<2017年9月>「上州武尊山」(日本百名山)登山&奥利根・水上紀行


c0119160_07105402.jpgc0119160_07072405.jpg
c0119160_07084388.jpg



★今年2つ目の日本百名山はまたも群馬県の名峰「上州武尊山」


この7月、4年ぶりに日本百名山へ挑戦し「皇海山」(sukaisan)を登りましたが、9月も「武尊山」(hotakayama)単独行にて連続で百名山の登頂、合計79座に積み上げました。2峰の共通点は一般には無名の存在、山名の読み方がよく解らない群馬の地味な山と言うところでしょうか・・(苦笑)


     .....夜明けの関越自動車道、空が赤く染まり始める!走行中撮影は危ないぞ!喝~.....
c0119160_19322439.jpgc0119160_19345826.gifc0119160_19363141.jpg
c0119160_19365662.jpg


「武尊山」を「ほたか」とは中々読み辛く、北アルプス穂高岳と間違えられるので「上州」の字を先に付けて呼ぶのです。早朝3時半に家を出発し、関越自動車道路から群馬県の最北部・水上ICを降り道の駅にて車内朝食。県道63号線で宝台樹キャンプ場を通過し、利根川源流部を目ざしました!


     .....関越道・水上ICを降りると明るくなってきた!宝台樹キャンプ場を通り藤原湖方面へ!.....            
c0119160_19570497.jpgc0119160_20025304.jpgc0119160_20032398.jpgc0119160_20243186.jpg
c0119160_20043310.jpg

c0119160_20130815.jpgc0119160_20134506.jpg
c0119160_20151268.jpg


山道の途中では猿軍団を発見!いよいよ藤原湖(藤原ダムで造られた人工湖)が見えてきた!矢木沢ダム・須田貝ダムと並ぶ奥利根三湖、ここが干上がると関東は水不足に陥る重要な水瓶です。


     .....(左)モンキー軍団、車接近!崖攀じ登って逃げる (右)藤原ダムを通過し裏見の滝へ.....
c0119160_20392632.jpgc0119160_20365684.jpg
c0119160_20395345.jpg
c0119160_20401617.jpg
c0119160_20404222.jpg


登山口手前には武尊神社が鎮座。山名は日本武尊(景行天皇時代の東征将軍)に由来します。この近くには高さ50mから勢いよく落ちる「裏見の滝」があるので足慣しに穴場名瀑を散策してみよう!


     .....(左) 武尊神社に参詣(無事登山を祈念) (右)神社前には「裏見の滝」遊歩道入口.....
c0119160_20511539.jpgc0119160_21214563.gifc0119160_20534391.jpgc0119160_06180232.jpgc0119160_20522766.jpg

駐車場の近くにある滝見ルートの山道に入り歩いて10分程で水量の多い豪快な滝に出会えました。現在は滝の裏側が見られる遊歩道は崩壊しており裏見ができない「裏見の滝」でしたが、滝の最上部に登り真下を覗きこみスリルを味わいました。武尊山登頂前のいい準備運動の散策になったネ~!


       .....「裏見の滝」展望台から、武尊川から断崖絶壁を豪快に落ちる名瀑を望む.....
c0119160_21413856.jpgc0119160_21421442.jpg
c0119160_21424735.jpg

     .....(左)滝の最上部まで登り、川が断崖下に落ちるアングルに張り付き名瀑を上から覗き込む.....
c0119160_21454479.jpgc0119160_21462387.gifc0119160_21470711.gifc0119160_21473710.jpg
c0119160_21480919.jpg






★「上州武尊山」への往復登山、絶景パノラマを満喫!


裏見の滝から車で悪路を登り上がり登山口駐車場に7:30到着。手小屋沢避難小屋ルートでの6時間半ピストン登山をいざ開始~!明るくなってきたカラマツ林・ブナ樹林の中を歩き、尾根を西から東に巻くように住んでいくと手小屋沢避難小屋があります。トタンのカプセルシェルターみたいで面白いネ~!


     .....(左)駐車場に到着して出発準備 (右) 「上州武尊山」の登山ルート(鳥瞰図バージョン).....
c0119160_22041117.jpgc0119160_22043495.jpg
c0119160_22051398.jpg

          .....カラマツ林・ブナ樹林の道を進み行く。手小屋沢避難小のユニークな外観.....
c0119160_22140509.jpgc0119160_22143799.jpgc0119160_22150145.jpg
c0119160_22152482.jpg


手小屋沢を過ぎ暫く平な道が続きましたが次第に斜度が増してきました。木の根の段差が大きい箇所が多くあり慎重に登り行くとようやく視界が開けました。全体的に厚い雲に覆われ今日のパノラマは望み薄なのかな・・ちと不安。さらに登り詰めていくと鎖場登りの断崖が何度も出てきました!


     ....稜線の高台岩に立つとパノラマが開ける!ガスがかかっており頂上は雲の中なのかな?.....
c0119160_05243891.jpg
c0119160_05470683.jpg

     .....鎖場は5箇所連続で登場しスリル満点!最後の詰めに向い緊張する登りが続く.....
c0119160_05485212.jpgc0119160_05492686.jpg
c0119160_05494135.jpg

       .....(左)ハイマツ帯からは断崖の大岩が登場! (右)まだ厚い雲に覆われている.....
c0119160_05530490.jpg
c0119160_05533507.jpg

森林限界を超えハイマツ帯の広い道に出ると名峰赤城山が見えてきた!目の前には目指す武尊山が緩やかなピラミダル姿を現した!期待していなかった眺望も雲が徐々に薄らぎ晴れ渡ってきたぞ!


       .....(左)雲がなくなり赤城山が見せてきた (右) 武尊山の頂上まであと40分!.....
c0119160_05560783.jpg
c0119160_05564794.jpg
c0119160_05584716.jpg
c0119160_05590754.jpg

11:00ついに頂上へと立つとガスは完全に晴れ渡り360度のパノラマ!何たるラッキー!目の前には今朝通過した藤原ダム湖がブルーレイクに変貌している!その左は突がっている山は剣ケ峰山・・


     .....上州武尊山の山頂に立つ!青空が広がり絶好のタイミングに恵まれた!.....
c0119160_06013483.jpg
c0119160_06020942.jpg

        .....(左)関東の水瓶「藤原ダム湖」 (右)剣ケ峰山は実に格好いい山だなア・・!.....
c0119160_06041378.jpg
c0119160_06045181.jpg

山頂パノラマは実に素晴らしい!尾瀬の2名峰(至仏山・燧ケ岳)、日光白根山、そして7月に登った皇海山、谷川岳など日本百名山がズラリと並んでいる!パノラマを大満喫しユックリ昼食タイムを楽しみました。


     .....(左) 至仏山と燧ケ岳の中間が尾瀬ケ原 (右)日光白根山・皇海山も見える.....
c0119160_06265767.jpgc0119160_06312863.jpgc0119160_06532195.jpg
c0119160_06274918.jpg
c0119160_07062696.jpg
c0119160_07070147.jpg

11:40下山開始、まだ緑が深い道には高山植物やキノコが随所に見られ秋の風情も感じられました。13:50駐車場に到着。軽装ザックの往復ピストンでしたが6時間半かかり歩き応えがあった・・。天気はドンドン回復し快晴度が増してきたぞ。次は奥利根の名湯「水上温泉」を散策してみよう!


     .....(上)樹の根が張り出した道を降りる (中)高山植物(下)キノコを発見し秋を感じる.....          
c0119160_08073555.jpgc0119160_08080891.jpg
c0119160_08082249.jpg

c0119160_08121402.jpgc0119160_08123949.jpgc0119160_08140749.jpgc0119160_08135015.jpg
c0119160_08163259.jpg
c0119160_08292200.jpgc0119160_08295368.jpgc0119160_08302585.jpgc0119160_08304390.jpg
c0119160_08314899.jpg

c0119160_08392070.jpgc0119160_08394464.jpg
c0119160_08401441.jpg






★利根川水源「奥利根」の名湯「水上温泉」散策


日本一長い川は信濃川ですが、茨城・千葉県境沿いに太平洋へ流れ込む首都圏の大河「利根川」は日本一の流域面積を誇ります。その源流は三国山脈・大水上山(群馬県利根郡みなかみ町)。当山域は深い沢と多くの滝があり、日本有数の探検秘境地(沢登り最上級グレード)なのです。


  .....奥利根源流は一般登山者が入れない奥深い秘境。峡谷の沢登りは高い登山技術が必要.....
c0119160_08505384.jpgc0119160_08513768.jpgc0119160_08520584.jpg
c0119160_08522974.gif

昭和初期に谷川岳を貫き関東と越後を繋ぐ清水トンネルが開通するまで深山幽谷温泉だった「水上(minakami)温泉」。有名になったのは若山牧水「みなかみ紀行」であり、文壇作家や谷川岳登山者に愛され活況を呈していました。今は関越自動車であっという間に行けますがやや人気低調な印象・・?


