<2017GW>佐渡周遊⑥(最終編):3泊4日の佐渡一周旅は小木にて完結!


c0119160_06282888.jpgc0119160_06285476.jpg
c0119160_06292278.gif


★2017佐渡旅(3泊4日)も最終編、今まで掲載した1~5編もダイジェストレビュー

2017年GWで、弟・娘達と3泊4日で廻った「佐渡ケ島」一周旅からもう2年近くが経過しました。今まで思いついた時に5編をダラダラと公開してきましたが、いよいよ最終編をレポートして本シリーズに区切りをつけたいと思います。佐渡の魅力をあらためて満喫してみて下さい!

c0119160_07115070.jpgc0119160_07130062.jpgc0119160_22191237.pngc0119160_07140517.pngc0119160_07144588.jpg
c0119160_07150601.gif


その前に今まで公開してきた第1編から5編までを振り返ってみた上でLAST第6編に入りたいと思います。佐渡一周旅は下記スケジュールで辿ったので、まずはダイジェストレビュー!  

c0119160_06123546.png
c0119160_07225147.jpg






★【第1編】:新潟市内見学~両津港へ~相川で佐渡の歴史勉強、美しい夕日!


娘が佐渡に行ってみたいと言い出し、弟も未訪問なので誘ってみたら大いに乗り気!娘の友達のAチャンも参加して、珍しい4人の組合せでの2017年GW「佐渡周遊旅旅」が実現しました。早朝3時自宅を出て関越道経由で新潟10時到着。旧新潟税館庁舎・第四銀行建物を見学して新潟港出発!


  .....(左)新潟市歴史博物館「みなとぴあ」 (右)カーフェリーで新潟港出発、両津港へ!.....      
c0119160_21101014.jpg
c0119160_21102850.jpg


佐渡上陸後、初日は佐渡に深い所縁を持つ歴史上人物の探訪からスタート!まずは当地に大きな足跡を残した日蓮聖人の巨大銅像に対面!日蓮弟子が開基した佐渡の名刹「妙宣寺」(五重塔が実に立派!)と「佐渡歴史伝説館」を訪問!島流しされた悲劇の順徳上皇の史跡も参拝。


   .....(左)日蓮聖人佐渡銅像 (中)五重塔・妙宣寺 (右)佐渡歴史伝説館&順徳上皇・真野宮.....
c0119160_21122492.jpgc0119160_21124764.jpgc0119160_21130912.jpg
c0119160_21133534.jpg


   .....(左)佐和田海岸の木製桟橋 (右)相川温泉の海岸から見た美しき日本海の夕日絶景.....
c0119160_21183185.jpg
c0119160_21185009.jpg


真野から佐和田海水浴場の「木桟橋」に立ち寄り、相川温泉「ホテル万長」にチェックイン!日本海のサンセット光景を満喫して温泉に浸かり豪華夕食後は「佐渡おけさ」実演会を堪能!
c0119160_04562432.jpg
c0119160_04564602.jpg


                                佐渡ケ島一周の旅①:(新潟~両津~相川)  






★【第2編】:佐渡のメイン観光地(七浦開眼・佐渡金山・尖閣湾)


2日目は佐渡海岸と佐渡金山を楽しむ旅!夫婦岩で有名な景勝地「七浦海岸」から出発してその後はメジャー観光「佐渡金山」観光(奉行所~金鉱採掘~北沢浮遊選鉱場跡)を訪問


   .....(左)夫婦岩で有名な「七浦海岸」 (右)朝の静かな海風景に驚愕(全く波がない!).....        
c0119160_21255033.jpg
c0119160_21261416.jpg


   ....(上)佐渡といえばやはり「佐渡金山」見学 (下)古代遺跡のような「北沢浮遊選鉱場」.....
c0119160_21411898.jpg
c0119160_21413783.jpg
c0119160_21465756.jpgc0119160_21471990.jpg
c0119160_21474374.jpg


その次も有名観光地「尖閣湾」(揚島遊園の岩礁散策・水族館鑑賞)を楽しみ昼食後、Aチャンとはこれでお別れ。彼女は翌日仕事で2日間参加なので相川バス停まで送り今度は3人旅


   .....(上) 佐渡のメイン観光地「尖閣湾」(海中透視船) (下)娘の友達とはここでお別れ.....
c0119160_21543869.jpg
c0119160_21545644.jpg
c0119160_21574859.jpg
c0119160_21581428.jpg


                               佐渡ケ島一周旅②:(七浦・佐渡金山・尖閣湾)  






★【第3編】:外海府~佐渡最北端(大野亀・二ツ亀)の大自然風景を満喫!


長く憧れていた「外海府」(西北部の海岸線)~最北端の名勝「大野亀・二ツ亀」についに来ることができた!佐渡ケ島の美しき海・手つかずの大自然をタップリ満喫した感動クライマックス!


   .....(上)珍しい傾斜岩風景「平根崎」 (下)「入崎海岸」ライオン岩、海の透明度が凄い!.....
c0119160_05175803.jpg
c0119160_05182030.jpg
c0119160_05183419.jpg
c0119160_05185125.jpg


大野亀~二ツ亀に至る4kmの海岸線には自然遊歩道があり、海を見ながらウォーキングが楽しめます。海辺の岩場を歩く「賽の河原」!宿泊地は「二ツ亀」、ここは佐渡北端にあり日本海が270度視野が広がり、海に沈む夕日と海から登る朝日が一度に体験できる場所でした。


   .....佐渡最北端の大絶景 (左)「大野亀」は日本三大巨岩の一つ (右)「二ツ亀」の雄姿.....
c0119160_05365031.jpg
c0119160_05371078.jpg


   .....(左) 霊気たっぷりな「賽の河原」海岸を歩く (右)北海道・礼文島のような雰囲気!.....
c0119160_05390639.jpg
c0119160_05392970.jpg


   .....日本海に沈む夕日、佐渡最北端の幻想風景!二ツ亀の島は影絵が如く浮き上がる....
c0119160_05410104.jpg
c0119160_05412247.jpg


                               佐渡ケ島一周の旅③:(外海府~佐渡最北端) 






★【第4編】:朱鷺と佐渡の古刹を巡る旅(内陸部編)


最北端から両津に戻り新穂の「トキの森公園」で天然記念物の朱鷺を見学。トキ保護センターを見た後は能舞台や佐渡の古刹を周遊!奈良時代からの歴史を誇る「清水寺」「長谷寺」、島流しとなった日蓮が2年半の流人生活を送り、「開目抄」を著した日蓮宗霊跡「根本寺」を訪問


   .....「トキの森公園」に到着、朱鷺見学の前に弟・娘と3人でサドッキーを囲んで集合写真....
c0119160_05484152.jpgc0119160_05492990.jpg
c0119160_05494751.jpg


   .....(左)奈良時代からの古刹「清水寺」&「長谷寺」 (右)日蓮宗の佐渡霊跡「根本寺」...
c0119160_05553240.jpgc0119160_05555560.jpgc0119160_05562046.gif
c0119160_05563858.jpg


弟も翌日から仕事があるため途中離脱、両津港で彼を見送りました。3日目の午後からは偶然の産物とはいえ予想もしなかった娘との2人旅、小佐渡と呼ばれる南海岸ルートを行こう。

                           佐渡ケ島一周の旅④:朱鷺と古刹を巡る旅(内陸部編) 






★【第5編】:小佐渡の南ルート穴場(灯台・棚田・古刹巡り)


佐渡ケ島南ルート(姫埼灯台~岩首~赤泊~沢崎鼻灯台等)を回って、順徳天皇の御手植桜がある「海潮寺」、小比叡山」と称される伝統古刹「蓮華峰寺」も訪ねました。しかし一番印象に残ったのは「岩首昇竜棚田」、佐渡でこんな美しい棚田風景があったとは目から鱗!


   .....(左)最東端「姫埼灯台」 (中)故郷の名峰「米山」&「弥彦山」 (右)最西端「沢崎鼻灯台」...
c0119160_06280373.jpgc0119160_06285675.jpgc0119160_06291724.jpg
c0119160_06294273.jpg


   .....(左)「蓮華峰寺」八角堂 (中) 佐渡の棚田「岩首昇竜棚田」 (右)順徳上皇「海潮寺」.....
c0119160_07005962.jpgc0119160_07015106.jpg
c0119160_07032247.jpg


   .....(左) 沢崎鼻の「神子岩」は孔雀が寝そべる姿 (右)雲間から差し込む夕日の日本海.....
c0119160_07064041.jpg
c0119160_07070741.jpg


                               佐渡ケ島一周の旅⑤:(小佐渡の南ルート)   


以上が第1~5編で佐渡の見所をダイジェスト版で振り返ってみましたが、あらためてこの島の大自然・歴史の素晴らしさを再認識します。これだけの魅力が満載なのに日本国内・世界から注目されていないなんて惜しいことですね~!




★【最終編】①:「佐渡国小木民俗博物館」&「千石船展示館」


いよいよ佐渡一周旅の最終編の今回レポートに入ります。小木民宿「かもめ荘」で娘と2人で朝食を済ませチェックアウト。今日は小木港から11時過ぎにフェリー乗船、直江津港経由で故郷柏崎へ帰省します。朝一番で小木・宿根木を散策し最後は「たらい舟」を楽しんで帰ろう!


   .....直江津港から帰省する前に、佐渡旅最後は小木の歴史・街並み・たらい舟を探訪!....
c0119160_07220453.jpgc0119160_07223080.jpg
c0119160_07225135.jpg


まず「佐渡国小木民俗博物館」(隣接が千石船展示館)の見学に行ってみましょう!旧宿根木小学校の木造校舎を利用した博物館。南佐渡の漁業や船大工の資料のほか、明治~昭和のレトロな生活用品まで、教室や講堂スペースに民俗資料約3万点が所狭しと並んでいます。


   .....(左)小学校校舎を利用した 「佐渡国小木民俗博物館」 (右)隣接する「千石船展示館」.....
c0119160_21442324.jpg
c0119160_21450046.jpg


   .....昭和30年代頃の小学校木造校舎が今も残されている!わが小学校とそっくり!.....    
c0119160_21491274.jpgc0119160_21492712.jpg
c0119160_21500872.jpg


廃校当時のまま残された小学校教室風景は、実に懐かしいなあ・・!RWが6年間過ごした柏崎小学校の木造校舎に何から何まで似ているぞ!教室の一部は収蔵庫になっており、神輿や祭祀道具、奥の講堂跡にはレトロな時計・ランプや唐傘、新館には国の重要有形民俗文化財に指定された漁具や船大工道具、農具など約3万点の民俗資料は保管されていました。


   .....校舎のあらゆるスペースが、昭和の懐かしグッズの収納庫&展示場となっている.....
c0119160_21551454.jpg
c0119160_21554334.jpg
c0119160_21575449.jpgc0119160_21581898.jpg
c0119160_21584042.jpg


隣接する千石船展示館には白山丸と命名された実物大の木造船が展示してありました。船名は宿根木の鎮守社「白山神社」に因んでいるとのこと、船内には船箪笥や船絵馬など貴重な資料が展示されています。


   ....「千石船展示館」に展示されている「白山丸」、300年前から佐渡で発展した北前船....
c0119160_22023010.jpg
c0119160_22025522.jpg


千石船(北前船)は、江戸時代後期に大型化し明治にかけて国内海運に広く使われた大型木造帆船です。佐渡「宿根木」は近世に北前船寄港地となり、江戸後期から明治初期にかけて大いに栄えました。隆盛を極めた小木には沢山のモノが集まったんだなあと大いに感心!


