タグ:江東区探訪 ( 3 ) タグの人気記事

 

<2012年5~6月>「江東区探訪」(その2):夢の島公園&東京ゲートブリッジ

c0119160_904991.gif

2010年秋に公開した江東区探訪から1年8ケ月も経ってしまいました。当時はまだスカイツリーの高さが400mの頃。前回は下町中心エリアを紹介したので、後編は臨海部の見所を中心にレポート致します。

                                         江東区探訪(その1) はコチラから


  
★藤まつりの亀戸天神


亀戸天神はここ何回か訪ねていますが2010年7月訪問時のスカイツリーはまだ第1展望台の工事中。庭園覆う藤の木々は濃い緑を見せていました。あれからもう2年が経った・・!時の経過は早いネ~!

                          
         ........江東区ベイエリア(東京ゲートブリッジ脇)から撮影した完成後の東京スカイツリー.......
c0119160_9132367.jpgc0119160_9133372.jpgc0119160_9142312.jpgc0119160_9145969.jpg






c0119160_9151379.jpg

5月上旬、スカイツリーオープン(22日)前に藤まつりの庭園を満喫したいと思い立ち「亀戸天神」を再び訪ねてみました。例年ならば満開時期ですが今年は冬が長引いたためか爛漫藤にはチト早かったナ~


      .......5月上旬、亀戸天神(江東区)藤まつり訪問、スカイツリーは今回も撓っていた......
c0119160_9254327.jpgc0119160_926851.jpg



c0119160_9263176.jpg


      .......今春は全体的に花が遅い傾向、亀戸天神の藤棚も満開にはまだ早く7分咲き.......
c0119160_9314989.jpgc0119160_9324268.jpgc0119160_1416289.jpg






c0119160_933130.jpg


菅原道真が祀られる「亀戸天神」の藤は350年前の神社創建時から植えられたもので、歌川広重の錦絵にも描かれ、その見事さは江戸の人々に知れ渡りました。今は東京スカイツリーとのコラボだネ~


     .......満開になっている箇所の藤棚は鮮やか!初夏の象徴「藤」はやはり美しいネ~.......
c0119160_9391639.jpgc0119160_9393548.jpgc0119160_9395094.jpg






c0119160_1527475.jpg


         ........今年、亀戸天神は350年大祭を迎える。本殿に祈る参拝客.......
c0119160_12401432.jpgc0119160_12393598.jpgc0119160_12395799.jpgc0119160_12403512.jpg


c0119160_12405251.jpg





★東京臨海部「夢の島公園」


さて後編は「TOKYOウォーターフロント」の見所がメイン記事、亀戸天神から明治通りを南下して新木場方面へと向かいます。夢の島公園は、東京の東部ウォーターフロントに位置する都会のオアシス公園で、熱帯植物園や陸上競技場・マリーナなどもあり都民の憩いの場となっています。今は緑のドリームアイランドに・・


           .......ソテツが植えられ南国的な雰囲気を見せる「夢の島公園」.......
c0119160_12344567.jpgc0119160_1235888.jpg
             
c0119160_12354255.jpg


    .......(左)江東区夢の島・陸上競技場 (右)木陰のレジャーシートで寛ぐ親子.......

c0119160_14191162.jpgc0119160_14203012.gif

c0119160_14204918.jpg


しかし我々が小学校時代に聞いた当場所のイメージは「ゴミの島」でした。戦前は東京湾飛行場の建設予定地でしたが日本高度成長時代に東京都内の廃棄物が急増していく中、それに対応するため都は当地を廃棄物処分場として決定し、昭和32年から続々とゴミの山が築かれていったのです。


          ........かつてゴミの島だった夢の島、ゴミ焼却炉熱で維持される「熱帯植物園」.......
c0119160_142566.jpgc0119160_14251831.gif



c0119160_1426053.jpg
c0119160_14261265.jpg


              .......植物園内にはシダや竹、輝くヒカリゴケなど何でもあり.......
c0119160_14352284.jpgc0119160_14353815.jpg




c0119160_1436710.jpg


それ以降、昭和42年まで当地への埋め立ては続き「夢の島⇒ゴミの島」と揶揄されていたものです。しかしその後、都立「夢の島公園」が開園し廃棄物焼却場の熱を利用した熱帯植物園やスポーツ・レジャー施設等の整備が進み、都心臨海部の「緑の島」として生まれ変りイメージ改善にも成功しました。


               ........(左)滝越しに緑を撮影 (右)植物園のドーム天井.......
c0119160_14505645.jpg
c0119160_14511624.jpg


          .......気持ちいい木陰道を歩いて行くと、「第五福竜丸展示館」が出現.......
c0119160_14584318.jpgc0119160_14590100.gif




c0119160_14592170.jpg


植物園見学後、公園内を進み行くと今回の最大目的「第五福竜丸展示館」が現れました。早速館内に入り水爆実験で被曝した悲劇の船舶をこの目で見てみよう。5月末に新藤兼人監督が亡くなり、震災後の原発再稼働で国内意見が分かれている中で、この船を見学することは実にタイムリーです。


