<2017年10月>:ビートルズ来日後に華開いた懐かしのグループサウンズ(後編)


c0119160_12520741.jpgc0119160_19532126.jpg
c0119160_19493346.gif
            <2016年6月>:懐かしのグループサウンズ(前編)より続く



★50年前のGSブーム!(ビートルズ来日公演に影響された若者達)


            冒頭導入部のコメント:前編と8割方は同じ内容です>

懐かしい昭和・高度成長時代から半世紀が経った今、色々な50周年番組や企画が続々と登場しています。日本中が熱気と興奮に包まれた51年前の「ビートルズ来日公演」(1966年夏)もその一つ、当時RWは小3でしたが、ビートルズ来日旋風の記憶は今も自分の脳裏にシッカリと刻まれています。


    ....1966年ビートルズ来日から半世紀)、これが日本のGSブームに火を付けた!....
c0119160_1953694.jpgc0119160_21581304.jpgc0119160_19533166.jpg
c0119160_19534621.jpg


同じ年にモンキーズの音楽コメディ番組がスタート、TVに夢中になって齧りついていたものです。この2つのグループによってRWの洋楽興味は当時に事前醸成されたことは間違いありません。

c0119160_2034977.jpgc0119160_2042089.jpgc0119160_2043273.jpgc0119160_2045714.jpgc0119160_22193012.jpg
c0119160_2053214.jpg

   1966来日時のビートルズ公演「武道館コンサート全11曲」はコチラより 

日本の若者も流行に続けとばかり、翌年に数々のGSバンドが雨後筍の如く続々とデビューしました。50年前の1967年はGSブームが熱狂頂点を迎え、日本芸能史に特筆される程の社会現象となって国内を席巻したのです。当時RWは小学校3~5年生、低学年の頃は怪獣映画ばかり夢中になっていた自分が一歩大人になったような気持ちになり、GS大ブームの渦に一挙嵌っていったのでした。


  ....熱狂のGSブームは僅か3年程だったが、昭和の音楽史に今も燦然と輝いている....
c0119160_20361987.gifc0119160_19162610.jpgc0119160_20363182.jpgc0119160_20364491.jpgc0119160_20371166.jpgc0119160_2036978.jpg
c0119160_19391076.jpg



....GSブーム最大人気バンドはやはり「タイガース」!2013年に奇跡の全員復活を果たした....
c0119160_2045636.jpgc0119160_20452789.jpgc0119160_20454524.jpgc0119160_20455999.jpgc0119160_22163553.jpg
c0119160_2173849.jpg

       
当時最も人気があった「タイガース」は2013年再結成後に名曲記事を紹介済み(下記リンク参照) 昨年公開の前編ではブルーコメッツ、スパイダース、ワイルドワンズ、ヴィレッジシンガーズ、サベージ、フォーククルセダーズをレポートしたので後編はそれ以外の主なGSバンドを紹介いたしましょう。

               「タイガース」奇跡の完全復活(2013)の記事はコチラから


  *(注)当時の正式バンド名は「ザ・〇〇」の呼称でしたが、全て簡略表記にします。 





★タイガースと人気を2分したショーケン(萩原健一)率いる「テンプターズ」


50年前(1967)当時のGS人気はタイガースが王者的な存在でしたが、「忘れ得ぬ君」でデビューした「テンプターズ」はそのライバルとして登場し、「おかあさん」「秘密の合言葉」「純愛」「神様お願い」と次々と大ヒット曲を放って一挙ブレイク、GS黄金期を共に支え合い人気を二分する程になりました。


....(左)デビュー「忘れ得ぬ君」♪ノーノーノー、ノノノノ~ (右)♪オ~、ママ・ママ~「おかあさん」.....  


萩原健一はショーケンの愛称で親しまれ、一時期はブロマイド売上げがNO1になる程のアイドルぶり!チョコレートTVCMでは、明治製菓がタイガース・森永製菓がテンプターズを起用(♪ヤング森永~)、こちらでもライバル同士が熱い戦いを繰り広げていたことが懐かしい記憶に残っています。


   ....(左)命がけの愛を誓い合う「純愛」(右)森永製菓のチョコCM♪ヤング森永~.....  


しかしGSブーム終焉とともに1970年12月末に解散、タイガースがその後も復活・再結成されたのに比べると、テンプターズは何となくフェードアウトして寂しくその幕を閉じていった印象があります。


     ....「神様お願い」、♪アン・ア・ア~ン、神様~お願いだア~僕のあの人に~.....  
c0119160_21200470.jpg  

 .....「テンプターズ」は「エメラルドの伝説」が頂点曲!(今もカラオケで歌います)....  
c0119160_21210244.jpg  

その後ショーケンは「太陽に吠えろ」「前略おふくろ様」等の出演で性格俳優の道へ転身し大活躍!しかし1984年いしだあゆみとの離婚や大麻所持逮捕等、波乱万丈の人生を刻み最近は芸能界第一線からは姿を消した感じです。現在は2011年に再婚、朗読活劇の舞台で頑張っているようです。






★失神パフォーマンスで一世を風靡した「オックス」


タイガース、テンプターズに次ぎ第3の人気を博したのが「オックス」(1968デビュー)でした。ハスキーな声で訴えかけるような野口ヒデトの哀愁ボーカルと、オルガン演奏中に失神するパフォーマンスを何度も演じた中性的な赤松愛(茶髪おかっぱヘア)の2本柱で熱狂的なアイドルバンドになりました。 


    .....熱狂的な人気を博した「オックス」、野口ヒデトと赤松愛が2大看板....
c0119160_21220736.jpg
c0119160_21225720.jpg

....(左)「ダンシング・セブンティーン」♪お洒落~な僕! (右)「ガール・フレンド」....


失神連鎖は公演会場に詰め掛けた女子学生にも波及、興奮した30人が次々と意識を失い病院に担ぎ込まれる事態に発展し世間を大いに騒がせ、GSブーム過熱のクライマックスの象徴でした。


  .....(左)赤松愛のステージ演奏中の失神は大騒動に! (右)「スワンの涙」.....


彼らも1971年解散しGSブームは急速に冷めていく道を辿りました。アイドルボーカリストだった野口は後に真木ヒデトと改名して演歌歌手に転身、現在もディナーショー等で頑張っているようです。





★アイ高野の歌声とスティックアクションが強烈な印象だった「カーナビーツ」


 .....「カーナビーツ」はドラマーのアイ高野(中央)が徹底的に目立っていた....
c0119160_21332380.jpg

1967年「好きさ 好きさ 好きさ」でデビューしたのが「カーナビーツ」。この曲はゾンビーズ(英国)のカバーですが、原曲を凌駕するパンチの効いたアレンジと、アイ高野(ドラマー)がスティックを客席に向かって突き出し「おまえのすべて~♪」と叫ぶアクションが人気となり120万枚大ヒットの快挙!


.... (左)「好きさ好きさ好きさ」♪お前のすべて~を~(右)「チュッ!チュッ!チュッ!」....  


「恋をしようよジェニー」「オーケイ!」「チュッ!チュッ!チュッ!」など、アイ高野の甘く狂おしい歌声がファンのハートを完全に掴みました。ビートルズ「オブラディ・オブラダ」を「♪太郎は花子を見初め~」の替え歌にしたことも印象的!バンド名は星加ルミ子が命名(ロンドンのカーナビート通りが由来)


 .... (左)「オーケイ!」 (右)ビートルズのカバー替え歌「オブラディ・オブラダ」....







★ミリタリールックがお洒落な雰囲気だった「ジャガーズ」


岡本信(vo)の甘いマスクに多くのファンが魅了され、ミリタリールックが実にイカした「ジャガーズ」、1967年デビュー曲「君に会いたい」(♪若さゆえ~・・)が大ヒットし、人気バンドとして君臨しました。


   ....「ジャガーズ」はミリタリールックで実に垢抜けた雰囲気があった....
c0119160_21350384.jpg
c0119160_21353738.jpg

RWがジャガーズで最大お気に入り曲は、英国バンド曲をカバーした「キサナドゥーの伝説」でした。「♪ おー、愛に生きてエ~死のう、貴女を連れて行こう、遥かなキサナドゥ」 フラメンコ調の軽快曲で、何と爽やかで夢ある曲と思っていましたが歌詞をよく読めば恋人を心中に巻き込む物騒な内容~


....(左)「君に会いたい」♪若さゆえ~ (右)一番お気に入り「キサナドゥーの伝説」.... 







★「ケメ子の歌」は2つの曲が存在していた!


♪ドゥワッパ~、パ~ボデュ・ウバスティ・ダンダン・・意味不明のイントロからお茶目な電子ボイス、日本中でこの不思議な「ケメ子の歌」が大流行しました。ザ・ダーツの曲が一世風靡した印象が強いですが、実は同時期にジャイアンツが「ケメ子の唄」を出しており、題名・メロディーは基本的に同じ感じでした。


 .....「ケメ子のうた」はザ・ダーツとジャイアンツが同タイミング(1968年2月)で競う....
   c0119160_21374834.jpgc0119160_21385868.jpg  

しかし題名をよく見るとダーツが「歌」・ジャイアンツが「唄」の字を使い、歌詞細部やアレンジは双方で大きく異なっていました。両曲が競い合って共にヒットし大きな話題になっていた記憶があります。





★その他の名バンド:「パープルシャドウズ」「ゴールデンカップス」「モップス」


フォーク調ムード歌謡的なサウンドが印象的だったのは「パープルシャドウズ」、彼らの大ヒット曲「小さなスナック」は有線放送から火が付き、これまた日本中で親しまれ大ヒットとなりました。演歌デュオで有名な「別れても好きな人」(ロスインディオ&シルビア)はこのバンドのカバー曲なのですよ~!


