タグ:花の移ろい ( 19 ) タグの人気記事

 

<2015年3月>横浜・川崎の桜(春爛漫レビュー)&戦後70周年を迎えて

      

★桜満開の季節到来!戦後70周年、横浜日吉の地下壕を初めて知る!

c0119160_618986.jpgc0119160_6182429.jpgc0119160_6183361.jpgc0119160_6184263.jpg

いよいよ今週末から桜開花宣言が次々届き日本列島は本格的な春爛漫を迎えます。このタイミングに合わせ勤務地(横浜)と我家周辺(川崎)の桜名所を紹介します。桜を待つ皆様の期待に応えて!ナンチャッテ・・、実は昨年撮った満開桜写真の公開時期を逃しズルズル1年が経ってしまった結果・・(苦笑)


        .....(左)ランドマークタワー&横浜美術館 (右)川崎平和公園のお花見光景.....
c0119160_6214978.jpg
c0119160_62158100.jpg

まずは過去に撮り溜めた写真ではなく、先月に訪ねた神奈川県立博物館の「陸にあがった海軍・日吉地下壕展」(慶応大学・横浜日吉校舎下に今も眠る海軍地下壕)からレポートしてみたいと思います。今年は戦後70周年の節目を迎えて、全国各地で戦争に関する展示が多く開催されることでしょう。


     .....(左)神奈川県立博物館 (右)「陸にあがった海軍」日吉地下壕展(2015年春).....
c0119160_6233643.jpgc0119160_6234880.jpgc0119160_62492.jpg


c0119160_6242283.jpg


     .....慶応大学・日吉キャンパス(横浜)に海軍・地下壕があったとは・・初めて知った!.....
c0119160_6361682.jpgc0119160_636342.jpg




c0119160_6364915.jpg


神奈川県には太平洋戦争期に軍事施設が多く建設され、その中でも当時の雰囲気を現在まで強く残している貴重な遺構の一つが海軍部隊の中枢基地として建設された「連合艦隊司令部日吉地下壕」です。まさか自分の駅(元住吉)の隣にこんな軍事施設があったとは知らなかった!目から鱗!


       .....(左)地下壕受電装置 (右)日吉地下壕での連合艦隊司令部の展示物.....
c0119160_6421617.jpg
c0119160_6423128.jpg

旧日本海軍連合艦隊は太平洋戦争の長期化、戦局悪化や戦域拡大に従い、司令部は陸に上陸することを余儀なくされました。その場所として選ばれたのが横浜市日吉一帯の地域だったのです。


     .....(左)日吉地下壕の入口扉 (右)日本軍初の神風特攻隊、出撃前の水盃で訣別.....
c0119160_644467.jpgc0119160_6453828.jpg
c0119160_6452616.jpg

c0119160_646025.jpg


海軍は慶応大学日吉校舎の地下に司令部が入る大規模な地下壕を掘削し、戦時中はここから戦艦大和や神風特攻隊の出撃等の太平洋戦争末期を象徴する重要指令が出されていたのでした。


    .....(左)戦争中の地下足袋のポスター (右)海軍精神注入棒 (下)ゼロ戦の模型.....
c0119160_6555541.jpgc0119160_6563021.jpgc0119160_657423.jpg

c0119160_6564385.jpg





c0119160_6572898.jpg
c0119160_6575071.jpg


これまで地下司令部内部や詳細記録は不明瞭な点が多かったのですが、今回の展示で最新の調査成果が紹介され、関連する戦艦大和や神風特攻隊等の所縁の品々も展示されていました。悲惨な戦争記録とは対照的に、我々は桜満開の平和な春を迎えることができる・・。何と幸せなことか!


        .....県立博物館は旧横浜正金銀行を改築、実に威厳ある歴史的建物.....
c0119160_712128.jpgc0119160_7121983.jpg


c0119160_7124933.jpgc0119160_7125990.jpg

c0119160_7132173.jpg





★2014年「伊勢山・掃部山」の桜満開光景!(隠れた横浜の桜名所)

c0119160_8185031.jpgc0119160_8183388.jpg
c0119160_81947.jpg

皆様の地元や勤務地近くにも各自慢の桜名所があると思います。横浜にはMM地区の裏山手に意外と知られていない桜のビューポイントがあります。横浜総鎮守・関東の伊勢神宮と呼ばれる伊勢山、また横浜開港に貢献した井伊直弼に所縁深い掃部山(kamonyama)。まさに横浜穴場の桜名所!


    .....(左)ランドマークタワーを桜越しに見上げる (下)横浜美術館 (右)MARKISは大賑い.....
c0119160_8225339.jpgc0119160_8231167.gif
c0119160_8252058.jpg

c0119160_8254098.jpgc0119160_8255217.jpg


c0119160_8261259.jpg
c0119160_8262426.jpg


昨年3月31日、一点の雲なき青空で桜は満開状態!月曜日とはいえこんな素晴らしい日に桜を楽しまずにはいられない!昼休みにコンビニパンを買い込み、職場の裏手から伊勢山を散策してみました。
1年前の写真ですが、皆様が是非今年はここにお花見に行きたいと思ってもらえれば幸いです。


     .....伊勢山皇大神宮とランドマークタワー&桜、意外と知られていない横浜穴場の桜名所.....
c0119160_849191.jpgc0119160_8492053.jpg

c0119160_8494423.gif

「伊勢山皇大神宮」は今から18年前に娘(3歳)の七五三で祈願した懐かしき神宮です。境内は3900余坪、御社殿は神明檜造で、太古の掘立造の面影を残し、屋根の千木と鰹木が特徴です。創建当時の社殿は関東大震災により倒壊してしまい、現社殿は昭和3年に復旧建造されたとのこと


         .....石階段を上がり鳥居をくぐれば、桜満開の「伊勢山皇大神宮」へ.....
c0119160_8564765.jpgc0119160_857270.jpg

c0119160_8575280.jpg c0119160_8582056.jpg


c0119160_8584085.jpg


   .....(左)枝垂れ桜の境内をグルリ廻る (右)屋根の千木と鰹木が特徴の「神明檜造」.....
c0119160_96544.jpgc0119160_962171.jpg









c0119160_963975.jpg


皇大神宮なので祭神は当然伊勢と同じ「天照大御神」ですが、驚いたのは境内にスサノオ・大国主(出雲の神)が一緒に祀られていたこと。横浜のお伊勢さんも出雲を怖れ崇敬しているのですなあ・・。


   .....伊勢神宮直系社なのに、大神神社・出雲の神様(スサノオ・大国主)も祀っている!.....
c0119160_915286.jpgc0119160_9152597.jpgc0119160_9154513.jpg

      .....伊勢山皇大神宮の満開桜を大いに楽しみ、次は掃部(kamon)山へと向う.....
c0119160_1375028.jpgc0119160_138108.jpgc0119160_1383098.jpg





c0119160_1384929.jpg


伊勢山の隣には井伊直弼の銅像・記念碑がある「掃部山公園」があります。横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に彼の役職名(掃部の頭)から「掃部山」と名付けられたらしい。直弼の歴史的評価はさまざま。安政大獄を断行した国賊か?日米通商条約調印を命じた開国恩人か?


     .....横浜開港の立役者「井伊直弼」も現在の横浜大繁栄に驚いていることでしょう.....
c0119160_13164953.jpgc0119160_13171335.jpgc0119160_13172592.jpg
c0119160_13173959.jpg


c0119160_1318455.jpg


明治初期は鉄道技師の官舎があったため鉄道山と呼ばれました。公園の整備が進むとともに横浜市民にとって緑あふれる場所、桜名所、地域住民の心の拠り所として根付いてきました。またこの公園隣には横浜能楽堂もあり見学は自由で実に素晴らしい公園です!皆様も是非ともカモ~ン山!


     .....掃部山公園から見るランドマークタワー&横浜銀行本店(満開桜越しにそそり立つ).....
c0119160_1328303.jpg
       
        .....公園の一角に建設(1996)された「横浜能楽堂」、館内見学も自由.....
c0119160_13312677.jpgc0119160_13315151.jpgc0119160_13321495.jpg

c0119160_13322954.jpg


横浜中心部の桜名所は3年前の記事で紹介した大岡川が有名です。川に寄り添うような800本の桜並木は実に壮観風景!桜名所として横浜市民に親しまれています。こちらも絶対お薦めです!

                             「2012年横浜大岡川の満開桜の記事」はコチラから

    .....伊勢山ヒルズの脇を通り。桜木町駅・みなとみらい地区へと戻り、午後の仕事に就く.....
c0119160_1411424.jpgc0119160_1414313.jpgc0119160_142224.jpg


c0119160_14411100.jpg







★地元・川崎(モトスミ)の桜名所を紹介!川崎空襲を勉強し平和のありがたさを再認識

c0119160_14192334.jpg

次は川崎の自宅近くにある川崎平和公園の桜風景を紹介しましょう。3年前にカミサンと花見で公園を散策し桜満開の光景を撮っていたものの、完全にお蔵入り状態でした。しかし公園内の平和館で「川崎空襲写真展」をやっていたことを思い出し急遽写真を引っ張り出して記事を書こうと思います。


     .....川崎市「中原平和公園」(元住吉)、武蔵小杉の高層マンション群を望む市民公園.....
c0119160_149593.jpgc0119160_1493260.jpg
c0119160_1495397.jpg


c0119160_14101597.jpg


     .....いよいよお花見のシーズン!この公園も3月末には大賑わいになることでしょう!.....
c0119160_14204725.jpgc0119160_1421886.jpg


c0119160_14213064.jpg


当時は桜燃ゆる満開の花盛り!公園内は花見客で賑う熱気に溢れていました。公園を一通り散策すると「私達のまちに空襲があった」との表題で川崎大空襲の記録が公開されているではないか!東京大空襲ばかりが脳裏にあるRWは地元にこんな悲劇があったのか~と・・目から鱗。館内へ!


     .....(左)川崎平和公園の桜道 (右)公園(綱島街道沿い)脇に「川崎平和館」がある....
c0119160_14261095.jpgc0119160_14262817.jpgc0119160_14264560.jpg





c0119160_1427978.jpg


       ....2012年に展示されていた「川崎大空襲記録展」、今年も3月14日から公開中.....
c0119160_14332987.jpgc0119160_14334527.jpg





c0119160_1434524.jpg


公園は花見客がゴッタガエ状態なのに平和館内はガラガラ状態。しかし展示内容の充実ぶりに驚きました。戦時紙幣、皇紀2600年建国双六、日の丸への寄せ書き、滅多に見られない展示物が満載!それで入館無料なんだから勿体無いね~!平和館のルーツは元々米軍の出版センターだったのか~


            .....(左)戦時終戦直後の紙幣 (右)日の丸旗への寄せ書き....
c0119160_143771.jpgc0119160_14372034.jpg



c0119160_14373741.jpg


     .....B29空爆光景、昭和20年8月終戦まで全国主要200都市が焼夷弾攻撃を受けた.....
c0119160_144251.jpgc0119160_14422655.jpgc0119160_14424364.jpg


c0119160_14425978.jpg


米軍B29による日本本土空襲は、昭和19年末頃から熾烈となり、最終的には無差別爆撃として行われ、昭和20年8月15日の終戦当日まで続いたのです。全国200以上の都市が被災(被災面積は約1億9千万坪、内地全戸数の約2割)、死者33万人、負傷者43万人の地獄図となりました。


        .....(左)米軍機からの焼夷弾落下の写真 (右)川崎の製油所も大壊滅.....
c0119160_14563084.jpgc0119160_14564392.jpg
c0119160_1456564.jpg

                       「東京大空襲の犠牲者:東京都慰霊堂」の記事はコチラから


       .....(左)焦土と化した横浜市内、桟橋を歩き行く婦人 (右)防火訓練の風景.....
c0119160_1503486.jpgc0119160_150515.jpg
c0119160_151376.jpg

外を見ればポカポカとした日差しで桜満開の実に平和なお花見光景が繰り広げられています。この落差は一体何なのだろう・・。戦争を知らない我々は70年間もよき時代を過ごすことができました。


       .....川崎平和館ロビーには平和溢れる陽光がポカポカと注がれ、桜満開の幸福感.....
c0119160_1532428.jpgc0119160_1533969.jpg

日本は軍部主導で誤った道に突き進んでしまい、侵略された国からの恨みや日本の犯した戦争責任は永久に消えることはなくこの罪の大きさを確かに反省しなければならないことは厳然たる事実


       .....(左)皇紀2600年建国のスゴロク (右)軍服や当時の新聞・地図.も展示....
c0119160_1552738.jpgc0119160_1554615.jpg
c0119160_156155.jpg

       .....大東亜戦争史のパネル、真珠湾攻撃で日米開戦の火蓋が切られてしまった.....
c0119160_1592553.jpgc0119160_1621714.jpgc0119160_159539.jpg

c0119160_15101148.jpg


しかし全国空襲で亡くなった33万人犠牲者の無念さ・悲惨さに対しては世界から殆ど目が向けられていないような気がします。広島・長崎原爆、沖縄地上戦の悲劇と同じように全国各地の空襲で亡くなった人達のことは意外と取り上げておらずこの落差も一体何なのだろうと展示を見て思いました。


      ....長崎・広島原爆の投下でついに終戦を迎える。進駐米軍(マッカーサー)が降り立つ.....
c0119160_15143556.jpgc0119160_15145292.jpgc0119160_1515138.jpg

c0119160_15152916.jpg


その上、中国・韓国に日本は戦争反省を全くせず軍国主義復活だと散々な中傷を受けています。日本は70年も戦争をせず平和を守って来たのだ!軍拡脅威主義はそっちだろうが!と言いたいもんだ。



★川崎平和公園からモトスミ(渋川・二ケ領用水)は穴場の桜散策ルート


      .....(左)川崎平和公園の野外音楽堂 (右)武蔵小杉高層ビルを遠望、欅・桜の下で.....
c0119160_1525417.jpgc0119160_15255556.jpg
c0119160_1526919.jpg



c0119160_15262349.jpg


平和公園から武蔵小杉へと向っていくと渋川や二ケ領用水に沿って素晴らしい桜並木が住宅街の中に連なっています。バリエーションある桜散策コースが幾つもあり、モトスミ桜は結構お薦めの穴場です。