   .....新館展示の漁具や船大工道具・農具や日本海の魚、センスが感じられる見せ方.....
c0119160_22061668.jpgc0119160_22064383.jpgc0119160_22073292.jpgc0119160_22080515.jpg
c0119160_22084931.jpg







★【最終編】②:重要伝統的建造物群の「宿根木集落」を歩く


次は、保存地区選定された「宿根木集落」の光景を紹介しましょう!この木造家が狭い路地に密集する風景は、数年前観光PR用の吉永小百合ポスターで有名になりました。


   .....佐渡象徴の街並・小木の「宿根木集落」、娘も吉永小百合を意識したポスターポーズ.....
c0119160_06134646.jpgc0119160_06142539.jpgc0119160_06145216.jpg
c0119160_06154118.jpg


   .....(左)小木の宿根木集落にさあ入ってみよう (右)繁栄した小木の街ジオラマ風景.....
c0119160_06194220.jpg
c0119160_06200426.jpg


街並のモデル展示施設となっている「清九郎」をまず訪問してみよう。江戸時代中期に廻船業を始め、幕末から明治にかけて財をなした船主が建てた家です。木造の簡素な外観ですが中に入ってみるとは廻船業の繁栄した船主の家らしく、実に豪華な造りでした。


   ....江戸時代中期に廻船業で栄えた船主「清九郎」の公開.家屋。外は地味だが中は豪華!....  
c0119160_06224546.jpgc0119160_06234678.jpg
c0119160_06244431.jpg
c0119160_06282167.jpg
c0119160_06283637.jpg


潮風に長年吹き込まれた色彩に乏しい地味な集落の外観と、輪島塗りや伊万里焼などの什器が収納される漆喰塗りの土蔵の内部の対比は北前船で栄えた集落の独特風景です。


   .....宿根木の密集家屋を眺めてみる!千石船の商家でもあり船大工の家でもあり.....
c0119160_06573543.jpgc0119160_06581198.jpg
c0119160_06584761.jpg


   .....(左) 「清九郎」の家屋立体構成図 (右)輪島塗・伊万里焼が収納される岩内の物置.....
c0119160_07020249.jpgc0119160_07023690.jpg
c0119160_07025965.jpg


神社の近くには懐かしいポンプ共同井戸がありました。ここから方岸坂の石段を上がってみるのも風情あり!宿根木の街は狭く密集していたため、人口増加に伴い高台に住む人が増えて、方岸坂を利用してこの井戸から水汲みをしに来て人が集まった場所だそうです。


   .....共同井戸から方岸坂の石段を上がってみると鎌倉の矢倉のような風景が!.....
c0119160_07144493.jpg
c0119160_07151647.jpg
c0119160_07165426.jpgc0119160_07172286.jpg
c0119160_07174933.jpg


宿根木集落は全体が「重要伝統的建造物群保護地区」となっており、伝統的建築物が多数残っています。その中でも有名な建築物の一つが、この「三角家」です。建設された年ははっきりと分かりませんが、150年近く前ではないかと言われています。


   ......「宿根木集落」は街全体が重要伝統的建造物群保護地区に指定されている.....
c0119160_07203050.jpg
c0119160_07210044.jpg


吉永小百合のTVCMやポスターにも登場した2014年地元観光キャンペーンの家がまさにこの「三角家」、路地の三角交差路に合わせた家の構造が実に興味深かったですね!


   .....「三角家」に入ると狭いながら空間を巧く使い工夫が凝らされた個性的な家だった!.....
c0119160_07220719.jpg
c0119160_07222738.png







★【最終編】③:旅の最後は娘と2人で「たらい舟」(矢島・経島)


娘は佐渡名物「たらい舟」に乗りたいと希望していたものの、今朝は雨が降っていたのでもう無理かなと諦めていました。しかし宿根木から戻る途中(フェリー乗船1時間前)になって急に雨が上がったのです。天の恵みを頂き、娘と2人旅なんてこれが最初で最後だろうし、佐渡旅LASTの思い出作りで小木海岸景勝地「矢島・経島」へ繰り出しました。さあ念願の「たらい舟」を楽しんでみよう!


   .....佐渡旅の締めは小木の「たらい舟」、雨上がりの「矢島・経島」の風景を楽しむ.....
c0119160_07321228.jpg
c0119160_07324383.jpg
c0119160_07340528.jpg
c0119160_07342975.jpg


「たらい舟」は、狭い入江や岩礁でも小回りが利くため、本来はアワビやワカメ漁などに使われていた乗り物です。矢島体験交流館で観光用に乗船体験できるので受付を済ませて佐渡情緒たっぷりの入江遊覧をまったりと楽しみました。


   .....1802年佐渡小木地震で2m隆起して現在の地形となった「矢島・経島」の湾風景.....    
c0119160_07365932.jpg
c0119160_07371963.jpg
c0119160_08473066.jpg
c0119160_08480154.jpg
c0119160_08504231.jpg
c0119160_08511142.jpg


「佐渡情話」は小木の娘「お光」と、わが故郷・柏崎の漁師「吾作」との悲恋物語。佐渡に漁で渡った吾作はお光に出会い恋仲になりました。別れた後も想い募るお光はたらい舟を漕ぎ柏崎へ渡り2人は逢瀬を重ねます。しかし毎夜毎夜会いに来る彼女を吾作は次第に疎ましく恐しくなり、柏崎番神岬の灯火を消しました。目印を見失ったお光は海で彷徨い、終に帰らぬ人となりました。


   ....(左)小木港から直江津港経由で故郷・柏崎帰省 (右)柏崎・番神岬「お光・吾作の碑」.....
c0119160_08305303.jpgc0119160_08312153.pngc0119160_08321018.jpg
c0119160_08324097.jpg

直江津港に13時過ぎに到着、北陸自動車道経由で一人暮らしをしているお袋(当時81歳)が待つ柏崎の実家に帰省、久しぶりに孫が来てくれて大喜び!夜は近くの居酒屋で3人で語らい合いました。


   ....佐渡周遊(3泊4日)を旅を終えて小木港から直江津港経由で柏崎実家へ帰省.....
c0119160_08565106.pngc0119160_08573387.jpg
c0119160_08580133.jpg

さて6編に分けて冗長にだらだら書き続けてきた2年前GWの佐渡一周旅もこれにて筆を置きたいと思います。次は昨年GWに熊野・伊勢路パワースポット20数ケ所(志摩・伊勢神宮・熱田神宮も含む)を2泊3日で一気に連続参拝した旅をシリーズ記事としてスタートさせます。




                                                     おわり



      宿根木(千石船と船大工の里)         小木のたらい舟(矢島・経島)             

  by rollingwest | 2019-02-16 07:40 | 佐渡ケ島一周旅 | Comments(172)

Commented by sikisai04 at 2019-02-16 08:21
佐渡ヶ島の旅、以前にもコメントさせて頂きましたが私も一度行きました。
小木のたらい舟や金山など巡りましたがバスツアーだったので思うように時間も取れず見逃した所が多かったです。

こちらでは丁寧に紹介して下さって、ガイドブックより解りやすいです。
これを参考にさせて頂いてもう一度、今度はゆっくりレンタカーででも周ってみたいと思います。
この記事は保存させて頂きますね。
Commented by 片田舎動物病院 at 2019-02-16 08:35 x
佐渡に行ったのは
地区の親睦会で行った約半世紀前。
全く覚えていません。

今は観光地としてしっかり整備され、
楽しめるんでしょうね。

参考にさせていただきました。
Commented by hase at 2019-02-16 09:59 x
おはようございます。
佐渡が故郷でしたね。いい島ですね。歴史のある場所、一度は行きたいと思っています。
またゆっくり見させていただきますね。
今日は気温が上がって暖かくなってきましたがまだまだ風邪も流行り体に気を付けて過ごしましょう。
Commented by rollingwest at 2019-02-16 10:01
四季彩様、佐渡最終編記事へのご来訪1番乗りを頂き誠にありがとうございます。前回の佐渡旅は一般的なメイン観光だったのですね。次回は佐渡の知られざる魅力・穴場をレンタカーを使ってじっくりと周ってみて下さい。今回の6編記事をガイドブックで使用して頂けるとは嬉しいことです。記事を保存までしてもらえるとはレポートのし甲斐がありました。
Commented by rollingwest at 2019-02-16 10:10
片田舎動物病院様、貴殿の佐渡訪問はもう50年もご無沙汰で記憶も全くない状態でございましたか!地区の親睦会の旅行だったのならば、たぶんトキ・尖閣湾・佐渡金山観光をされたと思いますが、次回は最北端に5月下旬(カンゾウ咲くころ)がお勧めです。
Commented by fukurou at 2019-02-16 10:10 x
おはようございます。
やっとコメント欄が分かりました。
ようやくコメントができます。(笑)
佐渡ヶ島、私も1度行きました。二泊三日の旅でした。一つ目の目的はトキに会うこと。二つ目は金を見つけること。(笑)
でしたが、朝早くから田んぼまわりを探しましたが、出会えませんでした。出会ったのはサギばかり、これは詐欺だと思いました。
金は浅いプールの中から5粒ほどゲットしました。河原におりて探しましたが、見つかるはずもありませんね。
佐渡で一番印象に残っているのは、宿根木の町並です、
感動しました!
Commented by rollingwest at 2019-02-16 10:21
hase様、小生の故郷は柏崎ですが、初めて佐渡へ両津港から入り小木~直江津港経由で柏崎に帰省しました。自然歴史が溢れる実にいい島です。この島はまだまだ国内でも海外でも殆ど知られておらず勿体ないことだと思います。一度は訪問すべき魅力ある島ですよ。
Commented by rollingwest at 2019-02-16 10:30
fukurou様、ようこそいらっしゃいませ!すみません、コメント欄がわかりにくくて戸惑ってしまったと思います。佐渡ヶ島を貴殿を訪問されておりましたか!小生も野生のトキに会いたくて田んぼ周辺を注意深く探してみましたがついに見つけられませんでした。宿根木の町並、実にいいですよねr!ここしか見られない独特な風景は感動します。今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by おじしゃん at 2019-02-16 14:53 x
ローリングウエスト こんにちは ♬

