タグ:港区探訪 ( 7 ) タグの人気記事

 

<2010年2月13日>港区探訪(その7・最終編):「汐留・芝浦・お台場」編

                                                                  ★港区探訪シリーズ、ようやく完結です・・


港区探訪シリーズ」をスタートさせたのは一昨年秋でしたが、昨年は「奈良遷都1300年」関連や「W杯の歴史」等の記事を入れ込んだため、港区探訪記事は久しくお休み状態が続いていました。この度7回目の掲載となりますが、今回「汐留・芝浦・お台場」編をもって最後の締め記事とさせていただきます。


                                 港区探訪(その6):「麻布・青山・赤坂」編


     .......(左) お台場公園からのレイッボーブリッジ   (右)浜離宮・浜松町方面、手前は築地......
c0119160_2102091.jpgc0119160_2110522.jpg


c0119160_2121253.jpg


それにしても港区は7回目となる位、取り上げるネタが多くあったことに自分自身も驚きました。まだ発掘すれば色々な見所スポットが出てくる気がします。最終編は区名の通り「港エリア」を紹介いたしましょう。


                          港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編




★鉄道発祥の地、「新橋・汐留」


♪「汽笛一声・新橋を~、早や我汽車は離れたり~♪」日本で初めて鉄道が走ったのは明治5年(1872)新橋~横浜間でした。JR新橋駅前にはSL広場があり蒸気機関車が青空展示されています。


         .....「鉄道発祥地」として新橋駅前に鎮座する象徴・SL「C11型292号」......
c0119160_21415333.jpg c0119160_21421671.jpg



c0119160_2142407.jpg

「鉄道唱歌」に唄われた新橋駅はJR新橋駅から東に200m程離れた汐留に、横浜駅は桜木町駅にありました。汐留周辺は再開発で「汐留シオサイト」という高層ビルに囲まれたオフィス・ショッピング街になっていますが、そのビル群の下に当時の駅舎が復元され「旧新橋停車場」の跡が僅かに残されています。


                               港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋・愛宕山」編


         ......新橋駅汐留口の高層ビル群の中に旧・新停車場の記念館がある。......
c0119160_21544742.jpgc0119160_21553925.jpg



c0119160_21555732.jpg


「鉄道唱歌」は鉄道草創期における日本の車窓風景が目に浮かぶ様にとても良く伝わってくる歌です。
下記のユーチューブでは、新橋から出発し横浜を越え東海道本線沿いに静岡県の駅まで歌っています。
c0119160_2281253.gif
c0119160_22163024.jpg

         「鉄道唱歌」東海道本線編(新橋~神奈川~静岡)♪汽笛一声新橋を~♪
               

しかし東海道だけでなく西日本編など全国の駅を紹介しており、全編は334番まであるとのこと。各地の名所や史跡・名産品等が織り込まれて旅情に溢れているねエ・・。鉄道の超高速化を迎え、ユックリと汽車旅を楽しむ時代はもう来ない・・。新橋にはこの歌を記念した「鉄道唱歌の碑」も建てられています。


       ......「旧・新停車場」記念館の中には鉄男さんの喜びそうな物が沢山展示......
c0119160_2222542.jpgc0119160_22235644.jpg

明治政府が富国強兵で発展していくには「まず日本国民に近代化を目に見える形にする必要あり!」と大隈重信と伊藤博文が主張し、鉄道建設計画が進められていきました。鉄道発祥の地は、今や高層ビル群が林立する未来光景に様変わり・・。大隈と伊藤がこの姿を見たら腰を抜かすんだろうなあ・・!


      ......(左) 汐留高層ビル群&ゆりかもめモノレール (右)汐留ビルの大画面ディスプレイ......
c0119160_22355323.jpgc0119160_22362426.gif


c0119160_22365024.jpg

    ....電通ビル↓はカメラに納め切れず斜め撮り、昔の汐留は広大な国鉄の操車場でした。......
c0119160_20242548.jpgc0119160_20195612.jpgc0119160_20204190.jpgc0119160_2021449.jpg



c0119160_2035282.jpg
                            港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」

汐留は鉄道の話ばかりになりましたが、実は港区を象徴する地名かもしれません。江戸城のお堀に潮の干満が及ばないよう海と堀とを仕切る堰が設けられ、潮だまりエリアにしたことから命名されたのです。





★江戸城の海上防衛、潮汐ゲートだった「浜離宮恩賜庭園」


        ....「浜離宮恩賜庭園」は東京港ウォーターフロントに静かに佇む都会のオアシス......
c0119160_21295466.jpgc0119160_21302037.gif




c0119160_21323471.jpg

汐留の前には、高層ビル群・築地市場・晴海埠頭に囲まれ東京港に面した広大な日本庭園があります。「浜離宮恩賜公園」・・。江戸時代ここは将軍家の鷹狩場でしたが、明治時代は皇室の離宮、戦後は東京都の公園となりました。実際は中央区ですが、汐留に隣接しているので港区記事として紹介します。


      ......(左) 浜離宮・中島、右手にお茶屋 (右)散歩する老夫婦、水溜りの鳩たち、ポッポー......
c0119160_21522624.jpgc0119160_21532945.jpg
c0119160_21542762.jpg





c0119160_2221498.jpgc0119160_22141264.gifc0119160_7415945.jpgc0119160_7415945.jpg
c0119160_22141264.gif
c0119160_22141264.gifc0119160_7415945.jpgc0119160_22141264.gif
寛永時代までは一面の葦原で将軍家の鴨場(鷹狩)でしたが、歴代将軍は海を埋め立てて別邸・庭園を整備してきました。また江戸城の海上防衛・最前線の性格も併せ持ち今も城郭構造を残しています。


        .....浜離宮庭園にある潮入池の取水口。水門の先は、運河の築地川水門......
c0119160_2224258.jpgc0119160_22303961.jpg



c0119160_22243697.jpg


もう一つの重要な役割は江戸城に海水が入らないよう調整弁の機能も果たしたことです。満潮時には潮入の池に海水を受け止め、築地川の淡水状態を守りました。ナルホド・・汐留の意味はこれだったか~!
池の周囲には多くの松が植えられていますが、満干潮で水面が上下する海水池の庭園はユニークだネ~


        ..... 浜離宮庭園「潮入の池」、遥か先に晴海の高層マンションやビル群を望む......
c0119160_22391559.jpg

                                  港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編



★「竹芝桟橋」からの東京港風景

汐留から竹芝桟橋に向かう途中には「劇団四季」の劇場がいくつかあります。汐留近くにある電通四季劇場「海」と、浜松町にある劇団四季専用劇場「春」「秋」です。品川区に「夏」もあります。「冬」はどこ?



        ......(左)港区海岸の劇団四季[春][秋]の2劇場 (右)日の出桟橋&ゆりかもめ電車.....c0119160_804033.jpgc0119160_82924.gif


c0119160_843520.jpg

ミュージカルを初めて見たのは20数年前、劇団四季の「コーラスライン」でした。6年前、家族での「ライオンキング」鑑賞はこの浜松町劇場だった。小生特にミュージカルが好きという訳ではないけれど、たまにはいいね・・

               劇団四季の「ライオンキング」(ユーチューブ)
               

    .....(左)大川端リバーシティのビル群、手前は勝鬨橋 (右)東海汽船フェリー、遥かにレインボーブリッジ......
c0119160_9103075.jpgc0119160_10215782.gif

c0119160_911799.jpg





c0119160_9113538.jpg

伊豆七島への周航フェリー(東海汽船)は東京港・竹芝桟橋から発着しています。学生時代の旅・仕事も含め伊豆大島・三宅島・神津島などを数回訪ねましたが、この竹芝桟橋から夜出航したものだなあ・・。
勝鬨橋の向こうに林立する摩天楼・高層ビル群、華麗なるレインボーブリッジ・・、当時にはなかった風景・・。


            .....竹芝桟橋からの東京港パノラマ、かちどき・晴海の倉庫街や高層マンション......
c0119160_9195744.jpg

竹芝桟橋周辺は、昔と比べ非常に垢ぬけた雰囲気に変身していました。竹芝埠頭公園は帆船が飾られており、東京港パノラマも楽しめるデッキが充実した設計だね~。結婚式場(アジュール竹芝)やインターコンチネンタルから見る東京湾夜景、豪華なディナーを楽しみながらのヴァンティアンクルーズも素晴らしいことでしょう。


          ......竹芝桟橋付近には最新ホテルや結婚式場、帆船の公園もある。.....
c0119160_9211542.jpgc0119160_9215369.jpg










c0119160_9234137.jpg

東京港夜景といえば09年7月職場の暑気払いで東海汽船「さるびあ丸」納涼クルージングを楽しんだことが懐かしい・・。まだお台場にガンダム像があった頃で夜の海から見た輝く機動戦士は幻想的だったネ~


        ......09年7月、東海汽船「さるびあ丸」で納涼クルージング。お台場に輝いていたガンダム.....
c0119160_939433.jpgc0119160_940137.jpg






c0119160_9403736.jpg


港区の芝浦とお台場を結ぶ吊り橋「レインボーブリッジ」は、1993年に竣工・開通した橋長798m東京ウォーターフロントのシンボル。実はこの橋は両脇にレインボープロムナードという歩道があり歩いて渡ることができます。


           ......レインボーブリッジ橋梁の下をくぐり東京港夜景を堪能(09年7月).....
c0119160_9492517.jpg

東京港の夜景は、東海汽船だけでなく隅田川からもお座敷納涼屋形船で楽しむことができます。
夜にこの橋を渡る時に下を覗くと水面に数々の提灯をつけた屋形船が集まっており壮観ですね!


