<2017GW>「佐渡ケ島」一周の旅⑤:小佐渡の南ルート穴場周遊(灯台・棚田・古刹巡り)


c0119160_10063394.jpgc0119160_10065587.jpg
c0119160_10071719.gif


                       佐渡ケ島一周の旅④:朱鷺と古刹を巡る旅(内陸部編)  より続く


★佐渡ケ島の南海岸ルートを行く


昨年GW、弟・娘達と3泊4日で廻った「佐渡ケ島」一周旅から早くも1年半が経過し、前回記事④公開からも半年が過ぎてしまいました。「そろそろ続編を再開しないと2019年を迎えて丸2年が経っちゃうぞ・・!」と思い始め、久しぶりに佐渡旅シリーズ続編⑤のレポートです。


    .....(左)今回佐渡一周がほぼ実現 (右)小佐渡・最西端の沢崎鼻灯台から見た夕日.....
c0119160_10113812.jpgc0119160_10121927.jpg
c0119160_10125572.jpg


第4編は佐渡のシンボル・朱鷺、能舞台、穴場の古刹、日蓮上人足跡など島内陸部からの記事でしたが、第5編は佐渡ケ島南ルート(姫埼灯台~岩首~赤泊~沢崎鼻灯台等)の見所をレポート、小佐渡の東西両端を見守る灯台、佐渡の深い歴史ある古刹などが登場、美しい棚田風景も紹介します。


    .....(左)佐渡の棚田(岩首)を満喫 (右)孔雀が横たわったような神子岩をバックに.....
c0119160_10151536.pngc0119160_10155852.jpg
c0119160_10163895.jpg


今回の佐渡旅は当初4人(弟、娘&友達)でスタートしましたが、旅途中で2人(2日目に娘の友達、3日目は弟)が仕事に戻らざるを得ず随時離脱。朱鷺を見学した後、3人で昼食を摂り、弟を両津港フェリー乗り場に送りここでお別れとなりました。3日目午後からは、日頃親父には殆ど付き合ってくれない娘と人生初めての2人旅となります。


    .....(左)弟を両津港まで送りここでお別れ (右)加茂湖から見た佐渡最高峰「金北山」.....        
c0119160_10193352.jpg
c0119160_10201052.jpg






★小佐渡の最東端「姫埼灯台」


佐渡は2つの島が重なった形をしていますが、北部を「大佐渡」、南部を「小佐渡」と呼びます。娘との2人旅は小佐渡の北東部にある「姫埼灯台」から佐渡内陸部経由で小木へ向かう計画でしたが、ルート変更して島の南海岸を走り南西部「沢崎鼻灯台」を目指すことにしました。


    .....大佐渡は北の半島、小佐渡は南の半島、今回は小佐渡の南海岸ルートを走る.....  
c0119160_10272028.pngc0119160_10274900.jpgc0119160_10282330.gifc0119160_10285076.gif
c0119160_10291942.png


「姫埼灯台」は、両津港(佐渡の表玄関)の入口に突き出した姫埼岬に設置されており、1895年に点灯された佐渡で初めて建設されました。新潟港から両津港に向かうフェリーが初めて佐渡ケ島を見る岬の崖上に聳える白亜六角形の中型鉄造灯台です。


    .....(左) 100年の歴史を誇る小佐渡最東端「姫埼灯台」 (右)両津港フェリーの道しるべ.....          
c0119160_11075819.jpg
c0119160_11081810.jpg


この灯台は日本最古の鉄造りの灯塔として歴史的価値が認められ、1997年「世界の灯台100選」「日本の灯台50選」に選ばれました。また2009年には我が国の海運業等を支えた安全船舶航行に貢献した灯台として近代化産業遺産群としても認定されています。


   ....(左)当時のまま現存する鉄製白灯台の凛々しい姿 (右)真っ青な海に太公望が!.....         
c0119160_11101131.jpg
c0119160_11103890.jpg


明治期の職員が西洋から伝えられた製鉄技術を明治維新後の短期間に習得し、独自の鉄灯台の製法を確立しました。周辺はキャンプ場や岬周辺を巡る遊歩道が整備されており、断崖絶壁には釣りを楽しむ地元の人達がいい時間を過ごしていました。


    .....「姫崎灯台館」は貴重な資料展示館、当時の製造技術の高さを伺い知ることができる.....
c0119160_11123015.jpg
c0119160_11125775.jpg






★島流しにされた順徳上皇の史跡を発見!


灯台近くに八大龍王社が鎮座、島流しされた順徳上皇の句碑を発見!「束の間も身も放たじと契りしに波の底にもさや思うらむ」・・・。佐渡流罪で失意・嘆きに明け暮れた上皇の史跡については、第1編「佐渡歴史伝説館」「真野宮」火葬塚「真野御陵」を訪問してレポートしてきましたが、小佐渡の最東部にも訪問史跡があったと知ってビックリ!


  ....順徳上皇(承久の変で島流し)の史跡「八大龍王社発見!初日の「真野御陵」を思い出す.....
c0119160_11212610.pngc0119160_11220168.jpgc0119160_11222053.jpg
c0119160_11231124.jpg


                                  佐渡ケ島一周の旅①:(新潟~両津~相川) 

小佐渡の最西南部「小木」にも順徳上皇所縁の「海潮寺」がありました。境内には上皇の御手植えの名木「御所桜」。一重と八重の白花が混り咲き、花弁の先端が不規則に細裂する珍しい桜ということ。恨み嘆きに苛まされる上皇の無念が桜に乗り移っているのかも・・。


    .....順徳上皇の御手植桜がある「海潮寺」、本堂前道を挟み左右2株が並んでいる.....
c0119160_11324726.jpg
c0119160_11332786.jpg
c0119160_11335743.jpg
c0119160_11351140.png


島内には崩御まで過ごした「黒木御所跡」、真野湾を背にした「順徳上皇石碑群」(父帝・後鳥羽上皇を思う和歌を刻まれる)など上皇に所縁ある史跡が点在しています。失意・嘆きの順徳上皇、佐渡の随所各地を回っていたのだなあ・・。


  .....(左)黒い丸太で造営された「黒木御所跡」 (右)後鳥羽上皇和歌を刻んだ「恋ケ浦碑」.....
c0119160_12055281.jpg
c0119160_12074283.jpg






★佐渡の棚田風景を楽しむ


次は、「岩首昇竜棚田」「養老の瀧」を訪問しました。当初は小佐渡海岸コースを行く計画ではなかったものの現地道路の標識表示で初めて知り、「えっ?佐渡に棚田があるの!」と急遽立ち寄ってみました。岩首郵便局から山に入っていくと、「岩首昇竜棚田」と「養老の滝」があります。急勾配のヘアピン道で一般車は相当きついけれど頑張って上がってみよう!


    .....「岩首昇竜棚田」をドライブ途中で発見!佐渡にこんな棚田があったとは!.....
c0119160_14484401.jpg
c0119160_14490597.png


急坂を上がり棚田展望台の看板を通過すると駐車場があります。日本海を望む集落から標高350Mを越える山間部に棚田が広がっています。ここからの景色は本当に素晴らしい!江戸時代頃に開田が進み、その形状を残しながら今に受け継がれた460枚の田圃風景です。


    .....(左) 岩首棚田の展望台看板 (右)海沿いの集落から山間部に棚田が広がる.....
c0119160_14514484.jpgc0119160_15235540.jpg
c0119160_15244928.jpg
c0119160_14531472.jpg
c0119160_14533311.jpg


山の清水・湧水にも恵まれ、海から昇る朝日光と海から吹く風の環境でゆっくり丁寧に育てられた佐渡のお米。段差があり変形田が多いため、機械作業も難しいので棚田保全に努める「農家の方々の苦労は如何ばかり・・後継者不足の悩みは尽きないだろうなあ」と思いました。


    .....急峻な棚田を維持していくことは大変だろうなあ・・。高齢化で後継者不足が心配.....
c0119160_14553646.jpg
c0119160_14560471.jpg


近くには「養老の滝」もあります。落差が30mの三段滝は実に見事!木々の緑と滝のコントラストが美しかった。さらに5月なのに紅葉を発見してビックリ!棚田では桜が見られ隣の滝では紅葉を見るとは・・、何か不思議な経験をしたような気持ちだ!


    .....子宝に恵まれる伝説の「養老の滝」、娘には30才までに結婚しろと言っているが・・.....
c0119160_14573416.jpgc0119160_14575647.jpgc0119160_14581847.jpg
c0119160_14584710.jpg






★赤泊港を通過、弥彦山・米山(故郷新潟の名峰)の日本海越しの展望!


佐渡・新潟のフェリーは、両津⇔新潟・小木港⇔直江津が有名ですが、もう一つ赤泊⇔寺泊の合計3ルートがあります。赤泊は佐渡金山の隆盛に伴い小木とともに江戸幕府直轄領の佐渡奉行渡来港・北前船貿易港として栄え、今もフェリー就航路が残っています。


    ....寺泊とフェリー航路が結ばれる「赤泊港」を通過。フェリー存続問題で揺れている.....
c0119160_15060057.jpgc0119160_15061803.jpg
c0119160_15063772.jpg


しかしマイナー航路の悲哀で赤字累積が積み重なり、佐渡汽船が最近撤退方針を示しており地元は大きなショックを受けています。過疎化に悩むエリアは全国各地で同様な事態になっている場所が多く、ますます過疎に拍車がかかる悪循環や葛藤に陥る傾向だ・・


    .....(左)鄙びたフェリー港が何とも風情あり (右)美しい海岸にキャンプ場も多く点在.....
c0119160_15295437.jpg
c0119160_15302138.jpg
c0119160_15320955.jpg
c0119160_15323843.jpg


さらに南海岸を進む行くと左手に、日本海越しの「弥彦山」(越後の鎮守)と「角田山」が見える!こんな風に海に鎮座しているのか・・。小木が近くなると海越しにもう一つ尖った山が現れました。地図を確かめると、わが故郷柏崎の名峰「米山」ではないか~!佐渡から海越しで故郷名峰を生まれて初めて仰ぎ見られて最高~、大いなる感動に浸りました!