佐渡島の旅・Part 6 、越後に居ながらまだ訪ねた事ないもので、
興味津々で拝見させていただきました。
失礼ながら、長編小説並ですので、休み休み拝見とまいります。

弟さんと、娘さん、娘さんの友達と4人でのグループ・・・
んん~・・・知り合いグループでしょうかね (笑)
妙宣寺、なかなかの名刹のようであります。
御朱印は頂きましたか?
佐渡に行った時に訪ねるようチェックしておきました。
だるま夕陽が見られたのですね。  ラッキーでしたねぇ~
木桟橋 もチェックですね (笑)
海の幸満載の夕食。   ビールが美味そうですねね~

と、今回はここまでにいたします (笑)

越後柏崎、今日は一日雨降りでした。
雨で雪が結構消えましたね。
Commented by おじしゃん at 2019-02-16 15:03 x
ローリングウエスト さん、失礼いたしました。
ローリングウエスト さん の、 さん を落として投稿してしまいました。
そそっかしいおじしゃんであります。
申し訳ございませんでした。

コメントのタイトルは、投稿できないタイプなのでしょうか?
Commented by Ryouko 57 at 2019-02-16 22:10 x
こんばんは
最終レポートの宿根木の集落も見応えある場所ですね
船主の清九郎家屋の贅沢な造りは一度行ってみたいですね

番神岬のお光吾作の悲恋物語は知りませんでした
毎夜通えるほど佐渡と柏崎って近いんですね
最後の吾作の裏切りでお光が可哀想です
思いも程々が良いのでしょうか⁉️
私は家族は別としてそんなに深く人を思ったこともないので呑気に生きてこれたのかもしれないです😅
Commented by maruitamago at 2019-02-17 02:06
佐渡で「金鶴」というお酒を見かけませんでしたか?
つい最近、私のバイト先で扱い始めたんですが、
これがなかなか!人気なんです。
先日、蔵元を囲む会もやったんですが、大盛況でした♪

そいえば、太田和彦さんのテレビ出演は、
3月24日(日)に決定しました!
BS11で21:00からです〜。
あーーうちではBS入らないから、どんな風に映ってるのか
ちょー不安。。。
Commented by 恵那爺 at 2019-02-17 05:14 x
佐渡の良い所に沢山いかれたのですね~
私もツアーで一度行っていますが、今度は個人でゆっくり行きたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2019-02-17 06:08
柏崎おじしゃん様、早速に佐渡島の旅記事へご来訪ありがとうございます。柏崎から海越しに見える佐渡ケ島にはまだ未訪問でしたか!これから実現する島旅ガイドブックとして有効利用されてください。2年越しに作成した長編レポートでかなりマニアックな内容になっていますので少しずつ読み進めて頂ければと思います。弟・娘とこんな形で島めぐりをするのも最初で最後なのでいい思い出となりました。
Commented by rollingwest at 2019-02-17 06:11
柏崎おじしゃん様、再びありがとうございます。さん付けが抜けることなんて、よくあることですのでお気にされずに~!(笑) ご丁寧にありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2019-02-17 06:19
Ryouko 57様、宿根木集落は数年前に吉永小百合のTVCMで人気が上がった場所です。船主・清九郎の家屋は外見は地味、中に入ってみると実に豪華・贅沢でいかに小木の町が繁栄したのかがよく判りました。貴女は佐渡情話の悲恋物語はご存知なかったですか!お光・吾作の碑は番神堂の隣にある諏訪神社の一角にあり、岬の高台から佐渡を懐かしく眺めているように思えます。
Commented by rollingwest at 2019-02-17 06:26
まき子様、「金鶴」というお酒は初めてを聞きました。佐渡の酒といえば「北雪」が有名ですが、この酒も本当に美味しいですよ!そういう意味では佐渡も隠れた銘酒の産地なのかもしれませんね。貴女が出演する酒場番組のテレビ放映は1週間早まったのですか!3月24日(日)、楽しみにしております~!
Commented by rollingwest at 2019-02-17 06:39
恵那爺様、佐渡は1度目はツアーで主だったメイン観光地、2度目はレンタカーで穴場を周遊するのがいいかもしれません。でもなかなか交通アクセスが不便ですから今回のRWのように3泊くらいして一度に車で周遊する方が効率的でお勧めです。
Commented by おじしゃん at 2019-02-17 07:45 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

今朝は、佐渡海岸と金山を拝見であります。
七浦海岸・夫婦岩、これは朝陽でしょうか、夕陽でしょうか?
この光景は撮ってみたいものですねぇ~・・・至福のひと時です。
佐渡金山の世界遺産登録関係のニュースで知りました、
北沢浮遊選鉱場、これは古代遺跡のような感じですね。
ここで金を選別したのでしょうかねぇ~
尖閣湾、名前は聞いた事がありますが、景色が素晴らしい所のようですね。

みんなチェックしておかなければならない所ばかりですね (笑)
それにしても、天候に恵まれたようで最高の旅になりましたね。
ここからは3人旅のようですね。
Commented by rollingwest at 2019-02-17 08:11
柏崎おじしゃん様、小まめに詳細に記事を読んでいただき嬉しい限りです!七浦海岸は佐渡西部ですので夫婦岩は夕日風景です。今は観光客がガラガラの佐渡島ですが、佐渡金山・北沢浮遊選鉱場が世界遺産登録されればこの島の魅力が一挙に知れ渡って大ブレイクするでしょうね。まあ日本人はブランド志向ですから・・。尖閣湾から北上する外海府、最北端の大野亀・二つ亀はさらに壮大な景観を味わえますよ!
Commented by せいパパ at 2019-02-17 08:24 x
いつもみんな仲良しで
写真が笑顔で溢れてますね
笑顔を見てると元気が貰えます。
行き先がどこであっても
いつも気心知れた方達に囲まれての
旅行は楽しい思い出ばかりだなと伝わって来ます。
北陸から東北には行ったことが無いので
佐渡にも当然ながら行ったことが無いです。
色んな所に行ってみたいな〜
Commented by rollingwest at 2019-02-17 09:36
せいパパ様、こちらこそ元気が貰えるコメントに感謝です!登山・ハイキングも旅行も、気心知れたメンバーで行く旅は行き先がどこであっても楽しいし、思い出が深まります。またこうやって記事公開することで共感を頂ける皆様と情報交換ができることも旅の味わいを倍加させてもらえます。
Commented by simon777_ at 2019-02-17 10:42 x
おはようございます☆

「娘が」・・・という言葉のメロメロ振り、同じような娘を持つ「おとーたん」の私には物凄く佳く分かります。
残念ながら、うちの娘は「肖像権」を振り回して、幣ブログ登場断固拒否で(笑)
娘には、社会人になると超激弱状態で・・・・何にもいえませ~ん。
東京をパスするだけの時など
「何でよってくれへんの?」と健気なことを云ってくれますが、その裏には狙いがありますが(笑)
写真LIFEは、新しいものもドンドン取る一方、過去に撮影したものを蓄積整理する事にもその醍醐味があり、
その点に楽しみの力点を持たれているRWさんなのが良く分かります。
Commented by hirugao at 2019-02-17 11:45 x
佐渡はいいでしょうね~
行きたいと思いながらなかなか行けないでいます。
ブロ友さんに佐渡の方もいて楽しませてもらっています
Commented by yuta at 2019-02-17 11:49 x
こんにちは
大自然と古くから伝わる文化がすばらしいところですね。
ここで佐渡を堪能しました。
ありがとうございます。 ^~^
Commented by K森 りら at 2019-02-17 19:33 x
佐渡といえばTの会に入ってすぐのGTが一番の思い出だな。F田さんがリーダー、サブリーはH口さん。とにかく凄いメンバーばかりで強烈だった。
Commented by Soul Mate at 2019-02-17 20:13 x
「佐渡情話」、毎晩たらい舟で佐渡~柏崎を往復する「お光」さんの体力凄いのう。浪曲版じゃと「吾作」さんには妻子がおり、ゲス不倫の果てに「お光」さんを死なせた「吾作」さんも深く悔いて海に身を投げて命を絶つみたいね。おぬしのとこは家族が仲良くてうらやましい限りじゃわ。。。
Commented by メロン at 2019-02-17 20:13 x
私は佐渡島へ行ったことがありませんが
柏崎へ行くと小学生の頃は友達に佐渡おけさのお人形とか
たらい舟に乗ってるお人形もあったように思います。
大好きな番神さんの記事もありますね。
古時計も母の実家にあり懐かしい思いです。
お嬢様とのご旅行・・・最高ですね(^^)

Commented by Beat Wolf at 2019-02-17 21:25 x
2年がかりの大作を完成されて感慨深いことでしょう。
でも記事を編集する度に旅の思い出がよみがえり
「一粒で7度美味しい」とはこのことです。
またこのような機会に恵まれるといいですね。
Commented by ヤックン at 2019-02-17 22:09 x
おー!娘さんと2人旅!いいなぁ
Commented by 星船 at 2019-02-17 22:51 x
こんばんは。
6話完結編、大変楽しかったです。
どんな旅行雑誌よりも楽しく参考になる旅行記ですね。
佐渡に行く時にはこの旅行記を事前に読んでチェックしたうえで行くことにします。そうすればすごく楽しい旅行になると思います。
Commented by desire_san at 2019-02-17 23:09
rollingwestさん こんばんは。

佐渡の旅のブログを楽しく拝見しました。
佐渡には、いろいろ興味深い名所が沢山あるのですね。

私は、佐渡は、大佐渡山地のメインコース登山で、ドンデン山荘~尻立山~論天山~金北山~白雲台と縦走しました。

その時は、山のことしか頭にらなくて、地上の観光は全くしないで帰ってきてしまいました。

rollingwestさんのブログを拝見して、色々見どころがあることを教えていただき、いつかrollingwestさんの旅のコースを廻ってみたくなりました。
ご紹介ありがとうございました。

