<2018年9~11月>2018秋・上野展覧会(4展)レビュー


c0119160_21451339.jpgc0119160_21454824.gif
c0119160_21460757.png
c0119160_21463058.jpg
c0119160_21464747.jpg



★2018秋3ケ月連続の上野訪問、4展覧会満喫(西洋画・生物学・歴史、ゴッタ煮鑑賞)


この秋は上野に3ケ月連続で訪問、RWにはあまり似合わない「芸術の秋」を堪能しました。今年は、上野の美術・科学・歴史展示イベントは「縄文展」「昆虫展」「フェルメール展」「ルーベンス展」「ムンク展」等が次々に連続公開されて非常に豪華版の年だったと思います。


   .....(上)ムンク展(都美術館) (中)ルーベンス展(西洋美術館) (下)昆虫展(科学博物館).....
c0119160_21504998.jpgc0119160_21511214.jpg
c0119160_22104613.png
c0119160_21541771.jpgc0119160_22215211.jpg
c0119160_21550646.jpg
c0119160_21584401.jpgc0119160_21593709.jpgc0119160_21595606.jpg
c0119160_22002296.jpg



9月に国立科学博物館「昆虫展と「日本館常設展」、10月に国立西洋美術館「ルーベンス展」、11月に東京都美術館で「ムンク展」を見てきましたのでデジタル無料展示をお楽しみ下さい。


   .....(上)日本館の無料常設展(日本の魅力が満載)  (下)上野のシンボル「東京国立博物館」....
c0119160_22250822.jpgc0119160_22252709.jpgc0119160_07172763.png
c0119160_22254819.jpg

c0119160_22262191.jpg
c0119160_22263806.jpg







★2018/11月・「叫び」で有名な「ムンク展」鑑賞 (絵画写真はネット借用)


まずは西洋近代絵画の巨匠「ムンク」(1863-1944ノルウェー出身)の有名な絵「叫び」が現在公開中です。一度は見てみたかった苦悩悶絶する絵の本物に出会えるとは思わなかった!さすが世界的な美術品は超人気だネ~、朝一番に行ったのですが凄い行列になっていました。


   .... 東京都美術館で「ムンク展」鑑賞、憧れの絵画「叫び」に遭える!予想通りの大行列~!....
c0119160_04491826.jpgc0119160_04493862.jpg
c0119160_04495560.jpg
c0119160_04520747.jpgc0119160_05110400.jpgc0119160_04524450.gifc0119160_05113767.jpg
c0119160_04530804.jpg


会場に入るとまずムンクの自画像が沢山登場、一見爽やかな感じですが若い頃に母と姉を結核で亡くした不幸境遇だったムンク・・、「病める子」などの屈折感情を吐露する作品が多く登場。英国の女流音楽家エバ・ムドッチとの恋愛の苦悩・葛藤の心も随所に描かれています。


   ....(左)「ムンク自画像」 (中)姉の死を描いた「病める子」 (右)ムンクが愛した「エバ・ムドッチ」....   
c0119160_05134979.jpgc0119160_05140614.jpg
c0119160_05142481.jpg


     .....(左)「青いエプロンをつけた二人の少女」 (中)「夏の夜・人魚」 (右)「マドンナ」.....
c0119160_05170743.jpgc0119160_05172390.jpg
c0119160_05174315.jpg


       ....海辺の風景を描いた2作品  (左)「浜辺にいる二人の女」 (右)「神秘の浜辺」.....
c0119160_05334563.jpg
c0119160_05340331.jpg


家族の死を経験したムンクは自分自身も病弱だったこともあり「死」を身近な恐怖として常に感じていたことが、生涯を通して作品に表れています。ムンクの恐怖や不安・愛の葛藤がこちらにも伝わってきてちょっと怖くなりました。この辺りの絵がムンクの真骨頂という感じかな・・。


   .....愛と死のテーマ連作  上:(左)「接吻」(右)「吸血鬼」  下:(左)「灰」(右)「マラーの死」.....
c0119160_05364113.jpg
c0119160_05370820.jpg
c0119160_05393577.jpg
c0119160_05394602.jpg


 ....(上)ついに世界的有名作「叫び」とご対面! (左下)同じ橋で描かれた兄弟的作品「絶望」.....
c0119160_05414677.jpgc0119160_07192164.jpgc0119160_05520740.jpgc0119160_05420707.jpg
c0119160_07205039.jpg


でも暗い絵ばかりではなく、ゴッホと似た活力ある作品や自然風景や躍動感ある疾走する馬の絵も随所にあり、こんな多彩な画家だったのかと再認識しました。本当にいい芸術絵画体験ができました!


         .....ゴッホ作品のような印象が漂う名作 (左)「太陽」 (右)「星月夜」.....
c0119160_06070640.jpg
c0119160_06072900.jpg


     .....(左)「黄色い丸太」 (中)「疾駆する馬」 (右)「哲学者・フリードリヒ・ニーチェ」.....
c0119160_06090825.jpgc0119160_06092642.jpg
c0119160_06095160.jpg

世界的な名画に対面できて嬉しかったですね~。ムンク絵は彼の人生に落としたさまざまな影や葛藤から生み出されたことを改めて知りました。美術館を出るとムンク境遇とは対照的な明るい光景!上野動物園前は大人気のパンダに会いたいとウキウキとはしゃぐ親子連れの行列でぎっしり!


   .....(左)上野動物園はパンダ目当ての親子連れが大行列 (右)青空の雄姿「西郷どん」.....
c0119160_06115343.jpg
c0119160_06121607.jpg







★2018/10月・壮麗華美なバロック絵画「ルーベンス展」鑑賞  (絵画写真はネット借用)


次は1ケ月前に遡って、10月に国立西洋美術館で鑑賞した「ルーベンス展」のご紹介。「王の画家にして画家の王」と呼ばれ、壮麗華美な美術様式「バロック」が栄えた17世紀ヨーロッパを代表する画家です。10ヶ国から集結した名作品40点が次々と登場します。


   .....「国立西洋美術館」(世界遺産)で17世紀欧州の代表画家「ルーベンス展」を堪能.....
c0119160_07073207.jpg
c0119160_07075129.jpg


    .....(左)「ルーベンス自画像」 (中)「天使に治療される聖セパスティアヌス」 (右)「キリスト哀悼」.....
c0119160_07092467.jpgc0119160_07095816.jpgc0119160_07101992.jpg
c0119160_07104240.jpg


   .....(左)「聖アンデレの殉教」 (中)「死と罪に勝利のキリスト」 (右)「法悦のマグダラマリア」.....
c0119160_07200168.jpgc0119160_07202336.jpg
c0119160_07204474.jpg


上野では「フェルメール展」が人気ですが、やはりRWは小学校時代に読んだ「フランダースの犬」(少年ネロと愛犬パトラッシュの物語)が強く印象に残っており「ルーベンス展」を即選択!


     .....躍動的な2作品  (左)「聖パウロの改宗」 (右)「マルスとレア・シルヴィア」.....
c0119160_07232756.jpg
c0119160_07234878.jpg


   .....(左)「セネカの死」 (中)「エリクトニオスを発見するケプロスの娘達」 (右)「豊穣」.....
c0119160_07261230.jpgc0119160_07263269.jpg
c0119160_07264834.jpg


「フランダースの犬」のラストクライマックシーンは画家を志す少年ネロが、死に瀕し最期に教会のルーベンス絵画をひと目見たいと憧れます。最期に願いが叶いパトラッシュと一緒に天に召される今でも涙が止まらなくなる感動シーン。少年ネロが憧れたバロック絵画とはかくも精緻にして壮大、豪華な描写絵だったんだネ~!


       .....もう夕暮れが早くなってきた!幻想的な国立西洋美術館ライトアップ光景.....
c0119160_19200649.jpgc0119160_19345956.jpg
c0119160_19202592.jpg
c0119160_19203998.jpg
c0119160_19210218.jpg







★2018/9月・圧巻の昆虫ワールド「昆虫展」鑑賞


   .....東京国立博物館前の噴水、「初秋の上野公園」は猛暑の名残りがあった晩夏雰囲気.....
c0119160_19381830.jpg
c0119160_19385034.jpg


さて季節はさらに遡り、残暑の9月に国立科学博物館で鑑賞した「昆虫展」のレビュー紹介。7月から公開されており入場者が40万人を突破した圧巻の昆虫ワールド展でした。7~8月は夏休みで親子連れが殺到するのは目に見えていたので9月に行こうと事前に決めていました。


   .....夏休み中は親子連れで大人気だった「昆虫展」、混雑沈静化の9月を狙って鑑賞.....
c0119160_19413684.jpgc0119160_19420219.jpg
c0119160_19422154.jpg
c0119160_19443826.jpg
c0119160_19450945.jpg


昆虫ワールドの入口からいきなり登場したのは「巨大昆虫模型」、普段は小さく控えめな昆虫たちが、全長2mもの姿になってお出迎えでした!モスラ成虫(コチラは蛾ですが・・)の様な鮮やかな蝶、アブラゼミ・クワガタ・ミツバチの迫力ある姿(鏡で裏も見える)に目が釘付けでした!