      .....佐渡南海岸を走っていくと、道端に手作りの可愛いオブジェ人形を発見!.....    
c0119160_15353531.jpg
c0119160_15360408.jpg


    .....(右)佐渡から見る「弥彦山」&「角田山」 (下)故郷柏崎の名峰「米山」だ~!.....
c0119160_15392455.jpgc0119160_15395174.pngc0119160_15402394.jpgc0119160_15405711.jpg
c0119160_15411622.png


                                   佐渡ケ島一周旅②:(七浦・佐渡金山・尖閣湾)  





★いよいよ佐渡旅行の終着点「小木」へ!


佐渡のお寺といえば今回記事まで、日蓮に所縁ある「妙宣寺」「根本寺」、奈良平安期創建の古刹「清水寺」「長谷寺」、順徳上皇の「海潮寺」をレポートしました。最後に佐渡最大級の境内を誇る古刹「蓮華峰寺」を紹介します。


    .....「小比叡山」とも呼ばれる伝統ある古刹「蓮華峰寺」、「佐渡八十八ケ所霊場」の一つ.....
c0119160_15515069.jpg
c0119160_15521175.jpg


「蓮華峰寺」は平安時代に弘法大師が創建したという伝承を持つ佐渡寺の一つで、国指定重要文化財(金堂・弘法堂等)の登録有形文化財(大門・仁王門・八角堂)が満載!広い境内をすべて回るのはかなりの時間を要しますが娘と一緒に歩き探訪してみました。


  ....小木の山中にある京都鬼門の日本海延長、佐渡最大規模を誇る広大・圧巻の境内.....
c0119160_15540225.jpg
c0119160_15542746.jpg
c0119160_15561754.jpg
c0119160_15564314.jpg


寺伝では、佐渡が京都の海上鬼門にあたることから、王城鎮護の霊場として806年空海によって開かれたとのこと。京都御所から見て比叡山と蓮華峰寺は同一線上にあり、このために「小比叡山」と呼ばれているようです。境内地は3000坪もある広さで回り甲斐がありました。


    .....弘法堂・金堂・骨堂は国の重要文化財指定。「八角堂」は江戸中期の建物.....
c0119160_15585314.jpgc0119160_15591432.jpg
c0119160_15593330.jpg
c0119160_16012725.jpgc0119160_16021344.jpgc0119160_16025496.jpgc0119160_16032908.jpgc0119160_16130816.jpg
c0119160_16034997.jpg


再び海岸部に出て最後は島の南西部にそそり立つ沢崎鼻灯台を目指しました。ペーパードライバーの娘が「車を運転したい」と言い出し「交通量の少ない佐渡の道路ならば大丈夫かな・・」と判断し、助手席に座りハンドル指導。何とか慣れて無事灯台方向へと進んで行きました。


    .....「沢崎鼻灯台」、佐渡の最西端の溶岩台地の芝生に映える八角形の白い灯台.....
c0119160_16323701.jpgc0119160_16325677.jpgc0119160_16332360.jpgc0119160_16335065.gif
c0119160_16342012.jpg


ついに小佐渡の西端・小木半島突端に建つ「沢崎鼻灯台」に到着~!高台の展望台から夕日に映える穏やかで雄大な水平線、周囲にはクジャクの横顔のような神子岩など険しい岩の風景が広がっていました。


    ....波立つ様な雲に美しき白亜灯台、雲間から差し込む夕日の日本海、絵になるなあ・・!.....
c0119160_16423528.jpg
c0119160_16425809.jpg


これで佐渡ケ島1周がほぼ完結!さすがにここまで訪ねる人は少なく人混みとは無縁の静けさです素晴らしい夕暮れの絶景を堪能して再び娘の運転(だいぶ慣れてきてやや安心)で宿泊する小木の街へ向かいました。


    .....(左)神子岩は何度見ても孔雀が寝そべる姿 (右)幻想的な夕暮れ海に別れを告げる.....
c0119160_16443595.jpg
c0119160_16445101.jpg


最終日に泊まる宿は小木港から徒歩10分程の住宅街の中に佇んでいる民宿「かもめ荘」。地味な宿かなと思ったら予想外にお洒落な雰囲気!喫茶店のようなエントランス、その先を行くとモダンな美術館を思わせる空間が広がります。源泉掛け流しの露天風呂温泉と、地元漁港で揚がる新鮮な魚介を娘と2人で良き時間を過ごしました。


    .....最終宿泊は小木の民宿「かもめ荘」、高級感溢れ、かけ流し温泉・海の幸で大満足.....
c0119160_16463187.jpgc0119160_16465012.jpg
c0119160_16470775.jpg


初日の両津~真野湾・七浦(大佐渡・西端)~外海府から最北端(大野亀・二つ亀)~内海府~両津・内陸部~姫埼灯台(小佐渡・東端)~岩首・赤泊~小木・沢崎鼻(小佐渡・西端)までグルリ周遊できました。それにしても佐渡ケ島は実に奥深く広い島だなあ・・とあらためて感心した次第です。


                                  佐渡ケ島一周の旅③:外海府~佐渡最北端 


c0119160_16492703.jpg

                

昨年GW旅記事を2年に渡ってダラダラ書き続けてきましたが、次回はいよいよ最終編!娘と小木・宿根木の街並・たらい船を楽しみ、直江津港フェリー経由で柏崎実家帰省のラストレポート となります。



                                                       おわり

  by rollingwest | 2018-09-08 16:50 | 佐渡ケ島一周旅 | Comments(162)

Commented by silvergray2 at 2018-09-08 23:04
来年佐渡島に行くようになりそうです。遊びです。
こちらのブログ記事をガイドブックにさせていただきます。m(_ _)m
Commented by 星船 at 2018-09-08 23:07 x
こんばんは。
お嬢さんと佐渡二人旅、うらやましい~。(私は息子2人で旅行なんてついてきてくれません( ;∀;)
佐渡の5回目も自然あり、棚田あり、滝あり、古刹ありととっても面白かったです。最終編も楽しみにしています!
Commented by rollingwest at 2018-09-09 06:05
silvergray2様、記事一番乗りを頂きありがとうございます!来年、佐渡島の旅ですか!こちらのデジタルガイドブック無料でございますので大いに利用されて下さい。佐渡はやはり車で回った方がいいですからレンタカーを調達されたほうがいいかと思います。
Commented by rollingwest at 2018-09-09 06:13
星船様、最初は4人(弟&娘友達)の珍道中でしたが、2人が仕事で途中離脱となったので最後は計らずも娘との2人旅となりました。初めから娘と2人旅で行こうと誘ったら「はあ・・?キモッ!」とか言われて断られていたでしょう。(苦笑) 弟も娘も佐渡がこんなにも自然・歴史・金山・トキ・棚田・古刹など魅力あふれる島だとは・・と驚いておりこちらも案内のし甲斐がありましたね。小木から直江津港フェリー経由で柏崎のお袋へ顔を出しましたが、孫が久しぶりに来てくれて喜んでくれ、コチラの方もニンマリ。
Commented by 地理佐渡.. at 2018-09-09 07:58 x
おはようございます。

嬉しいですねぇ。詳細なる佐渡の紹介。
しかも短時間の内にずいぶんなところ
を巡られています。佐渡四隅の灯台の
内、相川の台ケ鼻灯台は行くのが難し
いです。残す三つは比較的わかりやす
いのですけどね。
今回紹介の姫崎と沢崎鼻は周囲の環境も
良くて、僕は好きです。この二つと鴻ノ
瀬鼻灯台はキャンプしたくなるところです。

Commented by 安人 at 2018-09-09 08:16 x
おはよう御座います(^^♪ 横須賀 光の丘 通称 通信研究所(通電) 一山潰して出来ました 京急 YRP 野比駅です 4年ぶりに行きました 発展してる様でした ポチ (^^)/
Commented by rollingwest at 2018-09-09 08:33
地理佐渡様、あらからもう1年以上の時間が経過しておりようやく第5編まで公開、かなり時間がかかっておりますがそれだけ佐渡には魅力が満載だということですよね~。貴殿からアドバイスを頂きながらかなり欲張り計画を立案して無理があるかなあと思いましたが、意外とスイスイ回ることができ、当初予定していなかった小佐渡南ルートを選択して岩首棚田・赤泊周辺も現地追加できて予想外の収穫でした。佐渡のキャンプもいいですね~!
Commented by rollingwest at 2018-09-09 08:41
安人様、横須賀は結構回りましたがまだまだ見るところが沢山ありそうですね。野比のあたり今度見に行ってみようかな。
Commented by せいパパ at 2018-09-09 08:51 x
まさかの娘さんと2人っきり旅行になるとは
想像もしてなかったけれど
良い機会が生まれましたね
次も旅の計画を一緒にってありえるかも!
私は実現しないかもしれないけれど
せい君の彼女や
すずちゃんn彼と普通に出かけられる関係になりたいな
まぁ叶わないと思うけれど。
Commented by hirugao at 2018-09-09 09:50 x
佐渡をゆっくり回っておられてうらやましいです。
私のブロ友さんには佐渡が故郷の方がおられるので
一度回ってみたいものです。
Commented by 恵那爺 at 2018-09-09 10:43 x
最後は、お嬢さんと二人旅でしたか!
嬉しいような気づまりなような気分でしょうかね~

佐渡汽船が撤退したら、佐渡にはかなり行きづらくなりますね。
Commented by sikisai04 at 2018-09-09 12:55
佐渡一周ですか、良い旅をされましたね。
私は過去に一度行ったことがありましたが一泊で両津に泊まりました。
でも観光コースしか訪れていないので今回紹介されたような場所へは行ったことが無く興味深く拝見させて頂きました。

新潟へは毎年何度も行くのですが、弥彦山から佐渡を望むだけ、
ちょうど反対に佐渡から弥彦の写真もあってなるほどと思いました。
Commented by ココア at 2018-09-09 14:02 x
佐渡へ行かれたんですね。
長男のお嫁ちゃんが、佐渡出身なので
近いうちに行きたいなと思っています。
いいところですね。
Commented by 花ぐるま at 2018-09-09 15:00 x
こんにちは
連日こちらはまだまだ暑い日が続き、ほかで雨が降ってもこちらはなかなか降ってくれません
外へ出ると薮蚊が多く、困ったものです

佐渡島は最終的には娘さんとの旅行でしたね
親子水入らずで素敵な旅行だったでしょう
私も佐渡島はずいぶん前にツア^で音連れていますが、殆ど忘れかけていました
勿論佐渡金山や天然い記念物のトキ飼育場も見学しましたが、あんなに厳重に網を張り巡らされた場所で見るのってつまらないなあ~って思いました
朱鷺自身はあまり好きな鳥ではなくハクチョウなどの方が何となくかっこいいなって思いましたが~?