     .....奥利根の川の流れが美し過ぎる!首都圏の奥座敷として有名な「水上温泉」.....
c0119160_09091550.jpgc0119160_09103132.jpg
c0119160_09105561.jpg

2007年3月に水上温泉街の真ん中にオープンした「みなかみ町山岳資料館」には谷川岳の登山史を語る資料や写真の数々や山仲間から寄贈された懐かしい登山用品が多数展示されています。


   ....温泉街の雑貨屋2階にある小さな山岳資料館は見学無料(地元山岳有志で開業).....
c0119160_09150364.jpg
c0119160_09151925.jpg

水上なのでやはりメインは谷川岳展示が中心で多くのパネルが飾られています。地元登山家の紹介、奥利根山岳エリアの立体模型・ビデオ案内があります。谷川岳は一ノ倉沢という穂高岳・剱岳と並ぶ日本三大岩場があり、関東から行き易いので昭和30年代は岩壁に挑戦する若者が多く殺到しました。


  .....(左)魔の山「谷川岳」の雄姿 (右)清水トンネル開通後、土合・土樽駅は登山者で賑った.....
c0119160_09180835.jpg
c0119160_09182724.jpg

   .....(左)断崖絶壁の一ノ倉沢 (右)この山の遭難死者数は800人を越え世界一(ギネス認定)....
c0119160_09242471.jpgc0119160_09244328.jpg
c0119160_09245743.jpg

しかしこれに伴い遭難も急増し「魔の山」として畏れられ、昭和41年には遭難死者が何と37名もの過去最悪事態が発生し「谷川岳遭難防止条例」が制定される程でした。今はロープウェイも開通し家族でも登れる山となりましたが、我々の世代では恐ろしい山としてのイメージが今も残っています。


  .....昔の登山道具も多く展示、学生時代は30kgの重荷で肩に食い込むキスリングが辛かった.....
c0119160_20000824.jpg
c0119160_20010436.jpg
c0119160_20015148.jpg
c0119160_20022285.jpg

水上町歴史民俗資料館には、当地の祭事道具・農具・民具・古文書2千点が展示され水上の歴史を知る上で興味深い資料館。前庭には移築された国重要文化財「旧戸部家住宅」もあります。


    ....水上歴史民俗資料館を覗いてみる。展示で外人マネキン人形を使っているのはチト笑ロた.....
c0119160_20141013.jpgc0119160_20150370.jpg
c0119160_20154653.jpg
c0119160_20180488.jpg
c0119160_20181961.jpg

旧戸部家住宅は江戸時代初期の川場村農家建築で当時の人々の暮らしぶりを垣間見ることができます。昭和48年、水上町が国の重要文化財を買い上げ、一般公開を始めたとのこと。中に一歩入れば150年前の奥利根村にタイムスリップした様な感覚になり、懐かしい気持ちに浸りました。


          .... 旧戸部家住宅は茅葺き家で昔の山間部農家の暮らしが伺える.....
c0119160_20211576.jpgc0119160_20215011.jpg
c0119160_20224091.jpg
c0119160_20324984.jpg
c0119160_20333797.jpg






★谷川岳を間近に仰ぐ清流風景「諏訪峡」を散策


諏訪峡は水上温泉を代表する景勝地の一つで、春は新緑、夏は涼、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季それぞれに彩りを変えます。双耳峰の谷川岳が間近に仰げ、美しい清流で心が癒されます。渓谷の流れに沿って遊歩道が整備され「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選ばれている道


   ....道の駅「水紀行館」(水上温泉の近く)から「諏訪峡」巡りができる。コスモスの花が満開.....
c0119160_20571755.jpgc0119160_20581135.jpg
c0119160_20593049.jpg
c0119160_21031570.jpg
c0119160_21035319.jpg

水上温泉の玄関口に水紀行館の隣には清流公園があり諏訪峡への入り口になっています。奇岩、怪石が連続する渓谷で、坊岩・夫婦岩・玉簾の滝、高所吊り橋の笹笛橋などの見所があります。


     .....奥利根からの清流を体感できる諏訪峡の散策周遊路は実に気持ちがいい.....
c0119160_21102406.jpgc0119160_21111116.jpg
c0119160_21120191.jpg
c0119160_21150711.jpg
c0119160_21155443.jpg

公園内に「与謝野晶子歌碑公園」を発見!晶子は全国の温泉を巡っており各地に足跡を残しましたが、水上温泉は4回も訪問した縁で2009年、与謝野鉄幹も含めて9つ歌碑が建立されました。


       .....「与謝野晶子歌碑公園」有名な「君死にたまふことなかれ」の句碑が設置.....
c0119160_21242324.jpgc0119160_21250498.jpg
c0119160_21254197.jpg

     .....(下)笹笛吊り橋の渓谷は絵画如し! (右)谷川岳の双耳峰がよく識別できた!.....
c0119160_21312557.jpgc0119160_21320176.jpg
c0119160_21324201.jpg

今年9月は山仲間3人で谷川連峰周遊(平標山・仙ノ倉岳)を計画したのですが台風の接近で中止として、その代替として「上州武尊山」の単独登山をしました。今回は大して期待してなかったのですが、こんな素晴らしい山旅になるとは思わなかった!来年のリベンジ登山が大いに楽しみだ!


   .....谷川岳を眺め諏訪峡を巡り水上の湯に浸かって大自然を満喫するのもいいかも!.....
c0119160_21391683.jpg
c0119160_21395065.jpg

今年6月に谷川岳や奥利根・水上はユネスコエコパークにめでたく登録されました。世界で認められる大自然風景をお手軽に日帰り登山を楽しめる日本人の幸せをまた一つ実感した次第です。


                                                         おわり


                   



  by rollingwest | 2017-10-11 21:40 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(160)

Commented by 恵那爺 at 2017-10-12 05:06 x
藤原口から登られたんですね。
武尊山は随分行っていません。
累積標高差千メートルは最近ちょっときつくなりました。

諏訪峡は良いところですね。
最近行ってないけど、一番景色の良い見晴らしから銚子橋通行できるようになったのかな。
Commented by rollingwest at 2017-10-12 06:10
恵那爺様、おはようございます。本記事への一番乗りを頂きありがとうございます。日帰りでの武尊山登山なので一番短い時間で終えられる藤原口からの往復ピストンといたしました。累積標高差千メートルは小生も歳を感じ始めましたが、鎖場等の急登はスリルがあって大好きです。諏訪峡の存在は今回初めて知りました。道の駅の新設にあわせて周遊路・橋等が整備されたようで実に素晴らしい所ですね。
Commented by yuta at 2017-10-12 06:25 x
おはようございます
上州武尊山はじょうしゅうほたかと読むのですね。
途中はつらいけど頂上からの眺めはすばらしいですね。
これを見たくて皆登るのでしょう。
Commented by rollingwest at 2017-10-12 07:05
yuta様、おはようございます。武尊山は「ほたか」、日本武尊は「ヤマトタケル」と読みます。日本語は難しいですね~。途中は結構ハードな鎖場急登が続きましたが山頂付近はゆったりした光景が広がり、頂上に立ったら急に晴れ渡り絶景パノラマを満喫できて最高の気分でした。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-10-12 08:16 x
「武尊山」を「ほたか」と読ますのですね!
日本語の読みは難しいです。音楽だけでなく
きついお山に登られることもわかりました。
素晴らしいパノラマ ほか 神社 お花もまじえて
見せて下さり、大満足。
有難うございました。 
Commented by 片田舎動物病院 at 2017-10-12 08:36 x
「ほたかやま」
当然、読めませんでした。

先週の連休、
新穂高や上高地の駐車場は
登山者で満車状態。

今が良い時なんですね。
Commented by mcnj at 2017-10-12 09:21 x
お早うございます。

大利根の、最上流部ですね。

山は、両方とも、読めませんでした。
2000m超えで、谷川岳を、凌いでいますね。

数年前、奥只見へ行ったときに、新潟空港へ降りたのですが、
宿泊地が、湯沢だったものですから、サービスで、水上温泉まで、見学させてもらいました。
谷川岳の途中まで、いきました。
Commented by tomiete3 at 2017-10-12 09:32
おはようございます。
  山の景色がすごい・・行程の珍しいもの紹介いただきありがたいです。・・
Commented by YAKUMA at 2017-10-12 19:18 x
天気が良くて見晴らしも素敵でしたね。
この景色を見るには、登らないといけないのですよね。
水上には以前、ラフティングをしに行ったことがあります。
川と山と楽しめる所ですね。
Commented by かばたん at 2017-10-12 19:50 x
いつも、なんと読むのか忘れてしまいます。そう、ほたか、なんですね!群馬はいい山がたくさんですね。谷川岳もまだ登っていないのです。
しかし関西からは遠い…関東の方がうらやましいです。
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:04
ちごゆり嘉子様、「武尊山」は「ほたか」とは読めないですよね~!日本神話に縁の深い山が全国にありますが、小生はアーク伝説の秘密に彩られる徳島の剣山にもう一回行ってみたいです。ユダヤ神事に深い山、四国霊場88ケ所のフィニッシュにあわせて神輿を担ぎあげる日に頂上に立つことが夢です。
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:10
片田舎動物病院様、「ほたかやま」といえば真っ先に穂高・上高地が思い浮かびますよね。今年は秋の訪れが早く、北アルプス3千m級の山は先週末が紅葉のピークだったのではないでしょうか。今日から11月末頃の冷え込みで、高山の錦秋風景は相当早く終わっちゃいそうな感じです。
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:17
mcnj様、大利根の最上流部は豪雪と深い谷に刻まれた山々で一般の方は近付けない日本屈指の秘境地帯です。奥只見は過去3~4回行っていますが、昨年はお袋の傘寿祝いで弟ファミリーと一緒に家族旅行に行ったことがよき思い出となりました。
Commented by hirugao at 2017-10-13 06:20 x
本当に難しい読み方ですね。
百名山踏破もあと少しですね。

