<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング


<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12281919.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12293780.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12295934.png



★2019年は職場後輩達を連れて3回目のイベント、師走は三浦半島の海岸ウォーキング


2019年はアウトドア好きの職場後輩達を連れて1月「南房総ハイク」(富浦・岡本桟橋、鋸山、養老渓谷)、6月は秦野弘法山の新緑ハイキング&鶴巻温泉を案内しましたが、12月は三浦半島海岸ウォーキング(城ケ島・三崎・油壷)を企画してよき1日を過ごしました。


   .....「城ケ島海岸」から眺望した海上に聳える「冠雪富士」に感激、「三崎まぐろ」を堪能!.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12381931.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12384495.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12390533.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13372248.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13375044.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13381642.jpg


三浦半島の南端「城ケ島」散策からをスタート!三崎漁港のマグロを満喫、北上して「油壺の入江のみち」(諸磯湾&小網代の森)を歩いて行きました。富士山風景を楽しめる都心部から近い穴場のコスパSPOT「三浦半島」探訪のレポートをお届けしましょう!


   .....(左) 日本のヨット発祥地・油壷湾ハーバー (右)「小網代の森」散策後の集合写真.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12345452.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_12351697.jpg

                       <2018年6月>奥多摩ハイキング(鳩ノ巣渓谷・日原鍾乳洞)  

                      <2019年1月>「職場後輩達との南房総ハイク」  
                 
                      <2019年6月>「職場後輩達との秦野名水&弘法山ハイク」






★「城ケ島」の海岸ウォーキング!「馬の瀬洞門」や海に浮かぶ「冠雪富士」の絶景堪能


今回の参加者は9名(男7・女2)、職場のアウトドア好きメンバーが回を重ねる度に増えてきました。
朝8時前に京急横浜駅に集合し三崎口駅へ!バスに乗り替えて「城ヶ島」を目指します。


   .....(左)京急横浜駅ホームを出発 (右)三浦半島アクセスの拠点「三崎口」駅前で集合写真.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13502092.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13505142.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_13511705.jpg

    .....(左)バス車窓からのキャベツ畑 (下)有料橋を渡るときに海上の冠雪富士が見えた!.....        
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14124792.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14132017.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14134164.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14184913.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14190837.jpg


「白秋碑前」バス停車で降りると城ケ島の案内の看板があります。駐車場上部にある道を歩いて行くとウミウ像が出現。その入口道から松並木を歩き「城ヶ島公園」へと向かいました。


   .....(左)白秋碑前バス停で下車 (右)ウミウ展望台に通じる道の入口の海鵜モニュメント.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14255386.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14263094.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14271145.jpg

   .....(左)松並木の先には何があるのかな? (右)「ウミウ展望台」から見た海鵜生息地.....    
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14311247.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14313710.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14320044.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14344780.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14350446.jpg

城ケ島は東京湾の入口に位置しており実に変化に富んだ海岸線風景が満喫できます。気持ちいい道を歩き進むと「ウミウ展望台」、断崖半島・光り輝く海面とのコラボを満喫!右手遥か彼方には相模湾と冠雪富士の絶景が広がっている!いや~いきなり素晴らし過ぎる~!


   .....(左)神奈川景勝50選の地「城ケ島」を周遊 (右)海に聳える冠雪富士が見える!.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14392453.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14395575.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14404113.jpg

    .....(左)ポッカリと穴が開いた奇岩「馬の背洞門」 (右)透明度の高い磯風景が広がる.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14445244.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14451694.jpg


さらに先を進むと長い年月をかけて波の浸食で形成された海蝕洞穴「馬の背洞門」が出現しました!海蝕岩は橋のようになっており遠くから眺めると穴の先に青空が眺められ、自然が彫像した芸術というしかありません。富士山をバックに集合写真、いざ奇岩溢れる海岸線を進んで行こう!