 .....「パープルシャドウズ」ほのぼの歌う「小さなスナック」はGS史の名曲....   
c0119160_21395095.jpg  


GS路線の中では異色の本格ロックを目指していたのが「ゴールデンカップス」と「モップス」でした。ゴールデンカップスの代表曲はやはり哀愁漂う「長い髪の少女」!モップスはGSブーム終焉した1970年代に入り「月光仮面」「たどりついたらいつも雨ふり」が大ヒットし、GSを経てR&Bやロックンロールに移行し成功した数少ないバンドの一つでした。人気者だった鈴木ヒロミツは2007年に亡くなりました。


 .... ゴダイゴで活躍したミッキー吉野は「ゴールデンカップス」出身!....
  c0119160_05014687.jpg

.....GSブーム終焉後、サイケデリック→ニューロック路線へ転身「モップス」、今は亡き鈴木ヒロミツ....  
c0119160_21405282.jpg

外国ロック・フォークのミュージシャンは自ら作詞作曲し反体制・反戦を主張する気骨溢れる存在でした。かたや日本のGSは外見的に洋楽バンドを意識していましたが、音楽性や中身に関しては芸能プロダクションの管理下にある単なるアイドル(作詞作曲は専門家が提供)に過ぎませんでした。


 .... 1960年代後半に100以上のGSバンドが現れ次々とヒットチャートを独占....
c0119160_21434566.jpg

GSブームは芸能史の中で僅か3年間、短い閃光で終わったものの当時の若者文化を席巻する怒涛の大流行でした。RWは小学校3~4年生でしたがGSブームに触発され、中学生で洋楽POPS・ロックに目覚めていきます。自分にとって憧れ存在だったグループサウンズは永遠の思い出です。           


    ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
c0119160_22171528.jpg





★【番外・洋楽編】:「ロックの殿堂」米国ミュージアムが日本に上陸!


最後は番外編として、RWがGSブーム影響を受けて中学生から夢中になった海外ロックに関する最新話題のSPOTをレポートして記事締めくくりとしたいと思います。2017年9月「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」(米国オハイオ州)が日本(有楽町駅前)に上陸したので早速足を運んで見ました。 


 .... 2017年9月、「ロック殿堂ジャパンミュージアム」が有楽町駅前にオープン!....
c0119160_07141899.jpg
c0119160_07151283.jpg

「ロックの殿堂」は、1986年に創設された世界4大音楽賞の一つでロックに大きな影響をもたらしたミュージシャンやプロデューサー等に授与される米国の音楽賞で今年32回目を迎えます。日本がライセンスを得てオープンした展示館ですが、米国以外でロック殿堂が常設されるのは世界初です!


.....過去125のアーティストが殿堂入り、受賞者グッズ展示や受賞時のビデオが公開.....                  
c0119160_07165932.jpg

ロックが初めて誕生した年は1955年と云われ、すでに60年以上の歴史が刻まれました。映画「暴力教室」の主題歌「ロック・アラウンザ・クロック」(ビルヘイリー&ヒズコメッツ)が全米NO1になり大ブームが起きたことに始まります。「ロックンロール」の呼称起源はR&Bとロカビリーの組合わせです。

c0119160_19570042.jpg

.....第1回受賞者(1986)はチャックベリー、レイチャールズ、ファッツドミノ、プレスリー等....               c0119160_19460526.jpgc0119160_20262230.jpgc0119160_19462951.jpgc0119160_19503721.jpg
c0119160_19511612.jpg

これにエルビスプレスリー、リトルリチャード、チャックべリー等が続き、世界の若者はロックンロールに夢中になっていったのでした。エルビス・プレスリーは「キング・オブ・ロックンロール」と呼ばれた不世出の歌手。「ハートブレイクホテル」でデビューし世界を席巻し、その後映画出演もして数々のヒットを放ちました。


.....ビートルズ、ボブディラン、ビーチボーイズは3回目、ストーンズは4回目の受賞....
c0119160_22175596.jpgc0119160_21342576.jpgc0119160_21360187.jpg
c0119160_21370738.jpg

ビートルズ、ビーチボーイズ、ローリングストーンズはロック先達(チャック・べリーやエルビス等)に憧れて誕生しており、1960年代中盤では彼らが世界を牽引する伝説的バンドとなっていきます。今や我々にとって彼らこそ神様的存在ですが、ロック殿堂は第3~4回目での受賞だったかと再認識!


 ....ロック殿堂では有名ミュージシャンのギター衣装も展示されており華やか!....
c0119160_05484138.jpg
c0119160_05490137.jpg


ビートルズ中期のコンセプト名盤が世界に与えた影響は非常に大きく、1966~1975年の10年間は、ロックが新しい分野に次々に挑戦し大発展した10年間でした。プログレやハードロックの台頭時期にRWは洋楽に夢中となり、リアルタイムでロック発展の軌跡を体験できたことは実に幸せでした。


.....1970年前後のスーパースター(エリッククラプトン、ジャニスジョプリン、レッドツェッペリン、ポールマッカートニー)....
c0119160_05573875.jpgc0119160_05584331.jpgc0119160_05594332.jpgc0119160_05591001.jpg
.....ブルーススプリングスティーン、ジョンレノン、ジミヘンドリクス、ヤードバーズ、ビリージョエル、エルトンジョン等も!....
c0119160_06070186.jpgc0119160_06074100.jpg
c0119160_06082515.jpg


1970年代後半以降になるとロックの反逆精神的な姿勢は失われ、音楽性が成熟し多彩化・産業化していきます。1980年代以降の洋楽はお洒落・洗練になり過ぎてRWにとっては今一つ心に響かないのですが、各世代での音楽に個々思い入れがある筈なので一概なコメント評価は避けましょう。


る....ビージーズ、プリンス、マイケルジャクソン、クイーン、エリッククラプトン、1980年代へと受け継がれる....
c0119160_06130953.jpg
c0119160_06135621.jpg


当然誰しも青春時代に聴いた名盤が最も心に深く残るものであり、その音楽に主観的な思い入れや嗜好をもつことは当然のことです。上記に紹介したグループサウンズは多感な時期に夢中になった世代以外はマニアックな音楽分野に映ることでしょう。GS名曲や洋楽カラオケを友達と唄う時、今もサビ部分やアレンジ等の詳細部分が自然な感じに曲が湧き出て一緒に唱和することができます。

c0119160_07161006.gifc0119160_07163854.jpg
c0119160_07170758.jpg


世の中の文化・価値観が均一的時代(例:紅白歌合戦視聴率が8割)で皆が同番組や音楽を見聴きした強い共有意識があること。当時のレコード・オーディオは値段が高くマイアルバムを一度買ったら擦り切れる程まで大事に聴く心構え・入れ込み感を持っていたことが背景にあるのでしょうね。



                                              おわり


    洋楽(ロック・POPS)に魅せられて(自分史):(全4編)の記事はコチラから


 【My Favorite Songs】過去紹介名曲(INDEX)

   

  by rollingwest | 2017-10-26 20:00 | グループサウンズ | Comments(152)

Commented by 土佐けん at 2017-10-26 21:38 x
僕はビートルズが大好きでした^^
特にポールのファンでしたね~
学生時代はビートルズのコピーバンドをやっていました^^
ベースじゃなかったですけどねw
Commented by FirstMESA at 2017-10-27 00:19 x
亡き母親が「小さなスナック」が好きで、毎日の様にEP版をかけてました。
なので、脳内のROMに刷り込まれている様で、もう何十年も聞いたり、歌ったりしてないですが、今でもカラオケとかで違和感なく歌えるんだろうな。。。
Commented by ひろし爺1840 at 2017-10-27 05:09 x
◆栄光のグループサウンドの記事~コメントで~す!
!( `ー´)ノ!ローリングウエストさん、おはようございま~す!
いつもお越し頂き心温まるコメントや応援をありがとうございま~す!
今朝も出先からWi-Fiを使って伺わせて頂いておりま~す!
☆来週よりは自宅よりゆっくりと伺わせて頂きますので今朝はお礼と応援で失礼させて頂きます。
@(´・ω・`)@今朝のブログへのお誘い<⇊>
出発前に編集した記事を投稿しておりますのでご覧いただければうれしいで~す!
また、ご覧いただきました感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇元気で楽しい週末をお過ごしくださいネ!それではまた月曜日に・バイバ~イ!(^_-)-☆
Commented by rollingwest at 2017-10-27 06:00
土佐けん様、学生時代にビートルズ・コピーバンドを組んでおられていたとは相当筋金入りのファンですね!次回洋楽編はビートルス「マジカルミステリーツアー」50周年特集を掲載致しますのでお楽しみに~!このアルバムは映画評判は散々でしたが、音楽内容はまさに超名盤!ポールの名曲が多いですよね!
Commented by rollingwest at 2017-10-27 06:08
海浜幕張の空(FirstMESA)様、「小さなスナック」はGSというよりはまさに昭和歌謡ですよね~!亡き母上様が毎日EPレコードをかけて愛聴されていたのも大いに頷けます。懐かしき思い出曲は完全に貴殿の脳・体に刷り込まれているのですね!カラオケに行けば歌詞がスラスラ湧きあがってくること間違いなしです。お母様の供養も兼ね昔のお姿を思い浮かべて歌ってあげるもいいかも・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-27 06:15
ひろし爺1840 様、今朝も出先からWi-Fiを使っての御訪問とは旅に出ておられるのですね!栄光のグループサウンズ、貴殿の若かりし頃の思い出曲は多かったのでしょうか?それとも全く興味のなかったジャンルだったでしょうか?いずれにしても50年前の元気ある高度成長時代日本の懐かしきパワーや郷愁を感じます。
Commented by tomiete3 at 2017-10-27 07:03
おはようございます。

