【常陸・房総の旅】⑦:「千葉・茨城・栃木の県境地」(関宿・坂東、結城・古河)

c0119160_06183467.jpg
c0119160_06191225.jpg

                              【常陸・房総の旅】⑥:野田・関宿より続く


★昨年公開した【常陸・房総の旅】の続編再開! (前回記事のおさらい)


常陸・房総の旅シリーズも今回で7回目を重ねます。前回編⑥は、千葉県野田市(醤油醸造・利根川水運・関宿水門)でしたが、今回は関宿から茨城県に入り坂東・結城・古河の歴史を紹介。千葉・茨城・栃木の県境地って何となく中途半端で、両毛エリア同様に無名で地味な場所ですが穴場見所は結構あるのです。


   .....野田(千葉)・坂東(茨城)は全国的に印象薄く「ちばらき」と揶揄される場所....
c0119160_06215482.jpgc0119160_06223427.jpgc0119160_06231410.jpgc0119160_06300337.jpg
c0119160_06235216.jpg


まずは前回の「野田市」レポートを軽くおさらいしましょう。野田市は千葉・茨城・埼玉に挟まれ一体どこの県か分かりにくいですが千葉県に属します。ここに日本最大の醤油メーカー「キッコーマン」の本社と野田工場があります。常磐自動車道柏ICから利根川沿いに北上


     ....ここに世界最大の醤油メーカー「キッコーマン」の本社と野田工場がある....

c0119160_07085584.jpgc0119160_07093686.jpg
c0119160_07095753.jpg

キッコーマン工場敷地内に設置された「もの知りしょうゆ館」で醤油醸造工程(原料麹・もろみ熟成・圧搾工程)や歴史展示を見学し、その後はキノエネ醤油(レトロな醸造所)や野田市内の街並み・史跡探索を巡ってみました。


    .....世界一のキッコーマン 「もの知りしょうゆ館」で醸造工程や利根川水運歴史をお勉強....
c0119160_07124414.jpgc0119160_07131152.jpgc0119160_07134456.jpg
c0119160_07140372.jpg


     ....キノエネ醤油醸造所は古い木製工場、手作りがあって実に雰囲気あるネ~....

c0119160_07363075.jpgc0119160_07364866.jpg
c0119160_07371177.jpg

       .....利根川水運・江戸川治水の最大キーポイント「関宿水閘門」を訪ねる.....
c0119160_07524050.jpgc0119160_07525819.jpg
c0119160_07532354.jpg

c0119160_07565349.jpgc0119160_07574043.jpg
c0119160_07580035.jpg


江戸川・利根川分岐点にある中之島公園(昭和初期の江戸川改修で造営)を散策し関宿水閘門を見学、関宿城博物館で水運史を再び勉強しました。徳川家康が利根川を銚子に東遷させた事業、江戸・明治期の治水史遺産、江戸経済を支えた重要拠点だったのかとあらためて再認識しました。


     .....関宿城博物館や水閘門を見学し、ここでも利根川の水運歴史を再学習....
c0119160_19193109.jpgc0119160_19201295.jpgc0119160_19205637.jpg
c0119160_19212024.jpg



関宿の発展理由は、①江戸に幕府が置かれ人口増加で醤油需要が増え和歌山(醤油発祥地)から船で運ぶ物流が拡大 ②太平洋に出ると黒潮影響で難破する危険性が高く安全な利根川経由の内陸水運が効率的 ③銚子・野田・土浦に醤油醸造所が続々進出 ④利根川~江戸に水運が繋がる関宿の繁栄に繋がったという訳です。


   .....関宿の繁栄、水閘門は近代治水事業の象徴、江戸時代は醤油を江戸に運ぶ水運基地....
c0119160_19340291.jpg
c0119160_19343197.jpg
c0119160_19371405.jpgc0119160_19373758.jpgc0119160_19380117.jpg
c0119160_19384337.jpg







★関宿「鈴木貫太郎記念館」、終戦宰相の波乱万丈人生


前回は関宿記事だったので、今回は関宿に縁が深い大人物「鈴木貫太郎」(太平洋戦争を終わらせた名宰相)にスポットを当てます。そして利根川を渡り茨城県坂東市の「平将門」(日本三大怨霊、江戸の総鎮守・神田明神も祭神)のルーツをレポート!


  .....外環状「圏央道」茨城エリアが全面開通し、関宿・坂東へアクセスは飛躍的に向上.....
c0119160_19522930.jpgc0119160_19533051.jpg
c0119160_19542316.jpg


関宿には「鈴木貫太郎記念館」があります。鈴木は「2.26事件」で襲撃され一度死にかけましたが奇跡的に復活。1945年首相に就任し軍部暴走に歯止めをかけてポツダム宣言受諾を実現。日本を終戦に導いた不死身人生の所縁ある品が多く展示されており、波乱万丈人生の教訓・誇り高き生き様の足跡が込められています。


    .... 「鈴木貫太郎記念館」、終戦を実現した鈴木が晩年を過ごした関宿に1963年開館....
c0119160_20062277.jpgc0119160_20080366.jpgc0119160_20084636.jpg
c0119160_20095157.jpg


鈴木は海軍出身で、日清戦争で水雷艇艇長として敵艦隊を沈め、日露戦争では駆逐隊司令として戦い日本海海戦の大勝利に貢献しました。1923年海軍大将、翌年は連合艦隊司令長官を歴任、1929年侍従長に就任します。


     ....日清戦争・日露戦争と勝利に貢献、連合艦隊司令長官へと上り詰める....
c0119160_20192095.jpg
c0119160_20201435.jpg


  .....(左)鈴木貫太郎連合艦隊司令長官時代  (右)甲板にて昭和天皇に艦内奏上....
c0119160_20304416.jpg
c0119160_20313139.jpg


昭和天皇の信任が厚かった一方で国粋主義達からは「君側の奸」と見なされ1936年「2.26事件」で青年将校から銃弾4発を受けて瀕死状態に・・。とどめを刺される寸前で、妻たかが気丈に阻止して命拾いした経緯にあります。


  ..... 「2.26事件」、青年将校達が自宅に乱入し銃弾を放つ。妻たかの機転で一命を取り留める....
c0119160_20345009.jpgc0119160_20353329.pngc0119160_20363401.png
c0119160_20371038.jpg


1945年枢密院議長だった鈴木は重臣会議で首班指名され固く断りましたが昭和天皇に「お前しかいない」と言われ引き受けました。7月連合国ポツダム宣言、8月広島・長崎原爆投下・ソ連参戦、15日終戦に至る1ケ月間、鈴木は77歳老体に鞭打ち不眠不休の日々で終戦工作に精力を尽くしたのです。


  ..... 8月9日御前会議、ポツダム宣言受諾で紛糾したが昭和天皇が涙で訴えて受諾が決定....
c0119160_20420446.jpg
c0119160_20422035.jpg


御前会議において昭和天皇の決断で降伏受諾、8月15日終戦詔勅のラジオ放送となりました。本懐を果たした鈴木は天皇に辞表提出し内閣は総辞職。幼い頃から何度も死にそうな目に遭遇しながら奇跡的に助かり波乱万丈の人生を過ごした鈴木でしたが、晩年は関宿で妻たかと農耕生活を営みながら穏やかに暮らしたそうです。

                      <2015夏>都心ド真ん中での「戦後70年」節目     

                      
c0119160_20450280.jpg




★茨城県坂東へ!日本三大怨霊と恐れられた「平将門」の史跡巡り


平安時代中期、関東を代表する豪族として名を馳せた「平将門」は日本史教科書にも載っている反乱人物ですが、菅原道真・崇徳上皇と並ぶ「日本三大怨霊」の一人として超有名。都心大手町にある「平将門の首塚」は不可解な出来事が勃発した経緯にあります。


  .....大手町ビル谷間の「平将門の首塚」、恐怖・怨霊パワーは「神田明神」祭神として祀られる....
c0119160_20540672.jpgc0119160_20545073.jpg
c0119160_20552265.jpg

関東大震災後や戦後に政府・GHQが過去何度も首塚の移転工事を試みるも、毎回関係者の不審死が相次ぎ、「将門の祟り」と恐れられて今では誰も手を付けなくなったのです。(触らぬ神に祟りなし・・) 隣接ビルは首塚を見下ろさぬよう窓は不設置、机の配置も墓に尻を向けないよう配慮がされているとのこと


  .....平将門の晒し首は夜な夜な叫び続け突然空高く飛び去り大手町に落下....

c0119160_21022880.jpg
c0119160_21030104.jpg

茨城県坂東市(旧・猿島郡岩井)は平将門がここに新皇と称して関東独立王国を築き上げ、朝廷軍との戦いで命を落とした所縁深い場所です。平将門は、桓武天皇~高望王(平氏の起源)の流れを汲む平良将の子として生を受けましたが、叔父(平国香)との確執を契機にこの地の領主となり勢力をどんどんと拡大していきました。



  .....坂東市に鎮座する茅葺の「国王神社」(将門の終焉地)、11月将門祭りが行われる....
c0119160_21072957.jpg
c0119160_21074438.jpg


