タグ:秀麗富嶽絶景 ( 2 ) タグの人気記事

 

<2013年3月9日>鎌倉・湘南探訪(その5):松田町(河津桜)~大磯町


★神奈川県の河津桜を訪ね、大磯へと巡る

c0119160_7305016.gif

今年も厳しい寒さが続き春の訪れは昨年同様に遅かったものの、3月初旬のポカポカ陽気に反応して早咲きで有名な「河津桜」(例年、満期時期は2月中~下旬)がついに満開を迎えました。春到来!


    ......厳しい冬で素晴しい冠雪富士山を見ながら東名高速を飛ばし松田町に向かう......
c0119160_5541379.jpgc0119160_5551349.jpg









c0119160_5553060.gif

      
神奈川の早咲き桜「松田町・河津桜」・・、本家・伊豆河津町には後塵を拝するものの最近はかなり有名になってきました。実は今回の写真は丁度1年前の3月中旬に取材してきたものです。昨年公開しそびれてしまい、今年の河津桜が咲き始めたらタイミングを合わせて掲載しようと下溜めていた記事


   ......早咲きの松田「河津桜」(元祖は伊豆河津)、松田桜は富士山コラボで人気上昇中........
c0119160_6525552.jpgc0119160_653655.jpg




c0119160_6532082.jpg

 
神奈川県西部まで足を延ばしたので、ついでに大磯まで足を延ばし湘南海岸ドライブを楽しみました。1月紹介の「二宮・菜の花~鎌倉」レポートに続き「湘南海岸&冠雪富士」の絶景をお楽しみ下さい。


       ........荒波の磯風景が続く「大磯海岸」。真っ白な富士山が眺望できた!......
c0119160_2145210.gifc0119160_2152390.jpg








c0119160_5553060.gif

     
                「鎌倉・湘南探訪」(その4):湘南海岸・冬富士絶景ロードの記事はコチラから





★河津桜のリベンジ (南伊豆の敵を、松田町で・・)


      ........(左)富士山を河津桜・額縁にして撮影  (右)桃花のように燃え立つ河津桜......
c0119160_21123538.jpgc0119160_21125211.jpg

c0119160_21131317.jpg






c0119160_21592990.jpg

早咲き「河津桜」は今こそすっかり有名になりましたがその歴史はまだ20年くらいだそうです。河津桜を一度満喫したいと南伊豆・2009年家族旅行で訪ねたものの、2月末で葉桜状態(当時は暖冬・・無念)。この悔しさをいつか果たそうと窺っていたが・・遠いので、神奈川の河津桜でリベンジしました。


                <2009年2月>「南伊豆」(河津・下田)への家族旅行の記事はコチラから 


      ........(左)ここには素晴らしい菜の花畑もあり (右)眼下には松田・小田原の街並......
c0119160_2223183.jpgc0119160_2224588.jpgc0119160_223935.jpg


c0119160_2232150.jpg


松田町・河津桜の歴史はさらに浅く、桜祭りが始まったのは2002年からとのこと。早春の桜を地元の観光目玉にしたのはNICEな着眼点。東名大井松田ICを降り、目の前に迫る松田山を登り詰めていくと富士山・足柄山を背景にした壮観なる河津桜パノラマ&農園菜の花畑を楽しむことができます。


          ........松田桜が連なり、冠雪の富士、絵になるパノラマ光景が沢山でした......
c0119160_22142020.jpg
c0119160_2215621.jpg
     
松田山からの絶景を満喫した後、松田町と小田原市の間を流れる「酒匂(sakawa)川」の河川敷に降りてみました。富士山・東南麓(御殿場市付近)と丹沢山地西南部を源流とする二級河川ですが、神奈川県では相模川に次ぐ規模。この2つの川の貢献で県が水不足に悩むことは全くありません。