棚田がとても素敵ですね。是非残したい日本の原風景です
私の件にもこういう棚田があって一般の人が田植えをしていますが~

姫埼灯台には行っています
日本最古の鉄造りの灯塔だったんですね
どこか神社にも行きました
それ蔵記憶の彼方になっています
佐渡金山は結構有名みたいですね

佐渡島は海がとっても美しいし、日本海の荒波で育った海産物は何でもおいしいでしょう
我が千葉県はお魚の種類も少なく関東地方全般にダメですね~
私は関西で育っているのでお魚がとても美味しかったことを覚えています

こんな素敵な滝があったかな?とちょっと記憶がありませんので行ってないかもしれません
車で行かれると欠航色居r回る事ができていいでしょうね~
有難うございました
Commented by yuta at 2018-09-09 16:38 x
こんにちは
見所満載で娘さんと有意義な旅をされましたね。
地図と写真を見ながら記事を読むと、
実に多くの名所があることを感じました。
ありがとうございます。
Commented by さんぽみち at 2018-09-09 19:05 x
こんばんは。
佐渡のお話、1年経過ですか。
月日が経つのは早いですね。
娘さんとの旅、普段話せないこともお話しされたことと思います。
「米山」って、新潟の山だったのですね。米山名字が新潟に多いとは聞いていましたが・・・先日のどこかの市長?も米山でしたね。
ここ数ヶ月画像が見れないので、ちょっと寂しいです。ブラウザの問題かもしれませんが。
Commented by ミコちゃん at 2018-09-09 19:49 x
こんばんは
何時もお世話になりありがとうございます
あの佐渡が島4人旅のブログ憶えておりますよ^^
景勝地の宝庫、佐渡をドライブで一周旅♪
お嬢さんとの二人旅になって、でも嬉しが
こみ上げてきますでしょう^-^
良い思い出となりましたね、「岩首昇竜棚田」や
「養老の瀧」「灯台巡り」などお嬢さんも
喜ばれたことと思います。
Commented by Soul Mate at 2018-09-09 20:32 x
おおっ、お嬢ちゃんと二人旅かあ。ほんとうらやましい。うちは子供がおらんけん寂しいもんじゃよ。順徳上皇は清盛の弟の教盛がひい爺ちゃんじゃけん鎌倉憎しじゃったんかの?神の子孫の皇族に弓矢引いて島流しにした北条義時もエラいもんじゃのう。。。
Commented by Beat Wolf at 2018-09-09 21:11 x
佐渡ケ島って地図で見ると小さな島ですが
一周するとなると結構あるのでしょうね。
でも道中は海も山も眺められるので贅沢な景色でしょう。
この断崖はサスペンスドラマにもないような
見事な絶景ですね。
Commented by 風の又三郎 at 2018-09-09 21:38 x
佐渡島は、歴史的背景や金山など鉱物資源
そして、流刑の島。
神社仏閣も多く、やはり海の色や景色は
自然の造形は本土と違うのでしょうね。

そんな中、娘さん、弟さん、そしてお友達
との旅。良いですね、良き思い出と。
娘さんがいつか、振り返る時がくるので
しょうね。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:00
せいパパ様、実は最初自分だけで計画を立てている昨年正月頃、娘も友達と佐渡旅に行こうとしていることを知り、それならば以前から行きたいと言っていた弟も含めて誘ってみたら全員合意で珍しい組み合わせの4人旅となりました。その後、2人が途中離脱でまさかの娘と2人旅行になりました。娘も結婚して家庭を持てば、親父との旅なんてありえないし、まあいい機会となりました。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:07
hirugao様、思い立ったら吉日!是非とも具体的に佐渡旅行を計画されてみて地理佐渡様・つちや様に色々ご相談してみましょう。もしかしてご案内してくれtるかも!
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:14
恵那爺様、気づまりはありませんでしたが、日頃あまりしないような話もできました。娘が結婚しちゃったらもうこんな機会はないんだろうなあと思いながらの最後の1日半でした。佐渡汽船は収支悪化でも両津・小木の撤退はありえないと思いますが・・。赤泊・寺泊航路は経営赤字で相当やばい状態のようです。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:21
sikisai04様、佐渡観光のメインはやはり両津・相川に泊まって尖閣湾・佐渡金山・トキをを見るのはメインですがやはり最北端と西南部はかなりの見所があります。次回は小木の北前船・繁栄の街並・たらい船などを紹介して記事を締めたいと思います。海越しに見る弥彦山・米山、新潟県人ならではの感慨深いものがありました。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:28
ココア様、佐渡に行ったのは昨年GWです。一周してかなりマニアックに回り写真の数が膨大だったのでシリーズに分けて公開してきましたが、あまりにも見所が多くて6編にもなってしまいました。ようやく次回が最終編ですが来年の初めくらいになりそうです。長男のお嫁さんが佐渡出身でしたか!今回6編のお気に入り見所からチョイスして是非行ってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:35
花ぐるま様、佐渡島の観光ツアーだとでやはり佐渡金山やトキあとは尖閣湾くらいになっちゃいますね。レンタカーで自分たちの興味あるところを好きなように回ることが本当に佐渡や隠れた穴場をたくさん発見できますよ!棚田や滝も小佐渡南コースを走っていたら看板を見つけて偶然の発見での訪問でした。こういう出会いが楽しいです。娘との親子水入らず旅行になったも瓢箪からコマみたいなものでしたが、一生に一度の機会を貰ったのかもしれません。(笑)
Commented by oyajisann at 2018-09-10 06:35 x
何時もありがとうございます。日本最大の島佐佐渡島奥が深いと言うか見るべきところ多くて何泊も必要なんですね。娘さんとのデート旅行思い出になりましka?
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:41
yuta様、地図と写真を見ながら記事を読んで頂ければ佐渡の見所満載の魅力は一層理解が深まると思います。順徳上皇・世阿弥・日蓮が流されたこの島には京文化・鎌倉文化が根付いています。娘も割とマニアックな旅が好きなので気に入ってくれたようです。非常に有意義な旅長い人生の中でも思い出にとして脳裏に残り続くことかな・・。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:48
さんぽみち様、2017GW佐渡の旅からはもう1年4ケ月が経過していますが、まだダラダラ公開継続でようやく最終編一歩手前くらいまで来ました。美しい佐渡の画像を見られないのですか!是非ともパソコンショップに相談されて不具合解消されて佐渡の魅力を見て頂きたいものです。娘との旅、2人でドライブや宿泊食事の間に確かに普段話せないことを話ができてよかったです。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 06:56
ミコちゃん様、佐渡が島4人旅の記事はもう1年前、新潟港見学・佐渡歴史伝説館・五重塔・佐渡金山・尖閣湾とまだ娘の友達と弟を含めて4人の珍道中をしておりました。還暦親父と23歳の娘と二人旅なんてあまりないパターンなんでこちらもいい思い出になったかな・・と結構嬉しかったですね。「岩首昇竜棚田」 「養老の瀧」「小佐渡の東西灯台巡り」なんてマニアックな穴場も嬉しいことでした。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 07:03
聖二殿、まあ娘と2人旅なんてこれが最初で最後じゃろうなあ~。予想もしない展開でこんな機会も面白いと思うたよ。しかしお主は何だかんだ言っても日本史にマニアック的な詳しさがあるの~!順徳上皇が清盛の弟の教盛のひ孫とは思いもしなかったよ。でも上皇を島流しにした北条氏も平氏の流れなんだけどなあ・・。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 07:13
Beat Wolfat様、佐渡ケ島はサスペンスドラマに出てくるよう東尋坊のような断崖絶壁風景が次々に登場してきました。地元柏崎の米山も素晴らしい岩の海風景が沢山ありますが、佐渡の海って本当にスケールが違いすぎます。東尋坊のような断崖風景は数え切れないほどあるのに全く人知れず沢山埋もれているんですよね~。実にもったいない気がしました。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 07:20
風の又三郎様、大変お久しぶりです!相当ご多忙だったこととお察しいたします。佐渡島は世界遺産申請していますがまさにその価値十分です。世界に知られる前にまず国内でこの魅力ある島を知ってもらいもっと評価されるべきと思いました。GWで快晴だったのに主要観光地以外は観光客は殆ど見かけずこんなことでいいんだろうかと思いました。世界遺産レベルの歴足・自然の素晴らしさなのに日本人がこの魅力を全く知っていないことが実に不思議なことです。
Commented by rollingwest at 2018-09-10 07:27
oyajisann様、佐渡ケ島の魅力は多すぎて3泊4日でも足りないくらいでした。これでもかなり次から次へと足早に回り欲張った当初計画以上に回ることができて大満足なのですが、まだ見足りない場所がいくつかあります。ゆっくり時間をかけて味わうにはもう1泊くらいが必要なのかなと思います。
Commented by mariko789 at 2018-09-10 07:40
お久し振りです!
佐渡は未踏の地です。
「佐渡へ佐渡へと草木もなびく」と唄われたほどですから
昔は隆盛を極めたのでしょう。
今もなお、見所満載、風情も格別ですね!
元気いっぱいのお嬢様のお写真からも、
その楽しさがうかがえます。
一生の財産になる旅でしたね~
Commented by 山小屋 at 2018-09-10 10:09 x
我が故郷・佐渡へようこそ!・・・です。
両津から前浜海岸を走って小木までのドライブでしたか?
私の実家の前も通過したようです。
赤泊に向かう手前に「サンライズ城が浜」という宿泊施設があります。
その近くに私の実家があります。
空き家になっていますが、毎年帰省して何とか維持しています。
今年は水道管が破裂していて実家に泊まることができませんでした。
修理したので来年は大丈夫だと思います。
昔は寺泊と赤泊の間もカーフェリーでした。
関越道で中の島インターで降りて寺泊まで行ってこの
船に乗れば最短距離でした。
だいぶ前にカーフェリーが廃止になり高速船になりました。
この高速船も存続が危ぶまれているようです。