   .....自然芸術&水澄む磯コース、富士山を見ながら海岸を歩けるとは実に幸福な時間.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14523609.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14530349.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14560290.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14562777.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14585008.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_14591475.jpg


複雑な磯が沢山広がる入り江の奥は鏡のように静かな海が広がっておりとにかく変化に富んでいる!相模湾の先には富士山にあわせて、伊豆大島も見えました。何度見ても飽きる事ない海岸美を満喫しながら「城ケ島灯台」を目指して歩いて行きました。


   .....快晴青空に白い雪を被った富士山と海を眺められる幸せ、日本人に生まれてよかった!.....    
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15061610.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15065662.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15154974.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15072496.jpg







★「城ケ島灯台」へ到着!さかなの街をぶらり散策


  .....(上)海岸歩きゴール近し (下)京急ホテルの先には「海上冠雪富士の大展望」が広がる.....        
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15211210.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15225636.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15232669.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15213502.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15335477.jpg


岩場海岸線が終わり、城ケ島京急ホテルに到着。丘への階段を上がっていくと「城ヶ島灯台」があります。幕末条約で設置された東京湾入口の灯台はフランス人ヴェルニーにより建設され、当時の灯台は煉瓦造りだったとのこと。今は白亜で美しい姿が青空に映えていました!


   .....(上)西洋式の「城ヶ島灯台」(日本で5番目) (下)「海への祈り像」広場でオチャラケ.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15342921.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15354912.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15374831.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15381444.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15385041.jpg


灯台から先にある魚屋が軒を重ねるアーケードを通り、出発地「白秋碑」(北原白秋作詞曲「城ケ島の雨」に因む)のバス停に戻りました。三浦半島の最南端、相模湾に突き出た緑の島は岩礁や海上富士山360度の大パノラマを楽しむことが出来ます。皆さんも是非一度ご訪問あれ!


   .....城ケ島商店街アーケードを行く。天日干しの魚、水槽の活魚も・・!さすが魚の街.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15512279.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15520832.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15530436.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15540637.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_15543253.jpg

  .....城ケ島周遊ウォークのゴールイン!白秋の碑「城ケ島の雨」、島には猫が沢山いた・・.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16185987.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16193341.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16285015.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16195858.jpg







★「三崎港」へ到着!待ちに待った「まぐろ料理」、「三崎まぐろ」市場見学


時刻は11時半、さあいよいよお待ちかねの三崎マグロを堪能する時間が近づいてきました!バスに乗って三崎港のメイン広場に昼前に到着しました。さすがにここは観光客が多いね~!街にはマグロ料理名店が軒を連ねており、三崎ブランドの格式の高さが伝わってきます。


   .....(上)バスで城ケ島大橋を渡り三崎港に向かう (下)マグロで有名な三崎港に到着~!.....    
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16361478.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16362965.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16365344.jpg


我々が購入した「三崎まぐろ切符」は3400円(横浜発)、何と京急電車・バス乗り放題、提携食堂料理は無料、市場の土産・提携施設は入場無料という超お得な内容なのです!さてどの店にしようか?格式高い「三崎館本店」は惧れ多いので、その隣「立花」という店を選定しました。


   .....(左)「三崎館本店」(明治40年創業) (右)我々は隣の「立花」という店に入ってみた.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16383199.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16385163.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16391148.jpg


食堂2テーブルを確保して早速昼ビールで「乾杯~!」 無料提供料理はマグロのステーキ・陶板焼き(寿司セットorネギトロ丼)など目移りするメニュー花盛り!食べてみるとさすが本場の味、旨い~!これが「三崎まぐろ切符」料金に含まれているのですから本当にお得です!