懐かしい登山靴を見つけました~
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:24
tomiete3様、山の景色に感銘して頂き記事冥利に尽きまする!猿の出現・滝の上部からの覗き・頂上のパノラマ・水上温泉の探訪・諏訪峡の散策、中味充実の一日でございました。
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:32
YAKUMA 様、天気は朝はガスは濃くかかっており眺望は殆ど諦めていたのですが何と山頂に立った時は360度のパノラマが望める状態に天候回復でとてもラッキーでした。水上でラフティングとはワイルドですね~!峡谷の豪快な水流レジャーをRWも体験をしてみたい~!
Commented by rollingwest at 2017-10-13 06:41
かばたん様、山記事へのご来訪嬉しき限りです!武尊=ほたか、やはり読めないですよね~!関西の方からすると群馬・栃木は非常にアクセスが悪く行きにくい場所ですが実に隠れた名峰の多い場所です。素晴らしい温泉も沢山ありますのでいつか2泊くらいの温泉付き山旅を企画されてみては・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-13 07:02
hirugao 様、百名山踏破は200名山と並行しながらあと10年くらいかけて気長に達成していきたいと思います。両方とも8割くらいの進捗ですので、周辺旅を入れて楽しみながら70才頃でのマイルストーンです。人生90才時代を迎えたので焦る必要はありません。懐かしい登山靴、今も履いております。
Commented by ryoko57 at 2017-10-13 08:39 x
おはようございます😃

武尊山ほたかやはり私も皆さんと同様読めませんでした
山🗻の名前はどこも難しい読み方ですよね⁉

猿軍団と遭遇したんですね
私も前に箱根に行った時猿🐒に出会い娘のリュックサックを奪われそうになり怖かったですね

それにしても山頂からの景色は最高ですね❗
途中の苦しみがイッキに吹っ飛ぶでしょう😃
毎回のその快感を忘れられず登るということもあるのでしょうか
手小屋沢の非難小屋の形も面白いですね
水上温泉もしばらく行ってないのでたまには行きたいです😃
Commented by ひろし爺1840 at 2017-10-13 09:11 x
◆2017年9月>単旅行~コメント開始で~す!
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
お越し頂きコメントや応援を有り難うございました!
週末は余り良いお天気でなく少し肌寒くなる様なので一枚多くはっおって風邪など引かない様に注意しましょ~!

@('_')@ご招待ありがとうございま~す!
初めての所を解説とショットを見ながらゆっくりと同行させて頂きました。
之からも色んな情報を見せて頂くのを楽しみにしております!

@(*^_^*)@今朝のMyBlogへのお誘い<⇊>
*今年は気候が変で今の時期に咲いていない花が花壇で咲いているのでご覧下さ~い!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇週末も元気でお楽しみ下さ~い!バイ・バ~ィ!
Commented by たいへー at 2017-10-13 11:03 x
休みに朝早く起きてお出かけか~。 遠出の用事が無い限りしませんね~。 まあ、筋金入りのインドア派何で。(ワラ
Commented by opaphoto at 2017-10-13 13:57
谷川岳は過去に5回程登ったとても好きな山です、
今回の武尊山も通好みのする山ですよね、
一度登りたい山だったので参考になります。
Commented by ハマジュリ at 2017-10-13 20:59 x
上州武尊山、単独登山❗いつもながら素晴らしい体験されましたね😉
なかなかディープな情報…流石です✨
歴史の勉強も出来て😃✌️楽しませてもらいました。私も今朝、小雨の中、車からお猿さん一家を見ました❗ちょっと怖かったです😱
Commented by シクラメン at 2017-10-13 21:25 x
 こんばんわ。十月も早や半ばとなりました。昨日までは
半袖で、よかったのに、急に上着がいるようになり体調管理大変ですね。武尊山をほたか山と読むのは難しいですね。
Commented by Beat Wolf at 2017-10-13 22:49 x
百名山のうち79登頂ですか、凄いですね!
でも登山は体力だけでなく
漢字の勉強になると初めて知りました。
豊かな森や水も美しいですが
思わぬ野生生物に出あえるのは楽しみですね。
Commented by FirstMESA at 2017-10-13 23:46 x
キスリング・・・
昔々、学生時代のころ北海道とかでカニ族もどきをしてた時期もあり、横長で肩に食い込む懐かしい響きですね。(ワンゲルじゃないので、うんこ色ではなく、お洒落な紺色のキスリングでしたが(笑))
その後、芹沢一洋の「バックパッキング入門」などで紹介された”腰で背負う”フレームザックが出てきた時は、なんて楽なザックなんだろう、と衝撃を受けました。
憧れの、ケルティーやジャンスポーツのフレームザックではなくバッタもんのザックでしたが。。。

残りは21座!百名山完登を応援したく、頑張ってください。
Commented by siawasekun at 2017-10-14 01:49 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

眺めて、とても心癒されました。

ご紹介、ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:17
ryoko57 様、皇海山では熊と鹿に、武尊山では猿軍団と遭遇したので次の山では猪に遭いそうな気がしております。(苦笑) 猿・鹿・熊などどんどん野生生物が増えている様な気がします。お互いの領域を守りながら共生していければいいのですが人間のエゴもあり、そうもいかないのでしょうね。今年は高所好きの貴女を登山にお連れできませんでしたが来年はお手軽な山をご案内したいと思っております。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:24
ひろし爺1840様、今日から天気予報通り雨で肌寒くなってきましたね~!気温変化が激し過ぎて風邪を引いてしまいそうです。異常気候で今の時期に咲いていない花が花壇で咲いているとはビックリ!のちほどまた覗かせて頂きます。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:31
たいへー様、登山はやはり早立ち・早行動がキーポイントです。小生は毎朝4時半には目が覚めていますので早起きは全く苦になりません。三文の得を毎日積み重ねると心の余裕・豊かさに繋がります。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:38
ろーりんぐopaphoto様、谷川岳は過去に5回も登られましたか!小生は3回登りましたが最後の登山からはもう30年が経ってしまっているので還暦過ぎたらもう一度登りたいです。武尊山が是非一度登ってみて下さい!
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:45
ハマジュリ様、上州武尊山の単独登山はあまり内容には期待しておらず百名山の1つカウントが積み上がればいいやという程度でフラリと」出かけたのですが予想外の大収穫で満足でございました。貴女も車からお猿さん一家を発見でしたか!小生の場合は車が近付くと一斉に逃げる猿軍団が面白かった!去るものは追わず・・(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:52
シクラメン様、今朝は本当に冷えますね~!一昨日までは夏の様な陽気だったのに、ジェットコースター並みの気温変化に体がビックリしちゃいます。武尊山をほたかと読める方は相当な山のツウな方だと思います。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 06:59
Beat Wolf様、現在は百名山が79座・200名山が80座、還暦を前にしてようやく目標終盤が見えてきました。残りが41座ですが年に3~4座くらいのペースで70才前後の達成を目指し気長に登っていきます。周辺観光や歴史を楽しみ、マニアックなブログ記事を書きながら・・(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-14 07:06
FirstMESA様、わが大学サークルで歌い継がれてきた歌の中に「♪肩に食い込むキスリング~」という歌詞がございました。北アルプス長期縦走の時は30㎏の重荷を背負わされヒーヒー言いながら登ったことがよき思い出です。小生も北海道をカニ族姿で一人旅をしましたよ。国鉄周遊券を使いヒッチハイクしたり駅構内で寝袋で寝たり・・、今の時代では考えられないですね。懐かしい体験が脳裏に蘇ってきます。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-10-14 07:17 x
おはようございます。

上州武尊山。ほたかと書くとまずは穂高ときますが、
意外と標高のある山なのですよね。なかなか登山は
出来ませんが、山へ行くことは楽しみにしています。
登山道脇の山野草など撮影しては歩き、歩いては
また撮影。これが良いんですよねぇ。