  ビートルズ・・時代を経過しても忘れられない・・
 日本の若者を・・とりこのしましたね。
Commented by たいへー at 2017-10-27 08:15 x
テレビの映像でしか見た事が無いんですよね。
ただ、もの凄い熱気だったんだろうとは感じます。 まだ野山を駆け回っていた少年だっだからなぁ・・・^^;
Commented by siawasekun at 2017-10-28 03:15 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2017-10-28 06:02
トムジー様、ビートルズが来日してGSブームが起きて熱狂した日本、当時(1960年代後期)は高度成長時代まっしぐら!日本が一番元気のあった時代でした。ロック音楽もこれを契機にどんどん発展進歩して世界中の若者を夢中にしました。ビートルズなどロック先人達の果たした影響・功績は本当に偉大だと思います。
Commented by rollingwest at 2017-10-28 06:12
たいへー様、 小生もビートルズもGSのTV映像でしか見たことがありません。当時は小学校3~5年生ですからまだ白黒TVでビートルズ来日騒動やGS番組をすごいなあ・・と思いながら見ていました。今はユーチューブで自分の好きな時に好きなアーティストの名曲を簡単に聴ける時代になったのですから凄いことですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-28 06:19
siawasekun様、こちらこそ毎回ありがとうございまう。また今週末も秋の台風ですね。一体どうなっているんざんしょ?山の紅葉、終わっちゃう・・zz(泣)
Commented by 安人 at 2017-10-28 06:25 x
おはよう御座います

昨日は良い天気でした 早朝散歩

久しぶりに朝日が見れました

眼科の予約が忙しいです

キット 難しいのでしょうね

あちこち廻されて・・

血液サラサラの薬飲んでるので出血を心配されてるのかも??

今度の手術の先生は出血しないで出来る方の様です

午後から又 雨 台風・・困ったものです
Commented by rollingwest at 2017-10-28 06:33
安人様、昨日は素晴らしい快晴の日でしたね。この秋は毎日毎日雨で光に溢れた青い空は数日しかなかったような気がします。今週末も3つ目の10月台風、まさに異常気象ですね。早く健康が完全回復することを祈念いたします。
Commented by 240_8 at 2017-10-28 07:10
おはようございます。
後追いでモンキーズから洋楽にのめりこんだので、当然その流れでGSも聴いてみたのですが、やっぱりオリジナリティが感じられず、あまり好きになれませんでした(でも記事を拝見すると、いろいろなバンドがいたんですね)。
むしろGSの流れから70年代のはっぴいえんど、ティンパンアレーの流れが大好きで、それらはベースに洋楽があるものの、オリジナリティが感じられて、未だに結構聴きますね。
Commented by rollingwest at 2017-10-28 07:34
240_8様、日本のGSは芸能プロダクションの管理下にありヒット曲も専門作詞作曲家の当てがい扶持、または洋楽カバー曲でしたからオリジナリティなどは殆どないに等しいですね~(笑) でも長髪でエレキギターを持ちビートルズ風の衣装でバンドを組んで若者文化をアイドル的に席巻したという点に大きな歴史的な意義があったのですよ!まあ自分自身が熱中し体験したということが一番大きいのですが・・。人それぞれ自分が若い時代に夢中になったものが一番の思い出ですよね。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-10-28 08:01 x
おはようございます・

グループサウンズ。懐かしいですねぇ。
こうしてみますといっぱいいたんですね。

さて、糸魚川にずいぶん来て歩き回られ
た様ですね。コメントありがとうござい
ました。僕は行きたくても時間がなくて
ほんのわずかです。

Commented by hirugao at 2017-10-28 08:39 x
綺麗にまとめられていますね~
いくつかのグループには思い出がありますが
実際に見た事はありません。

音楽はいいですね~
Commented by rollingwest at 2017-10-28 08:55
地理佐渡様、数々のグループサウンズ、懐かしいでしょ!まだあと5つくらい紹介できるんですが・・、これ以上行くと完全マニアックな世界に入っちゃうのでやめときます。アッ、今時点でも十分マニアックか・・(苦笑)
糸魚川はまさにフォッサマグナの露頭や造形自然の大宝庫!ここ数年で3回行き日本の地質学的成り立ちを十分勉強させて頂きました。
Commented by rollingwest at 2017-10-28 09:26
hirugao様、本当に音楽はいいですね~!自分の青春時代に夢中になったメロディへ一生脳裏に刻まれ続ける気がします。今回あらためて50年前にTVやステレオで聴いていた曲を整理・レビューしてみて十分記憶に残っていることを再認識できたこと賀嬉しかったです。
Commented by せいパパ at 2017-10-28 11:44 x
ビートルズが来日した時は
まだ生まれてませんでした。
音楽に興味が出て過去のヒット曲やアーティストのアルバムを
聴きあさり好きな曲も出来ましたが
リアルタイムで聴いてないから
体感温度が無いんです
それって重要だなと今でも感じてます。
私が小学校3年生の頃は
ゴダイゴやサザンオールスターズ、ツイストが流行ってました
私は感じてる小学校3年生の時代感と
同じ感覚でローリングウエストさんも聴いてるんだなと感じてます。
Commented by ryoko57 at 2017-10-28 14:36 x
😊毎週末の台風🍃🌀☔ホントに困りますよね⁉
今年は異常ですね

外国のlockerはよくわかりませんが
モンキーズが好きでした
彼等もlockerですか?
ドラマが好きで毎週見てましたね

日本のGSはタイガースが好きでした
ピーのファンでした
でも世間の皆さんのように夢中✨😍✨にはならず
ただの一ファンでしたね
今は歌番組が少なくて寂しいです

来月のウォーキング楽しみです
よろしくお願いいたします😃


Commented by yokuya2006 at 2017-10-28 16:27
当時のGSブームは、私はガキの頃から保守的な人間なので、違和感あのました。
ジュリー、ショーケン、あんまり好きじゃあなかったなぁ。スパイダーズでしたっけ、こないだ亡くなったムッシュがいてマチャアキがボーカルとってたバンド、ここは好きだったような。
ウソ失神で売るオックスなんて、完全にゲテモノでしたね。

時代は下りますが、LAZYには注目してました。アイドル歌謡なのにロックやりたい感が前面に出ていて、のちに影山ヒロノブはアニソンで開花しました。
ワンパ~ンチ、一度聞いてみてくださいね。
Commented by onorinbeck at 2017-10-28 17:01 x
ロックの殿堂、来てたんですかー!
あとで調べてみます。
これ、めっちゃ行きたいですわー!(^^)!
Commented by みすてぃ at 2017-10-28 20:04 x
こんばんは。
GSはたくさんのグループがあって活躍に話題をさらっていたのですね。

