人気ブログランキング |

<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編


<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17021972.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17023917.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17031097.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17032696.png


★大河ドラマ「青天を衝く」がスタート!日本資本主義の父「渋沢栄一」の生涯


日本経済の礎を築いた明治期の実業家「渋沢栄一」の活躍を描くNHK大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からいよいよ始まりました。前作の「麒麟がくる」終了がコロナ禍影響で2月7日にずれ込んだため変則のスタートでしたが、視聴率は20%を記録して好調発進のようです。


  .....(左) 大河ドラマ「青天を衝け」の主人公「渋沢栄一」 (右)2年後は1万円札の顔.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17165351.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17171192.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17180143.jpeg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17181342.jpeg

30年前に渋沢の伝記小説・「雄気堂々」上下巻(城山三郎・著)を読んで感銘し、「渋沢栄一の偉業はNHK大河に取り上げられるべきだ!何故これ程迄に無名なのか?」と不思議に思い義憤に近いものを暫し感じていました。しかし新1万円札の顔として注目されてメジャーになり、今回やっと大河ドラマの主人公として彼の生涯が1年間綴られていくことを嬉しく思います。


  ....日本のあらゆる国内産業を創設した企業家・渋沢栄一と北区の歴史を探訪!.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17301942.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17303804.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17305678.jpg

渋沢栄一の偉業や史跡探訪はわがブログで過去2回レポートしました。1回目は9年前に大学サークル仲間と都電荒川線(大塚~早稲田)ウォーキングで訪問した「飛鳥山公園」(JR王子駅隣)です。「渋沢栄一史料館」(晩香廬・青淵文庫)を見学したことが懐かしき思い出だ!


  ....2012年に大学サークル仲間と都電荒川線ウォークで王子・飛鳥山も訪問周遊.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17341681.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17344236.jpg

  .....(左) 渋沢傘寿祝で寄贈された「青淵文庫」 (右)喜寿祝で建てられた「晩香廬.」.... <2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17364664.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17370860.jpg


2回目の記事は、7年前に渋沢栄一の出身地(埼玉県深谷市)の風景を見てみたいと思い立ち、富岡製糸場(世界遺産)と合わせて見学周遊したレポートでした。渋沢栄一が生まれ育った深谷・血洗島の生家、渋沢記念館、市内の煉瓦建築・工場史跡などをレポートしています。


  .....2014年に渋沢が生まれ育った埼玉深谷市を巡る。血洗島の生家は豪農屋敷....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17421410.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19081016.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17423359.jpeg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_17425147.jpg

  .....(上)深谷市の「渋沢栄一記念館」 (下)国内産業の礎を築いた実業家偉業が展示.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18013681.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18021597.jpeg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18025621.jpg

渋沢生家や記念館だけでなく、東京駅に匹敵する威厳の深谷駅舎や煉瓦建築見所も是非お勧め!大河番組が今後進むにつれて渋沢の実像や彼の成した偉業の素晴らしさが認識され、今後深谷市や富岡製糸場、東京北区への見学客が増え混雑していくのは間違いありません。


  .....(上)渋沢が創設した日本初の煉瓦製造工場 (下)名門「深谷商業」の優美な校舎.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18112313.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19110507.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18114258.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18120115.jpg

                       <2014/11月>深谷市「渋沢栄一」史跡周遊レポート   

コロナ禍で観光客が空いている今こそが自由自在に見て回れるチャンスかもしれません!今回レポは久しぶりに都内探訪記事、「渋沢栄一」が住んだ北区(王子・飛鳥山・西ケ原)の見所や日本近代産業の発展史に焦点を当てながら2~3回に渡りレポートしていきたいと思います。


  .....(上)深谷駅舎の建築は東京駅を彷彿 (下)「誠之堂」&「清風亭」煉瓦建築の美.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18221617.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18231055.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18233317.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18285343.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_18291100.jpg







★王子駅から「北区・飛鳥山博物館」で北区の歴史・渋沢栄一偉業を再び学ぶ


大河ドラマで取り上げられ「渋沢栄一史料館」もリニューアルされたことから、9年ぶりに入館してみようと王子駅から「飛鳥山公園」に向かいました。今日は一点の雲もない快晴日だ!