そしてさらに関東所領を拡大し、ついに朝廷に対して反乱を起こし「新皇」を自称して猿島岩井(現・坂東市)に独立地方政権を作り上げたのです。激怒した朝廷は平貞盛、藤原秀郷ら追討軍を派遣して激戦となりましたが、将門は流れ矢に当たって絶命、新皇宣言後わずか2ヶ月で滅ぼされてしまいました。これが「平将門の乱」、ほぼ同時期に謀反をおこした「藤原純友の乱」とあわせて「承平天慶の乱」とも呼ばれます。


  .....「国王神社」境内を巡り将門の墓を参拝、神社拝殿には鬼気迫る肖像画で睨まれた....
c0119160_21100673.jpgc0119160_21104302.jpgc0119160_21111628.jpg
c0119160_21114524.jpg


晒された平将門の首はいつまでも腐らず生きているかの如く目を見開き、夜な夜な「斬られた私の五体はどこだ!ここに持って来い!首を繋いで再び戦おうではないか」と叫び続け、その後晒し首は関東を目指して空高く飛び去り、大手町に落下したと言われています。


  .....将門の軍事拠点「島広山・石井営所跡」、平安時代の将門記にも書かれる史跡.....
c0119160_21394425.jpgc0119160_21401420.jpg
c0119160_21404476.jpg


「国王神社」参拝後は、関東制覇拠点の「島広山・石井営所跡」や国王神社の別当で鬼門除け寺院の「延命寺」も回ってみました。将門持念仏の薬師如来が祀られているところから「島の薬師」ともよばれ、この寺に首を刎ねられた平将門の胴が塚に葬られています。


 .....国王神社の別当寺「延命寺」の山門。何度も大火に見舞われても山門は焼け残った.....
c0119160_21435477.jpg
c0119160_21442595.jpg


新皇を名乗り朝敵となった平将門は表立っての崇敬が許されない存在となり、明治政府は神田明神の祭神から外しました。しかしその後名誉回復し、1976年大河ドラマ「風と雲と虹と」で放映されると再評価の声が高まり将門は再び神田明神の祭神として復活したのです。


 
..1976NHK大河「風と雲と虹と」(主演:加藤剛、吉永小百合・小林桂樹・緒形拳・草刈正雄等)...
              



  
....「逆井城址公園」は坂東市にある戦国時代の平城、後北条氏により築かれた....
c0119160_21554745.jpg
c0119160_21561662.jpg


茨城県坂東市の最後に寄ったのは逆井城。戦国時代に関東一円を支配した後北条氏によって大規模に築城され、飯沼城とも呼ばれました。干拓前は南北30kmに広がる飯沼があり沼に囲まれた「後堅固の城」だったとのこと。


   ....後北条氏の勢力下に入った逆井城は風魔忍者300人を抱えた侵攻拠点城....
c0119160_21580619.jpgc0119160_21584748.jpg
c0119160_21594628.jpg


後北条氏が下野・常陸方面へ進出する最前拠点となった逆井城でしたが、1590年豊臣秀吉の小田原征伐により北条氏滅亡に伴い廃城となりました。城址は公園化され、櫓・土塀・櫓門・木橋などが復元されています。

                             「小田原城・北条氏五代の史蹟探訪」







★歴史の深い「結城・古河」(茨城県西部)の散策旅


坂東から20~30㎞北上すると結城・古河に入ります。ともに茨城県の市ですが、ここは千葉県近接の印象は消え、栃木県境の色あいが強まります。最近、面白い漫才コンビ(U字工事vsカミナリ)の栃木・茨城対決が爆笑物で話題になっていますが、この2市はそんな賑やかさとは対極をなす風格と落ち着きぶりが感じられます。


  ....U字工事vsカミナリ栃木・茨城対決が今話題!結城・古河は由緒ある静寂な街....
c0119160_22053803.gifc0119160_22060921.jpgc0119160_22071022.jpgc0119160_21183598.png
c0119160_22075157.jpg


結城地方は古墳時代・大和時代)ら文献に残され、平将門の乱でも戦場となった歴史深い土地。城下町歴史は鎌倉幕府成立を支えた結城朝光の登場で幕を開けます。結城家は室町時代に結城合戦で敗北し一時断絶しましたが、戦国時代に見事再興を遂げました。


  ....(左)落ち着いた雰囲気の結城の町並み (右)結城紬は地元の一大産業....
c0119160_22135104.jpg
c0119160_22142025.jpg


18代(約400年)も続いた結城家は代々紬産業を保護育成し城下町の発展を築き上げました。結城紬は、茨城・栃木を主生産地の絹織物で国の重要無形文化財となりました。現代は技術革新で細かい縞・絣が特色の最高級品が主流とのこと。


 ....結城は古代から養蚕が盛んな織物の産地、鮮やかで細かい縞が印象的な結城紬....   
c0119160_22142025.jpgc0119160_22193578.jpg
c0119160_22202149.jpg


古河(koga)もまた歴史が深い街、何と2万年前の先土器・縄文時代の遺物・遺跡が続々出土する程、超古代から栄えてきた土地です。奈良時代では万葉集に船渡し歌もあり、渡良瀬川を中心に繁栄、現在地名は平安時代末期から文献に登場したとのこと。古河歴史博物館で地元史を十分お勉強させてもらいました。


 ....「古河歴史博物館」(1991年旧古河城跡に開館)を見学して古河の深い歴史を知る....
c0119160_22300154.jpg
c0119160_22301687.jpg
c0119160_06201582.jpgc0119160_22322194.jpg
c0119160_06212179.jpg


古河に初めて城が築かれたのは鎌倉時代、源頼朝の御家人・下河辺氏が城主だったと伝わります。室町時代になると、当初鎌倉にいた関東公方が足利室町幕府に対抗して下総古河に移り、古河公方として5代にわたり130年余り統治しました。


 ....古河の歴史はさまざま、結城紬産業史、平将門の乱、足尾鉱毒事件(田中正三)が登場....
c0119160_22360056.jpg
c0119160_22364608.jpg
c0119160_06232901.jpgc0119160_22392213.jpg
c0119160_22393507.jpg


江戸時代になると徳川幕府により譜代大名11家が頻繁に交替し、古河城は徳川将軍が日光東照宮参拝時の宿泊場所にもなり、奥羽・日光街道の宿場町として発展、現在も武家屋敷や商家の町並み、由緒ある神社仏閣が多く風格が感じられます。


    .... 「鷹見泉石記念館」、古河藩土井家末裔の蘭学者が晩年暮らした住居....
c0119160_22432740.jpgc0119160_22440823.jpg
c0119160_22475955.jpg
c0119160_22482129.jpg
c0119160_22442147.jpg


明治・大正時代は、製糸業で発展し「糸の町」と呼ばれるほど活況を呈しました。東京へ60kmという交通の便利性もよく、北関東の商業都市として発展しています。結城・古河は調和のとれた街づくりがされており素晴らしい印象を受けました。


  .... 日本初・唯一の「篆刻美術館」(tenkoku=中国起源の印文彫術)も街並にマッチ....
c0119160_22541126.jpgc0119160_22542977.png
c0119160_22544570.png


  ....地元ゆかりの小説家・詩人を紹介する「古河文学館」(歴史博物館に隣接)....

c0119160_22593492.jpg
c0119160_22590004.jpg

「常陸・房総の旅」⑦は、栃木県境エリアだったので「毛の国探訪」の雰囲気でした。近日中に結城・古河に隣接する栃木県小山市・下野・壬生の史跡記事を紹介します。「常陸・房総の旅」の続編⑧は南房総の旅(チバニアン、濃溝滝・亀岩洞窟、日本寺・鋸山、富浦岡本桟橋)、インスタ映え・話題沸騰の見所が続々登場しますのでお楽しみに~!


                   過去に紹介した「常陸・房総の旅」のINDEX一覧表はコチラから


                                                 おわり

  by rollingwest | 2018-01-31 23:00 | 常陸・房総の旅 | Comments(148)

Commented by 恵那爺 at 2018-02-01 06:11 x
江戸時代栄えた関宿から逆井城そして下総古河と
下総各地のレポ中々読み応えがありました。
昔の下総は、渡良瀬遊水地あたりから両国橋そして千葉市までと、さすが大国だった広さがありますね。
将門の時代この辺りは大和朝廷の勢力が弱い紛争地域だったのかも。
Commented by rollingwest at 2018-02-01 07:19
恵那爺様、常総の旅⑦茨城記事への一番乗り(最近連続初来訪ですかな・・)を頂きありがとうございます。昔の下総は、古代から日本史の重要史実には欠かせない場所です。奈良・平安時代、中世・戦国時代に刻まれた数々の歴史そして江戸幕府の治水・流通・経済発展を支えた要所。これだけ重みある史跡が沢山あるのに全国的には全くと言っていいほど知られていないですね。
Commented by 片田舎動物病院 at 2018-02-01 08:00 x
今回も勉強させていただきました。