   .....(上)まずはビールで乾杯~! (下)この料理も全て「三崎まぐろ切符」料金のうち!.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16463476.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16465260.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16524210.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16530158.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16532402.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_16535148.jpg


今日は師走とは思えない程の温かさだね~!昼ビールと新鮮まぐろを堪能し、ほろ酔いの幸せ気分で、春の能天気おじさんが如し・・。三崎港周辺の散策、海鮮物・野菜・お土産などの店が犇めき合う市場「海の駅」へと繰り出しました。(各自・自由行動、20分後に再集合)


   .....(上)ぽかぽか陽気・初冬太陽に「城ケ島大橋」 (下)三崎港「海の駅」を散策してみよう.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17043268.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17052839.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17050068.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17055177.jpg

<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17265747.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17273590.jpg


「海の駅」の構内はマグロを中心にした海鮮市場、巨大なマグロを吊るしたオブジェや陳列ケース棚には赤身ブツ切りが展示、工夫が凝らされ実に活気に溢れた空気が流れています。


   .....(上・中)マグロの売り方もワクワクする工夫が凝らされる (下)三浦大根もひしめき合う.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17310930.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17313877.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17340138.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17342427.png
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17344738.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_17375442.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20555822.jpg







★三崎のレトロ街をぶらり散策、「海南神社」参拝


各自が三崎まぐろ切符で無料のお気に入り土産を購入して13:50全員再集合、今度は三崎の街巡りをしてみよう!昭和レトロな店が軒を並べる道を散策し、海南神社へと向かいます。


   .....(左)市場探訪を終えて三崎港バス停前へと戻る (右)三崎の街歩きをしてみよう!.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18011774.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18014403.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18033536.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18035783.jpg


海南神社は、三崎港の北側山手に鎮座する三浦の総鎮守。祭神は藤原資盈(房総の海賊を平定し地元民から尊崇された藤原氏族)で、地元では航海安全の神様として祀られています。境内には源頼朝が祈願成就記念に植えた銀杏も鎮座しており、実に由緒ある神社なのです。


   .....(上)海南神社の境内 (下)マグロ飾りおみくじが満載!海の安全・大漁祈願神社.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18060431.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18062942.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18065334.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18072952.jpg

<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18110716.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18112618.jpg


三崎の街巡りを終えて、今度は三浦半島の西側海岸線を北上して油壷方面へと北上しました!本コースは「油壷・入江のみち」という名称でオシャレなマリーナ風景などが味わえます。






★「油壷・入江のみち」を歩き「小網代の森」へ! 無事終了、横浜で打ち上げ会


油壷方面に向かって海岸沿線の道を北上していくと県指定天然記念物である二町谷「漣痕」(堆積時の波跡が地層に記録)を見ることができます。さらに歩き進むと左側にヨット係留地「諸磯湾」が目に入ってきました。冠雪富士山を背景にヨットマストが水面に揺らぐ景色は癒されますね~!


   .....「油壷・入江のみち」リッチな風景が続々登場、諸磯湾~油壷ヨットマリーナに海上富士.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18144284.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18150930.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18165859.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18171718.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18185659.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18191927.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18195620.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_18203058.jpg


小網代の森国道を暫く歩くと「小網代の森」への分岐点(案内板が設置)が見えてきました。入口にからは約70haの森の中を通り小網代湾に至る自然のお宝物スポットを散策することができます。


   .....(左)三浦大根干し風景に癒される (右)「小網代の森」案内看板、初めて知るお宝穴場.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19162292.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19171749.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19174544.jpg

「小網代の森」の中に入ると整備された散策路を進んで行くと中を流れる「浦の川」があり、ここを渡ると湿地風景が出現!森はNPO法人の協力で環境保全活動が継続されている森林・湿地・干潟・海が一体保全される自然環境で、首都圏では非常に珍しく貴重な風景なのです。


   .....「小網代の森」各SHOTをご覧あれ!森林・湿地・干潟・海が入り組む独特な風景.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20574658.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20581223.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20583991.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19312130.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19314150.jpg


もう時刻は16時に近く冬の日が傾き始めてきたぞ。オレンジに染まる湿原風景もいいものだなあ・・!まったりした時間が過ぎていきます。打ち上げ会もあるし、そろそろ帰りましょうか!