       ......オレンジ色で幻想的な倉庫埠頭や高層マンションビル群の東京港のイルミネーション.....
c0119160_951164.jpg

           ........再び、東京湾に架かる昼「レインボーブリッジ」の華麗な姿を望む......
c0119160_9521072.jpg

レインボーブリッジにさらに接近するため、次はお台場に上陸してみましょう。今や若者が集うデートスポット、文化発信最前線であるお台場ですが、ルーツは江戸幕府の防衛最前線になる筈の場所だったのです。




★砲台基地から若者文化発信基地に・・「お台場」

      ......「お台場海浜公園」のビーチ、台場フロンティアビル・フジテレビ本社ビルが幻影的な姿に・・......
c0119160_11364165.jpgc0119160_11365853.gif



c0119160_1137254.jpg


レインボーブリッジを目の前にして砂浜が広がる「お台場海浜公園」。学生時代に浜離宮庭園から見た時、ここには東京湾には砲台場跡しかなかった気がします。それが今や周辺にフジTV本社ビルやアクアシティ、超一流ホテルからレインボーブリッシが眺められる若者に人気あるエリア。まさに隔世の感がありますね~・・。


        .....台場公園から芝浦埠頭方面を望む、冬晴れ東京湾は空も海も青い。......
c0119160_11502418.jpg
c0119160_11511642.jpg


お台場は幕末ペリー来航後、攘夷目的で品川沖に急遽設置された砲台要塞です。石垣で囲まれた正方形や五角形の洋式砲台は第6台場まで完成、7-8台場は未完成に終わったとのこと。再来日のペリー艦隊は一度品川沖まで来ましたが、結果的には横浜上陸。お台場の防衛効果は一応あったのかも・・

c0119160_12355476.jpg
c0119160_11552086.jpg

     ......黒船来航で、幕府が江戸防衛の砲台を設置した場所が「お台場」命名由来......
c0119160_11545625.jpg
c0119160_11554589.gif


     .....第3台場「砲台跡」へ、至近距離からレインボーブリッジを縦位置から眺める。......
c0119160_12412741.jpgc0119160_12415158.gif

c0119160_14102025.gif


c0119160_12421573.jpg


近年、東京ウォーターフロントにも高層建造物が増えました。軟弱地盤に超高層ビル建設は不可能といわれてきましたが基礎杭技術の大幅進歩で驚くばかり!でも東京が世界的高層ビル都市と思ったら、NY・上海・シンガポール・香港と比較するとそうでもないらしい。20F超ビルが東京180棟、上海は3000棟だって・・


   .....台場ICからレインボーブ゙リッジへと延び行く高速道路の橋脚部越しに高層ビル群を見る。......
c0119160_1418472.jpg

「お台場海浜公園」は台場公園(第3台場)の側に広がる静かな入り江を囲んでいる砂浜や磯がある公園です。東京の超一等都心で、大都会の絶景を見ながら砂浜遊びができるなんて贅沢なことかもネ・・


                  .... お台場海浜公園の砂浜に水鳥が寛ぐ。......
c0119160_14583493.gifc0119160_14583493.gifc0119160_14591426.jpg






c0119160_14583493.gifc0119160_14583493.gif

四半世紀程前、お台場付近の施設といえば「船の科学館」や「有明テニス場」くらいしかなく、その後バブル時代到来で今はなき「マハラジャ」(扇子オネーサン)やレストランが乱立しました。バブル崩壊・世界都市博中止(青島幸雄)で一時元気を失いましたが、10数年前、フジテレビ本社等の進出で再び活況を呈しています。


        .....お台場の近くにある「船の科学館」(左)と「有明ビッグサイト」(右)。実は江東区.....
c0119160_1572488.jpgc0119160_1574842.jpg

2月28日、恒例の東京マラソン2011が開催されます。新宿都庁前をスタートし皇居周辺・隅田川・品川エリア・東京ウォーターフロントを周遊するコースですが、港区シリーズで過去紹介した見所も多く見られることでしょう。

                                      港区探訪(その1):「白金・高輪」編



    .....毎年2月末、富士山を見て大都会周回!東京マラソンが開催 (下記は2011年コース)......
c0119160_1516465.jpgc0119160_1517599.jpg


c0119160_15263618.jpg
c0119160_15173651.jpg

c0119160_15233588.gif

c0119160_15305770.gif
昭和初期33万人もあった港区人口は、戦後高度成長・バブル土地高騰の再開発で庶民が住みにくい町に変化しバブル期は15万人割れ状況まで落ち込みました。その後、地価格下落で都心回帰が進み20万人を越えるまで回復しましたが、幼稚園・小学校の不足は頭の痛い問題です。


   ......(左)汐留・浜離宮・竹芝周辺 (右)レインボーブリッジ・お台場周辺の地図 (クリックで拡大).....
c0119160_1553561.jpgc0119160_15534735.jpg







c0119160_15544067.jpg


港区は今後も東京の最先端を行くお洒落で高級感溢れるエリアとして輝きをさらに増していくことでしょう。
RWにとって全く似つかわしくない縁遠く近づき難い場所だったのですが、実際に歩き取材を重ねる内に大変魅力的な場所が多くあることを再発見しました。過去7回に渡ってお付き合い頂き、皆様に感謝!

c0119160_1644497.jpg




                                                         おわり



   
次回は、【常陸(茨城)・房総(千葉)の旅】(その2):「水戸・大洗・鹿島灘」編をお送りします。
c0119160_161047100.jpgc0119160_161163.jpgc0119160_16114194.jpgc0119160_1612389.jpg

  by rollingwest | 2011-02-13 00:00 | 都会の風景 | Comments(57)

<2010年12月1日>港区探訪(その6):「麻布・青山・赤坂」編

★はじめに


09年11月からスタートして、計7回予定の「港区探訪」シリーズ記事ですが、今年2月(その5)公開以来、10ケ月ご無沙汰しておりました。ようやく再開。6回目記事は「麻布・青山・赤坂」編のご紹介です。


      ......09年12月で公開した東京大都会&富士山の大パノラマ(六本木ヒルズ屋上ビルより)......
c0119160_20101348.jpgc0119160_20103818.jpgc0119160_20105478.jpg


(1)白金~高輪編  (2)高輪~田町・三田編 (3)六本木ヒルズ大展望 (4)虎ノ門・新橋・愛宕山編  
(5)品川駅~御殿山編(以上公開済) (6)麻布・青山・赤坂編
                                    「港区探訪」の過去の記事はコチラから




★麻布周辺


「麻布」というと、芸能人や超リッチなが暮らし我々庶民には縁遠いエリアいうイメージですが、下町的な雰囲気や歴史ある坂道風景を多く残す街でもあります。山手線の内側にありながら、かつては電車の便が悪く「陸の孤島」と揶揄されてきましたが、地下鉄大江戸線・南北線が開通し一挙に便利な街に・・


            ......イタリアンレストラン・居酒屋・カフェ・下町B級グルメ、何でも揃う「麻布十番」の風景......
c0119160_20253513.jpgc0119160_20261731.gif


c0119160_20265270.jpg


麻布十番」は高級・オシャレなものと庶民的なものとが同一エリアに存在する不思議な街かもしれません。
かつて東京ド真ん中の「麻布十番温泉」がありましたが、残念ながら08年3月で廃業となりました。


    ......港区商店街の中にあった「麻布十番温泉」。後継者不足?で今はもう跡形もない。.....
c0119160_203315.jpgc0119160_2033272.jpg




c0119160_20351945.jpg


そういゃ~バブル時代に「とんねるず」が♪雨の西麻布~♪なんて歌ってた。当時の日本はノーテンキだったナア・・。最近の西麻布の話題といえば勿論「エビ様」です。新婚の美人妻をほっておくとはネエ(呆)


    ......(左)とんねるず「雨の西麻布」  (右)ホントに反省してんのかい。お騒がせ海老蔵.....
c0119160_10255349.jpgc0119160_10261828.jpgc0119160_10264092.jpgc0119160_1027173.jpg

この街はとにかく坂が多い・・。東京で一番坂の多い文京区に雰囲気が似ている感じがします。でもさすが立派な家ばかり!ここに邸宅を構えられる人は余程金持ちに違いない・・と思い込む


      .....麻布周辺は風情ある坂道が多い。麻布十番から元麻布に上がっていく鳥居坂.....
c0119160_2105094.jpg
c0119160_2111659.jpg




      ......坂を上ると、地域住民が集い地元祭りで賑わっていた。↓「元麻布・氷川神社」......
c0119160_2112396.jpg
c0119160_21125295.jpg


元麻布の丘には巨大なる超高層のタワーマンションが聳えています。ここは超セレブな方々が住む森ビルの「元麻布フォレストタワー」。六本木ヒルズ族の連中と並んで、自分達が一番リッチと誇っているかも・・


       ......麻布の名刹「善福寺」の山門、背後は高層・セレブ億ション(元麻布フォレストタワー)......
c0119160_212533.jpgc0119160_2125361.jpg





c0119160_21282493.jpg


麻布山には「善福寺」が鎮座、都内では浅草寺につぐ最古寺院とのこと。このお寺の名物は銀杏大木!その脇には親鸞聖人の像が鮮やかな錦秋イエローの中に映え、威厳をもって立っていました。