私のブログにもコメントいただき、ありがとうございます。

Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:00
simon777様、20歳前の娘は生意気娘状態(小学校高学年頃から反抗期に突入)で手に負えませんでしたが、社会人になって以降はだいぶ距離感が縮まってきました。娘はマイBLOG公開写真を自分のFBで再公開するくらいなので肖像権については全く寛容で助かっております。SNSライフは色々な楽しみ方がありますが、小生は最新情報をツイッター的でやり取りするのは好きではなく、自分の過去写真を思い出アルバム代わりに整理する派です。旅をした写真を後で振り返り再度調べ直して記事にしてみると「こんな場所だったのか!」と再発見が多くて自分自身も勉強になります。そういう意味では長期旅行などで沢山写真を撮ったケースはシリーズ記事で1~2年くらい時間をかけての分割掲載になりますのでご了解下さい。
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:07
Hirugao様、佐渡は本当に素晴らしい島でした。過去2回来てはいましたが、3回目で島を1周してみてこそ初めて知る魅力が多くまさに目から鱗状態でした!小生も佐渡出身ブロ友さんから入るコメントがこれから楽しみです。
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:14
Yuta様、まさに佐渡は大自然と歴史文化が共存するお宝ものSPOTが満載!世界遺産になるまではあまり混まないと思いますのでここ数年が自由自在に回れるお勧め時期かもしれません!
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:21
K森 りら殿、伝説の佐渡GT合宿はリーダーF田さん・サブリーがH口さんだったのか!1年生洗礼の佐渡旅は強烈体験だったんだろうね~!?凄いメンバーばかりとあったけれどその他の参加者は誰?どこでテント泊したの?おバカなTBの会のいい思い出だね・・(笑)
ところで先日の貴殿紹介の社内講演会、いい講師さんでしたね!我々の大学同級生だったが、K瀬の同僚ということでの紹介だったのかな?優秀なエンジニアでもあり、苦労もされた人生経験を積み重ねられた方なんだろうなあ・・。おバカな我々とはまさに対照的だね~(苦笑) 
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:28
聖二殿、お主は本当に柏崎に詳しいのォ・・毎回ビックリ!「佐渡情話」で「お光」が岬の灯火が消されて海で藻屑となって命を落としてしまったことは知っていたが、吾作深く悔いて海に身を投げたとは知らんかったよ。家族が円満な関係なのでありがたく思っておる・・。お主は色々と苦労されたからなあ・・。母上への愛情と貢献は大したものだと尊敬するばかり!
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:35
メロン様、小学生の頃の柏崎の思い出を語って頂き嬉しいですね~。鯨波や番神海水浴場でもよく泳ぎに行かれ佐渡島も眺められたことと思います。お友達に佐渡おけさ人形、たらい舟人形も柏崎で見ることができたのですね。今からは考えられませんが当時は佐渡情話の浪曲で有名な時代で柏崎も盛り上がっていた時代があったという証拠ですね。(^^)
Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:47
Beat Wolf様、2年がかりの6編完成の一区切りされてほっとしました。実は昨年GWに熊野・伊勢路パワースポット20数ケ所(志摩・伊勢神宮・熱田神宮も含む)を2泊3日で一気に連続参拝した旅をしたのですが、佐渡シリーズを完了しないと次へ入れないと思い立ち最終編を締められてよかったです。
Commented by 地理佐渡.. at 2019-02-18 06:50 x
おはようございます。

短時間なのですが、ずいぶん色々廻られましたね。
車を持ち込めば狭い島なので、色々見て回れます。
これだけの場所が紹介されていますから、まさに
周到な計画を立てての旅でしたね。

Commented by rollingwest at 2019-02-18 06:53
ヤックン様、娘が幼稚園の頃、貴殿の双子お嬢さんと一緒に撮った写真、今もしっかり残してありますよ!
Commented by rollingwest at 2019-02-18 07:00
星船様、最終完結編にあたって、貴殿より「どんな旅行雑誌よりも楽しく参考になる旅行記」とのお言葉を頂き嬉しい限りです!まだ佐渡は未体験でございましたか?事前にこの旅記事をガイドブックにされて是非ともレンタカーで回ってみて下さい。佐渡観光汽船の窓口に問い合わせれば色々と相談に乗ってくれますよ。
Commented by rollingwest at 2019-02-18 07:07
desire_san様、貴殿は大佐渡山地のメインコースを縦走登山されましたか!金北山とドンデン山も一緒に登っちゃうなんて贅沢な山旅ですね!次回は平地中心で佐渡海岸部の大自然を体感してみて下さい。歴史も深いですしトキも飛んでるし感銘する見所が沢山ありますよ!
Commented by rollingwest at 2019-02-18 07:14
地理佐渡様、この旅はかなり綿密に用意周到な計画を立てましたが、何と言っても貴殿から事前に頂いた情報提供やアドバイスが一番役に立ちました。あらためて感謝申し上げます。最初の計画は小佐渡南海岸は回るコースは入れていなかったですが、思いの他に効率よくスケジュールがこなせていたので急遽変更し、欲張って南回りにしました。おかけげ赤泊・岩首棚田など思いがけない発見があって嬉しかったですね~!
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-02-18 08:46 x
☆佐渡旅(3泊4日)の最終編~
◆(^_-)-☆RWさん、お早うございま~す!
山陽(さんよう)花の24ヶ寺巡り・山口の龍蔵寺にお付き合い頂き有難う御座いました。

@(´・ω・`)@殆ど全島内を観光されたのですね。
画像と解説でゆっくりと楽しませて頂きました👏
☆彡Yotube動画をチャンネル登録し🔔マークポッチで新着を教えて貰える様にしました(楽しみにしていま~す!)

:( `ー´)ノ今朝のMyBlogにお誘い<👇>
・我が町を通ていた旧西国街道(山陽道)を歩きましたので一緒にウオークした気持ちになって頂ければ嬉しいで~す。
ご覧頂いた感想をお聞かせ頂くのも楽しみにしておりま~す!
◇今週も元気に楽しい日々で有りますよ~に!それではまた・!👋
Commented by びーぐる at 2019-02-18 11:29 x
こうしてまとめて拝見すると佐渡の見どころの多さに圧倒されますね~
私は海が好きなので様々な海辺の光景を堪能しました。
Commented by onorinbeck at 2019-02-18 12:12 x
佐渡良いですねーーー。
いつか行ってみたい場所の一つです。
見所盛りだくさんですね!
Commented by 寂恋法師 at 2019-02-18 12:17 x
RWさんこんにちは
娘さんといろりを挟んで、あるいはたらい船でのツーショット、目尻が下がりっぱなしのにやけ顔でホントに楽しそうだね。たぶんこれからの人生で娘といっしょのそうした旅行などそう何度も行けないと思うから、今のうちにどんどん行っておいた方が良いよ。小生は佐渡はまだ未体験ゾーンなので、今までのレポート参考にさせて貰いいつかチャレンジしてみたいね。日本海に沈む夕陽を見ながら一献一首、最高だろうね♪
Commented by ちびた at 2019-02-18 13:09 x
屋久島も大きかったですが、さらに大きな佐渡ヶ島。
一度も行ったことがありませんが是非行きたい島です。
そして日本海に沈む夕陽を見てみたいです。
Commented by yokuya2006 at 2019-02-18 22:13
佐渡は、私の母の母、つまり婆様の故郷でした。
仕事で二度か三度、ジェットフォイル船で行きましたが、例によって観光は全くしていません。泊ったことはあったのだろうか。
内地を離れる前に、行っておきたいところが、また増えてしまいました。
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:00
ひろし曽爺1840様、今回の佐渡の島内巡りはまだ1~2割程回りそびれた場所はありましたが、自分の行きたかったSPOTや思わぬ新発見も含めて充実の思い出旅となりました。これからも地元新潟県のまだ見ぬ再発見をしてきたいです。山口県や旧西国街道(山陽道)は殆ど訪問していないのでいつかじっくりと回ってみたいと願っております。
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:11
びーぐる様、貴殿は海がお好きでしたか!佐渡は四方八方に素晴らしい海や断崖景観、灯台、朝日・夕日SPOT、キャンプ場など貴方が感動する場所が満載です。やはりお薦めは最北端の大野亀・二つ亀、外海府・平根崎周辺の風景。金山近くの尖閣湾、西側の七浦海岸・沢崎鼻、東側の姫崎は見るべき場所です。あっ、これを全部行くにはやはり島を一周するしかないですね!
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:18
onorinbeck様、佐渡は本当に良いですよ~!。♪「佐渡エ~、佐渡へ~と草木~もなびく~よ。アリャ、アリャ、アリャさっ」と!是非こちらの記事をガイドブック代わりにして島巡り計画を立案されてみて下さい!
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:25
寂恋法師殿、確かに瓢箪から駒みたいな感じで娘と2人旅となったが、こんな機会は最初で最後かな。毎回チミは「目尻が下がりっぱなし」だとか「ニヤケてる」とかチャチャ入れてきますなあ・・。次回は広島訪問時は、貴殿の御用達熟女様たちと一緒に飲ませてもらい目尻を下げたいもんだよ。ところで今年は、静岡を廻って一献一首、来年は佐渡を廻って銘酒「北雪」を飲みながら日本海に沈む夕陽を見て一献一首!今度こそ実現してくらはい!
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:33
ちびた様、佐渡最北端は日本海に沈む夕陽、翌朝は日の出をホテルの同じ窓から見れて大感激でした!今まで佐渡島以外で行った 島は、利尻・礼文、伊豆大島・三宅島・神津島・利島・八丈島、淡路島、五島列島ですが、屋久島はまだ行ったことがないのですよ!いつか宮之浦岳(百名山)登山で行くつもりです。隠岐の島・小豆島にも行ってみたいのですが一体いつになることやら・・。
Commented by rollingwest at 2019-02-19 06:42
バイオマスオヤジ様、貴殿の祖母様は佐渡ご出身でしたか!貴殿にも越後人の血が流れていたとは初めて知りました。こりゃ~、やはり自分のルーツ探しに行かなくっちゃ!今からGWの予約は十分間に合いますよ!まずは佐渡汽船観光課にフェリーとレンタカーホテル予約やお勧め周遊ルート提案をしてもらいましょう。桜の季節のころは横須賀・南房総の旅、次は佐渡!内地を離れる前にますます忙しくなりますね。(笑)
Commented by おじしゃん at 2019-02-19 07:37 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

今朝は 外海府から大野亀・二つ亀 にやってまいりました。
奇岩のライオン岩、二つ亀はカメラを向けたくなる光景ですね。
海岸線を海を見ながらのんびり散策、 じょんのび 極まりないですね。
ただし、天候によりますが、訪ねた時は最高のようでしたね。
行いがいい証拠であります (笑)
二つ亀は夕日と朝陽が体験できるそうですね。
これは絶対にチェック、押さえておかないとダメですね (笑)

