定位置に鎮座しています。やはりこの双璧こそが横浜の象徴風景だったから、記念すべき150周年で復活したことは目出度いね~!




★「港の見える公園」~近代日本文学に触れる(⇒hureta huri wo suru)

    ......「フランス山」へ登っていくと、「仏蘭西領事館」の「水揚げ風車」の鉄塔が聳える。......c0119160_2013162.jpg








c0119160_20133751.jpg

横浜山手地区は異人文化を象徴する建造物が多く、高級感の溢れるエリアですが、自分自身は久しくこの人気SPOTを訪れていませんでした。いい機会と思い、開港の道終点(人形の家付近)から、山下橋・歩道橋を渡り「フランス山」(仏蘭西領事館が存在した由来名)へと登っていきます。

      ........「港の見える丘公園」展望台からは、ベイブリッジが蜃気楼の如し......
c0119160_2021515.jpg


 .......(ミドリアゲハ)と(ランタナ)、「大佛次郎記念館」の噴水前で母親に駆け寄る女の子......c0119160_20592195.jpg


c0119160_212887.gifc0119160_2115482.jpg


    ........「大佛次郎記念館」のロビーと、2階のギャラリー休憩室(ステンドグラスがリッチだね~)......c0119160_21183559.jpg
c0119160_21185731.jpg

隣接には「神奈川近代文学館」がありました。これまた近代文学には縁の薄いRWですが、神奈川は文学名士のゆかりある県とのことで、ちょっと覗いてみよう。おっ!「森鴎外展」をやってるぞ・・。


 ......「神奈川近代文学館」の「森鴎外展」。横浜市歌は鴎外が作詞して百周年を迎えるそうな.....c0119160_21272171.jpg





c0119160_21262843.jpg

鴎外は横浜生まれではない(津和野)ですが、ドイツ留学出発地。市の歌も作詞したことから、横浜に縁があるようです。日露戦争時代、陸軍医でありながらこれ程の文豪!天は二物を与えてる・・。

     .......(左)「森鴎外展」の展示風景 (右)「山椒大夫」第1回連載の雑誌(中央公論)......c0119160_21384727.jpg




c0119160_21391612.jpg
                                    クリックで拡大 (ペンネーム:森林太郎)↑

おっ!6月にH井が物語シアターで公演する「山椒大夫」の初回本が展示してあるではないか!
自宅ミニチュア模型もある。よくできている!最近ジオラマって静かなブームになってるらしいね。


 ......(左)鴎外が住んだ千駄木自宅のジオラマ  (右)夏目漱石の早稲田・書斎(実物大)も再現.....c0119160_21545245.jpg
c0119160_21554680.jpg




★エキゾチックな横浜山手エリアへ

「大佛次郎記念館」に隣接して「イギリス館」と「山手111番館」です。ヤシの木を従えたお洒落な洋館が2つ並んでいる。イギリスと言うよりは南欧風の雰囲気だねえ~。(行ったことないけど・・)

     ......(左)「イギリス館」 (右)「山手111番館」  両方とも椰子ノ木が高く聳えていた。......c0119160_22313580.jpgc0119160_22315236.jpg

    .........山手にある「横浜外人墓地」は、石の十字架や墓碑が沢山立ち並ぶ......c0119160_22342167.jpgc0119160_22401813.jpg

修学旅行やデートスポットの「外人墓地」の丘から、今朝来たランドマークタワーは相当遥かに見える。
洋風建築が立ち並ぶ横浜山手を進んで行こう・・。ドメスティック・RWには対極な場所ですなあ(苦笑)


      .........「山手資料館」(20年前に来た時は白い塗装だったような気が・・).......c0119160_22444214.jpg









c0119160_2245433.jpg

    ......元町公園内にある「ベーリックホール」、英国人貿易商ベリックの自邸だったとのこと......
c0119160_22492016.jpg


やはり雰囲気がある街並みですなア・・!日本では他に函館・神戸・長崎じゃないと見られぬ光景・・
いや~朝から結構歩いてきたねえ!でもまだ今日歩くコース予定の半分弱を消化した位かな(笑)
c0119160_2053671.jpg


さて後半は、山手から元町・中華街に下り、日本大通・横浜三塔、関内・野毛へと向かいます。


                             開港150周年・新緑の横浜を歩く(②後編)に続く                                              

  by rollingwest | 2009-05-21 16:12 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(24)

<2009年4月29日>開港150周年・新緑の横浜を歩く (②:後編)

                      (09・横浜記事:その3)

         ⇒(前編①より続く) リンク:開港150周年・新緑の横浜を歩く(前編)

c0119160_18542895.gif



★山手地区(レンガ遺構)から元町・中華街へ

c0119160_15404571.jpg

「ベーリックホール」の右脇の小路を下っていくと、「元町公園」(緑が鬱蒼と茂って実に静かな場所)があります。丘陵斜面に沿って煉瓦の遺構が見えてきたぞ。「これは何ですか?」と傍らで絵を描く人に聞けば、昔の外国人宅跡という・・。その下斜面には瓦工場もあり実に落ち着いた雰囲気だ!


    ......(左)丘陵斜面に残る「外国人居留地跡」(ブラフ溝) (右)「ジェラールの瓦工場」......c0119160_17525790.jpg
c0119160_17531390.jpg


c0119160_20462613.gif
この辺は初めて訪れましたが「猫の美術館」という興味ある家も発見!近くには高貴な白猫が悠然と寛いでいる。顔を見ると宮崎駿アニメ猫みたい。やっぱ、外国貴婦人の様な雰囲気してるわ~!