    .......5月末に100歳で逝去した新藤兼人監督が1959年に製作した映画「第五福竜丸」.....
c0119160_1563877.jpgc0119160_157636.jpgc0119160_1572326.jpgc0119160_1573891.jpg






c0119160_1575651.jpg


昭和29年3月1日、米国は北太平洋赤道海域のマーシャル諸島「ビキニ環礁」で水素実験を行いました。その爆発力は広島・長崎に投下原子爆弾の千倍以上にも達し、太平洋の広い地域に多大の被害を及ぼしたのです。今なら絶対あり得ない暴挙が約60年前に堂々行われたとは全く信じ難い・・


       .......(左)これこそ、水爆被曝した本物の第五福竜丸 (右)木製船舵の間を通過する人.......
c0119160_15414019.jpg
c0119160_15415577.jpg


日本のマグロ漁船「第五福竜丸」は当日ビキニ環礁の東方160kmの海上で操業していました。午前4時前に突如西の空が明るく輝き、水平線から巨大な火の塊・キノコ雲が浮かび数分後に大爆発音が轟いたのです。数時間後には空全体を覆った雲から白い灰が船甲板に次々と積もり始めました。


          ........(左)放射能被曝を伝える新聞記事  (右)ビキニ環礁原水爆実験のパネル.......
c0119160_15444668.jpg
c0119160_15451083.jpg


死の灰は乗組員の体に付着、鼻腔から体内に吸いこまれたのです。第五福竜丸は母港焼津に戻り、入院治療を受けましたが無線長・久保山愛吉氏が9月亡くなりました。残る船員達も次々と命を奪われ悲劇の水爆実験犠牲者は拡大、日本国民は一挙に放射能恐怖に覆われていったのでした。


          .......放射能雨やマグロ汚染の恐怖に怯える日本国民の当時の様子が伝えられる......
c0119160_15481648.jpgc0119160_15485271.jpgc0119160_1556331.jpg

c0119160_154922100.jpgc0119160_15495159.jpg

小学生の頃、雨が降り髪を濡らすと「放射能で頭が禿げるぞ~」と言い合っていたことが懐かしい記憶・・。第五福竜丸が被曝した昭和29年に日本が誇る最大怪獣「ゴジラ」がデビューしています。水爆怪獣ゴジラを生んだ人類の過ちを強く糾弾する恐怖映画には真摯なメッセーシが盛り込まれていた・・


   .....水爆実験で突然変異の怪獣出現、昭和29年ゴジラ(第1作)は反核の警告メッセージ......
c0119160_162626100.jpg      

原発稼働再開に揺れる日本は世界唯一の戦争核爆弾被曝の国ですが、水爆実験で犠牲となった漁船事件への記憶は少しずつ風化している様な気もする。初めて知ったという若い人も多いかも・・


           .......「第五福竜丸」を色々な角度からシゲシゲと眺めてみる.......
c0119160_16451137.jpgc0119160_16461562.jpg


c0119160_16464346.jpg


水爆被曝の悲劇に見舞われた生々しい船舶に直接対面し、チト重い雰囲気に浸りながら外に出て見ると再び明るい東京ウォーターフロントの対照的な光景が広がっています!余りにも落差が大きいネ~


          ........「夢の島マリーナ」全景、都心のド真ン中にもこんな立派なマリーナが・・!......
c0119160_16541660.jpgc0119160_178075.gif



c0119160_1763973.jpg


           .......夢の島公園の芝生テラスにて、カボチャオブジェで遊ぶ子供達.......
c0119160_1794972.jpg
c0119160_1710353.jpg


小学校時代から抱いていたイメージ「ゴミの島」だった「夢の島」が今は都民の癒し「緑の島」に生まれ変わっていることは30年前から認識していますが、久しぶりに当公園を歩いてみて東京都もバリエーション変化の大都市だネ~と再認識!第五福竜丸も今の視点で捉え直してみるのも必要なのかも・・


                .......「夢の島熱帯植物館」から戻ってきた道路風景.......
c0119160_17125214.jpg






★TOKYOウォーターフロントの新たな名所「東京ゲートブリッジ」


東京ウォーターフロントの「若洲海浜公園」(ゴルフ場・キャンプ場がある)と「お台場」エリアを、海上バイパスで一挙に結ぶ江東区の新橋梁が2月デビューしました。先日コチラも訪ねてきましたので紹介いたします。


        .......東京ウォーターフロントの江東区「若洲海浜公園」、キャンプ場やゴルフ場もあるのだ!.......
c0119160_17161020.jpgc0119160_17164880.jpgc0119160_1718677.gif



c0119160_171826100.jpg


       ........(左)臨海副都心・フジTV本社 (右)江東湾岸の幾何学的な橋&高層マンション群......
c0119160_17291598.jpgc0119160_1729329.jpg


c0119160_17295722.jpg

橋梁名は「東京ゲートブリッジ」。開所以来、東京湾岸部の写真撮影ポイントの新名所となりました。2つの鉄骨が見る角度によりヒヨコや恐竜に見え微笑ましい姿!スカイツリーや富士山とのコラボも見事です。


      ........(左)江東区沿岸部の首都高速道JCT (右)今年2月に開通した東京ゲートブリッジ.......
c0119160_17395730.jpgc0119160_1740919.gif

c0119160_17403285.jpg

         ......東京新名所となったゲートブリッジは2羽のヒヨコがkissしているように見える.......
c0119160_17471223.jpgc0119160_21535647.gifc0119160_17472757.gif

c0119160_2155466.gif



c0119160_17475075.jpg


東京ゲートブリッジは高速道路ではなく一般車や歩行者も通行可能。橋を歩くには若洲の設置エレベータから橋上歩道部へ昇ることもできます。ここからは東京湾越しに高層ビル群・スカイツリーが一望!