      ....鮮やかに色づく麻布山善福寺の大銀杏、「親鸞聖人」の像が屹立・睥睨する。......
c0119160_2136327.jpg
c0119160_21422689.gif



c0119160_21371373.jpg


「善福寺」は平安時代に空海(弘法大師)により開山されましたが、何故に親鸞聖人像なのかな?鎌倉時代、越後国府に流されていた親鸞が漸く赦免され、京へ上る途中に善福寺を訪れたそうです。当寺の和尚は親鸞を迎えて聖人の高徳に傾倒し、ついに真言宗から浄土真宗に改宗したらしい。


   ......(左)天皇陛下や悠仁様が生まれた「愛育病院」 (右)病院の坂上は「都立中央図書館」......
c0119160_21482931.jpgc0119160_21484789.jpg

麻布は天皇陛下や皇族の方々がお生まれになった「愛育病院」があります。坂を上がり中央図書館、隣は「有栖川宮記念公園」、皇室の高貴な空気が充満しており庶民の雰囲気は全くありませんネエ・・


       ......中央図書館の入口にも立派な銀杏の黄葉樹!隣は「有栖川宮記念公園」......
c0119160_2153584.gif
c0119160_21522032.jpg

c0119160_21532850.jpg

c0119160_2154085.jpg


麻布は大使館が集中している街でもあり、ドイツ・オーストラリア・ギリシャなどの大使館があります。外交官や海外企業駐在員、リッチな外人家族が住んでおり、やはりセレブな異国エリアのムードが漂っている・・


                  ......六本木ヒルズ・麻布周辺の地図(クリックで拡大)......
c0119160_2152852.jpg

次は高級ブランドに彩られた街「青山」に向かいます。益々RWの空気とは合わなくなってきた・・(苦笑)




★青山から赤坂方面へ


原宿~青山通りに続く「表参道」(厳密には渋谷区)と「南青山」はハイソな大人の文化ゾーン。高級ブランドのブティックやお洒落なレストランが並び、「表参道ヒルズ」は街と住居が一体開発された最新街。自慢じゃないが生まれてこの方一度も青山で服を購入したことはない!「紳士服の青山」なら何回もあるゾ~


                 ......「表参道」「青山」はオシャレなファッションと高級レストランの街......
c0119160_19583976.jpgc0119160_1959104.jpg
 
表参道のけやき並木は90年目を迎えたとのこと。並木通りイルネーションはバブル時代に大人気でしたが、今年は久しぶりに復活(11年ぶり)、当時はありなかった63万個LED照明が街を飾ります。


       ......今年で90年目を迎えた「表参道のけやき並木」、久しぶりにイルミが復活!......
c0119160_2025115.jpgc0119160_2055191.jpg

青山といえば広大な墓地でも有名です。明治7年、日本で最初の公営墓地として誕生し、ここには大久保利通・後藤新平・吉田茂・斉藤茂吉・尾崎紅葉など歴史的な政治家や文化人たちが多く眠っており、忠犬ハチ公の碑のもあるらしい。お墓の数は何と10万基を超えるとのこと。実に広いネ~
c0119160_120174.jpg

         .....都内最大の霊園「青山墓地」、高層ビルと膨大なお墓の数(独特の風景です)......
c0119160_1202919.jpg

「青山墓地」といえば、東京の心霊SPOTとしても有名。この近くで女性客を乗せたタクシー運転手が、後ろを見ると、女性が途中で居なくなり後部座席のシートが濡れていた・・等の怪談話が多いとのこと・・
近くの「六本木トンネル」も幽霊が出るとの噂あり・・。タクシー運転手さんって色々なことがあって大変だなア


         ......「六本木トンネル」や「青山墓地」周辺は幽霊の噂もある東京の心霊スポット・・......
c0119160_12594185.jpgc0119160_1301430.jpg




c0119160_1304269.jpg


26ヘクタールの広大な墓地を全て回るのは7時間くらいかかるらしい。しかし青山霊園の桜並木は有名!満開の時に桜のトンネルの中を歩いてみたいものだねエ。紅葉の時も素晴らしいかもしれない・・。


       ........「青山霊園」の桜並木は有名  右は満開時の桜並木風景......
c0119160_13133799.jpg
c0119160_13143219.jpg


青山霊園から乃木坂を北上して信濃町駅・明治記念館方面に向かっていくと、左手に神宮の杜(新宿区なので今回は割愛)、右手には東宮御所・赤坂御用地・迎賓館が見えてきます。いよいよ赤坂へ・・
c0119160_13263591.jpg





★赤坂から溜池山王方面へ
c0119160_13294196.gif

迎賓館赤坂離宮は、周囲を深い緑に包まれ、約12万㎡の広大敷地に華麗な佇まいを見せています。明治42年に東宮御所として建造され「赤坂離宮」と呼ばれてきましたが、5年余りの歳月をかけ74年に国の迎賓施設として改修されました。ヴェルサイユ宮殿みたいだなあ!(本物見たことないけど・・)


             .......... 「迎賓館赤坂離宮」、パリのヴェルサイユ宮殿のような格調の高さ......
c0119160_13305888.jpg
 
外国首脳が来日した時にはこの迎賓館に宿泊します。この「迎賓館赤坂離宮」が10月16日国宝指定されました。花崗岩の洋風外壁ながら鳳凰や武者兜など日本風デザインが随所に見られるらしい。年に一度、迎賓館見学は一般公開されますが、事前にハガキで申込み抽選で当たることが条件です。


            ......「迎賓館」の正門鉄格子、背後には高層ビル群が遥かに見える。......
c0119160_1342943.jpg

赤坂御用地隣には「豊川稲荷」が鎮座している。かの有名な北町奉行・大岡越前が三河出身で地元鎮守を勧請したのがルーツらしい。稲荷だから当然神社だと思ったら曹洞宗の寺院なんだって~(驚)


    ......東宮御所脇の「豊川稲荷」、お狐様が両脇を守るが、ココがお寺(曹洞宗)とは・・。......
c0119160_13524191.jpgc0119160_13535423.jpg

青山通りを挟み赤坂御所と向かい合う公園は日本庭園の趣きをもった「高橋是清記念公園」。 歴史的な金融界の重鎮「高橋是清」(大正~昭和初期に首相、昭和金融恐慌を鎮静化した名蔵相)の邸宅跡、昨年から大河ドラマ終了後、3年越しで「坂の上の雲」が放映中、西田敏行が高橋を演じている。


        .....「高橋是清記念公園」にある是清銅像、「坂の上の雲」でメジャーに今後賑うかも・・.......
c0119160_13581170.jpg
c0119160_13583853.jpg


c0119160_1442556.jpg


バブル時代に若者がクリスマスイブのフィニッシュにラブラブで過ごした高級なる赤坂プリンスホテル。今年度末で何と閉鎖されることになりました。老朽化が理由らしいですが、まだこんなに新しい感じなのに老朽?でもバブル時代に建設された建物は減価償却が厳しい、維持コストも考えればこの道しかないのかもネ


       ....... (左)赤坂プリンスホテル旧館(6F) (右)新館タワー(40F) ついに今年度末に閉鎖......
c0119160_14113524.jpgc0119160_1420982.gif




c0119160_14124322.jpg


             .......赤坂エクセルホテル東急は「赤坂見付交差点」の象徴的な存在......
c0119160_15224941.jpgc0119160_1523825.jpg

赤坂見附交差点は高速道路の高架橋がありますが、非常に明るく華やかな雰囲気を感じます。六本木交差点も同様ですが、高速道外観が環境に配慮したグリーン色でコーディネートされてるからカナ?


     ......「♪別れても~、好きな人~」の赤坂夜景、シルビアが先月末に亡くなったなあ・・。哀悼......
c0119160_15263673.jpg
c0119160_1527526.jpg

♪「傘もささずに原宿~、思い出語って赤坂~」、赤坂で飲んだことは数少ないですが、79年大ヒット「別れても好きな人」では周辺地名が続々登場します。「一ツ木通り」は赤坂の繁華街のメインストリート。ロスインディオスとデュエットした「シルビア」が11月末に肺ガンで急逝・・、同い年だけに余計身につまされます。


       ......「赤坂サカス」はTBSの本社が聳える。昔屋上にアンテナがあった頃が懐かしい。......
c0119160_1543486.jpgc0119160_15433315.jpg

c0119160_15441772.jpg


TBS本社は赤坂に昔からありましたが、再開発で08年「赤坂サカス」でオープン。「桜咲かす」「赤坂に多く坂=坂s」という意味のネーミングらしい。みのもんた・言いたい放題やり放題、ウザイ・・喝!