           .....川崎平和公園から二ケ領用水に沿って桜道の散策を楽しむ.....
c0119160_15314898.jpgc0119160_1532545.jpgc0119160_15323083.gif





c0119160_15324560.jpg


            .....元住吉周辺は渋川桜・二ケ領用水など隠れた桜の名所!.....
c0119160_15365796.jpgc0119160_15371057.jpg

c0119160_15372636.gif
c0119160_1537388.jpg


戦後70年、戦争を全く知らない我々世代はかくも美しき日本で平穏な日々を暮していける素晴らしさ・貴重さをあらためて再認識するべきではないかと、悲惨な戦争展示写真を見てしみじみ実感しました。さていよいよ桜の満開が近付き、今週から来週にかけて春爛漫ですね~!平和はありがたし・・

c0119160_15433938.jpgc0119160_15434988.jpgc0119160_1544618.gifc0119160_16461088.jpgc0119160_15441664.jpg

c0119160_15442943.jpg



                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-03-21 16:30 | 神奈川県 | Comments(129)

<2012年4月>待ちに待った2012満開桜、旧友・家族と楽しんだ春爛漫(後編)

                                                                                                                                        いよいよゴールデンウィークに突入!大型連休を皆様いかにお過ごし予定でしょうか?あれだけ待ちに待った桜も今は昔・・。新緑やツツジの季節となりましたが、今年の桜記事に再度お付き合い下さいマセ~

c0119160_2171130.jpg
c0119160_2175953.jpg


                          2012満開桜、旧友・家族と楽しんだ春爛漫(前編)から続く



★④4月9日(月):昼休みに横浜大岡川の満開桜を満喫 (ポカポカ陽気!最高の花見日和)


            ......圧巻!横浜の大岡川沿いの堰堤桜(4月10日、昼食後の散歩).....
c0119160_21272796.jpgc0119160_2127495.jpg




c0119160_224481.jpg


後編は横浜「大岡川の桜」を紹介したいと思います。当日は平日(月曜)でしたが、前日に続きポカポカ陽気の絶好日和!昼休みにコンビニでおにぎりを買い込み堰堤を歩いて満開桜を再度満喫しました。大岡川に寄り添う800本の桜並木は実に壮観風景!桜名所として横浜市民に親しまれています。


             .......桜の下を屋形船が通過、タグボート風の屋形船も来たぞ~!.....
c0119160_214034.jpg
c0119160_21401991.jpg

大岡川は上大岡方面から横浜港(桜木町)に流れる河川、かつてここは歓楽街・赤線地帯があったことから昔からチト近づきがたいムードのディープな街でした。しかし今はチョンの間なども一掃され、マンションが増えています。今はランドマークタワーを背景とした堰堤桜で明るいイメージの観光SPOTへと徐々に変身・・


       ........かつての赤線地帯「日ノ出町~黄金町」(マンションは増えたが、昭和の名残りも・・).....
c0119160_2143358.jpgc0119160_21432771.gifc0119160_21434683.png  



c0119160_6485279.jpgc0119160_6505038.jpgc0119160_2144954.jpg
  
            ........堤防沿いには長屋の飲み屋街、ディープな昭和レトロ風景が続く.....
c0119160_21543634.jpg
c0119160_21544741.jpg

今日は実にいい日だ!平日の昼休みなので人も疎ら・・。でもユックリ散策していると午後勤務が始まるので、若干早足で歩いてナイスアングルを見つけてはカシャカシャ。青空の下、携帯カメラでも鮮やかな色彩


          .......満開桜の季節、大岡川にもユッ~クとリ屋形船が遊覧していた.....c0119160_2158184.jpgc0119160_21582084.jpg




c0119160_21583812.jpg

      .......今度はパトロール艇が現れた!昔は不法係留ボートが多かったが今はもう殆ど撲滅.....   
c0119160_2273726.jpgc0119160_2275367.jpg



c0119160_2281214.jpg

大岡川桜のメインは黄金橋からの光景!花塊ひしめく川沿いの先に、ランドマークタワ―が聳えています。今や完全にスカイツリーにお株を奪われちまった横浜摩天楼ですが、満開桜とのコラボ光景はお宝物!


   .....(左)黄金橋からの満開桜&ランドマークタワー、最高! (右)大岡川デッキよりランドマークタワーを眺望.....
c0119160_610049.jpgc0119160_6103246.gif

c0119160_6105469.jpg

  
パトロール艇が来たナアと思ったら、艇はプカプカ浮きながらゆっくり流れる川に身を任せています。よく見れば女性パトローラーさんが昼休みで桜を見ながらまったり寛いでいるではないか!正に春ですナア~
大岡川は夜桜も幻想的!川面に映るランドマークタワーのイルミネーション&満開桜の中で歩く横浜もgood!


    .....日頃厳しい監視を行う河川パトロール艇も春ポカポカ陽気の中でマッタリして眠そう・・..........
c0119160_6192491.jpgc0119160_6191134.jpg

c0119160_928325.jpg


c0119160_620592.jpg

               ........夜桜はこんな感じです!幻想的だネ~(ネットより拝借)..........
c0119160_6271387.jpg
c0119160_627795.jpg







★⑤4月14日(土):夢終えて、花冷えの葉桜風景  (花散らしの雨)


翌土曜日は一日中、花散らしの雨。1週間前にカミさんと散策した二ケ領用水を再び訪ねてみると、もう完全に葉桜・・。あれだけ首を長くして待ち続けた桜はもう終わり、早いもんだ・・。移ろいの季節


         ........雨の土曜日、二ケ領用水は完全に葉桜。待ちかねた満開桜も幻の如し.....
c0119160_7304840.jpgc0119160_7341280.jpgc0119160_734278.gif



c0119160_735337.gif

 

          .......1週間前はこんなにも明るく豪華に咲いていたのに・・(夢の如く時は過ぎる)..... 
c0119160_8174290.jpgc0119160_8183788.gif

c0119160_8202750.jpg






c0119160_945998.jpg


輝く新緑に向けて移ろう時期。アクセントが感じられない斑模様の葉桜ですが、むしろ地面や水溜りの方が華やか!道・用水沿いには一面の桜絨毯が敷き詰められています。これもまた風情の一興!


         ........雨の葉桜風景、道や用水沿いは散り桜で華やかなる絨毯絵となっていた!.....
c0119160_8282341.jpg
c0119160_8284880.jpg


           ........自宅近くの西公園でも親子連れが桜の絨毯風景を名残り惜しんでいた.....
c0119160_850166.jpgc0119160_8314162.jpgc0119160_83233.jpg

c0119160_1214141.gif



c0119160_832442.jpg







★⑥4月15日(日):スカイツリーを背景に隅田川・早慶レガッタを楽しむ (葉桜から新緑への期待)

大学サークル仲間のラン様から、「55年卒同期の稲門会が数年前から発足しており、今回早慶レガッタ応援イベントがあるので是非とも参加して~!」とのお誘いを受けました。ラン様は同期会事務局とのこと


    ......4/15春の隅田川、伝統の「早慶レガッタ」を大学同期生と観戦、スカイツリーは吾妻橋前にて.....
c0119160_9333955.jpgc0119160_9341565.jpgc0119160_9352026.gif


c0119160_93649.gif






c0119160_936691.jpg


野球・ラグビーは過去何度も応援してきましたが「早慶レガッタ」観戦は生れて初めて。でも興味あり!先日「都電荒川線ぶらり旅」のメンバー達も同様の反応だったので皆で初参加することにしました。


      .......浅草寺「仲見世通り商店街」には早慶レガッタの装飾が一面に施されていた....
c0119160_9481816.jpg
c0119160_9483080.jpg

浅草駅に11時集合、「仲見世通り商店街」を歩いて浅草寺に向かうと「早慶レガッタ」横断幕や旗が飾られ街を盛り上げている!ナルホド~!地元と一体化したイベントに成長したんだなあアと感心・・!


       ........(左)春の陽気に賑う「伝法院通り」 (右)浅草裏小路にスカイツリーを発見!....
c0119160_9503665.jpgc0119160_9501881.jpgc0119160_1003992.jpg



c0119160_13223915.jpg



c0119160_9512045.jpg


何度も参詣した浅草寺は今回パスして伝法院通りから浅草六区通りを進んでみると、浅草公会堂前には「スターの広場」が出現、有名人の手形が地面にズラリと埋め込まれており壮観!オススメSPOT


   .....有名人の手形が地面展示「スターの広場」(美空ひばり・森繁久彌・三船敏郎など続々)....
c0119160_1033794.jpgc0119160_1035154.jpg
c0119160_10411100.jpg

11時半となったので昼の混雑前に腹ごしらえをしてしまおう!再会を祝し(2ケ月ぶりダローガ・・!)、まずは生ビールで乾杯!新鮮な刺身・旬素材の掻揚で昼間からエネルギー補給。健康が話題の中心・・


          ......まずは寿司屋で腹ごしらえ(アルコールのエネルギー補給)、ア~お腹一杯!....
c0119160_10122157.jpgc0119160_1013813.jpg


c0119160_10133391.jpg

ほろ酔いの七人は満腹状態、浅草寺雷門の前を通り過ぎて吾妻橋へと向かっていきます。オ~、東京スカイツリーが大迫力の雄姿で屹立している!二階建てバスや観光人力車も頻繁に往来。来月開業を迎える頃は果たしてどんな状況になってるのかネ~!街往来は人混みで人力車も大渋滞かも・・


    ......(左)雷門前は大いなる賑い! (右)街には人力車が往来、背景にスカイツリーの威容.....
c0119160_10254845.jpgc0119160_1026171.jpgc0119160_10264377.gifc0119160_1750186.gif




c0119160_10274819.jpg


吾妻橋で集合写真を撮り、隅田川堰堤通りに出て桜橋に向かっていきます。♪春のうら~ら~の隅田川~♪桜は完全に葉桜ですが、今日は春爛漫の暖かな日和・最高のシチュエーション!早くも早慶レガッタの前哨戦が展開!レガッタのゴールを迎える桜橋では早くも両校の応援エール交換が行われています。


       ......第2エイトのレガッタ競争(前哨戦)が繰り広げられている!堰堤は春爛漫!....
c0119160_10354250.jpg
c0119160_10355893.jpg

        .......第1エイト戦(メインイベント)がいよいよ始まる!桜橋前に両校が並んで応援....
c0119160_1039961.jpg
c0119160_10405737.jpg

14時50分、第1エイト(1軍代表)の決戦火蓋がついに切られました!両校の応援も果敢にスタート!実況中継を聞くと、早稲田が遅れを取っているようだ。チアガールもコンバットマーチで応援に集中している。


    .....チアガールも勇壮に拳を突き上げコンバットマーチ応援、右は30数才年下の後輩と集合写真....
c0119160_1123047.jpgc0119160_1125919.jpgc0119160_1131954.jpg



c0119160_17541126.gif


c0119160_1134056.jpg


     ........(左)早慶ボートよりも後方護衛艇の方が目立つナア・・ (右)慶応勝利!早稲田苦杯・・....
c0119160_11115898.jpg
c0119160_11121275.jpg

レースは慶応が終始リード、差をつけてゴール桜橋に近づいてきた。慶応は最後まで早稲田の先行を許さずそのままゴールインし勝利!2年連続の苦杯をリベンジ、慶応エイトは喜びを全身で現していました。


   ......(左上)敗れて残念だが頑張った早大エイト (左下)勝利の喜びを全身で現わす慶大エイト!...
c0119160_1115518.jpgc0119160_11161496.jpg

c0119160_11162596.jpg











c0119160_11165970.jpg


負けはしたが早大も健闘!競技終了後、ラン様紹介で「55年次卒同期・稲門会」の皆様と集合写真。白髪で貫禄・愛敬溢れる太田会長はロサンゼルス・ソウル五輪での銀メダリスト。以前、同期のマラソン瀬古氏・サッカー前監督オカチャン・野田首相も参加したとの事。我々ノーテンキ同期とは相当違い過ぎる・・(苦笑)


       ........ 55年卒同期稲門会、Oh田会長(とても同期と思えない貫録)らとニコヤカ集合写真....
c0119160_11333923.jpgc0119160_11342791.jpg

c0119160_1135366.jpgc0119160_11355142.jpg



c0119160_11353646.jpg


ここ数年、中高大の旧友と会う機会が増えてきました。皆が青春時代を懐かしむ歳になったという訳か・・。利害関係なき仲間と思い出を語り合う機会が一番楽しいのかも。今後も継続したいモンダネ

                               <2009年>旧友との夏の再会の記事はコチラから

      ......(左)向島のビル谷間から仰いだスカイツリー (右)スカイツリー駅(旧・業平橋)から乗って帰宅....
c0119160_11583568.jpgc0119160_11591254.jpgc0119160_120631.jpg









c0119160_1204179.jpg


レガッタ満喫後、向島に渡り業平橋まで歩き東京スカイツリーを真下から見上げてみました。やはり首が疲れる程高~い!オープン直後の「とうきょうスカイツリー駅」(旧・業平橋)で現地解散、帰路に着きました。

c0119160_12122836.gifc0119160_12132577.gifc0119160_12125872.jpgc0119160_9315732.jpg


c0119160_12135416.jpg
c0119160_17302423.gif


桜の季節も終わり、目に眩しい青葉輝く季節となりました。新緑GWが明ければスカイツリーの開業を迎えます。花のお江戸の隅田川、ライトアップも粋に雅に・・、世界一電波塔は名実とともに輝き出します。


      ......5月22日開業まであと僅か!スカイツリー夜間照明は(粋)&(雅)!実に幻想的~!....
c0119160_1223510.jpgc0119160_12231788.jpgc0119160_12233462.jpg

c0119160_12235382.jpg




                                                          おわり




次回、鎌倉・湘南探訪「江の島」編は延期し、GW家族旅行(信州・別所温泉)記事に掲載変更します。
c0119160_21111161.jpgc0119160_2111349.jpgc0119160_21115268.jpg

  by rollingwest | 2012-04-28 00:00 | 花鳥風月(季節の風景) | Comments(52)

<2012年4月>待ちに待った2012満開桜、旧友・家族と楽しんだ春爛漫(前編)

                                                                    ★待ちに待った2012年の春(満開桜)


今年は厳冬の影響で梅や桜の開花は遅く、春の訪れが本当に待ち遠しかったですね~!東京の桜開花宣言は3月末、満開桜の見頃は4月7~8日でした。しかし翌週末はもう葉桜・・短い命ダネ~


    .......(左)4月7日(土)、花冷えの大宮公園 (右)4月8日(日)自宅近くの川崎中原平和公園.....
c0119160_21591142.jpg
c0119160_21592724.jpg