       ........ゲートブリッジ近くの埋立地から眺めた東京湾越しの高層ビル群&東京スカイツリー......
c0119160_1755385.jpg

     .......(左)朝の湾岸風景は実に爽快!(右)角度を変えると2頭の恐竜対決にも見える!......
c0119160_1814753.jpg
c0119160_1815744.jpg


夕暮で富士山と静かにコラボする東京ゲートブリッジ、夜に浮かぶライトアップの恐竜橋・・!何たる絶景!今後この外観は富士山やスカイツリーと共存し永遠に美しい都心光景を提供してくれることでしょう。


    .......(左)ゲートブリッジ夜景は超幻想的! (右)富士山媒酌にて口づけを交わすブリッジ夫婦......
c0119160_1852076.jpgc0119160_1855122.jpgc0119160_2232347.gifc0119160_2232347.gif


c0119160_1861329.jpg



       ......東京ベイエリアは魅力あふれる風景が毎年増えて撮影の宝庫となってきたネ~!.....
c0119160_18102694.gifc0119160_18105850.jpgc0119160_18111324.gifc0119160_18113266.gifc0119160_1811428.gif



c0119160_1812288.jpg


江東区は東京大空襲で焼き尽くされたため、歴史的な寺社史跡はあまり多く残っていない気がします。しかし江戸の海上物流を支えた運河や古い歴史を刻んだ神社(亀戸天神・富岡八幡等)は今もシッカリ健在、このエリアは新名所・スカイツリーとコラボして東京に新たな息吹を与えてくれる区の一つです。


                                                          おわり



次回は鎌倉・湘南探訪(その3)「映画・文学の都、鎌倉の風景」を紹介します。
c0119160_22381545.jpgc0119160_22382235.jpgc0119160_22385016.jpg

  by rollingwest | 2012-06-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(64)

<10年10月16日>江東区探訪(その1):「都心の運河風景」&「江戸の名神社」

久々に「東京探訪シリーズ」を復活します。過去に4回紹介した港区探訪の完結(あと2回)、江東・大田・品川区の表情を新たに紹介する予定。ずっと撮り溜めていた写真を早く棚卸せねば・・。今回は「江東区」の記事。桜や初夏の頃に撮った写真なので季節感がずれていますがご容赦~

c0119160_81669.gifc0119160_81669.gifc0119160_81669.gif
c0119160_8165885.jpg

                                 「港区探訪」シリーズの記事はコチラから

                                「東京の下町風景」シリーズの記事はコチラから




★Wo・wo wo~♪リバァ~サァ~イ・・♪ リバーサイド光景が満載!「江東区」


                 ...... 隅田川リバーサイドに林立する高層マンション群.......
c0119160_8195534.jpgc0119160_8202050.jpg

「江東区」は京湾臨海部の物流基地・工場地帯や高層マンション群などが目立っており、一見おもしろ味に欠けるエリアに思われがち。しかし中に入り込み探索していくと見所SPOTが多く発見できます。


            .........「江東十間親水公園」のボート乗り場と建設中の東京スカイツリー.......
c0119160_8592292.jpg

江東区名は「隅田川東に位置する」という単なる地理的な意味で、何のヒネリも風情もない命名だなア・・。しかし散策してみれば、縦横無尽に流れる川脇に水と緑に溢れる水彩都市の表情が満載・・。そして江戸風情も息づく由緒ある史蹟も結構多い。歴史を感じる区名にしてあげればよかったのに・・


        .......親水公園から見る高層マンション、水際の公園風景は心が和む。......
c0119160_932853.jpgc0119160_94232.jpg

リバーサイドに立ち並ぶ高層マンション間に平井住橋~小名木川に続く2kmの散策コースがある「横十間川親水公園」は桜の名所、ボート場・野鳥の島・水上アスレチック、江東区は川をなくしては語れません。


      .........「十間親水公園」 桜がまだ咲き残り、新緑の芽が生きいきとしていた頃......
c0119160_974057.jpg

横十間川が流れる一帯はゼロm地帯。付近の工場からの地下水汲み上げで地盤沈下が激しく、川から水が溢れる危険があったため、運河川の一部を埋め立て親水公園として整備されたものです。




★運河・水門の風景&木場の「角乗り」

c0119160_992322.gif
c0119160_994471.gif



江東区は運河の宝庫。パナマ式閘門技術を取り入れている「荒川ロックゲート」・「扇橋閘門」など見所が多く、最近は「閘門ゲート・フェチ」の方が写真を収めるため運河を巡る船ツアーが賑っているようです。



  ....(左).隅田川と荒川を結びつける「荒川ロックゲート」 (右)真っ赤な色でゲートが開閉「扇橋閘門」......
c0119160_913325.gifc0119160_9131475.jpg





c0119160_9232724.gif




c0119160_9323060.jpg


         .......至る所に運河や川が縦横無尽に走り、水門が多く見られる江東区......
c0119160_9524580.jpg

東京の埋立て地・ウォーターフロントといえば、現在は「お台場・豊洲」を連想する人が多いと思いますが、徳川家康が江戸に入った頃、埋立て地・開拓の最前線は今紹介した小名木川付近のエリアでした。


