<2017年11月>静岡中部・駿河国(中遠)探訪③:「焼津・島田・牧之原」編


c0119160_21030576.jpgc0119160_21033794.jpgc0119160_21063264.jpgc0119160_21041170.jpg

                              静岡中部・駿河国探訪①:「由比・清水」編 
                         駿河国探訪②:「静岡・丸子・藤枝・焼津」編より続く



★焼津で駿河湾夜明けを満喫し「焼津神社」へ


郷愁懐古の一人旅・静岡県中部の見所紹介シリーズ(2017年11月周遊)を「駿河エリア」編がまだ完結していませんでした。早く筆を進めなきゃ次の新シリーズ紀行に入れない・・。前回①②編は、清水・静岡・丸子・焼津でしたが、続きの記事(駿河の国:最終編)を久しぶり2年越しにレポートします。


   .....静岡中部レポート駿河の国③(最終編)は焼津・島田・牧之原エリアを周遊.....
c0119160_21114829.pngc0119160_21141967.jpgc0119160_21135651.pngc0119160_21133310.jpg
c0119160_21110085.png
c0119160_21141778.jpg

今回は焼津から島田の大井川「蓬莱橋」、金谷、牧之原茶畑・静岡空港、相良油田等の駿河から中遠にかけての風景を紹介します。東西に長い静岡県を西側方向に彷徨ローリングしていこう!(by rollingwest)


   .....(上)駿河湾・伊豆半島に日の出が昇る (下)焼津海岸からの朝日を浴びて出発.....
c0119160_21460245.jpg
c0119160_21462021.jpg
c0119160_21481610.jpgc0119160_21491715.jpgc0119160_21494030.jpg
c0119160_21500556.jpg


焼津・大崩海岸の展望台で駿河湾の素晴らしい夜明け風景を撮影した後は、まずは「焼津神社」に参拝して行きましょう!焼津の地名由来は「古事記・日本書紀」に登場する日本武尊(ヤマトタケル)の伝説に由来します。


   .....記紀の日本武尊に由緒深い「焼津神社」(草に火を付け焼き払った伝説に由来).....
c0119160_22341987.jpg
c0119160_22344751.jpg


天皇から東征命令を受けた日本武尊は駿河の地で賊に囲まれ火攻めに遭いましたが、草を薙ぎ払い向い火をつけ難を逃れたのです。伝説から当地は「ヤキツ」(焼津)と称されました。


   ....焼津神社にある鎮座する「さざれ石」、ヤマトタケル神話に思いを馳せて参拝.....
c0119160_22164856.jpgc0119160_22172330.jpg
c0119160_22183824.jpg


静岡市日本平にもヤマトタケル伝説の「草薙神社」が鎮座していますが、こちらは草を薙いだことに由来する地名です。どちらが本当の伝説所在地なのだろう?まあ天岩戸伝説も全国各地にあるし、「神の由来はわが地が正統だ!」と夫々地元の方々は信じていることでしょう。






★世界一長い木道橋「蓬莱橋」と大井川風景


焼津市から島田市に向かい大井川に架かる世界一長い木造橋「蓬莱橋」を久しぶりに訪問!12年前にギネスブック認定された木製歩道橋は地元では有名な場所ですが、全国的にはまだ知名度が低い気がします。今回で3度目の訪問ですが圧巻風景は全く変わっていない!

c0119160_22295135.jpg

   .....世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」は全長約900m、1997年ギネスブック認定された.....
c0119160_05191024.jpgc0119160_05193249.pngc0119160_21203846.pngc0119160_05195893.jpg
c0119160_05202868.jpg
c0119160_05402684.jpg
c0119160_05404821.jpg


法律上は農道に分類されている有料橋(通行料100円)で歩行者や自転車のみ通行が許可されています。過去何回も襲われた大井川の氾濫被害を受けた歴史教訓から、渡し板は木製橋ですが脚構造は鉄筋コンクリート製となっています。


  .....(上)南アルプスからの膨大水量河川「大井川」 (下)20年前に家族で訪ねた写真.....
c0119160_05440887.jpgc0119160_05442512.jpg
c0119160_05444672.jpg
c0119160_05474764.jpgc0119160_05482269.jpg
c0119160_05484680.jpg


蓬萊橋は牧之原台地開墾のため明治12年に架けられました。橋建設前は大井川を小舟で渡る危険を伴っていたからです。江戸時代の東海道往来で当地は箱根峠越えと並ぶ交通の難所でした。大井川を渡るためには川越人足たちに肩車をしてもらう必要があったのです。


  .....広大な大井川風景を見ながら向こう岸まで渡り、再び今来た木道橋を満喫して戻る....
c0119160_05530101.jpgc0119160_21223351.pngc0119160_05553827.jpg
c0119160_05560777.jpg

  .....東海道の交通難所「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」と唄われた....
c0119160_05581280.jpgc0119160_05583643.jpg
c0119160_05585873.png







★東海道「金谷宿」「小夜の中山」、大井川鉄道「金谷駅」の風景


川越人足に肩車をしてもらい大井川を渡り切った所に「金谷宿」がありました。東海道五十三次24番の宿場で、隣の日坂宿(掛川)まで旧東海道に復元された石畳が敷き詰められています。街の喧騒から離れたこのルートは江戸時代の旅人と同気分の散策は実に楽しそう!


   .....「曙も夕ぐれもなし鶏頭華」が刻まれた自然石碑。六角堂地蔵尊もある石畳道.....
c0119160_06101231.jpgc0119160_06103434.jpg
c0119160_06105303.jpg
c0119160_06125522.png
c0119160_06130928.jpg


金谷にはSL関連(機関車トーマス等)で子供達にも大人気の大井川鉄道の駅があります。大井川沿いに登っていく山岳渓谷を走る長大な地方鉄道(寸又峡温泉や接岨峡温泉への観光ルートへの足場)となっており、金谷駅がその起点となる駅です。


  .....(左)金谷駅は親子連れで大賑わい (右)大井川鉄道は峻険な南アルプス渓谷を往く.....
c0119160_06155003.jpgc0119160_22283957.jpgc0119160_06160202.jpg
c0119160_06161760.jpg


JR駅と大井川鉄道駅は別々の駅舎を有していて、JR側の駅舎はごくありふれたタイプの雰囲気ですが、大井川鉄道側駅舎は、SL関連の展示があったり、沿線風景の写真が飾られていたりと、ローカルムード満点、親子連れの観光客が溢れていました。


   .....新金谷駅はSL展示の宝庫、鉄男・鉄子の鉄道マニアには堪らない魅力場所.....
c0119160_06182248.jpgc0119160_06183919.jpgc0119160_06185933.jpg
c0119160_06192487.jpg


旧東海道の日坂宿と金谷宿の間にある「小夜(sayo)の中山峠」は、急峻坂の続く街道の難所でした。鬱蒼とした樹木に埋もれた暗い街道は当時山賊も横行する怖い峠越えの道だったようです。


   .....「小夜の中山峠」は東海道五十三次街道歩き・江戸時代の旅風情を味わえる場所.....
c0119160_07040530.jpg
c0119160_07042518.jpg


現在は道や公園も整備され、ハイキングや史跡散策コースとして親しまれています。小夜の中山には「夜泣き石」伝説が残されています。久延寺に安産祈願にきた妊婦が中山峠を越える途中で山賊に襲われて殺されてしまいました。


  .....小夜の中山峠に鎮座する「久延寺ここで妊婦が山賊に襲われる悲劇が起こった.....
c0119160_07055372.jpg
c0119160_07061309.jpg


母の魂は切り腹から生まれた赤ん坊を守るため石に憑依し「夜泣き石」となりました。石の泣き声に気づいた寺の住職に拾われた赤ん坊は、乳の代わりに水飴を与えられ大事に育てられました。


   ....小夜の中山峠には「夜泣き石」の悲しき伝説石碑や西行法師の歌碑がある.....
c0119160_07074825.jpgc0119160_22194188.jpgc0119160_07083386.jpgc0119160_07090769.jpg
c0119160_07092598.jpg


そして育てられた子供は立派に成長し、母親を殺めた山賊を見つけ出しその仇を討ったのです。夜泣き石は小夜の中山トンネル脇に据えられており、伝説ゆかりの久延寺にも似た形の石が祀られています。






★「牧ノ原台地」の茶畑と「富士山静岡空港」


静岡県のお茶は日本茶の三大銘茶の一つでお茶の生産量は全国の4割占めトップで日本が誇る茶処。最大産地の一つ「牧之原台地」(静岡県中西部の丘陵地)訪ねてみました。標高100~200mの広大な台地に一面の茶畑風景が延々と広がっており実に壮観です!