桜開花に同調し3月末~4月中旬の週末は学生時代(中・高・大学)の旧友との再会が3週連続も重なりました。大宮・川崎・横浜の満開桜も含め、今年春爛漫の満喫レポートを前・後編に分け掲載します。

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

【前編】
  ①3月31日(土):風情ある神楽坂の街歩きを楽しむ (春の嵐去り、翌日開花宣言)
  ②4月7日(土):中学時代同級生と恒例のJリーグ観戦 (花冷えの中、桜満開!)
  ③4月8日(日):カミサンと地元モトスミ桜を満喫 (ポカポカ陽気!最高の花見日和)
【後編】
  ④4月9日(月):昼休みに横浜大岡川の満開桜を満喫 (ポカポカ陽気!最高の花見日和)
  ⑤4月13日(金):横浜夜桜風景(中華街~開港の道~みなとみらい) (花の命は短くて)
  ⑥4月14日(土):夢終えて、花冷えの葉桜風景  (花散らしの雨)
  ⑦4月15日(日):スカイツリーを背景に隅田川・早慶レガッタを楽しむ (葉桜から新緑への期待)





★①3月31日(土):風情ある神楽坂の街歩きを楽しむ


       ........(左)神楽坂のシンボル、毘沙門天「善国寺」  (右)神楽坂の街小路を散策.....
c0119160_227584.jpgc0119160_2271992.jpg

c0119160_2274190.jpg


毎回ブログで愛の鞭・毒舌苛めを頂く神楽坂様(大学サークル先輩)と猫わか様(高校同級生)ご夫妻を一昨年引き合わせて以来お互い意気投合し定期的に飲む機会が増えましたが、3月末は神楽坂で集まろうとの企画。当日は春の大嵐来襲予報でしたが、夕方前に通過し一安心。桜開花は翌日でした。


          ........(左)何と珍しい~!「虎の狛犬」だ (右)「毘沙門天」のご本尊.....
c0119160_22182188.jpgc0119160_22184543.gif



c0119160_221911100.jpg


神楽坂の街は風情・歴史ある花街という印象を持ってはいましたが、ジックリと散策するのは今回が初めてかもしれません。神楽坂のシンボルといえば「毘沙門天・善国寺」(徳川家康開基の名刹)とのこと


     ........(左)毘沙門天の石標と解説版 (右)狛虎の尻尾は体に巻きつき異様に長い!....
c0119160_2225341.jpgc0119160_2226279.gifc0119160_2226496.jpg




c0119160_22271440.jpg


4人は17時「毘沙門天」で集合。まず虎の狛犬を発見してビックリ!狛犬対面では、三囲神社のライオンや秩父の狼に以前遭遇しましたが色々あるネ~。左側の狛虎は尻尾が破損しており「コマットラ~」という表情をしていました。(謝oyajgyag)  さて早速、風情ある神楽坂小路を探索してみようではないか!


          ........(左)猫わか様と神楽坂様の後ろ姿  (右)旅館「和可菜」の小路.....
c0119160_22344617.jpg
c0119160_2235022.jpg

神楽坂様はさすが地元お住まいなので的確なナビゲーター!路地中を先導、まず黒塀旅館「和可菜」を案内してくれました。野坂昭如・山田洋次・深作欣二・市川森一・伊集院静らが本旅館に泊まって執筆した作品が軒並みヒット!この旅館は縁起がよい「出世旅館」と呼ばれ文人界では有名な所らしい。


      ........(左)旅館「和可菜」の正面黒塀 (右)雰囲気ある神楽坂の路地は楽しいね~.....
c0119160_654142.jpgc0119160_6542295.jpg


c0119160_6544080.jpg


               ........風情ある料亭や唐破風屋根の銭湯も残っているぞ~!.....
c0119160_702438.jpg
c0119160_704493.jpg

神楽坂といえばやはり芸者さん・花街・・。路地裏を歩くと芸者料亭がいくつかあり雰囲気があります。「神楽坂をどり」の組合稽古場もある!日本芸能が連綿と受け継がれているのだ。因みに東京の花街は、新橋(銀座)・向島・浅草・芳町(浜町)・赤坂・神楽坂の六ケ所をいうのだそうな。勉強になった・・


              .......お江戸の「花街」、「神楽坂をどり」の組合稽古場もある.....
c0119160_22153421.jpgc0119160_2216984.jpgc0119160_22192395.jpg




c0119160_22164393.jpg


    .......(中)神楽坂路地に佇む「伏見稲荷」 (右)神楽坂医院、ちょっとペンション風......
c0119160_22325852.jpgc0119160_22333493.jpgc0119160_556136.jpg

c0119160_2234373.gif



c0119160_557199.jpg
c0119160_22342974.jpg


神楽坂様は猫好きの猫わか様に配慮し、猫グッズ専門店「ふくねこ」に案内してくれました。猫マニアにとってはお宝グッズが満載~。小生は猫よりも、店内雰囲気がまさに昭和の家、ソチラに興味が向いた・・


          ........(左)猫グッズ専門店「ふくねこ」  (右)ショーケースの黒い招き猫.....
c0119160_2245137.jpg
c0119160_22461555.gif
c0119160_22463870.gifc0119160_605269.jpg



c0119160_2247540.jpg


神楽坂の街中には、昔懐かしい銭湯や牛乳屋さんもある。いや~楽しい街歩きでしたネ~!いよいよメインイベントの懇親会。折角なので神楽坂らしい場所で飲んでみたいけれど敷居が高そうな店ばかり?
神楽坂様紹介の「竹子」なる店に入りました。白暖簾たなびき一見高級料亭風だが、何とその店は・・


    .......(左)牛乳屋さんも健在 (右)高級料亭風「竹子」、超リーズナブルな庶民の居酒屋でした~.....
c0119160_22581676.jpgc0119160_22583364.gifc0119160_2259820.jpgc0119160_642330.jpg




c0119160_22591456.jpg


店の雰囲気もいい「竹子」は何とビール一杯180円、5時間飲んでも一人3千円ポッキリ~!恐るべし神楽坂!レディガガ風のお目々で「竹子」姐さん登場でお酌をしてもらったら更に狂喜乱舞だったかも・・
当初は市ヶ谷のお花見も計画していましたが、まだ蕾状態。その代わり神楽坂の街を大いに堪能~





★②4月7日(土):中学時代同級生と恒例のJリーグ観戦 (花冷えの中、桜満開!)


柏崎の中学時代同級生とは毎年定期的に集まって飲んでいますが、数年前からJリーグ観戦を交えたイベントが増えてきました。今回はミンコロ様の会社スポンサー恩恵に預かり大宮アルディージャVSセレッソ大阪戦


              .......花冷えの中で「大宮公園」の池には満開桜が咲き誇っていた......
c0119160_6224550.jpgc0119160_6275067.jpg





c0119160_6232163.jpg


                              <08年11月>調布Jリーグ観戦&中学同級定例会


待ちに待った桜は開花宣言が出てちょうど1週間目、まさにこの週末が満開となりました。東武「大宮公園駅」で待ち合わせ、ユルリ散歩しながら公園内を通り抜けて行き大宮ナックスタジアムへと向かいます。


            ........弓道競技会で熱心に矢を射る若者達(県営大宮公園弓道場).....
c0119160_6311481.jpgc0119160_6315232.gif



c0119160_6315659.jpg


今日は気温が殆ど上がらず相当な花冷えとなりました。でも公園内は多くの花見客で大いに盛り上がっている!そうだヨナア~、昨年は東日本大震災で自粛ムードだったし、今年の開花は相当待たされたし・・。寒くたって一挙に弾けたいという皆様の気持ちが伝わってきます。さてスタジアムに入りましょう。


       ........(左) 露天立ち並ぶ桜並木 (右)花見客で大いに盛り上がってますな~!.....
c0119160_6411933.jpgc0119160_6453286.jpg


c0119160_6462149.jpg


応援席はオレンジと桜ピンク色に彩られています。小生はセレッソの清武に注目期待かな・・(ミンコロ様ゴメン)16時にキックオフ、前半は盛り上がりに欠けて0:0ドロー。気温は下がり風も吹いて寒くなってきた~!


     ........(左)大宮アルディージャ側(ホーム)の応援席  (右)セレッソ大阪側(アウェイ)の応援席.....
c0119160_795530.jpgc0119160_711185.jpgc0119160_7112125.gif



c0119160_7113969.jpg


 .....(左)試合開始前、ボールパーソン(球拾いさん)も脚光 (右)照明点灯゚時は風も吹き花冷え強まる....
c0119160_7161340.jpg
c0119160_7165234.jpg

ハーフタイムになった時点で、もう皆の気持ちは完全に「花よりダンゴ・サッカーより熱燗」の心境に傾いています。寒いスタジアムも早々に引き上げ大宮駅・居酒屋へ行こう。賛成~!再び満開桜の公園内を通過


      ......いや~!この日は本当に寒かった~!早くも居酒屋へ足を向け再び園内散策.......
c0119160_7193019.jpgc0119160_7194361.jpg










c0119160_7202069.jpg


その前に公園内で鎮座する「大宮氷川神社」を参拝して行こう。ここは全国200社の氷川神社の総本社。セキさんは息子さんが来年2月大学受験を迎えるので早くも祈願。チト早すぎるような気も・・(笑)


        .......スサノオノミコトを祀る氷川神社、社名は出雲肥河(斐伊川)に由来するらしい.....
c0119160_7302957.jpgc0119160_7305047.jpg

c0119160_7311835.jpg

大宮駅前の居酒屋で40年前の青春時代にタイムスリップ、また明日への活気が漲ります。肝心の試合結果は3:0セレッソ勝利(清武も得点)でしたが、サッカーも桜も初めから二の次って感じだったかな・・(笑)


            .......やはりこれが一番!中学時代の思い出話で大いに盛り上がる.....
c0119160_21315928.jpgc0119160_21253386.jpgc0119160_7321194.jpg



c0119160_21254926.gif

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif






★③4月8日(日):カミサンと地元モトスミ桜を満喫 (ポカポカ陽気!最高の花見日和)


翌日は天候が一転!一点の雲なき爽やかな青空と暖かな陽気、満開桜を楽しむには最高の日となりました。殆どの人がお花見や散歩に出かけたのではないでしょうか。毎週旧友とばかり出掛けていてはマズイので、カミサンと2人で近所の花見SPOT(中原平和公園・モトスミ桜)を散策して春爛漫を満喫


       ........(左)法政二高正門(川崎市中原区)の桜  (右)渋川桜の用水でカメラを向ける人.....
c0119160_820167.jpgc0119160_8212330.jpgc0119160_8212760.jpg



c0119160_82202.jpg


           ........「川崎中原平和公園」の桜並木、今日は暖かく素晴らしい日だ~.....
c0119160_8262976.jpgc0119160_8265226.jpg

c0119160_828218.jpg





c0119160_8355959.jpg


モトスミ渋川沿いにある法政二高(巨人・柴田勲の母校、甲子園優勝校)からスタート、川沿いから川崎平和記念公園へと向かいます。昨日の花冷えとは一変、花見客は心の底から満開桜を楽しんでいます。


                 ........川崎中原平和公園の野外音楽堂、桜並木にて.....
c0119160_843294.jpg
c0119160_8432312.jpg

          .......住吉高校校庭グランドから見る中原平和公園の桜と武蔵小杉高層マンション群.....
c0119160_846513.jpg

中原平和公園をグルリと一周し二ケ領用水に沿って武蔵小杉方面へと向かいました。この用水の堰堤桜は毎年来ますが飽きない光景。満開ピークと青空が映え、関東の桜名所は最高の日となりました。


          .......東住吉小学校脇の二ケ領用水、しだれ柳も風に揺れる散策路....
c0119160_847060.jpgc0119160_848459.jpgc0119160_8483635.gif


c0119160_8484798.jpg


            .......武蔵小杉サライ通り近くの二ケ領用水沿い風景.....
c0119160_9312820.jpgc0119160_9313165.gif




c0119160_932729.jpg

                      2011年春に紹介した「モトスミ・武蔵小杉の桜風景」はコチラから


★後編:④~⑦へ、桜記事はまだまだ続きます。

④4月9日(月):昼休みに横浜大岡川の満開桜を満喫 (ポカポカ陽気!最高の花見日和)  
⑤4月13日(金):横浜夜桜風景(中華街~開港の道~みなとみらい) (花の命は短くて)
⑥4月14日(土):夢終えて、花冷えの葉桜風景  (花散らしの雨)
⑦4月15日(日):スカイツリーを背景に隅田川・早慶レガッタを楽しむ (葉桜から新緑への期待)


c0119160_935173.jpgc0119160_9351349.jpgc0119160_9372610.jpg

  by rollingwest | 2012-04-18 00:00 | 花鳥風月(季節の風景) | Comments(46)

<2011年7月9日>【常陸(茨城)・房総(千葉)の旅】(その4):水郷(潮来・佐原)編

RW洋楽コーナー(My Favolite Songs)をINDEX左下に開設いたしました。主に1970年代前後の名曲が中心となりますが是非ともお楽しみください!