  .....王子駅前から「飛鳥山公園」へ!「渋沢翁のテーマパーク」の新しい看板が設置.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19372498.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19374333.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19393072.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19394822.jpg

「渋沢栄一史料館」に入ろうとすると改装工事中で開所は2月20日、事前予約制に変更され何と春まで全て埋まっているとのこと!エ~!?9年前は当日入館ができたのに・・!皆様に館内を紹介できないのは残念ですが「都電荒川線旅」の詳細レポから各種施設をご覧下さい。


  .....「渋沢栄一史料館」は本記事公開直前(2/20)オープン、事前予約制なので要注意....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_20202640.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_20211789.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_20214549.jpg
     


小生が訪問した9日後に上記のように「晴天を衝け・大河ドラマ館」としてリニューアル工事が完了して華々しく再開オープンされたようです。 飛鳥山公園には3つの博物館があり、「渋沢栄一史料館」の他に「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」があるのでコチラには入館したことがなかったので、代わりにこの2館を見学してみることにしました。


  ......まず「北区飛鳥山博物館」に入館、北区の歴史(縄文時代~現代)を勉強しよう!.... <2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21052862.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21065623.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19160313.png
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21073763.jpg

当館は古代から近現代に至るまでの北区の歴史をはじめ、自然や文化を幅広く紹介しており、当時の人々の暮らしぶりも知ることができます。エントランスには縄文時代の丸木舟・土器・貝塚・人骨等が展示、さらに弥生・古墳時代・律令社会の暮らしがビジュアル再現されています。


  .....(左)縄文時代の丸木舟・土器人骨等 (右)巨大な貝塚標本が紫色に光輝く!....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21455336.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21462125.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21464040.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21471735.jpg

  .....(左) 北区の古代象徴、豊島郡衙の正倉 (右)弥生・古墳時代の土器・刀剣....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_06525345.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_06534681.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_06540528.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_06542625.jpg

厚さ日本一の貝塚の剥ぎ取り標本(積層厚4.5m)は圧巻!縄文・弥生時代から始まり近代まで北区の歴史や自然が学習できます。バリアフリー化された館内は、情報機器・映像ソフトが駆使されており、各時代の特徴がわかりやすく楽しく鑑賞できるよう工夫されていました。


  .....武蔵国の領主・豊島氏は豊島区に名を残す。江戸城を築城した太田道灌も登場....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07105176.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07114117.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07122798.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21030545.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07130462.jpg

館内を進むと明治時代・産業勃興期の展示へと導かれ、ここで日本経済の礎を築いた実業家「渋沢栄一」が登場します!渋沢は数々の銀行・企業・教育施設を創設、王子製紙(設立当時は抄紙会社)の工場を眼下に見守ることができる北区・飛鳥山に邸宅を構えました。


  .....渋沢栄一登場!王子に近代産業の数々の企業を興し、自らも飛鳥山に住んだ....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07330141.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07235924.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07242090.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19183257.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_19281050.jpg

王子に設立された製紙工場、王子電気鉄道(現在の都電荒川線)、国立印刷局(大蔵省王子紙幣司)など、北区には日本産業発展の礎が築かれた場所だったのかと再認識しました。


  .....(左)地元名産の野菜 (右)荒川の水辺風景・魚・鳥などの生態系が再現....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07385407.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07393328.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07395601.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07391255.jpg

北区の北部から都内に流れ込んでいる荒川、その水中風景と河川敷の動植物生態系が観察できる大型模型ジオラマも必見です!そして飛鳥山といえば名立たる桜の名所として江戸時代から有名でした。江戸庶民の花見場所として賑わった飛鳥山の歴史を覗いてみましょう!