   .....最初に登場した巨大昆虫模型は実に迫力ある姿!いや~本当によくできていた~!.....
c0119160_19472668.jpg
c0119160_19475794.jpg
c0119160_19494185.jpg
c0119160_19500591.jpg


「標本回廊」はその多様性と数の多さ・鮮やかさに圧倒されました!北海道から関東近辺、西日本・九州・沖縄、そして東南アジアやアマゾン流域など世界の隅々、日本の人家周辺・近郊里山の林流水域、水域に棲む昆虫が数万点も紹介されていました。どんなに昆虫に詳しいマニアでも初めて見る昆虫標本が沢山登場していることが一目瞭然!


   .....(上)多彩な昆虫標本 (中)「G(ゴキブリ)の部屋」とシロアリ (下)「標本回廊」は大迫力.....
c0119160_19551249.jpgc0119160_19560253.jpgc0119160_19565359.jpg
c0119160_19573275.jpg
c0119160_20503737.pngc0119160_20080225.jpgc0119160_20003919.jpgc0119160_07221460.jpg
c0119160_20082672.png

c0119160_20103099.jpg
c0119160_20105847.jpg


鳥の顔のような模様の虫、枯れ葉のような擬態、水の上を歩くアメンボや空を飛ぶトンボ、驚異的な感覚器官など、昆虫の身体能力は極めて高いと驚嘆~!昆虫という生物は実に奥深いですな~!大人もワクワクする充実内容で大いに楽しめる秀逸な展示イベントでした。


   .....(上)再び珍しい蝶標本 (中)子供達に大人気の昆虫 (下)お土産コーナーも実にユニーク.....
c0119160_20221235.jpgc0119160_20260956.jpg
c0119160_20264868.jpg
c0119160_20300462.pngc0119160_20310465.pngc0119160_20313740.jpg
c0119160_21211919.gif
c0119160_20323670.jpg
c0119160_20325979.jpg

c0119160_20542562.jpgc0119160_20545243.jpg
c0119160_20552336.jpg







★2018/9月・「昆虫展」の帰り路に、「日本館」常設展で日本の成り立ちを学習


「昆虫展」鑑賞後、久しぶりに「日本館」(科学博物館に隣接)へ立ち寄ってみました。無料常設展ですが、日本という国を地質学・生物学・歴史・文化等をあらゆる分野でビジュアル学習できます。日本人ならば母国の魅力・アイディンティを見つめ直すことができる素晴らしい展示なので絶対お勧め!


   .....(左)ゴシック風建築が見事な「日本館」 (右)「日本列島」の全てがわかる無料常設展.....
c0119160_21321213.jpg
c0119160_21324672.jpg


   .....(左)大陸プレート生成された奇跡の列島 (右)日本に生息した「クビナガフタバリュウ」の化石.....
c0119160_21344087.jpg
c0119160_21350102.jpg


地球造山運動・大陸プレートの圧縮・地殻変動から誕生した南北に長い日本列島の生い立ちが工夫を凝らしたわかりやすい展示で解説されています。日本にも恐竜が結構いたんだね~


   .....大陸・南方から海を渡ってきた縄文人、土偶・土器を作り1万数千年も暮らし栄えた.....
c0119160_21371492.jpgc0119160_21374199.jpg
c0119160_21380534.jpg
c0119160_21411602.jpgc0119160_21412987.jpg
c0119160_21420076.jpg


豊かな自然・生物・植生に恵まれた列島に移住してきた日本人のルーツ、積み重ねられてきた歴史・文化がリアルに再現されている!縄文弥生好きのRWにとってはたまらない展示だ!


   .....2千年余り前に弥生人が大陸から渡来、縄文人の勢力圏は徐々に駆逐されていく.....
c0119160_21450535.jpg
c0119160_21452549.jpg
c0119160_21470490.jpg
c0119160_21471869.jpg


                       諏訪探訪②:諏訪湖・茅野の縄文遺跡探訪レビュー
 
                      信濃川火焔街道(日本遺産指定)を行く(前編)
 
                       日本遺産「信濃川火焔街道」(中編)    

                      日本遺産「信濃川火焔街道」(最終編):越後長岡のビュースポット 


   .....(左)中世日本の風景(僧侶と庶民)  (右)(下)日本固有の動物たちがリアルに再現.....
c0119160_21514472.jpgc0119160_21520644.jpg
c0119160_21522913.jpg
c0119160_21544401.jpgc0119160_21552714.jpgc0119160_21555965.jpg
c0119160_21562648.jpg


   ....南北に長い日本列島の大自然・植生・生物が科学的にわかりやすく解説されている.....
c0119160_22060862.jpg
c0119160_22063101.jpg
c0119160_22080569.jpg
c0119160_22082503.jpg


日本列島に暮らした総人口は石器時代から現在まで何と累積5億人なのだそうです。各時代ごとに人口分布を表した重層展示を見て大変驚きました。現在の日本人口が1億1千万人、列島移住古代人から紀元前まで暮らしてきた日本人の累計人口はたった4億人弱しかいないということか・・!いかにこの2千年で日本の人口が急激に増えてきたことがよく理解できます。世界人口は昔何百万人だったのに今や77億人だもんな~


      ....日本列島に過去棲んだ総人口が5億人を現す時代ごとの人口分布・重層プレート.....
c0119160_22100111.jpgc0119160_22103324.jpgc0119160_22105202.jpg
c0119160_22111480.jpg


    ◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆


2018年も素晴らしい展覧会を鑑賞できてよかったなあ・・。来年は一体どんな芸術・文化のイベントに出会えるのだろう!今から楽しみにしております。皆様には今後デジタル無料鑑賞会の機会をどんどん増やしていきたいと思っております。

                        過去に公開した「展覧会・博物館レビュー記事」はコチラから 



   「ムンク展」(都美術館)  両方とも1/20まで公開   「ルーベンス展」(西洋美術館)    
      「昆虫展」(国立科学博物館)         国立科学博物館(日本館) 


                                                おわり

  by rollingwest | 2018-11-28 00:00 | Comments(156)

Commented by tomiete3 at 2018-11-28 07:36
感動しました。
 東京行きたい・・・でも・・・

こうしてネットで見られるっていいな~~です。
Commented by 片田舎動物病院 at 2018-11-28 09:47 x
富山から見に行くのは
日帰りで交通費だけでも25,000円。

チケット、食事諸々で30,000円越えます。

田舎住まいはヤダヤダ。
Commented by onorinbeck at 2018-11-28 12:16 x
たくさん見に行かれたんですねー。
ムンクも良いけど、昆虫展ツボでした。
これ、行けば良かったなあ^_^
Commented by せいパパ at 2018-11-28 15:26 x
内容盛りだくさん
秋を全開に楽しんだ上野ですね。
芸術好きなので見に行きたいけれど
病気が治ったら楽しもうと思います。
Commented by しむけん at 2018-11-28 22:57 x
へー、こんなに行っていたんですね。ちょっとびっくり。「昆虫展」いいねー。行きたかったです、やってるのを知らなかった。
ムンク展は昨日観ましたが、「暗い」ですね。ただ、晩年近くになって、画風がハッキリと明るくなって来てるのが分かりました。ゴーギャン風あり、ゴッホ風あり、セザンヌ風あり、マティス風あり。そっちの方が私は好きであります。
Commented by rollingwest at 2018-11-29 06:10
トムジー様、2018秋・上野展覧会(4展)の無料鑑賞会に感動頂き、こちらも記事の書き甲斐がございました。たまには東京見物に行らっしゃって下さい。でもせっかく上京したら美術館巡りよりはスカイツリー・浅草・皇居・銀座などへ足が向いちゃいますよね。パンダが目的ならば上野は動物園・美術館巡りも効率がよくていいかもしれません。
Commented by rollingwest at 2018-11-29 06:17
片田舎動物病院様、富山と東京は北陸新幹線開通で本当にアクセスがよくなりましたから上野に展覧会を見に行くのはお手軽になりましたよね。でもお金がかかるのは間違いないですよね~。これからデジタル展覧会代行サービスを増やすようにしまする。お気に入り分野に合致しないかもしれませんが・・。
Commented by rollingwest at 2018-11-29 06:24
onorinbeck 様、昆虫展は本当に興味深かったですね~。香川照之(昆虫オタク)のコーナーも面白かったです。この展覧会は夏休みが終わったころ(家族連れが激減)を狙って行くのが正解です。40万人も入る人気の展覧会でしたのでまた来年もやるかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2018-11-29 06:31
せいパパ様、大の芸術好きでしたか!今年の秋の上野展覧会企画は非常に充実しています。2つの洋画展にあわせてフェルメール展もやっていますので、早く体調回復されてご覧になれるといいですね。
Commented by rollingwest at 2018-11-29 06:41
しむけん様、西洋画は全く苦手なRWでしたが昨年アルチンボルト展、今年の春はプラド美術館展などを鑑賞して結構こちらの分野も興味を持つようになりました。小生もムンクはゴッホやゴーギャン風の明るく輝いたような絵の方が好きですね~!「昆虫展」は6月から前売り券を購入していましたが、夏休みは親子連れで超混雑が予想されていたので9月上旬の閑散期を狙っていきました。これも本当に素晴らしかった!地球は人間で溢れているけど、昆虫の数・種類の多さ、適応力・逞しさは遥かにレベルが違うね!
Commented by silvergray2 at 2018-11-29 10:20
こちらの科学博物館の記事から日本館の”日本人の旅”に行ってみたくなりました。
子供がまだ小さかった頃には恐竜を良く見に行きましたが、これからは遅くなりましたが大人の勉強が必要ですね。(反省)
Commented by sikisai04 at 2018-11-29 11:47
芸術の秋と言っても最近はゆっくり楽しむことが無くなりました。
でも絵画や彫刻などの展覧会に行くことは好きです。
田舎にはなかなか巡回して来ませんが都会へ出た時など時間があれば立ち寄ったりします。
何時だったか何処かでこのムンクの叫びも見たことがありました。