今年も8月初めの港まつりに行ってきました。
故郷の海は眺めているだけでホッとします。
Commented by small-talk at 2018-09-10 12:36
海ももちろん素晴らしいですが、棚田も素晴らしいですね!
Commented by koba222 at 2018-09-10 18:02
佐渡の旅素敵ですね。
しかも御嬢さんと行けるなんてね。
世の父たちはうらやましいかも(*^_^*)

佐渡もいろんな名所があるのですね。
到底行けそうもないのでこちらで
楽しませていただきました。


Commented by onorinbeck at 2018-09-10 18:49 x
佐渡ですかー。
めっちゃ良いですねーーー。
佐渡はフォトジェニックな場所沢山あるし、
宿のお料理なんて絶品ですよねーー。
行きたいなぁー!
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-09-10 19:13
娘さんとの2人旅、素敵な時間を過ごされましたね^^
前回は佐渡の自然の素晴らしさに魅せられましたが、
歴史ある建造物の数々を見ていると心が静まっていくのを感じました。
棚田も素敵ですね。
そして民宿とは思えない「かもめ荘」の豪華な食事を見ているとお腹が空いてきました^^;
たらい船は上手く漕げたのかなーなどと色々想像しています。
続編を楽しみにしています^^
Commented by simon777_ at 2018-09-10 19:36 x
こんばんは☆

お嬢さんとの父娘旅、佳いですね~♪
よーくなついてのが分かりますが、婚期の指定は任せにゃ仕様が無いところでしょう。
うちも一人娘が居りますが、この9月より東京勤務となり、
ようやく家を出した所です。
スカイツリーの良く見えるウオーターフロントの住まいを見付けてご機嫌で♪
カメラを持って遊びに来いと言われて、喜んでいる親バカの私です。
娘の本音は、私の持っているニコンのレンズ資産目当てなのが明白なのですが(笑)
私の目の黒い間は渡さん!
佐渡紀行、楽しまれたことだと。
Commented by ひろし爺1840 at 2018-09-10 20:04 x
◆(^_-)-☆RWさん、お早うございます!ブログにエラーで送れないので此方にお伺いしました。
お越し頂き心温まるコメントや応援ポッチを有難う御座いました。
朝夕は大分過ごし易くなりましたが夏の疲れが出ない様に十分にご自愛くださいネ。
@( `ー´)ノまだ訪れた事のない佐渡島を行った様な気持ちになって楽しませて頂きました。
☆「FaceBook」に→✔・いいね!済!
:(´・ω・`):今日のMyBlogへのお誘い<👇>
・ご休憩のひと時をお過ごし頂けたら幸せま~す。
ご覧頂いた感想コメントも楽しみお待ちしていま~す!
◇それではまたお伺いしますネ。バイ・
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-09-10 22:33
こんばんは♪
お嬢さんと初めての二人旅、楽しまれたことでしょうね。
美しい棚田、歴史のあるお寺、見事な滝、
そして海の色が素晴らしいですね。
以前訪れたことはありますが、
機会があれば今度はカメラ片手にゆっくりと回ってみたいです^^
Commented by YAKUMA at 2018-09-10 22:39 x
佐渡、行きたいと思っていながら、未だ言ったことの無い所です。
棚田なども素敵でしょうね。
Commented by akitaka at 2018-09-10 23:40 x
順徳上皇が承久の乱の首謀者だったと初めて知りました。佐渡も歴史のある島で、棚田、夕日の風景が良く、ゆっくり巡ると面白そうです。
お嬢さんが一緒にきてくれるのを見て、RW家の仲の良いのが羨ましいです。わが家では、有り得ないことです。
大阪なおみの全米オープン優勝のニュースまで、フォローするBlog管理にも、驚きです。
Commented by ぼの at 2018-09-11 00:34 x
こんばんわ。
佐渡、一週間くらいゆっくりまったりしたいところですね。
今の仕事では、そんなに休むことできないので、中々夢のまた夢ですが…。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:00
mariko789様、引っ越し・新生活と色々大変でしたね。もうだいぶ慣れてきたとは思いますが、住めば都!また新たな発見・体験が沢山出来そうですね。佐渡は未踏地でなかなか行く機会がないという方も多いですのでRWデジタル旅で行った気分になってみて下さい。「♪佐渡へ~、佐渡へと~草木もなびく~よ」と唄う「佐渡おけさ」は初日宿泊した相川のホテルラウンジで無料お披露目がされており40年ぶりに踊りを見させて頂きました。次回は最終編、元気いっぱいの娘と訪問した佐渡金山と北前船で栄えた小木の詳細紹介とたらい舟で締めたいと思います。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:07
山小屋様、貴殿のご実家の近くを通過したんですね。空き家となっている実家の維持は小まめにチェックで大変なことと思います。寒波による水道管凍結・破裂、潮風の塩腐食で自然環境が厳しいことだとお察しいたします。昔は車で寺泊まで行ってカーフェリーで赤泊に行けたのですか。海上距離をこの見ればこのルートが一番近く貴殿にとっても便利な就航路だったのでしょうね。両津や小木経由だと遠回りになるし費用面でも高くつきますし・・。過疎化の影響は色々な所で悪循環になっているとは思いますが、やはり故郷の海や山は心の癒しですね!
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:14
ひつじ雲様、佐渡は海・歴史・トキ・金山・古刹・灯台の他に棚田まで見られるとは思いもしませんでした。当初計画になかったのですが、小佐渡南ルート選択で思わぬお宝物発見となりました。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:20
めざめkoba222様、佐渡の旅へのコメント嬉しい限りです。娘と2人きり旅は瓢箪からコマみたいなものでしたが滅多にない機会を過ごしました。そのあとは故郷柏崎のお袋に顔を出して土産話と一緒に3人で居酒屋で楽しい時間を過ごせてよかったです。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:27
Onorinbeckat様、佐渡、めっちゃ良かったですよーーー!フォトジェニックでインスタ映えする穴場が沢山ありました。でも快晴に恵まれたGWだというのに観光客はガラガラ・・、「こんなんでいいんかい?」と現地の観光産業のことを心配してしまいました。宿の新鮮な日本海海鮮料理も最高でしたよ!
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:34
hibikorekouji2様、佐渡記事も5回目になりましたが本当に色々な表情や深さが見えてきますでしょ!自然の素晴らしさ・歴史の深さ・棚田に滝・灯台・金山、ムムムやはり佐渡はおそるべし!世界遺産に登録されて然るべき島だと思います。それにしても国内でもその魅力が知られていないことが残念でなりません。たらい船はプロの方に漕いでいただきました。次回最終編をお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:41
simon777様、うちの娘は親父には全くなついておりませんので誤解されませんよう・・(苦笑) 早く嫁に行って可愛い孫を見せろと言っているのですが・・。来年今の会社を辞めて海外ワーキングホリデイ(語学勉強しながらの海外現地就職)すると言い出し、カミサンと説得しても全くいうことを聞かず結局好きなようにさせることにしました。貴殿の娘さんはスカイツリーが見えるウオーターフロントで新生活スタートですか!それは楽しみですね~!是非とも親子で写真撮影を楽しんでください。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:50
ひろし爺様、またブログにエラー発生ですか!何が原因なのでしょうね~。またFBからのコメント移植で返信させて頂きます。だいぶ涼しくなってきましたね~。やはり秋到来、残暑も少しはぶり返すかもしれませんが確実に秋は近づいていますね。今年の夏は本当に異常猛暑だったので落ち着いた季節になってほしものです。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 06:57
北海道大陸様、今回の巨大地震、誠にお見舞い申し上げます。停電や電車運休など生活が本当に大混乱で大変だったこと思います。娘も割と人が行かないような穴場への旅が好きなので喜んでくれたかなと思います。以前訪問されたことがあるのですね。でも今回紹介した美しい棚田、歴史深い古刹、滝は未踏と思いますので次回はコチラの風景をカメラで撮りまくってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-09-11 07:04
YAKUMA様、佐渡はアクセスが結構不便ですから、思い立って実行に移すまではなかなか覚悟がいると思います。でも今回のシリーズ記事を見て頂ければどれだけ魅力的な島かということがお分かりいただけると思います。棚田も素晴らしかったです。現地で偶然発見して体験できたことが嬉しかったです。x
Commented by rollingwest at 2018-09-11 07:11
アキタカ様、>順徳上皇が承久の乱の首謀者だったと初めて知った・・。←理系の貴殿ですが日本史に造詣深いことがよくわかります。佐渡一周となるとはやはり3泊4日は最低必要です。今度奥様とゆっくり回ってみて下さいませ。娘と2人旅になったのは基本的にはわが家でも有り得ないことでしたが、まあ瓢箪からコマみたいな珍道中となりました。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-09-11 07:18
ぼの様、佐渡をゆっくりと一周するにはやはり5日間くらいはほしいですね~。道はガラガラなのでレンタカーがあれば結構欲張っても色々なところが回れますよ。お勧めはやはり5~6月が一番いいです。いつか夢が実現するといいですすね。
Commented by みすてぃ at 2018-09-11 07:22 x
おはようございます。
佐渡は見る所いっぱいですね。
風雨とか天候の影響を、旅で受けることはないですか~
灯台に資料展示館の建物もいいですね。
岩首昇竜棚田はとても綺麗です。
Commented by takezii at 2018-09-11 08:27 x
おはようございます。
前回 佐渡紀行のレポート、写真を拝見拝読させていただいてから もう1年経ってしまいましたか。
つい先日のような気がしていますが。本当に時の過ぎ行く速さに愕然としてしまいますね。
佐渡訪問、長年願望していましたが ついに1度も訪ねたことの無い地になってしまいました。
RWさんの佐渡集大成、微に入り細で、ちょっとしたガイドブックより余程詳しく 下手に訪れるより よく分るような気がしてしまいます。佐渡関連資料にもなりますね。
有難うございます。
Commented by つちや at 2018-09-11 11:03 x
こんにちは
我が故郷、佐渡島を紹介して戴き有難うございます。
ふるさと大使である私でもこれだけは書けません。