雪のない風景写真を見ると、
ホッとします。
Commented by takezii at 2018-02-01 10:37 x
RW様、おはようございます。あっと言う間に 今年も1ヶ月が過ぎ去り、まだまだ 寒さ厳しいですが 春の兆しも見えてきそうですね。
常陸房総の旅⑦、関宿、坂東、勇気、古河、今回も 写真、情報満載レポート、社会科、歴史の勉強になります。
関東に住んでいても いかに関東のことを知らないか いつも思い知らされていますが 各地 見聞に出かけるパワー無し、いながらにして RW様のブログで満足しています。
いつも 有難うございます。
Commented by koyuko at 2018-02-01 11:05 x
鈴木貫太郎は昭和天皇に大変な信任が厚かったのですね。
それに奥様の内助の功も素晴らしい!勉強させて頂きました。
Commented by まき子 at 2018-02-01 13:23 x
「平将門の首塚」知りませんでした!
大手町!そんな都内のど真ん中にあるとは。
Commented by 土佐けんの助手 at 2018-02-01 20:56 x
突然の飲み会が入り、けんさんは
出かけてしまいました。
助手がご挨拶にお伺いしました。
いつも、素敵な画を見せて頂き、
ありがとうございます。
Commented by ryoko57 at 2018-02-01 22:38 x
先日は大変お世話になりました
行きたかった鋸山🗻とライオン岩にも連れていってくださりありがとうございました😃
頂上からの景色最高😃⤴⤴でした❗
筋肉痛は次の日2日間くらいでおさまりました
財布も見つかり助かりました

将門の首塚は仕事帰りに一人で2回行きました
職場が経団連会館なのであの辺りを時々散歩します
首塚の場所はちょっと緊張しますね
空気が違いますよね⁉
何だか冷やっとします
いつ行っても花やお供えがあり掃除している人もいました
大手門から北の丸公園へ入ると広々して都会の真ん中とは思えないくらい静かな場所です
東京は見処満載ですよね❗

また都内めぐり連れていってくださいませ😊
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:00
片田舎動物病院様、北陸から今回紹介した北関東エリアはアクセスが不便なのでなかなか訪問する機会はないでしょうね~。デジタル旅で楽しんでください。北陸や新潟は凄い雪ですね。故郷のお袋が雪かきが大変だと嘆いておりました。北関東は雪が少ないエリアですが、今年の冬は南岸低気圧通過で結構雪景色になっているのではないかと思います。
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:08
たけじー様、RW社会科歴史受け売り講座を毎度受講頂き誠にありがとうございます。自分自身も関東に住み始めてもう40年が経ちましたが、両毛地区(群馬・栃木・埼玉・千葉・茨城の県境)は殆ど知らなかったのでここ数年頻繁に足を運び自分自身も体験勉強をしております。何となく知ってはいたけれど、そうだったのか~という目から鱗の発見が多くて実に楽しいです。
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:14
Koyuko様、鈴木貫太郎は昭和天皇に尽くし日清戦争・日露戦争で活躍し、海軍要職、侍従として仕え、226事件で殺されかけ、軍事日本を終戦に導き玉音放送へ・・。まさに日本近代史に凄い足跡を残した方です。本人も昭和天皇に信任が厚かったですが、たか夫人は昭和天皇が幼少の頃の養育係で天皇はたかを慕い尊敬していたのですよ。こんなにも昭和天皇に繋がりが深い夫婦もあまり国民には知られていないような気がします。
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:22
土佐けん助手様、師匠様に代わって投稿を頂きまして恐縮にございます。けん様は昨夜は飲みすぎにお帰りでしたでしょうか?助手様とも今後お付き合いよろしくお願い申し上げます。
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:31
まき子様、都内で「平将門首塚」と「羽田大鳥居」(移設すると飛行機が大事故続々)は祟りで恐れられている2大パワースポットなんですよ。次回状況の折には2つともぜひ訪ねてみて下さいませ。
Commented by rollingwest at 2018-02-02 06:44
ryoko57様、先週末の鋸山・南房総は本当に素晴らしい天気に恵まれ晴男の期待に応えられてよかったです。筋肉痛も2日間でおさまってよかったですね。財布も見つかり日本人の心のよさにも感動。貴女の職場は経団連会館でしたか!小生もかつて経団連会館で2年間ほど勤務していた時代あったのですよ!将門の首塚は近くにありましたので何度かお参りに行きましたが花やお供えの多さで崇敬の高さを感じます。確かに空気が違ってちょっと緊張しますよね。
Commented by 地理佐渡.. at 2018-02-02 06:54 x
おはようございます。

常陸・房総はもはや縁遠くなっていますね。
そうした地域の風景を拝見。まるでブラタモリ
ですねぇ(笑)。

いずれにせよ時間が無いので仕方無いです。

今朝の天候はいかがですか。関東方面は雪が
ちらついているようですけど..
こちらは晴れています。真逆の関係になりま
すからね。でも路面凍結しているので早めに
出勤するつもりです。

Commented by rollingwest at 2018-02-02 07:10
地理佐渡様、まるでブラタモリのお褒めコメントは嬉しゅうございますね~!利根川・江戸川の流域地理と江戸経済・水害対策の歴史から成り立った街歴史をうまく表現できてよかったと思っております。こちらは雪がちらついていますが新潟は晴れですか!全く反対の天気ですね。今日の出勤、気をつけてまいりましょう。
Commented by ひろし爺1840 at 2018-02-02 09:53 x
◆大寒お見舞いと月初めのご挨拶!
★(^_-)-☆RWさん、毎日寒い日が続きますネ!
お互いに健康には注意し楽しい充実した日々を過ごしましょ~ネ。
先月はコメントや応援をありがとうございました。
今月も先月同様に宜しくお願い申しあげます!

◆( `ー´)ノ◆ご招待ありがとうございます。
今月も色んな情報や写真などを居ながらにして見せて頂くのを楽しみにしておりま~す!

◆!(^^)!◆今朝のMyBlogへのお誘い<⇊>
・浮世絵第3弾は色んな浮世絵師の作品を編集してみ見ましたのでご覧頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしておりますネ。
◇それでは風邪など引かない様に気を付け楽しい週末をお過ごしください!バイ・バ~ィ!
Commented by hirugao at 2018-02-02 12:24 x
関西に住む者にとってちょっと遠いところです。
反対に同じことが言えるかしら?
雪はいかがでしたか。
今日はお天気も良くいい日になりそうでした。
Commented by たいへー at 2018-02-02 12:44 x
「キッコーマン」って、英語なのかと思ってた。 提灯屋になって、「亀甲」の中に「萬」の字が入った家紋だという事が分かった。^^ 
Commented by onorinbeck at 2018-02-02 14:13 x
千葉へようこそ^_^
千葉には将門伝説多く残ってます。
僕の祖先は、将門に仕えてた!って死んだひいばあちゃんが、良く言うてましたよ。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-02-02 20:19
大火に見舞われても焼け残った「延命寺」の山門は
簡素でありながらも風格を感じます。
そして時代の流れをじっと見守ってきたのかなと思うと
心にじんと来るものがあります。
Commented by siawasekun at 2018-02-03 03:41 x
素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。

とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

自分の好きなブログを楽しみ続けられるのは、生きがいにつながりますね。
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:00
ひろし爺1840様、毎日寒いですね。わが職場では4人もインフルエンザで出勤停止になっており、相当に蔓延しているんだなあと驚異を感じます。金曜日に関東はまた雪となりましたが朝の出勤がそれ程大混乱にはならずよかったです。しかし来週もまた強烈な寒波が全国的に来るようですね。お体どうぞご自愛ください。
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:07
たいへー様、小生も今回の野田記事編集で「キッコーマン」の歴史的由来を初めて認識しました。野田醤油の祖先が千葉県香取市の香取神宮氏子総代で、神域の山が「亀甲山」だったそうです。 そこから「鶴は千年、亀は萬年」という言葉と組み合わせて「亀甲萬」というブランドにしたのだそうです。また「亀甲」は香取神宮の神印紋でもあり神から授かった最上級醤油という願いがこめられていたのですね~!
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:16
hirugao様、このエリアに関西から行くには、新幹線東京駅から「つくばエクスプレス」、または茨城空港からレンタカーでアプローチですかね~。でもわざわざそこまでして行く方は相当マニアックかも・・。小生は大阪支店勤務時代(2002~2004年)では関西のマニアックな場所を多く回りましたが、行きたい時自由に車でも回れるのも地元に住んでいるからこそですね。今朝の首都圏は雪は降っていましたが、前回のような大雪ではなかったので電車ダイヤの混乱はそれ程でもありませんでした。
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:23
onorinbeck様、貴殿の遠いご先祖様は坂東節武士として将門に仕えておられたのですか!平将門は平安時代に下総で広大な独立王国を築いたんですから凄いですね~。今40年前のNHK大河「風と雲と虹と」の総集編を今ユーチューブで楽しんでおります。来週も千葉県レポート南房総ハイキングですのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:30
hibikorekouji2様、「延命寺」の山門にコメントを寄せられる方はいないと思っていたのでびっくり!なんと渋い所に感銘して頂き嬉しい限りです。「大火に見舞われても焼け残った山門、簡素でありながらも風格を感じる。時代の流れをじっと見守ってきた」・・・、mmm素晴らしい!貴殿の視点に本物に対する観察力を感じました。こちらこそ心にジンと来るコメントでした。
Commented by rollingwest at 2018-02-03 06:41
siawasekun 様、自分の好きなブログを楽しみ続けられること、生きがいであり生活のリズムでありボケ防止でございでございます。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-03 14:04
この辺りは、
通過することはあっても、
観光で立ち寄ることはないかなあ。
歴史的には重要な場所だとは思いますが…。
ご紹介いただき、
ありがとうございました。
Commented by oyaji910 at 2018-02-03 15:11
何時もながら構成見事なブログ勉強になります。鈴木貫太郎はテレビドラマになっておかしくない、題材的にも夫婦愛有り面白いと思いますが皇室の場面が難しいのかな?日本三大怨霊知りませんでした。今月もよろしくお願いします。
Commented by T鳥 at 2018-02-03 17:38 x
なかなか、縁遠い所で、行ったことがありません。鈴木貫太郎所縁の土地なんですね。
Commented by もり at 2018-02-03 18:56 x
こんなに歴史の詰まった地域だとは思いもしませんでした。
中でも、ヒストリアの内容は分かりやすく、興味深く、
とても勉強になりました。
Commented by 波野井露楠 at 2018-02-03 21:27 x
こんばんは。
素敵な旅ですね!
自分は寺社を訪ねると御朱印をいただくことにしています。
近いうちに茨城にも足を延ばしてみようと思います。