佐渡がこんなに良い所とは知らなんだ。
行きたくなったが、んん~・・・一泊じゃ無理のようですね (笑)

今朝はここまで。 楽しみに後は残しておきます (笑)
Commented by small-talk at 2019-02-19 08:41
4月に佐渡へ行く予定です。
山仲間が誘ってくれたのですね。
色々、参考になりました。ありがとうございます。
ただ、短い旅程なので、花を見るのが中心となりますね。
Commented by 山小屋 at 2019-02-19 09:15 x
佐渡の魅力を詳しくレポートしていただき、
ありがとうございました。
神社には能舞台が残っていてシーズンになると
薪能が奉納されます。
また3月になればドンデン山にはたくさんの花が
咲きます。
自然界に放鳥されたトキも350羽以上になりました。
機会があればまた訪ねてみてください。
Commented by imno1 at 2019-02-19 10:22 x
昨年結婚〇〇周年記念旅行でワイフと四国周遊しましたがもう一つのプランとしてコチラ佐渡も選択肢あったンですよォ
まぁとりあえずボク的には初めての四国だったのでコチラを選んだワケですが

写真を観て「コリャ絶対行ってみなきゃな~~♫」ってあらためて佐渡旅行を考えてみたいな、と…
ってかワタシ北海道も東北も九州も知らないンですけどね
あ、九州飛び越えて沖縄は三度行ってるけど(笑)
Commented by koyuko at 2019-02-19 13:33 x
佐渡は2度 訪れましたが、いづれもツアー旅 見逃した処がたくさんあります。
個人で行くと、時間に制約されずにこんなに丁寧に観光できて良いですね。
娘さんとご一緒なんて羨ましい限りです。
Commented by つちや at 2019-02-19 17:28 x
こんばんは
ふるさと大使に変わってのブログ報告有り難うございます。
ふるさと大使の私より詳しく書いて居ますね。
私は相川の手前、沢根町の生まれです。
23歳まで在島して、その後上越の高田から今の高崎を経て
前橋に来ました。
私が居た頃は戦後で、復員者など佐渡の人口が12万人ほど
今は5万人を切ると聞いています。
これからも佐渡観光を宜しくお願いいたします。
Commented by akira at 2019-02-19 17:43 x
サドは2回行きましたが、大阪からは遠いですね!
観光ではカンゾウの咲く時、佐渡銀山や娘さんと乗られたたらい船など思い出があります
2回目は佐渡は花の島、一輪草やカタクリ、シラネアオイなどの咲く山歩きです
小さい島ですが見る所の多い島ですね!出来たらもう一度行きたい島です
Commented by mariko789 at 2019-02-19 20:43
佐渡は未踏の地です。
なんといっても「たらい舟」がいいですね!
お嬢様も大満足をされたことでしょう。
私はよく時代小説を読むのですが、佐渡の話も幾つもありました。
実際に行くと、また趣が深いことでしょう。
Commented by matsu at 2019-02-19 21:15 x
二年越し、6回に亘った佐渡シリーズも今回でフィナーレですか。本当にお疲れ様でした。RWさんのこのブログを見れば、佐渡ヶ島の歴史、見所がワンポイントでわかるようになっており、新潟県・佐渡観光協会から、感謝状をもらってもいいかもしれませんね。小生が大好きな美空ひばりの代表曲の一つでもある「ひばりの佐渡情話」は、佐渡の娘と柏崎の若者の悲恋の民話が元ネタになっていたのですね。今夜は、久しぶりに、彼女のCDを聴いて、眠りにつきたいと思います。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:00
柏崎おじしゃん様、一つ一つ過去記事を丁寧に読んでいただき嬉しい限りです。第2編(外海府~大野亀・二つ亀) に入られましたか!素晴らしい奇岩風景と驚くような海の透明度、大感激しますので是非ともここは訪問すべき場所です。二つ亀は夕日と朝陽が同じホテルの窓から体験できて驚きました。太陽の緯度が高い5~6月、島の最北端であるからこそ見られるレアな光景です!佐渡の魅力は意外と新潟県内在住の方々にも知られていないような気がします。やはりせっかく行かれるのであれば2泊以上を設けてじっくり島内を回られることをお勧めします。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:07
ひつじ雲様、ついに4月に佐渡上陸ですか!山仲間さん達と金北山・ドンデン山の縦走?この時期はまだ結構雪が残っていると思いますのでお気をつけて行ってらっしゃいませ!カンゾウなど花が咲き誇るのは5月下旬ですが、4月訪問だとちょうど桜が満開の頃ですね。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:14
山小屋様、貴殿の故郷佐渡は回れば回るほど新たな魅力が発見できる旅の宝庫のような島だと再認識(まさに目から鱗状態!)でした。薪能は見そびれてしまいましたが、こちらも佐渡文化お宝物の一つですね。また佐渡の2名峰もまだ登ったことがないので次回は登山を中心にした計画を立ててみたいものです。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:21
imno1様、我々が行った佐渡1周旅は2年前のGWでしたが、観光ハイシーズンなのに驚く程スイスイと島内巡りができました。メイン観光地(朱鷺センター・佐渡金山・尖閣湾)はある程度の人混みがありましたが、それ以外の見所はガラガラの閑静状況沢山の穴場を効率よく回ることができました。今年のGWは10連休ですから3泊4日以上の計画でレンタカーでじっくり周遊してみてください。今から佐渡汽船観光の窓口にお問い合わせしてみることをお勧めします。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:28
Koyuko様、佐渡は2度訪問されたのですね。でもツアーのメイン観光だけだと、佐渡に隠された魅力はなかなか認識できません。やはり自分で計画を立案しレンタカーで好きなように回ってみてこそ発見できます。自分も今回その夢が叶い、実際に回ってみると「佐渡島とはこんなにも魅力溢れる島だったんだな~」とあらためて再認識!まだまだ知られていない穴場スポットが沢山埋もれている気がします。次回はレンタカーでたっぷり時間をかけて周遊してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:35
つちや様、貴殿は相川町近くの生まれでしたか!ここから素晴らしい夕日を体験できました。昔の佐渡人口は12万人で 今は5万人弱に減ってしまったとはビックリしました。 佐渡観光大使にご指名頂き誠に光栄にございます!実際に周遊体験してみて何故こんな素晴らしい島が国民や世界ブロガーに知られていないんだろうかと不思議に思います。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:42
Akira様、こちらへの初のご来訪ありがとうございました。カンゾウの咲き誇る時期に観光されたとは羨ましい!小生も花満開光景を見たかったのですがGWはまだ時期が早かったようです。一輪草・カタクリ・シラネアオイも楽しまれたとはやはり岳人ですね!いつか金北山・ドンデン山登山とカンゾウ光景撮影で佐渡に4回目の旅をしてみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 06:52
mariko789様、 佐渡はまだ未訪問にございましたか!是非とも旅を実現して「たらい舟」是非乗ってみて下さい。小木は北前船で栄えた宿根木の街並みとあわせて歴史を満喫できます。奈良平安時代から文化が栄え、島流しされたビッグネームの歴史人物の史跡にも沢山触れることができますよ。
Commented by rollingwest at 2019-02-20 07:00
マツ殿様、、佐渡シリーズ2年越し6回でようやく完結しました。最後は全編ダイジェスト版も入れられてよかったです。「ひばりの佐渡情話」の背景逸話も知って頂き嬉しい限りです。いよいよ貴殿が待望していた熊野・伊勢路シリーズの執筆に入りますが、実際の旅からもう1年経っており、まずはたくさん撮った写真整理から始めなければなりません。このシリーズも4~5編くらいの長丁場公開になってしまうような気がしております。
Commented by takezii at 2019-02-20 20:33 x
こんばんは、
いつも 爺さんの気まぐれブログにコメントいただき有難うございます。
佐渡最終編ですね。毎度のこと、中身が濃くて 消化?し切れずにいますが 行ったこと無い所だらけ、知らないことだらけ、目から鱗になっています。
新潟県、佐渡・・のガイダンス本にさせていただきます。
Commented by 夏海 at 2019-02-20 21:00 x
いつもお知らせありがとうございます。
佐渡旅行・・・一昨年になりますか?早いですねぇ。
見事に回られましたね。
日帰りでも良いのでふらっと行きたくなります。^^
そして、実家から近いのに”みなとぴあ”になってからは、車から外観を眺めるのみです。4月ごろは桜がきれいです。
Commented by rollingwest at 2019-02-21 06:00
たけじー様、消化不良になりそうな詰込み記事が毎回続き申し訳ございません。佐渡最終編にほぼ2年をかけてようやく到達することができました。佐渡も含めて新潟県は全く未知の土地でございましたか!目から鱗のガイド本としてこれからも活用して頂ければ嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2019-02-21 06:07
夏海様、貴女は新潟市にお住まいですから日帰りでも行って来られますね。でもやはりフェリーでの往復時間を考慮すれば1日だけでは勿体なさすぎます。大佐渡と小佐渡の2回に分けて、2泊3日ずつを周遊すれば完璧に網羅できるのではないかと思います。
Commented by akiotakahashi at 2019-02-21 06:14
お陰様で、能登に行った気になりました。宿根木千石船の商家も面白そうです。
それにしても、若い人と一緒でも、嫌がられない性格には、何時も感心しています。
Commented by rollingwest at 2019-02-21 06:24
アキタカ様、おはようございます。能登ではなくて佐渡ですよ~!not noto but sado(笑) でも能登と佐渡は非常に共通点があります。北前船の寄港地で小木・宿根木と能登は結ばれていた航路隣接ですし、繁栄した千石船の商家造りも共通です。また奇岩が多い冬の季節風が強い海岸線、海の幸の美味しさ、何から何まで似ています。
Commented by のんのん at 2019-02-21 07:36 x
おはようございます。
佐渡は社内旅行で数十年前に行ったきりですが
また行きたいと思っていますが
年齢的に無理か・・
友達の佐渡出身で興味のある島、
見どころを沢山UPしてくださって
ありがとうございました。
Commented by mcnj at 2019-02-21 07:40 x
お早うございます。

佐渡へは、3回ほど行きましたが、尖閣湾での。夜釣りでした。
帰りに、金山によっただけで、北佐渡は、行ったことがありません。

柏崎は、松mとの小学校6年の時の修学旅行で鯨波にいったときに、通りました。
柏崎で途中下車して、海岸を見学しましたが、初めて見たた、海の青さにびくりしました。
Commented by おじしゃん at 2019-02-21 08:22 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

越後柏崎、今日は、今にも降り出しそうな雨空でスタートであります。
気温は、1月に比べぐっと緩んできましたね。
春は・・・まだ遠いです (笑)