  .....江戸時代の飛鳥山風景、花見で賑わった桜の名所は浮世絵にも描かれている....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07534793.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07550871.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21090538.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_07552973.jpeg

当地を桜の名所に仕立て上げたのは8代将軍徳川吉宗でした。「享保の改革」(1716年~)で江戸庶民の不満を和らげるため、禁止されていた「酒宴」「仮装」は桜の名所地では容認されたのです。江戸っ子達にとってお花見は大イベントとなり様々な趣向を凝らして楽しみました。


  .....桜の下でお花見宴会、丸桶・重箱に盛られた豪華な寿司・弁当も再現されている....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08312811.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08310891.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21100230.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08320192.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08322541.jpg

コロナ自粛で今年も花見は日本全国自粛になるのは確実ですが、RWは一度飛鳥山の見事な満開桜を見たいと思っており今年の春こそ願い実現のため本公園を再訪するつもりです。


  .....江戸時代から有名な飛鳥山の桜、今年の春こそこの満開風景を体験するぞ!....  
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08412570.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08415685.jpg





★日本初の製紙産業(王子製紙)の発祥地・北区王子で「紙の博物館」を見学


3つの博物館の最後は「紙の博物館」を紹介します。北区にはJR王子駅の他にも十条駅がありますが、王子製紙や旧・十条製紙などの会社名からも分かるように、王子は日本の洋紙発祥の地です。明治時代初期、渋沢が日本最初の洋紙会社を当地に設立創業させたことに由来します。


  .....渋沢栄一は王子で洋紙産業を創立した発祥地、「紙の博物館」で歴史を勉強....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08574296.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_08580593.jpg

入場するとまずエントランスに聖徳太子(和紙づくりの祖)の巨大絵が飾られています。古くから使われてきた和紙の三大原料(コウゾ、ミツマタ、ガンピ)の展示、和紙の製造工程(皮剥ぎ、煮込み・繊維質抽出、紙漉き・脱水・天日乾燥)が江戸時代の絵で解説されていました。


  .....(上)和紙づくりの祖は聖徳太子 (下)「紙漉重宝記」は和紙製造工程を記す....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09011161.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09013724.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09045419.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09051070.jpg

江戸時代の紙作りは、1798年に石見国(島根県)の国東治兵衛が記した製紙の技術書「紙漉重宝記」に詳しく記録されています。その挿絵21点を和紙で作られた紙人形で個々の工程を表現した「紙漉重宝記人形」、紙づくり作業が繊細な和紙で優しくされており実に素晴らしい!


  ....和紙を作る工程作業が和紙で表現される「紙漉重宝記人形」は独特の味わい....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09234611.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09250678.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09265464.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_09271372.jpg

  ....(左)紙製瓢箪 (下)東大寺お水取りの和紙衣装 (右)明治大正期の紙問屋ポスター...
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10124105.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10134706.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10132885.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10141207.jpg

次は近代日本の発展を支えた「洋紙の歴史」に目を向けていきましょう。渋沢栄一が1873年王子に設立した「抄紙会社」、この会社が初代王子製紙の前身であり、輸入に頼っていた洋紙の国産化を成し遂げるきっかけとなりました。紙を抄く機械・抄紙機の誕生と、原料が木材になったことで、大量生産が可能になり国内製紙産業が大いに発展していったのです。


  .....国内製紙産業勃興期の機械(抄紙機・連続蒸解釜・蒸煮釜など)が展示....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10215203.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21183268.jpeg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10223351.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10225932.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10232652.jpg

  ....「和紙と文化」「紙と産業」「紙の教室」、我々の生活に欠かせない紙をお勉強.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10294007.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10295609.jpg

「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」は大変勉強になりました!今まで王子・飛鳥山は渋沢が自宅を構えた地のイメージだけでしたが、王子製紙のルーツ・近代日本産業発祥地だったことを再認識!今回「渋沢栄一史料館」は予約制で見られなかったのは残念でしたが、一度館内鑑賞しているしNHK大河が終わればまた自由に入館できるので次回のお楽しみとします。






★「飛鳥山公園」から「王子駅」周辺を巡り、渋沢栄一の足蹠を発見!


博物館見学を終えて久しぶりに飛鳥山公園を散策してみよう。広場中央には数々の遊具施設が置かれており沢山の子供達が歓声を上げている!少子化時代とは思えない活気だネ~!


  .....「飛鳥山公園」は子供達が楽しく遊ぶ!SLや都電車両も置かれ鉄道ファンにも人気地....  
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10342673.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21221328.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10344913.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10351964.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10390128.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10400130.jpg

飛鳥山は上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定され、東京一低い山「飛鳥山」の山頂(港区愛宕山よりも低いと確認)です。次回は桜満開時期に再訪することにしましょう!