★あやめ・菖蒲の水郷・茨城「潮来」

c0119160_2205550.jpgc0119160_1527456.gif



c0119160_2213573.gif

常陸・房総旅を1年がかりで公開しております。前回は鹿島(茨城)・香取(千葉)の両神宮を紹介しましたが、今回は利根川を挟んで向かい合う2つの水郷、潮来(茨城)・佐原(千葉)をレポートしましょう。昨年当地を訪問した時は、震災発生など夢にも思わずほのぼのとした風景だった。


       ......水郷(潮来・佐原)、鹿島・香取神宮の地図位置(クリックで拡大表示).....
c0119160_2138149.jpg

                   【常陸房総の旅】(その3)鹿島神宮・香取神宮の記事はコチラから

c0119160_221205.jpg

        ......潮来の河川道路から眺めた利根川(日本一の流域)の風景は雄大だった!...
c0119160_22143760.jpgc0119160_221512.jpg







c0119160_12272819.jpgc0119160_15302045.jpg
                 
茨城の水郷「潮来」は水風景にあやめ・菖蒲が咲き誇る6月中旬~7月上旬に訪ねるのが一般的。小生が訪問したのは11月・・、当然観光客は殆ど不在でしたが、逆にゆっくりと散策できてよかった。潮来あやめ祭りで有名な「前川あやめ園」とその近くにある名刹・神社を紹介いたします。

c0119160_10411013.gif


          ..........「前川あやめ園」(市営庭園)のアーチ橋&「潮来」の看板......
c0119160_10582551.jpg
c0119160_1058389.jpg

♪「潮来の伊太郎~、ちょっと見なれば~ 薄情そうな渡り鳥~」♪ .潮来といえば・・、やはり橋幸夫デビュー曲「潮来笠」(1960)が有名(古~)。 最近は氷川きよしが歌ってるから結構知っているかも・・。前川あやめ園入口には潮来の伊太郎像が佇んでおり、像の前に立つと「潮来笠」の曲が流れます。


       ..... 潮来の象徴「伊太郎像」、橋のデビュー曲が流れる。橋幸夫、若けエ・・......
c0119160_12204163.jpgc0119160_1221542.jpgc0119160_12213051.jpg






c0119160_16443985.jpg
c0119160_12215848.gif

橋幸夫&氷川きよしデュエット「潮来笠」 ⇒

誰もいない秋~、あやめ田を見おろすアーチ橋上に立つと蒼い川面、静かにそよぐ柳並木連なる川堤、遊覧船の航跡・・、ほのぼのとした風情があるなア・・。潮来いたく気に入ったネ。(oyajigyag)寒・・


       ......川面に映る柳並木、遊覧舟が静かに行く・・(アーチ橋に昇って俯瞰した景色)......
c0119160_15342462.jpgc0119160_15345479.jpg

c0119160_1535192.jpg


    ...... 秋に見た「あやめ園の全景」、人が疎らだっただけ静かな風情で味わいがあった。......
c0119160_15555390.jpg
c0119160_15561623.jpg


折角、梅雨時期に合わせ記事公開したので、.鮮やかな花菖蒲・あやめの華麗な姿・一斉競演する光景(見てきたかの如く・・)を掲載します。ここには約5百種類100万株の花が植えられています。


      .....祭りの時期に訪ねたら、かくなる華麗なる花の競演が見られたはず・・....
c0119160_161209.jpg
c0119160_1614152.jpg


祭りで有名な光景(よくTVで放映されるシーン)は「嫁入り舟」、白むくに身を包んだ綺麗な嫁入り娘を乗せて川遊覧します。 舟の船頭は、潮来市商工会青年部の選り優りのイケメン達が漕ぐらしい。


         ......ハイシーズンには一面の花田が広がり、嫁入り舟が川を行く......
c0119160_1645123.jpg
c0119160_165938.jpg


スミマセ~ン。リアルに撮った写真とバーチャル(インターネット拝借)写真とが複数交錯し、またも皆様に混乱を与えているかもしれません。アーチ橋が写り込んだものはリアル、花咲き誇り写真はバーチャルでした。





★潮来の名刹「長勝寺」


あやめ園内を周遊し、近くにある「長勝寺」を訪ねて見ました。数分歩くと、立派な唐様建築の「山門」が現れてきた。風格ある門をくぐれば茅葺の本堂、禅宗寺の剛健質素な姿を保っているネ~


       ...... 長勝寺の山門、前川あやめ園の裏手から少し歩いた所に佇んでいた。......
c0119160_16545838.jpg
c0119160_16552045.jpg


              ...... 長勝寺の本堂は歴史を感ずる実に風格ある姿.....
c0119160_16544023.jpgc0119160_1721981.jpg


c0119160_17251100.jpg


長勝寺の禅寺の屋根は厚く盛り上がった冠帽子の如し・・、お堂の中を覗いて見よう。暗くて誰もいない「仏殿」の中は、阿弥陀三尊仏(禅宗なのに・・?)が祀られ、荘厳な気が漂っている。この寺にある庫裡・書院等は元禄時代の建物で、水戸家所縁の宝物が多く収蔵されているそうです。


        ..... (左)威厳ある寺の堂内には阿弥陀本尊 (右)鐘楼脇には紅葉風情 .....
c0119160_1717411.jpg
c0119160_1718864.jpg


寺は江戸時代に荒廃したそうですが、修復し中興したのは水戸黄門様(徳川光圀)。ルーツは源頼朝の開基、武運長久を祈願し「長勝」と名づけられたとのこと。すごいビッグネームが二人も登場してきたネ~!近くには稲荷神社が鎮座する稲荷山があり、水郷・潮来の街も見渡すことができました。


     ......(左)稲荷山神社の鳥居 (右)境内には野口雨情・中山晋平の詩碑があった。....
c0119160_17212313.jpgc0119160_17214974.jpg


c0119160_17222199.jpg





★潮来市民の結束、大震災からの復興に向けて


今年の「あやめ祭り」・・、東日本大震災で潮来も大きな被害を受けたため、今年の開催が危ぶまれていましたが無事行われたようです。復興の象徴としてニュースで何度も放映されていたネ・・


  .....今年開催が心配された「あやめ祭り」だが、市民が結束し被災地・潮来を元気づけた!......
c0119160_17342077.jpgc0119160_1733533.jpgc0119160_1732128.jpg







c0119160_17351471.jpg


    .....(左)震災亀裂が激しかった潮来の川岸  (右)香取佐原の水郷風景も傷つけられた。......
c0119160_17461139.jpg
c0119160_17473010.jpg
c0119160_17482720.jpg

今年の「あやめ祭り」は震災復興を願い1万個の「水郷の燈」が灯されたそうです。ネット写真を見ると、潮来市民が一体になり苦境を乗り越えようという漲った気持ちがヒシヒシ伝わってきます。


   ......今年の「あやめ祭り」、復興を願い1万個の「水郷の燈」が灯された。(ネット写真より)......
c0119160_17594423.jpgc0119160_1804254.jpg


c0119160_181923.jpg
c0119160_1873854.jpgc0119160_1882638.jpg




c0119160_1885837.jpg


さて震災発生前の時間に戻しましょう。昨年秋、かくなる悪夢が当地を襲うことなど夢想だにしていなかったRWは、長閑な潮来風景をノーテンキに逍遥・満喫して次の目的地「佐原」に向かいました。


     ......再び潮来のアーチ橋に戻ったRWは、車を再び発進して利根川を渡っていく。......
c0119160_18211213.jpg


c0119160_21424216.jpg






c0119160_18221162.gif


   ......茨城・潮来の街を後にし、水郷・佐原(香取市)へ車を走らせる!広大な地平線風景だネ~.....
c0119160_18242977.jpg







★伊能忠敬の生まれ故郷、千葉の水郷「佐原」


江戸時代の歴史街で有名な「佐原」(千葉県香取市)は利根川を挟んで潮来と対峙します。水郷の地の利を生かし水運業が発展、醤油・酒醸造も大いに栄え江戸への大供給地となりました。


     ......水郷・佐原は千葉県香取市、利根川を挟んで潮来の向かい側にある歴史の街......
c0119160_20214345.jpg
c0119160_20221347.jpg


江戸中期に35軒の造り酒屋で「関東の灘」とも呼ばれ、水運・産業の活況で豊かになった人々は、江戸文化を取り入れ発展させ独自の佐原文化に昇華させました。面影残す街並(歴史的建物・商家が軒を並べ重要伝統建造物群の保存地区選定)が小野川沿いに今も残っています。


   ..... 水運で江戸文化を取り入れ「江戸優り」(edomasari)と呼ばれるほど栄えた佐原の街.....
c0119160_20281144.jpg
c0119160_20283967.jpg


佐原が「伊能忠敬」に縁ある地だったことも、当地を是非訪れた動機の一つ。江戸っ子が神輿担ぎで血を滾らす「富岡八幡宮」(江東区)を訪ねた時、驚異なる地図事業を成し遂げた「伊能忠敬」像を見つけました。佐原の醤油・酒屋を婿養子で継ぎ50歳まで働いた街風景を見たかったからです。


  .....「富岡八幡」は、忠敬像・深川祭(江戸三大祭)の日本最大神輿・横綱顕彰碑など見所多し.....
c0119160_20392796.jpg
c0119160_20412690.jpg

                           「富岡八幡」を闊歩する「伊能忠敬」の記事はコチラから

佐原から江戸に出て忠敬は第2の人生を目指し、全国各地を巡り歩き日本地図作成の大事業(16年間で10回遠征)に着手した時が55歳だったことに驚かされます。寿命全うは74歳。江戸時代の寿命が今の7割とすれば78歳で日本を行脚し始め、106歳で人生を全うしたのか・・


     ......「伊能忠敬記念館」は、佐原の街風景の中に溶け込んだよう存在していた。......
c0119160_2211017.jpgc0119160_2213471.jpgc0119160_222162.jpg

          ......館内では忠敬が使った測量器具類が展示されていた。.......
c0119160_2273045.jpgc0119160_2275552.jpg






c0119160_2282389.jpg


忠敬は16年間で10回遠征し全国各地を歩いて、緻密な測量を刻み続け大事業を完成させました。伊能地図はグーグル衛星地図とも大幅な狂いはなく、精緻な偉業図は世界を驚かせています。


    ......日本全国を歩き廻り丁寧に測量を繰り返して精密な地図を作りあげた!....
c0119160_22262336.jpgc0119160_2227186.jpgc0119160_22274830.jpg



c0119160_22283873.jpg


忠敬が婿養子として人生の大半を捧げて働いた江戸時代の醸造商都は小野川の柳沿いの道を歩くとさらに風情が味わえます。明治時代の帝冠建築銀行や昭和レトロのボンネットバスもあり興味深い・・


   ......(左)江戸の風情・中村屋商店 (右)旧三菱銀行佐原支店「三菱館」とボンネットバス......
c0119160_2225891.jpg
c0119160_2231837.jpg


   .... 江戸文化を残す.歴史街を南北に流れる小野川、さらば水郷(潮来・佐原)......
c0119160_227124.jpg


c0119160_2218175.jpgc0119160_22164946.jpg



c0119160_2272393.jpgc0119160_2275078.gif

「潮来・佐原」の水郷風景を十分と満喫し、マイカーは利根川沿いの道を進み太平洋側へと向かいます。それにしても利根川ってドでかい~!さすが日本一の流域面積を誇り、水はゆったりと流れます。水源は新潟・群馬県境、谷川・水上の山々。世界的豪雪地帯から流れ来る大量なる水の集結


     ......再び利根川に出る。水郷地区の風景はひと際広いね~!......
c0119160_20541787.jpg

次なる目的地は千葉県銚子「犬吠崎」、そして「九十九里浜」を南下していくルートを経由して東京へと戻って行きました。常陸・房総の旅はいよいよフィナーレに。次回記事をお楽しみに・・。


     .....アヤメ・菖蒲・紫陽花の季節も終わり・・、いよいよ梅雨明け・本格的な夏へ!......
c0119160_2058925.jpgc0119160_20583725.gifc0119160_20592350.jpgc0119160_20594226.gif


c0119160_21016.gif


本記事公開はまだ梅雨時期の前提で作成していましたが、何と7月9日に関東地方も梅雨明け宣言!(平年より12日も早い)季節が相当早く展開していますが、夏の暑さは9月頃まで続きそうな気がする
長い猛暑の中で原発供給不足による電力危機が到来・・・、チョッと辟易とするなあ・・(苦笑)

c0119160_11504986.gifc0119160_1151897.gif
c0119160_11512219.gif


皆様、熱中症に気をつけ、栄養水分を摂り、夏バテせず健康第一でこの猛暑を乗り切って参りましょう!



                                                         おわり



次回は、「近江琵琶湖の風景」レビュー(その2):「湖東エリア」編をお送りします。
c0119160_2181185.jpgc0119160_2184294.jpgc0119160_658976.jpg

  by rollingwest | 2011-07-09 00:00 | 常陸・房総の旅 | Comments(50)

<2011年4月2日>地元のモトスミ・武蔵小杉の桜風景 (川崎探訪)

                                                                   琵琶湖記事から1ケ月近くもお休みさせて頂きました。東日本大震災や原発で暗い話題ばかりの3月でしたが、あらためて日々無事・平凡な生活を過ごせる日常がいかに幸せなことなのかと再認識しました。

c0119160_6421972.jpgc0119160_6424864.jpg
c0119160_6431359.jpg

新年度に改まり、待望の桜も咲いてきました。日本国民もいつまでも沈んでばかりではいけませんね。
余裕ない日々も続きますが、被災地復興を祈念しながら、当ブログも少しずつ再開したいと思います。

c0119160_614456.gif
c0119160_62434.gif


桜の季節到来!今年の花見は被災地の方を思うと全体的に自粛ムードが広がっているかもしれません。宴会気分は抑えながらも、昨年春に取り溜めた写真にて地元の「モトスミ桜」を紹介したいと思います。




★春の訪れ・・、地元モトスミの桜名所を紹介


モトスミ桜」(元住吉駅周辺)は対外的には有名でないかもしれませんが、見応えある名所スポットです。
住宅街を静かに流れる「渋川桜」(渋川堰堤の桜並木)と「ニケ領用水」は知る人ぞ知る穴場かも・・
川崎の元住吉~武蔵小杉~等々力緑地周辺の散策エリアを中心に数々の見所を紹介しましょう。


   ......(左)春爛漫!神奈川の隠れた桜名所・元住吉「渋川桜」 (右)白桜と花桃のコラボ競演.......
c0119160_681139.jpgc0119160_6134563.gif


c0119160_675161.jpg


今年の桜前線は平年並の様ですがやや遅れた開花状況という印象を受けます。震災の憂鬱と厳しい冬の寒さが続いた影響が大きいのかも・・。昨年の桜も開花宣言後に花冷えが続いたことで満開桜を長く楽しめました。数年前まで続いた暖冬サイクルの潮目も変化し、地球温暖化って本当?という声も・・


          .......(左)渋川の満開桜にカップル(羨ましい~)  (右)雪が降るような白桜.......
c0119160_6165381.jpg
c0119160_6171853.jpg


モトスミ桜並木は「渋川桜」と「ニケ領用水」景色が壮観!ニケ領用水は多摩川を水源とし、川崎市多摩区から幸区までを流れる全長約32kmの農業用水路でした。今は住宅地の中を流れるせせらぎの小川という風情ですが、元住吉~武蔵小杉~等々力緑地まで延々と続く桜並木道は歩いてみる価値十分!