      ......「山王日枝神社」、東京のど真ん中・赤坂サカスの高層ビルとの対照的なコラボ......
c0119160_1557384.jpg
c0119160_1558753.gifc0119160_15583681.jpg



c0119160_1559919.jpg


東京の大中心地・赤坂のビル群中で密やかにかつ威厳・存在感をもって鎮座する神社があります。溜池山王にある「山王日枝神社」は大田道灌(江戸城築城)により勧請された江戸城の鎮守社です。「江戸三大祭り」は日枝神社と神田明神が確定。浅草三社祭と富岡八幡(深川)が3番目の座を争う。


      ......地下鉄「溜池山王」駅は「山王日枝神社」に由来あり。七五三参詣も多い。......
c0119160_16224516.jpg









c0119160_1623887.gif



溜池交差点から赤坂の丘に向かうと「アメリカ大使館」の威容ビルが聳えます。オバカな鳩山・前首相がギクシャクさせた日米関係・・。尖閣の中国・狂気の北朝鮮に対峙するにはやはり米国を頼るしかない。


           ......赤坂のド真ん中、ホテルオークラの隣りに堂々と聳える「アメリカ大使館」......
c0119160_16141520.jpg
c0119160_16175388.jpg


「ホテルオークラ」は大倉喜七郎により1962年開業した「日本を代表する高級ホテル」として50年近い歴史を積み重ねてきました。ホテル業界でホテルオークラは帝国ホテル・ニューオータニと並び「御三家」と呼ばれます。


          ......(左)「ホテルオークラ」の本館  (右)宝物の数々が展示される「大倉集古館」.....
c0119160_21125872.jpgc0119160_21132642.gif
c0119160_21135943.jpg


「麻布・青山・赤坂」という都心中の都心を紹介しましたが、さすが見所が多かった。実は取材写真は昨年初冬に取り溜めたものです。1年間ジックリと寝かし、今年の話題を交えた記事にしました。


               ......青山・赤坂・溜池山王周辺の地図(クリックで拡大)......
c0119160_2154197.jpg

六本木ミッドタウウンで今年も「スターライトガーデン」(LED青光のページェント)、今年も開催されています。昨年末にこの光景を大いに楽しみましたが、今回も師走のイルミネーションをユーチューブで再びご覧下さい。

ユーチューブリンク:東京ミッドタウンの光LEDページェント          




                                                        おわり


次回は、今年最後の記事:「築地・銀座・有楽町」探訪(その2)をお送りします。
c0119160_21422864.jpgc0119160_21425266.jpgc0119160_2158682.jpg

  by rollingwest | 2010-12-10 00:00 | 都会の風景 | Comments(46)

<2010年2月16日>港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編

★はじめに


港区探訪シリーズ5回目は、品川駅・八ツ山橋から御殿山・高輪台方面に向かうルートを紹介しましょう。
前半は大変貌を遂げる品川駅周辺の高層ビル群、後半(御殿山・高輪台)はRWには全く縁がない高貴・セレブな建物が続々登場!「ヘ~・・、東京にこんな場所があったのかア・・」って感じです。

c0119160_19414290.jpg

                        リンク:港区探訪(その1):「白金~高輪」編
                        リンク:港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編
                        リンク:港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」
                        リンク:港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋~愛宕山」編



★品川駅&八ツ山橋


山手線駅で最も変貌を遂げた駅の一つは「品川駅」でしょう。03年10月、品川駅に新幹線が停車するようになってから、駅東口にはインターシティと呼ばれる高層ビル群が続々と建設されました。
品川駅は品川区ではなく港区、因みに目黒駅は目黒区ではなく品川区であります。紛らわしい~


    .....(左)品川駅・高輪口の横断歩道  (右)超高層ビルが立ち並ぶ東口・インターシティ.......
c0119160_19495427.jpgc0119160_19522181.jpg
c0119160_19564660.gifc0119160_19575463.gif


品川駅から国道15号線(第一京浜)に沿って横浜方面に向って南下すると「八ツ山橋」に出ます。ここは品川駅南側なのに北品川の地名。品川区の北部という意味か・・。これまた紛らわしい~!


     ......(左)「八ツ山橋親柱」: 旧・東海道「品川宿」入口を示す (右)橋の近くに京急踏切.......
c0119160_202362.jpgc0119160_20102118.gif
c0119160_2033611.jpg


品川区・北東部の「八ツ山橋」は幹線道路が集中する交通要所であり、ここには旧東海道・品川宿の入口を示す親柱と記念碑があります。八ツ山橋は明治5年、新橋・横浜間の鉄道開通にあわせて架けられ、日本の跨線橋第一号とのこと。(昔は複数のアーチ橋が横に並ぶ風情ある景色・・)


    ......(左)昭40年代の橋梁風景  (右)昭29年、ゴジラ初上陸の地は「八ツ山橋」だった!......
c0119160_20153019.jpg
c0119160_20154622.jpg


日本映画史に残る名作「ゴジラ」(昭和29・第1作)で、ゴジラが海から東京上陸し破壊した最初の建築物は「八ツ山橋」でした。銀座「和光」破壊のシーンが強烈でしたが、ここが第一歩だったのか~


    ....(左)八ツ山橋から「国道15号風景」  (右)「八ツ山橋親柱」脇は京急電車が頻繁往来.....
c0119160_20375955.jpg





c0119160_20334356.jpg

八ツ山橋の目の前はセレブな響きが漂う「御殿山」、ここに有名財閥の高貴な迎賓館があるのです。その先「高輪台」は皇后・美智子様の実家跡・・。RWの吸う空気とは対極・異次元ゾーンに突入~




★御殿山に秘かに佇む三菱財閥の迎賓館「開東閣」


      .......(左)「開東閣」の威厳ある正門  (右)三菱財閥の創始者(岩崎弥太郎)..........
c0119160_2045171.jpgc0119160_20452249.jpgc0119160_20454289.jpg



c0119160_2050956.jpg

八ツ山橋を渡り五反田方面に向かうと、左に御殿山ガーデン・ラフォーレ東京、右手に鬱蒼なる森と格調高い建築物があります。ここは知る人ぞ知る三菱財閥の迎賓館「開東閣」。一般には非公開なのでその存在は殆ど知られていませんが、都心にこんな広大な建物を持つとは、さすがスリーダイヤ・・


         ......(左)庭園から品川の高層ビルを望む (右)豪華なバルコニーには丸テーブルとチェア........
c0119160_2144613.jpg




c0119160_2151071.jpg


              .......芝生側から開東閣・全景を見る。実に広い庭だ!..........
c0119160_22264030.jpg

本建物は、三菱財閥創始者・岩崎弥太郎(NHK竜馬伝で香川照之が役演)の長男・久弥伊藤博文邸を購入したもの。土佐藩・下士から大財閥になるまで立身出世した岩崎家の凄さを認識・・!



      .......(左)ジオラマ(ミニチュア建物)も展示        (右)接客室の内部........
c0119160_21124228.jpg



c0119160_2113573.jpg


先日特約店会で開東閣に入る機会に恵まれ、庭や建物内部を見せてもらいましたが・・、he~・・!


                 ........開東閣・正面玄関の夜景 (宴もお開き).........
c0119160_21373866.jpg






★御殿山から高輪台(島津山・池田山)へ


御殿山にはかつてソニーの本社や関連施設がありました。07年に品川駅港南地区に本社移転、テクノロジーセンターのみを御殿山に残し、今や移転跡地には高級なマンション・ホテルが立ち並んでいます。

             .......現在のソニー本社ビル (it's a sony).........
c0119160_21452181.gif
c0119160_21453610.jpg


ここは森トラスト(前身・森ビル開発)が開発した「御殿山ガーデン」&「ラフォーレ東京」、セレブな方が住む高級マンション・・。近くに商店街もないし不便そうだなア・・。(そもそも商店街には行かない人種か?)


                .......「御殿山ガーデン」 & 「ラフォーレ東京」........
c0119160_21524521.jpg
c0119160_2211644.gif

c0119160_21531736.jpg

五反田・大崎・品川駅に囲まれた高台三角地帯(高輪台)には「八ツ山」「御殿山」「島津山」「池田山」「花房山」があります。都心有数の高級住宅地として知られ総称して「城南五山」と呼ぶらしい。
各山は独立した歴史ある高台の居住地で、昔ここに大名屋敷が存在したことで名前が残るそうな。


             .......「旧・島津公爵邸」 (実際は見学できなかったのでネットより拝借).........
c0119160_22114876.jpg



c0119160_2212272.jpg
c0119160_22124283.jpg


島津山」には明治時代に薩摩島津公爵の邸宅があり、その跡地が開発されたことが名の由来。
旧・島津公爵邸は清泉女子大の中にありました。見学に入ろうとしたら守衛に拒否されちゃった。
決して、怪しい者と誤解されたからではありません。単なる修復工事中であったからでございます。


            ........(左)清泉女子大の正門  (右)島津家園遊会のモノクロ写真........
c0119160_21214636.jpg
c0119160_2122610.jpg


池田山」は江戸時代に岡山池田藩の屋敷があったことに由来、現在は跡地を整備した和風庭園「池田山公園」があります。ちなみに「御殿山」は徳川家の「品川御殿」が名の由来とのことです。


            ........大名屋敷跡地を整備した「池田山公園」を散策する。......
c0119160_21313835.jpgc0119160_21322782.gif



c0119160_21325027.jpg

池田山にはかつて皇后美智子様が育った生家(日清製粉オーナー・正田邸)がありました。今から50年前のご成婚で民間から初めて天皇家に嫁ぐ娘を見送る父の姿が全国放映され注目された場所


                  .......旧・正田邸の外観・内部のモノクロ写真.....
c0119160_21481440.jpg
c0119160_21483291.jpg


02年に正田オーナーが亡くなり、邸宅の保存をめぐって議論がありましたが、結局は取り壊されてしまいました。跡地は整備され、今は「ねむの木の庭」として住宅地の中で静かに息づいています。


              .......(左)「ねむの木の庭」(正門)  (右)現在の旧・正田邸の跡地........
c0119160_2225660.jpg
c0119160_2232291.jpg

c0119160_2234051.jpg

ユーチューブ:ご成婚パレード(昭和34年)





★おわりに


ハイテク高層ビルが立ち並ぶ大都会・東京にもまだこんな風景が残されていたんですなア・・。再発見
無機質景色が増えていく中、明治セレブの建物も目にする機会が少なくなってきたような気がする。


              .......(左)「開東閣」庭園風景   (右)八ツ山橋親柱.........
c0119160_22204599.jpg
c0119160_2221121.jpg

c0119160_165133100.jpg


RWには高貴すぎて空気が全く合いませんが、たまにこんな場所も無理して訪ねるのも悪くはありません。あっ、皆様からは似合わネーとのブーイングや誹謗コメントが来るのは覚悟しておりま~す。(笑)



                                                      おわり





次回は、【ビートルズ解散40周年:「アビーロード」で「パロッツ」ライブを堪能! 】をお送りします。
c0119160_22245391.jpg

  by rollingwest | 2010-02-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(32)

<2010年2月16日>港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋・愛宕山」編

2ケ月お休みしていた「港区探訪シリーズ」ですが、久しぶりに再開します。今回は(その4)記事。
現在勤務する「虎ノ門」、長年勤務してきた「新橋」周辺の風景や隠れた見所SPOTをご紹介~!