         ........運河の堤柵に止まっていたが飛び立つ!縦翼の姿が面白い~!.........
c0119160_9544392.jpgc0119160_10273418.gifc0119160_10273418.gif

c0119160_9543051.jpg

浅草海苔が江戸の名産品だったのは、中世以前の東京下町や低地は海や湿地帯に覆われていたからです。江戸に塩や米など物資を運ぶ交通路が運河で、江東区は水運や物流の要地だったのだ。

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

   ....... 「木場の角乗り」、川に浮かぶ材木をクルクル回し乗り、自由自在に木を操る。(木場公園)......
c0119160_1095335.jpgc0119160_1010681.jpg
c0119160_1043984.gif
c0119160_1045439.gif

江東区の「木場」という地名は江戸時代に発展した木材の集積地という名の由来です。木材運搬にはこの運河が大きな役割を果たしていたことでしょう。現在、東京の貯木場は新木場に移転しています。


      .........「角乗り」技術は実に多彩、出初め式のようなアクロバチックな演技も見せる.........
c0119160_10124241.jpgc0119160_10153814.jpg

木場の材木業者が深川で丸太を自由に操る伝統技術が「角乗り」です。筏を組む仕事の遊び技として生まれ、高度な技術芸能として発展してきました。川並(かわなみ)と呼ばれる鳶口の技はスゴイ!





★四季の花に彩られる「亀戸天神」


江東区には有名神社が2つあります。墨田区近くの「亀戸天神」&中央区に隣接の「富岡八幡宮」。まずは「菅原道真」を祀る「亀戸天神」を紹介しましょう。東京の天神といえば湯島と亀戸の天神さん。


     ........「亀戸天神」の参詣道(10年6月下旬)、当時スカイツリーの高さは400mだった。......
c0119160_10331446.jpg

寛文2年(1662)、太宰府天満宮の神官(道真の末裔)が天神信仰を広めるため諸国巡り、江戸・本所亀戸村に天神像を奉祀したことが建立の由来らしい。1月の鷽替(うそかえ)神事では大賑わい〰


            .........亀戸天神の拝殿(赤い橋越しに遠景、目の前に近景).......
c0119160_10355125.jpgc0119160_10365439.jpg

大きな池の真ン中には真っ赤なアーチ型橋が架かっている。「太鼓橋」と言うらしい。毎年合格祈願で多くの受験生が橋を渡ることでしょう。学問の神様・菅原道真公(天神様)にお願いする目的で


      ........(左)幼少時代の菅原道真像      (右)「太鼓橋」と「心字池」......
c0119160_12234548.jpg
c0119160_12248100.jpg


ヒエ〰!池には無数の亀が生息している〰!数は半端じゃなく、鯉のほうがヒッソリ泳いで居場所がなさそうにしている始末。まさに亀戸天神の名に相応しく、池は亀ハメハ・ワールド我物状態になっている!

c0119160_12473048.jpg

     ........サギさん、亀見て何思ふ・・(nannimo  omoccha  ine~)  亀は万年、サギは?年......
c0119160_12272112.jpgc0119160_122743100.jpg

昔から亀が沢山生息していたから亀戸天神と呼ぶのかな?と思ったら、どうやらそうじゃないらしい。受験生で賑わう天満宮なので合格学生がお礼参りに訪れ、池に亀を放流しているのが真相らしい。これじゃ、ブラックバスやブルーギルと同じじゃネーカ!まあ神社池なので閉じた生態系なのでイーカ・・


   .....亀の大群が足元に続々と集まってきた。餌をくれる気配を感じてるのかも・・......
c0119160_1234571.jpg




c0119160_12454356.gif



c0119160_12311446.gif


亀戸天神社を代表する花は「梅」「藤」「菊」で、特に「藤」は東京の花名所として名高く、15棚100株の華麗な藤棚の美しさが朱橋と池水面コントラストで見事!GWはライトアップ夜景が一段と際立ちます。


       .....亀戸天神の藤棚は鮮やか!江戸時代から「五尺藤」として広く親しまれている。......
c0119160_1432776.jpg
c0119160_1432342.jpg


     .........10年5月初め、東京スカイツリーはまだ380m。第一展望台工事に入ったばかりの頃.......
c0119160_14362426.jpg


天神様といえば梅は不可欠、全国どこの天満宮も梅の中で合格を祈願。東京では湯島天神の方がメジャーな気がする・・。そして今後深まる秋には菊まつりの季節が到来、芸術の粋花が競演に入る。


       ......(左)2月はが真っ盛り・受験生が祈願! (右)11月、菊まつりは盛大に!.......
c0119160_14403041.jpg
c0119160_14404931.jpg


     .......10年6月下旬、藤はもうすっかり輝く緑に、はるか後方には400mの東京スカイツリー.......
c0119160_14461492.jpg

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

東京スカイツリーの建設最新情報をお知らせしましょう。11年地デジ移行にあわせ新電波塔として完成するスカイツリー(商業オープンは11年12月)、着々と伸びており10月中旬時点で490mの高さに・・!