            .......「ニケ領用水」沿いの遊歩道、桜満開風景(毎年、癒されます・・).......
c0119160_6224373.jpgc0119160_6231156.gif

c0119160_6233185.jpg


手前味噌かもしれませんが、モトスミはなかなか住みやすい街です。物価の安い店が軒を連ね600m以上も続く「元住吉ブレーメン通り」はいつも縁日のような賑いを誇り、活気に満ち溢れる商店街です。


                 ......庶民的価格で人気ある商店街、元住吉「ブレーメン通り」.......
c0119160_6312661.gifc0119160_6315445.jpgc0119160_6475285.gif

c0119160_6323585.gif
c0119160_633047.jpg






★武蔵小杉から等々力緑地へ


元住吉から武蔵小杉に向かうといくつかの氏神様が鎮座しています。武蔵小杉には13年間住んでいたのでいくつか思い出の場所がありますが、小杉神社は娘の3歳の時に七五三で来たものだなあ・・。


        ......武蔵小杉周辺の氏神様 (左)今井神社  (右)等々力緑地近くの小杉神社.......
c0119160_6545691.jpg
c0119160_6551394.jpg


小杉神社の脇に、神奈川県内でも屈指の大公園「等々力緑地」があります。園内には陸上競技場・硬式野球場・テニスコート、とどろきアリーナ・川崎市民ミュージアムなどスポーツ・公共施設が充実しており、若者が多く集う場所。また釣堀・四季園・ふるさとの森など緑や花も多く川崎市民の憩いの場となっています。


   .......「川崎・等々力公園」は春爛漫 (左)桜満開の釣堀風景 (右)紅白チューリップが咲き誇る!......
c0119160_6581934.jpgc0119160_6591780.jpg

c0119160_6594917.jpg

c0119160_753647.jpg

                   .......「等々力市民ミュージアム」と陸上競技場のトラック.......
c0119160_118816.gif
c0119160_755350.jpg

川崎市民ミュージアム前の広場には大きな鉄塊のオブジェが鎮座しています。川崎市に製鉄所をもつJFEスチール(旧・日本鋼管)から寄贈された「トーマス転炉」(高さ8m、重さ約60t) 高度成長時代の中心部・京浜工業地帯の産業遺産であり、日本がかつて鉄鋼生産世界一だった時代の礎を築いた名炉です。


    ....... (左)等々力児童公園に桜満開  (右)「 トーマス転炉」(鉄人28号の頭部みたい!).......
c0119160_20383928.jpgc0119160_79243.jpgc0119160_8323214.gif
c0119160_8552284.jpg
c0119160_8425156.jpg


c0119160_794283.jpg

等々力競技場は陸上競技とサッカーの施設。Jリーグ発足(1993)時は読売ヴェルディ(カズ・ラモス・北澤・武田)の名選手が活躍しましたが、現在は川崎フロンターレの本拠地となっています。フロンターレはここ数年、強くなってきましたが優勝にはまだあと一歩・・、歓喜の優勝で市民が盛り上がる日はいつ来るのだろうか。


        .......川崎フロンターレの本拠地「等々力競技場」(Jリーグ発足当時はヴェルディが使用).......
c0119160_932994.jpgc0119160_94662.gifc0119160_943511.jpg


c0119160_916476.jpg

c0119160_9697.jpg


武蔵小杉駅周辺の光景はここ数年で一変してしまいました。駅の東側には10年春に横須賀線に乗り入れる新駅がオープン。この利便性を見越して多くの高層マンションが一挙に林立。市内人口は一挙に増加


                 .......武蔵小杉の新駅に林立する高層マンション群.......
c0119160_9304851.jpgc0119160_9384740.jpg


c0119160_9312873.jpg


                                  リンク:過去の「川崎探訪シリーズ」はコチラから




★まんが寺の「常楽寺」を経て、再びモトスミに・・・


        .....桜並木の「ニケ領水」沿いを散策する人達.......
c0119160_9473926.jpgc0119160_948339.jpg
c0119160_948449.jpg


「等々力緑地」の近くには、春日神社と常楽寺(まんが寺で有名)があります。「常楽寺」は本堂の襖や梁などに有名漫画家に自慢の作(主に昭和40年代)を描いてもらったことでその名が付いたそうです。


        ....... (左)等々力公園近くの「春日神社」  (右) まんが寺で有名な「常楽寺」本堂.......
c0119160_1014596.jpgc0119160_10151936.jpg

       .......♪「黄桜~」で有名な小島功の美人画や初期ドリフターズを描いた漫画も・・.......
c0119160_10182219.jpg
c0119160_10183862.gif


前住職が親交あった小島功や富永一朗などに書いてもらったとのこと、ペーソス感溢れるほんのり調の漫画(ドリフターズもある)や風刺画が多数あります。昭和40年代のよき時代の雰囲気が伝わってきます。でも寺の縁起によると、奈良時代に聖武天皇・御願所として行基菩薩によって開基されたとのこと・・驚


             ....... (左)常楽寺の薬師堂   (右)「つもり違い十ケ条」の教訓石碑.......
c0119160_10271627.jpgc0119160_10263730.jpg

c0119160_10274479.jpg


さて再び「モトスミ桜」(住吉桜)へと戻りましょう。花桃も咲く二ケ領用水散策路を綱島街道方面(関東労災病院)に向かって歩くと「川崎平和公園」の桜に出会えます。コチラはまたいつかジックリ紹介しましょう。


      ....... (左)花桃が二ケ領用水に垂れ下がる。 (右)散った桜の花びらが流れる。.......
c0119160_10322392.jpgc0119160_1033793.jpgc0119160_10332446.jpg

         .......モトスミの「渋川桜」は神奈川・花の名所100選にも指定されている。.......
c0119160_10492881.jpgc0119160_10382100.jpgc0119160_10372632.jpg






c0119160_10364226.jpg

「渋川桜」は神奈川県の花の名所100選にも入る桜の名所、250本にも及ぶ堰堤桜は実に見事です。是非と一度も訪れて見て下さい。このような春爛漫を無事平穏に迎えられるのは実に幸せなことです。被災地の皆様は桜を楽しめる心境じゃないと思いますが一刻も早く真の春が訪れることを祈念します。

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif


今年の更新頻度は半月に1回位のペースダウンになりそうですが、引き続きよろしくお願いいたします。


                                                          おわり





(追伸):今年の満開桜を公開 (2011.4.10)


2011年・モトスミ桜は4月10日(日)にピークを迎え、天候にも恵まれた暖かい日の中で多くの人達がお花見を楽しんでいました。あちこちに満開の桜が咲き誇り、まさに春爛漫!最高の花見日和でした。


            ....... 渋川沿いの「モトスミ桜」がついに満開!地方選挙もチャンと投票スミ.....
c0119160_1830634.jpgc0119160_18302941.jpgc0119160_18305399.gif


c0119160_18311914.jpg


元住吉駅から「渋川桜」の長い堰堤桜を楽しみ、小杉方面への「ニケ領用水」との合流分岐を右折し、「川崎平和公園」に向かう散策路を満喫。午前中に出発、昼になると花見客の数はドンドン増えて来た。


        .......「渋川桜」が一番華やかな場所は、やはり法政ニ高の周辺ですね~!.......
c0119160_18383647.jpgc0119160_18385410.jpg

「川崎平和公園」に出て見るとお花見客が溢れていました。昨日は風が強くて雨模様だったので、今日こそは!と待ちかねた人々が大いに盛り上がり春爛漫を満喫しています。やはり春はこうでなくちゃ・・


        .......花見客で大賑わいの「川崎平和公園」!自粛ムードぶっ飛ばせ~!.......
c0119160_1842739.jpgc0119160_18422754.jpg


        .......「川崎平和公園」近くの「ニケ領用水」沿いの桜並木も実にいい・・.......
c0119160_18443659.jpg





次回は「大田区探訪」(その1):「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)をお送りします。
c0119160_11222920.jpgc0119160_11225147.jpgc0119160_11231195.jpg

  by rollingwest | 2011-04-02 00:00 | 花鳥風月(季節の風景) | Comments(58)

<2010年3月26~27日>10年春・桜開花風景

                       【Four・Seasons・Topics】


★桜開花宣言は出たものの


今年の桜は、高知が3月10日(史上最速タイ)・東京も3月22日(平年比6日早い)に開花宣言されましたが、その後は再び寒気が日本列島を覆ったため、満開までには相当時間がかかっています。

c0119160_11244493.jpg


それにしても今年の春は、「三寒四温」というよりは「四寒三温」みたいな感じで、ジグザク変化する気温で体調を崩している人も多いことでしょう。桜・満開と思われたこの週末も寒い日となりました。

c0119160_11265811.jpgc0119160_11275597.gif
c0119160_11284195.jpg


東京・神奈川の桜はまだ3~5分咲きという感じですが3月26日(土)昼間は青空に恵まれました。このチャンスを逃す手はないと出かけて観ましたが、まだ早い感じだね~!でも咲き具合のいい桜の写真を掲載しましたので、満開気分を早目に味わって下さい。4月上旬こそ花・爛漫状態かな・・。


       ......桜が咲き始めたのに再び新雪が降った富士山と丹沢山系(3月30日の朝).......
c0119160_21232693.jpg

                        09年4月:満開桜の小金井公園(昭和レトロの建物風景)

                        08年4月:ブログ開設1周年、サ・ク・ラ(2008)レビュー
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif




★東京タワー・増上寺の夜桜


3月26日(金)夜は新橋で飲み会だったので、帰り途中に御成門駅で下車、東京タワーと桜の写真をフラフラと撮影して帰宅。この日は予報が外れ天候不順となり、事前に場所取りしていた人は涙雨。


          ......(左) パークタワーと増上寺と枝垂れ桜   (右)増上寺・二天門の夜桜......
c0119160_1140156.jpgc0119160_114050100.jpgc0119160_12111773.jpg

c0119160_12143929.jpg




c0119160_11412422.jpg


               ......東京プリンスホテル前の正面玄関前で輝く緑色夜桜.......
c0119160_1513534.jpg

東京タワーは一昨年末の50周年記念ライトアップと同じように青色の姿を見せていました。建設以来、日本一の高さを誇ってきた歴史的な電波搭は3月29日ついにその座を東京スカイツリーにバトンタッチ・・


   ......(左)夜桜から垣間見る青色東京タワー (右)東京スカイツリーがついに日本一の高さに.......
c0119160_152206.jpgc0119160_1523414.jpg

東京スカイツリーはまだまだ延び続け、2012年には武蔵に准え634mとなりますが、東京タワーの倍近い高さだ!しかし昭和33年333m東京タワーはこれからも観光タワーとして長く愛されることでしょう。






★横浜の桜を楽しむ


翌朝土曜日は3月20日から横浜美術館(みなとみらい)で開催されている「ポンペイ展」の鑑賞に行きました。10時の開場前にはまだ時間があるので、近くにある伊勢山に登り皇大神宮の桜を楽しむこととしました。今から13年前、娘の七五三(両祖父とも健在の頃)に参詣した懐かしい神社・・


        ......横浜の高台に鎮座する「伊勢山皇大神宮」(娘3歳の七五三で参詣した).......
c0119160_1582193.jpg
c0119160_1583471.gif




c0119160_1585452.jpg


横浜の桜もまだ早いという感じですが、「伊勢山皇大神宮」入口の桜樹は結構満開に近いぞ・・!
ここは名の通り伊勢神宮の分社、横浜開港時に創建され、ハマの歴史発展を見守ってきました。

c0119160_15124721.gif
c0119160_15131163.gif


            ......神社の桜の先にはランドマークタワーが顔を覗かせている。.......
c0119160_15133276.jpg


横浜美術館は今から20年前、横浜博覧会の時にデビューしましたが、いつまでも新しい印象を保っているねエ・・。目の前はMM地区の新築ビルが続々登場し、街の姿は今なお変わり続けています。


       ......(左)「横浜美術館」の正門  (右)美術館を囲む「みなとみらい」の摩天楼群.......
c0119160_15165246.gif
c0119160_15172028.jpgc0119160_15174286.jpg

               .....横浜美術の館内ホールは透明感があって結構広い。.......
c0119160_15202517.jpg


今回鑑賞した「ポンペイ展」はローマ帝国絶頂期にヴェスヴィオス火山が大噴火を起こし灰に埋ってしまった世界遺産・ポンペイ遺跡の展示会です。マサオ様が先に紹介された名古屋「大ローマ展」記事に触発され前売券を購入。灰の中から発掘された文明遺品を目の当たりにできることは驚愕!

c0119160_611043.jpg
c0119160_1522229.jpg

   ......(左)ウェヌス像(英語名・ビーナス) (中)三脚を飾るクピド達 (右)グラディエーターの兜・剣・防具......
c0119160_15234661.jpgc0119160_1524616.jpgc0119160_15241924.jpg

これらローマ帝国遺品の数々は紀元前文明なんだから実にビックリするねえ・・!当時の日本は弥生時代で稲作が始まったばかり。コロシアムや大浴場も楽しんだローマ市民とは驚くべき程の差だ・・!


            ......(左) ポンペイ富豪邸宅の青銅金庫   (右)銀の装飾水器........
c0119160_15311389.jpg
c0119160_1530565.jpg


     .......(左)大理石の器が飾られたホール  (右) ポンペイ遺跡外観を表示した展示場出口.......
c0119160_15343696.jpgc0119160_1535669.jpg


c0119160_15352547.jpg


                        「ポンペイ展」(世界遺産:古代ローマ文明の奇跡)のHP




★地元の桜を楽しむ


午後、横浜から戻ると天気は快晴!青空の面積がドンドン広がってきました。折角だから近隣の桜の咲き具合を確かめに散歩に出て見ます。ニケ領用水沿いのモトスミ桜もいい感じになってきた・・


            .......(左)桜の木に止まるムクドリ   (右)「ニケ領用水」の遊歩道にて......
c0119160_15434369.jpgc0119160_15435848.gif


c0119160_15441777.jpg

        .........(左)(中)用水路の桜も来週には満開だ! (右)桜の青空に飛行船が通過......
c0119160_1547338.jpgc0119160_15475219.jpgc0119160_1548760.jpg

c0119160_15483770.jpg



さらに武蔵小杉から中原街道沿いに歩き、丸子橋(多摩川)を渡って大田区にある多摩川台公園の桜をチェック。満開時には丸子橋から爛漫状態になりますが、コチラはまだ2~3分咲きの状態だ・・。


          ......多摩川で花見を楽しむとグループ、対岸には武蔵小杉のマンション群が林立.......
c0119160_1556404.jpg

丸子橋の近くには、「巨人軍多摩川グラウンド」が昔ありましたが、「巨人の星」に夢中になった小生としてはいつかジックリとこの辺の風景を紹介してみたいと思っております。それにしてもいい天気だ・・

c0119160_155814.gif

            ..........多摩川台の浅間神社・展望テラスより丸子橋を望む.......
c0119160_15574187.jpg

多摩川台公園は花見のメッカ、昔は家族や会社同僚とよく来たものですが最近はとんとご無沙汰。
久しぶりに桜時期に公園に足を踏み入れたけれど満開には程遠い状況。朝から場所取りして張り切っていた花見客もこの冷え込みで肩透かしを食ってしまったかも・・。でも花よりダンゴだから・・


      ......(左)多摩川台公園で花見の宴  (右)満開桜の上にはメタセコイアの大木が聳える......
c0119160_162654.jpgc0119160_16263538.jpg

c0119160_16265727.jpg



さて3月も終わり新年度を迎えますが東京・横浜は4月1日前後が満開になっていることでしょう。
開花宣言が出たものの花冷えの日が続いたおかげで、花の満開予想にヤキモとさせられている日本国民・・。しかし長い間桜を楽しめるのでこれもまたよしとしましょう。いよいよ本格的な春到来~!