   .....冬の夕日が差しオレンジ色世でメルヘンチックな気分・・。湿原で集合写真を撮影.....    
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19335800.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19342329.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21055847.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21062347.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21064869.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21094368.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21100243.jpg


「小網代の森」の出口にある「白髭神社」に今日楽しかった一日の御礼参拝をして、油壷バス停から京急「三崎口」駅へ向かいました。今日の歩行数は2万5千歩、相当歩きましたね~!


  .....(左) 「白髭神社」に参拝 (中)パラソルブランコで笑顔の女子2人 (右)三崎口駅に到着.....<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20114025.png<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19533286.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20111521.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_20101561.jpg

最後は横浜に移動して「打ち上げ反省会」!今日は朝から大いに歩き、素晴らしい絶景を見ながら、昼からビールを飲んでマグロ三昧!夜も居酒屋で充実の一日!これだけ楽しんで総コストは9,500円(三崎まぐろ切符・昼のマグロ料理・酒代、土産代、夜飲み会代の総額)で上がりました。コストパフォーマンスがよかったですね~!またこのメンバーで那須連峰の新緑登山を楽しむ予定です。


   .....三崎口駅から横浜駅へ居酒屋で打ち上げ反省会、実に楽しい1日でした!.....
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19355599.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_19361793.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21201387.gif

<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21211935.jpg<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21215723.jpg
<2019年12月>職場後輩達との三浦半島(城ケ島・三崎・油壷)ウォーキング_c0119160_21214099.jpg




                                                       おわり


         「城ケ島」ドローン空撮            「三崎マグロ切符」の旅     
         「油壷ヨットハーバー」               「小網代の森」     



  # by rollingwest | 2020-01-18 20:00 | 神奈川県 | Comments(81)

RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)



RW洋楽コーナー「My Favorite Songs」(第53巻)は、シカゴ「長い夜」(1970)で2020年最初の洋楽記事のオープニングを飾りました。♪\(^◇^)/♪… 下記URLよりクリック



                       シカゴ 「長い夜」 (1970)
RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_06441571.jpg



              【My Favorite Songs】過去紹介した名曲(INDEX)はコチラから

      *上記2つのURLをクリックすると今回の記事&過去紹介分のINDEXへ入れます。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15342514.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15405358.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_1541379.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15412482.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15414376.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_1542442.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15434219.gifRW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第53巻)_c0119160_15441097.gif ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  # by rollingwest | 2020-01-11 08:40 | 洋楽(ロック・POPS)

<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)


<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10351666.png<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10360467.png<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10363120.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10370986.jpg


★令和初のお正月を迎えて恒例の新年ご挨拶


皆様、明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろお世話になり、楽しく暖かなコメントを数多く頂戴して誠にありがとうございました。2020年元日を迎え、今年もまたお互いに健康・無事安全で過ごすことができ、よき1年となりますよう各位のご多幸を祈念いたします。


   .....(左)迎賓館赤坂離宮 (右)皇居御堀と紅葉 (下)渋谷スカイ屋上からの東京・大展望.....        
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10520715.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10523091.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10574951.jpg


RWブログも昨年5月に12年が過ぎて干支が一回りしましたが、今月末にはお陰様で70万アクセスを刻む予定です。2020年もレアでマニアック穴場や目から鱗の名所を紹介しながら、皆様とのブログコメント交流を深めたいと思います。あらためて本年もお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。







★2020・令和初のお正月を迎えて、皇居レポートからスタート!


昨年は平成~令和の改元と皇位継承の喜びに沸いた1年、一連の儀式・祝賀行事は恙無く完了し、心配されていた雅子様も満面の笑みで堂々と大役をこなされており本当に何よりなことでした。2020年元日のレポートは皇室関連記事でスタートしたいと思います。令和初のお正月ですからね~!