今朝は、古刹・清水寺と長谷寺 を訪ねました。
御朱印を頂くのが楽しみですね (笑)
佐渡ですから トキ は外せませんね。
羽を広げて飛ぶと、羽が薄いピンク色のなる。
あれが好きですね (笑)
Commented by たいへー at 2019-02-21 08:40 x
車に乗って走ってるんですが、息子の引っ越しの為で・・・
ああ、のんびり観光したい。。。
Commented by umi_bari at 2019-02-21 14:12
佐渡島の長編をありがとうございます。学生の時に祖母を連れて行きました。たらい舟にも乗りました。面白かったですね、バグースてす。
Commented by tomiete3 at 2019-02-21 20:03 x
こんにちは 佐渡の写真を見て、オカンが旅行した場所などが出ていると喜んでいます。
Commented by シクラメン at 2019-02-21 21:17 x
こんばんわ。昨日は暖かい上着なしの一日でしたが、今日は一日鬱陶しい寒い一日でした。三寒四温とよくぞ言ったものです。娘さんたちとの佐渡紀行有意義でしたね。私は一度しか行ってないので再度行きたくなりました。早く実現sitaidesu.
Commented by hokkaido-tairiku at 2019-02-21 21:55
こんばんは♪
佐渡の最終編、楽しませていただきました。
佐渡には一度行ったことがありますが、
ゆっくりと回ることはできなかったので、
いつかゆっくりと回ってみたいです。
ホントに見どころがたくさんありますね^^
Commented by 由乃 at 2019-02-21 22:04 x
こんばんは
佐渡旅行記、楽しく見させていただきました
たらい舟、乗ってみたいなぁ~w
怖そうですね
Commented by hibikorekouji2-2 at 2019-02-21 22:05
rollingwestさんのブログに出会っていなかったら、
私も佐渡に目を向けることがなかったかも知れません。
こんなに素敵な島だったとは驚きでした。
毎回読み進めるにつれて惹き込まれていました。
佐渡を紹介してくださったことに感謝しています^^
Commented by だんだん at 2019-02-22 01:40 x
ご実家が柏崎で、海の彼方に浮かぶ佐渡は身近に感じられたでしょうね♪
佐渡は故郷の海にある、隠岐の島と似ています。
流人の島で高貴な上皇、方丈が多く、素晴らしい文化が根付きました。
佐渡へ行きたくて、娘と去年計画しましたが。
彼女が無理になり、個人旅が不安でお流れに・・・
スケッチが素晴らしい!
膨大な写真をまとめて、立派な報告です(^^)
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:00
のんのん様、前回訪問が社内旅行で数十年前だっだのであれば主要観光地で殆ど印象も残っていないかもしれませんね。2回目の旅は年齢的に無理でしょうか・・? 今回のデジタル旅で行った気分になっていただければ幸いです。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:06
mcnj様、佐渡の過去3回訪問は尖閣湾夜釣りと仰っていたことを記憶していますが、次回も釣旅ならば最北端で豪快な景色を見ながらのフィッシングをお勧めします!観光旅ならば大野亀・二つ亀は是非ともご覧になってみてください。貴殿が少年時代に柏崎鯨波海岸を見学されたもですね!長野県出身の方が初めて見た海の青さに感動されたことでしょうね!
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:14
柏崎おじしゃん様、今度は古刹(清水寺・長谷寺)&トキの記事コメントありがとうございます!越後柏崎先輩から何度もご来訪を頂き嬉しい限りです。柏崎も雨空ですか!少しずつ暖かくなっている証拠ですね。思い立ったら吉日で佐渡計画を早速アクションを起こしてみましょう!
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:20
たいへー様、息子さんの引っ越しお手伝いお疲れ様です。提灯づくりで超多忙になる前にのんびりと旅を楽しみ観光できるといいですね。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:26
アラック様、佐渡島の長編シリーズを2年かけてようやく完結することができました。おばあちゃんと一緒に乗った「たらい舟」光景を思い出して頂きこちらも嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:32
tomiete3様、南房総記事にコメントが入っておりましたのでこちらにシフトして返信させて頂きます。貴殿の奥様も佐渡記事を見て頂けておりましたか!そして昔旅行された場所を懐かしんでもらえているとはこちらも大いに記事の書き甲斐がありました。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:41
シクラメン様、まさに三寒四温、桜開花予想も3月23日頃と第一報が出ましたね。弟や娘らとこんな形で旅をするのも人生で最初で最後かも・・、佐渡紀行は一生思い出に残る旅でした。2回目の佐渡、是非実現されてください。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 06:54
北海道大陸様、佐渡って「こんなにも知らなかった魅力があちこちに潜んでいたんだなあ!」と目から鱗でした。新千歳と新潟の空港便も直行や乗り継ぎも含め1日10数便ありますので結構アクセスは悪くはないのではないでしょうか?新潟から両津港に入ってレンタカー2泊3日をお勧めします。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 07:01
由乃様、佐渡旅行記を満喫して頂きありがとうございました。たらい舟は全然怖いことはありませんよ。波のない穏やかな湾の中をプカプカ周遊、漕ぎ手の方が優しくケアしてくれます。是非乗りに行ってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 07:07
hibikorekouji様、佐渡ケ島の魅力に興味深々となってくれて記事の書き甲斐がありましたね~!自分自身も最北端の大自然や島流しされた歴史人物に興味をもっていたので用意周到に盛沢山のスケジュールで計画を立てました。それでも現地を訪問してみて初めて発見する素晴らしい見所(棚田・灯台・古刹等)がどんどん登場してスケジュールを変更して次々追加訪問しました。
Commented by rollingwest at 2019-02-22 07:14
だんだん様、佐渡の海から故郷柏崎の名峰「米山」や霊峰「弥彦山」が海越しに見えたことに感動しました。今まで見ていた逆光景が見られたのですから・・。佐渡と似ている隠岐島も是非訪問したい場所です。佐渡に流された順徳天皇と隠岐島に流された父親の後鳥羽上皇の悲哀共通点、天皇親政を実現した後醍醐天皇が隠岐島流しから攻勢に反転していった足跡などをじっくり辿ってみたいと思っています。
Commented by 風太郎 at 2019-02-22 07:30 x
ロ-リングウエストさん

おはようございます
佐渡島周遊の旅いろんなところへ行かれましたね、楽しかったことでしょう
久しぶりに佐渡島のいろんな風景を見せて頂きありがとうございました
佐渡島へは数十年前職場の仲間といった楽しかった旅を思い出しながら見せて頂きました。
Commented by 花ぐるま at 2019-02-22 07:49 x
お早うござい舞う
コメントありがとうございます
今回の寒結言は、過去のものも一緒に掲載されていて、思い出しました
宿根木集落 は街全体が重要伝統的建造物群保護地区なので見ていても興味深いですね
三角家屋、ここで吉永さんがポスターに収まっていられたのですね
こういう所を歩いてみたいですね
長い旅を簡潔な幸手どこが一番お気に入りだったことでしょう
私はあの夕陽の画面が印象に残っています
今回のたらい舟は私も乗った経験があります

ローリングさんのブログで大きくするとまた一番最初に戻ってしまうので見ていたところまで戻るのが結構大変でした

でも凄いドラマがいろいろあって楽しい佐渡一周旅行でしたね
ありがとうございました
私は佐渡のドンデン山に登りたいなあと思っていましたが~
Commented by おじしゃん at 2019-02-22 11:31 x
ローリングウエスト さん、こんにちは ♬

南ルート、ここもいろいろ観光場所があるようですが、
おすすめは、 岩首昇竜棚田 のようですね。
チョット、Webで調べてみました。
んん~良い所ですね。  何をおいとも此処は外せない場所であります (笑)
田植え前の水が張られた頃、
水面が朝陽に焼け最高の風景になるのではないでしょうか。
早々しただけで楽しくなりますね (笑)

越後の今日は晴れて青空が広がりました。
気温も高めで凌ぎやすい一日となっています。
Commented by 笑子 at 2019-02-22 14:11 x
RWさん
こんにちは~(*^_^*)
すごい~佐渡の旅本が出版できそうな
濃密な内容ですね♪
本当にみどころ満載のいいところですね
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-22 16:39
佐渡島は昔、会社の写真旅行で行きました。
もう30年ぐらい前の話ですね。
古い日本が残っていたような記憶があります。
またチャンスがあったら、今度はじっくりと行きたい場所です。
Commented by マーチャン at 2019-02-22 18:25 x
こんにちは。
きのうからたっぷりと佐渡島みせていただきました。
とにかく行ったこともなければ、
まったく知らないところですから、
食い入るように見せていただきうれしくなりました。
Commented by 自転車親父 at 2019-02-22 20:33 x
こんばんは。
佐渡ですか。
行ったことがありません。
金山しか知らないです。
それもあまり良くは知らないですね。
Commented by hirugao at 2019-02-22 21:39 x
佐渡は残念ながら行ったことがないのです。
行きたいですね~
このくらいゆっくりできたら何よりなんですが。
Commented by yamasa at 2019-02-22 22:15 x
こんばんわ。
一度、佐渡島へ行きましたが、こんなに見るところあったかな。。。
。。。という感じです。
見どころたくさんですね。
夕陽も綺麗です。
歴史も感じます。
またいつか、いきたいです。
Commented by siawasekun at 2019-02-23 00:58 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