これまではマイカーの帰省でしたがこの歳になると運転も
ままならず、明後日の帰省は新潟まで高速バス利用です。
調べて見たら1995年(昭和30)に故郷を出てから今度が
39回目の帰省です。
その間、何人の友だちを連れて帰省したことでしょう。
時代の流れですね、我が生家も無くなりました。
帰省時はカミさんの実家にお世話になります。
トキと出合えたらいいなぁと思って出掛けて来ます。

Commented by 寂恋法師 at 2018-09-11 11:18 x
RWさんこんにちは
やはり佐渡はその歴史を勉強してから行くとその味わい方がひと味違ってくるね。順徳院と言えば百人一首の掉尾を飾る歌、「百敷きや古き軒端の偲ぶにも、、、」を思い出すね。この歌を詠んだ後で承久の乱を起こし佐渡へ島流し、、なんか歌そのものが王権衰退と武家社会の到来、そして院の島流しという先を予見していたように感じるね。ところで5月になっても金北山に残雪が見えるけどやっぱり冬の日本海側の豪雪が想像されるね。余談:承久の乱の首謀者は後鳥羽院であり、息子の順徳院は親父さんに引きずられてやっちゃったて感じじゃないかな?
Commented by koyuko at 2018-09-11 14:45 x
新潟生まれなのに、東京に嫁いでからツアーで「佐渡」へ2度行きました。
ツアーなのでありきたりの処ばかりで余り印象に残っていません。
佐渡一周とは豪勢ですね。旅はゆっくりと自由にゆ観光するのがベストですね。
Commented by びーぐる at 2018-09-11 15:47 x
こうして拝見すると佐渡は変化に飛んだ見どころがとても多いんですね~!
佐渡は未訪問なので期待が膨らむばかりです。
Commented by umi_bari at 2018-09-11 21:34
佐渡島の大作をありがとうございます。
今回も詳しい解説に感謝します。
バグースです。
38年くらい前の大学生の時に、祖母を
連れて行ったんですよ。
Commented by シクラメン at 2018-09-11 21:37 x
こんばんわ。娘と二人旅って中々出来るものではないと思います。いい経験をされましたね。わたしも娘とは娘が結婚する前始めは台湾、二度目は中国に行きました。中国に行った時すぐに家に帰りたいと言われました。旅は続けましたが。父と娘は又母とは異なるえしょうね。
Commented by 由乃 at 2018-09-11 22:31 x
こんばんは
佐渡島素敵な所ですね
行って見たいなぁ~
棚田素敵
こういう景色大好きなんです
Commented by mcnj at 2018-09-11 23:47 x
こんばんは。

最後は、お嬢様と二人旅でしたか。
佐渡島、一週、結構、大変な旅ですね。
良い思い出になった事でしょう。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:00
みすてぃむーん様、小生は晴れ男なので登山も含めて8割方はいい天気に恵まれます。とはいっても長旅ですと初めから終わりまで好天にはならず1日くらいは雨になります。今回の佐渡旅は最終日だけ雨になってしまいましたが、たらい舟に乗る時だけは晴れ間が覗いて助かりました。小生棚田巡りが好きで全国各地の有名棚田もよく行きますが、岩首昇竜棚田は現地に行くまで知らなかったので南ルートを走ってみて思わぬお宝物拾いをしたような気分です。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:07
Takezii様、貴殿の長年願望だった佐渡訪問実体験が叶わなかったのは残念なことですが、こちらのブログで無料体験ツァーを味わって頂ければと思います。またこの記事を佐渡関連閲覧資料に使ってもらればコチラも記事の書き甲斐があるってものですね~!昨年GWの旅からもう1年半がアッという間に経過し月日の経つのは本当に早いものですね。実は今年のGWは、南紀白浜からレンタカーで名古屋まで走り抜けました。熊野古道~南紀~伊勢志摩~伊勢神宮~熱田神宮まで20数か所の神社仏閣を巡る旅ですが、写真も未整理でいまだにレポートが開始できておりません。佐渡旅シリーズを終えてからと思っていましたが、そろそろ熊野・伊勢の旅シリーズ執筆の腰を上げなければ・・。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:14
つちや様、佐渡島のふるさと大使にお褒めの言葉を頂戴し嬉しいですね~!外部者の目で見ると地元の方が気付かなかった意外な魅力発見・再認識というケースもあるかもしれませんね。明日、佐渡帰省でしたか!お気をつけていってらっしゃいませ!新潟から両津港に行き、そこから奥様実家までは近いのでしょうか?実家の方が車で迎えにきてくれるのかな?体が元気なうちに何度も懐かしい帰省し佐渡の空気を吸えるといいですね!自然で生息するトキ、今回の旅で新穂あたりで見られるかと期待しましたが出合えず残念でした。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:21
寂恋法師様、さすが風流を愛する詩歌人!順徳院の百人一首が出てくるとはさすがです!承久の乱で隠岐島に島流しになった後鳥羽院の足跡もいつか訪ねてみたいものですね~。まあ順徳上皇も父親意向には逆らうことはできず佐渡に流されて悔しい思いをしたんでしょうね~。貴殿も10月は奥様を送り出した後は愛犬リムちゃんを連れて修善寺に島流しされてきませんか?あっ、山の神への反乱「修善寺の乱」になっちゃうから止めておく?・・・。やはりそれが正解です。山神上皇様の行幸予定が急遽変更になるようでしたら連絡をお待ちしております。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:28
Koyuko様、貴女も新潟生まれでしたか!小生も柏崎生まれなので佐渡はこれで3回目ですが、やはり前2回訪問は定番の佐渡金山・尖閣湾・朱鷺だけでした。一般的にはこういうパターンになっちゃいますよね。でも気まま旅も面白いですよ!旅の楽しみには自分で興味ある場所を拾い集めて行程を作りあげていく計画段階も実に楽しいですし、実際の旅体験、そして帰ってきた後に写真を纏めて記事公開で皆様と共有して旅を噛みしめ直すことがまた素晴らしいものです。ブログはそれを実現してくれるありがたいツールです。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:35
びーぐる様、佐渡の大自然は北海道積丹・山陰海岸・伊豆海岸などにも匹敵する雄大さとバリエーションを持っていると感激しました。さらに海の透明度は抜群です!その他にも歴史に富んだ見所が沢山あり過ぎて4日間でもまだ見足りない感じでした。貴殿もいつか佐渡訪問計画を立てようとしているのですね。本記事からの見所を是非参考にされて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:49
アラック様、佐渡島シリーズ記事も結構凝ってしまい公開スピード感に欠けていますがご容赦~!まあ滅多にできない経験だったので2年くらい引っ張って皆様と一緒に旅思い出を共有させて頂こうかと思っております。貴殿も祖母様と回った佐渡旅、脳裏に深く刻まれていることと思います。当時の楽しかった記憶を思い出してあげることがいい供養になりますね。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 06:56
シクラメン様、確かに娘と二人旅は今回で最初で最後かもしれないかも・・。娘も結婚してしまえば今後の旅は伴侶や子供たちと一緒に行くでしょうから・・。23歳の娘も初めから親父と二人っきりの旅なんてすき好んで行くわけ中田のですが、偶然が重なってこんな感じとなりました。でもなかなかいい機会を得られたなあ・・と自己満足しております。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 07:03
由乃様、棚田風景がお好きでしたか!まさか佐渡ケ島で棚田が見られるとは予想もしていなかったのでお宝もの発見で実に嬉しかったです。思わぬ拾い物は、当初計画していなかった小佐渡南海岸ルートを選択した結果でしたが、こんな面でも気まま旅の楽しみがあるなあと思いました。
Commented by tomiete3 at 2018-09-12 07:08 x
やっとコメント欄にたどりつきました。山登りの
山頂にたどりついたような感じです。たくさんのギャラーですね。とむじーのしゃちなブログに
Commented by rollingwest at 2018-09-12 07:12
mcn様、佐渡ケ島は3泊4日で次から次へと回りましたがまだまだ見たい場所がいくつかありあました。それだけ魅力満載の島だなと再認識した次第です。最後は、娘と小木の宿根木散策、たらい船で締めましたがこの記事は最終編でお届けしたいと思います。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 07:19
tomiete3様、すみません!長い道のりをたどり着いてコメント欄に来ていただきありがとうございます。小生が佐渡一周して沢崎鼻灯台にたどり着いたような心境だったかも・・(笑) (前記事にコメントが入っていたのでこちらにシフトして返信させて頂きました。)