                        リンク:港区探訪(その1):「白金~高輪」編
                        リンク:港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編
                        リンク:港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」



★トラ年なので「虎ノ門」から・・

c0119160_8345876.jpg

まずは干支に因んで「虎ノ門」からスタート。現在、虎ノ門交差点付近のビルで勤務していますが、この一角に虎のブロンズ像があることに気づいたことは最近のこと。50~60cmの小さい銅像なので注意して探さないと見過ごしてしまいます。虎よりは狛犬みたいですが大都会で勇ましく咆哮している!


        .....(左)虎ノ門駅、後方は霞ヶ関ビル  (右)虎ノ門交差点に鎮座する虎のブロンズ像.......
c0119160_838738.jpgc0119160_8391325.jpg










c0119160_8383216.jpg

c0119160_1036836.gif
c0119160_8385349.jpg


虎の門はかつて江戸城に存在した城門で、古代中国四神の一つ「白虎」が守る門だったとのこと。
日本史で習った周辺地名では「虎ノ門事件」とか「日比谷焼き打ち事件」なんてのがあったなア・・。


         ......虎ノ門の「金刀比羅宮」、社殿と高層ビルがコラボ一体化した珍しい神社.......
c0119160_10473896.jpgc0119160_10484161.jpg


交差点近くに「コンピラ船々~♪」で有名な「金刀比羅宮」があり毎朝サラリーマンが敬虔に祈っている。
毎月10日は例大祭で賑わいますが、この都心で露天が出ていることに気づく人は少ないかも・・。


  .....(左)虎ノ門にある文科省旧館 (右)「霞ヶ関ビル」36F(昭43)は日本の一大名所だった。......
c0119160_111858.jpgc0119160_1113741.gif







c0119160_1131728.jpg








c0119160_1121910.jpg


虎ノ門交差点には文部科学省があり、レトロな雰囲気の旧建物(7階)を保存しながらハイテク新庁舎が背後に聳えています。その奥には日本初の高層ビルとなった「霞ヶ関ビル」・・。小5の頃、日本もこんな高いビルができたのかと驚きましたが、今や東京で100m超の高層ビルは300以上あるとか・・





★サラリーマンの街「新橋」と、マッカーサー道路の地上げ光景
c0119160_15185333.gif
c0119160_1130396.gif

長年勤めてきた会社は西新橋交差点なので、やはり一番飲んだくれた繁華街は新橋駅周辺です。
サラリーマンが酔っ払ってクダを巻く姿を連想するオヤジの街といえばここしかないですね~(笑)
街の姿の本質は変わらないけれど、昔に比べると店や雑踏の雰囲気は小奇麗になったもんだ。


       .....新橋駅前広場:(昼&夜景)、ディスカウントのキムラヤはLABIになっちゃったなぁ・・.......
c0119160_11364955.jpgc0119160_1137498.jpg

サラリーマンの立ち振る舞いもスマートになり、会社優先・アルコール至上主義からはもう脱する風潮。
不況時代もあいまって、徹底的に千鳥足になっているオヤジの姿も少なくなったような気がします。


           .....新橋駅前のシンボルSL (数年前にリニューアルされて再デビュー)......
c0119160_11405924.gif
c0119160_11411385.jpg


新橋の飲み屋街で一番風情がある場所は「烏森神社」周辺でしょう。その昔は烏森芸者の街でもあり、軒看板が並ぶ小路には積み重ねられた歴史が感じられます。神社名の由来は以下の通り


            .........烏森神社周辺は昔からの老舗飲み屋が軒を連ねる。......
c0119160_11471123.jpgc0119160_11473381.gif
c0119160_11475492.gif


c0119160_11482489.jpgc0119160_11484626.jpg

平将門の乱(935)で鎮守府・藤原秀郷が鎮圧勝利した際に、戦勝祈願の感謝で稲荷神社を創建しようとしていた時、夢のお告げで「神鳥(烏)が群がる場所が霊地」と啓示を受け、烏が群がる当地に建立したとのこと。烏って大嫌いだけれど、日本サッカーのシンボルも烏だし・・。神聖なのかなア・・


      ......(左)昔ながらの風情も残る虎ノ門の路地風景 (右)新橋の老舗蕎麦処「砂場庵」......
c0119160_13143322.jpgc0119160_131363.gif




c0119160_13124712.jpg


新橋駅から愛宕山に向う新橋4丁目付近の裏路地周辺も昔ながらの風情がいくつか残っています。しかしこの辺りのスナックや麻雀店などは次々に再開発地上げで立ち退き状態です。ここに戦後から構想された「マッカーサー道路」(米国大使館~汐留を直結)が現在建設中だからなのです。


    .......マッカーサー道路構想が再び、再開発で更地となった立退きビルの跡地が目立つ......
c0119160_035863.jpg
c0119160_0354853.jpg










c0119160_036546.jpg

GHQは道路建設立案には全く絡んでいないようですが、米国大使館から都心市街地を真っ直ぐ貫いて新道を作るという強引さが「マッカーサー道路」という名でいつしか呼ばれるようになりました。05年に着工され、当初は09年度が開通予定でしたが、用地買収の遅れで開通予定は13年度末


  ....(左)東京慈恵医大(中)愛宕山トンネル(上にはNHK放送博物館)(右)トンネル脇には青松寺.....
c0119160_047690.jpgc0119160_0472869.jpg


c0119160_0474619.jpg

東京23区内で三角点のある自然の最高峰はどこかというと港区にある愛宕山(標高26m)です。
歩き進むと23区唯一の山岳隧道「愛宕山トンネル」が現れます。グリーンヒル高層タワーが出現し風景一変ですが、由緒ある愛宕神社・青松寺・NHK放送博物館など緑の溢れる見所多き場所なのです。





★「愛宕神社」と、日本初のTV電波が発せられた「愛宕山」(NHK放送局)


「愛宕神社」はこの小高い丘の上にあり、京都・愛宕神社が総本社で防火・防災に霊験ある神社として有名だそうです。神社に登る石階段は急勾配で出世の石段と呼ばれるそうな・・。今更なア・・(笑)


     ........ (左)神社に向う長~い急勾配の出世の石段  (右)「愛宕神社」の正門.......
c0119160_0594852.jpgc0119160_103651.jpgc0119160_113560.jpg


この山こそ我国のラジオ・TV放送の発祥の地。日本国民に電波を通じて報道・文化・スポーツ・娯楽等を発信してきた続けた場所。愛宕神社の隣にはかつてNHK放送局(現在・渋谷)があったのだ。今は放送博物館として電波の歴史を刻んでいます。 東京タワーも再来年にはお役御免か・・。


         ..... (左)東京タワー・Light up (右)NHK放送博物館(昔はここが放送局).......
c0119160_11262538.jpg


c0119160_1127776.jpgc0119160_11272636.jpg

                        リンク:東京タワー50周年記念ライトアップ夜景 (08年12月)


世界初のブラウン管画像を実現したのは、浜松高等工業学校(現・静岡大工学部)の高柳健次郎。
1926年(大正15)、大正・最後の日だったそうです。カタカナ「」の字を映すことに成功しました!


         ..... (左)日本初のTV画像(イの字) (右)東京放送局・開局当時のスタジオ風景......
c0119160_11333017.jpgc0119160_11335784.jpg

日本放送協会(NHK)の前身・東京放送所(JOAK)が設立され、1925年日本初のラジオ放送がこの愛宕山から発信。戦後の混乱から復興を迎えていよいよTV時代。1953年2月1日にNHKのTV放送がスタート。開局第一声は「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」・・とのこと


         .....NHK放送博物館の展示館にはレトロな放送機材が沢山!......
c0119160_12115621.jpg

同年8月には日本初の民放局「日本テレビ」も開局。そして日本は街頭TVの時代を迎えました。
「力道山怒った!出た空手チョップ~」敗戦で自信を喪失していた国民はTV映像で燃え上がった~


       .....プロレス中継で戦後の国民を沸かせた街頭TVが再現 (力道山 vs ルーテーズ)......
c0119160_12211469.jpg
c0119160_12213158.jpg
ユーチューブ(力道山 vs デストロイヤー



NHK放送博物館には、この他に大地震・大災害や歴史的事件の報道ニュースなどが再現されています。また「大河ドラマ」や「朝のTV小説」の歴代ヒロインなどが展示されているので是非ご覧あれ

                        リンク:懐かしい昭和の実写TV番組を紹介しているHP


c0119160_1393447.jpg

江戸時代にこの愛宕山から江戸の中心街を撮影された写真が飾ってあります。幕末に来日した英国人写真家フェリックス・ベアトが撮ったパノラマ。今の高層ビル群の姿を一体誰が想像できたでしょうか?