南房総にも是非お越しください(^^)。
Commented by 村夫子BUN at 2018-02-03 23:46 x
鈴木貫太郎って聞くと安岡正篤先生を連想します。
房総半島は10代の頃より一周したいと思って居ります。
10代の時は自転車で回る心算でしたが、
結局友達とスバル360で伊豆半島を一周してお茶を濁しました。
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:01
j-garden-hirasato様、確かにこの辺りは観光で立ち寄ることどころか通過することも殆どないでしょうね~。結構ターゲットを絞って訪れるマニアックン歴史好きくらいしか足を踏み入れないエリアなのだと思います。あっRWはその変人の一人なのかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:09
oyaji910様、お褒めのお言葉を頂戴して嬉しい限りです!鈴木貫太郎と渋沢栄一がNHK大河主人公に取り上げてもらいたいと思っているRWです。鈴木の場合は終戦宰相や天皇陛下が登場することで難しいのかもしれませんね。でも映画ならば問題ないと思いますのでいつか見てみたいものです。日本三大怨霊知りませんでしたか?菅原道真・崇徳上皇の所縁旅もいつか実現したいものです。
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:20
T鳥様、先日の南房総への同級生ハイキングお疲れさまでした。素晴らしい天気に恵まれてよかったです。今回の常総の旅⑦は茨城県がメインでしたが、次回公開(2月中旬)は皆一緒に満喫した千葉県南部のインスタ映え絶景(鋸山・日本寺大仏~五百羅漢、相模湾に浮かぶ三浦半島越しの冠雪富士、富浦原岡桟橋からの海富士、濃溝滝・亀井岩洞窟、地球地軸逆転のチバニアン)を思いっきり掲載いたします。
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:27
もり様、鈴木貫太郎・平将門の歴史を掘り起こして皆様に紹介できてよかったです。歴史ヒストリアの本番組は3回くらいチェックしましたがいつ見ても貫太郎・たかの激動の波乱人生ドラマに引き込まれます。
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:34
波野井露楠様、寺社を訪ねる御朱印を集めている方は結構多いですよね。小生の知人にも何人かおります。茨城県はかなり回りましたが今度は北茨城・日立・磯原に足を延ばしてみようと思います。南房総ハイキングは先週末でしたが、絶好の冬型快晴にも恵まれ、同級生たちも相模湾越しの冠雪富士に感銘の声を上げておりました。
Commented by rollingwest at 2018-02-04 06:41
村夫子BUN様、鈴木貫太郎と安岡正篤は関係が深かったのですか!安岡正篤のことはあまり知らないのですが、戦前戦後の政治家・財界等を含めて凄い思想影響力を与えた方なのですね。房総半島は次回南房総の見所がたくさん登場しますので大いに参考とされて下さい。
Commented by mcnj at 2018-02-04 09:19 x
常陸の歴史、興味深く、拝読させていただきました。

古来から、近世まで、歴ある地方でしたね。

将門の乱、勝者朝廷側から見た解釈でしょう。
曽於様な例は、全国にありますね。
Commented by souu-4 at 2018-02-04 09:28
古河にはブロ友さんがいらっしゃるので行ったこともない土地という
気が致しません。鷲見泉石記念館は その方のお陰で知ってる気分です。
奈良に居ると歴史は・・なんて思っていましたが既に歴史がいっぱいですね。
Commented by small-talk at 2018-02-04 11:36
僕は、県境マニアなので(笑)
古河って茨城だけど、埼玉や栃木にも隣接しています。
しかも、昔は下総国なので、千葉の文化圏でもあります。
中々、面白い立地なのですね。
東北新幹線も、通っていますが、茨城県には駅を造りませんでしたね。
新幹線は基本、立地県境に必ず駅を造るのですがね。
流石にカスる程度で需要のない茨城には、造りませんでした(笑)
Commented by yuta at 2018-02-04 13:24 x
こんにちは
野田というとやはり醤油ですね。
キッコーマン、キノエネよく知ってる名前です。
しかし野田でほかのことは思い浮かばないですね。
Commented by 寂恋法師 at 2018-02-04 16:05 x
こんにちはRWさん
いつもながらの歴史的な経緯等を深く掘り下げた解説とたくさんの写真とで、ちばらぎの地誌がとてもよく理解出来ました。一級の郷土史家のレポートと言えると思います。NHKの歴史秘話ヒストリアはついつい最後まで見てしまった、なかなか面白かったね♪
Commented by akiotakahashi at 2018-02-04 16:23
幅広きテーマと、中身の深さに感心です。特に、「鈴木貫太郎記念館」は初めて知り、御前会議のジオラマがあるのに驚き、行ってみたいです。平将門は、最近吉川英治の本を読み、藤原純友の乱とともに、深く調べたいなと思っています。
Commented by みすてぃ at 2018-02-04 19:18 x
こんばんはー
最新記事のコメ欄はここでいいのですか?
先日も訪問しましたが分からなくて、また来てみました(・。・;
千葉旅は野田のお醤油工場は一度行ってみたいなと思うものの遠いいです。
今自分好みの小さなパックのお醤油は人気らしいですね。

☆今回は迷子のひとり旅のようです...
Commented by mako at 2018-02-04 20:02 x
こんばんは~
私そういえば、茨城県って一度も訪ねてないんですよ!
千葉は何度か行ってますが...
何時もながら..ホントに丁寧な描写に頭が下がります♪
イロイロと学ばせて頂いて有難うございます。
風邪ひかずにこの厳しい冬乗り越えたいですね!