ロックの殿堂ジャパンミュージアムが、9月に有楽町駅前にオープンで、
ご覧になって新発見がありましたか。
ジャケット写真や楽器やビデオがみられるは興味深いです。
見に来ている人は音楽関係かファンでしょうか。
写真がいっぱいありますが、撮影ができたのですか?
Commented by yuta at 2017-10-28 21:56 x
こんばんは
ビートルズが来日公演したときの前座はドリフターズだったのですよね。
当時は知りませんでした。
always over the moon
http://mariko789.exblog.jp/page/3/
で、ビートルズに関する記事があります。
Commented by 星船 at 2017-10-28 22:07 x
ビートルズの来日は残念ながら覚えていません、が、のちにテレビでやっていましたので大変な騒ぎだったのは知っています。リアルタイムで見たかったなぁ。
今回の記事、グループサウンズと洋楽の歴史を知ることができて大変面白かったです。ありがとうございました。
グループサウンズも当時はあまり聞いた覚えがないのですが、ちゃんと覚えていて、有名な曲はほとんど歌えます^^;
グループサウンズメドレーはよくカラオケで歌う曲です。「エメラルドの伝説」が一番好きかな。
Commented by oyaji910 at 2017-10-28 23:34
今晩は何時もありがとうございます。GSブームの中で私の好きだったスパイダースにかまやつさんが当時は嫌いだったブルーコメッツに井上さんとソングライターいたのはある面異色でしたね。GS下火になった頃に日本のロック芽が少し出てきたのが興味深いですね。フローラルってGS私は知らないのですがモンキーズの前座やってその後ベースに細野ドラムに松本となりエイプリルフールと改名にその後大瀧と鈴木と組んではっぴえんどになるんですからGS侮れませんね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-10-29 00:55 x
こんばんは。いつも応援を有難うございます。GS私はあまり知らないのですが、
ゴダイゴとかが好きでした。
ブーコメッツ、タイガーズは、知ってました。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:02
せいパパ 様、ビートルズ来日時のフィーバーは小生も小学校3年生でしたがTVで大騒動を見てはいましたが彼らの音楽はやはり殆ど馴染みがありませんでした。中学1年生の時にビートルズが解散しレットイットビーの映画やアビーロードから遡って聴いた世代です。でもロックはまさに大発展期、10代の時に日々進化するロックをリアルタイム夢中になって聴いた我々世代は幸せなのだと思っております。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:13
ryoko57様、小生も モンキーズのTV番組が大好きでした!「アイムアビリーバー」「デイドリームビリーバー」「恋の終列車」などを聴きながらの楽しいコメディ、これもまた我が洋楽興味のルーツでした。タイガースも「世界は僕らを舞っている」の映画を見に行き大感動でした!今年は山の鮮やかな紅葉を一回も見ていないです。今週末も3つ目の10月台風、まさに異常気象が続いている感じがします。(泣) 来月のウォーキングが紅葉の最後のチャンスかな・・。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:20
バイオマスオヤジ様、出ましたネ~毒舌コメント! ウソ失神のオックスという表現での腐しぶりは凄いですね~、いつもながらさすがです!(笑)GSは音楽性には乏しく外見重視のアイドルでしたからしょうがないですかね。かたやビートルズはやはり偉大です!貴殿のお好きなプログレシッブロックやコンセプト路線はやはりサージェント時代から生まれたものですからね!兄弟アルバムのマジカルミステリー特集を次回公開しますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:29
onorinbeck様、ロックの殿堂(有楽町)は、いずれ常設展示になりますが是非覗いてみて下さい。でもあんまり期待しないで行って下さいね。意外と展示品は少ないのですので期待と気合いを膨らませているとちょっとガッカリするかも・・(苦笑)。でも受賞時のビデオは滅多に見られないロック大物の共演で見ごたえありますよ!!(^^)!
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:36
みすてぃむーん様、9月に有楽町駅前にオープンした「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」の写真撮影はビデオルームを除いて全てOKでしたよ!1986年から始まったロック史に輝くアーティストが沢山顕彰されておりもう31回目になり受賞者を吟味させてもらいました。何でこのバンドがいまだに受賞していないの?または逆ケースもあり、自分の感覚とはちょっと違う内容もあり実に新鮮な情報収集でしたね。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:44
yuta様、ビートルズが来日公演の前座は、ブルーコメッツ、ドリフターズ、内田裕也、尾藤イサオなどでした。全く見たくもない前座の時間が1時間、かたやお目当てのビートルズの公演は僅か40分、これじゃ観客は当然怒りますよね~!今じゃ到底考えらねない組み合わせとスケジュールです。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:51
星船様、 ビートルズ来日は小生は小学3年でテレビで大騒動をニュースで見ていただけなので体験とはいえませんが、当時の記憶があるので一応リアルタイムの端くれには入るのかな・・(笑)。今回グループサウンズと洋楽歴史を認識して頂きコチラも過去記事も含め公開の甲斐がございました。カラオケのグループサウンズメドレーは、タイガース名曲の他に、テンプターズ「エメラルドの伝説」、ジャガーズ「君に会いたい」、パープルスシャドウズ「 小さなスナック」、ゴールデンカップス「長い髪の少女」等が組み合わされており小生もよく歌いますよ~。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 06:59
oyaji910様、かまやつひろしは今年3月に亡くなっちゃいましたね。GSブームからフォークまで幅広い音楽を提供してくれて惜しい方をなくしました。単なるアイドルと見られがちのGSブームですが、この中から次世代の音楽発展に繋がる優秀な人材が輩出して行き、日本の音楽史で果たした歴史的役割は大きかったのではないかと思っております。
Commented by rollingwest at 2017-10-29 07:07
ちごゆり嘉子様、 ブーコメッツ、タイガーズは有名なのでこのあたりは殆どの皆様がご存知のことと思います。ゴダイゴはGSブームとは時代が違うのですが、このメンバーのミッキー吉野(太っている方)はGS出身の方ですよ。
Commented by naruru-kato at 2017-10-29 08:38
おはようございます
GSは世代的に少し上でほとんど聴いた事無いのですが、友人がGSバンドやってたのでいろいろな曲を間接的に知っています。
話はそれますが、僕は日本人ではショーケンが一番好きなのです。テンプターズの頃は知りませんがソロになってからのライブは全部アナログもっています。
Commented by silvergray2 at 2017-10-29 10:06
ビートルズの日本公演はTVで見ましたよ。
日本の前座歌手、バンドの合同演奏による”ウェルカム・ビートルズ”のメロディーはなぜか覚えています。

日本のバンドではゴールデンカップスが好きでした。
ルイズルイス加部のベースが格好よかったですね。
エディー番が抜けた後、ルイズルイス加部がリードGになると聞いた時は奇異に思いましたが、TVで見て、上手くてビックリ。その後、今もル・加部は私のアイドルですね。
Commented by おその at 2017-10-29 10:31 x
オックス!懐かしい。小学校のクラスメイトに野口ヒデトの従兄弟という子がいて、全然似てなかったわー。
Commented by もり at 2017-10-29 13:24 x
GS大ブームの渦にRWさんほど嵌ったわけではありませんが、
グループ名と曲名が、一つ一つ懐かしいですね!
それにしても、小学校3~5年生の頃とは、
RWさんは、少しませてたようですね。
Commented by ゆうき at 2017-10-29 17:50 x
グループサウンズの記事、とても読み応えがあって面白かったです。
僕は38歳なので、出てくるグループ名の多くは全く知らないのですが、いつの時代も熱狂的な人気のグループや歌手がいるものだなぁと感じました。こんなに色んなグループが出てくるということは、ビートルズの登場はとてつもない衝撃的だったんですね!

Commented by Soul Mate at 2017-10-29 18:16 x
こりゃ、懐かしい。初めて買うたシングル盤が「恋の終列車」。小学5年の時に母ちゃんが「Meet The Beatles!」ちゅうLP買うてくれて以来ビートルズ狂い。GSの歌詞は今考えると荒唐無稽で噴飯もんじゃが、日本人もまだ純情じゃったなあ。嗚呼、カープ情けなし。。。
Commented by OH塚 at 2017-10-29 19:05 x
赤松愛なんてのもいたね。女の子が失神したりお漏らししちゃうやつ…おまえのすべて?
Commented by HY at 2017-10-30 01:24 x
田舎では、GSなんて不良の聞くものと言われて育ったのでNHK公認だったブルコメ以外ほとんど知りませんでした。(スパイダースは微妙な扱い)ソロ活動になってからのほうが印象あります。
ロックの殿堂ジャパンミュージアムはぜひ行きたいですね。
Commented by ひろし爺1840 at 2017-10-30 05:48 x
 ◆栄光のグループサウンド後編記事~コメントで~す!
(^_-)-☆ローリングウエストさん、おはようございま~す!
いよいよ今日から本格的なブログ再開です。宜しくお願いしま~す!
今朝は早く目が覚めたので早速伺わせて頂きました。

@☺@ご招待、ありがとうございます
懐かしい写真や動画を見ながらゆっくりと楽しませて頂きました!( `ー´)ノ!
またのご紹介を楽しみにしておりま~す(^◇^)

!(^◇^)!MyBlogへのお誘い<⇊>
・今朝はリニューアルしたWindows10とプリンターを使って「花木のスキャンショー」をアップしましたので見て頂ければ嬉しいで~す!
また、ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す。
◇今週も元気に過ごしましょ~(^_-)-☆バイ・バ~イ!
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:00
naruru-kato様、お友達がGSバンドをやっておられたとは・・!今回の前後編で紹介した名曲は定番のカバー曲でしょうね!ショーケンがお好きでした!ソロになってからは俳優活動ばかりと思っていましたが、ソロ歌手としてライブ活動もしていたんですね~!知らなかった・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:07
silvergray2様、ビートルズの日本公演をTVで御覧になられたとはまさにビートルズのリアル体験世代なのですね!前座歌手がブルーコメッツ、ドリフターズの時間は「早く終われ~、ビートルズ早く出演して」と待ち遠しかったでしょうね。ゴールデンやモップスは日本ロックファンにとっては先達として一目をおかれていますね。
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:14
おその様、オックス!野口ヒデトの従兄弟と小学校同級生だったとは凄いですね!同級生の方もアイドルと勝手に比べられてハンサムじゃないとか似てないとか言われて、いい迷惑だったでしょうね~!(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:21
もり様、GS大ブームの渦中に10代青春を迎えられていたのですね!GSの往年名曲とバンド名を懐かしく記憶を呼び起こして頂き嬉しい限りです。小学校3~5年生はもう怪獣マニアから卒業して今度はGSブームに飛びついてしまいました!
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:28
ゆうき様、グループサウンズ記事をジックリと読んで頂き嬉しい限りです!38歳でしたか~、小生とり20年以上年下であれば当然GSバンドは全くご存知ないでしょうね。でもいつの時代も人気グループや歌手に熱狂する若者は世代を越えても共通ですね。ビートルズの登場はコンサートにおいてもその後のロック発展においても衝撃的な存在だったのです。ロックPOS史に計り知れない影響を与えました。
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:35
聖二殿、初の購入シングル盤はモンキーズ「恋の終列車」、初のLPが「Meet The Beatles!」だったか!ビートルズ狂いにしてくれた母上殿に感謝感謝じゃな~!確かにGS歌詞を今になって聴いてみると笑えるなあ・・。でも当時は真面目に歌いファンもそれを受け止めていたのよ!1960年代後期のジャパニーズガールもミニスカートやサイケに走り始めていたが、まだ全体的には大和撫子として羞恥心・おしとやかさ・純情さ・貞操意識があったなあ・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:48
OH塚様、貴殿が仰ると何だかあやしいんですよね~!失神と失禁を間違えておりませんか?お前のすべて〜はカーナビーツ、失神はオックス、失禁は我々が将来呆け老人になった姿かもしれないので要注意・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-30 06:56
HY様、当時はビートルズもGSもと白い目で見られていましたね。やはり長髪不良のやかましい音楽というイメージが強かったですね。確かにブルコメは公認の大人のグループでスパイダースは微妙な扱いでした。GSはご法度と言われながらも、その後海外ロックに目覚められたのですね!ロックの殿堂ジャパンミュージアム、是非行ってみて下さい。でもあまり期待を膨らませ過ぎると肩透かしを食っちゃうかも・・(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-30 07:03
ひろし爺様、旅行から帰ってこられましたか!ゆっくり休養されて下さい。栄光のグループサウンズ後編記事を懐かしい写真や動画で昭和の記憶を呼び起こして頂き嬉しい限りです。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2017-10-30 07:56 x
★★GSグループサウンズ★★
いや〜懐かしいですね。
GSは、想い出の渚 からスタートしたのは、
本当でしょうか?
そう言えば、タイガース復活をテレビで
観ていると、娘が、サリーがベースを弾いて
いると、 この人は、おやじバンドやっている
の?、と。役者と思っていたようです(笑)。
来年の夏は、バンドの曲に 白い珊瑚礁 を
演奏したいと思います。
GSは本当に良いですね〜🎸♪
Commented by 片田舎動物病院 at 2017-10-30 08:12 x
GS世代よりちょっと下なので
聞いたことはあるんですがあまり覚えていません。