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif


                                                     おわり




(追加掲載記事:10. 4. 3)


★隅田公園の満開桜&東京スカイツリー(建設中)


4月1日、東京はついに桜満開を迎えました。(花冷えで開花宣言から10日もかかったけれど・・)
4月3日(土)は絶好の花見日和、娘に「たまにはお父さんと2人で花見に行かないか?」と駄目元で誘ってみたら、何とOKの返事。最近全く付き合ってくれなかった娘と久々のデートでございました。


     ......(左)アサヒビール本社の左には東京スカイツリー (右)隅田公園には勝海舟像が.......
c0119160_22841.jpg

c0119160_2282466.jpg





c0119160_2285427.jpg


目的は当然、高さ日本一となった建設中の東京スカイツリーを見ながら隅田川の桜(墨堤桜)を観ながら春爛漫を満喫すること。日本一になった話題の直後だけあって人出の数は相当のものだ!
隅田公園に入ると勝海舟像があった!墨田区で生まれの海舟の先祖ルーツは柏崎と知ってビックリ!


               ....ようやく満開となった隅田川沿いの墨堤桜.......
c0119160_2234834.jpg



           ........建設中の東京スカイツリー(3/29に338m、ついに日本一に).......
c0119160_2216124.jpg


隅田川沿いの「墨堤桜」は徳川8代将軍・吉宗の時代に植えられたものですが、隅田川堤防に今の様な遊歩道が整備されたのは今から25年前、歩行者専用「桜橋」が完成したのも同時期です。


               .....東京スカイツリーを望み、花見客で賑わう桜満開の隅田公園.......
c0119160_22221728.jpgc0119160_22223334.jpg


公園は花見客でビッチリと満員状態。あちらこちらで盛り上がっています。こちらもビニールシートを敷いてお弁当の時間、ビールをプシュッ!スカイツリーを見ながら春の日和に娘と談笑するのも楽しいもんだね。

c0119160_22273350.jpg

   .....(左)桜橋から見る東京スカイツリー、娘はワタアメでご満悦 (右)隅田川の上を舞うカモメ.......
c0119160_22271977.jpg

c0119160_22274850.jpg


公園を一周し浅草駅に戻り、浅草寺・仲見世通りへと向います。ここには何回も来ていますが年々外国人(中国人も)が増えてきている感じだ。境内は勿論、花やしきや伝法通りは相変わらずいい味を出しているねエ・・。娘も浅草は初めてだったので、興味深く景色や風情を楽しんでおりました。


         ......(左)浅草寺に向う仲見世通りの桜道 (右)本堂参詣を終えて五重の塔へ......
c0119160_223912100.jpg
c0119160_22452920.gif




c0119160_22394598.jpg

                        東京下町(浅草・向島・隅田)、08年夏の風景(その1)

       ........枝垂れ桜を見て、花やしき遊園地前を通過すると、大江戸ステージの披露中......
c0119160_22501977.jpgc0119160_2250345.jpg

長引く不況で久しく落ち込んでいた日本国民も桜を見れば気持も上向くはず。週末は関東・西日本がまさに爛漫の桜の見頃を迎えて、あちこちで花見の宴が催されて春の喜びに浸ることでしょう。


                ........隅田川を行く屋形船、まさに春爛漫の日......
c0119160_2255688.jpg


c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif



八丈島レポート」は4月5日に公開いたします。
c0119160_22562333.jpg


  by rollingwest | 2010-03-28 00:00 | Comments(48)

(10年3月3日)満開の梅、今年の冬景色を思い出してレビュー


                       【Four・Seasons・Topics】

★梅満開の春


3月3日は雛祭り(最近は全く関係ない)&耳の日、ぞろ目33の日はもう完全な春!周辺の梅は満開状態です。でも1ケ月前は雪景色を多く見たなあ~!今年は特にそんな印象が強かったかも・・


         ......3月3日雛祭りの日に満開となっていた近所の白梅 (通勤途中にパチリ).......
c0119160_2301290.jpg

燃え立つような白梅を見て、ついひと月前に見た光景(雪花に飾られた木々の姿)がフラッシュバック!
花咲き具合から今回も暖冬だったのかも・・。春を迎えましたが今冬の雪景色をレビユーしてみよう!




★2月東京雪景色


       .......(左)2月大雪で花を咲かせたような樹の枝ぶり (右)雪の中にも芽吹きが・・.......
c0119160_2312476.jpgc0119160_2314196.jpg


               ......2月1日の夜に降り続けた首都圏の大雪.......
c0119160_234181.jpg


    .......翌朝(2/2)の東京は一面の冬景色 (後方は300mを越えた建設中の東京スカイツリー).......
c0119160_2345981.jpg




★山梨・甲府の雪景色


               .......今年の冬は雪煙をあげる冬富士を何度も見た。........
c0119160_236976.jpg


    ......(左)中央線大月駅から見た雪の岩殿山 (右)笹子トンネル手前の真っ白な里山風景.....
c0119160_2372414.jpg




c0119160_2374250.jpg


    ........(左)甲府盆地が見えてきた! (右)雪のぶどう園景色もなかなか貴重かも・・.......
c0119160_23114276.jpgc0119160_23122856.jpg




★桜はまだかいな~



              ......近隣の紅梅とマンサク(まず咲くが語源)の花.......
c0119160_23163862.jpgc0119160_2317596.jpg


マンサクや梅も盛りが過ぎれば、次はいよいよ桜前線の動きが気にかかります。今年から気象庁は桜開花宣言の発表を取りやめて(梅雨明けも同様)、民間の予報会社におまかせしたとのこと。
桜吹雪が舞い散る頃には、身震いしながら見た雪舞う冬景色も完全に忘却の彼方なのでしょう。

c0119160_23202614.gifc0119160_23202614.gifc0119160_23202614.gif
c0119160_2321760.gif


この週末は再び寒さが戻り、日本海側や山間部は雪になるようです。皆様、体調を崩さぬよう健康管理には十分ご留意を!でも最近の寒暖の差(ジグザグ変化の気温)は余りにも激しすぎる~!

c0119160_629612.gif



                                                       おわり



(10.3.16)近所でもう早くも咲き始めているを発見!今年の桜前線は相当な早さで北上しているようです。関東の満開は3月下旬あたりですかね!いよいよ春本番!爛漫の花の季節を迎えます。
c0119160_1672884.jpg

  by rollingwest | 2010-03-05 00:00 | Comments(38)

<2009年4月18~19日>09・春爛漫の越後路を行く

このたびは皆様より数々のお気遣い・御心配を頂戴して、誠にありがとうございました。
お蔭様で親父も一時の危ない状態を脱して何とか元気になり、ホッとしているところです。
c0119160_1284514.gif

当サイトもしばらくお休みしておりましたが、久しぶりに記事再開したいと思います。
(稼動停止期間中に撮り貯めていた写真や逍遥レポートを少しずつリリースしていきます。)
もう1ケ月前の記事なので現在の季節感と比べて遅れ気味ですが、ご容赦願います。

        .........   謝  m( __ __ )m  辞    ........



★家族揃っての柏崎帰省

4月中旬(5月緊急帰省の2週間前)、まだ親父が自宅療養で比較的元気な頃でしたが、家族3人揃って久しぶりに柏崎へ顔を出しに行きました。 (娘は受験勉強もあり、柏崎帰省は1年半ぶり)
娘の高校入学報告を兼ねて週末2日でのトンボ返り帰省(GW混雑を回避)。高速千円施策の恩恵もフル活用、大型連休前の週末はやはり穴場時期ですね。高速道路は結構スイスイの状態でした。


        .......美しき残雪の「谷川岳」にお出迎えをしてもらった。穂高連峰みたい!......
c0119160_6193374.jpg

今日は最高の快晴日!関東北部は春霞がかかっていたものの、関越トンネル近くに来ると青空に真っ白な「谷川岳」が迫力の雄姿を現わしました!何回か帰省しているがこんな絶景は珍しい~!


    ........桜が咲き始めた越後路、田園風景も民家にも春の高揚感、根雪が僅かに残る↓......c0119160_6261460.jpg
c0119160_6263515.jpg

トンネルを抜け湯沢に出るともう越後は春爛漫!異常暖冬だったので平地には名残り雪が全然見られません。車は南魚沼エリアに入っていきましたが、カミサンがまだ直江兼続の故郷を見ていないので、年末帰省と同様に六日町ICで降りて「天地人」ゆかりの地を訪ねてみることにしました。
c0119160_704184.gif



★「天地人博・南魚沼」と坂戸山麓の桜公園


前回訪問は年末(大河ドラマ開始前)で、博覧の施設は建設中でした。全国的ブレイクを待ち兼ねて、まだ街が胎動・準備をしている時期でしたが、今は「天地人博・南魚沼」の名が付いた立派な会場が出来ていました。今は大河ドラマも人気頂点を迎え、数多くの観光客が押し寄せています。


    .......「天地人博・南魚沼」は観光客が次々に・・、館内に並ぶ「戦国時代・浮世絵巻」......c0119160_7321138.jpg



c0119160_7322765.jpg

戦国マニアからはホームドラマ番組だと批判もある「天地人」ですが、高視聴率の維持は何よりなこと・・
中を覗いて見れば、歴史的な展示物・役柄と出演者の解説パネル・戦国時代絵巻の浮世絵等が飾られており、「天地人」撮影ロケ風景・ドキュメント映画も放映され、見所も結構多いと思います。


        .........「直江兼続公伝世館」(背景は坂戸山)、用水路も春の陽射しが眩しい......c0119160_737549.jpgc0119160_738539.jpg

景勝・兼続の生誕碑がある「坂戸山」の麓には「直江兼続公伝世館」、その隣に数え切れぬ程の枝垂桜と芝桜が見事な公園がありました。まさに越後は春爛漫。⇒季節外れな記事でゴメンナサイ。


     .....坂戸山の麓にある「鐘淵公園」、枝垂桜の木々は実に見事!鐘淵池周辺を散策......c0119160_882751.jpgc0119160_884123.jpg
c0119160_8132840.jpg
        ......見事な桜並木(花が反り立っている!)と、鮮やかな芝桜の散策路......c0119160_8244261.jpg

景勝・兼続の故郷「上田庄」は「南魚沼市」(旧・六日町)であり、「魚沼コシヒカリ」や銘酒「八海山」の産地。越後の山々から滔々と流れる「魚野川」の豊富な雪解け水が旨い米・酒を育んでいます。


     ......豊富な水量を湛える「魚野川」、日本一美味しいお米の産地として全国的に有名......c0119160_8273824.jpg





c0119160_8275529.jpg


魚沼地方の民家・農家は敷地・庭も広くて建屋が立派!(雪の重みに耐える頑丈構造) 玄関入口は積雪期に備え地面より1m高い階段になっている。それだけに春到来を待ちかねたことでしょう。

     .......(左)民家庭先にあった立派な枝垂れ桜 (右)地面に寝そべっても春の景色......c0119160_8444664.jpg


c0119160_8343629.jpg









c0119160_845128.jpg
              ........越後三山と桜の田園風景、まさに「日本の原風景」......
c0119160_858079.jpg

雲一つない青空には残雪の越後三山の雄姿、満開の桜並木、まさに絵画の如し・・。癒され気分に満たされて、今回も直江兼続(与六)が幼少期に修行した禅宗の寺「雲洞庵」を目指しました。

             リンク:<2009年1月>「天地人」(上杉景勝・直江兼続)のルーツを訪ねて



★3ケ月半ぶりに再訪した「雲洞庵」

昨年末に訪ねた時は「天地人」の放送開始前だったので、雪の古刹には殆ど人影は見られなかったけれど、今は多数の観光客が・・!ここはいつ来ても雰囲気ある名刹、飽きることはありません。

         .........何度見ても風格が漂う曹洞宗禅寺の格子窓......c0119160_103256.jpg

         .........泣き虫・与六「ワシはこんな所には来とうはなかった!」......
c0119160_10341917.jpg

       .......「雲洞庵赤門」からの石段を上がり、静かな参道を通りお堂へと向かう......c0119160_1037137.jpg







c0119160_10371819.jpg

冬のお寺で修行させられた身では辛かっただろうけど、「ワシはこんな所には何度も来たいっ!」
お寺の外には、心が癒されるようなワンチャンが2匹いた。(いつも猫ばかりなのでたまには・・)

  ........(左)立派な鬣を靡かせていたシロクマ犬くん (右)ウルウル目で優しいお顔のワン子嬢......
c0119160_11412491.jpg

c0119160_1141453.jpg
c0119160_12314790.gif
c0119160_11452174.gif

      ........石川雲蝶(越後の名工)の彫刻で飾られる本尊の格子はいつ見ても素晴らしい。......c0119160_11522425.jpg

当寺を訪ねると「罪業消滅・万福多幸」のご利益があると言い伝えがあり、地元では「雲洞庵の土は踏んだか」という言葉が生まれたそうな・・。「はい、確かに土を沢山踏みましたぞ・・期待!」

      ........書院造りの大広間に新緑の風が爽やかにそよぎこみ、心が安らぐ。......
c0119160_11541176.jpg

      ..........「また南魚沼に来いよぉ~、ウォォ~!」シロクマ犬くん・遠吠えでのお見送り......c0119160_1827174.gifc0119160_18272060.gifc0119160_18273321.gif
c0119160_1157291.jpg

雲洞庵は何度来ても素晴らしい寺だね~!ウォォ~!また来るぞ~!車は一路十日町方面へ・・c0119160_12355978.gif




★越後の名峰群を一望!