          ........河川敷に降りてみて、酒匂川の流れを直接、体感してみました!......
c0119160_558418.jpgc0119160_5591120.jpg


c0119160_5592633.gif

c0119160_5595114.jpg


酒匂川・鉄橋をJR電車や小田急ロマンスカーが颯爽と走っていく・・。その向こうには先程花を楽しんだ松田山も見える。菜ノ花畑の黄色が早春山肌にひときわ目立っているネ~。川面にも春の風情が・・


      ........小田原を流れる「酒匂(sakawa)川」の鉄橋、お洒落な「小田急ロマンスカー」が通過......
c0119160_642285.jpg
   
        ........JRと小田急線の鉄橋から見る河川敷の遠近感、なかなか楽しいアングル......
c0119160_64453.jpgc0119160_1374446.gif

c0119160_652232.jpg

     
酒匂橋周辺には風情ある神奈川県随一の松並木が続いています。旧・東海道から小田原城下町に続く往来の賑いが重ねられた歴史な風景が残されていました。江戸時代、酒匂川には橋が架けられておらず、往来旅人は渡し場から川越え人足に頼って川を渡らなければならなかったそうです。


         ........酒匂橋周辺の松並木、富士が圧巻!昔は人足で川渡しが行われていた......
c0119160_657066.jpgc0119160_6571699.jpg

c0119160_6573939.jpgc0119160_6575285.jpg

c0119160_658654.jpg


河津桜の次はいよいよ染井吉野の季節!今年の桜前線北上は、寒い冬でも例年より早まり関東の開花時期は3月20日前後頃らしい。本格的な春を期待しながら、次は大磯方面へと車を走らせよう!


        .....松田山から菜の花畑越しに臨む松田・小田原の街、春爛漫も近し!........
c0119160_10535381.jpgc0119160_10541086.jpgc0119160_10543282.jpg


c0119160_1105023.jpg









c0119160_11197.jpg


      ........今度は小田急線の普通列車をパチリ!(因みに私は鉄男ではございません)......
c0119160_1117953.jpgc0119160_11173442.jpg






c0119160_11174661.gif


                <2007年6月>「あしがら紫陽花」紀行(開成町・大雄山)の記事はコチラから

この近辺は開成町や大雄山の「あじさい」も実に見事!上記に↑公開しておきますのでご参考に!




★リッチな雰囲気が漂う湘南海岸「大磯」の風景


      ........大磯海岸から、富士・足柄・箱根の山々。風光明美なる早春・湘南海岸の絶景......
c0119160_11306100.jpg
      
大磯も旧・東海道の松並木が有名。車の往来激しい国道ですが、今も宿場街道の風情が漂っている。富士を望む自然豊かな大磯の高台は、政治家・実業家が別荘を沢山建てた場所。何と8人もの歴代宰相(伊藤博文・山県有朋・大隈重信・西園寺公望・寺内正毅・原敬・加藤高明・吉田茂)の名が・・!


     .......大磯は風光明媚で歴代宰相別荘を建てた一等地、日本の海水浴場発祥の地......
c0119160_11333100.jpgc0119160_11345629.jpgc0119160_1135626.jpg



c0119160_11353573.jpg


ワンマン宰相・吉田茂が自宅から車で国会議事堂に通うために開通させた「吉田ワンマン道路」、今なら「公私混同!」とバッシングの嵐でしょう。車を走らせると、国道沿いに伊藤博文(初代首相)の別荘「滄浪閣」(souroukaku)が出現。しかし今や廃墟状態、明るい大磯海岸に沈鬱な風景が晒されていました。


 ......(左)大磯の松並木は旧東海道の風情が豊か (右)伊藤博文の大磯別荘だった「滄浪閣」.....
c0119160_11474353.jpgc0119160_11485159.jpgc0119160_1275668.jpgc0119160_1263254.gif 




c0119160_11492163.jpg


バブル時代、堤財閥の豪華投資で「大磯プリンスホテル別館」として営業されましたが、西武Gが2004年の総会屋利益供与&証券取引法違反事件で経営危機に陥り、「滄浪閣」は財産処分物件として売りに出されました。コンプライアンス遵守無視のバブル時代、今はもう時代が変わりました。この姿を見て伊藤博文(昔の千円札が懐かしい)はさぞかし大粒涙も流して嘆き悲しんでいることでしょう・・。
                              
          ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

 .......(左)ロングビーチで有名な大磯プリンスホテル (右)南国植物&冠雪富士コラボ、珍しい光景かも!......
c0119160_12182133.jpgc0119160_1210717.jpg

c0119160_12102423.jpg


        .......大磯ロングビーチとプリンスホテルの夏の賑い&上空からの写真(ネット拝借)......
c0119160_12353915.jpgc0119160_12355811.jpg

c0119160_12361339.jpg

    
「大磯ロングビーチ」は、西武財閥のドン堤義明の意向(海水浴発祥地・大磯に巨大レジャー施設を建設指示)で昭和32年(小生・誕生年)に開業しました。昭和30年代前半は日本が高度成長期に入ったばかり、レジャーに慣れていなかった当時の国民にとって現在のTDLに匹敵する憧れの殿堂だったでしょう。


        ........大磯プリンスホテルの庭のごとく広大なプールサイトがあった!富士山が綺麗~......
c0119160_1241386.jpgc0119160_12415261.gif

c0119160_1242985.jpg

     
      .......相模湾の先(右)には箱根の山、そして左側は熱海・伊東・伊豆半島へと繋がる..... 
c0119160_12442247.jpg

現在は、広大な敷地に「流れるプール」「波のプール」「ウォータースライダー」などの最新鋭設備が完備。富士山を見ながらの海水浴は楽しそうですネエ・・、ハイシーズンの夏は家族連れなどで大いに賑わうことでしょう。しかし昨年小生が訪れたのは冬の閑散期、ホテル館内やプールには人影なくガ゙ラ~ン・・としていた。


     ........(左)夏に賑わう湘南リゾートも今は人の影なし (右)赤鳥居の上に松、富士とのコラボ......
c0119160_1312054.jpgc0119160_13112949.jpg





c0119160_13121952.jpg


閑散期理由だけではなく、やはり時代の流れ(レジャー多様化や西武Gの凋落等)による影響も大いにあると想像されます。大磯プリンスホテルは、東京五輪(昭和39年)のヨット競技参加者の選手村として建設された宿泊施設。2020年東京五輪誘致に成功し、再びここに賑わいと活気が取り戻せればいいネ~


             ........2020年東京オリンピック誘致ポスター、今年9月に判定が!......
c0119160_13165756.jpgc0119160_13204369.jpgc0119160_13205666.gif


c0119160_19492516.jpg

 
日本初の海水浴場が開設されたのが照ヶ崎海岸、古くは小淘綾(こゆるぎ)の浜といわれた砂礫の美しい海岸です。大磯港の西南に位置する岩礁海岸で、さざれ石とよばれる様々な色をした小石が見られます。大磯漁港にも立ち寄ってみよう。市場では地元で獲れた新鮮な魚介類が満載でした。


     ........(左)活気溢れる大磯漁港の市場 (右)白い富士、白いさざ波、「照先海岸」風情あり......
c0119160_13242887.jpgc0119160_13244685.jpgc0119160_1325631.jpg


c0119160_13325722.jpg

c0119160_13254577.jpg


湘南の富士山は風景画の如し。当地が著名人の別荘地になったことに納得!大磯海岸に降り立つと名前通りの雄大な磯風景。冠雪富士をバックに磯釣りできる湘南太公望も実に優雅なもンだネ~!