昆虫展・・・世界には色々珍しいものが棲んでいますね。
オオムラサキは日本の国蝶ですがこのオブジェにも惹かれます。
またオオクワガタは夏にきっと子供の目を引き付けたに違いありません。

世界一大きなヨナグニサンと言う日本の蛾や、
インドネシアのゴライアストリバネアゲハなどが写っていますが、
目の保養にもなりますね。
Commented by だんだん at 2018-11-29 16:48 x
芸術が似合わない~?
何のなんの、これだけ鑑賞されるとは、もはや通ですね♪
上野は電車でⅠ時間ちょっと。近いほうですが中々足が向きません。
但し仏像好きなので、外地や日本古来のが展示されると行きます。
今年の夏は、孫たちが博物館の昆虫ワールドに熱中しました!
Commented by maruitamago at 2018-11-29 18:20
「東京は世界の一流が集まる場所だから、良い絵、良いクラシック、とにかく良い芸術に触れるんだぞ」と、上京する時にも父に言われました。
でも、いざ行ってみると、どこもかしこも人が多すぎてうんざり…
東京の人の多さはどうにかなりませんかね〜(笑)
Commented by matsu at 2018-11-29 22:21 x
ムンクの「叫び」は有名な作品なので知っていましたが、「吸血鬼」という作品があるのは不覚にも知りませんでした。吸血鬼というと、昔の映画でクリストファー・リーが演じて有名になったように、男の吸血鬼が美女の首筋に咬みつくというのが一般的ですが、ムンクの作品では、女上位の変則的なキスという解釈もあるものの、どう見ても女の吸血鬼が男の首筋に咬みついているとしか見えませんね。そういえば、代表作とされる「叫び」や「絶望」も背景の空が、地のような赤い色に描かれているのもホラーっぽい感じがします。それと、バロック時代の宗教画で有名なルーベンス。RWさんも書いていましたが、30年以上前のTVアニメ「フランダースの犬」のラスト、ルーベンスの代表作とされる「マリア被昇天」の絵画から抜け出てきた天使たちがネロとパトラッシュを天国へと導いていくシーンには涙腺を絞られました。
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:00
silvergray2様、科学博物館の日本館は無料常設展であり、しかもその中身の充実度は大変なものです。恐竜展示は海竜のスズキフタバリュウくらいしかありませんが、日本固有の動植物や縄文・弥生時代からの歴史もを満載!日本人であればアイデンテティ確認の観点からもこの日本館は是非ご覧になって見てください。十分なる鑑賞価値がありますよ!なんせタダですからね~!
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:07
sikisai04様、ムンクの叫びは過去にも日本で公開されたことがあって貴殿もご覧になっているのですね。昆虫展のコメントを拝見しますと相当な昆虫博士であることが伺えます。世界一大きなヨナグニサンなる日本の蛾、 インドネシアのゴライアストリバネアゲハなどを一目で判別できるとは驚くばかりです。この展覧会は40万人超えの大人気でした。また数年後に昆虫展はリバイバル開催されるような気もします。
Commented by 安人 at 2018-11-30 06:12 x
おはよう御座います(^^♪ そうですよね  暖冬でしょうか~ 寒いより暖かい方が良いのですが・・ 何かに影響も出るのでしょうか~ 疲れを出さない様に 年末頑張ります 有難う御座いました(^_-)-☆
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:14
だんだん様、3年前くらいまでは小生は上野の博物館展覧といえば日本の歴史案件や仏像・神社展ばかりに行っていましたが、ここ2年くらいから西洋画の分野も少しずつ興味が出始めています。それにしても昆虫ワールドは面白かったですね~!恐竜展や深海などサイエンス部門の展示鑑賞も結構好きです。
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:21
まき子様、仰る通り!お父様はいいお言葉で娘を東京に送り出していてくれたんですね~!「東京は世界一流が集まる場所」、なるほどこの中心部に1時間以内で好きな時に行ける幸せをあらためて再認識しなければいけませんね。恵まれた場所に住んでいる地の利を生かいこれからも良い文化・科学・美術を楽しんでいきたいと思います。
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:28
マツ殿、小生もムンクは「叫び」以外は全く知らなかったので今回の展覧会は本当に興味深く鑑賞しました。「吸血鬼」「接吻」「マラーの死」「病める子」などの作品は実に不気味さや悩み・葛藤が渦巻く心が暗くなるような絵でしたが。「太陽」「星月夜」「黄色い丸太」「疾駆する馬」などはゴッホ的な明るさや躍動感を感じました。ルーベンス展は、やはり小学校時代に読んだ「フランダースの犬」の最後の感動シーンが深く脳裏に刻まれています。ルーベンスの絵の前で息絶えネロとパトラッシュが天国へと導かれていくくシーンが感動の涙が止まりませんでした。
Commented by rollingwest at 2018-11-30 06:35
安人様、寒さがなかなか来ないので紅葉も長く楽しめますし値段が高い灯油を消費せずちょっとありがたい気がしています。スキー場などは大変なんだろうなあ・・と思いますが、新潟で一人暮らしをしているお袋が雪で苦労することを考えると暖冬だと安心します。
Commented by 地理佐渡.. at 2018-11-30 06:43 x
おはようございます。

ムンクにルーベンス。良いですねぇ。
こうした優れた美術作品にたまには
触れたいものです。とにかく時間が
まとまって欲しいですねぇ(笑)。
今晩も職場関係の懇親会です。

Commented by rollingwest at 2018-11-30 07:00
地理佐渡様、西洋画は殆ど疎いRWですが、ムンクやルーベンスは昔から憧れていた有名画家なのでいつか見てみたいとは思っていましたがこの秋にいっぺんに見られるとは思いませんでした。平日に有休をとられて朝から上京して一日上野で美術館展満喫三昧で日帰りされてみてはいかがですか?ちょうど今フェルメール展もやっていますので一度にトリプル鑑賞されてみては・・!
Commented by たいへー at 2018-11-30 08:32 x
ゲージツ鑑賞は久しくしてません。 見に行けば面白いんでしょうが、出かける時間が今は無く。。。
Commented by 恵那爺 at 2018-11-30 08:37 x
色々な展覧会に行かれたんですね。
年とともに人混みがどんどん嫌いになって来ているので
こういうのに最近は全く行かないです。
Commented by ひろし爺1840 at 2018-11-30 08:47 x
◆月末の投稿のご挨拶~!
☆(^_-)-☆RWさん、お早うございま~す!
( `ー´)ノ今月も色々な情報を視聴させて頂き有難う御座いました。
また、爺のブログにも心温まるコメントや応援も有難うございました。
:( `ー´)ノ今朝のMyBlogにお誘い<👇>
・我が町の氏神様と奉納太鼓を纏めてみましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていますネ。
◇それでは11月最後の休日をお楽しみくださ~い!バイ・バ~ィ!
Commented by hase at 2018-11-30 10:11 x
おはようございます。
今年もあともう少しで終わりですね。
美術館は最近行ってないので写真楽しく拝見させていただきました。
綺麗な写真はご自分で撮られるのかしら、すごい綺麗です。
Commented by hirugao at 2018-11-30 10:15 x
いいですね~
ムンク展もですが巨大昆虫展も何とも凄いです!
娘の家族は東京だけでなくいろんな美術館巡りをしています。