メンバーが亡くなると話題になり、
そうだったなあと感じます。
Commented by koba222 at 2017-10-30 11:46
ビートルズ来日(1966)ごろは小学3年生!
それが音楽好きのあなた様にこれだけ
影響しているということは幼い頃の見るもの
聞くものが一生に影響及ぼすのか?(*^_^*)
環境も一人の人生構成に大事かがよくわかります(*^_^*)
素晴らしいくよい影響ですくすくと育ち(*^_^*)
よき人生ですね。!!
Commented by おその at 2017-10-30 21:48 x
けめこの唄は、中学の時に憧れていた先輩が予餞会で歌ったのを覚えています。今思えば、変な歌が流行っていたものですね。「吐き気をもよおすその顔で私を好きになるなんて」過激な歌詞だわー。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-10-30 22:16
グループサウンズ全盛期の頃のことは知らないのですが、
「あの頃は・・・」的な番組でよく見ました。
タイガースとスパイダースの区別もつかないくらいです^^;
リアルタイムでの活躍は知らないけど、ビートルズは好きです♪
Commented by takezii at 2017-10-30 22:34 x
RW様、こんばんは、
ビートルズ来日から もう50年になるんですね。火がついたように一気に グループサウンズ ブームになりましたね。私は 就職したばかりの頃で やや 青春時代から外れかけていましたが 専ら テレビ、ラジオ、レコード等で 夢中になっていました。後期高齢者になった今でも 時々 CDやレコードで 聴いて 身体を揺らしていますが。
グループサウンズに関する全てを拝見出来た思いです。素晴らしい。記憶も蘇ってきました。有難うございます。
Commented by matsu at 2017-10-30 22:51 x
グループサウンズ〈以下GS〉全盛時代は、RWさん及び小生の世代は小学校高学年でしたが、当時の少年にとって、GSは、プロ野球、プロボクシング、円谷プロの怪獣特撮もの、少年マンガ等とともにエンターテインメントの必須アイテムでした。当時人気を二分していたザ・タイガース、テンプターズを始め、どのグループも好きで、「バラ色の雲」「亜麻色の髪の乙女」「長い髪の少女」等は、今でもカラオケの愛唱歌なのですが、一番印象に残っているのは、GSの走りのころ、ザ・ジャガースのデビュー曲で大ヒットした「君に会いたい」です。9月末までNHKで放送されていた朝ドラ「ひよっこ」の後半で、メインキャストがこの曲を合唱したシーンがあり、観ていて非常に懐かしく思ったのですが、子供ながら大好きだったこの曲を聴いているうちに30年以上前のTVCMのことを思い出しました。昭和56年ごろのアサヒビールの樽生のCM〈劇中劇のようなスタイルで風間杜夫。平田満、真行寺君枝らが出演〉で、この曲がバックミュージックとして非常に効果的に使われていたのです。当時大学生だった小生は、長い黒髪で非常にミステリアスな雰囲気を醸し出していた真行寺君枝の大ファンとなりましたが、彼女の全盛時代は短く、昭和50年代後半に大口広司〈元テンプターズのドラマー、数年前に死去〉と結婚し、第一線から退いていきました。GSがらみの昭和の女優でいうと、小生は、今回のブログでも貼られている、パープルシャドウズの唯一にして最大のヒット曲である「小さなスナック」の映画化作品で、仮面ライダーで有名になる前の藤岡弘と共演した松竹女優の尾崎奈々、この人の大ファンでもありました。目のパッチリした、当時の東宝の酒井和歌子のポジションで清純派美人女優として人気を博しましたが、この人も、昭和40年代後半に結婚引退しました。GSブームは3年ほどで終わりましたが、ジュリー、ショーケン、マチャアキ、サリー〈岸辺一徳〉らはその後、俳優として活躍、長らく軽視されていたGSの音楽的な面での再評価がなされているのも往年のファンとしては嬉しい限りです。
Commented by small-talk at 2017-10-31 00:33
僕はビートルズ来日の年に、生まれているのですね。
仰せの通り、共通体験が希薄な時代、昔のようなカリスマが存在しにくくなりましたよね。
Commented by ノッチmrng at 2017-10-31 01:11 x
ちょっとというかかなり性格違うんでしょうがエレキの寺内タケシさんの「太陽野郎」を彼らの慈善活動(ほんの一部でしょうが)とともにアップしました。
Commented by つちや at 2017-10-31 05:50 x
お早うございます
昭和を代表するグループサウンズですね。
音楽に疎い年寄りでもグループの名前は憶えて居ます。
グループの中には黄泉の国へ旅立った者もいるのでは?
今に思えば懐かしい時代を代表するグールプでした。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:00
風の又三郎様、貴殿はまさに現役でGS名曲を日々演奏されているのですから、今回特集記事は大いに懐かしく共感頂けたものと思います。GSブームのスタートは、1965年ベンチャーズ、ブルーコメッツ、スパイダースが先駆けであり、ワイルドワンズ「想い出の渚」のヒットは1年遅れの1966年です。ズーニーブー「白い珊瑚礁」も入れたかったのですが、前後編で紹介バンド数がオーバーフローしそうなので選より外してしまいました。タイガースのメンバーで今もなお芸能界で活躍しているのは岸部おさみ(サリー)だけですね。当時はおじさん臭くて人気がなかったのに、現在はいぶし銀俳優で一番頑張っています。弟(シロー)は一時ワードショーで売れっ子だったのに、借金や入院生活でどん底人生・・。人の運ってどう転機するか分からないものですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:07
片田舎動物病院様、貴殿はGSブームよりやや下の世代でしたか!そうしますと拓郎・陽水・泉谷などのフォークまたはゴダイゴやクリスタルキングあたりの世代でしょうか?それぞれ世代で小学高学年・中学生時代に聴いた曲が一番心に残りますよね。我々より上の団塊世代はビートルズのリアルタイム世代、さらにその上はロカビリーや太陽族かな・・?(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:14
めざめkoba様、ビートルズ来日(1966)は小学3年だったので音楽よりは日本中が黄色い悲鳴(キャーキャー)の大騒動風景が脳裏に残っています。音楽で最初に感化を受けたのはグループサウンズやモンキーズでした! >幼い頃の見るもの聞くものが一生に影響及ぼす・・。家族や環境もしかりで幸せな人生をこれまで送ることができて親に感謝しております。還暦を迎えこれからあと四半世紀、健康一番で人生を楽しんでいければと願っています!
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:21
おその様、けめこの歌のおかしなフレーズやメロディ・電子音は今もしっかりン脳裏に残っておりますね~!本当に今ではセクハラで炎上間違いなしの歌詞「吐き気をもよおすその顔で私を好きになるなんて」が流行っていたものですね。昭和時代って結構こんあことは全く当り前の時代でしたね。「予餞会」・・、こちらも懐かしい送別会の言葉ですね~。何十年ぶりに聞いたような感じです。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:28
hibikorekouji2様、GS全盛期の話題や名曲は昭和を懐かしむ過去の番組で何度も紹介されてきたので、リアルタイムに聴かなかった方も結構知っているのではないかと思います。タイガースは沢田研ニが在籍したバンド、スパイダースはマチャアキ・かまやつひろしがいたバンドです。
Commented by souu-4 at 2017-10-31 06:29
良いものは こうして思い出してもらえるのですね。
私なりのものが残せるって「夢」ですが これが難しい!
今更 ジタバタしても無理!無理( ;∀;)
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:40
たけじー様、ビートルズ来日はもう50年を過ぎ51年目となりました。その後に続々とデビューしたグループサウンズ、小生は毎朝TV放映されていた「ヤング720」という番組に夢中になって齧りついておりました。テレビ、ラジオ、レコード等でGSの音楽が溢れまくっており、この音楽が国民全員が共有していたよき時代。昭和は遠くなりにけりですが。今回の記事で懐かしい記憶を鮮明に呼び起こして頂きコチラも嬉しい限りです!
Commented by rollingwest at 2017-10-31 06:50
マツ殿、昭和の文化史となると貴殿も本当にマニアックでお詳しいですね~!当時の小学生はGS・怪獣・漫画キャラクター・プロ野球など楽しいものがオンパレードでした!いやいや驚きました。貴殿のGSへの造詣深い蘊蓄も大したものです!GSブームの人気者達はその後ソロ歌手や俳優になって大活躍していることも嬉しいことでした。今度、弟と一緒にGSカラオケ大会なんていう企画も楽しそうですね!
Commented by rollingwest at 2017-10-31 07:15
ひつじ雲様、貴殿はビートルズ来日の1966年生まれでしたか!この年を機会に日本の音楽文化は一変した記念的な分岐点の年です。ロック史においてもビートルズが画期的な名盤リボルバーを出した年で、これ以降音楽的にも大発展しているのです。やはりビートルズは偉大な存在です。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 07:23
ノッチmrng様、エレキの寺内タケシのテケテケテケ・・、彼らはエレキブームの最先端を行っておりGSブームの先駆けでした。ベンチャーズを意識し太陽のサウンドを日本に大いに広めましたね。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 07:30
つちや様、貴殿もグループサウンズの記憶はしっかり刻まれておりますね!昭和の一時代を大席巻したブームでしたからね。黄泉の国へ旅立った方は結構多いです。加瀬邦彦・かまやつひろし・加藤和彦・鈴木ヒロミツなど有名な方々も沢山鬼籍入りをしております。
Commented by rollingwest at 2017-10-31 07:37
たまゆらsouu様、確かにいつまでも思い出して語ってもらえるとは芸能文化面に携わった方の「夢」ですね。実力と運、そして熱意などの賜物でしょうか・・。でも一隅を照らすで十分なんですよね!(笑)
Commented by akiotakahashi at 2017-10-31 10:28
相変わらず、レベルの高いBlogです。学生の頃にビートルズが来日して、大騒ぎしていたのを横目で見ていましたが、後で聴くと本当に良い音楽です。
ジャズの雰囲気を味わうために新宿の風月堂に行ったことがありますが、のめり込むこともなく、音楽は、レベルの低い歌謡曲、演歌だけでした。
初めての米国出張で、仕事はせずにニューオリンズに行き、古い街とジャズ、カントリーの演奏が面白かったことが、会社人生で一番でした。
Commented by びーぐる at 2017-10-31 15:37 x
中学生の頃からFENでビルボード・トップ50やカントリー&ウェスタンに
親しんでいましたがビートルズの出現は衝撃的でした。
好みとしてはビーチボーイズがイチオシでした。
Commented by 寂恋法師 at 2017-10-31 23:23 x
こんばんは
洋楽趣味のRWさんとは音楽はあまり話が合わないんじゃないかと思ってましたが、ビートルズとGSだけは共通の話題で話が通じますね。紹介されたGSをずっと聞いていたらレスが遅くなってしまいました、ごめんね。それから社会人1年生の頃仕事で落ち込んでた頃によくLet it beを歌ってたことを思い出して懐かしかったね、
Commented by rollingwest at 2017-11-01 06:17
アキタカ様、団塊世代の方はビートルズ来日を青春時代にリアル体験できた幸せ世代ですが、夢中派・冷ややか派に分かれていたのでしょうね。どんな偉大なバンドでも登場直後は抵抗感があったり大きな批判も受けるものです。高い音楽性を持っていれば、時間経過と積み上げられた歴史の中から万人にも徐々に理解されてきます。我々世代はビートルズの解散時(1970)前後で洋楽ファンになった者が多く、彼らの影響力の大きさ・偉大さが後世評価で定まっていた後でした。その功績が十分認識整理されて前提で、彼らの歴史を遡って音楽を聴いてきたので、ビートルズへの入れ込み方が一層大きいコアジェネレーションなのかもしれません。貴殿世代は、ロカビリー、ジャズ、カントリー音楽がそのような位置づけにあったのだと思います。初めての米国出張で、仕事せずにニューオリンズで古い街とジャズ演奏を満喫できなんて羨ましいですね~(笑)
Commented by rollingwest at 2017-11-01 06:29
びーぐる様、小生は1976年(大学入学での上京)でが初めてFENの存在を知りました。新潟県は米軍基地には一切関係のない県だったので、毎日洋楽POPSが絶え間なく流れている番組があったのか!と驚き感動でした。それ以来、アメリカンTOP40やウルフマンジャック、チャーリーツナの音楽番組に嵌ってしまい、大学4年間はFEN漬けの日々でした。それだけに当時のヒット曲が完全に体に刷り込まれています。カントリー&ウェスタンの番組もありよく耳を傾けていましたよ。
Commented by rollingwest at 2017-11-01 06:41
寂恋法師様、洋楽趣味に話の合わない方が多くてもやはり昭和高度成長時代を懐かしむ世代の方には、ビートルズとGSは共通の思い出として話題が盛り上ります。貴殿がレットイットビーを歌って心をいやしている時代があったとは初耳・・!我が還暦祝い会でGDMメンバーで再会できることを楽しみにしております。
Commented by 村夫子BUN at 2017-11-01 07:06 x
ビートルズ来日当時私は高1でした。
懐かしいですね。
フォークル、タ・ダーツ、パープルシャドウズ等は
私の中ではGSに入っていません。
Commented by rollingwest at 2017-11-01 07:14
村夫子様、貴殿もGSにはお詳しそう!さらにGSに選定される分類・定義に厳しそう!(笑) フォーク系はGSではなく、サイケデリック・アイドル系のエレキ演奏が選定条件でしょうか?当時は高度成長時代、華やかで夢ある時代でしたね!
Commented by mcnj at 2017-11-01 07:46 x
お早うございます。