     .......(左)「猫の美術館」 (右)横浜山手を悠然と歩く貴婦人のような白猫......c0119160_1875344.jpg

c0119160_67584.gif
c0119160_1881224.jpg

高貴な猫様、陽溜りで十分寛ぎすぎ・・。全く気取っていなかったのが逆に好感もてるね~(笑)
さてこの坂を下ると、横浜ファッションの聖地・「元町」繁華街に出ます。(⇒RWとは全く縁がない)

     .........完全に寛ぎまくる白猫  (左)顎を掻いてあくび・ファ~ (右)虫がうざいと宙も掻く......c0119160_18124852.jpg

c0119160_6134448.gif

c0119160_68441.gif
c0119160_1813440.jpg
c0119160_66158.gif

70年代末~80年初頭にかけ若い女性の間で大流行した「ハマトラ」(横浜トラディショナル)ブーム!この元町から情報発信がされました。清楚な雰囲気でお嬢様のファッションスタイル・・、モテナイRWにとってはこれまた無縁で対極の世界でしたな。この周辺は殆ど近づいたことがありません・・(泣)


     .......お洒落な大人の雰囲気「元町ストリート」はブティックや小物SHOP等が沢山!......c0119160_1838668.jpgc0119160_183237.jpg

ちょっと雰囲気があわないのでこの街を足早に後にして、今度は雑多で活気溢れる「中華街」ストリートに入っていきます。人出の数が圧倒的に違う!いつ来てもこの街はパワーが溢れまくっている。原色オンパレードのド派手な街!こっちも何か落ち着かないけれど・・、目移りする楽しさだ~!


      ..........古い上海の街をモチーフにしたチャイナテーマパーク「横浜大世界」......c0119160_1859131.jpg





c0119160_1859384.jpg

今から15年程前、横浜勤務の頃はまだ「関帝廟」もなく街のリニューアル整備もされてなかったなあ。
やはり地下鉄「みなとみらい線」が「東横線」と乗り入れ便利になり、急速に街が綺麗になって活気に拍車がかかってきたと思います。昔は中華街に入る時は、JR石川町駅から結構歩いたもんだ。


      ........(左)「馬祖廟」 (右)「関帝廟」  若者が並んでpeace~!記念撮影......c0119160_2037155.jpg



c0119160_20373937.jpg
                            ↑ peace~! 



★「日本大通り」&「横浜三塔」


アジアンチックな喧騒ロードを通り抜けると、再び街風景には落ち着いた開国文化ムードが戻ってきます。
横浜スタジアムから開港資料館に通ずる幅広い道路は「日本大通り」。我国初の西洋式街路ですが、02年再整備され、歴史ある沿道の建造物と調和しています。銀杏並木・新緑がメチャ綺麗だった!


      ........崩え立つ新緑街路樹で光り輝く「日本大通り」、道が広いね~!......
c0119160_2114848.jpg


歴史ある建物が数多く残る横浜ですが、その中でも「横浜三塔」と呼ばれている3つの名建築物があります。昭和初期、外国船員たちが親しみをもってキング、ジャック、クイーンと呼んだそうです。

    .......(左)「神奈川県庁」(キング)↓      (右)「横浜開港記念館」(ジャック)↓......
c0119160_2110937.jpgc0119160_21102458.jpg






c0119160_2111693.jpg
......(中)「横浜税関」(クイーン)↓     これらの3つの塔建物は「横浜三塔」とよばれる。......c0119160_21275172.jpg
c0119160_21281998.jpg







c0119160_21304717.jpg

この3つの建物を巡って願い事をすると願いが叶うという都市伝説があるそうな・・。(ホントカイナ・・)
この日本通り沿いエリアは本当にエキゾチックで、横浜開港文化の象徴といえる場所ですね。


  ........(左)「横浜開港資料館」    (右)海洋会館前を行くお洒落な「赤いバス」.....c0119160_2158563.jpg


c0119160_21584172.jpg


c0119160_2159871.jpg




★やや苦戦気味の界隈、「伊勢佐木町」「野毛」「日の出・黄金町」

c0119160_2144266.jpg
♪タラッタ・タラララッタラ・・・、mm・・ン、~アッハ~ン♪(低いカスレ声で)♪アナタァ知ってる~、ミナト・ヨコハマァ~♪
青江美奈の色っぽい吐息で始まる「伊勢佐木町ブルース」は、当時の小学生にとって刺激的な歌謡曲でした。でもこの頃はここが当時横浜随一の繁華街と知ったのはかなり後になってからのこと。



時代の流れ・不況も手伝い、昔の横浜繁華街(関内・伊勢佐木町・野毛等)は寂れゆく印象・・。
MM21の加速度的な繁栄と反比例するように完全に守勢に回っており、「伊勢佐木町」のシンボルだった「横浜松坂屋」も08年10月ついに閉店してしまいました。(人の流れが変わり不採算閉鎖)


......(左)人気デュオ「ゆず」は松坂屋前の路上ライブで有名に・・。(右)「伊勢佐木モール」の街角風景.....c0119160_22221476.jpgc0119160_631979.gif



c0119160_22225060.jpg


黄金町・日の出町界隈」もかつて国内屈指の歓楽街で、売春目的の特殊な構造の飲食店も大岡川に沿った約500メートルの間に250軒以上立ち並ぶ特殊飲食店街(親不孝通り)がありました。
そういえば今から数年前に85歳で亡くなった伝説の娼婦「横浜メリーさん」という人もいたなあ・・。


    ........黄金町にある「親不孝通り」(昔は売春目的の店が多かったそうな・・).....c0119160_2254162.jpgc0119160_22584874.jpg





c0119160_2255977.jpg

「福富町」界隈も久しぶりに歩いてみましたが、キャバレー・韓国バー等が何となく廃れて寂しそうに見える。 ん? 皆様何か誤解してない・・? アタシャ、かくなる場所に入り浸ったことはarimase~n
今はだいぶその雰囲気が薄れ、新築マンションが多く立ち並んでいます。時代も変わったね~・・。


   ......(左)人通りが変わり昼間は寂れた感じの「野毛小路」 (右)昔よく来た「たべもの横丁」、今は・・.....c0119160_6382054.jpg

c0119160_6553337.gif



c0119160_6555519.gif


c0119160_6384183.jpg

「野毛」は安くて庶民的な情緒のある飲み屋街です。横浜勤務時代によく徘徊した「野毛小路」や「たべもの横丁」(オバアチャン元気なのかな?)はどうなってるかなあ・・と回ってみました。昼間だからかもしれないが何となく寂しい感じ・・。桜木町駅はMM地区の方に人が流れてるんだろうなあ・・。


  .......(左)「野毛山動物園」にも数回来たなあ・・ (右)園内の「植物オブジェ」がおもしろい......c0119160_725190.jpg
c0119160_731458.jpg

「野毛」も動物園・場外馬券場(美空ひばりデビューの横浜国際劇場跡)もあり、昔は浅草並の歓楽街でしたが、今は昔。でも15年前に街興しで始まった「野毛大道芸」はすっかり有名になりました。