   .....癒される風景「牧之原台地」、大井川を眼下に茶畑が続き遠く富士山を眺望できる.....
c0119160_07170417.jpg
c0119160_07172369.jpg
c0119160_07173738.jpg
c0119160_07175483.jpg


牧之原台地には「富士山静岡空港」があります。2009年に札幌・福岡線運航で開港した地方空港(フジドリームエアラインズが運営)で「こんな空港があったの?」って皆さん驚かれると思いますが、草地に富士山を遠望できる広大な空港風景はレアなお宝物的な撮影SPOT!


   .....「富士山静岡空港」、広大草地に冠雪富士山、飛行機姿もまばらな不思議な景色.....
c0119160_07210908.jpgc0119160_21384147.gifc0119160_07212818.jpg
c0119160_07215053.png
c0119160_07241242.jpg


政府が離島以外の地方空港新設抑制の方針を打ち出していることから、マスメディアなどから「最後の地方空港」と呼ばれています。静岡空港開港に至るまでは紆余曲折がありました。


   ....島田市と牧之原市に跨る地方管理空港は採算赤字になっていないのだろうか?.....
c0119160_07255967.jpg
c0119160_21394503.pngc0119160_07264296.jpgc0119160_07270347.jpg

この空港の開設可否は建設反対派との対立(住民投票条例請求)があり大モメでした。東京と名古屋には新幹線があるしこんな不便な場所に空港が必要なのか!その赤字は自治体が負担することになるのではという意見です。最終的には知事決断で強引な開港となりました。

c0119160_07284438.jpg

この広大な野原に飛行機の姿は1~2機、果たして採算は合っているのかどうか不安な気持ちになりますが、ここ数年はインバウンドブームで富士山目当てのアジア系観光客の当空港への直接乗入れが急増しています。地方に観光ツアーが分散することはいいこと。結構うまく行っているもかも・・






★太平洋側雄一の国内原油「相良油田」を見学して帰路へ


最後にもう一つ「目から鱗」の穴場見所を紹介します。太平洋岸に国内原油がかつて生産されていた時代があったことをご存知でしょうか?牧之原市の里山風景の中にひっそりと佇む「相良(sagara)油田」の掘削坑跡地で現在は「相良油田の里公園」として整備されています。


   ....太平洋側唯一の「相良油田」、静岡県に国内油田があったことは殆ど知られていない.....
c0119160_19572832.jpg


公園内には手堀井戸小屋や油田坑の資料館があり昔の石油採掘歴史を学ぶことができます。相良油田は明治5年、当地に油臭い水が出ることと聞いた元徳川藩士が発見し、2年後に長野石炭油会社によって日本初の機械掘りが行われたされたことに始まります。


  .....国産原油を産出した新潟県に生まれたRWにとって「相良油田の里公園」は深い親近感.....
c0119160_20000897.jpgc0119160_20003489.jpg
c0119160_20013137.jpg


精製せず使用できる世界的にも希な軽質油ですが、産油量激減や外国の安い原油輸入で1955年採掘停止となっています。静岡県は新潟県とフォッサマグナ構造線で結ばれているジオサイトだから原油も出るんだろうなあ・・と納得した次第です。


   .....「相良油田資料館」の展示を興味深く拝見、日本の近代化に貢献した史跡なんだネ~.....
c0119160_20052549.jpgc0119160_20055379.jpgc0119160_20061157.jpg
c0119160_20063441.jpg


一昨年11月久しぶりに静岡県の空気を味わいたいと思い立ち、郷愁懐古の一人旅(1泊2日)は静岡中部探訪(駿河の国)3編で纏めましたが今回は一旦完結!世界文化遺産・富士山の冠雪雄姿も色々な角度から眺める旅を楽しんで頂けましたでしょうか?


  .....静岡中部探訪(1泊2日)の郷愁一人旅を終えて帰路へ(富士川付近からの霊峰絶景).....
c0119160_20112111.png
c0119160_20113963.jpg


次回は、今回同様に「遠州」(掛川・袋井・磐田・浜松・浜名湖等)再発見の一人旅に出かけて静岡県西部レポートを再開していきたいと思っています。これからもお楽しみに~!


      大井川と蓬莱橋            富士山と旧東海道 の今昔      


                                                おわり

  by rollingwest | 2019-01-17 21:00 | Comments(153)

Commented by たいへー at 2019-01-17 08:28 x
その辺りはまだ行ったことがないな~。
焼津の魚センターで買い物したくらい。
Commented by ちびた at 2019-01-17 13:13 x
きれいな夜明けですね、素晴らしいです。
大井川にかかる木造の橋は知りませんでした。
900mもあったら、試しに渡って戻ってくるだけでも大変ですね(笑)

Commented by YAKUMA at 2019-01-17 14:28 x
蓬莱橋、子供のころこの近所に叔母家族が住んでいて、いとこたちとこの辺りで遊びました。
一度しか行っていないので、橋の名前を忘れていました。
ありがとうございます。
Commented by 星船 at 2019-01-17 22:57 x
静岡県のなかでは、この島田、焼津、牧之原だと、大井川鉄道以外にはあんまりメジャーな観光地がないのですが、金谷の旧東海道や「相良油田」、「小夜の中山」などマイナーですが趣のある名所ですよね。詳しい紹介ありがとうございました。
富士山静岡空港は特にアジアの国際線が多くなり、最近ターミナルを増設したりして、2年前よりもさらに便数は増えたと思います。赤字ではありますが、静岡県民にとっては無料駐車場も完備されていて便利な空港です。
次の「遠州」も期待しています!
Commented by 恵那爺 at 2019-01-18 05:54 x
静岡も良い所ですね~