そうそう~春になったら佐渡に旅したいです。
娘さんと行かれた記事を、参考にさせて頂きますね!
Commented by ミコちゃん at 2018-02-04 20:11 x
こんばんはぁ♪
いつもミコちゃんブログにコメントいただき
ありがとうございます♡今回も
内容満載で素晴らしいですね、何回かに分けて
拝見させて頂きたいと^^
野田市の水閘門は近代治水事業の象徴、江戸時代から
繁栄の基になったのですね!キッコーマン醤油で
野田は有名ですね~!工場観てみたいです^^
鈴木貫太郎のお蔭で敗戦が終戦として収まった、深いお話も
あり不死身の凄い人だったのですね、ご婦人がご立派ですし♪。
Commented by 星船 at 2018-02-04 20:17 x
「キッコーマン」(醤油はいろんな会社の製品を使っていますが「醤油さし」だけはずっとキッコーマンです)から、鈴木貫太郎、平将門、結城紬などすごく勉強になります。歴史は大好きでいつも楽しく読ませていただいています。この辺り、通過したことはありますが、ゆっくり回ったことがありませんので知らないことばかりでした。一度行ってみたいと思います。
Commented by Beat Wolf at 2018-02-04 21:59 x
2.26事件
「言うこと聞かない奴は殺せ」という思想が横行した悲しい時代
国を束ねるのは、その危険の覚悟がなかったら務まらなかったでしょう。
終戦工作も紙一重だったと聞いています…。
Commented by matsu at 2018-02-04 22:22 x
鈴木貫太郎というと、2度にわたる暗殺の危機〈2.26事件、宮城事件〉を間一髪のところで逃れたということと、終戦の日の内閣総理大臣であったということで著名な人物ですが、小生も、その程度の知識しかなく、千葉・関宿〈現野田市〉に関わりがあり、当地に記念館まであるとは不覚にも知りませんでした。いろいろな見方があると思いますが、この人物が当時の行政府の最高責任者だったから、日本は、泥沼の戦争に終止符を打つことができたのではないかと思います。そういえば、映画「日本のいちばん長い日」〈1967年版〉では、名優笠智衆が鈴木貫太郎を演じていました。鈴木貫太郎を笠智衆のイメージに置き換えると、終戦後、わずか3年とはいえ、千葉の片田舎で穏やかな晴耕雨読の生活を送って、当時としては長命な81才の天寿を全うしたというのは、何かしら微笑ましい感じがします。
Commented by Soul Mate at 2018-02-04 23:05 x
日本史上、天皇になろうとしたのは将門だけと違うの?でも不思議に悪役というよりヒーローよね。なんで?鈴木首相は敵国ルーズベルト大統領の逝去時に「お悔やみ」談話を発表し、武士道を世界に知らしめたんよのう。終戦後すぐ亡くなられたけん、死力を尽くして我が国を救ってくださったんじゃなあ。。。
Commented by つちや at 2018-02-05 05:29 x
お早うございます
力作の長編ブログ、
じっくり読ませて戴き勉強もさせて貰いました。
今に思えば何もない子供の頃の出来事です。
平和な今を迎えていることに感謝して居ます。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:00
mcnj様、常陸国は超古代から歴史の深い場所で筑波山はイザナギ・イザナミ国生み伝説があり、鹿島神宮の創建は紀元前660年といわれています。つまり日本の歴史とともに現在に至る古社中の古社です。このエリアは蝦夷征伐の最前線出発点でもあり、東国武士(坂東武士)の発祥地です。 歴史は勝者によってつくられる。蝦夷の隠れた歴史も、平将門が地元貢献した史実も完全に塗り替えられています。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:06
souu-4様、古河にはブロ友さんがいらっしゃると昔から貴女が仰っておりましたのでようやくこの歴史深い街を紹介できて嬉しく思っております。鷹見泉石記念館もすでにご存知でしたか! 北関東エリアの歴史は、奈良からはなかなか見えないち思いますが古代~近代史足跡の一部をレポートさせて頂きました。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:12
ひつじ雲様、県境マニア!いいですね~、その不思議な響きとマニアックさが最高です!でも県境で見分けがつかない場所って実は歴史・文化が共通しているエリアが無理やり都道府県の行政区で分けられちゃったことが原因なんですよね~。こういう場所は意外と注目されていないのに深い歴史が眠っている傾向にあります。それを掘り起こすことに喜びを感じるマニアックなRWです。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:19
yuta様、醤油といえば、野田・銚子・土浦が有名ですが実は発祥地は紀州湯浅です。銚子のヤマサ醤油の創業は和歌山ですが、銚子に支店・工場を作って進出して千葉県に根差したという経緯です。江戸という醤油大消費地に近い千葉・茨城に現地生産で進出したほうが効率的と判断したわけですね~!同じような考え方で続々と利根川周辺に醤油醸造会社が設立され今に至っております。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:26
寂恋法師様、今回ちばらぎ地誌紹介でしたが、次回の両毛探訪(下野・小山・壬生)に関連付けて紹介していく予定です。両毛エリアも貴殿の故郷・群馬県館林、近隣の桐生、栃木県佐野・足利・足尾とかなりレポートしてきましたが、群馬県ネタは前橋市内の写真や水沢観音、伊香保温泉・榛名山が残っていますのでいつか紹介します。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:32
アキタカ様、「鈴木貫太郎記念館」は興味深々でございますか!当エリアは神奈川県根府川からのアクセスは結構不便ですが是非とも関宿に訪問されてみて下さい。徳川家康の利根川治水事業、醤油の水運歴史も濃厚味でお勉強できますよ!平将門・藤原純友の乱はまさに同時に起きた平安時代のクーデター!昨日ユーチューブで大河ドラマ「虹と風と雲と」(前編・後編)を全て見てしまいました。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:40
みすてぃ様、迷子のひとり旅になっちゃいましたか!伊豆下田のコメ欄に入っていたのでコチラにシフトして返信させて頂きます。野田の醤油工場は交通の便があまりよくないので行きにくい場所ですね~。電車ですと東武野田線、車の運転ができるのであれば最近外環道茨城ルートが開通したので便利になりましたよ。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:46
mako様、茨城県は未体験でしたか!確かに全国県別魅力度で最下位争いですからなかなか行く人は少ないかも・・。でもRWの過去記事を見ていただければこれほどまでに見る場所があるのかと再発見でできます。春になったら佐渡旅へ出かけられますか!まだ半分しか公開していないので後半編を早くUPするようにいたします。

Commented by rollingwest at 2018-02-05 06:54
ミコちゃん様、今回記事を数回に分けて読んで頂けるとは嬉しい限りです。野田・関宿の醤油・利根川水運記事は前編⑥と一緒に読んでみて下さい。鈴木貫太郎の記事は「歴史秘話ヒストリア」ユーチューブと、平将門はNHK大河総集編ユーチューブと合わせて見れば、すぐに頭の中が整理できます。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:01
星船様、貴殿は「キッコーマン」醤油さしを愛用しておられますか!おいしい醤油へのこだわりもあるのでしょうか?(笑) 今回このエリアを周遊して、あらためて鈴木貫太郎、平将門、結城紬の古代~近代のさまざまな歴史が楽しめる当エリアの魅力を再発見して目から鱗でした。今回の自分自身の頭の中が整理されて大変勉強になったと思います。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:10
Beat Wolf様、2.26事件でタカが青年将校のとどめを制しなかったら、鈴木貫太郎は絶命しており、終戦結末の仕方が変わり日本は違った運命を辿っていたかもしれません。歴史秘話ヒストリアで録音紹介されたタカ夫人の肉声を聞いていると、冷静かつ堂々と語っておられて本当にすごい方だなあと思いました。自分の夫が殺される目にあっても取り乱さず将校たちを説得しきったのですから・・。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:18
マツ殿、両毛エリアに詳しく歴史好きの貴殿が、関宿に鈴木貫太郎記念館があることをご存じなかったことは意外でしたが、冬の平地歩きでのお薦め場所を提供できてよかったです。映画「日本のいちばん長い日」〈1967年版〉は2回見ましたが笠智衆・山村聡・三船敏郎・志村喬と東宝の大俳優が続々登場し本当に名作でしたね。昨日はNHK大河「風と雲と虹と」の総集編(前後編)をユーチューブで見ちゃいました。こちらはもっと豪華な俳優陣、主演が加藤剛、その他に吉永小百合・小林桂樹・緒形拳・山口崇・真野響子・露口茂・草刈正雄・長門勇・米倉斉加年・西村晃・新玉美千代・大地喜和子・吉行和子・星由里子・多岐川由美・木の実ナナ・・、今から想像できない超豪華版のTVドラマです。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:25
聖二殿、将門は新皇とは名乗ったが天皇になろうとしたいうよりは天皇公家から独立した王国を築きたかったというのが正解かな・・。日本史上で天皇になろうとしたのは奈良時代の道鏡だね。道鏡の終焉の地も栃木県下野市にあるので次回の両毛探訪で紹介するよ。鈴木首相はルーズベルト大統領の「お悔やみ」談話を発表したというエピソードもあったのか・・。いろいろな意味で武士道を貫いた人じゃね。
Commented by 村夫子BUN at 2018-02-05 07:32 x
再訪です。
安岡正篤氏は終戦詔勅に筆を入れた方です。
「以って万世の為に太平を開かんと欲す」は氏の加筆です。
また歴代総理の指南役でもありました。
民主党にはこういう方が居なかった?のであんなことに…。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:35
つちや様、お褒めのお言葉を頂きありがとうございます。次回は貴殿お住まいの両毛探訪うぃお再開させようと思います。平和な日本が維持されていること、豊かな生活ができていること、先人たちに感謝感謝ですね。
Commented by のんのん at 2018-02-05 07:39 x
野田には「キッコーマン」の本社工場があるのは子供のころから存じておりましたが
しょうゆ館などすごい施設ですね。
野田の発展にも一役かっているでしょう。
鈴木貫太郎記念館など知らないことばかり
もっと茨城の事も一考するべきと自分の中で思います。
鷹見泉石記念館の事や坂東の名も出てくるのも興味あり・・
故郷の隣県のご紹介をありがとうございました。

Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:46
村夫子BUN 様、再訪頂き安岡正篤氏の解説追加を頂きありがとうございました。 記念館の「以って万世の為に太平を開かんと欲す」は氏の加筆だったのですか!色々調べましたが、歴代首相や財界たちの大指南役だったようですね。ありgとうございました。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 07:52
のんのん様、 隣県の見所もいつでも行けると思いながらついに訪問しない場所って結構多いですよね。野田には「キッコーマン」本社工場・もの知りしょうゆ館、是非一度ご覧になってみて下さい。醤油の醸造工程た利根川水運の歴史などがじっく理勉強できますよ。鈴木貫太郎記念館・平将門・結城・古河、一日ゆっくり回ってみるといい刺激になると思います。
Commented by びーぐる at 2018-02-05 08:34 x
たしかにこの地域は割と地味なんですよね。
関宿はかなり前に一度訪れたことがあります。
いつもながら、興味深いお話をありがとうございます。
Commented by nobunagaE.T at 2018-02-05 16:26 x
ローリングウエストさん、こんにちは。
今年の寒さは格別ですね。それに何度も寒波がやってきます。でも寒さに負けずお元気でご活躍のようですね、この寒い中でも梅のつぼみは少し膨らんできてます。寒さに十分お気をつけられ頑張ってください。
私事で恐縮ですが、この度ブログをやめることにしました。まずいブログを見ていただき、またコメントもいただきどうもありがとうございました。
Commented by 由乃 at 2018-02-05 22:01 x
こんばんは
ブロ友さんが、古河に住んでらっしゃるので
興味深く読ませていただきました
こんな歴史ある町なんですね・・・
いつか行きたいです
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-02-05 22:14
こんばんは♪
常陸・房総も見どころ満載で、
やはり歴史のある土地に羨ましさを感じます。
将門の首塚は聞いたことがありますが、
周りのビルはそんなに気を使っているんですね。
Commented by 自転車親父 at 2018-02-05 22:44 x
こんばんは。
野田は少し詳しいです。
醤油工場の辺りは昔は臭いました。(笑)
あの町に入ると独特な臭いがしましたよ。
今はそれほど臭いませんね。
浄化しているのかな。
たまに通るのですけど気にならないです。
Commented by tsukey at 2018-02-06 04:35 x
立春と云ってもまだまだ寒い日が続きますね。