  .....公園内には小さな滝や岩が並んだ小川などもあり子供が探検気分を満喫.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10525563.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10532382.jpg

王子駅前には都電荒川線(現在は東京さくらトラムと呼ぶらしいが・・)の電車がゆっくりと走り抜けて行きます。昔は黄色や緑一色の車両だったけど今は実にカラフルになったもんだ!都電のルーツも渋沢栄一設立「王子電気鉄道」なのだからここにも足跡が残っているのか・・。



  .....王子電気鉄道は今や「東京さくらトラム」、「都電荒川線」の名称の方が馴染み深い.....                 
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10553048.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10560055.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10573726.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_10575912.jpg

王子駅周辺には紙幣や証券類・郵便切手を発行している国立印刷局があります。そのルーツは大蔵省紙幣司、当初の業務は紙幣の発行、交換、国立銀行の認可・育成等紙幣政策全般でした。コチラも渋沢栄一が創設、印刷局の隣には「お札と切手の博物館」があります。


 ....(上)王子駅近くにある国立印刷局周辺を散策 (下)「お札と切手の博物館」が隣接.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11020580.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11023049.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11055202.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_21254249.jpg<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11051639.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11045775.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11170820.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11173307.jpg

「旧・醸造試験所跡地公園」は王子駅から坂を上った左手にあり、公園内には明治期を代表する建築家・妻木頼黄が設計した赤レンガ建物(国指定重要文化財)が静かに佇んでいます。


  .....「旧・醸造試験所跡地公園」、王子駅の近くに国指定重要文化財があったんだ~.....
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11192857.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11194835.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11215018.jpg
<2021年2月>【北区探訪】①:渋沢栄一に所縁深い「王子・飛鳥山」編_c0119160_11220790.jpg

旧醸造試験所は現代に酒類総合研究所施設と受け継がれましたが、コチラも麒麟・サッポロのビール会社を興した渋沢栄一の創設です。この方は日本のあらゆる国内産業の父なんだな~とあらためてその偉業に感服!次回の北区探訪は桜満開時期にしてみようと思います。



                                                      おわり

  # by rollingwest | 2021-02-21 11:25 | 都会の風景 | Comments(154)

RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)



RW洋楽コーナー「My Favorite Songs」(第60巻)-③は、洋楽の後半折り返しのスタートとなる第251編、小生が第1編で取り上げた大好きなアーティスト「アル・スチュワート」の「タイムパッセージ」(1978)をお届けしています。♪\(^◇^)/♪…下記URLよりクリック



  【第60巻】

     ③アル・スチュワート 「タイム・パッセージ」(1978)最新公開中の記事
RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_12340885.jpeg
RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_22445670.gif


     ②ムーディ・ブルース 「サテンの夜」(1967) (過去掲載済記事)
  
     ①エリック・カルメン 「サンライズ」(1976) (過去掲載済記事)






  【洋楽コーナー:過去掲載INDEX一覧表

    【My Favorite Songs】過去紹介した名曲(INDEX)はコチラから


     *上記URLをクリックすると今回記事&過去紹介分のレポートに入れます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15342514.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15405358.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_1541379.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15412482.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15414376.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_1542442.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15434219.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第60巻)_c0119160_15441097.gif ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  # by rollingwest | 2021-02-13 13:00 | 洋楽(ロック・POPS)

<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編


<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08262123.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08264129.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08270635.jpeg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08272680.jpg



★2020年新緑期で撮り溜めた写真公開!「常磐ひたち」探訪シリーズのレポート開始!


手元に撮り溜めた旅写真の蔵出しで新規の地域紹介シリーズをまた一つ立ち上げます。今回は「常磐エリア」(福島県・浜通り南部&茨城県北部・日立周辺)の紹介レポート。当地名称は「常陸国」(茨城)・「磐城国」(福島)の県境、皆様も中々訪問してない地域かなと思います。

<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08311989.png<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08324811.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08315063.jpg

昨年2~5月のコロナ感染(第1波)が収まり、やっと県外移動禁止が解禁されたので、6月下旬に常磐自動車を利用し2泊3日の周遊旅(いわき・日立・茨城中部)に出かけました。最初の目的地は「いわき市」(福島県浜通り南部)。朝8時に自宅を出発、雨が相当降っているな~!