懐かしいもんを、拝見させていただきました。
半世紀前、前編もそうでしたが、54年前の新入社員でしたから、
懐かしいものばかりです。

ロックの走りから、最盛期のころでした。

昔の、わすれてしまって、思い出せないものもあります。

あんなこともあったなあと、懐かしがって見せていただきました。。
Commented by めった at 2017-11-01 09:14 x
ボリュームのある総力特集ありがとうございます!短時間にすべては見切れません(^_^;)。ロックの殿堂イン有楽町は1月頭まで、当日券2200円ですかあ。どうしようかなー。
Commented by rollingwest at 2017-11-01 20:16
mcnj様、1963年社会人デビューでしたか!まさに日本の高度成長期ド真ん中でモーレツに働き、ビートルズやGSブーム熱狂も体感された世代ですね。今回記事で当時の記憶を思い起こして頂き、懐かしい気持ちとともに脳内活性化の刺激になって頂ければ嬉しい限りです。こちらにコメントを頂いている方は若い方では40歳代、年配の方では80歳近い方もおり、その幅は約30~40年程の世代くらいのギャップがありますが、ビートルズはまさに全世代が話題を共有できる驚異的なアーティストだと改めて驚かされます。これからもデビューや解散、その他名盤リリース60周年とか継続的にプロモーションが繰り返され、新しい若者ファンの心を捉えて世代間で受け継がれていくのでしょうね!
Commented by rollingwest at 2017-11-01 20:59
めった様、一番最後にリンク掲載している「ロック自分史」は9年前に「ロックに嵌って40年」という表題で4編にまとめたのですが、もうあれから10年近くが経過してもう半世紀史に看板替えしなければなりません。ロック音楽自体が誕生から60年を過ぎt率のですからネ~!ロックの殿堂(有楽町)は当日券2200円じゃなくてセブンイレブンのチケット端末で前売り(1800円)を購入していった方がいいですよ。それに今回一度終わっても春からまた常設展となるようですから焦っていく必要はないですよ。まあ都合のいい時に気が向いたら前売り券GETで訪問すればと思います。
Commented by 波野井露楠 at 2017-11-01 21:32 x
こんばんは!
それぞれに個性がありますよね!
自分はモップスが好きです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-11-01 21:36
こんばんは♪
日本がGSブームの頃、
私はまだ小学生になったかならないかの年だったので
ほとんど記憶にはないんですが、
(多分親がテレビを見せてくれなかったのでは・・・と)
中学生になって思いっきりビートルズに嵌まりました。
その頃洋楽はビートルズしか聴きませんでした(笑)
Commented by のんのん at 2017-11-02 06:14 x
おはようございます。
様々の若かりし頃の思い出が浮かんできます。
私の若い頃がグループサンズの最盛期!そして
あの頃はオリンピック開催、日本の経済成長期で
小さな町も活気を帯びていた時代でした。
今朝はそのころの懐かしさに浸っております。
Commented by シクラメン at 2017-11-02 21:25 x
こんばんわ。私は音楽好きですが、ビートルズはもっと知っておきたかったです。その頃は声楽などやtげいました。今ならグループサウンズもっと好きになったと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-02 21:55
ビートルズ、グループサウンズ、
全盛を知らないので、
今でも熱心というのが、
羨ましいですねえ。
Commented by rollingwest at 2017-11-03 08:05
波野井露楠様、GSファンの方でもゴールデンカップスとモップス好きの方は、ロック志向で音楽へのこだわりが強い傾向があるような気がします。貴殿もそのお一人の様ですね!
Commented by rollingwest at 2017-11-03 08:16
北海道大陸様、幼い頃ご両親がTVを見せてくれなかったのは。あんなGSみたいな長髪・不良グループを見せたラ有害と思い、教育熱心な親御さんだったからかも?(笑)
中学生になって思いっきりビートルズに嵌まりったのは、その反動だったのかも・・!("^m^) 
Commented by rollingwest at 2017-11-03 08:32
のんのん様、 貴女の青春時代にグループサンズへ夢中になられたのですね!当時の思い出に浸って頂き売れいい限りです!GS最盛期はやはり日本が高度成長期で最も輝いていたよき時代でしたね!あれからもう50年ですか・・、ああ昭和は遠くになりにけり・・ですね。
Commented by rollingwest at 2017-11-03 08:43
シクラメン様、 ビートルズはこれからも結成60年根度のイベント企画が行われます。その時にまた記念アルバムなどが出ると思います。ベスト盤であれば赤盤・青盤と言うの名曲集がありますので聞いてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-11-03 08:53
j-garden-hirasato様、 小生はビートルズ、グループサウンズ、海外ロックに青春時代にハマり今に至っておりますが、誰しも若い時代に夢中になった音楽が一生物ですよね!
Commented by simon777_ at 2017-11-03 10:06 x
おはようございます☆