Commented by のんのん at 2018-09-12 07:36 x
おはようございます。
佐渡旅行、最後は娘さんと二人行動は
きっと嬉しかったでしょう
中々父親と旅行する娘さんはいないですよ。
華やかな朱鷺もいますが金山のある
佐渡は悲しい歴史もあり
遺跡も沢山あるでしょう
一度島へ行ったことがありますが
たらい船は楽しかったです。
Commented by rollingwest at 2018-09-12 07:51
のんのん様、うちの娘は昔からクソ生意気で中高反抗期は手に負えないような時期もあり父親と2人での行動なんて全くと言っていい程ありませんでした。まあ23~24歳くらいになると大人になったというか心境も変わってくるんでしょうね。でも初めから2人で行こうと誘ったら「はあ?キモっ、何言ってんの?」という感じになったのは間違いなく、今回旅は娘の友達や弟との旅スタートからたまたまこんな状況になっただけというのが真相です。(笑)
Commented by ちびた at 2018-09-12 13:06 x
わりと日本中いろいろ行っているのですが、まだ佐渡ヶ島は行ったことがありません。
思ったよりも見どころがいろいろあるようですね。
私は棚田と日本海に沈む夕陽の写真が撮りたいです。
Commented by ryoko57 at 2018-09-12 15:23 x
100年の歴史ある姫崎灯台が世界の100選に選ばれてるなんて素晴らしいですね昔から日本人の技術はサスガですよね黒木御所や小木の御所ざくらもなんて美しい場所でしょう
岩首の棚田は夜🌃✨ライトアップされてたらキレイでしょうね
父娘の旅は良い思い出になりましてね
仲の良さが伝わってくるようでした😃😃
Commented by yodogawasyuhen at 2018-09-12 22:43 x
こんばんは
佐渡へは私も行く機会がありながら行けなかったです。
新潟にぽん酒館あり、新潟のお酒100種を味わいました。
飲みすぎて、佐渡へ渡るのを断念しました。
機会あれば行きたいです。
Commented by FirstMESA at 2018-09-13 01:31 x
こんばんは(^^)
確かに佐渡ヶ島は島が二つくっ付いた形に見えますが、北側を大佐渡、南側を小佐渡って言うんですね、知りませんでした。
綺麗な海、棚田、歴史的建物、そして何より海の幸など、風光明媚で良いところですね。
お嬢様と二人きりで巡られて、良い思い出になりましたね!
Commented by rollingwest at 2018-09-13 06:00
ちびた様、日本全国旅をしている方で離島は結構見過ごしてしまいがちですよね。でも離島でも利尻礼文・伊豆諸島・小笠原諸島・淡路島・隠岐の島・五島列島・沖ノ島・屋久島など外してはいけない島は沢山ありますが、佐渡ケ島はその筆頭に挙げられるべき魅力的な島だと思います。でもこれらの島に行くのはなかなか面倒くさいですね~。
Commented by rollingwest at 2018-09-13 06:07
ryoko57様、FBのコメントを移植してこちらから返信させて頂きます。姫崎灯台を初めて訪問し鉄製の歴史ある灯台だと知りました。実際行って見ないとわからない穴場でした。その他にも順徳上皇史跡・岩首の棚田、佐渡って本当に奥が深いなあと再認識です!また今週末にお会いしましょう!
Commented by rollingwest at 2018-09-13 06:14
yodogawasyuhenat様、 新潟のお酒100種を味わってとは凄いですね!相当の日本酒好きなのですね。佐渡には「北雪」という銘酒がありとても美味しいですよ。日本酒はあまり飲まない小生でも「北雪」のジューシーな味わいには嵌ってしまいました。是非ともこの美酒を試してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-09-13 06:21
FirstMESAat様、 佐渡ヶ島の形って、カタカナの「エ」orアルファベット「S」の字形に似ていますよね~!この特徴的な形の島、北側を大佐渡、南側を小佐渡と呼ぶことも殆ど知られていないような気がします。この形を海岸部を周遊し、内陸部(国仲と呼びます)を回ろうと思ったら4日間では足りないくらいです。それだけ見所が沢山あります。フェリー時間も見ながら計画を立てる必要もありますので頭を悩ませるくらいです。
Commented by 片田舎動物病院 at 2018-09-13 07:49 x
佐渡には歴史を感じる史跡が
多数ありますね。

じっくり腰を据えて廻らないと、
いろいろ見逃しそうです。
Commented by imno1 at 2018-09-13 08:57 x
11月がちょいとキリの良い結婚記念日なのでワイフと旅行を企画しまして…
まぁ、ツアー参加って形ですけどね
実施は10月か11月で行先候補の中には"佐渡"もありました
が、佐渡は11月しか上手く日程が合わず11月にたらい舟乗っても寒かろう、と
結局四国周遊になりましたが…
いずれはコノ佐渡にも行ってみたいですね
Commented by マーチャン at 2018-09-13 09:57 x
おはようございます。
あこがれの佐渡。とうとう行くことのないまま人生終わりました。
このようにしてたびたび佐渡をご紹介していただくと、
ついその気になったりしてしまいますが、
ゆっくり隅から隅まで見せていただいて楽しむことにします。佐渡も、
これから本格的な秋に向けてますますいいところになるでしょうね。
Commented by 笑子 at 2018-09-13 13:23 x
ローリングウエストさん
こんにちは
佐渡一周完結編
嬉しい!というとのも
佐渡への旅は私たち夫婦の定年後の
お楽しみでもあります★
姫埼灯台!!行きたいですね~~♪ありがとうございます
Commented by hase at 2018-09-13 16:07 x
こんにちは、今日も天気が何となくすっきりしません。
佐渡へ娘さんも行かれたのですね。
3日目からは二人旅ですかいいですね。
佐渡はまだ行ったことが無いのですべて珍しい景色ありがとうございなす。
ブロ友さんの山小屋さんが佐渡の出身、この夏も行って来たようですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-13 17:54
佐渡島、一回だけ訪問したことがあります。
かつて勤めていた会社の社員旅行でした。
金山のジオラマがチープで笑えたのを覚えています。
でも、かなり昔の話です・・・
また、ゆっくりと訪問してみたいと思っている場所ですね。^^
Commented by ハマジュリ at 2018-09-13 20:53 x
佐渡❗良いですね✨歴史もあり興味津々です😁
薪能を是非見てみたいですね。
RWさん、いつも景色の良い所を押さえてますね👍
流石です、見させてもらってサンキューです😊
Commented by yamasa at 2018-09-13 21:40 x
色々行かれましたね。
周りが海で見るところ多いですね、
自分も以前行ったことが有りますが、行っていないところが、
多く見られました。。(^O^)
魚も美味しくイイですね。
Commented by 自転車親父 at 2018-09-13 22:02 x
こんばんは。
佐渡ですか。
行った事はありません。
知り合いに佐渡の出身の人がいました。
良い所だそうですね。
Commented by tsukey at 2018-09-14 01:23 x
佐渡・・・いいですね~
とっても詳しいレポートで、いつか行く時の
参考になります。
娘と2人旅、最高に幸せでしょうね(^^)
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:00
片田舎動物病院様、歴史を感じる史跡島では、後鳥羽上皇や後醍醐天皇が流された「隠岐の島」にも興味があります。しかし佐渡ケ島は、史跡種類のバリエーションと深さが他の島と比べると断然に違います。上皇の他に日蓮・世阿弥の史跡、佐渡金山、その他に平安時代からの古刹もありますからね~。マニアックな佐渡訪問をするならばじっくり腰を据えて見所や周遊ルートを調べてから行った方がいいですね。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:07
imno1様、11月の結婚記念日旅行ですか!いいですね~。わが夫婦は結婚記念日なんて遥か忘却の彼方・・、銀婚を過ぎた今まで節目の祝い行事なんて殆どしたことがありませんね~!(苦笑) 11月の佐渡は冬型季節になって海は荒れることが多くなりますし、やめて正解かなと思います。やはり一番いい時期は5~6月、海は穏やか、新緑で空気は爽やか、日照時間は長い、カンゾウの咲き誇る時期ですからね~!この時期に是非トライしてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:14
マーチャン様、まだまだ人生は長いのですから、終わってはおりませんよ。ついその気になって計画立案に入ってみて下さいませ!元気なうちしか行けませんから、思い立ったら吉日で即実行の姿勢が若さを保つ秘訣かも!
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:21
笑子様、姫埼灯台・沢崎鼻灯台、そして最北端の大野亀・二つ亀の灯台、全部行ってみて下さい!今回の記事では佐渡一周が完了実現しましたが、次回が佐渡シリーズ6編の完結最終編となります。小木・宿根木の街並み、たらい舟をレポートして締め記事といたしますのでお楽しみに~!でも公開時期は多分2019年の初めころになる予定ですので、気を長くしてお待ちください。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:29
hase様、最近涼しくていいのですが、天気は雨がちですっきりしませんね。でも7~8月の酷暑続きに比べると過ごしやすくホッとします。佐渡ケ島は是非一度行ってみるべき魅力ある島ですね。ブロ友つちやさんも佐渡ご出身でちょうど今帰省されているとのことです。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:43
blackfacesheep2様、佐渡島訪問は会社の社員旅行だったのであれな多分、佐渡金山・尖閣湾・トキあたりだったのでしょうね。今の佐渡金山の展示(ジオラマ、アンドロイ人形はよくできていますよ。もう一度ご覧になってみては・・!
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:50
ハマジュリ様、佐渡の薪能、小生も大いに興味あります。T鳥さん見に行ったんだよなあ・・、羨ましい~。谷根の棚田のオーナーだった貴女ですから佐渡棚田も維持する大変さをよくご存じなんだと思います。明日の中学還暦同級会での皆様との再会を大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 06:58
yamasa様、佐渡一周の魅力はやはり色々な海風景が見られることですね。そして内陸部は歴史や古刹、金銀鉱山・・、こんなにバリエーションある島はなかなかありません。そして魚も美味しいです!佐渡最高~!
Commented by rollingwest at 2018-09-14 07:05
自転車親父様、知り合いに佐渡の方から色々お話を聞いていたのですね。わが職場にも佐渡出身の方が2人、ブログメイトの方にも数人佐渡の方がいらっしゃいますが皆さん実に故郷への愛の深さを感じます。
Commented by rollingwest at 2018-09-14 07:12
Tsukeyat様、佐渡レポート、いつか訪問旅での参考ガイドブックに採用して頂ければこちらも嬉しい限りです。 娘と2人旅、偶然発生した最後の2日間でしたがもうこんなシチュエーションはないと思います。まあいい記憶として残しておきます。
Commented by Minoru at 2018-09-14 11:37 x
おはようございます。いつ見ても素敵がブログですね。
私も数年前に春の佐渡に行きました。 見どころが多いですね。
Commented by riyo-009 at 2018-09-14 12:31
日本の南方の島々とはまた違い、この自然には馴染みますね~(個人的感覚です)。
家族旅行も良いですが、お嬢様との旅行も格別なのではないでしょうか。思い出にもなりますね~。
多分、これから先も私は行けない場所だろうなぁと思いつつ、それでも佐渡のこの日本海側の雰囲気には惹かれます~^^
最終編もいかに!楽しみに待っています。
Commented by mandakazu at 2018-09-14 19:22 x
はー、佐渡島島ですか。きれいですね。
海も棚田もきれいです。
都内をちょろちょろしているmandakazuとは
スケールが違ってうらやましいです。