 ....(左)多忙だった2019年皇室行事 (右)7世紀後半から歴代天皇が即位後行ってきた「大嘗祭」.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10551844.gif
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10554120.jpg


「大嘗祭」(11/14~15)は国民安寧や五穀豊穣を宮中皇祖神に祈る最重要行事であり、TV中継で皇位継承に伴う一世一度の伝統儀式を見ることができました。新天皇・新皇后が古式床しき衣装を身に纏い天照大神にお米を捧げる儀式は、内部非公開でしたが超神秘的な雰囲気に目が釘付け・・。


   .....(左)篝火の中での神秘的な祭祀儀式 (右)「大嘗祭」が行われた「大嘗宮」が一般公開.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11211272.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_17483484.png<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11044795.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11221550.jpg


当儀式に使用された神殿が「大嘗宮」であり12月に皇居内で一般公開と聞きつけ、折りしも「乾通り」(坂下門~乾門)のコースも開放されているので、こんな機会は一生に一度のことだと思い立ち久しぶりに皇居へ足を向けてみました。滅多に見られない皇居レアコースの探訪風景をお楽しみ下さい。


   .....(上)快晴の朝、御濠を見ながら久しぶりに皇居へ! (下)「坂下門」に並ぶ見学者の行列.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11253399.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11255454.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11261709.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11281211.jpg







★皇居の穴場、桜や紅葉を楽しめる散策道「乾通り」


師走快晴日、地下鉄二重橋駅から皇居に向かうと、開門9時前からすでに多くの人が行列をなしています。持物検査・セキュリティチェックを受けて坂下門を通過。まずは2014年から一般公開された「乾通り」、都会のど真ん中で桜や紅葉を満喫できる超穴場で今や大人気SPOTです。


   .....(上) 師走の「乾通り」は紅葉が真っ盛り! (下)初めて「宮内庁」の建物を間近に見る!.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12094126.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12100517.jpg


「乾通り」(坂下門~宮内庁庁舎前~乾門へ至る750mの道)を歩くのはRWも初体験なので実に楽しみなことです。今秋は異常高温により紅葉の進みが遅く、見頃時期が師走までずれ込んだため、訪問時は丁度最高の錦秋を楽しむことができました。皇居でこれだけ見事な紅葉道があったんだネ~!


   .....(上) 「乾通り」、春は桜、秋は紅葉が楽しめる (下)西詰橋を渡って江戸城本丸跡へ.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12115803.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12121574.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12123686.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12165921.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12172284.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12174262.jpg







★天照大神と新天皇が供に食事をされた「大嘗宮」社殿とついにご対面!


乾門の手前にある「西詰橋」を右に曲がり坂を上がって行き、大手門手前の左坂を上っていくと江戸城本丸跡。そこに大嘗宮がありました。大嘗宮の造営工事は、社寺建築に定評のある清水建設が全国から腕利きの宮大工を結集して7月下旬から3カ月余りかけて建築が行われ完成しました。


   ..... 江戸城本丸跡の広い敷地に「大嘗宮」が一般公開、高層ビル群とのコラボが圧巻!....      
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12284654.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12290947.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_12341704.jpg


11月14日夜と15日暁前に「供饌の儀」が行われた「悠紀殿」「主基殿」の2棟建物が左右対称に並び、白屋根には千木と勝男木が聳えています。黒木造りと呼ばれる皮付丸太を使用する古代の工法は実に簡素な造りで、手前には皮付き丸太で造られた灯篭もありました。「TV中継(篝火が焚かれた庭や装束纏う天皇陛下・武官行列)の神秘儀式はここで行われたのか~」と感慨深く見学しました。


   .....(上)師走青空の欅大木、儀式神殿が遠眺 (下)「悠紀殿」「主基殿」、灯篭を間近に見る.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18084760.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18093046.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18124486.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18233532.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18131862.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18135740.jpg