雲洞庵を十分満喫し、再び魚沼平野に下りると広い田園風景が広がります。田植時期はまだ先なので殆ど水が張られてなかったけど、いつか水田風景に写る残雪の山景色も見たい・・。

      ........この時期の田んぼはまだ耕しの時期、一部水が張られ始めた水田......
c0119160_1241271.jpg

南魚沼・六日町から柏崎に帰るには、十日町市経由で高柳を訪ねる山間部ルートを通ってみることにしました。この路線での帰省は初めてだけど、途中の丘陵で驚嘆のパノラマに遭遇しました!


  ........白雪の大パノラマ!越後名峰群が一望!(左)越後三山(中)平ケ岳(右)巻機山......c0119160_1384277.jpgc0119160_12444171.jpg

峠越えの高台からは、「越後三山」(越後駒・中ノ岳・八海山)、遥かな秘峰「平ケ岳」や「巻機山」の名山群が白雪連峰として一挙に壮大なパノラマを見せてくれているではないか!魚沼平野から奥深い上越国境の名峰パノラマをかくも簡単に眺められるとは予想していなかった! 驚きの一言



★柏崎・高柳の癒しの風景、「荻ノ島・茅葺の里」


柏崎と合併した高柳地区は豪雪地帯。高校同級生で高柳出身者は何人かいましたが、皆市内に下宿していたと思う。豪雪・遠距離で毎日の通学はとても無理からぬことで、実に大変と思います。

      .......柏崎・高柳地区にある「荻ノ島・茅葺きの里」、田んぼを囲む環状形の住居......
c0119160_13185629.jpg

高柳には今は殆ど見ることのできない日本の原風景が残されています。高柳荻ノ島「茅葺きの里」
この貴重な郷愁光景を保存するため柏崎市も相当力を入れているとのこと。素晴らしいことだね・・

      ..........春の陽だまりで写生を楽しむ人があちこちに・・(ほのぼのとした光景)......
c0119160_13244043.jpg

c0119160_13251553.jpg


      .........農家が写りこむ春の水田、蔵と茅葺家と水仙、本当に懐かしい光景だ。......
c0119160_13292045.jpg


c0119160_13294283.jpg

こういう風景を見ると、小さい頃にお袋方の本家・祖母宅で稲刈りやハサ懸け手伝いをしたことを思い出す。今も本家は叔父が本格的農家で頑張っていますが、農業は実に大変なことと察します。
特にGW中は田植え時期、こんな多忙時に帰省して迷惑と存じます。申し訳ありません。m(_"_)m


              .........桜満開!この神社の巨大な御神木は見事だった・・。......c0119160_1338363.jpg



c0119160_13523386.jpg









c0119160_13384222.jpg

車で道を走っていても殆ど人の姿は見かけません。若者は豪雪地区の不便な生活を嫌い都会にどんどん出て行き過疎化に拍車がかかっていることがわかります。お年寄りも免許を持っていても病気や痴呆などで車も運転ができなくなったら、日々の生活はどのようにしていくのでしょうか・・。
c0119160_6493871.jpg

           .......水仙花と茅葺きの家々が素晴らしいコントラスト、でも冬の生活は・・......
c0119160_1834580.jpg

でも当地区は温泉にも恵まれ、村興し「じょんのび村」で若者たちが頑張っている印象があります。
今回思いついたように帰省して「日本の郷愁風景だね~」なんて言っている自分が恥ずかしい限りですが、素晴しいと感ずる気持は否定できません。柏崎にもかくなる場所が残されたことに感激・・


          ...........柏崎のシンボル「米山」さん」、夕刻のシルエットも威厳あるなあ・・。......
c0119160_18413310.jpg
夕方に柏崎実家に到着。親父はやや衰え気味で殆ど元気がなかったものの、久しく受験勉強等で帰省できていなかった娘の成長姿を年老いた両親に見せることができてよかったと思っています。 
 
c0119160_1842135.jpgクリックで地図が拡大表示されます。⇒



★帰京、再びパノラマハイウェイ(越後の名峰を満喫)


翌日は本家にも顔を出した後、高速道路でトンボ返り帰京しましたが、越後名峰群の雄なる残雪姿を十分満喫できました。車を走らせていくと名峰が次々に現れ、形を変えていく景色が実に壮観!


      .........関越道を行くと越後三山(越後駒・中ノ岳・八海山)の雄姿が間近に迫ってきた!......
c0119160_2083958.jpg
 
      ............越後三山で最も名前が売れている「八海山」の雄姿 。左の雪山は「中ノ岳」.....
c0119160_20243874.jpg

通常4月であれば、豪雪地帯の名峰群はもっと真っ白な筈ですが、やはり異常暖冬のためか斑模様の山景色・・。豊富な水量が少なくなって、美味い米・酒づくりに影響を与えなければいいが・・。
でも新緑に映える越後の田園風景は目に眩しく、まるで絵画のような光景でした。

        .......「巻機山」と「魚野川」。新緑並木が連なり、まるで水彩画を見るような美しさ......
c0119160_20262725.jpg

        ...........越後の春は実に輝き絵画の如く・・、実に癒しの光景だった。......
c0119160_20303378.jpg






c0119160_2031072.jpg

六日町から塩沢・石打、湯沢と向かうといよいよ上越国境。関越トンネルに入る手前では「谷川岳」が再び雄大な姿でどんどん迫ってきます。往路では穂高・吊尾根のように見えたのに、復路からの姿は突頂の独立峰の如し。山の形は見る角度によって姿が異なり印象も違うねえ・・・。再認識・・!


      ........最後もまた、美しき残雪の「谷川岳」に見送られ、越後から上州へ抜けていく。......
c0119160_20373971.jpg

長いトンネルを抜けると群馬県。赤城山・榛名山の雄大な裾野風景を満喫しながら東京に向かっていきます。まさにマウンテンビュー・ハイウェイ!片道1000円ではちと申し訳ない気がしました。


                                                     おわり



    *次回は食山人氏と登った新緑の丹沢山行(4月26日)のレポート記事をお届けします。

c0119160_20391430.jpg

  by rollingwest | 2009-05-13 05:25 | 故郷の風景 | Comments(30)

<2009年4月4日>桜満開!名所「小金井公園」、レトロな建物風景


c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
今年の桜は開花宣言から満開になるまで気を揉ませてくれましたが、実に長~く楽しめましたね。
全国が好天桜に浮かれ華やいだ4月第1週末、娘の入学式の日に「小金井公園」の桜を堪能してきました。ここは千鳥ケ淵・上野公園・新宿御苑・井の頭公園と並ぶ「東京の桜・五大名所」の一つc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
c0119160_14465715.gif
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif
             .....桜満開・爛熟!さすが超有名な「小金井公園」だね~!実に壮観~!......
c0119160_14545779.jpg

巷はもう葉桜状態ですが、先週に満開を迎えた桜は五大名所の一つだけあって素晴らしかった。
(桜記事は公開するタイミングが難しいですね~。10日も遅れると何だ今頃かと言われるし・・笑)



★入学式前、朝の「小金井公園」

娘がこの4月から通う高校は、JR中央線「武蔵小金井」が最寄駅。(通学時間が長くてちと大変~)
今日は入学式、青空と桜に恵まれいい日になった!早目に到着したので朝の公園をチョット散策。

   .....(左)「玉川上水」の桜散策路は桜満開 (右)朝の公園はまだ静かだね~(人がチラホラ).....c0119160_1555474.jpg








c0119160_1562054.jpg

先日、吉野梅郷を訪ねた時の「羽村堰堤」を水源とする「玉川上水」がこの付近を流れていました。
小金井は自然に恵まれた住宅地、やっぱ雰囲気があるね~。桜はついに満開の日を迎えました。

       .     .....玉川上水の散策路沿いにあった「椿ハウス」にはビックリ!.....
c0119160_15185775.jpg

   ......(左)もうチューリップが咲いてる! (右)貴女ねえ・・、そんなポーズ取るお歳でもないでしょ.....
c0119160_15205837.jpg


c0119160_15203774.jpg

この時間は、殆ど人の姿はありません。でも随所にもう青いビニールシートが多く敷かれている。
今日は土曜日、絶好の花見日和。昼にもう一回来るけれど、そん時ャ~人の渦・大混雑だろうな~
さて10時から入学式。今後の高校生活が思い出深いものになるよう祈念するよ。生意気娘はん。


       .........入学式。ついに娘も高校生になっちまった~!(ますます生意気になりそう)......
c0119160_15364951.jpg

c0119160_15374063.jpg
c0119160_1537520.jpg






c0119160_1538283.jpg
入学式を終えて、桜満開の「小金井公園」を再び訪れてみました。弁当とビールを持って・・(ワクワク)
(kochira ga syumokuteki ka・・?)⇒ ( hai   hitei  itasimasen・・) m(_"_)m  



★いよいよ昼時の「小金井公園」へ

「小金井公園」は小金井・小平・西東京・武蔵野の4市に渡る広大な公園。梅やつつじ、四季折々の花緑が楽しめますが、特に桜が有名です。隣にはかつて億カンと呼ばれた「小金井カントリークラブ」があります。(全く縁がねえ・・)   やはり最高の花見日和、見る見る人の数が増えてきたぞ~!

       ..........昼時の「小金井公園」。お~、予想通り花見客がもうあちらこちらに!.......c0119160_15462277.jpg











c0119160_15465243.jpg
     .........隣接には超名門「小金井カントリークラブ」(バブル期は会員券が4億円近くに!).......c0119160_16271416.jpg


c0119160_16273173.jpgc0119160_16274286.jpg




★懐かしのレトロな光景・「江戸・東京たてもの園」
c0119160_1651343.gif
c0119160_1637953.gif
生き生きした桜のもとでビールをプシュ!弁当を食べながら春爛漫を楽しんだ後は、小金井公園の最大見所「江戸東京たてもの園」を訪ねよう。現地保存が不可能となった江戸時代から昭和初期の江戸・東京の建築物27棟が移築され復元保存されています。ここは何回来ても懐かしい所だ~

         ......レトロなる「下町中通り」、青銅ぶきの家々が雰囲気あるねえ・・......c0119160_1638962.jpg










c0119160_16382640.jpg
     
      ........(左) 三井家の庭と縁側  (右)黎明期の電話・ベル機、と洋風の台所......c0119160_16411310.jpg





c0119160_1641255.jpg

江戸・東京の歴史は昔から火事・水害・大地震・戦争空襲等多くの災禍に見舞われ、レトロな建物や由緒ある寺社などが多く失われています。東京の街自体も急激な発展進化を日々しており、再開発でこれら多くの貴重な建造物や文化遺産の居場所はますますなくなってきたのが厳しい現実

                ........ひと昔の洋風書斎(佇まいがお洒落だね~!)......
c0119160_16483237.jpg

                ......足踏み式の懐かしい黒ミシン(シンガー製)、昔お袋も使っていた。.....c0119160_16552411.jpg









c0119160_16564537.jpg

建物保存の諸課題に対処するため93年、「江戸東京博物館」が両国に建設されましたが、小金井「江戸東京たてもの園」はその分館という位置づけになっています。最終的復元棟は30とのこと。

      ..........(左) 茅葺家と井戸ポンプ  (中)菜の花風景に老夫婦がお弁当、仲睦まじく......
c0119160_1659476.jpg



c0119160_170267.jpg


c0119160_1702532.jpg

   .........(左)かまどの湯気、シュ~(右)鉄瓶と囲炉裏(真っ赤な炭火) 昔の日本の生活風景......c0119160_17121011.jpg







c0119160_17124323.jpg

おお~、かまどに囲炉裏端・・!RWが小学校低学年の頃、祖母宅(お袋側本家)にあったなあ。
本家は五右衛門風呂があり鉄釜下に板が敷かれていた。実に懐かしい光景がフラッシュバック!

        .......鮮やかな紫!春の花(ダイコンハナナ)を撮影するカメラマン ......
c0119160_17145710.jpg

      .....(左)お洒落な洋風交番赤ポスト (右)用水路・水面にユキヤナギ萌え立つ......c0119160_17323780.jpg







c0119160_173318.jpg

桜の他にもユキヤナギ、ダイコンハナナ、チューリップなど春の花は目に眩しい。新緑季節はさらに公園の輝きが増すことでしょう。レトロな建物風景の中を歩くと、昭和の春風景を思い出すねえ・・

c0119160_6402619.jpg


    .......(左)村上精華堂(化粧品店)と懐かしき市電 (右)武居三省堂(文具書店)の店内......
c0119160_17364434.jpg







c0119160_1737577.jpg

昔の商店は分野別の専門店が当たり前。金物屋・鍛冶屋・薪炭店・桶屋・荒物屋・布団屋・洋裁店・帽子屋・化粧品店・文房具店etc・・。現在はホームセンターや100円SHOPなど一つの場所で何でも安く買えちゃう時代になりました。今の方が便利でありがたいけれどノスタルジー面では・・。

    .......(左)丸二商店(荒物屋)の店内  (右) 鍵屋(居酒屋)の店内 ともにレトロ~......c0119160_17474128.jpg

c0119160_17482214.jpg


c0119160_17485438.jpg


c0119160_1750375.jpg

中通りを歩いていくと目の前に立派な「銭湯」が見えてきた!これは足立区にあった有名な銭湯「子宝の湯」。寺社のような風格!安土桃山調の「宮建築」は銭湯の見慣れた定番姿ですなあ・・。
ここは小生の愛聴番組「美の壷」で「銭湯」特集の時に紹介されていました。(谷啓さん、引退残念)

                                      リンク「美の壷」HPの「銭湯」特集

      ....... 足立千住にあった「子宝の湯」(宮造りの格調高さ)、右は脱衣所風景......c0119160_18161126.jpg







c0119160_1816448.jpg

   .......銭湯湯船の壁には、定番!富士山の背景画(日本人の心)。ケロリンの桶も懐かしい......c0119160_18193542.jpg

c0119160_18195847.jpg








c0119160_18202496.jpg

中を覗くとこれまた定番、学生時代に通った銭湯の懐かしい番台・脱衣所や富士風景の湯船が!
湯を出た後で、よく冷えたヨーグルを飲んだもんだなあ・・。パーパヤ「おかみさ~ん、時間ですよ~!」 

                   ユーチューブ:「時間ですよ~」の懐かしのドラマが見られます。c0119160_19542862.jpg


      .......(左)荒物屋と布団が干してる民家路地  (右)長屋の庭でポンプ井戸を汲む......c0119160_2064819.jpg







c0119160_207856.jpg

            ..........土管を珍しそうにして遊ぶ現代の子どもたち........
c0119160_20112574.jpg

昔よく原っぱや空き地で遊んだもんだなあ・・。メンコ(パッチと呼んだ)や釘立て・缶蹴り遊び・カクレンボ等して夕方まで皆で遊んだあの頃が懐かしい・・。原っぱには土管が沢山置いてあったもんだ。



★桜満開!春爛漫
c0119160_20135692.jpg
「江戸東京たてもの園」から公園に戻ると、もう上野公園並みの人出になっている!スゴイ・・(驚)桜は暖かさに誘われまた一段と花開き、完全満開!それにしても5大名所だけあって実に壮観!