  .....(左)「野毛大道芸」(公式HP)  (右)野毛近く「伊勢山皇大神宮」(娘の七五三をした神社).....
c0119160_8283928.jpgc0119160_8285386.jpg


    ........「大岡川」(桜の名所)には鯉のぼりが泳ぐ、青い川面には逆さランドマークタワー.....c0119160_8412293.jpgc0119160_20304913.gif


c0119160_841578.jpg

野毛山を巡り、大岡川に下るとランドマークタワーがまた違う角度から川面に移り風情を感じます。
この川の堰堤桜は実に見事!桜満開時期は川のライン下りで花見をする人たちで賑わいます。


c0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gifc0119160_9352322.gif

    .......若葉町で上映されていたローリングストーンズの映画「シャイン・ア・ライト」を観て帰宅......c0119160_8482134.jpgc0119160_8493512.jpg








c0119160_8491240.jpg


大岡川から場末繁華街に入ると、ストーンズの最新映画「シャイン・ア・ライト」をまだ上映しているではないか!ミックやキースはもう70歳近いのに、跳んだりハネたりして異常に元気だね~!(尊敬!)

◆ユーチューブ:映画「シャイン・ア・ライト」の映像 (ダイジェスト版)

c0119160_9204278.jpg




★おわりに


大好きなロック映画を十分堪能した後は、京急・黄金町駅から乗って家路へ着きます。朝早くから結構な距離を歩いて疲れたなあ・・。でも今日は見たかった場所を殆ど歩いて心地よい満足感・・。

.......今回訪ねた「横浜ベイエリアの地図」(クリックで拡大)  一日中、よぉ歩いたなあ~・・.....c0119160_9513346.gifc0119160_9515547.jpg











c0119160_9522620.jpg


........朝の横浜埠頭(遠景は大黒埠頭&ベイブリッジ) 人が少なくて、寛ぎのいい時間帯だねえ・・......c0119160_957282.jpgc0119160_959637.jpg

改めて祝・開港150周年!この20年間、さらにスピード進歩のアクセルを踏み続けてきた横浜。
この街は昔懐かしい面影を残しながらも、次々と新しい表情を生み加え、由緒ある歴史にさらなる深みを刻み込んでいくことでしょう。 まだまだ紹介したい所がありますので次回お楽しみに~!


                                                     おわり




               *次回は、「ちょっと渋めの玄人旅:09GW・北陸紀行」をお届けします。
c0119160_1083290.jpg

  by rollingwest | 2009-05-21 14:30 | 都会の風景 | Comments(28)

<2009年3月15日>快晴・横浜!日本競馬発祥地&スカイウォーク・パノラマ

                       (09横浜記事:その2

★横浜の近代化産業遺産
c0119160_13103477.gif

皆様、「近代化産業遺産群33」なるものをご存知でしょうか?全国の産業近代化を支えた建造物・設備等の顕彰指定(07年・経産省認定)です。例えば横浜市では「赤レンガ倉庫」が「貿易立国の原点:横浜港発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」という分野で2年前に登録認定されました。


    ..... 今回「近代化産業遺産群・続33」に認定された「旧・根岸競馬場メインスタンド跡」......
c0119160_2185013.jpg

この認定に続き、本年2月に「同・遺産群 続33」が新たに追加認定(合計66部門)され、新項目「旧居留地を源として各地に普及した近代娯楽産業発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」で、横浜市の「山手公園」「横浜公園」「根岸森林公園」が加わることになったのです。(メデタシ~!)
                             「近代化産業遺産群 続33」(09年制定)

                              「近代化産業遺産群 33」(07年制定)


c0119160_21224122.gifc0119160_2123815.jpg
c0119160_21233569.gif


「根岸森林公園」の選出理由は「我国初の近代競馬場」(冒頭写真が当時の競馬場メインスタンド)が存在したこと。この威厳ある建物を一度見たいとかねてより思っていました。またこの高台はユーミンの歌に出てくる石油工場の見える場所!今日は絶好晴天だ!思わず外に飛び出しました。


      .....3月15日超快晴!べイブリッジ埠頭から望んだ「横浜みなとみらい」ビル群......c0119160_2115432.jpg






c0119160_21161627.jpg

自宅から車で高速道路(第三京浜経由~磯子方面)を走らせていくと、やがて大きな精留塔・タンクの装置群が見えてきました。本牧から根岸地区の横浜湾岸沿いにあるENEOS根岸製油所。ここは敷地の広さが東京ディズニーランド゙の何と5倍もある日本一規模が大きい石油精製工場です。


           .......高速道路から見える広大なENEOS根岸製油所......
c0119160_21282650.jpg





c0119160_21285067.gif

根岸駅から関内・伊勢崎町へ直接抜ける高台越しのルート途中に、「根岸森林公園」はあります。
車で急な坂道を上り詰めて行くと閑静な住宅街、やがて左手に公園の駐車場が見えてきました。




★石油工場を見渡せる根岸台からのパノラマ


       ......横浜根岸台から眼下に見える根岸製油所の風景 (工場フェチが喜びそう)......
c0119160_21554925.jpg

「根岸森林公園」がある高台には、「ユーミン」(荒井由美時代)の名曲「海を見ていた午後」に出てくる山手のカフェレストラン「ドルフィン」があります。やはりお洒落ですなあ・・。朝早いのでまだ営業していないからチョッと中を覗いてみよう・・。おお~、歌の通りテーブル・窓越しには製油所が見渡せる!