  .....旅開始!まず福島・浜通りの「いわき」に向かう!常磐道は朝から雨に見舞われた.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_20193754.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08362578.gif<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08370887.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08374389.png
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08381395.jpeg






★古代から和歌の歌枕に詠まれた「勿来の関」、歌碑の史蹟


最初の訪問地は奥州三関の1つに数えられる「勿来(nakoso)の関」、文学碑との対面。常磐自動道を「いわき勿来IC」を下りて車で15分程山道を登って行くと「八幡太郎・源義家」(平安期に奥州の乱を2度鎮圧した武家棟梁)の勇ましい銅像と「勿来関跡」標石が姿を現しました。


  .....「勿来の関」には東北の反乱(前九年・後三年の役)を鎮圧した源義家の像が鎮座.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_20212943.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08470936.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08472547.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08480273.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08505046.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08511110.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08551004.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_08512939.jpg

八幡太郎義家が詠んだ「吹く風をなこその関とおもへども・・・」の和歌、紀貫之・小野小町・和泉式部・西行法師など錚々たる歌人の詠んだ有名な歌枕の碑が続々登場、芭蕉の句碑もあり、近代では斎藤茂吉・徳富蘆花・中里介山などが当地を訪れて文学作品に残しています。


  ....古から現代まで名立たる歌人達が詠んだ和歌石碑、新緑・躑躅の路を歩き進む.....  
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_09022026.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_09025577.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_09064302.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_09074980.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_09081403.jpg

<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10311150.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10314533.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10320646.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10325739.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10331984.jpeg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10333843.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10540776.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10543059.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_10545248.jpg


歌碑の新緑道を進んで行くと「勿来の関文学歴史館」があり館内見学をしてみました。第一常設展示室では関の由来をはじめ、平安の昔から詠み継がれてきた勿来関が4つのテーマで現代に蘇る歌世界が現代アートとコラボして表現されています。第二常設展示室は「不思議タウン・なこそ」と題して、感覚で学ぶ「おもしろ歴史体験ゾーン」となっています。


  ....「勿来の関文学歴史館」は文学と現代アートが表現、斎藤茂吉と長塚節の特別展示.....  <2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11014388.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11005852.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11020468.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_20300384.jpeg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11022470.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11073143.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11075489.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11183490.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11185293.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11202538.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11205287.jpg

「吹風殿」は公園内に設けられた新しい施設で源義家の詠んだ歌「吹風をなこその関・・」の冒頭から名付けられました。平安期の代表的建築様式「寝殿造建物」で落ち着いた雰囲気!


    .... 寝殿造庭園 「吹風殿」を散歩、平安時代の気分を満喫して文学館にお別れ.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11230834.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11233624.jpg






★常磐線「湯本温泉駅」から温泉街周遊、地元の崇敬社「いわき温泉神社」を参拝


JR常磐線・湯本駅は「特急ひたち」全列車が停車する駅、東京駅から約2時間強で到着する湯本温泉の玄関口です。駅前はブロンズ像が沢山設置されており旅行者の目を和ませてくれます。


  .....常磐線・湯本駅駅前や街の随所には心癒すブロンズ像(彫刻家黒川晃彦・作).....  
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11431055.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_20560828.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11433219.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11453286.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_11455438.jpg

駅舎周辺を廻った後は温泉街に足を向けてみよう。「いわき湯本温泉」は1600年以上の歴史で有馬・道後と並ぶ日本三古泉の一つ。世界でも屈指の毎分5トンもの湯量を誇り、お肌に良い成分をたっぷり含んでいます。泉質は珍しい硫黄泉で「美人の湯」として愛されています。


  .....温泉街を巡みると「鶴の足湯広場」「さはこの湯」など雰囲気ある温泉宿が登場.....  
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12032950.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12043027.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12062616.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12070807.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12075834.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_20573719.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12082365.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12084345.jpg

「いわき温泉神社」は湯本町の鎮守様として広く崇敬を集める磐城七社の一つで地元では「ゆぜんさま」とも呼ばれます。祭神は大己貴命・少彦名命・事代主命なので出雲系神社ですね。


  .... 湯ノ岳を神体山とする「いわき温泉神社」、山上鎮座から江戸時代に現在地へ遷宮.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12134999.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12142088.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12150761.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12173515.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12175649.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12182134.jpg