     .........(左)10年夏、建設現場から見上げたスカイツリー  (右)初の点灯試験(10月13日).......
c0119160_14494870.gif                  

この夏に建設現場の真下から見上げてみましたが、とにかくデカかった!あれから4ケ月弱で100mが積み上がり、いよいよ500m大台を超える日が近づいています。武蔵の国を文字り全長634mになりますが、完成に向け8割方まで来たね〰。夏の頃に見た姿とは印象も変わってきたものだなア・・


   ......東京スカイツリー建設中(10年10月時点、第一展望台部の上まで伸び500mは近い!).......
c0119160_1450394.jpg
c0119160_144415100.jpg






★江戸時代の歴史、大横綱のゆかり・・、「富岡八幡宮」


水天宮から永代橋を渡ると、東京都最大の八幡神社「富岡八幡宮」が鎮座します。源氏の八幡神を尊崇した徳川将軍家の手厚い保護を受け1627年に永代島と呼ばれた現地に創建されました。町民にも「深川八幡様」と親しまれ、3年に1度の夏に行われる「深川祭り」に江戸っ子は燃え上がる!

c0119160_21594853.jpg

         ........「富岡八幡宮」の本殿(武の神・八幡大神とも崇められる応神天皇を祀る).....
c0119160_20343724.jpg

江戸三大祭り」とは何の祭りかな?「山王日枝神社」「神田明神」が当確、3番目の座を巡り、「深川祭り」と「浅草の三社祭り」が昔から覇権争いをしています。「三社祭り」の掛け声が「ソイヤ、ソイヤ」、「富岡八幡」は「ワッショイ、ワッショイ」。神輿の担ぎ方にも違いがあり、お互いライバル意識を燃やしています。 


          .....境内の中には日本一大きい神輿が飾られる!キンピカ~!ドデカイ~!...... 
c0119160_20424349.jpgc0119160_20431499.jpg


c0119160_2053474.jpg




c0119160_222451.jpg

c0119160_20443385.gif


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

境内・大鳥居脇には有名な「伊能忠敬」(日本史上最大の測量家)の銅像がカクシャクと闊歩している!50歳を過ぎてから天文学・測量術を学び全国地図を完成させた忠敬ですが、翁は門前仲町に住み、測量旅行出発前に毎回富岡宮を参拝したそうです。その由縁から八幡宮に銅像が建てられました。


      .....(左)伊能忠敬が闊歩する銅像 (右)忠敬の肖像図.......
c0119160_21381888.jpg
c0119160_21385242.jpg








c0119160_21391945.jpg


千葉香取の醤油・酒屋を婿養子で継ぎ50歳まで働いた忠敬は第2の人生を目指します。江戸に入り勉強に励み55歳から地図事業に取り組んだのです。全国各地を16年間で10回歩いた末に伊能地図の大事業を完成させました。かくも精緻な日本地図は世界を驚かせています。寿命全うは74歳。


     ......(左)「大日本沿海輿地図」:富士山・駿河周辺(クリック拡大)  (右)測量に使われた道具......
c0119160_2147225.jpg

c0119160_20464985.gif

c0119160_20473135.gif




c0119160_2149416.jpg


当時の人生平均寿命は55歳前後と思われるので、現代年齢に変換すると80歳から日本全国を歩き始めて100歳までこの事業に携わっていたことになる・・。何たる超人!江戸老人パワーにビックリ!

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

c0119160_21535334.jpg

「富岡八幡宮」の奥に行くと歴代名横綱・大関を顕彰する力士碑がありました。横綱力士碑の左には「超五十連勝・力士碑」が祀られている。深川八幡は江戸勧進相撲発祥の地だったのだ。


    ....(左)白鵬62連勝、4場所連続全勝優勝  (右)横綱力士碑(江戸勧進相撲発祥の地)......
c0119160_64354100.jpgc0119160_6442296.jpg







c0119160_6445291.jpg

昭和の双葉山(69連勝)を筆頭に、江戸時代の谷風(63)、梅ヶ谷(58)、明治~大正の太刀山(56)、そして千代の富士(53)・・、戦後の大横綱・大鵬は45なので50に届かず名前は記されていません。そしてご存知、白鵬!秋場所で62連勝、4場所連続全勝優勝(通算8度)の大偉業を成し遂げた!


   .......(左)白鵬が九州場所で双葉山越えに挑む  (右)昭和の大横綱・双葉山(69連勝)......
c0119160_213327.jpgc0119160_214582.gif

c0119160_2134240.jpg


c0119160_2142870.jpg




c0119160_2144973.jpg

両者を見比べてみると本当に面影・雰囲気がソックリ!もしかしたら双葉山の生まれ変わりか?彼の名は名誉なる石碑に間違いなく刻まれます。モンゴル力士ながら日本人以上に大相撲の歴史を学び、先達を尊敬する白鵬。「実るほど頭をたれる稲穂」の如く殊勝・真摯な横綱には100連勝を期待!

c0119160_21254743.jpg

c0119160_2126956.jpg



富岡八幡宮は、江東区所在の神社ですが江戸文化が濃縮バリバリに詰まっています。高層ビルや運河に囲まれた江戸時代のウォーターフロントはまだまだ魅力に溢れている!次回(その2)をお楽しみに!