     ...... (左)ユーミンの歌で有名なレストラン「ドルフィン」 (右)「ドルフィン」からの窓風景......c0119160_21565888.jpg






c0119160_21571082.jpg
c0119160_21572617.jpg


「あなたを思い出す この店に来るたび 坂を上って今日も 一人来てしまった 山手のドルフィンは 静かなレストラン 晴れた午後には遠く 三浦岬もみえる~」  (プッ、ヤメテクレ~)・・ 誰っ?
c0119160_2251428.jpg

◇「海をを見ていた午後」~ ドルフィンへの道 ~(by 荒井由実)



今日は本当に素晴らしい快晴、空も海も青く澄み渡っている!工場の遥か彼方には陽光に輝く東京湾と千葉対岸まで見渡せる冬晴れのような日和となりました。ワクワクするパノラマ日の始まり~


       ......実に広大な根岸製油所、奥左遠くは本牧地区エリア、遠くに房総半島が見える。....c0119160_6213087.jpg




★根岸森林公園


根岸森林公園」は横浜市民の憩いの場。24時間いつでも無料入場できます。(駐車場は有料)
結構広い公園~!それもそのはず、ここは日本初の洋式競馬場ターフ(後述)、終戦時は接収されて米軍ゴルフ場として使用された場所だからです。(最近、ゴルフ・競馬は全くご無沙汰ですが・・)


                   ........朝の根岸森林公園をジョギングする人......
c0119160_9451730.jpg

公園内周遊路は、朝早くから学生や還暦過ぎの健康的なオジサンたちがジョギングをしています。
元気だね~!今日は気持ちいい快晴日なので、皆さん本当にいい汗をかいていることでしょう。


          ........池の前でじっと覗き込むアオサギ、まるで置物(水面に映る)のようだった!......c0119160_9481578.jpg
c0119160_9483336.jpg

綺麗な池には、青空や木々の緑が豊富な光の中で絵画の如く映りこんでいます。池を回り込んで坂を上がっていくと威厳ある欧米風の遺構建築が見えてきました。これこそが今日の目的地である「日本競馬の発祥地」、正式名称を「横濱競馬場 一等馬見所跡」といいます。貫禄があるね~


       ....... 旧・横濱競馬場のメインスタンド「一等馬見所跡」の雰囲気ある建築......
c0119160_1029100.jpg

ここは見晴しのいい芝生公園!小高い丘からは閑静な住宅街が広がり、その遥か向こうには「みなとみらい」のビル群が見える!やはりランドマークタワーはその名の通り目印となる摩天楼~!


      ....(左)春を待つ冠雪富士(beatiful~!). (右)高台からみなとみらいの遠景を望む......
c0119160_104098.jpgc0119160_1041339.jpg

芽吹きが近い木々はもう少し経てば眩しいばかりの新緑に輝くことでしょう。そして西に目を向ければ「冠雪富士」!一点の雲もない青空にクッキリと映えてしい白が鮮やかに浮かび上がっている!
もう花粉・黄砂の季節、こうやって雪の富士山が都会から見えるのもあと何回あるのかなあ・・・。




★日本競馬の発祥地:「横濱競馬場 一等馬見所跡」
c0119160_13115834.gif
日本競馬の発展史は横浜で幕末外国人居留者が娯楽施設として競馬場を開設したことに始まります。東京目黒にも競馬場がありましたが、東京・横浜2倶楽部はその後統合し、昭和12年「日本競馬会」として発足し発展の歴史へ。建物は米建築家モーガン設計の70年近い由緒ある遺構。


   .....(左)「一等馬見所跡」・クローズアップ (右)同:裏手芝生からの風景(ランドマークが遠望)......c0119160_10225550.jpg




c0119160_10231025.jpg
日本競馬の黎明期・発展の歴史、JRAの歴代名馬たちは、1年前に「府中競馬場」を訪ねた時の記事で紹介しています。小生が競馬に夢中になった頃の合言葉は「シンザンを超えろ!」・・・(古)
                     

           ......旧「横濱競馬場」戦前のレース風景。「一等馬見所」メインスタンドが鎮座......c0119160_1195182.jpg



c0119160_11105844.gif

                                府中競馬場を訊ねた時の記事(08年3月)

でも小生マイブーム時代には「シンザン」を超える馬はついに出ませんでした。「ハイセイコー」「トウショウボーイ」「テンポイント」・・、いずれも歴史的名馬ですが「五冠馬」にはなれなかった。シンザンを超えることができたのは「シンボリルドルフ」と「ディープインパクト」の2頭だけのような気がします。


   .....日本競馬史に燦然と輝く昭和の名馬 ①シンザン②テンポイント ③シンボリルドルフ....c0119160_11404345.jpgc0119160_11425145.jpgc0119160_11431188.jpg

「ディープインパクト」の引退(06年)以降、もう名馬の輩出はないかなと思っていたら、昨年は牝馬(Lady)が凄かった!昨年秋の「天皇賞は歴史に残る牝馬同士の名勝負(ウォッカvsダイワスカーレット)でした。しかも敗退のダイワスカーレットは「有馬記念」制覇の快挙!最近の女は恐ろしい。


  ......(左)↓ディープインパクト(S・ルドルフをも超えたとされる日本競馬史上の最強7冠馬)......c0119160_11451467.jpg
c0119160_11453352.jpg



c0119160_11454838.gif
   ......(右)08年秋「天皇賞」、名牝馬2頭の死闘は写真でも判定困難な名勝負だった。↑....


◇ユーチューブ視聴:「日本競馬 20世紀の名勝負」

さてさて今年の競馬クラシック戦線はどんな名馬を輩出し、感動のドラマを生むのでしょうか!?


c0119160_21531738.jpg

あっ、今日は横浜のレポートだった・・かなり脱線してしまった・・、   元に戻します~。c0119160_2119380.gifえ~と・・、え~と・・、桜・新緑はもう間近で、朝の光は輝いている。(sidoro modoro・・・汗)


         ......森林公園の散策路(木陰裏から緑を望む)、爽快な朝に散歩する人....
c0119160_21183877.jpg

素晴らしき「根岸森林公園」のパノラマや産業遺産を満喫した後は、再びゼロm地帯に下り、ベイブリッジ方面に向かいます。途中に「三渓園」「上海横浜友好園」もあるけれど、今回はパスします。
「三渓園」は花の綺麗な時期やライトアップ時にじっくり紹介してみたいと思ってるので乞うご期待。


            ......「三渓園」下にある「上海横浜友好園」 (チョットだけ立ち寄り)......
c0119160_21215669.jpg




c0119160_21221652.jpg





★ベイブリッジ「スカイウォーク」からの絶景パノラマ

                
根岸森林公園から鮮やかな冠雪富士」が顔を覗かせていた。これはチャンス!久しぶりに「スカイウォーク」を歩いてみよう!と思い立ちました。この絶景回廊が開設されて丁度20年を迎えます。
何か20年ってあっという間だねえ・・。小生もここに来るのは娘を連れてきて以来10年ぶりだな・・

                   
          ......大黒バースから仰ぎ見上げた「横浜ベイブリッジ」の雄姿......
c0119160_214219.jpg

スカイウォーク」は「横浜ベイブリッジ」高速道路に沿って真下を散歩できるビューストリート。「大黒PA」から入りましたがここは実に便利な場所。各方向の高速に向かえるし、車を置いて通用門から平場道路にも出ることができます。平場道路から数分歩いた所にパノラマ施設の入口があります。


     ......(左)橋梁の岸壁で釣りに興じる人 (右)階上から見るベイブリッジの奥行き風景......c0119160_21593110.jpg


c0119160_22283295.gif





c0119160_22271230.jpg

エレベーターを上がれば、高速道路の真下に沿うように歩行回廊が設けられており「スカイウォーク」に入った。Oh!今日は海の色が一段と青い!快晴空が映え鮮やかなblue seaに仕上げている!