Commented by rollingwest at 2017-10-14 07:21
siawasekun様、この週末は冷えますね~!バードウォッチングにはちょっと厳しい天気ですね。こんな日は家でゆっくり過ごしたり、冬支度準備などをしていた方がいいかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2017-10-14 07:29
地理佐渡様、上州武尊山の標高は2158mですので結構登り甲斐がある山です。途中何度も絶壁岩を鎖場で攀じ登る難所がありスリル満点でした。貴殿の様に高山植物にもっと知見があらばなあ・・といつも思います。
Commented by yokuya2006 at 2017-10-14 08:34
濃密なる日帰り単独行、お疲れさまでした。
これで、帰宅して、次の日は朝から会社???ですか。
鎖場ってのは、あのチェーンを頼って上り下りするわけですか。手足を使って??? 抜けたり、滑ったりしないのかしら。怖いですね。
Commented by リョースケ at 2017-10-14 15:31 x
RWさん、上州武尊山&奥利根水上紀行、楽しませていただきました。貴殿の行動力には脱帽です。武尊山は百名山の中でも、なかなか、山名の読みが漢字とつながらない山ですよね。
しかし、鎖場は圧巻ですねぇ!また、こんな頂上の絶景パノラマを見ちゃうと私もチャレンジしたくなりますなぁ。
谷川岳は憧れの山です。水上温泉郷も是非、いつか訪れたい温泉です。
登山資料館では、キスリングの他、懐かしのラジウス、ホエブスが置かれていましたね。どくろマークが書かれたポリタンは横に置いてなかったかい?
Commented by oyaji910 at 2017-10-14 16:39
何時もありがとうございます。
私の世代だと山登り興味なくとも谷川岳=遭難ってイメージが付きまといますね。
年上の従妹たちが山登り趣味で誘われたけど行かずじまい。
(伊吹山に深夜登山したぐらいかな?)
ブログ友にも登山趣味の方いますが一度登ったら病みつきになるんでしょうね。
諏訪峡って知りませんでしたがとても気持ち良さそうな所ですね。
気温急に下がって来ましたね風邪などひかぬようお過ごしください。
Commented by silvergray2 at 2017-10-14 17:00
わたしも数年前にはトレッキング程度の素人の山歩きをしましたが、近頃は単独行はちょっと気が引けてしまいます。もしものことが頭に浮かぶからです。
鎖場があるようなコースは慣れた人には楽しいでしょうね。
谷川岳や槍ヶ岳、過っては小説にも登場し、名だたる山でしたが、近頃はあまり聞くことがなくなりましたね。
事故が少なくなったこともあるのでしょうか。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-10-14 17:39
早朝の爽やかさが画像から伝わって来て、とても心地いいです♪
上から滝を覗いた経験はまだないのですが迫力があるのでしょうね。
鎖場は見ているだけで怖いですが、登り終えた時は達成感が大きいのでしょうね。
秋の高山植物やキノコを見せて頂き、
居ながらにして登山を楽しませて頂きました♪
昔の登山道具は味がありますね。
来年のリベンジ登山、私も楽しみにしています^^
Commented by さんぽみち at 2017-10-14 22:33 x
こんばんは。
武尊山、穂高と区別する意味で上州武尊と呼ぶらしいですね。
私は、埼玉にいたときに登りました。
色々楽しめる山だと思いましたが、山自体がちょっとマイナーなのでしょうかね。
歩き出そうとしたら知らないおじさんが一緒に登ってくれませんか?って声をかけてきました。
いろいろ聞くとスキー場側から登ろうとしたら熊と出くわし怖くなったので、こちらの登山口に変えたけど、一人じゃ怖いとのこと。
下山時にサングラスをなくちゃったのもこの山でした。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:00
バイオマスオヤジ様、強行軍の日帰り単独行の次の日は会社なんていう日程設定するなんてありません~!翌日は家でゆっくり疲れを癒しておりました。鎖場はダラダラした林道に比べたらずっと楽しいです!岩場に太いチェーンが頑丈に打ちつけてありますので抜けるなんてことは余程のことがない限りはありえないです。登り・下りも三点確保を心がければ滑り落ちないですよ。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:07
リョースケ様、谷川岳はまだ未踏峰でしたか!この山はロープウェイを使えばお手軽に登れますがやはり西黒尾根か厳剛新道に挑戦して見るべきですね~!下山したら湯檜曽温泉か水上温泉でゆっくり寛いで下さい。登山資料館のキスリング・ラジウス・ホエーブス懐かしいでしょ!ラジウスはメタに火を付けてマンダリンでシコシコやりましたね。ラーメンを誤って煮てしまった良輔ドクロマークの灯油ポリタンを今度展示してもらうようお願いしてみようと思います。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:14
oyaji910様、伊吹山に深夜登山されたとは貴重な経験ですね~。花の山としても有名な伊吹山はヤマトタケルが亡くなった山でもあるのですよ。ヤマトタケルはこんな群馬北部にも遠征していたのかと驚くばかりです。諏訪峡は実に素晴らしい渓谷でした。いつか散策して見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:21
silvergray2様、50年前の谷川岳・・、1年間で遭難死者が37名・累計の遭難死者数800人で世界一って凄過ぎます。我々世代は小学校時代に谷川岳遭難のニュースや新聞記事を沢山見てきたので恐ろしい山のイメージが深く植え付けられてきました。今はロープウエイができたり、登山道具の進歩、登山者の安全意識の高まりで遭難者はめっきり減っています。安全登山が一番ですね!
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:28
hibikorekouji様、夜明けの高速、早朝キャンプ場の爽やかな空気、マイナスイオン溢れる裏見の滝、鎖場の急登攀スリル、頂上の絶景、秋の高山植物やキノコ、水上温泉の民俗歴史探訪、諏訪峡の清流、谷川岳の雄姿と悲劇歴史の再認識・・、実に贅沢な一日でございました!来年の谷川連峰周遊リベンジの登山レポート、今から楽しみにしていて下さい!
Commented by rollingwest at 2017-10-15 06:36
さんぽみち様、貴殿は上州武尊山をすでに登っておられたのですね!山の名前も読みにくく存在も地味でマイナーですが、今回は盛り沢山楽しむことができました熊と出くわした単独行のおじさん不安だったでしょうね~!小生もあまり一人では登りたくはないのですが今回夜明けから思いたって出発するにはやはりフレキシブルな対応ができますので・・。山の事故には気をつけたいと思います。
Commented by souu-4 at 2017-10-15 07:47
山は足で歩くから良いのですよね。
歩かなければ見えない事がイッパイ!
そして こうして書く!
これも良い事ですね~
そして、そして 読む!
一番楽して・・・ズルいバアサンですか?
Commented by rollingwest at 2017-10-15 08:17
たまゆらsouu様、ありがとうございます!貴女にもデジタル登山を楽しんで頂き、さらにかくなる嬉しいコメントを頂戴いたしますと、今回の山行で発見した崖を登り散った猿の如く木に登ってしまいます。自分の足で歩き、発見した小さなことも皆様に共有する情報発信基地でありたいと思っております。
Commented by small-talk at 2017-10-15 10:05
カマボコの手小屋沢避難小屋、昔、泊まりましたよ。
大昔の話で、ブログを拝見して思い出したのですが(笑)
僕は宝台樹から登って、避難小屋で1泊、翌日ピストンで頂上を踏み、裏見の滝へ下りました。

Commented by takezii at 2017-10-15 11:10 x
RW様、いつも 爺さんの気まぐれブログにコメントいただき有難うございます。
日本百名山の中では 余り目立たない 皇海山、武尊山、ずっと気にはなっていましたが 結局 1度も訪れる機会無しでした。鎖場が有ったりして やっぱり 魅力有る山には違い無いですね。
今回も 周辺の盛り沢山の情報、レポート、写真、RW様ならではの内容の濃さ、ガイドブック代わりにさせていただきます。 
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-15 11:27
武尊山は未登頂ですが、
滝あり鎖場ありで、
なかなか登り甲斐のある山ですね。
山頂からの景色もイイ!
尾瀬の山が見えるんですね。
登ってみたいですねえ。
利根川源流は、とても到達できそうもありません。
Commented by koyuko at 2017-10-15 11:59 x
頂上のパノラマ 素晴らしい絶景ですね。晴れてラッキーでしたね。
鎖場が5ケ所もあるなんてかなり険しい山ですね。
それを日帰りで行って来られるなんて、健脚で羨ましいです。
綺麗なお写真をたくさん見せて下さり、感激です。
Commented by もり at 2017-10-15 12:26 x
上州武尊山の単独登山
日本人の幸せを又一つ実感出来何よりでした。
日帰りなんて尚更です ^0^/
一昔前までは考えられないこと!
長生きしないと損ですね。
Commented by 安人 at 2017-10-15 15:41 x
こんにちわ(^_-)-☆ 今日も雨ですね 今日のイベント撮って最後にしたかったのですが  中止に成りました 白内障はそんなに危険ではない様ですが白い物が見辛くって・・ 少しお休みさせて頂きます 10年と言う区切りも有ります Twitterの方で書いてます 写真も2~3枚と 文章も少ないのです 6月から練習で書いてました お世話に成りました( ;∀;)
Commented by もうぞう at 2017-10-15 16:40 x
武尊山ですか~
なかなか足が向きませんね。
その点谷川岳は、ロープウエイもあり人でも多くて安心気楽です。
Commented by みすてぃ at 2017-10-15 17:39 x
こんばんは!
登山ですかー
空が赤く染まり始める夜明けは素敵ですねぇ
でも関越で走行中の撮影はすっごく危ないですー