拝見して嬉しくなりました。
Commented by koyuko at 2018-11-30 20:18 x
芸術の秋にふさわしく色々 鑑賞なさいましたね。
私の実父は「画家」だったのに娘である私は全然 絵画に興味なしで父を大いに嘆かせました。
有名な画家 ムンクは知ってますが、ちょっと苦手です。むしろ昆虫館の方が見たいですね。
Commented by 寂恋法師 at 2018-11-30 21:08 x
ちょっと違和感がないでもないが芸術に親しむRWさん!昔しか知らない人たちはびっくりするだろうね♪まあ還暦過ぎれば人は変わるものだと言うことにしておこう♪ところでムンクの叫びを見る時いつも思うことだけれど、天才と狂人は紙一重、ムンクも相当精神を病んでいたんだろうね。やっぱり超凡人で良かったね、お互いに♪
Commented by ちかこ at 2018-11-30 21:49 x
夏に札幌芸術の森で、ブリユーゲル展があつた時、後半だけ写真撮影可で驚きでした。
Commented by siawasekun at 2018-12-01 04:04 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

いろいろ情報交換できる、ブログでのコメント交流、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:00
たいへー様、小生も50歳くらいまでは美術館に行く機会は殆どありませんでしたがブログ開始を機会に背伸びをして足を運ぶようになりました。今では年に2~3回は面白そうなイベントを見つけては足を運ぶようにしています。行こうと思うイベントは必ずコンビニで前売りチケットを購入しておくことがお勧めです。当日購入は待ち時間ロスタイムを最小限にできますので・・。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:07
恵那爺様、小生も人混み・長い行列に並ぶのは大嫌いです。やはり人気店の土日はものすごい混雑となるので、意外と穴場時間は平日の夕方を狙って行くのがお勧めです。朝一番は意外と人が並んでいるので夕方の方がいいかも・・。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:14
ひろし爺1840様、もう師走に入るんですね~!でも今年はついに11月の木枯らし一番がなかったですね。長い秋を楽しみながらも、寒さが来ないと年末が来る気分になりませんね。それ相応の季節感がやはり体のリズムに必要です。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:21
hase 様、デジタル無料美術館を見学頂き開催者としてもうれしき限りです。西洋画の2点は館内撮影が禁止でしたので名画のチョイスはインターネット公開されているものから集めました。昆虫展と日本館は撮影OKでしたのでバシバシは最近行ってないので写真楽しく拝見させていただきました。画像圧縮の際に縮小アプリを使っていますが、皆さんに美しく見ていただくため適宜トリミング色彩・鮮やかさ調整もしています。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:28
hirugao様、昆虫展は人気になるだろうなあ・・と予想していましたが、何と40万人以上の来訪を集めた大盛況イベントとなりました。それだけ内容も充実しており大いに納得感がありました。こういう科学分野・生物系の展示も大好きです。あとは洋楽ものが開催されると食指が動きます。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:35
koyuko様、貴女のお父上様が「画家」だったことは前回のプラド美術館展記事コメントで知りましたが、後継者として育てたかった気持ちが強かったのでしょうね~。ムンクはやや雰囲気が暗いですよね。絵画より昆虫館の方に興味がございましたか?お父様も諦めた理由がよくわかりました。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:42
寂恋法師様、西洋画鑑賞なんて自分自身も十分違和感がございますがまっとうに秋の芸術を親しんでおります。ゲイ術に親しむOH塚様や貴殿らの奇行をしり目に・・。貴殿は超凡人ですかねエ・・。天才と狂人は紙一重とは言わんが、怪しい狂歌・酒池肉林の日常生活を拝見させて頂き、いつも心が癒されております。
Commented by rollingwest at 2018-12-01 06:50
ちかこ様、最近は展覧会も写真撮影可の機会が増えており嬉しい限りです。でもムンクやルーバンス級の有名展になるとやはり無理ですね~。でも皆さんにいい絵を紹介する場合はネット写真の方が確実です。   
Commented by rollingwest at 2018-12-01 07:00
siawasekun様、今後も美術情報交換も積極的に継続させて頂くつもりです。コメント交流、引き続きよろしくお願いいたします。
Commented by yuta at 2018-12-02 06:57 x
おはようございます
今年の秋は芸術を楽しまれましたね。
私は美術館に行きませんでしたよ。
下町風俗資料館に行かれましたか?
明治から昭和の下町の様子がわかる面白いところですよ。
Commented by rollingwest at 2018-12-02 07:04
yuta様、昭和レトロも大好きなRWですので、上野不忍池の脇にある下町風俗資料館は過去2回行っております。上野から谷中まで歩くとこちらにも下町風俗資料館の付設展示場がありますよ。
Commented by Soul Mate at 2018-12-02 19:55 x
美術のことはサッパリわからんが、昔アントワープ大聖堂には何回か行かされたわ。皆さんルーベンスの絵を見たかったらしいが、ベルギー人は誰も「フランダースの犬」なんか知らんよ。(イギリスの児童文学じゃけん) 三菱重工徴用工判決、期待を裏切らんよなあ。。。
Commented by umi_bari at 2018-12-02 20:00
上野公園界隈は30年以上行ったことがないと思います。
桜の名所ですし、やっぱり芸術の宝庫ですね。
いっぱいの、目の保養をありがとうございます。
お見事バグースです。
Commented by yokuya2006 at 2018-12-02 20:07
従弟が芸大の教授をやってますが、私はその血に恵まれず、美術関係はテンデ・ダメですね。
でも、昆虫と大陸プレートの移動には興味あります。
RWさんは、何にでもパワフルに向かうのですねぇ、凄いと思います。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2018-12-02 22:36 x
素晴らしい 芸術に触れられ よかったですね。
たくさん見せてくださり
有難うございました。
Commented by oyajisann at 2018-12-02 22:52 x
何時もありがとうございます。芸術の秋堪能されましたね。ムンクは一度は見てみたいです。「叫び」一度目にしたら忘れれませんね。とうとう師走のお出まし締めくくりの月。今月もよろしくお願いします。
Commented by FirstMESA at 2018-12-02 22:55 x
こんばんは(^^)
正に「芸術の秋」を満喫されていますね。
本当、ムンクはゴッホの影響を受けている様な色使いの絵を描いていますね。
その頃はゴッホの作品は、もう世に出ていたんですかね。