奥に進むと「悠紀殿」が手前に眺められ、見る角度により雰囲気が異なりました。「大嘗宮」を参観した後は、江戸城天守台の立派な石垣を眺めながら、梅林坂を下って「二の丸庭園」に出ました。


   .....(上)大嘗宮を裏側から撮影 (下)江戸城天守台石垣から二の丸庭園へと下って行く....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18275353.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18283891.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18285829.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19144517.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19154836.jpg


庭園内の紅葉も素晴らしい色に輝き、目の前には丸の内・高層ビル群が林立!東京中心部にこれ程の豊富な緑・オアシスが存在し、未来ビル群と隣接する対照的光景には驚くばかり!二の丸休憩所から百人番所を右に見て大手門を出ました。皇居濠を見ながら和田倉噴水公園へと向かいます。


   ....「二の丸庭園休憩所」付近、いい雰囲気の竹林もあり紅葉が最高の輝きを放っていた!.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19182498.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19184741.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19193477.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18331515.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_18333102.jpg


お濠端他の紅葉も本当に素晴らしいね~!真っ青な空から降り注ぐ太陽の光に一段と色は映え噴水とのコラボに大いに癒されました。行幸通りを歩き真正面に東京駅へと向かいます。煉瓦造りで風格ある丸の内駅舎の立派な姿は、今や世界に誇る大都市トーキョーの顔となりました。


....和田倉噴水公園の眩しい光の競演、行幸通り黄葉も美しい!東京駅・丸の内駅舎へと向かう....              
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19342374.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19345447.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19380896.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19383601.png
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19390889.png
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19463690.jpg


上野の「東京国立博物館」では、「即位礼正殿の儀」(10/22)で天皇皇后・両陛下が上がられた「高御座&御帳台」が特別公開中。小生は平城遷都1300年祭(2010)で対面しましたが、普段は京都御所に置かれており、東京で見られる機会は貴重!皆さんも是非ご覧になってみてはいかがでしょうか!
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19571944.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_19575309.jpg







★近代建築の最高峰「迎賓館赤坂離宮」の中を初めて見学!


大嘗宮訪問の翌週末は、生まれて初めて「迎賓館赤坂離宮」の内部見学をしてみました。JR四ツ谷駅を降りて駅を出て左、外堀通りを南に歩くと5~10分程で、迎賓館正門が見えてきます。開場は10時なので20分前に到着したのにすでに長い行列待ちとなっているではないか!ひゃ~、ビックリ!


   .....「迎賓館赤坂離宮」、明治日本が国家威信をかけ東宮御所として建てれた国宝建築宮殿.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_21564521.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_21572170.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_21574820.jpg


明治時代の建築家・美術工芸家の総力を結集して建設された西洋宮殿は日本近代建築の最高峰(1909完成)。戦後は海外賓客を接遇する場としてリニューアルされ、今は外交の表舞台として毎年新たな歴史を刻んでいます。2016年から一般公開が行われ今は東京の大人気SPOTなのだ~!


   ....国賓来客を受け入れる相応しい風格建築、日本唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04433416.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04441024.jpg


観光バスツアー見学客も沢山、長い行列を並び荷物検査も受けて漸く入場。まずは迎賓館前庭に出て風格ある近代建築の全体を俯瞰してみよう!前庭から眺めると欧州宮殿を訪れた様な錯覚に捉われます。花崗岩で左右対称に造られた本館は人々を抱擁するが如く両翼を手前に広げており、豪華絢爛・威厳風格に満ちた建物に魅せられました!ついに迎賓館との初対面の夢が叶った~!


   .....(左) 迎賓館の白い正門扉が遥か先に見える (右)朝の光に逆反射する欧州風宮殿.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04510643.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04521659.jpg


正面階段を上がった玄関前には11月10日に行なわれた天皇陛下御即位のパレード「祝賀御列の儀」で天皇皇后両陛下が乗車されたオープンカーが展示されています。トヨタ「センチュリー」を改造した特別車で儀式にふさわしい重厚感のある外観でした。プレート番号が「1110」とはお洒落だね~!