ついに頂上に登りつめた時に晴れ渡った360度の
バノラマは大感激でしたね(^_^)vヤッホー
高山植物は滅多に見られないものでしたか~
Commented by Soul Mate at 2017-10-15 20:51 x
おぬしは晴れ男じゃなあ。どこ行っても晴れとるけん感心。あの鎖場っちゅうのは登りも下りも同じ鎖なん?危なそうじゃなあ。おぬしも還暦迎えるりっぱな老人じゃけん気をつけんさいよ。ハイチ戦もパッとせんかった。ブラジルとかベルギーには歯が立たんなあ。。。
Commented by matsu at 2017-10-15 22:07 x
日本武尊ゆかりの百名山、武尊山は、古くから宗教登山で登られてきた山だけに、石像、剣等宗教的モニュメントが豊富で、好きな山の一つです。小生は、残雪期〈GW〉に一度〈今回RW
さんが登ったのと同じ武尊神社からのピストン〉、紅葉の時期に一度〈前夜、沼田に一泊して、旭小屋から前武尊、沖武尊を経て上の原山の家方面へ下山〉登りました。登山コースも変化に富んでいて面白いので、もう一度くらい登ってみたい山です。それにしても、皆さん、書いておられますが、日本武尊ゆかりで武尊山というのはわかりますが、なぜホタカと読ませるのか謎です。
ところで、今週末の巻機山、天気予報を見る限り、良くありませんね。すかっとした秋晴れになることを願いたいです。
Commented by スターシップ at 2017-10-15 22:37 x
頂上に近づくにつれて天気が良くなって良かったです!やっぱり登山は天気が良くなくっちゃ、素晴らしい眺めですね。
79座目の登頂おめでとうございます。
日帰りで行けて鎖場でのハード登山もあって登山後には温泉、最高ですね。私も最近登山に行っていないと凄く行きたくなりました。
Commented by 寂恋法師 at 2017-10-16 01:04 x
群馬県人はホタカと言えば武尊のことで、あちらは信州ホタカと呼びます?百名山に日帰りで登るなど、相変わらず下半身は!強靱な下半身はまだまだ実年齢よりも30歳くらい若いね!思えば群馬の山にほとんど登っていないな、つくづくそう思った。次のGDMOB会はいつ?あまり足腰が弱くならないうちに早めにやろう!今度は群馬の温泉とセットで如何?時間はたっぷりあるから2~3泊しながらのんびりとどうでせう。
Commented by つちや at 2017-10-16 05:23 x
永年群馬に住みながら訪ねたことがない武尊山です。
藤原湖は友だちとカヌーを楽しんだことがあります。
水上方面は足が遠のいて居ます。
素晴らしいレポートです。 
じっくり読ませて貰い一つでも実行できたらと思います。
Commented by akiotakahashi at 2017-10-16 05:39
RWさま:武尊山は、15年ほど前の4月にFツアーで登り、雪が多く、険しくて、滑って苦労したのを、思い出します。単独行とは、相変わらずお元気なのに、驚きです。
学生の頃は、谷川岳での転落死のニュースが多かったのを思い出します。規制で登れなく、岩登りがしたければ、海外に行くしかなくなりました。軟弱な若者ばかりで、上村直紀のような冒険家がいないのが、寂しくなりました。
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:00
ひつじ雲様、カマボコの手小屋沢避難小屋に泊まったことがあるのですか!寝心地はいかがでしたか?宝台樹から登って避難小屋で1泊しての裏見の滝へ下るコースもいい感じですね!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:06
たけじー様、日本百名山では地味な群馬県の2名峰(皇海山・武尊山)、名前はカッコいいのですが山名は読みにくく一変的に人気はないんですよネ~。1度も機会無しだったのであれば、今回のデジタル登山で登った気になって下さいませ~!鎖場や滝が楽しめる隠れた山の魅力を紹介できてよかったです!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:15
j-garden-hirasato様、武尊山は鎖場が連続しますが道はわかりやすいですしそんなに難関峰ではありません。尾瀬の山・日光の山・谷川連峰・赤城山も一望です!是非とも一度登頂されてみてはいかがですか?利根川源流は、ロッククライミングや沢登りの高度技術者が入る場所で小生も無理ですネ~!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:21
koyuko様、いや~頂上に立ったらついに晴れて本当にラッキーでした鎖場が5ケ所もあり険しい山でしたが頂上部は広くなだらかで視界がよく絶景パノラマを満喫できました。この山は往復6時間半でしたので朝早くから出発すれば日帰りは十分可能ですよ。
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:28
もり様、上州武尊山の単独登山、自分だけの贅沢な時間を味わい尽くしました。こんな素晴らしい山が手軽に体験できるのですから日本人って本当に幸せだなあ~とあらためて思いました。確かに一昔前までは考えられないことですね!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:35
安人様、 白内障で10年ブログも今回で最後とは何とビックリ!こちらこそお付き合い田抱きありがとうございました!また健康になられて再会できる日を心待ちにしております。どうぞお体御自愛下さい。お大事に・・。see you agein・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:45
もうぞう様、関越トンネルを抜けてもうちょっと行けば武尊山もそんなには遠くはないんですがね・・。谷川岳は西黒尾根やロープウエイでも登りましたがまだまだ奥が深そうです。来年に平標山・仙ノ倉岳の谷川連峰周遊をリベンジしたいと思います。
Commented by rollingwest at 2017-10-16 06:53
みすてぃむーん様、高速道路を運転しながらの撮影は×ですよね~!でも目の前の空がドンソン赤く染まり始めて走行も自分の車だけだったのついつい・・(苦笑)
登り始めは曇っており眺望は無理かなと半分諦めらめていたのですが頂上に登ったら晴れ渡り360度バノラマ、行いがいいのかなあ~!あっ、交通違反しているわけですから行いはいいはずがありまえぬか~(再び苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:00
聖二殿、「晴れ男」を自称しているので確かに晴れ確率は相当高いのは事実だね~!でも天気のいい日を狙って行くので必然的にそうなるのも当り前。事前に宿を決めている場合は、予約キャンセルも利かないが単独行は天気が悪ければ延期しフレキシブルに対応できるの気楽なもんだよ!先週末は柏崎高校の還暦同級会が開催され北から無事帰還したH池薫とも10年ぶり(4回目)の再会。大学2年夏休みに2人で毎日のように柏崎市内で雀球に興じていたノーテンキな思い出話に花を咲かせたよ。
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:09
マツ殿、もともとは武尊神社は穂高見命(ホタカミノミコト)を祀っていたようでその由来からのようです。いつか日本武尊ゆかりの百名山や史跡を一つに繋げる旅も完結させることも夢のひとつです。今回はピストンでしたがバリエーションある登山コースを組み合わせるのも興味深いです。今週末の巻機山、土曜の深夜に出発して10時間以上を当日のうちに登り切り清水の民宿に泊まるという提案はいかがでしょうか?のちほど提案の連絡を入れます。
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:16
スターシップ様、頂上に近づくにつれて天気が良くなり最後は絶景パノラマが満喫できて最高でした!鎖場でのハード登山でしたが日帰りで行けるとは日本はいかに多くの素晴らしい山に恵まれているんだと再認識します。貴殿もかつては登山されていたのですか!?
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:23
寂恋法師様、日本アルプスを代表する穂高岳に信州ホタカと呼んでサブ扱いにするとはさすが群馬県人!さすが故郷愛を感じます。ホタカと言えば武尊のことですか?大抵の方は、この山の名前を読めなかったようなのでまたも群馬観光大使の重責を果たせたものと勝手に自己満足しております。次のGDMOB会の幹事はリョースケ様ですのでそちらへお問い合わせ下さい。貴殿とoh塚様は中州渓谷の深い谷探索でしょ?(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:32
つちや様、群馬県に住みながら訪ねたことがない山はよくあることです。小生も故郷・新潟の名峰を初めて登ったのは55歳以降のものが沢山です。藤原湖・水上方面は車がないとなかなか時入りづらいエリアですからね。群馬にはこれほどの秘境探検地があること誇るべきことを再認識頂けたら幸いです!
Commented by rollingwest at 2017-10-16 07:39
アキタカ様、武尊山はFツアーの皆さんで行っておられたのですね。この奥深い新潟県境に近い山に4月に登ったのですか!それは結構厳しい条件の時期に行ったものでね~!雪が多く、険しくて、滑って苦労・・う~ん結構危険な時期のように思えますが、安全無事での御帰還なによりでした。谷川岳での転落死のニュースは小生が小学校の頃に多かったですがよく覚えております。
Commented by びーぐる at 2017-10-16 07:57 x
相変わらずの健脚ぶりですね~!
天気にも恵まれて清々しい光景を満喫されましたね。
山は無縁ですが諏訪峡の風景は素晴らしいです!
Commented by せいパパ at 2017-10-16 15:17 x
本格的な登山ですね
山は好きですが昔から山登りが苦手で
今でも坂道や階段がどうも苦手
体力がないと言うか
気力が無いんだと思う
でもこの景色は見てみたいと思うんですよね。
Commented by OH塚 at 2017-10-16 20:06 x
登ってますね現役で。私はGWに三国峠に登りましたが頂上手前から雪で上がれず。山の厳しさをあらためて感じた次第です。山の厳しさに比べて私のこのヤワさは…
Commented by ミコちゃん at 2017-10-16 20:16 x
こんばんはぁ♪
「上州武尊山」をご紹介いただき有難うございました。
滝があり、ダム湖が眼下に輝き、武尊山の山頂から大パノラマを優雅に望む。
何と素晴らしい登山でしょう^^体力気力、&知力すべてが充実しておられますね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-10-16 20:37 x
正面なら私も写していますが 気を付けないとです。
わたしの場合は、いい写真でもないしね。
素敵なお写真でした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-10-16 21:43
こんばんは♪
確かに「ほたか」とは読めないですね^^;
それにしても79座とはすごいです。
山頂でガスが晴れてよかったですね。
登った人でないと体験できない景色、素晴らしいのでしょうね。
そしてこの時期ならではのキノコや植物、
これも山登りをしないと見られない光景ですね^^
Commented by 安人 at 2017-10-17 05:43 x
おはよう御座います