「人間昆虫」を見て、映画「ザ・フライ」を思い起こしました。^^;
Commented by 星船 at 2018-12-02 22:56 x
こんばんは。
こないだ東京出張時に仕事が早く終わったので科学館へ行こうと上野へ行ったら、月曜日だったんです…(;´д`)トホホ 全部休館でした。一館くらい休みを変えてくれたって良いのに^^;
東京って博物館、美術館がたくさんあって良いですよね。この前(と言っても半年以上前ですが)江戸東京博物館に初めて行って楽しかったです。
Commented by 村夫子BUN at 2018-12-02 23:30 x
芸術音痴のバカには美術館は中々敷居が高いです。
念に1度行くか行かないかですね。
昆虫展はヘボを飼っているんで少しは歯が立ちそうです。
今年は伊丹昆虫館でヘボを飼って戴いたんで、
その折に見学させて頂きました。
虫は面白いです。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:00
聖二殿、アントワープ大聖堂か~。小生は全くの海外音痴、ヨーロッパもアメリカ(ハワイ以外)はまだ行ったことがないんじゃよ。西洋画鑑賞してロック洋楽は聴いているのにね~。まあ観光ではドメスティックが似合っているRWだが、来年は初めて北米大陸に上陸してカナディアンロッキーを見に行く予定。お主とビートルズ探訪でイギリスにいつか行きたいもんじゃなあ・・。
Commented by つちや at 2018-12-03 06:05 x
お早うございます
何時ものように大作のブログです。
芸術の秋ですね。 見応えがあります。
中に
フランスのルーヴル美術館で観て来た絵画も
有りますね。
昔のことを思い出せてくれました。 
往時の旅の本を出して眺めて居ます。(笑) 
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:07
アラック様、えっ上野公園界隈は30年以上行ったことがないとは結構意外ですね!やはり桜の名所が一番有名ですが外国人でワンサカ溢れかえっております。芸術の宝庫は無料展示会でお楽しみされ目の保養をにされてください。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:14
バイオマスオヤジ様、従弟さんが芸大の教授ですか!それは凄い!やはり貴殿は生物学系ですから昆虫展に目が行きましたか!大陸プレートの移動にも興味があるとは地学的才能の血も流れていますね!
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:21
oyajisannat様、やはりムンクの「叫び」はインパクトがありましたね~!今回の展示で唯一「叫び」の鑑賞だけは正式に行列管理がされていました。あっという間に師走突入ですね。暖かい秋が続いていたので実感がありませんがもう1ケ月を過ぎれば2019年ですか。早いものですね~。
Commented by 山小屋 at 2018-12-03 06:22 x
上野の森はまさに芸術の森・・・ですね。
ここに行けばいろんな芸術が楽しめます。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:28
FirstMESA様、ムンクの明るいタッチの油彩画を見て本当にゴッホの影響を受けているんだなあと思いました。 「人間昆虫」を見て映画「ザ・フライ」を想像されましたか!小生はウルトラQに出てきた「セミ人間」を思い起こしました。やっぱ時代が古いですね~^^; 。人気の怪獣「バルタン星人」も昆虫宇宙人ですよね。(笑)
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:41
星船様、東京出張時に行こうと思いたった月曜日は科学館の休業日でしたか!それは残念でしたね~。小生も何度かそんな経験があります。下調べをしていかないと痛い目に遭いますねエ・・、本当に残念でした。江戸東京博物館は過去3回行っていますが、数年前に改装した江戸・東京の往年の姿・歴史をジノラマ再現していて圧倒されました。確かに東京って博物館、美術館がたくさんあってシアワセな環境ですよね。
Commented by small-talk at 2018-12-03 06:48
ムンクの展覧会、面白そうですね。
なんといっても、叫びが有名ですよね。
一度見たら、忘れられません。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 06:51
村夫子BUN様、貴殿は昆虫展ならば興味津々でしょうね~!子供達だけでなく大人でも楽しめる多様かつ深い内容で充実していました。蜂のプロである貴殿はさらに深い見識・観察でこの展示を鑑賞したはずと思います。40万人を超えた盛況展示会だったのでまたいつか中京方面や全国各地でも開催されるものと思います。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 07:08
つちや様、いつもありがとうございます。貴殿はフランスのルーヴル美術館にも行っておられたのですね。昔の旅でご覧になったルーベンス絵画を思い出して頂きうれしい限りにございます。小生は海外旅行音痴でヨーロッパは未体験です。せめて有名な西洋絵画くらいは国内で楽しもうといつも思っています。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 07:15
山小屋様、昔は上京帰省の窓口だった上野駅ですが、いまや年に数回展覧会に通う駅になってしまいました。まさに上野の森はまさに文化・芸術・歴史の森ですね。西郷どんも大いに喜んでおられることでしょう。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 07:22
ちごゆり嘉子様、いっぱしに芸術の秋を満喫したふりをしております~(笑) こちらのRW美術館は無料ですし再入館いつでもOKですので大いに利用されて下さい。
Commented by rollingwest at 2018-12-03 07:32
small-talk様、ムンクの展覧会は凄い大行列でした。行くのであれば、有給休暇を取って平日に行った方がいいかも・・。有名な「叫び」はやはり圧巻ですが、その他にもゴッホの様な明るい作風にも魅せられました。
Commented by びーぐる at 2018-12-03 08:02 x
芸術の秋を満喫されたようで何よりです!
私もWEB上で楽しませていただきました。
Commented by akitaka at 2018-12-03 08:52 x
3ケ月連続で美術、科学鑑賞とは、あまり似合わないにしても、知性があふれています。小生も好きですが、入場料が高く、行き難く、敬老割引のあるのが、主体にくなってきました。上野のフェルメール展が2700円でも、満員だとは日本も豊かな国です。
Commented by Ryouko 57 at 2018-12-03 08:57 x
おはようございます
先日は大変お世話になりありがとうございました
とても楽しかったでしたo(^o^)o 
上野の科学博物館の常設展示は題名は忘れてしまったけど[人間の不思議展]❓に行った時時計⌚をたくさん見ました
人間や動物の歴史とか
ムンクは[叫び]しか知らないしルーベンスはまったく知らない無知な私です😫
でもこのレポートで満足🈵😃✨です!

今朝テレビの武蔵御嶽山神社ツアーズにすっかり興味を持ってしまいました
Rw さんの世界に引き込まれそうです
(((^_^;)
来年の米山登山頑張ります‼️(^з^)-☆
Commented by imno1 at 2018-12-03 09:29 x
昨日朝、たまたまNHK・Eテレの「日曜美術館」を観てたらムンクを紹介してました
彼は幻聴、幻覚、妄想…精神障害があったそうで作品を見てナルホドな、とチラと思ったりして^^;

ムンクの『叫び』は昔ナゴヤで観た記憶がありますが、今のコノ東京の美術展は来年ナゴヤにも巡回してくる様なので是非鑑賞に行きたいと思ってます♫
Commented by ちびた at 2018-12-03 12:56 x
まさに芸術の秋ですね。私はまったく行かないですけど(汗)
随分前に東山魁夷展には行ったことがあったかな・・・
日本館というのがあるんですね。これは行ってみたいと思いました。
Commented by koba222 at 2018-12-03 16:40
芸術の秋が訪れましたね。
多くの美術館がある東京では
見れないものは無く本当に恵まれた
東京ですね。「ムンク展」も
見たことはありますが地方に来るのは
ほんの一部
このページで芸術の秋に
浸らせていただきます。!(^^)!
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-12-03 18:53
芸術の秋を満喫されたのですね♪
芸術鑑賞を暫くしていないことに気づきました。
地方ではなかなかチャンスに恵まれませんが、
ムンクの「叫び」は是非観賞したい1枚です。
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-12-03 22:12
こんばんは♪
写真を再開してから美術館や博物館に行く機会がめっきり減りました^^;
大好きな場所なんですけどね~
上野にある美術館や博物館は行ったことがあるはずなんですが、
ほとんど覚えていません^^;
こちらにもそういう施設はけっこうあるので
また行ってみようかなと思ってます^^
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:00
びーぐる様、芸術の秋をWEB上で満喫していただきコチラも記事の書き甲斐がございました。来年もRW無料展示館を充実させていく所存ですので引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:07
アキタカ様、3ケ月連続で上野の美術・科学展に出向いたのは初めてのことでした。フェルメール展は2700円もするんですか?高い!この値段じゃちょっと腰が引けますね~。今回の3つの展覧会は通常1500円でしたがコンビニ前売り購入したので割引が効きましたし、日本展は無料ですからお得です。でも遠方の方はこれに交通費や宿泊費が上乗せされるんですから気軽に出かける気にはなれずちょっと躊躇するでしょうね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:14
Ryouko57様、先日は皆さんと快晴の下で忘年紅葉ハイキング・温泉・打ち上げ反省会が無事完了し充実の1日でした。実に楽しかったですね~!来年の米山登山に向けて足腰を鍛えておいてください。上野の科学博物館の常設展示は行かれたんですね。時計⌚や望遠鏡などの技術的展示も多かったですよね。常設展で紹介しきれなかった風景は、次回の話題展示会鑑賞レポートと一緒に公開しようと考えています。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:21
imno1様、NHK・Eテレの「日曜美術館」でムンク展をやっていましたか!見そびれてしまった・・、再放送をしてくれないかな~。幻聴、幻覚、妄想…精神障害もあったのか!絵を見ていたら恋の悩みや不幸な家庭での苦汁を十分感じましたが、そこまでひどい状態ったとは初めて知りました。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:28
ちびた様、今年は秋が長くて紅葉も芸術も充実の秋でした。東山魁夷展も行ったことがあります。シルクロードの絵は実に雄大で歴史が深いですね。 日本館は内容が充実しており無料ですから絶対お勧めです!是非とも行ってみてください。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:36
koba222様、美術館・博物館・映画館・コンサート・スポーツ観戦、自分の興味あるものをいつでも見られるのでやはり東京は恵まれていますね。地方の方はなかなか見られないものを今後こちらのブログで多く発信していきたいと考えています。ぜひ利用されて下さい。!(^^)!
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:43
hibikorekouji2様、秋になれば芸術鑑賞というのは昔の常識なにかもしれません。今やどの季節でも素晴らしい展覧会や博物館が日本に来ています。貴殿の位置関係からすれば東京と名古屋の開催をウオッチしていればいい美術や展示に出会えますよ。ムンクの「叫び」は観賞を外すべきではありませんね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 06:52
北海道大陸様、写真撮影を趣味にしている人にとっては美術館や博物館は写真禁止っていうケースが多いのでちょっと足が遠のくかもしれませんね。今回もムンク展・ルーベンス展は×でしたが、昆虫展や日本館はOKでした。札幌も結構いい展示イベントが多いのでは?今度行ってみましょう!
Commented by のんのん at 2018-12-04 07:02 x
おはようございます。
上野公園は芸術、歴史の博物館が
多数あり
世界でも珍しい密集地?いつも行きたいと思いますが
中々機会に恵まれません。
ムンク、ルーベンス共に観たい絵ばかりです。
昆虫館、科学博物館には度々行っていますが
深くは見学せず、もっとじっくり見なきゃと反省ばかりなり・・
行動派のローリング様に敬意を表します。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-12-04 07:13
上野の美術館、博物館の特別展、
たまに行きますが、
いつも人の多さに圧倒され、
感動半分になってしまいます。
自分のヒネクレタ性格が恨めしいです(笑)。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 07:17
のんのん様、確かに上野公園は世界でも珍しい芸術、歴史の密集地ですね!うまいこと仰います。ムンク、ルーベンス展は来年1月下旬まで開催していますのでぜひとも思い立ったら吉日!たまには衝動的に行動を起こしてみることも大切です。見たいものは見たい時に見る!
Commented by rollingwest at 2018-12-04 07:26
j-garden-hirasato様、小生も人混みや行列に並ぶのは大の苦手です。この無駄な時間をいかに最小限に防いで、自分が見たいものを見る工夫をしています。前売り券を買っておく、閑散時間を狙う、入場後は効率的に回る、そして鑑賞の深みは解説番組や自分のブログで深く噛み締め直す、こんな感じで自分自身のコストパフォーマンス効果を上げようと思っています。
Commented by みすてぃ at 2018-12-04 10:37 x
✰おはようございます!
3か月連続の上野巡りでは、確かに“大芸術の秋”で
天候もよくって気持ちの良い鑑賞だったのですね。(^-^)
これだけ沢山の作品群で、中でも特に好きになった
作品はありましたか~