金谷あたりをゆっくり散策するのも面白そうだ。

油田の話は前に聞いたことが有ります。
良質油が出るようですが、量が少ないからペイしないのでしょう。

日本は資源がない国といわれていますが、長い時代のスパンからいうと
金銀などの輸出が沢山行われていた過去が有り、良質ではないけど石炭もたくさん採れた。

正倉院などに有る宝物は、交易で得たものだから、
それだけの対価を支払える資産が日本列島に有った証拠なんでしょうね。
Commented by rollingwest at 2019-01-18 06:00
たいへー様、静岡中部③(駿河最終編)に一番乗りを頂きありがとうございます。まだ未完成のまま公開ボタンを押してしまって中途半端なレポート状態の中で早速のお越しを頂き感謝の限りです。焼津は魚センターは行く方は結構多いですが、島田・牧之原まで足を延ばす方は少ないのでは・・。大井川・金谷といえば鉄道では有名ですが、東海道の川越え宿の面影を残していることも知られていない気がします。
Commented by rollingwest at 2019-01-18 06:07
ちびた様、焼津の海岸部の民宿に宿泊し近くにある大崩海岸の展望台に上がって日の出を待ちました。島田市にある大井川にかかる木造の橋は世界ギネス登録されているのに何故もっと脚光を浴びないのか不思議でなりません。今の時代ならばSNSで積極発信すれば、マニアックな外国人観光客がワンサカと押しかけその波及効果で日本人も目から鱗で知名度UPになること間違いなしなのですが・・。
Commented by rollingwest at 2019-01-18 06:14
YAKUMA様、幼少の頃に従弟さんたちと蓬莱橋周辺で遊ばれていたのですか!今回の記事で橋の名前も含め当時の記憶を呼び起こせることができて、当方も嬉しい限りです。子供のころの記憶ってずっと脳裏に刻まれ続けているものですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-18 06:21
星船様、貴殿の故郷・静岡県中部を濃厚・マニアックに紹介させて頂きました。島田、焼津、牧之原はなかなか一般的に知られていない穴場だと思います。今回、吉田の鰻や菊川の茶畑なども紹介できればと思いましたが余裕がありませんでした。「相良油田」「小夜の中山」の魅力を知っているのはさすが地元の方だなあと感心しました。
Commented by rollingwest at 2019-01-18 06:28
恵那爺様、静岡県も島田・金谷・牧之原周辺は最もスポットライトが当たっていない地味なエリアというイメージがありますが、こうやって回ってみると結構見所が多いなあと再認識しました。相良油田は20年以上前から地名は知っていましたが訪問するのは生まれて初めてだったのでよい機会となりました。小生の故郷新潟県もコンデンセートというガソリンのような良質原油が出ます。日本はフォッサマグナの存在や花崗岩・溶岩風景・ジオサイが全国各地にあり、日本列島は地球の地殻変動で生み出されたので昔は原油・金銀銅が多く産出する資源豊富な国でした。国内は殆ど採掘し尽されちゃいましたが日本領土の海底には一体どれだけの資源が眠っているのでしょうか。
Commented by まき子 at 2019-01-18 18:28 x
おお!静岡空港、初めて見ました。
採算については色々言われておりますね〜。
静岡の地元の友達ですら「いらないのでは?」って言ってます(汗)。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2019-01-18 18:39
世界一長い木道橋を見ていると、タイムスリップしたかのようです。
木造の橋を見かけたとしても、
朽ち果てて残骸のようになったものしか見たことがないような気がします。
900mもの長い木道橋、古き良き日本に思いを馳せながら歩いてみたいです^^
Commented by rollingwest at 2019-01-19 06:22
まき子様、貴女のように中京圏の方は東京には新幹線移動がメイン、空港もセントレアや関空・神戸空港利用という立ち位置から考えますと静岡空港は無用に長物に見えるでしょうね~。建設開港当時は誰もがそう思っていました。しかしここ数年のインバウンド観光客急増(3千万人を超える時代)となり富士山観光にすぐアクセスできるメリットを考えると結構正解だったのかもとも思えてきました。静岡県民も海外旅行で羽田・成田・セントレアなどの空港移動に比べれば便利ですしね。
Commented by rollingwest at 2019-01-19 06:32
hibikorekouji2様、世界一長い木道橋「蓬莱橋」、是非一度訪問されてみて下さい。大井川の広大風景と冠雪富士とのコラボ、まさに絵になる風景です。旧東海道の交通難所史跡を訪ね、江戸時代にタイムスリップしてみたかのようです。まさに日本独特の風景・・、世界に誇るお宝物写真が撮影できますよ。
Commented by 安人 at 2019-01-19 06:45 x
おはよう御座います(^^♪ そうですよね~ 天気が良いのはそれだけ 感想が続きましよね もう何日雨が無いのでしょうかね  空気乾燥で 風邪も・・ 昨日カミさん  通常で医院に・・ インフルの人が多いの でお薬だけでいいですか~と    そんな状態だったそうです 気を付けたい  ですよね
Commented by rollingwest at 2019-01-19 07:19
安人様、毎日冬晴れが続いて気持ちはいいですが、周囲は風邪・インフルに罹っている人が増えてきました。乾燥が続くと色々な面で影響が出てきますからそろそろ一雨は欲しいですね。でも明日は南房総ハイキングを職場仲間と楽しむ予定なのでまた快晴なので嬉しく思っております。
Commented by hirugao at 2019-01-19 11:01 x
昔は愛知県に住んでいてので静岡葉色々行きました。
青春切符で行った丸子のとろろ汁を懐かしく思い出しました。
青春切符の冬はすみましたがまた旅をしたいものです。
Commented by ハマジュリ at 2019-01-19 12:12 x
長〰️い蓬莱橋は感動❗凄すぎる❗
いろいろな所に出かけているんですね。
夜泣き石とか…静岡空港とか、なるほどと思って行った気分になってます☺️
健康あってこそです。どうぞご自愛くださいね。
Commented by simon777_ at 2019-01-19 14:02 x
こんにちは☆

富士山静岡空港、羽田に向かう飛行機から、
晴天だとよく見えますが、
仰せの通りの空港のようで、
それなら、近くの航空自衛隊静浜基地を拡張するとか、
浜松基地を共用化するのを何でしなかったのか?!
という所です。
真上に幹線航空路が有って、使いにくい空港を無理矢理作ったとしか思えない所です。
FDAも本拠地を小牧に移して成功している・・・というか、ここ本拠なら、消えて無くなっていたことだと。
公共事業で、無駄なものを造っちゃいけない、という事例として
末代まで言われそうです。
Commented by Ryouko 57 at 2019-01-19 19:55 x
いやいや駿河湾の朝焼けの美しいこと感動しますね
ずっと見ていたいくらいです😚
世界一長い蓬莱橋も渡ってみたいです
佐々木蔵之介と深田恭子主演の[参勸交代]という映画で地方の役人侍が何日の何時までに江戸城?に着く間にハプニングがいっぱいあるって映画
その時必死で渡った橋に似ているような⁉️
静岡県良いですね

明日の職場仲間とのハイキング楽しんできてくださいませ❗
Commented by rollingwest at 2019-01-19 20:37
hirugao様、愛知県にお住まいだったのであれば静岡は庭みたいなものですね。丸子のとろろ汁「丁字屋」は何度も行きました。江戸時代にタイムスリップ、東海道五十三次を象徴する風景ですよね。
Commented by rollingwest at 2019-01-19 20:43
ハマジュリ様、世界一長〰️い木道橋「蓬莱橋」、実に素晴らしいでしょ❗ 金谷宿から日坂宿の間に「夜泣き石」がある「小夜の中山」があります。旧東海道の雰囲気たっぷり・・・、そして茶畑と静岡空港とのコラボもなかなか興味深い静岡県の風景はちょっとした穴場SPOTです。
Commented by rollingwest at 2019-01-19 20:54
simon777様、確かに富士山静岡空港は航空自衛隊浜松基地を共用化するという案は今思うと素晴らしい案ですね。現に茨城空港は百里基地を利用していますし・・。まあこの静岡空港はコストより地元土建業の景気対策っていう感じでした。まあ今更行ってもどうしようもないですが・・。インバウンド観光需要を大いに取り込んで活性化していくしかないですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-19 21:04
Ryouko 57様、焼津・大崩展望台から見る駿河湾の日の出は素晴らしすぎるでしょ!佐々木蔵之介と深田恭子主演映画「参勸交」に出てきた大井川の木道橋はまさにこの蓬莱橋ですよ!静岡県は富士山があるからどの光景も一層絵になります。明日の職場仲間との南房総ハイキング、晴れ男の面目躍如で快晴予報!今度は千葉の方から海越しの富士山を楽しみたいと思います。
Commented by Beat Wolf at 2019-01-19 21:14 x
記事が追いつかないほど全国あちこち
行かれておられるのですね。
でも改めて、富士山は絵になる山だと思いました。
Commented by メロン at 2019-01-19 22:26 x
初めまして・・・メロンです(^^)/
私は東京の佃に住んでます。
昔のブロ友さんが大井川のそばの方で風景が素晴らしくて
行きたくて、時刻表調べをしましたが、いまだ念願かなわずです。
私は風景写真も好きなのですが、都会での風景は自然が少なく・・・仕方ないのですが。
このように旅行気分になれると、とても嬉しい気分です。
幅広い撮影のようですね(^^)
これからもお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Commented by sikisai04 at 2019-01-20 01:51
焼津・・・なるほどそう言う意味があったのですね。
そう言えば子供の頃に観た映画でススキ野原が燃えるシーンがあり今でも覚えています。
遠くに富士山が見えていたので恐らくそうだったのでしょう。
静岡は浜松位しか行ったことが無いので興味がある地です。
何時か私もゆっくりと周遊してみたいです。
Commented by rollingwest at 2019-01-20 06:00
Beat Wolf様、2年前に行った佐渡1周旅や静岡中部のタピレポートhはもう「3年越しに入りましたもこの春には完結しておきたいと思います。次の新シリーズは昨年GWに周遊した熊野三山・新宮・勝浦・伊勢志摩・伊雑宮・伊勢神宮・熱田神宮の20数か所の神社パワースポット巡りです。そのためには手元にある未公開のシリーズ記事を春までにレポートしきっていかねば・・・・
Commented by rollingwest at 2019-01-20 06:07
メロン様、ようこそいらっしゃいませ!もんじゃ焼きで有名な下町・東京ウォーターフロントの佃にお住まいですか。あの辺もよく歩いたものです。小生も都内巡りも大お好きなので穴場を見つけてはよく回っていました。大自然の風景写真は遠征する必要がありますね。大井川方面でしたら新幹線で静岡駅に行き在来線に乗り換えて金谷からタクシー等で回られてはいかがでしょうか?今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2019-01-20 06:14
sikisai04様、 焼津や草薙などは日本書紀ヤマトタケル伝説からの由来ですよ。子供の頃に観た映画とは「日本神話」でしかね?富士山が見えるススキ野原が燃えるシーンがあり草を薙いでいるのが日本武尊が演じられていたのでは・・。次回は浜松・浜名湖などの風景をお届けしたいと思っています。
Commented by せいパパ at 2019-01-20 06:32 x
静岡県で原油が産出されてたとは初めて知りました
原油は無限大に埋蔵されてるksら
価格競争では負けてしまうけれど
精製しなくても使用できるなら
大量に掘り出せてたら良い感じになってたかもなぁ。
Commented by 地理佐渡.. at 2019-01-20 08:46 x
おはようございます。