「いわき湯本温泉」といえば映画「フラガール」(松雪泰子・蒼井優)の舞台となった場所、昭和40年石炭から石油のエネルギー革命で炭鉱が次々閉山して寂れ往く炭鉱町の危機を救うため、人々はフラダンスで「常夏楽園」を造ろうと立ち上がる実話を再現した感動映画でした。


  ....映画「フラガール」で人気再沸騰した常磐のハワイ 「スパリゾートハワイアンズ」.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12252322.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12254856.jpeg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12260884.png
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12284405.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12290327.jpg

水着で楽しめるプールと裸で入浴する温泉施設で現在は「スパリゾートハワイアンズ」の名称ですが、かつては「常磐ハワイアンセンター」と呼ばれていました。35年前に温泉に浸かりに来て以来久しぶりの対面!しかし2020年コロナ禍の影響で大変な経営状況なんだろうなア・・


 ....常磐炭田の衰退」を「フラガール」が「常磐ハワイアンセンター」で復活させた.....     







★常磐炭田の各史跡を周遊、炭鉱の栄枯盛衰史を知る


「常磐炭田」は19世紀後半から20世紀前半にかけて、福島県浜通り南部から茨城県日立市の広範囲に存在していた炭田で明治~昭和戦後まで日本の経済発展を支えてきました。いわき市内にある炭鉱史跡・展示館などを幾つか周遊して来たのでジックリ紹介いたしましょう。


  .....(上)「常磐炭田」MAPに沿って歴史探訪  (下) 内郷中央選炭工場など見所沢山.....      <2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12324997.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12331667.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12333630.png
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12361468.png
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_12363457.jpg

湯本駅北部の内郷地区は「内郷中央選炭工場」(石炭から余分な部分を取り除く常磐炭田で最大最新設備を誇った選炭工場跡)や内郷神社・相撲場跡など見所が沢山あります。


  ....「内郷神社・相撲場跡」、かつて炭坑町が賑わった地元の鎮守社痕跡が窺える..... 
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14113261.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14125192.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14131035.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14133513.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14170740.jpg
      
「みろく炭鉱資料館」はかつて炭鉱で働いていた方が長年に渡り、炭鉱関係用具・資料を収集展示している個人資料館です。平成元年に自力で「みろく沢炭砿資料館」を開館、現在に至り、平成19年には露頭している石炭を掘削し、実際の石炭層が見学できます。


 ....旧・炭鉱従事者が個人展示している「みろく炭鉱資料館」、坑内風景が生々しく再現....         
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14285653.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14291919.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14520244.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14522210.jpg

石炭発掘地を発見した片寄平蔵、後を継いで炭鉱業興隆に貢献した加納作平翁の碑があり、野外には、トロッコやレールが再現展示、石炭が地表に露出する場所も見ることができます。


  .....炭鉱の古い施設・道具、働いた人達の集合写真、採炭現場跡などが見学できる.....     
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_14535627.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_15021379.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_15024686.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17264959.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17273328.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17281057.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17285709.jpg

近代化産業遺産に認定された炭鉱の生産用具類や炭鉱で従事した方の生の表情を現代に見られて感激でした。日本経済の礎を過酷労働で支えた先人達の苦労に頭が下がるなあ・・。 

<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17453124.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17455076.jpg

常磐炭鉱で栄えたいわき市は発掘される化石の多さでも有名。市を象徴する施設「いわき市石炭化石館」は化石展示室と模擬坑道をメインに構成されて音と光の演出が素晴らしい~!


  .....「いわき市石炭化石館」、野外に石炭採掘施設、トロッコやレールが再現展示.....     
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17473029.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17474908.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17494880.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17500695.jpg

エントランスには地元で発見されたフタバサウルススズキイの復元標本があり、中に入ると炭鉱で暮らす人々の日常生活がマネキン人形によってリアルな姿で再現されていました。


  .....館内には海竜標本・化石、常磐炭田の歴史がわかる資料・展示物が沢山登場.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17515988.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17522031.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17535567.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17541970.jpg

模擬坑道は実際に石炭坑道に入った空間を体感できます。シャベルで掘る手作業時代から機械化へ進化しても坑道内の作業は過酷で劣悪な労働環境、本当に大変だったと思います。