これはこれは♪
ビートルズの影響で物凄い数のGSが出た頃でしたね。
ものの見事に消滅してしまった一方で、ソロシンガーやタレントとして息の長い活躍をしてる人も沢山いるところが、
時代の流れでもあったのだと。
ビートルズの良さに触れたのは、そこから5年以上向こうで、
少しタイムラグがありました。
Commented by koyuko at 2017-11-03 11:07 x
懐かしのグループサウンズが満載ですね。
楽しませて頂き有難うございます。
Commented by desire_san at 2017-11-03 12:31
こんにちは。
ビートルズ来日以降、たくさんのグループサウンズが生まれたのですね。 

こんなにたくさんのグループサウンズがあったとは知りませんでした。 

私のブログにもコメントいただきありがとうございました。
Commented by 実験鼠 at 2017-11-03 12:47 x
こんにちは。私はビートルズ来日の年に生まれましたw
GSは正直あまり詳しくないのですが、こうやって聴いてみると、ファッション的には確かにマッシュルームカットの方が多く、ビートルズの影響を感じさせるものの、音楽的にはビートルズより当時のフォークロック、ガレージロック・バンドの音に近い気がしますね。サイケデリックな空気が日本のGSにも影響を与えていていたのかな? マイナー調の曲が多いのは日本人の特性からでしょうか。
Commented by マーチャン at 2017-11-03 17:54 x
こんにちは。
これはまた凄いことになってますね。
懐かしい絵と記事に感動しております。
いやぁほんと恐れ入りました。
Commented by とんぼ at 2017-11-03 19:09 x
 音痴な小生でもグループサウンズの音楽は聞こえてきていやな気はしませんでした。
 懐かしいです。
Commented by wistereasublime at 2017-11-03 21:05
メタボの白クマです。60年代のロックや日本のGSは私はまったくの素人。中学・高校の同窓生では随分影響を受けていたことはわかりましたが、私にはどうしても馴染めなかった‥。
1970年以降、ビートルズだけは喫茶店で何回も聴いていました。
音楽に、ことば=詞が付くのがどうしても、馴染めなかったですね。今でも‥。
不幸で、貧相なわが音楽人生です。
Commented by 笑子 at 2017-11-03 22:20 x
わぁ、お詳しいですね~
子供のころ、親戚のお姉さんに聞かせてもらったGS♪
中学のころはビートルズにはまり
お小遣いをためてLPを何枚も買いました!
Commented by yamasa at 2017-11-04 05:13 x
ビートルズの人気は凄いですね。
1度だけの来日でも、凄い騒ぎだったようで。。。
日本のアーティストもたくさんの影響を受けて、日本の音楽界
に貢献してことを考えると国民栄誉賞ものです。。(^O^)
GS復活して欲しいです。
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:00
simon777様、ビートルズの良さに触れたのは小生と同じ1970年前後でしたか!彼らの来日フィーバーの影響で日本もGSブーム真っ盛り!小生はタイガースの映画を見に行くほどの大ファンでした!確かにブームが去って、消えてしまった方、渋くとく時活躍している方、亡くなった方など悲喜こもごもですが健康で長く生きて今も頑張っている人生が一番幸せです。
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:07
koyuko様、グループサウンズを懐かしく思い出して頂き何よりです! 連休初日は素晴らしい快晴でしたね!さすが特異日です!まだあと2日間楽しみましょう!
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:16
desire_san様、 今回紹介したグループサウンズは人気が高かったメインのバンドです。実際は今回以外10~20くらいはあったのではないかと思います。ビートルズ来日1966年後の2年くらいが日本中がGSブームの過熱ピーク時期でした。
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:23
実験鼠様、貴殿はビートルズ来日の年のお生まれでしたか!GSは確かにフォーク系もありましたが、やはり外見的なものはビートルズ影響(サージェントペパーズやマジカルミステリー)を受けたバンドがメインでした。音楽内容は芸能プロダクション管理下で専門作詞作曲家に一任、洋楽カバーの場合は英国POPSバンドのヒット曲が多かったですね。
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:30
マーチャン様、写真・記事に大いに懐かしみ感動して頂き嬉しい限りです。貴殿も相当のGSファンだったのでしょうか!昭和40年前後って本当に元気で毎年想像もできないよう変化があって面白い時代でしたね!
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:37
とんぼ様、あまり音楽がお得意ではないようですが、グループサウンズ名曲を大いに懐かしんで頂き記事の書き甲斐がございました。やはり聴きやすい、歌いやすい親しみやすいのがGS人気の特徴ですかね。
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:44
メタボの白クマ様、苦手だった60年代のロックやGSにコメントを頂戴して申し訳ございません。でも1970年以降、ビートルズ名曲を喫茶店で何回も聴いていたのですから、決して貧相な音楽人生とは思えません。また世の中の時流に無理にあわせなくても、自分の好きな音楽や読書・趣味を楽しみ心が癒されればそれが一番ですね!
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:52
笑子様、中学生時代にビートルズに夢中になり何枚もLPを買われたのですか!!次回の洋楽コーナーはマジカルミステリーツアー50周年特集です! こちらにも是非遊びに来られて下さい!
Commented by rollingwest at 2017-11-04 06:59
yamasa様、 ビートルズの人気はこれからも若い世代に受け継がれていくことでしょう。次回は2020年が解散50周年、その次は結成60周年・・と言う感じでその都度節目のプロモーションが繰り返されていきますからね。2060年頃には○○100周年特集が続いているものと思います。
Commented by tsukey at 2017-11-04 18:44 x
GSは流行りましたね~
ビートルズの曲は最高ですよ・・・
未だに聞いてます(^^)
グループサウンドは青春時代ですね。
中学時代ですから記憶にしっかりと
残ってます。
モンキーズもTV見てました。
素敵なブログの編集、楽しませて
いただきました。
Commented by mako at 2017-11-04 22:02 x
こんばんは~
三連休如何お過ごしでしょうか!
グループサウンズは...青春の思い出です!!
ビートルズも凄い人気でしたね(^_-)
ビートルズのジョンレノンが軽井沢大好き、よく訪れたという離れ山の喫茶「離散房」に友と何回も行きました。
懐かしい思い出です。
Commented by rollingwest at 2017-11-05 06:01
tsukey様、GSは50年前は花形・大流行でしたが、その時に中学だったとはまさに青春時代真っ盛りでしたね。モンキーズTVも大好きでしたが数年前にデイビージョーンズ亡くなっちゃいましたね。 ビートルズの記事も今日公開いたしますよ!
Commented by rollingwest at 2017-11-05 06:09
mako様、三連休は混みそうなので家でゆっくり過ごしております。如何お過ごしでしょうか!ジョンレノンが訪れた軽井沢の万平ホテルは数年前に訪れましたが家族3人の写真が飾ってりましたよ。ビートルズは本日マジカルミステリー名曲集を公開しますのでまた遊びに来てください。
Commented by よしころん at 2017-11-05 19:59 x
こんばんは^^
我が家は平日休み組にて、カレンダーは無関係。
盆正月関係なし。連休も滅多にないのです。
三連休も夫婦揃って仕事でした^^;
明日はお休み^^ 楽しみです♪
Commented by Soul Mate at 2017-11-05 21:21 x
Jリーグ杯、川崎惜しかったなあ。最初の失点がなあ。今週のブラジル戦と来週のベルギー戦楽しみじゃの。香川も本田も岡崎もおらんけんなあ、若武者の奮戦を祈る。座間の殺人事件、怖ろしいのう。。。
Commented by rollingwest at 2017-11-06 06:04
よしころん様、 3連休はお仕事だったのですね!お疲れ様です。今日はお休み、ゆっくりとされリフレッシュされて下さいね!今日も快晴のいい日となりましたね♪
Commented by rollingwest at 2017-11-06 06:12
聖二殿、川崎は今まで2位ばかりで本当にビッグタイトルが全く取れないのが不思議過ぎる・・!安定した実力はあるのに不運じゃなあ・・。詰めが甘いというか・・(苦笑) Jリーグ年間王者も逆転優勝を期待したいが鹿島をひっくり返すのはもう至難の業かも・・。また今年も2位どまりかあ・・。
(PS)日本代表のブラジル、ベルギーの強化試合楽しみ!毎朝5時前に起きてるので早朝戦は全くOK
Commented by ひろし爺 at 2017-11-06 10:46 x
◆ビートルズの記事~コメントで~す!
(^◇^)ローリングウエストさん、おはようございま~す!
ひろし爺1840のブログにお越し頂きコメントや応援をありがとうございま~す!