富士、茶畑。駿河の国ですねぇ。
こちらからは縁遠いのですが
行きたいものです。何しろ冬な
んて雪がないですしねぇ。

Commented by koyuko at 2019-01-20 10:26 x
主人が現役時代に静岡に5年間 単身赴任してました。その時に大井川鉄道に案内して貰いました。懐かしく拝見させて頂きました。
Commented by silvergray2 at 2019-01-20 15:23
「相良油田」知りませんでした。それもそこそこの年数稼働したんですねぇ。
静岡空港ですが、私の地域からは使いません。羽田です。
今は民間に委託し、ギリギリの経営環境のようです。
Commented by Soul Mate at 2019-01-20 20:47 x
おっ、西行法師、北面武士時代は平清盛と同僚、出家後は平家栄枯盛衰を見届け、その後源頼朝とも面会、歌は超絶名人、鳥羽院とは衆道の仲、悲劇の待賢門院への恋慕等と大河ドラマ顔負け人生じゃの。塩谷のミドルシュート、豪快じゃったなあ。。。
Commented by matsu at 2019-01-20 21:08 x
大井川鐡道は、南アルプス南部の山旅の際の足として、随分お世話になりました。あの駅舎の素朴な風情、車窓からの大井川と山里の美しい眺めは長い鉄路の旅の癒しでもありました。でも、乗客よりも鉄ちゃん〈特に撮り鉄〉の数の方が多かったような・・・。今回、紹介されている掛川の小夜の中山・夜泣き石の件は、小生は不覚にも知りませんでした。子供を身ごもったまま死んだ母親が、幽霊になって飴を買って乳の代わりにし赤ん坊を育てるという話は、「子育て幽霊」、「飴を買う幽霊」として、日本各地に古くから伝えられており、小生は、小泉八雲の「怪談」で知りましたが、水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎誕生のエピソードにも、うまく使われていましたね。夜泣き石の場合は、死んだ母親の霊が、石に憑りつくというもので、ちょっとパターンが異なりますが、残された赤ん坊は、飴を食べて成長するというのは同じ結末です。死んでも、なお残されたわが子を思う母親の強い愛情には、時代を越えて胸を打つものがありますが、なぜ飴がからんでくるのか、考察するのも面白いかもしれません。
Commented by ミコちゃん at 2019-01-20 21:25 x
こんばんは^^
駿河湾の日の出が素晴らしいですね!
越すに越されぬ難所の大井川、木造橋は世界一の長さでしたか^^
夜泣き石のお話はあまりにも可哀想ですね、
「牧ノ原台地」の茶畑は見事ですね、静岡の銘茶が
育っているのですね~^^
静岡県に国内油田があったのですね、相良油田は
知りませんでした。色々教えて頂き感謝です^-^。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:00
せいパパ様、相良油田は殆ど知られていないでしょうね~。静岡県で原油生産とは一般的には全くイメージがつかないですからね。でも静岡県で南アルプス・フォッサマグナ構造線がある地質学的に大きな特徴ある県だと考えれば納得が行くような気もします。高質ガソリンのような原油はコンデンセートと呼ばれ、今も新潟県では細々と産出されています。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:07
地理佐渡様、静岡県は雪と全く無縁の県です。日本海に吹き付ける季節風は北アルプス~南アルプスですべて雪を降らし切り静岡には来る頃は乾燥空気、そして温暖な陽光と黒潮の恵み、富士、茶畑の絶景。駿河の国は本当に住みたい場所です。地震だけが懸念ですが・・。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:14
Koyuko様、ご主人様が静岡に5年間単身赴任で自由奔放にしていないか時々チェックに行かれていたんですよね?(笑) ご主人様として「は潔癖な生活で一点の曇りなし」とアピールして、ご来訪奥様を大いに歓待し気を使われていたことと思います。(再び・笑)
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:21
silvergray2様、「相良油田」は戦後も稼働した貴重な工区内原油です。これを創業した人は「山岡鉄舟」(西郷隆盛の江戸幕府開城に貢献。勝海舟とも交流)ですよ。静岡空港の経営はやはりギリギリ状態でしたか。あんな場所に強引に作るからそうなっちゃうのかも・・。でも富士山健康を目当てにしたインバウンド需要は大いに期待がもてますね。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:28
聖二殿、数々の和歌を残した西行法師北面武士時代に平清盛と同僚だったか!大河ドラマ「清盛」でその波乱人生に注目していたが、鳥羽院との衆道仲間・待賢門院への恋慕は初めて知ったよ。凄い人生だったんだなあ。後世に名前や歌を残して歴史に刻まれたこともそんな背景からだったのね。今日のアジア杯はサウジを気持ちよく粉砕してほしいもんじゃ。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 06:41
マツ殿、南アルプス南部の山旅は大井川鐡道で行かれていましたか?小生はもっぱらマイカーでアプローチして東海フォレストの送迎バス利用でしたね。そんなことからも大井川鉄道の車窓風景を味わう経験はなかったです。一度、大井川と山里・渓谷に向かう美しい眺めの鉄路旅を味わってみたかったですね~。小夜の中山・夜泣き石の伝説は初めて聞きましたか!ぜひとも今度冬のミニ旅で出かけてみて下さい。「子育て飴の幽霊」の話と確かに共通点がありますね。
Commented by rollingwest at 2019-01-21 07:06
ミコちゃん様、駿河湾の日の出は左に富士山と愛鷹山・沼津アルプス、そして西伊豆の全体が見渡せる最高のパノラマ絶景です。焼津大崩海岸の上に立つ焼津グランドホテルの展望台は本当にお勧めですよ。ここに泊まって翌日は、焼津さかなセンター、難所の大井川に架かる世界一の木造橋、夜泣き石を見学して、帰りは「牧ノ原台地」の静岡銘茶をお土産に・・というプランはいかがでしょうか~^^
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-01-21 08:33 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、お早うございま~す!
USAニューポート観光にお付き合い頂きコメントや応援クリックを有難う御座いました。
編集・投稿の励みになり嬉しいで~す!
@(´・ω・`)「駿河の国」観光を説明やショットを見聞しながら一緒に行った気持に成って楽しい一時を過ごさせて頂きました。👏
☆彡今日の「FaceBook」にも→「いいね!」クリックで~す!
:( `ー´)ノ今朝のMyBlogにお誘い<👇>
*今日からUSA・ニューヨーク州観光をアップしますので一緒に行った気に成って頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇今週も元気に楽しい日々を送りましょ~!それではまた・バイバ~ィ!
Commented by hase at 2019-01-21 10:55 x
おはようございます。
ようこそ我が故郷方面へお出で下さいました。
私の在所は蓬莱橋の近くなのですよ。
小学校の時の遠足は蓬莱橋渡って牧の原方面でした。
近くなのに大人になると行かないですね~・・・
静岡空港は飛行機便が少なくまた時間帯も悪いのですが
近くて便利なので利用しています。
まあ赤字路線がほとんどでしょけども頑張って欲しいです。
御紹介ありがとうございます。
Commented by onorinbeck at 2019-01-21 12:04 x
静岡と言うと食べ歩きかな?って思いましたよ^_^
大井川鐵道良いっすねー。
いつか行ってみたい。
Commented by small-talk at 2019-01-21 17:56
明け方の富士山、綺麗ですね!
旅したくなりました。
Commented by akiotakahashi at 2019-01-21 18:59
太平洋側に「相良油田」があったとは、初耳で、石油業界にいた立場として、恥ずかしい限りです。netで調べると、明治に発見されたそうで、欲見付けたものです。勉強になり感謝!
Commented by yuta at 2019-01-21 20:42 x
こんばんは
定番の茶畑から富士山は見逃せませんね。
私は鉄ちゃんではないですが古い車両に魅力を感じます。
Commented by びーぐる at 2019-01-21 22:38 x
こうやって拝見すると静岡県も実に見どころが多いですね!
蓬莱橋は知りませんでしたが素晴らしい!一度渡ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:00
ひろし曽爺1840様、USAニューポートデジタル観光への誘いレポート、誠にありがとうございます。海外旅行を殆どしたことがない自分にとってはこんな豪華客船クルージングを無料で満喫させてもらい嬉しきことです。こちらはコテコテの国内記事・駿河国探訪ですがお互いに臨場感情報を交換してまいりましょう。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:07
hase様、貴女のお住まいは藤枝市と聞いておりましたが、島田市でしたか?それとも蓬莱橋近くの藤枝市でしたでしょうか?蓬莱橋渡って牧の原方面への小学校遠足、いい感じですね~!あの長い橋を渡り切った後に広がる茶畑景色に富士山、本当にワクワクしたことでしょう!は静岡空港は飛行機便が少なく不便な時間だったとしても、景色ン民にとってはやはり羽田・成田またはセントレア空港に行くよりは十分使い勝手がいいですよね。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:14
onorinbeck様、確かに静岡は食文化が充実していますからね~。大井川鐵道に乗って帰りは島田蓬莱橋を見学して焼津さかなセンターで魚介類、静岡市内内でお茶・わさび・サクラエビ・シラスをお土産を買って帰れば、観光と食がばっちり満喫できます。是非とも行って下さい。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:21
ひつじ雲様、焼津海岸から見る黎明サンライズ富士山、素晴らしいでしょ!多分、南アルプスのほとんどの名峰をを縦走しておられる貴殿としては静岡中部探訪記事は感慨深いものを感じてくれていると思います。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:28
アキタカ様、石油業界におられた貴殿も静岡県の「相良油田」は初めて聞かれましたか?小生が知ったのは20年前でしたがいつか行ってみたい場所でした。この一人旅でついに長年興味をもっていた太平洋岸油田に初めて訪問することができて自分としては感慨深いものがありました。明治時代に発見されたパターンも珍しく実に独特なのに殆ど国内で知られてうないのが残念です。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 06:42
Yuta様、海越しの富士はメインで人気がありますが茶畑からの富士山を評価してくれる方はツウ!静岡愛が深い方です。色々な風景の中に富士があると本当に絵になりますね。
Commented by rollingwest at 2019-01-22 07:13
びーぐる様、静岡県は海・山・気候・歴史文化・食、全てに恵まれている魅力の県です。転勤で住んでいた3年間は最高でした。 蓬莱橋はあまり知られていないんですよね~。世界一の木道橋に是非一度渡ってみて下さい。
Commented by つちや at 2019-01-22 08:31 x
お早うございます
相変わらずの長編ブログですね。
年寄りにはなかなか読みごたえがあります。
御殿場から板妻に1年ほど居ました。
冬の寒さが厳しい所ですが静岡県も南の方は良い所ですね。
ギネス登録、990㍍の木橋を渡って見たいです。
海なし県の群馬です。 潮の香りが懐かしいです。
Commented by mcnj at 2019-01-22 08:40 x
お早うございます。