でも、佐渡島の美味しいものというと
なにがあるのでしょうね。
Commented by 小雨 at 2018-09-14 20:41 x
どの写真も空がとても綺麗!
昼間の青空も綺麗だし、夕暮れの空も綺麗。
いいですね。

うちは父がとても忙しい人だったので、家族で旅行とか行ったことがありませんでした。
朝昼晩のご飯さえ一緒に食べた覚えがほぼありません(笑)
なので、数少ないとは言え、娘さんと一緒に旅ができたのはよかったですよね。

写真の中に絵で描かれた古寺がありましたが、あれは絵葉書でしょうか?
akemiと書かれていたように見えましたので、ローリングウエストさんが描かれたのではなさそう?(笑)
Commented by よしころん at 2018-09-14 21:24 x
佐渡には4回もど訪れていますがいずれも山歩きばかりで観光らしい観光は一度もしたことがありません。
お宿はいつも移動式我が家^^;
いつかRWさんのようにゆっくり佐渡をのんびりと回ってみたいです。
ちなみに島には無料のキャンプ場が点在していますので今後も宿に泊まることはないかな(笑)
えっと…いつものことですが三連休は仕事です…ToT
Commented by ほしがき at 2018-09-14 22:27 x
佐渡には観光ツアーで行きました。
いろいろなところを見学しましたが
金山が一番印象深かったですね。
車で回られたのですか
順徳上皇に関する史跡がこれほど多いとは知りませんでした。
その他佐渡の別な魅力が満載ですね。今度は車で回らないと。
Commented by siawasekun at 2018-09-15 01:06 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログ交流で、ちょっと得した気分、いいものですね。
Commented by くーばあちゃん at 2018-09-15 05:45 x
おはようございます。
名古屋は今朝も雨になっています。

お嬢さんとの旅..幸せなお父さんですね♪
棚田の素晴らしさ、私は今まで出会ったことがないので
一度 見てみたい♪

ローリングウエストさんの博学にいつも感心させられて
居ます♡
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:00
Minoru様、ありがとうございます。貴殿も数年前に旅をされたのですね!春の佐渡は冬の厳しい季節が終わり、島全体が和む時期、いい時に行かれましたね!
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:07
riyo-009様、日本海にある主要な島と言えば、北海道西側の島々(利尻・礼文・奥尻等)、佐渡ケ島、隠岐の島くらいしかないですからね~。やはり北国の厳しい環境に耐える日本の島々には独特の風情がありますよね。最終編は、佐渡から日本海を漕ぎ渡ってわが故郷柏崎まで逢瀬を重ねた「佐渡情話」(お光・吾作の物語)が登場いたします。
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:14
mandakazu様、 確かに佐渡の自然・独特の歴史・金山などは都会にはスケールの大きさに圧倒されます。また佐渡に棚田があるとは思いませんでした。気まま旅で思いがけないお宝もの発見をすると嬉しいものです。で都会も魅力的ですよ!小生も都内や横浜ウォーキングもよく一人でやりますが結構お宝SPOTや穴場が眠っています。
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:21
小雨様、佐渡の絶景どれも素晴らしかったです!写真を皆様にお見せして共有できることが実に嬉しいことです。父上殿がご多忙で家族旅行の思い出がなかったことは寂しいことですが、その分をお子さん・お孫さんとできるだけ時間を作るようにしてあげてはいかがでしょうか。娘が小さい頃は家族でいろいろなところに行きましたが小学校高学年くらいから殆ど付き合ってくれなくなりました。でも社会人になるとまた心境も変わってきたようで再び親とも時たま行動してくれるようになったのがちと嬉しきことかな・・
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:28
よしころん様、佐渡4回訪問でしたか!それもすべて山・・!金北山&ドンデン山を2回ずつ登頂かな?次回は平地の佐渡をゆっくり周遊されて登った山を見上げてみて下さい。佐渡をキャンプ場でテント張って回るってのもいいですね!そうだ、お仕事柄三連休は山には行ける訳ありませんでしたよね。すみませんでした。
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:35
ほしがき様、佐渡は観光ツアーだと金山・尖閣湾などが定番ですが、次回は佐渡の隠れた魅力を掘り起こす周遊旅を是非ともトライしてみて下さい。やはり自分のお気に入りや興味ある場所を決めてレンタカーで気ままに回るのが一番です。順徳上皇に興味がおありなのですね!島流しされた歴史人物史跡を巡る旅などテーマを決めて計画するのもお勧めです!
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:42
siawasekun様、次回は最終編、たらい舟・宿根木の街並みをレポートして締め記事としますので気長にお待ちください。半年後くらいかな・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2018-09-15 06:51
くーばあちゃん様、名古屋は今朝も雨ですか!9月3連休の1回目を迎えましたが天候が冴えないですね。3連休前半は肌寒いようですが後半はまた暑さが戻るようです。気温変化に応じて羽織るものを着たり脱いだりの適宜な対応が必要となりそうですね。風邪など召されませんように・・。棚田は全国各地にあります。興味を持って探してみると結構近くに見つけられると思いますよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-15 10:03
佐渡には職場の旅行で行ったことがありましたが、
佐渡のほんのごく一部だったんですね。
実感しました。
また、それほど観光地になっていない
素敵なスポットもたくさんあるんですね。
ゆっくり巡ってみたくなりました。
でも、家族と好みが合わないから、
家族旅行では無理かな。
Commented by souu-4 at 2018-09-15 10:29
佐渡といえば棚田と思う程 良いですね~
今回の台風は大丈夫だったのでしょうか?
地震もあちこちですが 律儀な台風は広範囲に回りますね
Commented by 花ぐるま at 2018-09-15 16:09 x
こんにちは
佐渡の海の景色がとても素敵です
姫埼灯台~岩首~赤泊~沢崎鼻灯台など佐渡島を精一杯楽しまれて良かったですね
私はドンデン山に登りたいと思っていました
花の美しい時期、というと…5~6月ごろでしょうね
その頃に登りたいなあという夢を持っています
有難うございました

古刹も
Commented by mako at 2018-09-15 16:47 x
こんにちは~
三連休ですね有意義におすごしの事と思います。
佐渡一周の旅本当に丁寧に纏められてますね!
RWさんの朱鷺の記事を拝見し影響を受けまして、
娘と朱鷺見たさに行ってきました。
ああ~それなのに朱鷺見れましたが...
まだ記事にしてません!!
秋の夜長に感動した朱鷺を纏めたいと
思ってます。
Commented by 村夫子BUN at 2018-09-16 09:20 x
娘さんと二人旅ならお父さんは随分甘くなったでしょう。
一生の思い出になりましたね。
我が家の娘は38なのに独身です。
Commented by hirugao at 2018-09-16 09:37 x
佐渡はいいですね~
こうして一回りするのは最高ですね。