素敵な編集ですね。行ったことのある所も
あります。
仕事前ですので、帰ったらゆっくり拝見
させていただきます。
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:01
びーぐる様、この地域は古代から歴史が深い割には地味度では国内では5本の指に入るかもしれませんね。なんせ全国都道府県魅力度ランキングでは茨城・栃木・群馬・埼玉などが最下位を争っており、その県境なんですから注目度はさらに下がっちゃいますよね。地元の方々もPRしたくても各県の観光行政に温度差もあるでしょうし・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:09
nobunagaE.T様、大変ご無沙汰でした。何とブログをおやめになられるとは!以前から体調が思わしくないようでしたが、健康上の理由からでしょうか?わざわざ丁寧なご挨拶を頂き恐縮です。お付き合いさせて頂いた数年間、こちらこそ感謝の気持ちです。お体ご自愛されていつまでもお元気であるよう祈念いたしております。また気が向きましたら気軽にご来訪下さい。
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:16
由乃様、こちらにコメ登場されるたまゆらsouu-4様のブロ友さんも古河に住んでおられるそうです。実際行ったことはないものの、RWが紹介した鷹見泉石記念館などは友達公開写真からとくご存知のようでした。そういう点ではブログ交流は未訪問地をデジタル疑似体験できてお互いにいいですね!興味が深まれば実際行くときの予備知識にもなりますし・・。
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:24
北海道大陸様、東京では大手町「将門の首塚」と羽田空港脇「羽田大鳥居」が祟りで恐れられている2大パワースポットです。関東大震災後や戦後に政府・GHQが過去何度も移転工事をしようとすると死者続出や大きな飛行機事故となり、今は「触らぬ神に祟りなし」と手を付けられることはなく篤く祀られております。
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:31
自転車親父様、前回の野田記事で街にお詳しいとのコメント覚えております。ロードバイクで江戸川沿いに醤油工場や清水公園の方まで自力でこいでいかれるのですから大した昔は色々な工場に独特な臭いがあり街に染みついていた感があります。今は環境問題が敏感になりそのようなことがなくなりましたが、臭いある街も昭和を思い出し懐かしいですね。
Commented by yuta at 2018-02-06 06:38 x
おはようございます
利根の川風背中に受けて気持ちよかったですか?
普通お城は高台で攻めにくいところに建てられますが、
逆井城平らな沼地に建てられたのですか?
Commented by rollingwest at 2018-02-06 06:48
tsukey様、お仕事前こんなに朝早くから律儀にコメントを入れていただき恐縮です。今回紹介したSPOTで行ったことのある所もあるのですね!じっくり読んでいただいた後の感想などを楽しみにしております。節分・立春の頃が一番寒いんですよね~!インフルエンザが猛威を奮っていますので気をつけて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-02-06 07:17
yuta 様、このあたりのエリアは山が少なく河川広がる平地なので沼や川に挟まれた丘に城を築くケースが多いですね。「逆井城」も沼に囲まれた地形を生かした平城です。近隣では映画「のぼうの城」で有名になった埼玉県行田市の「忍城」も利根川・荒川に挟まれた扇状地に点在する広大な沼地と自然堤防を生かした構造です。でもこういう場所は標高が低く湿原に囲まれているので水攻めに遭う危険性も高まります。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-06 14:52
かつて首都圏で20年以上仕事をしていましたが、茨城県はほとんど行ったことがありません。
千葉にはしょっちゅう訪問していたのに不思議です。
でも、ご紹介を読んでいると古い歴史が残っている場所なんですね。
一度、ゆっくりと訪問してみたいなあと思いましたよ。^^
Commented by とんぼ at 2018-02-06 16:34 x
関東方面には全く訪れたことがないので興味深く拝見しました。
将門の首塚が印象に残りました。
Commented by ものみ・ゆさん at 2018-02-06 16:39 x
二・二六事件や太平洋戦争を終わらせた総理大臣として知られた「鈴木貫太郎」の記念館が、野田市にあったのですね。
鈴木は、父親が関宿藩の藩士で本籍地である関宿(現野田市)で、晩年を過ごしたようです。
記事を見ているうちに、陸軍の反対を押し切って終戦に導いた歴史上の人物を思い起こさせてくれました。
Commented by マーチャン at 2018-02-06 17:21 x
こんにちは。
昨夜からじっくりと中身の来い記事、
じっくりと拝見させていただいています。
知らないし行った事ないしで、
たいへん楽しく見せていただきました。
Commented by もうぞう at 2018-02-06 18:02 x
近くて遠いのが、ちばらきでしょうか?
東京の境付近までは、行きましたが、本格的にはまだです。
Commented by 笑子 at 2018-02-06 20:55 x
こんばんは(*^-^*)
関東に住んでいながら実はあまり
訪れたことのない地域の話題に
興味を惹かれて読みました
埼玉からですと意外に遠く感じていますが
いつか訪れてみたいですね(^^)v
Commented by シクラメン at 2018-02-06 21:01 x
こんばんわ。二月にに入り、立春は過ぎたけれど関東雪多いですね。今日も北陸や東北で車立ち往生しています。雪で事故は増えますね。平将門今では懐かしい名前です。テレビで見ていました。さらし首いやですね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2018-02-06 21:07 x
いつも素晴らしいお写真と内容有難うございました。
きょう徳島県でも積雪がありまして、
寒かったです 関東は大変らしいですね。
Commented by simon777_ at 2018-02-06 21:41 x
こんばんは☆