駿河の旅、静岡県に、在籍したけいけんのある、当方には、思い出深いところです。

箱根八里は、馬でも越すが、越すに越されぬ、大井川。
天竜川と共に、南アルプスの雨水を、一手に引き受けて、太平洋に流しています。

日本武尊から、後世への、故事来歴、勉強させていただきました。
Commented by hase at 2019-01-22 10:51 x
おはようございます。
私の今住んでるところは藤枝市ですよ。
結婚する前に住んでいた所が島田市なのです。
弟が澄んでいる隣町ですが行く機会が減ってきました。
蓬莱橋は島田市にあります。
大井川沿線は景色がきれいな所が沢山ありますね。
Commented by 寂恋法師 at 2019-01-22 22:21 x
こんばんは、
今年の目標として静岡をじっくり堪能してみたいと思った。いろいろなところから見た富士山、伊豆半島や駿河湾の山海の珍味等々、また歌枕も西行の小夜の中山とか実に豊富だね。それから今回初めて知った大井川に掛かる蓬莱橋も是非歩いてみたい。すべては健康次第、まずは体力を養わねば、
Commented by rollingwest at 2019-01-23 06:00
つちや様、自己満足の長編ブログを読んでいただきありがとうございます。高齢の方には細かい字が数多くて読みづらいと存じますが配慮が足らずで申し訳ございません。写真をざっと眺めて斜め読みくらいでま静岡県の雰囲気だけ知って頂ければ嬉しいです。御殿場に1年お住まいでしたか。富士山裾野で標高が高いし冬は雪も降ったりで、静岡県内の都市部では一番寒さが厳しい所ですね。でも毎日目の前に大きな富士山が見える幸せも感じたことと思います。
Commented by rollingwest at 2019-01-23 06:07
mcnj様、貴殿も静岡県にお住いの経験がございましたか!駿河はまさに水流の早い川という命名由来、南アルプス・中央アルプスの雪解けが富士川・大井川・天竜川の3大河川を生み出しています。この川が東西に長い静岡県の文化・歴史を分けています。東日本・中京圏とのヘルツ・食文化が静岡で分断、県民意識も遠州と駿河伊豆とは全く違います。
Commented by 山小屋 at 2019-01-23 06:20 x
藤枝に4年間単身赴任していました。
焼津、島田、牧之原はよい散歩コースでした。
大井川にかかる蓬莱橋も何度か訪ねています。
川の増水で橋が流れて通行止めになったことも何度か
ありました。
その頃は無料でしたが、今は有料でしたか?
4年に1度の島田の帯祭りはなかなか威厳がありました。
今年は藤枝も4年に1度の大祭りだそうです。
牧之原から眺める富士山は絶景でした。
Commented by rollingwest at 2019-01-23 06:20
hase様、貴女が現在住んでるのは藤枝市とは認識していましたが、「在所が蓬莱橋近く」とはご実家という意味だったのですね。島田市が真の故郷で生まれ育ったことならば、蓬莱橋はまさに故郷のシンボルだったという訳でしたか!この風景はもっと世界の人々に認知されるべきと思います。
Commented by rollingwest at 2019-01-23 06:28
寂恋法師殿、今年の目標が静岡周遊ですか!海の幸を味わいながらの歌枕・夢枕・酒枕の西条法師ですな。今回の記事を是非とも参考にして頂き、大井川に掛かる蓬莱橋を渡りながら風流な歌を吟じて下さい。次回のRW静岡紀行は掛川から浜松・浜名湖方面に向かい、西行法師の心境にてローリングウエスト(西を行く)していきます。
Commented by rollingwest at 2019-01-23 06:36
山小屋様、貴殿も藤枝に4年間単身赴任されておられましたか!わがブログメイトの方に現在は藤枝市にお住まい(出身が島田市)という方がいらっしゃいます。今は4年に1度の藤枝大祭の準備に忙しいとのことです。島田の帯祭りも4年ごとなのですね。焼津、島田、牧之原は知名度は低いものの実に見るべき場所が多いなあと再発見でした。茶畑から眺める富士山絶景はまさに静岡県でしか見られない風景ですよね。
Commented by だんだん at 2019-01-23 11:35 x
ローリングウエストさま、おはようございます。
島田、焼津、牧之原のどこも知りませんのです(^^;
静岡は通り過ぎるだけで、ゆっくり見物してません。
街道歩きもしてなくて、損してますね。

Commented by souu-4 at 2019-01-23 16:30
東海道53次は行きたかった所ですが中でもヤマトタケルの焼津 越すに越されぬ大井川 通り過ぎても中々下車できない所です。残念ながらもうダメでしょうから ここで我慢の子です。thank you!
Commented by takezii at 2019-01-23 16:51 x
こんにちは、いつも 爺さんの気まぐれブログにコメントいただき 有難うございます。
静岡県の中部・・、
独身の頃 浜松等西部に5年程いたことがありましたが 当時は余裕無く 静岡県内と言えども ほとんど巡っておらず 特に中部では 御前崎に一度行った程度で 後年も 通過するだけ じっくり訪ねたことのない地方です。
ローリングウエストさんのブログで 目から鱗、
もう なかなか行けなくなりましたので 居ながらにして 楽しませていただきました。有難うございます。
Commented by nihon-burari at 2019-01-23 17:10
いつも日本ブラリを見ていただきありがとうございます。
この度、パソコンの不具合が発生し苦労して作ったドキュメント、写真等すべて消えてしまいました。京都の石仏写真はアップしております。また、ぜひご覧下さい。ご覧いただきましたらまた、ご感想などお寄せ下さい。お待ちしております。
Commented by あき at 2019-01-23 21:05 x
こんばんは
大井川にかかる「蓬莱橋」良いですね。
絶景です。
富士山も白い雪に包まれてお天気の良い日は鮮明に見えますね。
どっしり構えた偉大な富士山、
私の家の近くからも見えるんですよ(^^)