ムンクの叫びは、その驚愕とほとばしる感情の
瞬間が分かりやすくてイメージが残ります^^
Commented by とんぼ at 2018-12-04 20:35 x
 幅広い趣味をお持ちになっておられますね。
 足元にも及びません。
 特に昆虫展がすごいと感じました。近くで開催されたらきっと見に行ったことでしょう。
Commented by Minoru at 2018-12-04 21:36 x
こんばんは。ムンクは大好きな画家です。家族の死に何度もあっていつもその作品に死の影が漂いますが現代人の不安をとても強く表現しています。

 国立科学博物館の海部陽介氏の著書「日本人はどこから来たのか?」を読みました。
Commented by 小雨 at 2018-12-04 21:48 x
すごいですねぇ、さすが東京。
こんなにたくさんのいろいろな展示があるんですね。
昆虫のなんて、うちの旦那が泣いて喜びそうな展示ですよ(笑)
京都にも博物館や展示をされるようなところはあるけれど、数少なくて毎回似たり寄ったりなものばかりですね。
時々すごいのが来るけれど、そういうときは人の数も多すぎて4時間待ちとか5時間待ち。
無理~~って感じですよね。
Commented by ひろ at 2018-12-04 21:50 x
こんばんは。
いつもどこかで展覧会が開かれていてさすが東京!
羨ましいです。
若い日に憧れて遠く及ばなかった東京芸大も上野、
ルーベンス展は見たかったですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 21:56
みすてぃむーん様、貴女はやはり「ムンクの叫び」は、ゆがんだ顔がチトひょうきんですがその裏には色々な葛藤があったことが伺えます。皆さまのコメントから精神障害に近いレベルまで悩みをかかえていたとは、狂気と天才は紙一重ですね~。これから小生もゆがんだ表情にならぬよう平々凡々、穏やかに健康に暮らしていきたいと願っています。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:03
とんぼ様、今まで海外旅行は2回しか経験がなくヨーロッパにも行ったことがないRWも最近になってようやく有名な西洋画展にも足を運ぶようになりました。でもやはり小生は生物や自然科学系が好きですね~。昆虫展は本当に面白かったです。大人気だったのでまたどこかで開催すると思いますよ。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:10
Minoru様、貴殿はムンクが大好きなのですね。この貴殿コメントから画家への造詣の深さがよく伝わってきます。現代人の不安はやはり「叫び」に象徴される葛藤があちこちと渦巻いていそうです。「日本人はどこから来たのか?」の著者は国立科学博物館の方だったのですか!海部陽介氏の書を早速アマゾンに注文しました。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:24
小雨様、今回記事には紹介しませんでしたが上野はフェルメール展も同時に開催されておりこちらの人気も凄くて大入り状態です。旦那様は昆虫ファンでございましたか!一般人でもこれだけ魅了されたのですからマニアにとっては堪えられないほどの内容充実度でした。京都の博物館は常設展でも超ハイレベルのお宝物が沢山見られそうですね。ディズニーランドもそうですが小生にとって1時間以上待つなんてとてもとても・・。超人気展は有給休暇を取得して平日の朝一番に行きます。
Commented by ミコちゃん at 2018-12-04 22:26 x
こんばんは^-^
盛り沢山な鑑賞ですね~
数回に分けて行かれたのですね、上野公園へは
行ったことがありますが懐かしいです
国立西洋美術館が良かったです、ムンクはその時は
来てなかったですが~ そうそう、園内が
広大で西郷さんの銅像を探すのも大変でしたよ^^
ムンクは叫びくらいしか知りませんでした、
今回お陰様で色々見せて頂き良かったです^^
ルーベンスの絵とフランダースの犬、
切な過ぎるお話ですね、子供ながらにグサっと
突き刺さりましたよ、みんな知っていますよね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:33
ひろ様、東京は世界屈指の大都市ですから各国の超一流展示が毎年集まってきますが今年は特に豪華だな~と感銘しました。その他にも縄文展もあったんですが、これは自分自身が全国各地の縄文遺跡を回っているので除外し、今年は西洋画重視路線で行きました。あなたは東京芸大に憧れていたのですか?ルーベンス展もムンク展も1月下旬まで開催していますから是非とも行ってみて下さい。
Commented by シクラメン at 2018-12-04 22:37 x
こんばんわ。12月に入ったのに、暖かい日でした。地球温暖化でこのようなことになっているのでしょうか?モンゴルでは無茶クチャ寒いそうです。紅葉狩りも後少し出来そうですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:54
シクラメン様、いや~師走に入ったというのに25度を超える夏日とは・・!今日は本当に暑いくらいで地球温暖化のエスカレートぶりはどこまで続くんでしょうね~。北極の氷はどんどん溶けて海に沈んでいく南の島がどんどん出てきそうです。今年は長く紅葉を楽しめてよかったですが何だか気持ち悪いですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-04 22:55
ミコちゃん様、この秋はテンコ盛りの展覧鑑賞で毎月に分けて行きました。上野公園へは小生にとってじは昔は電車上京の窓口で何十回と来ていますが実は国立西洋美術館に初めて行ったのは数年前、世界遺産指定後です。それだけ西洋画には全く興味がなかったのですが最近興味を持つようになりました。ルーベンスの絵はフランダースの犬でずっと心に残っておりいつか行ってみたいと思っていました。
Commented by yamasa at 2018-12-04 23:22 x
上野恩賜公園はイイですね。
自分も時々行きますが、訪れる人も多いですね。
芸術の秋。。。
素晴らしい絵画が並びますね。
ムンクの作品は、実物を見たことがありませんが、印象に残る作品ですね。
教科書や美術書でおなじみの作品が、たくさんあってイイですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-05 06:02
Yamasa様、貴殿もよく上野恩賜公園に芸術を楽しみに行かれるのですね。最近は公園内に花見時期以外でも海外観光客が一段と増えてまるで異国のような感覚さえ覚えます。ムンク展は1月20日までやっていますので是非行ってみて下さい。終わりが近づくほど混雑度が増していきますので透いている平日の時間帯を狙って行った方がいいと思います。
Commented by mariko789 at 2018-12-05 08:19
ムンク、いいですねー!
私も見に行きたくなりました。
昆虫館、日本館も興味深い。
同じような館を沢山見ましたが、何度見ても見とれてしまう。
想像が膨らむからでしょうね。
上野、次回の里帰りの宿泊先です。
美術館も、スケジュールに入れておこう♪
Commented by 笑子 at 2018-12-05 11:56 x
こんにちは
田舎暮らしですが上野は昔から高崎線1本で行けて
本当に親しみを感じるところです
子供が小さなころは電車で動物園や博物館に何度も行きましたし
母と幾度も美術鑑賞にも行きました、写真展もあったり
またオフ会も開催したり、また上野に行きたくなりました
来年自分の写真が展示される機会があるので上野を
散策してきます(*^_^*)
Commented by ココア at 2018-12-05 18:25 x
私も、上野に行ってきました。
秋の上野の紅葉も綺麗でいいですよね。
国立博物館の庭園も美しい。
ルーベンス展を観てきました。
宗教画が好きなので。
西洋美術館の常設展にある、フェルメールの
作品らしきものも、観ました。
Commented by いわどの山荘主人 at 2018-12-05 18:31 x
わたしも好みのものが展示されている時には上野博物館には行きます。先回運慶展の時には見学に行きました。
東京新橋の写真定例会などを利用してですが・・、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
奥さんの実家、私の住む処に近いようです。週末収穫のお手伝い来られるとのこと、わたしの農園にもお立ち寄りください。こども自然動物公園の信号を右折し岩殿観音へ向かって200m右に大木クリーニング店の看板、左に私の農園直売小屋があります。
日時を知らせていただければ農園に出ています
Commented by mandakazu at 2018-12-05 20:03 x
上野をたのしんでらっしゃいますね。
上野はmandakazuの出没するポイントですので
掲載された画像はみんななじみの深いものばかりで
気分がよくなりますね。