         .......愛宕山から望んだ江戸パノラマ写真が飾られていた!......
c0119160_131856.jpgc0119160_13182549.jpg





★再び「新橋」の街へ


この7月に会社合併で大手町のビルに移転することになり、長年なじんだ新橋・虎ノ門ともお別れです。歩いて帰る途中で一杯・・というわけにいかないのでここに来る機会も減る気がするなあ・・。

c0119160_14134530.jpgc0119160_14141693.jpg
c0119160_1415234.gif


c0119160_14151833.gif




c0119160_14154623.jpg


とはいえ、長年馴染んできた場所だけにオジサンたちはわざわざ電車に乗り換えて来るかもしれない。もうお互い年なんだから、決して飲みすぎないように~!TORA年初頭にあらためて自戒・・  


c0119160_1428712.gif
c0119160_14293951.jpg
ホロ酔いおじさ~ん・・・・、千鳥足状態だけどトラになっちゃ駄目だよ~!                                                         


                                                     おわり



次回は、港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編をお送りします。
c0119160_20144087.jpg

  by rollingwest | 2010-02-16 08:03 | 都会の風景 | Comments(26)

<2009年初冬快晴日>港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」


今回、港区探訪記事その3は六本木に絞り、冬晴れ・大絶景とクリスマスイルミネーションをお楽しみ下さい。RW今年最後の記事として年末恒例ユニクロックの美女(アキタカ様御用達)で締めさせて頂きます。

c0119160_19505253.jpg



★ようやく本格的な寒さ到来!

  
11月後半~12月上旬までは異常なポカポカ陽気が続き、都会は紅葉真っ盛り。(地球温暖化?)年末ムードも灯油も冬物商戦もスキー場も今一つでしたが、12月中旬から寒波がいよいよ到来!

c0119160_19552082.jpg
c0119160_19555782.jpg


西高東低・冬型気圧配置になると日本海側は常に曇天・雪に悩まされます。大雪前には雷も轟く。
これに比べ太平洋側の冬型日は寒風は吹くものの雲一つない快晴に恵まれます。受験上京して初めて東京の冬を長期間経験した時「冬なのに何でこんな晴天が続くんだ!」と驚いたものです。





★思い立って六本木ヒルズへ


暖冬の冬入りでしたが、寒波が来てクッキリ晴れ渡った日が何度かありました。「こんな日は確実に素晴しい富士山が見られる筈・・、眺めのいい場所から富士を見たい!」という衝動にかられます。


     ......(左)六本木ヒルズ森タワーの威容  (右)冬型の太平洋側は富士山展望がバッチリ.......
c0119160_2024280.jpg




c0119160_1958343.jpg

でも今から思い立ってどこかの山に行こうと思っても何の準備はしていない。・・その時Ω閃いた!
六本木ヒルズ森タワーの屋上に立てば、富士山は勿論、東京の大展望を満喫できるではないか~!



  .....(左)ヒルズの毛利庭園(朝)  (右)六本木ヒルズレジデンス(超高級マンション)を見上げる .......
c0119160_20163117.jpg


c0119160_20173597.jpg

「コリャ~、名案だ・・」と日曜朝に自宅から車を走らせ多摩川を渡り桜田通リから六本木に向います。休日朝の道路はスイスイ。夜の賑わいと打って変わり大人しく静謐な空気の朝ヒルズでありました。





★森タワーのシティビューから見る「東京大展望」


ヒルズの象徴的な建物は森タワー!ご存知、この辺りの大地主・森ビル(株)様が03年に築いた大金字塔。10時に開場、エレベーターの上昇速度は半端じゃありません。あっという間に52階到着!


        ......(左) 「東京シティビュー」のロビー (右)おしゃれな回廊を歩く老夫婦.......c0119160_2035411.jpgc0119160_865888.jpg






c0119160_20353042.jpg


落ち着きあるロビー(現代美術館風)に迎えられ、その先を進んで行くと「東京シティビュー」というガラス張りの360度大回廊が現れました。「ヒャ~すごい!まさに東京の大パノラマが一望だ~!」


          ...... 東京タワーを見下ろすような感覚になるTOKYO大パノラマ........
c0119160_2056277.jpg

これで2回目のヒルズ展望ですが、前回来た時はダイヤモンドを散りばめたような美しい夜景でした。
今回は昼の大パノラマ!寒さで空気が澄んでいるだけに遠方の数々の景色がクッキリと望めます。


     ......(左)光り輝く東京湾の遠景(千葉の対岸が一望) (右)茨城の筑波山も見える!.......
c0119160_20564524.jpg


c0119160_2057366.jpg

金融ミニバブルを謳歌したリッチな事業家や芸能人が住んでいる(た?)超高級マンションは隣接しますが、足元に見下ろせるぞ。hoho~、ヒルズ族を見下し優越感に浸る小生⇒実に空しい虚勢感(苦笑)


     ......(左)超高級マンション・ヒルズレジデンスを見下ろす  (右)ヘリコプターが真下でホバリング.......
c0119160_2184529.jpg



c0119160_218567.jpg

世界有数の大都市のビル群を睥睨、遠くにはお目当ての富士山が真っ白な雪を被っている!いつ見ても冬富士は美しいね~!前衛には大山・丹沢・箱根の山、反対側にはガマ油で有名な茨城・筑波山も望めます。東京湾は光り輝き水平の向こうには千葉県房総半島のシルエットもよく判るぞ~


                     
   ......(左)大山・丹沢・箱根の山々も一望 (右)首都高速3号線(渋谷方面)、遥かに白富士.......
c0119160_21142426.jpgc0119160_21144969.jpg






c0119160_89370.jpg



c0119160_8445953.jpg


c0119160_8185513.jpg


c0119160_895783.jpg


c0119160_8101218.jpg

     ......(左) 東京タワー&世界貿易センタービル&増上寺 (右)レインボーブリッジ(NEC、お台場).......
c0119160_21204147.jpgc0119160_2121853.jpg




c0119160_2121388.jpg

こんな光景を東京ド真ん中から望めるのは、西高東低の強い冬型の日それも午前中に限ります。
H井殿、午後から行ったら気温が上がって霞がかってしまうので同じ失敗を繰り返しちゃ駄目だよ。





★森美術館を見て、最屋上「スカイデッキ」へ


屋上スカイデッキの開場は11時からでまだ時間が余っているので「森美術館」でも覗いてみよう。階段を上がり53階に美術館があります。ここは、日本で最高所にある展示空間であるとのこと。


        ......森美術館の入口は大シャンデリア、蜘蛛や真珠をモチーフにした現代美術が展示......
c0119160_2150110.jpgc0119160_21562748.jpgc0119160_21504035.jpg






c0119160_2150543.jpg


          ......(左)幾何学展が常設展示 ...... (右)キュービックの中の美女.......
c0119160_227325.jpg
c0119160_227146.jpg

ここに展示される幾何学的な現代美術を殆ど理解できないRWですが、たまにはこんな所に来るのもいいねえ~。おっそろそろ11時だ。ついに最上屋の「スカイデッキ」に立つことができるぞ~!



       ......360度の大展望!スカイデッキの中央にはヘリポートも併設されていた!.......
c0119160_22155054.jpg


          ......(左)新宿高層ビル群が遠くに (右)歓声をあげるカップル.......
c0119160_22193222.jpg




c0119160_2220064.jpg

いやぁ、スゴイね~!デッキの高度は海抜270m!東京のど真ん中で実際に風を感じながら生でこんな大パノラマを体感できる場所があったとは!山の頂上に立つ感慨とはまた違うものがある。


          .........日に反射する鉄骨、遥かに東京湾が光の水平線となって輝く.......
c0119160_2223424.jpg


          .......富士山と大都会東京パノラマをあらためて鳥瞰し、デッキに別れを告げる。.......
c0119160_2225172.jpg

光り輝く東京湾、冬晴れの冠雪富士、東京高層ビル群、日頃RWが逍遥・徘徊している都内名所も一度に俯瞰してしまった。お手軽満喫にはチト物足りなさも感じますが、思い立ったら吉日だ~!





★六本木の年末イルミネーション


クリスマスや年末イルミネーションには殆ど興味がないRWですが、六本木を取り上げた記事だし、時節柄なので都会の夜景写真を公開しましょう。六本木ヒルズと東京ミッドタウンのイルミの2本立て~

c0119160_610534.gif


        ......(左) 六本木ヒルズの夜景と紅葉ドーム間接照明(右)毛利庭園の夜景(青白).......
c0119160_6123945.jpg







c0119160_6125377.jpg

森タワーの足元には「毛利庭園」という和風庭園があり池の周りを散策できます。池の真ん中には水上ツリーオブジェが聳え、ブルーホワイトや緑、赤紫へと色を変化させている。遥か彼方には東京タワー・・


         ......(左)ヒルズに集う人たち (右)オブジェの色は赤紫へと次々に変わる。.......
c0119160_61915.jpgc0119160_6191859.jpg

アマンドがある六本木交差点を挟んで両脇に、2つの新都市街(ヒルズ&東京ミッドタウン)が存在しています。「東京ミッドタウン」は昔の防衛庁跡地が再開発され、07年にオープンした新レジャースポット。


      ......(左)六本木ヒルズから東京ミッドタウンの地図 (右)途中で見た自動販売機オブジェ.......
c0119160_6354111.jpgc0119160_636759.gif






c0119160_6362659.jpg



           ....... 東京ミッドタウンのクリスマス風景、奥にはオレンジ色の東京タワー.......
c0119160_6451818.jpg

東京ミッドタウンでは今、青いLED光の絨毯を敷き詰めたようなページェントが公開されています。
あまり派手さはありませんが落ち着いたムードでなかなか味わいがあります。キラン、コロ~ン・・・♪