今迄 わりと忙しくしてゆっくり訪問できなかったのですが

今朝 色々と見せていただきました

素晴らしいですね

まだまだ 沢山有るようなので お伺いします

有難う御座いました(^_-)-☆

それのしても良く降りますね(笑);
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:00
びーぐる様、還暦を迎えて体力も衰え始めになるので毎朝の腹筋50回とストレッチを欠かさずやっており、登山や街歩きをしながら健脚を保っていければと思っております。諏訪峡の風景は実に素晴らしいです!登山をしなくても水上温泉と合わせてお手軽に楽しめます。
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:07
せいパパ様、その後お体の調子はいかがでしょうか?山登りが苦手だけど山好きなら諏訪峡の散策はうってつけです!茨城から関越道のアクセスは東関東自動車道の開通で便利になりました。手軽に行けますので水上温泉湯治のつもりで紅葉を楽しんでみてはいかがですか!
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:14
OH塚様、大学生時代に先輩から山の素晴らしさを教えて頂いたおかげで、今も元気に現役で登山を継続させて頂いております。>山の厳しさに比べて私のこのヤワさは・・・。←大丈夫です。貴殿は今やY澤様と並ぶGDMきってのアラ還・軟派師匠(下半身・硬派)の2枚看板として崇められております。これから還暦過ぎても奥様の目をケムに巻き、裏道歩きでブイブイ言わせて下さいませ!これからは苦行の登山や峠登りは似合いません。次回GDM-OB会博多シリーズでは中洲大峡谷の探検にいそしむ準備を万全に整えておいて下さい。(笑) 奥様は全て見抜いておりますが・・(*^m^*)ぷっ  Ψ( `∀´ )Ψ
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:21
ミコちゃん様、「上州武尊山」の魅力を知り嬉しきコメントを頂き、コチラもレポート意欲に拍車がかかります。 滝・ダム湖・お猿さん・武尊山頂からの大パノラマ・水上温泉の歴史・谷川岳遭難歴史。諏訪峡散策と今回は日帰り登山の満載な旅となり大変満足でございました~!
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:28
ちごゆり嘉子様、いつも複数コメを頂きありがとうございます。昨日は本当に寒かったですね。インフルエンザもはやっているようなのでお気をつけ下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:37
北海道大陸様、200名山では159座(うち百名山79座)となりましたが、小生の山仲間中ではヒヨッコ記録でございます。メンバーに日本300名山を制覇された方が3名おり、来月もう一人達成者のお祝い登山が予定されています。でも自分は焦って達成するつもりはなく、年に3~4座ペースで10年くらいかけて細く長く楽しんでいこうと思っております。周辺旅・歴史・温泉などを楽しみながら・・。
Commented by rollingwest at 2017-10-17 06:46
安人様、冷たい長雨がよく降りますね。今年は秋の訪れが早く、安定した天高い青空の中で山の紅葉を楽しめると期待したのに・・、これだけ気温が低い日が続くと錦秋絶景が終わっちゃう・・!
Commented by とんぼ at 2017-10-17 08:08 x
 山の経験はゼロに近いので山へ行かれる方がうらやましいです。
 秋の山は楽しさがあふれていますね。
 目の保養をさせていただきました。
 ありがとうございました。
Commented by のんのん at 2017-10-17 08:21 x
おはようございます。
群馬の隣県が出身地ですので
「武尊山」を「ほたか」と読むのが当たり前と思っていましたが
アルプスの山は穂高ですよね。
頂上の景色がいいでしょう晴れていてラッキーでしたね。
水上、沖利根の流れもすごく見ごたえがあったのでは?
これからも活動記録を楽しみにしていますので
お元気でお続けになってください。
寒暖差のあるこの頃です。体調を崩されませんように・・

Commented by マーチャン at 2017-10-17 09:13 x
おはようございます。
山へは登ったことはありませんが、もともと山は遠くから見るのが好きですから、この様にして絵とともに、
くわしくご紹介していただくとうれしくなります。すばらしい山景色とその山の存在に改めて感動いたしました。
Commented by 由乃 at 2017-10-17 16:25 x
地名って読み方が分からないのが多々ありますね
「ほたか」って、読めませんでしたw
綺麗な景色を見せていただき
ありがとうございました
山登り、憧れはありますが
登れる自信はありませんw
Commented by 土佐けん at 2017-10-17 21:25 x
入院していてコメントが遅れ、申し訳ありません。
僕は関東の方には殆ど撮影に行った事がないんですよ~
北関東には日光など良いところが沢山ありますから
行きたいと思っていますが、中々ね~~
早く引退してどこにでも行けるようになりたいです^^
Commented by 自転車親父 at 2017-10-17 22:07 x
こんばんは。
これは渋い山に登りますね。
私は今はまったく歩けませんけど。
若い頃は山に登ってました。
どちらの山も登ったことがありません。
そして登山靴等の装備が懐かしいです。
私の頃の登山靴ですよ。
キスリング、ラジウス、アイゼン、ピッケル、ワッパなどなど、懐かしい用語を思い浮かべました。(笑)
Commented by 輝ジィ~ジ at 2017-10-17 22:09 x
RWさま
こんばんはcomment遅くなり失礼いたしました。
晴天の上州武尊 期待以上だった由。
誠によろしゅうございました。
貴殿が歩かれたコースは剣ヶ峰を含め、5回ほど歩き、また川場口からも1回歩いたことが有ります。
水上も満喫されたようでお出かけになられた甲斐がありましたね。
何れの写真もその様子がよく表れていると思いますよ。
Commented by umi_bari at 2017-10-17 22:19
今回も超大作をありがとうございます。
本当に、毎回驚くばかりなんですよ。
素晴らしいですね、バグースです。
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:00
とんぼ様、山は未経験であっても高尾山ハイキングは誰でも行けますのでデビューされてみては?ハイシーズンは人混みで大変かと思いますが・・。秋の山はやはり鮮やかな紅葉、今が丁度いい時期なのですが今年は雨続きで悲しくなってしまいます。
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:07
のんのん様、群馬隣県が出身地でしたか!「武尊山」は当前の如く「ほたか」と読むとはさすが地元名峰は尊敬されているのですね!全国的には北アルプス穂高岳の方が圧倒的に有名ですが・・。途中まで曇っていたのですが、頂上では晴れ渡って360度絶景が楽しめて本当によかったです!
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:15
マーチャン様、山は遠くから見るのを楽しむ方も山好き!谷川岳の形は2つの耳があって個性的でしょ!トマの耳・オキの耳と呼びます。富士山は登る山ではなく見る山だと思います。でも日本人ならば一度は登ってみるべきですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:22
由乃様、 日本の地名は色々な読ませ方があって実に興味深いです。でも何らかの歴史的な意味が隠されており、それを解読したり土地にまつわる由来を調べることがまた楽しいことですね!山登りは憧れはあっても自信がなければコチラでのデジタル仮想登山体験を楽しまれて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:30
土佐けん様、入院されていたのですか!全く初めて聞いてビックリ・・、大変だったんですね。西日本の方は群馬・栃木等の関東内陸部はなかなか来られる場所ではないと思います。日光もまだ未体験なのでしょうか!日本人ならば一度は日光を見ておかないと・・!「日光を見ずして結構というなかれ~」
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:40
自転車親父様、200名山8割程になると全国的に有名な山は殆ど登っちゃっているので残りは結構渋い山が残っています。若い頃は山に登っておられたのですか!山岳資料館の50年前の登山道具を懐かしんで頂き、こちらも嬉しいです。特にキスリング、ラジウスが懐かしいですよね。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:49
輝ジィ~ジ様、上州武尊は殆ど期待していなかったのにこれ程までの収穫が得られて嬉しい限りでした。後半、どんどん晴天になっていったのもあわせていい写真が沢山撮れました。貴殿は武尊山を5回も登られたのですか!それは凄い~。剣ヶ峰山の形は実に素晴らしいですね。あの山にも登ってみたかった・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-18 06:59
アラックumi_bari様、超大作バグースのお褒めの言葉を頂きありがとうございます!次回は趣を変えてグループサウンズ特集ですので楽しみにしていて下さい。貴殿にはちょっと古すぎるかな・・(笑)
Commented by だんだん at 2017-10-18 10:28 x
単独行での武尊山登頂、おめでとうございます!
盛りだくさんの写真で、遂に登れなかった山を眺めました。
腰と膝に大問題を抱えて、2000mはおろか1000mも辞退するあり様になりまして(-_-)
数年前の秋、玉原高原の鹿又山に行きました。武尊山の見事な紅葉が見えて感激♪
水上温泉はほんとに良い湯ですね。お疲れが取れたことでしょう。


Commented by くーばあちゃん at 2017-10-18 13:25 x
ローリングウエストさん、こんにちは。
冷たい雨から今朝は青空が広がりましたが
又、下り坂のようです。