寒いですね~。
絶体絶命を何度となく潜りぬけた鈴木貫太郎氏。
類稀なる強運の持ち主なのでしょうが、この影響力が、戦後日本を導いたという史実、意外な位知られていません。
私も知りませんでした、実は(笑)
歴史の転換点では大きな力を発するのだとも。
Commented by yamasa at 2018-02-07 00:12 x
歴史を細かく紐解きましたね。
自分も歴史は好きです。
野田から会社に来ている方いますが、醤油は有名ですね。
上方に対して江戸当時はくだらないものと称されたものもあったようですが。。。
平将門の伝説のところは行ったことが有ります。
どこも色々な歴史を刻んできているのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:00
黒顔羊(Soul Eyes)様、首都圏では柏・松戸あたりが通勤圏・営業エリアの北東限界地でしょうからその意味では茨城県はちょっと遠いですからネ~。観光面ですとやはり東海道方面や上信越方面・日光方面・房総に行く方が多く、茨城県はパスされる傾向なので行ったことがないという方は結構多いよいうな気がします。筑波山・袋田の滝・水戸梅園くらいしか見るものはないと思われ地味なイメージが強くて、一般的な魅力度ランキングは最下位なんでしょうね~。小生の回る場所はちとマニアック過ぎるのかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:07
とんぼ様、関東は未体験でしたか!でもさすがに初めてでこのエリアを訪れる人は皆無でしょうね~!でも将門の首塚は東京駅から歩いて行ける場所にありますのでが一度参拝されてみては?強烈なパワースポットでご利益が十分ありそうです。そこまできたら江戸の鎮守・神田明神にも行ってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:14
ものみ・ゆさん様、今年初めてのご来訪ありがとうございます!鈴木貫太郎には相当ご興味がありそうですね!野田市関宿の記念館がぜひ訪問されてみて下さい。日清・日露戦争での活躍、二・二六事件で襲われた当日の毅然とした対応、太平洋戦争を終わらせるための陸軍との葛藤、天皇が寄せる深い信頼などが油絵や展示品で一目瞭然にわかります。奥さんのたか様も凄い気丈な方だな~とヒストリアを見て感心しました。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:21
マーチャン様、昨夜からじっくりと記事を読んでいただき嬉しい限りです。深く感ずるものがあったのではないかと思います。鈴木貫太郎も平将門も、一徹に自分の思いを貫徹し故郷を愛していたという点で共通するものがあります。ユーチューブを全て鑑賞すればさらにその男らしい生き方が理解できますね。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:28
もうぞう様、近くて遠くてその魅力が全く知られていないのが「ちばらき」「両毛」です。今度はもう一歩踏み出して頂き東京の境を越えてみて下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:35
笑子様、貴女のお住まいの埼玉県とは実質的には歴史文化で同じエリアなのですよ。いかんせん相互交通アクセスは悪いのですが、縄文~古墳時代~大和・奈良・平安時代の深い歴史は全く同郷です。千葉・茨城・栃木・群馬は東国武士のルーツ、江戸時代は日光への重要ルート、醤油文化の発展・利根川水運発展、近代産業では絹・繊維業の隆盛・・、こんなにも凄い歴史深い場所なのに全く話題・人気がなくてあまりにも寂しい無視のされ方だなあ・・と思うばかりです
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:47
シクラメン様、立春は過ぎたのに強烈な寒波が北陸地方を中心に日本海側に物凄い大雪をもたらしています。北陸の大雪ニュースに心配してお袋にTELしましたが柏崎も相当積もって大変なようです。インフルも猛威を振るっていますのでお体ご自愛ください。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 06:58
ちごゆり嘉子様、徳島県も2年ほど前に美馬・祖谷などが豪雪で孤立したことがありましたね。四国も山国ですから心配、今年はそんなことにならないよう祈るばかりです。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 07:05
simon777様、幼いころから何度も絶体絶命を潜りぬけ命を吹き返した鈴木貫太郎は、日本を危機から救う使命をもって天から遣わせられた方なのかもしれせんね。その使命をやり遂げて晩年は茨城関宿で夫唱婦随の穏やかな生活を送ることができて何よりなことでした。戦後日本の歴史転換点を導いた偉大な人物はもっと日本国民に知られて評価されるべきと思います。
Commented by rollingwest at 2018-02-07 07:12
yamasa 様、今回の北関東歴史の紐解き記事にしっかり反応して頂き嬉しい限りです!貴殿も野田醤油への知見コメントや平将門史跡訪問などから歴史にかなり造詣が深いものとお察しいたします。北関東の醤油を紫と呼ぶのは紫峰・筑波山の麓でつくられたから、常陸ものがおひたち→おひたしへの語源由来ですね。各地に眠っている色々な歴史を発掘するのが楽しいです。
Commented by risaya-827b at 2018-02-07 10:07
おはようございます^^
おお、ここは歴史が満載ですね^^
凄いなぁー♪
理彩也的には小田原城へ行ってみたいのと
着物を着る仕事をしているので、結城紬に興味があります^^
でも、お値段が、、、なので、なかなか手にいれることは出来ませんが
何時の日か・・・と、密かに結城紬を買える日を夢見て
お仕事に頑張りまーす♪ (^^)
Commented by だんだん at 2018-02-07 13:53 x
ちばらぎとは、これいかに~(-_-)
千葉は鋸山、富山、花見物。茨城は牛久大仏くらいしか知りません。
お城って🏯ありましたか?
大手町の首塚は、通る度に手を合わせますが。
まだ怒ってるでしょうかしら。
足利鉱毒の後を知りたくて、何年越しで佐野へ足を向けています!
田中翁の艱難辛苦が報いられなかった時代、国の対策はいつでも遅れてましたね。
Commented by koba222 at 2018-02-07 17:43
千葉方面まったく知らないところです。
野田醤油はこちらでも聞きますが・・・。
色々と素晴らしいレポで勉強になりました。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2018-02-07 20:16
関東も東京以外はほとんど行ってないんで、逆井城などは全く初耳のお城でした。さかさい、と読むのですね。
将門の首塚は聞いたことがあります。ミステリーですね。
大手町に行ったら、一度お参りしてこようかなと思いました(^^)
Commented by rollingwest at 2018-02-08 06:00
理彩也様、初めてこちらにご来訪を頂きありがとうございます。歴史がお好きな方がまたブログメイトに一人増えて嬉しい限りです。リニューアルされた小田原城は未来的でわかりやすかった展示でお薦め、是非行ってみて下さい。北条五代はいつか大河ドラマに取り上げてもらいたいものです。後北条市も関東制覇は栃木・茨城・千葉まで拡大していたことは知っていましたが、今回の実際に茨城県逆井城を見てあらためてその城壁の堅固なつくりや勢力圏の大きさを実感しました。結城紬にもぜひ実物体験してみて下さいませ!♪ (^^)
Commented by rollingwest at 2018-02-08 06:07
だんだん様、千葉・茨城は、鋸山・早春の花・牛久大仏くらいでしたか!過去の常陸房総旅シリーズや両毛探訪記事を数々公開しましたのでこの中からお気に入りの観光地をチョイスしてみて下さい。今月中旬には南房総ハイキング(with中高同級生)記事を公開いたしますのでお楽しみに~!次回の両毛編は栃木県の下野・小山・壬生・大谷石博物館などを予定しています。
Commented by rollingwest at 2018-02-08 06:14
めざめkoba様、千葉方面をこちらでデジタル旅して頂き嬉しい限りです。醤油の香りも感じられましたでしょうか?これからも千葉・茨城・栃木レポートを重ねていきますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2018-02-08 06:22
kwc_photo様、久しぶりにご来訪を頂きありがとうございました。関西京都の巡礼プロの貴殿は、関東のアクセス悪い所の訪問に割く時間はなかなか無理なことかと思います。デジタル旅の一助となればコチラも記事の書き甲斐がございます。関東の穴場をこまめに回っている小生も逆井城は全く初耳のお城でしたので、このエリアは全く知られていないなあとつくづく思いました。将門の首塚は是非大手町で手を合わせて見て下さい。その辺の神社仏閣に参詣するよりもかなりご利益があるかもしれません。
Commented by yuta at 2018-02-08 06:55 x
おはようございます
北関東はほとんど行ったことがないです。
したがって土地勘がなく歴史なども知らないです。
ここでたくさんの写真を見せていただき、
魅力があるところと言うのがわかりました。
Commented by 山小屋 at 2018-02-08 09:52 x
常陸・房総にも歴史がたくさん残っていて見所が
いっぱいですね。
よい旅をされたようです。
Commented by 亀三郎 at 2018-02-08 14:44 x
地図を見て思ったのですが
古河総合公園 ビアスパークしもつま ネーブルパーク
と行ったことがあるのですが
その周辺
今回 ローリングウエストさんが行かれた場所は
近くなのに 全然行ってない!!と、、、、
認識しました (^_^;)(^_^;)
Commented by rollingwest at 2018-02-09 06:00
Yuta様、北関東はほとんど知らないという方は結構多いですね。同じ千葉県ですが野田市は北関東、浦安・船橋は殆ど東京都、鹿島・銚子は日の出が早い太平洋外海に面する東の果て、鋸山・館山は最南端で東京湾越しに美しい富士が眺望できる。こうやって記事を書いてみると千葉県も色々な顔を持っていることがよく分かりました。
Commented by rollingwest at 2018-02-09 06:07
山小屋様、常陸・房総にも歴史がたくさんありますが、貴殿のお好きな山岳地帯が少ないのが難点ですね。でも70万年前の地球地軸逆転の地層があるというのもまた意外・・、先日こちらの地層に初対面してきました。
Commented by rollingwest at 2018-02-09 06:17
亀三郎様、久しぶりのご来訪ありがとうございます。近いといつでも行けると思ってついに未訪問というパターンはよくあるものです。亀三郎様の興味対象も小生とは違うのかもしれませんね。でも地元の見所は1度くらい見ておいた方がいいかも・・。)(^_^;)
Commented by ひろし爺1840 at 2018-02-09 10:06 x
◆2018年2月9日の記事よりコメントで~す!
☆(^_-)-☆RWさん、今日は~!
寒波が一段落したらまた週末~再来のようですネ。
インフルエンザも大流行しているそうなのでお互い健康管理に気を付けましょ~!

@( `ー´)ノ@ご招待ありがとうございます!
「きままに一人旅」をご一緒させていただいた様な気持ちになって見せて頂きました。
何時もながら見事に編集されてますネ。

☆(-_-)☆今日のMyBlogへのお誘い<⇊>
・前回に続き香川県の札所巡りの回想記をアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せます。
ご覧頂いた感想もお待ちしていま~す!
◇元気に楽しい週末をお過ごしくださ~い。それではまた:バイ・バ~ィ!
Commented by risaya-827b at 2018-02-09 11:14
おはようございます^^
この度は登録をありがとうございます^^
特に歴史好き・・・と言う事ではありませんが
いろいろなものに興味津々、ミーハーな理彩也なんです^^; (笑)
これからもよろしくお願い致しますm(__)m
Commented by hirugao at 2018-02-09 20:59 x
今年のような寒さに豪雪は本当につらいですね。
我が家はそうちゃんを除いてみんな風邪をひいてしまいました。
寝込むわけにもいかず・・・
明日、生姜茹でも買ってきます。
Commented by zep at 2018-02-09 21:37 x
豪雪お見舞い申し上げます....と、私は1/31~2/3東京に出張しており明治神宮などに行きましたがまだ雪が残っており、いやはや雪の凄さがしのばれました。さて、私神社仏閣めぐりが大好きでして、御朱印なども少々集めております....ということで国王神社はぜひ行きたいです!!!
Commented by siawasekun at 2018-02-10 05:59 x
ローリングウエストさん
おはようございます。