             ......(左)東京ミッドタウン夜景 (右)ミッドタウンのLED青夜景.......
c0119160_6484121.jpgc0119160_6485549.jpg
             ..... ミッドタウンのイルミ、樹木を中央に据えてクローズアップ......
c0119160_6513948.jpgc0119160_6515227.jpg
↓  ユーチューブリンク:東京ミッドタウンの光LEDページェント



さて年末イルミネーションも十分満喫した・・。風も冷たいので早めに帰宅して焼酎のお湯割でも飲もう。
六本木は昼も夜も殆ど来ないので、たまに訪ね歩くのもいいか・・。大パノラマは素晴しかった~!

c0119160_8512273.jpgc0119160_8515611.jpg
c0119160_8521921.jpg






★今年最後のご挨拶


年の瀬も押し迫り、今年も皆様にはいろいろとお世話になり誠にありがとうございました。7月転勤異動や10月親父逝去等、09年は慌しい一年でしたが、何とかやってこられてホッツとしております。
c0119160_8594797.jpg


大晦日までの年末カウントダウンはまた恒例のユニクロック美女たちの踊りでお楽しみ下さい。
ちなみにこの美女時計は昨年のカンヌ国際広告祭でサイバーグランプリを獲得しております。
c0119160_904992.jpgc0119160_91748.jpgc0119160_912456.jpg


            ↓
   ユニクロックの美女時計カウントダウン


                                                       おわり




年明けはまた富士山の写真で、元旦の挨拶をさせて頂きます。それでは皆様よいお年を
c0119160_1692370.jpg

  by rollingwest | 2009-12-23 19:44 | 都会の風景 | Comments(34)

<2009年12月14日>港区探訪(その2):「高輪~三田・田町」編


            ↓ 港区探訪(その1)「白金・高輪」編より続く

 

★白金・高輪から第一京浜(国道15号)へと抜ける

       ......(左)明治学院大学・礼拝堂   (右)塔建物が印象的な高輪消防署.....
c0119160_1825519.jpgc0119160_1812089.jpg

明治学院大を後にし、桜田通りを横断。高輪方面への坂道を登っていくと、お洒落な白いド―ムが見えてきました。高輪消防署・二本榎出張所の円形講堂が交差点に佇む!(灯台みたいだね~)

               ......高野山・東京別院(ここも空海さん所縁の寺).....
c0119160_1881197.jpg

消防署脇を過ぎるとすぐ「高野山」東京別院が見えてきます。高野山とは弘法大師空海が開いた総本山(和歌山北部に鎮座)、関西在住時に何度か訪ねた寺ですが著名人の墓が多かったね~。
東京・横浜を結ぶ幹線・国道15号線(=第一京浜)に出ると、「忠臣蔵」47士の墓はもう近くだ!




★「忠臣蔵」の義士たちが祀られる高輪「泉岳寺」


        .........「泉岳寺」の山門、師走になると参列者が絶え間ない。.....
c0119160_1821740.jpg

何故にこの記事を12月中旬に公開したかというと、12月14日は「忠臣蔵」討ち入りの日であり、四十七士の墓地がある「高輪」や兵庫県「赤穂市」(義士故郷)で「義士祭」が行われるからです。師走になれば「忠臣蔵」・・。昭和一桁世代迄は日本人・心のルーツ(今年ブームの天地人の義)・・


           ........泉岳寺の境内は落ち着いた雰囲気で整然としていた。.......
c0119160_18395517.jpg

「泉岳寺」を訪ねるのは20年ぶりかな・・、今回で3回目のような気がします。11月の某休日の朝に訪問したので、まだ観光の人出は殆どなく、境内や墓所をゆっくりと散策することができました。

c0119160_1841115.jpg

忠臣蔵」と言っても若い人には殆ど馴染みがないことでしょう。赤穂藩主・浅野内匠頭(タクミノカミ)が江戸城中で吉良上野介(キラコウズケノスケ)に馬鹿にされ感情的になって起こした刃傷事件が物語の始まりです。松の廊下で殿ご乱心「殿中でござる~!」⇒浅野内匠頭は切腹となり、お家は取り潰し


   .....(左)浅野内匠頭の墓 (右)内匠の・夫人の墓(こっちの方が威厳があった・・笑)......
c0119160_18425815.jpgc0119160_18432247.jpg

赤穂藩・浅野のお家断絶となり、家来たちも職を失い浪人となってしまいました。この悔しさは誰にぶつければいいのだろう・・。浪士達の虚しい気持を纏めたのは大石内蔵助(クラノスケ)でした。このままで終わってなるものか!君主を罵倒し切腹に至らしめた吉良上野介を討つしかない。復讐~

  
      .......(上)大石内蔵助の像  (下)「義士祭」(赤穂四十七士に扮するオジサンたち).....
c0119160_19501985.jpg





c0119160_19523458.gif

c0119160_19531195.jpg

おのおの方、討入りでござる!」(名優長谷川一夫の名ゼリフ)エイエイオ~!元禄15年12月14日(主君命日)雪の舞う早朝、大石内蔵助が率いる総勢47名は集結し、両国の吉良屋敷へと向った。激闘の末、仇の御首を挙げた義士達は主君が眠る泉岳寺へ凱旋し墓前に首級を供えたのです。


  ......(左)義士の墓地へ登る石階段 (右)仇敵・上野介を討ち首を洗った「首洗いの井戸」.....
c0119160_2020938.jpgc0119160_20211548.jpg




c0119160_2022124.jpg

           ......47人義士の墓、忠臣達はここに眠る。(中央は大石内蔵助の墓).....
c0119160_2032189.jpg




c0119160_20323529.jpg


この物語は歌舞伎・浄瑠璃・講談、映画や大河ドラマ等で数多く作品がつくられ、日本人の心に刻まれ続けてきました。でも我々世代はあまり馴染みがない・・。今の子供は全く知らないだろうねエ。




★忠臣蔵のルーツ「赤穂市」


          .......かつて浅野家を主君とした播磨(兵庫県)の「赤穂城」......
c0119160_20424494.jpg

関西勤務時(02-04年)、赤穂市(岡山県に近い兵庫県)は担当エリアの一つでよく通ったものです。
兵庫西部(御崎町・赤穂市)は「日本の地中海」と呼ばれる陽光エリアで、天然塩の産地でも有名。赤穂は義士の生まれ故郷、浅野内匠頭「赤穂城」や大石内蔵助を祀る「大石神社」があります。


         ........「大石神社」の境内には義士像が並び、忠臣蔵の資料館もあった。......
c0119160_20444646.jpgc0119160_2045520.jpg

「大石神社」は威厳ある神社、ここには等身大・四十七士像が並んでおり結構壮観です。訪問時はやはり晴天日が多かった印象が強く、さすが塩田で生産する天然塩の名産地と感心したものだ。
あっ、スンマセ~ン。今回は赤穂市の紹介ではなく、港区探訪の記事でしたので元に戻しましょう。


      .......(左)泉岳寺山門を裏手から見る (右)忠臣蔵所縁の土産を売る義士堂小泉商店.....c0119160_20481039.jpg



c0119160_20482957.jpg

20年ぶりに泉岳寺の境内やお墓をゆっくりと散策し非常に懐かしい気持ちでした。立派な松の木を従えた山門をくぐり忠臣蔵ゆかりの寺を後にしました。参道脇には四十七士関連グッズが売られている義士堂(太鼓がシンボル)があります。今週の義士祭も土産が売れて大賑わいとなるでしょう。
c0119160_20501626.jpg





★「札の辻」交差点から三田へ


第一京浜(国道15号)と芝方面への三叉路交差点は「札の辻」と呼ばれます。当地に高札場が設けられたことが名の由来であり東海道から江戸への正面入口でした。ここは東京タワーの絶好ビューポイントの一つと言われます。なるほど真正面奥に見えるタワーと両脇ビルの遠近感が素晴しい・・


              .........「札の辻」交差点は東京タワー遠望の名所.....
c0119160_210138.jpg

この交差点には余り目立たないものの、明治維新の重要な歴史を刻んだ史跡があります。ここが「江戸開城:西郷南州・勝海舟会見之地」、そうだったんだ~。石碑文字は西郷吉之助ドンの直筆!


      ........江戸無血開城の意思決定がなされた西郷・勝が会見した地は港区「札の辻」.....
c0119160_211598.jpg



c0119160_2122253.jpg


三田といえば慶応大学のキャンパスがあります。ご存知、福沢諭吉が創立した私学の雄。慶大図書館・旧館は重要文化財に指定されており、やはりお洒落な感じ・・。プライドが高そうなペン十字にトンガリ帽子、卒業生の結束力の強さは比類なし。♪Keio~Keio~、Mita no Shikima, Teino~♪


 ....(左)慶応大学三田キャンパス・大銀杏 (右)慶大図書館・旧館(トンガリ帽子はこの姿から?).....c0119160_219305.jpgc0119160_2195799.jpgc0119160_21103619.jpg


c0119160_211147.jpg

三田から「芝公園方面」に向けて歩き進むと「増上寺」そして「東京タワー」がまじかに迫ってきた。





★芝の「増上寺」&「東京タワー」


芝公園といえば東京のシンボル「東京タワー」が聳えます。昭和高度成長期を支えてきたこの電波塔を守るが如く、「増上寺」が前衛に鎮座しています。ここは寛永寺と並び徳川家の菩提寺の一つ。


      ........(左)「増上寺」本堂と東京タワー  (右)一等都心部に威容を誇る朱塗りの山門.....
c0119160_21245685.jpg



c0119160_21251464.jpg


東京タワーについては、昨年末に50周年のイルミネーションを満喫したので下記記事を参照下さい。
タワー真下にある豆腐料亭「うかい亭」の庭は立派です。この庭の池から見る逆さタワーも必見!