         ........大磯の岩礁に立つ釣り人、ホント絵になりますな~。湘南富嶽・太公望......
c0119160_13342728.jpgc0119160_1335442.jpgc0119160_13344625.jpg



c0119160_13352956.jpg






c0119160_1335406.gif


松田桜は3月中旬頃まで楽しめますので皆さんも是非訪ねてみては・・!でも今年は花粉に合わせ黄砂とPM2.5が沢山流れ込んで来ており、昨年の様なクッキリした富士山眺望は期待薄かも・・(苦笑)
湘南海岸ドライブは逗子・葉山のレポートもまたいつか公開したいと思いますのでお楽しみに~!



                                                         おわり



次回は、いよいよ60年ぶりの大遷宮を迎える「出雲大社」のレポートをお届けいたします。
c0119160_6471069.jpgc0119160_6473061.jpgc0119160_6473991.jpg

  by rollingwest | 2013-03-09 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(61)

<2013年1月12日>鎌倉・湘南探訪(その4):湘南海岸・冬富士絶景ロード

★「鎌倉」&「富士山」、世界遺産候補をW満喫


c0119160_12334982.gif
c0119160_12335975.jpg

     
鎌倉」は「富士山」とともにユネスコ世界遺産指定に向け登録申請中。源頼朝に源流を発した武家政権の歴史遺産を世界へと伝える道が後世固められるのか・・、昨年秋に現地調査が実施されました。今年6月に判定結果が出ますが、正式決定したら観光客がさらに激増してチト億劫な気もするナア・・

c0119160_12354529.jpg
                
鎌倉や湘南海岸は過去何度も訪れましたが、交通手段は毎回電車only(車だと大混雑に巻き込まれドツボに嵌りそう・・) しかしよく考えれば冬の湘南海岸は人出が余り多くない。そして冬晴れ時期は相模湾越しの江ノ島や冠雪富士を望めるぞ!と、予てから車で行くチャンスを窺っていたのでした。


      .......鎌倉「七里ケ浜」付近から撮った海に浮かぶ冬富士の絶景(左:江の島).......
c0119160_12364324.gifc0119160_12365342.jpg 




c0119160_1237895.jpg
    
                        「鎌倉・湘南探訪」(その1):「極楽寺~鎌倉大仏・由比ケ浜」編




 

★真冬の「菜の花」楽園、絶景の冠雪富士山・相模湾


1月12日(3連休初日)は絶好の冬晴れとなり、鎌倉・湘南海岸から富士絶景を満喫するに相応しい日が到来!ブログ仲間(びーぐる様)から、菜の花が真冬に咲き誇り冠雪富士が眺望できる素晴しい場所(二宮町「吾妻山公園」)を教えてもらったので、ここも観に行かねば!思い立ったら吉日!      

c0119160_1305664.jpg

           
                                         名峰レビュー:「富士山」(その1)
   

        ......二宮町「吾妻山公園」は、1月で菜の花が満開。冠雪・富士山も望める名所......
c0119160_12572255.jpgc0119160_13311494.jpg







c0119160_12564893.jpg

「吾妻山公園」は、神奈川県二宮駅前(大磯の西)の小高い丘にある公園、1月に菜の花が満開になることで有名です。(小生、実は知らなかったのですが・・) 東名川崎ICから高速道路経由で現地に朝8時半到着(駐車スペース確保がチト苦労) 急な階段が現れ延々と登っていきます。(結構キツイ)
          

c0119160_1394467.jpg
c0119160_1395229.jpg

            ......駿河湾小田原の街が一望!手前には冬に咲き誇る菜の花畑......
c0119160_13195648.jpg
      
        ......菜の花畑の前には、富士絶景を撮影するカメラマン・夫婦連れなどが沢山!......
c0119160_13113732.jpg
c0119160_1312223.jpg

      
頂上部には満開となった菜の花畑が!遥か先には真っ白な冠雪富士が雄大な姿で聳えています。右を見れば丹沢・大山の山並み、富士山近くには金時山・箱根の山々、左には小田原の街並み、相模湾アーチの彼方には真鶴半島も遠望できる!これは間違いなくお宝物の大パノラマだネ~!(驚)