お茶大好きです。
私、茶ガールですから(^^)
Commented by hokkaido-tairiku at 2019-01-23 21:34
こんばんは♪
静岡は冬でも温暖な地方と聞いていますので
ゆっくりと訪れてみたい場所の一つです。
見所も満載ですね。
世界一長い木造歩道橋、ここ行ってみたいです^^
Commented by tombee-yanaze at 2019-01-24 05:54
焼津には友人が居住してるんですが訪ねたことはありません。
毎年サクラエビを送ってくれるんですが・・・今年は不漁。。
世界一長い木造橋「蓬莱橋」・・これはすごい。
暴れ大井川に流されたことはないのかしら?
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:00
だんだん様、静岡は通過県の運命にある地理的な位置づけですが、ここには魅力たっぷりで穴場スポットが沢山埋もれています。静岡勤務3年で観光地や南アルプスの山々はほぼ9割は回りました。この魅力をまだまだ発信してまいりますよ。(自称・静岡県観光大使より)
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:07
たまゆらsouu様、東海道53次を何回か分けて歩いている方は小生の身近の方にもおります。健康で思い立ったうちにと思いながらも、仕事や色々な事情が発生してなかなか実現できないもんのですよね。小生の200名山達成も同じことかな・・。
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:14
たけじー様、貴殿は浜松など静岡西部にお住まいでしたか!RWはまだまだここは未訪問の場所が多いのでここはじっくりと回ってみたいと思っています。静岡県を全て回るのは県民でも相当難儀なことです。西部は名古屋圏、東部は関東圏、そして伊豆半島は別世界、ここまで東西に長く文化が違う県も珍しいです。
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:21
日本ブラリ様、パソコンの不具合で今までドキュメント・写真がすべて消えてしまったとは何という悲劇・・。常にバックアップを取っておくことが必要ですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:29
北海道大陸様、北国や日本海側が大寒波に見舞われる時期こそ静岡が一番の快晴です。何か本当に羨ましいですよね。小生も新潟県出身なのでなんでこんなに違うのかと思います。そして冬でも温暖で青空の中で冠雪富士山や南アルプスが市街から眺められる・・。う~ん、納得できないと思いながら静岡生活を満喫していました。
Commented by rollingwest at 2019-01-24 06:59
あき様、貴女の家の近くから富士山が見えますか。わが職場・横浜からもこの時期は青空に映える冠雪富士が仰げていつも元気をもらっています。大井川「蓬莱橋」や茶畑から見る富士、駿河湾越しに仰ぐ富士、静岡県は色々なバリエーションで楽しめるので本当に最高です。小生も毎日ペットボトルお茶w毎日2Ⅼ飲んでます。私、茶オヤジです(^^)
Commented by rollingwest at 2019-01-24 07:07
清治の花便り様、世界一長い木造橋「蓬莱橋」は過去何回も大井川の氾濫に襲われ被害を受けています。そのため上部は木製ですが橋脚は鉄筋コンクリート製です。焼津の友人宅を訪ねて蓬莱橋を案内してもらい焼津の海の幸をご馳走してもらうなんていう打診をされてみては!結構、静岡県も見る場所が沢山ありますので楽しめると思いますよ!
Commented by 村夫子BUN at 2019-01-24 15:27 x
蓬莱橋は何度かTVで見て一度渡ってみたいと思いますが、
橋だけの為に行くのは…かと言って途中で下車も中々難しいです。
今の大井川なら猫でも越せるでしょうね。
小夜の中山は行きましたけど余りピンときませんでした。
Commented by rollingwest at 2019-01-25 06:37
村夫子BUN様、小夜の中山の夜泣き石だけだとピンときませんが、小夜の中山峠に鎮座する「久延寺」と旧東海道の宿場町の名残り、西行の碑あたりは結構風情があると思いました。蓬莱橋を渡って金谷宿や新金谷SL駅などにも足を延ばしてみると面白いのではないかと思います。
Commented by umi_bari at 2019-01-25 08:06
富士山、SL、飛行機、今日も満載な投稿を
ありがとうございます、バグースです。
出不精のアラック、今日は眼の具合が悪くて
眼科へ行って来ます。
Commented by imno1 at 2019-01-25 09:05 x
ナゴヤ人のワタシにとって静岡は身近にカンジます
愛知、岐阜、三重をまとめて【東海三県】って云いますが静岡も含めて【東海四県】って呼んでもいいのかも?
ムカ~シ天気予報とかそんな表現していたような記憶がありますが…
まぁね、浜松を中心とした静岡県西部と静岡市を中心とした東部では習慣、風習などだいぶ違うのでしょうね…
Commented by のんのん at 2019-01-25 09:12 x
おはようございます。
蓬莱橋‥長い木橋に一度は行ってみたい魅力を感じます。
鉄男、鉄子が好きだという大井川鉄道、
以前なら今日にでも行こうと思うかも
今は中々出かけられません。
いつも素敵なところをUPして見せてくださってありがとうございます。
Commented by K藤仁 at 2019-01-25 19:45 x
島田から金谷 大井川鉄道🚃に乗って川根本町 蓬莱橋、渡りました。(^^)
木造橋が真っ直ぐに対岸まで続いていたのが印象的でした。(^^)
Commented by 由乃 at 2019-01-25 23:00 x
こんばんは
蓬莱橋、子供たちが小さかった頃
渡りました
橋の真ん中あたりに行くと風が強く吹いて
日傘が飛ばされるかと思いました
川風なんですね
Commented by siawasekun at 2019-01-26 02:23 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

人生、ストレス解消のため、日々、ブログ関係活動など好きなことをするといいですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-26 06:00
アラック様、富士山とのコラボ(海、川、木造橋、旧街道、茶畑、飛行機、SL等)、何でも絵になってします静岡県の風景ってお得感がありますよね。最近健康が優れないようですがお体十分ご自愛ください。
Commented by rollingwest at 2019-01-26 06:10
imno1様、静岡遠州は東海四県のエリアに入れても全く違和感がありません。それだけ静岡県は横に長い証拠ですよね。新幹線駅の数も6つもありますし、3つの大河(富士川・大井川・天竜川)があることが東と西の文化の違いになっているとも大いに感じます。
Commented by rollingwest at 2019-01-26 06:18
のんのん様、蓬莱橋の長い木橋を渡ると実に癒されます。ここを訪問した後に金谷に行って大井川鉄道から南アルプスの深い渓谷を楽しむ旅を一度体験してみて下さい。静岡の違った魅力が再発見できますよ。
Commented by rollingwest at 2019-01-26 06:25
K藤仁様、貴殿は金谷から大井川鉄道で川根本町に向かうルートの序盤に島田の蓬莱橋を渡られたのですね。そのコース取りは理想的な素晴らしい回り方だと思います。懐かしき静岡県光景にビビット来られましたか!(^^)
Commented by rollingwest at 2019-01-26 06:36
由乃様、貴女は蓬莱橋にお子さんの幼少期に一緒に渡ったのですね。小生と同じ境遇でこの橋を満喫したことに共感を覚えます。貴女が行ったときは強風でしたか!それも今となってはよき思い出ですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-26 07:01
siawasekun様、静岡県の富士山展望百科でsiawase気分になって頂きこちらもsiawase気分です。ストレス解消でブログ関係活動は大いに役立っっております。
Commented by 片田舎動物病院 at 2019-01-26 09:22 x
いつも見せていただく風景、
バイクで訪ねてみたい所ばかりですが、
富山からはチョット。

行った気で楽しんでいます。
Commented by マーチャン at 2019-01-26 18:12 x
こんばんは。
とんでもない乾燥状態ですから、
カラダのほうがなにかと悲鳴あげてます。
体長のほうご自愛してお過しくださいますように。
豊富な記事にきょうも感動してます・・。
Commented by tsukey at 2019-01-26 19:26 x
雨が降らずに乾燥が続いてますね。
少しまとまったお湿りが欲しいです。

静岡は時々行きますが、素通り程度です。
詳しい解説と景色を見てると行きたくなりますね。
このブログを参考に、いずれ回りたいと思います。
Commented by とんぼ at 2019-01-26 19:36 x
 今日は今冬一番の寒さです。夕方には粉雪が舞っていました。今夜にも再び降る予報が出ています。