棚田のいい時期にも見たいものです
Commented by yuta at 2018-09-16 09:40 x
おはようございます
日本海に沈む夕日きれいですね。
癒されます。
夕暮れの一抹の寂しさがありますね。
Commented by 安人 at 2018-09-16 19:40 x
おはよう御座います(^^♪ 昨日から3連休 イマイチの天候です 昨日は男性料理教室でした 今日は何処かに出かけたいですが~? 何時も訪問コメント有難う御座います ポチ (^^)/
Commented by Soul Mate at 2018-09-16 20:51 x
なにが「前提条件のない平和条約締結」じゃ。笑わすな、くそプーチン。終戦1週間前に中立条約を一方的に破棄し、満州・樺太を奇襲、1か月足らずで満州で民間人20万人以上、樺太で同じく10万人以上を殺戮し、略奪、婦女子に対する強姦・暴力の限りを尽くし、さらに60万人以上の軍人等をシベリアに抑留し、6万人以上の死者を出して何の謝罪もなく、不法占拠を続ける国に経済援助する必要なし。。。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:00
j-garden-hirasato様、佐渡の職場旅行ですと小佐渡南ルートは多分行っていないと思いますので違う佐渡の表情をお見せすることができて嬉しい限りです。佐渡はメイン観光地以外にも見るべき穴場がこんなにもあるのか!と目から鱗でした!一人で好きな場所を気ままに回るのもいいですね。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:07
たまゆらsouu-4様、最近は地震も台風もまさに全国どこでも起きますね。日本はまさに災害列島ですね。佐渡の雄大な自然も金山も大噴火や地質変動で起きていますので佐渡大地震という可能性もあると思います。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:15
花ぐるま様、姫埼灯台~岩首~赤泊~沢崎鼻灯台というコースを辿る佐渡観光客は殆どいないのではないかと思います。GWなのに人は殆ど見かけずガラガラ状態でした。こんな見所ある場所も国内で全く知られていないことは惜しいことですね~。小生もドンデン山・金北山など佐渡の山に一度は登りたいです。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:22
mako様、 三連休2日間は柏崎に帰省しており、中学時代の同級還暦祝会で70数名が集まり大盛況でした。地元幹事の皆様に感謝の限りです。小生の佐渡一周の旅・朱鷺レポートに刺激を受けて、トキに会いに行かれたとは嬉しい限りです。感動した朱鷺の公開記事、のちほど拝見させて頂きます。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:29
村夫子BUN様、娘のと二人旅は偶然の産物でしたが、もうこんな機会もないだろうなあと思いながら運転をしておりました。昔は反抗期であまり話す機会もなかったですが、娘も大人になり親父とこんな風に話す機会をもってくれたこともまあ嬉しかったですね。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:36
Hirugao様、佐渡の島周遊は面白いです!でも一回り(内陸部も含めて)するのはやはり4日間はフル必要だと思いますし、フェリーの時間も織り込まなければならないの綿密な計画を立てられたほうがいいと思います。棚田の水田や稲穂時期、カンゾウのいい時期の設定がいいですね。
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:44
Yuta様、日本海に沈む夕日を2回見られ、佐渡最北端部で夕日と朝日が同じ場所から見られるという貴重な体験ができました。一度佐渡へ行って日本海太陽の絶景を楽しんでみて下さいませ!
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:52
安人様、3連休は天気がイマイチでしたが男性料理教室でインドア活動ならば支障はなかったですね。明日はいい天気なので、横須賀の港散歩が楽しめそうですね!
Commented by rollingwest at 2018-09-17 06:59
聖二殿、本当にチミの仰る通り!ロシアや北朝鮮は勝手に日本領土や国民を奪い取っておいて経済支援しろとはまさに盗人猛々しいというしかないな。しかし時間があまりにも経過しすぎいる。北方領土はもう実効支配や現地で生まれ育ったロシア国民が大多数となり既得権になっているし、拉致は対象者の大半は亡くなっているんだろうなあ・・。
Commented by matsu at 2018-09-17 20:26 x
佐渡ヶ島シリーズも今回で全6回中の5回目ですか。最初は、いくら佐渡がいくら魅力に溢れたところといえども、1つの狭いエリアで6回もというのは、普通に考えても、ちょっと回数が多すぎるのではと思いましたが、RWさんのフォロワーへの返信コメントを見ていると、「これだけの素晴らしい、世界遺産レベルの歴史、景観がある地域なのに、日本人及び海外の人間もその魅力をあまり認識していない」ことへの義憤と、新潟県民として、ブログを通して佐渡の魅力を発信していきたいという熱い想いを読み取ることができました。全く同感です。でも、多くが車じゃないとじっくり観て回れない所ばかりなのが残念です。それと今回も、多くの方が言及していますが、還暦オヤジと未婚かつ年頃の娘さんとの二人旅という極めて稀な組み合わせ。娘さんは、おそらくファザコンではないと思うので、たまたま親子のマニアックな趣味と諸々の偶然、経済的な利害損得勘定等が重なって、そういう事態になったのだと思います。多分、RWさんにとっては、これが最初で最後の親子二人旅になると思いますので、最終回は娘さんとの2ショットをたくさんアップして、小生を始め、寂しいアラカンオヤジ連中を大いに羨ましがらせてください〈www〉。
Commented by rollingwest at 2018-09-18 06:06
マツ殿、ありがとうございます。(苦笑) 今回の長いコメント、全て図星だらけにございます。娘がファザコンと対極、親子のマニアックな趣味、経済的な利害損得勘定、同伴者離脱による偶然の棚ボタ、魅力溢れる佐渡が日本・海外に全く知られていない現実に対する新潟県人の義憤、ブログを通して佐渡の魅力を発信していきたいという熱い想い・・、全て当たっておりまする~!次回は外ヅラだけの仲の良さそうな親子を演じ合った「たらい船」の写真で最終編とさせていただく予定です。(苦笑)
Commented by ひろし爺1840 at 2018-09-18 19:43 x
☆(^_-)-☆RWさん、お早う御座いま~す。
天気は余り良く有りませんが気候は大分初秋らしくなって来ましたネ。
頂きましたコメントや応援のお礼が遅くなり申し訳ありません。
ブログの方にコメント出来ないので此方に伺いました。
@( `ー´)ノ:行きたくても中々行けない佐渡島を居ながらにして楽しませて頂きました。
:(´・ω・`):今日のMyBlogへのお誘い<👇>
・ひろし爺の生涯学習で旅先で写したものをMovieにしましたのでご覧くださいネ。
ご覧頂いた感想をお聞かせ頂ければ嬉しいで~す。
◇それでは今日も元気で楽しい充実した一日で有りますよ~に!バイ・バ~ィ!
Commented by rollingwest at 2018-09-19 06:06
ひろし爺1840様、先日の3連休は最終日はいい天気になったなあと思ったら関東は夕方に大豪雨に見舞われました。昨日も夕方は天候不安定でした。でもだいぶ涼しくなってきたので秋が少しずつ深まりつつあることを感じます。
Commented by シクラメン at 2018-09-19 21:44 x
こんばんわ。敬老の日が終わったら秋のお彼岸ですね。
旅の後このように丁寧に記事を中々書くことが出来ません。一年も過ぎたと言うのにすごいです。沢崎鼻灯台からの夕日きれいですね。佐渡を二つに分けての説明良く分かります。
Commented by rollingwest at 2018-09-20 06:03
シクラメン様、敬老の日3連休の次は秋の彼岸3連休、何か嬉しいですね~!旅記事も一年半かければじっくり書けるんですよね~。旅直後に記録を詳細に手帳に書きつけてありますので記憶は徐々に思い起こすことができます。ある意味、1年半以上の旅の思い出を噛み締めなおすにはブログは実に素晴らしいツールだなと再認識した次第です。
Commented by ゆうき at 2018-09-20 11:40 x
佐渡って思ってたよりもずうっと広そうです!こんなにも色々な場所があるものだとは知りませんでした。
改めて日本地図を見てみると、なるほどー本当に大きい島ですね!山もあり海もあり町もある。行きたい候補に入れておこうと思いました!
Commented by ひろし爺1840 at 2018-09-20 22:17 x
◆(^_-)-☆RWさん、お早う御座いま~す!
暑さ寒さも彼岸まで・!?と言いますが之からも体調管理に気を付けてお互いに元気に充実した日を過ごしましょ~ネ!
ブログの投稿連絡のメールをもらう様に登録を済ませました。
:(´・ω・`):今日のMyBlogへのお誘い<👇>
・生涯学習で今まで行った事のある世界遺産を編集してみましたのでご覧頂ければ幸せま~す!
ご覧になった感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す。
◇それでは今日はこの辺で!バイ・バ
Commented by rollingwest at 2018-09-21 06:00
ゆうき様、佐渡ケ島は本州・沖縄の次に大きい島ですから回り甲斐があります。そして自然歴史って思ってたよりもずうっと広そうです!こんなにも色々な場所があるものだとは知りませんでした。 改めて日本地図を見てみると、なるほどー本当に大きい島ですね!山もあり海もあり町もある。行きたい候補に入れておこうと思いました!
Commented by rollingwest at 2018-09-21 06:07
ひろし爺1840様、今朝は肌寒い~!まさに暑さ寒さも彼岸までですね~!ブログの投稿連絡のメール設定ありがとうございます。あとは投稿不具合が解消されればいいのですが・・。3連休いい日をお過ごし下さい。またお伺いしますね。
Commented by Kmori at 2018-09-21 09:57 x
今日は!(=^・^=)
佐渡島をまるで旅をしているような気分で楽しく
拝見させて頂きました。
美しい棚田ですね、佐渡の美味しいお米を時々購入しますが、
農家の方のご苦労を思い感謝の気持ちです。
佐渡島に行きたくなるような紹介有難うございました。
Commented by siawasekun at 2018-09-22 01:24 x
ローリングウエストさん
おはようございます

心身ともに健康が一番ですね。
何気ない日常の平穏無事な生活、ありがたいものですね。

ブログのコメント交流、コミュニケーションで、心あたため合い、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2018-09-22 06:13
Kmori様、佐渡ケ島一周のでデジタル旅を一緒に体験して頂きましてこちらも嬉しい限りです。佐渡にこんな美しい棚田があるなんて知らずに現地でたまたま発見した次第です。こんな出会いも気まま旅の楽しみ方ですね。佐渡の美味しいお米を時々購入されるということは、まさにこの棚田のお米かもしれませんね!
Commented by rollingwest at 2018-09-22 06:20
siawasekun様、平穏無事・健康が一番!この3連休楽しく過ごされて下さい。またお伺いいたします。またコミュニケーション、よろしくお願いします。
Commented by 夏海 at 2018-09-24 01:22 x
こんばんは♪
佐渡も見どころ満載ですね。観光地的に、整備されてきているなぁと、たまに、テレビで見かけて感心していました。
落ち着いたら、せめて一泊くらいでも、家族で行けたら良いなと思っております。
近いし、のんびりできそうな気がします。(来年あたり行けると良いな^^)
それにしても、棚田が美しいですね。旅行で初めて見た時の感動を思い出しました。
ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2018-09-24 06:13
夏海様、佐渡は本当に魅力的な島です!新潟市や上越市経由で一般的には長い道のりですが、貴女は新潟市にお住まいなのですから島一周も十分できるアドバンテージを持っておられるはず!来年の初夏カンゾウ咲き誇る時期に訪問されてみてはいかがですか?棚田の方も是非行ってみて下さい。
Commented by at 2018-10-03 10:10 x
お早うございます。
何時もご訪問頂き、有難うございます。
長い道のりでした。やっとたどり着きました。

佐渡は良い所ですね。トキを撮りに何回も出かけました。何時も早朝、地理佐渡さんが案内してくれました。
昼間は色々な所へ出かけてみました。岩首の棚田、見事でしたね。
もう大分昔になりましたが、懐かしく拝見いたしました。
Commented by rollingwest at 2018-10-04 06:06
紅様、長い道のりを廻りようやく佐渡記事に辿り着いて頂きありがとうございました。佐渡の旅は一昨年GWなのでもう1年半になるににいまだ完結していません。次回最終編は来年年明けくらいになりそうです。地理佐渡さんが岩首の棚田やトキを案内してくれたのですか?小生も佐渡計画立案にあたっては地理佐渡さんに色々とお世話になりました。最終編は娘と一緒に乗ったたらい船が登場します。

<< <2018年8月28~30日>... <2018年7月14~16日>... >>