  ....(左)「亀戸天神」と「東京スカイツリー」周辺地図(クリック拡大)  (右)「富岡八幡宮」周辺地図......
c0119160_21321047.jpgc0119160_21322798.jpg


                                                        おわり




次回は再び、「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)をお送りします。
c0119160_21394787.jpgc0119160_4183366.jpg

  by rollingwest | 2010-10-16 08:11 | 都会の風景 | Comments(58)

<2007年9月17日>隅田川三橋と東京下町風景 

            (祝!隅田川三橋:国の重要文化財指定)


「隅田川」は江戸・東京下町を流れる代表的な川ですが、現在20数脚の橋が架けられています。
その中にも個性的な橋が沢山あり、いくつかは「水の都:東京の名所」にもなっています。
橋の下を行き交う隅田川ライン下りも非常に人気、一度体験してみてはいかがでしょうか?


 ...出典:「隅田川にかかる橋」:(財)東京都公園協会HP(地図掲載許可済)...

c0119160_1740859.gif

リンク:東京都公園協会HP「公園へ行こう」
     ↑地図をクリックすると綺麗に見られます。


今年(2007)6月、「勝鬨橋」・「永代橋」・「清洲橋」の有名な三橋梁(何れも中央区と他区を架橋)が「国の重要文化財」にめでたく指定されました。  ヽ(^◇^*)/ オメデト~ォ!
これを機会に歴史ある近代建築の鋼橋を訪ね歩くとともに、「重要文化財:三橋」周辺に残っている東京の数少なくなった「レトロ風景」もあわせて取材してきました。
山や自然の紹介ばっかりでは飽きられますのでたまには大都会の風景をレポートしてみましょう。

 (各写真クリックで拡大写真が表示、夜景写真はインターネットよりお借りしました。ご容赦下さい)


★かちどき橋c0119160_20292587.jpg

「かちどき」とは勇ましい名前ですが、日露戦争の祝勝記念\( ̄▽ ̄ )/~~~として「築地」と「月島」を結ぶ渡し舟「勝鬨の渡し」が設置されたことにその名の由来があるそうです。

この橋自体の完成は昭和15年。戦前に開かれるはずだった「幻の東京オリンピックと万国博」の開催予定地への入り口として象徴的に設置されたとのこと。
当時は海運が主流の時代。隅田川を行き来していた3千トン級船舶の航行支障を防ぐために橋の真ん中が跳ね上がって開くという珍しい仕掛けがしてありました。
(1日5回の開脚、最大70度の角度まで開いたらしい!)★スゴイ・・・ (*゜0゜)

...その名のとおり威風堂々とした風格の「勝鬨橋」、銀座と月島を結ぶ.....
c0119160_1875923.jpg


「跳開されている勝鬨橋の」古い写真をインターネットで探してみたのですが、なかなか公開されておらず、やっと見つけた下記の映像は結構貴重なお宝モノなのかもしれません。
20年前の東京支店セールス時代、豊洲・有明に販売店さんがあってこの橋を通って頻繁に訪問したものだなあ・・と久しぶりに懐古感慨。(その時の橋の色は水色だったことを記憶しています。)

  .......現在は見ることができない「勝鬨橋」跳開と船舶航行時の写真........
c0119160_18101781.jpgc0119160_18103710.jpg
         ......出典:↑ASHYさんのHP「東京探訪」よりお借りしました。........

高度成長時代爛熟期の中で、昭和45年を最後に「勝鬨橋」は「開かずの橋」となってしまいました。21世紀の今、この東京風景を復活し跳開させたいという市民運動や都の動きもあるようです。
しかし現実的には多額の費用がかかり大渋滞影響も懸念されて夢の実現には至っておりません。
c0119160_9164071.jpg


「勝鬨橋」がある場所は、まさに銀座・有楽町・日比谷といった日本一等地のすぐ近く。
「晴海通り」を銀座から橋に向かえばやがて左手に「歌舞伎座」や「築地本願寺」が見えてきます。

                         「歌舞伎座」
c0119160_1816097.jpg

「歌舞伎座」は東銀座に威風堂々と鎮座する名実ともに日本を代表する歌舞伎劇場。
明治22年建築後、関東大震災や東京大空襲の災禍に見舞われましたが見事復活し、今は世界無形遺産「KABUKI」の殿堂として、東銀座の雰囲気に幅広さ・深みを与えている建物です。
歌舞伎観劇は難解のイメージがありますが意外とそうではありません。今から10数年前に優秀販売店の奥様招待会をこの場所で催して大好評でした。解説イヤホンをつければ非常にわかりやすいし、現代喜劇的なものもあったりして意外と親しみやすいんだなあ・・・との印象を受けました。



                      「築地本願寺」
c0119160_18282092.jpg

「築地本願寺」は、浄土真宗のお寺ですがその外観は圧倒的かつ個性的!古代インド様式のオリエンタルな雰囲気の建物です。20年前初めて本堂に入ったとき、堂内にパイプオルガンがあることを発見し大変驚きました。コテコテの日本仏教「浄土真宗」のお寺なのに、西洋楽器とインド建築のトリプル・コラボレーション。何じゃコリャー~、|)゜0゜|) 日本のお寺じゃねー!・・・と思ったものです。
ここでお葬式があげられる人は、社会的に相当地位の高い方や有名人というイメージがあります。


               「築地市場」(東京都中央卸売市場)c0119160_18314919.jpgc0119160_18321079.jpg
........↑活気ある市場の中.......川面から望む「築地市場」外観、高層ビル群に東京タワー↑........