        ....... 湾内にジェットフォイルが直進して来た!白波の航跡が鮮やか!......
c0119160_22401130.jpg


   ..... 大黒埠頭&JFE鶴見工場 (2月・川崎マリエンから見た裏側からの逆バージョン風景)......
c0119160_22413942.jpg


空中回廊からの展望はもう言葉も出ないッ!眼前の京浜工業地帯からは千葉房総半島が遠くに見える!右を見れば凪の湾に浮かぶ「みなとみらい」摩天楼群、そして青空に浮かぶ冠雪富士・・


 ..... 「みなとみらい」ビル群の背景に美しい富士山(これも日本でしか見られない絶景だ!)....
c0119160_21422298.jpg

真下の海は目に鮮やかな深緑色!赤い灯台の壁座には釣り人が休日を楽しんでいる。湾内を行き交う貨物船や遊覧船・JETフォイルの背後には、白波の直線トレイスが余韻を残してたなびいている。


 ....(左)とんがり赤灯台に水の乱反射、台座に釣人が数人 (右)橋梁下で2船がクロッシング!.....c0119160_21432129.jpg







c0119160_21433779.jpg

             ........一面の青に染まる横浜ベイは絵画の如く穏やかに・・.......
c0119160_21485534.jpg

こうやって見ると、海に浮ぶ「みなとみらい」摩天楼群は「ニューヨークのマンハッタン島」のようだ!
(アメリカに行ったこともないくせに・・笑⇒ Hawaii wa ittakotoaruzo!) まあそれは別として、ニューヨークに優るのは、背後に美しい日本一の富士山が見えることですね!こりゃ~、間違いない!


  .....森林公園全景と散歩人、飛び行く鳥とワンちゃんがお見合い.....c0119160_2272356.jpg






c0119160_819429.jpg

  (↑拡大してご覧下さい。→).....根岸製油所越しに東京湾と房総半島、春の光が眩く・・..... c0119160_21571786.jpg
c0119160_2217474.jpg
c0119160_22172417.gif
c0119160_22174466.jpg横浜はまだまだ魅力的な場所が沢山あります。おいおい紹介していきたいと思います。今後お楽しみに~!


                                                      おわり

                                「横浜開港150周年・前夜」
                                「開港150周年・新緑の横浜を歩く」(①前編)
                                「開港150周年・新緑の横浜を歩く」(②後編)

  by rollingwest | 2009-03-28 21:03 | 海の風景 | Comments(32)

<2009年3月3日>横浜開港150周年・前夜 (09横浜記事:その1)

c0119160_213207.jpg

★夜景「横浜みなとみらい」

先日横浜で飲む機会があり、20時半頃に一次会で終了。このまま真っ直ぐの帰宅も勿体無いので夜風に当たり、ホロ酔いオジサンはMM21(みなとみらい)をフラ~リ歩いてみることにしました。
横浜はかつて7年間連続で勤務したので結構思い入れがあります。横浜の夜、久しぶりだね~!

         .....ホロ酔い気分で「汽車道」の水上橋梁を渡れば、夜風・夜景が気持ちいい。......
c0119160_2153247.jpg

「汽車道」は明治期の臨港鉄道線と橋梁を利用して98年に整備されたプロムナード道です。運河上を横断しながら散策できるため、水辺越しに見るビル夜景が水面光に映えて非常にいい感じ!


   .....(左)刻々と色を変える「コスモ・クロック」(大観覧車) (右)「横浜ワールドポーターズ」の夜景......c0119160_2182875.jpg



c0119160_2194621.jpg

今年は横浜開港150周年の記念すべき年を迎えます。本格的イベント展開は6月ですが、GW近くから相当な盛り上がりを見せてくることでしょう。MM21もまさに未来都市に発展しました。
その礎となったのが89年横浜博覧会。カミサンと巡った日から丁度20年目か~、光陰矢の如し。

c0119160_21151136.jpg




★夜景「横浜レンガ倉庫」


赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関・貿易保税倉庫として建築され、新港埠頭発展に寄与してきましたが時代とともに取引量の減少で平成元年に廃止されました。その後、煉瓦倉庫保存活用が提唱され、06年に横浜観光・文化の象徴として舞台・展示ホール・商業施設等がオープンしています。


        .....09年3月:赤レンガ倉庫の夜景(開港記念の大イベントを前にして静まり返る).....c0119160_21305456.jpgc0119160_2129446.jpg



        ......02年に復活した赤レンガ倉庫は大正時代の貿易倉庫(07年4月撮影).....
c0119160_21352968.jpg
c0119160_22105314.gif



c0119160_21213892.jpg




c0119160_21355150.jpg


国内産業発展に貢献した建造物・設備等を顕彰する「近代化産業遺産」認定制度は07年度に33部門が制定、当然「赤レンガ倉庫」も選定されています。歴史と栄誉ある建物、風格あるね~!


      ......赤レンガ倉庫ライトアアップの向こうには、横浜ベイブリッジが青く輝く(09年3月)....
c0119160_2016529.jpgc0119160_2017796.jpg

現在はひっそりと静まり返るこの赤レンガ倉庫(小生も闇夜を徘徊する怪しいオジサン・・?)ですが、150周年事業では博覧会・イベントのメイン会場になる予定、大きな賑わいを見せることでしょう!
c0119160_20211166.jpg




★2年前GWに満喫した「横浜開港の道」

c0119160_20305489.jpg

2年前(07年4月)に、家族3人で「横浜開港の道」を散策しました。(ケガ入院から復帰、家族に罪滅ぼしで中華街ご馳走。) MM21~山下公園~中華街コースを辿りましたが、海岸沿いにショートカットされた遊歩道で気持ちいい路だなあと感心しました。(昔は迂回が必要、徒歩アクセスが便利に!)