     ........(左)朝日に輝く相模湾  (右)富士山信仰の浅間神社、ここは絶景の崇拝場所........
c0119160_13204658.jpg





c0119160_1321668.jpg


              .........菜の花畑は輝きを増し、人の数も増えてきた!........
c0119160_13291876.jpg
c0119160_13293251.jpg

相模湾上に光り輝くサンライズとともに菜の花も段々と輝きを増し、益々明るいムードが漂ってきました。絶景撮影のため、沢山のカメラマンが朝早くから待機している。いヤ~、こんな素晴らしいSPOTがあったとは知らなかった!菜の花といえば春の花、房総南端だって2月初め頃からが咲き始めなのに・・


       ........真冬の中で、菜の花・富士山コラボ絶景を見られるとは思わなかった!........
c0119160_1315963.jpg

菜の花と冠雪富士・相模湾の景は2月中旬まで楽しめるらしい。皆様も是非一度足を運んでみては・・! さて、小生はカメラマンを尻目に、ルート134号・湘南ロードを鎌倉に向かって走らせて行きます。
c0119160_13322079.jpg


c0119160_13324381.gif





★湘南海岸・ルート134ドライブ!茅ヶ崎周辺

     ........二宮町から大磯・平塚を経由し茅ヶ崎へ、134号線&冠雪富士の遠近感!........
c0119160_1349827.gifc0119160_13493344.jpg

c0119160_13524274.gif


c0119160_13494477.gif


♪ランララ、ランララ、ランランラ~ン、「今、何時?」「そうネ大体ね~」♪、1978年(小生・大学3年)にサザンが「勝手にシンドバッド」でデビューし早くも35周年。歌詞に折り込まれた湘南海岸光景をチェックしましょう。

c0119160_1424526.jpg


   ........茅ヶ崎海岸、「勝手にシンドバッド」歌詞♪「江ノ島が見えてきた~俺の家も近い~」♪........
c0119160_1413721.jpg
 
   ........船が近づく江ノ島に近づいていく!(クローズアップ) 遥か先には三浦半島も望める・・.....
c0119160_1422080.jpgc0119160_142051.jpg



沖合を見ると、何か爪を立てたような先鋭の岩が見える・・OH、あれこそがエボシ岩か!サザンの名曲「チャコの海岸物語」や「ホテル・パシフィック」に登場して有名!確かに烏帽子そっくりの形ですネ~!


       ........茅ヶ崎海岸のテトラポットに釣り人、烏帽子岩は地元の人にはシンボル的存在.....
c0119160_1474599.jpgc0119160_148516.gif





c0119160_1482225.jpg

c0119160_1410678.jpg
c0119160_14105452.gif
c0119160_14113820.jpg

            


      
★湘南海岸メインエリア① (藤沢・鵠沼~江ノ島~鎌倉・腰越)


湘南海岸のメインは、やはり藤沢鵠沼~片瀬江ノ島、鎌倉に入り稲村ヶ崎・七里ケ浜・材木座海岸、そして逗子・葉山に至るエリアなのでしょう。日本人が憧れてきたお洒落で絶景なる海岸風景が・・!


      ........ついに江ノ島まで来た!1年前にはこの島を全て廻り大いに満喫したものだ!.....
c0119160_14383824.jpg c0119160_14391830.jpg

c0119160_1439224.jpg




c0119160_14395161.jpg


「江ノ島」は藤沢・鎌倉と陸続きとなった相模湾の島で日本有数の観光地。北斎・国重の浮世絵に描かれ景観の良さは歴史的にも有名!日本高度成長期はお洒落なイメージが国民の憧れの的となりました。湘南サーファーは冠雪富士を見ながら贅沢な波乗り!(江ノ島探訪記事の詳細は下記参照)