武尊山 ほたかですか日本語 難しいですね。
夜中の関越自動車道から見る朝の始まり、美しいですね。

美味しそうなきのこですが食べられますか?
高山で咲く花も登山への出迎えですね。

いつもながら、これだけの資料をブログに
そして丁寧なブログ綴りに感心します。
私は山登りには縁のない人ですが、山に登った
気持ちになりました。多謝
Commented by wistereasublime at 2017-10-18 18:26
「水上歴史民俗資料館」というのが出来たのですか。私は初めて知りました。
武尊山はなかなか奥深い山でした。前にはコメントしましたが、ようやく思い出してきました。
はじめに訪れたのが武尊神社-剣が峰-武尊山の往復、でロープ・岩場は避けて上りました。
2回目は吹割滝の登山口から入って旭小屋-川場尾根-前武尊-武尊-花咲のコースで前武尊-武尊の鎖場はトラバース道を通りました。
私は恥ずかしながらいつも難所を避けていますね(^^♪
でも気持ちのいい山ですね。
貴ブログを拝見して、昔の登山を思い出して楽しんでいます。感謝です。
Commented by tsukey at 2017-10-18 19:07 x
忙しい日が続き、訪問が遅くなりました。

雨が多く肌寒い日が多くなりました。
登山した日は良い天気だったのですね。
行かないと見れない素敵な景色・・・
行かずして見れるのは嬉しいですね(^^)
友人は山登りを趣味とした人が多く、時々
写真と話を聞きます。
素敵な解説と共に、楽しませていただきました。
Commented by rollingwest at 2017-10-19 06:00
だんだん様、武尊山単独行は深い思い出に残る山旅となりました。登頂祝辞を頂きありがりとうございます!かつては貴女も山をよく登られていたのですね!腰と膝を痛められて高山に登れなくなったのは残念なことですが平場のウォーキングでも健康は十分維持ができます。高山絶景はこれからRWデジタル登山で大いに楽しまれて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-19 06:18
くーばあちゃん様、 10月中旬から長雨が続き情けない秋行楽となりましたね。この週末も冷たい雨、台風も近付きで登山計画があったのですが諦めました。高山植物・きのこの写真も楽しんで頂き嬉しい限りです!夜中の関越自動車道からの夜明け風景いいでしょ!車を走らせながらの撮影、交通違反ですが美しい写真をGETさせて頂きました。
Commented by rollingwest at 2017-10-19 06:26
メタボの白クマ様、武尊山を色々なコースから登ってきたのですね!吹割滝方面から登られたとはさすがです!昔の登山を思い出して頂き、こちたもレポートのし甲斐がございました。「水上歴史民俗資料館」への言及へのコメントも貴殿が唯一であり、やはり目の付けどころが違いますね!さすがです!
Commented by rollingwest at 2017-10-19 06:37
tsukey様、久し振りのご来訪ありがとうございます!秋が長く楽しめると思ったらもう冬の訪れも早く・・、と思ったら台風も近付いており、今年は夏から異常気象っぽく思える様な天気で登山愛好家にとってはなかなか難渋したシーズンだったような気がします。今週末に山仲間と紅葉登山を楽しむつもりだったのに・・、来年に延期です。何だかなア・・(涙)
Commented by yuta at 2017-10-19 07:04 x
おはようございます
台風が近づいてくるようで、
紅葉登山は延期ですか。
近くの郷で紅葉を楽しむことになりそうですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-19 07:25
yuta様、おはようございます。今日は本当に冷えますね~!いつまで続くこの長雨、この週末は新潟の山に登り紅葉を楽しもうと思っていましたが中止にしました。南からは台風の接近・・、毎年異常気象が強まっていることを感じます。
Commented by hase at 2017-10-19 10:03 x
おはようございます。
最近は雨ばかりでこんな景色は望めません。
この日はこんなに晴れて良かったですね。
滝の水音の響きが聞こえそうです。
寒くなりお体に気を付けてお過ごしくださいね。
Commented by ディック at 2017-10-19 14:22 x
計画的に挑戦されているのがすごいですね。今回は単独行でしたか。
深夜に出て到着した駐車場から6時間半で登頂下山の往復なんて、私にはとてもできません。
お元気だからこそ、美しい景色を眺められる。結構なことです。
Commented by よしころん at 2017-10-19 20:22 x
RWさん、こんばんは^^
いつもありがとうございます♪
上州武尊、私たちも同じコースで2回ほど訪れました。
このコース剣が峰からの下りがキツくなかったですか?
2回目に歩いたときは台風のあとだったこともあり、倒木はあるは、根っこは滑るはでもー大変(><)
ばてばてヘロヘロになりました(笑)
今日の雨、奥日光は雪のようですので武尊や谷川岳も冠雪していることでしょう。
それにしてもここ数年の天候は本当におかしいですね。
来週は四国の実家に孫を連れて帰省予定なのですが、季節外れの台風ドンピシャだし^^;
孫が大きくなるころの地球の気候は一体どうなってしまうのかばぁばは本当に心配でたまりませんToT
Commented by simon777_ at 2017-10-19 20:34 x
こんばんわ☆

「谷川岳」と聞くだけでその山容共々、
初級中級の登山者が気軽に行けない山のイメージ。
そんな山だけに、難攻不落の要塞を攻める気分の若者が多いのはよく理解できます。しかし・・・・
これだけ遭難者が出てる時代があったとは驚きです。
しかし、いとも簡単に登れる山になって欲しくは無い気持ちもあり、複雑です。
Commented by 笑子 at 2017-10-19 21:40 x
素晴らしい記事ですね\(^o^)/
この辺りは何度も訪れているけれど
私などは駆け足で通り過ぎているだけだな~と
思いました
本当なら22日は照葉峡にいくつもりでしたが
台風の影響ありということで白紙に・・・
とても残念です!温泉も入りたかった!
詳しいブログを記事感動で拝見しました
Commented by 村夫子BUN at 2017-10-20 05:29 x
もっと神話の講釈があるのかと思いました。
手小屋沢避難小屋寝ていると小屋ごと転がりそうです。
谷川は随分言の端に登らなくなりました。
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:00
hase様、 この日は最初は曇りでしたが最後は青空快晴となりラッキーでした!滝の水音とマイナスイオンをデジタル画面より味わって頂けましたでしょうか!本当に寒くなりました、昨夜からストーブを今季初めて稼働させました。
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:07
ディック様、登山は早立ちして15時前後には下りてくるのが鉄則です。逆算すると朝7時前後の登山開始、家を車で出発するのが早朝3時半になっちゃうのですよ。小生は毎朝4:30過ぎには目覚めるので早起きは全く苦になりません。早起きは三文の得っていう諺は当っております。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:14
よしころん様、 上州武尊山に2回も登られたのですか!それは素晴らしい~!台風通過後は悪路で大変だったことでしょう!昨日は寒かった~!武尊山・谷川岳は確実に雪景色ですね。遭難ニュースがあった北海道の大雪山はもう完全に冬山状態でしたもんね。
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:21
simon777様、 昔は「谷川岳」といえば恐ろしい山・命がけの難関峰として脳裏に刻まれています。1年に37人の死亡者なんて今じゃ考えられないことです。現在はロープウェイで家族登山もできるお手軽のイメージがだいぶ浸透しましたが、この山は天候急変が激しく油断すると大きな落とし穴があります。しっかりとした装備・計画準備は必要なことですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:27
笑子様、水上周辺は何度も行っておられましたか!今度はレポートした場所をジックリ訪れてみて下さい。22日は照葉峡が中止になったのですね!小生も全く同じ、今週末は巻機山登山をする計画だったのですが、長雨・台風で中止にしました。今年は山の錦秋を楽しめないのではないか・・と、ほぼ諦め状態です。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-20 06:38
村夫子BUN様、 武尊神社には日本武尊の神話がもっとあるのかとよく調べたのですが、殆どなくて肩すかしって感じでした。確かに日本書紀での東征コースはこの近くを通過しているのですがヤマトタケルに関する神話がこの神社には全くないのです。それならこんな紛らわしい神話っぽい山名を付けるんじゃネ~って感じです。(苦) 
手小屋沢避難小屋の形は本当にユニーク、湯たんぽみたいな山小屋は初めて見ました。
Commented by mako at 2017-10-20 08:45 x
おはようございます
日本100名山..走破にもう少しですね!
続行されて又記事にして下さいませ!!
何時もながらの丁寧な記事拝見しました。
夫も山大好きで..定年後のぼるぞ~と念じてましたが、
夢は叶いませんでした..
富士山登山出来た時とっても楽しかったと...
喜んでおりました。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2017-10-21 00:31 x
★★武尊山(ほたかやま)★★
群馬には、このような名の山があるのですね。
ソロでの山行、凄い。
あのクサリ場の山登り、本当に気をつけて
下さい。
ご褒美は、山頂の晴天と365度のパノラマ
素晴らしい雄大な景観。
これが観れるので、山登りは辞められませんね。
そうそう、水上温泉は、昔、昔(笑)課内旅行
で行った記憶がありますが、細かなことは
忘却の彼方に・・・。
ぷらっと思い立ったら行動に移す、フットワーク
が良いですね。
そろそろ、山にトレイルランをしたいのですが、
天候不順やおやじバンドコンテスト予選がある
ので山はご無沙汰しています(笑)。
Commented by rollingwest at 2017-10-21 06:00
mako様、ご主人様の夢叶わずは残念でしたがコチラからその絶景をレポさせて頂きます。日本100名山ト200名山を並行的に進捗させております。両方8割位目で来ましたが、あんまり早く達成しちゃうと生き甲斐を失っちゃうので、周辺観光を織り交ぜながら細く長くゆっくり楽しんでいきます。四国の山もあと4座残っていますがこちらは四国霊場八十八ケ所を周遊しながら登山旅を交えていきます。
Commented by rollingwest at 2017-10-21 06:07
風の又三郎様、群馬は地味ながら隠れた名峰が多いです。素晴らしい温泉も多い県、これだけ魅力が溢れる県なのに群馬県魅力度ランクを調べてみたら、何と47都道府県で47位の最下位!PRをもっとすべきと思います。でも西日本や北日本の方からすれば交通アクセスが悪くなかなか来れない場所だからなのかも・・。関東に住んでいるメリットを生かし魅力溢れる日帰り旅ができるのが幸せです。
Commented by desire_san at 2017-10-21 17:12
rollingwestさん、こんばんは。
明日は台風ちをょくげきの模様なので、期日前投票に行ってきました。雨で投票率が大幅に下がると、選挙結果もかなり予想と変わってくるでしょうね。