自分の好きな内容を、ブログに載せて楽しみ続けられるのは、素晴らしいことですね。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:05
風太郎様、数十年前に職場仲間さんとの楽しかった佐渡旅を懐かしく思い出して頂き嬉しい限りです。未訪問の見所を周遊する旅計画をお仲間さんに提案されてみてはいかがでしょうか?久しぶりに旧交を温める企画、皆様も喜ぶと思いますよ~!
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:12
花ぐるま様、最終編は今まで公開分をダイジェスト分も合わせて掲載してみました。こうすると佐渡全体の魅力がよく分かりますでしょ!最終編の「宿根木集落」 はJR東日本「大人の休日倶楽部」の2014年テレビCM(吉永小百合) やポスターが大人気でした。たらい舟に乗られたのであれば小木・宿根木にも寄れればよかったですね!佐渡一周旅長旅の記事を再度全体レビューして頂き嬉しいですね!やはり小生も夕日が大感動でした。金北山・ドンデン山にいつか私も登りに行き、今回の未訪問地を全て回ってみたいですね。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:22
柏崎おじしゃん様、何ともう6回目のご来訪!一つの記事でこれだけの回数をコメント頂いたのは初めてのことです!南ルートは一番地味で見所は殆どないのかなと思い初めは予定していなかったのですが、姫崎灯台と岩首棚田は目から鱗のお宝もの発見でした!佐渡では自然の地形を生かしながら丁寧に手作りでお米やお酒が作られていると再認識しました。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:29
笑子様、デジタル版の佐渡旅白書として利用頂ければ幸いです。ちょっとマニアックでしたが穴場観光の方々にはお勧めです。佐渡ってこんなにも魅力ある島だったのか~と自分自身も目から鱗の周遊旅でした。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:36
blackfacesheep2様、30年以上前の社員旅行だったら金山・トキなどのメイン観光地で車窓風景よりはバス車内宴会状態の旅だったのでしょうね~。次回は、佐渡の大自然や夕日、歴史人物の島流しさらた苦難史跡、能舞台や古刹などをゆっくり探訪する旅にしてみてはいかがでしょうか。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:43
マーチャン様、2日間食い入るように未知の島・佐渡の魅力にドップリと浸かってみせていただきました。 こうなればもう佐渡に行ってみるしかないですね!今度のGWは10連休!海外旅行は予約が今から埋まっている大人気状態ですが、佐渡は意外と穴場なのでフェリー宿泊予約は今なら十分余裕ですよ。思いっ立ったら吉日!即、佐渡観光汽船に問い合わせてみましょう!
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:50
自転車親父様、佐渡はあまり興味ございませんか?金山もいつか世界遺産指定される可能性もありますし、驚異的な海の大自然風景、失われつつ日本の里山風景、歴史上重要人物の島流し悲哀史跡、平安時代から続く古刹、灯台や北前船興隆の近代史、魅力が溢れすぎております。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 06:57
hirugao様、佐渡はまだ未踏の地でしたか!お勧めはやはり天候が安定し爽やかな新緑の風が薫る5月です。今度のGWに計画されてみてはいかがでしょうか?最北端でカンゾウが咲き誇る時期を狙うのであれば5月下旬がお勧めです。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 07:04
yamasa様、佐渡島へ行ったことがある方でも大体は佐渡金山・トキ・尖閣湾で終わってしまうケースが殆どです。今回はそれ以外で誰も目を向けないような穴場も探しながら周遊しました。夕陽の素晴らしさ、深い歴史と古刹風景、目を見張るような海の大自然や灯台風景、北前船・宿根木の街並み・・、もう一度訪問する価値が十分です。
Commented by rollingwest at 2019-02-23 07:11
siawasekun様、素敵なショットばかりでしょう。マニアック解説がなくても写真だけでも佐渡の魅力・楽しい雰囲気をお伝えできるくらいです。珍しい色々なショットを見てsiawase気分になって頂きこちらも嬉しい限りです!
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-02-23 08:40 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、今日は~!
何時もコメントや応援を有難うございま~す!
@( `ー´)ノ今日の「ローリングウエスト(^^)ブログ」の記事を楽しませて頂きました。判りやすい解説と写真で行った気持に成ります。

:( `ー´):今日のMyBlogにお誘い<👇>
・先日の続きで山口のザビエル記念聖堂訪問録をアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
ご覧頂いた感想もお待ちしていま~す!
◇元気に楽しい週末をお過ごし下さい!それではまた・👋!
Commented by ほしがき at 2019-02-23 10:30 x
私は佐渡には一泊二日で旅行社のツアーで一回だけ行っています。
3泊4日ではさすがに細かなところまで回れますね。
詳細な記事で二回目の旅行の参考になります。
娘さんと一緒なんて優しいお父さんなんでしょうね。
うらやましい。

Commented by ココア at 2019-02-23 17:44 x
長男のお嫁ちゃんが佐渡出身なので
機会があったら行ってみたいです。
見所もいろいろあって楽しそうだし、
魚介も美味しそう。
Commented by mandakazu at 2019-02-23 19:14 x
ローリングウエストさん、こんばんわ。

佐渡もいいところですね。
親戚に新潟県出身がいるのですが、
佐渡はまだ行ったことがありませんでした。

新潟市歴史博物館は知りませんでした。
サドッキー・・・?
これもはじめてみました。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-02-23 20:15
佐渡、魅力的ですね。
万人が集う観光地以外にも、
いろいろな見所があることを実感したのは、
このrollingwestさんのブログあってからのこと。
ありがとうございます。
家族とではなく、
個人として楽しみたいです。
叶うかどうかは分かりませんが(笑)。
Commented by ハマジュリ at 2019-02-23 21:27 x
佐渡の自然の素晴らしさに感動です。
是非、行ってみたいですね❗
夕陽も絵になりますね🎵
歴史的にもなかなか興味深いです。隊長のレポート力は流石ですね楽しめました。
Commented by まき子 at 2019-02-23 22:32 x
この時のblog
https://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha/e/c902eb80984f9f48b3c3d7ccdccd894d
で、おまけに告知しましたが、
太田和彦さんのテレビ出演は
2月ではなく3月24日です。
Commented by 小雨 at 2019-02-23 23:52 x
こんばんは。

ご家族も皆さん仲がいいんですね。
同窓生の方とも仲良しで、ローリングウエストさんの周りにはいつも人でいっぱいのイメージがあります。

とても良いところですね。
海も綺麗で、古い面白いものもいろいろあって。
船の後に出来る海の様子、私好きなんですよね。
自分が船に乗ったら一番後ろに乗ってずっとそれを見ています。
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:14
ひろし曽爺1840様、何度もご来訪と嬉しいお言葉を頂戴して感謝申し上げます。山口のザビエル記念聖堂訪問録、いいですね~!小京都の大内氏史跡と合わせていつか行ってみたいものです。
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:23
ほしがき様、貴殿も佐渡は行っておられましたか!一泊二日で旅行社のツアーだとやはりでメイン観光地(朱鷺センター・佐渡金山・尖閣湾)でしたか?次回旅行は最北端や小木、その他の穴場名所を是非回ってみて下さい。今回の6編記事をガイドブックがわりに使用いただければ嬉しいですね。娘にしたらたまにはオヤジに付き合ってやったという感覚だと思います。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:30
ココア様、長男のお嫁さんが佐渡出身だったらもう行くしかないではないですか~!早くお嫁さんに自分たちが元気なうちに訪問機会つくってと今から軽く打診プレッシャーをかけておきましょう!(笑) 今年のGWに実現したらいいですね!
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:37
mandakazu様、新潟県出身のご親戚の方が気心知れた方であれば、「是非とも佐渡に行ってみたいので計画してみてくれ・・」と即実行がお勧め!やや距離感がある方ならば情報を教えてほしいとアプローチしてみましょう。もしかしたら「案内してあげるからうちに泊まりに来なよ!」って展開になるかもしれませんよ!
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:44
j-garden-hirasato様、佐渡のイメージは佐渡おけさ・トキ、主要観光地の金山・尖閣湾が一般的ですね。でもこれだけ隠れた穴場と魅力が溢れていることをマイブログから知ってもらえて嬉しいことです。是非とも体験してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:52
ハマジュリ様、今年GWに中高同級仲間と40数年ぶりに故郷名峰「米山」頂上に立てることを楽しみにしておりまあす。貴女はまだ佐渡に行ったことがなかったですか?米山山頂から佐渡島全景が見られればいいなあと今から願っています。佐渡から見た海越しの米山を見て本当に感動しました。佐渡の自然は素晴らしさいですよ~!いつか行ってみて下さい❗
Commented by rollingwest at 2019-02-24 06:59
まき子様、情報提供ありがとうございます!貴女が太田和彦さん酒場番組にテレビ出演は、今日の放送かとすっかり勘違いしてしまいました。あと1ケ月気長に楽しみに待ちます。
Commented by rollingwest at 2019-02-24 07:06
小雨様、家族・兄弟・親戚が仲がいいことは本当にありがたいことです。あわせて同窓生・職場仲間・山仲間と仲良くいい時間を過ごしていきたいと思っています。そしてブログメイトの皆様たちとも・・!健康・交友を宝物にして今後の人生を充実させていきたく、今後ともよきお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by yuta at 2019-02-24 10:38 x
こんにちは
小学校や木造の建物は懐かしいですね。
木のぬくもりが落ち着きます。
日本海の夕日を見て美空ひばりの「真っ赤にも〜える太陽だ〜から・・・」♪と言う歌を思い出しました。
Commented by rollingwest at 2019-02-24 11:21
yuta様、この木造小学校は小生が6年間過ごした柏崎小学校と殆ど同じで非常に似ており感動的な建物でした。同じ新潟県の小学校の建築基準だからそっくりなのかもと懐かしかったです。日本海の夕日を見て美空ひばりの「真っ赤にも〜える太陽だ〜から・・・」♪の歌でしたか!7月に太陽特集の洋楽記事を公開する予定です。
Commented by さんぽみち at 2019-02-24 13:23 x
ご無沙汰しております。
随分春らしくなってきましたね。
佐渡の旅、私も一度はと思い、東京勤務になっていますので、そう遠くない時期に訪れたいと思っていますが、果たして・・・。
特に「北沢浮遊選鉱場」は見てみたいですね。
今後も旅レポート楽しみにしております。
Commented by Soul Mate at 2019-02-24 17:28 x
おぬしの故郷にもゆかりの深いキーン先生がご逝去されたのう。謹んでご冥福お祈りします。1962年の東映映画「ひばりの佐渡情話」、美空ひばりが佐渡の観光ガイドで柏崎の良家の子息と恋に落ちるストーリーらしいが、おぬしが5歳の頃の柏崎を見てみたいけんTSUTAYAでDVD探してみるわ。。。
Commented by いわどの山荘主人 at 2019-02-24 20:23 x
新潟勤務5年<40年前>をしていましたが、他の遊びにこけて佐渡へは一度しか行ったことはありません。もう記憶は定かではありません。
そんな中で思い出に残るのは日本海に沈む夕日ですね・・!
連れの人と古刹から見た”絵”は今でも思い出します。
その方は今は黄泉の国に行ってしまっています。
Commented by Minoru at 2019-02-24 21:21 x
こんばんは。宿根木集落、たらい船、初めてみました。どちらも興味津々です。 トキもかわいいです
Commented by rollingwest at 2019-02-25 06:00
さんぽみち様、東京勤務になったのであれば早速このGWに佐渡の旅を実現されてみてはいかがでしょうか!佐渡が世界遺産指定されば古代遺跡のような「北沢浮遊選鉱場」は大人気になるはずです。混まないうちに行っておく方が正解ですよ!
Commented by めざめkoba at 2019-02-25 06:03 x
佐渡ダイジェスト読応えありますね。 佐渡への旅一同計画しましたが 仲間の都合でお流れになり とうとうもう行くこともないでしょう。 こちらでしっかり読ませていただきますね。
Commented by rollingwest at 2019-02-25 06:09
聖二殿、ドナルドキーン先生も96歳で大往生だったが、わが故郷に記念館を作ってくれてありがたきことじゃったよ!お主もわが故郷にいつも興味を持ってくれて嬉しい限り!「ひばりの佐渡情話」って歌だけじゃなくて1962年東映映画もあったの!?美空ひばりが佐渡観光ガイドで柏崎の良家子息と恋に落ちるストーリー~、それは知らんかった。小生もTSUTAYAでDVD探してみようっと!貴重な情報提供ありがとう。
Commented by rollingwest at 2019-02-25 06:17
いわどの山荘主人様、貴殿はかつて新潟に5年勤務されておりましたか!佐渡も行かれて日本海に沈む夕日や名古刹を体験されていたのですね!でも折角、新潟に住んでおられていたのに1回しか行かなかったのはちょっと悔やまれますね。まだお元気ですからもう一度トライされてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-02-25 06:25
Minoru様、宿根木集落&たらい船は初めてご覧になりましたか!トキも含めて興味津々になって頂けたのであれば早速このGWに旅行計画を立案されてみて下さい! 思い立ったら吉日ですよ~!
Commented by おじしゃん at 2019-02-25 06:27 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