 富士山の雄大な姿をもう一度見てみたいです。
Commented by 自転車親父 at 2019-01-26 22:29 x
こんばんは。
静岡はあまり行ったことがありません。
伊豆は何度も行ってます。
伊豆に行くときに焼津は通ります。
でもあまり見て歩きませんでした。
先を急ぐばかりでしたよ。
Commented by ゆうき at 2019-01-26 22:49 x
蓮菜橋ですか!圧巻の橋ですね!
これはいつか是非とも行ってみたい橋です!全然知りませんでした。
焼津っていうとどうしてもお魚センターになってしまって・・・(笑)
Commented by yamasa at 2019-01-27 01:07 x
富士山が綺麗ですね。
朝陽を受けて雄大な感じがします。
静岡は自然も多く、風景の綺麗なところ多いですね。
世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」。。。
歩いてみたいです。。。(^O^)
大井川鉄道など旅行を満喫されていますね。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:00
片田舎動物病院様、富士山を見ながらバイクで静岡を走るものいいですね!富山から来るのは大変ですが、岐阜県から静岡西部に入って焼津あたりで1泊して東回りで周遊するのもいいかも!
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:07
マーチャン様、本当に異常なくらいに太平洋側はカラカラ状態ですね。周囲はあちらこちらマスクだらけの光景です。風邪やインフルエンザが猛威をふるう乾燥気象条件になっていますから健康には十分ご自愛ください。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:14
tsukey様、本当に雨が降りませんね~。静岡県は一級河川の安倍川がついに干上がってしまいました。日本海は大雪なんですがね~。日本列島の全く異なる気象条件、世界の人はびっくりすることでしょう!静岡は素通りされやすい県ですがじっくり回るとお宝物満載です。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:24
とんぼ様、今日は寒かったですね~!関東も北部は粉雪が舞ったようですね。南岸高気圧気象になると東京も大雪になりますがあと1ケ月後になるとこんなパターンになりそうです。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:43
自転車親父様、次回は伊豆旅行の途中下車で焼津・島田・金谷のミニ旅を入れてみて下さい。静岡県の魅力・深みがさらにわかりますよ。先を急ぐばかりだと一般的な観光だけに終わっちゃうし、たまには違う視点で・・。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 06:52
ゆうき様、蓮菜橋はご存じなかったですか?実にいいでしょ!焼津のお魚センターから北上して少し車で走れば、世界一の木道橋に着きますよ。圧巻の橋と富士山コラボ風景を満喫してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-01-27 07:01
Yamasaat様、焼津から見た駿河湾の朝陽と富士山は狙って撮りに行きましたが想像以上の美しさで大感動でした。静岡は自然も多く風景の綺麗・・、まさに仰る通り!南アルプスの赤石岳は静岡市なのですよ。そして海も茶畑・神社も世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」も鉄道も富士山と一緒に写せばさらに絵になります。
Commented by yuta at 2019-01-27 10:06 x
こんにちは
駿河の国の茶の香りですね。 ^~^
Commented by rollingwest at 2019-01-27 10:15
yuta様、「♪旅ゆけば~、駿河の国に茶の香り~」 清水次郎長の駿河(静岡中部)のシリーズが終わりましたので、次回は森の石松の遠州(静岡西部)にローリングウエストしていきます。お楽しみに~
Commented by さんぽみち at 2019-01-27 12:24 x
やっぱ、東海道には富士がよく似合います。
今年に入ってから、何度か富士山を眺めていますが、雲に隠れることが多いので、日の出の富士山の綺麗な姿にあこがれます。
石畳も良いですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-01-27 15:47
大井川鐡道は大好きなロケ地です。
金谷駅あたりには私の大好きな赤錆物件もあり、ときどき出かけてますよ。
それにしても静岡県は東西に長いですよね。
新幹線の駅が浜松・掛川・静岡・新富士・三島・熱海と、6つもありますもんねえ。(;・∀・)
Commented by シクラメン at 2019-01-27 16:28 x
こんにちわ。今日今年初めて雪が降りました。道路はなく植木に積もっていて朝驚きました。富士山何時見ても嬉しいです。
新幹線に乗っても富士が見えるか楽しみです。
Commented by よしころん at 2019-01-27 16:30 x
こんにちは^^
蓬莱橋、これは素敵ですねぇ。
古人の気分にタイムスリップ出来そう♪
Commented by ココア at 2019-01-27 17:05 x
静岡は、伊豆ばかりで、他はあまり行ったことがないです。
静岡も広いですよね。
みどころもたくさんありそう。
蓬莱橋は、ドラマで観たことがありました。
Commented by mandakazu at 2019-01-27 18:12 x
駿河湾と焼津海岸からの朝日がきれいですね。
写真越しからでも空気が綺麗な雰囲気が
感じ取れます。
蓬莱橋は手すり?が低すぎませんか。
なんだか怖くて橋の中央を歩かないと不安でいっぱいです。
新金谷駅はSLですか、いいですね。
mandakazuは鉄っちゃんではないのですが
力強くていいです。
富士山静岡空港・・・、原っぱですね。
しかしいろんなところを巡っていらっしゃる。
うらやましいですね。それと写真が明るくていいですね。
Commented by 花ぐるま at 2019-01-27 19:59 x
こんばんは~
日本にも石油が出たんですね
そういうことを知りませんでした

静岡駿河の国を存分に楽しまれましたね
静岡は特に富士山の夕焼けが綺麗ですね
こういう風景はあまり見たことがありません

遠くにいて、静かに富士山を眺めています
大井川橋が全長ですね900m
大きな川ですから~
お茶も有名ですね
私はいつも静岡のお茶屋さんから通販でお茶を飼っています
静岡の旅をありがとうございました
Commented by mariko789 at 2019-01-27 20:50
【世界一長い木造橋「蓬莱橋」】素晴らしいですね。
離れたところのベストポジションからの撮影と思います。
橋の上からの写真も遠近感ばっちりで!
大井川鉄道。行ったことあります。昔ですが。SLに乗りに行ったのです。
「相良油田の里公園」綺麗ですねぇ。
フォッサマグナ構造線といえば地震ばかり思ってしまいますが。
今年は大きな地震が来ませんように。。
Commented by Soul Mate at 2019-01-27 20:54 x
祝・大阪選手全豪優勝!スピーチも最初に敗者に思いやる気遣い。乃木大将とステッセル将軍の水師営の会見のようじゃったの。それに比べて隣国の態度の醜さよ。はよ北と一緒になって
滅びんかい。。。
Commented by 小雨 at 2019-01-28 01:28 x
蓬莱橋、雰囲気のある橋ですね。
京都にもあんな感じのところ、ありましたよね?
ありましたよね?って私が聞くのも変か(笑)
いつも良い感じのところにたくさん行かれていますね。