上州武尊山に登ったのは12年前で、敵機が良くなくあまり写真が撮れなかったので、丁寧に登山ルートをも記録した写真を懐かしく拝見しました。 その当時私の登山は、土日で200ネ遺残級の山を2つ登ってかえってくる。というものだったので、非常に忙しく、付近名の観光はほとんどする余裕がありませんでした。

rollingwestさんのブログは、周辺の観光地もきちんとホローされているので、観ていて楽しいですね。

次は、どこの山に行かれるのか、楽しみに破棄意見しています。
Commented by シクラメン at 2017-10-21 20:59 x
こんばんわ。明日は選挙ですが、台風どの程度でしょうか?私は金曜
です。期日前投票済ませて来ました。上州武尊山をほたか山と読むのは解りません。モンキー軍団に出会えたのですね。
京都の嵐山にも猿軍団がいます。裏見の滝などを通過。群馬は魅力度47位ですか?京都はこのような時のランクはいいのですが、外人の多いのも困りものです。
Commented by yamasa at 2017-10-22 04:56 x
こんばんわ。
素晴らしい景観ですね。
滝に花々に風景、とても素晴らしいです。
登山も厳しい道のりの様ですが、これだけ素敵な景色を見たり、写真を撮ることが出来るとイイですね。
台風が国内を横断しそうで、心配です。
Commented by rollingwest at 2017-10-22 06:00
desire_san様、今日以降、台風直撃はどうなっちゃうのでしょうね~!小生も1週間前期日前投票に行ってきました。当初計画では今週末は巻機山登山をする予定での先行投票だったのですが、台風ですっかり予定が狂っちゃいました。今年は山の錦秋を楽しめないのではないか・・と、ほぼ諦め状態です。(泣)。小生はビンボー症なので登山に行く場所は周辺の観光地も楽しまねば損だと思いついつい欲張ってしまいます。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-22 06:07
シクラメン様、小生も先週土曜日にに期日前投票済ませて来ました。上州武尊山ではモンキー軍団に遭遇しましたが、前回の皇海山では熊・鹿に遭遇、次回はイノシシだと予想している所です。京都観光も久し振りに行きたいですがは外人や中国人がひしめき合っていると思うとやはり躊躇してしまいます。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-22 06:15
yamasa様、上州武尊山は天気に恵まれて、周辺観光がバラエティに富んだ内容だったので印象深い山旅を満喫することができました。10月は紅葉登山を楽しむ予定でしたが、長雨・台風で2回とも日程があわず計画延期、来週末は天気がよさそうですが娘の引っ越し手伝いがあり紅葉登山が夢叶わずになっちゃいそうです。
Commented by 安人 at 2017-10-22 06:55 x
おはよう御座います

しらせ 横須賀が母港の様ですよ

晴海ふ頭を11月中旬に出航するようです

☂ 困りますよね  21号台風 

被害が無いと良いですね

昨日は男性料理教室行ってきました
Commented by rollingwest at 2017-10-22 07:04
安人様、南極船しらせは横須賀に母港を移していたのですか!知らなかったです。男性料理教室ですか、こういう時は室内活動がいいですね!ここ数日は本当に冷えていつまで続くこの長雨・・南からは台風の接近・・、もううんざりです。毎年異常気象が強まっていることを感じます。
Commented by hirugao at 2017-10-22 08:18 x
単独行は今も思い出してひやひやします。
若いころは無茶をしました。
槍ヶ岳の事懐かしく思い出しました。

いい思い出になったことでしょうね。
Commented by Zep at 2017-10-22 09:45 x
写真がどれも素敵で、インスタ映えしそうです。歴史民俗資料館を見るのは、私も大好きです。私は矢立とか集めるのが好きなんですが、普段使いの魅力とでも言いましょうか、昔の人たちの生活の息吹が感じられるモノにはひかれます。
Commented by rollingwest at 2017-10-22 11:06
hirugao様、貴女はお若い頃に槍ヶ岳を単独行されたのですか!それは凄い!北アルプスは山小屋が多くて道も整備されていますが、複数泊で単独行経験はまだ一度もありません。6時間以内の道迷いをしないコースで天候がいいケースでしか一人では登山しないようにしております。
Commented by rollingwest at 2017-10-22 11:14
Zep様、 一般記事へのご来訪もありがとうございます!世界史専門の歴史好きかと思いましたら、日本の歴史民俗資料館を鑑賞されることがお好きとは嬉しい限りです。これからも登山や観光周遊した時はこのような地元の歴史を紹介する記事をできるだけ入れていきますので御覧頂ければ幸いに存じます。
Commented by Soul Mate at 2017-10-22 18:39 x
おいおい、アルビレックス大丈夫かあ?今度こそJ2と違う?選挙行ったかあ?大雨の影響で投票率が微妙じゃが、株価に大きな影響が出ないことを祈る。。。
Commented by さかきんぐ at 2017-10-22 21:29 x
こんばんわ。

穂高・谷川岳の景観もいいですね。利根川水源も綺麗で良い。

週末は雨で、秋の行楽にならなく残念です。選挙の結果も差が出てしまって予想通りの結果の方向になりそうですが。

明日朝は首都圏の交通機関がどうなるか。少し早目の出社する準備しています。
Commented by rollingwest at 2017-10-23 06:03
聖二殿、おいおい、お言葉返しますよ。アルビレックスの今季の低迷ぶりはスタートした時点から完全にボロボロで初のJ1降格は8月頃にはもう覚悟していたので今更御配慮いただくなくても・・(苦笑) むしろサンフレッチェ広島の方は大丈夫かあ?往年の優勝チームがどうしたんかいな?広島カープも横浜ベイスターズの下剋上が十分ありえるので地元チームの心配をしたほうがいいよ~。
Commented by rollingwest at 2017-10-23 06:10
さかきんぐ様、諏訪峡からの谷川岳の景観は最高でした!利根川水源の水も本当に綺麗でした。今週末は新潟の山に行く予定だったのですが、台風・長雨のために完全中止でした。最近の天候は一体どうなっているのでしょうね~!
Commented by 安人 at 2017-10-24 07:12 x
おはよう御座います

台風 選挙  大荒れでしたね

10秒台で当確の議員さん 6分位の所に立派なお家にお住いです

敬老の日にも各町内を歩かれて居ました

新市長さんと・・;
Commented by rollingwest at 2017-10-24 07:20
安人様、横須賀と言えば小泉進次郎!今回の衆院選での彼の発信力は大したものでしたね。あと15年もすれば横須賀から首相輩出間違いなしですね!
Commented by ひろし爺1840 at 2017-10-24 07:27 x
RWさん、コメントが送れないのでテストしてます
Commented by kwc_photo at 2017-10-24 19:31
武尊山に皇海山・・・どちらも聞かないと読めない名前でした(笑)
百名山になる山、さすが美しいですね。
名前もそこいらにある名前じゃなく、由緒正しいのでしょうね。
滝の写真を見て、水の流れを写し込んだ写真を撮りたくなりました(^^)
Commented by rollingwest at 2017-10-25 06:04
ひろし爺様、大丈夫です!テスト成功、コメント到着しております!
Commented by rollingwest at 2017-10-25 06:11
kwc_photo様、武尊山と皇海山の名前をまともに読める方はやはり百名山達成を意識している人ですね。2つとも名前の字体・雰囲気は高貴な感じがするのですが地味なイメージで人気がないんですよ。でも実際に登ってみると実にいい山でした!(^^);
Commented by 亀三郎 at 2017-10-30 14:32 x
日本百名山
踏破数 積み上げ おめでとうございます!!

いいですよね
亀三郎は
あの苦しさから 離れて久しく
また、、、って、、、
気持ちになるのかならないのか
分からないのですが
登山靴とか山道具は
しっかり保管しております!!
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:16
亀三郎様、何とお久しぶり、最近ご無沙汰でしたね!貴殿も昔は登山をされていたのですか!今はもっぱらゴルフですね。小生も10年ほど前まではゴルフをやっていましたが、自分の才能のなさとお金がかかり過ぎることで一切やめてしまいました。日本百名山はあと21座・200名山は20座なので、今後長く人生を楽しみながらゆっくり積み上げていきたいと思います。

<< <2017年10月>:ビート... <2017年9月>リニューアル... >>