        .......冠雪富士を見ながらの波乗り、湘南サーファーにとってまさに誇りの絶景!.....
c0119160_14513229.jpgc0119160_14521419.jpg

c0119160_14513944.gif






c0119160_14522428.jpg

  
                           「鎌倉・湘南探訪」(その2):「江ノ島」編
 

江ノ島と鎌倉を結ぶ浜(根元の海岸)に「腰越」「小動岬」があります。近隣に日蓮上人が迫害された「龍口寺」(後日紹介予定)も鎮座。このエリアから鎌倉時代の歴史エッセンスが徐々に垣間見えてくる・・


        ........(左)腰越付近にある小動神社 (右) 小動岬の裏側から江ノ島を望む.......
c0119160_1459141.jpg
c0119160_1521990.jpg


腰越には源義経由緒の「満福寺」がありました。この寺で、義経が頼朝に宛てた「腰越状」(壇ノ浦で圧勝後、理解求める嘆願書)が書かれたのです。「兄上、何故私を認めてくれないのですか?」と・・


     .......「腰越状」が書かれた「満福寺」の山門へ、頼朝は破竹の勢いの義経を警戒し脚下.......
c0119160_155280.jpgc0119160_1552710.jpgc0119160_1555275.jpg 


c0119160_156945.jpg 






c0119160_1562518.jpg

     
        .......この由緒あるお寺の山門前に江ノ電が走る。これこそ鎌倉の魅力の一つ.......
c0119160_15161399.jpg
c0119160_15162794.jpg






★湘南海岸メインエリア② (七里ケ浜~稲村ケ崎)

稲村ヶ崎へと繋がる「七里ケ浜」、国道134号線・江ノ電が沿って走る海岸光景が連続します。でも駐車場は殆どなし、交通量は多く後続車に追っ立てられて絶景をノンビリと楽しむ風情はありません。


                .......「七里ケ浜」をガタンゴトンとのんびりと進みゆく「江ノ電」.......
c0119160_15312650.jpgc0119160_15314484.jpgc0119160_15315979.jpg





c0119160_15322015.jpg


サザン゙の歌や映画で有名な「稲村ヶ崎」・・。実は小生この浜を訪れるのは生れて初めて・・。いつか来てみたいと思って数十年・・中年オヤジになりようやく夢は叶ったナ~。予想を超えた絶景でした!

c0119160_1537943.gif

        ........ついに来た「稲村ヶ崎」!桑田佳祐の初監督作品「稲村ジェーン」の映画舞台.......
c0119160_15372476.jpg
           
稲村ヶ崎は、新田義貞の鎌倉攻めの古戦場でも有名。義貞が海に黄金太刀を投げ入れて龍神に祈願すると潮が引き、海上の北条軍も遠く沖に流されたために稲村ヶ崎を進軍突破できたという伝説が石碑に刻まれています。岬沖で遭難した若者を追悼し力強く天を仰ぐ銅製彫像もありました。


        ........「稲村ヶ崎」は鎌倉幕府攻め新田義貞の歴史的な舞台でもあった.......
c0119160_15415245.jpgc0119160_154284.gifc0119160_1542235.jpg


c0119160_15423825.jpg


     ........(左)稲村ヶ崎裏手の消波堤(上から目線) (右)ボート遭難事故の慰霊碑銅像.......
c0119160_15481780.jpg

c0119160_15483263.jpg


稲村ヶ崎の砂浜はまさに浮世絵のような光景、真っ白な富士が海の上に浮かび左には江ノ島も見えている。葛飾北斎の有名な浮世絵「神奈川沖浪裏図」にモチーフを感じて波立つ海富士を撮影パチリ
c0119160_15511694.jpg
c0119160_15513294.jpg

    .......葛飾北斎・浮世絵に似せて撮った「稲村ヶ崎」光景。「冠雪富士&江ノ島」、絶景ダ~!.....
c0119160_15525731.jpg

2月23日は語呂合わせ「富士山の日」を迎えます。国民期待の世界文化遺産指定を祈念して「富士の絶景ユーチューブ」(RW・TOPICSに年初掲載)を再度貼り付け、その美を堪能したいと思います。