ムンク展は見に行きたいのですが
美術館内は撮影禁止なんですよね。
Commented by マーチャン at 2018-12-05 21:25 x
こんばんは。
ブログの内容が濃くてビックリでした。
いろいろ魅せていただいて、
勉強することそれはしきりでした。
アートなムンク展なぞはなかなか難しそうです。
Commented by 自転車親父 at 2018-12-05 22:01 x
こんばんは。
上野の美術館めぐりでしたか。
私は近いけどあまり行ってません。(笑)
どうも芸術に疎くって。
何しろ理系ですから。(笑)
上野公園は好きですけどね。
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:00
Mariko様、今度のお正月帰省は上野宿泊でございましたか!これならばムンク展とルーベンス展も一緒に見られますね。昆虫展は夏のイベントなので今はやっていませんが、国立科学博物館の日本館・地球館は無料なのでこれだけでも内容は充実度満載です。朝から晩まで展覧会・博物館鑑賞三昧の一日にしてみるのもいいかも!
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:07
笑子様、貴女も高崎線1本で繋がっているので上野は馴染み深い街でしたか!小生は新潟県出身なので昔の上京時の玄関窓口は上野駅だったので今も郷愁感があります。動物園や博物館も含めて何度この街に来たのか数え切れません。来年写真展に作品登場ですか!素晴らしいことですね~!
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:14
ココア様、あなたも上野でルーベンス展をご覧になってこられましたか!キリストやマリア・天使など宗教画に魅せられているのですね。小生はまだ初心者ですのでご教授願います。上野は紅葉や桜で秋も春も美しいですね。国立博物館の庭園は隠れた都内の穴場だと思います。
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:22
いわどの山荘主人様、小生も「運慶展」行きました!あの躍動感とリアル・緻密な表現力は本当に素晴らしいですね!東松山で農園直売小屋もやっておられるのですか!お誘いいただきありがとうございます。実は義兄が急に病に倒れて、義兄が栽培している畑の収穫を頼まれており作業後に入院している川越の病院に見舞いに行きます。結構スケジュールがタイトなので貴殿の農園にお邪魔できるかどうかまだわかりません。時間があればお寄りさせていただくかもしれません。行くとすれば昼前後かと思います。
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:30
mandakazu様、貴殿も上野の美術館や博物館によく行かれるのですね。有名展は殆どが写真撮影禁止なのでブログ公開では悔しい思いをしますが、最近は完全に割り切っております。入場寸前や退場後の風景は自分の写真で、絵画写真はインターネット公開されているものを拝借して記事編集しています。こちらのやり方の方が作品自体をしっかり紹介できていいなあと思い直しています。
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:42
マーチャン様、RW無料美術展に感銘頂き嬉しい限りです。これから毎年最低1回はデジタル展覧を開催いたしますのでご来展を楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2018-12-06 06:49
自転車親父様、理系でしたら西洋美術は興味がなくても昆虫展は楽しめると思います。また国立科学博物館の地球館・日本館は見所が満載です。地球科学・鉱物・日本の技術工芸力も確認出来て理系の方も大いに嵌るのではないかと思います。
Commented by 安人 at 2018-12-06 06:56 x
おはよう御座います(^^♪ 埼玉への転居 息子夫婦に成ります 3階建て 新築中 3月末でしょうネ アルツハイマー型 認知症 要介護 1級です 一度も使って居ませんが・・ 77才です これからも頑張ります 宜しくお願い致します
Commented by rollingwest at 2018-12-06 07:17
安人様、埼玉の新居は3階建ですか。新築楽しみですね。残された期間住み慣れた横須賀の風景を思いっきり目に焼き付けて下さい。
Commented by 花ぐるま at 2018-12-06 08:06 x
お早うございます
昨夜遅く家に帰ってきました
最近出かける用が多くて、京都7日間から戻り、昨日は山梨から戻りました
ルーベンス展やムンク展に行かれたのですね
私も上野の東京都美術館に作品を展示していたので何度か行きました
その時に上野動物園にも―安打だけを見に行きましたよ1時間も並んで待ちました
その他いろいろな美術館にも出かけています

昆虫展も面白くて美しいですね
木枯らし1号はいつ吹くのでしょうね
今週末から寒くなりそうです
お体に気を付けてください
Commented by hirugao at 2018-12-06 11:30 x
昆虫館は子どもが喜ぶでしょうね。
こちらにも蝶の館があるみたいです。

生きているのを見るのは好きですが・・・
Commented by riyo-009 at 2018-12-06 16:41
やはり、そちらは興味をそそられる催しが多いですね~(^。^)
山・自然も良いですが、美術館や博物館巡りも最高ですね!なかなか出会えないものですから^^

バロンドールがモドリッチですか!!\(^_^)/
私はファンとして本当にうれしいですよ~;;ロシア大会ではついに決勝までモドリッチがたどり着いてくれて、大満足でした^^
Commented by rollingwest at 2018-12-07 06:04
花ぐるま様、お帰りなさいませ。長い間秋の京都旅行とは羨ましい限りです。大いに楽しめましたでしょうか?東京都美術館に作品を展示されたとはすごい!ルーベンス展やムンク展も上野動物園のパンダもすごい行列になっていますね~。人混みや行列待ちが大嫌いなRWはいつもこれを避けられることを第一に考えながら穴場時間に行き入館しても結構せっかち早足に鑑賞しています。まずは現地実体験して全体を把握することを優先、そのあとに特集番組やネットで再度詳細を噛みしめ直しブログ公開などで愛着や造詣を深めるという手法を取っています。
Commented by rollingwest at 2018-12-07 06:11
hirugao様、昆虫展は実に奥が深くて面白かったです。美しいもの気持ち悪いもの機能的なもの、何億年と進化をしてきた擬態や飛翔などの人智を超える能力をつけているんだなあと感心しました。子どもも大人もが喜ぶ展覧会、これは人気が出るはずですよね!
Commented by rollingwest at 2018-12-07 06:19
riyo-009様、お近くでは美術館や博物館に行くアクセスは結構大変でしょうか?首都圏で今、何が開催され話題になっているのかをタイムリーに全体を把握するのもなかなか至難の業です。新聞などで事前に情報収集のアンテナを張っておき、1ケ月前までにコンビニで前売り券を購入して空いていそうな日を狙って効率よく鑑賞するようにしています。バロンドールは、この10年間メッシとクリロナで独占していましたがついにモドリッチがその壁を破りましたね。あんなに小さいのにW杯ロシア大会ではMVPを獲得し、バロンドールも受賞するとは大したものですね!
Commented by souu-4 at 2018-12-07 20:21
今は六本木になりましたが 秋と言えば日展!上野は懐かしいというか?何度も行きました。最近は東京駅まで行くより品川で下車することの方が多くなりました。
Commented by さんぽみち at 2018-12-07 20:40 x
こんばんは。
毎度当サイトにお越し頂きありがとうございます。
東京勤務に疲れ果てております。
疲れが溜まると・・・とで、体調不良。
でも、土日は遊びたい。
困ったものです。
口中の標本を見ると蝶好きな同僚を思い出します。
寮の暖房をかけっぱなしで、蝶を飼育していましたから。
カーテンがさなぎで一杯だったらしいですよ。(^_^;)
Commented by teasakura at 2018-12-07 21:23
こんばんは
東博と都立美術館は時々お邪魔するのですが、最近は九州国立博物館・京都国立美術館によく行っています。
でも、東京は美術作品は何でもいいなぁの気持ちです。
広島では「ひろしま美術館」が頑張っておられます。
モネが好きです。&刀剣女子と鉄女でもあります。sakura
Commented by siawasekun at 2018-12-08 03:34 x
ローリングウエストさん
おはようございます