空港は賛成派と反対派が絶対に出ますよね。
私は飛行機も空港も好きだけど、それでも自分の家のすぐ近くに出来るとなると…難しいところですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 06:30
さんぽみち様、東海道五十三次の右半分(江戸・箱根・東海道)には富士山が不可欠です。とにかく絵になる!浮世絵も富士山があがかれているといないのでは江戸時代の庶民への売れ行きが違ったんでしょうね~。日の出の富士山は今年元旦のTV中継でも見ましたが縁起がいいですね。ダイヤモンド富士の撮影に集まる人々の気持ちよくわかります。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 06:36
blackfacesheep2様、大井川鐡道には写真撮影でよく行かれる場所なのですね。次回の金谷訪問では金谷宿や蓬莱橋にも立ち寄ってみて下さい。静岡県は東西に長いですし伊豆の最先端に行くのもグルリと一蹴するのも大変、そして南アルプスや富士山、遠州の山奥・佐久間ダムなど、この県をくまなく回るのは相当に時間を要します。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 06:43
シクラメン様、今年の初雪が朝降りで植木が真っ白でしたか!富士山の周囲の見所は山も神社も観光地も殆ど行ったつもりですがまだ驚くような穴場が発見できるかもと思っています。新幹線は新富士から見える光景には思わず声が出てしまいます。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 06:50
よしころん様、蓬莱橋は初めて知りましたか!世界一の木造橋、一度歩いてみて下さい。古人の気分にタイムスリップしながら富士を仰ぎながら・・・。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 06:59
ココア様、静岡県は伊豆も東部・中部・西部も南アルプスも殆ど行きましたが、西部はもう少し深堀がしてみたいものです。蓬莱橋は、ドラマや時代劇、映画ロケ地にも最適な場所の一つです。来週のNHK大河「いだてん」で登場しますよ!
Commented by j-garden-hirasato at 2019-01-28 07:06
静岡の出身でも静岡市なので、
西部地方は、よく知らないのですよね。
学生時代に帰省した際、
訪れた所も何カ所かありましたが、
当時は時間があったので、
今は帰省しても、
ほんと近所しか巡っていません。
今年のGWは10連休になるので、
そのとき、ゆっくり巡ろうかな。
でも、人は多いだろうなあ…。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:14
mandakazu様、駿河湾と焼津海岸からのサンライズ光景は素晴らしいでしょ!高台にある焼津グランドホテルは静岡在住時代に娘の七五三祝いで親・兄弟を招いてここからの朝日を見せたかったのですが雨に降られて叶いませんでした。一昨年の一人旅ではそのリベンジでこの海岸展望台に夜明け前から待機しました。蓬莱橋はそんな怖いことはありませんが高所恐怖症ですか?新金谷駅のSL・ 富士山静岡空港、なかなかレアな光景だと思います。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:21
花ぐるま様、日本の石油産地は主に新潟や秋田です。は日本書紀にも天智天皇即位668年、越の国(新潟県)より「燃える水、燃える土」が大津宮に献上されたという記載があります。でも静岡と石油というイメージは殆どないでしょうね。駿河湾の富士山は日の出ですよ。太陽は太平洋側から昇りますからね~。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:28
mariko789様、世界一長い木造橋「蓬莱橋」、目から鱗の方が結構多いですね!橋の長さや大井川の広さをよくわかってもらうよう遠近感を捉えた撮影を心がけました。 「相良油田の里公園」も皆さんが殆ど知らない場所と思います。フォッサマグナ構造線は新潟と静岡を結んでいます。どちらも国産原油が採掘できることも共通点ですね。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:36
聖二殿、いや~本当に大坂なおみの全豪OP制覇は素晴らしかった!貴殿の仰る通り、インタビューで敗者への気遣いからのコメントがよかった!日本人・長年の夢を「なおみの夢」(ヘドバ&ダビデの曲が懐かしい)でついに叶えてくれたな~!息の詰まるような戦いでペトラ・クビトバの粘りも素晴らしかったが、悪い流れを再び押し返したなおみの素晴らしい精神力と忍耐力!こうなったら今年で四大大会を全て制覇してほしいものだ!
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:43
小雨様、蓬莱橋は雰囲気たっぷりで、世界一のギネス記録にもなっている長い木橋なのに、なぜ殆ど知られていないのだろうと不思議に思います。何かのきっかけて一大ブレイクするような気もしているのですが・・。来週の大河ドラマ「いだてん」でもロケ地として登場してくるはずですよ。京都にもありそうな橋ですね。静岡空港は広い野原なので住民騒音問題とはやや無縁に思えましたが、赤字覚悟で県民税金を無駄にするのかという議論でした。
Commented by rollingwest at 2019-01-28 07:51
j-garden-hirasato様、静岡出身の方でも静岡西部地方はあまり行っておられないのですね。最も今回の紹介はまだ静岡中部圏内ですが・・。まあ意外と自分の近所っていつでも行けると思いながらついに未訪問というパターンはよくあることですね。次回は、遠州シリーズ(掛川・袋井・磐田・浜松・浜名湖等)再発見の一人旅をしっかりレポートしたいと思っています。
Commented by 笑子 at 2019-01-28 17:10 x
こんにちは(*^_^*)
RWさんの編集力には毎回脱帽です~
大井川鉄道にはトーマス号が走りますよね??
いつか孫と行けるといいな~と思っています
Commented by rollingwest at 2019-01-29 06:00
笑子様、お褒めのお言葉を頂きありがとうございます。単純なRWはおだてられるとサルの如く木の上に登ってしまいます。(*^_^*) 大井川鉄道はトーマス号が走るので有名になっていますよ。お孫さん、絶対に大喜びになること間違いなし!思い立ったら吉日で是非ともこの春にも連れて行ってあげてください。
Commented by koba222 at 2019-01-29 12:33
いつもありがとうございます。
今年に入りpcの不具合とルーターの調子が悪く
現在I Padからの書き込みです。
もうしばらくpcが使えず鬱になりそうです。😁
静岡県は一度出かけて富士山を眺めたぐらいです。
知らないことを色々と学べました。
ありがとうございます。
Commented by いわどの山荘主人 at 2019-01-29 18:41 x
ローリングウエストさん去年は今ごろは<22日>熊谷気象台では大雪警報が出て積もったのですが、今年はこの一カ月一滴の雨も降りません。
カラカラ天気で冬野菜ほうれん草などベタ掛け・不織布で被ってやっているのですが効果がありません。
あきらめています。
カラカラ天気風邪などに気をつけてください。
Commented by teasakura3 at 2019-01-29 21:04
こちらは積雪なしの1月になりそうです。富士山は飛行機か新幹線から見るだけです。富士山静岡空港あるんですね。高速道路と空港は必要だと思います。
私の静岡は「さわやか」さんに行ってみたい。
Commented by Minoru at 2019-01-29 23:05 x
こんばんは。行った事のない所ばかりです。楽しく見させていただきました。
Commented by rollingwest at 2019-01-30 06:00
koba222様、PCとルーターの不具合で更新がなかなかできなかったのですね!I Padからの書き込みを頂きありがとうございました。こんな状況が続くと日常生活リズムが乱れイライラ感が募りますよね。またこういう機会にブログをやめてSNSに移っていく方も多くて寂しい限りです。静岡県はまだ一度きいりでしたか!この県は東西に長く見所が多くあります。東部・中部は富士山を背景にした素晴らしい絶景だらけ、もうあと2~3回は訪ねてみてください。
Commented by rollingwest at 2019-01-30 06:07
いわどの山荘主人様、本当に異常なくらい雨が降りませんね~!畑を営む方にとってこれだけ乾燥が続くと本当に心配なことだと思います。 カラカラ天気はインフルエンザも大流行、健康にもご自愛くださりますよう・・。岩殿観音様に雨ごいをした方がいいかもしれませんね。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2019-01-30 06:19
teasakura3様、今年帰省した時も新潟は山間部は結構積雪はありましたが、故郷柏崎は全くの雪がありませんでした。太平洋側のカラカラ天気は結構深刻になってきそうな感じです。富士山静岡空港の恩恵をあずかっているのは地元の方と中国・韓国などアジア系観光客だけかなって気もしますが赤字にならずに存続できていればいいのではないかと思います。
Commented by rollingwest at 2019-01-30 06:26
Minoru様、今回は静岡中部のマニアックな場所ばかりをピックアップしてみましたので「行った事のない所ばかり」という方が多いと思います。でもなかなか興味ある場所ばかりでしょ!機会があれば是非訪ねてみて下さい。
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-01-30 08:43 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、お早う御座いま~す!
”壱月は逃げる”と言われるだけあって一月経つのが早く感じられますネ。
今月も心温まるコメントや応援クリックをありがとうございました。

@( `ー´)ノ今日のブログ「静岡県周遊ぼ旅」~
・時代劇に登場する橋や各地の観光地などいっしょに行った様な気持ちになって楽しませて頂きました。
☆彡今日の「FaceBook」にも→クリック・OK!

:( `ー´)ノ今朝のMyBlogにお誘い<👇>
・私の住む町にある西国街道の一部を歩きましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇元気で楽しい一日をお過ごし下さ~い!
Commented by hirugao at 2019-01-30 09:39 x
茶畑もいいですね~
富士山はやはり見たいものです。
蓬莱橋は時代劇などに使われていませんか。

今日は晴れています~♪
Commented by rollingwest at 2019-01-31 06:43
ひろし曽爺1840様、そうですね「1月は往ぬる、2月が逃げる、3月は去る」というほど年明けから年度末は期日の経過が早く感じられますネ。西国街道の散策いいですね!歩くことは健康によきこと!インフルエンザを移されないようお気をつけて楽しい一日をお過ごし下さい!
Commented by rollingwest at 2019-01-31 07:03
hirugao様、茶畑と富士山のコラボも素晴らしいでしょ!蓬莱橋と大井川と富士の3コラボも最高!蓬莱橋は時代劇ロケによく使われていますよ。今度の日曜日に放映される大河ドラマ「いだてん」でも登場してくるはずです。
Commented by リョースケ at 2019-01-31 17:31 x
RWさん、私もエネルギー業界に身を置きながら、静岡に油田があったことを初めて知りました。
それに、福岡空港にはFDAが発着しており静岡空港便があることは聞き及んでいましたが、
どんな空港なのか風景まで見せてもらったのは、これも初めて。こんなに広大な空港だったのですね。昨年のGDM合宿では、静岡空港からのアプローチも検討しておりましたよ。
それでは、静岡への旅情がそそられるレポートをまた、楽しみにしています!!
Commented by rollingwest at 2019-02-01 06:09
リョースケ様、昨年のGDM合宿では、静岡空港からのアプローチも検討されましたか!でも便数も少ないしやはり羽田空港経由が正解だったかもしれませんね。前回の静岡は貴殿が楽しみにしていた河津七滝を案内できなかったのはやや心残りではありましたが、三島スカイウォークを満喫してもらえてよかったです。次回は奥さま同伴で静岡空港から焼津・島田・金谷・静岡・清水を周遊しその次は伊豆半島周遊して羽田から福岡に帰るというプランを楽しまれては如何でしょうか?最低3泊4日くらいは必要となるとは思いますが、西巻ブログから行きたい場所をチョイスして計画を立ててみることをお勧めいたします。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2019-02-11 08:57 x
いつもお世話になっております。
たくさん見せて貰いました。
今朝は初雪が降っていま~す。
南国なので、なんだかうれしい 
わたしです。
Commented by rollingwest at 2019-02-12 06:01
ちごゆり嘉子様、静岡の富士山景色三昧記事へのご来訪ありがとうございます!この3連休は冷え込み雪が全国でちらつきましたね。静岡も四国も雪は殆ど降りませんから珍しい光景に喜ぶ方は多いでしょうね~! (笑)
Commented by (´・ω・`) at 2019-08-09 13:36 x
牧之原、吉田、金谷は、遠江国だけどねー。静岡中部地区だけど、駿河国であったことは、過去に一度もありません。間違った表記に気を付けておこう。

<< <2019年1月20日>新春ア... <2019年元旦>平成31年・... >>