  .....佳境の花見時間の絶頂!小金井公園はもう完全に人の坩堝・喧騒!......
c0119160_20163542.jpgc0119160_20181962.jpg
                  ...(呆然と眺める白いワンちゃん↑「人間は平和だねえ・・」)...


          ..........映画「三丁目の夕日」を思い起こさせるレトロゾーンでした!......c0119160_20205078.jpg

c0119160_20211329.jpgc0119160_20212725.jpg

やはり武蔵野は緑に恵まれ、玉川上水・はけの道等もありまた魅力的に見えてきました。また今度歩きに来よう!今日は、入学式に、満開桜、昭和レトロと大いに満足して家路に着きました。


                                                      おわり
        

(おまけ)

首都圏の満開桜も4月10日でもう終わり。この春の桜は待たされたけれど本当にいい桜でした。
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

      .........近所にある桜の名所、川崎の「住吉桜」(渋川沿いや「二ケ領用水」)......c0119160_20402512.jpg







c0119160_20403151.jpg

c0119160_20432530.jpg
       ........堰堤沿いには見事な桜並木が延々と続いている。(4月5日)......c0119160_2046898.jpg
c0119160_20443825.jpg

c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

     ........「皇居外苑」、あまりにいい天気なので弁当をもって春を楽しんだ。(4月10日)......
c0119160_211493.jpgc0119160_2112436.jpg
     .........↑(上)楠正成公の銅像脇に咲く桜 ↓(下)丸の内ビル背景の並木桜......
c0119160_2145649.jpg
c0119160_2152987.jpg

*当日4月10日は「天皇陛下ご成婚」50周年、あのパレードからちょうど半世紀経った日でした。
c0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gifc0119160_14465715.gif

首都圏の桜はもう終わりだけど、故郷柏崎はこれからが見頃ですな・・。皆さん、素晴らしい桜を!
東北・北海道へと桜前線北上中。  あ~、やはり日本人に生まれてよかった・・!(^o^)゛♪

  by rollingwest | 2009-04-12 14:41 | レトロな風景 | Comments(33)

<2009年3月29日>桜開花!「上野・根岸」から「谷・根・千」を歩く(その1)「大恐竜展」



★桜開花宣言から、待ちに待った春

今年の花は実にきまぐれです。稀に見る超暖冬だったことから、熱海等の「梅名所」は2月20日頃には見頃を過ぎる早咲きぶり!小生も「河津桜」では2月末の葉桜になり悔し涙を飲んでしまった。
そして東京(靖国神社・標本木)の桜開花宣言は3月21日でした。(平年より何と1週間も早い・・)
c0119160_19414986.gifc0119160_19421310.jpg


c0119160_19423450.gif

しかしその後の全国的な「寒の戻り」で桜はビックリしたように蕾を固く閉じたままになってしまい、3分咲き状態が1週間ほど継続した珍しいパターンに陥ります。春の訪れを心待ちにしていた人、花の観光商売の人、今年花に肩透かしを食わされた方々は全国で一体何人いるのでしょう・・。(泣?) 


     ......まだ芽吹き前の枝に囲まれていた上野恩賜公園、年度末の「西郷どん」......
c0119160_19434698.jpg


さて桜の名所として有名な上野公園にある「科学博物館」では、「大恐竜展」が開催されています。この恐竜展は今まで見たことのない南半球の珍しい恐竜化石が展示されており学術的にも貴重!
3月14日からのスタートで、月末に来訪者がもう10万人を突破しており人気沸騰確実な状況!

   ......(左)「大恐竜展」公開は6月21日まで  (右)↓名前がまだついていない珍種恐竜......c0119160_19523587.jpgc0119160_1953554.jpg

前売券は購入済みでいつ行こうかと思っていましたが、上野なのでやはり桜の開花時期ですね~
今日は実に素晴らしい青空!「寛永寺」や「根岸」、レトロ風景で賑わう「谷根千」も歩いてみよう!


   .......有名な「谷根千」とは、「谷中・根津・千駄木」(台東・文京区)の愛称です。......
c0119160_200226.jpgc0119160_200343.jpg
c0119160_2005010.jpg





★朝の静けさ、宴会・喧騒を待つ上野公園


博物館の混雑を避けるべく、朝早く上野公園に到着。「今日こそが花見の日だ!」とすでに何日も前から意気込んでいるグループの青いビニールシートが場所取り臨戦態勢で敷かれていました。
斥候派遣された若者やおじさんらはシートに体を横たえて、手持ち無沙汰に携帯等を操作中・・。

      .......(左)静かな朝の下、もう満開の桃色桜   (右)花見の場所取りをする若者......c0119160_2054680.jpg
c0119160_206664.jpg

でも開花状況は五~七分咲きですかねえ・・。何本かの木は「我こそ先陣!」と満開の花を誇らしげに咲かせていました。「花より団子」、天気がよく気持が高揚すれば・・それが春なんだよね(笑) 
(ちなみに東京の桜は4月2日に満開となりました。開花宣言から実に12日間もかかったのです)


      リンク:昨年の桜満開の記事はコチラから(皇居の桜、目黒川の夜桜などを紹介)


      ..........「上野公園」イラストマップ (昨年パンダ死んじゃったねえ・・残念)......
c0119160_20154523.jpg

動物園・東京都美術館を左手に見て国立博物館に向かって進むと、右手に「国立科学博物館」が現れた。おお~、すでに親子連れを中心に長い行列ができている。GWはもっと混むだろうなあ・・。

      ........まだ朝9時前なのに、「大恐竜展」の入口はすでに長い行列が・・......
c0119160_20223763.jpg





★大迫力!話題沸騰の「大恐竜展」


今回の展示は、これまで謎に包まれてきた南半球の恐竜化石(南米、アフリカ、南極、豪州から発掘されたもの)や標本50点以上を一挙公開するもので、今まで聞いたことのない名前ばかりです。

     .......珍しい化石・標本の恐竜展、スケールが実にでかい!(クリオロフォサウルス)......
c0119160_20324896.jpg

会場に入ってすぐ目に入ってきたのは「クリオロフォサウルス」(上記写真)の復元骨格。こりゃまたいきなりド迫力~!南極大陸の恐竜で全長約7m。ジュラ紀前期・獣脚亜目というのだそうです。、最も目立つ特徴は、頭の上にあるトサカ!怪獣っぽく見えてもやはり恐竜と鳥は親戚だね~!

     ......(左) こうやって見ると恐竜はやはり鳥類だ! (中).ラジャサウルス(頭部生態模型).....c0119160_20371689.jpg



c0119160_20373360.jpg




c0119160_20381295.gif


地球の大陸が分裂移動して現在の姿になっていることは学術的な定説ですが、今から3億年前は1つの大陸(パンゲアと呼ぶ)だったとのこと。衝突・分裂を繰り返し、1億8千万年前に南北2つに分かれ、北は「ローランド大陸」南は「ゴンドワナ大陸」。今回はゴンドワナ側の恐竜の展示です。

         .......「大陸移動図」、昔は1つの大陸だったが次々に分裂移動し今の姿に......c0119160_2104950.jpg




c0119160_211650.gif
      .......(左)マシャカリサウルス (右)アンガトラマ、南半球恐竜は耳慣れない名ばかり......c0119160_21757100.jpg






c0119160_218201.jpg

世界で最初に日本で公開された「マプサウルス」(一番下を参照)は地球最大級の肉食恐竜!
最古恐竜「スタウリコサウルス」、500本もの歯を持つ「ニジェールサウルス」等、レアで超大迫力の恐竜が続々登場!仲むつまじい親子恐竜や大きな翼竜も展示されており、必見の展覧会です。


       .......(左)ニジェールサウルス    (右)クリオロフォサウルス(毒々しい色だね~)......
c0119160_21134015.jpgc0119160_21135933.jpg

     ........ (左)サンタトラプトル(すばしこそう)     (右)親子恐竜2匹(骨だとやや不気味)......c0119160_21172688.jpg








c0119160_21174455.jpg

卵から生まれかけていた赤ちゃん恐竜のミイラ化石や、まだ名前がついていない恐竜など本当に珍しいものばかり。あちこちに親子連れが沢山!将来の科学者の卵達が歓声を上げていました。
c0119160_2122596.gifc0119160_21233963.gif


c0119160_21235740.gif
T-REX(ティラノ)、トリケラトプス、ステゴサウルス、ブロントサウルス等、聞き覚えある恐竜は北米産だったのか!南米・豪州・南極産、まだまだ未知の竜達が無数に存在したんですなあ・・(驚)

        ......(左)立派な鶏冠と大きな嘴が右に開く。(右)骨はラドンより細身だね・・。.....
c0119160_21265041.jpgc0119160_21275461.jpg

翼竜コーナーも相当充実しています。こうやって再現姿を見ると、ラドンのような黒っぽい地味な色じゃなく、超ド派手なトサカを冠り、お洒落な羽毛をまとうカブキな竜だっだのかもしれないなあ・・。

         ........新種の翼竜・アンハングエラ  (恐竜というよりは水鳥だね) ......c0119160_21395422.gifc0119160_21402322.jpg







c0119160_21363189.gif


そしてやはり圧巻は全長約13メートルの世界最大級の肉食恐竜「メガラプトル」「マプサウルス」。自分より遥かに大きな40メートル級の巨大竜アルゼンチノサウルスを果敢に襲ったと言われています。まさにジュラシックパークですな・・(恐) でも親子連れはチトほのぼのしていていいね~。


      .......(左)「メガラプトル」 (右)「マプサウルス」、T-REXに対抗できる巨大凶暴怪獣!......c0119160_21451481.jpgc0119160_21452670.jpg

本展示はフラッシュを焚かなければ写真撮影可。充実した内容で沢山撮影しちまった・・、満足~!
「大恐竜展」の余韻に浸りながら出口へ・・。でもこの科学博物館はさらに見所があるのでした~。




★リニューアルされた国立科学博物館「日本館」


科学博物館に「日本館」という最新展示館(無料)がありました。創立130周年の節目(07年4月)に本館をリニューアル・オ-プンしたそうです。ここも中味が濃く、綺麗な展示で実に素晴らしい!

                ....... リニューアルされた国立科学博物館「日本館」の外観 ......
c0119160_2294819.jpg

エントランスの左側には、レトロな計測盤・望遠鏡・時計・顕微鏡等の精密機械が沢山飾られている!日本人の緻密な科学技術・研究の歴史が多くの貴重な史料・実物とともに展示されています。

  .....(左)ネオルネッサンス様式・吹き抜けドーム(右)「日本館」1Fはレトロな精密機械群....c0119160_2211128.jpg







c0119160_22124370.jpg

2階は北ウイングが「日本人と自然」、南ウイングが「生き物たちの日本列島」と題されており、日本固有の動・植物、人類学的見地から見た日本人に関する展示が並んでいます。全て、ザ・日本人~!


           ..........展示ルームは美しく、まるでショーウインドウのようだった!......
c0119160_22153816.jpg



c0119160_22155680.jpg

   ......(左)「日本人の生い立ち・自然」も丁寧に解説 (右)日本にいた海竜(フタバスズキリュウ).....c0119160_2221303.jpg




c0119160_22215166.jpg


             ..........出口には、「シロナガスクジラ」の大モニュメント。躍動的!......c0119160_42196.jpg





★上野公園の喧騒から逃れアカデミック風景に溶け込んでいく


展示を見終え、外に出ると人がかなり増えてきた。最近は韓国・中国からの団体観光客が多くなったもんだなあ・・。さてさてこれからが上野公園の本番。青空の下で大いに花見を楽しんでけれ~。

        .....(左)昼近くなると桜もだんだん開いてきた! (右)満開に近い桜もいくつかある.......c0119160_4125395.jpg






c0119160_4131351.jpg

小生はそんな喧騒から逃れ、「東京国立博物館」の左脇を通り上野公園の裏手方面に向かって歩いていきます。上野公園とはうって変わって、一挙に人の数は疎らとなり、静かな散策路です。

                       ..........「旧・東京音楽学校、奏楽堂」.........
c0119160_424745.jpg

      .......京成電鉄の旧「博物館・動物園駅」、閉鎖されていても威厳ある遺構だ。......c0119160_4265356.jpg

東京都美術館、旧・東京音楽学校の奏楽堂、芸大美術館、黒田清輝記念館・・・、RWとは全く縁もゆかりもない場所です。お~、ここはまさに東京の「アカデミックロード」じゃね~! m(*T▽T*)m

             .........(左)「東京芸術大学美術館」   (右)「黒田清輝記念館」......c0119160_428383.jpg
c0119160_4285522.jpg


             ...........「国際子ども図書館」(この建物は実に威厳がある)......
c0119160_4303363.jpg





★「寛永寺」から根岸、そして「谷・根・千」へ


c0119160_4435919.jpg

西洋風のアカデミック風景を楽しみながら歩いた後は、一挙に「和の世界」に入っていきます。
江戸城の鬼門鎮護で建立された「寛永寺」。ここは戊辰戦争の主戦場にもなった場所です。

             ..........「寛永寺」(江戸の鬼門を守る、東の比叡山)の根本中堂......c0119160_4535186.jpg







c0119160_4541053.jpg

ここの桜はすでに満開!美しく咲き誇っておりました。「寛永寺」の詳細は次回記事で紹介します。
そしてRWは「根岸・谷中・根津・千駄木」へ・・、東京ウォーク人気SPOTへと向かっていきます。

       ........MAP(上野公園からアカデミックな風景を経て寛永寺へ)⇒クリックで拡大表示........
c0119160_4591256.jpg


                                                       おわり


        ↓    「上野・根岸から谷・根・千を歩く」(その2)に続く

c0119160_518535.gifc0119160_5192240.jpg







c0119160_5194395.gif

  by rollingwest | 2009-03-31 19:34 | エトセトラ | Comments(32)