                      

                                         名峰レビュー:「富士山」(その2)
  




★湘南海岸メインエリア③ (九品寺・光明時、材木座海岸)


「九品寺」は小さな寺ですが、鎌倉では非常に由緒ある古刹。新田義貞が鎌倉攻めの最後の砦として陣を敷いた場所として知られています。討幕後、義貞は戦死者をこのお寺で手厚く弔ったとのこと

                ......材木座海岸近くの静かな住宅街に佇む「九品寺」......
c0119160_1624780.jpgc0119160_1619588.jpg






c0119160_1620650.jpg

      
関東一の大きい山門を誇っているのが浄土宗の関東総本山「光明寺」(1243年、第四代執権・北条経時が創建)。立派な山門は元々鶴岡八幡宮にあったものですが、江戸時代に移築されたとのこと


       ......鎌倉有数の壮大な山門を誇る「光明寺」、こんな素晴らしいお寺があったとは!......
c0119160_1629225.jpg
c0119160_16295536.jpg
              
        .......光明寺本堂は1240年開創、伽藍の壮大さ・鐘楼も実に立派!......
c0119160_16312579.jpgc0119160_16314966.jpg

c0119160_16321517.jpg


そしてこれに劣らず巨大な本堂、現存する古建築では鎌倉一番の大きさ。その中には眩いばかりの「阿弥陀三尊像」(鎌倉六阿弥陀の一つ)が・・!浄土宗開祖・法然上人の肖像画や地獄図も・・!


    .......開祖「法然」&黄金に輝く「阿弥陀本尊」、禅宗寺が多い鎌倉で浄土宗は珍しいかも.....
c0119160_16383660.jpgc0119160_16391016.jpg


c0119160_16384450.jpgc0119160_16403497.gif




c0119160_16404149.jpg


九品寺・光明寺の前に広がる砂浜は「材木座海岸」。広くて視界が開けた遠浅の砂浜!さっき素晴しい富士を満喫した稲村ヶ崎のV字切通しがよく判る・・、そしてその右側には岬中腹の間から真っ白な富士山が頭を覗かせています。イヤ~この角度から見る富士山の絶景も素晴しいではないか!


     .......材木座海岸からは稲村ヶ崎と冠雪富士が見える!このアングルからの絶景もgood!.....
c0119160_16515716.jpg
c0119160_16521563.jpg
  
            .......穏やかな波、沖合には、華麗に立ち並ぶウインドサーフィンの帆が!.....
c0119160_1702219.jpgc0119160_1704520.jpg



c0119160_1711291.jpg


材木座海岸は湘南マリンスポーツのメッカ、江ノ島ではサーファーやボディボーダーが中心でしたが、この辺りは穏やかな風と遠浅の海でウインドサーフィンに適しています。遠くには波乗りの帆が立ち並び風情あり


        .......材木座海岸は実に視界が効いて広い!砂紋が実に見事!.....
c0119160_1772636.jpgc0119160_171022.jpgc0119160_17193769.jpg







c0119160_1775310.jpg


      .....ウインドサーファー・クローズアップ!こんな絶景海に漂っているのも気持ちよさそう.....
c0119160_1727547.jpgc0119160_1728916.gifc0119160_17282525.jpg


c0119160_17295692.jpg


段々とお洒落な湘南マリンスポーツの世界が広がってきた。鎌倉に別れを告げて、次はマリンレジャーの本格的メッカ「逗子・葉山」のマリーナ方面へと車を走らせていきます。この記事では、石原裕次郎「太陽の季節」やワイルドワンズ、タイガースなど湘南を彩ったグループサウンズの名曲も合わせて紹介する予定です。

c0119160_17361041.gif

c0119160_17361456.gif


         
                           鎌倉・湘南探訪(その3):映画・文学の都、鎌倉の風景


                      
                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-01-27 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(72)