小木民族博物館の木造校舎懐かしいですねぇ~
木の机に木の椅子、素ガラスの戸、入り口の教室名が書かれた表札、まるでタイムスリップしたようですね。
昭和のグッズ、これも懐かしい。  感無量だね (笑)
Commented by rollingwest at 2019-02-25 06:32
めざめkoba様、佐渡ダイジェストをじっくり読んで頂きありがとうございます!これを機会にかつて断念された佐渡周遊旅計画を復活提案されてみてはいかがでしょうか?皆さんの旧交を温め直すには絶好の機会です!
Commented by rollingwest at 2019-02-25 07:04
柏崎おじしゃん様、おはようございます ♬ 何と一つの記事に7回目の投稿とは!嬉しい限りですね~!小木民族博物館の木造校舎は小生が6年間過ごした柏崎小学校の木造校舎と本当にそっくりで懐かしくタイムスリップ感を味わいました。ところで昨日はドナルドキーンさんが亡くなりましたね。柏崎キーンセンターを立ち上げた某地元大手菓子メーカーの社長奥様は小生の小中同級生で昔からのわがブログメイトです。開所前から彼女はキーン先生とは文化を通じて非常に懇意でセンター開設を柏崎にしてくれた経緯にあります。
Commented by tsukey at 2019-02-26 11:54 x
気温の変化には体調もついていけない感じです。
長きにわたり編集は記憶も薄れ大変でしょう。
でも、詳しく書かれた文面はさすがです。
このブログを参考に、1度行ってみたいですね。
Commented by もうぞう at 2019-02-26 18:57 x
いやあ~中身が濃いですね~
それに通な人しか行かないようなところも多くて、ビックリです。
これで佐渡を訪れる人が、何人か増えることでしょうね。
Commented by ゆうき at 2019-02-26 22:14 x
日本海の夕陽、なんだか切ない感じもして素敵ですね!
夕陽も佐渡も素敵ですが、何より素敵なのは娘さんと仲良く旅出来る家族関係だなあって感じました!
Commented by rollingwest at 2019-02-27 06:04
tsukey様、最近の気温の変化は結構つらいものがありますね!2年前の旅記事を思い出すのはなかなか難しいものがありますが計画書に対して実際辿ったコースをメモ書きしてありますので大丈夫です。ボケ防止にブログはなかなかいいツールだと思っております。是非とも佐渡に1度行ってみてください。
Commented by rollingwest at 2019-02-27 06:11
もうぞう様、中身が濃いというかマニアック過ぎて申し訳ありません。でもこんな形で実際に歩いて撮影した穴場写真と解説付きでないと佐渡の隠れた穴場や真の魅力は伝わらないのかと思い、結構リキを入れて6編をレポートしました。
Commented by rollingwest at 2019-02-27 06:21
ゆうき様、佐渡の日本海夕陽(特に最北端)は今まで見た光景でも一生思い出に残るものでした!歴史・自然の深さと穴場の魅力が凄すぎて大感激!娘との関係は、中学反抗期からバトルの歴史でありとても仲が良いなんて言えないものでした。でも社会人になって少しは大人になり少しずついい親子関係になってきてくれたかな・・と少し喜びでした。
Commented by さかきんぐ at 2019-02-28 23:13 x
こんばんわ。

佐渡レポ完結、お疲れ様です。
佐渡という1つの島ですけど、多くのスポット・ポイントが詰まっているんですね。佐渡もいい風景です。
Commented by rollingwest at 2019-03-01 06:04
さかきんぐ様、この島には我々が見たこともないような凝縮された魅力が詰まっていなます。是非行ってみて下さい。 佐渡レポがようやく2年をかけて完結しましたので、今度は昨年GWに行った熊野・南紀・伊勢路レポート(志摩・伊勢神宮・熱田神宮)のシリーズを2年くらいかけて公開スタートさせます。
Commented by hirugao at 2019-03-01 08:43 x
コメントありがとうございました。
暖かくなりましたね~
3月に入りましたね。
今年こそは佐渡にと思いながら行けていません。
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-03-01 09:06 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、お早う御座います!
三寒四温で大分過ごし易くなってきましたネ。
先月同様に今月もブログ交信を宜しくお願い致します。

@( `ー´)ノ佐渡島の旅最終編をビデオやショットや解説を見ながら楽しませて頂きました。ありがとうございます。
居ながらにして行った様な気持ちにさせてくれるブログ旅って大好きで~す!👍
☆彡今日の「FaceBook」にも→「いいね!」ポッチで~す!

:(´・ω・`):今朝のMyBlogへのお誘い<👇>
・3月最初の投稿は「松尾芭蕉の俳句紀行」でご休憩のひと時をお寛ぎくださ~い!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていますネ。
◇三月初の週末をお楽しみ下さ~い!
Commented by siawasekun at 2019-03-02 01:49 x
ローリングウエストさん
おはようございます

自分の人生は、自分の性格などを活かした自然体が、気楽でいいですね。

ブログ関係することが、ストレス解消につながり、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-02 06:00
hirugao様、早いものですね。まさに1月は居ぬる。2月逃げる。3月は去る。あという間に桜・4月がやってきそうです。 今年こそは佐渡に行ってみて下さい!桜満開時期ならば4月中旬、黄色で鮮やかなカンゾウが咲き誇る時期がお勧めです。
Commented by rollingwest at 2019-03-02 06:07
ひろし曽爺1840様、佐渡島の旅最終編を楽しんで頂きこちらこそありがとうございます。「松尾芭蕉の俳句紀行」シリーズをスタートされましたか!小生も「奥の細道」で芭蕉の足跡を辿る旅によく出かけますがでご休憩のひと時をお寛ぎくださ~い!
Commented by rollingwest at 2019-03-02 06:15
siawasekun様、「自分の人生は自分の性格などを活かした自然体」とはいいお言葉ですね!「マイライフ アズ マイキャラクタ―、レット・イット・ビー♪」 マイブログのマニアックさが自分の性格かも・・(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-02 08:33
佐渡島は、
職場の旅行でしか行ったことがなく、
佐渡金山とたらい船くらいしか知りませんでしたが、
以前のアップも含め、
こうして拝見すると、
行きたいところだらけです。
無性に行きたくなりました。
でも、寒い時期は避けたいですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-03 06:00
j-garden-hirasato様、職場旅行で佐渡島に行くことは今は少なくなったと思いますが、やはり佐渡金山・トキ・たらい船がメインでしょうね~。今回ダイジェスト版にしてみましたが、魅力あふれる穴場スポットが沢山ありますでしょう! 無性に行きたくなったのであれば思い立ったら吉日!早速、佐渡汽船観光に5月での周遊旅行の情報収集をされてみて下さい。
Commented by Soul Mate at 2019-03-03 19:58 x
「米朝首脳会談の決裂は安倍首相の陰謀。」韓国野党代表のたまふ。トンスル飲みすぎで脳が変異しとるわ。まあ、中途半端な合意がなくてよかったが、我が国もそろそろ本気で国防につき議論せんといけんのじゃないの。。。
Commented by rollingwest at 2019-03-04 05:34
聖二殿、あはは・・韓国の文バカ大統領の落ち込みは相当なもんじゃの!今回の勝者は日本、敗者は南北朝鮮かもしれん。当たり前の結果かもしれんがそれにしても驚いた!やはりコーエンの疑惑暴露とボルトンの強硬姿勢が大きな影響を与えたんだろうなあ・・。確かに安倍首相が事前に釘差ししたこともあるとは思うが、韓国はまた火病発狂だなあ・・。「安倍首相の陰謀」、あの国はお花畑妄想と被害者意識の凝り固まりだね。
Commented by おじしゃん at 2019-03-07 08:58 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

佐渡をぶらぶら観光していましたら、
桜の季節になってしまったようであります (笑)
急いで巡ります。

「宿根木集落」、このような集落があるのですか。
ジオラマ風景を見て興味津々。
木造住宅、外壁まで木でしょうか?  海辺だから正解かな?
清九郎さんの室内は板張り?  豪華な室内ですね。
囲炉裏に座って・・・良い雰囲気であります (笑)
今までに訪ねた事がない雰囲気の路地、一見の価値十分ですね。
ところで、花が飾ってある家や、郵便局らしき建物があるという事は、
まだ此処には生活をしている人がいるという事でしょうか?

佐渡のたらい舟、これは有名で知っていますが、
乗った事はありません。
ひっくり返りませんかね (笑)
良い思い出を作られたようですが、
おじしゃんは、体験を遠慮させていただきます (笑)

青梅川駅から見える滝が 「お弁が滝」 と言われ、
この佐渡情話の悲しい恋の結末を迎えた場所といわれていますね。

ローリングウエスト さんのコースを参考に佐渡一周旅行したいですね。
お袋がいますので、外泊ができず実行はいつになる事やら・・・
元気なうちに出来ると良いのですが (笑)
Commented by rollingwest at 2019-03-08 06:03
柏崎おじしゃん様、♬ まだ佐渡ぶらぶら観光してくれておりましたか!貴殿が佐渡記事を全編ともじっくり噛みしめるように読んでいただき記事の書き甲斐がありました。「宿根木集落」いいでしょう!清九郎さの囲炉裏も最高でした。今度GWの米山登山えpそますので青梅川駅から見える「お弁が滝」を見学したいと思っています。もう桜の季節が近づいてきましたので横浜記事の方にもお越しください。

<< <2019年3月>待ち遠しい桜... <2019年1月20日>新春ア... >>