江戸時代は日本橋が最大の魚河岸でしたが、関東大震災壊滅を受けてここに臨時市場を開設したのが「築地市場」の始まりだとのこと。首都圏の食生活をまかなう生鮮食料品流通の一大拠点(3千トン以上の魚や野菜が入荷)に発展しており、場外市場や場内飲食店には多数観光客が押しかけるようになりました。(有名寿司店は2時間並ぶのもザラだとか・・。小生には到底できません)

c0119160_18354944.jpgc0119160_1836531.jpg
........↑場外市場は新鮮な魚が並ぶ......高層.ビルがどんどん増え、時代の波が迫り来る↑........

「築地」は日本一有名な市場!築地地名は江戸時代、振袖火事の後に築かれた埋立地が由来。
石原知事が5年後に豊洲(東京ガス工場跡)へ移転しようとしていますが、「土壌汚染の危険性がある場所への移転は反対!」「新鮮・安全の食のイメージが崩壊する」と拒否の声も強いようです。

                     「波除神社」c0119160_20114587.jpgc0119160_2012345.jpg
散策してみると、喧騒な築地市場の脇には「波除(なみよけ)神社」が静かに鎮座しています。
厄除けや航海安全の神として信仰されていますが、鳥居をくぐると雌雄1対の「神楽獅子」の頭が奉納されていました。(結構大迫力!大祭の時にはこの獅子頭が神輿で担がれるとのことです。) 

....「勝鬨橋」遠景、左側が銀座・築地方面、右側が月島・晴海方面....
c0119160_2017339.jpg


それでは銀座・築地方面から「勝鬨橋」を渡り「月島・佃島」下町風景を訪ねて行くこととしましょう。


                    「月島もんじゃ焼き」c0119160_2022137.jpgc0119160_20221813.jpg
...「もんじゃ」の名の由来は「文字焼き」。昔、駄菓子屋で子供達に「いろは文字」を書いて焼いた...

街の雰囲気は東京湾埋立地の「下町風情」に変わってきました。「月島もんじゃ焼き」は東京名物で有名!店が70軒以上ある「もんじゃストリート」は地域の強い結束力を誇っており街の雰囲気・食文化を守ろうとしています。やはり目を惹くのは「細い路地の長屋風景」。ソースのにおい・猫の日向ぼっこ、こんな光景が銀座の近くにまだ存在していたんですね。(本物の東京レトロ・・・)



                    「隅田川の灯台」と「佃島」c0119160_21142866.jpgc0119160_2114454.jpg
......「石川島灯台」は超高層マンション群の中で全く目立たない。右下の白い建物が灯台↑....

昔、隅田川には川を往来する船のための灯台があったそうです。沖を通る船のために1866年に築かれたのが「石川島灯台」、今はモニュメント建造物のみが残った石垣の上に建っています。
時代に貢献した史跡はマンション群(大川端リリバーシティ)の中で本当に情けなく埋もれていました。


c0119160_21203698.jpgc0119160_21212480.jpg
迫りくる無機質な高層ビルの圧迫感、失われていく下町風情、逆らえぬ年齢、世代交代の波・・・。
「もんじゃ焼き店」や「老舗佃煮屋さん」当地で育ってきた人々には辛い時代の潮流でありましょう。
時代の流れに逆らいながら、今後も下町風景を残すべく力強く生きていかれんことを祈念します。




★永代橋
c0119160_21354292.jpg

永代橋」は1698年に徳川綱吉(5代将軍・犬公方)の50歳を祝して架けられたそうです。
初代木造橋から300年以上の歴史をもち、その間洪水や火災で何度も架け直しがされましたが、
過去の史実には群衆が多く乗りすぎて落橋し1,500人超の死者を出した悲劇もあります。
近くに鎮座する「富岡八幡宮」大祭(深川祭り)のときに、江戸の民衆が次から次へと押しかけて、その重みに耐えられずに橋が落ちたとのこと・・・。 w(*゜o゜*)w アンビリーバボー!


c0119160_21392651.jpg

現在の「永代橋」は大震災復興事業で架設された鋼製アーチ橋。男性的重量感が溢れています。別名「帝都東京の門」と呼ばれたこの橋はドイツライン川鉄道橋をモデルにして建築されたとのこと。何とも誇らしげな雰囲気!日本が欧米を目標に発展を目指していた時代の夢が感じられます。

                      「富岡八幡宮」c0119160_2141986.jpgc0119160_21413052.jpg
....富岡八幡宮の本殿(応神天皇を祀る).....  .... 境内の中には日本一大きい神輿が飾られる.......


「江戸三大祭り」とは何の祭りでしょうか? 調べてみる「神田明神」と「山王日枝神社」が当確。
もうひとつは、「富岡八幡宮の深川祭り」と「浅草の三社祭り」が三番目の座をめぐって昔から覇権争いをしているそうです。「三社祭り」の掛け声が「ソイヤ、ソイヤ」なのに対して、「深川祭り」は「ワッショイ、ワッショイ!」 神輿の担ぎ方にも違いがあり、お互いライバル意識を燃やしています。
c0119160_17403085.gif
それにしても境内に飾られていた「金箔みこし」はデカイ!日本一の大きさを誇る大迫力の神輿。
いっそのこと「江戸四大祭」にしちまえ!→(;`皿´)→(三大にこだわる日本人、江戸っ子の意地・・)

c0119160_2147996.jpgc0119160_21472862.jpg
.......横綱力士碑(江戸勧進相撲発祥の地).....  ....測量日本地図で有名な伊能忠敬の銅像....