心身ともに健康が一番ですね。

お互いに、刺激し合えるブログ交流、いいものですね。
Commented by 由乃 at 2018-12-08 03:53 x
おはよう御座います(^^♪ 埼玉への転居 息子夫婦に成ります 3階建て 新築中 3月末でしょうネ アルツハイマー型 認知症 要介護 1級です 一度も使って居ませんが・・ 77才です これからも頑張ります 宜しくお願い致します
Commented by rollingwest at 2018-12-08 04:06
たまゆらsouu様、日展を毎年ご覧になっているのですね!格調高いですね~。かつては上野で今は六本木開催でしたか!そんなことも知らずに絵画展をレポしている自分が恥ずかしいです。
Commented by rollingwest at 2018-12-08 04:18
さんぽみち様、最近初めて東京勤務になられたのですか❓慣れない都会生活体験で疲れが溜まっておられるとお察し申し上げますが魅力ある大東京は見る所・遊ぶ所が沢山!とはいえ体調不良んらば睡眠・健康維持が優先ですね。寒いこの時期は無理されませんように。蝶好きな同僚さん、寮の部屋蝶を飼育していたのですか!相当マニアックでしたね。
Commented by rollingwest at 2018-12-08 04:28
teasakura様、東博と都立美術館に京都国立美術館・ひろしま美術館・九州国立博物館ですか!日本全国の超一流美術館を幅広く渡り歩いていますね!東京はさすがに美術作品の充実度は凄いものです。この秋は上野だけでフェルメール、ルーベンス、ムンクが揃い踏みですもんね~!モネと&刀剣女子&鉄女、この幅広い趣味に脱帽です!
Commented by rollingwest at 2018-12-08 04:43
siawasekun様、今日も一日健康に!師走の寒さも身に染みるようになってきましたがよき日を過ごしましょう!
Commented by rollingwest at 2018-12-08 04:52
由乃様、おはようございます。義兄が倒れて急に入院となり、義兄の畑収穫して昼過ぎに川越の病院に見舞いです。朝7時から埼玉東松山到着で作業開始なので早朝5時出発、今日は寒いですね~。頑張ってきます。
Commented by nihon-burari at 2018-12-08 12:53
大型カメラ(4×5判)を使って撮影した写真で京都の石仏が終わり
三脚など荷物がおおく持ち運びに大変だった当時のことを思い出しました。
次回は“奈良の石仏”写真の掲載を始めようと思います。しかしながら京都の石仏同様あまりに写真も多く、また撮影場所、石仏の名前など記憶をたどり、書籍を調べながら少しずつ始めたいと思いますので、また時間がかかります。
完成までお時間をいただきたいので申し訳ありませんがしばらくお休みしたいと思っております。
Commented by mako at 2018-12-08 13:14 x
こんにちは~
お仕事されて..休日はいかがお過ごしですか!!
ハンパない(笑い)多趣味な、RWにはいつも
凄いなぁ~と感心してます。
居ながらにして文化、芸術、造形..見せて頂き
有難く思います。
ありがとうございました。

いよいよ厳しい寒さがやってきました。
身も心も引き締めて過ごして行きたいと..
念じてます。
Commented by mcnj at 2018-12-09 07:10 x
お早うございます。 お出でいただきましてありがとうございました。 ミュージックのことは、皆目わかりませんで、失礼をさせていただいております。 埼玉へお出かけですか。 寒くなって来ましたので、お気を付けください。
Commented by rollingwest at 2018-12-09 09:29
日本ブラリ様。お疲れ様です・気負わずごゆっくりと、気長にいきましょう。
Commented by rollingwest at 2018-12-09 09:41
マコ様、昨日はカミサン実家(埼玉)で畑収穫の手伝い、入院した義兄の見舞い、夜は高校時代同級生との忘年会、帰りの電車で寝過ごしでの長旅・・、結構疲れた1日でした。(苦笑) もう師走ですね~、年賀状の季節ですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-09 09:51
Mcnj様、洋楽コーナーに入っていたのでこちらにシフトで返信させていただきます。朝5時起きで埼玉東松山へ里芋堀手伝いをして午後は川越病院に義兄見舞いに行き、夕方家に戻ってそのあとは都内赤坂で高校同級忘年会、散会後厚木まで寝過ごして終電間際に川崎にようやく帰ってきました。疲れました~
Commented by yuta at 2018-12-09 11:13 x
こんにちは
上野は美術館やコンサートホールがある芸術の街
今はフェルメール展で人が賑わっているでしょう。 ^~^
Commented by Soul Mate at 2018-12-09 20:21 x
Jリーグ初期の最強チーム、ヴェルディとジュビロが入れ替え戦とは今昔の感に堪えん。ヴェルディ弱すぎ。どうせなら横浜FCのカズにJ1復帰して欲しかったのう。。。
Commented by てくっぺ at 2018-12-09 20:54 x
こんばんはです。^±^ノ

フェルメール、もう10年ほど前に行きました。^±^
この間なくなった友人が好きで、六本木でやってました。
そういえば、ここ数年、あまり美術館に行ってませんね。
大山忠作さんの日本画を見に行ったくらいですね。^±^
大山さんは、自分の小学校の同級生である友人の大山君のお父さんでした。^±^
お姉さんは役者さんですが、一緒に遊んでました。
話が横道にそれました。^±^;
Commented by rollingwest at 2018-12-10 06:00
Yuta様、フェルメール展は彼の実際に書いた絵は数点しかないそうですね。昨日一緒に飲んだ高校同級生がフェルメール展を観に行ったけれど本人以外の絵が多くてガッカリしたと嘆いていました。チケットは2700円で高いのになぜそこまで人気があるんでしょうね~!
Commented by rollingwest at 2018-12-10 06:07
聖二殿、本当に貴殿の言う通りじゃ・・。Jリーグ初期の名門ヴェルディとジュビロがこんな低位な所で戦っているんだからなあ・・。我が街・川崎を捨てたヴェルディはバチが当たっておおるの。川崎を引き継いだフロンターレは堂々たるJ1連覇、こんな時代になるとは想像もしなかったね。
Commented by rollingwest at 2018-12-10 06:15
てくっぺ様、フェルメールはまさにあの女性の絵がシンボリックですね!小生は数年前までは西洋画に全く興味がばかったのですが、最近ちと足を頻繁に運ぶようになりました。来年もどんなイベントがあるのか今から楽しみです。
Commented by ひろし爺1840 at 2018-12-10 19:40 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、お早うございま~す!
今年最後の紅葉狩りにお付き合い頂きコメントや応援を有難う御座いました。
@( `ー´)ノ畑からの収穫は如何でしたか?
お手伝いお疲れさまでした。
:( `ー´)ノ今朝のMyBlogにお誘い<👇>
・笛や太鼓の演奏でご休憩のひと時を楽しんで頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想をお聞かせ頂くのも楽しみにしておりま~す!
◇寒く成って来たので風邪を引かない様にお過ごし下さいネ。それではまた!バイバ~ィ!!
Commented by シクラメン at 2018-12-10 22:35 x
こんばんわ。急にぐっと寒くなりました。街ではイルミネーションや歳末大売り出しなどせわしさを感じるこの頃です。紅葉も先日の大雨で大部分散ったようです。お互い健康に気をつけたいですね。
Commented by rollingwest at 2018-12-11 06:00
ひろし爺1840様、土曜日は朝5時起きではカミサン実家(埼玉東松山)で畑収穫の手伝い、午後は川越病院に入院した義兄の見舞い、車渋滞の中で夕方に帰宅し、そのあとは赤坂で貴殿と一緒に柏高同級忘年会、帰りの電車(千代田線→小田急)で厚木まで寝過ごしてしまい電車での長旅・・、終電間際に川崎にようやく帰ってきました。箱根まで行ってたたら洒落にならなかった・・。1日で埼玉・東京・厚木まで大周遊して本当に疲れました~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2018-12-11 06:07
シクラメン様、本当に急に寒くなりましたね。東京はまだ紅葉とイルミネーションのコラボが楽しめそうな感じです。気温差の激しさに相当風邪がはやっていますのでお互い健康に気をつけましょう!
Commented by てくっぺ at 2018-12-11 22:57 x
こんばんはです。^±^ノ

美術館、いつ見てもいいですね。^±^ノ
また、行ってみたくなりました。
上野は美術館の宝庫ですよね。^±^
Commented by rollingwest at 2018-12-12 06:00
てくっぺ様、再びご来訪ありがとうございます。上野はまさに美術館の宝庫、昔は上京帰省の駅でもあったので何度訪問したか数えきれません。これから毎年、上野の美術館レビュー記事を秋に公開しようかと思っています。今日は今年を象徴する漢字が発表されますね。小生も今年一年を振り返る恒例の年末狂歌レビュー記事を公開します。
Commented by 架け橋 at 2018-12-12 11:37 x
ムンクの絵はいいね。先生は創作は?
Commented by さかきんぐ at 2018-12-12 23:33 x
こんばんわ。

上野は大人の学びの場が充実していますね。まともにまわったら、1日じゃ足らないですよね、

今は外国の方も観覧が多いんでしょうか?。
Commented by rollingwest at 2018-12-13 06:00
架け橋様、貴殿が洋楽カラオケでシャウトしているお姿を拝見すればムンクの絵に重なっておりますのでそれで十分満足にございます。
Commented by rollingwest at 2018-12-13 06:06
さかきんぐ様、上野の森を美術館・博物館・動物園・公園も含めて全て見るには3日くらいは必要かもしれません。外国人は以前は花見時期が多かったですが、今では通常時も色々な世界民族の方々が溢れかえっています。

<< <2018年12月>「RW・年... <2018年10.27~28>... >>