 ....(左)「ランドマークタワー」夜景(09年3月) (右)「クイーンズタワー」「インターコンチ」を望む↓(07年4月)....
c0119160_2032989.jpg






c0119160_2032223.jpg

横浜博覧会開催時、展示館が並んだ風景とは一変しましたが、横浜美術館やマリタイムミュージアム、大観覧車コスモクロック(位置は移動)等は当時の面影のまま。その後は高層ビル林立の未来都市に・・
c0119160_20353638.jpg
c0119160_2035477.jpg



   ....(左)まだ朝早い「山下公園」は人も疎ら (右)GWの埠頭花壇  (いずれも07年4月)....
c0119160_20595028.jpg
c0119160_210998.jpg

でも地下鉄「横浜中華街駅」で直接行くよりは、「みなとみらい駅」or「桜木町駅」で降り「汽車道」「赤レンガ倉庫」経由で横浜税関「クイーン塔」脇を通り、「山下公園」に入ることをオススメしますね。歩くと結構な距離ですが、ベイ風景や歴史的建物を味わう散策は時間を忘れさせてくれます。


  .....(左)07年4月:大桟橋「氷川丸」(今は営業再開) (右)廃墟の様な港湾トタン小屋.....c0119160_2143233.jpg
c0119160_2145019.jpg

               .....山下公園(氷川丸前)の大道芸、皆に大受けする若者(07年4月).....c0119160_2174322.jpgc0119160_2175677.jpg

桟橋に係留されている「氷川丸」(大道芸・若者の背景の船)は、2年前に訪れた時点では営業を停止(船体修繕中)していましたが、08年4月から再び一般公開されています。(☆^▽^☆)


    .....07年4月:「中華街」にて (左)東側を司る「朝陽門」 (右)中華街のシンボル「関帝廟」 ....c0119160_21405185.jpg






c0119160_21412467.jpg

     ......07年4月:大桟橋からマリンルージュで海を渡り、横浜駅東口へ向かった。.....c0119160_2145135.jpg





 
c0119160_21441674.jpg




c0119160_21455587.jpg
 

中華街食事後は大桟橋から横浜駅東口までシャトル船(マリンルージュ)に乗って帰宅しました。
地下鉄経由よりは、海からベイブリッジやMM21ビル群を眺めながら戻る方がオススメですね!

                ⇒ 「横浜開港の道」散策の記事 (07年4月・ゴールデンウィーク)





★横浜開港150周年事業イベント

c0119160_19575065.jpg
横浜開港150周年では「開国博Y150」と称し博覧会が開催されます。MM地区「ベイサイドエリア」、山下山手の「マザーポートエリア」、旭区ズーラシア周辺「ヒルサイドエリア」の3会場で展開予定です。

c0119160_2021440.jpg

今回イベントの目玉は、フランスの大スペクタル劇団「ラ・マシン」(La Machine)の日本初上陸!
詳細内容はまだ未公開で秘密のベールに包まれていますが、アンコウや大グモの怪物や巨象のロボットが大迫力↓で動き回るようです。初めて見る光景で全国的に話題沸騰となることでしょう。


      .......フランスから来日する「ラ・マシン(La Machine)」の大スペクタル・ロボット.....
c0119160_2052360.jpgc0119160_2053969.jpgc0119160_11273490.jpg
c0119160_5565225.gifc0119160_20511263.gif
c0119160_2055837.jpg
c0119160_5574279.gif


山下公園前に聳える「横浜マリンタワー」(開港100周年で開業)はかつて横浜の象徴でしたが、平成に入るとMM21に押されて主役の座を奪われ、06年12月営業休止(来場客減少・不採算)となっていました。しかし今回150周年で装いを新たに復活し、再び人気SPOTとなることでしょう。


     ......(左)昔のマリンタワー(赤基調)      (右)開港150周年は銀色装飾で復活.....c0119160_20352512.jpgc0119160_2036393.gif
c0119160_20361959.jpg

タワー開業日は5月23日と決定!外装基調を銀色に変更(従来は赤)、展望台床部を一部ガラス張りにして地上90mから下を見渡せるよう改修にするとのこと。「世界一高い灯台」として認定された頃のタワーの高さが実感できるのだそうです。復活してよかった!めでたし~! (=^ー^)ノ彡




★おわりに

c0119160_20465570.jpg
c0119160_20474578.jpg

ペリーが来航して開国を迫られた時に、横浜村は100戸足らずの半農半漁の寒村だったそうです。その150年後には、こんな超未来都市に姿を変えているとは誰が想像したでしょう・・。(◎皿◎)!


    ...... 「みなみとみらいイルミネーション遠景」(あ~、歩いて酒も抜けてきた。そろそろ帰ろ・・).....
c0119160_20513199.jpg

ちなみに横浜市人口はどのくらいかな?・・と調べてみたら、365万人(09.2月現在)でした。これは
大阪市(264万人)より100万人多い、札幌市(185万人)のほぼ倍です。全国47都道府県中では第11位の茨城県(297万人)より上位!世界では、第一回W杯優勝国ウルグアイ(341万人)や中東のオマーン(300万人)クエート(234万人)をも上回ります。あらためてビックリだね~!

c0119160_2056358.jpg


今回は飲み会のあとフラ~と散策しただけですので、MM21周辺しか紹介できませんでした。
またジックリ歩いてみて横浜のいろいろな顔や歴史・文化などをレポートしてみたいと思います。

                      横浜市関連レポート記事:「金沢八景・称名寺ライトアップ」


    ......(左)「横浜みなとみらい」周辺地図 <クリックで拡大> (右)「開港の道」のルート図......
c0119160_21161920.gif
c0119160_21165635.gif

                                                       おわり

                                                            

<PS>:次回は横浜記事(その2)として、「旧・横濱競馬場跡」(根岸森林公園)と、「横浜ベイブリッジ・スカイウォーク」から見た大パノラマをお届けします。3月末頃の予定ですが、お楽しみに~!