☆( `ー´)ノお出かけには最高の季節となりましたが、公私ともに元気で頑張りましょ~(^_-)-☆

(^_-)-☆今日のブログへのお誘い<⇊>
・今朝は神社仏閣巡り和歌山県第2弾をアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
いつものご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇今週も元気で過ごしましょ~!バイ・バ~イ!
Commented by だんだん at 2017-11-06 17:11 x
うわぁ~、グループサウンズの総ざらえですね!
ビートルズのおかげで、あのリバプールが一躍世界に知られました。
日本に溢れたサウンズは、今も懐かしいです。
中年になった沢田研二さんが、魅力的で中々良いです♪
耳に残る曲は、口ずさんでいますよ(^_-)-☆
Commented by 自転車親父 at 2017-11-06 22:56 x
こんばんは。
これはまた懐かしいものを特集してくれましたね。
ビートルズのヒットが始まった頃には小学生でした。
まだまだ家にステレオのあるお宅が少なかったと思いますよ。(笑)
中学生から高校生辺りがピークだったかな。
その頃はTVで「ビートポップス」と言う番組が流行ってました。
私もバンドなどちょっとやってたからその番組は御用達でした。(笑)
土曜日の午後だったかな?
良い子は寄り道をしないで真っ直ぐ家に帰ってビートポップスを見る。(大笑)
幸せな時代でしたね。
Commented by rollingwest at 2017-11-07 06:00
ひろし爺1840様、10月の雨続きとは打って変わって安定した青空の快晴が続き、実に気持ちいいですね!和歌山県はかなりの神社仏閣巡りをしましたが、まだまだ見そびれているパワースポットが多いです。紀伊半島は今、錦秋で美しい絶景が広がっているのでしょうね!
Commented by rollingwest at 2017-11-07 06:07
だんだん様、うわぁ~の声を上げて頂き嬉しい限りです!グループサウンズが相当お好きだったことがよく解ります。中年の沢田研二、魅力的でしたか~!小生はあそこまで肥満になってしまったジュリーは見たくないとユーチューブはできるだけ現役映像を捜しました。(苦笑) でもタイガースのユーチューブは掲載してもすぐ見られなくなるので版権賀厳しいことをまざまざと感じます。
Commented by rollingwest at 2017-11-07 06:14
自転車親父様、昭和40年前後のノスタルジー光景が小生脳裏にも蘇ります。懐かしんで頂きコチラも嬉しいですね!TVで「ビートポップス」と言う番組、羨ましいですね~!当時の新潟県は民放1局でしたのでこの番組は多分やっていなかったと思います。小生も初めてステレオを買ってもらったのが1970年でした。当時大はやりだった4CHスピーカーを親に買ってもらいお喜びでした。そこから我がロック音楽好きの人生がスタートしていきました。バンドもやっておられましたか!小生は聴く専門ですが・・。(笑)
Commented by ちびた at 2017-11-07 13:12 x
こんにちは

すごい情報量ですね。
私は自分からグループサウンズを聞いて育ったわけではないのですが、世の中で広く流れていた曲が多いので、とても懐かしく感じます。
洋楽もビートルズよりはクラプトン、ジミーペイジ、ジェフベックの3大ブリティッシュギタリストを良く聞いた感じです。
あとはTHE WHOですね。日本では今ひとつだったようですが、大好きでした。
Commented by rollingwest at 2017-11-08 06:01
ちびた様、GS音楽を懐かしく感じていただきありがとうございます!貴殿は洋楽ファンだったのですね!クラプトン、ジミーペイジ、ジェフベックの3大ギタリスト(当時はアルビンリーも入れて4大ギタリストという言い方もありましたが・・)やザ・フーが出てくるとはまさに本格ロックファンですね!これからは洋楽メイトの方にお気に入りシフトさせて頂きましたのであらためてよろしくお願いいたします!
Commented by umi_bari at 2017-11-08 20:58
ビートルズは永遠ですね。
そしてグループサウンズの変遷をありがとうございます。
アラック、殆ど知らないんですよ。
音楽の歴史をいっぱい、バグースです。
アラックが、行ったコンサート。
レインボー、ホワイトスネイク、イアンギランバンド、
カバーデルペイジ、バンヘイレン、ジャーニー、クイーン、
キッス、ビリージョエル、他は何だったかな?
とにかく、レインボーはいっぱい行きました。
Commented by なりちゃんジイジ at 2017-11-08 22:11 x
グループサウンズ懐かしいですね
当時はうるさいと思ったんですが、今になってみるとCDで聞いたりしています。

毎回、中身が濃いブログですね
いつも感心しています。
Commented by rollingwest at 2017-11-09 06:04
アラック様、貴殿がこれ程までに洋楽ロックのファンだったとは初めて知りました!結構ハードロックな分野がお好きなのですね。ライブに行っている内容も豪華で凄いです!これからは洋楽メイトの方にお気に入りシフトさせて頂きましたのであらためてよろしくお願いいたします!
Commented by rollingwest at 2017-11-09 06:12
なりちゃんじーじ様、GS音楽を懐かしんで頂き嬉しい限りです。当時、不良の象徴位置付けにされていましたが今聴いてみると昭和歌謡ですよね~!ファッションもある意味、優等生的にも見えます。時代が確実に流れた証拠ですね。(笑)
Commented by 安人 at 2017-11-09 09:35 x
おはよう御座います

紅葉は何時頃 下に降りて来ますかね

銀杏もボチボチでしょうか~

12月15日 19日 白内障手術行います

友人にも飲み会誘われてますが

早い分は良いのですが遅いと無理ですね


人生が変わるくらい良く見えるそうですね

楽しみです
Commented by rollingwest at 2017-11-10 06:02
安人様、紅葉はもう平地に来ましたね。12月の白内障手術が成功するよう祈念いたしております。視野世界が一挙に開ける日が楽しみですね!
Commented by ひろし爺1840 at 2017-11-10 09:29 x
◆来訪コメントのお礼とブログへのお誘い~コメントで~す!
☆(^_-)-☆ローリングウエストさん、おはようございま~す!
朝は大分冷え込むようになって来ましたネ。
インフルエンザが流行って来ているようなので、お互いに体調管理をしっかりとして過ごしましょ~!

@(^◇^)@ブログを見せて頂き楽しませてもらってま~す!

:( `ー´)ノ:今日のブログへのお誘い<⇊>
*紅葉の時期に入った様なので今年もまず最初に大竹市の「三倉岳」へ紅葉狩りへ行ってきましたので、ご鑑賞いただければ嬉しいで~す!
何時もの閲覧感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇元気で楽しい週末をお過ごしくださ~イ!バイ・バ~イ!
Commented by mako at 2017-11-10 14:42 x
こんにちは~
今朝は寒く菅平高原は日本一冷え込んだそうです。
今信州は銀杏の黄葉が美しいです♪
グループサウンド全盛時代本当に懐かしいです!!
頭の中にメロデーが残ってます。
丁寧な記事に頭が下がります!!

かつてのジョンレノンの愛した喫茶店は...
離山房(りざんぼう)でした!!
誤字お許し下さいませ..ゴメンナサイ!
Commented by nihon-burari at 2017-11-10 14:58
(2)日本ブラリ
お知らせ!
以前、旧日本ブラリにてフィルム時代の写真をアップさせていただくと
ご案内させていただきましたが日本ブラリ休止のため一時中断しておりましたが、この度、日本ブラリ2として帰ってまいりましたのでぼちぼちとアップさせていただきます。
まずはモノクロから始めリバーサル時代の写真までアップさせていただきます。
スキャナにてフィルムをデータ化しているため、非常に時間が掛かるため
気長にお待ちくださいますよう、よろしくお願いいたします

Commented by rollingwest at 2017-11-11 06:21
ひろし爺様、昨日は寒かったですが、「三倉岳」へ紅葉狩りは楽しめてよかったですね!今日は午後から晴れ、小生も中高同級生と都内紅葉ウォークに行ってきます。
Commented by rollingwest at 2017-11-11 06:28
マコ様、グループサウンズ全盛時代はまさに昭和高度成長期、本当に懐かしいですね!信州の銀杏の黄葉は輝いているでしょうね!ジョン家族が泊まった軽井沢の万平ホテル訪問時も素晴らしい紅葉でした。かつてのジョンレノンの愛した喫茶店を教えて頂きありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2017-11-11 06:36
日本ブラリ様、大変御無沙汰でした!スキャナにてフィルムをデータ化は作業が大変ですね。頑張って下さい。
Commented by siawasekun at 2017-11-11 12:52 x
ローリングウエストさん
こんにちは

健康で、元気が一番ですね。
平凡な生活が日々送れることが幸せ、・・・・・・。
ですね。
Commented by rollingwest at 2017-11-12 06:03
siawasekun様、健康で、元気が一番です。昨日は中高メンバーと一緒に都内紅葉ハイクと懇親会を楽しんでおりました。
Commented by ディック at 2017-11-20 22:02 x
なんか懐かしい記事ですねぇ。
そうだそうだ、これもよく聴いたなあ、なんて思い出しています。グループサウンズは高校生の頃だったんですね。ビートルズは弟が聴き始めて、弟が買ったシングル盤で聴いてました。
Commented by rollingwest at 2017-11-21 06:13
ディック様、GS全盛期は高校生の頃だったのですね!まさに青春時代真っ盛り、ビートルズもふくめて当時のサウンドを懐かしんで頂き嬉しい限りです。小生も中高生の頃に洋楽に夢中でしたが、ビートルズ名盤は弟に買わせ、自分はハードロックやプログレなどを買っていました。当時のレコードは高くて共助で聴き合っていました。
Commented by 気まま at 2019-05-23 11:11 x
RWさん、ようやくGS特集、拝見することができました。
いつもながら、しっかりとまとめていらっしゃって素晴らしい内容で感心致します。また、それにも負けず劣らずのコメントの数が、膨大過ぎて恐ろしいです。そのすべてに丁寧に答えていらっしゃるところが皆さんのリピートにつながるのでしょうね。まあ、私も小学生でしたが、日本中がGS一色に染まっていたように思います。テレビも今と違い歌番組が多くあり、いつもGSの歌を聞いていたように記憶しています。懐かしいです、僕もまた自身のブログで紹介していく所存です。
Commented by rollingwest at 2019-05-24 06:19
気まま様、GS特集を読んでいただきありがとうございます!小生は小学校4~5年頃、モンキーズやGSに夢中になっていました。そのベースが、今の洋楽好きに繋がっております。皆さんから頂いたコメントには丁寧に返信する主義なので、こちらも生活のリズムの一つになっています。貴殿のGS記事公開されましたらまたお知らせください。

<< <2017年11月>Fツアー:... <2017年9月>「上州武尊山... >>