   .....宮殿の玄関前には天皇陛下即位祝賀パレードで使用されたトヨタ車(黒塗)が展示中.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04563656.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04570876.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_04575962.jpg


さあ、お待ちかね!今度は豪華な宮殿内部を紹介いたしましょう!まずは白い大理石と黒い玄昌石が市松模様張りで敷き詰められた玄関ホール、赤絨毯が敷かれた中央階段を上がって行きます。館内は写真撮影が禁止でしたので、以下はインターネット公開写真を拝借しての解説です。   


 ..... (左) 市松模様張りで敷き詰められた玄関ホール (右)賓客の前へと向かうホール中央階段.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05045982.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05052813.jpg


賓客サロン「朝日の間」は朝日を背にした女神の天井画、壁は京都西陣織が張られており実に豪華!「花鳥の間」は天井画36枚や七宝壁面に花鳥が描かれ(部屋名の由来)、主に公式晩餐会や首脳会議の場としても使用されています。来日した歴代の大物賓客の写真が沢山飾られていました。


   .....(左) 「朝日の間」:西陣織の壁と女神の天井画 (右)「花鳥の間」: 壁面には七宝・花鳥図.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_08430739.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05064699.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05070747.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05073320.jpg

「羽衣の間」はかつて舞踏室と呼ばれ、レセプションや晩餐会招待に使われ「羽衣」天井画が描かれています。「彩鸞の間」は霊鳥「鸞」(鳳凰の一種)が見守る部屋でここも華麗な雰囲気に満ちている!


   .....(左) 「羽衣の間」:舞踏室の面影がたっぷり (右)「彩鸞の間」: 霊鳥が見守る豪華な部屋.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05105204.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05133075.jpg


最後は本館裏の「主庭」に向かいます。庭園は、本館・和風別館を囲むように造られており、噴水や花壇が設けられています。噴水越しに撮影する迎賓館光景が一番人気とのことですがまさに納得!
まるで欧州旅行のような豪華な宮殿体験が都内でお手軽にはできるとはありがたきことかな~!


   ..... 「主庭」には欧州庭園のような豪華噴水が登場、迎賓館とのコラボが最も映える!.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05153573.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05190057.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05192762.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05245799.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_05252300.jpg







★ついに完成した「新・国立競技場」に念願の対面!

<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06324073.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06325333.jpg

今年はいよいよ東京五輪開催!12/14こけら落としを迎えた「新・国立競技場」に対面してみようとイベント前日に行ってみました。四ツ谷駅から隣接の信濃町駅で下車、明治神宮外苑へと向かい威厳ある聖徳記念絵画館(1926完成)前を進み行くと、ついに「杜のスタジアム」の雄姿が見えてきた!


   .....(左)信濃町駅前(新宿NTTドコモビル&慶応病院) (右)神宮外苑へ、聖徳記念絵画館.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06405953.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06412431.jpg


   .....ついに見えてきた!新・国立競技場「杜のスタジアム」!全国各県の木材で造られている.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06435220.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06440509.png
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_06443539.jpg


当初の競技場案が膨大な費用がかかり過ぎと批判を浴びて再コンペの結果、建築家・隈研吾デザインに決定!紆余曲折が続き人手不足のご時世で間に合うのかと心配しましたが、36カ月工期をキッチリとこなし、開催前年までに完成させたのですから日本人の仕事ぶりってやはり凄いですね~!


   .....こけら落としイベントが行われた前日の「新・国立競技場」はまだ静寂な雰囲気が漂う.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07275768.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07283652.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07292642.jpg


イベント緑豊かな明治神宮外苑景観に配慮し47都道府県の木材が使われ、コンコースや競技場周辺は5万本近い植栽が実に圧巻!サッカー天皇杯元日決勝が初開催競技としてお披露目されます。五輪創設者クーベルタン男爵に挨拶、神宮球場から銀杏並木を歩き再び信濃町駅へ戻りました。


   .....(上)無事に開所イベントを見届けたクーベルタン男爵 (下)神宮球場から銀杏並木を歩く.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07364999.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07371170.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_07374934.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_08341560.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_08345079.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_08353042.jpg







★地上46階「渋谷スカイ」、大都会・東京の360度・大展望を満喫!