c0119160_21201369.jpgc0119160_2121559.jpg


★★09年3月15日で観た快晴の横浜風景★★
 
c0119160_21213891.jpgc0119160_2121561.jpg


                    快晴・横浜!日本競馬発祥地&スカイウォーク・パノラマ

                    開港150周年・新緑の横浜を歩く(①前編)

                     開港150周年・新緑の横浜を歩く(②後編)

  by rollingwest | 2009-03-14 20:56 | 海の風景 | Comments(24)

<2007年4月29日>横浜開港の道(07GW・家族散策)


今年のゴールデンウイークは骨折治療の自宅療養につき、遠出旅行やハイキングは謹慎の身。
しかしコルセット装着の身体とはいえ、もう完全に自由自在の生活ができるようになっています。

今回心配かけた家族への罪滅しに 、近場の横浜へ出かけて中華街でご馳走することにしました。
c0119160_21353014.jpg

横浜は通算勤務期間が7年間とサラリーマン生活で最も長かったため、平成の初めから街の変貌をずっと見てきましたが、ここ数年間はさらに開発・リニューアルが進んでいます。
現在もみなとみらい周辺は新たなビル・施設・マンションが続々と建築中であり、数年後その姿は目を見張る様子でスピーディに変わっていくことでしょう。


c0119160_20282958.jpg
....運河を跨ぐ散策路「汽車道」付近から望む「みなとみらい」夜景を望む。.....
(インターネット壁紙サイトより写真拝借いたしました)


今回は「横浜開港の道」・・・(みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園~中華街~横浜クルーズ)
定番メインルートの散策とマリンシャトルで「海から望むみなとみらいの風景」をレポートします。


....↓家族3人の横浜みなとみらい散策、スタート!(帆船日本丸の前で)......c0119160_20311419.jpgc0119160_20374559.jpg
......あいかわらずランドマークタワー(日本一の70階)はどでかい!↑.......



★横浜みなとみらい

みなとみらい地区(以降MM地区と称します)は、まさに洗練された未来都市。
思えば今から18年前(平成スタートの年)、この地で横浜博覧会(YES‘89)が開催されました。
新婚まだ2年目でいろいろな意味で懐かしくよき時代であった頃、超満員の人混みの中をカミサンと2人で各パビリオンを目一杯観て回ったことが懐かしく思い出されます。c0119160_17494836.gif
その博覧会開催が今の未来都市整備のスタートであり、当時の展示・建築物で残っているのは「日本丸」「マリタイムミュージアム」「コスモクロック(大観覧車)」「遊園地」「横浜美術館」等です。

その後、横浜パシフィコとインターコンチネンタルホテル(ヨットの帆形)がオープン、そして日本一のランドマークタワーが完成すると一挙に観光スポットとしてのメイン地区に成長していきました。
静岡転勤直前の頃はクイーンズスクエア、ホテルパシフィックも完成していた記憶があります。


日本丸メモリアルパークや「汽車道」散策路から見るMMビル群と運河風景c0119160_2127433.jpgc0119160_2112029.jpgc0119160_21121798.jpg

「汽車道」は明治期の臨港鉄道遺構と橋梁を利用して整備されたプロムナードの道です。運河の上を横断しながら散策できるため、水辺越しに見る未来ビルのい風景が水面光に映えて非常にいい感じ!


横浜勤務時代(平成4~10年)に感じていた横浜市の印象は、MM地区と山下公園・中華街地区との交通アクセスが相互に不便だったことから、各エリアはお互い独立反目・競争しあっている感があり、当時の山下・中華街エリアは新興MM勢に押され防戦・凋落傾向の雰囲気がありました。
c0119160_21314239.jpg
しかし2004年に地下鉄「みなとみらい線」が開業して東横線との乗り入れができるようになってから、当該エリアへのアクセスは抜群によくなり乗降客は一挙に増加、俄然元気に復活して今は完全にリベンジを果たしている状態にあります。



★「横浜開港の道」と「赤レンガ倉庫」

横浜は2009年に日米和親条約~開港から数えて150年の歴史を刻みます。
この歴史事業の一環として新しい観光スポットやプロムナード道が急速に整備されてきました。
c0119160_1045037.jpg

MMと山下公園を結ぶ「横浜開港の道」(汽車道・山下臨港プロムナード等)が開通すると、かつて分離対立(?)していた両エリアに一体感が醸成され良い相乗効果が出てきたような気がします。
快晴の運河水面を横断する汽車道プロムナードを歩き抜けると赤レンガ倉庫が見えてきました。

c0119160_21433238.jpgc0119160_21434991.jpgc0119160_2144365.jpg
こうやって歩いてみると横浜の港エリアは広いもんですねえ・・・。ランドマークがあんなに遠く・・・。


赤レンガ倉庫は明治末期に横浜税関の貿易保税倉庫として建築され、新港埠頭の発展に寄与してきたものの、時代とともに倉庫取引量減少で平成元年に廃止されました。その後、横浜ウォーターフロント観光・文化の象徴の1つとして煉瓦倉庫の保存活用が提唱され、改修・整備が行われた結果、舞台・展示ホールの文化発信基地と商業施設が2006年にオープンしています。

c0119160_21304320.jpg
さすが横浜の風景・・・! 威厳ある歴史的な赤煉瓦建築がここに出現して以来、横浜ウォーターフロントの雰囲気は以前にも増して深みある楽しい観光都市になってきたように思えます。
c0119160_21504832.jpg
威厳ある横浜赤レンガ倉庫。かつては生糸や絹織物の横浜貿易の保税倉庫として利用された。


赤レンガ倉庫から山下公園に向かうと、アクセスする散策路「開港の道・山下臨港線プロムナード」が整備されていました。この路は海沿いにショートカットして接続・敷設されており、この路のお蔭で「かつては分離されていたMMと山下公園はこんなに近かったのか!」と改めてビックリします。
c0119160_2127568.jpg

散策路を進むと右手にモスク風の横浜税関「クイーンの塔」が見えてきました。
横浜には歴史的な3塔建築があり神奈川県庁の帝冠様式塔を「キング」、横浜税関の塔を「クイーン」、横浜開港記念館の塔を「ジャック」と呼んでいるそうです。(欧米かっ!?そう洋風です・・・)

c0119160_21531414.jpg
開港の道」を逍遥散歩。イスラム寺院を思わせる横浜税関「クイーン塔」↑を見ながら山下公園へc0119160_21541516.jpgc0119160_215507.jpg
途中には廃墟然としたトタンの港湾小屋、レトロショップ脇での釣り人・風景・・・。なかなか粋です。