             リンク:東京タワー50周年イルミネーションの記事(08年12月)



      .......(左)夜の増上寺と青いタワー (右)うかい亭・池の鯉と逆さタワー(08年12月).....
c0119160_6411033.jpg

c0119160_653982.jpg

東京タワーは2012年全国地上デジタル化移行時に、電波塔としての役割に終止符を打ち、その後は観光塔として生まれ変わります。高さ世界一634mとなる「東京スカイツリー」が後継塔です。


        ........東京スカイツリー(左)09年11月建設途中でようやく215m (右)完成予想図.....
c0119160_6542530.jpg
c0119160_6544597.jpg

東京スカイツリーは現在1/3の高さになり、都内東部では相当に目立つ存在になってきました。塔内部が先日公開され、TVニュースを下記ユーチューブに載せたので御覧下さい。(1月に300m超え)


   ↓ ◆ユーチューブ:東京スカイツリーの建設塔の内部を公開したTVニュース(09年11月)
あっ、また脱線しちまった~!墨田区記事じゃないんだよ。港区紹介です。東京タワーさん、gomen





★今年も暖冬模様の年の瀬


都内随所もクリスマスイルミネーションに彩られ煌びやかな光景が見られ、いよいよ年末も押し迫ってきました。しかし今年の12月上旬は暖かかった!まだ十分見られる紅葉も多く秋の延長という感じ・・


        ..........「東京タワー」オレンジ婦人のスカートを下から覗く(08年12月撮影).....
c0119160_7152191.jpg

浪士達が攻め入った日の江戸の街は雪景色。当時の12月中旬は今の地球温暖化など想像できない位に冬の寒さが厳しかったのではないかと思います。寒すぎるのは困るけれどそれなりの気温でないと年末の雰囲気が感じられません。謹賀新年の時に紅葉が綺麗だと違和感があるね~。


           .........(左)義士祭での法要風景 (右)討ち入りは雪の早朝に決行された。.....
c0119160_7195663.jpgc0119160_7201052.jpg
c0119160_7203091.jpg


          ........白金・高輪~泉岳寺~慶大~増上寺・東京タワーの地図(クリックで拡大).........
c0119160_10355466.jpg

でも忠臣蔵・義士祭のTVニュースが流れると、今年もあと半月で終わりか、早いなあ・・と感ずる人はまだ多いことでしょう。師走の慌しい時期を迎えますが皆様くれぐれもお風邪など召されぬように。


                                                   おわり




次回(12/23頃)は、港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」をお届けします。
c0119160_7311729.jpg
この記事をもって今年のRW逍遥日記は終わりとさせて頂きます。

  by rollingwest | 2009-12-14 17:48 | 都会の風景 | Comments(32)

<2009年11月23日>港区探訪(その1);「白金・高輪」編



★はじめに(港区探訪)


長年勤務している港区(西新橋&虎ノ門)ですが、近隣に点在する名所を意外と訪ね歩いていないことに気づきました。結構見所が豊富!これから2年越しで港区探訪記事を7回お届けします。

c0119160_20371012.jpgc0119160_20373751.jpgc0119160_20375810.jpgc0119160_20401827.jpgc0119160_2041221.jpg


                    ◆「港区探訪記事」:今後の紹介予定

(その1)白金~高輪編   (その2)高輪~田町・三田編  (その3)六本木ヒルズからの大展望
(その4)虎ノ門・新橋・愛宕山編  (その5)品川駅~御殿山編  (その6)赤坂・麻布・青山編
(その7)汐留~竹芝編




★白金の美術館庭園 (紅葉を楽しむ)


え~、まずはRWには最も縁遠くて似合わない白金・高輪からの紹介・・。ここには都内有数の緑地広さを誇り、武蔵野の面影を残す「国立自然教育園」、そして隣接地には「東京都庭園美術館」が静かに佇んでいます。かつては、国賓・公賓が来日時の迎賓館として使用された時期もあります。


                 ......白金にある「東京都庭園美術館」の外観.....
c0119160_2051715.jpg

同館の敷地・建物は、もともと皇族邸宅であり、その後は吉田茂の外務大臣公邸~西武鉄道所有地を経て、1981年・東京都が買い取り都立美術館として再デビューを図った庭園とのことです。



          .......ようやく都内の紅葉も見頃になってきた。がボチャンと跳ねる。.....c0119160_2054767.jpg
c0119160_20551628.jpg  




c0119160_20544739.jpg



            ........庭園にはキリン・ライオンなど野生動物を象ったモニュメントが点在.....
c0119160_2172852.jpg

今年の紅葉は全国的に1週間ほど早いとのことですが、都心の錦秋は11月最終週から12月初めにならないと綺麗に色づきません。地球温暖化影響は嘗ての季節感と齟齬をきたし始めている。



      .......(左)イチョウも芝生で寛ぐ家族連れ (右)お父さん、カッコよく撮ってよ!Peace~.....
c0119160_2194183.jpgc0119160_2110887.jpg



c0119160_21103276.jpg

今日は一点の雲もない大快晴日だ~!紅葉も光りが溢れるほどにその美しさが増してきます。
園内には家族連れや老人連れが暖かな休日を楽しんでいました。(晩秋とは思えない程の日和)


              ......庭園を一周するとまたも西洋美術オブジェが出現、さて次に向かおう。....
c0119160_2119622.jpg





★.シロガネーゼが闊歩する白金プラチナ通り


シロガネーゼ」とは、白金台周辺に住む高級なイメージをもつ女性のことを言います。ミラネーゼ(Milanese=ミラノっ子)をもじり女性誌によって生み出された言葉。あたしニャ、全く関係ガネ~ゼ・・


        .......お洒落で高級感のある「白金プラチナ通り」だが、古い家並みも結構多くある。....
c0119160_21205028.jpg

   .....シロガネーゼって一体どんな生活してるんだろう?見栄張るのも結構苦労してるかも(笑)...c0119160_21251766.jpg

c0119160_21322427.jpg
c0119160_21265979.jpg


目を奪われるようなシロガネーゼ美人とはついに一人ともすれ違わず、目黒通リから高輪方面へと足を進めると結婚式場「八芳園」が右手に見えてきます。ここは素晴しい和風庭園があるのだ。





★立派な日本庭園がある「八芳園」


           .....大久保彦左衛門の屋敷跡だった白金の結婚式場「八芳園」...
c0119160_21374095.jpg

三代将軍・徳川家光の天下の御意見番「大久保彦左衛門」(一心太助物語で有名)が住んだ広大庭園(1万2千㎡)には、素晴しい日和の下で何組もの新カップルが幸せそうな顔を見せていました。


             ...本日はお二人の門出にふさわしい素晴しい日和となり、誠に・・・...
c0119160_21405192.jpg



c0119160_21412741.jpg


                  .....和庭園には鮮やか紅葉が映りけり。...
c0119160_2147433.jpg
c0119160_21472656.jpg


「八芳園」の庭には回遊コースが多くあり、池の水面に映える紅葉がなかなか見事でしたね~!


             .....結婚式に臨み、親族一同が集合写真 (お幸せに~・・)...
c0119160_21513291.jpg

c0119160_21553544.jpg



c0119160_2156131.jpg

実は何を隠そう・・ここは小生が挙式をあげた場所でありました。「何~白金だと?似合わね~!」人に言われる前に自分で先に言っとこォ・・。さてさて、今日の新婚さん達はいつまでラブラブ状態をキープできるのでしょうか?ア~もうあの日は戻ってこない。早く現実を知るのもいいかもしれんねエ。




★「清正公前」から「明治学院大学」へ向かう


目黒通りを進むと桜田通りの「清正公前交差点」と呼ばれる三差路に出ますが、ここに日蓮宗覚林寺(清正公)があり、加藤清正(豊臣秀吉の家来で虎退治で有名)が祀られています。開運勝負の毘沙門天の寺としても知られ、端午の節句には多くの人で賑わい元気な男子の成長を願います。


           .....白金から高輪に向かう三差路には「清正公」(加藤清正を祀る)が鎮座...
c0119160_22191812.jpg

c0119160_2219385.jpg







c0119160_22195268.jpg

交差点から桜田通りを五反田方面に向かうとミッション系「明治学院大学」の礼拝堂が現れてきます。
この大学はローマ字の創設者「ヘボン」が塾として開校。明治20年に大学の初代総理となっています。小説「破戒」で有名な島崎藤村は当大学の第一期卒業生で、校歌も作詞しているとのこと。


         .....白金台のシンボル的存在「明治学院大・礼拝堂」。右には超高層マンション...
c0119160_22212139.jpg

しかし大学礼拝堂の周り・桜田通り沿いには高層マンションが林立していました。隔世の感あり・・
明治学院から高輪消防署の道に入り、次は忠臣蔵47士の墓がある高輪「泉岳寺」に向かいます。


                    .....今回歩いたコースの地図(クリックで拡大).....
c0119160_2222133.jpg


                                                      おわり


次回は港区探訪(その2):高輪~三田・田町編をお送りします。
c0119160_22282381.jpg
師走が押し迫ってきたので、「忠臣蔵」討ち入りの泉岳寺を紹介~

  by rollingwest | 2009-11-29 21:58 | 都会の風景 | Comments(34)