心身ともに健康が一番ですね。
いつも平穏無事がいいですね。

お互いに、刺激し合えるブログ交流、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2018-02-10 07:30
ひろし爺1840様、インフルエンザ大流行はわが職場も同じで何人か出社停止になっております。平昌五輪が猛烈な寒さの中で開幕し、さらにノロウイルスが蔓延しているようで五輪選手は大丈夫なんだろうかと心配します。健康管理に気を付けてもらい嬉しいメダルラッシュを期待したいですね~!
Commented by rollingwest at 2018-02-10 07:41
理彩也様、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。 歴史も含めて色々なものに興味・好奇心をもつことはいいことですね。ミーハーは大歓迎ですのでこれからもお互いの情報交換よろしくお願い致します。m(__)m  洋楽にも興味があれば是非ともデビューお待ちしております。
Commented by rollingwest at 2018-02-10 07:53
hirugao様、今年の豪雪は雪に慣れている雪国の方にとってもびっくりする程の降り方だと思います。ご家族の方が軒並み風邪をひいてしまyったとは大変です!暖かくして睡眠を十分摂られることが一番!早く治りますように!
Commented by rollingwest at 2018-02-10 08:12
zep様、貴殿も神社仏閣めぐりが大好きでしたか!今年のGWは御朱印集め好きの後輩と熊野・伊勢路のパワースポット巡り(南紀白浜~熊野三山~新宮~志摩~伊勢~名古屋)で神社を20~30社くらいを回る計画を立てています。国王神社も実に風格ある姿でした。ぜひ行ってみて下さい!!!
Commented by rollingwest at 2018-02-10 08:19
siawasekun様、いつも早起きですね~!リズムある生活で心身ともに健康が一番です。
Commented by silvergray2 at 2018-02-11 11:12
利根川水運の話、興味深く読ませていただきました。
水路の地図を見ると随分と江戸へ出る経路が短くなったものだと、外洋での搬送経路の危険性を考え合わせて見ると感心しますね。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2018-02-11 17:28 x
それにしても、R/Wさんのブログは、
話材満載で、内容がテンコ盛り、
通勤時、スマホ(iPhone)で見ていますが
週末に家のパソコンでゆっくり見るので
コメントが遅れます(笑)。
ブログ内容の事前調査やその後の調べに
関して入念な整理など、よく仕事の合間
に出来ますね、関心します。

キッコーマンの歴史や江戸への利便性など
再認識します。
次回のチバニアンを期待します。

Commented by Soul Mate at 2018-02-11 22:39 x
ご実家の方は雪は大丈夫なんか?お一人でお心細いじゃろうけん気配りしてあげんさいよ。寒いとこの生活はほんと大変じゃのう。内親王殿下のご婚約延期の件、女系天皇・女性宮家の議論に一石を投じたのう。在日系のお相手で陛下のご裁可がよう下りたなあ。反日NHKと左翼の皇位簒奪の謀略じゃな。。。
Commented by rollingwest at 2018-02-12 06:00
silvergray2様、利根川水運は内陸部を通過して醤油生産地(野田・土浦・銚子)と経済・大消費地の江戸をショートカットでかつ安全に結ぶ効率的な重要路だったことが現地訪問してようやく頭の中が整理できました。醤油発祥地・和歌山から江戸への拡大販売を展開した江戸時代の発展史がよく理解できました。
Commented by rollingwest at 2018-02-12 06:07
風の又三郎様、小生の実際訪問時期と公開時期には物凄く期間ギャップがあります。関宿の訪問は2年前の秋、茨城県の坂東・結城・古河は昨年8月です。その後相当な時間をかけゆっくり写真整理しながら、土地の歴史背景を調べながら機が熟した時期に公開するのがRWブログの特徴ですね・・。旅の楽しみは①計画立案、②実際訪問、そして③あとでじっくり噛み締め直すという要素も大きいです。チバニアンは先月訪問ですが今月中旬に公開するのでかなり迅速パターンでタイムリーに近いほうです!お楽しみに~。
Commented by rollingwest at 2018-02-12 06:15
聖二殿、心配ありがとさん。今年の柏崎は北陸福井ほどではないが結構積雪が多くてお袋も不便している。もう83歳になって雪下ろしで屋根も上がることはないが、玄関や車庫前に除雪車が残した雪が高く積みあがって自家用車も出せないようである。また北陸の大雪予報なので心配・・。
Commented by よしころん at 2018-02-12 10:13 x
RWさん、こんにちは♪
今日は日差しがあるので暖かいのかと思いきや、ベランダに出るととても寒くてビックリしました。
野田のキッコーマン!見学に訪れたことがあります^^v
工場見学、楽しいですよね♪

次女へのお見舞いコメントありがとうございました。
状態によっては途中から開腹手術への変更の可能性もありましたが、驚きの短時間で終了したようです。
腹腔鏡下手術はやはり身体への負担が少ないようで、帝王切開よりずっと楽!と次女の弁(笑)
若いということも大きいのでしょうが。
明日は心置きなくお出かけ予定です(爆)
Commented by rollingwest at 2018-02-13 06:02
よしころん様、次女様の腹腔鏡下手術が成功裏に終わりよかったですね。赤ちゃんお世話も無事完了しこれからはアウトドアを思いきり楽しんでください。冬山へお出かけですか!?
Commented by yuta at 2018-02-13 06:11 x
おはようございます
関東をぐるっと取り巻くような道路網ができて、
このしたに鉄道ができたらさらに便利になりますね。
Commented by rollingwest at 2018-02-13 06:22
yuta様、 外環状「圏央道」や東京外郭環状線の全面開通はもう少しってところまで来ましたね。道路網の下に鉄道ができたら便利にはなりますが利用客が分散してコスト回収ができず共倒れになっちゃうかも・・(苦笑)
Commented by ひろし爺1840 at 2018-02-13 09:48 x
◆訪問が遅くなったお詫びと頂いたコメントのお礼を申し上げます@(-_-)@
☆(^_-)-☆RWさん、雪の舞う寒い日が続きますね~!
外出も間々ならず家で朝からブログやFaceBookの仲間の皆さんの所へ訪問し楽しんでいます。

@( `ー´)ノ@「常陸・房総の旅」⑦を一緒に行った様な気持ちになって見せて頂きました。

:( ^)o(^ ):今朝のMyBlogへのお誘い<⇊>
・四国西国121寺巡りで香川県の一宮寺を2度拝観した時の記録を編集しましたのでご覧頂ければ幸せま~す!
ご覧頂いた感想も楽しみにお待ちしていま~す!
◇今日も元気で陽気に楽しく過ごしましょ~!バイ・バ~ィ!
Commented by ちびた at 2018-02-13 13:40 x
暖かくなったら圏央道を利用して茨城方面に遊びに行きたいです。
すごく大回りで、道がすいていても割りと時間がかかりそうですけど(汗)

Commented by wistereasublime at 2018-02-13 20:56
メタボの白クマです。
お久しぶりです。
鎌倉時代以降の古河、結城の歴史は興味があります。このころ北関東というのはなかなか複雑な歴史で私の頭の中はなかなか整理できないです(T_T)
鎌倉道も鎌倉から確か古河の方にまで伸びているんですよね。若い頃たどってみたい、と思いながらとうとう実現できずにいます。
旧道が復元されているようですね。全部ではなくとも、歩いてみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2018-02-14 05:55
ひろし爺1840様、そちらも雪が舞っておられるのですか!四国西国121寺巡りというカテゴリーもあるのですか!全国で観音霊場呼称は一体何種類あるのでしょう!健康で元気に各種霊場を回れるのも観音様のおぼしめしですね。
Commented by rollingwest at 2018-02-14 06:01
ちびた様、茨城方面に行くには早朝出発ならば首都高経由で常磐道、帰りに渋滞が予想されるならば大回りであっても圏央道を利用した方がいい感じもします。でもそこから自宅最寄のインターで降りる場所が混雑するのか、色々と研究の余地がありそうですね。
Commented by rollingwest at 2018-02-14 06:09
メタボの白クマ様、お久しぶりでした。 体調を崩されていたようですがもう回復されて大丈夫な状態になりましたでしょうか?鎌倉時代以降の古河、結城の歴史は深いものがありあmすが、鎌倉道は茨城の方まで通じていたのですか!イメージ的にはも鎌倉から埼玉県でしたが歴史は掘り起こすと面白いですね。この続編は、栃木県下野・小山・壬生レポートでお楽しみください。下野薬師寺は天皇になろうとした奈良時代の僧侶・道鏡の終焉地なのですよ。
Commented by さかきんぐ at 2018-02-14 23:08 x
こんばんわ。

野田・関宿・結城と歴史探索いいですね。

機会があれば、野田の下(南)にある流山(流山本町界隈)を訪れて、新選組流山本陣や小林一茶寄寓の地、白みりん発祥の地(誕生200年)を訪れてみてはいかがかなと思います。

オリンピック、メダル獲得が続き嬉しいですね。
Commented by rollingwest at 2018-02-15 06:00
さかきんぐ様、今回紹介した野田・関宿・結城エリアは貴殿お住まいの三郷と近いですから相当お詳しいのでしょうね~!流山も歴史あるSPOTを2回ほど訪れたことがありますが、まだまだ知らなかった穴場を教えて頂きありがとうございます。いつか行っていない所を訪問する機会を作ってみようと思います。

<< <2018年1月>中高同級生と... <2017早春>伊豆半島・夫婦... >>