「富岡八幡宮」は江戸大相撲の発祥地で歴代の名横綱・大関を顕彰する力士碑があり、また有名な伊能忠敬(日本全図を行脚作成)にも縁の深いお宮様です。 威厳と歴史の深さを感じました。
c0119160_910458.jpg

  ...↓深川めし「日本五大銘飯」のひとつ.....  .....木場の木遣り・角乗り(無形民俗文化財)↓...c0119160_21524258.jpg
c0119160_21525896.jpg







c0119160_21531477.jpg
      ....「永代橋」は↑中央区(茅場町・新川)と江東区(門前仲町・深川・木場)を結ぶ。...

ご飯にアサリ汁をぶっかける「深川めし」は気短でキップのよさを身上とする「江戸っ子」の大好物。材木商で繁栄した「木場」の「木遣り・角乗り」の技も、粋を重んずる「江戸っ子気質」に通じます。
10年前に初めて「角乗り」実演を見ましたが、まるでサーカスにように足で貯木を操っていました。



★清洲橋c0119160_2292350.jpg


「清洲橋」は日本橋と深川を結ぶ優美な外形を誇る橋(ドイツ・ケルンの吊り橋がモデル)です。
関東大震災復興事業の象徴として「永代橋」の復興とあわせて昭和3年に完成しました。
男性的な「永代橋」に対して「清洲橋」は女性的な美しさをもっており、この2橋は「夫婦橋」としてその対比が讃えられています。この2橋をデザインした人は「山田守」、日本武道館・湯島聖橋・新潟万代橋・京都タワーなどの建築設計者です。(この方については後日レポート予定)

c0119160_2212049.jpg
         ........「清洲橋」のモデルはライン川に架かる「ヒンデンブルグ橋」......

まずは日本橋側から渡ってみることにしましょう。安産祈願で有名な「水天宮」が鎮座しています。

                           「水天宮」                  
c0119160_22202964.jpg
        .......安産と水難除け・水商売にご利益があると信仰を集める「水天宮」......

我が家も14年前に安産祈願でお宮参りにきましたが、当宮ご利益は「安産」だけでなく「水難除け」「水商売繁盛」もあるとのこと。「水天宮」の起源を調べてみると何とビックリ!「安徳天皇」の御霊が祀られています。(源平合戦最後の悲劇「壇ノ浦の戦い」で母と共に海に身を投じた幼少天皇)
そいうえば平家も「水軍」がルーツ。お産も「羊水」を連想するし、水に纏わる縁で結ばれています。

c0119160_22264236.jpg
........「清澄」と日本橋「中洲」の各一文字を取り入れ「清洲橋」の名がある。......


                   「清澄庭園」c0119160_2230503.jpgc0119160_22311144.jpg
    .....池のシンボル、数寄屋造りの「涼亭」..........カルガモ、亀、錦鯉(仲良く餌を待つ).......

人工的な海浜公園が多い江東区の中で「清澄庭園」は唯一歴史ある和風庭園として心を癒してくれます。材木豪商で有名な「紀伊国屋文左衛門」の屋敷跡を、岩崎弥太郎(三菱財閥の創始者)が別邸としたものです。中央に大きな池があり、その周囲は奇岩名石の築山が配されています。c0119160_22343173.jpgc0119160_22345010.jpg
.......カワウが十文字姿、羽を乾かして寛ぐ......  .......秋なのに厳しい残暑、白鷺は飛んでいく.....


                    「江東区芭蕉記念館」

深川には「松尾芭蕉」の草庵がありました。東北・日本海・琵琶湖を経由して岐阜大垣に至るまでの長大な旅「奥の細道」の出発地も深川です。「芭蕉記念館」の築山最上部には「芭蕉庵」を模した祠と句碑が置かれていました。そこにはあの有名な句が・・・「古池や蛙飛び込む水の音」c0119160_22373759.jpgc0119160_22375750.jpgc0119160_22381621.jpg


近くの川沿いには「芭蕉史跡庭園」もあります。そこにはドイツ様式「清洲橋」と林立する高層ビル・マンション群をバックに「松尾芭蕉」が静かに座して川を眺めています。(このミスマッチが面白い)

「春のうららの隅田川~♪」と唄われた水辺は全てコンクリート高潮護岸壁で覆われていますが、
最近は隅田川の景観向上のために、水辺を散歩できるテラスが設置されており良い雰囲気です。
c0119160_22413248.jpg


東京には現在、超高層ビルが800棟もあるそうです。(まさにニューヨークや上海のような光景)
20年前に東京支店セールスをやっていた頃、このあたりをよく巡回したものですが本当に下町の風景が変わってしまったなあ・・という印象です。(今回取材した「隅田川三橋」周辺の風景は、都心の中心部「中央区」とその隣接区だったので、特に変貌が激しいのかもしれません。)

c0119160_16361015.jpg

c0119160_16364486.gif

300年以上も前にここに暮らしていた「芭蕉」は、現在の日々変遷するこの風景を見て何と想っていることでしょう。是非ともその感慨を句にしてもらいたいものです。


                                                 おわり

  by rollingwest | 2007-09-17 17:35 | 都会の風景 | Comments(12)