  ....当時の石炭採掘をリアルに再現した模擬坑道を見学、真っ暗な炭鉱内を体感.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17560142.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17562273.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17590329.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_17592213.jpg

明治から昭和にかけ、黒いダイヤと呼ばれ石炭で活気に沸き興隆した炭鉱町、今では夢の跡の如し・・。地球温暖化防止の流れから世界における石炭産業も完全に風前の灯状態・・。


  ....当時の工員が使用した道具、.炭鉱内で起きた落盤事故では鉱山救護隊が出動.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18010507.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18012762.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18014687.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18040488.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18042184.jpg






★いわきに鎮座する歴史深い寺社を参拝して北茨城・平潟へ


炭鉱史跡の多い内郷地区には意外なことに歴史が深い素晴らしい寺社も沢山点在しています。「白水阿弥陀堂」は真言宗寺院「願成寺」の境内にある平安時代末期建立の仏堂で福島県内唯一の国宝建造物です。赤い橋と美しい池が織りなす浄土式庭園の調和風景に感動!


  ....池とコラボした平安時代後期の代表的庭園が見事、願成寺「白水阿弥陀堂」.....           <2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18084375.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18091061.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18110027.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18111815.jpg

夏にハスが咲き、秋には大イチョウやモミジなどが美しく彩り、四季折々の花々が咲く時期は圧巻とのこと!1160年に白水阿弥陀堂を建立した岩城の国守夫人の故郷が同じ平泉であり、白水という地名も、平泉の「泉」文字を2つに縦分割して白水と名付けたと伝えられています。


  .... 夏時期は古代ハスの花が一斉に咲き誇る池、小雨降る新緑の池もまた風情あり.....       <2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18125692.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18131795.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18182252.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18184215.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18204208.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18210190.jpg

「清光院」は1529年北郷の領主が生前自分の菩提寺として開基、2度にわたり野火に遭い焼失し現本堂は1929年に再々建されました。こちらの本尊も阿弥陀如来が祀られています。


  .....白水阿弥陀堂の近くには貫禄ある「清光院」、地元の大地主の阿弥陀菩提寺.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18223902.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18233441.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18240071.jpeg

「いわき大國魂神社」を参拝、磐城郡七座の首座として鎮座する出雲系の神社です。こちらも主祭神は大国主命で、延喜式内社はいわき市最古の神社で歴史の深さと風格を感じました。


  .....磐城郡七座の首座として鎮座、地元最古の重要文化財「いわき大國魂神社」.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18273589.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18275768.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18293253.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18302007.jpg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18304330.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18310547.jpg

夕方になって雨は上がり、福島県南部から茨城県北部海岸へと移動、今日は北茨城市平潟の民宿を予約しています。北茨城市・日立・ひたちなかの名物は「あんこう鍋」、肝を鍋に直接炒りつけ、味噌を加えて野菜と煮込む野趣溢れる濃厚な風味が特徴です。


  ......浜通り海岸・平潟(あんこう鍋で有名)に出る。遥か先には「小名浜」が見える.....         
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18341625.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18343140.jpeg<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18345035.jpeg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18352111.jpeg

ご当地鍋を食したかったのですが、冬メニューなので6月は対象外時期とのことでちと残念!しかし民宿の料理は実に豪華でした!これで1泊2食7000円とは信じられない!コロナ禍の自粛が続き、小生以外は誰も宿泊客はいませんでしたが明日からの旅にワクワクと心が弾みました。


  ....北茨城・平潟の民宿「鈴せい」に投宿(1泊目)、海の幸に舌鼓を打つ!.....
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18375288.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18380986.jpg
<2020年6月>常磐・ひたち探訪:①福島県浜通り「いわき・勿来」編_c0119160_18395206.jpg

次回は福島県浜通りを北上して塩屋岬、小名浜の風景を紹介します。そして再び平潟に戻って岡倉天心に所縁ある五浦の六角堂や記念館などレポートして北茨城~日立の海岸線を南下していきます。新シリーズの次回以降は茨城県の魅力をタップリとレポートしていきます。



                                                      おわり



  # by rollingwest | 2021-02-03 18:40 | 常磐・ひたち探訪 | Comments(194)