★花と緑の山下公園

新緑のさわやかな山下公園。まだ到着時間が10時と朝早いためゴールデンウイーク初日にもかかわらず人の姿はまばら。やはり山も観光地も訪れるときは早めの仕掛けが必要不可欠ですね。


c0119160_2157463.jpgc0119160_21571664.jpg
人混みない新緑の山下公園。先日の川崎大師同様に、ガランとした風景は独占的で素晴らしい!

c0119160_21365920.jpg


山下公園は一面あざやかな花に彩られていました。
ゴールデンウイークの華やかな季節を象徴するような芸術花壇のオンパレード。
あちこちに竹やサボテンとコラボレーションされた鮮やかな創作の花々が公開されており、ついつい見入ってしまいます。

↓雲ひとつない空気の澄んだ青空の「みなと風景」に、生き生きとした花たちが見事に映える。c0119160_225986.jpgc0119160_2252813.jpg
c0119160_22291683.jpgc0119160_2229406.jpg
↑筍や竹茎と組み合わされたルピナスやガーベラ、創作芸術花壇は美しく独創的でおもしろい!


氷川丸の近くまで来ると、若いお兄ちゃんが大道芸を披露しています。
一輪車や火炎棒を駆使しながら見せる技術力とお笑いトークのパフォーマンスは実に見事!
最初はまばらだった観客が、見る見る間に厚い人だかりへと変わっていきました。
c0119160_21111859.jpg
噴水公園越しには、「マリンタワー」も見えます。「マリンタワー」「氷川丸」といえば、かつての横浜港を象徴する人気観光スポットでした。
c0119160_2113457.jpg
その2つの施設は、残念ながら昨年末に運営会社の経営不振で閉鎖されてしまいました。でもご安心ください。開港150年事業のイベントまでには、新運営会社が選定され再び営業再開をめざす運びになっているそうです。
c0119160_2233884.jpgc0119160_22332523.jpg
c0119160_22342890.jpgc0119160_22344214.jpg
歓声が上がる大道芸パフォーマンス。かつて横浜の象徴だった「氷川丸」「マリンタワー」は閉鎖中



★中華街の風景

さて次は本日のメインイベントである家族への償い「中華街」での食事、山下公園から「朝陽門」をから入っていきます。昔に比べ街全体は奇麗に装飾され非常に活気溢れた印象を受けました。
c0119160_22371636.jpg
.....「朝陽門」は中華街の東側(山下公園・海側)を司る門で、青の色彩装飾が非常に美しい。.....


当初の予定では中華街には早めに到着し人混みを避けるつもりでしたが、途中あちこちの道草食いで着いたのは結局12時になってしまいました。

どの中華飯店もすでに、人・ひと・ヒトの行列・・、最悪~恐れていたパターン・・。
まあこうなったらしょうがない、味は二の次でも時間優先でとあちこちを徘徊。でもどの店も混雑。


↓賑わい活気づく中華街。メイン時間になると、有名な飯店はどの店も大行列。
............. 中華街のシンボル「関帝廟」(後漢時代の武将を祀る)↓.......
c0119160_22533635.jpg
c0119160_22535548.jpg
c0119160_2255927.jpgc0119160_22552539.jpg
.....↑鮮やかな色の中華菓子たち、買い物するならば「重慶飯店」(朝陽門を入って進んで左側)がお薦め。バラエティに富んだお菓子を沢山売っている。......


ようやくカミサンが昔から知っている店(適度な混雑度)に入り、味もまずまずの料理を楽しんだあとは中華街の見所スポット散策や中華菓子などのお土産を買いに街の中を歩き回ります。
c0119160_21154188.jpg

最近10年は「関帝廟」が中華街の象徴的な廟堂として君臨していましたが、昨年もうひとつ媽祖廟(まそびょう)という新しい見所がデビューしています。
媽祖とは、中国で「天上聖母」という名で祭り崇められている歴史実在上の人物であるとのこと。
よくわかりませんが、さしずめ日本の聖徳太子や菅原道真の女性版といったところでしょうか?

この廟堂門も原色鮮やかな装飾がびっしりと施され、何か沖縄首里城守礼の門にも似ています。日光東照宮陽明門にも共通印象があり、中国文化の影響を受けていることは間違いありません。

c0119160_237279.jpgc0119160_2371766.jpg
...絢爛豪華な媽祖廟。中国建築の形・デザインは日本・韓国・沖縄・東南アジア文化のルーツ....


★横浜ベイクルーズ

中華街で満腹になりお土産も買ったので、まだ早い時間ですがそろそろ帰路につきます。
電車で帰るのも能がないので、横浜ベイクルージングを楽しみながら横浜駅に着くルートを採用。
山下公園桟橋(氷川丸の隣)から、横浜駅東口(そごう側)桟橋まで結ぶシーバスが1時間に3~4便定期運行しており、「開港の道:散策」の有終の美を飾るにはふさわしいパノラマクルーズです。

c0119160_23175543.jpg

c0119160_23201066.jpgc0119160_23202367.jpg
.....山下公園から出発、氷川丸とマリンタワーの姿が遠ざかっていく。.........c0119160_2329933.jpgc0119160_23292926.jpg
.....横浜ベイブリッジやランドマークタワー、MM遠景シルエットが煌く水面に映える。....


みなとみらい地区の開発はさらに進み、横浜Fマリノスのホームスタジアムやその他アミュージメント施設も完成するようです。ちょっと見ない間にまたその姿を変えていることでしょう。

横浜開港の道」は、横浜ベイ全体に散在していた各所観光スポットを有機結合させて、その個々の価値を相乗的に高めてくれたような気がします。山もそうですが、観光都市もいろいろな散策のバリエーションがあればあるほど、また来たいという気持ちになるものです。
c0119160_17585382.gif
横浜という都市は常に生まれ変わり、その魅力は増していくことと思います。
横浜開港150年事業をあと2年後に控え、どんな姿に変わっていくのか今から楽しみですね。


                                                      おわり

  by rollingwest | 2007-04-29 20:22 | 都会の風景 | Comments(3)