最後は渋谷駅隣に開所した高層商業施設「渋谷スクランブルスクエア」(高さ230m)、そのビル屋上(46階)に誕生した国内最大級の屋上天望空間「渋谷スカイ」に寄ってみました。単なる展望デッキではなく、各ゾーン別に演出が変わりストーリー性を持たせた演出が施された展望体験ができます。


   .....渋谷駅隣に11月開業「スクランブルスクエア」、屋上「渋谷スカイ」から大都会絶景を満喫.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_09350581.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_09352269.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_09360858.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_09435827.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10061986.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10065447.jpg


最上部デッキは青空の元、360度の展望が見られ大感激!先ほど対面した新国立競技場のドーナッツ全景も俯瞰、スカイツリーや東京タワーも見え、遠くには朧気ながら富士山も眺望できました。


   .....(上)「明治神宮の杜」&「杜のスタジアム」 (下)「東京スカイツリー」&「東京タワー」.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10133448.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10140401.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10164600.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10171491.jpg


ハンモックに寝そべって空を見上げられるコーナーは寛ぎの場所。スカイエッジの端に立ってみると空中に浮いている様な感覚!紅白歌合戦では星野源がこの会場から楽しいLIVE映像を披露していました。この展望台の入場料は2千円、ちと高いけど一度は体験してみる価値がありますよ。


 .....(左)ハンモックで寛ぐカップル達 (右)屋上デッキ中央(ヘリ発着場)で.ハイな気分な方々!....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10194954.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10202581.jpg


 .....大都会の向こうには丹沢の山々!その背後には富士山も朧げに見える!最高気分だな~!.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10341281.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10351942.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10354518.jpg

<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10461718.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10384391.jpg


商業施設「渋谷スクランブルスクエア」の中は新しい店舗で大いに人が賑わっています。NHKデジタルワールドも見つけ、中を覗くと紅白歌合戦やチコちゃんの展示もあるぞ!駅前スクランブル交差点から久しぶりにセンター街の雑多な雰囲気も味わって大東京の色々な表情を楽しみました。


   .....館内の「NHKデジタルワールド」、TOKIOパネル・紅白歌合戦PR看板・チコちゃんも登場.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10491472.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10493782.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10511514.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10515020.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_10520450.jpg


   .....新規リニューアル「渋谷パルコ」、雑多な「センター街」周辺の風景はいつも楽しいね~!.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11225816.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11232922.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11235566.jpg

<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11120261.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11123827.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11133743.jpg

渋谷の街はこれからどんどん激変していき、かつての面影はなくなり、未来都市として一新されるんだろうなあ・・。東京は1964年五輪を契機に様変わりしましたが、2020年五輪でも虎ノ門・品川(高輪ゲートウエイ)・臨海部が激変、今後は日本橋の再開発もありドンドン表情を変えていくことでしょう!


.....(左)渋谷駅前の東急デパート東横店3/31営業終了 (右)世界で大人気「スクランブル交差点」.....
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11271271.jpg<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11274962.jpg
<2020年元日>令和初のお正月を迎えて新年ご挨拶(新たなる日本の未来に向けて)_c0119160_11281735.jpg




                                                       おわり


   「大嘗祭」&一般参観「大嘗宮」        近代建築の最高峰「迎賓館赤坂離宮」       


   新・国立競技場「杜のスタジアム」  スクランブルスクエア&「渋谷スカイ」、東京大展望!       



  # by rollingwest | 2020-01-01 00:00 | ごあいさつ | Comments(214)